5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天皇を元首に規定!!バイバイ占領憲法

1 :日出づる処の名無し:04/04/08 00:50 ID:LS8z0z6b
憲法改正はすでに当然の事として政治的プログラムに上っているが、
その内容はお寒いお限り。
9条2項のみの改憲が大きな注目を集めている。

しかし、改憲するなら1条の天皇を日本の象徴というのはいいが、
元首としても明確に規定するべきだろう。
このスレでは、具体的な論点で具体的な成果を期待したい。

2 :日出づる処の名無し:04/04/08 00:50 ID:LS8z0z6b
2 get!!

3 :日出づる処の名無し:04/04/08 00:51 ID:LS8z0z6b
3get!!


アーセナルガ強いな。


4 :日出づる処の名無し:04/04/08 00:52 ID:j69M4UKe
楽勝に4!!この時間はさすがに人が少ない。。。

5 :日出づる処の名無し:04/04/08 00:54 ID:D9iBb6DX
>>1
現在日本国では、実質的に首相が元首の機能を果たしている。
天皇はただのお飾りだよ。

共産主義国家や封建主義国家ならともかく、
立憲民主主義国家で、民主的基盤のない人間を元首にするのはおかしいよ。

6 :日出づる処の名無し:04/04/08 00:56 ID:tIjw8TMz
早く元の日本に戻ろうぜ〜

天皇元首で何も異議なす〜〜〜

7 :日出づる処の名無し:04/04/08 00:57 ID:RF5xnOrB
>>1
--------------------------------------------------
    < 町のチンピラやクズ >

今日も今日とて威圧的な愛国心をちらつかせながら虚勢をはる。
自分の暴力や傲慢なわがままを通す為に愛国を口に出す者。
それが右翼の原点。 政治マフィア活動である。
--------------------------------------------------


8 :日出づる処の名無し:04/04/08 01:00 ID:j69M4UKe
>>7


朝鮮総連と職業サヨクのネット工作

キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━( ゚∀)ノ━(  ゚)ノ━ヽ(  )ノ━ヽ(゚  )━ヽ(∀゚ )ノ━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!




9 :日出づる処の名無し:04/04/08 01:01 ID:ogNG9wE/
イギリスは成文憲法じゃないからこんなとき当てにならんなぁ。
ベルギーとかスペインの憲法ってどうなってる?

10 :日出づる処の名無し:04/04/08 01:02 ID:RF5xnOrB
\_________________/
       O モワモワ
      o
     。  
|    △    |
|  〔(゚д゚)〕  |  
(⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒)
|⌒⌒⌒ <⌒ヽ o 。 
|      <_  ヽ。  <うわぁーー!ウヨ太郎や!!
|      o とノ ノつ
|       。 | 〜つ

                           氏ねや、新風w

11 :日出づる処の名無し:04/04/08 01:03 ID:RF5xnOrB
おおっと・・・!


12 :日出づる処の名無し:04/04/08 01:03 ID:nVb0fa2U
安里のシュートが外れた。

13 :日出づる処の名無し:04/04/08 01:06 ID:iRLc6yNZ
特集 ポイ捨て日本国憲法
・永田町改憲マップ
小林節(慶応義塾大学教授・弁護士)遠藤浩一(評論家・拓殖大学日本文化
研究所客員教授)宮崎哲弥(評論家)
・改憲・護憲の議論はもはや終り。改憲派議員の発言から今後の憲法改正論議を
先取りして図解
・ 「集団的自衛権」小賢しき“解釈護憲”
佐瀬昌盛(拓殖大学海外事情研究所所長)
・国会議員の多数が「集団的自衛権」を容認する今、内閣法制局はいつまで塹壕に籠るのか
・「積極改憲」のコストとリスク 村田晃嗣(同志壮大学助教授)
軍事力に依拠しない国際秩序はない。日本の安全保障を国際政治の観点から冷静に分析
すれば結論は明らか
・日本国憲法サン、60歳定年ですよ 細川珠生(政治ジャーナリスト)
昨今の日本の衰弱、自己中心的な若者の増加の原因は「憲法」に起因するのではないか!?

http://202.32.189.64/mag/shokun/index.htm


14 :日出づる処の名無し:04/04/08 01:08 ID:iRLc6yNZ
■■今こそ、経済制裁を! 北朝鮮に拉致された日本人・家族を救出するぞ!■■

国民大集会Y 4/30(金)16:30〜 国民大行進  4/30(金)18:30〜

主 催 北朝鮮による拉致被害者家族連絡会(代表:横田 滋)
     北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(会長:佐藤勝巳)
     北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟(会
長:平沼赳夫)
     北朝鮮に拉致された日本人を救出する地方議員の会(会長:土屋敬之)
司 会 櫻井よしこ(ジャーナリスト)
登壇者 家族会(横田滋代表他家族多数)、救う会(佐藤勝巳会長)
     議連 (平沼赳夫会長、各議員)、地方議連(土屋敬之会長)
     特定失踪者問題調査会(荒木和博代表)
ゲスト (交渉中)
     各党拉致対策本部長(安倍晋三、鳩山由紀夫、漆原良夫各議員)
     韓国拉致被害者家族会、安明進(元北朝鮮工作員)
     中山恭子・内閣府官房参与
1.国民大集会
     日 時 平成16年4月30日(金)午後4時半より6時まで(3時半開場)
     場 所 日比谷野外音楽堂(雨天決行、豪雨の場合は隣の日比谷公会堂で)
          〒100-0012千代田区日比谷公園1-3 TEL.03-3591-6388
          地下鉄日比谷駅、霞が関駅、内幸町駅徒歩3分
     参加費 無料【会場カンパ歓迎】/手話通訳あり
2.国民大行進
     日 時 平成16年4月30日(金)午後6時半より
     ★集合地 日比谷野外音楽堂前
     ※老若男女・家族連れどなたでもご参加ください
     ※係員の指示に従って整列してください
     ※特定団体を示す文字・ユニフォームは参加不可
     コース外務省・首相官邸経由麹町小学校前解散
http://www.sukuukai.jp


15 :日出づる処の名無し:04/04/08 01:11 ID:gB0Hdywc
>>1

同意。確かに9条だけが焦点になっているのはおかしいね。
はっきり元首と明記したほうがいい。もともと元首だから。
それと、靖国神社を憲法で明記したほうがいい。支那と朝鮮の
外交カードにさせないために。





16 :日出づる処の名無し:04/04/08 01:12 ID:D9iBb6DX
>>13
>昨今の日本の衰弱、自己中心的な若者の増加の原因は「憲法」に起因するのではないか!?

