5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

皇室がある国はカッコイイ 第十一代 垂仁朝

1 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/09/21 02:10 ID:mg9DqNoO
世界で唯一日本にのみある皇室
神話の時代から続く世界最古の皇室
国際社会で唯一Emperorとして遇される天皇陛下
日本国独自の宗教たる神道の長でもある天皇陛下

皇室についてあらゆる角度から語り合いましょう。

<皇室がある国はカッコイイ歴代スレ>
初代 (神武朝)http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051332750/
二代 (綏靖朝)http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051614380/
三代 安寧朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1052066736/
四代 懿徳朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1052559303/
五代 孝昭朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1053486101/
六代 孝安朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1054379203/
七代 孝霊朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1055234369/
八代 孝元朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1056284888/
九代 開化朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1057302761/
十代 崇神朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1060360532/(前スレ)
(参考)
歴代天皇
http://www.logix-press.com/scriba/index/tn-index.html
皇室の系図
http://www.google.co.jp/search?q=cache:zegJzXu7-RsC:www9.wind.ne.jp/chihiro-t/royal/Tennoke.htm+%E5%A4%A9%E7%9A%87%E5%AE%B6&hl=ja&ie=UTF-8
宮内庁
http://www.kunaicho.go.jp/

※荒らし・煽り&粘着叩きはスルーでお願いします。

2 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/09/21 02:10 ID:mg9DqNoO
十一代 垂仁 (すいにん)

10崇神天皇 ┌11垂仁天皇   播磨稲日大郎姫
  ‖───┘  ‖───┐  ‖──────日本武尊
 御間城姫   日葉酢媛命└12景行天皇       ‖───14仲哀天皇 
                     ‖───┐    両道入姫命
                   八坂入姫命|
                           └─13成務天皇

崇神天皇の第三皇子で、父帝の夢占によって皇太子に立てられたとされる。
初め狭穂姫を皇后に立てたが、狭穂彦の反乱鎮定の際に兄を追って狭穂姫は自殺。
次いで日葉酢媛を皇后に立てた。 父帝に倣って祭祀を充実させ、伊勢神宮を創始。
葬儀の際の殉死を禁じ、代わりに人馬をかたどった埴輪を陵墓に立てるようにしたと伝えられている。
http://www.logix-press.com/scriba/jm/tn011.html

3 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/09/21 02:11 ID:mg9DqNoO
高天原に神留り坐す 皇親神漏岐 神漏美の命以ちて 八百万神等を神集へに集へに賜ひ
神議りに議り賜ひて 我が皇御孫命は 豊葦原水穂国を 安国と平けく知ろし食せと
事依さし奉りき 此く依さし奉りし国中に 荒振る神等をば 神問はしに問はし賜ひ 神掃ひに掃賜ひて 語問ひし 
磐根木根立ち草の片葉をも語止めて 天の磐座放ち 天の八重雲を伊頭の千別きに千別きて
天降し依さし奉りき 此く依さし奉りき 此く依さし奉りし 四方の国中と
大倭日高見国を安国と定め奉りて 下つ磐根に宮柱太敷き立て 高天原に千木高知りて            ∧ ∧     ◇ 
皇御孫命の瑞の御殿使へ奉りて 天の御陰 日の身陰と隠り坐して 安国と平けく知ろし食さむ国中に   ( ゜▽゜)_  /◇◇
成り出でむ天益人等が 過ち犯しけむ種種の罪事は天つ罪 国つ罪 許許太久の罪出でむ         /__|]⊃y__|]⊃ ◇ ◇
此く出でば 天の宮事以ちて 天つ金木を本打ち切り末打ち断ちて 千座の置座に置き足らはして      /`ー==キ|     彡
天つ管麻を本刈り断ち 末刈り切りて 八針に取り避きて                              ∠ニ/_つつゝ  


4 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/09/21 02:12 ID:mg9DqNoO
天津祝詞の太祝詞事を宣れ
此く宣らば 天つ神は天の磐門を押し披きて 天の八重雲を 伊頭の千別きに千別きて
聞こし食さむ 国つ神は高山の末 短山の末に上り坐して 高山の伊褒理 短山の伊褒理を掻き別けて
聞こし食さむ 此く聞こし食してば 罪といふ罪は在らじと 科戸の風の雨の八重雲を吹き放つ事の如く 
朝の御霧夕の御霧を 朝風夕風の吹き払ふ事の如く 大津辺に居る大船を 舳解き放ち 艫解き放ちて 
大海原に押し放つ事の如く 彼方の繁木が本を 焼鎌の敏鎌以ちて 打ち掃ふ事の如く
遺る罪は在らじと 祓へ給ひ清め給う事を 高山の末 短山の末 佐久那太理に落ち多岐つ
速川の瀬に坐す瀬織津比売と言ふ神 大海原に持ち出でなむ 此く持ち出で往なば
荒潮の潮の八百道の八潮路の潮の八百会に坐す 速開都比売と言ふ神                 ◇   ∧ ∧  
持ち加加呑みてむ 此く加加呑みてば 気吹戸に坐す気吹戸主と言ふ神                ◇◇\ (゜▽゜ )_
根国 底国に気吹き放ちてむ 此く気吹き放ちば 根国 底国に坐す速佐須良比売と言ふ神  ◇ ◇  ⊂[|_y⊂|] 
持ち佐須良ひ失ひてむ 此く佐須良ひ失ひてば 罪というふ罪は在らじと                 彡   |キ==--丶 
祓へ給ひ清め給ふ事を 天つ神 国つ神 八百万神等共に 聞こし食せと曰す                 ⊆⊆ニ_\


5 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/09/21 02:13 ID:mg9DqNoO
推奨リンク
「中野文庫」 日本の儀典・法律・詔勅等に詳しい。
http://plaza2.mbn.or.jp/~duplex/
「諸家系譜」 日本の氏姓について、皇統から諸家まで詳しくまとめている
http://www.tanutanu.net/roots/
王国リンク
http://gebokusan.hp.infoseek.co.jp/
世界帝王事典
http://village.infoweb.ne.jp/~isamun/monarchs/index.html
カナダ外交プロトコル
ttp://www.pch.gc.ca/progs/cpsc-ccsp/pe/address4_e.cfm
ヨミダス写真館
http://dbgwp.yomiuri.co.jp/photo/

6 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/09/21 02:13 ID:mg9DqNoO
皇室外交資料其の一
平成3年 タイ・マレーシア・インドネシアご訪問
平成4年 中国ご訪問
平成5年 ベルギーご旅行 ボードワン1世ご葬儀のため
平成5年 イタリア・ベルギー・ドイツご訪問(バチカンお立ち寄り)
平成6年 米国ご訪問
平成6年 フランス・スペインご訪問(ドイツお立ち寄り)
平成9年 ブラジル・アルゼンチンご訪問(ルクセンブルク・米国お立ち寄り)
平成10年 英国・デンマークご訪問(ポルトガルお立ち寄り)
平成12年 オランダ・スウェーデンご訪問(スイス・フィンランドお立ち寄り)
平成14年 ポーランド・ハンガリーご訪問(チェコ・オーストリアお立ち寄り)

7 :gook do korea ◆UKCPxohgQI :03/09/21 02:16 ID:xui2Tqa/
国賓リスト1
<平成元年>
・ジンバブエ国大統領(国賓)
・タンザニア国大統領夫妻(国賓)
<平成2年>
・アラブ首長国連邦大統領ザーイド殿下(国賓)
・大韓民国大統領夫妻(国賓)
<平成3年>
・ソビエト連邦大統領夫妻(国賓)
<平成4年>
・米国大統領夫妻(国賓)
・ペルー国大統領(国賓)
・チェコスロバキア国大統領夫妻(国賓)
<平成5年>
・フィリピン国大統領夫妻(国賓)
・マレーシア国国王アズラン・シャー王妃両陛下(国賓)
・ロシア国大統領夫妻(国賓)
・ポルトガル国大統領夫妻(国賓)
<平成6年>
・大韓民国大統領夫妻(国賓)
・ポーランド国大統領夫妻(国賓)
<平成7年>
・アイルランド国大統領,同夫君(国賓)
・エジプト国大統領夫妻(国賓)
・南アフリカ国大統領(国賓)


8 : ◆UKCPxohgQI :03/09/21 02:17 ID:xui2Tqa/
<平成8年>
・ブラジル国大統領夫妻(国賓)
・米国大統領夫妻(国賓)
・チュニジア国大統領夫妻(国賓)
・ベルギー国国王アルベール王妃両陛下(国賓)
・フランス国大統領夫妻(国賓)
<平成9年>
・メキシコ国大統領夫妻(国賓)
・ドイツ国大統領(国賓)
・ブルガリア国大統領夫妻(国賓)
<平成10年>
・イタリア国大統領(国賓)
・大韓民国大統領夫妻(国賓)
・中華人民共和国主席夫妻(国賓)
・アルゼンチン国大統領(国賓)
<平成11年>
・ルクセンブルグ国大公ジャン同妃両殿下(国賓)
・オーストリア国大統領夫妻(国賓)
・ヨルダン国国王アブドッラー王妃両陛下(国賓)
<平成12年>
・ハンガリー国大統領夫妻(国賓)
<平成13年>
・ノルウェー国国王ハラルド5世王妃両陛下(国賓)
・南アフリカ国大統領夫妻(国賓)
<平成14年>
・フィリピン国大統領及び同夫君(国賓)
<平成15年>
・大韓民国大統領夫妻(国賓)
・インドネシア国大統領及び同夫君(国賓

9 : ◆UKCPxohgQI :03/09/21 02:17 ID:xui2Tqa/
・米国アンカレジ(エルメンドルフ空軍基地)での式典時
 ニクソン大統領…黒無地のネクタイ
 昭和天皇   …グレーのネクタイ

・フォード大統領来日(迎賓館における対面の時)
 フォード大統領…燕尾服、グレーと白のストライプのネクタイ(かなり幅広)
 昭和天皇   …燕尾服、グレー無地のネクタイ

・昭和天皇御訪米時、ホワイトハウスにおける式典
 フォード大統領…グレー無地のネクタイ
 昭和天皇   …黒地に白の模様(四角、格子っぽい?)のネクタイ
 ※晩餐会では二人とも白の蝶ネクタイ

ついでに1971年の御訪欧の時。

・イギリス、バッキンガム宮殿到着時
 エリザベス女王…ピンクのスーツ
 エジンバラ侯 …燕尾服、手にシルクハット、白(薄いグレーか?)のネクタイ
 昭和天皇   …燕尾服、手にシルクハット、白(薄いグレーか?)のネクタイ
 ※女王、天皇の服装はヴィクトリア停車場出迎え時と同じ服装
 ※晩餐会時、昭和天皇、エジンバラ侯、共に白の蝶ネクタイ

・西ドイツ、ケルン・ボン空港到着後の式典時
 参院議長…グレーと白のストライプのネクタイ
 昭和天皇…グレー無地のネクタイ
 ※ハイネマン大統領は病気療養のため、参院議長が代役


10 : ◆UKCPxohgQI :03/09/21 02:18 ID:xui2Tqa/
<ヨーロッパ訪問時お立ち寄り>
・昭和46年9月26日、アラスカ州アンカレジ市エルメンドルフ空軍基地。
ニクソン大統領夫妻、ロジャーズ国務長官、モートン内務長官、キッシンジャー大統
領補佐官。

歓迎式典と挨拶の後、アラスカ軍司令官リュエグ中将官邸で、まずは陛下と大統領
お二人のみ(&通訳)で会見、その後福田外相とロジャーズ国務長官が加わる。

1時間50分滞在。

<初の公式訪米>
・昭和50年9月30日、バージニア州ニューポートニューズ市パトリック・ヘンリー空港。
カット―米国務省儀典長(フォード大統領名代)、バージニア州エドウィン知事夫妻、
ウィリアムズパーク市ゲティ市長夫妻、コロニアル・ウィリアムズ財団ハルムザイン
理事長夫妻

パトリック・ヘンリー空港はひなびた地方空港で、外国からの賓客はここに訪米
第一歩をしるすことが多くなっているが、儀丈隊つきの出迎えは初めて。

その後、植民地時代の歴史保存地区であるウィリアムズパーク市にて宿泊。

翌々日の10月2日、ワシントンを訪問されホワイトハウスでフォード大統領と会見。
歓迎式&大統領主催での晩餐会。この日以降が公式日程。

9月30日出発、10月14日帰国。

11 :コピペ:03/09/21 02:22 ID:Pzt1cud6
世界史板かどっかでみたんだけれど、「皇帝株」の流れについて。

 ローマ皇帝株:西ローマ帝国→神聖ローマ帝国(1806消滅)
        東ローマ帝国(ビザンツ帝国)
        →ロシア帝国(1917ロシア革命で消滅)
  中華皇帝株:秦→・・・・・・・・・・→清(1911辛亥革命で消滅)
モンゴル皇帝株:モンゴル帝国→元→ムガル帝国 
        →大英帝国(1947インド独立で消滅)
    天皇株:大和朝廷→・・・・・・・・・→日本国
 エチオピア株:シヴァの王国→・・・・→エチオピア帝国(1974革命で消滅)

異論もあるでしょうが、こういったところです。
ただ、エチオピアは王朝交代はありましたし、
王国だった時期も随分あったのでよくわかりません。
イランのシャーや、
フランス帝国、オーストリア帝国あたりの新興帝国もよくわかりません。
(中央アフリカ帝国は・・・?)
また、中華との冊封体制より独立、という意味の「帝国」(大韓帝国)
もどうあつかうべきかわかりません。



12 :コピペ:03/09/21 02:23 ID:Pzt1cud6
世界史板で「皇帝とは、親方株とかの「株」のようなもの」という喩えをしてたのは
漏れでつよ。
前擦れで「皇帝論」が再燃した時、漏れもカキコしてたのだが、なぜかスルーされてしまった…

株でたとえたのは軍事的な征服者だけでは皇帝になれず、それぞれの文化圏の中で
伝統的に定まっている段取り・手続きをふまないと皇帝とは認められない、ということと
「皇帝というのはひとつの文化ごとに固有のものでお互いに本質の異なるもの」
なのだが、その異質な複数の皇帝、もしくは異民族の文化に属する皇帝と王を
かけもちできるという説明のため。だいたい主だった株は中華皇帝、ローマ皇帝、
モンゴルの大ハーン、イスラムのスルタンの4つ。他にも細かいのはいろいろ。

ロシアは東ローマ株とキプチャクハーン位の株ふたつ。
清は大ハーンと中華皇帝、天輪聖王の三つかけもち。
天皇はヤマトのスメラミコトと中華皇帝のかけもち。
オスマントルコの三重冠というのは支配した文化圏の広さを誇示したもので
三つの皇帝株というのとはちょっとちがう。

13 :コピペ:03/09/21 02:24 ID:Pzt1cud6
ムガルは、必ずしもモンゴルに由来することを強調しない政策をとってきたので
曖昧にみえるんだろうか、「モンゴルのハーンとは関係ないはずだ」という反論に
でくわしたことがある。漏れの記憶が間違ってる可能性もあるが、正しくはハーンのはず
だったがなぁー。デリースルタン朝はムガルとは関係なくて、それよりずっと後に
チムール(チャガタイ汗の株主)の子孫が北インドを征服したのがムガル。
英国はハーン位を買い取った。
本来はハーンは男系の実系でしか継承できなかったが実は結構いい加減。
血のつながりのない場合はハーンを現地語に置き換えて誤魔化したりして。

エチオピアやイランは自称は皇帝だけど、(王家でなく国の)歴史の古さから格別に認められる。
世界から「皇帝」扱いされたり「王」扱いされたりで確定しなかったように見えるが
今思えば「王」扱いはある種、差別の現れだったと考えられる。
シャーというのは直訳すれば王だけど、ペルシアの文化は特別の敬意を払われている。
エチオピア皇帝はラスタファリアンには「神」として信仰されてる。

西ローマ株は、神聖ローマ→フランス(ナポレオン)→ドイツ帝国が本流。
オーストリア帝国は特例。株の子分けみたいなもの。
中央アフリカ帝国はぱっちもん、ナポレオンの真似。でも一応、西ローマ株の系統というしかないだろうな。

大韓帝国も中華皇帝のひとつ。中華の地を支配する皇帝の意味じゃなくて
中華式の皇帝のことね。高麗も渤海も契丹も女真も中華文明をとり入れてから
皇帝を称したことがある。
日本の天皇も中華皇帝の一種という側面をもつ。むろん本質はヤマトのスメラミコトだが。
契丹や女真の皇帝も中華皇帝の側面をもつが本質は大ハーンのようなもの。

14 :名スレの予感君(ごくとう) ◆593GOKUTOU :03/09/21 02:25 ID:SDBU7xg3
☆ノノハヽ
从*’ー’)<新スレおめやよー


15 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/09/21 02:27 ID:mg9DqNoO
皇室外交資料其の二
≪葬儀≫
平成元年 リヒテンシュタイン国フランツ・ヨーゼフ二世殿下の葬儀 文仁親王殿下(英国ご修業中)
平成3年 ノルウェー国王オラフ五世陛下の葬儀 皇太子殿下
平成5年 スペイン国王陛下御尊父バルセロナ伯爵葬儀 文仁親王同妃両殿下
平成5年 ベルギー国王ボードワン陛下の葬儀 天皇皇后両陛下
平成8年 タイ国王陛下御尊母シーナカリン殿下の葬儀 文仁親王同妃両殿下
平成11年 ヨルダン国王フセイン陛下の葬儀 皇太子同妃両殿下
平成11年 モロッコ国王ハッサン二世陛下の葬儀 憲仁親王殿下
平成14年 オランダ王配クラウス殿下の葬儀 文仁親王同妃両殿下

≪結婚≫
平成9年 スペイン王女クリスティーナ殿下の結婚式典 憲仁親王同妃両殿下
平成11年 ベルギー皇太子フィリップ殿下結婚式典 皇太子同妃両殿下
平成13年 オランダ王子コンスタンティン殿下結婚式典 文仁親王同妃両殿下
平成14年 オランダ皇太子ウィレム・アレクサンダー殿下結婚式 皇太子殿下

16 : ◆UKCPxohgQI :03/09/21 02:28 ID:xui2Tqa/
>>10>>11の間にこれをコピペ。

昭和56年2月24日朝刊一面。

「天皇、ローマ法王とご会見」

「来日中のローマ法王ヨハネ・パウロ二世は、二十四日午前十一時皇居を訪問、
天皇陛下と約四十五分間会見した。
法王の今回の訪日は国賓としてではないが、公式、非公式を問わず外国元首が
訪日したときの通例に従い、法王側の申し入れによってこの会見が設けられた。
陛下は皇太子時代の大正十年に訪欧された折、バチカンでベネディクト十五世に
会われているが、天皇としてローマ法王と会見されたのは歴史を通じて初めて」

昭和56年9月3日。
「法王との連絡を示唆」「天皇 開戦前夜をご回想」
(記者の質問) 「陛下は今年二月、皇居でローマ法王と会見されましたが、米英と
の開戦直前にローマ法王による和平の仲介を考えられていたと聞いています。
事実でしょうか」
(陛下のお答え) 「 ローマ法王は世界各国と深い関係があるし、その機関は平和的
機関ですから、平和に関する問題を解決するためにはこの機関と連絡することが
必要だと思いましたので、それを東条総理に話したのです。

私はすでに、最初にヨーロッパを訪問してローマ法王に会ったとき(皇太子時代の
大正十年)から、ローマ法王を尊重して、その機関と連絡をとりたいと常に考えて
おりました」


17 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/09/21 02:28 ID:mg9DqNoO
国旗掲揚 ならびに 国歌斉唱


‖┌──┐   
‖│ ● │  
‖└──┘   
‖       君が代は  
‖       千代に八千代に         
‖       さざれいしの
‖       巌となりて
‖       こけのむすまで
‖     


http://www.d1.dion.ne.jp/~j_kihira/band/
http://kebuta.fc2web.com/MIDI/MIDI-html/KimigayoKoshinkyoku.htm

いちおテンプレはここまで。

18 :878:03/09/21 02:32 ID:Pzt1cud6
ゆーばぶ氏、◆UKCPxohgQI氏 おつかれさまでした。
前スレ23は修正してから貼ります。



19 : ◆UKCPxohgQI :03/09/21 02:32 ID:xui2Tqa/
スレ立て乙。2回ミスってすみません。

次スレのために
>>1-6
>>15
>>7-10
>>16
>>11-13,17


20 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/09/21 02:35 ID:mg9DqNoO
>>18
>>19
乙でした。名スレの予感君が入って、ヘンな荒らしがまぎれこまなかったから大成功ですね。

21 :878:03/09/21 02:36 ID:Pzt1cud6
ネコ神主さん 少しずれちゃいましたね。
次回修正すればイイかな・・・

しかし、皇帝株は厄介だなぁ
賛成できるところもあるけど、ちょっと違うところもあるし・・・

22 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/09/21 02:39 ID:mg9DqNoO
補足。

>>9-10>>16をコピペすることに関して、前スレで少し議論がありましたが、
いちお今スレに持ち越しとなりました。

それと>>11-13の皇帝論議については、仮に貼っただけで今後修正の余地ありです。

23 :日出づる処の名無し:03/09/21 02:39 ID:aM8uEec6
相変わらずチョンスレが元気だな。
世間のごみだめか。

24 :878:03/09/21 02:43 ID:Pzt1cud6
高松宮殿下..........................海軍大佐 軍令部部員
三笠宮殿下..........................陸軍少佐 航空総軍教育参謀
閑院宮殿下..........................陸軍少将 第4戦車師団長心得
賀陽宮恒憲王殿下..........陸軍中将 陸大校長
賀陽宮邦寿王殿下..........陸軍大尉 東京幼年学校 第2学年生徒監
久邇宮殿下..........................海軍中将 第20連合(霞ヶ浦)航空隊司令
梨本宮殿下..........................陸軍大将 (元帥)伊勢神宮祭主
朝香宮殿下..........................陸軍大将 軍事参議官
東久邇宮稔彦王殿下.....陸軍大将 軍事参議官
東久邇宮盛厚王殿下.....陸軍少佐 第36軍情報参謀
竹田宮殿下..........................陸軍中佐 第1総軍防衛主任参謀
李王垠殿下..........................陸軍中将 軍事参議官
李鍵公殿下..........................陸軍中佐 陸大教官兼研究部主事

終戦時、宮様の軍におけるお立場だそうです。
ソースなし。

25 :日出づる処の名無し:03/09/21 07:00 ID:3H6RDifC
>>1 乙!!!!!

26 :日出づる処の名無し:03/09/21 07:02 ID:nBr6QSY7
前スレの最後の方で、馬鹿が来たね。
ああいう歴史も伝統も解らない椰子って、知障なの?
それとも朝鮮人?反日馬鹿サヨ?

27 :日出づる処の名無し:03/09/21 07:04 ID:A+JGJilO
サヨは「いでおろぎい」なので自覚するのは困難です。
せめて確信犯でいてくれると楽なんだがねえ。

本人が気づいてないパターンが多いかと。

28 :日出づる処の名無し:03/09/21 07:40 ID:eaKmXfJ1
 西洋人にとって水は造形の対象であり、噴水のように見える水が対象であるが、「行雲流水」という思想以前の感性を持つ日本人は流れを感じることだけが大切なのであり、水はもはや視覚の対象ではない。
 聴覚によって見えない水を間接的に心で味わうことの出来る「鹿おどし」は鑑賞する最高のしかけと言える。
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=cool

29 :日出づる処の名無し:03/09/21 08:44 ID:W5EVnYlF
垂仁天皇といえば、田道間守の話と埴輪の話ですな。あと相撲。

ところで、>24のレス見て思ったのですが、現在でもかつての宮家
の建物が残っているのですけど、それの紹介というのはいかがでしょう。
名建築巡りを趣味としているもので、まぁ、かつての宮家の遺構を訪ねるみたいな。

ダメなら別にいいですよ。

30 :日出づる処の名無し:03/09/21 12:22 ID:ovOt0Ijk
>>17
初めてじゃないかな、ずれてない日の丸。
乙。

31 :日出づる処の名無し:03/09/21 12:49 ID:H0juCRcH
>>24
孫引きのソースになるが、中野文庫ページに近いものを発見。
自分、無知だけど、あそこまで調べてまとめてあり、近年の叙勲制度の改革にも
すぐ反応しているから、他のページは「推して知るべし」という信頼性はあると思う。

貴族院・皇族議員
ttp://www.geocities.jp/nakanolib/giten/k2.htm


32 :日出づる処の名無し:03/09/21 19:34 ID:RqHUIDnm
 古事記にせよ日本書紀にせよ、素直に読めば皇国史観などとは両立し得な
い話が山のように載っています。
 例えば記紀によれば、後に「神武天皇」とされる人物(彦火火出見)は、
最初は九州の一隅で暮らしていました。(そこで何をしていたのかは不明で
すが、少なくとも「天の下治らしめ」ていなかったことだけは確かです。)
で、自分ではない誰か他の権力者の宮殿(高千穂宮)の一室で、このままこ
こにいてもうだつが上がらない、どうしようかと兄(五瀬命)と相談した結
果、兵隊を集め、武装船団を仕立てて東方に向けて出発し、大阪湾岸から内
陸に侵入して騙し討ちや大殺戮を繰り広げたあげく(この段階で兄は戦死)、
ようやく畿内の一角を占拠することに成功し、一地方豪族となって生涯を終
えました。
 故国では権力の座に近づくことのできない傍流の立場にあったため、他国
を侵略することによって己の支配欲を満たそうとした野蛮人。これが第一代
の天皇として神格化されていく神武の、記紀に描かれているままの実像です。
 次の「綏靖天皇」とされた人物(神沼河耳命)はどうか? この男は、
「久しく朝機を経て」いた、つまり既に父の後を継いでいた異母兄(当芸志
美美命)を殺してその地位を奪った簒奪者です。そしてこの兄殺しが、記紀
に掲載されているこの「天皇」の生涯における唯一の「事績」なのです。出
だしからしていきなりこれですからあとは推して知るべしで、「万世一系」
だなんてちゃんちゃらおかしい。

 要するに、皇国史観などというのは、近代天皇制国家の都合に合わせて古
事記や日本書紀にすら書かれていないストーリーをでっちあげた、まったく
の捏造史観に過ぎないわけです。

33 :深山幽谷 ◆SMNipponV. :03/09/21 19:38 ID:WwNUPRIk
>>1
遅ればせながら、新スレ乙です!

34 :日出づる処の名無し:03/09/21 19:47 ID:ICLKkIcm
>>32
恐らく、事実としてはそうかもしれんな。
だから何?

35 :日出づる処の名無し:03/09/21 20:12 ID:aYmOX0hu
>>32
そんな確認しようもないようなことをグダグダいって、結局何が言いたいの?
とりあえず、皇室の悪口を言いたいだけのようにしか聞こえんな。

36 :878:03/09/21 21:01 ID:fuNBT8y2
古代を現在の定義で語ってもどうしようもないのに・・・。


37 :878:03/09/21 21:21 ID:fuNBT8y2
>>17 ぎゃぁぁぁぁ
また、また、まちがえた。
君が代の”MIDI”貼るはずが、君が代行進曲を貼ってるし
テンプレ作成者としての・・・(以下ry

>>29 全然オーケーですよ。 ネタ振ってください。 私も参加します。

>>30 偶然出来ました。

>>31 サンクスです。
中野文庫はよく見るのですが、それをみるのは初めてです。
軍務に就いてる方が多いのでその方が吃驚しました。





38 :日出づる処の名無し:03/09/21 21:32 ID:fKUt5n2k
>>32
大国主の勢力圏は北陸・近畿・山陰に広がっていた。それが国譲りで邇邇芸命の支配圏になったわけだから
邇邇芸・火火出見・鵜萱葺不合の3代は少なくとも西日本は版図にしていたことになる。
そして神武天皇はたしかに兄たちが生きていた時は4男にすぎないようにみえるだろうが、
当時は長子相続ではなく末子相続制だから最初から世継ぎだった可能性が高い。

39 :878:03/09/21 21:37 ID:fuNBT8y2
>>24
のテンプレ、ただ殿下をつけただけなんだけど
陛下
猊下
閣下
殿下
の違いが分かる漢、ここいますか?

陛下=天皇陛下 女王陛下
猊下=ダライ・ラマ14世法王猊下
閣下=デーモン小暮閣下
殿下=パタリロ・ドマリネール殿下


40 :878:03/09/21 21:40 ID:fuNBT8y2
>>38
モンゴルだけじゃなくて、うちらもやっていた可能性があるのですね。


41 :878:03/09/21 21:52 ID:fuNBT8y2
頭の薄っぺらい部分でかんがえたんだけど、

末子相続の利点というのは自己勢力を広げ易い、長子相続の場合は自己勢力を纏めあげ易い、
と言うことは、勢力拡大が生き残りに繋がる古代では、末子相続が有利だったのかなぁ〜

と、思ってみました。

※のっぴきならない用事が出来たので落ちます。


42 :日出づる処の名無し:03/09/21 22:00 ID:aYmOX0hu
>>39
陛下(Majesty)=天皇・皇后・国王・王妃
殿下(HIghness)=陛下以外の皇族・王族、日本では摂政・関白・征夷大将軍も殿下
閣下(Excellency)=天皇・国王から直接任命された官

猊下(Monsignor)=一宗派の長。
ローマ法王などに対して猊下は失礼なので、「聖下(Holiness)」みたいな言い方もあるみたい。

大統領閣下と日本語では言うかもしれないけど、ふつうはMr,Presidentで大統領閣下かな。

又聞きなのであってるかどうか・・・スマソ

43 :日出づる処の名無し:03/09/21 22:47 ID:AZmhQIup
>42
ああ、だから大使と言った認証官は閣下の敬称が付くんだ。

44 :日出づる処の名無し:03/09/21 23:51 ID:63R07wnS
現在の日本の帝都を守る近衛師団の方々です。

http://www.npa.go.jp/kougu/toppage.htm
皇宮警察

http://www.jda.go.jp/jgsdf/topics/302hoan.html
陸上自衛隊第302保安中隊

かっこいいです。
がんばって下さいませ。。。
ちなみに、保安中隊というのは
要人警護や重要施設の警備をする部隊のことで、
同時に302中隊は防衛庁内で最高ランクの儀仗兵部隊でもあります。



45 :29:03/09/21 23:55 ID:W5EVnYlF
>878様
では、お言葉に甘えて。
建物の残っている皇室ゆかり&宮家の旧お屋敷
(知ってる奴とちょっと探した奴だけね。)

江戸時代
京都御所・大宮御所・仙洞御所・桂離宮・修学院離宮
旧閑院宮邸・・・京都御苑内
旧中山邸・祐井(明治天皇生誕地)・・・京都御苑内

近代以降

旧赤坂離宮(東宮御所)・・・現・迎賓館
旧沼津御用邸・・・現・沼津御用邸記念公園
那須御用邸・・・現在も同じ
旧朝香宮邸・・・現・東京都庭園美術館
旧竹田宮邸・・・現・高輪プリンスホテル
旧李王家邸・・・現・赤坂プリンスホテル
旧華頂宮邸・・・鎌倉市

旧有栖川宮威仁親王別邸・・・現・天鏡閣(福島県猪苗代町)
旧東伏見宮吉田山別邸・・・現・吉田山荘(京都市左京区)
旧東伏見宮横浜別邸・・・現・横浜プリンスホテル貴賓館
旧東伏見宮葉山別邸・・・現・イエズス孝女会修道院
旧閑院宮別邸・・・現・強羅花壇(箱根町) 

そういうのがちょっと載ってた本があるのだけど、今手元に無い・・・
明日持って帰ってまた書きます。

46 :29:03/09/22 00:01 ID:LDW8V6N7
追加

江戸時代の桂宮邸の御殿は二条城に移築され、
現在二条城の本丸御殿になってます。
元々の場所は京都御苑内の北側ですが、塀と門、付属の建物が幾つかと
庭園が残ってます。

47 :元宮内庁志望:03/09/22 00:25 ID:7jpWKtmc
>>42
>ローマ法王などに対して猊下は失礼なので、「聖下(Holiness)」みたいな言い方もあるみたい。

官報の皇室事項見てると、天皇誕生日に祝電を送られた各国元首が列挙されるけど、
「ローマ法王台下」って言い方してた。
サウジアラビア国王は「サウディ・アラビア国国王二聖モスクの守護者」だった。。

48 :日出づる処の名無し:03/09/22 12:07 ID:3fIdkGP1
>45
旧二条離宮、現二条城っていうのもあるね。
江戸時代は幕府のものだし、
皇室の物となったのは明治以降なので、
どっちに分類すべきかわからないけれど。

49 :日出づる処の名無し:03/09/22 14:47 ID:3dhkegjn
既出かな?
大規模災害時 皇居通り抜けOK
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20030919/eve_____sya_____006.shtml

50 :日出づる処の名無し:03/09/22 15:42 ID:AkbGa8Y4
天皇制¥廃止・民営化の具体的な方法を考える
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1063519837/l50

51 :日出づる処の名無し:03/09/22 16:05 ID:nkbhY2ip
>>42
天皇は聖上とも言うけど、この訳も(Holiness)?

52 :日出づる処の名無し:03/09/22 16:17 ID:2IbmbDS3
一日も早い廃止が必要不可欠だな。

53 :29:03/09/22 19:04 ID:LDW8V6N7
>48

一応、歴史的遺産となりうる戦前までの建築物で、
当初から皇室、宮家のために建てられたものを対象としました。

ただし、旧二条離宮のように、後に皇室財産になったものを含めるのも手かもしれません。

そういや、現在の二条城の二の丸御殿には今でも菊の御紋章が
ありますね。

54 :日出づる処の名無し:03/09/22 19:25 ID:bUyTSGTs
ありゃ。久しぶりにきたらもう垂仁朝。
崇神天皇のこともっと書きたかったのに。

55 :日出づる処の名無し:03/09/22 20:01 ID:3fIdkGP1
>53
旧田母沢御用邸というのもありますね。
あと軽井沢の両陛下の皇太子時代の宿、千ヶ滝プリンスホテル(旧朝香宮家別邸)
というのもありますね。今もあるかわかりませんが。
旧秩父宮家別邸(現秩父宮記念公園)というのもあります。
ただ、これは建物が戦前のものかわかりません。

旧離宮で残っているのは、もしや赤坂、二条だけなんでしょうか?
こういうの、すごくすきです。

56 :日出づる処の名無し:03/09/22 20:20 ID:+MzeGYqx
>>54
崇神天皇のこと書いたってノープロブレムですよ。誰も文句つける人はいません。

57 :日出づる処の名無し:03/09/22 21:16 ID:2IbmbDS3
万景峰号入港反対!!

58 :878:03/09/22 21:27 ID:/qTlZq7T
>>45
ネタ振りサンクス

http://ichikawaoffice.com/kyoutuu/yuu/TAKANAWA/pict0000.html
高輪界隈散歩
http://member.nifty.ne.jp/chuta/takanawa.htm
高輪散歩
京浜ホテルの下のドイツ風?北欧料理?ぽっい洋食屋はなかなかいいよ(つばめぐりる)

近代建築
http://member.nifty.ne.jp/chuta/index.htm

島津公爵邸
http://www.tokyo-kurenaidan.com/tokyo_23ku/shinagawa/shimazu3-w.jpg
http://www.tokyo-kurenaidan.com/tokyo_23ku/shinagawa/shimazu2-w.jpg
前スレで出たが現在は清泉女子大

品川区お散歩
http://www.tokyo-kurenaidan.com/shinagawa1.htm

原美術館の中?の古い洋館も立派、それと関東閣。

高輪プリンスホテルで見学を申し込むと旧館を見せてくれるそうだ?

59 :皇室がある国は最悪!:03/09/22 22:49 ID:8OW86kGT
天皇制反対委員会
http://plaza.rakuten.co.jp/?user_id=3471207

60 :29:03/09/22 23:00 ID:LDW8V6N7
>878様

ソース張り感謝します。いずれも素晴らしい名建築ですね。
とくに
http://member.nifty.ne.jp/chuta/index.htm
の奉安殿のコーナーがイイ。
今でも生き残っているのあるんだ。

>55
明治以降に建てられた離宮は赤坂離宮くらいだと思います。
他にもあったとは思いますが・・・




61 :日出づる処の名無し:03/09/22 23:48 ID:3fIdkGP1
>60
青山、箱根、日光、名古屋・・・
大量の離宮があったのにいまは2つだけですね。
今の離宮は離宮としてあまり機能していないし。

62 :318万の日本人を殺しましたが、何か?:03/09/22 23:52 ID:f9TI21Dt
三笠宮は、「今も良心の呵責(かしゃく)にたえないのは、
戦争の罪悪性を十分認識していなかったことです」とものべています(十四ページ)。
http://www.asyura.com/2002/bd18/msg/894.html
http://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/2002.4.10/1.html
http://www2s.biglobe.ne.jp/~mmr/glocal/2001/589/kyokasyo.htm
昭和天皇の末弟・三笠宮崇仁(たかひと)著『古代オリエント史と私』(学生社、八四年六月刊)所収の
「一 なぜ私は歴史に関心をもったか」。
 その中で三笠宮は「皇族の身位令」による義務で「軍人への道を進むことになり」、
四三年一月、「支那派遣軍総参謀に補せられ、南京の総司令部に赴任したときに、
日本軍の残虐行為を知らされました」「ごくわずかしか例があげられませんが、
それはまことに氷山の一角にすぎないものとお考え下さい」と前置きして、次のように書いています。
 「ある青年将校――私の陸士時代の同期生だったからショックも強かったのです――から、
兵隊の胆力を養成するには生きた捕虜を銃剣で突きささせるにかぎる、と聞きました。
また、多数の中国人捕虜を貨車やトラックに積んで満州の広野に連行し、
毒ガスの生体実験をしている映画も見せられました。その実験に参加したある高級軍医は、
かつて満州を調査するために国際連盟から派遣されたリットン卿(きょう)の一行に、
コレラ菌を付けた果物を出したが成功しなかった、と語っていました。
 『聖戦』のかげに、じつはこんなことがあったのでした。」(十六?十七ページ)
 いずれも驚くべき事実です。日本軍の残虐行為は「南京事件」だけではなかったのです。
これが日本軍の中国侵略の実態だったのです。
 三笠宮は、「今も良心の呵責(かしゃく)にたえないのは、
戦争の罪悪性を十分認識していなかったことです」とものべています(十四ページ)。


63 :元宮内庁志望:03/09/23 00:22 ID:zk3KBRPm
>>60
明治以降の離宮

赤坂離宮・・・元紀州藩邸の一部。明治6年に皇居(当時は「皇城」のち「宮城」と呼んでた)が焼けてから
明治22年まで仮皇居、現在の建物は東宮御所とするために明治32年着工、41年に完成するが皇太子
(大正天皇)が入居される前に明治天皇崩御。大正12年になって皇太子(昭和天皇)が入居され、昭和3
年までお住まいになった。

青山離宮・・・こちらも元紀州藩邸の一部。一時期は英照皇太后の御所(青山御所)だったり、皇太子
(大正天皇)の東宮仮御所の時期もあった。すぐ近くに貞明皇后の大宮御所が建てられた。現在東宮
御所が建っているあたり。

浜離宮・・・将軍家の浜御殿。幕末から幕府が建設中だった石造りの洋館(明治2年完成)があったが、
明治22年解体。その後は観桜会の会場として使用。昭和20年東京都に下賜。

芝離宮・・・浜離宮の南方にあった紀州徳川家の浜屋敷。一時期有栖川宮邸。大正12年の関東大震
災で建物焼失、跡地は翌年に東京市に下賜。

霞関(かすみがせき)離宮・・・元福岡藩邸。芝離宮から引っ越してきた有栖川宮邸として使用した後
離宮。太平洋戦争で消失。昭和22年皇室用財産から除外。手元の資料には具体的な場所が書いてない。

二条離宮・・・既出の通り、旧二条城。


64 :元宮内庁志望:03/09/23 00:23 ID:zk3KBRPm
>>63
改行が大杉といわれたので分割。

名古屋離宮・・・旧名古屋城本丸。天皇が西幸の際、宿泊に利用。昭和天皇即位礼の京都行幸でも
ここで一泊している。昭和5年廃止、名古屋市に下賜。建物は太平洋戦争で焼失。

函根離宮・・・箱根塔ヶ島に建てられた。大正12年の関東大震災で倒壊。昭和20年神奈川県に下賜。

武庫離宮・・・兵庫県武庫郡須磨村の西本願寺大谷家の別荘を買い上げたもの。昭和20年兵庫県に下賜。

桂離宮・・・桂宮家が明治14年に断絶したことにより宮家の別荘から離宮に編入。

修学院離宮・・・明治6年に京都府の管轄になったものを16年に再度宮内省の管理に置き、離宮とした。

>>45以外に、香淳皇后のご実家久邇宮邸は、皇后陛下のご出身校である聖心女子大学となっていて、
表門と屋敷の一部(クニハウスと呼ばれている)が残っている。

65 :元宮内庁志望:03/09/23 00:29 ID:zk3KBRPm
>>63
霞関離宮の場所は、今の外務省あたりの模様。


66 :878:03/09/23 00:49 ID:SPY9W28l
>>63-65
いつもながら貴重な情報どうもです。
こうやってみると結構あったのですね。


しかし、62の類は嘘ついてまで人心を買いたいのですね。


67 :日出づる処の名無し:03/09/23 00:53 ID:+mDainYn
>>51
そりゃぁ、ちがうでしょw

68 :878:03/09/23 00:57 ID:SPY9W28l
現在の浜離宮などは迎賓館のサブ的役割を持たせても良いんだけどね。
こうやってみると、新たに外国からのお客様を迎える施設を作らなくても、
これらの建物を少しの手直しで案外いけそうですね。

そう言えば浜離宮は木々達は鵜のウンーコ攻撃に晒されているんでしたね。
つい最近はボラも遡上してきたし・・・

69 :日出づる処の名無し:03/09/23 01:01 ID:SeBB6lTT
>>68
鵜の皆さんはお台場方面に誘導したんじゃなかったっけ?
ウロ憶えなので違ってたらスマソ

70 :日出づる処の名無し:03/09/23 01:05 ID:L562hJa0
うぜえからあげるなちょんども

71 :878:03/09/23 01:12 ID:SPY9W28l
鵜も皇室の御威光に守られて暮らしたいらしい。
考えてみれば
衣は生まれながらに持ち
食は立会川のボラ(結構近い)
住は都心の一等地です。
立会川河口付近の鵜さん達の釣りはなかなか見物です。
>>52 >>57 >>59 >>62 >>70の様な下手な釣り師は敵わないでしょう。

72 :878:03/09/23 01:27 ID:SPY9W28l
>>42-43
レス忘れてましたスマソ。
この場合の定義だと大統領を閣下と呼ぶのは、かえって失礼になりそうですね。

デーモン閣下と違い大統領は国民総意の基に決められるのだろうから、
高位から認証される認証官の敬称では失礼に当たりそう。
(諸外国の定義も一緒なのでしょうか?)
まぁ、国民の総意を高位の存在として意義をつけるならばそれで良いだろうけど、
和訳は別な言葉を用いた方がいいのかなぁ〜

敬をこめて『大統領』とお呼びした方が適切かもね。


73 :五位鷺 ◆4nxYlbCdDs :03/09/23 01:42 ID:FJ7FFqUR
>>1
スレ立てお疲れさまです。

>>29
横須賀の旧竹田宮家別邸も加えてください。
http://www.tv-asahi.co.jp/tatemono/html/housou/03/030802.html
以前、テレ朝の「渡部篤史の建もの探訪」という番組で取り上げられていました。
白亜の外観が海に映えるなかなか素敵な建物です。

74 :日出づる処の名無し:03/09/23 02:08 ID:G1z+jlF7
>>39
陛下は天子(皇帝)のみ、殿下は国王・皇后・皇族・三公(摂政・関白・三大臣)の称。
しかし現在では君主の称号(皇帝か王か)にかかわらず世襲君主が国家元首である場合には
一律に「陛下」を使う。(封建制下のような領地間の格式がなくなり国民国家どうしで対等になったため)

閣下は世襲でないもの。殿下は皇族・王族。

三公(摂政・関白・三大臣)に相当するものは現在では外国の公爵などと思われるが殿下か閣下かは微妙。
日本の公爵などは閣下だろうが、外国の場合、王族に類する場合があって判断はケースバイケースかな。

猊下は宗教関係。「一宗派の長」とは限らない。高位の聖職者。
聖下というのは昔の辞書にない。日本のクリスチャンが仏教用語を
そのまま使うのを嫌って最近になって捏造した新造語と思われ。

75 :29:03/09/23 07:01 ID:8lufy8Fk
>61・63
おお、こんなにあったとは。
無知でスマソ。
離宮の多くが失われているとは。モッタイナイ

>73
情報ありがとうございます。
原美術館に勝るとも劣らないモダンさ。イイ。
戦前の宮様は結構先進的な美的センスを持ってたのかも。
朝香宮邸がかなりいい例ですが。



76 :29:03/09/23 07:27 ID:8lufy8Fk
一応もっかいまとめてみました。(建造物の現存しているもの)

江戸時代

京都御所・大宮御所・仙洞御所
桂離宮・修学院離宮

旧閑院宮邸・・・京都御苑内
旧中山邸・祐井(明治天皇生誕地)・・・京都御苑内
旧桂宮邸御殿・・・現・二条城本丸御殿
旧桂宮邸・・・京都御苑内(表門・塀・付属屋・庭園)

近代以降

旧赤坂離宮(東宮御所)・・・現・迎賓館
旧沼津御用邸・・・現・沼津御用邸記念公園
那須御用邸・・・現在も同じ
旧二条離宮(幕府の城を明治に皇室に移管)・・・現・二条城

旧朝香宮邸・・・現・東京都庭園美術館
旧竹田宮邸・・・現・高輪プリンスホテル
旧李王家邸・・・現・赤坂プリンスホテル
旧華頂宮邸・・・鎌倉市

旧有栖川宮威仁親王別邸・・・現・天鏡閣(福島県猪苗代町)
旧東伏見宮吉田山別邸・・・現・吉田山荘(京都市左京区)
旧東伏見宮横浜別邸・・・現・横浜プリンスホテル貴賓館
旧東伏見宮葉山別邸・・・現・イエズス孝女会修道院
旧竹田宮家横須賀別邸・・・現・北原邸(ブリキおもちゃ博物館館長)

まだまだ探します。


77 :29:03/09/23 07:27 ID:8lufy8Fk
余談ですが、御所の一般公開に行ったとき(春秋毎年行ってるが)
カラスが紫震殿の上に乗っていたので、係りの人に
「最近カラス多いですね」と話したら
「カラスたちが紫震殿などの屋根材をむしって持っていくから困る」
と言ってました。
貴重な文化財保護のため自重しなさい。カラス君。

78 :日出づる処の名無し:03/09/23 10:43 ID:UWfdpk3J
>76
>55は完全無視・・・?少々悲しい。

79 :日出づる処の名無し:03/09/23 10:48 ID:UWfdpk3J
日光田母沢御用邸記念公園
http://www.pref.tochigi.jp/kouen/tamosawa/
秩父宮記念公園
http://www.gotemba.gr.jp/chichibu/

80 :日出づる処の名無し:03/09/23 10:49 ID:V1L6I6tk
倭王なんてダサイよ
将軍様がいる国の方がカッコイイ

81 :日出づる処の名無し:03/09/23 11:01 ID:L562hJa0
このスレ必死でいつも上げているやつが激しくうざいんですが。

82 :日出づる処の名無し:03/09/23 11:48 ID:OmUEOfCl
>>74
何で日本の「公爵」は貴族なんだ?
欧州の「公爵」は、日本で言えば宮家の殿下だよな。
チャールズ皇太子の弟はヨーク公爵って言うんだから。

83 :日出づる処の名無し:03/09/23 12:16 ID:jDHrRNA1
じゃあ豊臣家の子孫(直系は滅びたが、傍系はいる)は殿下称号なんかな?


84 :日出づる処の名無し:03/09/23 12:39 ID:TUQ0WzAd
>>74
このスレの何代か前で見たような気もするんだが、
「聖下」というのは日本国政府とヴァチカン市政府(教皇庁)との間で
取り決められた約束の中にあるはず。

「猊下」は高位聖職者に対してつけるものだが、
教皇(法皇)たる方はその聖職者たちのさらに上におわす、
ということで、特別な敬称をつけるように、との、相互主義による要請があったため。

85 :29:03/09/23 13:11 ID:8lufy8Fk
>78

ごめんなさい、忘れてました。
無視したわけではないですよ。すいません。
新物件がある程度たまったら加えておきます。


86 :29:03/09/23 13:17 ID:8lufy8Fk
ところで今日は、二条城に行ってきました。
話題に少し上がったし、築城400年祭やってますし。
いつもながら、二の丸御殿は素晴らしかったですが、
400年祭によって特別公開された、東大手門と台所、御清所
の内部も魅力的でした。

ところで、残念なことがひとつ。
正門になっている東大手門をくぐると長い築地塀が続いているのですが、
その塀に削られて出来た多くの落書きが。
日本語のものも多かったですが、中にはハングルの落書きも多数・・・
誰であろうと文化財への落書きはけしからん!
そう思った次第でした。

87 :日出づる処の名無し:03/09/23 13:53 ID:UWfdpk3J
>82
それはイギリスだけじゃなかったっけ?
公爵が宮家にあたるのは。

88 :日出づる処の名無し:03/09/23 16:12 ID:P7gEWhXF
>>82
>>87

「公爵が宮家にあたる」
ルクセンブルク大公国とか、サンマリノ公国とかのことでは?
あ、ジオン公国<PAMPAM

89 :日出づる処の名無し:03/09/23 17:02 ID:gJx82cI2
>>80 将軍様

はご飯を食べさしてくれない。から厭だ。


90 :五位鷺 ◆4nxYlbCdDs :03/09/23 18:05 ID:FJ7FFqUR
>>82
爵位は、本家のヨーロッパでは王族にも臣下にも与えられていますが、
日本では華族に与えられたものであって、皇族を対象とはしていません。
英国の場合、公爵 Duke には、現在女王の夫君ら5人の王族公爵と
ノーフォーク公を筆頭とする26の公家がありますが、王族公爵は
26公家とは別格とされています。

>>83
「殿下」は関白に対する尊称ですから、子孫というだけでは称することはできません。

>>88
日本語では「公」や「公国」として一緒くたにしてしまいますが、
向うではそれぞれ呼称や地位に違いがあるようです。
ルクセンブルクは「大公国 Grand Duchy 」で、君主は「大公 Grand Duke 」ですし、
モナコは「公国 Principality 」で、君主は「大公 Prince 」です。
duke と prince の違いについては以下のサイトへ。
ttp://village.infoweb.ne.jp/~isamun/monarchs/etcdata/titlespell.html

ちなみに、ジオン公国は Principality だそうです。
http://www.gundamofficial.com/index.html
公王なる地位が実際に存在したのかどうかは不明ですが、
英訳すれば prince なんでしょうね、きっと。
あと、サンマリノは共和国(現存最古)です。

91 :日出づる処の名無し:03/09/23 21:58 ID:0h/8btYn
憲法改正のあかつきにはぜったいに御前会議を復活させてほしい
ひびきがいいよなあ、御前会議
終戦の聖断のエピソードも好きなんだよなあ

92 :日出づる処の名無し:03/09/24 00:30 ID:se95vL6s
響きはとてもいいんだけどなぁ。>御前会議
天皇を政治に参加させ過ぎるのもどうかと・・・。
実行力は無く建前だけ天皇が出席するとかできないかな。

93 :日出づる処の名無し:03/09/24 01:25 ID:NTQT/B+1
天皇を政治に参加させちゃだめだろ

94 :日出づる処の名無し:03/09/24 03:05 ID:CyjiMs9A
>>86
野蛮人は入国禁止にするべきだな。

95 :日出づる処の名無し:03/09/24 03:12 ID:CyjiMs9A
>>91
天皇親政を目指すのが、いま、日本で最も過激な革命だと思う。
2.26事件の挫折を取り戻すことが、多分、民族派のフロントが考えている
ことだろう。
2年前に早稲田でもらったアジビラに民族革命評議会早大支部という
クレジットが付いていた。内容が過激すぎて付いていけなかったけれど、
良いところを付いていると思った。
内容は占領憲法破棄、皇軍再建って、感じ。
今後は穏健派からラディカリズム派まで含めて、意見交換があればいいと
思うんだけど、そういう場所がないね。

スレ違いだったら、スマソ。

96 :88:03/09/24 05:25 ID:kFCxbq/C
>>90
いろいろご指摘、ありがとうございます。

97 :日出づる処の名無し:03/09/24 09:56 ID:v4RaJT74
天皇を英訳するとEmperorとなるけど
それは近代以降の社会的な価値観でしかなく
本来はThe mediator of Sherman(神主のまとめ役)
と言った方が近いと思う。
天皇制を民営化してどうなるかというと
天皇が明治維新以降にした役割と言う物は
「村社会」という概念しか持っていなかった当時の日本人を
「一君万民」「天皇の赤子」としイエやムラといった社会の上に
「国家」があり国民を皆大小二つの共同体に二重帰属させる事によって
身内の視線しか意識しなかった日本人に公共の概念を植え付け
倫理(モラル)を持たせる事だった訳で独裁者じゃあ無かった
と言う事を頭においておいてほしい。


98 :日出づる処の名無し:03/09/24 09:57 ID:v4RaJT74
で、現在の日本人はと言うと。
「イエやムラ」「会社や学校」「国家や社会」と
三つの次元の共同体に同時に帰属する様になったんだけど
一億総中流化といったような画一化がされたあと
社会の価値観が流動化、多様化する様になってしまったために
自分が帰属意識を持っていた価値観が突然すべて無くなってしまう
と言った事が容易に起こる様になってしまった為に
公共の概念が無くなってきてしまっているのが現状だと思う。

99 :日出づる処の名無し:03/09/24 09:57 ID:v4RaJT74
まだ天皇に精神的影響力がある内に民営化をし
国家と政治から切り離してしまい京都御所に返してしまえば
日本人のほとんどが天皇に対するアレルギーを無くし
日本人が共通に持っている伝統的、文化的表象を擬人化した存在と言う
本来の役割にもどる事ができるととおもう。
そして天皇が田植えの儀式のような日本人が共通に持つ感受性の作法や感性のマナーを
表現する祭り事を行う事によって国民を刺激する事ができれば
社会の価値観の上に世界観を、国家の上に郷土という概念を
日本人が持つ事ができ公共の概念と倫理を取り戻す事ができると思う。

100 :日出づる処の名無し:03/09/24 12:23 ID:iZMVQ1Fx
>>97-99
スルーするのが一番簡単なんだけど、それでは君が勘違いしたままで
終わりそうなので、突っ込みだけ入れとく。

>天皇制を民営化
・形態が想像できない。皇室・皇族を財団化して独立経営させるということか。
・その場合の収入は何?役割(仕事)は?
・それが成ったとき、それは日本の皇室・皇族といえるのか。
・敗戦後、皇室がGHQによって取り上げられた皇室の財産は
どういう対処がなされるのか。

>「村社会」という概念しか持っていなかった当時の日本人を
これは嘘。なぜなら幕末の騒動があったから。
幕末の、主に武士たちは、天皇・将軍・日本という国、の三つを、
外国、特にまったく外見の違う、考え方も違う西洋諸国との出会いによって
自覚させられた。この経験を経た日本人(主に武士・商人)に、
「村社会」という概念しか持っていなかったというのは明らかに間違い。
それと、この経験があったから明治維新があったのであって、
明治維新があったから社会概念が変わった、という君の主張は本末転倒。

まず最初に、江戸時代は、初期から外様大名と幕府の対立が基礎にある。
そこへ第三者である黒船の来航する。黒船の科学力を目の当たりにした
日本は、世界・地球という概念を知り、社会概念が飛躍的に広がった。
徳川幕府は広がった社会概念に適応するのに時間がかかり、その間
これまでどおりを続けようとするが、幕府に所属する武士の中にも、
広がった社会概念を受け入れる者が現れ、末端はバラバラになる。
このころ外様は、幕府を突き崩す材料として西洋諸国や将軍の上位にある
天皇を持ち出すことにする。
(天皇は有名な攘夷派であり、幕府は開国で固まりつつあった)
上意に従うというのは今でも同じで、制度上日本の最上位者である天皇が
倒幕派についた時点で、幕府はどうすることもできず、江戸城を開放する。
これが当時の時間の流れ。

101 :日出づる処の名無し:03/09/24 12:43 ID:iZMVQ1Fx
つづき
>>97-99
>一億総中流化といったような画一化がされたあと
>社会の価値観が流動化、多様化する様になってしまったために
>自分が帰属意識を持っていた価値観が突然すべて無くなってしまう
>と言った事が容易に起こる様になってしまった為に
>公共の概念が無くなってきてしまっているのが現状だと思う。
社会概念が広がると、昔は近かった他者からの視線が遠くなってしまう。
公共の概念というよりもむしろ、「イエ・ムラ」の狭い社会の規律が
失われつつあるのだと思う。
その証拠に、モラルの崩壊は都市部に集中している。
全員が顔見知りの村では少ない。

しかしこれは人間の移動がとまれば終わること。
日本の人の移動が始まったのは、実は戦後の高度経済成長期から。
60年代・70年代以降と考えれば、まだ3、40年しかたっていない。
わずか一世代では社会は安定しない。
遠くなった視線が近くなる=社会が固定するのは、二世代目から。

帰属意識を問題にするなら、社会の固定化を図るのは当たり前のことだが、
君は社会の固定化を望むのか?

