5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【感動の】心打たれる特攻隊員達の言葉【一節】2

1 :日出づる処の名無し:04/03/20 16:12 ID:kYFQqOAA
おそらくみなさんも「この手紙の、この一節に心打たれた」
というものはあると思います。ぜひココであなたの感動の一節を
書いてみてください。

前スレ、高評のうち終わりそうなので、新スレ立てました。

前スレ
【感動の】心打たれる特攻隊員達の言葉【一節】
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1075898580/

2 :日出づる処の名無し:04/03/20 16:13 ID:kYFQqOAA
2 get !!



3 :日出づる処の名無し:04/03/20 16:17 ID:kYFQqOAA
前スレ、もう980台に入っているので、誘導します。
なお、ここは特攻隊の評価スレッドではありません。ひょかスレッドは、
こちらで、どうぞ。

★日本は解放戦争をしました!!4★
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1074433453/

【尊皇】神風特別攻撃隊【愛國】
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1068731878/

このスレ以外のカキコや歴史認識に関するカキコは、荒らしとみなします。
そこんとこ、ヨロシコ!

4 :日出づる処の名無し:04/03/20 16:20 ID:kYFQqOAA
以下、前スレ後半部分から、有効なカキコを引用。新スレの活性化に役立てて
下さい。




5 :日出づる処の名無し:04/03/20 16:21 ID:kYFQqOAA
>>4
954 :コヴァ :04/03/17 23:32 ID:FqwaYmVj
 遺書とかではないが、一昔前のドラマ「最後の早慶戦」で、鹿屋に輸送機で移動する特攻隊員たちが、
東京上空を通過する際に焼け野原にされた首都を見て、「仇を取ってやる」と誓い合うシーンがあった。
また、同じドラマ中、病院船の看護婦であった特攻隊員の母親が、戦傷で宇品到着と同時に息子の前で
息を引き取るシーンもあった。彼は、列車に飛び乗り、列車が空襲で止まった後は、走って鹿屋基地に
到着し、第三種軍装のまま爆装零戦に搭乗し出撃した。まるで、走れメロスであった。
 こういうシーンは、決して創作ばかりではなかったろう。そして、思い出す度に、特攻隊員を一方的
に戦争の愚かな犠牲者として扱うことに、反発を覚えるのである。特攻隊員の存在は、日本民族にとっ
て、誇りそのものなのだ。


6 :日出づる処の名無し:04/03/20 16:22 ID:kYFQqOAA
>>5

955 :日出づる処の名無し :04/03/17 23:54 ID:G5st1SKt
穴沢利夫少尉
福島県出身 中央大学卒 陸軍特別操縦見習士官1期
陸軍特別攻撃隊 第20振武隊
昭和20年4月12日沖縄周辺洋上にて戦死 23歳

婚約者 孫田千恵子さん(22歳)に宛てた遺書

(前略)そして今、晴れの出撃の日を迎えたのである。便りを書き度い、書くことはうんとある。
然しそのどれもが今迄のあなたの厚情に御礼を言う言葉以外の何物でもない事を知る。
あなたの御両親様、兄様、姉様、妹様、弟様、みんないい人でした。至らぬ自分にかけて下さった御親切、
全く月並みの御礼の言葉では済み切れぬけれども「ありがたうござゐました」と最後の純一なる心底から言っておきます。(中略)
今更何を言うかと自分でも考へるが、ちょっぴり欲を言ってみたい。

一、読みたい本 「万葉」「句集」「道程」「一点鐘」「故郷」

二、観たい画 ラファエル「聖母子像」、芳崖「悲母観音」

三、智恵子。 会ひたい、話したい、無性に。今後は明るく朗らかに。

自分も負けずに朗らかに笑って往く。



7 :日出づる処の名無し:04/03/20 16:22 ID:kYFQqOAA
>>6

956 :日出づる処の名無し :04/03/17 23:55 ID:G5st1SKt
「神聖な帽子や剣にはなりたくないが、替はれるものならあの白
いマフラーのやうに、いつも離れない存在になりたい」という智
恵子さんの思いに、穴沢さんは贈られたマフラーを肌身につけて
出撃する。

戦後の長き年月、残された婚約者智恵子さんの生きる支えにな
ったのは、穴沢さんの日記に残された次の言葉である。

 智恵子よ、幸福であれ。真に他人を愛し得た人間ほど幸福な
ものはない。


8 :日出づる処の名無し:04/03/20 16:23 ID:kYFQqOAA
>>7


959 :日出づる処の名無し :04/03/18 05:19 ID:isEZfhFo
良スレですね。

荒らしを削除したまとめサイト、誰か作ってくれないかな?
それができたら、プリントアウトして靖国神社に奉納したい。

それと、そろそろ新スレ、キボンヌ!!


9 :日出づる処の名無し:04/03/20 16:23 ID:kYFQqOAA
>>8


961 : ◆I8NA0FaViA :04/03/18 17:40 ID:nfDFwuH4
釣りかどうか分からんが、マジレスしとくと

このような人達の犠牲的精神が活かされるかどうかは、後世の人間たちが
それを記憶し、心を揺り動かされ、そして「忘れずに語り継ぐ」事ではないかな。

自分にとって「死ぬ事」は怖くない、ただ「忘れ去られる」のがつらいと
吐露した作家が昔にいたけど、人間って「自分の事を覚えてくれている」人が
どれだけ存在するかどうかで、価値が決まる気がする。

靖国その他、戦死者が祀られている神社に足を向け続ける人がいる限り
極東3バカやサヨク勢力から何をどう言われようと、彼らの存在は永遠だ。


10 :日出づる処の名無し:04/03/20 16:25 ID:FiRvcw+g
>>9


962 : ◆I8NA0FaViA :04/03/18 17:47 ID:nfDFwuH4
>>936
そういうセリフを、ロスタイムに入るまで3点差以上を食らったチームに言える?
9回に入るまで、10点差近くを付けられたチームに言える?
末期ガンに冒されて、余命があと一ヶ月足らずの人に言えるか?

結果がもう粗方見えているからといって、リミット途中で試合放棄をする事のほうが
ずっと卑怯だということに、なぜ気付かないフリをする?

「最後まで死力を尽くす」事の大切さを知らない人は、哀れだね。


11 :日出づる処の名無し:04/03/20 16:26 ID:FiRvcw+g
>>10


977 :日出づる処の名無し :04/03/20 07:07 ID:Dlw3qF8R
ところで、次スレキボンヌ!!

で、この荒らしの立てたスレ、どうする?

放置? 削除依頼?
それとも、ここの新スレに誘導するレスで埋める?

特攻って火病じゃん
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1079733424/


12 :日出づる処の名無し:04/03/20 16:27 ID:+x9W2Wny
>>11

980 :日出づる処の名無し :04/03/20 11:17 ID:1NjtS7wY
スレに関係なくてスマンが…
昨日BSで映画「東京物語」をみて泣いた。
親の葬儀でも涙出なかったが、
このスレに出会ってから急に涙もろくなった気がする。


13 :日出づる処の名無し:04/03/20 16:28 ID:+x9W2Wny
>>12


981 :日出づる処の名無し :04/03/20 13:30 ID:kuIdZB/5
東京物語か。アレはいい映画だ・・・




14 :日出づる処の名無し:04/03/20 16:28 ID:+x9W2Wny
>>13


982 :日出づる処の名無し :04/03/20 13:50 ID:c2PcmqN5
>>969
>自分の理想を求めて、太く短く生きればいい。
それは『ギャンブラー』の発想だね。
後には何も残らず、誰もそれを引き継ぐ者がいない…という。最低。

>>おまえみたいに、人の顔色伺いながら生きるようなまねはクズのやること。
そういう発言は、子供や妻や老いた両親を抱えた人間からは出て来ないだろうな。
もしかして、“俺は自分一人だけでも生きていける!”と「強がってる」だけの
勘違いクンじゃないの?
それに、自分の味方と敵を見分けるための「周囲の顔色の判断」くらいは
できといたほうが、これからの厳しい世の中を生きていくには必須だよ?