ていうか、日本国憲法なんて過去半世紀ほとんど利用されず、機能していなかったんじゃない?
違憲判決なんて数えるほどだし…。
ろくに利用もしないで、「役立たず」って捨てちゃうなんてもったいない。

17 :日出づる処の名無し:04/04/08 01:14 ID:RF5xnOrB
ヒットラー石原慎太郎が産経新聞で激賞の右翼団体「日本青年社」
http://www.seinensya.org/)。
http://www.seinensya.org/undo/ryodo/senkakushoto/030204isihara.htm
名誉総裁の自称有栖川識仁が偽物だとばれたのは記憶に新しいが。
またしてもやってくれました。

  <都の工事巡り恐喝、右翼団体「日本青年社」会長ら逮捕 >
警視庁組織犯罪対策部は2003年12月3日、東京都八王子市石川町、
右翼団体「日本青年社」会長・松尾和也(60)、
同市台町、同幹部・片博(55)など同団体幹部ら3人と、
同市長房町、空調設備会社元社長坂爪十郎(69)など業者3人の計6容疑者
を恐喝の疑いで逮捕した。 勿論、逮捕者の右翼男は日本人〜♪

ま、ウヨとはこういうもんだ。

18 :日出づる処の名無し:04/04/08 01:14 ID:WmTu3sgZ
愛国心に関する条項も盛り込んで欲しい

19 :日出づる処の名無し:04/04/08 01:15 ID:d5ok7EjY
>>17


朝鮮総連と職業サヨクのネット工作


キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━( ゚∀)ノ━(  ゚)ノ━ヽ(  )ノ━ヽ(゚  )━ヽ(∀゚ )ノ━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!

20 :日出づる処の名無し:04/04/08 01:15 ID:D9iBb6DX
>>18
勘弁してくれ。憲法は国が守るものであって、国民が守るものじゃないよ。

21 :日出づる処の名無し:04/04/08 01:16 ID:d5ok7EjY
>>15
同意。靖国は憲法で規定するべき。

>>18
愛国心は国民の義務に入れればいいのでは?

22 :日出づる処の名無し:04/04/08 01:17 ID:d5ok7EjY
>>20
あ、ちょっと、意味が分からないんだけど。。。
説明して!!

23 :日出づる処の名無し:04/04/08 01:20 ID:D9iBb6DX
>>21
憲法典の中に国民の義務についての規定があるのがそもそもおかしいのさ。
実際、現日本国憲法の義務規定も注意規定に過ぎないという運用がなされている。

  国民
憲法↓↑法律・命令・規則など
  国家

24 :日出づる処の名無し:04/04/08 01:31 ID:RYA3hbAp
久々の良スレでは?

25 :糞スレ認定:04/04/08 01:34 ID:IFiILm20
【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
.【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
..【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
.【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
.【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
.【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
..【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
.【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
.【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
.【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
..【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
.【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
.【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
.【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
..【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
.【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
.【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】


26 :糞スレ認定:04/04/08 01:34 ID:IFiILm20
【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
.【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
..【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
.【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
.【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
.【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
..【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
.【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
.【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
.【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
..【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
.【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
.【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
.【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
..【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
.【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】
.【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】【●】


27 :日出づる処の名無し:04/04/08 01:35 ID:xRxW8cJK
>>1
権力の無い権威

その方がいい。まだ売国奴・亡国奴・半島生物由来などが残っているうちは、
世俗の塵芥に触れて欲しくはないな。

権威ってのは、そういうもんだ。

28 :日出づる処の名無し:04/04/08 01:42 ID:IDF1Ss0z
反日カルト、ID:IFiILm20 が火病を起こしました。通報します。
アク禁になって迷惑を受ける人がいるけど止むを得ないね。

29 :日出づる処の名無し:04/04/08 01:46 ID:IFiILm20
>>28
(^Д^)ギャハ!↑みなさん、この人のレスどう思いますか♪なんてありきたりなんでしょうね♪
誰もが皆、一瞬つけてみたくなる発想のレスです♪
しかし、賢明な人はその自らの短絡的思考を野放しにする事を嫌がり、
こういうレスは控えます♪しかし、この人はしてしまったのです(^^;
「誰もが思い付くような事」を堂々と♪
この人にとってこのレスは何なのでしょうか♪
このレスをしている間にも時間は刻々と 過ぎ去っているのです♪
正にこの人のした事は「無意味」「無駄」でしかありません♪ああ・・・何ていう事でしょう(^^;ワラ
図星で泣いちゃうかも(^^;ワラ

30 :日出づる処の名無し:04/04/08 02:41 ID:WNuSTjCe
自民党案では明記してありますな
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/01252/contents/232.htm