102 :日出づる処の名無し:03/09/24 13:22 ID:iZMVQ1Fx
最後
>>97-99
>まだ天皇に精神的影響力がある内に民営化をし
民営化=営利団体だが、皇室・皇族に営利活動させるのか?
それはすでに万民に公平ではないだろう。
というかどういう活動で収支が成り立つのか?謎。
赤字団体に転落するのが落ちだと思う。それとも宗教法人化?
文化というのは、本来経済を担うものではない。ことに天皇家の儀式は
他者に伝授するようなものではない。お茶やお花のようにはいかないだろう。

>日本人のほとんどが天皇に対するアレルギーを無くし
意味不明。アレルギーて何?

>日本人が共通に持っている伝統的、文化的表象を擬人化した存在と言う
>本来の役割にもどる事ができるととおもう。
間違い。この役割は戦後からつづく現在のイメージ。戻るってなに?
江戸時代の天皇は、まったく社会の表面に現れていなかった。
明治時代の天皇は、社会の統合者として現れているが、伝統的・文化的表象の
擬人化を前面に押し出していない。

>そして天皇が田植えの儀式
これは昭和天皇が最初に行った行事。いい行事とは思うが、
伝統とはちょっと違う。

103 :日出づる処の名無し:03/09/24 13:39 ID:iZMVQ1Fx
総括
>>97-99

公共の概念や倫理観を取り戻す、というのが趣旨のようだが、
その方法として天皇の民営化が出てくるのは意味が通らない。
天皇の存在や行事・伝統が公共の概念の欠如に導き、
倫理観を失わせているというならともかく、
天皇の現在の存在そのものである行事や伝統を肯定しつつ
天皇の存在を否定するというのは矛盾ではないか?
まず天皇の排除を念頭におき、そこから自分の望むものを無理やり
導き出した印象だ。導き出したというか、くっつけた、がふさわしいか。

あらゆる概念は教育によって植えつけられる。倫理観も同様。
天皇が天皇として存在するがゆえに概念や倫理観がおかしくなったわけではない。
むしろ価値観の多様化と同時に、目的のためなら手段を選ばないという
過激派左翼的な思考法が社会をおかしくしている。
反省を促すなら、無理な価値観を押し付けようとする過激派のやり方こそ
であろう。
韓国はガチガチに固まった価値観の国だが、君が望むのは韓国のような
価値観が一種類しかない国か?
多様な価値観は悪か?
狭い社会の規律と広い世界があるという社会概念は矛盾しない。
昔から日本人は多層構造の価値観を持っている民族だ。
士農工商の身分制度の虚実を学べばすぐに分かる。川原者の存在もそう。
日本は、社会が流動しても中心軸に天皇があれば、混乱しない。
日本人が共通して持つ伝統・文化、それを目に見える形で象徴する
天皇の存在しているからだ。
この中心軸をずらそうというのは、さらに社会を流動化させることだろう。
君の望む社会の固定化にはまるっきり逆の作用をもたらすだろう。

104 :日出づる処の名無し:03/09/24 15:14 ID:zhimVZID
なんか、世界観と社会の価値観、国家と郷土の
分化の意味が解っていないみたいだが
社会は世界の中にある、国家は郷土の中にあると言う概念は
キリスト教圏の国しか持っていないみたいだから仕方ないか・・・

どこの先進国でも常識になっている近代社会のパブリックとは、
異なる共同体に属する人たち、あるいはどの共同体にも属さない人たちが、
互いに侵害しあわないで共生するための、ルールや想像力の領域のことである。
人類史的にはきわめて特殊なキリスト教がいったん浸透したからこそ、
同じ共同体に属さない他者たちとルールに則って共生するという、
経済社会的なパブリック・マインドの樹立が可能になり、
それが可能になったから近代化が可能になった訳なんだが
日本もそれを天皇を利用して行おうとう事。

105 :日出づる処の名無し:03/09/24 15:35 ID:zhimVZID
人々が世界と社会と言う内と外の両方に立っている事を
認識する様になると社会の中の脅迫的な同調圧力や
価値序列に自覚的になる事ができる。
そうすると自分とは違う価値観を持った人を
理解出来なくても認める事はできる様になる。
そうすると自分の所属する「共同体」の外にある
他の「共同体」とも「共生」すると言う概念がうまれる訳である。

まあ天皇と政治の分化というのはその取っ掛かりとしか
ならないだろうし
同調圧力のカタマリになっている教育をどうにか
しなければならないのは確かにそう。
今の日本は子どもから見れば社会は学校であり、
学校は社会全体の出店みたいなものになってしまい
家・地域・学校と言ったそれぞれ違う物差で子どもを計るといった
多様性を持った社会が無くなってしまった。
子どもとコミュニケーしョンがとれない
教師の自己満足的にされた評価が
子どもを計る唯一無二の物差となってしまい
俺達は学校に対して不信感を抱く様になったのではないだろうか?
学校に対する敵意は社会全体の敵意につながり、
社会全体に対する敵意は学校に集約されてしまう構造になっている。

106 :日出づる処の名無し:03/09/24 16:54 ID:darLgp7P
結局、天皇の存在を否定する輩はアナキスト=無政府主義者でしかないと言う事。
昔アナーキーと言うロッカーがいたっけ、不敬な歌詞のシングルを出した後、各方面からの圧力により発売禁止となった。と言われている。
実際は売れないので廃版←自主制作会社の関係者からの情報。

(´@`)へぇ〜圧力がかかったの。なんか凄いね〜
(´*`)違うよ。売れなかっただけだよ。

107 :日出づる処の名無し:03/09/24 17:08 ID:Nc+tPAD0
忌野清四郎の「君が代ロック」のCDをキボンヌ

108 :日出づる処の名無し:03/09/24 17:43 ID:CAhY/QWL
ちょっと、思ったんだが、天皇陛下の訳語がエンペラーというのは、
間違っていると思うのは俺だけか?

いや、どうも、英語の「Emperor」や、仏語の「Empereur」、
独語の「Kaiser」って、「天皇」って概念とは違う気がするんだよな。
「天皇」の概念を一番、うまく表せそうな単語って、
「Augustus(尊厳者)」だと思うんだが。いかがだろう。意見をまっている

109 :日出づる処の名無し:03/09/24 17:53 ID:Wlm4f7rD
>>108
君だけだ。エンペラーで正しい。
宮内庁の英語ページを見れば一目瞭然。
要するに、日本の天皇の国内の位置と外国の国家元首のそれと比べて、
このあたりが妥当だろう、というのを当てはめただけ。
所詮外国語だからね。

110 :108:03/09/24 18:04 ID:CAhY/QWL
>>109

言い方が悪かったかな。ちょっと、>>108で書かなかったことを補足させてくれ。

日本の天皇の場合、文明圏の君主(東西ローマ皇帝のような感じか?)という立場
(すなわち世俗君主)もあるから「エンペラー」だという意見も納得いくんだ。
でも、それはあくまで天皇という地位の一面性に過ぎず、神道の最高祭司という立
場もあるだろう?

つまり、日本の天皇の場合、欧州的な概念では

(天皇)=(教皇)+(皇帝)

では無いかと思えるのよ。その意味では、単純に世俗君主の最高位の「エンペラー」
を天皇の訳語とするのは、不適切だと思えるのよ。
それで、さんざか、俺が無い頭を絞った結果、「Augustus(尊厳者)」が最適だと
思ったのよ。

>所詮外国語

外国語だからこそ、間違いの無いように正確に訳すべきだとオレは思うんだが

111 :日出づる処の名無し:03/09/24 18:09 ID:h7UBaIO0
天皇様マンセー!!

112 :日出づる処の名無し:03/09/24 18:24 ID:zhimVZID
>>110
>>97を読め。

>>100
>この経験を経た日本人(主に武士・商人)に、
>「村社会」という概念しか持っていなかったというのは明らかに間違い。
武士・商人は日本人の過半数を占めていたのか?
どちらかと言えば少数派だと思うが・・・・
日本人全員が村社会と国家という二重の帰属を持つ必要があった訳。
武士も商人も自分の属する社会とは外側の人達と共同体を作る為に天皇を利用したということ。

113 :日出づる処の名無し:03/09/24 19:12 ID:LnRF2221
天皇がエンペラーなのかどうかという議論は過去スレ以来、散々やっててもう
おなかいっぱい。蒸し返されるとひじょうにウザイのでつが。

やめてくれろ。どうしてもやりたいのなら専用スレでも立てて勝手に移動してください。

114 :108:03/09/24 19:17 ID:CAhY/QWL
すいません、回線切って首つってきます

115 :日出づる処の名無し:03/09/24 19:56 ID:CddclYMV
>>106
ロックの方のアナーキーは所詮、ピストルズにインスパイアされた
だけの物体ですから・・・。

>>113
禿同



116 :日出づる処の名無し:03/09/24 20:01 ID:Wlm4f7rD
>>112
質問だが、君はID:v4RaJT74氏か?
もし当人なら、まず「天皇を民営化する」という言葉の意味を答えてほしい。
よく分からなかったので。

>武士・商人は日本人の過半数を占めていたのか?
少数派であることはこちらも承知している。
ただし、当時日本の潮流を作っていたのは、町民と武士だったってことだ。
大多数でないと改革できない、と君は考えているか?
フランス革命だって、中心を担ったのはやはり都市部の少数派だろう。
当時のフランス人も、潮流に乗ったのだろう、と私は考えている。

>日本人全員が村社会と国家という二重の帰属を持つ必要があった訳。
>武士も商人も自分の属する社会とは外側の人達と共同体を作る為に
>天皇を利用したということ。
日本という国をひとつにまとめるために天皇を利用した、という意味なら同意するが、
明治政府が目指したのは、むしろ、
村社会への帰属意識ではなく、日本国への帰属意識だろう。
二重の帰属意識を持つよう画策したのではなく、
日本国(大日本帝国)の国民である、という意識だ。
村社会への帰属意識はこの場合まったく重要でない。むしろ邪魔だったはずだ。
その結果として二重の帰属意識を持ったというのなら同意する。

思うに、君の考え方は本末転倒が多くないか?
(ID:v4RaJT74氏でないなら失礼)

117 :日出づる処の名無し:03/09/24 20:03 ID:Wlm4f7rD
自分のIDが変わってることに気づかなかった。
私は上のID:iZMVQ1Fxです。

118 :日出づる処の名無し:03/09/24 21:55 ID:ZFCp8Haf
天皇民営化だけ賛成だが、他はぜんぶ反対。

119 :日出づる処の名無し:03/09/24 23:14 ID:H0jnLr3i
>>40
可能性があっただけじゃなくて律令制以前は実際やってたんだよ

120 :日出づる処の名無し:03/09/25 00:42 ID:ARhE+97f
>>118
天皇つぶれちまうぞ

121 :日出づる処の名無し:03/09/25 00:48 ID:rS+nr+jA
だいじょうぶだ
なにがあっても天皇制だけはまもろうと決意が
われわれにあるかぎり。

122 :日出づる処の名無し:03/09/25 01:04 ID:QkWSfFNN
廃止廃止

123 :abc:03/09/25 02:59 ID:0YqeymIM
>>122 廃止廃止

廃止は廃止で現状維持という意味か
それとも廃止の強調ですか。




124 :日出づる処の名無し:03/09/25 09:12 ID:cleMw/p7
>>116
>「天皇を民営化する」という言葉の意味を答えてほしい。
スマンそこからネタを展開するつもりだったのだが
マジレスが帰ってきたので面ド臭くなってやめた。

>大多数でないと改革できない、と君は考えているか?
そうじゃなくてその「村社会」という概念しか持っていない
大多数の人間を改革しなければならないということ。

>村社会への帰属意識ではなく、日本国への帰属意識だろう。
スマン村社会ではなく
「イエやムラ」と「国家」という二重の帰属を持つ必要があった
であった。

125 :日出づる処の名無し:03/09/25 10:44 ID:oGAov1ea
>>124
>「イエやムラ」と「国家」という二重の帰属を持つ必要があった
>であった。
「イエやムラ」への帰属意識は、体験によって身につくものだ。
わざわざ国家が企図するとは思えない。
国家は、国家への帰属意識があればそれで十分と考えるはず。
だから>>116で「村社会への帰属意識は〜邪魔だったはずだ」と書いた。
繰り返して書くが、
二重の帰属意識を持つ必要はない。

大体、アメリカを見れば分かるだろう。あの国の愛国教育は、
「立派なアメリカ人」をつくるためにある。
この場合、狭い地域への愛着はともかく、特別な帰属意識は必要ない。
国家は、常に国家への忠誠を求める。混乱のもととなる二重の帰属意識など
まったく必要ではない。

126 :abc:03/09/25 13:00 ID:7OiCYJEO
>>125 、常に国家への忠誠を求める。

日本は、何に忠誠を求めるのだろうか。


127 :日出づる処の名無し:03/09/25 13:24 ID:kZcSy76y
帰属意識ってのは二重どころではなく、家族に始まり近所、市町村あるいは学校会社…、
国家、アジア、地球、って具合にもっと重層的なものだと思うが。

別に排他的なものでもないだろう。

128 :日出づる処の名無し:03/09/25 15:26 ID:krbr8MmJ
最近、関東方面では地震が多いらしい。
大地震が起きたら皇居は大丈夫?

129 :日出づる処の名無し:03/09/25 17:25 ID:+fueRiPv
皇居に避難民が殺到しそうですな。


130 :日出づる処の名無し:03/09/25 17:43 ID:6REM8YTa
十代の頃って「皇室ってなにもせずに税金で養ってもらって贅沢できて
いい商売だなあ」と思ってたな(w。
年を取ったら皇室のありがたみ、偉大さがわかってきた。
「天皇の赤子?プッ。昔の日本人てアフォ」と思ってたが、今になって
天皇皇后両陛下の国民に対する気持ちと母の慈愛って、通じるものが
あるんじゃないかと思うようになったね。

東京で地震があったら、皇居に逃げ込む日本人は多いだろうね。安全と
心の拠り所を求めて。

131 :教育勅語を読むと:03/09/25 18:06 ID:Ij3yhQLA
●「イエやムラ」に対する帰属
お前たち臣民は、父母に孝行し、兄弟は仲良く、
夫婦も仲睦まじく、友人とは信頼しあい、礼儀を守り、
自らは身を慎み、人々には博愛の心で親切にし、

●「学校や職場など肩書き所属」に対する帰属
学業に励み、仕事を身につけ、さらに知識をひろめ才能を磨き、
人格を高め、進んで公共の利益の増進を図り、社会のためになる仕事をし、

●「国家や社会」に対する帰属
いつも憲法を大事にし、法律を守り、ひとたび国家の一大事となれば、
正義にかなった勇気を奮い起こし、国家・公共のために身を捧げることで、
天地と共に窮まりない、天皇を戴く日本国の国運が栄えることを助けなければならない。
これは、単に天皇の忠良な臣民としての行動だけでなく、
御先祖の残した美風を継承することでもある。

●「郷土や世界」に対する帰属
この教えに従うことは、まさしく我が天皇の御始祖たちが残されたおさとしで、
皇室の子孫も臣民も共に守るべきものであり、
昔から今に至る何時の時代に実践しても間違いなく、
我が国で実践しても外国で実践しても道理に反しない。

二重どころか四重の帰属意識を国民に求めていましたよ。


132 :日出づる処の名無し:03/09/25 18:59 ID:cBQBen8h
>>29
>垂仁天皇といえば、田道間守の話と埴輪の話ですな。あと相撲。

あと伊勢神宮。

133 :元宮内庁志望:03/09/25 20:05 ID:/Z5LwPLu
>>130
リアル消防5年の頃から皇室の偉大さを感じ、リアル厨房のときには真剣に天皇親政復活を考えていた
自分はいったい・・・。


134 :878:03/09/25 20:56 ID:yZ/qV4p7
アナーキー

@♪政治家なんて俺達には関係ないけど、今の生活満足しているわけじゃないのさ・・・
A♪な〜にが、日本の*****だ〜 なんにもしないでふざけんな〜 ×2  ***はビープ音

@は確か代表作?
Aは少人数のライブでは****に象徴とか天皇とか入るらしいです。”もやし野郎”とかも言ってます。

反体制の主張ではなくて、彼らのお遊びはただの悪口です。

106の話を私も聞いたことがある。
内情はどうだか知らないが、発売禁止にはなってないと思った。(シングルは売れずに廃盤が妥当かと)
販売が伸びない為にそれを宣伝で使用したか、それとも廃盤になることが屈辱で照れ隠しする為、
その理由をでっち上げたか、どちらにしても格好悪い。

135 :元宮内庁志望:03/09/25 21:07 ID:/Z5LwPLu
>>134
>A♪な〜にが、日本の*****だ〜 なんにもしないでふざけんな〜 ×2  ***はビープ音

リアル厨房のとき、上越線内で聞いたことがある。誰かがラジカセで流してたのかなぁ。

「ただ飯食ってのうのうと(中略)な〜にが日本の天皇だ〜」って。

無性にむかついたが、喧嘩するわけにもいかず(九州から乗り鉄してたので)あえて音源は探さなかった。


136 :日出づる処の名無し:03/09/25 22:46 ID:B0jlPoLq
125を書いたものです。
帰属意識について補足
>>127>>131
私は、帰属意識というものは、
教育によって身につくものと、体験によって身につくもの、二つあると考えている。
そのうち、「イエ・ムラ」「学校・職場」は、体験によって身につく。
社会に対する帰属意識も、ある程度は体験によって身につく。
しかし、国家への帰属意識というものは、教育しないと身につかない。
国家は、体験するには大きすぎて意識できないのだ。
もちろん、政府の役人や政治家、海外にも展開する大企業の経営者などになれば、
国家を体験として意識することは容易だろう。
だがそれは全日本人に比して著しく少ない。
それを補うのが、教育による国家への帰属意識だ。

明治政府が日本という国を作ったとき、当時の日本人は、
今の日本人よりももっと広い社会への帰属意識が薄かったはずだ。
外国というものを意識することがほとんどなかったのだから仕方がない。
そういう人々に、明治政府は、政府が主体となって
日本国に所属する日本国民である、との自覚を、植えつけた。
使われたアイテムは、御真影・教育勅語・世界地図、そしてその地図の中の
日本、など。(日本は小さい島国という意識)
読み書き・そろばん・国家への帰属意識育成の三枚看板であり、
江戸時代の寺子屋ではなかった教育だ。(幕末除く)

137 :日出づる処の名無し:03/09/25 22:46 ID:B0jlPoLq
一方、「イエ・ムラ」「学校・職場」などへの帰属意識は、
地域や集団の、共通の体験によって高められる。
具体的には、秋祭りや職場の慰安旅行など。地域にだけ伝わる成人儀礼、というのもある。
これらは「イエ・ムラ」「学校・職場」への帰属意識を強めることに役立つものだが、
政府が関わっているものではない。
日本は、中国のような革命が起こったことがないから、文化を継承することが
当たり前で、正しいことだと考えている。
そして、その継承は、政府に関わりなく自発的に行われる。

儒教的観点から見れば、狭い社会への帰属意識こそ人間の基礎、と考えるだろう。
しかし開国したばかりの日本は、西洋諸国のように科学力、工業力を身につけ、
諸外国と競争しなくてはならならないとも考えていたはずで、
これが和魂洋才として知られるものだろう。
ただ、和魂は、上記の文化の継承のように放っておいても身につくもの。
それよりは難しい洋才や国家と言う新しい概念を国民に広めることを、
政府は重要視しただろう。
そういう意味で、政府は狭い社会への帰属意識を重要視しなかった、と考える。

「イエ・ムラ」などの狭い社会への帰属意識はいくつあってもかまわない。
>>125>>124への返事なのでああいう書き方になった。
二重の帰属意識が必要か、そうでないか、と言われれば、
必要でない、としか書きようがない。

以上、長文レスを延々続けました。以後はまた元通り天皇について語り合ってください。

138 :29:03/09/25 23:28 ID:fnQlAtlH
>135
その歌が出たのって、やはり反体制が格好いいとされていた
時代の奴ですかね。



139 :日出づる処の名無し:03/09/25 23:53 ID:n/n9/qTy
天皇マンセースレに懲りずにレスしているのはチョンなのか?


140 :日出づる処の名無し:03/09/26 10:10 ID:bM0aRSLA
>>136-137
>和魂は、上記の文化の継承のように放っておいても身につくもの。

教育勅語は西洋文化を模倣することに急ぐあまり、
自国の学問をないがしろにし、とりわけ道徳教育を
軽視してしまった事に対する反省から作られたものですけど何か?


>国家を体験として意識することは容易だろう。
>だがそれは全日本人に比して著しく少ない。

これは当時の話しだよな。
現代は全国的なメディアが発達した上に
外人との接触も日常の事なので体験によって身につく。
だけど社会の学校化によって国民が社会から
拒絶されるといった問題が現代はある。

あなたが言っているのは国家と村社会という別々の二つの社会に対する帰属意識であって
「イエ・ムラ」から国家へと連なる二重の帰属意識ではない。


141 :日出づる処の名無し:03/09/26 10:44 ID:bM0aRSLA
教育勅語は「イエやムラ」に対する帰属
「学校や職場など肩書き所属」に対する帰属
「国家や社会」に対する帰属
「郷土や世界」に対する帰属
と四重の帰属意識を国民に持たせ
プライベート(内)とパブリック(外)を
わける事によって公共性を身に付けさせ
近代化を計ろうと言う意図があるのだが
「日本は天皇を中心とする神の国」「一君万民」「天皇の赤子」
とてしまった為世界中どこまでも身内という
狂気の独善に陥ってしまう危険性をはらんでしまった。
ここは「日本は天皇を最高司祭とする神と対話する国」
にするべきだったと思う。

142 :日出づる処の名無し:03/09/26 11:12 ID:bM0aRSLA
日本人には自分と同じ集団に属していない
人間の視線に敏感であったりとか
所属集団と無関係に他人と知り合える様な
コミュニケーしョンの伝統がない。
(これは人類的にもかなり稀)
近代天皇制は同じムラ的共同体にすまう人間に対する
視線にしか敏感でなかった人達の世界観、価値観を
無理矢理国レベルまで広げる事によって
自分のムラ的共同体の外に住まう人達の視線も気にする様にさせた。

戦後、日本は三島由紀夫が危惧した様に国民形成の基礎にあった
「天皇的な『世界』に対する帰依」が失われ
社会的帰属意識のベースとなる
「政治的自由」「経済的豊かさ」を手に入れ成熟社会が始まると
日本人は目標を失ってしまい「社会」と「世界」に対する帰属意識を失い
同じムラ的共同体にすまう人間に対する視線にしか敏感でない
電車の中で化粧をするようなモラルの無い人間が沢山でてきてしまった。

143 :日出づる処の名無し:03/09/26 11:21 ID:bM0aRSLA
だから「経済的豊かさ」に帰属意識もっていると思っている
人達がまだいるうちに
今の内に天皇を政治から切り離し京都御所に返し
否定された天皇は神といったメカニズムに変わる
天皇は神々、万物、事象、自然と対話するといった様な
新しいパブリックを築くべきだと思う。

参考にどうぞ「国家の物語り」
http://www.j-world.com/usr/sakura/japan/national_story.html

144 :日出づる処の名無し:03/09/26 11:46 ID:rcBlBIxI
ラストサムライが皇室をどう描くか気になるところ

145 :日出づる処の名無し:03/09/26 12:03 ID:X69sJ5WY
>>144
 錦の御旗が出れば御の字では?

146 :日出づる処の名無し:03/09/26 12:37 ID:GDELU3JD
チョンスレ万歳!!

147 :日出づる処の名無し:03/09/26 13:22 ID:v2bXjQye
北太平洋の海中には歴代の天皇陛下がいらっしゃいます。

その名も「天皇海山列」

148 :日出づる処の名無し:03/09/26 13:55 ID:H8cQZHRt
>>147
「天皇海山列」…。強そうな必殺技だな。

149 :日出づる処の名無し:03/09/26 16:31 ID:1vV8y1v0
絶技!天皇海山列!

150 :日出づる処の名無し:03/09/26 18:09 ID:AjMk0U+r
侍従長 渡邉 允 氏 講演録「両陛下にお仕えして」より抜粋(1/4)
平成15年2月25日 於 皇宮警察学校講堂

最近では、陛下が東大病院にご入院になり手術をされましたが、その時にお見舞の記帳を坂下門
の所で受け付けました。坂下門だけでなく京都や、御用邸とかいろいろな所で受け付けました。
ご入院の期間に五万人を超える人が記帳に来てくれました。これらの記帳簿は、毎日終わると宮
内庁から病院にお届けをしておりまして、陛下はそれをずっと見ておられるということが判りま
した。というのは、私もご入院中は、よく病院に伺って御用を承ったりしておりました。ある時、
ふっと記帳簿の一冊を持ってこられまして、「ここにこういう人がいるけれど、この人はあの人
かな」ということを具体的に聞かれたことが三回位ありました。ですから、本当に一人ひとりの
ことをずっと見ておられるということに気がついて、私は感銘を深くしたわけです。


151 :日出づる処の名無し:03/09/26 18:10 ID:AjMk0U+r
侍従長 渡邉 允 氏 講演録「両陛下にお仕えして」より抜粋(2/4)
平成15年2月25日 於 皇宮警察学校講堂

もう一つ、八年か九年前のことになりますが、両陛下がブラジルに行かれたことがあります。ブ
ラジルに行かれる準備をいろいろとしていたある日、両陛下とお話をしておりまして、ブラジル
はその時が三回目だったのですが、陛下が急に、この前にブラジルに行かれた、十九年前のこと
を言い出されました。サンパウロという町の郊外の、日系人の農家を訪ねることになっていた。
ところがその前の昼食に時間がかかってしまって、しかもその農家の後に大きな歓迎式典が予定
されており、そこに大勢人が集まってきているということだから、大変気の毒だったけれども、
その農家へ行くのを取り止めざるを得なかった。非常に気の毒なことをしたと思っているので、
もしその農家の人がまだ存命だったら是非会いたいと、十九年前の話をされました。確かその人
はタナベさんという名前で養鶏をやっていたと思う、と仰るわけです。それで外務省に頼んで当
時の記録を調べて貰ったのですけれども、東京ではどうしても判らないということで、現地のサ
ンパウロの総領事館まで連絡をして調べてもらったところ、その通りだということが判りました。
タナベさんという方はもうご夫妻とも亡くなっておられましたけれども、お子さん達がいるとい
うことが判ったのでサンパウロでその人達にお会いになったということがありました。

152 :日出づる処の名無し:03/09/26 18:11 ID:AjMk0U+r
侍従長 渡邉 允 氏 講演録「両陛下にお仕えして」より抜粋(3/4)
平成15年2月25日 於 皇宮警察学校講堂

その話を調べているうちに、中島宝城さんという当時東宮侍従でお供をしていた方に話を聞きに
行きました。そうしますと、それはその通りでございます。しかも皇太子殿下(当時)から、気
の毒なことをしたから挨拶に行ってくるようにとご下命があって、夜、全部の行事が終わった後
で、その農家を訪ねて行ったそうです。そうしましたら、向こうは殿下にいらしていただけなか
ったと非常にがっかりしていましたが、侍従さんを遣わしてくださったというので、みんな喜ん
で親類縁者とか近所の人が大勢集まってきて、酒盛りをしたという話を中島さんから聞いて、な
るほどやはりそうだったのかなと思った次第です。

153 :日出づる処の名無し:03/09/26 18:12 ID:AjMk0U+r
侍従長 渡邉 允 氏 講演録「両陛下にお仕えして」より抜粋(4/4)
平成15年2月25日 於 皇宮警察学校講堂

このことは皇宮の護衛官についても同じことで、よく両陛下とお話をしていると、皇太子殿下の
時代、沖縄にいらしたときに、ひめゆりの塔で火炎ビンを投げられたこと、それからご即位後の
山形国体では発煙筒を投げられたことがあった。その時に、自分達の側にいて自分達を護ってく
れた側衛さんは何々さんだったけれど、あの人は今どうしているかというような話をよくなさい
ます。側衛として仕えた人については、全部一人ひとり名前も覚えておられるし、家族に病気が
あったというようなことも気に掛けておられます。さらに広く、陛下の即位礼のときに過激派の
事件があって、警視庁の人が一人殉職し一人大けがをしたことがありました。これは、陛下ご自
身の即位礼と係わったことだけに、特に心に掛けておられ、毎年一回、警視総監が都内の治安状
況について御進講に来ますが、必ずその殉職した人の未亡人は元気にしているか、けがをした人
はどうしているか、ということをたずねておられます。

154 :日出づる処の名無し:03/09/26 19:24 ID:Yo/ckiuU
ええ話や。

155 :日出づる処の名無し:03/09/26 19:59 ID:GDELU3JD
チョンは日本から帰れ。

156 :日出づる処の名無し:03/09/26 20:32 ID:Zls4X6b8
>>155
オマエモナー

157 :日出づる処の名無し:03/09/26 22:33 ID:Q3ad1NHz
>>150-153
なんだか胸のあたりがあったかくなる話だね

158 :日出づる処の名無し:03/09/26 22:39 ID:PikFJZme
 民主主義を私が支持する最大の理由は、民主主義には成員の政治的成長を促す機能があるからです。
主権在民ということはとりもなおさず責任在民でもあります。主権者である住民が間違いを犯したら
それを自分たちの責任と考えることを通して、政治的成長が可能になるわけです。
 ただ民主制に天皇制が抱き合わせになるとわけのわからないことになります。現天皇は即位後の
記者会見で憲法を守る趣旨の発言を行い、最近では天皇家の祖先が朝鮮からの帰化人であることを
示唆する発言を行っています。これが天皇本人の考えを反映した発言なのか、あるいは政府が天皇に
発言させたものなのかはわかりません。しかし、天皇の政治的発言によって喜んだり落胆したりした
日本人が相当数いたのはたしかです。いかなる方向に進むのであれ、天皇の発言に左右されるような
ことでは民主社会とは言えないでしょう。現憲法上天皇は国政に関する機能を有しない以上、責任も
有しないのは明らかです。それにもかかわらず天皇の政治的影響力を容認したり利用しようとしたり
するのは、民主社会の構成員にふさわしくない愚行であると言わざるを得ません。
 天皇の政治的影響力を容認するような傾向は、革新勢力の中にもあります。反体制的と目されている
「週刊金曜日」の編集委員である佐高信は、「昭和の日」創設に反対する立場から国会で証言した際、
昭和天皇が「昭和の日」創設に賛成するだろうかという趣旨の発言に及んでいます。こんな馬鹿げた
話はありません。昭和天皇の意向を引き合いに出すことによって首尾よく「昭和の日」創設を阻止できた
としても、天皇の意思に左右されるような国民に逆戻りすればそれこそ、50年たっても100年たっても
国民の政治的成長は期待薄になるからです。天皇あるいは天皇制を利用したつもりが、じつは利用されているだけの話です、


159 :日出づる処の名無し:03/09/26 22:40 ID:PikFJZme
 現在の象徴天皇制は、日本の共産化を防ぐ道具として占領軍が残したことは明らかで、その目的に関してはある程度の役割を
果たしたのは否定できません。ただ、これからの日本社会が民主の度合いを深めていくのならば、国政に関する機能を有しない
ことが憲法に明記されている天皇の政治的影響力を弱めて、国民主権を強化して国民の政治的成長を促すことが不可欠です。
そうなれば、無能な政治家や無能な官僚は間違いなく淘汰されることになるでしょう。それを恐れるがゆえに政府は天皇制の
強化をもくろみ、公立学校における君が代斉唱を推進していると私は見ています。たしかに法制度上は君が代が国歌であると
規定されているとはいえ、反対して悪い理由は一切ありません。私は日本の民主化推進を願うがゆえに、「天皇の世の永続」を
願う歌詞を持つ君が代に反対します。

 追記
 日の丸と抱き合わせにすると話がややこしくなるので、君が代にしぼって書いてみました。

160 :日出づる処の名無し:03/09/26 23:00 ID:Wg0ZMeH4
>>158
>民主主義には成員の政治的成長を促す機能があるからです。

君にとっての「政治的成長」の具体的内容がわからんが、そもそもここが眉唾。
日本にしろアメリカにしろ西欧にしろ、有権者皆が情報を集め、整理し、
適切に権力行使してると思ってるならオメデタ杉。

民主主義には「もう専制主義じゃないから、安心して(騙されててね)」
以上の機能はないだろ。そういう機能を全否定する積もりは無いが、少なくとも
それを「政治的成長」などと称するのは理解が朝杉。

161 :日出づる処の名無し:03/09/26 23:45 ID:CUzQ7gi6
民主主義なんかどうでもいい。そんなものは守る価値がない。

162 :日出づる処の名無し:03/09/27 01:53 ID:QoHBr/q8
>>158-159
天皇の政治的影響力、または、それを容認したり利用しようとした、という
具体例を挙げて書いてください。
私にはそういった記憶がないので、このままでは賛成も反対もできません。
とりあえずあなたは、
民主主義の一形態である立憲君主制を否定する根拠を語ってくださいね。
(もしかして今の日本の政体が立憲君主制だと知らないのですか?)

>天皇家の祖先が朝鮮からの帰化人であることを 示唆する発言
私は、これが政治的発言とは考えていません。
ちょっと心温まるエピソード、と捉えております。
(隣国との関わりが、こんなに古くからあるんだよ、というエピソードでしょ?)

>この発言によって喜んだり落胆したり
これになんの意味があるんですか?
何か問題でもありましたか?
喜んだり落胆したりが政治的影響力になりますか?
そもそも喜んだり落胆したりするくらい、いいじゃないですか、好きにすれば。
どうせ天皇に政治的発言権はない、と明記されているんだから。
政治とは無関係でしょ?

163 :日出づる処の名無し:03/09/27 02:15 ID:ZQPZdtrr
まず帰化ってなんだろう。 妄想?

164 :日出づる処の名無し:03/09/27 02:16 ID:e1AaQMHT
>>158
どっからつっこんでいいものやら・・・ とりあえず。
>天皇の政治的発言によって喜んだり落胆したりした日本人が相当数いたのはたし
かです。
憲法を守るのは立憲君主制の日本の君主として当然の心構えを述べられただけ。
明治大帝以来、天皇は憲法を逸脱した言動はしていない。朝鮮半島にゆかりを感じら
れる、というお言葉には相当数の日本人は無関心だった。韓国人が大騒ぎしてただけ。
あまり日本人が反応しないので、日本人は天皇の血筋に朝鮮半島の血が入ってるのを
みとめたくないのだ、なんて向こうのマスコミに載るくらいね。だから
>天皇の政治的影響力を容認したり利用しようとしたり するのは、民主社会の構成員に
 ふさわしくない愚行であると言わざるを得ません。
も的外れ。天皇の政治的影響力はその程度なのだから、利用しようにもできない。

なにやら民主主義社会では政治的責任をもたされた国民が、必然的に政治的成熟を
遂げて行くはずであり、天皇の存在がそれを阻んでると言いたいらしいが、立憲君主制
を採用しているほとんどの国(日本以外では大抵、不敬罪がある)が、共和制を採用して
いる国よりも政治的に安定し、国民の政治的成熟度も高い事と決定的に矛盾する。

まあ、この手の主張をする連中の行きつくところは、結局、無政府主義になるのだが。
民主主義とはあくまで政治思想のひとつであって、政治体制が立憲君主制だろうが
共和制だろうが国民主権である限り違いは無い。

165 :日出づる処の名無し:03/09/27 02:33 ID:QrsnNFGY
生まれてはじめて本よんだら、たまたま左巻きの民主主義マンセー本だったため
大きく勘違いしたリアル厨房が約1名まぎれこんでるようだな。

166 :日出づる処の名無し:03/09/27 02:35 ID:e1AaQMHT
>>159
>現在の象徴天皇制は、日本の共産化を防ぐ道具として占領軍が残したことは明らかで、
日本がポツダム宣言を受諾する条件として国体護持が成されたのであり、日本の共産化
を防ぐためではない。まさか大日本帝国は無条件降伏したと信じてるんじゃないだろうな?
大体、冷戦が始まっても居ないのに日本の共産化を防ぐもなにも・・・
日本の共産化を防ぐのなら西ドイツでそうしたように憲法でその活動を封じればいいだけだ。
日本共産党が占領軍を解放軍と呼んでたり、冷戦がどの様にして始まったか知ってる?
>日の丸と抱き合わせにすると話がややこしくなるので、君が代にしぼって書いてみました。
 その前に近代史と戦後史を勉強しる。話にならない。

167 :日出づる処の名無し:03/09/27 08:09 ID:il6+VpyR
コピペだとおもうけど、159の文書いた奴は
GHQが皇室を何故残したのか知らないのかな。

皇室が為政者の保身につながるなど考え違い。
多くの国民は皇室にはほとんど好意的だが、政府には無関心か
反発するか支持するかに分かれる。

そういや阪神大震災のとき、村山が見舞いに来たときは
かなり罵倒されたが、両陛下がこられたときには
多くの人が頭を下げて感激してたよ。
年寄りの方の中には「もったいない」と涙を流す人もいた。


168 :日出づる処の名無し:03/09/27 16:04 ID:qTULsfZ2
>>140-143
ちょっと遅くなりましたが、レスさせていただきます。

140冒頭の教育勅語は、>>127>>131にレスしたもの。
別に「教育勅語=和魂のすべて」と言っているわけでもなし、
ちょっと的外れ。
教育勅語制定は1890年。明治政府が内閣制で落ち着いたのが1885年。
学校教育なども政府の機構に含まれると考えれば、妥当だろう。
また、維新以後の急激な反動に対する反動と考えれば、20年後というのは
ありうる。
今、戦後急激に進んだ「共産化」に対する反動として保守が台頭しつつあるが、
これなどは50年以上かかっているわけで、これに比べれば、
小さな反動とも言える。

>これは当時の話しだよな。
>現代は全国的なメディアが発達した上に
>外人との接触も日常の事なので体験によって身につく。
現代でも、国家を体験、または体感できる人というのはすごく少ないと思う。
外国人との接触だけで国家の大きさが分かる、というのはちょっと子供すぎやしないか。

たとえば、外洋を航行する船の船長、航海士が、舵を切るべきかどうか
迷うような時の決断を、一般の水兵、乗組員が予想できるか。
または、大きな部隊を指揮する指揮官が、兵を進めるか留めるかという時、
兵士一人一人と指揮官の感じることは同じだろうか。
海外に進出する大きな会社の社長の決断を、一介の平社員が予想できるだろうか。
率いるものが大きければ大きいほど、頂点と末端の差は大きくなる。

169 :日出づる処の名無し:03/09/27 16:05 ID:qTULsfZ2
>>140-143
>だけど社会の学校化によって国民が社会から
>拒絶されるといった問題が現代はある。
国民がすべて社会に受け入れられる、という社会こそありえない。
人間はそれほど画一化されたものではない。
君は、すべての国民が社会に受け入れられなければならないと考えているのか?
昔から社会から拒絶される人なんていくらでもいただろう。
人間が古代からそれほど進歩していない以上、拒絶される人は必ず出てくる。

>別々の二つの社会に対する帰属意識であって
>「イエ・ムラ」から国家へと連なる二重の帰属意識ではない。
同心円をイメージしているのだが。
大きな円を国家、小さな円を「イエ・ムラ」と考えれば、大きなくくりさえ認識できれば、
小さな円はあまり重視しなくてもいいだろう。
ただし、ほとんどの人は、国家を意識しなくても「イエ・ムラ」の狭い社会さえ
認識できれば一生生きていけることは確か。
人は体験したもののほうを重視するようにできている。

170 :日出づる処の名無し:03/09/27 16:57 ID:qTULsfZ2
>>140-143
>新しいパブリックを築くべきだと思う。
だからね、パブリックを築くことや公共の概念を取り戻すことと、
天皇が京都に隠棲することが結びつくのかがどうしても分からない。
風が吹けば桶屋が儲かる式の論を唱えてるんじゃあるまいな?

明治の改革は天皇を利用して行われたが、公共の概念が根付くには
あと二割足りない。
これを徹底的に改革するためには、多段式ロケットのように、
利用した天皇を切り放し、さらに改革を進めるべき。
というような論を張りたいのか?

だとしたら、真っ向から反対する。天皇を利用したから公共の概念が
根付かなかったのではない。
政府の教育が行き届かなかったのが原因だ。
利用した物が悪かったから、その物を切り放そう、だなんて厚かましい。
自分の能力不足を他のせいにするのは、本物のバカのすることだ。
どんなに小難しい理屈を捏ね回しても、
天皇が隠棲する=公共の概念が根付くという、正当な理由がない限り、
日本人は誰一人として君の論には賛成しないだろう。
なんでアンケート調査で皇室・天皇の支持率が90%超えてると思ってるんだ?
朝日の調査でさえ90%超えてることを認めてるんだぞ。

はじめに天皇排除ありきの論なんて、賛成するのは共産党だけだろう。

171 :日出づる処の名無し:03/09/27 18:07 ID:Y+fWuKo9
>>170
 最近の共産党はそうでもないんだが。


172 :日出づる処の名無し:03/09/27 19:48 ID:roOFfaR2
最近このスレ長文が多すぎて見にくいよう。

173 :日出づる処の名無し:03/09/28 01:14 ID:3ygxAaxP
わかりやすく簡単にいえることを、わざわざ難しくくどくど言う奴がいるからな

174 :日出づる処の名無し:03/09/28 03:14 ID:uvqbvvdm
>>171
いやいや、何も変わってないと思うよ。
一時の天皇廃止論を共産党は撤廃してません。
共産党代表は
『国民が天皇の存在について、よく考えられるようになるまで、この手の主張はしない』
みたいなことを朝のテレビで言っていたよ。(むかつきました)
ただ単に世間の風向きが悪いので、自分等の主張を引っ込めているに過ぎない。

ヘタレですね。

175 :奴は馬鹿じゃ無い:03/09/28 03:23 ID:hbMIt7xj
>>168
> 現代でも、国家を体験、または体感できる人というのはすごく少ないと思う。
それは国家全体を理解するって事で意識する事とは違う。
外国を身近かに感じるというた意見をすればする程
対象として自国を意識するもので理解していなくてもそれは出来る。
だからあなたの喩えは適当ではない。

>>169
> 国民がすべて社会に受け入れられる、という社会こそありえない。
>人間はそれほど画一化されたものではない。
だから違う社会に住まう人間同誌が共生できる様にする為に
第四の帰属である世界観という概念が必要となるって話をしているの。

> 大きな円を国家、小さな円を「イエ・ムラ」と考えれば、大きなくくりさえ認識できれば、
>小さな円はあまり重視しなくてもいいだろう。
その大きな円を認識させるには全てが「天皇の赤子」という
同じ小さな円の集まりである事を人々に認識させなくてはならない。


176 :日出づる処の名無し:03/09/28 03:34 ID:uvqbvvdm
つーか 民営化論を唱える方は議論板でスレ立てしたらどうですか?
このスレに関連している事もあるので成り行きを見守りたいが、
その何とか論がなんにも熟していない以上、ここでやるのは他の方に迷惑かと思うのです。

ニュース議論@2ch掲示板
http://tmp.2ch.net/bakanews/

どうぞ。

177 :日出づる処の名無し:03/09/28 03:42 ID:hbMIt7xj
>>170
>天皇が京都に隠棲することが結びつくのかがどうしても分からない
隠棲させようなんて言ってない。
皇室と政治を切り離す事によって国家と郷土、社会と世界を
分化(分裂ではない)しようって言ってるの。

政治に不信感を抱いて帰属意識を持てなくなっても
郷土に帰属意識をもてれば公共の概念を維持出来るって事。
>>143をもう一度読め
>天皇は神々、万物、事象、自然と対話するといった様な
>新しいパブリックを築くべきだと思う。

天皇の象徴としての役割を最大限に生かすには
皇帝というイメージを排除して神道の最高司祭という
日本古来ののシャーマニズム、アニミズムといった
伝統的な概念を取り戻す必要があるって話し。

178 :日出づる処の名無し:03/09/28 04:14 ID:hbMIt7xj
http://www.j-world.com/usr/sakura/japan/national_story.html
「国家の物語」を読むと
国家を支えるための物語の必要条件は次のようなものです。

(イ)国家のアイデンティティの連続性を保証するものであること。
(ロ)国家の構成メンバーである国民の心情をできるかぎり自覚的に汲み上げていること。
(ハ)国民の誇り、価値などを支えるものであること。
(ニ)それ自体としてできるかぎり内部的に論理的首尾一貫性があること。
(ホ)できるかぎり他の諸国に承認されるものであること
とある。

天皇を郷土の代表として神々、万物、事象、自然と対話するという物語は
異なる社会に住む物同誌の共生を意味する物で上記の(イ)(ハ)(ニ)条件を充たす。
さらに天皇を京都御所に返す事によって国家が再び帝国主義となるのではという
危惧を払拭し(ロ)(ホ)の条件を充たす。

179 :日出づる処の名無し:03/09/28 06:36 ID:FF5YMk8m
つーか天皇家のルーツが謎に包まれていた事が、現人神に祭り上げられた最大の遠因
だと思う。従って過去との決別にあたっては天皇家のルーツを明らかにすることが
何よりも重要だと思う。少なくとも日本国民は天皇家のルーツを知る権利がある。


180 :abc:03/09/28 07:45 ID:3NttkxFl
>>159 法制度上は君が代が国歌であると規定されているとはいえ、反対して悪い理由は一切ありません。

そうです。君が代が国家であることに「反対して悪い理由」は一切ありません。これは個人の自由です。
しかし、君が代が国歌と定められた以上、君が代は国歌としての役割を果たす権利と義務があります。
この国歌の役割を否定することは日本人である以上何人たりとも出来ません。ましてや外国人に到っ
ては他国の国歌をお互いに尊重することは重要ですから君が代を冒涜することは所謂内政干渉になる
のでしょうね。

一体国旗や国歌が無い国というのは存在するのでしょうか。昔日本で中国の国旗を逆さまに掲揚したとして
国交断絶になったとかならなかったとかと聞いたことがありますし、国籍を明らかにしない船舶は攻撃を受け
ても仕方がないと聞きました。この国籍を明らかにするというのが国旗の重要な役割なのではありませんか。



181 :abc:03/09/28 07:47 ID:3NttkxFl
>>180 君が代が国家→君が代が国歌

182 :日出づる処の名無し:03/09/28 09:07 ID:SG1nkIyi
天皇制は廃止。

183 :日出づる処の名無し:03/09/28 11:59 ID:7p9iPlDU
>178
>さらに天皇を京都御所に返す事によって国家が再び帝国主義となるのではという
>危惧を払拭し(ロ)(ホ)の条件を充たす。
帝国主義の本質は、一つの民族または国家が政治的経済的に
他民族または国家を支配するところにあり、
皇帝の有無だけに限定されるものではないので
皇室室を京都へ戻す行為は根本的な解決になっていない。
当然、日本の帝国主義復活の危険をプロパガンダに利用し、
危惧を抱いている「フリ」をしている勢力が方針を転換するなどあり得ない。
現にアメリカに対して米帝国主義と批判する勢力が存在する事から、
この予想は間違っていないだろうと判断できる。

184 :日出づる処の名無し:03/09/28 12:19 ID:7p9iPlDU
>177
なんつか、古来の神道の最高司祭としての天皇を考える上で
わざわざ政を切り離して考えようとする方が非常に不自然に感じる。

皇帝というイメージも天皇という言い換え(聖徳太子さまGJ!
というか、日本史での天皇の立場から強権的なものと感じないし。
いや、このスレに常駐するまで「皇帝」という意識してなかったんだよね…。
イメージを排除するまでもなく、大多数の日本人にも言える事何じゃないかな。

185 :日出づる処の名無し:03/09/28 13:32 ID:kd9hYOVG
>>176
177までの「帰属意識がどうの」という議論と「民営化論」はぜんぜん別の話。

>>177-184
天皇の本質=始源の王という分析水準と、歴史的加算的に形成され意味付けされてきた伝統としての天皇を
ごっちゃにいっても議論の堂々巡りにしかならない。

186 :日出づる処の名無し:03/09/28 16:33 ID:/txQs/SL
国家と郷土に対する愛を違うベクトルで捕らえる為に
天皇を京都に返すってのは良いんじゃないの?

187 :日出づる処の名無し:03/09/28 17:01 ID:SG1nkIyi
またアボーンが大量に出たようだな。
カルトの糞スレか。

188 :日出づる処の名無し:03/09/28 19:05 ID:x2ekXdPV
>>177
>皇室と政治を切り離す事によって国家と郷土、社会と世界を
>分化(分裂ではない)しようって言ってるの。
だからね、分化して、本当に公共の意識を持てるのか?と疑っているの。
持てなかったらどうするの?
それは教育が悪いからだ、とでも言ってみる?
とりあえず、分化の過程を、天皇家の財政面も含めて、
詳しく書いてください。
全然イメージできないので。

私が隠棲という言葉を使ったのは、あなたが天皇を京都に移し、
京都で儀式や行事だけをしてもらおう、と言っているように感じたから。
天皇の行う儀式や行事は、天皇家だけが行う儀式で、
そのうえ天皇家以外の人間が見物したり、取材したり、公表したりするような
性質のものじゃないでしょ。
その場合、公表できるものだけを露出するとして、国賓や公賓を歓迎する
晩餐会などをしないとなれば、天皇の露出はものすごく少なくなるでしょ。
行啓・行幸などの仕事も全部切り離すのでしょう?
江戸時代以前のように、天皇を神秘のペールに包み込んで、
表に出さないようにするという意味でしょう?
それって隠棲とどう違うの?