>>980
小津の映画は、なんでもない日常のやりとりの積み重ねの中での人々の
動きを通して「何か」を描く物だから、日常生活を「一生懸命」暮らしていない
年齢のうちは、分かり難いんだよね。あの映画の良さが分かるのは、
20代を過ぎてからだと思う。




15 :日出づる処の名無し:04/03/20 16:37 ID:rSXKonjG
皆さんご存知でしょうが貼っときますね。

特攻隊戦没者慰霊平和記念協会
http://www.tokkotai.or.jp/index.htm


私より若くして散っていった英霊に感謝!

16 :日出づる処の名無し:04/03/20 16:52 ID:MZMLzUK1
>>1-15

乙です!!あなたの作業に感動しました。



17 :日出づる処の名無し:04/03/20 17:22 ID:DPQzRsAE
ひとしきり感動したところで

アメリカにお礼を言い、中国に土下座しましょう

18 :日出づる処の名無し:04/03/20 17:50 ID:XnCI6v9V
>>17
おいおい!!ww

19 :日出づる処の名無し:04/03/20 18:02 ID:D+nDNH0B
感動した。ひさしぶりに涙が出た。



20 :日出づる処の名無し:04/03/21 00:47 ID:G6dNrVd+
>>19



( ゚д゚)< 禿同!!





21 :日出づる処の名無し:04/03/21 01:34 ID:TnLCFQY8
糞スレが近づいてきたから、ちょっと避難。

22 :日出づる処の名無し:04/03/21 01:37 ID:2ZYkQnla
>>21
逃げろ!!キムチくさいからな。ww

23 :15:04/03/21 01:50 ID:HzVJ0TFt
重複するものもありますがご容赦ください。

神風
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/5410/index2.html#%81%83%96%DA%8E%9F%81%84
隊員達の遺書
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/5410/isyo/isyo.html


特攻隊員の遺書
http://home.h08.itscom.net/yokaren/yokaren/isyo.html

特攻隊員の遺書
http://www.st.rim.or.jp/~k-kawano/yokaren/isyo.html


私より若くして散っていった英霊に感謝!  【ハン板から出稼ぎ23号】

24 :日出づる処の名無し:04/03/21 06:00 ID:lPBGDMaN
>>23
神風というサイトがあるが、あそこの掲示板最近外人がものすごく多く
なって来た。世界中から読みに来ている。
最近は、欧米人の方が特攻隊をしっかり理解しているような気がする。

この板の特攻隊スレに蛆虫のように湧いてくる人間のカキコを見ると、
欧米人の日本文化理解のレベルが上がったというより、日本人のレベル
が悲劇的に低下しているのでは、と思った。

「ラストサムライ」が日本人によって作られず、アメリカでアメリカン人監督に
よって製作されたという事実が、何よりもそんな事情を表している。


25 :日出づる処の名無し:04/03/21 14:08 ID:IILdKRfF
>>24
そういえばいつだったか日本の伝統工芸を
守る英国人だったか米国人だったかの特集をやっていたなぁ。
その人達を師事しているおじいちゃん達は孫も都会に行って
跡継ぎが彼ら以外にはいないと言っていたよ。
やはりこういうのも日本人の日本文化の理解力が
下がったのが原因かね?
伝統工芸を教わる外人さん達が言ってたな。
「日本の皆さんは日本古来の独特の文化を知るべきだ」と。
・・・・思い切りスレ違い、スマソ

26 :日出づる処の名無し:04/03/21 17:03 ID:oX6YNiOS
>>25
>「日本の皆さんは日本古来の独特の文化を知るべきだ」と。
スレ違いは承知だが、こんな人も居る。
ttp://www.be.asahi.com/20040320/W11/0019.html
あとはこちらのスレで。
【日本が】この国に魅了された人たち九【好きだ】
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1078855108/l50

27 :日出づる処の名無し:04/03/21 19:06 ID:IILdKRfF
>>26
おお、これは以前奇跡体験アンビリバボーでやってた話の人たちですな。
さて、これ以上スレ違いの話をすると荒らしになってしまうので
本来のスレの流れに戻しておくとしましょうか。

心に残る特攻隊員の手紙や文章と言うのは
まず自分がその手のもの読んだことがないので
ないのですが、近所に住むお爺さんが
あの人間を搭載して放つ魚雷「回天」に
乗る予定だった人だったんです。
結局搭乗予定日の前に終戦が起こり、命が残った訳なんですけれども。
話を聞いたとき、何かとても寂しそうな顔をしていらっしゃいました。
怖かったのと聞いたら笑いながらそりゃ、とても怖かったよと
言っていましたよ。

28 :23:04/03/21 20:31 ID:OsEfAsdc
>>27

回転攻撃を立案した将校は、二階級ほど特進したんじゃありませんでしたっけ?

特攻された方々の遺書を拝見するにつけ、居た堪れない気持ちになります。

29 :23:04/03/21 20:33 ID:OsEfAsdc
>>28

回転× → 回天○

スレ浪費ご容赦ください。

30 :日出づる処の名無し:04/03/22 01:41 ID:F24siHQW
新スレ、乙!!>>1



31 :日出づる処の名無し:04/03/22 01:42 ID:F24siHQW
前スレから・・・・・・・・前スレの荒らしを考察し、ここで備えるための知識です。

990 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:04/03/21 04:29 ID:E4a6bFbG
>>982
#それは『ギャンブラー』の発想だね。

プロのギャンブラーは、そこまで刹那的じゃないですよ。
むしろ、ずる賢く小勝ちを重ねていくような小心さを持ち合わせています。

ああ言う台詞を恥ずかし気もなく表明するのは
強盗・強姦・恐喝・麻薬中毒・強請(ゆすり)・暴行常習者なんかのたぐいです。
要するに脱落してる、刑務所内ですら馬鹿にされる格下な連中です。

別名は「ちょん」。


32 :日出づる処の名無し:04/03/22 01:43 ID:F24siHQW
>>31前スレから・・・・・・・・前スレの荒らしを考察し、ここで備えるための知識です。

996 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:04/03/21 19:39 ID:EmWsfsq7
>>990
↑これが全然ネタじゃないところが凄いんだよな。
このスレに寄生している害虫馬鹿が真性チョンであることはレス番>>895-898あたりでバレバレになっていた。

まぁ、実際ここまで馬鹿でクズだと半島でさえ使い道無さそうだけどw


33 :日出づる処の名無し:04/03/22 02:00 ID:sjvbxr1y
>>31
漏れのカキコだわ、それ。
少し補足しときます。ギャンブラーも、それだけで生活するようなプロってのは、
例えば競馬なら本命ガチガチ中心で小勝で残高を積みます。
麻雀なんかだと、平和にドラつけて・・みたいな逃げ方して、大勝狙ってるヤツを
直前で止めるとか、昔の777並び程度のデジパチの頃なら、あえてチューリップだけ
狙って撃ち込むとか、そういうことをコツコツやってます。

ギャンブラーだけに「一か八か」なんて大バクチを普段は張らないんです。
どれほど成功率が低いか知ってるからでしょうな。

>>982氏が、「太く短く生きるんだ」とか抜かした馬鹿餓鬼へのレスに
ギャンブラーと言われたので、馬鹿餓鬼なんざギャンブラー以下の
クズだと言うことで付けさせてもらったレスです。

ちなみに、友人(同級生)の金融マンから聞いたことがありますが、
ちょんに融資して返済を迫った時、まぁバブルが弾けた直後のコトですが。
外国で務所に入ったからって恥でもなんでもない。
返すつもりはない、このまま半島へ帰れば日本人に損をさせた勇士だ。
(競売でも抵当権行使でも)やりたいことやればいいだろう。ところで、
おまえの自宅の住所を言え!(←もうヤクザそのものですね)
などとうそぶくんだそうで。その感覚が「太く短くの典型みたいな・・」と
友人は溜息まじりに言ってましたよ。数年前に聞いた話。


34 :日出づる処の名無し:04/03/22 08:49 ID:OFcsfO3n
>1乙!
ところで新スレも立ったことだし前スレの後半の部分を変な意味で
引きずらないように行きたいね〜
最近漏れもいい年になってきて、戦争で亡くなったじいさんの歳を越えたかなぁ。
と、感慨深くなってみる。フィリピンから帰ってくる途中の船の中で餓死したらしい
じいちゃん。いつか靖国にもお参りに行きます。