31 :↓の内容で首相官邸に要望メールを出した:04/04/08 04:50 ID:pyHjSJYM
「占領憲法を破棄し、明治憲法を取り戻す時が来た」

神道は日本古来からの独自の伝統であり文化だ。
大東亜解放戦争(第二次世界戦争)に敗戦した後、日本はGHQによって
占領されたが、その時に神道や靖国を含めた神社は国の管理だったものを
跡形なく潰すか宗教法人にするかのどちらかを選べと迫られ、神道及び
靖国を含めた神社を残す為には宗教法人の道を選択するしかなかった。
現在、日本では憲法改正論が盛り上がっているが、そもそも今の憲法は
GHQが日本の崇高な明治憲法を勝手に取り上げた上で7日間程度で
作った占領憲法なのである。その憲法を改正するより、先人が数年間もの
歳月を費やしてお創りくださった明治憲法を正当なものとし、それを現代
に合わせて改正するのが筋である。そのように運べば、この先、総理大臣
の靖国神社 参拝に違憲との見解や政教分離云々の問題は起こらない。

32 :大陸浪人:04/04/08 08:53 ID:/gG/Ak9V
ふむ、そのとおりだ。総理大臣が靖國神社に参拝できないような憲法など無用。

33 :日出づる処の名無し:04/04/08 08:57 ID:EWkD1iKL
俺は天皇陛下は好きだし、国家元首だと思っているけど
仮に憲法改正して、国家元首を明確にした場合
どのような利点があるの?


34 :日出づる処の名無し:04/04/08 09:21 ID:q4xhyvqI
>>5
別にどう明記されてようが、日本は「立憲君主国」に違いないんだが。
ちなみに、オレ的には権力なき権威で良いと思う。
何にせよ、主な国事行為は陛下の承認の元に行われるしな。でなきゃ総理すら決まらん。(笑

ところで、日本の総理は外国訪問するとは各国の国家元首と同じ扱いを受ける。
礼砲の数とか、出迎えの式典とか。最上級のもてなし。
だが、陛下が訪問すると・・・。各国国家元首のもう一つ上の待遇を受ける。
あまり上と関係ない話だが、日本人としてちょっと誇らしいし、痛快。

35 :日出づる処の名無し:04/04/08 09:21 ID:vWaZ9dQm

今でも、元首は、天皇だよ。 ( ´,_ゝ`)プッ

36 :日出づる処の名無し:04/04/08 11:33 ID:5QrvQLcf
精神異常者は巨人ファンで皇室が大好きという話。権力に異常に執着するらしいよ。

37 :日出づる処の名無し:04/04/08 12:23 ID:DfQo0J/u
>>1
天皇なんて日本の元首にしても仕方ないだろ。
国民投票による大統領制を制定すべき。


38 :日出づる処の名無し:04/04/08 12:36 ID:LoGJ6qB3
>>37
共産主義者が最近良くそういう事を言うんだよね。
なんだか、正直に書くのが恥ずかしいらしいよ。、

39 :日出づる処の名無し:04/04/08 12:39 ID:lAvPbsJ9
>>38
そうらしいね。

でも、実際、元首なんだし。明文化したほうがいいね。

40 :日出づる処の名無し:04/04/08 13:14 ID:4x5kW8pH
>>1
同意。

9条だけに関心が行くのは間違いでしょ。

41 :日出づる処の名無し:04/04/08 13:16 ID:4x5kW8pH
>>5
民主的な基盤って何ですか?

立憲君主国をどう思いマスか? 答えてください。

42 :日出づる処の名無し:04/04/08 14:19 ID:2dO4GP2R
http://confinder.richmond.edu/
ここにいって他所の君主国の憲法をちらっとみてきたけど、
「元首」という言葉をつかって規定している国はほとんどないね。どっかにはあるかも
しれないけど。これは共和制の国でも同じみたい。
しかし、CIAのファクトブックとか各国の外務省のページとかだと、
ちゃんとchief of stateって書いてあるんだよね。
要は国際常識に無知なだけかもしれんな。
そういえば確か明治憲法には元首規定があったような。
国旗国歌のときとおなじく、馬鹿な連中が騒げば騒ぐほど、連中は不利になっていく。

43 :日出づる処の名無し:04/04/08 14:34 ID:FrasyxWs
国王は君臨すれども統治せずというのは、考えてみれば、日本では武家の時代に
なってから、実質的にそうだったな。

それはそうと、天皇を実質的な統治者にして政治的責任を負わせたくないな。
何かあったとき、天皇廃止になったりしたら大変だからね。
日本と言う国にとって天皇は不可欠。絶対になくしてはいけない。そのために、現行
憲法の「国民統合の象徴」というのは言いえて妙という感じがするのだけど。つまり
天皇がいないと日本国民は統合できない、日本が成立できないと言うことなんだね。

憲法前文とかで、天皇の存在が日本にとって不可欠であることを明記するくらいは
してもらいたいけどね。日本は天皇と日本国民で成立している世界に唯一の国であ
るみたいな。
天皇に今以上の政治的責任は負わせたくない。
責任は国民から選ばれた指導者が、天皇に代わって取るということで。

天皇は日本にとって国家元首以上の存在なのでは。

44 :日出づる処の名無し:04/04/08 16:47 ID:L1I8PNpo
>>43
政治てきな成熟度で言えば、
独裁制→二権分立→三権分立

で、これをどこからも学ぶことなく、独創的にやってしまった日本ってのは凄いんです。

権威と権力を分離する、と言うのは欧州で、やりたくてしょうがなかったけど「やれなかった」
ある種、理論的な理想論でしかなかった、と言うのに。

45 :日出づる処の名無し:04/04/08 22:55 ID:tIjw8TMz
違憲判決っつーかアメリカ憲法自体がイカレてんだから小泉の意見こそ純日本な感覚だろ

憲法作り直した瞬間に参拝は合憲だ。それか帝国憲法復活が現代に合うように改正すればいいだけ。

46 :パピヨン ◆tQ.hdNBCT2 :04/04/09 10:40 ID:cANXpRzR
イギリスの国王みたいにしたらダメなんかなあ?