>郷土に帰属意識を持てれば
ぜひ方法を書いてみてください。実行・実現できそうなら考えるくらいはするかもね。
郷土への帰属意識というのもとりあえず具体的に書いてみて。
用語として郷土というのを使っているのなら、
その用語の定義を書いてください。

189 :日出づる処の名無し:03/09/28 19:27 ID:wyHGGfMz
>>185
> 天皇の本質=始源の王という分析水準と、歴史的加算的に形成され意味付けされてきた伝統としての天皇を
> ごっちゃにいっても議論の堂々巡りにしかならない。

天皇の本質=始源の王ではなく神への司祭者である。
http://f1.aaacafe.ne.jp/~megalith/saisinojigi.html
「マツリ」を名詞と扱い、それに漢字を当ててみると「祭」のほか「政」という用法があります。
「政」はすなわち「マツリゴト」であり、天皇が政務をとるさまを指す意味になります。
これは、
元々は「マツル」対象が神だったものが、神への司祭者である天皇に転化したものと捉えることができます。
よって、この用法は後世に下ってからのものとみなせます。
 ちなみに、その天皇を「崇め奉る」という意味では「ツカヘマツル(仕え奉る)」という用語があります。
神対象だった用語が、天皇、さらには高貴な人間へと対象枠を拡大していくさまが見て取れます。


190 :日出づる処の名無し:03/09/28 19:54 ID:wyHGGfMz
>>188
天皇を何故政治から切り離すかと言うと塀の低い御所に住んでもらって
国民がイエやムラという個人が普段体験している世界観を
郷土の大きさまで押し広げる為のパフォーマンスを
盛大にやってもらう為であって隠棲させるためではない。
天皇を通じて郷土に対する愛着を持ってもらう為に
パフォーマンスしてもらうが
それによって政治に対する不信感や問題意識を
忘却する様な事がおきないようにする為に京都に移ってもらうということ。

>だからね、分化して、本当に公共の意識を持てるのか?と疑っているの。
>>142を読んでね

191 :日出づる処の名無し:03/09/28 20:42 ID:wyHGGfMz
>>142続き
日本を除くG7の国々がすべてキリスト教圏と言う事を考えると
「公の概念」の獲得にキリスト教がおおいに貢献している事が解る。
キリスト教の教義の中でも聖パウロが抽出した「隣人愛(カリタス)」の教義は、
親族や親しい者を愛する自然感情ですらもエゴイズムとして退けることによって、
異民族・異教徒が集う社会においても別の宗教集団を付加するのではなく、
その異質な集団に対してキリスト教の教義の浸透度を高める結果となったのではなかっただろうか。
具体的には教会に、あるいは教会の特定の集団に所属する人間が、
その教会、あるいは教会の特定の集団に属さない人々に
どのような配慮をもって接するべきなのかを教義として明示することによって、
高度に複雑な社会との両立を可能にしたのである。
つまり「キリスト教圏=自分の属する社会」を
「その外=世界」に視点をおいて見ることによって
「公の概念」を獲得することによって近代化を成功させる事ができたって事。
日本の近代天皇制は日本神話をネタに使い、伝統的幻想である家幻想、
血縁幻想を採り入れ(「万世一系の天皇」、「陛下の赤子としての国民」)、
同時に、欧米諸国(主としてドイツ)の物語の中の都合のいい要素をコピーし、
慌ててつくった物でそれによって近代化を成功させた訳。

192 :日出づる処の名無し:03/09/28 21:09 ID:wyHGGfMz
>>188
>用語として郷土というのを使っているのなら、
>その用語の定義を書いてください。
郷土愛=パトリオティズム、愛国心=ナショナリズム
という概念をもとに書いてる。

まずパトリオティズムであるが、
愛国心よりは広義であって、場合によっては愛国心と対立する事もある概念である。
身近なものに対して持つ親しみの感情が本来的な意味のパトリオティズムであり、
それはたとえるなら石を池に放り込んだ時にできる波紋のようなもので、
自分を中心に同心円的な広がりでまわりのものに愛情を抱く感情である。
これに対してナショナリズムはその定義が難しいが、
ここでは国家への愛情が政治的に結びついたものと規定しておく事にする。

193 :日出づる処の名無し:03/09/28 22:01 ID:Lq3+1y5N
キリスト教は異教徒を人間として見ていないよ。現在では、日本人の結婚式で儲けているような教会もあるけれど

194 :日出づる処の名無し:03/09/28 22:07 ID:IzNQehKw
なんだか楽しくないスレになってきた。
政治的なことより、文化的、儀式的な話のほうが楽しい。
と、私個人の不満を言っても仕方が無いわけだけれど。
振る話題もないし。

195 :185:03/09/28 23:11 ID:auqj9xx4
なんだかなぁ。最近、厨房くさいのが紛れ込んでるようだが、
根本的な大前提なのだが、「社会」にしろ「共同体」にしろ「公共圏」にしろ
すべて説明の便宜のための概念設定であって、虚構仮説にすぎないわけよ。
「世界>国家>社会」というような帰属意識の階層性のような話も、ものごとをわかった気に
なりたい小僧にとっては目がさめるような素晴らしい分析装置かもしれないけど、
要するにリアルワールド=世間=面識圏の外側をどう分節整理するかという話であってさ。
パトリとナシオの違いとか今さら得意げに書いてる奴ははたからみてて痛いだけだぞ。


196 :日出づる処の名無し:03/09/28 23:32 ID:A+JvSrUa
>>195 同意。

ここに書き込む人は、せめて最小限の常識や歴史知識を持って
書き込んで欲しい。「文化防衛論」ぐらいは読まなければ、天皇を
語る現代的な意味もない。


197 :日出づる処の名無し:03/09/29 00:56 ID:HMVPDSLR
>>195
> 要するにリアルワールド=世間=面識圏の外側をどう分節整理するかという話であってさ。
それを個人個人ができれば良いねって話では?

198 :日出づる処の名無し:03/09/29 00:57 ID:XpGIUlSw
>>190-192
とりあえず細々としたことを聞いてみたい。
>個人が普段体験している世界観を
>郷土の大きさまで押し広げる為のパフォーマンス
どんなパフォーマンス?具体的にどうぞ。
それと>>188の天皇家の財政も含めて、という質問は完全スルーですか?
>>97-99へのレス>>100からずっと待ってるんですけどね?

>>190でようやく理解したが、
あなたは今の政府が国民に対して、日本人としての自覚を植え付けるための
教育をしていると勘違いしてますね。
しかもしれが失敗していると。
残念ながら今の政府は、国民に対して日本人であるとの意識を植え付けることを
タブーとしている。つまり全然やってこなかった。
理由は簡単。

日本は、今のところ天皇を頂点に置いた図式しか
国民に日本人であるとの意識を植えつける方法を思いつかなかったから。
日本に、天皇に代わる全国民的な共通項がなかったから。
(欧米でのキリスト教のようなものがない)

あなたが言っている>>104は、明治政府が目指したこと。
戦争で負けて、これが全部ふっとんで、それっきりそれに代わるものが
見つからなかった(代わるものとして日教組が持ち出したものは、
国民に受け入れられなかった=失敗)。
今になってようやく愛国教育しようと教育改革に着手しはじめたのも
結局はそういうことだろう。

199 :日出づる処の名無し:03/09/29 01:23 ID:Ylewzx5E
戦前と戦後を比べてどうだこうだ逝ってもしょうがないんであってさ。
幕末以降、西洋的な世界解釈にどう摺り合わせするかという試行錯誤をずっとやってるわけだよ。
そういう大枠の位置付けでは戦前日本と戦後日本に大差はないわけさ。

日本が愚かにもウッカリ大東亜戦争おこしちゃったから、
その後の世界情況が日本人の精神構造を追い越してしまった。
これが昔ながらの世界観に依拠したまま2chくんだりで議論してるウヨサヨの不幸なわけだよ。

200 :日出づる処の名無し:03/09/29 02:05 ID:XpGIUlSw
>>199
いや、>>190の ID:wyHGGfMz氏は、現在の日本人の公共の概念が
失われて悲しい。だからなんとかして取り戻そう、という話をしているわけでしょ。
で、ID:wyHGGfMz氏はそのために天皇を民営化して政治と切り離そうと言っていて、
私は、そこからなんで天皇の民営化へ行くのかがわからんだけで。
世界解釈の話じゃないでしょ。

ちなみに私は昔どおり天皇中心でいいと思うけどね。
すでに政治とは分化済みというのが立場だし。
というか平安時代からずっと分化しっぱなしじゃん。
ID:wyHGGfMz氏は違う意見みたいだけど。

201 :日出づる処の名無し:03/09/29 09:16 ID:/kzlhHXp
>>198
>どんなパフォーマンス?具体的にどうぞ。
田植えの儀式のような日本人が共通に持つ感受性の作法や
感性のマナーを表現する物がでなければならない。
そして全てを天皇がやら無ければならないというわけではない。
宮内庁や皇室の人間がそれぞれ担当をもってやるべきだと思う。
サクラの開花や紅葉、入梅、富士山の初雪なんかの発表は効果的だと思う。
後、出来るだけ洋装は避けてほしい。
数少ない学校以外の教育の場である土着の祭りの視察etc。
言い出したら切りがない。
財政は専門外だから解らんが別に民営化しようなんて
冗談でしか言って無いんでそれほど変わらんと思うがどうだろうね。

202 :日出づる処の名無し:03/09/29 09:35 ID:XpGIUlSw
>>201
>田植えの儀式
以前も書きましたが、昭和天皇がはじめた新しい行事。
伝統とはちょっと違う。それをさも古くからある伝統行事のように装ってやるの?

>宮内庁や皇室の人間がそれぞれ担当をもってやるべき
それ、すでに天皇家の儀式じゃない。
天皇家の儀式って、小さいものいろいろ含めると毎日あると聞いたことがある。
お手伝いの段階で、すでに宮内庁職員の手は入っている。
執行者は天皇でなければならない、というのが天皇家の儀式だろう?
なんでシャーマニズムとか言ってるやつが宮内庁職員に分担させろ、
なんていい加減なこと言うの?適当なこと言うな。

>サクラの開花や紅葉、入梅、富士山の初雪なんかの発表
苦笑い。お天気キャスターの仕事だろ?

>数少ない学校以外の教育の場である土着の祭りの視察
政治的なことから分化する、と以前書いていたよね。
で、天皇の行幸・行啓ってのは、政府の承認つきのお仕事なわけだが、
こういうことはまるで無視か?

>財政は専門外だから解らんが別に民営化しようなんて
>冗談でしか言って無いんで
政府の予算から切り離すって話じゃないの?民営化ってそういう意味でしょう?
民営化が冗談だとして、天皇を京都にお引越しさせるだけ?
首都の警備力を殺ぐわけにいかないんだから、どうしても予算倍増するよ?
で、皇居の保守は?京都の御所の整備は?
首都移転よりは安上がりかもしれないけど、維持費考えたらどっこい。
ちなみに、皇室の伝統的な衣装って、洋装とは桁違いに高価です。
着たきり雀は日本の象徴としてあまりにも酷いからね。

203 :日出づる処の名無し:03/09/29 10:10 ID:/kzlhHXp
>>198
>あなたは今の政府が国民に対して、日本人としての自覚を植え付けるための
>教育をしていると勘違いしてますね。
全く思っていませんが何か?

むしろ生産性、社会有用性、利便性を重視した教育をしていると思っています。
平成に入って過労死、定年退職になったお父さんの孤独
バブル経済崩壊、年功序列と終身雇用制度の崩壊によって
その教育が決して個人の幸福と結びつかない
逆に相反する可能性がある物だという認識が一般化してきたんで
脱社会化した公共の概念の無い人間が増えたと思う。

二十年前に中学生をやっていた人に聞いた話だと
当時のヤンキーの間ではそれは常識だったみたいだけどね(w
つまり、学校的な価値の物差しの外側で自尊心を抱くチャンスが
推奨されるどころか、むしろ徹底的に抑圧され、尊厳を貶められるようになると
子どもは社会を見限るという傾向は受験戦争が始まった頃から強まったんじゃ無いだろうか?

204 :日出づる処の名無し:03/09/29 10:20 ID:J2uGkCCo
精神障害者は巨人と天皇が好き

205 :日出づる処の名無し:03/09/29 10:22 ID:PtVYWWUD
議論がすこし深まるかと思えば、ぐだぐだと些末な話に引き戻す馬鹿のせいでループ。
その繰り返しになりそうだね。

正直、迷惑だな。

206 :日出づる処の名無し:03/09/29 10:30 ID:PtVYWWUD
>>200 名前:日出づる処の名無し メェル:sage 投稿日:03/09/29 02:05 ID:XpGIUlSw
>>199
>いや、>190の ID:wyHGGfMz氏は、現在の日本人の公共の概念が
>失われて悲しい。だからなんとかして取り戻そう、という話をしているわけでしょ。

日本人にそもそも「公共」の概念なんかあったのか?「共同体」と「世間」だけだろうが。
もともとありもしないものを取り戻そうなんてバカじゃないの?
戦後の進歩的文化人みたいに「近代的自我」をもとめて右往左往するのがオチだろうよ。

>で、ID:wyHGGfMz氏はそのために天皇を民営化して政治と切り離そうと言っていて、
>私は、そこからなんで天皇の民営化へ行くのかがわからんだけで。

漏れは民営化には別な理由で賛成だが、そんなアホな理由なら反対だ。

>世界解釈の話じゃないでしょ。

「公共」の概念がすでに世界解釈。

207 :日出づる処の名無し:03/09/29 10:31 ID:XpGIUlSw
>>203
じゃあ結論出たじゃん。
日本は、戦後一貫して愛国教育せずに経済優先させてきた。
経済重視=弱肉強食のはずなのに、なぜか日教組はうそ臭い平等を
言い張るばかり。
逆に本来持っている日本人としての共通項(=天皇)を強調しないから、
公共の概念が育たない。
(西洋のキリスト教になぞらえるなら当然天皇でしょ)
結論 愛国教育しましょう。
天皇を大々的に宣伝しましょう。主に文化面で。

愛国教育を除けば今と変わりませんね。

208 :日出づる処の名無し:03/09/29 10:35 ID:J2uGkCCo
俺は民営化、天皇制の廃止は、今はやめとく方が良いと思う。
担ぐアホが必ず現れるから。

種無し欠陥遺伝子に期待して、自然消滅させればいい。

209 :日出づる処の名無し:03/09/29 10:35 ID:8FmxQc0c
>>202
伝統的に日本人が共通に持つ感受性の作法や
感性のマナーを表現する物でなければならないと言ってい
訳で伝統行事をやれとは言っていない。

>政治的なことから分化する、と以前書いていたよね。
そう、完全に分裂させるとは言っていない。
財政から切り離すって飛躍するなあ(w
分化とは社会的事象が単純、同質的な物から複雑、異質な物へと
分岐発展すると言う事。(広辞苑より)
総理大臣の「任命」なんかは辞めてほしいな。

>苦笑い。お天気キャスターの仕事だろ?
敷き居を低くするんだからそれで良い。

>ちなみに、皇室の伝統的な衣装って、洋装とは桁違いに高価です。
皇室の伝統的な衣装じゃなくて伝統的に日本人が共通に持つ
感受性の作法に従った和装で良いんじゃ無いの?

210 :日出づる処の名無し:03/09/29 10:36 ID:J2uGkCCo
>>207
愛国教育なんかしない方が良いって。
つか、お前、アルバイトでもしろよw
その方が愛国的だぞ。

211 :日出づる処の名無し:03/09/29 10:38 ID:J2uGkCCo
ああ、それと天皇家は京都に引越しするのいやらしいよ。
目立つところで住みたいらしい。

212 :日出づる処の名無し:03/09/29 10:43 ID:ThpwVfv8
>>202
> 執行者は天皇でなければならない、というのが天皇家の儀式だろう?
>なんでシャーマニズムとか言ってるやつが宮内庁職員に分担させろ、
>なんていい加減なこと言うの?適当なこと言うな。
論点がずれるなあ。
天皇が何の象徴であるかと言う事を国民にどう示すか
というのが一番大事な問題なんだけどな。
天皇家の伝統的儀式じゃなくて国民に郷土の概念を持ってもらう為の
パフォーマンスはその周辺の人間が担当しても何の問題も無い。

>どうしても予算倍増するよ?
学校による愛国教育と比べてどうなんだろうね?

213 :日出づる処の名無し:03/09/29 10:46 ID:967yhsLn
           /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
          ゝ i、   ` `二´' 丿
              r|、` '' ー--‐f´         
        /⌒ ̄ 1 丿 ` ̄⌒\ 
      / _ イ ¬vー′  冫、 \
     / /   \。    。 |  \ \
     / /     \ ^     |   |  |
    / /  ____|  ,   |_   | |__
   〈  P ̄        _    ̄ん_._._〕.
   | 一  ._      __|雅|__   __丶. |
    |   ) ̄ ̄ ̄ . ̄   |子|    ̄ ̄  |  |
    |  /          |命|        |  |
     | |.          ̄         |  |
    丿 ,〔                    〈  〉
 ( ̄ __)                   (_  ̄ )


214 :日出づる処の名無し:03/09/29 13:14 ID:Inp/JQeE
皇室に嫉妬するクソ鮮人は消えろ!

215 :日出づる処の名無し:03/09/29 13:40 ID:07sJy1bt
>>211
誰から聞いたの、それ。
小学生か?お前w。早く九九覚えないと、放課後居残りさせちゃうゾ!(プ

216 :日出づる処の名無し:03/09/29 13:41 ID:J2uGkCCo
>>215
週刊文春で読んだけど何か?

217 : :03/09/29 15:47 ID:lEYnVYp4
>>216
何時発行の分か教えてくれんか?


218 :日出づる処の名無し:03/09/29 16:18 ID:WL+DgNtH
議論がすこし深まるかと思えば、ぐだぐだと些末な話に引き戻す馬鹿のせいでループ。
その繰り返しになりそうだね。

正直、迷惑だな。

>>217
キチガイにかまうな。スルーしろ

219 :日出づる処の名無し:03/09/29 17:02 ID:5wYhgCYO
議論が深まるというよりグダグダ長文が続いていただけのような気がするんですけど。

220 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/09/29 17:20 ID:XDFLLx09
国賓ではないんで>>7-8とは関係ないけど、今スワジランド国王が来日されてますね。

221 :日出づる処の名無し:03/09/29 18:59 ID:xBnprVl/
>>214
お前が日本国民に嫉妬してるんだろ(W

222 :日出づる処の名無し:03/09/29 22:24 ID:73NqL8Bg
そうか、市民が潜り込んでいたのか

223 :日出づる処の名無し:03/09/30 00:50 ID:Hk+DOEpS
「北」賛美の過去清算されず
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/teacher/030120-2teach.html
 日教組は旧社会党が朝鮮労働党との関係を深めた昭和四十年代後半から北朝
鮮との「連帯」を強調し、たびたび訪朝団を派遣して北の指導者を賛美してきた。
五十二年九−十月の第四次訪朝の翌月には横田めぐみさん拉致事件が起きている。

 組合員の中には、日本国内の主体思想信奉団体である「日本教職員チュチェ
思想研究会連絡協議会」に所属する者もおり、歴代会長は日教組関係者だ。北
朝鮮の歌を教えるなど偏向教育も各地でたびたび問題化した。
 槙枝元文・元委員長は委員長在任中の四十九年の本に、北朝鮮についてこう書いている。

 「この国には泥棒がいない。泥棒とは富の片寄ったところに発生する。この国に
  は泥棒の必要がないのである。泥棒も殺人犯もいないから警察官もいない。交通
  整理や怪我(けが)人のために社会安全員が街角や交差点に立っているだけ」
                              (『チュチェの国 朝鮮を訪ねて』)

 槙枝氏の北朝鮮礼賛は大韓航空機爆破や拉致などの国家犯罪が発覚した後も
続き、平成三年には北朝鮮から「親善勲章第一級」を授与された。


224 :日出づる処の名無し:03/09/30 07:58 ID:0ou55IGS
>>217
美智子バッシングで揉めてたときだから、
随分と前の話だよ。(美智子さんが失語症になり、編集長の家に銃弾が打ち込まれたころ。)

つか、東京生まれで東京育ちの天ちゃん一家が京都に引っ越したがってると思うか?
お前こそ、天皇を私物化しようとしてないか?

225 :日出づる処の名無し:03/09/30 12:48 ID:uKqfXfaJ
http://www.shizushin.com/area21/area21_2003093013.html
国体を見にくる天皇皇后両陛下を迎えるために浜松で提灯行列をするんだって。

大時代的だけど面白い。

226 :日出づる処の名無し:03/09/30 13:40 ID:s+6pHG/D
こないだのTBSドラマを見た弟の感想
「なんで日本には天皇みたいな戦争犯罪者がいるの?」
・・・・・・・シネTBS。

227 :日出づる処の名無し:03/09/30 14:35 ID:jv/D02Zp
>>226
お前が弟殴れば良いじゃん

228 :日出づる処の名無し:03/09/30 14:42 ID:bu4t/LGJ
>>226
ちゃんと教えてあげてね。

229 :日出づる処の名無し:03/09/30 15:54 ID:6u1eaMg5
まぁ、あんなモンは反戦ドラマでもなんでもないやねぇ
真の反戦ドラマは
「私は貝になりたい」やろ

230 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/09/30 15:59 ID:JQ9W1QjN
>>8に追加。

<平成8年>
・ブラジル国大統領夫妻(国賓)
・米国大統領夫妻(国賓)
・チュニジア国大統領夫妻(国賓)
・ベルギー国国王アルベール王妃両陛下(国賓)
・フランス国大統領夫妻(国賓)
<平成9年>
・メキシコ国大統領夫妻(国賓)
・ドイツ国大統領(国賓)
・ブルガリア国大統領夫妻(国賓)
<平成10年>
・イタリア国大統領(国賓)
・大韓民国大統領夫妻(国賓)
・中華人民共和国主席夫妻(国賓)
・アルゼンチン国大統領(国賓)
<平成11年>
・ルクセンブルグ国大公ジャン同妃両殿下(国賓)
・オーストリア国大統領夫妻(国賓)
・ヨルダン国国王アブドッラー王妃両陛下(国賓)
<平成12年>
・ハンガリー国大統領夫妻(国賓)
<平成13年>
・ノルウェー国国王ハラルド5世王妃両陛下(国賓)
・南アフリカ国大統領夫妻(国賓)
<平成14年>
・フィリピン国大統領及び同夫君(国賓)
<平成15年>
・大韓民国大統領夫妻(国賓)
・インドネシア国大統領及び同夫君(国賓)
・メキシコ合衆国大統領夫妻(国賓)

231 :日出づる処の名無し:03/09/30 17:18 ID:XYoCZDX8
遅くなりましたが、レスさせていただきます。
長々続いていて、他の方々にはご迷惑でしょうが・・・。

>>209
>財政から切り離すって飛躍するなあ(w
なぜ私が最初から財政にこだわるかと言うと、
天皇家の維持費に国家予算が使われているから。

国家予算というのは、国家のために必要とされるお金のことで、
国家のために必要でないとされると、切り離されることになっている。
現在皇室の維持費はいろいろと分けられていて、詳しくは宮内庁HPへどうぞ。
で、天皇は、国家のために外国からの賓客をもてなしたり、
国会で開会を宣言したり、大臣の認証したり、そういう仕事をしている。
この国家のための仕事がなくなると、皇室への予算の理由がなくなってしまう。

昔、今上陛下の即位式や先帝陛下の大葬の礼に予算をつけようとしたときももめた。
皇室の私的な行事、それも宗教的なものに政府が金を出すのは政教分離の
原則に反している、というのが大体の理由だった。
一見もっともらしい理由だが、この理論を突き詰めていくと、
古来からの日本、皇室を完全に否定してしまうことになる。
また皇室の伝統的な行事を、昔のまましようとすると、どうしても高額になる。
それは昔、天皇家こそが国家そのものだったことから、当たり前のことなんだが、
今は民主主義とやらで、民衆こそが国家そのもの、ということになっているため、
民衆を基準に考えるようになってしまった。

232 :日出づる処の名無し:03/09/30 17:19 ID:XYoCZDX8
つづき

あなたのいうように、政治的とされるもの一切から身を引くと、
必ず皇室に税金を使うのはおかしい、と言う人が現れる。
そうなったら皇室を国家予算から切り離し、文化団体にしてしまえ、
と言う人が絶対出てくる。共産党がその代表例だね。

あなたは皇室にはシャーマニズム的なものを求めているようだが、
政教分離を原則とする今の状態で、
どうやって皇室予算を正当化するつもりなのか。

233 :日出づる処の名無し:03/09/30 17:45 ID:XYoCZDX8
>論点がずれるなあ。
>天皇が何の象徴であるかと言う事を国民にどう示すか
>というのが一番大事な問題なんだけどな。
あなたが伝統的な日本を云々言うからだ。
天皇が何を象徴しているか、は、いろいろあるだろうから言わないが、
私はとりあえず伝統や文化をこれ以上失うのは反対、という立場だ。
天皇家は表舞台から退いてから財政的に苦しくなってかなりの伝統を改変している。
ある程度記録が残っているから再現できるものもあるかもしれないが、
神宮のご遷宮のように二十年おきに繰り返してきたものに比べれば
続いているとは言えない。技術の継承と同じだ。

>皇室の伝統的な衣装じゃなくて伝統的に日本人が共通に持つ
>感受性の作法に従った和装で良いんじゃ無いの?
皇后の和装はともかく、天皇の羽織袴はものすごく違和感。
感受性の作法、という言葉がよくわからないが、私的にはありえない。
洋装=略装、束帯=正装でいいと思う。
とりあえず日本が国際化をはじめたのは、明治よりあとのことで
その意味で後進国なんだからあっちにあわせても問題ないと思うが。
というか、和装も洋装に比べれば高価ですよ。帯一本いくらするかご存知?

234 :日出づる処の名無し:03/09/30 18:04 ID:Ldnge06e
廃止廃止
糞スレも廃止

235 :日出づる処の名無し:03/09/30 18:08 ID:XYoCZDX8
>>212
>パフォーマンスはその周辺の人間が担当しても何の問題も無い。
天皇とそれに属する皇族方以外の人のパフォーマンスに何か意味が?
しかもただの役人のパフォーマンスに?
冷泉家のパフォーマンスを見れば分かるだろうが、
あそこは実際の歴史があるからああいうことも成り立つのであって、
歴史になんの関わりもない役人がパフォーマンスやっても無意味。
天皇家がやるから意味があるんだろ?
役人が視察に来たとして、うれしいと思えるか?うざいだけだろ。
役人が田植えやったとして、なにか感心することあるか?

>学校による愛国教育と比べてどうなんだろうね?
別に変わらないだろう。教師が抵抗するかもしれないが、
歴史教育をきちんとやって、あとは教育勅語みたいなのをやればいいだけだろう。
日本を愛する人間を育てることが愛国教育だよ。
特別なことは必要ない。
もっとも教師の選定に金がかかるかもしれないがな。
だが今も教育免状も運転免許みたいに更新しろ、という意見があるくらいだから、
それにプラスすればいいかもね。

236 :日出づる処の名無し:03/09/30 18:09 ID:XYoCZDX8
>>234
監視、ご苦労。

237 :日出づる処の名無し:03/09/30 18:24 ID:Nf0FZRHH
何かあげあしを一生懸命とっているやつがいるね(w

238 :日出づる処の名無し:03/09/30 18:25 ID:Ldnge06e
>>236
お前も天皇制をマンセーするような売国スレを監視してくれ。


239 :日出づる処の名無し:03/09/30 18:48 ID:Nf0FZRHH
天皇の象徴としての役割を最大限に生かすには
神道の最高司祭という 日本古来ののシャーマニズム、アニミズムといった
伝統的な概念を取り戻す必要がある。

これは、天皇=民族統合の象徴が神々、自然、事象、万物、歴史と対話する
(ここがシャーマニズム、アニミズム的)国とすることで
郷土としての国の物語を作り上げると言う事。

神々(異文化)
自然(環境保護)
事象(哲学等文系の学問)
万物(化学等理系の学問)
歴史(先駆者からの教訓)
みたいな感じ。

また対話は民主主義をいみする処もある。

240 :日出づる処の名無し:03/09/30 18:49 ID:RgHGiNx+
昭和天皇は和服が嫌いだったらしい。
理由は洋服に比べて、切るのが面倒だったから

241 :日出づる処の名無し:03/09/30 19:46 ID:1fUFZI6C
>>240
 むしろ座るよりも立っている方がお好みだったとか。
座布団よりも椅子が好きな人はどうしても洋装になるらしいし

242 :元宮内庁志望:03/09/30 20:01 ID:dUeIi9nb
前の方にも誰か書いてたけど、羽織袴は武家の装束だから皇室の方が着るのは本来的にはおかしい。

皇室を政治から切り離すというのは、皇室の歴史にないことだから(どんなに実権が無くても形式的行為は
承継された)どうなるか想像できないし。この議論読んでて、何か自分的にはしっくりこない。

伊勢の遷宮も戦国時代とかは戦乱のために130年間行われなかったことがある。
その間御正殿は痛みが激しくなり、(雨漏りで神宝が痛んだり)仮宮に遷御いただいて仮宮を修理してしの
いでいた。

大嘗祭、新嘗祭は9代約220年の間途絶え、失われた物も多かったと思う。


243 :日出づる処の名無し:03/09/30 20:22 ID:awyMf+Hz
>長々続いていて、他の方々にはご迷惑でしょうが・・・。

わかってんなら、やめろよ、この糞ボケがっ

244 :日出づる処の名無し:03/09/30 21:05 ID:XYoCZDX8
>>239
で、どうやって政教分離の原則に対して正当化するの?

245 :日出づる処の名無し:03/09/30 21:11 ID:1aE3yEtx
あれを読んで宗教だと思うほうがおかしい。
単語の最後に「的」がつくと意味が変わる。

246 :元宮内庁志望:03/09/30 21:20 ID:dUeIi9nb
>>245

>これは、天皇=民族統合の象徴が神々、自然、事象、万物、歴史と対話する
>(ここがシャーマニズム、アニミズム的)国とすることで

まぁ、サヨなプロ市民には「的」とつけたところで理解は得られそうもない気がする。

この議論、ある意味、政治からの分化というところは「禁中並びに公家諸法度」を極端化するといったところか。
こういう議論は得意じゃないので、これで離脱します。


247 :日出づる処の名無し:03/09/30 22:08 ID:6R5diUAn
http://www.sankei.co.jp/photogallery/kokyo/html/side01202.html
おもしろいよ。

248 :日出づる処の名無し:03/09/30 22:18 ID:XYoCZDX8
>>245
神道は今でも宗教か宗教でないかでもめてますが、
祭祀をするなら宗教と言われてしまうだろう。
祭祀の真似事でも宗教と言われてしまうだろう。
>神々、自然、事象、万物、歴史と対話する
こういう文言が入ってる段階で完璧ダメだろう。
逆に聞くが、>>239の文章でどうして宗教じゃないと言い切れるの?

ちなみに、左翼な方々は、天皇の行う一切の儀式を皇室の私的なもの、と言っている。
日本の古来よりの伝統のもの、とは思っていないわけで。
今の日本政府も、左翼な方々に配慮して皇室の予算をいろいろと分けているわけで。
しかも原則非公開ですよ、皇室の儀式は。
もし皇室が今以上に宗教性を帯び、影響力を増すと、
必ず、公開しろ、我々の税金を使うのだから、それは権利だ、と言うだろう。
民主主義はこういった原則非公開のものに対して厳しいからね。
民主主義で原則非公開で認められるのは軍事機密だとか、外交機密など。

249 :日出づる処の名無し:03/09/30 23:49 ID:UXPzf5SZ
このスレを楽しみに見ている者ですけど、100前半から続いているお話は止めて欲しい。
スレ違いの板違いです。 マジで議論板にでも行ってくれ!

250 :日出づる処の名無し:03/10/01 01:50 ID:bUx7xXHn
このスレ自体が板違い

251 :日出づる処の名無し:03/10/01 02:00 ID:LfsjboA1
>>239
シャーマニズムやアニミズムが伝統的って・・・・白痴かよ!無教養まるだしだな(w



252 :日出づる処の名無し:03/10/01 02:03 ID:MO3tZJh4
>>250
世界で唯一皇室がある国はこの極東にあるわけだが何か?

253 :日出づる処の名無し:03/10/01 02:10 ID:MO3tZJh4
「天皇家を民営化しよう」という主旨の意見には、
これだけの長文レスのやりとりを読んできても、一向に心動かされない。
それは、このスレシリーズで過去に語られてきた
天皇家を本家、我々を分家に例えた話などに比べて、
あまりにも敬が無い意見だからだと思う。

日本人は奴隷であったことは無く、
日本は二千年間ただ主と臣の居る国だったのだろうと自分は思っています。
一生お目通りはかなわないだろうけれど、優れた臣でありたいと思う。

254 :名無しさん:03/10/01 02:47 ID:AjXnsOpc
いや、ホント 簡単に言うとつまらない。
最初に問題定義した方は啓蒙のつもりなのか、それとも議論したいだけのか、それさえもわからない。
お題を唱えるだけで肝心な中身の主張は今だ何も無し、論を完成させたいならば他の板でやればいい、
啓蒙したいならばもっと分かり易く、 議論がしたいならば発言者を特定する為の最低限な心得さえ欠けている。

思うに民営化を唱えている人達ってこの類の人が多いのでつね。 そうゆう訳でν+でも逝きなさい。

255 :日出づる処の名無し:03/10/01 02:58 ID:LfsjboA1
>>253-254
いろんな話をごちゃごちゃにすんなよ
漏れは民営化賛成ではあるが、このスレで最近続いてるアホな長文厨とは別人。
時々ツッコミいれてる方だ。

256 :日出づる処の名無し:03/10/01 03:24 ID:WSvs67+x
民営化すると、皇室は今をはるかに凌ぐ強大なものになるよね。
いや、だからどうだってことでもないんだけど…。

257 :日出づる処の名無し:03/10/01 03:26 ID:60yJN193
天皇家を国民の善意の寄付のみ運営したらどう
不要なら寄付が無くなって終わるし
必要なら寄付も集まるだろうしねぇ

258 :日出づる処の名無し:03/10/01 03:35 ID:AgJrX+Rs
民営化以前に戦後没収された皇室財産を天皇家に返還しろよ。

259 :日出づる処の名無し:03/10/01 04:16 ID:bUx7xXHn
長文書いている奴に
民営化しろと言ってる
奴がいないんだけど…

260 :abc:03/10/01 08:29 ID:aSxjZEZn
色々意見が出ていますが、日本人が海外旅行するとき
何に守られているかを考えると良い。ODAとか経済力
などという人もあるだろうが、現実には世界最古の歴史を
有する王さま(?)がいらっしゃるからです。仏蘭西、露西亜
などなども今更の如く残念がっています。日本人は古い物を
大事にする。古いと言って何でもかんでも捨て去る事に疑問
を感じ始めた各国では古い者を大事にしながらそれでも世
界有数の近代国家を維持している日本に敬意を表している
のです。温故知新素晴らしい諺です。皇室廃止論者の口車
に乗って仏蘭西や露西亜のように後で臍をかむことがない
ようしましょう。



261 :日出づる処の名無し:03/10/01 08:39 ID:QUHaFz08
>>260
釣りじゃないなら痛すぎるw

262 :ななし:03/10/01 09:40 ID:AjXnsOpc
通りすがりの者ですが、「天皇民営化」ってなんでしょうか?

寄付とか何とか言ってるけど、自国の君主に物ごいさせる気なのですか?

そんな事をしたら日本人は世界中の笑い者です。

誰が考えたかしらないけど激バカですな。

263 :日出づる処の名無し:03/10/01 10:16 ID:dM/f+XBS
>>248
昔は科学の発達によって宗教的な迷妄が啓かれて
人々が足さ司い事を認識する様になるだろうと考えられていたが
(マルクス主義者もそう考えた)
その後の社会学や哲学の発展の中で因果性による
宗教性(宗教では無い)の排除は有り得ないと分かってきました。
因果性を追求すると宇宙は何時からあるのか?何処まであるのか?
宇宙の外はどうなっているか?とか人間とは何か何故いるのか
人権の尊重とは何かといった神憑かり的な処まで行き着いてしまうからです。

社会は産業化や国民国家の確立およびグローバル化によって大きく変化しました。
社会が変化するということは、多かれ少なかれ、
人々の意思・意図を越えて変化すると言うことを意味します。
人々の意思を越えて戦争により多大な被害が生じる。
人々の意図しないものとして、経済不況が発生する。
やっぱり神憑かり的な所に行き着きます。

264 :日出づる処の名無し:03/10/01 10:32 ID:is0c//aA
>>248
今の日本は子どもから見れば社会は学校であり、
学校は社会全体の出店みたいなものになってしまい
家・地域・学校と言ったそれぞれ違う物差で子どもを計るといった
多様性を持った社会が無くなってしまった。
子どもとコミュニケーしョンがとれない
教師の自己満足的にされた評価が
子どもを計る唯一無二の物差となってしまい
学校に対する敵意は社会全体の敵意につながり、
社会全体に対する敵意は学校に集約されてしまう構造になっている。
日本の教育は生産性、社会有用性、利便性を重視した教育をしている。
平成に入って過労死、定年退職になったお父さんの孤独
バブル経済崩壊、年功序列と終身雇用制度の崩壊がおき。
その教育が決して個人の幸福と結びつかない
逆に相反する可能性がある物だという認識が一般化してきたんで
脱社会化した公共の概念の無い人間が増えたのでは無いだろうか。
学校的な価値の物差しの外側で自尊心を抱くチャンスが
推奨されるどころか、むしろ徹底的に抑圧され、尊厳を貶められる上に
学校での教育が将来役にたつのだろうかと言う疑問が
DQNの大量発生とかカルト教の犯罪といった現代社会の抱える問題の原点にある。
こんな時代だからこそ現代哲学や社会学と言った「真理性」追求する学問が必要になってくる。
私はそう言った物に対する足掛かりを天皇に世界と社会の分化という
概念を表してもらう事によって作ってもらおうと思っています。

265 :97-99:03/10/01 10:45 ID:Ut2vFq7z
私の意見を簡単にまとめると
天皇には塀の低い京都御所に帰っていただき
日本人にとってせめて総理大臣並みに未近な存在になることによって
その身を持って人々の世界観を郷土と国家とか
日本人と日本国民というように分化し多元化させることによって
啓蒙していただきたいと言う事です。

266 :.:03/10/01 10:53 ID:AjXnsOpc
>265他でヤレヨ


267 :97-99:03/10/01 10:54 ID:eVWFyVh0
天皇の本質=神への司祭者。
http://f1.aaacafe.ne.jp/~megalith/saisinojigi.html
「マツリ」を名詞と扱い、それに漢字を当ててみると「祭」のほか「政」という用法があります。
「政」はすなわち「マツリゴト」であり、天皇が政務をとるさまを指す意味になります。
これは、
元々は「マツル」対象が神だったものが、神への司祭者である天皇に転化したものと捉えることができます。
よって、この用法は後世に下ってからのものとみなせます。
 ちなみに、その天皇を「崇め奉る」という意味では「ツカヘマツル(仕え奉る)」という用語があります。
神対象だった用語が、天皇、さらには高貴な人間へと対象枠を拡大していくさまが見て取れます。

神道で言う神とはGotではなく宮崎アニメにでてくる
タタリ神とか大根の神といった八百万の神の事で英訳するとSpiritと言った方が近い

シャーマニズムは意のままに神・仏その他の超自然的存在と直接的に接触・交流し、
その間に神意を伝え、預言をし、病気治療を含むいろいろな儀礼を行う人物「シャーマン」
を中心とする一つの宗教形態である。

後はこちらを「アニミズムとシャーマニズム」
http://pii-desu.hp.infoseek.co.jp/animism.htm

268 :日出づる処の名無し:03/10/01 10:57 ID:zQbUl2lt
ニュース極東板ローカルルール
◆ここは主にアジア(主に極東地域)のニュース・諸問題を扱う板です◆
・ニュース系スレッド以外にも、アジア情勢に関するスレッドや、アジアに関する議論、
アジア人論、アジアを良くする事などに関連するスレッドは存在を認めます。

このスレを容認すると議論も容認してしまう
議論を否定するとスレ違いになってしまうジレンマ。

269 :日出づる処の名無し:03/10/01 11:24 ID:97OGVDrr
>>267
>>神道で言う神とはGotではなく

まあGotじゃ無いわな。
Godなら言ってることはわからんでも無いが。
総理大臣が身近?そんなことは無い。
総理大臣は下手な皇族よりよほど厳重に身辺警護されてるし、公式な場所では総理大臣「閣下」だよ。
天皇「陛下」や皇后「陛下」、皇族の「殿下」がたよりは一ランク下がるわけだが。

身近というのがわからんな。
「陛下」「殿下」の敬称をやめて一律に「閣下」にでもするのか。
総理大臣のような民主的な手続きで選ばれた為政者と同じように揶揄を受けるべきとでも言うのか。

270 :日出づる処の名無し:03/10/01 11:40 ID:zQbUl2lt
>>269
> >>267
> >>神道で言う神とはGotではなく
>
> まあGotじゃ無いわな。
あれ?直したつもりが・・・
天皇よりは総理大臣の方が遥かに身近じゃ無いか?
テレビによくでるとかそういう意味で。
親近感があるとか言った方が良いかな?

271 :日出づる処の名無し:03/10/01 11:42 ID:5gl2XCNk
国民の代表=総理大臣

 国の象徴=天皇陛下

272 :日出づる処の名無し:03/10/01 12:15 ID:b2+jOPYg
>>256が正解。あとのレスはことごとくピントはずれも甚だしい。

>>265の世界観を多元化して云々というのはわかるし、いろんなレベル
の話をごっちゃにする厨をへらすためにも、基本的には賛成だが、
それを天皇民営化または京都御帰還につなげるところが致命的にわかってない。

>>267のようなアニミズムだのシャーマニズムだのの話を
現在の天皇を含む国家や政治の話と直線的につないで
「天皇の本質がどうの」といってるのも恥ずかしいからやめれ。
藻前は現代の政治だけでなく宗教や人類学についてもわかってない。


273 :97-99民営化なんて言って無いぞ:03/10/01 12:34 ID:2hxyUDmJ
>>272

私ha現在の天皇を国家や政治の話と分化しようと言っているのですけど。

>>263で言っているように現在の天皇と繋げているのは
アニミズム「的」シャーマニズム「的」な宗教「性」ですけど・・・

>>178>>239の場合は現代の政治とはかなり間接的だと思います。

>京都御帰還につなげるところが致命的にわかってない。
是非、教えていただきたい。

274 :日出づる処の名無し:03/10/01 12:35 ID:hKvH5Zyx
確かに皇室を民営化?するっつーことは皇室は自由になるってことだわな。
そうすると、担いだりする奴が出てくるかもしれないし、野心家の皇族が
何かをやらかすかもしれないし。象徴天皇ってのは日本史にとって
大きな影響を与えてきた家系の隔離政策とも言える。

275 :日出づる処の名無し:03/10/01 14:30 ID:iTtZIHaT
>273
明治以降、国と国民の一体感の為に担ぎ出されというのに、
今更隠す事によって神秘性が増すかと言われても正直それは怪しいと思う。

それと政治の話だけど、政治といっても国事行為しかしないのなら
天皇が直接権力を行使していた飛鳥時代までの頃を除いた
江戸時代以前とあまり変わりないんじゃないかと思うんだけど。
なんつか、皇室以上な適任者は居ないと思われ。

276 :追加:03/10/01 14:43 ID:iTtZIHaT
宗教的な祭司者としての立場を強調したいのだろうけど、
時間の積み重ねが単純にそれだけではない立場を作ってるんだよね。
たとえば、皇室は明治になるまで
他の宗教であるはずの仏教の熱心な信者だったりとかさ。

国事行為なんかは日本の歴史を見ていると、
天皇の伝統的なお仕事と言っても差し支えないぐらいだし。

277 :日出づる処の名無し:03/10/01 15:49 ID:OSmc0ZM1
え〜っと。皇室民営化って言ってるけど、民営化の時には戦後皇室から没収した資産を返すんだよね?
戦前に皇室が持っていた財産は昭和21年の財産没収時には約37億1563万円(所有地は1万3384平方キロ)。
現在は戦後に貨幣単位の切り替えがおこなわれているから上記資産を現在の貨幣単位にするといくらか解らないけど。
取り上げた資産を返還しないで身一つで民営化だとそれはあまりにも酷いと思うぞ。

278 :日出づる処の名無し:03/10/01 16:27 ID:QeqtEb1V
皇室財産は戦後に没収されたものだけではない。

幕末に皇室の御料地として徳川幕府から献上された山城1国(=10万石)も丸ごと皇室直轄の領地として返還しろ

それから農民・漁民や定住商工民以外の、狩猟・林業・山岳地産業・特定山間工芸品
・歌舞音曲演劇などの芸能産業に対する許認可権もすべて返還しろ

279 :97-99民営化なんて言って無いぞ:03/10/01 17:01 ID:X7cF3z1t
私の意見をまとめ直しました

天皇には塀の低い京都御所に帰っていただき
日本人にとってせめて総理大臣並みに親近感のある存在になっていただき
その身を持って人々の世界観を郷土と国家とか
日本人と日本国民というように分化し多元化させることによって
啓蒙していただきたいと言う事です。

日本は後発先進国の為他の先進国と違い
有用性ばかり追求し真理性がおざなりになっています。
有用性は東側の政府に、真理性は西側の皇室に担ってもらい
>>264で言った問題を日本人につねに意識させたいと思います。

280 :日出づる処の名無し:03/10/01 17:03 ID:QeqtEb1V
↑しつこいよ。いい加減にしろっての

281 :日出づる処の名無し:03/10/01 17:23 ID:bLYh5cnI
民営化って言っている奴もいいかげんにしろ。
誰もそんな事言って無いのに固執するから
むきになる奴が出てくるんだよ。

282 :日出づる処の名無し:03/10/01 17:27 ID:eA5O18Ck



http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

283 :日出づる処の名無し:03/10/01 20:01 ID:hKvH5Zyx
>>279
だから、天皇は東京の方が好きなんだって。

284 :日出づる処の名無し:03/10/01 20:36 ID:iTtZIHaT
嗚呼…>279は京都の人間なんだな。

285 :日出づる処の名無し:03/10/01 21:03 ID:bUx7xXHn
正直関西人のモラルの無さを天皇にどうにかしてほしい。

286 :日出づる処の名無し:03/10/01 23:25 ID:3bSUyLQg
>>279
つまり天皇には目立つ広告塔の役割をさせよう、
でも親しみを持っていただきたいので警備はナシで、
という話?
ていうか、なんで京都?他の道府県ではダメなのか?
そうしないと本当に分化だの多元化はできないの?
どういう理由で?
指導要領いじるだけだとなんでダメなの?

天皇の露出が多くないと常に意識なんてできないね?
天皇の司祭的な役割を常に意識させるとなると、また政教分離に引っかかるね?
宗教・文化団体化したとしたら、同じ土俵に立つものが数多く存在することになるが、
その他の団体との差別の解決は?
建前では平等なのが民主主義社会だからね。
ここまでは容易に突っ込まれる。
どうして実現可能なものを書かないの?そこまで想像してない?
それとも実現する気ははじめからない?

287 :日出づる処の名無し:03/10/01 23:31 ID:hiLdQdWi
もうスルーしようよ。

288 :日出づる処の名無し:03/10/01 23:44 ID:AjXnsOpc
議論している香具師は自作自演だなw

289 :日出づる処の名無し:03/10/02 01:23 ID:JzJ5LXn5
>279
>日本人にとってせめて総理大臣並みに親近感のある存在になっていただき
いや…ものごころついてから30数年、
歴代の首相に親近感を抱いたことなんざ無いが。
不思議な持説のお人だなあ。

290 :metas:03/10/02 03:23 ID:NxmUVsD4
>>279
>日本人にとってせめて総理大臣並みに親近感のある存在になっていただき

そんなに親近感の持てない存在にはなって欲しくないが。

291 :97-99民営化なんて言って無いぞ:03/10/02 09:39 ID:KUy6VzT0
変な突っ込みを避けようと総理大臣並みと言ってみたが
それでも突っ込んできましたね(w

>>287
>親しみを持っていただきたいので警備はナシで、
総理大臣も警備はナシですか(プ

> つまり天皇には目立つ広告塔の役割をさせよう、
失礼な
カリスマ性を発揮していただこうって言うんですよ。

> ていうか、なんで京都?
他に天皇が帰る所があるんですか?

>指導要領いじるだけだとなんでダメなの?
文部省の?
子どもだけ?

> 天皇の司祭的な役割を常に意識させるとなると、また政教分離に引っかかるね?
崇拝するものが学問なんですけどね。

292 :日出づる処の名無し:03/10/02 09:57 ID:oCteaN5N
>>291
あなたの発言には尊敬の念が感じられない。
それらしい勝手な論で皇室を「利用しよう」と言ってるだけ。

根本からズレてる。

293 :日出づる処の名無し:03/10/02 09:59 ID:NBeSTk8P
99 名前:日出づる処の名無し[] 投稿日:03/09/24 09:57 ID:v4RaJT74
まだ天皇に精神的影響力がある内に民営化をし
国家と政治から切り離してしまい京都御所に返してしまえば
日本人のほとんどが天皇に対するアレルギーを無くし
日本人が共通に持っている伝統的、文化的表象を擬人化した存在と言う
本来の役割にもどる事ができるととおもう。
そして天皇が田植えの儀式のような日本人が共通に持つ感受性の作法や感性のマナーを
表現する祭り事を行う事によって国民を刺激する事ができれば
社会の価値観の上に世界観を、国家の上に郷土という概念を
日本人が持つ事ができ公共の概念と倫理を取り戻す事ができると思う。

民営化って言ってるじゃん。

294 :kmauna:03/10/02 10:15 ID:FcJ2vKWj
124 名前:日出づる処の名無し 投稿日:03/09/25 09:12 ID:cleMw/p7
>>116
>「天皇を民営化する」という言葉の意味を答えてほしい。
スマンそこからネタを展開するつもりだったのだが
マジレスが帰ってきたので面ド臭くなってやめた。

>大多数でないと改革できない、と君は考えているか?
そうじゃなくてその「村社会」という概念しか持っていない
大多数の人間を改革しなければならないということ。

>村社会への帰属意識ではなく、日本国への帰属意識だろう。
スマン村社会ではなく
「イエやムラ」と「国家」という二重の帰属を持つ必要があった
であった

295 :日出づる処の名無し:03/10/02 10:51 ID:jHTRcsYi
そもそもここは皇室好きの人が集まるスレなんだから、別のところいってよ。
そういう議論があってもいいとおもうけど、このスレですべきではない。

296 :日出づる処の名無し:03/10/02 11:16 ID:FcJ2vKWj
>>1
>皇室についてあらゆる角度から語り合いましょう。
と。

297 :日出づる処の名無し:03/10/02 11:50 ID:jHTRcsYi
>>1にどうのこうの以前にタイトルからして・・・・

298 :日出づる処の名無し:03/10/02 13:47 ID:GSa7K/h2
わかった、わかった。いったん仕切り直ししないか?

とりあえず今までのややこしい議論はちゃらにして、
民営化についての可否・是非の話をしようよ。
賛成・反対ではなく、こういう良い点・悪い点がある、という形で。

299 :日出づる処の名無し:03/10/02 13:56 ID:wPwl7b9g
>298
ここではやめれ。
議論板にスレがあるでしょ。



300 :日出づる処の名無し:03/10/02 13:59 ID:jHTRcsYi
>298
なんでこのスレでやるのか理解できない。

301 :日出づる処の名無し:03/10/02 14:00 ID:NBeSTk8P
議論板でも板違いだから
政治思想
http://tmp.2ch.net/sisou/
にて

302 :日出づる処の名無し:03/10/02 14:06 ID:wPwl7b9g
>300

298は空気を読めない啓蒙厨なのですよ。

303 :日出づる処の名無し:03/10/02 15:54 ID:u7HRYZRs

日本もEUに入ろうぜ。

304 :298:03/10/02 16:52 ID:8KvYYaPd
>>302
漏れは啓蒙厨とは別人だよ。とりあえず空気をかえたかっただけ。

民営化の話は啓蒙厨が長々とやってた屁理屈とは本来なんの関係もないんだがな。


305 :97-99民営化なんて言って無いぞ:03/10/02 16:59 ID:XMU9xd6g
>>286

> どうして実現可能なものを書かないの?そこまで想像してない?
> それとも実現する気ははじめからない?

ありそうも無い事がおきないと日本人「全体」が
パブリックマインドを身につける事なんて出来ないでしょ。
しかし、天皇を都である京都に返すって話は前からあったが
亀井なんかがこれを言い出すとは思わなかった。
ある意味そっちの方が有り得ないとおもったよ。

306 :日出づる処の名無し:03/10/02 17:26 ID:wPwl7b9g
308 それは済まなかった。


しかし、この後に及んで空論唱えるヤシがまだ居るんだけど…

釜って欲しい君
いいかげんにしなさい。


307 :日出づる処の名無し:03/10/02 17:32 ID:wPwl7b9g
>305
他の板へ行くかスレ立てしろよ。

このスレの許容範囲を越えてるよ。
ていうか、お前は議論板にいる住人だろ。

308 :日出づる処の名無し:03/10/02 22:00 ID:NdWYq4hX
民営化論者の漏れからしても
305のような釜って欲しい君=長文空論厨は迷惑。

309 :日出づる処の名無し:03/10/02 23:05 ID:dKV0gYAo
まあ、あれだ
俺は時々思うわけだが・・・。
日本の首相が、海外で土下座外交してこようとも
海外で、日本の首相が、バカにされようとも
日本人が平気でいられるのは、皇室があるからだと思う。

どうせ10年もしたら、首のすげ変わる大臣だ。
バカにされても、どうってことはない。

でも、もし天皇陛下が外国からバカにされたら・・・
オレは冷静でいられなくなるような・・・。
そんな気がする。
おまいら、どうよ?