35 :日出づる処の名無し:04/03/23 00:40 ID:r0C8i6Oi
>>33
うわー‥‥何つーのか、もう「最低」というほかにいうべき言葉が見つからんなぁ。
なんで朝鮮人がここまでひどく嫌われるのか、
結局嫌われるだけのことやってんだよな(それをまた「差別」だのなんだのと‥‥)
そんな手合いとまともに議論になんかなるはずないし相手にするだけスレ汚しだわ。


36 :日出づる処の名無し:04/03/24 15:52 ID:8ooSqodx
知り合いのおじいさんが、
「工作員が大勢日本にやってくる(やってきただったかも)」って言ってて、
ふーんていう感じで聞いてたら「朝鮮人がどんなにひどいか知らないだろう」て言われた。

スレ違いだけどスマソ


37 :日出づる処の名無し:04/03/26 08:34 ID:5ciVR2sm
馬鹿な連中が特攻みたいな勝ち目のない愚かな攻撃を続けたから、
バカな日本に無力さを味あわせて戦争を終わらせるために
戦略爆撃やら原爆やらされて何十万人も殺されたわけ。

特攻連中は、自分たちのエゴで親兄弟を殺しに行ったようなもの。
国家に対する犯罪行為だね。

38 :日出づる処の名無し:04/03/26 16:15 ID:q2puU5sN
>特攻連中は、自分たちのエゴで親兄弟を殺しに行ったようなもの。


 エゴ?特攻隊員たちのエゴってなによ?


39 :日出づる処の名無し:04/03/27 04:44 ID:TaBTdIjQ
>>38
クズにいちいち反応するなよ

40 :日出づる処の名無し:04/03/27 05:00 ID:LICCl/4v
>>39
オレもそう思う。クズに万言費やさせても、出てくるのはクズの万言でしかない。
一言たりとも、価値のある言葉は出ないもんな。でどころがクズなんだし。

41 :日出づる処の名無し:04/03/27 09:18 ID:oEqd+2yg
>>38
クズに負けるのが怖くて反論もできないんですか? かわいそ。

42 :日出づる処の名無し:04/03/27 09:21 ID:TD1doZe6
遺言で思想をチェックして非国民てきなら家族をネチネチはくがいする。
           検  閲  しましゅ よって はずかしくない
ことかいたほうが君にとって名誉だよ。

43 :日出づる処の名無し:04/03/27 10:56 ID:X7F1AES2
煽りも荒らしもやめときましょうや。ここは
国を守るために死んでいった特攻隊員の遺書を読み、
それに感動するためのスレなんですから。

44 :日出づる処の名無し:04/03/27 11:06 ID:gB6CUG4M
父上様 母上様 姉上様、 在世中は色々と有難う御座いました。
この度の醜敵米鬼に断固反攻すべく、沖縄へと選ばれて征く事になりました。
かへりみれば、私在世中は思い出深い事ばかりでした。
在世中十七年の間、父上母上様の御慈愛により、私も空の特攻として、
短い十七年を立派に散る事ができて、誠に本懐に堪へませぬ。
私も台湾沖航空戦に死場所を得たにもかかはらず、おめおめと生き延びて、
先に逝った先輩に対して、誠に申訳ないと存じて居ましたが、
今度破格にも漸く立派な死場所を得て、これで先輩にも、父上母上様にも
申訳ができて、何の未練も無く敵艦に突っ込んで行く事ができます。
故郷の友達諸君も職場に学窓にまた野良に、元気で一生懸命頑張って居る事と
存じますが、私から宜しく言ったと御言伝下さい。
中村の叔父様にも、その外知人にも宜しく。
今生の御別れに一筆記して、一生の離別の辞と致します。ではお体を大切に。
父上様、母上様、姉上様、御機嫌よう。            義 明
 二〇、四、一五、

 二飛曹 小野 義明 昭和20年4月28日 特別攻撃隊第二正統隊 九九艦爆に搭乗出撃  沖縄周辺にて戦死 満17歳


45 :日出づる処の名無し:04/03/27 11:07 ID:gB6CUG4M
小野義明二飛曹の兄上の回想より
(前略)翌朝早く出発。歩いて基地に向かう途中、またも空襲警報に会い、ここでもまた足止めさ
せられました。昼ごろ解除になり、やっと山にたどり着き、二十七日の午後一時ごろ面会
することが出来ました。農家の庭先で三時間ぐらいの短い別れの一刻でした。

母が折角作って持って行った「おはぎ」も、暑さと長い時間が経った為に、味が変わって
食べられませんでした。残念でなりませんでした。

母が苦心して手に入れた白絹のマフラーと交換に、自分の首に巻いていたマフラーをはず
して私達に渡しました。これが唯一の形見となりました。

いよいよ別れるという時に「まだ死にたくない」と、唯一言呟やいたことが胸にジーン
ときました。これが最後の言葉となりました。弟から渡されたマフラーには、寄せ書がし
てありました。

散れ彗星の花吹雪    鹿島二飛曹
九州男子大いにあばれよ 原島一飛曹
悠久の大義に死す    本川上飛曹


46 :日出づる処の名無し:04/03/27 14:45 ID:Q/p6f8zq
>>41
ゴキブリと議論する人間はいない

と言う話は、ゴキブリにとっては

クズに負けるのが怖くて反論も出来ないんですか?かわいそ。

となる。しかも、「勝ち負け」と言う表現を使う時点で「お里まるだし」とも気づけない。

47 :日出づる処の名無し:04/03/27 23:16 ID:D5aMXOWb
>>46
ゴキブリと議論して負けるのが怖いんですね。
口先だけのバカは、逃げてばっかりでも恥ずかしくないんでしょうね。 


48 :日出づる処の名無し:04/03/29 05:53 ID:ZY19ZHcT
>>44-45
17才・・・にもかかわらず、見事な遺書。
でも、肉親である兄にぽつりと洩らした本音。
それでもなお、最後は覚悟を決めての突入。
せめて最後、お母さんの心づくしのおはぎを味わわせてあげたかった。・゚・(ノД`)・゚・。
>>46
だからやめろって。蠅にもなれねえ蛆虫野郎にいちいち反応するなよ。

49 :日出づる処の名無し:04/03/29 12:14 ID:W5X7n8z3
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/middle50/1066229927/l50

50 :日出づる処の名無し:04/03/29 13:08 ID:O/IFh2yA
>>48
間違えるな。
出撃しただけで、敵艦に突入したわけではない。

特攻の大半は突入する前に撃墜されたか、わけもわからず海面に突っ込んだか
敵も見つからずに燃料切れで勝手に落ちただけ。
要するに、大半は無駄死にだったんだよ。



51 :日出づる処の名無し:04/03/29 13:16 ID:SiKsla/s
自分の生き様を恥じてしまうような見事な戦死ですな・・・。

いや、死を美化するつもりはないのだが。

52 :日出づる処の名無し:04/03/29 18:22 ID:GhUZZWy1
隊員達の遺書をまとめた感動の一冊を紹介してください。

53 :日出づる処の名無し:04/03/31 22:04 ID:4N+DYrHn
西野岩根伍長の遺書

拝啓 永らく御無沙汰致しました
其の後も相変らず元気に増産に精出され居る事と思ひます
自分も至極元気に演習訓練に一意邁進致し居ります故御休心下さい
今度芦屋飛行場に来ています。当飛行場はかつて兄十一の居た飛行場にて戦隊史にいっても出撃には
鉢巻一本にて上った様子です。まの辺り兄ノ面影が目に浮びます
小生も愈々皇国の為死ぬる時が参りました
色々とお世話になり親に対し孝行もせず全く遺憾の極みです。しかし一命を捨てゝ悠久の大義に生きるを軍人の本懐とす
再び面会とて出来ず櫻咲く九段にて十一兄、岩根に面会に来て下さい。又、面白い話をして上げますよ
後、数日の命です。此の便りが付く頃には一機一艦見事敵空母を轟沈せしめ得たと思ひます
腕を十分磨いて居ります。朝、新聞を見て岩根よくやったとほめて下さい
かつて調布飛行場に在りて九州に向って出発せんとする二日前に外出し帝都大空襲に会ひ、もう少しで犬死をする所でした。
目の前に爆弾、焼夷弾が投下され全く膽をつぶされました
然し大空襲にて新宿附近は全焼しましたが幸にも逃げのびました
戦友の一名は重大任務を帯びつゝも空襲の為遂に一命をうばわれました
全く現在の人一名は敵空母、戦艦等一隻敵に与へたるものなりと信じて疑なしと云っても過言ではありません
遥か高松上空ヲ飛びし時、我が家あの附近に在りと思ひしも何等なす事なく此方に来ました
一億国民全員特攻隊なり常に膽に銘ず
沖縄のもくずと消えん我が魂
永久に皇国を護り通さん
此を以て岩根最後の便りとします
最前線基地にて道世兄と会へるかもわからず、会へば宜敷く言って置きます
父上、母上、御家内一同様の益々御健康と御幸福を一へにお祈り致します