47 :日出づる処の名無し:04/04/09 11:02 ID:bEHETkyU
廃止して大統領制にしろ。


48 :日出づる処の名無し:04/04/09 11:10 ID:uJPJxR8d
前に日本史板に
天皇は「土地の主」(権威者)であって「世俗の王」(権力者)では
無いと書いたらスルーされた。

ところで「陛下」とか言うより「お上」「天皇はん」のほうが
自然な畏敬を表していていいなぁ。

49 :日出づる処の名無し:04/04/09 11:43 ID:OmPVx4gp
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1023190101/483
今週号は「文革憲法=(戦後GHQ憲法)」。

でも文中から見るに「強姦憲法=(戦後GHQ憲法)」の方が良かったかも。
「強姦で出来た子でも殺すなんて可哀想By反日プロ市民」にワラタ。
満州&シナ&朝鮮&米英植民地で暴行された日本人女性のように
さっさと堕ろすべきだったのだ。

50 :日出づる処の名無し:04/04/09 12:08 ID:LWf59nhR
上げ。

51 :日出づる処の名無し:04/04/09 12:19 ID:bulAq9Ku
>>43
>天皇を実質的な統治者にして政治的責任を負わせたくない

実は明治憲法の「天皇は神聖にして侵すべからず」はそのための規定だったんだよな

52 :名無し:04/04/09 15:15 ID:7aqBZnO9
共和制がいい。国民の独立独歩、自主自立の気概が薫育される。

53 :日出づる処の名無し:04/04/09 16:12 ID:t2RUIya+
ああ、北朝鮮みたいな

北朝鮮民主主義人民“共和国”

54 :日出づる処の名無し:04/04/09 16:30 ID:8vwTqYh0
元首として明文化など100年経っても無理だからオナってればいい。
その前に、雅子鬱と家庭崩壊の危機→女帝論議ウザ→愛子おばさん女帝イヤー、と
皇室の危機は目白押しなのでそっち考えた方がいいぞ、宗教右翼の諸君は。

55 :名無し:04/04/09 16:35 ID:7aqBZnO9
北朝鮮は日本の天皇制の真似してない? そっくりさんだぞ。



56 :日出づる処の名無し:04/04/09 16:51 ID:2x8y3Cby
>>55
どこがそっくりなの?

57 :日出づる処の名無し:04/04/09 16:52 ID:z2qWrQsi
>>47
大統領制はまずいと思う
なんてったって日本人て世界で稀にみる政治意識希薄な珍種だから

「カッコイイ」とかいって小泉のポスター買ってたオバハンや
「今、日本の首相は誰?」って質問に答えられない女子高生
みてると、もう末期症状だなって思う。
大統領制の実施よりもまず政治意識高めることが先では?

58 :日出づる処の名無し:04/04/11 00:28 ID:T5vZtjtx
>>58
たしかにそだね

59 :日出づる処の名無し:04/04/25 06:13 ID:66uCQWp3
>>1

同意!!日本を救うにはそれしかない。



60 :日出づる処の名無し:04/04/28 22:39 ID:n//hcCp6
第一条 天皇は日本の国家元首である
第二条 女性天皇はこれを許可する
第三条 総理大臣は国会の決定と天皇の任命によって、これを選出される


61 :日出づる処の名無し:04/05/02 02:59 ID:iI1us17o
第5回公開憲法フォーラム 「国会議員に問う!−憲法改正の焦点と戦略−
シンポジウム 《自民党》
 平沼 赳夫氏(衆議院議員/前経済産業大臣)
 葉梨 康弘氏(衆議院議員)
《民主党》
 西岡 武夫氏(参議院議員/元文部大臣) 
 松原 仁氏(衆議院議員) 
司会/櫻井よしこ氏(ジャーナリスト)

日 時 平成16年5月3日(月・祝日) 午後1時〜3時 (予定)
会 場 銀座ブロッサム(中央会館)ホール
 〒104-0061 東京都中央区銀座2-15-6/TEL.(03)3542-8585
最寄りの交通機関
 営団地下鉄有楽町線新富町駅1番出口(中央区役所方面から)徒歩1分
 営団地下鉄日比谷線東銀座駅3・5番出口(歌舞伎座方面から)徒歩8分
 都営地下鉄浅草線東銀座駅3・5番出口 (歌舞伎座方面から)徒歩8分
 ⇒ 会場の地図はこちら
主 催 「21世紀の日本と憲法」有識者懇談会(民間憲法臨調)
参加費  1000円
http://www5e.biglobe.ne.jp/~kenporin/katudou/160503.htm

http://www5e.biglobe.ne.jp/~kenporin/



62 :日出づる処の名無し:04/05/02 04:24 ID:3Irst+zk
明治憲法を今風に緩くして使って欲しいよね。

63 :日出づる処の名無し:04/05/02 05:18 ID:9KOj6D6r
>>59
禿同!!

64 :日出づる処の名無し:04/05/02 07:41 ID:YaEye890
今でも天皇は元首で通ってますがね。国内では違うってのがいるけども。

65 :日出づる処の名無し:04/05/02 07:44 ID:p607xFVL
>今でも天皇は元首で通ってますがね。

またまた虚言癖が始まった・・・。

66 :日出づる処の名無し:04/05/02 07:56 ID:YdqyXhxy
今のままでいいんじゃない?
国外では普通に元首待遇。
国内では、嫌いな人は「元首じゃない!」と思い込む余地がある。
実に日本的で融通の利く規定だと思うが。

67 :日出づる処の名無し:04/05/02 08:07 ID:eQ4AM2Au
さっきTBSで土井たか子と中曽根康弘が、改憲について議論、
まったく話が噛み合わず、笑えた。

68 :鴨鶴 ◆v.lphitfrA :04/05/02 08:31 ID:i0FvfDC2
どいた過去が「自民党のやる改憲は改悪ニダ!」
と喚いてましたなw

69 :日出づる処の名無し:04/05/02 10:03 ID:4mA1rF8I
>>66
元首扱い?バカ言っちゃいけないぜ?
国外では、日本の総理大臣は国家元首に準ずる扱いがされる。
なぜ「準ずる」か?日本は立憲君主国であり、天皇こそ日本の君主であると
認識されてるから。本来総理はランク下なんだが、実務上の元首扱いだから仕方ない。(笑
国家元首よりワンランク上の扱いなんだな。日本の総理が元首扱いなんだから、
その上にしないとマズいからな。で、現状どの国の元首より格上だ。
礼砲の数も違えば、晩餐会のメニューから何から全てが別格。
アメリカ大統領が空港まで迎えに来るのがデフォなのも、他国元首では在りえない。