310 :日出づる処の名無し:03/10/02 23:22 ID:tv1hwkGr
>>309
それを実行してるのが朝鮮なわけで...( = =)

311 :日出づる処の名無し:03/10/02 23:27 ID:SuFC8uIu

      /,.ァ、\
     ( ノo o ) )  空
      )ヽ ◎/(.    気
    (/.(・)(・)\ . 嫁
    (/| x |\)
      //\\
   . (/   \)


312 :878:03/10/02 23:31 ID:VxZtTs7B
>>309
禿同、その通りでございます。
首のすげ替えでも10年は持たないでしょう。


ということで、アク禁解除になりました。   
ついでにage



313 :日出づる処の名無し:03/10/02 23:54 ID:N38fi9sp
皇室がある国はカッコイイ 第五代 孝昭朝
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1053486101/

164 名前:「野史」を書いた国学者は馬鹿だった>162,160 投稿日:03/05/22 21:01 ID:p+g/K2Nu

↑このレス書いたマス板流れの幕屋派ぽいバカは、もう首吊って死にましたか?


314 :日出づる処の名無し:03/10/03 03:59 ID:pSCh2R51
>>312
アホか。
民間が必死で働いて世界第二位の経済力を誇っているからだよ。

315 :日出づる処の名無し:03/10/03 04:23 ID:VI8j/gUk
所詮お前らエスパー伊藤みたいな奴等なんだろうな
プッww





みたいなレスまだですか?

316 :97-99民営化なんて言って無いぞ:03/10/03 10:22 ID:AVHtLV+2
>海外で、日本の首相が、バカにされようとも
>日本人が平気でいられるのは、皇室があるからだと思う。

かなり同意

317 :日出づる処の名無し:03/10/03 11:11 ID:dDhrySiv
世界一長い伝統を持つ皇室があるってのは良いね。
日本は神秘的な国という印象を強めてると思う。
実際神秘の(幸運な?)国だと思うし。

318 :日出づる処の名無し:03/10/03 11:46 ID:VqfzKBnS
こんにちわといってみたけでも

319 :日出づる処の名無し:03/10/03 12:05 ID:gy9B3vCm
>>315
だれ?その伊藤ってヒト

320 :日出づる処の名無し:03/10/03 15:13 ID:CvYYGNNH
あれだろ。皇族で有栖川宮家の後継者を名乗る「有栖川識仁(さとひと)」という得体の知れない人物。
http://www.fnn-news.com/headlines/CONN00039579.html
出席した有名人:・石田純一・羽柴秀吉・エスパー伊東・大泉洋・鈴井貴之、ほか
出席者からしていかがわしいわな(藁
まあ偽皇族事件というのは結構多いんだよ。大本教とか、戦後のブラジルの日系人社会とか。
カリスマが凄いし、やっぱり利用しようと色んな連中が集まってしまう。

しかしこの「有栖川識仁」を名乗る偽皇族本人の情報はほとんど取り上げられないね。
だいたい4月の事件が半年後に放送してるのがあやしいし、現場でも出席者が神道の儀式が間違っていたと指摘したりして騒ぎになっていたらしいから。
まともな日本人には思えない。
やっぱり在日や街宣右翼絡みというバックでもあるんだろうか。

321 :日出づる処の名無し:03/10/03 15:17 ID:CvYYGNNH
>4月の事件が半年後に放送してる

悪文スマソ。
怪しさ大爆発の偽皇族ですら三流芸能人たちやご祝儀1000万円相当を集められるんだから、
「天皇制廃止」で本物の皇族が民間に放たれた時はこんなもんじゃすまないわな。
廃止派はこのあたりも冷静に判断するべきだろう。

322 :神社宮司と真新しい街宣車と防衛ミサイル費:03/10/03 15:25 ID:N7a5BJmz
http://www.fnn-news.com/headlines/CONN00039579.html
http://www.seinensya.org/undo/ryodo/senkakushoto/030204isihara.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
http://www.zakzak.co.jp/top/t-2002_07/3t2002071123.html
日本青年社の秋季全国代表者役員会議は、高橋和巳東海中部管区長の指揮による国民儀礼に続き、
大久保明行動副隊長の開会の辞で会議を開始、冒頭、挨拶に立った松尾会長は恒例の教示の後に、
一呼吸おいた後、緊張した面持ちで次のように述べた。
「今日は、日本青年社にとって正に歴史的瞬間を向かえる日となった。この歴史的というのは、
旧皇族 有栖川 識仁 殿下が日本青年社の名誉総裁を受任して下さったということです。
皆もこの歴史的な出来事をしっかりと見届けていただきたい…」 
  この松尾会長の言葉に会場は一瞬水を打ったような静寂がただよった。
それもそのはずである。松尾会長がこの日この場で、
旧皇族 有栖川 識仁 殿下の日本青年社名誉総裁受任を発表するまで、
殆どの役員が殿下の受任を知らされていなかったからである。
 会長挨拶に続いて、司会者から「ただ今より、旧皇族 有栖川 識仁 殿下が
日本青年社名誉総裁受任の承認式を執り行ないます、
立会見届け人を代表して全国社友会代表・門家茂樹先生に承認証に御署名を頂き、
有栖川 識仁 殿下より松尾会長に承認証が授与されます」と述べられると
会場は割れんばかりの拍手が沸き起こると共に全員が起立する中で、
全国社友会代表である門家茂樹・忌部神社宮司が御署名を揮毫して朱印を捺印、
有栖川 識仁 殿下より松尾会長に承認証が授与された。


323 :日出づる処の名無し:03/10/03 15:39 ID:0ztsqntQ
>>320
いや、それでよい。偽皇族は詐欺罪で厳罰に処すればいいだけのこと。

324 :日出づる処の名無し:03/10/03 17:12 ID:aCy7TeOF
204 名前:日出づる処の名無し 投稿日:03/09/29 10:20 ID:J2uGkCCo
精神障害者は巨人と天皇が好き


208 名前:日出づる処の名無し 投稿日:03/09/29 10:35 ID:J2uGkCCo
俺は民営化、天皇制の廃止は、今はやめとく方が良いと思う。
担ぐアホが必ず現れるから。

種無し欠陥遺伝子に期待して、自然消滅させればいい。


210 名前:日出づる処の名無し 投稿日:03/09/29 10:36 ID:J2uGkCCo
>>207
愛国教育なんかしない方が良いって。
つか、お前、アルバイトでもしろよw
その方が愛国的だぞ。


211 名前:日出づる処の名無し 投稿日:03/09/29 10:38 ID:J2uGkCCo
ああ、それと天皇家は京都に引越しするのいやらしいよ。
目立つところで住みたいらしい。


↑が天皇制廃止論者の理論

325 :日出づる処の名無し:03/10/03 17:37 ID:So3SKuyH
俺の生活も天皇みたいに働かなくても食えるように国が保障してもらいたい。

326 :878:03/10/03 17:46 ID:7KtJNNP4
>>314
誤爆か?

327 :日出づる処の名無し:03/10/03 19:55 ID:B0PEIEub
すごいぞ、天皇陛下のお召し列車。
駅の発着は予定時刻から誤差5秒!
昭和28年製の機関車だから全然スピードは出ないみたいだけど、
ノルウェー国王夫妻が来日されたときにはこれで接待したって。byTBS
ノルウェー国王夫妻の国賓来日って、最近だったよね?

328 :日出づる処の名無し:03/10/03 19:58 ID:B0PEIEub
今上陛下の御成婚の時の儀装馬車(儀装馬車2号)、
ボディは漆塗り!ちみに昭和3年製。
即位の礼でも使われたって。
物持ちいいなー。

329 :日出づる処の名無し:03/10/03 20:04 ID:OKHC4yRT
>>327
> ノルウェー国王夫妻の国賓来日って、最近だったよね?

>>8

330 :日出づる処の名無し:03/10/03 20:06 ID:B0PEIEub
赤ベンツってのもすごい。車輪が木製漆塗り!
なんでベンツなのに木製車輪で漆なんだろう・・・。

331 :日出づる処の名無し:03/10/03 20:36 ID:bJfzZYf4
みんなTBSみてるわけね。

332 :日出づる処の名無し:03/10/03 20:40 ID:0dPAGhif
メヒコの紙吹雪凄かったな。

333 :日出づる処の名無し:03/10/03 21:49 ID:6IxIqaWe
>>327
誤差5秒ってのは、JRにとっては造作も無いところではないかな。

334 :元宮内庁志望:03/10/03 21:58 ID:zfbiG1rs
>>327
>駅の発着は予定時刻から誤差5秒!

実は、番組は見損なったのだが、国鉄時代の規定では、一般の列車は15秒以内の誤差は定時運行と
して処理されるが、お召し列車の場合は、許容範囲は0秒、すなわち誤差はいっさい認めないと聞いて
いる。

正直、国鉄時代より、JRのお召し運転は下手だと思う。例外は当然あるけど。
昭和63年夏、昭和天皇が那須御用邸からお戻りのお召し列車が原宿宮廷ホームに到着するところを
ニュースで見たが、停車時の衝動で陛下がよろめかれたのをはっきりと覚えている。



335 :日出づる処の名無し:03/10/03 22:04 ID:OKHC4yRT
竹田恒泰さんが天皇家研究家という肩書きでNステにVTR出演してましたね。

万が一のときは、この人あるいはこの人の息子が行為になんてことも思ってしまうが。

336 :日出づる処の名無し:03/10/03 22:17 ID:dDhrySiv
うわああああああ皇室スペシャル見逃した!
美智子さまの若い頃見たかったよーー。
再放送しないかな・・・・

337 :日出づる処の名無し:03/10/03 23:25 ID:C45m8NUs
>>334
お召し列車の運転手は任務終了の後は緊張のあまり血の小便がでるとかきいたけどな。大昔の話だけど。

>>336
これまでの皇室特番でも滅多に出なかった映像がイパーイですんごく良かったYO
美智子さまの若い頃の映像も今までみたことないようなスゴイイのあったし
糊呑み屋様の子供の時めちゃくちゃかわいい映像とかビクーリしたよん

338 :日出づる処の名無し:03/10/04 00:05 ID:NaBFgKv4
アメリカやふーの写真ニュースを見て思ったんだけど、内閣の
認証式とか、国会でおことば述べる天皇陛下とか
ニュースになるんだね。首相が天皇陛下の前で、きっちり姿勢を
正してるのが面白いみたい。

339 :日出づる処の名無し:03/10/04 02:35 ID:/+wm8g1B
海外でも、結構皇室報道されてるみたいですね。

340 :日出づる処の名無し:03/10/04 07:46 ID:NOIMSr/t

まあ、雅子は今、俺の目の前で女体盛りになっているわけだが・・・

341 :暇男:03/10/04 23:38 ID:sHJJA+n+
>340
大林雅子?

ってさ、大和田雅子氏が皇太子妃として決まったとき、
年が明けるまでは、雅子さん、て言えば大林雅子だったんだな

スレ汚しスマソ

342 :日出づる処の名無し:03/10/04 23:59 ID:fmi0KSPU
天皇陛下 島根県浜田市幸行記念カキコ
「第23回全国豊かな<海<づくり大会」
平成15年10月5日(日)

343 :日出づる処の名無し:03/10/05 02:10 ID:lLNpV049
>>313
すまん、流れが読めない・意味がわからんのだが。

>>315,>>319
おいおい、たしかにエスパー伊東はかなりの変人だが、実物は根はいい奴で周囲から愛されるタイプだぞ。

>>335
雅子さまにも紀子さまにもこの先男子ご懐妊がなければ東久爾おさえてイチオシだろうね。

>>341
雅子さまと大林雅子って目黒つながりでUFOつながりだったんだよな。
大昔、一部の業界で話題になったけど、くだらなすぎてボツに。

344 :日出づる処の名無し:03/10/05 21:33 ID:gGle1rpr
皇族はつむじが三つあるというのはデマ?

345 :日出づる処の名無し:03/10/05 21:34 ID:VXButUlC
特番みた。美智子様すげぇ綺麗・・いいなぁ・・
皇后様の髪ってどれくらいのながさなのかな?
けっこう長いのかな?いちど髪おろしたとこも見てみたい(w

346 :日出づる処の名無し:03/10/05 21:55 ID:h2LUafb+
しかし、天皇家はよく断絶しなかったな。
歴史上、ひとりくらい天皇家滅ぼそうっていう為政者が現れてもよさそうなんだが。

347 :日出づる処の名無し:03/10/05 21:57 ID:VXButUlC
>>347
好きだったんじゃン?みんな。

348 :日出づる処の名無し:03/10/05 21:57 ID:VXButUlC
>>346ね。首つってきます。

349 :878:03/10/05 22:01 ID:2T6sCF1t
>>346
足利義満だっけ、意外に近かったかもね。

350 :日出づる処の名無し:03/10/05 23:09 ID:CZU6iEMl
天皇家滅ぼそうとした時点で、他の勢力に勢いを付けてしまうからね。
天皇が好き嫌いに関わらず、朝敵となった該当勢力を倒す格好の大義名分になる。
あっという間に四面楚歌だろうね。

後醍醐天皇と対立した足利尊氏も、朝敵になることを恐れて
北朝側の花園上皇の院宣を貰ってるからね。

351 :878:03/10/05 23:48 ID:2T6sCF1t
朝敵で思い出したけど、信長の野望で本願寺家が、
朝敵コマンドやたらと使うけど、あんなに頻繁に出せるモノなのか。
実際はどうなんだろう。   因みに鈴木家か島津家でスタートします。

352 :日出る処の名無し:03/10/06 09:03 ID:0g6BGx4s
日本の政権の正統は古代から天皇の認証を受けたところと決まっているからでは。
すごろくで言うあがりか、問答無用で全てを納める水戸黄門の印籠のような存在
という機能も皇室の一面である。
戦国期は認証機関として生き延びたんだし、明治維新もこの機能が300年ぶりに
働いたから政権委譲がスムーズにいったという見方もある

353 :日出づる処の名無し:03/10/06 10:02 ID:BrimRdhk
その辺の権力構造というかシステムは外国人には理解しづらいだろうな。

354 :日出づる処の名無し:03/10/06 11:49 ID:1ZYYt2sZ
陛下も、一番やばかったのは信長より秀吉の時だって言ってなかったか?

355 :日出づる処の名無し:03/10/06 12:16 ID:XO1RoEjE
>>346
なにしろ平安末期に武士が台頭するまで、まともな国軍無しで400年以上も
政権が維持できたんだからな。
もうすでにこの頃から日本人には、天皇を倒して自分がそれに代わる地位に就く
という発想自体が無くなってたのかもしれない。

356 :日出づる処の名無し:03/10/06 17:15 ID:lha9hhsi
律令制が崩壊してから平安中期以降、日本の治安は極度に悪化し、
新興階層としての武士たちは開発領主となったり荘園を横領したり、
相互に攻伐しあったりして無法の限りを尽して生きてきた。
よくいえば、彼らは群雄であり小さな英雄たちであった。しかし厳しい現実としては
武士とは文士の対語ではなく「野伏し山伏し」=野盗山賊=斬り取り強盗の類いなのであり、
それは自らの正統性=アイデンティティーに深刻な問題を投げかけるものだった。

しかし朝廷から官位なりなにかしらの御沙汰を賜れば、
すべての悪事はチャラになり、晴れて合法的なものと認定されることになる。

平安中期〜戦国末までの長い日本の歴史に一貫してみられる武士たちの
天皇への度を超した熱烈な憧憬と敬慕の念は、領地や財貨などには到底換算できない自らの
存在意義にかかわる重大な精神性の問題としてみなければ説明不可能。

357 :日出づる処の名無し:03/10/06 20:14 ID:gkhhmtza
ハワイ諸島から北太平洋、カムチャッカあたりに連なる海山列は
「天皇海山列」と呼ばれていますが、国際的にもジャパニーズエンペラーの
海山列で通っているのですか?
そして神武帝から昭和帝まで、全ての天皇が揃っているのですか?

また、国際的にも天皇海山列で通っているとすれば、それに対して
例の半島の民が改名を求めているのですか?


153 :同定不能さん :03/09/22 22:54
>>152
>国際的にもジャパニーズエンペラーの海山列で通っているのですか?
命名者はアメリカの学者なので、国際的に天皇海山列で通用しています。
R.S.ディーツが1954(昭和29)年に天皇海山列と命名。
http://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/sisetu/suizokukan/1f/tennou.htm

>そして神武帝から昭和帝まで、全ての天皇が揃っているのですか?
http://www.msi.umn.edu/~msmurphy/Ludek/webpaper/hawaii.jpg
http://hakone.eri.u-tokyo.ac.jp/kazan/Question/topic/topic6.html
参考書が手元に無いので自分で確認できないけど、
最新の名前はMeijiで終わっているようです。
また海山の数は80個以上だが、歴代天皇は第一代神武から第百二十四代昭和天皇まで
いるので、たぶん全部はそろってないでしょう。
学校のでかい地図か地球儀で確認してみてください。
なお順番(南から北までの並びと治世の順)もばらばらのようです。

>また、国際的にも天皇海山列で通っているとすれば、
当板にはかかわりの無い質問です。政治板か国際情勢板ででも聞いてください。


358 :357:03/10/06 20:17 ID:gkhhmtza
地球科学板からのコピペでした。
スレの流れ断ち切ってすみません。

359 :878:03/10/07 01:36 ID:C1HuFmNV
>>357
ありがとうございました。
アメリカ人なら歴代大統領の名前を付けても良いかと思うが。。。奥ゆかしい方ですね。
昭和29年なら、戦後の焼け野原から、ようやく日本が立ち上がったころでしょうか。
どうして歴代天皇の名を付けたか、詳細が知りたいところです。


360 :878:03/10/07 01:52 ID:C1HuFmNV
太平洋・・・
http://ksgeo.kj.yamagata-u.ac.jp/~kazsan/class/chronology/pacific_hotspot.html

天皇海山列のすべての海底火山に天皇の名前が冠されているわけではない
http://triton.ori.u-tokyo.ac.jp/~odpjapan/NL19_html/Leg197.html

各海山に神武天皇以来の天皇の名が付けられた。
http://www.yajirushi.co.jp/news.html

命名者のHessは日本びいきで?歴代の天皇の名前を海山に付けたのはいいのだけど、
惜しいかな順番が合っていない・・
http://www3.justnet.ne.jp/~hagiya/platetec.htm

昭和天皇陛下とも交流のあった米海軍出身の海洋学者ディーツ博士は、
なんとミッドウェイ島からアリューシャン列島(アッツ島、キスカ島)
に至る海底に聳える海山群を「天皇海山列」と命名しております。
http://www.eireinikotaerukai.net/E05Iken/E05P006.html

どれが本当なのだ・・・

361 :日出づる処の名無し:03/10/07 15:28 ID:xnsv6p9A
今の皇太子が即位する日もそう遠くないと思いますが
その時に直系皇男子が存在しなければ誰が皇太子になるのでしょうか?
結構近い日と思うけど法整備なんかはどうなってるのかな。

362 :日出づる処の名無し:03/10/07 15:36 ID:zLfX0sis
>>359
>アメリカ人なら歴代大統領の名前を付けても良いかと思うが。。。奥ゆかしい方ですね。
数が足りないんじゃね?
80個以上みたいだから
とりあえず日本の天皇は120人(くらい?)いるみたいだし

363 :日出づる処の名無し:03/10/07 16:03 ID:k6Cwkh6W
天皇家って
新聞何読んでるのかなあ?
精強新聞で無いことを祈ります。

364 :日出づる処の名無し:03/10/07 16:55 ID:ARgfZ/qE
「天皇ヒロヒト」(レナード・モズレー)をブックオフで買ってきました。
どんなもんでしょうか?

365 :日出づる処の名無し:03/10/07 17:41 ID:Zyv+ZdDi
ところでさ、どうして皆は愛子様って呼ぶの?
敬宮様って呼ぶべきなんじゃないの?どなたか教えてくだされ。

366 :日出づる処の名無し:03/10/07 18:36 ID:kTHwG5Op
>>365
愛顧差間でも都市蚤矢様でもどっちでもオッケーでそ。
TPOと、その時その時の自分の気持ち次第。四角四面なもんじゃないと思われ。

367 :日出づる処の名無し:03/10/07 18:40 ID:ofjSpSvH
「愛チャ〜ン♪」はさすがに不敬だろ

368 :元宮内庁志望:03/10/07 19:35 ID:Fiexjgsa
>>364
リアル厨房のとき読んだので、記憶の彼方だが、どうってことなかったような。


369 :日出づる処の名無し:03/10/07 21:43 ID:v1Pv8rtu
ワイドショーとか皇室特番で取り上げられることで国民に親しみをもたれることはいいことだとは思う。
ただ、いつかその皇室に対する親しみが侮りになってスキャンダル報道なんかがされるようになって
イギリス王室のようになってしまわないか心配で心配で。
杞憂か?

370 :日出づる処の名無し:03/10/07 21:44 ID:m1hBH0H0
>>357
>また、国際的にも天皇海山列で通っているとすれば、
当板にはかかわりの無い質問です。政治板か国際情勢板ででも聞いてください。

このいなし方に惚れた。ハァハァ。


371 :元宮内庁志望:03/10/07 21:52 ID:Fiexjgsa
>>363
昭和天皇は主要7紙(読朝毎産日東?)に目を通していて、侍従にスクラップを頼む記事には赤鉛筆で
印を付けていたと本で読んだことがあるが。

372 :日出づる処の名無し:03/10/07 22:32 ID:suCGGcQy
>>371
>主要七紙
赤旗・聖教・佼正・世界新報・夕フジ・朝鮮新報・朝日


373 :日出づる処の名無し:03/10/07 23:37 ID:w4idhTGb
>>369

大丈夫だ。何と言っても、(確実な辺りで)1500年の歴史を誇る皇室だ。
その辺りのお心の持ちようなど、ハノーファーの田舎貴族上がりの王室とは違うさ(w

374 :日出づる処の名無し:03/10/07 23:37 ID:G7s27MzO
東スポが抜けとる。

375 :日出づる処の名無し:03/10/08 16:40 ID:XFg4I2I9
先帝も今上陛下も庶民文化には関心おもちだったからな。
ある意味、明治・大正以来の伝統。

376 :日出づる処の名無し:03/10/08 16:46 ID:ixpugMvT
後白河院による、勅撰今様集「梁塵秘抄」などもございましてよ。

377 :日出づる処の名無し:03/10/08 19:51 ID:ODubtg5t
という事は先帝は時の総理がゴミ箱を覗く記事も読まれた筈だ。
何と下問されたのだろう

378 :日出づる処の名無し:03/10/09 01:14 ID:75ebN2jJ
ttp://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=585272
(つ∀`) あ、あぁぁぁ…

379 :五位鷺 ◆4nxYlbCdDs :03/10/09 20:01 ID:PPcPvcvA
>>376
( ´∀`)<遊びをせむとや生まれけむ♪

380 :土井たか子の対抗馬・大前繁雄先生のHPより:03/10/09 22:12 ID:4jyF5Hzo
http://www.oomae.jp/recentessays.htm
 アジアの人達の日本に対する見方は全くその逆です。こんにちの日本は、
彼らにとって夢にまで見る理想の国であり、地上の楽園、パラダイスなのです。
 最初の旅で、中国の大連空港に着いた時、現地ツーリストの中国人男性が
まず述べたのは、「皆さん方が一番最後に空港から出て来られるのは、よく
分かっていました。日本人は中国人や他のアジア人のように割り込みなど
せず、整然と入国審査の列に並ぶので、いつも一番ビリです」という言葉でしたが、この言葉は、今なお日本人の礼儀正しさ、遵法精神が高く評価されていることを意味しています。
 また、三度目の旅で訪れたマレーシアで、日本と合弁企業を営んでいる
マレー人に、「どうしてマレーシアにはこんなに沢山、日本を含めて、外国
企業が進出しているのですか」とたずねた時、彼は「おそらく政治が安定して
いるからでしょう」と答えました。そして、「マレーシアは日本と同じ、
アジアで数少ない立憲君主国家です。安定した日本の政体をモデルに
30年前、立憲君主国家になったのです」と述べ、戦後日本の政治体制を
最も安定した形と見ておられました。

381 :土井たか子の対抗馬・大前繁雄先生のHPより:03/10/09 22:13 ID:4jyF5Hzo
  こういった日本理想論の極みは、韓国釜山で聞いたバスガイドの
次のような話です。
  釜山で私の乗ったバスの若い女性のガイドさんは、「日本は敗戦国
であるにもかかわらず、今、世界一平和で、豊かで、民主主義の行き
届いた夢のような国です。ドイツや韓国のように、分断や戦争を経験
していない戦後日本を、韓国人は一種、ねたみに似た憧れの心を持って
見ています」と語りました。
  そして続けて彼女が語るには、日本だけがなぜそんなに恵まれて
いるのかと、そのワケを韓国で色々研究したところ、結論として、
日本は国民統合の中心としての天皇を象徴として戴く立憲君主国家
だからだということになり、韓国も大統領制ではなく、日本や北欧の
ような立憲君主国家になろうと、日本の植民地になる前約500年
続いた李王朝復活の方策を、色々研究したのだそうです。
  ところが「無私」と「慈愛」を最高道徳とする日本の皇室と違って、
私腹を肥やすことと、国民を虐待することばかりの歴史で埋め尽くされ
ている李王朝では、仮にその末えいをさがし出してきたとしても国民は
尊敬しないであろう、ということになり、結局、韓国の立憲君主国家論
は消滅したそうであります。
  私は、この若いガイドの説明を聞いて、本当にびっくりしました。
表面的に反日、とくに天皇に対しては敵愾心の強い意見が支配的な
韓国の言論界ですが、一般の人達は極めて常識的な、というより、
最近の日本人の平均的な感覚では買いかぶりとさえ思えるような
日本観を抱いているということを、女性ガイドの言葉から垣間見、
自らの認識の変更を迫られる気がしたのであります。

382 :日出づる処の名無し:03/10/10 00:19 ID:r/UKhIKq
女性時報 http://www.joseijiho.co.jp/index.htm 名前はアレだが、マスコミが余り取り上げない、企業からの皇室外交へのコメントが読める。サイト内のリンク宮内庁外郭団体「菊葉文化協会」で宮中行事のVTRが買える。何かの参考に。

383 :日出づる処の名無し:03/10/10 01:57 ID:Cupgzsjc
>>380-381
ええ話や…この人当選するといいな。

それにしても韓国人は、憧れ→ねたみ に直行なんかい。(知ってたけど)
本当は自分の国にも日本の天皇みたいな君主が欲しかったのに
手に入らないから、予算がかかるだの君主制が遅れてるだのと
しつこく言って日本から天皇を無くそうと画策したり、天皇がらみの
スレにまとわりついてねたみ心を大爆発させたりしてる訳だな。

なんで憧れのままですませられないのか………劣等感か。
でもこのバスガイドさんはいい人だな。

384 :日出づる処の名無し:03/10/10 02:12 ID:JaumpI4S
>>327
こないだ、それを真似た馬鹿が露西亜まで電車走らせてたっけな。つくづく馬鹿な「豚」が。

385 :日出づる処の名無し:03/10/10 04:08 ID:yJYEsv31
乞う賊をマンセーするお前らもその韓国人も同じレベルだな。

386 :日出づる処の名無し:03/10/10 08:00 ID:vuzxTuHC
宗教を信じる・信じないは個人の自由だとおもっとるよ。オウムでも神道でも天皇制でもね。
だから、あんたらが天皇制を信奉するのは否定しないが、
国家が権力でもって、公立学校で一宗教の教祖様をたたえる歌を歌わせたり(教祖様の治世が千年も万年も続きますようにってな)、
俺の払った税金が、一宗教の教祖様の生活費や娯楽費のために年間一億円以上使われたり、
教祖様がどっかに出かけるときに何百人もの警官や公務員が動員されて、その給料や出張手当が税金から支払われるのは否定するがな。


387 :日出づる処の名無し:03/10/10 08:02 ID:2frq+tjE
>>386
違うスレにもそれ貼ってたな
そんなにかまってほしいのか

388 :日出づる処の名無し:03/10/10 12:29 ID:xU52Gc2D
明治天皇かっこいい…すっげー男前だ。

389 : :03/10/10 15:55 ID:Ds2b4Teq
>>386
かまってほしいなら、勉強してコテハンにして叩かれても誠実な書き込みでもすれば?
かまわれるどころか、尊敬だってされちゃうぞ。

390 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/10/10 21:58 ID:PzKi3jZy
「みどりの日」を「昭和の日」に改正する祝日改正法案は廃案となりました。
来年の通常国会に持越しですね。
http://www.asahi.com/politics/update/1010/009.html

>>335
> 竹田恒泰さんが天皇家研究家という肩書きでNステにVTR出演してましたね。

あー、これ見たかったな。だいぶ前、日本史板の臣籍中最上位の皇位継承者スレに
参加してたんで。

391 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/10/10 22:00 ID:PzKi3jZy
>>390
持越しではなく、仕切り直しでした。

392 :日出づる処の名無し:03/10/12 03:28 ID:THB+OP0p
http://www.asahi-net.or.jp/~tq8r-tnk/020316.htm
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto04b.htm
「朝鮮半島との血縁を天皇自ら初めて発言」。
24日の紙面で「皇室が百済と密接な関係にあるのは
日本の歴史書にも記録されてはいるしかし、これを公に言及することはタブー視されてきたと報じた。
『天皇会見の中での韓国に関する発言』
日本韓国の人々の間には、古くから深い交流があったことは、日本書紀などに詳しく記されています。
私自身としては、桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると続日本紀に記されていることに
韓国とのゆかりを感じています。武寧王は日本との関係が深く、このとき日本に五経博士が代々日本
に招へいされるようになりました。また、武寧王の子、聖明王は、日本に仏教を伝えたことで知られて
おります。しかし、残念なことに、韓国との交流は、このような交流ばかりではありませんでした。
このことを、私どもは忘れてはならないと思います。


このコピペをニュー速で見かけたんですが、
この内容の信憑性を窺いたいんですが。

393 :878:03/10/12 03:36 ID:nT+f++3P
信憑性というかそのままでしょう。
但し、血縁の意味と子孫の意味を深く考える必要がありますよ。


394 :日出づる処の名無し:03/10/12 05:16 ID:Gqu/kPBE
皇室? 
少し前に朝鮮人で〜っす発言してなかった?
忘れたなんて言わせませんよ
俺は皇族ってのは朝鮮に帰化させてやるのが人道的だと思うよ
日本人のお飾りに生まれながらされているわけだし?
近頃は人権主義もはやってるわけだし?

395 :日出づる処の名無し:03/10/12 05:27 ID:xvaR9rfT
>>388
いや、残念ながら明治天皇の肖像は修正されまくりだ・・・・

396 :日出づる処の名無し:03/10/12 07:11 ID:2hspfDln
>>394
もういいって。

397 :日出づる処の名無し:03/10/12 07:40 ID:Gqu/kPBE
>>396
日本人の税金で豪奢な生活して
天皇万歳で死んでいった人々をしりめに
たとえ責任が無かったとしても
何をいいだすかと思えば朝鮮人だって宣言するし
ほんと 
も う い い っ て

398 :日出づる処の名無し:03/10/12 08:26 ID:u3jnazPA
>>392
過去スレ
過去レスを死ぬほど嫁よ

399 :abc:03/10/12 08:34 ID:glqZRKQa
>>394 忘れたなんて言わせませんよ

覚醒剤による白昼夢を見てる場合じゃないぞ。


400 :日出づる処の名無し:03/10/12 13:10 ID:p9fZ4wYq
>>394
>日本人のお飾りに生まれながらされているわけだし

と天皇可哀想論を繰り広げた直後に

>>397
>日本人の税金で豪奢な生活して

と天皇許せない論を繰り広げる


ID:Gqu/kPBEのこの2つのレスに見られる一貫性は
・日本の皇室を侮辱または批判
・日本の皇室は朝鮮の物だという主張

401 :日出づる処の名無し:03/10/12 13:40 ID:lLzJ1mKC
>397
>日本人の税金で豪奢な生活して

明治天皇以来、現在まで天皇家はかなり質素だ。
というか、ほとんどの時代において基本的に贅沢はしとらんぞ。
(常に財政難だったからな。)



402 :日出づる処の名無し:03/10/12 16:43 ID:mudO35Pb
>401
いや、明治大正はかなり贅沢だったと思うよ。
それに文句言ってるんじゃなくて、
私はあのころのように贅沢してほしいんだけどね。

403 :日出づる処の名無し:03/10/12 16:50 ID:623goPqj
>>402
明治帝は質素な生活をしていたが、ダイヤ好きだったんじゃ?
ドナルド・キーンの本に書いてあったような。
日露戦争に反対で
「もし負けて日本が滅んだらたら先祖に会わせる顔がない」
といって和歌にそのことを詠んだことも有名だけど。

404 :日出づる処の名無し:03/10/12 16:58 ID:l2rdUz2A
>402
当時の天皇は国家元首でもあったわけだから、最低限の体裁は保たなければならなかったわけだし。
しかも江戸時代の鎖国政策から一転、欧米列強とも肩を並べて外交を展開しなければ
ならなくなったから、欧風の社交慣例なども取り入れざるを得なくなった。
必然的に日本の代表として振舞うべき天皇や宮家はそれなりの豪奢さを身に付ける必要に迫られた。

その代わりプライベートな部分では>401の言うとおり質素だったようだけどね。

405 :日出づる処の名無し:03/10/12 17:24 ID:623goPqj
四方の海みな同胞と思う世に

      など波風の立ちさわぐらむ 

既出かもしれないけど明治帝がおつくりになったこの和歌を
昭和16年9月の御前会議で昭和帝が二度お詠みになったのは有名ですね。
このことを知っていた米国政府高官が皇室とは正常に交渉できると判断、
皇室の疎開先として京都への空襲(核攻撃)を反対したとも言われますがね。

406 :  :03/10/12 20:53 ID:+qvhMv9a
ゲンバクで持ち主不明となったヒロ〇マの焼け野原は、チョ−センやくざに占拠され、やつらの資金源になりました。
今、住民は食われかけています。

tp://www6.plala.or.jp/massgame/
tp://www.fsc.hiroshima-u.ac.jp/taikusai/taiikusai2001.html


407 :日出づる処の名無し:03/10/12 21:32 ID:0y+Y64yD
>日本の歴史書にも記録されてはいるしかし、これを公に言及することは
>タブー視されてきたと報じた。

タブーも何もこれは日韓同祖論の元であり日韓併合の正当性の根拠になったんですが(w

408 :日出づる処の名無し:03/10/12 21:53 ID:dk31YFi2
竹田氏の行動って、旧宮家の皇族復帰(それがあるとして)を潰しかねないんだよな。
明治帝の血を引く事からして有力候補な訳ですが。

まあ、それさえなきゃ、先祖が誰であろうと、何したって個人の自由なんだけど、この人
旧宮家を看板にしてるからなぁ。

409 :日出づる処の名無し:03/10/12 22:07 ID:rcBxKCQV
それ以前に今の朝鮮人と当時の朝鮮人はちがう。

410 :日出づる処の名無し:03/10/13 01:48 ID:fnKTfgSs
結果的に百済を継承したのは、新羅以降の半島国家だけじゃないんだよ。

411 :日出づる処の名無し:03/10/13 16:47 ID:nXpxdDtA
皇后さまの本、韓国で出版へ…読書の楽しさ紹介
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20031013ic02.htm

412 :日出づる処の名無し:03/10/13 22:24 ID:MzyfYM1C
>411
六年前??だかに美智子皇后が外国の講演会で「読書の思い出」を語った文章読んだけれど
あれには感動したな。
幼少時疎開先での読書の思い出「古事記」の一文に感動した話とか
本を読むことの楽しみやありがたさが伝わってきた。



413 :日出づる処の名無し:03/10/13 22:34 ID:D9tTEDuH
>>411
その本の全文は
ここのサイトで日英両国語で読める。
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/26ibby.html

414 :日出づる処の名無し:03/10/14 00:25 ID:pNPdoerh
>>413
ああ懐かしいなありがとう。
つーかそこ宮内庁のサイトじゃんw


415 :日出づる処の名無し:03/10/14 01:56 ID:afHsW/O6
>>413
エエモンヨンダヨ、、、、、ミチコサマアアアアアアア(ノД`)


416 :日出づる処の名無し:03/10/14 02:58 ID:2GvboqgG
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jphoto/read.php?id=enjoyjapan_4&nid=62852&work=list&st=&sw=&cp=2


417 :日出づる処の名無し:03/10/14 23:34 ID:HRUEoU8m
>>416
その画像、
コリアンの顔になるよう、細工してない?

418 :日出づる処の名無し:03/10/15 16:01 ID:MQZ0oc9M
>>417
またチョンの悪ふざけ。誤解をふりまくようなものならば放置できないが
ひとめで捏造とわかるものはスルーしよう。きりがない。

419 :昔は凄かった:03/10/15 17:16 ID:rN5fmw1N
天皇制を考えるという1970年くらいの本の本田勝一氏の言葉を要約。
天皇は過去の遺物でこんなのを飼っているのが日本人の悪いところだ。
いくらなんでもこの言いようはひどいと思う。

420 :日出づる処の名無し:03/10/15 23:26 ID:ttq/amNL
>>419
飼ってるって言いようが気持ち悪んだが、そんな考え方をする日本人本田勝一のほうがめちゃ気持ち悪い。
こいつまだ生きてるのかよ。はやくお前みたいなレイプ拘束やろうは死ね。



421 :日出づる処の名無し:03/10/15 23:57 ID:/pkVbp5w
本田は早くNHKの受信料払えよ

422 :abc:03/10/16 01:32 ID:X0Jj8LbX
>>419 天皇は過去の遺物でこんなのを飼っているのが日本人の悪いところだ

といいながら。菊の御紋に守られて海外をのし歩き万年杭などと日本人の
気風に会わない罪状を日本人がしたと捏造する史上最大の非国民。それが
本多勝一であります。以後本多勝一の末裔は日陰のみで暮らさなくてはなり
ません。まさか中国に帰化してもろくな死に目には会わないでしょう。




423 :ss:03/10/16 01:46 ID:fYwXguEm
 天皇を否定するやつらの言葉は、
思想は置いといて冷静に見ると「ただの悪口」でしかない場合が多いよな。
なんなんだろうね、これ。
 俺も昔は天皇制に疑問を持っていたが(今は違うが)、
天皇制反対者の罵詈雑言からにじみ出る「卑しさ」だけは
理解できなかったな。

うろ覚えの話で悪いけど・・・
 そういや昔、サヨク政治家(衆議院かな?)が、
天皇陛下が国会に来て目の前を通った時、頭を下げて礼をしなかったって話があった。
その理由として、「同じ人間なのに頭を下げるなんて平等でない!」
とか言っていたらしい。まるで、「してやったり!」って感じで話していたらしいけど。
 俺はその時は上記のようにちょっとサヨだったけど、
それでも「マナーとして礼をするのは当然のことじゃないのか?」
って思った。
 例えばその政治家より明らかに年下のやつが、そいつに対してため口をきいても、
そいつは『これこそ平等だ!』っていうのかな?
案外、自分に対しての失礼だけは許さないだろうけどね。



424 :日出づる処の名無し:03/10/16 02:16 ID:zq1SaGze
国立市の学校の先生方は子供達が自分たちにため口
きいてくると喜ぶらしい。

ただの無秩序だ。

425 :ss:03/10/16 02:20 ID:fYwXguEm
>>424 まじで!?
うわーそこまでやるんじゃあ、もう呆れるしかないな。


426 :日出づる処の名無し:03/10/16 09:01 ID:dvAMEz0P
>>416

http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jphoto/read.php?id=enjoyjapan_13&nid=22515&work=list&st=&sw=&cp=2



427 :日出づる処の名無し:03/10/16 09:03 ID:ZOTk99vd
しかし昨日のメキシコ大統領がデカかったな。
陛下と比べて頭二つ分は高かった

428 :日出づる処の名無し:03/10/16 11:38 ID:NoBHuVLF
メキシコ大統領は国賓だっていうから宮中晩餐会あるんですよね?
NHKはいつ放送してくれるんだろう?

429 :日出づる処の名無し:03/10/16 11:39 ID:f8rKM1E3
>427
漏れは、メキシコなのに白人かよとおもた
漏れのメキシコのイメージと違ってた。
ちなみに、W杯の時のメキシコのサッカーは素晴らしかった
トーナメントには上がれなかったけど、
漏れの中では一番のチームだったな。

430 :日出づる処の名無し:03/10/16 11:53 ID:pOBzwK1T
>>428
昨晩ありました。韓国様・中国様ではないので当然中継はなしです。

431 :abc:03/10/16 12:50 ID:P6t208zY
>>430 韓国様・中国様ではないので当然中継はなしです

何ででしょうね。うろ覚えだけれど大東亜戦争で四面楚歌の時
メキシコは日本に宣戦布告しなかったと聞きました。そんな紹介を
NHKはすべきではないか。




432 :日出づる処の名無し:03/10/16 13:46 ID:NoBHuVLF
>>430
教えてくれてありがとん。
晩餐会中継って中国と韓国限定なの?
やっぱり日本人から聴取料とって、半島向けに放送してるんだな・・・。
うちケーブルだからケーブル局がNHKも包括代理で引き落とされちゃうんだよ。
悔しい・・・。

433 :元宮内庁志望:03/10/16 21:14 ID:2/OEzDNe
>>432
話題性でしょうかね。

中継やるのは、中韓の他は大国(米英仏露あたり)の大統領が就任後初来日したときとかくらいかな。


434 :日出づる処の名無し:03/10/16 21:51 ID:uB0U5uZl
聖上陛下のご健康について、このような報道が

ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20031016ic05.htm
「天皇陛下の腫瘍マーカー値が微増」(読売新聞)

ttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20031016&j=0022&k=200310166629
「わずかにがん残存の可能性」 陛下の数値微増で医務主管」(北海道新聞−共同通信)

共同通信社はどうしても聖上をガンにしたいようですな

まだ騒ぐほどではないにせよ、
玉体にさわることのないものであることを、お祈り申し奉ります


435 :日出づる処の名無し:03/10/16 21:58 ID:agfO5Dx3
>>433
受信料も払わず電波を盗んで見てる半島人の話題性に合わせて番組編成してるんだね。


436 :日出づる処の名無し:03/10/17 13:35 ID:yzw7nfcV
エリザベス女王来日ともなると中継はやるでしょうね。
きてほしいなぁ。

437 : :03/10/17 20:00 ID:LONXUJ50
>>436
歳も歳だし、もう無理ではないかと思われるが。

438 :日出づる処の名無し:03/10/17 22:13 ID:yzw7nfcV
>>437
残念。
日本で一番格の高い外国の賓客といったら、
英国王、ローマ教皇、米大統領(ちょっと落ちる気がするけど)
くらいですよね。
いづれかが国賓としてきたら、
華やかな饗宴を見れますね。
韓国大統領くらいじゃ、みなさんティアラもつけてないし。

439 :日出づる処の名無し:03/10/18 00:25 ID:ZtDa4IBi
エチオピアが帝制を続けてくれていたらなあ。

新しい迎賓館を造営したとかいう事態でも、最初に迎える国賓を選ぶのに困らなかったんだが

440 :元宮内庁志望:03/10/18 00:49 ID:pnAPfrSI
>>436
エリザベス女王は昭和50年5月に来日。
東京でオープンカーでのパレードをやったらしい。
後年、チャールズ皇太子とダイアナ妃来日時もオープンカーでのパレードやってましたね。

何かの本で読んだ話だが、エリザベス女王の歓迎晩餐会はNHKが中継したのだが、
女王の答礼のスピーチを同時通訳で放送したそうだ。
すると「女王の声が聞こえない」という苦情が多かったらしく、ニュースか何かで同時
通訳抜きの映像を放送したとか。

441 :コピペ:03/10/19 21:55 ID:qLjuTP9a
皇室費(内廷費+宮廷費+皇族費:70億)+宮内庁予算(114億)+皇宮警察予算(62億)
で、合計予算は、平成15年度で約246億円。
国民一人頭年間193円、月々16円。

朝鮮銀行への公的資金投入 1.4兆円
中国へのODA      年約2000億円(ODA予算合計8578億円)
(中国から他の途上国へのODA 600億円))
社民党政党助成金     21億5千万円

皇室の方々が私的な用途で使われた金額は、公式に認定されている資料によると
年間三億円弱。
しかもこの三億円から、「天皇家の私的な祭祀」、つまり宮中三殿の祭祀に
かかる費用や人件費、天皇家の私的な雇用関係にある人(生物学研究の学者
さん)や美容師などの人件費なども支出されていますし、社会福祉団体など
への奨励金(皇室独自のもの)や医療費などの物件費もここから支出されて
います。

いわゆる天皇制を廃止して大統領制にしたとしても、「宮廷費+宮内庁予算」この部分が
大統領の外遊・公賓の接待と大統領府の運営費に消え、「皇宮警察予算」は儀仗兵?
などの必要性から自衛隊費に 繰り込まれることになるはずだし、皇室関係の文化財
の警備の費用はまた別にかかることになる。
とすれば皇室を廃する方が金がかかることになりそうな気も……?

442 :日出づる処の名無し:03/10/19 22:48 ID:r6ypAYJi
>>441
『の警備の費用はまた別にかかることになる。』
の後に、一行付け加えておいて。

「また、大統領制にすると、数年に一度、大統領選挙を行わなければならず、
その度に、衆議院選挙に匹敵する支出が発生すると想像される。」

443 :日出づる処の名無し:03/10/20 00:45 ID:lukyOWBG
現存する王家で「皇帝」に近いのはモロッコ国王。

イランのパーレビが滅亡したのは惜しかった。

444 :日出づる処の名無し:03/10/20 11:07 ID:4dIa4GRC
>>443
そうそう、家柄はどうでもよかったんだけど。(たった二、三代だし)
「シャー」が絶えたのが惜しい。

445 :日出づる処の名無し:03/10/20 15:06 ID:Pd66Ikzm

http://www.kunaicho.go.jp/kisyakaiken/kisyakaiken-h1501.html

皇后陛下のお誕生日(平成15年10月20日)に際して
宮内記者会の質問に対する文書ご回答とこの1年のご動静

>  この10月で,地村保志さん等5名の拉致被害者が帰国して1年になります。
>
>  この方たちそれぞれが,長い断絶の時を経,恐らくは私たち誰もが十分には察しきれない
> 悲しみを内に持ちつつ,日本の社会に再適応する困難に耐えていることを忘れてはならないと
> 感じています。

> この1年のご動静
>
>  宮中祭祀は恒例の祭祀の他,持統天皇千三百年祭の儀,開化天皇二千百年祭の儀を含め
> 祭祀すべてに列せられました。陛下ご不例のため掌典長・次長御代拝の際にも,皇后さま
> お一方にてお務めになり,その後に病院に出向かれ,ご報告をなさいました。


446 : :03/10/20 17:55 ID:tUk1xTfq
拉致被害者への皇后陛下のお言葉、
簡潔ながらも現状を的確に捉えられた上での
きめの細かい御配慮、本当に温かみを感じます。


447 :日出づる処の名無し:03/10/20 18:05 ID:WzyYki2v
皇后陛下お誕生日おめでとうございます。

448 :日出づる処の名無し:03/10/20 21:05 ID:26+Aewlz
皇后陛下のこの一年のご動静…まもなく古希ともあろう御方のスケジュールじゃねぇ(;´Д`)
「俺たちの税金が…」とかほざくサヨどもは、これを見て自らの言動を反省しる!

しかし、聖上の玉体のこともあるから公務を減らすべき、というのはわかるけれど、
それを代わりにこなしうる方が少ないというのがな…なんとも
東宮御夫妻は御世継のこともあるから、今から御多忙になるのもちょっとなんだし、
ェ仁親王殿下や桂宮殿下も御体のことがあるし…

つくづく、高円宮殿下を失ったことの大きさを…(;´Д`)


449 :日出づる処の名無し:03/10/20 21:49 ID:4dIa4GRC
>>446
そうも思うんだけど、
皇后たるものいちいち庶民のことを気遣ったりせず、
夢のような生活をしてほしい、というのは・・・
やはり時代遅れなんだろうか。

450 :日出づる処の名無し:03/10/20 22:14 ID:1ZIITI7j
天皇陛下のご公務を減らすべきです。
もう御年なんですから・・・退位して上皇になるべきです。


451 :日出づる処の名無し:03/10/20 22:17 ID:kooQkfhY
>>449
日頃のお言葉などから、皇后陛下はとても生真面目なお方と拝察する。
故に、御本人がそのようなあり方をお望みにはなるまい。
「皇室は祈りでありたい」
と仰せになったというのは、そういうお覚悟のあらわれではあるまいか。

まあ、皇后陛下とお話ししたわけではないから、本当のところは
わからないけど・・・。

452 :日出づる処の名無し:03/10/20 22:32 ID:4dIa4GRC
>>451
そうなんでしょうね・・・。
皇后陛下の腰の低さは、ちょっといやです・・・。
「祈り」の役目は十分果たしていると思うけど、
(世に言う癒し系?)
「庶民に夢を与える」役目
(きれいなドレスを着たり、庶民とかけはなれたことをすること)
を最近おろそかにしているのが、ちょっといや。
「祈り」の部分だけだと、
美智子様って皇后というより、上品な上流夫人といった風情になってしまう。
やはり「つんとした」「気位の高い」「毅然とした」ところは欲しいなぁ。

453 :日出づる処の名無し:03/10/20 22:46 ID:fh5aLtnB
>>445
なんだこのスケジュールは………。皇后陛下の御歳を考えると異常では。
毎日どこかの会議や式典に出席し、国内や世界を飛び回り、その合間を縫って神事を行う………。

454 :日出づる処の名無し:03/10/20 23:56 ID:T4IY8xLy
このサイトはどうよ
ttp://www.ishiikazumasa.com/roaring/

455 :日出づる処の名無し:03/10/21 10:39 ID:qCkYwmsJ
>>452
私は逆にきれいなドレスを着たり、庶民とかけはなれたことをすることのは
ただのお金持ちの上流夫人にまかせとけばいいと思います。
今の日本にはお金持ちはいても、上流夫人はなかなかいませんが・・・。

私はミッチーなんて言われてファッションチェックだの子育てなんとかだのばかりが
取り上げられ、アイドルもどきみたいだと最近まで思っていました。なので国民の税金で
洋服ばっかり作ってないでよと思っていました(w。

でも昨年拉致問題へのコメントを拝見して、被害者ご本人とご家族への気遣いとご自分の無力感と
国民への戒めに溢れていて、どんな政治家やマスコミの上っ面の言葉よりも心に刺さりました。
ミッチーでも美智子様でも皇后様でもなく、皇后陛下とお呼びするに相応しい方なのだ
と思うようになりました。なんというか国母というのはこういうかんじなのかな?と。
それから皇室があってよかったと本当に思うようになりました。
政治的にいろいろ縛りがあるけれど、他の誰もできないことをされています。

支配者じゃないから威圧する必要もないし、ルールやマナーの上で正装も盛装も
されるけど、ご自分の楽しみのためにお金をかけて豪華に着飾ろうというお気持ちは
ないのではないかと思います。

456 :abc:03/10/21 13:05 ID:Z2dzsKgX
華族(皇族かな)を復帰させて、てんおう皇后両陛下の負担を軽くすべきだと思う。


457 :日出づる処の名無し:03/10/21 13:19 ID:pxlpnMPP
>>455
禿同。
>>452の言う「つんとした」「気位の高い」「毅然とした」こそ、
上流夫人のイメージであって、日本の皇后のイメージとはちょっと
違うと思う。或いは、中世ヨーロッパの女王のイメージと言うべきか。

天皇にはカソリックにおける法王やチベット仏教におけるラマみたい
な役割もあるのだから、今の皇后のスタンスは極めて適当かと。


458 :日出づる処の名無し:03/10/21 13:31 ID:0cg0GSDb
皇后陛下は、海外でも非常に好感を持たれている(極東三馬鹿、及び欧州の朝鮮は除く)。

漏れは個人的には、皇后陛下のような方を見初めらたという一事のみをもって、今上陛下を
最大限に評価しても良いとさえ思う。

皇后陛下が、イタリア訪問の際に、頼まれてピアノでアヴェ・マリアをサラッとお弾きになった、
あの格好良さ。

459 :日出づる処の名無し:03/10/21 15:19 ID:qRKMlENr
お世継ぎ誕生まあああだあああーーー????