振武隊員
陸軍伍長 西野岩根    数二〇才
昭和二十年六月一日 一〇時三六分書


54 :日出づる処の名無し:04/04/01 15:58 ID:NpCLyD74
今年の櫻はことのほか見事に咲いているように思います。
靖国の英霊たちも喜んでくれていることでしょう。


55 :日出づる処の名無し:04/04/01 21:17 ID:jzUNE21P
>>54
あなた、霊とかほんとに存在すると思ってるんですか?
そんなカルトなこと書いてて恥ずかしくない?



56 :日出づる処の名無し:04/04/01 23:02 ID:Ug7HrYzY
>>54
> 今年の櫻はことのほか見事に咲いているように思います。
> 靖国の英霊たちも喜んでくれていることでしょう。

靖国の桜か・・・鎮魂を込めて生き残った戦友達が植えたものだからね。

57 :日出づる処の名無し:04/04/01 23:19 ID:sDqFN33z
奥山道郎大尉
  陸士53期26歳、義烈空挺隊長、20年5月24日健軍発進沖縄敵航空
  基地に向かう、弟に書を残したもの

     『散る桜残る桜も散る桜』 兄に後続を望む。


58 :日出づる処の名無し:04/04/01 23:27 ID:sDqFN33z
梶原哲己少尉
  義烈空挺隊には中野学校出身者が10名いた。将校8名と通信特技の下士
  官2名である。この人達はサイパンに諜報員として潜入する為、義烈空挺
  隊に配属されたのであるが、サイパン空挺作戦が取りやめになった後もそ
  のまま所属し、最後は沖縄に突入した。梶原少尉はその一人である。

      『魁けて梅と我が身の散りゆけば 後に続かん桜ばなかな 』


59 :日出づる処の名無し:04/04/02 22:54 ID:5sVQKNQJ
特攻隊員の遺書は語りかける。きさまは死ねるか、と。
祖国のため、国を救うため、自分の未来をかなぐり捨てて死ねるか、と。
さらに根源的な問いを発する。
我が大日本帝国は、死しても守る価値があった。
きさまの日本に、その価値はあるか、と。


60 :日出づる処の名無し:04/04/04 01:13 ID:eXyovGWr
『君の為(ため)散る花数は多けれど

中に一枝 若櫻あり』       
岸 田

『大空に捧げて惜しぬ若櫻

        目指すは 空母轟(ごう)撃沈』
陸軍特別攻撃隊七二振武隊 少飛十三期 久 永 正 人

        
『我が胸のもゆる血潮の紅(くれない)は

         永遠に栄えん やま櫻花』
(国華隊=六四振武隊 軍曹) 井 上  清

『吾もまた君に捧げん若櫻

         散りてのち又(また) 七度仕えん』

七二振武飛行隊員 伍長 千 田 孝 正

『若櫻 異境の空に果つるとも

         守らで止まじ 大和皇国を』

 京都府中郡五箇村字五箇 伍長 岸 田 盛 夫



           


61 :日出づる処の名無し:04/04/04 01:39 ID:eXyovGWr
『咲いて牡丹(ぼたん)といわれるよりも

       散りて 桜といわれたい』

これは特攻散華の後も濃艶≠ネ美しい牡丹といわれるよりも、散り際の潔(いさぎ)よい清楚な桜花といわれた方がよいと表現し、
今の黄色の外来種の特攻花を予め拒絶して『特攻花』は即、桜花≠ナあることを証明している。
特攻隊員は、己の個人的生命よりも国を守らんとする使命感を大切にし、自らも日本古来の忠誠心の発露と確信して、
自然発生的に特攻を志願し、次々と体当たり攻撃をかけていった。
それが志願か、例(たと)え命令であっても、自(みずか)らのこととして後に続く者を信じ、祖国日本、親、兄弟、
愛する人々を守らなければならぬという使命感とここまで戦えば、国や民族の誇りが続くにちがいないと信じ、
突入していった。特攻は単なる派手な攻撃ではなく、どこまでも防御の戦い≠ナあった。

62 :日出づる処の名無し:04/04/04 13:08 ID:8ONGRdIz
僕らはきっと待ってる 君とまた会える日々を
さくら並木の道の上で 手を振り叫ぶよ
どんなに苦しい時も 君は笑っているから
挫けそうになりかけても 頑張れる気がしたよ

霞みゆく景色の中に あの日の唄が聴こえる

さくら さくら 今、咲き誇る
刹那に散りゆく運命と知って
さらば友よ 旅立ちの刻 
変わらないその想いを 今

今なら言えるだろうか 偽りのない言葉
輝ける君の未来を願う 本当の言葉

移りゆく街はまるで 僕らを急かすように

さくら さくら ただ舞い落ちる
いつか生まれ変わる瞬間を信じ
泣くな友よ 今惜別の時 
飾らないあの笑顔で さあ

さくら さくら いざ舞い上がれ
永遠にさんざめく光を浴びて
さらば友よ またこの場所で会おう 

さくら舞い散る道の上で

63 :日出づる処の名無し:04/04/05 15:00 ID:g+b9uG0I
同期の桜
一、
貴様と俺とは同期の桜
同じ兵学校の庭に咲く
咲いた花なら散るのは覚悟
見事散りましょ国のため

二、
貴様と俺とは同期の桜
同じ兵学校の庭に咲く
血肉分けたる仲ではないが
なぜか気が合うて別れられぬ

三、
貴様と俺とは同期の桜
同じ航空隊の庭に咲く
仰いだ夕焼け南の空に
今だ還らぬ一番機

四、
貴様と俺とは同期の桜
同じ航空隊の庭に咲く
あれほど誓ったその日も待たず
なぜに散ったか死んだのか

五、
貴様と俺とは同期の桜
離れ離れに散ろうとも
花の都の靖国神社
春の梢(こずえ)に咲いて会おう


64 :日出づる処の名無し:04/04/07 01:09 ID:W4KgAWhR
遺書

少尉 飛行第一〇五戦隊 昭和二〇年四月三日出撃戦死 鹿児島県 一九歳
山元 正巳

父上様、母上様、永い間待ちに待った日が愈々参りました。正巳は此度皇国の為立派に死ぬ機会を得ました。
敵米英を撃滅し、皇国の安泰を護る為に正巳は喜んで死んで行きます。
皆様は正巳が死んでも決して泣かないと思います。それよりもニュースに出る敵空母轟沈を聞いて正巳が体当りしたものと思って喜んで下さい。
生れて二十年御両親様の慈愛深き御養育を受け、何の御恩返しも出来ず、親不孝をお詫び致します。
然し皇国の為、立派に死ぬ事こそ軍人の本分です。兄上の事ももうあきらめて下さい。
御老齢なる父母様に何時迄も苦労させる事を済まなく思って居ります。
では末ながく幸福に御暮らし下さい。
敵空母を只今より叩きつぶして参ります。
もう内地では桜も咲いて居る事と思います。
 桜の様に潔く散ります。

 大日本帝国万才
 御両親様

 陸軍軍曹 山元 正巳

君の為吾れは征くなり南の海に
 敵撃滅の火と燃えて
昭和二十年三月二十八日



65 :日出づる処の名無し:04/04/08 03:15 ID:nGuKj0w1
>>47
ゴキブリです・・と自供されてもなぁ・・・・


漏れら人間だし。


あ、そうだ。半島に行けば?