70 :日出づる処の名無し:04/05/02 14:30 ID:LiF1Dywd
ハワイ王朝史外伝 米国製憲法の奥の深さ
http://kaz1910032-hp.hp.infoseek.co.jp/120520.html 
 国王の心配はその数年後、事実となった。王国の経済を握り、閣僚の多くを占めるように
なったハオリ(米国系白人)がある日、彼らの私設軍隊ホノルル・ライフル部隊を出動させて
国王に新しい憲法に署名するように迫る。
 世に「ベオネット(銃剣下の)憲法」といわれるものだ。国王には署名を拒む力はなかった。
以下はその憲法の骨子である。
 ・国王は国家の象徴にして、国事をつかさどる。(以下略)

 『アメリカ人』はその半世紀後にも、よその国の憲法を作った。「彼らは四つの島に閉じ込め
て消滅させねばならない」とF・ルーズベルトが遺言した国である。
 作ったものは民主的で、米国の憲法よりすばらしい、と草案づくりをしたベアテ・ゴードンが
参院憲法調査会で自賛している。
 でも、あの人たちが過去に示してきた習性を考えると、今度は陰謀抜きでいいもの作りまし
たといっても、ちょっと額面通りには受け取れないような気もする。
 何より、王国を滅ぼすために書かれたハワイの憲法にその文章が酷似しているのはなぜか、
ちょっと気になる。

71 :日出づる処の名無し:04/05/02 16:16 ID:nYK8bava
いっそのこと天皇制度なんか廃止しちゃえば?
テニスの最中に逝っちゃう殿下とか、
長野に逃げちゃう妃様とか、見てて痛々しいんだけど。

72 :日出づる処の名無し:04/05/02 16:31 ID:X82L/kW8
>>71
うん。廃止しないよ。

73 :日出づる処の名無し:04/05/02 16:34 ID:uUeanGMF
廃止するためにはまず天皇制度とかいうのをつくるのが先だな

74 :日出づる処の名無し:04/05/02 17:10 ID:oUtsIbUD
新憲法が発布された...その後、戦犯が処罰されたわけだが
新憲法と東京裁判・戦犯の処刑の整合性はないと

今朝、ウヨっぽいおっさんがラジオで言ってた。


75 :|∀゚)ジィー:04/05/02 17:13 ID:bNcwnWvH
土井たか子って政治家ですか?

76 :日出づる処の名無し:04/05/02 17:50 ID:Idl0w66i
天皇が海外で元首扱いなのは
外務省が国内の議論が定まっていないにもかかわらず
宣伝してくれたおかげでありまして
その国の政府が言ってるのだからそうなのだろうそう扱おうというだけなのですな。
昔は海外の日本公館の動きなど誰もフォローしていなかったので。
で、そういった既成事実をつくっておいて逆輸入するかたちで国内の議論の論拠とするのは
マッチポンプもいいとこだ、とまあそういう話です。

77 :日出づる処の名無し:04/05/02 18:01 ID:wkHdZLd9
天皇って海外では戦犯扱いだろ。
ヒトラーにもなぞらえて罵倒されてた事もあったし。


78 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/02 18:17 ID:qTU1lyT3
国家元首というのは有機的国家論を根底にした定義付けだわな。
現代の地政学分野では、余り有益性のある意味を持つ定義とはいえない。
憲法などの最高法規で、明確に元首を規定してない国も多いというあたりに、
その無価値性が垣間見える。日本の場合、前の憲法で元首規定しているから
反動的な意味合いで元首規定をしてない、という前提から考えないと
意義のある元首論は論じられないだろう。

79 :日出づる処の名無し:04/05/02 18:18 ID:G8XS7O/C
自分馬鹿だから、間違えてたら恥ずかしいんだけど
総理大臣を任命するんだから元首なんじゃないの?
いままでそう思ってた。

80 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/02 18:35 ID:qTU1lyT3
>>79
憲法の教科書は次のように定義している。

「元首とは、対外的に国家を代表する資格を有する国家機関をいうが、天皇に対外的代表権は
与えられていないから、この意味では元首ではない。ただ、天皇は儀礼的、形式的な権能では
あるが、批准書や外交文書の認証、条約の公布、全権委任状や信任状の認証を行うから、表見
的な代表権を有するのであるから、この限りにおいて元首といって差し支えない」

掻い摘んで言えば、どちらとも取れる。

81 :日出づる処の名無し:04/05/03 00:11 ID:DUCT8T3X
1よ。天ちゃんは自由もなく、明確な権力もない。
そのままの状態で元首規定だけしてもカワイソウなだけ。
あんまり天ちゃんいじめるようなこというなよ。

82 :日出づる処の名無し:04/05/03 04:10 ID:KqQznqR7
>>74
東京裁判は国際法の範疇じゃん。
国内法である憲法と一緒くたにするとは、そのおっさん学が無いね。

83 :日出づる処の名無し:04/05/03 04:25 ID:1AXTIIYB
第5回公開憲法フォーラム 「国会議員に問う!−憲法改正の焦点と戦略−
シンポジウム 《自民党》
 平沼 赳夫氏(衆議院議員/前経済産業大臣)
 葉梨 康弘氏(衆議院議員)
《民主党》
 西岡 武夫氏(参議院議員/元文部大臣) 
 松原 仁氏(衆議院議員) 
司会/櫻井よしこ氏(ジャーナリスト)