460 :日出づる処の名無し:03/10/21 15:49 ID:gAWRTm6j
愛子様日に日にかわいくなってくるね。

ご出産前はタネは皇太子殿下じゃなくて他の人間だなんて
2ちゃんで言っていた奴らが結構いたが、生まれてきた途端に
皇太子に似てブサイクだと皇太子殿下の子供だとあっさり認めて
いた連中達がよく騒いでいたものだ。

お姉さんだとしっかりしたお嬢さんに育つと思う。

461 :日出づる処の名無し:03/10/21 15:49 ID:c39wnCjY
↑うるさい。
なるようになる
としか言えない。

462 :有栖川識仁殿下無職41歳を逮捕の不敬暴挙。内閣総辞職必至:03/10/21 16:00 ID:YVvANn4T
純血有栖川識仁殿下無職41歳を詐偽師呼ばわりする反日朝日と反日マスコミと反日日本人と反日朝鮮人
「有栖川宮家」の血統書・無職北野康行次期第三天皇陛下予定(41)がパーチィー開き
出席者から1,000万円のご祝儀集め逮捕、石田純一ら被害。↓深層解明必読URL極秘掲載。
http://www.asahi.com/national/update/1021/011.html
http://www.bird-net.co.jp/rp/BR960902.html
http://khon.at.infoseek.co.jp/chosha/a053.html
http://www.jca.apc.org/JWRC/center/library/jihyou29-2.htm
http://www.jcp.or.jp/diet/KOKKAIGIIN/SYUGIIN/FUWA/fuwa-file/201102_huwa_toushu.html
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=031021104627X084&genre=soc
http://hb4.seikyou.ne.jp/home/okinawasennokioku/index.html
http://snsi-j.org/cgi-bin/hi-mail/honn/B-02.htm
http://www.mainichieiga.co.jp/imperial/imperial_video.html
神社宮司と真新しい街宣車と防衛ミサイル利権:03/10/03 10:21 ID:KHst6jgF
石原慎太郎知事と日本青年社と尖閣列島と真新しい有栖川宮家晴美様
愛子様有栖川識仁殿下様天皇陛下様将軍様金正男様皇太子様晴美様雅子様
http://www.seinensya.org/
http://www.seinensya.org/undo/ryodo/senkakushoto/030204isihara.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
http://www.asyura.com/2002/bd18/msg/894.html
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/5481/
http://www.jcp.or.jp/diet/KOKKAIGIIN/SYUGIIN/FUWA/fuwa-file/201102_huwa_touron.html
http://www.zakzak.co.jp/top/t-2002_07/3t2002071123.html
http://www.uwashin.com/2001/masu/masu67.html
日本青年社の秋季全国代表者役員会議は、高橋和巳東海中部管区長の指揮による国民儀礼に続き、
大久保明行動副隊長の開会の辞で会議を開始、冒頭、挨拶に立った松尾会長は恒例の教示の後に一呼吸おいた後、緊張した面持ちで次のように述べた。
「今日は、日本青年社にとって正に歴史的瞬間を向かえる日となった。この歴史的というのは、旧皇族 有栖川 識仁 殿下が日本青年社の名誉総裁を受任して下さったということです。
皆もこの歴史的な出来事をしっかりと見届けていただきたい…」 全国社友会代表である門家茂樹・忌部神社宮司が御署名

463 :452:03/10/21 17:13 ID:W6CGT3I3
>ご自分の楽しみのためにお金をかけて豪華に着飾ろうというお気持ちは
>ないのではないかと思います。

そうでしょうか・・・?
平成初期の「美智子様バッシング」までは、
イブニングドレスなども豪華だったように記憶していますが、
それ以降は、ドレス使いまわし貧乏スタイルになりましたね・・・。
私は贅沢してほしいですが・・・。
今は貧乏臭くて見てられない。

私は既婚女性板から来ましたので、ここの皆さんとは見方が違うでしょうが、
せっかく皇室というものがあるのだから、
やっぱり庶民とかけ離れた豪華な生活をしてほしいなぁと思います。
皇室には「庶民に夢を見させる」という役目もあるのですから。
「やっぱり皇室!豪華だわ。」「やっぱり庶民と違って優雅!」
とかそういう風に思わせてほしいなぁ・・・・と。
せめて純西洋的な、晩餐会では、
やはり西洋的に毅然としていてほしいものです。
皇室には「見て楽しむ」「ミーハー的好奇心を満たす」
という役目も大いにありますので。

しかし「皇后」というもののイメージを作ったのは美智子様であると思います。
昔インタビューで、ある老婆が
「皇后というのはどうであるとかそういうイメージもない、
天皇のおそばにいる、そういうものだった。
今は美智子様というイメージがあるが、昔は皇后の人柄など、どうでも良いものだったし、
気にもしなかった」と語っていたのが印象的でした。

どうも長々すみません。
やはり既婚女性板と極東板の違いでしょうか。
西洋的王室か心の拠り所の違いでもあるでしょうね。

464 :452:03/10/21 17:20 ID:W6CGT3I3
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/ms/1064747748/267-281
ここらへんが既女板と極東板の違いかな。

465 :日出づる処の名無し:03/10/21 17:58 ID:pLZ/6BPT
         __,,,,_
        /´      ̄`ヽ,
       / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
      i  /´       リ}
      |   〉.   \   ノー {!
      |   |   ‐ー  くー |
      ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
    /           `ヽ
   /  r―0――――――┐丶
    |   |___0__o__,!  l
   ゙、  l           / ノ
    ヽ、ヽ、――0-⊂二二ニ⊃
     >-‐(⌒)== |       |
     (_ノ ̄  ̄  \__ (⌒)
      /        └┬' ̄
      / _____  ⊥-‐(∬∫) 、
 ,,,-―''^ ̄        (  (∫∬∬) ) ̄`ー-、
                  `ー-ニ二ニ-‐'

皇太子様はゴハンがススんでいるご様子です。


466 :純子:03/10/21 20:33 ID:1dlF0agI
本スレの住人の御方々ならば或いはご存知かと考え、
1つお伺いしたいことがあり、こうして筆をとった次第です。

小学生くらいのガキの時、多分昭和天皇が崩御された時だと思うんだけど、
映像で綴る昭和の歴史
って感じの番組をやってたのね。
そこで、皇紀2600年?記念式典とかそんな感じの映像が流れたの。
で、そこで式典の会場で演奏されてたクラシックの曲の名前を知りたいんです。
確か、その式典のために作られたとかTVで言ってたような気がします。

曲名等について御存知の方がいらっしゃるならば、教えて頂けないでしょうか?
なにぶんよろしくお願い致します。

最後になりますが、末筆ながら本スレのますますのご発展をお祈り申し上げます。

かしこ

467 :日出づる処の名無し:03/10/21 21:04 ID:be2xmGSp
愛子親王の次はどうなるんだYO

468 :日出づる処の名無し:03/10/21 21:15 ID:rVnD5f1G
>>466
昔『SPA!』で取り上げられてたな。たしか、
ドイツ人だらオーストリア人の有名な人に作曲してもらったとか。

469 :日出づる処の名無し:03/10/21 22:02 ID:+m71mJfC
>>463
> 皇室には「見て楽しむ」「ミーハー的好奇心を満たす」
> という役目も大いにありますので。
雑誌「女性○身」のノリだな。
それがいけない事だとは言わないが。


470 :元宮内庁志望:03/10/21 22:04 ID:R30KUH/b
>>466
この辺が参考になるかと。

ttp://www.ismusic.ne.jp/nicolo/portfolio/historycontents/2000/11_19/2600.htm

471 :日出づる処の名無し:03/10/22 00:07 ID:tCq9FuGl
しっかし有栖川識仁っての?あれ死刑でいいよなぁ…
軽々しく皇族を騙って詐欺商売なんて不敬の極み。

472 :通りすがりの装甲巡 ◆sg8WCEWBz2 :03/10/22 00:55 ID:QxPSWGXa
>>466
勘オンリーでのレスだけど
多分ワーグナーの“皇紀2600年”だと思う(年は無かったかも?)

473 :通りすがりの装甲巡 ◆sg8WCEWBz2 :03/10/22 01:08 ID:QxPSWGXa
>>472
自己レス
ワーグナーじゃなくて>>470に出てるR・シュトラウスでした

やっぱ半端な知識は大火傷の元だねえ(鬱

474 : ◆UKCPxohgQI :03/10/22 01:48 ID:x6E4XHJA
>>471
石田純一は今後どの面下げてTVに出てくるんだろう・・・
エスパー伊藤的には美味しかったのではないでしょうか?

あの女、「自分達は皇族なんて名乗った事はない。」
と言っておきながら、だんなの事を「殿下」と読んでるのには笑った。

まぁ、どっちにしても極刑希望。

475 : ◆UKCPxohgQI :03/10/22 01:50 ID:x6E4XHJA
有栖川ありす、とかいう小説家もいたな・・・

476 :878:03/10/22 02:03 ID:OGxldiS2
夕刊デイリースポーツによると
坂本容疑者は有栖川と名乗ったが宮家と言っていないといっている。


悪禁解除 age


477 :日出づる処の名無し:03/10/22 06:55 ID:jttFB/i4
>>474
何度でも叫ぶが石田純一は不細工だ
なんで奴が「平成の色男」などと呼ばれていた時期があったのだろうか?
比べるのも失礼だが(髪型が似ているので・・)皇太子殿下の方が何倍も魅力がある紳士だと思うが・・・
長谷川理恵もなあ・・・はやく別れろよ




478 :日出づる処の名無し:03/10/22 07:33 ID:LMUaEq3T
極刑は酷いから宮刑でいいよ。

479 :日出づる処の名無し:03/10/22 08:44 ID:xMhHzUQZ
広域指定暴力団住吉会も識仁殿下に騙されたの?

480 :後何日だ:03/10/22 08:47 ID:9/KzYLef
このままだと即効通報するよ
少しでも不快感を与えるとやるから

481 :466:03/10/22 09:10 ID:r6KGpPTW
サンクスコ

482 : :03/10/22 10:01 ID:2sVZ0waY
>>477
「平成の色男」ってギャグで言ってるんじゃないですかね。
色男なら「バブルの色男」ってのが似合いますね。

483 :日出づる処の名無し:03/10/22 11:32 ID:LMUaEq3T
平成のエロ男

484 :日出づる処の名無し:03/10/22 11:52 ID:i0YmEzcT
美智子皇后の本、韓国ではどのような評判なのか?
知りたいニダ

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20031014ig05.htm

485 :日出づる処の名無し:03/10/22 11:57 ID:SAEMNNxX
不妊治療してた人が一度妊娠して出産すると、第二子も妊娠しやすくなったりする?


486 :日出づる処の名無し:03/10/23 22:19 ID:kw/aoOS1
そろそろageとく

487 :日出づる処の名無し:03/10/23 23:16 ID:OlmI5i64
皇室カレンダーを買ってきますた。

488 :日出づる処の名無し:03/10/24 00:57 ID:L/6Ef4nw
この高松宮記念世界文化賞も15回目、芸術界のノーベル賞と言われるまでに育ってほしいもんだ。
まぁ、受賞メダル?を渡すのは天皇陛下ではなく常陸宮さまなんだけど。

天皇、皇后両陛下が世界文化賞受賞者とご懇談
http://www.zakzak.co.jp/top/t-2003_10/1t2003102321.html

489 :日出づる処の名無し:03/10/24 01:12 ID:5eIRXTfo
>>488
zakzakって前から思うんだが、2ch寄りの報道多いな。
皇族に関する報道も積極的に取り上げてるし。
産経より多いんじゃねえか?

490 :日出づる処の名無し:03/10/24 01:30 ID:/vUmN5B1
>488
赤い柱って平安神宮かな?
確かに、赤く塗料してある柱のインパクトは大きい。


491 :日出づる処の名無し:03/10/24 04:25 ID:GZHG2d+8
それにしても、陛下はこういう受け答えをスラスラとこなされるのでしょうね。
海外の要人が、日本のことはもちろん自分の国のことまで陛下がよくご存知なので
驚くという話はよく聞きます。


492 :日出づる処の名無し:03/10/24 15:23 ID:X/JSxF7Q
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=604184&work=list&st=&sw=&cp=2
@北韓で特殊工作員を急派して倭王が住んでいる所で

侵透して倭王を引っ張り出す.

A倭王の指から一つずつ切り捨てて, 次は足指, 次は

両腕と両足順序で切断して, 徐徐におかゆよ磨る

B倭王の首を首をして長い窓にさした後, 倭国国会にかけておく.

同時に, 倭王の汚い血を倭国国会に振り撤いてくれる.

C倭王のお腹を割って五臓六部を抽出して戦利品にする.

内臓を抽出した所には豚の小便と代弁を満たす

D倭王一家の女達は集団強姦をして, 首を枕にする


493 :日出づる処の名無し:03/10/24 20:13 ID:RZrhTbkA
>>491
ご公務の合間に勉強されるらしい・・・・
で、外国の要人の面会、諸外国への歴訪があるさいは、他国の事を調べ勉強するんだって。
忙しいだろうに・・・・すごいな。

494 :日出づる処の名無し:03/10/24 23:44 ID:jpFi0iSk
「両陛下の太平洋諸島訪問見送りへ 警備など負担大きく 」
ttp://www.asahi.com/national/update/1024/029.html

そんなーーーーー(;´Д`)ーーーーー!
せっかく旧南洋庁ことパラオに行幸いただけると思ったのにーーーっ!

…と、嘆きつつ、このニュースのソースが
ア カ ヒ に し か な い
あたりがどうにもきな臭い(w

と言うか、正直、今の聖上の玉体の事を考えるならば、
冗談抜きで取りやめた方がいいのかも
その他の要因についてはともかく


495 :日出づる処の名無し:03/10/24 23:59 ID:L+PAYRyi
今日、モーターショーのプレス発表に行って来たんだが、電気自動車に乗って皇族方のどなたかが回っていたらしい。
どなただろう??
自動車関係の団体の理事か何かをつとめている方がいらっしゃる?

496 :日出づる処の名無し:03/10/25 00:11 ID:ygTaq6wJ
>>495
モーターショー 殿下 でググってみたら

三笠宮寛仁さま 

の名前がバシバシ出てきたよ。たぶん三笠宮殿下じゃないの?
有栖川識仁じゃなくてヨカタ…

497 : :03/10/25 01:15 ID:Y2RRAIQN
有栖川殿下はパトカーに乗れますね。

498 :日出づる処の名無し:03/10/25 01:24 ID:JfnCdG+9
以前MEGUMIの3才ぐらいの写真をみたんだが

愛子様そっくりだった…

499 :日出づる処の名無し:03/10/25 03:43 ID:nmnNVrtl
>>498
その話題は、あっちのスレでされるがよろしかろう

愛子様が萌え萌えの美少女に成長されたら…2歳
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1063193362/


500 :日出づる処の名無し:03/10/25 07:54 ID:WzpQ9Dab
こちらはホンモノ

三笠宮瑶子さまが20歳に

 三笠宮寛仁さまの二女、瑶子さまは25日、20歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち、東京・元赤坂の寛仁さま邸で記
者会見し、今後の抱負などを話された。

 心境については、「20歳は大人というイメージがありますが、私はまだ未熟だと思っております」としながらも、「皆様
に『しっかりしている』と思われるように」と、成年皇族となる自覚を語られた。

 現在は学習院女子大の2年生。しばらくは「学業優先」だが、「卒業後は、父が力を入れている障害者福祉のお手伝いが出
来れば」と、将来について述べられた。
(2003/10/25/05:30 読売新聞 無断転載禁止)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20031025ic01.htm

501 :日出づる処の名無し:03/10/25 08:08 ID:l+KXf7o1
三笠宮瑶子さまお誕生日お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!ございます。

502 :日出づる処の名無し:03/10/25 13:30 ID:ftXjet8r
産経に会見全文が出ているけど
http://www.sankei.co.jp/news/031025/1025sha019.htm

>私はあまり学業の方が得意ではありませんので、
>姉のように歴史という深いものについてあまり興味というものがございませんので、
>私はやはり語学の方があまり中学の方から得意ではございませんでしたので、
>私は歌うことはあまり好きではございませんでしたし、楽器も弾けるようなタイプではございませんでしたので、
>最初の1年間は父や母には「お前にそんなことができるわけないだろう」というふうに言われまして、
>基本的には私はアウトドア派よりもインドア派なんですけど、
>基本的にとても前向きではなく、後ろ向きの感じでございまして(笑)、どちらかというと小心者、
>母もいつも「料理したら?」とおっしゃるんですけれども、私が話をそらしてしまいますので、

この子って本当に「ダメ娘」って感じだね。
高等科で成績悪くて放校寸前で、だから大学でなく女子大学にしか行けなかったという話は本当だったみたい。

503 :日出づる処の名無し:03/10/25 13:48 ID:yMdJ05VK
>>502
なんとなくそのダメっ娘っぽさに萌え!

504 :日出づる処の名無し:03/10/25 14:12 ID:XeIXdUv0
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/product/detail/author?accd=31195847

505 :日出づる処の名無し:03/10/25 15:00 ID:URTqO42V
>>502
【殿下】私が小さいころ思っておりました20歳像とはやはり違いまして、この私のような者が
    20歳になってよいのかなあ、という気持ちがございます。
【殿下】特にそういったことはございませんが、堂々としていれば大丈夫だよというふうには
    いつも言われています。
【殿下】今は剣道の方が一番。厳しくて大変ではございますけれども、コーチの方々や先輩に
    がんばっているんだ、と認められるようにがんばっていきたいと思っております。
【殿下】はい二段を持っておりまして、11月2日に三段の試験を受けることになっております。

【殿下】父は本当に尊敬できる方だと思っております。とても頼りになる方ですし、自慢の父で
    ございます。しかし、時々ちょっと細か過ぎるところがございますので、それがちょっと
    玉にきずかな、と思います。

【問】ご会見にあたってご家族からアドバイスは。
【殿下】きのう夜、最終的に、父とともに想定問答のようなことをいたしまして(笑)、
    「お前、大丈夫だ、大丈夫だ」というふうに言ってくださったんですけれども、
    私の方が「いやあ、そんなことはないよ」というふうにあまり自信がございませんでしたので、
    もう、このような機会は一度きりがいいというふうに思っております(笑)。

素敵すぎ!一発で大好きになった。

506 :日出づる処の名無し:03/10/25 15:11 ID:DYhYZ7Yd
今、大学の図書館なんで、今上陛下が、著者のお一人をなさってらっしゃる「日本産魚類検索 全種の同定」
という図鑑を、見ている。

陛下がお書きになれているページ数は全体が1474ページの内、120ページ位。

で、面白いのは、陛下がお書きになられたハゼの続きにどんな種類の名前があると思う?

なんと「アイゴ」だと(w

<ヽ`∀´>が喜ぶだけじゃないか!!

507 :日出づる処の名無し:03/10/25 15:26 ID:+oAJwDeY
>>505
剣道二段か、すごいね。
尚武の精神をお持ちなんですね。

508 :日出づる処の名無し:03/10/25 15:29 ID:R/HQ6A1q
>>502
皇族が、剣道で上下関係を学びました、とか言ってるのも違和感あるよなあ・・・
ちょっとワラタ。

509 :垂仁スレッドにふさわしく。:03/10/25 15:33 ID:i0Re7Mw8

 たじまもり 田道間守

『日本書紀』に登場する伝承上の人物。柑橘類の伝来者で、菓子の始祖とされる。
垂仁天皇の命で常世国(とこよのくに)に行き、不老長生の非時香果(ときじく
のかくのみ、または、ときじくのかくのこのみ)、つまり、時を定めずいつも
黄金に輝く木の実を探し求めた。
この実「橘」を手に入れ、10年後に帰還したが、天皇はすでに前年没していた
ため、墓陵の前で嘆き悲しんで、食を絶って死んだとされている。
昔は木の実を菓子(かし)と呼び、菓子の名の起こりになっている。

 以上、「料理食材大辞典」(主婦の友社刊・平成8年版・p499)より引用。

 引用者注・垂仁天皇時代には、相撲の起源となった野見宿禰と当麻蹴速の御前試合
      が行われていたのは有名ですね。垂仁天皇は文化的な事に大いに興味を
      持たれていたようです。

510 :日出づる処の名無し:03/10/25 15:44 ID:DqjKV0ev
結構ユーモアのある人でほがらかな気分になった。

511 :日出づる処の名無し:03/10/25 17:29 ID:fjCxcfFG
http://upload.fam.cx/cgi-bin/img-box/lr431025061935.jpg
三笠宮瑤子女王殿下の画像。

512 :日出づる処の名無し:03/10/25 17:56 ID:wchtL/H1
昭和の時代で義務教育終えてる香具師は
消防時代に尊敬する人って言うアンケートあったら
天皇陛下か伊藤博文って書いたよな!?


513 :日出づる処の名無し:03/10/25 18:10 ID:ftXjet8r
>もう、このような機会は一度きりがいいというふうに思っております

次に記者会見するのは、結婚するときだろう。
ひょっとしてその前に、公賓として外国訪問でもするかもしれないが。

514 :日出づる処の名無し:03/10/25 18:28 ID:BxPJeKOu
>田道間守
新羅の王子と言われる天の日槍の子孫で、但馬の国の豪族ですね。
神功皇后の母は、この一族の出です。

515 :日出づる処の名無し:03/10/25 19:30 ID:2+vAn7aI
ワ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━イ!!
先ほど、初めてナマ皇太子様ご夫妻を拝見することができましたぁぁっ。
お車だったのでほんの一瞬だったけど、素敵な笑顔でお手振りしてくださいました。

入院中の母を見舞って帰ろうとして病院を出たら、ちょうどその通りを5分後に
お通りになるってところで、皇太子ファンの私にとっては、信じられないくらい
すばらしい偶然でした。嬉しー。みんな、ありがとう。


516 :日出づる処の名無し:03/10/25 19:40 ID:xR4fgUdL
>>515
オメー。
よかったのぅ(*´∀`*)


517 :日出づる処の名無し:03/10/25 20:48 ID:L9xjx15c
>>515
正直に「うらやますぃ!」と言っておこう。

518 :日出づる処の名無し:03/10/25 21:50 ID:N9Yk3jnx
>515
オメデトウ!
自分も、京都御所で殿下のお車の列を見たけど、
お姿をはっきりと見れなかったのでうらやましい。

519 :日出づる処の名無し:03/10/25 22:14 ID:QZfxblhx
>>515
禿しくオメ

520 :878:03/10/26 00:04 ID:oVHRh86W
515オメデト&あげ

521 :日出づる処の名無し:03/10/26 00:17 ID:Nq2M4VoS
>>515
オメーデトゥー!俺も来月14日は頑張るぞー!

522 :日出づる処の名無し:03/10/26 13:55 ID:eKTlM+Mj
瑤子女王の話してるところがちょこっと見れますよ。
なかなか落ち着いて話してると思うが。
http://bb.goo.ne.jp/contents/FJTFNN/FJTFNN200310260010/index.html

ニュースくらい瑤子女王殿下と言えっつの!

523 :日出づる処の名無し:03/10/26 14:52 ID:2KojhCqe
>>522
まったく、品が無い。
しゃべっていないときは口をぽかんと開けていないで
口をきっと閉じていろ。それと首をまわしたりするな。


524 :日出づる処の名無し:03/10/26 14:58 ID:ewBd1l5z
天皇の顔見て 何が面白いんだか。 他人だろ?他人。


525 :日出づる処の名無し:03/10/26 17:54 ID:Nq2M4VoS
>>524
貴方は身内にしか興味をもてないんですね。
かわいそうに…(つ∀`)

526 :日出づる処の名無し:03/10/26 18:52 ID:zBAbwAAK
>>525
たぶん524の両親は他人が知り合って結婚したんじゃなくて、兄妹(r

527 :日出づる処の名無し:03/10/26 23:34 ID:59FwHMjK
皇室でも豪族でも普通の庶民でも、大昔は近親婚は普通だったわけだが。
まして皇室は兄妹婚なんていくらでもあったし。

528 :五位鷺 ◆4nxYlbCdDs :03/10/27 02:09 ID:ehMa5I0b
兄妹といえば、結婚じゃないけど、サホビコ・サホビメの物語があったなあ、
と垂仁朝の話題につなげてみたり・・・

529 :日出づる処の名無し:03/10/27 10:04 ID:7Cc7Nm+S
>527
同母兄弟でなければケコーンも可能だったしね。

垂仁朝より時代は下るけど、允恭天皇の皇子・木梨軽皇子と衣通姫とか、
天智天皇と間人皇女(噂だけ)とかは同母兄弟のタブーに引っかかったと言われるケース。

530 :日出づる処の名無し:03/10/27 11:27 ID:wpOtTv9V
おまいら生で両陛下拝見したことあるか?
まじで感激するぞ!
おいいらは感激しまくって涙がでてきた!

531 :日出づる処の名無し:03/10/27 12:44 ID:YXAeXr7x
本人たちも皇室を抜けたいんだが、いまさら出来ないので
仕方なくそのままにしてる。

532 :日出づる処の名無し:03/10/27 12:50 ID:YXAeXr7x
天皇は裸の王様だと思う・・・

533 :日出づる処の名無し:03/10/27 12:51 ID:YXAeXr7x
天皇は裸の王様だと思う・・・

534 : :03/10/27 12:53 ID:uCjeQ4fg
>>531-533
( ´,_ゝ`)


535 :日出づる処の名無し:03/10/27 15:04 ID:gbYMJ37U
両陛下の車列妨害、無職男に猶予判決
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20031027i403.htm
富良野市を訪問していた天皇、皇后両陛下の警護の白バイに軽乗用車をぶつけ、
公務執行妨害の罪に問われている神奈川県出身の住所不定、無職古泉靖被告(35)
の判決公判が27日、旭川地裁で開かれた。井口実裁判長は、懲役1年2月、執行猶予4年
(求刑1年6月)の判決を言い渡した。
論告などによると、古泉被告は7月4日朝、富良野市の市道で天皇、皇后両陛下の車列と
すれ違った後、軽乗用車をUターンさせて両陛下を追い抜いた。その際、白バイ隊員に
停止を求められたことに腹を立て、時速40キロで走りながらハンドルを切って、白バイと衝突。
この時、白バイが両陛下の車に接触した。
古泉被告は、事件前日の3日に日高・門別町の牧場を解雇され、移動中に富良野市に立ち寄り、
警備の様子などから両陛下の訪問を知った。検察側は、犯行の動機について、失職や、
沿道警備の警察官から幾度も注意を受けたうっぷんから、「多数の警察官を警備に動員して
農園に見学に行くことを直接難詰しようなどと考えた」と指摘した。
弁護側は、「寝不足と過労で正しい判断ができなかった」と主張していた。(読売新聞)

536 :日出づる処の名無し:03/10/27 19:07 ID:UYJcLEnz
はじめて皇太子殿下を見たとき、「テレビといっしょだー」と思った

537 :878:03/10/27 19:15 ID:oLYKzDia
弁護側は歳の行かない子供の言い訳。
何だよ『寝不足と過労って』

538 :878:03/10/27 19:21 ID:oLYKzDia
>>531-533
携帯から投稿かな?

531も今の境遇から抜けたいんだが、いまさら出来ないので
仕方なくそのままにしてる。

531は馬鹿の王様だと思う・・・

539 :878:03/10/27 19:29 ID:oLYKzDia
私と天皇、どっちを取るか・・・
サホビメの中の人も大変だなぁ〜

この後、皇后様(サホビメ)はどうなったのですか?

540 :日出づる処の名無し:03/10/27 19:30 ID:3ZwXB1Rv
■ 同人系「検索エンジン」について語るスレ ■
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1043481152/
微妙に祭り
ID:o9NqD/iv

541 :878:03/10/27 19:36 ID:oLYKzDia
所で、この時代の性のモラルというか、結婚の条件は実兄妹、義兄弟、従兄弟、従姉妹、
どの程度まで許されていたのだろう。 民間においても許される事だったのか?


542 :  :03/10/27 20:17 ID:o29Bqvug
>>541
乱婚という形でなら農村社会では稀有な例ではなかったそうですよ。
誰が父親か分からんのだから当然異母兄妹の、下手すりゃ父親との子供だってあったかも。。。
どこかのスレでは血が濃すぎくならないように旅の貴族とか坊さんとかに女性をあてがって外の血をいれてたとかかいてありました。

乱婚じゃなくても生まれた村から一歩も出ずに生涯を終える人が大多数であった以上血縁的に近い婚姻は多かったんじゃないでしょうか?

日本人は大昔から性に対するタブーがありませんでしたから、最近の性モラルの乱れとか言われてるのは実は
日本人が本来の姿を取り戻しているだけなのかも知れないと最近思います。
自分は彼女一筋ですがw

543 :日出づる処の名無し:03/10/27 23:20 ID:B4OxajAI
>>542
> 日本人は大昔から性に対するタブーがありませんでしたから
希薄だった。それは間違いないが、皆無だったわけじゃない。

> 自分は彼女一筋ですがw
最近、君の携帯電話、彼女がチェックしてるらしいぞw

544 :日出づる処の名無し:03/10/28 04:09 ID:ABsTtTXp
垂仁天皇の時、新羅初代王の「赫居世」が即位。
この赫居世は、天から下ってきて現地の首長「蘇伐公」に迎えられ
王となったというが実は倭国から渡ったとすれば
先代の崇神朝に、開化天皇の皇子「日子坐王」(ひこいますのみこと)が
丹波方面の玖賀耳之御笠を滅ぼしてその地を本拠としていたから
この日子坐王が後に新羅に渡り赫居世になったのだろう。
蘇伐公というのは、神武天皇の兄で新羅に渡り王になったという稲飯命の子孫で、
天之日矛が弟の「知古」に新羅の王位を譲って日本に帰化したが、その知古の子孫と思われ。
この赫居世は上古音[hek-kiag-thiad]中古音[hak-kio-siei]
「ひこ・せ」で、「ひこ」は日子、「せ」は「います」の末音をとったもの。
「ひこ」はまた訛り「朴」[puk/pok]氏のボクとなる。


545 :544:03/10/28 04:10 ID:ABsTtTXp
>>544の続き
景行天皇の時、新羅の昔氏系統の始祖「昔脱解」が海の彼方から現われ新羅に上陸した。
彼は倭国の東北一千里にある多婆那国からきたというが、多婆那は「タヂマ」で
天之日矛(あめのひぼこ)の子孫が但馬の豪族となっており、脱解はそのひとりであろう。

天之日矛は新羅の王子で、弟の知古(ちこ)に国を譲って倭にきたことになっているが
いったいいつ渡来してきたのか判然としない。
古事記は応神天皇の巻にのせるが、それ以前のこととして書いてあり、時期を明記していない。
日本書紀は垂仁天皇3年に渡来とするが、同天皇88年の記事には時代不特定の昔話として重複しており
もともと年次不明だったのを任那からの使者と並べたため3年に渡来と捏造したことがわかる。
(風土記は神代のこととしているが、これは天之日矛と天之菩比を混同したもので問題外)
そこで江戸時代の国学者以来、明治の歴史学者に至るまで、
毛理や清日子が垂仁朝に活躍していることから世代を順次に遡って当てはめる説がある。
その結果、天之日矛を孝霊天皇の時の人物と考えることができる。
(孝元天皇とする説があるが、これは計算ミスか誤植だろう。孝霊天皇とするのがよい)

天之日矛は、但馬の豪族で前津耳(さきつみみ)の娘を娶って母呂須玖(もろすく=諸助)を生んだ。
「さきつみみ」の「みみ」は「御身」で貴人の称。
「さきつ」の意味は、旧事紀に、物部氏の一族で
出石心大使主命(いづしごりおほみのみこと)という人がいて
これが別名、佐伎都比古阿流知命(さきつひこあるちのみこと)といい
但馬の豪族だった。「さきつひこ・あるち」は「先鋒・主人」の意。
天之日矛(あめのひぼこ)が日本で娶った女性の親が
「前津耳」(さきつみみ)で同族、但馬国出石群の「佐佐伎神社」、
近江国蒲生郡の「沙沙貴神社」も同族の旧跡。
天之日矛がこの一族を娶り但馬に勢力をはったのは
若狭湾が水軍基地だったことと関係あり、
「さきつ・ささき・さき」(先鋒)というのは
この一族の司掌にして転じて族称つまり姓のようなものとなっていたようだ。
母呂須玖は日韓のハーフでなるが、倭人として母方の姓にこだわり
「さきつ」を名乗ったのであろう。


546 :545:03/10/28 04:12 ID:ABsTtTXp
>>545の続き
天之日矛の子孫は、息子・母呂須玖から、孫・斐泥(日根)、曾孫・比那良岐(日楢杵)と続き、
この比那羅岐の時代(崇神朝)に、山陰の総督として赴任してきた日子坐命の配下に編入されたと思われ。
比那羅岐に3人の息子あり、毛理(もり)・比多珂(ひたか)・清日子(すがひこ)は垂仁朝に仕えた。
(清日子を「きよひこ」と読む説もあるが「すがひこ」説を採用)
長男・毛理(但馬守)は常世国に遣いし、
次男・比多珂(但馬日高)は清日子の娘(自分の姪)に生ませた娘を
息長宿禰王(皇族)に嫁がせ神功皇后の祖父となった。
三男・清日子(但馬清彦)はその関係で、比多珂の弟ではあるが神功皇后からは曾祖父となる。
末子相続の時代ではこの3男・清日子こそが嫡流で、彼が天之日矛の神宝を管理していたのが
日本書紀からわかる。清日子の息子は酢鹿之諸男(すがのもろを)だが、
「すが」は「さきつ」の「さき」の訛りではないだろうか。
酢鹿之諸男はその後、記紀にはみえないが、日子坐命がきてからは山陰総督としての
地位もないので、新天地を開かんとして、新羅に渡ったものであろう。
「たじま」という代々の氏でなく、「さきつ」という古雅な称号をひく
「すが」を名乗ったところに清日子・酢鹿之諸男の父子の心意気が感じられるのである。

後に第4代の新羅王となった「昔脱解」(昔氏の王統としては初代)は
海の彼方からやってきたというが、「昔脱解」は上古音[siak-tuat-keg]。
倭人とすれば「さき・たけ」の当て字、 もとは「さきつたけるのみこと」とでもいったのであろう。
新羅に着任して早々、新羅王初代「赫居世」(=日子坐命)に王位を要求したが
そのまま王の補佐役となったという。世代的にみて昔脱解は酢鹿之諸男のことだろう。

三国史記では、天からあまくだった者や海の彼方からきた者が、
王位を争っているかのような書かれ方だが、実際の記述内容をみると協力しあって国を
治めているわけで、真相は日本からの派遣官が交代していった事実を表わしている。


547 :546:03/10/28 04:14 ID:ABsTtTXp
>>546の続き
駕洛(=金官加羅(そならから)と同じ)の初代王、金首露(そならしゅろ) も
天からあまくだってきたという。
崇神天皇の時、蘇那曷叱智(金海=釜山の首長)の招きで、任那の鎮守将軍として
渡っていった 塩乗津彦命(しおのりつひこのみこと)が新撰姓氏録にみえる。
この名は「潮乗り」でやはり水軍の関係者であろう、そして、
漢帝国の支配(真番郡)を覆して後に即位したのが金首露王なのであろう。
-----------------------------------
垂仁天皇の皇子、本牟智和気命(ほむちわけのみこと)は、
記紀をあわせると、母・沙本毘売の謀叛により生まれながら不遇だったようだが
出雲大神の祟りで口がきけなかった。出雲の神の祟りであちこちふりまわされて
結局、出雲(別伝では但馬)の地を示された。その後、子孫は国内にはない。
当時、出雲や但馬は朝鮮に向かう日本の玄関だった。
暗示で終わっているだけだが出雲(または但馬)から新羅に渡ったとすれば
この皇子は日子坐命(=赫居世)の孫にあたり新羅王たる天命を示されたものだろう。
天から下ってきた金氏の祖「金閥智」(こむあっち)は
本牟智和気命(ほむちわけのみこと)のことだろう。金閥智自身は即位しなかったが
その子孫は後世、新羅王家の本流となり多くの新羅王を出した。

朴氏の祖「赫居世」、金氏の祖「閥智」も、ともに「天からあまくだり」、
君号は「居西干」だが、これは日本語「くしかみ(奇守)」「こしかみ(来守)」で
特別に高貴な人物(皇子)であることを表わしている。
これに対し、昔脱解は普通に「海を渡ってきた」といい、
君号も「尼師今(にしきん)」で通常の新羅王と同じ扱い。
これは昔脱解=酢鹿之諸男が但馬の一豪族にすぎないからである。

548 :544-547:03/10/28 04:17 ID:ABsTtTXp
>>544-547の続き
               ┌天之日矛(イ)
┌稲飯命(新羅王)…(中略)…┤
│              └知古(=新羅王)…(中略)…蘇伐公

└神武天皇…(中略)…孝昭天皇┬孝霊天皇─孝元天皇─開化天皇(ロ)
               │
               └天押帯日子命…(4世孫)…日子国夫玖命(ハ)


(ハ)日子国夫玖命────○─────塩乗津彦命…………→(加羅王家=金海金氏)
                   (=首露)

                 ┌───景行天皇………→(倭王=皇室)
       ┌崇神天皇───垂仁天皇
(ロ)開化天皇┤         ├───本牟智和気命…→(金氏王家=慶州金氏)
       └日子坐命──┬沙本毘売  (=金閥智)
        (=赫居世)│
              ├南解次々雄─儒理尼師今……→(朴氏王家)
              │
              └山代大筒木真若王──迦邇米雷王──息長宿禰王
                                  │
                                  │
                     ┌毛理(但馬守)     ├神功皇后
前津耳─麻柁能烏             │            │
      ├──母呂須玖─斐泥─比那良岐┼────比多珂     │
(イ)天之日矛              │      ├────葛城高額比売
                     │   ┌菅竃由良度美
                     └清日子┤
                         └酢鹿之諸男…→(昔氏王家)
                          (=昔脱解)

549 :日出づる処の名無し:03/10/28 04:24 ID:+6Q+c2nj
>>509,>>514
田道間守(たぢまもり)が出向いた常世国(とこよのくに)はどこか?
常世国は永遠の理想郷などといわれるが、そのような観念は後世のもので、
本来は「外所世(とこよ)」で単に外国を表わした言葉と思う。

田道間守が持ち帰ったという「非時(トキジク)の香(カク)の木の実」は橘のことだという。
柑橘類の原産地はインド・東南アジアなどで古くから中国の江南にも広がっていた。
(「温州みかん」の温州というのも江南の地名)
なので、この常世国を中国の江南地方とする説があるが、これは疑問だ。
日本の柑橘類はすでに魏志倭人伝にもみえ「倭国には橘があるのに
倭人はその美味なることを知らず」とある。日本にも古くからあったのだろう。

命がけで大海を渡って使いしてきたのに、もってきたのが当時すでにありふれて
珍しくもない橘というのでは辻褄があわない。「非時の香の木」が橘だというのは
後世にできたコジツケ説が紛れ込んだだけではないのか。

なぜ垂仁朝のこの時代に常世国の探索が行われたのかというと、
唖だった本智和気皇子をしゃべらせるため追いかけた白鳥によって但馬・出雲に導かれたことによる。
すなわち但馬には新羅の王子・天之日矛の子孫の多遅麻清日子(田道間守の弟)がいて
垂仁88年に天之日矛の神宝を召し上げられてしまうのだが、この天之日矛の一族は新羅王といっても
年代を照らし合わせると三国史記の初代新羅王・赫居世よりも以前の存在になってしまうので、
新撰姓氏録に「神武天皇の兄・稲飯命(いないのみこと)が新羅に渡り王となった」
とある、その子孫と考えるしか該当するものがない。
つまり垂仁天皇の時代は、神武四兄弟の次男・稲飯命の子孫及び稲飯命の行き先の新羅が
回想・注目されるような事件があったことになる。それなら常世国に渡った三男・
御毛入野命の子孫にも会いたい、という話になったわけだろう。(続く)

550 :549:03/10/28 04:26 ID:+6Q+c2nj
>>549の続き
神武天皇の兄、御毛入野命(みけいりぬのみこと)は
古事記に「波の穂を踏みて常世国に渡りまし」とある。
「波の穂を踏みて」という表現は、朝鮮や中国のように頻繁に往来できるような
近隣の地域ではないことを暗示している。
田道間守の言葉にも「遠く絶域に往く、万里の波を踏んで云々、往来に十年、
峻しき瀾を凌ぎ本土に向かうことを期せず云々」とある。

西方にあたる新羅と対で考えられたらしいこと、
東海地方や関東に関連する伝説が分布していることなどから
常世国は東の方向にあったのだろう。

日本からみて東方海上のはるか彼方といえば、ハワイあるいはアメリカ大陸になる。
縄文人は航海術にすぐれた海洋民でもあり、
インドネシアだけでなく中南米や合衆国の西海岸各地から、
縄文土器にきわめて類似した土器が出土する。
縄文人は遺伝子的には北方系、文化的には南方系といわれるが、
東南アジアや太平洋の文化は縄文文化に比べればはるかに新しいわけだから、
正確には、縄文文化が南方系なのでなく、南洋文化が縄文系というべき。
北米インディアンの言語にはアイヌ語と同じ抱合語に属するものがあり、
合衆国北西部のインディアンでは、家屋建築・仮面などの祭祀用具・生活用品・民芸品など
日本の古い民俗とそっくりのものが多い。
そして縄文人だけでなく弥生人(倭人)も太平洋を渡ったという説がある。

トキジクは「時をとわず、いつでも」の意味で、常緑樹だというが、
日本には普通の常緑樹ならば、めずらしくない。
もっとも季節感のない植物ということで、アメリカ産のサボテンの類いではないだろうか。
ただし田道間守がもってきたものは日本に根付かず絶滅してしまい
「非時(トキジク)の香(カク)の木の実」の正体が不明になっていたため
早くから橘とする説が生まれたものと思われ。

551 :日出づる処の名無し:03/10/28 04:35 ID:eAPUIMSs
>>529,>>541
時代によって異なる。
上代の大和言葉から察すると、古くは、実の兄妹・弟姉でも通婚していたのは確実とみられている。
それがのちには、はらから(同母)の兄妹・弟姉はタブーとなり、
ことはら(異母=はらちがい)の兄妹・弟姉の婚姻はかまわないことになった。

これには二つの理由が考えられている。

一つは、上代の氏族制は「父系母族」といわれ、社会的な名目・名義や地位は父系で継承するが
土地をふくむ個人的な財産の所有権はすべて女系で伝わるため、
同父の兄弟同士の交流はすなわち母方の親族間の交流となる。この、交流というのは、
一般庶民や下級豪族にしてみればすなわち「物資・財産の交換=経済活動」に他ならない。
この時、同母の兄妹・弟姉で結婚している場合は「物資・財産の交換」が閉鎖的なものに終わり
「経済活動」として十分なものにならない。
(また、皇族や上級貴族の場合には、地位の継承をめぐる争いは、すなわち
母方の氏族間の争いになるということを意味する。この時、同母の兄妹・弟姉で
結婚した者は、バックに応援してくれる氏族が存在しないことになる。)

二つめの理由は儒教である。兄妹・弟姉間で代々結婚してきた日本人の皮膚感覚と、
儒教倫理は肌が合わなかった。そこで、一夫多妻が庶民レベルにまで浸透
していた情況を利用して、両者を折衷したものと思われる。
(魏志倭人伝などによると庶民でも二人や三人の妻をもっていたという)


552 :日出づる処の名無し:03/10/28 04:36 ID:eAPUIMSs
>>539
「せとをと、いづれかはしき」(兄と夫と、いずれか愛しき)
なんていう文を声に出して読むと、ヤマトコトバの響きの美しさを改めて感じるよ。

>>542
鎌倉時代あたりの武士なんかだと、ほんとは大和朝廷の時代の古代豪族の子孫たちなのに、
源氏や平氏を名乗ってる例が多い。これはどういうことかというと、
平安時代あたりから、中央からあまくだってきた軍事貴族(源氏や平氏)に
現地勢力として協力するかわりに婚姻を結んだり、そこまでできないような弱小勢力なら
接待と称して一族の娘をさしだしたりして、高貴なタネをもらった。
その子を一族の本家の血筋とすることで、本家の統制力を高めたり、一族の団結を強めたり。
でも、この結果、同じ一族でも祖先について、ヤマト朝廷の時代の豪族説と源平説の
複数の伝承が生まれてしまう。これが上代の「一氏多祖現象」の中世版。

>>543
大祓の祝詞とか古事記みてると、血のつながった実の親子間(父と娘・母と息子)
あと獣姦。この二つは太古から一貫してタブーのようです。
親子でも、直接に血のつながってない義理の親子ならかまわないようです。

(あと日本書紀には「あづないの罪」という意味不明な語句があり、一説にはこれが
男性同性愛=ホモのことらしいともいいますが、日本史のイメージからいって
そこだけ浮いた感じになってしまうために有力説ではないです。まず十中八九
同性愛がタブーになったのは明治以降で間違いないと思われ。)


553 :日出づる処の名無し:03/10/28 04:38 ID:eAPUIMSs
>>509,>>514,>>
但馬守が艱難辛苦のはてに使命を達成して帰ってきた時、垂仁天皇はすでに崩御された後だった。
彼は陵の前に泣き崩れたまま死んでしまった。
「たじまもり」の忠烈は当時の朝廷に感動を与えると共に、諸豪族の共感もしくは同情を買い
但馬系の豪族がながらく寵用される原因になったと考えられる。

戦前の小学校の教科書では、忠義の代表としてかならず特筆され、
年配の人々ならば但馬守の歌は今でも自然に歌える人が多い。

 香りも高いたちばなを  積んだお船が今帰る
 君の仰せをかしこみて  万里の海をまっしぐら
 今帰るたじまもり  たじまもり

 おわさぬ君のみささぎに  泣いて帰らぬ まごころよ
 遠い国から積んできた  花たちばなの香とともに
 名は香るたじまもり  たじまもり

ちなみに「たじまもり」=但馬守は、柑橘類をもちこんだ元祖として
のちに菓子類の神となり、さらに今でも菓子業界の守り神として信仰されている。


554 :日出づる処の名無し:03/10/28 12:22 ID:/KXukHRP
>>552
歴史的には、日本では同性愛はタブーではないね、確かに。
ただ、女性同士の組み合わせはどうなのか・・・
たぶん、タブーじゃないとは思うが、事例の絶対数が少ないから
よくわからないな。

555 :日出づる処の名無し:03/10/28 19:25 ID:PtxpMkyP
大奥では肥後ずいきが重宝された。












と妄想(w

556 :日出づる処の名無し:03/10/28 21:49 ID:woeYFGdV
>>552
>同性愛がタブーになったのは明治以降で間違いないと思われ

多分それで正解。
民俗学的に言うと、「その手」の人が多いのは南西ならびに海岸沿い。
この辺りには「若者宿」(男宿、ともいう)という風習があり、
今で言う就学期の少年から青年は、みんな一つ屋根の下で寝泊まりし、
自警団的役割を果たすとともに、その場で上下関係を、生活の知恵を、働いていく術を学んでいった。
もちろん、下の処理についても…

実は「薩長」というのはまさにそういうお国柄。
だから、明治維新というのは、当時10代前半であらせられた
睦仁殿下、すなわち後の明治大帝に対する、
「ショタコン的愛情」の発露なのだとする考え方がある。

愛おしき少年だが、皇族たる方を「たべる」わけにはいかない。
ならば、彼を主といただき、彼に忠誠を尽くすことによってその気持ちを満たす。


だから、明治維新とはいわば 「日本史上最大の心理的オナニー」 でもあるのだ。


…あくまで「ひとつの考え方」だけどね。

557 :日出づる処の名無し:03/10/28 22:25 ID:V8aqJG5Z
そういえば厨房の頃、社会の教師がニヤニヤしながら
「天皇の先祖は山賊のお頭みたいなもんだ」って言ってたなあ。
当時は無知だったからなんとも思わなかったけど、なんか
いまさらながらむかついてきた。

558 :日出づる処の名無し:03/10/29 15:40 ID:gTApiCyo
>社会の教師がニヤニヤしながら 「天皇の先祖は山賊のお頭みたいなもんだ」って言ってたなあ

これ、出自を理由に差別してるってこと、本人は気付いていないんだよねぇ。
人権平和を語る奴が、一番差別的で暴力的な考え方するからな。

559 :日出づる処の名無し:03/10/29 16:26 ID:6E7eXoeW
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/product/detail/author?accd=31195847

560 :日出づる処の名無し:03/10/29 17:00 ID:JCvmbf1/
>556
西郷隆盛がまさにフォモだったそうだからね。
恋人の僧侶と心中未遂したことすらあるって話だし。

戦国時代では武田信玄が同性の恋人に「浮気してゴメソ」って手紙を出したという
エピソードも残っているし(トリビアでネタにもなった)。
江戸時代には男色専門の売春宿もあり、陰間の揚げ代は夜鷹のそれのの百倍以上だったとか。

ただ、明治天皇を仮想恋人として捉える心理的恋慕って言う考え方はちょっと斬新。


561 :日出づる処の名無し:03/10/29 17:40 ID:bgFXBtWB
朝鮮の山賊のお頭か。

562 :878:03/10/29 19:26 ID:hBdYpSRG
織田信長
今川義元
前田利家
上杉謙信

コンビに売っているヲタ話の本に書いてあった。
戦国武将達が幼い頃には、寺などで読み書きを教えてもらうことが多かった。
寺は女人禁制の為、寺の小僧などにはフォモゥが多くその影響を受けたとか・・・
根拠のない藩士ですけどね。

でも、穂もと言うより、両刀使いと言った方が正しいのかも。

563 :878:03/10/29 19:27 ID:hBdYpSRG
>>552 
大和ことば・・・・
  
普通に読めない・・・・    鬱

564 :日出づる処の名無し:03/10/29 19:41 ID:I30uMCij
     ○ー○
ピュ.ー (  π ) <これからも朕を敬って下さい
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                御名御璽裕仁



          _/_ | |    ─  /        \((从⌒从*)) /
             /   ―――   /   *    #((  :: ) ( ⌒ ζ * / ・
           / /  |       _ /      \曝ク;  )( ━(( : ∂ ))  /
    (  ))    山崎、天皇を撃て !   \ (( § ) ⌒;:\.]:ll ;从 *(・)/
  ((  ⌒  ))__∧_∧___//       * 煤@;  )(( ‡@-○∩*   ζ  ∵―
 ((   (≡三(_( ^^ )  __( 三三三三三三三三((  从 ' `)从π ) )―
  (( ⌒ ))    (  ニつノ   \`        : *煤i( 从  ((  )  ) *ヽ\ ヽ・
  (( )      ,‐(_  ̄l           : / / ・(( ;〔~∪ ̄ ̄〕  (  ζ\*
          し―(__)                 / (_)W)◎――◎W\

565 :日出づる処の名無し:03/10/29 21:21 ID:9XYjtTWi
>>562
異性間性交は、「お家」継続のための神聖な義務。
ホモは武士の教養というか高級な趣味みたいなものでは。
当時は恋愛という観念がないので。

いや「武士の」というのは間違い。

平安時代の公家の日記にも昼間っから官庁のかげで淫らなホモ行為にふけり
「あぁ、忘れられない、左中弁様の柔肌がぁー」とか「右馬頭の香りが思い出されて何も手につかない」とか
そんなのばっかり。だからホモといっても武士の専売特許じゃなくて日本人は昔から
公家から武士まで(たぶん庶民も)ホモだらけだったのではないだろうか。
(まったく別の話だが、日本人は昔からマザコンだらけという説もあったな…)

でも日本民族が絶滅しなかったのは、男と女はケーキと味噌汁みたいなもので
両方たべるのが普通だったからだろうな。同時にくったら美味しくないけど。
なぜどちらか選ばなければならないのか、その方がおかしい。

566 :556:03/10/29 21:44 ID:4eXxjL3D
武家階級には 「腹は借り物」 という言葉があって、
(女性の腹を借りて)子孫を残すことと、(稚児を愛して)性的欲求を満たすことは別と考える節があったようだ。

>>565
>当時は恋愛という観念がないので。
恋愛というか、忠誠=愛みたいなもんなんでしょうね。
『葉隠』 の中にある有名な一首、

「恋死なむ後の煙にそれと知れ 遂に洩らさぬ内の思いは」

は、主君を亡くした稚児(または若い武士)が後を追い、
彼を弔った時の煙をみて、「ああ、彼は殿のことが……そうだったのか」
と述懐する句だそうですし。

そういった風習や概念が壊されていったのは、やはり西洋文明を、
同性愛を禁忌とするキリスト教を軸とする西洋文明を受け入れてからかと。

しかし、「男が女を征服する形」である正常位のみを良しとしたキリスト教と、
「性に関係なく、好きになった相手を愛する」のとは、どちらがより人として幸せなんでしょうね…

(文化の優劣比較ではないですからね、念のため。
 ……ついこないだ、彼女と別れたから、ちょっとそんなことを考えてみたくなっただけ……)


567 : :03/10/30 02:04 ID:AT9bPvGT
インドの、カーマ・スートラ(だったかな?)を読んだことがあるが、

「暑い夏には涼しい男を抱き、寒い冬には暖かな女を抱くべし」

みたいな記述があって、「なるほどぉ!」と、ひとり膝を打った記憶がある。
残念ながら、今に至るまで、盛夏に男を抱いたことはないが・・・。

568 :日出づる処の名無し:03/10/30 11:25 ID:BJ+cn9YC
>>567


や ら な い か ?



569 :日出づる処の名無し:03/10/30 12:45 ID:7QlXZY6H
>>567-568
まぜてー

570 :日出づる処の名無し:03/10/30 18:44 ID:Un+Ed5nA
>>567
盛夏以外なら、あったのか・・・

571 :日出づる処の名無し:03/10/30 18:54 ID:hwdwyuzN
テレ朝で園遊会の様子を報道中

572 :日出づる処の名無し:03/10/30 19:53 ID:d/kfCmNT
☆大日本皇室2000年の歴史☆
(*^▽^)O"大日本の歴史2000年〜☆

573 :日出づる処の名無し:03/10/30 22:50 ID:2V5wpgcy
正月の皇居一般参賀オフ企画キボンヌ。

574 :日出づる処の名無し:03/10/31 00:16 ID:DX/YTlKa
いいねえ、皇室


575 :ss:03/10/31 01:08 ID:GqH7Pd9o
>>558
言われてみればそうですね。目から鱗ですw
age

576 :日出づる処の名無し:03/10/31 01:46 ID:eAQiRIik
>>567
なんか余計に暑苦しくなりそうなのは気のせいですか?

577 :日出づる処の名無し:03/10/31 02:29 ID:aOt3/WMS
秋の園遊会やってましたな。天気がよくて何よりでした。
マラソンランナーが皇太子さんにぜひフルマラソンに挑戦してくださいだって。
できるもんならやってみたいだろうけど、警備だけで何万人いるやら…

578 :567:03/10/31 02:43 ID:Vjpsrk0Q
間違えてた。
カーマ・スートラじゃなくて、ペルシャのカブースの書だった。

「欲情のままに行ってはならぬ。それは獣の行為だ。
欲情が起きようと、起きまいと、炎暑や酷寒にては慎まねばならぬ。
一年の季節のうち春が最適である。
夏には若者(男の子)を、冬には女人(おとめ)を愛せよ」

スレ違いの話を続けてスマソ。

579 :日出づる処の名無し:03/10/31 09:02 ID:hjW09H+b
カーマ・スートラはたしか、レズは推奨してたけどホモは禁止してたような気がするが…。

580 :日出づる処の名無し:03/11/02 12:47 ID:yh/kp/Cr
age

581 :日出づる処の名無し:03/11/02 14:23 ID:390tc29i
明日は明治節です
帝都ならびに近郊にお住まいの方は、
明治神宮への参拝を心がけ、
大帝陛下の御遺徳を偲び、
御国の明日を思う一日にしたいですね

自分は、もっとも身近に大帝が御鎮座まします
北海道神宮へ参拝するつもりです


582 :日出づる処の名無し:03/11/02 17:47 ID:ouoghMmt
昭和天皇崩御から、新天皇即位までの一連の儀式の流れ、
わかる方いらっしゃいますか?