66 :日出づる処の名無し:04/04/10 00:49 ID:qB1jq/wV
英霊の目を畏れろ。すべての日本人が靖国に背を向けても、その背中を英霊が見つめている。
《ある特攻隊員の遺書より》
「茂子。赤ん坊が生まれたら、春に靖国神社へ連れて来てくれ。俺は桜の花になって子供をあやすから」
日本人の背中には桜吹雪が刻まれている。


67 :日出づる処の名無し:04/04/13 00:18 ID:1pFLbIWP
大石政則少尉は東京帝国大学法学部二年在学中に学徒動員で海軍に入り、第14期飛行予備学生となり任官、
八幡神忠隊に属し、20年4月28日97艦攻に搭乗し串良を発進、那覇近海の敵艦船に突入散華した。
彼が母親に宛てた遺書の一節。

「1230発進、沖縄周辺の敵輸送船に対し痛快なる突入を決行します。
仮令途中にて墜されることがあっても、戦果はなくとも、20代の若武者が次から次えと特攻攻撃を連続し、
ますらおの命をつみ重ねつみ重ねして、大和島根を守りぬくことができれば幸ではありませんか」


68 :日出づる処の名無し:04/04/16 23:34 ID:+JnV9wDS
富屋食堂の「おかあさん」

隊員の人達の多くは、戦争をしてはならない、平和な日本であるように、ということを言っていました。そして、そのことをできるだけ多くの人々に伝えて欲しいとも言っていたのです。
みんないい人達でした。みんな極楽に行く人達でしたから、とてもやさしいんです。全部わたしの子供にしたい思いでした。自分の母の代わりになってくれとほとんどの隊員の人達が言いました。
 長野県の下平正人さんも、
「おかあさんと呼ばせてくれ」
と言っていました。当時十六歳だったと思います。かわいかったですよ。

中島豊蔵軍曹は、わたしに逢いたいために軍用トラックで来たんですが、わたしを見つけると急いでトラックから飛び降りたために、
右腕をくじいてしまって、操縦桿を握ることができなくなったんです。
わたしは、
「中島さん、腕をちゃんと養生してから征くんですよ」
と言ったんですが、中島さんは、
「この腕を養生しているうちに日本は負けてしまう。勝たなければいけないから」
と言うんです。わたしは、
「そんな腕でどうして征くことができるの」
と言ったんですが、中島さんは、
「どんなことをしてでも征ける」
と言い張ってききませんでした。
手が動かせないので風呂に入っていないということでしたから、わたしはすぐに風呂をわかして入れてあげました。
背中を流していると涙が出てきてしようがありません。
「おばさん、なぜ泣くの?」
と言うので、わたしは、
「おなかが痛い」
と言ったんです。すると、
「おなかが痛いんだったら明日は見送らなくてもいいです。からだを大事にするんですよ」
と言うのです。髭をぼうぼう生やした人でした。そして中島さんは、六月三日に、操縦桿と首を自転車のチューブでくくりつけて飛び立って行ったんです。


69 :日出づる処の名無し:04/04/16 23:37 ID:+JnV9wDS
 勝又勝雄少尉はとてもお酒の好きな人でしたが、わたしにこう言ってくれました。
「おばさん、僕たちは年齢をほんのわずかしかもらえないから、残りはおばさんにあげる。だから、からだを大事にして長生きして下さい」

 たった一人だけ「日本が負ける」と言った人がいました。園田少尉でした。四月八日のことでした。
「そんなことを言うと憲兵が連れて行くよ」
と言ったら、
「もう自分たちは死ぬのだから、何も怖いものはない。ただ、征けという命令で征くのではない」
という答えでした。そんな言い方をしたのは本当に園田少尉だけでした。

 宮川三郎軍曹は出撃の前夜、わたしのところにあいさつに来られ、
「明日わたしは沖縄に行き、敵艦をやっつけてくるから、帰ってきたときには、宮川、帰ってきたかと喜んでください」
と言うので、
「どんなにして帰ってくるの?」
と尋ねたら、
「ホタルになって帰ってくる」
と言うのです。そしたら、約束の時間にホタルがやってきたんです。富屋食堂の裏に小川が流れていたのですが、
そこに、一匹の大きなホタルがやってきて、白い花にとまったのです。本当に大きなホタルでした。思わず、みんなに、
「このホタルは、宮川サブちゃんですよ」
と言ったんです。そしたら、みんなでそのホタルを見ながら同期の桜を歌いました。
特攻の方々が征かれるときはにっこりと笑って、嫌とも言わず、涙ひとつ落とされませんでした。
さぞ肉親の方々にも逢いたかっただろうに、日本を勝たせるために、早く征かなければと、ただそればかりを言っていました。


70 :日出づる処の名無し:04/04/18 03:14 ID:fvGyGPCF
石原慎太郎氏が「鳥浜トメさんに国民栄誉賞をあげるべきだ」
と当時の総理だった宮沢キユーピーに言ったら、奴は
「はあ、さいですか。でもそういう人はいっぱいおりますからねえ」
などと言って全く取り合う気が無かった。
シナと朝鮮に媚びた売国政治屋は心根まで汚れていたことがよくわかる話だ。

71 :日出づる処の名無し:04/04/20 20:12 ID:/knpTXNJ
和田 稔


72 :日出づる処の名無し:04/04/20 20:14 ID:/knpTXNJ
 回天特別攻撃隊 和田 稔
予備 4期(東京大学)/海軍少尉(没後中尉)

 昭和20年 7月25日没(23歳)

 光基地沖で潜水艦より発進訓練中に殉職

私は今、私の青春のまひる前を、私の国に捧げる。

私の希んだ花は遂に地上に開くことがなかったとは

いえ、私は私の根底からの叫喚によってきっと一つ

のより透明な、より美しい大華を大空に咲きこぼす

事が出来るだろう。


73 :日出づる処の名無し:04/04/20 22:36 ID:kQiVGD42
中尾武徳  東大法学部学生。沖縄南西海上にて戦死。二十二歳。

娑婆より最後の訪れを書こうとしてペンを執ったが、千万言胸に溢れて書くべき言葉を知らない。
君の手紙や電報は四日、香椎に帰ってから見た。
二十八日の夜香椎駅の夕闇をすかして、私を探した君の姿を思い浮かべてまことにすまないと思う。
君はメイの浜や新宮の浜のような美しい砂浜に、どこまでも続いている足跡を見たことがあるだろう。
藤村か誰かの詩にそんな光景を歌ったのがあったように思う。
私はそこに交わり合った数条の足跡がわれわれであったように思う。
どこに始まってどこに別れるかも知れない。そこはかとなく悲しいものは砂浜の足跡である。
波に消される痕であっても、足跡の主の力づよい一足一足が覗かれる。
もり上がった砂あとに立ち去った人の逞しい歩みを知る時、私はちからづけられる。
まことにわれわれは過去を知らず、未来を知らない。
しかし現在に厳然と立つ時、脚にこもる力を知る。
加藤からの便りにも、「永遠に歩かねばならぬ、永遠に歩き続けねばなりません。」とあった。


74 :日出づる処の名無し:04/04/21 18:11 ID:TmbqrhZq
今西 太一
予備 3期(慶応大学)/海軍少尉(没後大尉)昭和19年11月20日没(25歳)
菊水隊(伊36)/ウルシーで特攻