日 時 平成16年5月3日(月・祝日) 午後1時〜3時 (予定)
会 場 銀座ブロッサム(中央会館)ホール
 〒104-0061 東京都中央区銀座2-15-6/TEL.(03)3542-8585
最寄りの交通機関
 営団地下鉄有楽町線新富町駅1番出口(中央区役所方面から)徒歩1分
 営団地下鉄日比谷線東銀座駅3・5番出口(歌舞伎座方面から)徒歩8分
 都営地下鉄浅草線東銀座駅3・5番出口 (歌舞伎座方面から)徒歩8分
 ⇒ 会場の地図はこちら
主 催 「21世紀の日本と憲法」有識者懇談会(民間憲法臨調)
参加費  1000円
http://www5e.biglobe.ne.jp/~kenporin/katudou/160503.htm

http://www5e.biglobe.ne.jp/~kenporin/



84 :日出づる処の名無し:04/05/03 04:34 ID:bp41ZAda
天皇制なんて廃止しろよ。

85 :日出づる処の名無し:04/05/03 05:19 ID:Oh9Jh+LA
>>84
理由を述べよ。www

86 :日出づる処の名無し:04/05/03 05:19 ID:cA4ZQ8Sd
多数決で弾劾けてーい!?

87 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

88 :日出づる処の名無し:04/05/03 05:21 ID:UR3/S3aJ
>>84
天皇制なんて廃止大賛成!!

天皇制なんてものは日本に無いからね。天皇制は共産党の造語だよ。

少しは賢くなったか?反日馬鹿サヨ(ゲラゲラ

89 :日出づる処の名無し:04/05/03 05:22 ID:Oh9Jh+LA


俺、ID:bp41ZAda=反日馬鹿サヨ 日本を憎みます。天皇制は差別の根元!!
毎日24時間、このスレで死にそうになるまで飯も食べ、陛下のためにオナニー
高校中退だけど、馬鹿にしないで。

      川|川 /    \|〜   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      川川  ◎---◎|〜  |  社民党と部落は不滅です。ハァハァ
      川川     3  ヽ〜< 北朝鮮はオナニー天国〜ハァハァ
      川川  ∴) A(∴)〜  \家族会ウザイ・・____________
      川川     U  /〜    慎太郎が怖い・・ ___
    _;川川     ダッラ〜   .    |  |   |\_
  /  川川   __/〜.      |  |   | |  |\つくる会も困った・・・
 /    /     | | 〜          |  |   | |  |::::|
(    (   ◎  / \_         .|  |   | |  |::::|
 \   \   /\    ̄ ̄\    |  |   | |  |::::|
  /:\   \  ドピュ ̄\っ))))〜〜|  |   | |  |::::|
 /:::  \    つ_   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|救う会と石原、コワイヨ
 |:::    \   (_3。   ̄ ̄. | ________ |
 |::::     \__/ 〜       .| | きん・しょうにち命.   |.|
 \:::   天皇制、ハンターーイ!!!


90 :日出づる処の名無し:04/05/03 05:22 ID:3VfZCdbc
改憲は法理論上不可能です。ok

91 :日出づる処の名無し:04/05/03 05:25 ID:Oh9Jh+LA

          ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ:::反日カルトID:3VfZCdbcが早く死にますように・
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/   
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、


92 :日出づる処の名無し:04/05/03 05:26 ID:3VfZCdbc
>>91
↑全力で煽ってます

93 :日出づる処の名無し:04/05/03 05:29 ID:Oh9Jh+LA
●憲法改正に83%の衆院議員が賛成…読売・アンケート 04/03/17

読売新聞社は、全衆院議員に基本政策に関するアンケート調査を実施した。
回答した議員の83%が憲法改正に賛成し、1997年と2002年に行った同様の調査の62%、
74%を大きく上回った。
消費税については、83%が将来の税率引き上げが必要と見ていることがわかった。また、連立
政権を構成する自民、公明両党の間や民主党の内部に、多くの重要政策で意見の相違が
あることも明確になった。
憲法改正の是非は、賛成が8割を超えたのに対し、反対は10%にとどまり、97年の33%、
2002年の21%から大幅に減少した。
97年、2002年の調査は全国会議員が対象で、全体では賛成が60%から71%に増え、
反対が35%から24%に減っていたが、今回の調査ではこうした傾向がさらに強まった。
政党別に見ると、自民党は96%、公明党は83%、民主党は77%が改正に賛成した。
共産、社民両党は、社民党の無回答の1人を除き、全員が反対した。「護憲」を唱える両党
が衆院選で大幅に議席を減らしたことと、民主、公明両党で改正賛成が増えたことが、改正
賛成の割合を増加させた。

戦力不保持などを定めた9条の改正の是非も聞いたところ、賛成が70%で、反対は21%
にとどまった。
憲法の改正手続きを定める国民投票法案などについては、89%が必要と考えていた。具体的な成立時期は、「できるだけ早く」と「憲法改正が具体化した時でよい」が、いずれも44%で並んだ。


94 :日出づる処の名無し:04/05/03 05:30 ID:Oh9Jh+LA
●国会議員の72%「改憲すべき」本社調査 自民、民主の意見接近
中日新聞04/02/15

http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20040215/mng_____sya_____000.shtml


95 :日出づる処の名無し:04/05/03 05:31 ID:UR3/S3aJ
朝まで生テレビ 04/01/30

『激論!今、なぜ“改憲”か?』
Q1) ズバリ!憲法改正に賛成ですか、反対ですか?