崩御→剣璽等継承の儀→大喪の礼、それにに伴う諸々の儀式
→即位礼(正殿の儀)、それに伴う諸々の儀式

ぐらいしか流れがわかりません。
色々細かな儀式の流れ
(それに伴う諸々の儀式、のところを細かく知りたいです。
即位関連で、即位後朝見の儀だとか饗宴だとか
なんとかに拝謁の儀だとか大嘗祭だとかありましたし、
大喪関連でも、殯宮のなんとかだとかありましたよね。)

崩御→○○の儀→○○の儀→・・・・
というふうに表にできないでしょうか?
できれば日付もわかればありがたいです。

583 :日出づる処の名無し:03/11/02 21:00 ID:UBuRIEjm
来週から一週間、京都御所の秋の一般公開が始まります。
紅葉にはまだもう少し早いかもしれませんが、観光シーズンと重なるため、
見学者は多いでしょう。

なんといっても、あの素晴らしい建物と庭園をタダで見れるのは
日本庭園好きの俺としては実にありがたい。



584 :日出づる処の名無し:03/11/02 22:43 ID:EyPsKgZk
素朴な疑問なんだけど皇族って学校で教師から何て呼ばれてるの?やっぱり殿下?
出席とるときとかも「木村・・・、窪田・・・、皇太子殿下」ってかんじで。
あと、教師も皇族には敬語を使うの?

585 :日出づる処の名無し:03/11/03 00:00 ID:PNN/oQqH
>>584
実際、出席簿なんかどうしてるんだろう?天皇家には姓がないから名前だけ
書いてあるのか?

586 :日出づる処の名無し:03/11/03 00:07 ID:g9MdXuq9
愛子さまでいえば「敬宮」が苗字、「愛子」が名前という扱いになるのでは。
出席簿とかは上でOKとして、学友同士の会話とかではどうなんだろうね。

587 :日出づる処の名無し:03/11/03 07:20 ID:dn15xTm8
眞子様だと、秋篠が名字になるんだよね。
親しい友人はあだ名だろうけど、そうでもない人には秋篠さん、と呼ばれるのかな。
それでいくと、皇太子様のフルネームは 浩 徳仁 で、浩くん、と呼ばれるんじゃないだろうか。
出席でも、浩!・・・・とか。

588 :878:03/11/03 12:05 ID:q80st3Wg
祝 明治節   age

589 :日出づる処の名無し:03/11/03 14:44 ID:iMxGVYzU
紀宮様は、中等科の卒業式で全員の名前が読み上げられるとき
「清子内親王」と呼ばれていたよ。「紀宮」も「殿下」もつけずに。TVで見た。
「佐藤和子」という級友の次に呼ばれていたから、
出席簿も「清子内親王」なんだろうね。
だけど眞子様は初等科の入学式で
「秋篠宮眞子内親王殿下」と呼ばれていたが。


590 :日出づる処の名無し:03/11/03 15:47 ID:QqltcQEx
今日は雨だから国旗はしまっています。
ざんねん。

591 :日出づる処の名無し:03/11/03 16:52 ID:Z/L9kCdn
                      ∧
                      / λ
                    /   λ
        ..m/~\       /  /λ
        // ν/λ_    /  / //λ
     _ 、_,#ν     ̄ ̄ ̄      \
   /    〃ν/λ       ( ̄ヽ  λ   
  /    /###/λ         \●  /λ  
  | ν   W###  .∧     ∧  \   /ヾ  
  |      νW   λ ` ー―´ ノ    :   / |
  |      /ζ   λV V V V/     / //|
  |     ノλ #  λ|   |/      / / //|
 |   /⌒\     |λAA/      / ////
  |   | ● ζ|     : |λ./      / ////|
  \  \_/     ||         / // //
    \ ι     # :"      / //////
      ―/ / /λ/ 〃 〃 //λ/―<
      |-||||-|#| ||#ζ         \
      |-|:|-|||:|‖#ζ.           \
      _|:|-||| |-||ノ               ヽ
    / |-|.||-|⌒" ν              |
   /  /-/~|-|           ν       |
   /  |-|ν|-|   ι               |
  /   し  |-|                    |



592 :日出づる処の名無し:03/11/03 22:00 ID:0zdNWkaj
>>590
家は揚げました。>国旗
ぐっちょり濡れちゃったけど。w
明日は洗濯だ。

593 :日出づる処の名無し:03/11/03 22:17 ID:1vCos1PL
> ぐっちょり濡れちゃったけど。w

(*´д`*)ハァハァ

594 :元宮内庁志望:03/11/04 00:31 ID:yEFDIFkd
>>582
とりあえず、崩御から喪明けまで。

S64.1.7 崩御
同日   剣璽等承継の儀(国の儀式)
同時刻  賢所に奉告の儀(正式名称不詳、神道儀式、掌典長代拝)
H1.1.7、8 祇候(しこう、一般のお通夜に相当)
H1.1.8  御舟入の儀(納棺)
H1.1.9  即位後朝見の儀(国の儀式)
同日  斂棺(れんかん、棺を一回り大きな棺に納める。この棺は内側が銅張りで、棺を納めた後ハンダ付けで密封)
H1.1.16 しん(木偏に親)殿(しんでん、吹上御所内に設けられた棺の安置場所)十日祭の儀
H1.1.17 陵所地鎮祭の儀
H1.1.19 殯宮(ひんきゅう、宮殿に設けられた棺の安置場所)移御の儀
H1.1.20 殯宮移御後一日祭の儀
同日から2.23(大喪の礼前日) 殯宮日供(ひんきゅうにっく)の儀
H1.1.21 殯宮拝礼の儀
H1.1.26 殯宮二十日祭の儀
H1.1.31 追号奉告の儀(ここで、「昭和天皇」と正式に呼ばれることとなる)
H1.2.5  殯宮三十日祭の儀
H1.2.15 殯宮四十日祭の儀
H1.2.23 陵所祓除(ばつじょ)の儀
同日  霊代奉安の儀(位牌に相当するものを権殿(ごんでん)に移す)
H1.2.24 斂葬当日殯宮祭の儀
同日  斂葬の儀中轜車発引(じしゃはついん)の儀
同日  大喪の礼 御喪列(国の儀式)
同日  斂葬の儀中葬場殿の儀
同日  大喪の礼 御式(おんしき、国の行事)
同日  大喪の礼 御喪列(国の儀式)
同日  斂葬の儀中陵所の儀
同日からH2.1.6権殿日供の儀


595 :元宮内庁志望:03/11/04 00:32 ID:yEFDIFkd
>>594
続き

H1.2.25 斂葬後一日権殿祭・権殿五十日祭の儀
同日  斂葬後一日山陵祭・山陵五十日祭の儀
同日からH2.1.6山陵日供の儀
H1.3.2 倚廬殿(いろでん、アシのすだれで覆われた部屋)の儀(天皇が一人で倚廬殿の中で先帝をしのぶ)
H1.4.16 権殿百日祭の儀
同日  山陵百日祭の儀
H1.4.17以降(未確認) 山陵起工奉告の儀
H2.1.6 山陵竣工奉告の儀
H2.1.7 権殿一周年祭の儀
同日  山陵一周年祭の儀
H2.1.9 霊代奉遷の儀(昭和天皇の御霊代を皇霊殿に移す)


596 :元宮内庁志望:03/11/04 07:44 ID:yEFDIFkd
>>594

H1.2.24の一部訂正

誤:同日  斂葬の儀中轜車発引(じしゃはついん)の儀
正:同日  轜車発引(じしゃはついん)の儀


597 :日出づる処の名無し:03/11/04 16:39 ID:mrVI71Je
>>586
サーヤのご学友の家には「宮ですが・・・」と電話がかかってきてたそうな。
時々娘に取り次いでいたお父さんは宮は宮でも紀宮様だとは娘に言われるまで
気づかなかったそうです。校内では宮様と呼ばれることが多かったとか。

598 :582:03/11/04 17:30 ID:GlOYtuVe
>>594
ありがとうございます。
こんなに詳しいものがいただけるとは思わなかったので、
本当に感謝しています。
ここまで詳しいのを見るのは初めてです。
さっそく保存しておきました。
さすがは元宮内庁志望!という感じですね。

もしよろしければ即位関係のものもよろしくお願いします。
(ずうずうしいようで申し訳ありません)

599 :日出づる処の名無し:03/11/04 18:03 ID:yK0LI7ZQ
一休さんが将軍様にやけになれなれしいのは、彼が実は後小松天皇の皇子であるから。
実際の一休宗純は僧の身でありながら女犯肉食を繰り返すなど破天荒な生涯を送り、
88歳で亡くなった。

600 :abc:03/11/04 19:27 ID:ovRbWdHm
>>599 女犯肉食を繰り返すなど破天荒な生涯

そうなんですか。

601 :日出づる処の名無し:03/11/04 22:24 ID:Wo9px30o
しゃれこうべをぶら下げて歩いてたっていうエピソードは本当なんだろうか

602 :元宮内庁志望:03/11/04 22:41 ID:yEFDIFkd
>>598
即位礼関係

H2.1.23 期日奉告の儀(宮中三殿に拝礼、即位礼・大嘗祭の期日を奉告)
同日   勅使発遣(はっけん)の儀(神宮、神武天皇陵、先帝以前四代(孝明〜昭和)の天皇陵に期日奉告をする勅使を送り出す)
H2.1.25 奉幣の儀(上記の勅使が各々奉告をする)
H2.2.8  斎田点定(さいでんてんてい)の儀(大嘗祭の斎田を亀卜で決める。悠紀田は秋田県、主基田は大分県と決まる。県内のどの田を使うかは、その後県農協中央会で決定))
H2.8.2  大嘗宮地鎮祭
H2.9.27 悠紀斎田抜穂前一日大祓
H2.9.28 悠紀斎田抜穂(ゆきさいでんぬきほ)の儀
H2.10.9 主基斎田抜穂前一日大祓
H2.10.10 主基斎田抜穂の儀
H2.10.25 新穀供納(斎田で収穫した精米、玄米を大嘗宮の斎庫に納める)
H2.11.12 即位礼当日賢所大前の儀
同日   即位礼正殿の儀(国の行事)
同日   即位礼祝賀御列の儀(国の行事)
同日から15日 饗宴の儀(国の行事)


603 :元宮内庁志望:03/11/04 22:41 ID:yEFDIFkd
>>602
続き


H2.11.16 神宮に勅使発遣の儀
H2.11.20 大嘗祭前二日御禊・大祓
H2.11.21 大嘗祭前一日鎮魂の儀
同日   大嘗祭前一日大嘗宮鎮祭
H2.11.22 大嘗祭当日神宮に奉幣の儀
同日   大嘗祭当日賢所大御饌(おおみけ)供進の儀
同日   大嘗祭当日皇霊殿神殿に奉告の儀
同日   大嘗宮の儀 悠紀殿供饌の儀
H2.11.23 大嘗宮の儀 主基殿供饌の儀
H2.11.24 大嘗祭後一日大嘗宮鎮祭
同日から25日 大饗の儀
H2.11.27 即位礼及び大嘗祭後神宮に親謁の儀(外宮)
H2.11.28 同上(内宮)
H2.12.2 即位礼及び大嘗祭後神武天皇山陵及び前四代の天皇山陵に親謁の儀(神武・孝明天皇陵)
H2.12.3 同上(明治天皇陵)
H2.12.5 同上(大正・昭和天皇陵)
H2.12.6 即位礼及び大嘗祭後賢所御神楽の儀
(日程未確認) 大嘗祭後大嘗宮地鎮祭(大嘗宮解体後の地鎮祭)

604 :日出づる処の名無し:03/11/04 22:54 ID:3Tw4HIjy
天皇訪中を西側制裁解除に利用

今年3月に引退した中国の銭其※(王ヘンに深のツクリ)前副首相(元外相)が
このほど、「外交十記」と題する回顧録を出版し、1992年に天皇陛下を中国に
招いたのは、89年の天安門事件を理由に西側各国が発動した対中制裁を解除
させる戦略に利用するのが主な目的だったことを明らかにした。退任して間も
ない中国の元高官が、現役時代の政策決定の内幕を公開するのは珍しい。

http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=031104195342X922&genre=int


605 :878:03/11/05 01:28 ID:CzmmZJrh
このはしわたるべからず。
www.makinouen.co.jp/diving/ palau97/image/kb_4.jpg

606 :878:03/11/05 01:31 ID:CzmmZJrh
>>599-601  貼り直し 
http://www.makinouen.co.jp/diving/palau97/image/kb_4.jpg

607 :abc:03/11/05 03:02 ID:rZgLNs0D
>>606 http://www.makinouen.co.jp/diving/palau97/image/kb_4.jpg

鮮人の誇り。パラオ!!!




608 :582:03/11/05 11:33 ID:a1w8o7tY
>>603
詳しいのを本当にありがとうございます。

609 :abc:03/11/06 06:15 ID:R8cI/I8N
age

610 :日出づる処の名無し:03/11/06 07:09 ID:GtbMPfSk
 

611 :age:03/11/08 07:45 ID:9KgFDdTL
age

612 :日出づる処の名無し:03/11/08 10:47 ID:KWaD+xOA
http://www.jiyuu-shikan.org/frontline/sonota/shouwa-tennou.html

  昭和天皇の最大の業績は、昭和二十一から二十九年の九年間にわたる日本全国への巡幸であろう。
 戦後の日本国民にとって、これ以上の励ましはなかった。日本中の国民が感極まって、陛下をお迎えした。 戦災で焼け野原になった国土の民を、陛下が直接励まして行幸されたのである。
 そして国民は、陛下の励ましに涙して応え、日本の国を見事に復興し、経済大国にまで仕上げた。
 世界の国々はこれを手本として、昭和天皇陛下の大葬の礼に際して、百六十三カ国と十七国際機関が参列し、なかでもインドは国旗を半旗として五日間喪に服した。
 戦争に負けた国の最高の地位にあった人が、敗戦後に「国民を励ます」こんな挙に出ることの出来た国が世界にあるだろうか。(以下略)

613 :日出づる処の名無し:03/11/08 17:58 ID:O6CXNRw4
叙勲制度の簡略化、つくづく惜しい。
等級も無くなったし、
男女区別(断じて差別ではなかったのに)も無くなって、
宝冠章が特別な場合を除いてなくなってしまった。
あぁもったいない。歴史ある宝冠章が・・・。
(勲章集めたりしてないけど、制度は好き)

世界一複雑だったのに・・・。
複雑なほどカッコイイとおもうんですけどね・・・。
一番きらいな言葉は「シンプル」

みなさん、今秋からの叙勲制度の変化、どう思われます?

614 :日出づる処の名無し:03/11/08 22:28 ID:5WSBVA3N
>>612
たしか三十年戦争だったかでデンマークかスウェーデンの女王様の
クリスティーナが街の中を騎馬でまわってたような。

615 :日出づる処の名無し:03/11/09 04:18 ID:Ji+CSHbm
>>513
紀宮よりも先に結婚するなんてこともあるのか?
一度でもいいから会ってみたい。

616 :日出づる処の名無し:03/11/09 12:08 ID:CjSj97LK
>>587
皇太子殿下の浩宮は天皇直系の子供のみに付けられる、幼少時代
の称号だから関係ないと思うよ?秋篠宮殿下も礼宮という称号だったし・・・
成人して秋篠宮と名乗った。

617 :日出づる処の名無し:03/11/09 12:39 ID:7rlWDZVN
>>616
成人して、ではなく、ご結婚なされ独立の生計を営むようになってから、ですね


618 :日出づる処の名無し:03/11/09 13:41 ID:HZ6eEKaX
>みなさん、今秋からの叙勲制度の変化、どう思われます?

簡素化はオレは賛成だなあ。
今まではちょっと複雑すぎた気がする。
等級廃止といっても、実質6等級制として残っているし(大勲位と桐花章も入れたら8等級制?)

ところで文化勲章って、説明じゃ中綬章(勲三等)相当と書かれてるけど、じっさいの扱いは
勲一等クラスのような気がするんだが…

619 :日出づる処の名無し:03/11/09 14:59 ID:7rlWDZVN
文化勲章といえば、去年のノーベル賞授賞式で、
勲章佩用で式に臨んだ田中氏の姿に萌え(w
しかも文化勲章って肩章や頸飾が紫だから、
なんだか高貴に見えるんですよね

誰かあのときの画像持ってませんか?(w

620 :日出づる処の名無し:03/11/09 16:08 ID:z3Cu3Boy
>>618
>簡素化はオレは賛成だなあ。
>今まではちょっと複雑すぎた気がする。
複雑であればあるほどかっこいい!
って思うのはやはり私だけなんでしょうかね・・・。
基本的に「簡単」「単純」はみっともないと思うんだけど・・・。
生前叙位もぜひ復活させて欲しいものです。

>等級廃止といっても、実質6等級制として残っているし
「実質」残っていても、「実際」残っていないのが残念。
きっちり等級分けされてるのが、身分制度みたいでかっこいい!
って思ってたのに。

宝冠章は1888年からある、歴史ある勲章で、
http://www8.cao.go.jp/intro/kunsho/images/t1.gif
http://www.mint.go.jp/operations/img/med5.gif
こんなに美しいのに(一等ともなると百数十個の真珠が配されているようです。)
今後送られるのは、国賓及び女性皇族のみなんて・・・。
あぁ惜しい。

>>619
これでしょうか?
田中さんの写真。
文化勲章ってデザインがシンプルなのと、
首にかけるっていうところが好きになれない。
http://dbgwp.yomiuri.co.jp/Thumbnails//r!s-k-/b!bl/r!by//m.jpg
http://dbgwp.yomiuri.co.jp/Thumbnails//r!s-k-/b!bl/r!qn-//m.jpg

621 :日出づる処の名無し:03/11/09 18:35 ID:xiBKz9zn
叙位のいちばん上の位ってなに?

622 :日出づる処の名無し:03/11/09 19:24 ID:z3Cu3Boy
>>621
正一位
http://www.geocities.jp/nakanolib/giten/ikai.htm

623 :619:03/11/09 19:29 ID:7rlWDZVN
>>620
おぉ、それですそれ
ありがとうございます

…なにげにIDがカッコイイ(w

624 :日出づる処の名無し:03/11/09 21:23 ID:UX1WWx6w
>>622
おお、ありがとう。
なかなか興味深いな、織田・豊臣には正一位が贈られてるのに
徳川家康に贈られてないのは征夷大将軍だからなのかな。

625 :日出づる処の名無し:03/11/10 02:17 ID:sWuwuXZb
叙勲と叙位をごっちゃにしてなければいいのだが・・・・

626 :日出づる処の名無し:03/11/10 13:04 ID:zlbcAr4d
>622
下のほう見ても、帰化外国人である小泉八雲に従四位が送られていたりとかするのが
興味深い。日本人であって有能な人であるなら、ルーツが何人だろうと評価するという所が。

あととっくの昔に死んだ人でも、歴史上の重要人物や学術に貢献した人なども
評価されてたりするし。

>624
征夷大将軍って事もあるけど、既に正一位か従一位になってるからってのもあると思われ。
(没年の1616年に太政大臣となっているから。生前のものか死後追贈されたものかは不明だが)

627 :日出づる処の名無し:03/11/10 16:11 ID:Gw911Xix
>>624
徳川将軍は最後の慶喜以外は全員、死後に正一位を
贈られています。


628 :日出づる処の名無し:03/11/10 17:19 ID:dAfycoiD
ttp://www.asahi-net.or.jp/~BH3H-SMJY/rekisi/ikai.htm

こんなのがあった。
ここを参考にすると家康公は追贈らしいけど、
秀吉は生前に貰ってることになっている。

中曽根大勲位…。

629 :日出づる処の名無し:03/11/10 20:58 ID:AqzQ+imw
秀吉は関白として位人臣を極めたからね。

630 :日出づる処の名無し:03/11/11 15:49 ID:rVBBq1Ms
なんで大正4年に追贈されたんだろう?

631 :878:03/11/11 16:48 ID:tVCjffAO
坂本龍馬が阪本龍馬になっとる。

楠公が正一位か・・・知らなかった。   よかったぁ ( ´Д⊂   

大政奉還のおかげだね。

632 :878:03/11/11 16:53 ID:tVCjffAO
所で勲章って税金がかかるんだっけ?

633 :日出づる処の名無し:03/11/11 17:21 ID:o1WPDsqG
>>632
どういう税金?
贈与税とかってこと?よくわかんないけど。

ああいう名誉なもの(オリンピックのメダルとか勲章)は、
差し押さえもだきないことになってるから、
きっと税もかからないとおもう。

634 :878:03/11/11 18:20 ID:ZT6w70qO
なんだか悪禁

>>633
スマソ 俺の電波だった。

635 :日出づる処の名無し:03/11/11 21:31 ID:c+KInMs4
まぁ、植物のイチイも正一位なわけだが(w

636 :日出づる処の名無し:03/11/11 22:00 ID:o1WPDsqG
それをいうならゴイサギも・・・。
ってつまらないね。

637 :日出づる処の名無し:03/11/12 17:50 ID:7rS5K/4I
こんな良スレがあったなんて…
自分、昔は橋爪大三郎とか読んでて「天皇?ケッ税金の無駄じゃん」
とか思ってたけど、色々調べるようになった今は天皇家を素直に尊敬してるよ

2chでは天皇家をマターリ語るスレッドはないと諦めてたから、なんかメチャ嬉しい

638 :日出づる処の名無し:03/11/12 18:46 ID:GxQITJIM
>>637
皇室をマターリ語るスレ

皇室ご一行様 Part30
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/ms/1064747748/

639 :日出づる処の名無し:03/11/13 20:10 ID:vlbvlzpv
位階
正・従一位〜三位
正・従四位〜八位上・下
大・少初位上・下

640 :日出づる処の名無し:03/11/14 00:48 ID:DibOvwgU
山岡荘八の小説太平洋戦争の9巻を読んで、ふと、このスレに書き込みしたくなった。
散々ガイシュツだろうが、マッカーサーと天皇陛下の会見の時、自ら裁判を受けようとした陛下の「国家の全責任は私にある」というご発言と、
元帥の「陛下は個人においても真の紳士であり、骨の髄まで揺り動かされた」
という言葉に感動した。電車の中で少し涙汲んだ自分はバカだとは感じたが。
それに対して責任を回避しようとして、全て日本のせいにした皇帝溥儀の行動こそ、普通の人間としての反応なのだと書いてあった。
確かに普通の人間だとしたら間違った行動ではない思うが、頂点にたつなら聖人であって欲しいと思った。
その願望を、実際に陛下が体現して下さっている。つくづくありがたいと思う。
でも、これって小説というより実録って感じだよな。

641 :日出づる処の名無し:03/11/14 05:36 ID:BI+e1sH8
昭和天皇が誠実に立憲君主たろうとした紳士であるのは確かだが、
聖人というのは贔屓の引き倒しのような気もするな。
戦争中は大元帥としての立場をきっちり守った発言もしているわけで、
もう少し色々な書籍に当たっても良いような気はする。

皇室陵墓(古墳)の問題も含めて、皇室は尊敬するが、過度の皇室崇拝者、
あるいは皇室を取り巻く問題がウザいと思っている自分の過剰反応かも知れないが。

642 :日出づる処の名無し:03/11/14 11:54 ID:rZnD+KZp
鹿児島県民、今日は両陛下が御来鹿ですよ!

643 :日出づる処の名無し:03/11/14 17:45 ID:+Z7w0SzQ
>>641
同意、皇室は尊敬するが、過剰に神聖化したがるやつはうざい。
「昭和聖帝」なんていわれると、そのわざとらしさに虫唾がはしる。

644 :日出づる処の名無し:03/11/14 20:33 ID:ENgRhsxD
>>641
いや、普通の反応でしょう。
まあ、聖人てのはかなーり贔屓しちゃいましたが。キリスト級じゃなく中国の聖人君子ぐらいな感じで使ったんですわ。
君子の方が良かったかな?でも、自分の国の君主ですから贔屓もいいでしょ(w
財産も、地位も、一族の歴史も、自分の命も無くなる可能性もあるのに「私が全責任取ります」なんて、言えませんて。

>>643
この小説の作者の山岡荘八は、本気でそう思っているみたい。
最初は感動してたけど、後半になると、ちょっと、くらくらしてきた。

645 :日出づる処の名無し:03/11/15 04:11 ID:vVDjinKT
▼▲婦女暴行の男 下地隆被告36歳 懲役2年6月判決 ▼▲



従業員の女性(35)を暴行したとして
婦女暴行の罪に問われた横浜市鶴見区馬場、左官業 下地隆被告(36)
に対する判決公判が13日、横浜地裁で開かれ松尾昭一裁判長は懲役2年6月(求刑・懲役3年6月)の
実刑判決を言い渡した。
判決などによると、下地被告は7月9日早朝、自分が経営する会社の寮の部屋に合鍵を使って
入り、従業員の女性に乱暴した。
被告は、警察署の前で女性が被害届けを出せないように待ち伏せしたり、社長の地位を利用して
従業員に対して女性が被害届けを出させないよう圧力をかけたという。
この裁判では、被害の女性本人が法廷で証言に立ち、被害の深刻さを訴えた。
精神的にも大きな傷を受けた性犯罪の被害者が直接証言に立つのは異例。
判決後、被害の女性は
「この刑は軽すぎる。でも、被害にあった人は泣き寝入りせず訴えてほしい」
と話した。




646 :日出づる処の名無し:03/11/15 09:06 ID:N9Zqkr19
昭和天皇は聖帝だろ。
「過剰な神聖化」とか逝ってる椰子は「聖」にこめられた意味わかってる?

647 :日出づる処の名無し:03/11/15 11:27 ID:LHBIILon
俺定義を押しつけられても。

「聖人」だって中国の概念かキリスト教の概念かで異なるし。
儒教的価値観に従えば、有徳者に禅譲を行うのが聖人君子。
キリスト教的価値観では列聖された人が聖人。

武論尊・原哲夫的には聖帝はサウザー。
込められた意味は「退かぬ。媚びぬ。顧みぬ」

648 :日出づる処の名無し:03/11/15 12:21 ID:IpHhKpnD
>>643
同感ですが、うざいとか虫唾がはしるとまでは思わんなぁ。
まぁ、そういう人もいるんだなって程度だな。

649 :日出づる処の名無し:03/11/15 13:18 ID:2tb5BI7b
ちょいと鬱陶しいとは思う。

650 :日出づる処の名無し:03/11/15 14:59 ID:o8d12fSh
まぁ、神聖化をうざいとおもう私は、戦後的な皇室好きなんだろうな。

651 :日出づる処の名無し:03/11/15 19:22 ID:2EC6ryAs
>>646
わからん、教えてくれ。

652 :日出づる処の名無し:03/11/15 21:55 ID:bAcKg33n
「聖」という字は「賢い」と言う意味が原義。
「知徳がある」というほうがニュアンス的にもっとも適当か。
「聖帝」というのは「知徳あるすぐれた天子」を意味して「神聖な天子」を意味しない。
「聖」の用法に、天子に関する行為・事物に冠する接頭語の用法もある。
聖=神聖ではないがイメージ的にはこれが一般的になった。
仏教用語としての使用がつづき、holyの訳語が神聖になったのも影響してるのだろう。

例えば、「聖断」という用語は歴史用語として定着したようだ。
「大東亜の聖戦」と呼ぶひとたちがいるが、これはジハードとか神聖な戦いという
意味ではなく、天皇が宣戦した戦争という意味なのだが、
聖戦呼称を嫌悪する人たちは「神聖な戦い」という解釈に反応して、
この文脈で絶好の獲物である筈の天皇の戦争責任をもちだすことはまずない。
どちらも無知だからおこる現象。

653 :日出づる処の名無し:03/11/15 22:00 ID:d/Fjbrfp
明治「大帝」という言い方もどこかで読んだ記憶があるが。
明治帝も立憲君主としての務めを果たされただけではなかろうか

654 :日出づる処の名無し:03/11/15 22:58 ID:iz7m1Ejd
皇室の存続に肯定的な意見は日本の主流だけど、皇室を
支える華族の復活については誰も取り上げなね。

655 :日出づる処の名無し:03/11/15 23:37 ID:o8d12fSh
日本史板とかでは取り上げられてるよ。
ただ、このスレで語るべきことじゃないし・・・。

656 :日出づる処の名無し:03/11/16 00:06 ID:+1JHig58
>>642
今日のニュースでもやってた。今日は老人ホームに行かれたそうで
お年よりへのインタビューをやってたのだが、皆惚けるぐらい感動してたな・・・
あるお婆ちゃんが特に感動していて、冗談抜きで(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルしてた。
かえって寿命が縮んだんじゃないかって心配しちゃったよ(´・ω・`)


657 :日出づる処の名無し:03/11/16 00:38 ID:MpPZpIaq
>>653
明治大帝へのクレームはドナルド・キーンさんへ。

658 :日出づる処の名無し:03/11/16 02:19 ID:n/RW5YLI
>>657
嵐寛寿郎ではなくてか
ttp://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD26462/index.html


659 :日出づる処の名無し:03/11/16 04:14 ID:3Tg1n3Mx
天皇は民主的に選ばれていないのに崇められているから
日本は非民主的で、支那は全人代で国家主席が選ばれるから
少なくとも日本よりは民主的だといったバカがいましたが、どうすればよいでしょうか?

660 :日出づる処の名無し:03/11/16 05:13 ID:rjii8D3U
>>659
イギリスやオランダ、スウェーデン、デンマークなど国家元首を世襲で決めていて
尚且つ支那より民主的な国などいくらでもあります。日本もそのうちのひとつです、
っと言ってやりましょう。

ついでに、民主的か否かは政治体制のみならず、言論の自由や結社の自由、信教の
自由などが保証されていることが絶対条件ですが、それらを比べた場合、日本のほうが
遥かに自由だと追い討ちをかけてもいいです。

661 :日出づる処の名無し:03/11/16 16:50 ID:AHBdqi4a
北朝鮮を民主国家というなら、中国の方が民主的かもしれませんね。

662 :日出づる処の名無し:03/11/16 23:01 ID:ufnzzyA5
折れが高校のとき、天皇の戦争責任を授業中に
やかましく語ってた教師がいたよ。
でも、どうもその言い方が、天皇を追求することで
「イイコ」ぶりたいっていう魂胆が透けて見えて、すげー嫌だった。
天皇を犠牲の羊に仕立てて、自分たちの後ろめたさを払拭したい
っ感じだったな…
あの教師の御陰で、良くも悪くも天皇家に興味を持ったよ。
感謝するべきかな?

ところで、一生に一度でいいから、陛下とお話ししたいなぁ。

663 :日出づる処の名無し:03/11/17 02:01 ID:RNekIsEC
>>662
田中さんみたいにノーベル賞を取れば確実にあえる。
ノーベル賞まで行かなくても文化勲章もらえるくらいの仕事をすれば受勲式で
ご竜顔を拝める。お声もかけていただけるかもしれん。
あるいは政治家になって大臣まで上り詰めれば認証式でお会いできる。

燕尾服用意して、がんがれ!

664 :日出づる処の名無し:03/11/17 02:05 ID:hF+1xPSA

我を我としろしめすかやすべらぎの玉のみ聲(こゑ)のかかる嬉しさ

                           高山(たかやま)彦九郎(ひこくらう)

665 :日出づる処の名無し:03/11/17 18:19 ID:q7RVKMyU
天皇皇后両陛下が1000年以上の歴史上はじめて、天皇陛下として全都道府県訪問だって。
昭和天皇は結局沖縄県には行けなかったんだよね。


666 :日出づる処の名無し:03/11/17 18:55 ID:lC36Ixf5
>天皇皇后両陛下が1000年以上の歴史上はじめて、天皇陛下として全都道府県訪問だって。

多少違和感を感じる表現のような。

1000年前はそもそも日本の範囲も違い、
全国を巡幸するという考え方自体が無かったわけで。

667 :abc:03/11/17 23:06 ID:fDBE2Nb9
>>666 全国を巡幸するという考え方自体が無かったわけで。

そうだね。水戸黄門の諸国漫遊も「ガセ」だと言うし。




668 :日出づる処の名無し:03/11/17 23:43 ID:Lbyxp4HQ
しかし両陛下の積極的なご活動には敬服するばかりだ。
怠慢な自分が恥ずかしい、身を改めねば。

669 :日出づる処の名無し:03/11/18 03:45 ID:ZiBNlmSg
>>662
皇居の清掃というのがあるらしく、それに参加するともしかすると
陛下が顔を出してくれるかもしrない。

先日祖父の葬式の時に親戚のおばちゃんが婦人会で皇居の清掃の
ためにはるばる北陸から皇居まで行ったという昔話をしてくれた。

670 :日出づる処の名無し:03/11/18 03:45 ID:LCEtdS8a
もっと皇室費増額してもいいのに。

ある意味日本でもっともコストパフォーマンスが高い労働者かもしれん

671 :日出づる処の名無し:03/11/18 05:06 ID:OL8gaJj3
今日テレビでやってたけど奄美大島のおばさんたちよかった。
両陛下の車の列が近づいてくるとみんなで歓声と拍手。
皇室があってほんとによかった。日本。

672 :日出づる処の名無し:03/11/18 05:25 ID:ieln50SN
いや、まじで聞くが、
このスレ人の皇室マンセーと
北の王朝マンセーと違うとこはどこ

673 :日出づる処の名無し:03/11/18 05:35 ID:OL8gaJj3
国民を不幸にしてるあの国の金王朝は独裁者。
ていうか金王朝なんてまだ二代目じゃん。しかももうすぐ崩壊するわな

674 :日出づる処の名無し:03/11/18 05:41 ID:ieln50SN
2代めで崩壊する程度の王朝は
ダメだと?

675 :日出づる処の名無し:03/11/18 05:45 ID:ieln50SN
つづき

で、政治に於いては王制、または独裁制は
ダメだめだと?

676 :日出づる処の名無し:03/11/18 05:48 ID:ieln50SN
あと、ここにいる皆さんは
天皇機関説については、どう思われてるのか?

677 :日出づる処の名無し:03/11/18 06:20 ID:3ksVUaE6
>>672
属する国の力(国民の力含む)が違うでしょ?
王制、または独裁制うんぬんの話じゃなく。

678 :日出づる処の名無し:03/11/18 08:07 ID:Za/d+RdP
>>616
便宜的に松竹梅の中から一字選びそれから仮の
姓をつくるときいたことが。
うそくさいけど。

679 :日出づる処の名無し:03/11/18 08:20 ID:Fg2jaLYj
日本の皇室と金王朝がべつものなのはいうまでもないが、
日本の万歳も朝鮮のマンセーも支持者が唱和する祝辞としては差異はない。
しかしそんな類のことばは日本語に限らず他にいくらでもある。
今、日本は自由主義だからなにをマンセーしてもいいが、北は統制主義だから
下手するとブタ箱逝きなところは違うが。
皇室支持者のことを理解できないが主張に興味があるというんなら、
なぜ皇室支持者は皇室を支持するのかという問題にいきつくはずだが、
その問いの答えは天皇制是非を議論するいろんなスレでさんざん既出だったりする。
俺の場合、ひとことでいうと「レア」だから。

680 :日出づる処の名無し:03/11/18 19:30 ID:Fb2i0Tmi
>>672
向こうはアクター。

>>676
立憲君主制のことを言っているのならば日本独自の
制度ではないので海外の立憲君主国についても監察
してみればいいでしょう。
天皇期間説とは憲法のどこにも書かれておりません。

681 :日出づる処の名無し:03/11/18 22:26 ID:hyyE1D1N
>>676
ああ、美濃さんの説ね。
いいんじゃないの?
というかそれ故に皇室はここまで繁栄したんだし。

682 :元宮内庁志望:03/11/18 22:59 ID:RNJLEUOb
>>676
昭和天皇ご自身は、「機関説でいいじゃないか」という趣旨の発言があったとか。
私自身、機関説でもかまわないとは思うけど。


683 :日出づる処の名無し:03/11/19 00:48 ID:DzXI2fxw
機関説に関しては、明治大帝以来、歴代天皇は憲法から逸脱する言動をしていないのだから
実質、認めているといっていいだろう。
憲法で規定された一機関ではない、と思ったなら、もっと積極的に政治にコミットしたはずだし。


684 :日出づる処の名無し:03/11/19 01:12 ID:PpOmzYe1
機関説でいいとおもうよ。
天皇を神聖視したい連中(天皇神権説とか)が
「機関説は不忠だ」と勝手に寄ってたかって攻撃しただけでさ。
昭和天皇自身はむしろ神権説の方が迷惑だったみたいで、
側近に「機関説でいいじゃないか」って怒ってた。

北の将軍様は駄目だろ。将軍様万歳しないと生きていけないうえに、
当の将軍様はその権力で勝手放題して国民を飢えさせてるわけだし。
民衆から全く慕われてないってだけでも、あの王朝は長くないよね。

685 :日出づる処の名無し:03/11/19 01:24 ID:4nDTk1zI
>>672-680
あほか。独裁者と君主の区別もつかないのか?いけしゃーしゃーと嫌がらせ丸だしな質問だな。
まじめに質問してるんなら小学生レベルの知能。
金正日は独裁者。北朝鮮のマンセーは事実上の強要だろ。マンセーしなかったら収容所いき。
天皇は立憲君主。日本は自由意志。天皇を罵倒中傷してる奴なんていくらでもいるじゃん。
そいつらが不敬罪で逮捕されたりしないだろうが。

>>681-683
昭和天皇は確かに戦前は天皇機関説の支持者だったことは本人の発言から明らか。
しかしそれは帝国憲法の解釈のひとつにすぎない。よって天皇自身の判断で機関説に
基づいた憲法運用がなされたということにすぎない。しかしその結果が大東亜戦争の開戦と
帝国の滅亡だった。戦後の昭和天皇が「あれで良かった」と思っていたのかは不明で、
回想録でもそのへんは明確にはされてないが、個人的には失敗して後悔していたのではないかと思う。
漏れは、戦前の天皇は機関説ではなく天皇主権説に基づいた行動・発言をすべきだったと思う。

686 :日出づる処の名無し:03/11/19 01:33 ID:4nDTk1zI
>>683
そうじゃない。天皇機関説の是非可否というのは
「天皇は憲法から逸脱する言動をしていない」かどうかという問題ではない。

>>684
戦前の法学界で「天皇機関説」と対立していたのは「天皇主権説」。
天皇神権説という言い方は不適切。べつに天皇が迷惑がったわけではなくて
機関説のあらましをきいた天皇が「それのなにか悪いんだ?」と不審がっただけ。
別に昭和天皇は憲法学の専門家じゃないんだし積極的に機関説を支持したわけではない。
ただし昭和天皇本人が思想的にも心情的にも英米派の政治的な考え方をもっていたため
立憲君主に徹していたわけで、結果的に事実上、機関説に基づいた政治的振るまいをしていたとは言える。

687 :日出づる処の名無し:03/11/19 01:57 ID:4nDTk1zI
戦前の日本には不敬罪があったが北朝鮮には不敬罪はない。
不敬をはたらいた者はすべての記録を抹消され存在しなかったことにされる。

688 :日出づる処の名無し:03/11/19 02:06 ID:JSaux9zb
不敬罪で言えば、国家元首に対しての不敬罪は当然では。
もちろん侮辱という意味だが。
代表者だぞ。代表者への侮辱は組織全体への侮辱だろ。

689 :684:03/11/19 02:51 ID:PpOmzYe1
>>686
むむむ。勉強になるなぁ

690 :日出づる処の名無し:03/11/19 04:19 ID:8sBfAmtA
戦前は憲法に「天皇は神聖にして侵すべからず」て書いてあるからな。
不敬罪はそれにもとづいた罪でしょ。
なんで、この条文を憲法にいれたかを考えてみるといいかも。

意外と単純に江戸時代以来の権力者に対する敬意じゃないかな?と思うんだけど
実際はどうなんだろう。

691 :日出づる処の名無し:03/11/19 09:18 ID:HlESARCC
むむむ・・・
憲法学者の土井たか子はどう解釈するんだろうか?

692 :日出づる処の名無し:03/11/19 10:14 ID:eyPS2ef4
>>691
学者の世界って、いまでもブサヨの跋扈する大学多いよ。
2ちゃんねらーみたいに色々見えてる人は少ない。

693 :日出づる処の名無し:03/11/19 16:16 ID:emkifpgr
現在主流の憲法学者ってのは、
いまだに 8/15 に革命があったとか言ってる連中だろう?

もうね、アホじゃねーかと。

694 :日出づる処の名無し:03/11/19 16:31 ID:XHLBAwJh
>>672
天皇家の人間だから偉いとは思わないなあ。

天皇でも後嵯峨とか後醍醐は阿呆だと思うし。
後嵯峨は本人も阿呆だったが、文保の和談にも問題がある。
後醍醐の方はは性格の粘着さも含めて好きになれない。
後鳥羽もいい加減無責任だとは思うが。
白河は素行に大分問題がある。

皇室の人間でも阿呆だったりトラブルを起こすような香具師は評価できないな。

695 :日出づる処の名無し:03/11/19 16:45 ID:oAHugOR1
天皇とゆう存在に意味があると思うから歴代で誰が好きとかは無いです。
偉いとゆうより象徴としての存在ですよね。

696 :日出づる処の名無し:03/11/19 16:57 ID:AuISVQOP
>>695
小学生・・・?
仮名遣いくらいちゃんとしてよ。

言ってる事まで馬鹿に見えてくる。

697 :日出づる処の名無し:03/11/19 16:59 ID:XHLBAwJh
>>695
具体的な行動に問題があれば批判的な目で見るし、個人的にそういう人間は尊敬できない。
ま、ここらは人それぞれだろう。その自由があるのが日本だから。

698 :日出づる処の名無し:03/11/20 20:03 ID:xFcvEBxz
高円宮殿下が薨去されてもう一年か…突然だったなぁ…

699 :日出づる処の名無し:03/11/20 22:04 ID:xdOJNuWY
>>698
やはりかの国は鬼門なのかな

700 :日出づる処の名無し:03/11/20 23:46 ID:TmN4fzzP
それなら、天皇陛下なんぞ永久に行かせられませんね。
あそこの国に皇族は訪れてはいけないのです。




701 :日出づる処の名無し:03/11/21 11:19 ID:VWobng5m
もし韓国に行幸して暗殺でもされたらもちろん全面戦争するよな?


702 :日出づる処の名無し:03/11/21 11:23 ID:5Nc29tQw
・現在の憲法では無効が仕掛けてこない限り全面戦争はできない。
・生き残った皇族の方々はおそらくそれを望まれない。
・アメリカがそれを望まない。

などの理由で全面戦争にはならない思われる。
対韓感情はどん底まで悪化するとしても。

703 :日出づる処の名無し:03/11/21 13:54 ID:VWobng5m
まちがった。
全面戦争したいよな?

704 :日出づる処の名無し:03/11/21 13:58 ID:5NK+hmbp
>>701
戦争にはならないだろうけど、事実上国交断絶になるんだろうなぁ…

705 :日出づる処の名無し:03/11/21 14:00 ID:5NK+hmbp
>>703
>>702の2行目の理由からしたくない。
排斥運動は起こるだろうけど、それで悲しむのは生き残った人だし。

706 :日出づる処の名無し:03/11/21 18:04 ID:JpCxNy7v
今度の日曜日って勤労感謝の日なんだけど、労働組合の休みかと思ってたら
新嘗祭の祭日だったんだね。

707 :日出づる処の名無し:03/11/21 21:18 ID:J9CdK6Be
>>704
韓国の方が過剰反応して、戦争しかけてきそう。


708 :陸奥 ◆6t2EFcFbtU :03/11/21 21:40 ID:soCAoMk8
皆様お久しぶりです。
永らく離脱しておりましたが本日より復帰です。(Netがある生活っていいなぁ)
今後ともよろしゅう。

>>698
高円宮殿下・・・日本サッカー協会の名誉総裁を務められ、サカー好きとして知られてましたね。
あの日のサカー板の悲しみを思い出します。


709 : ◆UKCPxohgQI :03/11/22 18:18 ID:ZK/k6XGM
>>708
ホントに久しぶりですね、一ヶ月くらいかと思ってたらもう冬。
その間、このスレも停滞気味で…まぁよく言えば、落ち着いたと言えるんでしょうか・・・

飯研辺りでもお目にかかることがあるかと思います。


710 :日出づる処の名無し:03/11/22 22:11 ID:g3uLvzu4
既出ですが、世界最古の王室(皇室)は、エチオピア帝でなく天皇でいいんですよね?

711 :日出づる処の名無し:03/11/22 22:22 ID:B0MikrnN
>>710
エチオピアにはもう皇帝はいない。だから日本が現存する世界最古になってる。
エチオピア皇帝が今でもいたら向こうが世界最古(系図は日本以上に怪しいらしいが)。

王室ではどうなのかな?ヨーロッパの王室ではデンマークが最古だけど。

712 :710:03/11/22 22:44 ID:g3uLvzu4
>>711

>系図は日本以上に怪しいらしいが

怪しいどころじゃなく、王室の古さでなく王国の古さで皇帝(帝国)と認められたと私は聞いた。
確か、3000年間独立国だっだかな。

実は、ギネスブック(95か98年版)に、世界最古として天皇家がのってたのを見て「世界最古の王室(皇室)は、
エチオピア帝でなく天皇」と考えたんです。エチオペア帝については一言も触れられていませんでした。

まあエチオピア帝は共産主義の軍事クーデターで皇帝が逮捕(廃位)されたから、
天皇が「現存する世界最古」で間違いないんですけどね・・・。

713 :日出づる処の名無し:03/11/23 00:21 ID:KSOCEHii
新嘗祭記念age


714 :日出づる処の名無し:03/11/23 00:32 ID:KzLgRIQb
孫とかひ孫で直系でなくてもいいから子孫というか王位継承者は
残っていないのですかね?>エチオピア

ビルマの王一族は英国が完膚なきまで根絶してしまいましたが。

715 :  :03/11/23 01:16 ID:ZickFX8v
厨房の頃の俺は今思い出すと恥ずかしくて穴に入りたいくらい世間に無知で
ブサヨな考えを持っていた。天皇制は廃止すべきだと真剣に思ってたし。
でも成人した今なら言える。

天皇陛下万歳!!

716 :日出づる処の名無し:03/11/23 03:01 ID:rWUlsmuB
エチオピア最後の皇帝はカリブ海のラスタファリアンに
今でも神として篤く信仰されてまつよ

717 :日出づる処の名無し:03/11/23 08:53 ID:9g6HTHdp
エチオピアに国家が成立したのは相当古いですが、
王家そのものは13世紀に成立だそうで。

元王族はイタリア在住だったかな?

718 :日出づる処の名無し:03/11/23 08:58 ID:9g6HTHdp
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/5987/music/ras.html

ラスタじゃなくて、ラス・タだったんですねw

719 : :03/11/23 11:59 ID:R7v/llYf
エチオピアは、たしかソロモン王の後裔を名乗っていたんじゃなかったっけ?

720 :日出づる処の名無し:03/11/23 12:50 ID:veY7ZWrO
>>719
ソロモン王はユダヤの王だぞ。ソロモンの知恵を試したシバの女王の末裔だろう。

721 :metas:03/11/23 15:10 ID:mcYcvT+c
>>719-720
エチオピア建国の祖メネリク王は、ソロモン王とシバの女王の子という伝説が、現在も残っているそうです。
http://www.hisada-gati.co.jp/rekishi_e.html

722 :日出づる処の名無し:03/11/23 15:28 ID:IDzojmV4
なんてったって「ソロモン王朝」

723 :日出づる処の名無し:03/11/23 15:41 ID:KSOCEHii
そういや、日本の王朝名ってなんなんだろうな
国内に住んでいると「大和」って気がするけれど、
欧米メディアのニュースとかを直訳すると「菊の王朝」となることが多々


724 :日出づる処の名無し:03/11/23 16:01 ID:qK/cPsfu
>>723
基本的に一つしかなければ区別の必要はないので王朝の名前はないのが普通かと。
南北朝の時など、複数存在して区別の必要がある時は「吉野朝」とか「南朝」とか
適当に区別するが。
あと、天皇家には姓がないので姓でも呼ばないから呼び方が難しい。

725 :日出づる処の名無し:03/11/23 16:01 ID:IDzojmV4
the 皇統

726 :_:03/11/23 18:00 ID:Ow/TFQi5
>>723-725
厳密に考えてみると
漢語では「皇朝」(こうちょう。天子の王朝の意味)
英語では "August Dynasty"(至尊の王朝)
和語では「すめらみかど」または「すめみかど」(スメラミコトの家)

ただし通常・通俗的には「日本王朝」"A Japanese dynasty"だろうな。

727 :日出づる処の名無し:03/11/23 18:36 ID:depixy/K
>715
中・高のときは、日教組教師の影響で反天皇に染まることが多いが、
大人になったら考え変わる人多いと思うよ。
君は普通だと思う。

本当に日教組の洗脳が強いのなら、皇室の支持がこんなに高いわけが無い。
みな、大人になって気づくのだよ。

まぁ、大人になっても気づかない愚か者もいるけどねw

728 :日出づる処の名無し:03/11/23 21:24 ID:9qKSMGc3
元首の序列でアメリカ合衆国大統領より上になるのは
ローマ教皇
イギリス国王(女王)
天皇
のお三方だけでやんす。日本の宝。日本の国際的地位を維持してくれている。

729 :日出づる処の名無し:03/11/23 21:46 ID:3n7ajd1O
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | 悲惨な糞ウヨを汲み取りに来ました
   |__  _____    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|==□ ヽヽ
     ,_∨_____  ‖ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|   |  |_ヽヽ__
   . γ;二二二, ll .__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄   ‖   \
. _  // ∧_∧ |.|| | .|  許可車            |     ‖ [] [ニ] |
[_].//( ´∀`).| || | .||                 | Morita ‖  糞尿 |
.└/l__/__  ).| || .|__|   ===し===し===|== ‖ 1800L |
  |    (_/= ||| --ヽ_____________\ ___ ‖ ○ /
  l。 ,------|.l_|二二l_l/ ̄ ̄/l /γ二二..ヽ    |ロロ| ̄ ‖ ̄ ̄ ̄|ロロ|
  l__// ̄ヽ\|.\===l二二l__l /// ̄ヽ\~ヽヽ_匚|]_||_oo_||__l]
[]└--l .◎ ..l ..凵======-l/.l .◎ ..l |_l~(\__/~'==l=======l==/
    丶  ./_/   丶_/_/    .丶  ./_/_/ ̄~~丶_/_/_/

730 :日出づる処の名無し:03/11/23 22:03 ID:jaNmop0i
まあ
荒らし=サヨ
であることの証明ですな
ごくろうさま

731 :日出づる処の名無し:03/11/23 22:12 ID:3n7ajd1O
-----------------------------------------------
平成13年に右翼が起こした事件はなんと1457件、極左が46件、オウムが9件。(警視庁)
立派なテロ集団だな、右翼は。
http://www.npa.go.jp/seisaku_hyoka/kekka-h13jisseki/5.2.htm

因みに右翼の大半は日本人です。在日の割合は日本人の半分以下です。
本当の右翼ってなんですか?(藁
-----------------------------------------------


732 :d:03/11/23 22:15 ID:KexQcknR
>>731
この板の連中はテロ起こした右翼が捕まろうが一向にかまわんのだが・・。

733 :日出づる処の名無し:03/11/23 22:24 ID:L4DxAY/8
>>731

>因みに右翼の大半は日本人です。在日の割合は日本人の半分以下です。

まじか!? 半分近くも在日なのかよw

>本当の右翼ってなんですか?(藁

少なくとも、警察沙汰になる(しかも半分近くが在日の)右翼は「本当の右翼」とはいえませんね。
在日もいったい何を考えて右翼活動をしているのか、私には理解不能w

734 :日出づる処の名無し:03/11/23 22:26 ID:ViI+jvVr
>>707
姦国が日本の怒りを恐れて、
「併合してくださいませ」と言ってきそうで鬱だ。

伊藤博文が暗殺された後の悪夢再び… 。・゚・(ノД`)・゚・。

やっぱり陛下の韓国への行幸は絶対反対せねば!

735 :日出づる処の名無し:03/11/23 22:29 ID:HQd/bxVY
>>731
なんで日本の右翼に朝鮮人である在日が所属しているの?