遺書

お父様
フミちゃん

太一は本日、回天特別攻撃隊菊水隊の一員として出撃します。日本男子として生まれ、これに過ぐる栄光はありません。
勿論生死の程は論ずるところではありません。私達はただ今日の日本が私達の突進を必要としていると言うことを知っているのみであります。
上御一人に帰し奉るこの道こそ太一二十六年の生涯に教えられた唯一のものであり、そのままの生き方を為し得る今日を喜ぶものであります。(中略)
最後のお別れを充分にして来る様にと家に帰して戴いたとき、実のところはもっともっと苦しいものだろうと予想して居ったのであります。
しかしこの攻撃をかけるのが決して特別のものでなく、日本の今日としては当たり前のことであると信じている私には何等悲壮な感じも起らず、あのような楽しい時をもちました。
坂本竜馬、中岡慎太郎、木戸孝允と先輩諸兄の墓に詣で、ひそかにその志に触れたく思ったのでありました。
何も申上げられなかったこと申訳ないこととも思いますが、これだけはお許し下さい。
(註:当時この部隊は機密部隊であり、また家族の気持ちを考慮して、出撃前の最後にもらう休暇では皆特攻出撃であることは口にしませんでした。)
お父様、フミちゃんのその淋しい生活を考えると何も言えなくなります。
けれど日本は非常の秋に直面しております。日本人たるものこの戦法に出ずるのは当然のことなのであります。
日本人としてこの真の生き方の出来るこの私、親不孝とは考えておりません。淋しいのはよくわかります。しかしここは一番こらえて戴きます。
太一を頼りに今日まで生きてきて下さったことも充分承知しております。それでも止まれないものがあるのです。
フミちゃん立派な日本の娘となって幸福に暮らして下さい。これ以上に私の望みはありません。お父様のことよろしくお願い致します。

 


75 :日出づる処の名無し:04/04/21 18:15 ID:TmbqrhZq
私は心配をかけっぱなしでこのまま征きます。その埋合わせはお頼み致します。
他人が何と言えお父様は世界一の人であり、お母様も日本一立派な母でありました。
この名を恥かしめない日本の母になって下さい。
この父の母の資質を受け継いだフミちゃんにはそれだけの資格があるのですから。
何にも動ずることのない私もフミちゃんのことを思うと涙を留めることが出来ません。
けれどフミちゃん、お父様泣いて下さいますな、太一はこんなにも幸福にその死処を得て行ったのでありますから、
そしてやがてお母様と一緒になれる喜びを胸に秘めながら。
軍艦旗高く大空に揚るところ、菊水の紋章もあざやかに出撃する私達の心の中何と申上げればよいのでせう。

回天特別攻撃隊今西太一唯今出撃いたします。

76 :日出づる処の名無し:04/04/28 00:06 ID:4DnLAc0w
先人の皆様への感謝と哀悼の意を込めて、保守。

77 :日出づる処の名無し:04/04/29 21:58 ID:0OS0MTdu
遺書
海軍大尉溝口幸次郎
神風特別攻撃隊
昭和二十年六月二十二日沖縄方面にて戦死 静岡県出身
二十二歳

(一)
美しい祖国は、おほらかな益良夫を生み、
おほらかな益良夫は、けだかい魂を祖国に残して、新しい世界へと飛翔し去る。

(二)
「現在の一点に最善をつくせ」
「只今ばかり我が生命は存するなり」
とは私の好きな格言です。
生まれ出でゝより死ぬる迄、我等は己の一秒一刻に依つて創られる人生の彫刻を、
悲喜善悪のしゅらざうをきざみつつあるのです。
私は一刻が恐ろしかつた。一秒が重荷だつた。もう一歩も人生を進むには恐ろしく、
ぶつ倒れさうに感じたこともあつた。
しかしながら、私の二十三年間の人生は、それが善であらうと、悪であらうと、
悲しみであらうと、喜びであらうとも、刻み刻まれて来たのです。
私は、私の全精魂をうつて、最後の入魂に努力しなければならない。

三)
私は誰にも知られずそつと死にたい。
無名の幾万の勇士が大陸に大洋に散つていつたことか。
私は一兵士の死をこの上なく尊く思ふ。





78 :日出づる処の名無し:04/05/03 22:44 ID:76l2XJT6
>>52
遺書などをまとめた一冊としては、知覧特攻平和会館と鹿児島県の書店に売っている
ジャプラン「知覧特別攻撃隊」村永薫編が一番ではないかな。
あと個人的に好きな本は「特攻へのレクイエム」工藤雪枝 中央公論新社かな。
なかなか遺書のみをまとめた書籍は少ないのではないか。
自分で書店、図書館などへ足を運び、探してみるのがいいのではないかな。
ググっただけでも色々出てくるぞ。



79 :日出づる処の名無し:04/05/04 16:14 ID:n3DISXfE
西山典郎二飛曹 菊水銀河隊 銀河特装爆撃機指揮官機に搭乗昭和二十年三月十八日
出撃 九州東方海上にて特攻散華

謹啓 段々と暮らしよくなり皆様御元気で御暮らしのことゝ思います。
祖父様
御元気で御暮らしの事と思います。帰郷中は色々と御世話になりました。私は毎日元気に
やっています。我々もやがて一生懸命に敵と一騎打ちが出来る日が来ると思います。家の
名誉にかけて働きます。どうか御大事に。

父上様
先日は有難う御座いました。無事御帰りになられた事と思います。私は元気一杯やってお
ります。父上の教訓を守って一生懸命にやってきます。幸郎の入学の事や其の他弟妹の事
はお願い致します。そして無事幼年学校にやって下さい。中学校時代の私の都合の悪い物
がないとも限りませんが、後で辱かしくない様に、ありましたら処理して下さい。
御別れしてから一寸も淋しくありませんでした。

母上様
先般の休暇で皆様の事もよくわかり、 又元気でいられる姿をみてすっかり安心しました。
弟妹達とも心のゆく限り遊べて何の悲しみや悩みも毛頭ありません。母上の心も日本晴れ
との事で、喜んでおります。今から実際に一騎打ちが出来るのです。考えただけでも愉快
です。又玉中から来た者も八名おります。山口も牧島も決して心配には及びません。思う
存分世の中を駆け廻ってきます。祖父も日露戦役の軍人、父上も軍人、それに私も軍人で
実際に役立つ、家門の名誉と思って下さい。どうか御病気になりませぬ様御祈り致します。





80 :日出づる処の名無し:04/05/04 16:16 ID:n3DISXfE
幸郎君
今眼前或は最中か。大難関を突破せよ。そして、先ず幼年学校に突撃されよ。一番大切な
のは体だ。体なくては何の用にも立たぬ。
一、父上母上に兄さんにかわって孝行すること。
二、兄弟は仲よくすること。決して洋光、紀光を泣かせるな。
三、身体を無理せぬ様勉強すること。但し一番にならなければ何にもならない。
四、家の手伝いをすること。

雅子ちゃん
お元気で勉強して下さい。母ちゃんの言われることをよくきいて一生懸命勉強し、洋光、
紀光と仲よく遊んでやりなさい。母ちゃんが心配せぬ様、お手伝いするんですよ。

洋光サン
ユビヲ五ツカゾエルト一年生デスネ。トウチャンヤカアチヤンノイウコトヲキイテ、ベン
キョウシテイルデショウ。ノリミツサントナカヨクアソンデクダサイ。
ソシテ、キユウチョウニナリ、カアチャンヲヨロコバセテクダサイ。オゲンキデサヨナラ。

ノリミツサン
ニイサントスモウヲトツテ、ニイサンヲナゲタノリミツサンハ、ナカナイデオリマスカ、
ニイチャンタチトナカヨクシテクダサイネ。マタニイサンガカエッテスモウヲトリマセウ。
コンドハアメリカノヒコウキヲモッテキマス。カアチャンヲコマラセナイヨウニ。


                  


81 :日出づる処の名無し:04/05/04 16:17 ID:n3DISXfE
二伸
如何なる難事も最後まで沈着に、いつまでも体を無駄にせず、思う存分落着いてやります
故御安心下さい。又軍刀は脇差しで結構です。
先般司令官少将 朝融王殿下の□□□□□□□□□□隊内数名の練習生が選ばれ、御前に
て参謀より試問をうけたる光栄に浴しました。母上様どうか喜んで下さい。この新たなる
感激をうけ又一層頑張るつもりであります。では皆様お元気で。
私の事は一切心配されぬ様、呉々もお願い致します。
                                    典 郎
 御一同様
                  [筆者解説・□□□□は検閲で消去されている