賛成 754 件 65.9 %
反対 285 件 24.9 %
そのほか 106 件 9.3 %
ご意見の総数   1145 件


96 :日出づる処の名無し:04/05/03 05:33 ID:UR3/S3aJ
●改憲容認が8割超す 憲法問題世論調査  中日新聞04/01/01

本社加盟の日本世論調査会が実施した憲法に関する世論調査によると、憲法改正
について「議論した結果、改正することがあってもよい」との回答が57%、「改正に向け
て積極的に議論すべきだ」が25%で、憲法改正の容認・積極派が合わせて80%を
超えた。 調査は昨年十二月六、七両日、面接方式で男女三千人を対象に実施。
回収率は63・4%だった。自衛隊のイラク派遣決定で憲法問題が問われている中、
改憲容認派は前回調査(二〇〇一年三月)の77%からさらに増加、改憲のハードル
は一段と低くなった形だ。 自衛隊の位置付けについても「憲法を改正し、自衛隊の
存在を明記すべきだ」が59%と、前回52%から増えた。

http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20040101/mng_____sya_____000.shtml


97 :日出づる処の名無し:04/05/03 05:54 ID:gmYTLicv
改憲に賛成といっても具体的トピックについての賛否じゃないからねぇ
各論なしに総論聞いているだけだし
どさくさに天皇元首化等キモい条項追加しようと画策してまた頓挫するんじゃないか

98 :日出づる処の名無し:04/05/03 05:58 ID:3VfZCdbc
改憲は法理論上不可能です。ok

99 :日出づる処の名無し:04/05/03 06:05 ID:m0KbhgsS
環境権とか、知る権利についてもあるからな。
てか、そっちの方が大きいかも。

100 :日出づる処の名無し:04/05/03 06:35 ID:GsbZGftb
進駐軍のえらいさんに媚びて追加した条項と
日本語になってない前文の削除きぼんぬ。

101 :日出づる処の名無し:04/05/03 06:39 ID:3VfZCdbc
>>100
それは憲法違反です。ok

102 :日出づる処の名無し:04/05/03 06:47 ID:Ynq6dn/d
>>101
koei本物か?ひさしぶりだな。

103 :日出づる処の名無し:04/05/03 06:50 ID:JkIvB7ms
憲法の読売思案、見ましたけど……………。何か変……………。
国家元首の規定がないし、第一条〜第四条なんて、現憲法の全文の丸写し。
大量破壊兵器の禁止(安全保障の章)なんて、憲法で決めること加代。

104 :日出づる処の名無し:04/05/03 07:27 ID:m0KbhgsS
>>103
本気で天皇を元首に規定できると思ってるの?

105 :日出づる処の名無し:04/05/03 07:43 ID:Ynq6dn/d
・規定できるだろう
・新聞社が今出すにしては、怖いんだろうな。

106 :日出づる処の名無し:04/05/03 07:54 ID:m0KbhgsS
ていうか元首というのは、行政機関の長なわけで
日本なら内閣総理大臣にあたるが・・・

107 :日出づる処の名無し:04/05/03 08:09 ID:JkIvB7ms
>>106
国家元首≠行政府の長な国、思いついただけで
  ドイツ、イスラエル、イギリス、インド、ベルギー、スペイン、シンガポール、マレーシア、タイ………………。
いっぱい思いつきますが、何か?


108 :日出づる処の名無し:04/05/03 08:11 ID:m0KbhgsS
>>107
辞書で調べてみてください・・・

109 :日出づる処の名無し:04/05/03 08:12 ID:JkIvB7ms
条文をざっと見たけど、何かそのまんま名項目大杉。
どっかに面白い思案があったな。
権利義務云々は憲法で決めるようなことではなく、憲法は国のシステムそのものをきちんと規定するにとどめるべきだ、
ってかいてあったな。
どこだっけ。

110 :日出づる処の名無し:04/05/03 08:21 ID:JkIvB7ms
>>108
そんなに言うんだったら。
大辞林(三省堂)より。
 げんしゅ 1 【元首】

  (1)一国の首長。

  (2)国際法上、外部に向かって国家を代表する資格をもつ国家機関。君主国では君主、共和国では大統領。日本では旧憲法下の天皇、現行憲法には規定がない。

国際法上の代表と言うだけで、何も行政府の長である必要はない。
実務責任者(この場合行政府の長)と代表(元首)が別なのは、普通の組織でもままあることでは?

111 :日出づる処の名無し:04/05/03 08:29 ID:m0KbhgsS
>>110
元首を辞書で調べてみてください。

112 :日出づる処の名無し:04/05/03 08:30 ID:m0KbhgsS
>>110
違った。首長を調べてみてください

113 :日出づる処の名無し:04/05/03 08:31 ID:Ynq6dn/d
使う辞書によって見解が違うのかな?

114 :日出づる処の名無し:04/05/03 08:31 ID:m0KbhgsS
>>113
いえ、ほとんど同じだと思います。

115 :日出づる処の名無し:04/05/03 08:41 ID:JkIvB7ms
ほれ。
  しゅちょう ―ちやう 2 0 【首長】

   (1)上に立って集団や団体を支配・統率する人。かしら。

   (2)行政組織における独任制の長官。内閣総理大臣や、地方公共団体の長。
     「―選挙」

   (3)クウェート・カタール・オマーンなど、二〇世紀後半にイギリスの保護下から独立したアラビア半島東岸のイスラム諸国の君主。

   (4)「酋長」に同じ。

同じく三省堂大辞林。

で、元首=首長、と言う論法でしょうか?
でも、私が先に挙げた、行政府の長≠国家元首な国については如何します?
特に議院内閣制の国の場合、元首≠行政府の長が普通だと思うんだが。

116 :日出づる処の名無し:04/05/03 08:49 ID:Ynq6dn/d
どの番号の組み合わせを拾うかによって印象が・・

117 :日出づる処の名無し:04/05/03 08:56 ID:JkIvB7ms
一国の首長、と言うが、果たして『行政組織における独任制の長官』と言う意味が適当か?
より具体的な、国際法上国家を代表するもの、と言う方が適切では。
こちらは単語の解釈が入り込む余地があるまい。