736 :733:03/11/23 22:36 ID:L4DxAY/8
お〜い、731よ。735の問いに答えよ。
私も気になってしょうがない。

737 :日出づる処の名無し:03/11/23 22:46 ID:ViI+jvVr
>>731
在日の割合が日本人の半分近くもあるよーな団体は、
どう考えても外国人によるニセ右翼だろ。
だいたい残りの「日本人」も、韓国・朝鮮系日本人(元在日。帰化済)が
何割いることやら…

外国人によるニセ右翼が、日本人のふりをしてテロをやり
本物の右翼のイメージを下げて、日本が正しい方向に行くのを
妨害しているというのを、もっと日本人に知らせないといけないよな。

738 :日出づる処の名無し:03/11/24 00:00 ID:Riv3iMe+
第125代 今上天皇
           _,___
         /   __`ヾ),_
        /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
       i / /´ _ニ=-=ニ .i l| 
       | 彳  〃_.   _ヾ!/
       | _ !"  ´゚`冫く´゚`l 
       (^ゝ "  ,r_、_.)、 |
        ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ
       __/\_ "ヽ  ^ )ソ__ 
      |ヽ. |  |` ー--ィ´i |
      |   > |、/□、/| < |
      |  i \|   / |  |o/i |
幼名・別称・称号:明仁親王 継宮
生没年:1933.12.23〜
1933.12.23 裕仁親王(昭和天皇)皇太子
1940.4 学習院初等科入学
1952.4 学習院大学政治経済学科入学
1952.11.10 成年式・立太子礼
1959.1 正田美智子と婚約
1959.4.10 正田美智子と成婚
在位期間:1989.1.7〜
父:裕仁親王(昭和天皇)
母:皇后(香淳皇后):久邇宮良子女王(久邇宮邦彦王の女)
皇后:正田美智子(正田英三郎の女)
徳仁親王(皇太子)
文仁親王→秋篠宮家へ
清子内親王


739 :日出づる処の名無し:03/11/24 00:00 ID:Riv3iMe+
皇后 美智子
     ,,.. -─‐- .、. _、.._
   / : : : : : : : : ::)ノ: : ヽ
  / : : : : : : ソ⌒゙ヾ"ヾ、 : :ヽ
  ! : : : : : : ) ⌒   ⌒ヾ :(_,
  | : : : : :(,  _ )  __ )!:_ノ
  ヽ :(aイ  ´゚   i | . ゚`〈   
   \:_|  " . ノ 、_)、 ゙.ノ
    (_ソ人   l ー=‐;! ノ   
       /\ヽ__,ノ
 /⌒l─‐(_/_/‐⌒ヽ
..{  |   \ノ §i ノ
 | \|     o)  .| |

旧姓:正田
生没年:1934.10.20
聖心女子学院〜聖心女子大学
日本赤十字社総裁




740 :日出づる処の名無し:03/11/24 00:01 ID:Riv3iMe+
皇太子(すめらぎふとし)

            __,,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
          ゝ i、   ` `二´' 丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
幼名・別称・称号:徳仁親王(なるちゃん) 浩宮
生没年:1960.2.23〜
1980.2.23 成年式
1982.3 学習院大学文学部史学科卒業
1982.4 学習院大学院人文科学研究科進学
1983.6〜1985.10 英国オックスフォード大学マートン・カレッジ留学
1989.1.7〜 明仁親王(今上天皇)皇太子
1993.1.19 小和田雅子と婚約
1993.6 小和田雅子と成婚
父:明仁王(今上天皇)
母:皇后:正田美智子(正田英三郎の女)
妃:小和田雅子(小和田恒の女)
愛子内親王



741 :日出づる処の名無し:03/11/24 00:01 ID:Riv3iMe+
清子内親王(さーやたん)
            __,,,,_
            /´    ̄`ヽ,
            / 〃       ヽ
        /     リ i    }
        ,i    _,-=‐'`―'=ー、;!
        i    リ ーー'  、ー‐'i |  
          |   リ゜ ´  (. .〉  } !  
       | ii!   |    ー=-' ! |  
        |     ヽ、_   ̄,/ j   
         | i ii !!  ._ノ  ̄ ̄|_,_,,ノ
      ,、ゝ-ー'"i´ \__/  |`ー、
     / ヽ   >''" \/`-<   iヽ
      |   !    \    \/   | |
別称・幼名・称号:紀宮
生没年:1969.4.18〜
1992 学習院大学文学部国文学科卒業
父:明仁親王(今上天皇)
母:皇后:正田美智子(正田英三郎の女)




742 :日出づる処の名無し:03/11/24 00:02 ID:Riv3iMe+
            __,,,,_
            /´      ̄`ミ,
            / 〃  _彡彡ミミミミ
         i  彡彡´    ミミミミ 
          |  彡.   -‐   '''ー {ミミ!   
          |   |   ‐ー  くー |   
           ヤヽリ ´゚  ,r(、_>、 ゚'}   
         彡_」     ,彡彡ミミ!  
         彡 i、   ` `二´' 丿  
              r|、` '' ー--‐f.´     
         _/ | \    /|\_.   
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
幼名・別称:礼宮
生没年:1965.11.30〜
1984.4 学習院大学法学部政治学科入学
1985.11.3 成年式
1986.6 山科鳥類研究所総裁就任
1988.8〜1990.6 オックスフォード大学大学院留学
1990.6.29 川嶋紀子と成婚
1990.6.29 秋篠宮家創立
1995 タイ国の大学より名誉学位授与
1996 国立総合研究大学院大学より理学博士号授与
世界自然保護基金日本委員会名誉総裁
日本テニス協会名誉総裁
日蘭協会名誉総裁
日本動物園水族館協会総裁
父:明仁親王(今上天皇)
母:皇后:正田美智子(正田英三郎の女)
妃:川嶋紀子(川嶋辰彦の女)
眞子内親王
佳子内親王


743 :日出づる処の名無し:03/11/24 00:04 ID:Riv3iMe+
愛子内親王
      ,..-゙´ ̄  ̄'' 、
    ,/   .;;__;; __.;; ヽ
    .l  iノ _,,.. 、,_i j
    .|  ノ ,.ー ←.リ _
     ヾ.∩  )ト亠ァ )/っ))  
     n| |m._`三,.ノヽ厂
    〔1__ノ。ァィコ。゚i.|
別称・幼名:敬宮
生没年:2001.12.1〜
父:徳仁親王(皇太子)
母:妃:小和田雅子(小和田恒の女)


744 :日出づる処の名無し:03/11/24 01:14 ID:n65OX12o
 有栖川宮を騙(かた)りご祝儀など1300万円余りを騙し取ったとされる
「ニセ皇族事件」は果たして事件だったのだろうか?

 私の見るところでは、直接にも間接にも国民の税金が使われたわけではないし、
むごたらしいとかおぞましいとかという感じをもたらすようなものではなかったの
で、近頃には珍しく軽く笑える事柄だった。

 この事件で果たして被害者はいたのだろうか?ニセの結婚式を催して招待者から
祝儀を巻き上げるのは犯罪になるのだろうか?彼らには結婚をしそれを披露しようと
する事実がなかったのだろうか?

 そこらの結婚式場で式を挙げて新婚旅行直後に離婚する人たちは詐欺罪に問われ
ないのだろうか?祝儀を何万円以上と指定しそれに見合うほどの飲食やお返しを
交付しなかったのが理由となるのだろうか?
 
 招待状をもらった、世間知らず自国の歴史知らずの欲の皮の張ったおばかチャンが、
自分の欲と金銭的余裕を秤(はかり)にかけて祝儀を出しただけではないのか?

 彼らには多分警察が問題にしなければ名誉欲を今でも満足させていた人が多いのだろうと思う。
 
 被害を受けたと主張するアリスガワノミヤという人や家系があるとでもいうのだろうか?
 
 “宮様”や“妃殿下”がもう少し活動を行い本当の「事件」が起きてからの手入れでよかったと思うがどうだろう。
 
 こういうおもしろい「事件」ならもっともっと起きてほしいものだ!


745 :日出づる処の名無し:03/11/24 06:39 ID:tk4LyFUx
>>728
大統領の上には各国の王族が来ますよ。
その一番上が現在の序列ではイギリスの女王で、
それより上に置かれるのはローマ法王と
わが国の天皇陛下だけということになるです。

746 :日出づる処の名無し:03/11/24 08:39 ID:MrYeWmpf
>>715
お、私と同じような方がここにも…

747 :日出づる処の名無し:03/11/24 10:34 ID:+Mb2DIVX
>>745

教皇≧皇帝>法王>国王>大統領>首相
(教皇=皇帝+法王)

だっけ?


748 :日出づる処の名無し:03/11/24 10:34 ID:+Mb2DIVX
>>746

実は、私もそう。

749 :日出づる処の名無し:03/11/24 10:43 ID:P5MHAwNb
大統領は国家元首だから国王と対等だと思う。


750 :_:03/11/24 10:46 ID:TCTvwOtV
>>747
ローマ法王を「教皇」とするなら、それと別の「法王」って元首は存在しないでそ。

もしかしてダライラマのこといってんの?

751 :日出づる処の名無し:03/11/24 10:47 ID:P5MHAwNb
補足一般論として。経済力軍事力政治力どれをとってもナンバーワン(ほめるつもりはべつにない)のアメリカ
合衆国大統領が自分を目下として出迎えるのがイギリス女王(旧宗主国だからな)、ローマ教皇、天皇。

752 :日出づる処の名無し:03/11/24 10:57 ID:JJuI1szZ
教皇=ローマ法王+王

753 :日出づる処の名無し:03/11/24 11:04 ID:+Mb2DIVX
>>750

ローマ教皇はローマ法王と西ローマ帝の兼任だったような。神聖ローマ帝国だっけ?
教皇は、皇帝を任命する権限がある。ナポレオンとか。現在はもちろん教皇は空位。
「pope」には教皇とか法皇とか、たまに法皇という訳語がおかれていてたまに混乱するw

>ダライラマ
確か法王はカソリックのトップただ一人のはず。

754 :日出づる処の名無し:03/11/24 11:07 ID:+Mb2DIVX
>>753

×教皇とか法皇とか、たまに法皇という訳語
○教皇とか法王とか、たまに法皇という訳語

すまそw

>>752

解説おながいしまつ。

755 :日出づる処の名無し:03/11/24 11:11 ID:P5MHAwNb
しかし、なぜ天皇陛下は皇帝と同格あるいは同義とされているのだろう。
その下の将軍や藩主は王と同格あるいは同義とされていたためだろうか。

756 :日出づる処の名無し:03/11/24 11:18 ID:+Mb2DIVX
>>755

日英同盟ですよ。ムガル帝(インド、大ハーン)の帝位を買ったイングランド国王が、
(散々大英をなめきった清でなく)日本に、お互い皇帝として扱わないかと持ちかけてきた。

皇帝として扱う理由は、世界でもっとも古い王室だから。
ほかの列強は日本を無視していたけど、日露戦争で勝利してから認めてくれた。

757 :日出づる処の名無し:03/11/24 12:09 ID:JxK6q/gL
何代か前のスレで読んだ気がするんだが、ヴァチカン法王庁日本大使館としては、
法王ではなく教皇と訳してほしい、という声明を出しているらしい。
ただ、日本とヴァチカンが国交を結んだ際に「法王」としていたから、
「政変など、よほど大きな事態があってその国家の国体が変わらないかぎり」
呼び方とかその他はあまり変えられない(日本国外務省)のだそうだ。

ただ、法王に対する尊称は一般の高位聖職者につける「猊下(げいか)」ではなく、
「聖下(せいか)」にしてほしい、という申し入れは受け入れられたらしい。

以上、俺の記憶に基づくもの。ソースは初代〜十代のどこか。


「法皇」は、天皇たる御方が次代に禅譲し、かつ仏門に入った場合に
つけるものだから、ローマカトリックは関係ないのでは?

758 :日出づる処の名無し:03/11/24 14:36 ID:4ssIqj1s
ローマ教皇はもともと漢字文化圏に存在しないのだから
正確には訳せない(本当はローマ大主教のはずだけど)。
「法王」というのは日本の仏教での称号だけど
これを当てはめたもの。昔は「ローマ法王」が一般的だった。
「教皇」というのは法王はおかしいじゃんってわけで出てきた新造語。
誤字からはじまったと思われる「法皇」ってのもある。
たとえば「教王」じゃだめなのか?

「聖下」なんて言葉も本来ない。「猊下」で十分。
勝手に珍造語を増やすのは日本語文化に対する破壊行為。


759 :日出づる処の名無し:03/11/24 14:43 ID:XWdqOaBC
なんとなく
法王=宗教のトップで特定地域を支配している王
って感じがあるな。
だからダライラマを法王級と呼んでも差し控えないかと。


760 :日出づる処の名無し:03/11/24 14:45 ID:n65OX12o
天皇ってキモイ

761 :日出づる処の名無し:03/11/24 16:18 ID:mlFaZgDN


762 :日出づる処の名無し:03/11/24 16:24 ID:aTdqPu1f
知らなかったが、法王をgooの国語辞典でひくと
>仏法の王、すなわち釈迦のこと。法皇。
となってるな。

とすると、キリストが法王で一宗派の長であるローマ法王は、
位置的には座主とか法主ではないのか。

763 :日出づる処の名無し:03/11/24 16:37 ID:tK7dAJe4
なんか教皇なんて言うと聖闘士○矢を思い浮かべるのは俺だけかw

764 :759:03/11/24 16:40 ID:VQetEnzX
>>762
>ローマ法王は、位置的には座主とか法主ではないのか。

だから「大主教」でつよ。

ローマ帝国の時代、帝国領内の七ケ所に「7大主教座」というのがあって
「ローマ大主教」ってのはその中の一つにすぎなかった。
(ただ序列からいえば筆頭だったが、基本的には7大主教は対等)
そのうち5つはイスラムに呑み込まれてイスラム圏の中で細々と存続。
ローマとコンスタンチノープルだけが勢力を張り、
両者が喧嘩分かれしてカトリックとギリシア正教に分離。
つい最近のことだが、欧米のプロテスタントを除くアジアのほとんどの古い宗派は
カトリックに帰順しちゃったところが多い。

765 :764:03/11/24 16:47 ID:VQetEnzX
>>764訂正

「7大主教座」じゃなくて「5大主教座」だった。大主教は総主教でも同じ。Patriarchateの訳。
ローマ、コンスタンチノープル、アンティオケア(=シリア正教)、アレクサンドリア、エルサレムで五つ。

766 :日出づる処の名無し:03/11/24 20:32 ID:uTDkI/K2
イスラームのカリフがもし現存していたら、どう扱われてたのだろう

767 :日出づる処の名無し:03/11/24 20:54 ID:P5MHAwNb
ローマ教皇と同等ではないか。
そういやカリフの治める都はバクダッドのあたりにあった
円形都市だったんだよなあ。モンゴルが攻めてきてイスラム帝国を
滅ぼすまでは。

768 :日出づる処の名無し:03/11/24 21:11 ID:+Mb2DIVX
>>766

カリフは教皇(皇帝と法王の兼任)でなく、単に皇帝として扱われていた。
カリフが存続していたころはキリスト教のヨーロッパが国際法を作っていたので、イスラームは、無視されていたと思う。
今後復活したら、教皇として扱われるかもしれないが。

そういえば、トルコ議会がカリフの座を廃止してイスラム世界からひんしゅくをかったと、エンカルタに載っていたよ。
カリフを自称する君主もいて、ややこしいことになっているそうだ。

769 :abc:03/11/24 21:51 ID:Y5Wp00YT
>>731 因みに右翼の大半は日本人です。在日の割合は日本人の半分以下です。

お前は阿保か60万人の在日が右翼の30%も占め取るとは。大事ではないか。
在日に石を投げると右翼に当たる確率は100倍も高いことにな理はしないか。




770 :日出づる処の名無し:03/11/24 21:51 ID:3ndkUFio
今の世にカリフがいたら、どうなってたんだろうか。テロを煽ったのか止めたのか。

771 :日出づる処の名無し:03/11/24 21:53 ID:+Mb2DIVX
731よ。早く質問に答えろ。

772 :日出づる処の名無し:03/11/24 22:03 ID:+Mb2DIVX
>>770

いや、さすがに止めたでしょ(^^;
アフガン空爆のときも、イスラム諸国はほとんど反対しなかったし。

773 :日出づる処の名無し:03/11/24 22:19 ID:P5MHAwNb
宗教指導者で過激な側だった人たちも態度を変えつつあるみたいよ。
自爆テロは聖戦でも徳でもない自殺で最も重い罪だと
自省を込めて説教し始めたらしい。

774 :日出づる処の名無し:03/11/24 22:25 ID:+Mb2DIVX
>>773

イスラム教では、もともと自殺は罪だという教えがあるそうです。

775 :日出づる処の名無し:03/11/25 08:36 ID:t9FLfdcH
今でもイスラム世界では5年おきとか10年おきくらいに
「カリフ制を再興しよう」という声があがるけど、総論賛成各論反対ですぐ立ち消えになる。

だいたい誰をカリフにしても揉め事の種だから・・・・

776 :日出づる処の名無し:03/11/25 09:33 ID:Fs8XHBem
そういや、カリフってシーア派とかスンニ派の派閥ってどうしてたんだろうか。

777 :日出づる処の名無し:03/11/25 10:17 ID:t9FLfdcH
確か漏れの記憶ではカリフってのはスンニ派だけで、
シーア派は関係ないはず。と思ってたけど?ちがってたらすまそ

778 :日出づる処の名無し:03/11/25 14:19 ID:VFYzlBM9
日本だと後白河法皇とか後鳥羽上皇とかも入ってくるので
余計にややこしい。〜院ていう言い方もあるし

779 :日出づる処の名無し:03/11/25 15:10 ID:plmVNTYv
>>760>>744が同じID…

>>744を見て、うっかり「そういう考え方もあるなあ」とか
思ってしまった漏れの馬鹿―――――!

780 :779:03/11/25 15:29 ID:plmVNTYv
>>744をあらためて丁寧に読むと、要するに皇室の権威を利用し、
貶める馬鹿どもを野放しにしろということですか。
>>760のような皇室反対派は、馬鹿共がもっと酷い「事件」を起こして
皇室の権威に泥を塗り、皇室潰しのチャンスが来るのを期待してる訳でつな…。

とりあえず漏れには>>744のような主張にも気をつけなければならないという
教訓になりますた。

781 :日出づる処の名無し:03/11/25 15:59 ID:2S+KJCGd
>>748
お。
やっぱり若い頃は天皇に反発するようになるのかな。
実は私もそうw

782 :日出づる処の名無し:03/11/25 16:08 ID:9Hgk0Rwu
>>781
おれは社会党(当時)の畑知事が長期政権執ってた埼玉で生まれ育ったんで、
ずっと天皇誕生日が休校じゃなかった。
学校から帰ったら、他県の従兄弟が遊びに来ていて「なんで今日学校なの?」
って聞かれて、その日が日教組の弱いところでは休日なんだと知った。

だからガキの頃から天皇陛下万歳!!アカ逝ってよし、です。

783 :日出づる処の名無し:03/11/25 16:51 ID:vj3TR86z
>>782
漏れも埼玉だが、国民の祝日を休みにしない小中学校があるとは知らなかった。
国公立なら有り得ないから、私立か非一条校のどっちかかな?



784 :日出づる処の名無し:03/11/25 16:53 ID:z9qgb6m/
ワイドショー的皇室好きとしては、けっこう>>744に同感です・・・。
あれほど面白く胡散臭く笑える事件は近年まれだから・・・。
あの事件のときはニュー速と既婚女性板にいりびたりだったし・・・。

785 :715:03/11/25 17:13 ID:vQNourmy
>>781
いやはや、やはり皆さん若気の至りということもあるんですね。
私だけでは無いとわかって少し安心致しました。
もっとも、私は天皇の戦争責任とかはどうでもいいと思っていましたが。
ただ単純に厨房の頃は「天皇制なんて税金の無駄。一昔前なら必要だったかも知れないが、
国民主権の世の中には無用」と思っていました。なんというか、若い頃は歴史とか伝統の
重みというものが理解できなかったみたいですね。皇族が嫌いとかいうのとはまた違っていたのですが。
三島由紀夫だったか、「天皇自体に意味があるのではない、天皇を敬うということに意味があるのだ」
みたいなことを聞いたことがあるのですが、妙に納得してすっかり改心してしまいました。


786 :・是枝:03/11/25 17:14 ID:WRtuyYjm
  曰   
     | |   
    ノ__丶    ゚。゚ ._
   ||ま||  ∧_∧ |--¢、   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _ ||んこ||γ(〃´Д`) ̄ 丶.)  < 天皇氏ね!税金無駄だ
  \ ||酒||L二⊃  ̄ ̄\ ̄     \____________
  ||\`~~´  (<二:彡) \


787 :日出づる処の名無し:03/11/25 17:39 ID:FkSXLazH
アリス皮飲み屋は、ほほえましい事件。ぎゃーぎゃー騒ぐことじゃないよ

788 :日出づる処の名無し:03/11/25 17:44 ID:9XGe9xVC
>>731は逃亡か?
まあもともとスレ違いだしw

789 :日出づる処の名無し:03/11/25 17:49 ID:ooSHf28d
>>782
スマソ。弟の嫁(埼玉出身)から、埼玉では県民の日とかいうのがあって、公休日だと聞いたが
マジっすか?それが天皇誕生日の代わりだったのかな?

790 :日出づる処の名無し:03/11/25 18:11 ID:bzfBwHzK
>777
んと、シーア派ってのは開祖ムハンマドの従弟であり、娘ファティーマの婿でもある
第4代カリフのアリーの子孫を正統な宗教指導者とする宗派のことで、アリーが暗殺されて
カリフの跡目争いが起こったことを受けて、アリーとファティーマの子孫をイマームという
尊称をつけてスンニ派が興したウマイヤ朝カリフとは区別したのが始まりです。

後にこのアリーの直系血統は絶えてしまい、シーア派にとっての正統なイマームは地下に潜って
いるという考え方が主流になっているので、もし統一カリフを立てるとなるとシーア派としては
本当にアリーの血を引いているのかという議論が起こることは目に見えています。
今更血縁論議をしても始まらないんですが、ガチガチの宗教指導者にとっては重大なことになるんで。

791 :日出づる処の名無し:03/11/25 20:20 ID:J1uyKpk+
>784
あの事件の一番面白いポイントはドクター中松だな。
パーティか何かに招かれた時に、
「有栖川家は断絶したんじゃなかったのか?」と
主催者にまともなツッコミを入れていたそうだ。

ドクター中松がツッコミ側にまわるというだけでも
面白すぎる。

792 :日出づる処の名無し:03/11/25 20:28 ID:ynbfptLZ
<寛仁親王妃>信子さま、1カ月公務取りやめ 

宮内庁の羽毛田信吾次長は25日の定例会見で、寛仁親王妃信子さま(48)が公務を約1カ月取りやめることを明らかにした。
同庁によると、信子さまは今月17日、左手のしびれと、ろれつが回らない軽い言語障害が起きた。
約1時間で回復したが、その後の検査で「一過性脳虚血発作の疑い」との診断が出た。
宮邸で通常の生活を送っているが、大事をとって地方訪問や多数の人が参加する行事などは控える。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031126-00000034-mai-soci

793 :日出づる処の名無し:03/11/25 20:32 ID:f1mUmC8N
このスレの住人的にこのフェミニストどもはどうよ?

 ◆シンポジウム
  女性天皇はいらない! 天皇制はもっといらない! 12.7シンポジウム
   〜男女共同参画時代の女性天皇とは〜

   お話・角田由紀子さん(弁護士)
   日時・12月7日(日)18時開場 18時半スタート
   場所・文京区民センター 2A(東京・文京区本郷4-15-14)
      都営三田線・大江戸線「春日」駅出てすぐ
      営団丸の内線・南北線「後楽園」駅徒歩2分
   資料代・500円
   主催・女性と天皇制研究会
   問合せ・女天研
        メール stkm@jca.apc.org fax 03-3818-8676

 今度の12月1日で天皇直系の孫・敬宮愛子は2才。通常、天皇になるための教育(
帝王学)は3才からスタートします。ということは、来年2004年、いよいよ本格的に
「女性天皇」が誕生……? いま保守革新を問わず、また「一般庶民」の側からも、
積極的に発せられている「男女共同参画社会だからこそ、女性天皇を」の声。実際に
は近い将来途絶えようとしている天皇制の、存続の安定をはかるための苦肉の策にも
かかわらず、圧倒的に支持されています。でもそれって変じゃない!? じっくり考え
てみようよ、ということで、女性と天皇制研究会は、今年も12月のシンポジウムを企
画しました。
 

794 :日出づる処の名無し:03/11/25 20:33 ID:f1mUmC8N
続き

皇族女性の「母として、妻として、娘として、女性として」の美しさ、といったも
のを前面に押し出して、マスコミに話題を提供し続ける天皇家。女性性をてこにした
ソフト化・アイドル路線の拡大が、イコール「民主化」のように語られるなんて、お
かしくない? 一方でそれらが莫大な税金(関連予算は年間273億!)を湯水のよう
に使って維持されていることや、天皇制の最大の公務「血」の継承が美徳であるとい
う価値観のもと、この日本であらゆる「血(縁)」による差別が変わらずくりかえさ
れていることなどは、ほとんど報道されません。
 なによりも「庶民とは違って特別に正統な日本人の血を継承する一家・天皇家を存
続するために健康でできれば男の」子を産むという、皇族女性のこれまでの役目に加
え、さらに「公務」も行うとされる「女性天皇」像が、男女共同参画社会のシンボル
として掲げられ、当然視されることに、また「男女共同参画」を利用して生き延びよ
うとしている天皇制の実態があまりにも語られなさすぎることに、違和感を覚えずに
はいられないのです。
 ただでさえフェミ・バッシングや性差別発言が公然と行われ、日一日と戦争国家化
しているキナくさいご時世です。「愛国心」や「日本人としての誇り」「家族の悲し
み」といった言葉が、何の検証もされず隣国との対話の可能性をたちきる口実に使わ
れ、「天皇の赤子」が担い担わされ殺し殺されたあの悲惨な戦争の記憶も、強行に葬
り去られようとしています。そうした中「女性天皇」論がどう関わってくるのか、も
っともっと注視が必要なのに、あの共産党まで天皇制護持を明言。なんてこと! わ
たしたち女天研は、どんなに小さくとも、継続して声をあげていきたいと思っていま
す。本シンポジウムが、性差別はもちろんあらゆる差別をなくしたいと考える多くの
みなさんとともに考える場となれば幸いです。
(引用おわり)


795 :日出づる処の名無し:03/11/25 20:39 ID:SzbuTmuE
角田由紀子・・・Googleで調べたらジェンダーフリー関係でもろサヨ・・・キケン

796 :日出づる処の名無し:03/11/25 20:48 ID:2S+KJCGd
こんなシンポジウムに行く奴がいるのか・・・・


797 :日出づる処の名無し:03/11/25 20:50 ID:qYWhUAOo
否定にしか価値を見いだせないのは人格障害の一種
(かもしれない)

798 :日出づる処の名無し:03/11/25 20:54 ID:30E5+8kO
>>794
>一方でそれらが莫大な税金(関連予算は年間273億!)を湯水のよう
>に使って維持されていることや

皇室関係費273億っていうけど男女参画関係の予算の方が
多いんじゃない?
俺はそっちの方がいらないと思う。

799 :日出づる処の名無し:03/11/25 20:56 ID:z4sHP7m3
>>798
朝銀の3兆円を忘れちゃいけないぞ

800 :日出づる処の名無し:03/11/25 21:10 ID:T5h0CBRN
さてと、今日の日課。
「女は人間じゃなくて家畜だよ。」
「女は人間じゃなくて家畜だよ。」
「女は人間じゃなくて家畜だよ。」
おわり。


801 :日出づる処の名無し:03/11/25 21:15 ID:z4sHP7m3
連続で申し訳ないが、今後皇室・皇族の方々のお誕生日が続くので、
時系列であげておきます。

11/28
  常陸宮親王正仁殿下
11/30
  秋篠宮親王文仁殿下
12/01
  敬宮内親王愛子殿下
12/02
  三笠宮親王崇仁殿下
12/20
  彬子女王殿下(寛仁親王第一女子)
12/23
  天長節
12/26
  高松宮親王妃喜久子殿下


まさにラッシュ(;´Д`)
不敬を承知で申し上げるなら、何も5日間の間に4名もいらっしゃらなくても(;´Д`)


802 :日出づる処の名無し:03/11/25 21:19 ID:yWbYo622
>799
確かに朝銀だの朝鮮人だのに対する出費の方が
銀河の彼方までムカツク罠。


803 :日出づる処の名無し:03/11/25 21:31 ID:Sg+gBo4+
>>801
ん? 親王や内親王って名前の後ろに付けるんじゃないの?
常陸宮正仁親王殿下とか、敬宮愛子内親王殿下とか。
間違っていたらスマソ。

804 :878:03/11/25 21:32 ID:DKWCZEV+
逆算するべし

805 :日出づる処の名無し:03/11/25 21:33 ID:BNL5u9B5
>>793-794
フェミニストの世界も一枚岩じゃなくていろんな系統・派閥があって分かれてんだが・・・・

角田なんてのは最低の馬鹿。天皇制批判はしてもいいけど
あまりに的はずれな批判ではフェミニストからさえ失笑を買う。

806 :日出づる処の名無し:03/11/25 21:36 ID:z4sHP7m3
>>803
いや、私も不安に思いながら書いた
私こそ間違っていたらスマソ
誰か正しいところをご教示いただけないでしょうか…


807 :878:03/11/25 21:38 ID:DKWCZEV+
天皇批判をしても、身に危害が及ぶことは希である。。。。。。からね

ずる賢い奴らではある。

808 :878:03/11/25 21:42 ID:DKWCZEV+
天皇皇后両陛下
皇太子同妃両殿下
文仁親王同妃両殿下(秋篠宮)
清子内親王殿下(紀宮)
正仁親王同妃両殿下(常陸宮)
宣仁親王妃喜久子殿下(高松宮)
崇仁親王同妃両殿下(三笠宮)
ェ仁親王同妃両殿下
宜仁親王殿下(桂宮)
憲仁親王妃久子殿下(高円宮)


809 :元宮内庁志望:03/11/25 21:53 ID:p4N7Akqd
三連休、ノートは持ち歩いていたが、結局ネットできなかった。

何回か書いてますが、ローマ法王の敬称は公文書では「台下」としています。

>>801
親王、内親王、王、女王の表記としては、>>803が正しいです。
妃殿下方の表記は○○親王妃△△殿下ですね。

秋篠宮文仁親王妃紀子殿下みたいな。



810 :日出づる処の名無し:03/11/25 22:07 ID:r/PqxClO
>>782
埼玉の公立校育ちですが、天皇誕生日も県民の日もお休みでした。

811 :日出づる処の名無し:03/11/25 22:42 ID:ZaCOngAn
>810
ちなみに横浜市の学校にはカイコウ記念日が二つあります。
その学校の開校記念日と、横浜港の開港記念日。
両方休みでつ。…………高校は市立じゃなかったから、
開港記念日が休みじゃないと知って枕を濡らしますた………。

812 :801:03/11/25 22:49 ID:z4sHP7m3
>>809
そうでしたか…無知を恥じます
また、ご教示感謝いたします

各々脳内変換で正してください…

813 :名古屋意志の会:03/11/25 23:05 ID:t8ZEaRCU
大東亜戦争を批判する御仁はそれが侵略戦争だったからという。
だが、侵略して何が悪い。
我々は島国であるにも関わらず、気宇壮大な志で大陸に攻め込んでいった過去を誇らなければならない。
一例が、秀吉の朝鮮出兵。
各地に広がっていた日本人町を思えば、明国まで取らんとしたその野望は決して夢物語ではない。
大東亜戦争の意気と志、今やもう一度である。

  街頭制圧部隊から政策スタッフ,お手伝いの方まで幅広く募集中

名古屋意志の会
http://k.excite.co.jp/hp/u/ahoyama369/

日々の闘争をコンパクトに配信!携帯メルマガ登録フォーム
http://www.melma.com/mag/94/m00084494/

814 :日出づる処の名無し:03/11/25 23:21 ID:Ad4AaufR
>>793
春日か…。東京帝国大学から程無い場所で国賊どもが不敬な集会を画策しておるのかッ!
けしからん。

815 :日出づる処の名無し:03/11/25 23:27 ID:BNL5u9B5
↑身内のフェミニストからさえ評判悪い、自治体を動かしてのジェンダーフリー
政策の大ボスの上野千鶴子がそもそも東大教授なんだが。

ただ本人は風向きが悪くなったのですでに逃亡の模様。

816 :日出づる処の名無し:03/11/27 19:30 ID:A7yOP5lJ
>>815

w

817 :日出づる処の名無し:03/11/27 23:10 ID:hq/WjgXe
 本日は、畏れ多くも日本国の皇族であられる伏見博明殿下を始め
として、国を思い、世界の平和を願うご来賓の皆々様が当鳥来の地
にご光臨遊ばされ、誠に光栄の至りに存じおります。この高砂義勇
挺身隊英霊記念碑建立十周年の佳き日に敬虔なる英霊の御慰霊の義
を賜りましたことは、私ども委員会は元より、此処に祀られる三千
余柱の英霊並びに住民一同、挙って哀心より厚く感激の意を表させ
ていただきます。誠に有難うございました。

ttp://www.nippon-taiwan.jp/taiwan_otayori.html

818 :日出づる処の名無し:03/11/28 00:10 ID:S7GvDDw5
>>817
台湾の愛子さまこと周麗梅(日本名:秋野愛子)さんは、先日お亡くなりになられたんですね。
先日お会いした時は、あんなに元気だったのに・・・。
ご冥福をお祈り申し上げます。

819 :日出づる処の名無し:03/11/28 18:49 ID:skIrRGrB
>伏見博明殿下
この方は「本物」です。
例の有栖川と同じ会合で鉢合わせしそうになったこともあるようですが(w
戦後生まれではなく、戦前生まれで、確かに殿下と呼ばれていた方なので、
ここでそう呼ばれてもかまわないでしょう。
李太王家最後の嫡子と同級で、戦後一緒にMITへ留学されています。

820 :日出づる処の名無し:03/11/28 20:28 ID:OcMwee6U
11月末から1月はじめにかけては皇族の誕生日が目白押しです。
11月28日常陸宮
11月30日秋篠宮
12月1日 愛子様
12月2日 三笠宮
12月9日 雅子様
12月20日三笠宮彬子様
12月23日天皇陛下
12月26日高松宮妃
12月29日秋篠宮佳子様
1月5日  三笠宮寛仁

821 : :03/11/28 21:08 ID:bpH1t0rX
皇太子様が、一人で何百人も殺したりとか、素手で核ミサイルを受け止めたとか、元ネタを教えてください。


822 :日出づる処の名無し:03/11/28 22:07 ID:Lq+ZVkGp
>>821
下手な釣りか?

823 :日出づる処の名無し:03/11/28 22:21 ID:pNJYGTVj
>>821
よく判らないが、重機動ヒロノミヤかなあ。
大昔の同人漫画だが・・・。内容は・・・忘れた。タイトルだけで中身は単なるメカバトル
だった様な気が・・・。

824 :878:03/11/28 22:29 ID:MGX6orTl
宮家一覧
http://www.myj7000.jp-biz.net/table/miyake.htm

宮家名      始 祖          創 立     存続代数

伏見宮 栄仁親王 崇光天皇皇子 応安元年(1368)    24     昭和21年(1946)臣籍降下


『日本の苗字七千傑』ここからいただきました。 日本史板より拝借。
http://www.myj7000.jp-biz.net/index.htm

825 :878:03/11/28 22:33 ID:MGX6orTl
初めて苗字が登場したのは垂仁天皇からだったらしい↑上記のサイトより。

余談ですが・・・

Q1.日本の苗字の数は世界一ですか?
A1.残念ながら間違いである。
何と言っても世界一は多民族国家のアメリカで、姓の数は100万以上と言われている。
(1964年「社会保障番号書類に見られる姓の分布」に関する報告書による)
日本が約30万で2位、
フィンランドが約6万で3位、
英国が1万数千で4位、
中国が10,129(中華姓氏書法大詞典)で5位、

お隣の朝鮮はわずか326姓(現在の韓国は258姓あるいは284姓)である。
世界で一番人口の多い姓は、中国の王姓で約1億人と言われる。



826 :日出づる処の名無し:03/11/29 00:47 ID:rGDy+HgA
>>825
>初めて苗字が登場したのは垂仁天皇からだったらしい↑上記のサイトより。

苗字のはじめは平安中期か末期くらいだろうね。そんな大昔に苗字なんてあり得ない。

>世界で一番人口の多い姓は、中国の王姓で約1億人と言われる。

張姓も李姓も1億くらい軽くいると思われ。普通は張が一番多く
李がその次ぎと言われてるはずだが・・・????

以下転載

431 名前:426=385=382 メェル:sage 投稿日:03/09/15 12:17
中国(漢族)では「張」「王」「李」「趙」が四大姓。
「劉」「朱」「宋」「陳」「孫」を加えると、この九姓での漢族人口の9割になる。

827 :878:03/11/29 01:10 ID:oDqgUND3
>>826 姓と苗字を混同していた。 スマソ

>> 一番多い姓は・・・
これはリンク先をこぴぺしたので真意は不明。

828 :日出づる処の名無し:03/11/29 01:53 ID:yH3qM1RA
>>827
中国の「張」「王」「李」「趙」はどれも1億は軽くいるし順位差はたいしてない。
そんなことより「姓が垂仁天皇から」という話が本当かよ?と思うけど・・・・

829 :日出づる処の名無し:03/11/29 04:18 ID:ZBSLTM7t
疲れてウトウトしてたら、皇太子殿下の夢を見たよ。
如何にも殿下らしい夢だった。

でも夢にまででてくるっていうのは、得した感じもするけど
なんか自分が危ない人になったような気がしちゃって複雑だ

830 :日出づる処の名無し:03/11/29 09:25 ID:DsiRybjM
一昨年だったか横浜で開かれいたロボット博。見終わって出口に向かうとなぜかひとだかり。
なんか偉い人が来るのかなーと野次馬根性で出口の側に立っていたら黒塗りの車が10台くらい
到着。すぐ目の前を通り過ぎたのは皇太子殿下であった。
テレビで見るよりずいぶんスマートで細いお方だった。テレビが太って見えるのは
本当だと感じた。(普通スタジオの出演者はメイクをして太って見えるのを防ぐ)

831 :日出づる処の名無し:03/11/29 10:35 ID:OGKBy38f
新日本石油広報部長 荒木康次氏
「天皇陛下の友好親善」
存在意義は無い、新日本石油渡社長、企業人の方が高い
http://www.joseijiho.co.jp/mokuji/kigyo/sin-n-sekiyu/araki-yasuji/03_11_25.htm

「国家外交の純粋な目的」それがプラスかマイナスに働いているという影響力は受けないです。
陛下の友好親善は損得と関係ない世界で、新日本石油は損があったら止めます。
「企業、友好親善は損得ないから意義ない」全ての物に存在意義がないと言うことはないですが、
存在意義は損得だけじゃない。影響しないのは別の問題で存在意義は別の次元です。
「天皇陛下の友好親善」存在意義は無い。プラスが発生したらその企業にとってのプラスです。
新日本石油には関係ないし、新日本石油のためにやっておられるわけじゃない。
社会通念がある人はプラスだと言って、ある人はマイナスだと、
社会通念(日本で生きる)は結果的に修練していかない。
「天皇陛下の友好親善」新日本石油から観れば、存在意義が無いと渡は語れない。
陛下は友好親善のために行っておられるし、新日本石油が行っている経済活動は必ず相手方に損、
マイナスが発生したりするレベルです。ビジネス上の関係が無くなるかもしれないし、
その国に出来るかもしれないけれども、新日本石油にとってはプラスにもマイナスのどちらにもならない。
天皇陛下、皇室が行っておられる友好親善活動に民間人の新日本石油は語る必要が無い。
別に新日本石油のために(皇室外交)やって頂いているわけじゃない。
社会人として今は新日本石油の渡社長、企業人としての方が高いです。荒木康次は正常です。 
(2003年)平成15年11月25日号

832 :日出づる処の名無し:03/11/29 11:23 ID:QXWuD9UK
>831
日本語として凄い違和感を覚える文章なんですが、この女性時報というのは
なんなのでしょうか。

833 :日出づる処の名無し:03/11/29 12:57 ID:oNK45/wO
>>831
適当に省略してコピペしたのかと思ったら、そのまんまか。

なんかインタビューの返答だけを継ぎ接ぎしたのを日→英→日翻訳
かけたような文章だな(w

834 :abc:03/11/29 18:58 ID:JT3a0Ai9
>>825 日本が約30万で2位、

と言うことは500年前は世界一だったわけだ。


835 :日出づる処の名無し:03/11/29 19:24 ID:rslklKEa
>と言うことは500年前は世界一だったわけだ。

pu,庶民に苗字が付けられたのは明治以降だが。
無知蒙昧とはこのことなり。



836 :日出づる処の名無し:03/11/29 19:45 ID:+hZAiTp2
>>835
「苗字が増えたのは明治以降」っていう認識なら正しかろうが、
>庶民に苗字が付けられたのは明治以降
ってのは表現としておかしかろう。
たしか江戸以前で庶民が苗字持ってた時代もあるはず。

837 :abc:03/11/29 20:03 ID:JT3a0Ai9
>>831 新日本石油広報部長 荒木康次

こんなヘタレは誰も知らない。井の中の蛙が偉そうに言うもんではない。
お前のとこの社長がエリザベス女王に会いたくても簡単にはあえないぞ。
おまえにまわりの社員は10人が9人は皇室不安であろう。お前明日から
会社に出勤できるのか。お得意先から商談お断りの電話が殺到しなければ
よいがの。「新」と付くからには倒産し掛かった準国営企業が国民の大金を
使ってやっと再建した会社であろうかの様な口ぶりだな。今時地方の三流会
社でも「地域社会に奉仕」の精神がなければ叩かれるぞ。ついでに言えば
srきゆさんぎょうなどは最も公害が発生する企業と黙されており自動車も
電気自動車に傾斜している今日のぼせ上がった「新日本石油」には明日は
ない。私が新日本石油社長ならば調査し「広報部長 荒木康次」が本当に
書き込んだので有れば会社の気品を怪我したと言うことで懲戒免職にする。
と言うことを狙ったライバルがいたとすれば調査の上そのライバルを懲戒免
職の上名誉毀損で告訴するぞ。どれにしても「広報部長荒木康次」来年の
正月が楽しく過ごせるとは思えないがリンチで殺されることは無かろう。安
重根と同じく天皇陛下の御慈悲に涙することだろう。





838 :abc:03/11/29 20:06 ID:JT3a0Ai9
>>837 続く

新日本石油の社是は「一に拝金、二に拝金、三四が無くて五に拝金」

839 :abc:03/11/29 20:12 ID:JT3a0Ai9
>>838 続く

何度読んでも新日本石油広報部長 荒木康次氏を陥れる文章にしか読めない。

840 :日出づる処の名無し:03/11/29 22:02 ID:ubLgRkny
>>835
表だって使うことを禁止されてただけ。
江戸時代でも、農村で苗字は継承されていたよ。

841 :日出づる処の名無し:03/11/29 22:16 ID:KJxrtnhP
>835
無知蒙昧はお前。
江戸時代農民でもそれ以前は小領主や土豪、それらの家来だった
ものが多い。もちろん苗字は持っていた。
戦乱で主君を失うなどの理由で帰農し、農民となったものが多い。
だが、苗字はそのまま受け継いでいる。場合によっては家紋も。
840の言うとおり、公的には使えなかったが農村内では普通に使用していた。
集落の共同墓地に残っている江戸時代の墓石や供養塔、
村の神社の棟札等に書かれている寄進者名にも苗字つきで
名前が書かれている。

明治になってお寺の坊さんにみんな苗字を付けてもらったというのは
俗説。全てではない。

842 :日出づる処の名無し:03/11/29 22:18 ID:KJxrtnhP
追加。
「苗字帯刀を許す」というのは、公的に使うのを正式に許可したということであり
「与える」わけではない。

843 :日出づる処の名無し:03/11/29 22:29 ID:3/v0pd0q
>>836
いや、日本では自分の家の名字はずっと持っておりました。
長崎で出島への出入りを統制するため、市街の商家全ての人別を報告させた際、95%
が今日的名字、佐藤、田中等で報告しています。
残り5%が、屋号(〜屋)で報告しています。
余談ですが、これらの名字の中には金子や金田などもちゃんとあります。

844 :日出づる処の名無し:03/11/29 22:45 ID:z3UN5+KC
>江戸時代でも、農村で苗字は継承されていたよ。
835ではないが、これはまだ「一説」の域を出ていないと思うよ。
はっきりいってわからない、が実態じゃないかな。


845 : ◆UKCPxohgQI :03/11/29 22:56 ID:6uxAMpNw
今日は、テレ朝のドラマみんな見てるのかな・・・?
どーしても「ラストエンペラー」と比べてしまってショボク見える・・・
スレ違いスマソ

846 :日出づる処の名無し:03/11/29 22:57 ID:KJxrtnhP
>844
何割くらい持ってたかはわかりませんが
地元の共同墓地で近世の墓石・供養塔を調査したことあります。
私の苗字も江戸時代(正確には室町後期)から受け継いでます。
実家のある集落の墓地と神社の文書を調べたことあるので。

847 :日出づる処の名無し:03/11/29 23:11 ID:ubLgRkny
>>844
お寺に行けばわかるんだけどね。
たぶん、田舎ならお寺が空襲で焼失してるってことはないから、
どこにでもだいたい残っていると思うよ。


848 :878:03/11/29 23:23 ID:Z3bS53aB
>>831-833
本人達は気づいているのかいないのか・・・ 編集されていますね。
まるで○○人の会話状態。 言動には気をつけないと行けませんね。
おそらく、話の流れで出てきた言葉を、編集者の都合で継ぎ接ぎしてるのだろうね。

仮にも上場会社の広報部長が、こんなに軽々しい発言をするとは思えない。

849 :878:03/11/29 23:49 ID:Z3bS53aB
>>828
Q8.天皇家について    
A8.建国神話に拠れば天照大神の直系とされ、源平藤橘の四姓にしても源平橘は天皇家の支流、
藤原摂関家は天皇家の強固な外戚であり、天皇家に近い家が名家とされるのは
神代から明治・大正・昭和・平成に至るまで一貫した鉄則である。 
従って古代から皇位継承の争いが多かったことは歴史が伝え、二朝分立時代も存在したのである。 
皇室(天皇一族)が一般国民と大きく異なるのは、姓氏や苗字を持たないことである。
また皇族には戸籍が無く、皇統譜(大統譜および皇族譜)に記録される。

★神武天皇が大和に政権を樹立した当時は政権を支える他の豪族も姓氏を持たなかったが、
★垂仁天皇時代に武日命が大伴連を称し始め、公卿補任に拠れば仲哀天皇時代に子の大伴健持が
★大連の号を賜ったとの記載がある。

応神天皇時代以降の豪族は概ね氏族集団の識別として天皇家から下賜される姓氏が定着する。
天皇呼称の起源は唐の高宗皇帝が称したが、後にも先にも中国ではこの一例だけである。
我が国では大宝元年(701)完成の大宝律令に天皇諡の規定が設けられ、42代文武天皇が適用初代である。
文武天皇を除く神武天皇から44代元正天皇までの諡号は、淡海御船が勅を奉じて一斉撰進したと伝えられる。
当代の天皇の称号は今上であり、崩御後に漢風諡号が奉られるが明治以降は元号となっている。

らしいですぞ・・・


850 :日出づる処の名無し:03/11/30 00:38 ID:bvenoa1B
京都御所に行ってきたよ。
御苑内地図を見て、健礼門のある中央道を目指したんだけど、道がデカいね!
うわスゴイ広い道だと思っていたら、実はそれは中央道じゃなかった。本当の中央道はもっとでかかったんだ!

京都御所の写真
http://www.kunaicho.go.jp/13/d13-04ph-01.html

851 :日出づる処の名無し:03/11/30 00:49 ID:Q2w9qXIE
>850
京都御苑内には、明治天皇生誕の地もあるので
機会があったら訪ねてみて下さい。

852 :日出づる処の名無し:03/11/30 05:20 ID:zrmexuSO
>>849
>垂仁天皇時代に武日命が大伴連を称し始め、

それは明確にまちがい。武日って人物は「大伴連の遠祖」であって「大伴連」ではないし
そもそもこの人は阿倍臣の遠祖・武渟名河別、和珥の遠祖・彦国葺、
中臣連の遠祖・大鹿島、物部連の遠祖・十千根とならんで垂仁朝の五大夫として
いっしょにでてくる。しかも五人の中では末席だ。なんで他の四人を無視して
「武日が最初の氏を称した人」なんてデタラメをいうのかわけがわからない。
つーか氏を称してないし。

>>825
>中国が10,129(中華姓氏書法大詞典)で5位、

おいおいおいおい、漢民族だけならせいぜい500くらいしかないぞ。
少数民族の姓まで勘定したとしてもいいとこ1000か2000もなかったはず。
中華姓氏書法大詞典ってのは歴史上存在したすべての姓を入れてんだろうな。
825の引用元は各国のデータをバラバラな時代からとって順位つけてるので無意味。
かなりドキュンくさいホムペだな。

>>836,>>840-843,>>846-847
そのとおり。日本史の奴はだいたい知ってるんだけど、いまだに世界史板あたりじゃ
相当の物知りでも「日本人の姓は明治に適当につけた」と思い込んでる奴が多い。
寺の坊主とか長家の隠居とか寺子屋の師匠とかに適当につけてもらったというのは
大都市部での話。江戸とかは昔も今と同じで地方から出てきて長家住まいで、
先祖の出身地と縁の切れてる町人が多かった。
全国規模でデタラメにつけた姓なら、姓氏・苗字というものがその地方の
歴史と密接にかかわった分布状態をしめしてるのが説明つかない。


853 :転載:03/11/30 05:23 ID:zrmexuSO
431 名前:426=385=382 メェル:sage 投稿日:03/09/15 12:17
中国(漢族)では「張」「王」「李」「趙」が四大姓。
「劉」「朱」「宋」「陳」「孫」を加えると、この九姓での漢族人口の9割になる。

半島での四大姓には「金」「李」「朴」に「崔」を入れる場合と「鄭」を入れる場合がある。
この五姓で全人口の5割を占める。だから五大姓といった方がよい。

日本では「源」「平」「藤原」「橘」が四大姓とされるが、実際は「橘」は少なく、
「源」「平」「藤原」で人口の7割〜8割。だから三大姓といった方がよい。


854 :日出づる処の名無し:03/11/30 09:39 ID:hUVp78OV
>>852
補足すると、反正天皇までは「大宅臣が祖・木事(おほやけのおみがおや・こごと)」
というように「○○△の祖××」という書き方で、
次ぎの允恭天皇の氏姓正定記事からは「尾張連・吾襲(をはりのむらじ・あそ)」
というように「○○△××」となる。
このことから、氏族制ができたのは允恭天皇からとみるのが古来の通説。
(といっても最近の学説はたいした根拠もなく氏族制の成立年代
をどんどん引き下げる傾向があるがそういう説は採らない)

したがって「姓氏(カバネではなくてウヂの方の姓)」のようなものに相当するものができたのは
日本では允恭天皇の時代から。垂仁天皇の頃はまだない。

855 : :03/12/01 02:15 ID:UGAD0A/D
<font color="#FFC0CB "> あ</font>

856 :日出づる処の名無し:03/12/01 06:21 ID:XUJ2o1Iq
∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい


857 : :03/12/01 10:14 ID:+mLE6kZq
>>831
これ、総会屋系の新聞じゃないかな?
協賛広告で金をせびれなかった腹いせに記事内容を反皇室っぽく編集して攻撃のネタにしようとか、そんな感じがする。

>新日本石油のためにやっておられるわけじゃない。
というのはある意味当然なのに
>「天皇陛下の友好親善」存在意義は無い。
(これは多分”「天皇陛下の友好親善」だけ独立して存在しても、会社の経済活動それ自体には意義は無い。”というような話だったのではないかと思われ)
とか
>社会人として今は新日本石油の渡社長、企業人としての方が高いです。荒木康次は正常です。
に話を持って行ってるあたりがアヤシイ。


858 :日出づる処の名無し:03/12/01 21:32 ID:wywUIkHN
>>856は愛子たまのおたんじょうびをお祝してるのかな。
控えめで美しいな
漏れもひとりで乾杯した。

859 :日出づる処の名無し:03/12/01 22:30 ID:XUJ2o1Iq
>>858
はい。∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい。
では、おやすみなさい。


860 :日出づる処の名無し:03/12/01 23:01 ID:pEnVOrco

今、テレビに愛子様が映った瞬間、「うざっ」と無意識に口にしてしまいました。
許してください。

861 :日出づる処の名無し:03/12/01 23:27 ID:F6VU45kQ
ま、貫禄はあるな。
女帝としても充分勤まる器だね。
女帝となるのはともかく、婿の来てが心配なんだが。

862 :日出づる処の名無し:03/12/01 23:39 ID:RL7wVUS0
愛子さまお誕生日おめでとうございます。
自分も同じ誕生日なので嬉しいです。

863 :日出づる処の名無し:03/12/01 23:46 ID:z4/4452W
>婿の来てが心配なんだが。
今どきの日本男児だと、どんな素敵な女性でも
相手が皇族だとビビって辞退しそうな気がする。
時としてプライバシーを犠牲にしなければならない
生活を、生涯続ける覚悟を持てる男はそうそういまい…

864 :日出づる処の名無し:03/12/01 23:55 ID:wWMq0W49
>863
そう考えると、降嫁先の家は偉いな。
戦後なのに良く引き取ったものだ。

865 :日出づる処の名無し:03/12/02 01:34 ID:C7X2c+Ky
>>857
「女性時報」に関してはこんなページもあるね。
http://job.jpn.ph:591/mono/zatubun/2001/2001_08_31.htm
謎だ。


何の根拠も無いのだが、在日朝鮮人の街宣右翼がやっている総会屋みたいなイメージだな。
そう考えれば納得できる。
テープの質問部分を削除して、会社の人の解答部分だけを並べて文章にしたような感じだし。
日本語力が怪しいニューカマーか民族学校出身者が、テープから起こしたような文章のように思える。
これも根拠が無いんだけど。

866 :abc:03/12/02 05:27 ID:dxuNe8rN
>>848 仮にも上場会社の広報部長が、こんなに軽々しい発言をするとは思えない

禿胴。何か謀略の匂いがする。



867 :日出づる処の名無し:03/12/02 18:05 ID:18y+FEcL
>>865
けど、以外に面白いし(皇宮警察長官や侍従長とかをはじめて知った)
面白い資料みたいなの(即位十周年のこととか)もあって、
お気に入りにいれたくなってしまう。

868 :878:03/12/02 21:24 ID:kEK1pVAM
>>852-854
詳しく紐解いてくれてありがとうございます。
しかし、苗字と氏はこんなに違うとは・・・
再認識させてもらいました。

結局あのHPでは、自分の苗字と同じ人が何人いるか調べるだけなのか。

869 :日出づる処の名無し:03/12/02 23:13 ID:l7PGWAIS
テスト

870 :日出づる処の名無し:03/12/03 11:31 ID:HMR9MNc3
象 徴 天 皇 制 に 関 す る 基 礎 的 資 料
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kenpou.nsf/html/kenpou/shuken013.pdf/$File/shuken013.pdf

「天皇制」って言葉は「共産党の用語」かとヲモタたら、そうじゃないようだ。衆議院の資料にも
しっかり「天皇制」と書かれてるね。一般に認知されたって事かな?