82 :日出づる処の名無し:04/05/04 16:18 ID:n3DISXfE
魂魄母の胸に

 昭和二十年三月十八日の未明、西山ミサトさんは長男典郎君に抱きつかれ、そして一瞬
にして姿を消し去った夢を見たそうである。恐らく死出の旅路の途中、母親の胸に抱かれ
るため霊魂となって古里に帰ってきたのであろう。

 西山典郎君は昭和十八年七月三十日、即ち予科練に入隊するため鹿児島へ旅立つ前夜、
「母ちゃんと寝たい……」。そう言って母親と一緒に寝たという。そして、「母ちゃん、
元気でね……」と、言いながら母親の手を静かに握ったそうである。その柔らかい手のぬ
くもりが、五十余年経った今でもまだ残っていると母親ミサトさんは話される。

 筆者は六人兄弟の末っ子であった。だから甘やかされて育ち、小学校に入学するころま
で母親と一緒に寝ていたことを記憶している。典郎君は長男としての立場から、後に生ま
れた弟妹のため、日ごろは母親に甘えるのを我慢していたのであろう。そして最後の別れ
に、母親に抱かれて精一杯甘えたかったのではなかろうか。その夜、親子はどんな夢を見
たのであろうか。



83 :日出づる処の名無し:04/05/04 16:19 ID:n3DISXfE
昭和二十年三月十八日、七六二空攻撃二六二飛行隊では、神風特別攻撃隊菊水銀河隊を
編成し、九州南東海上に来襲した敵機動部隊に対し、必死必殺の体当たり攻撃を敢行した。
指揮官松永輝郎大尉機の電信員に選ばれた、西山典郎二飛曹は、午前八時七分「全軍突撃
必中セヨ」との電報を発信して以後消息を断った。

 十七歳の誕生日を迎えることもできず、短い人生に終止符をうったのである。 この「体
当たり攻撃」で、敵の航空母艦エンタープライズとヨークタウンを撃破したことが記録に
残されている。


84 :反中共:04/05/04 19:16 ID:xM1xHy6P
以前に何かで目にした詩で、これを詠んだ特攻隊員のお名前は失念したが
、極限の肉親への情のようなものを感じ、号泣してしまった。。。
たしか、早稲田か慶応出身の学徒兵だったと思う。。。

 たらちねの 母を慕いて梓弓
   身は砕けども 恩は忘れじ

85 :日出づる処の名無し:04/05/04 19:25 ID:IixGyLbP
自爆テロを礼賛する糞スレはここですかぁ?

86 :日出づる処の名無し:04/05/04 19:31 ID:VEqWps7V
>>84
気になったんで調べてみました。
うーん…この人かな?
でも何か唄が違う…
http://www.tokkotai.or.jp/isyoiei_shinjyou/fubokyoudai_ni_yoseru/mitsuyama_shoi.htm


87 :反中共:04/05/04 19:59 ID:xM1xHy6P
>>86前半部分が共通していますが、別のものと思われます。。。

88 :日出づる処の名無し:04/05/04 20:03 ID:J2VpbrGa
特攻隊は一般人をころしませんが何か?

89 :日出づる処の名無し:04/05/04 20:05 ID:J2VpbrGa
あ、失礼
>>85へのレスです。

90 :日出づる処の名無し:04/05/05 00:28 ID:BHkAfbpF
>>88-89
馬鹿やサヨを相手になさいますな。スレの穢れは放置放置

91 :日出づる処の名無し:04/05/08 04:31 ID:80DLO0iD

特攻って自爆テロだと思うよ。

92 :日出づる処の名無し:04/05/08 04:35 ID:SuM5a88F
自爆テロは無差別に民間人を巻き添え。
特攻は戦艦に体当たり。


93 :日出づる処の名無し:04/05/08 09:17 ID:oFeoZSC9
>>91
戦闘行為とテロは違いますがなにか?

94 :日出づる処の名無し:04/05/08 09:36 ID:+vpRYnpH
>>93
いずれも無意味な死に方には変わらん

95 :日出づる処の名無し:04/05/08 09:56 ID:dW23iQcH
>>94
通常攻撃による生還率と命中率を考えると、あながち無意味でもないんだなこれが。



もっとも、作戦としては、下の下だが。

96 :名無し:04/05/08 09:59 ID:Mp6gpI67
知覧沖縄聖地巡礼記
写真多数

日本国旗掲揚会  http://business2.plala.or.jp/kokki/

97 :市民派護憲教師 ◆T6GtpROr0s :04/05/08 13:05 ID:MQgSbZ6I
所詮、パレスチナなどで行われている自爆テロとどう違うのでしょうか?私たちは未来から都合の良い解釈をしていませんか。死ぬよりも生きたかったのは当然です。また、本当ならば、

98 :市民派護憲教師 ◆T6GtpROr0s :04/05/08 13:06 ID:MQgSbZ6I
子供にまで自爆テロを促す、宗教指導者や前途ある若者に特攻を命じた上層部が真っ先に行うべきです。他者の命を軽視し他者の命を奪うために他者が命を捨てろと他者に命じる・・・、変わりはありません。

99 :シキ ◆siki/giN5o :04/05/08 13:09 ID:fB1/FAkx
先生の棲家はここではないですよ。
自爆テロと特攻の違いをよーく考えてから出直してきてくださいね。


100 :日出づる処の名無し:04/05/08 13:40 ID:DIhmKtpF
あれ〜、センセはイスラエル好きなの?
本来の棲家でじっくりやりましょ。

101 :日出づる処の名無し:04/05/08 13:45 ID:Jlyhb1zY
>>94
おまえ自身の「無意味な生存」に比べるとどうなんだろう

102 :日出づる処の名無し:04/05/08 14:03 ID:gOqEVqIv
>>97 98
市民派狂死、おまいの棲家はここではない。
折角お前の電波を楽しみにしている香具師が向こうに沢山いるのに、
他スレにまできて恥を撒き散らし、迷惑をかけるんじゃない。

103 :日出づる処の名無し:04/05/08 14:34 ID:4tVpJjQ1
センセイ、こんなとこでデムパオナーニするのは止めなさい。
スレが汚れて臭くなるんで。

104 :シキ ◆siki/giN5o :04/05/08 14:40 ID:fB1/FAkx
>101
94のような人たちはなぜだか自爆テロと特攻と同一視したがり、そうではないと
反論されるとと”どっちにしろ無駄死に”とか言って罵り始める。
そのバカさにいいかげんあきれてしまいます。

スレ違いスマソ

105 :市民派護憲教師 ◆T6GtpROr0s :04/05/08 14:49 ID:MQgSbZ6I
軍人が、なぜテロリストごときと同じ手段をとらなければいけないのですか?ボロ飛行機に乗せて突入させるだけなら、正式に訓練まで行った軍人の意味はありません。そこに目を塞ぎ、尊い犠牲だ・あげくに単に命中率が良かっただのは贔屓の贔屓倒し、お笑いとしかいえませんね。

106 :日出づる処の名無し:04/05/08 14:58 ID:gOqEVqIv
>>105 市民派教師どの
ハーグ陸戦協定って知ってる?
民間人は戦ってはいけない、戦って良いのは軍人だけって言う協定が
あるんだよ。もちろん、攻撃目標も軍施設or軍人だけ。
これを破った民間人はジェノサイドOKって言う協定。
だからテロリストや便衣兵は殺されていたんだよ。これは先生の大好きな
無抵抗の民間人虐殺とは全然違うからね。

107 :_:04/05/08 14:58 ID:/D+wBv4c
>>105

>軍人が、なぜテロリストごときと同じ手段をとらなければいけないのですか?

歴史が逆じゃございやせんか?



108 :市民派護憲教師 ◆T6GtpROr0s :04/05/08 14:59 ID:MQgSbZ6I
>>105の回答になっていますか?

109 :日出づる処の名無し:04/05/08 15:01 ID:Jx3vSc1C
>>105
>なぜテロリストごときと同じ手段

だから戦闘行為と一般市民を巻き添えのテロ行為とは違うという事が分からないかなぁ?