871 :日出づる処の名無し:03/12/03 23:54 ID:+MbR7eYn
>>870
もともと共産党の用語だったことを知らない人間が
関係しただけの話かも。

漏れは、
「天皇制」はともかく、
「天皇政」なら言葉としてありとおもうのです。

872 :日出づる処の名無し:03/12/04 01:04 ID:/sSizJSg
コミンテルンの指令にあった「君主制」(モナーキズム)に相当するロシア語を訳す時に、
当時の日本共産党の椰子ら(具体的に翻訳したやつの名前もわかってる)が、
「人民を抑圧搾取するだけの西洋の「君主制」では語感が伝わらないので、
日本人に反対を訴えることができない、西洋の君主制とは違い人民に直接敵対するのではなく
日本の天皇は人民を巧妙に騙しているのだ」として、新たに「天皇制」という珍訳をひねりだした。
コミンテルンの本部=ロシアでは「君主制をつぶせ」といっただけで、他意はなかった。

天皇制はニュートラルにいえば「日本帝制」。ドイツ帝制やフランス帝制とあまりかわらない。
しかし日本の独自性や翻訳しにくいニュアンスを表わすためには左右とわず重宝される言葉。
いまだに「天皇制」は左翼用語だから使うな、とか逝ってる香具師は馬鹿。
國體とか皇室制度などの言葉はかなり意味の範囲が重なってはいるが、
正確にはそれらで置き換えられるものではない。

873 :日出づる処の名無し:03/12/04 22:56 ID:RCBoIZnT
皇太子妃雅子殿下の、一刻も早い病の完治を願っております。

愛子様スマートになってきましたね。
個人的に嬉しいことです。

874 :日出づる処の名無し:03/12/05 09:44 ID:FGytzooB
皇祖神って天照大神(女神)とあと2つは皇后の系統の氏神様ですよね
姓は男系、神様は女系なんでしょうか
愛子タンが女帝になったら4つ目の皇祖神を加えてほちいでちゅね〜
萌え萌え愛子女神!

875 : ◆QpSaO9ekaY :03/12/05 16:31 ID:rqQSaKDo
モマエら!!したの写真を見る!!この写真で、昭和天皇が頭を下げてますよ!!













まあ、相手がハイレ・セラシエ一世だから、別に問題はないが(w

ttp://www.boomshaka.com/HIM/him24x.gif

876 :日出づる処の名無し:03/12/05 16:41 ID:j1BLORTi
≫875 実る程こうべを垂れる稲穂かな

877 :日出づる処の名無し:03/12/05 21:17 ID:cSrZiPrI
>>875
どう見ても頭をたれているのはハイレ・セラシエ陛下なんだが…

微妙に話がそれるがこのサイト、微妙に萌える(w

878 :日出づる処の名無し:03/12/05 21:36 ID:rqQSaKDo
>>877

微妙にって、どんな風に?

879 : :03/12/05 21:43 ID:jaZ33XT4
>>877

875は昭和天皇のお顔を知らないのではないか?


880 :日出づる処の名無し:03/12/05 21:43 ID:mr1NmVR+
天皇陛下、イラクで殺害の外交官2人に御紋菓
http://www.asahi.com/national/update/1205/032.html

881 : ◆QpSaO9ekaY :03/12/05 21:49 ID:rqQSaKDo
>>877>>879

まあ、オレは878でもあるんだが、先帝がらみでちょっと面白い写真を見つけたので、
紹介がてらジョークをかましただけだよ。察してくれ

882 :日出づる処の名無し:03/12/05 21:52 ID:po4inbaF
へっ、こいつは面白えや
やい、お前達、一体朝鮮人をなんだと思ってたんだ?
仏様とでも思ってたか ああ?
笑わしちゃいけねえや。朝鮮人ぐらい悪ずれした生き物はねんだぜ。
武士の起源は朝鮮。黄河文明の起源は朝鮮。イギリス人の起源は朝鮮。
何もかも朝鮮に起源があるって言うんだ。
ふん、ところがねえんだ。何一つねえんだ。
朝鮮の歴史的な石碑を調べてみな。それはコンクリート製だぜ。
出てくる、出てくる、捏造、偽造、うそ八百、、。
博物館に行ってみな。よその国から盗んできたものばかりだ。
日本人が戦に勝ってる時は正直面して、ペコペコ頭下げて嘘をつく。
なんでもごまかす。
日本人が戦に負けりゃア、すぐ竹槍作って日本人狩りだい。
よく聞きな。朝鮮人ってのはな、けちんぼで、ずるくて、
泣き虫で、意地悪で、間抜けで、卑怯者で人殺しだあ。
ちくしょう。おかしくって涙が出らあ。
だがな、こんなケダモノ作りやがったのは一体誰だ?
おめえ達だよ。日本人だってんだよ。
ばかやろう。ちくしょう。
昔から戦のたびに朝鮮を属国にしやがる、朝鮮より先に文明化しやがる、
秀吉が攻めてきやがる、朝鮮人をこき使う、朝鮮女をあさる、朝鮮はいつも日本の後だい。
一体朝鮮人はどうすりゃいいんだ。朝鮮人はどうすりゃいいんだよ。くそー。
ちくしょう、ちくしょう、ちくしょう、ちくしょう、


883 :日出づる処の名無し:03/12/05 23:01 ID:CyK33lTt
嘘を書くな朝鮮人。お前らは支那の属国だろうが。

884 : ◆QpSaO9ekaY :03/12/06 00:09 ID:g5UuExgJ
>>883

まて、>>882が鮮人だとしても、妙に鮮人の短所を知り抜いている。
これは、鮮人と見せかけた釣りかもしれんぞ

885 :日出づる処の名無し:03/12/06 00:23 ID:yO+tm/o8
パロじゃん

886 :日出づる処の名無し:03/12/06 00:45 ID:IWLTdBR4
875のサイト、行ってきたんだけどトップに行ったら
なんかシステムファイル流し込まれたんだけど…
まさかウィルスじゃないよね??

私事の不安をたれるだけでは申しわけないので皇室ネタを一つ。
子供の頃、科学博に先帝陛下がいらしたとき
3D館をご覧になる際、「心臓に悪い」からと周囲が3Dめがねを
かけさせず、そのままご覧になったと聞き子供心に
「それではかえって目が痛くなっちゃったりして良くないのでは」と
心配だったよ。
納豆水洗い事件と同様に周囲が気を使いすぎて失敗の一例ですね。

887 :日出づる処の名無し:03/12/06 09:45 ID:V4GxeUrA
七人の侍もしらん奴が居るのか・・・

888 :日出づる処の名無し:03/12/06 09:50 ID:ibZjX3QV
http://www.sanspo.com/sokuho/1205sokuho078.html
【社会】両陛下「慰霊の旅」中止ー大平洋3国、警備など懸念

889 :日出づる処の名無し:03/12/06 10:03 ID:yM1g4bNS
>>880
アカ日の記者は敬語を知らんのか?
曰く
・・それぞれお供えの菓子「御紋菓」を送った
・・2人の死を悼み、
・・留学したころ
・・何度か会ったことがあるという
・・弔意を表した
・・何度か会ったことがあるという

こいつ等敬語は誰に対して使うんだろ?

890 :日出づる処の名無し:03/12/06 11:10 ID:jmBw/xC4
>>888
うーん、残念すぎる。なんとかならんか?

891 :陸奥@トリプ変更 ◆Mutsu.Oznc :03/12/06 13:39 ID:BJ50HNVT
>888

> 宮内庁によると、3カ国の政府から8月から9月にかけ、正式な招請が来た。しかし事前調査で、
>交通機関や宿泊、医療施設、通信手段などが日本側の満足できるものではないこと>が分かり、
>相手国の負担も考慮して見合わせることを決めた。
> 天皇、皇族の外国訪問に関する決定は政府の専権事項だが、宮内庁幹部によると、天皇陛下は
>今回の3カ国について、訪問の実現を強く希望されていたという。

うそーん、残念だ。ぜひとも陛下にパラオを訪れて欲しかったのに…
相手のこともあるからどうにもならないこともあるだろうけど…政府はこういうところに援助しろよな。
…ひょっとしてチョソや中共の横槍じゃないだろうな。

しかし残念だ。

892 :日出づる処の名無し:03/12/06 17:54 ID:4w/jaznv
駐韓公使などを歴任し外務事務次官まで上り詰め、その後真紀子に切られて
今は宮内庁の式部官長をつとめる川島裕が怪しいと言ってみる。

893 :878:03/12/06 18:10 ID:SsiyQ2Uh
>>888
まさか、中共様や自称宗主国へのお気遣いではないだろな・・・ 害夢省。

交通機関や宿泊、医療設備、通信手段etc  ←これってさぁ 訪問予定の発表以前に調べることではなかろうか?
相手国の負担って、同じく発表以前の事前協議で分かることではなかろうか?
もしかして、テロなどを心配しているのかも知れないし、バカ三国の嫉妬を未然に防ぐ為の考慮か・・・

うーむ謎である。


陸奥殿ひさしぶり。

894 :日出づる処の名無し:03/12/06 19:53 ID:eltcbj1J
産経新聞には、引き続き可能性を探っていくって書いてあったよ。

895 :日出づる処の名無し:03/12/06 20:41 ID:XQPiW6wS
まあこれ読んで元気出せ。


「日本人への親愛なるメッセージ」
近代日本の発展ほど、世界を驚かせたものはない。
一系の天皇を戴いていることが今日の日本をあらしめたのである。
私はこのような尊い国が世界の一ヶ所位なくてはならないと考えていた。
世界の未来は進むだけ進む。その間、幾度か争いは繰り返されて、最後の戦いに疲れる時が来る。
その時、人類はまことの平和を求めて、世界的な盟主をあげなければならない。
この世界の盟主なるものは、武力や金力ではなく、あらゆる国の歴史を抜き越えた、最も古く、また尊い家柄でなくてはならぬ。
世界の文化はアジアに始まって、アジアに帰る。それはアジアの高峰、日本に立ち戻らねばならない。
我々は神に感謝する。
我々に日本という、尊い国をつくって置いてくれたことを…。
 大正11年11月17日 アルベルト・アインシュタイン

896 :日出づる処の名無し:03/12/07 01:04 ID:6aohWypH
天皇は強いよ
飛んでくるミサイルを踏み台にしながら未知のパワーで敵をやっつけてくれるよ
ガチンコでやったら最強の格闘技らしよ、天皇って
天皇ブラストの威力を知らないだけ
天皇直属護衛隊ですら星を砕くパワーを持つと言われているのに
天王星は天皇の宇宙兵器なんだよ
警視庁とか霞が関って天皇の間合いの中らしいよ
こないだなんか宇宙人に説教してたし
皇太子が目を開ける時は相手は必ず死ぬらしいよ
ウルティマ並みにつよいよ

897 :日出づる処の名無し:03/12/07 01:10 ID:GOM+JM9r
パラオなどの訪問を中止っていうのは、
イラク問題、アルカイダのテロ予告などが効いているのでは?
飛行機に長い間乗ってるわけだから、万が一を考えると怖い・・・

898 :日出づる処の名無し:03/12/07 01:14 ID:6aohWypH
3発目の原爆が東京に落ちなかったのは富士の山頂で草薙を振りかざす陛下に恐れをなしたから。
皇宮警察は天皇を護っているんじゃなくて、天皇の力の封印が解かれないように監視しているんだよ。
地上からの竹槍投射だけでB29の大編隊を全滅させた、昭和天皇の逸話はあまりにも有名。

899 :日出づる処の名無し:03/12/07 01:18 ID:nRU4QvVT
【真の】パラオの為に何かしたい【友邦】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1056644073/

900 :日出づる処の名無し:03/12/07 01:19 ID:hhiV1+Ad
事実関係で誹謗できなくなって
嫌天房が褒め殺しに走ってるな(w

901 :日出づる処の名無し:03/12/07 02:02 ID:3pk9uf4L
>>897
イラクの状況やテロに関しても、理由はありそうだけど
陛下のお体のこともあるんではないかと思う。

902 :日出づる処の名無し:03/12/07 12:30 ID:eGsQtqar
>>901
漏れも玉体のことを考えて、だと思ってる
だとしたら、どうせなら(テロ云々の理由はともかく)秋篠宮家にお成りになってほしいね
で、当然内親王様方にはパレオをお召しいただいて… あぁ、いや、なんでも(w

でも、どうせなら訪問予定だった国の元首たちを全員国賓として招く
ぐらいの侘びの気持ちはあってもいいかも、とオモタ

903 :日出づる処の名無し:03/12/07 19:03 ID:1DgV0r/4
GHQマッカーサー元帥曰く「HIROHITOが後4人居たら我が国は敗戦していただろう」
実力的にピンチになったとしても、皇居に1日で1年の修行が出来る場所があるので最終的に逆転できる。
天皇は心の壁を展開できる
投げた丸太に飛び乗って移動するから狙撃はムリ
実は最近のノーベル賞は全部天皇が考えたらしいよ。つまり彼はクレバーでもあるのさ http://www.kunaicho.go.jp/images/03/03ph-30.jpg
あの時は三笠宮が止めたから。(秩父宮だっけ?)
心臓の鼓動数が1年で常人の1日程度らしいよ?
琵琶湖って、難波宮を造営するときに近場に手ごろな水源がなくて、造営官が悩んでいた。それを耳にした聖武天皇はお心を痛められて、夜中にこっそり琵琶湖を作ったんだよ。
大気圏突入できるし
で、淡路島を造るのか
普通さ、四国持ち上げないだろ
沖ノ鳥島を守るコンクリート礁が出来るまで海を割っていたのが今上天皇の初仕事。明神礁は少年の頃からの領土拡張の試みだったが失敗してしまった。
この前大神博士のミニ四駆を木っ端微塵にしたのを拝見しました。
右手はいつも封印してるしね。 南京で使った時に大変な事になったので封印したんだよね。
公務を建前に、地球を侵略する宇宙人軍団と日夜たったひとりで戦ってるなんて涙を誘われるよね。
天皇のチカラを現在の技術で再現に試みたのが都庁ロボとビッグサイトロボ。
三種の神器を全て天皇が手にしたらもう手におえない。分けて安置してあるのはそのため。
余談だが、地下闘技場は東京ドームと皇居にあって、互いに地下で移動できるようになっているから、皇居の下は地下鉄が通せないんだぜ。

でも、愛子たんにはかなわないのさ

エヘッ

904 :日出づる処の名無し:03/12/07 20:29 ID:eGsQtqar
いやぁ…なんか久しぶりに心地よいデムパができた気がするよ…
しかもサヨデムパでなく、純正の、「真性デムパ」だ
ある意味トキより貴重だぞ、このご時世


…でも、

>でも、愛子たんにはかなわないのさ

の一文で、「普通におじいちゃんとして」孫にデレデレになっている聖上を
想像してしまい、不敬を承知でワロテしもた(w
しかも隣に、「おじいちゃん」に最近構ってもらえなくてすねてしまい、
「おばあちゃん」に慰められている秋篠宮姉妹がいたりしたら、もう(w

905 :日出づる処の名無し:03/12/07 20:40 ID:1DgV0r/4
皇居の下には安部清明が今でも祈祷してるからな
国際法で皇室王室関係は標的にしてはならないとなってる
サウジの王室関係者がテロに資金を供給している現実もあったり。あそこは広く親類を王室関係者としているから人数が多い。
国際法は関係ないけど、イスラム系のテロなんてようは石油資本=アラブ超上流階級・王族のためのコマされてるにすぎない…のでそういうロイヤルなものは標的にしないのではないか、ということ。だと思う。


906 :日出づる処の名無し:03/12/07 22:54 ID:1DgV0r/4
太平洋戦争のときに久我山に設置された150mm高射砲がB-29を3機も落としたって話があるだろ。
実はあれ、今上天皇が久我山にこもって修行してるときにお戯れでやっちゃったって話だよ。
それを知った昭和帝からむやみに力を使ってはならん、とお叱りを受けたらしい

世の中の為とはいえ、猫を被らなきゃならない天皇も大変だよね。

↑↑↑↑お前なぁ・・・天皇家の力を分け与えられた黄金防人たちがいたからこそ九州は元寇に耐え抜いたんだぞ。物を知らないにも程がある

907 :闇と光:03/12/07 23:26 ID:TV1vtbgM
カトリックの総本山バチカンが、イスカリオテのユダこと、
教皇庁第13課をもち、
英国国教会・英国王室がヘルシング機関をもつわけである。

貴官はご存じだろうか?
ラスプーチンがロシア皇室・ロシア正教の宗教戦闘機関「鉄のイコン」の一員であったことを。
彼は、陰の存在であることをよしとせず、
表の世界に出てきたため、戮されたが、
結果「鉄のイコン」は大打撃をうけ、ロシアは裏の世界での闘争に敗北、
ロシア帝国は滅した。

ドイツ第三帝国にまつわる、うさんくさい話は、いまさら語るまでもない。

こういったことから何を判断すべきか。

裏の世界にも、「抑止力」が、「手を出したらただではすまない」力を持つ者・組織が、
弱肉強食の世界を生き残ってきた先進国にはあるのではないか?

908 :日出づる処の名無し:03/12/08 00:18 ID:WXY+Fwmy
>>904
陛下可愛いな。

909 :日出づる処の名無し:03/12/08 00:57 ID:VSWTAGuu
朝霧の巫女

910 : ◆QpSaO9ekaY :03/12/08 01:38 ID:6+3wJ42M
一つ質問しますが、かなり前の過去スレで、米大統領の出迎え序列が、

番外.昭和天皇:正装(燕尾服+ホワイトタイ)した大統領+五軍儀丈兵+五軍司令が空港にて

1.天皇陛下、ローマ教皇、英女王:正装した大統領が空港にて

2.西欧の君主国の君主、仏独大統領、日英独首相:平服の大統領が空港にて

3.小国の国家元首:ホワイトハウスの玄関にて

4.外相クラス:オーバルオフィスにて

というのがありましたが、エチオピア皇帝ハイレ・セラシエ一世は、
訪米時にどういう出迎えを受けたんでしょうか?

911 :日出づる処の名無し:03/12/08 02:31 ID:zVAIh3dm
いやいや、御上のお力はそんなものではないぞ
天皇の御力とは祈り、正の祈りとそして負の祈りがあるのだ。
正の祈りは日々日本国の平安に奉げられているが
負の祈り、即ち呪いによって敵対する相手を呪うこともある。
実は、草薙の剣はこの呪いに用いられるのだ。

そして、この呪いによって呪殺した相手こそ、かのルーズベルト大統領なのだ!!

912 :日出づる処の名無し:03/12/08 04:33 ID:F76aNzI5
>>911
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー 

913 :日出づる処の名無し:03/12/08 10:27 ID:mu69kBZH
>>910
何スレか前に出てたけど、その出迎え序列は間違ってるらしい。

914 :日出づる処の名無し:03/12/08 11:29 ID:mu69kBZH
女王の演説、廃止検討 英労働党

8日付の英紙タイムズは、ブレア英首相の与党労働党が、エリザベス女王が
毎年の国会開会式で行う政府方針演説の廃止を検討していると伝えた。
女王の国会出席を、5年に1度実施される総選挙後に限定するなどの
改革案が浮上している。

女王は通常毎年11月に始まる国会開会式で演説するが、形式的で政府が
未発表の政策が明らかになることはほとんどないため、閣僚らも演説を
廃止する案を受け入れているという。

これに対しバッキンガム宮殿は、女王の国会演説は君主制の中心的な役割
として、儀式の縮小に抵抗している。(共同)
http://www.sankei.co.jp/news/031208/1208kok044.htm

向こうは日本でいうところの施政方針演説までやるんだな。
日本みたいに開会式のお言葉だけにすればいいのにと思ってしまった。

915 :日出づる処の名無し:03/12/08 18:44 ID:zhfeQALW
>>914
>日本みたいに開会式のお言葉だけにすればいいのにと思ってしまった。

それは思わない。むこうの王室はむこうできちっと伝統を守っていて欲しい。
私が王室全般が好きだからかもしれないけど。


916 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :03/12/08 19:56 ID:B6dcRJKd
>913
間違ってるわけではないよ。大まかな基準ってことで。
今上陛下がアメ訪問したときに クリントソは空港まで来なかったのは事実。
でも大統領が違う人だったらお出迎えしたかもね。ニクソンみたいに。

まぁ昭和帝は並みのお方ではなかったということで。


>>911
このスレでネタはヤメレ


917 :日出づる処の名無し:03/12/08 20:16 ID:6CjcRJE3
>>916
ニクソンはアラスカまで飛んでったからな。
わざわざ標識まで立てるし。

918 :日出づる処の名無し:03/12/08 21:32 ID:zVAIh3dm
当時、日本の神社仏閣で対米呪詛が行われていたのは本当。
伊勢神宮に天皇の名代、高松宮が参拝した次の日にルーズベルトがなくなったのも本当。
草薙の剣に関しては不明確

ttp://www.asahi.com/column/aic/Wed/d_coin/20031105.html

919 :日出づる処の名無し:03/12/08 21:33 ID:0XayiNaK
なんかの本に載ってた小話を思い出した。
小学校の時に皇太子と同級生だった人がいて、その人は学校の緊急連絡網の
順番が皇太子の前だったのね。
あるとき連絡網を回すときがあって、緊張しながら電話したらいろんな人に
たらい回しにされたんだって。
7人目の人に回された時にはさすがにうんざりして、「もうあなたで7人目なんですけど」って
ちょっと文句を言ったら、「お待たせして申し訳ありません」ってすごく丁寧に謝られたんだって。
そして8人目でやっと皇太子本人。
皇太子に「さっきの人にちょっと感じ悪い事言ってしまったかも・・・・」って言ったら
皇太子が「さっきの人は私の父ですから伝えておきます。あまり気にしないで。」って。
皇太子もそうだけど、天皇もすごく腰が低くて感じのいい人みたい。


920 :日出づる処の名無し:03/12/08 21:52 ID:UBf73H8h
さきほど我が団体の代表の談を石原関連のマスコミスレに書き込みしました。
代表は皆様の忠君愛国の志にいたく感動しております。
皇国の志を今一度示し、北と中共を殲滅せんがために
18歳以上に徴兵制導入を正式に提案していくことを
来年度の運動方針に決定いたしました。
隣国の制度にならい18歳以上に2年以上の兵役を課する制度の
導入ですが、昨今の不況と雇用情勢悪化で徴兵制導入は
憲法改正とあわせて全力をあげて実現させていく所存です。
インターネットに集う皆様の国を思う気持ち、いたく感動しておりますが
この方たちの志を結集すれば、まちがいなく5年以内には
兵役制度復活をはたすことができると確信しております。
徴兵制復活のスレッドを近くたてますので、皆様のご参集と
ご賛同を何卒よろしくお願い申し上げます。

921 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :03/12/08 21:58 ID:B6dcRJKd
>920
徴兵制は効率が悪い上に近代軍の主流ではなくなってる。
まぁ若い連中に気合入れる意味ではいいかもしれんが、錬度が下がって戦力を落としかねない。

つーかスレと関係ねぇ

922 :日出づる処の名無し:03/12/08 23:30 ID:Wo8Keb//
でも徴兵制を敷いてない先進国って日本とアメリカぐらいしかおもいつかんのだが。
もっとも純粋な徴兵制を敷いている国は少ないのかもね。
ドイツは徴兵を拒否できるが代わりに社会奉仕の義務を課すんだったかな。

923 :日出づる処の名無し:03/12/08 23:43 ID:0UkxPeTu
中共12億と対峙するには徴兵制しかないだろ
http://society.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1051423305/l50


924 : ◆UKCPxohgQI :03/12/09 00:23 ID:eFg/8t0C
そろそろ次スレ用のテンプレ等の選定に入ろうと思います。
このスレの
>>22
>>19
を参考の上、皆様ご検討ください。スレ立て典範の確立を!
それにしてもこのスレは9月スタートですか・・・時間かかりました。
その理由の一つ、携帯で極東板見ようとすると、
最近ずーっと人大杉規制がかかってるんですが、tmpで重いのはどこ?


925 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :03/12/09 01:10 ID:Rbk6py2T
>924
次スレ立てには及ばずながら参加したく・・・
テンプレ改正 >19案に同意します。


極東板はtmp2に引越ししたはずでは?

926 :日出づる処の名無し:03/12/09 01:11 ID:P1BYEMUx
>>916
まぁ、大まかな基準としてはあってるかもしれんが、内容がかなり違うわけで、
いちおそこは指摘しといたほうがいいと思う。

たとえば昭和天皇に関しても、クリントンだけじゃなくフォードだって空港来てないしな。

927 :abc:03/12/09 08:16 ID:BcZYcSUM
>>926 たとえば昭和天皇に関しても、クリントンだけじゃなくフォードだって空港来てないしな。

と言うことは、民主党と共和党でポリシーが異なるのかな。

928 :日出づる処の名無し:03/12/09 11:42 ID:8BzMdCEI
>>927

民主党といえばアレゲなわけで...

929 :日出づる処の名無し:03/12/09 11:46 ID:fR2kBjhG
まあ、今上天皇がどうと言うこいとではないが、アメリカの昭和天皇に対する
扱いは別格だろう。

何しろ戦った直接の当事者。


930 :日出づる処の名無し:03/12/09 12:04 ID:2v0OLPs4
まぁ、でもハイレ・セラシエどういう扱いを受けたのかは気になるな。

931 :日出づる処の名無し:03/12/09 15:17 ID:TlrW/NJ/
愛子様の次はあるかな。

932 :日出づる処の名無し:03/12/09 23:57 ID:iG1xPgl4
>>922
G8のうち志願制は日米英仏加の5カ国。伊も04年度から志願制、
露は契約制に移行準備中。独のみ徴兵制を当面維持だが、兵力が過剰であると
観ており削減(兵役期間短縮)を検討中。

スレと関係なくてすまん。


933 : ◆UKCPxohgQI :03/12/10 00:59 ID:Tzcp6/Zn
俺もあまり関係ない話で恐縮ですが
>>932
今は10ヶ月だっけ<ドイツの兵役。
ただ奉仕活動(これは期間長い)とのアルタナティブだから、
大学生(日本の大学生の平均よりは遥かに勉強する)に聞いたら、
半数は兵役は選択しなかった、って言ってた。(あくまで俺の知り合いの範囲)

近所のかの国はチョット前まで兵役が2年以上あって、
その間に「彼女盗られた、アイゴー。」って言ってる奴がいた・・・

934 :日出づる処の名無し:03/12/10 02:36 ID:txmfIxXJ
そういや京の四辻に立ったまま埋められたという
坂上田村麻呂の棺は発見されたのだろうか? 唐突な質問で悪いが

935 :日出づる処の名無し:03/12/10 12:05 ID:vcPKFT1Q
はっきりいって、皇室全般を語るスレに125代のうちの一人に過ぎない、
昭和帝についてのコピペなんていらない。

936 :日出づる処の名無し:03/12/10 15:02 ID:gs2a3TxL
スレタイに忠実であるならば、昭和帝の記述は必須項目。
世界に日本を知らしめた時代、この国に君臨していたのは、
明治帝、昭和帝、このお二方だ。
自然にエピソードが多くなるのは当然。
皇室が『世界にどのように認知されているか』これを知るのにも大切な尺度。

937 :日出づる処の名無し:03/12/10 15:19 ID:OIkiNhX/
>>933
もはやドイツの福祉活動は兵役回避が大量にあることを前提に
成り立ってしまってるとTVで見た記憶がある。
その一環で日本に奉仕活動きた青年がいたような。

938 :日出づる処の名無し:03/12/10 15:39 ID:TVWWEXV8
最後の天皇 愛子

939 :日出づる処の名無し:03/12/10 15:52 ID:TzVLp/+R
>>936
時代のせいもあるかもしれないが、そうなると大正天皇の存在感ってあまりないよな。
昭和帝、明治帝は立憲君主として抜群のカリスマがあった訳だが・・・大正天皇はどちらかと言えば、庶民派だよね。

結構ほのぼのとしたエピソードも多いし。

940 :日出づる処の名無し:03/12/10 16:44 ID:vcPKFT1Q
>>936
「海外での皇室一般」を言うなら、
当然今上陛下の記述もいるとおもうんだけど。

>>939
庶民派・・・今の皇太子はそうなりそうで怖い。
皇室の「普通じゃなさ」がすきなのに「普通さ」を見せられてもねぇ・・・。



941 :日出づる処の名無し:03/12/10 17:10 ID:txmfIxXJ
大正帝とフリードリヒ3世に妙に共感するものがあるんだが

942 :日出づる処の名無し:03/12/10 20:51 ID:yhIpjaqq
>>924

>>11のコピペにこの2つを追加してくれ。

カリフ株:正統カリフ→ウマイヤ朝→アッバース朝→オスマントルコ帝国(1924トルコ大国民議会による廃止で消滅)
※ファーティマ朝とウマイヤ朝(スペイン)は別のカリフ。

イラン皇帝株:シャー(詳しくは分からんw)
※イランの「シャー」は直訳すれば王だけど、ペルシアの文化は特別の敬意を払われている。

943 :日出づる処の名無し:03/12/10 21:04 ID:yhIpjaqq
>>942

あと、>>11の

ローマ皇帝株:西ローマ帝国→神聖ローマ帝国(1806消滅)

を、以下のように訂正してくれ。(>>13のコピペと、エンカルタを参考にしたから間違っていないはず。)

ローマ皇帝株:西ローマ帝国→神聖ローマ帝国→フランス帝国→ドイツ帝国(1918第一次世界大戦敗北による皇帝の退位で消滅)
※フランス帝国は、ナポレオンがローマ教皇から西ローマ帝位を継承した。

944 :日出づる処の名無し:03/12/10 21:17 ID:yhIpjaqq
>942、943

だれか「シャー」について調べてください(--)

ドイツ帝国の「第一次世界大戦敗北による皇帝の退位で消滅」は、単に「皇帝の退位で消滅」でいいかも。ってか訂正w
(ちなみに※の文は注釈だから無視していいよ。)

では、よろしくおながいします。

945 :日出づる処の名無し:03/12/10 21:43 ID:vcPKFT1Q
>>944
ハンガリー・オーストリア帝国はどうなんでしょう
あと、ナポレオンの後継にぜひ「中央アフリカ帝国」を
加えてくださいな。
加えていいものか迷うけど。

また、フランス帝国は全ヨーロッパを新しく支配したという意味で、
新しい「フランス帝国株」を作ったほうがいいんじゃない?
ナポレオンはローマ帝国に傾倒していたようだけど。

946 :日出づる処の名無し:03/12/10 22:35 ID:0yEke0Q3
新王がいない皇族なんて日本も御終いだな。


947 :日出づる処の名無し:03/12/10 22:36 ID:yhIpjaqq
>>945

>>13によると、「オーストリア帝国は特例。株の子分けみたいなもの。」だから、注釈で記す程度でいいと思う。
中央アフリカ帝国(ボカサ)は、戴冠役のローマ法王が出席を拒否したから、これも注釈で十分。

ドイツ帝国は神聖ローマ帝国につぐという意味で、第二帝国ともいうからいいとして、
ナポレオンのフランス帝国はどうなんでしょう?
皇帝を任命する権限があるローマ教皇が、ナポレオンを皇帝に任命しただけかも。
「ナポレオンがローマ教皇から西ローマ帝位を継承した。 」って書いちゃったけどさ。
なら、西ローマ帝国株とは無関係なのか。誰か解説きぼん。

ちなみに、今のヨーロッパの国王達は、多くがナポレオンの部下だそうですよ。(ソースは失念)



948 :日出づる処の名無し:03/12/11 00:20 ID:n+c+XgtL
>>947
ナポレオンの部下・・・はノルウェー王室ぐらいではないでしょうか?
DQN妃で有名な・・・。

やはりナポレオンは新興株だと思うよ。

けど、う〜ん、ボカサ捨てがたい・・・。
有栖川晴美妃殿下のような面白さ。
即位の写真を見て笑いたくなる感じ、
晴美妃殿下の十二単を見た感じとそっくり。

>>946
日本語おかしいよ。
私もこのスレの後継者問題への関心の無さは不思議だけど。


949 :日出づる処の名無し:03/12/11 00:28 ID:2sDdqq4K
>948
> 私もこのスレの後継者問題への関心の無さは不思議だけど。

プレッシャーにならないように皆発言を控えてるんです。
このスレ観てるってウワサもある位だし。


950 :日出づる処の名無し:03/12/11 00:49 ID:jOfit5OK
フランス帝国は、新興株として別にした方がいいのだろうか。
「西ローマ株は、神聖ローマ→フランス(ナポレオン)→ドイツ帝国が本流。」という>>13の解説が気になるけど。

>ナポレオンの部下・・・はノルウェー王室ぐらいではないでしょうか?
>DQN妃で有名な・・・。

ソース忘れたからなんともw
右翼のホームページでチラッと読んだだけだから。

>けど、う〜ん、ボカサ捨てがたい・・・。
>有栖川晴美妃殿下のような面白さ。
>即位の写真を見て笑いたくなる感じ、
>晴美妃殿下の十二単を見た感じとそっくり。

ならば、アメリカ合衆国皇帝ノートン1世も(・∀・)

EMPEROR NORTON
http://www.zpub.com/sf/history/nort.htmll
アメリカ合衆国皇帝、ノートン1世の情報。


951 :日出づる処の名無し:03/12/11 01:02 ID:XY2VBFkh
>>949
> プレッシャーにならないように皆発言を控えてるんです。

自分も発言を自粛している一人だが、
ここら辺、言霊の国故なのかな〜とも思ったり。

952 :日出づる処の名無し:03/12/11 01:15 ID:yqhPRIkb
他の皇室スレでは無茶苦茶言われてるけどねん・・・'`,、('∀`) '`,、

953 :日出づる処の名無し:03/12/11 01:38 ID:TXpPUTtQ
そろそろ、次スレ即位の準備しないとやばくないかな
皇帝株はまとめ難いから困ったね。
誰かいますか???


954 :日出づる処の名無し:03/12/11 11:38 ID:oQObmDow
“シャー”“カリフ”“スルタン”“パシャ”は区別がつかんよ。
漢字は楽でいいわ

955 :13のコピペの元の人:03/12/11 14:04 ID:ZI4ssUCe
シャーはイラン語の「(王と皇帝に分化する前の君主としての)王」だけど、
アケメネス朝以来モンゴルまでの約2000年間イランの王は事実上「皇帝」だったので、
皇帝のような意味として世界からみられてきた。
だから王と訳す場合と皇帝と訳す場合とがあるが、宗主国をもたない時は「皇帝」でよい。

カリフもスルタンも皇帝でいいが、スルタンとカリフが並立して存在している場合
カリフを法皇、スルタンを皇帝と訳するのがよい。
(スルタンでもとるにたらない小国の君主は国王でもよいが)

ナポレオンは「朕はシャルルマーニュの後継者ではなくユリウスカエサルを継ぐ者なり」と自称して
ローマ法皇の手から帝冠を奪いとって自分で自分の頭に載せたくらいだから紛れもなく
ローマ帝国の継承者だろう。ドイツ帝国はナポレオンを滅ぼすことで初めて生まれた。
神聖ローマ帝国からいきなりドイツ第2帝国にはつながっていない。


956 :日出づる処の名無し:03/12/11 14:23 ID:n+c+XgtL
シャーって「イラン人及び非イラン人の諸王の王」じゃなかったですっけ?

957 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/12/11 14:44 ID:+AabD3Cs
今スレは進行が遅いからと油断してたら、もう次スレですね。

>1を改定
>2を改定
>3-4祝詞
>5リンク集(31を追加します?)
>6外交資料1
>15外交資料2
>7国賓リスト1
>230国賓リスト2(改訂版)
>11-13皇帝論議(>942-943>955を反映させる)
>17国旗&国歌

こんな感じですかね。またあとで来ます。

958 :日出づる処の名無し:03/12/11 15:53 ID:AUVR4Vqk
>>956
シャーだけでは、王と言う意味だけなんですよ。その長ったらしいのは、ペルシア語でも一言で
済ませているわけじゃありませんて。

例えば、総書記=百戦百勝の鋼鉄の霊将にして輝ける民族の太陽(以下略)じゃないでしょ?w

959 :日出づる処の名無し:03/12/11 16:01 ID:n+c+XgtL
>>958
そうなんですか。
シャープール一世とは関係あるんでしょうか?


>>957
>>5
の中野文庫は移転したようです。
>>31は中野文庫の一ページっぽい。
あと、国賓リストって必要ですか?

960 :日出づる処の名無し:03/12/11 16:09 ID:n+c+XgtL
あと1〜100の間に散在する、
皇室関係建築物リストを追加するのもいいと思う。

961 :878:03/12/11 16:12 ID:1UAaewZe
夜、お手伝いできると思います。
それまでに即位してしまうかな・・・
なんだかいつもバタバタしてしまいますね。w
取りあえず >>4 の修正だけ貼っておきます。

天津祝詞の太祝詞事を宣れ
此く宣らば 天つ神は天の磐門を押し披きて 天の八重雲を 伊頭の千別きに千別きて
聞こし食さむ 国つ神は高山の末 短山の末に上り坐して 高山の伊褒理 短山の伊褒理を掻き別けて
聞こし食さむ 此く聞こし食してば 罪といふ罪は在らじと 科戸の風の雨の八重雲を吹き放つ事の如く 
朝の御霧夕の御霧を 朝風夕風の吹き払ふ事の如く 大津辺に居る大船を 舳解き放ち 艫解き放ちて 
大海原に押し放つ事の如く 彼方の繁木が本を 焼鎌の敏鎌以ちて 打ち掃ふ事の如く
遺る罪は在らじと 祓へ給ひ清め給う事を 高山の末 短山の末 佐久那太理に落ち多岐つ
速川の瀬に坐す瀬織津比売と言ふ神 大海原に持ち出でなむ 此く持ち出で往なば
荒潮の潮の八百道の八潮路の潮の八百会に坐す 速開都比売と言ふ神                 ◇   ∧ ∧  
持ち加加呑みてむ 此く加加呑みてば 気吹戸に坐す気吹戸主と言ふ神                ◇◇\ (゜▽゜ )
根国 底国に気吹き放ちてむ 此く気吹き放ちば 根国 底国に坐す速佐須良比売と言ふ神  ◇ ◇  ⊂[|_y⊂|]
持ち佐須良ひ失ひてむ 此く佐須良ひ失ひてば 罪というふ罪は在らじと             彡   彡  |キ==-丶 
祓へ給ひ清め給ふ事を 天つ神 国つ神 八百万神等共に 聞こし食せと曰す                 ⊆⊆≪_\


962 : ◆UKCPxohgQI :03/12/11 16:22 ID:LMYmGaA2
では皆様、夜にいま一度・・・

963 :878:03/12/11 16:39 ID:1UAaewZe
十二代 景行 (けいこう)

10崇神天皇 ┌11垂仁天皇   播磨稲日大郎姫
  ‖───┘  ‖───┐  ‖──────日本武尊
 御間城姫   日葉酢媛命└12景行天皇       ‖───14仲哀天皇 
                     ‖───┐    両道入姫命 ‖──15応神天皇
                   八坂入姫命|           気長足姫命
                           └─13成務天皇

垂仁天皇の第三皇子で、父帝に望むものを聞かれた際、
兄の五十瓊敷入彦命が弓矢を望んだのに対し、皇位を望んでそれを許されて即位した。 
七十七人の皇子女を諸国に分封し、諸国の別の祖とするなど全国的に勢力を広げ、
皇后播磨稲日大郎との間に生まれた日本武尊に九州の熊襲や東国の蝦夷を鎮定させたと伝えられている。
http://www.logix-press.com/scriba/jm/tn012.html


>>2 に継ぎ足ししただけだけど、これで良いんじゃないカナ。

964 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/12/11 17:50 ID:+AabD3Cs
>51のリンク先修正分。

推奨リンク
「中野文庫」 日本の儀典・法律・詔勅等に詳しい。
ttp://www.geocities.jp/nakanolib/mokuji.htm
「諸家系譜」 日本の氏姓について、皇統から諸家まで詳しくまとめている
ttp://www.tanutanu.net/roots/
王国リンク
ttp://gebokusan.hp.infoseek.co.jp/
世界帝王事典
ttp://village.infoweb.ne.jp/~isamun/monarchs/index.html
カナダ外交プロトコル
ttp://www.pch.gc.ca/progs/cpsc-ccsp/pe/address4_e.cfm
ヨミダス写真館
http://dbgwp.yomiuri.co.jp/shashinkan/

965 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/12/11 20:06 ID:+AabD3Cs
>942-943を受けて>11を修正。このあとに注として>12>13>955を貼ればいいかな。
________________________

「皇帝株」の流れについて(仮・修正案募集中)

・ローマ皇帝株:
  西ローマ帝国→神聖ローマ帝国→フランス帝国→ドイツ帝国(1918皇帝退位で消滅)
  東ローマ帝国(ビザンツ帝国)→ロシア帝国(1917ロシア革命で消滅)

・中華皇帝株:秦→・・・・・・・・・・→清(1911辛亥革命で消滅)

・モンゴル皇帝株:モンゴル帝国→元→ムガル帝国→大英帝国(1947インド独立で消滅)

・天皇株:大和朝廷→・・・・・・・・・→日本国(現存)

・エチオピア株:シヴァの王国→・・・・→エチオピア帝国(1974革命で消滅)

・カリフ株:正統カリフ→ウマイヤ朝→アッバース朝→オスマントルコ帝国
        (1924トルコ大国民議会による廃止で消滅)

・イラン皇帝株:シャー→・・・・・→イラン帝国(1979イラン革命で消滅)

・その他:
________________________

>959を受けて国賓リストはとりあえず保留入り。
>960を受けて>76を追加でいいかな。
それと極東板がtemp2へ移行してますけど、
>1の過去ログへのリンクはどうすればいいんでしょうか?

966 :日出づる処の名無し:03/12/11 20:43 ID:jOfit5OK
>>965、乙〜

>>「皇帝株」の流れについて
カリフ株を、天皇株・エチオピア株の上に書いた方がいいと思う。>>12によると、
>>だいたい主だった株は中華皇帝、ローマ皇帝、 モンゴルの大ハーン、イスラムのスルタンの4つ。
らしいから。(スルタンはカリフのことか。)

あと、国賓リストは無くさなくていいと思う。

さらに>>42もきぼん。(ただし>>47によると、ローマ法王は公文書では「台下」。)

967 :日出づる処の名無し:03/12/11 21:19 ID:jOfit5OK
>>966追加

これなんかもどう?世界史板からのこぴぺだけど。


在位30年を越える天皇一覧(継体朝以降のみ)
欽明 539−571 32年(一説に41年)
推古 592−628 36年
醍醐 897−930 33年
後小松 1382−1412 30年
後花園 1428−1464 36年
後土御門 1464−1500 36年
後奈良 1526−1557 31年
光格 1779−1817 38年
明治 1867−1912 45年
昭和 1926−1989 63年

日本の天皇は生前譲位しなければ、かなり長くなったケースもあるのが惜しまれる。



968 :日出づる処の名無し:03/12/11 21:22 ID:yqhPRIkb
テンプレに日本神話のリンク貼ってはいかが?

ググッたら一番上に出てきた↓
http://nihonsinwa.at.infoseek.co.jp/

物語り風の日本神話↓
http://homepage1.nifty.com/KONDO/nihonshinwanoyomikikase.htm

あんま詳しくないんでもっと良いサイトあるかも・・・

969 :日出づる処の名無し:03/12/11 22:33 ID:mpAImJHY
みんな帰って来た(;´д⊂)

970 :955:03/12/11 22:52 ID:RnRmHc8Q
>>965
モンゴルの大ハーン位は「モンゴル帝国→大元ウルス→北元→清朝」だよ。
(清朝は大ハ−ンと中華皇帝の二つの皇帝株をもっていた)
ムガール帝国に継承されたのはチャガタイ汗国のカン位(王位)にすぎない。
「大ハーン=可汗=カアン」と「ハーン=汗=カン」とはちがう。
モンゴル人の中では前者が皇帝(御本家様)で後者は王(分家たる臣下)。
ただし世界の中では前者が世界皇帝、後者が地域の皇帝。

971 : ◆UKCPxohgQI :03/12/11 23:18 ID:Miso4cT2
どなたか居られますか?

972 : ◆UKCPxohgQI :03/12/11 23:28 ID:Miso4cT2
さて、そろそろ行こうと思います。
次スレ>>1を改定しました。
次スレ>>2は本スレの>>963を使用させていただきます。
次スレ>>3は本スレ>>3を転用
次スレ>>4は本スレ>>961を使用させていただきます。
次スレ>>5以降は>>957で行こうと思うのですが、
の皇帝議論が煮詰まってないです。どーしましょう?
・本スレのものを転用
・今回はスルー(次スレへ持ち越す宿題にする)
などが考えられますが・・・

973 : ◆UKCPxohgQI :03/12/11 23:43 ID:Miso4cT2
世界で唯一日本にのみある皇室
神話の時代から続く世界最古の皇室
国際社会で唯一Emperorとして遇される天皇陛下
日本国独自の宗教たる神道の長でもある天皇陛下

皇室についてあらゆる角度から語り合いましょう。

<皇室がある国はカッコイイ歴代スレ>
初代 (神武朝)http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051332750/
二代 (綏靖朝)http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1051614380/
三代 安寧朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1052066736/
四代 懿徳朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1052559303/
五代 孝昭朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1053486101/
六代 孝安朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1054379203/
七代 孝霊朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1055234369/
八代 孝元朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1056284888/
九代 開化朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1057302761/
十代 崇神朝http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1060360532/
十一代 垂仁朝http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1064077807/(前スレ)
(参考)
歴代天皇
http://www.logix-press.com/scriba/index/tn-index.html
皇室の系図
http://www.google.co.jp/search?q=cache:zegJzXu7-RsC:www9.wind.ne.jp/chihiro-t/royal/Tennoke.htm+%E5%A4%A9%E7%9A%87%E5%AE%B6&hl=ja&ie=UTF-8
宮内庁
http://www.kunaicho.go.jp/

※荒らし・煽り&粘着叩きはスルーでお願いします。


974 :日出づる処の名無し:03/12/11 23:44 ID:n+c+XgtL
>>972
「仮である」事を明記して、
一応今のところの株流れの図をかけばいいとおもう。

国賓リスト、あってもいいけど、
それより大喪及び即位礼への参列者リストの方が価値ありそう。
国賓って外務省管轄だし・・・。
神社本庁へのリンクなんぞいかがでしょう?


975 :日出づる処の名無し:03/12/11 23:50 ID:n+c+XgtL
明日また見るころには、
即位礼が終わったあとでしょう。
がんばってくださいね。

これだけでレス消費するのももったいないので、

江戸城史跡めぐり(皇居にくわしい)
http://village.infoweb.ne.jp/~fwhy9358/edo.html
天皇家の結婚の歴史
http://www2.justnet.ne.jp/~jingu/yoneda-yusuke-tennokeno-kekkon.htm
宮中祭祀について
http://www2.justnet.ne.jp/~jingu/takahashi-hiroshi-kyuchusaishi.htm

976 :日出づる処の名無し:03/12/11 23:51 ID:A4NISXLt
>970
ちょっと修正してみました。とりあえずこれで行って次スレで再修正したいと思います。
________________________

「皇帝株」の流れについて(仮・修正案募集中)

○ローマ皇帝株:
  西ローマ帝国→神聖ローマ帝国→フランス帝国→ドイツ帝国(1918皇帝退位で消滅)
  東ローマ帝国(ビザンツ帝国)→ロシア帝国(1917ロシア革命で消滅)

○中華皇帝株:秦→・・・・・・・・・・→清(1911辛亥革命で消滅)

○モンゴル皇帝株:モンゴル帝国→大元ウルス→北元→清(1911辛亥革命で消滅)

○カリフ株:正統カリフ→ウマイヤ朝→アッバース朝→オスマントルコ帝国
        (1924トルコ大国民議会による廃止で消滅)

・天皇株:大和朝廷→・・・・・・・・・→日本国(現存)

・エチオピア株:シヴァの王国→・・・・→エチオピア帝国(1974革命で消滅)

・イラン皇帝株:シャー→・・・・・→イラン帝国(1979イラン革命で消滅)

・その他:
________________________

977 :日出づる処の名無し:03/12/11 23:54 ID:n+c+XgtL
>>976
う〜ん・・・。
では「インド皇帝」であったビクトリア女王などはどうなるのでしょう。

細かく言ったらラテン帝国なんてのも出てくるし。


978 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :03/12/11 23:54 ID:1EgJE+xj
飯研で呼び出しうけてきましたw
もう次スレですか 加速しましたな。

>>976
よろしいかと、あやしいとこはまた議論して補完していけば良いし。


979 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/12/11 23:55 ID:A4NISXLt
◆UKCPxohgQIさん、とりあえずOKです。

980 : ◆UKCPxohgQI :03/12/11 23:57 ID:Miso4cT2
>>976
そうしましょうか。
>>12 >>13はそのままでいいですか?

ちなみに次スレは
皇室がある国はカッコイイ 第十二代 景行朝

では、いってくるです。

981 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :03/12/11 23:57 ID:1EgJE+xj
あ、ワタシ 昨日自作版でスレ立てたんでたぶんムリポです。
連続投稿規制に合いの手入れます。


982 :日出づる処の名無し:03/12/11 23:58 ID:n+c+XgtL
あまりに些細な突っ込みだが

シャー→・・・・・→イラン帝国(1979イラン革命で消滅)

はおかしくない?日本語として。
言うなら 何とか帝国・・・・→消滅
じゃない?

983 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/12/11 23:59 ID:A4NISXLt
皇帝論議は>976>12>13>955の4枚を。

984 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :03/12/11 23:59 ID:1EgJE+xj
>982
次スレでやりませう。


◆UKCPxohgQI  さん行ったかな。


985 : ◆UKCPxohgQI :03/12/12 00:05 ID:rrVWpNWn
新帝即位!
とりあえず4まで行きました。

986 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :03/12/12 00:05 ID:8jdUV5jh
ワタシ 外交資料からいきますっ


987 : ◆UKCPxohgQI :03/12/12 00:07 ID:rrVWpNWn
推奨リンク
「中野文庫」 日本の儀典・法律・詔勅等に詳しい。
http://plaza2.mbn.or.jp/~duplex/
「諸家系譜」 日本の氏姓について、皇統から諸家まで詳しくまとめている
http://www.tanutanu.net/roots/
王国リンク
http://gebokusan.hp.infoseek.co.jp/
世界帝王事典
http://village.infoweb.ne.jp/~isamun/monarchs/index.html
カナダ外交プロトコル
ttp://www.pch.gc.ca/progs/cpsc-ccsp/pe/address4_e.cfm
ヨミダス写真館
http://dbgwp.yomiuri.co.jp/photo/
江戸城史跡めぐり(皇居にくわしい)
http://village.infoweb.ne.jp/~fwhy9358/edo.html
天皇家の結婚の歴史
http://www2.justnet.ne.jp/~jingu/yoneda-yusuke-tennokeno-kekkon.htm
宮中祭祀について
http://www2.justnet.ne.jp/~jingu/takahashi-hiroshi-kyuchusaishi.htm




988 :日出づる処の名無し:03/12/12 00:07 ID:lSwq86Zn
>>985

乙〜。エンカルタで調べて>942-943書いたかいがあった。



ってか4で邪魔したの誰だよw

989 : ◆UKCPxohgQI :03/12/12 00:09 ID:rrVWpNWn
間違えてこっちに貼っちゃったうえ、貼りなおして割り込んでしまった・・・
>>975
使用させていただきました


990 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :03/12/12 00:10 ID:8jdUV5jh
ぐぐ、規制が・・・皇帝株から お願い

991 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/12/12 00:10 ID:g4G5uLRy
おけ。皇帝論議貼るよ。

992 : ◆UKCPxohgQI :03/12/12 00:13 ID:rrVWpNWn
待機&休憩中。皆様ご協力感謝します。
>>990
飯研って便利ですね・・・w

993 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/12/12 00:15 ID:g4G5uLRy
皇帝論議完了。次頼みます。

994 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :03/12/12 00:17 ID:8jdUV5jh
>993
でわ国旗揚げてきます。

995 :日出づる処の名無し:03/12/12 00:18 ID:lSwq86Zn
>>970

○モンゴル皇帝株:
大ハーン:モンゴル帝国→大元ウルス→北元→清(1911辛亥革命で消滅)
ハーン:モンゴル帝国→???→ムガル帝国→大英帝国(1947インド独立で消滅)

ハーンはいろいろあった気が。オコダイハーン国とかキプチャクハーン国とか。

まあ、次スレでやればいいか。

996 :日出づる処の名無し:03/12/12 00:19 ID:TP97m2IT
壱千

997 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :03/12/12 00:19 ID:8jdUV5jh
完了、
皆様乙でした 皇室の繁栄を願って
天皇陛下 バンザイ

998 :日出づる処の名無し:03/12/12 00:19 ID:TP97m2IT
皇室がある国はカッコイイ 第十二代 景行朝
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1071154847/

999 :ゆーばぶ ◆I21LX6oojA :03/12/12 00:20 ID:g4G5uLRy
リクエストがあったんで、いっこ建物関係をはっときました。

1000 : ◆UKCPxohgQI :03/12/12 00:20 ID:rrVWpNWn
天皇陛下万歳!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

397 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)