確かに、特攻の関しては、生みの親である大西中将が「統率の外道」と言ってはいますが、
トップバッターである敷島隊の関大尉が、たった一撃で空母セントローを沈め、米軍は死者1,500人出しましたからね。

たった一撃で空母撃沈で死者1500人なら「逆転勝ちできる!」と当時の日本人が色めきたったのは言うまでもありません。





110 :日出づる処の名無し:04/05/08 15:01 ID:4tVpJjQ1
センセイ、いいかげんにしましょうや。はっきり言わせてもらいますけど、

『汚いデムパを撒き散らしながら、臭いナニを扱いてハァハァやってんじゃねーよ』

わかったら、さっさとカエレ

111 :市民派護憲教師 ◆T6GtpROr0s :04/05/08 15:05 ID:MQgSbZ6I
>>109 それが正式に訓練された軍人のやることですか?また、本人達がそれで心底納得出来たとお思いか?なぜ、このような愚劣な作戦を取るまで追いつめられたかを追求・批判せずに、単に感傷に浸るだけなら犠牲になった方々は浮かばれませんね。

112 :106:04/05/08 15:12 ID:gOqEVqIv
>>111
>それが正式に訓練された軍人のやることですか?
だ・か・ら、106で書いたとうり、民間人はしてはいけなかったから、
かわりに軍人がやったんだよ!
ではなにかい?
民間人がしてはいけないことをする人は、みんな批判の対象ですか?

113 :日出づる処の名無し:04/05/08 15:13 ID:4tVpJjQ1
シミンハ=ゴケンキョウシはデムパオナーニを総合的に使用する変態である
     (゚д゚ )
     (| y |)

この変態行為を極めることにより…
     ( ゚д゚) デムパデ シュッシュッ
     (\/\/

妄想快感は120%上昇
     ( ゚д゚) ショウグンサマ
     (\/\
          \ ハァハァ

人格面では630%低下
     イクニダ―
        |
      (゚д゚ )
 イクニダ_/| y |

シミンハ=ゴケンキョウシは普通のオナーニではイケなくなる!
  コンドハ  ( ゚д゚)   デムパアナーニダ
    \/| y |\/


114 :日出づる処の名無し:04/05/08 15:15 ID:ZuK6RFNl
>>111
いいから捨民スレに来い。お前の穢れた戯れ言はこのスレには相応しくないんだよ。
特攻の話題振ればあのスレでも対応してやる。とにかくここから出て行け。

115 :鴨鶴 ◆v.lphitfrA :04/05/08 15:16 ID:HCT99rvv
>>111
先生、続きは福島瑞穂スレでやりましょう。
ここは先生の住みかではありませんよ。

116 :市民派護憲教師 ◆T6GtpROr0s :04/05/08 15:21 ID:MQgSbZ6I
>>112 答えになっていませんが。何も民間人だろうとあのような行為は許されませんよ。では、負けそうになった軍隊で組織的に作戦として、あのようなテロリストと同様の愚劣な人命を虫けらのごとく扱う国がありましたか?

117 :日出づる処の名無し:04/05/08 15:22 ID:gOqEVqIv
市民派狂死、おまいの問いに答えてやる。

>それが正式に訓練された軍人のやることですか?
民間人はやってはいけないから軍人がやりました。

>また、本人達がそれで心底納得出来たとお思いか?
大部分は納得していたと思う。

>なぜ、このような愚劣な作戦を取るまで追いつめられたか
ミッドウェーの戦術的な敗北により、とれる戦術が限られてしまったから。

>を追求・批判せずに、
おまえ批判はしても追求はしてないだろ。

>単に感傷に浸るだけなら犠牲になった方々は浮かばれませんね。
感傷に浸らない方が英霊は浮かばれん。

どうだ、これで満足か?

118 :日出づる処の名無し:04/05/08 15:24 ID:gOqEVqIv
>>116
>人命を虫けらのごとく扱う国
スターリンの粛清や文化大革命・天安門事件をご存知?
先生が大好きなソ連と中共はまさに人命を虫けらのごとく扱っていましたね(w

119 :市民派護憲教師 ◆T6GtpROr0s :04/05/08 15:25 ID:MQgSbZ6I
>>117 全く回答になっていませんね。話になりません。

120 :日出づる処の名無し:04/05/08 15:29 ID:gOqEVqIv
>>119
じゃあ煽り抜きにマジレスしてやる。
神風特攻は国際法、戦時協定、条約etcなどに照らし合わせても、

     ま っ た く の 合 法 だ っ た 。

「人権を無視した〜」なんて意見は、そもそも戦争自体が
人権を無視してるので却下。

121 :日出づる処の名無し:04/05/08 15:30 ID:89KLDeqh
>>119
問いかける側って楽だよね。何言われても「答えになってない」て言ってれば済むもんね。
あんたもういいから巣にカエレ。

122 :シキ ◆siki/giN5o :04/05/08 15:34 ID:fB1/FAkx
>111
よろしいですか。なににでもルールはつきものです。
このスレは特攻という作戦について追求したり、批判したりするスレではなく、
特攻隊員の遺書などを見て感動したり、それこそあなたの言う感傷に浸ったり
するスレなのですよ。わかりますか。

特攻について語るスレなら別にあったはず(dat落ちしてなければ)

それから、先生は先生の棲家へ。あちらではたくさんの方がお待ちですよ。


123 :陸奥 ◆Mutsu.Oznc :04/05/08 15:36 ID:u7O34XBF
>>119
こんなところに逃げ込んでたのか・・・

124 :シキ ◆siki/giN5o :04/05/08 15:36 ID:fB1/FAkx
>119はくだみたい。結局同じ穴の狢ってことですかね。


125 :日出づる処の名無し:04/05/08 15:53 ID:gOqEVqIv
市民派は逃亡したみたいですね。
特攻スレの皆々様、此度は斜民スレのヴァカが荒らしてしまい、
まことに申し訳ございませんでした。
私も特攻散華については、散っていった英霊の為にも
語り継がなければならない出来事だとと思っています。
お目汚し失礼いたしました。

126 :たれ ◆TAREurn8FE :04/05/08 15:56 ID:rQeEUd1R
こんな所に逃げ込むなよ

127 :日出づる処の名無し:04/05/08 15:58 ID:4tVpJjQ1
まったく、昨日オナーニしてないからって、ここで2日分まとめてやらなくてもいいだろ。
さっさと帰れよ、それとも庶民派のぶっといのをアナルにぶちこんでもらわないと満足出来ないのかよ。

  _○ ←庶民派
_/_ト\○ ←市民派


いいからさっさとカエレ

128 :日出づる処の名無し:04/05/08 17:05 ID:xhI3Af+i
特攻作戦の是非はいまでも議論の分かれるところだから批判もいいだろう。
だがテロリストでないことだけは確かだ。

129 :鴨鶴 ◆v.lphitfrA :04/05/08 17:07 ID:HCT99rvv
先生がご迷惑をおかけして申し訳ございません。

130 :日出づる処の名無し:04/05/12 20:47 ID:loMaegAg
大尉 神風特攻隊敷島隊 昭和一九年一〇月ニ五日出撃 米空母セント・ローに突入 散華 愛媛県 ニ三歳
関 行男

西条の母上には幼時より御苦労ばかりおかけし、不孝の段お許し下さいませ。
今回帝国勝敗の岐路に立ち、身を以って君恩に報ずる覚悟です。武人の本懐此れにすぐることはありません。
鎌倉の御両親に於かれましては、本当に心から可愛がっていただき真の御恩に報ゆる事も出来ず征く事を、御許し下さいませ。
本日、帝国の為、身を以って母艦に体当りを行ひ、君恩に報ずる覚悟です。皆様御体大切に。
 母上様

 満里子殿
何もしてやることが出来ず、散りゆくことは、お前に対して誠に済まぬと思って居る。
何も言はずとも、武人の妻の覚悟は十分出来て居る事と思ふ。
御両親に孝養を専一と心掛け生活して行く様、色々思出をたどりながら出発前に記す。
恵美ちゃん坊主も元気でやれ。行男

 教え子へ
教え子は散れ山桜此の如くに


58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)