118 :日出づる処の名無し:04/05/03 09:00 ID:JkIvB7ms
と、口調がきつかったですね。
ごめんなさい。

119 :日出づる処の名無し:04/05/03 09:29 ID:m0KbhgsS
>>115
>でも、私が先に挙げた、行政府の長≠国家元首な国については如何します?
ドイツに関しては、元首である大統領の権限が形式化してるのは、
独裁を恐れてるからでしょう。実際の行政権は首相が持ってますよね。

イスラエルは、首相公選制でしょ。

イギリスの元首は国王ですよね。政治活動もしていますし、
議会と対立したりもしています。象徴とは言い難い大きな権力を持ってますし、
実際に国を動かしてますよね。
憲法のないイギリスには「慣習法」という特殊な法系で成り立ってるし。

そのほかの国についてはちょっと知りません。
それに、各国で事情が異なると思うので、ひとくくりにはできないと思いますが。


120 :日出づる処の名無し:04/05/03 09:44 ID:Ynq6dn/d
漏れは、>>117 でいいと思うよ。
各国事情が異なってもあてはまる。

121 :日出づる処の名無し:04/05/03 09:46 ID:Ynq6dn/d
行政府の長は各国いろいろで否定も肯定もできないけど
国家の代表はあてはまると思うから。

122 :日出づる処の名無し:04/05/03 11:52 ID:sLXLVBUv
マッカーサー三原則に「天皇を国家元首にする」というのがあるのに憲法にその規定がないのは何故なの?

123 :日出づる処の名無し:04/05/03 15:18 ID:JkIvB7ms
よく寝た………。

>>119
ひとくくりに出来ないからこそ、元首=行政府の長という解釈がおかしいんでは。
あ、後イスラエルは首相公選制だけど、大統領はいますよ。お間違えなく。

この話題はいろんなスレで議論され尽くしていると思うんだが………今更の感が強い。

124 :日出づる処の名無し:04/05/03 16:06 ID:GJzMAsVr
■2004/05/03 (月) 平和憲法という言葉の放棄が重要。誰のための憲法か?
朝日新聞もさすがに改憲は避けられないという前提を受け入れる方向にシフトする
ようだが、そこで注意しないと、憲法原理主義者はしたたたかに罠を仕掛けて来るか
らだ。

http://www4.diary.ne.jp/user/401628/


125 :日出づる処の名無し:04/05/03 18:38 ID:Cgnx0wsH
>>120
同意。

126 :市民派護憲教師 ◆T6GtpROr0s :04/05/03 18:40 ID:759WHVFv
平和憲法は日本国民が望んだ自主憲法です

127 :市民派護憲教師 ◆T6GtpROr0s :04/05/03 18:41 ID:759WHVFv
sage

128 :日出づる処の名無し:04/05/03 18:53 ID:qnHhS/V6
>>122
こんな時代遅れがまだ生きているんだ。つーか、日本人じゃないな。ww

129 :日出づる処の名無し:04/05/03 19:00 ID:hlmJEXtt
>>122
マッカーサーの部下が嫌がったんじゃないの?
「王制打倒!」な人たちだったろうから。

130 :日出づる処の名無し:04/05/03 19:08 ID:ftsTpkHN
>>125
なに?王制打倒って?  ゲラゲラ

131 :日出づる処の名無し:04/05/03 19:26 ID:0Msplfek
天皇は、日本の象徴でいいじゃん。

万が一、政治体制が大きく変化したときに、
権威である皇室が、権力もろとも滅びちまったらかなわん。
あくまでも、権力からは独立した存在として、
皇室制度を維持すべきだ。

権威と権力の分立は、
日本の特色っつーことで(あ、一応、タイもか)・・・。

戦争に負けようが、革命が起きようが、
皇室は存続の方向で一つ、なにとぞ。

132 :日出づる処の名無し:04/05/03 20:32 ID:KqQznqR7
>>131
だったらいっそのこと皇室を国家制度から外して
宗教法人として民営化しちゃえば?

133 :日出づる処の名無し:04/05/03 20:45 ID:hlmJEXtt
>>132
国家から切り離すと政治権力が権威化する。
また、国家による制御をともなわない権威が存在することは危険でもある

134 :日出づる処の名無し:04/05/03 21:02 ID:Ynq6dn/d
                _                         ∧_∧
               ̄   ̄  .                >>132  (´Д`;)
        . '            ヽ
       /                                    //
      /                                  //
           ,-( ヽ         i               /
    /       メ、ヽ ヽ          |               /
          /  ヽl  |        |            /
        /    // /        !          ,
       /∧_∧// /
     / ( ゚∀/ /
    /   γ    /         /
  θ     ヘ    |        /
         )   |       ,
         /     |
         /  ヘ   |   /
        i  / |  |  /  /   , '    _/  |l
       /  /   |  |    し'   /      / ̄/
      /  /.  /  |       (   _   /  /   〃,
     (  /   /  l  と と )  て ̄          /

135 :日出づる処の名無し:04/05/03 22:33 ID:ZcEsh++Y
>>134
good job!!!

136 :日出づる処の名無し:04/05/04 01:26 ID:iyT9ME/j
自民党の憲法調査会の会議録
議題:「天皇」、「改正」、「最高法規」について
http://www.jimin.jp/jimin/kenpou/detail12.html

どうなんのかね。馬鹿がごちゃごちゃうるさいから元首でいいと思うけどね。


137 :103:04/05/04 01:52 ID:SehWqZoc
>>136
同意。
憲法に明文規定がないから云々て言ってるんだから、曲解の余地を与えない方が良い。


138 :日出づる処の名無し:04/05/04 02:11 ID:V9vLc4xQ
実質的に天皇には法的な権威や権力が皆無なこと
形式的にも沿革的にも元首と区別されるかたちで象徴と規定されてること
歴史的に無条件降伏は国体の変更と評価されていること
また天皇制はありえないチョンボを招いたこと

等々から天皇は元首ではないとするのが通説

139 :日出づる処の名無し:04/05/04 02:16 ID:S9flrrV2
>>138
なに、これ。知障?

おいおいおいおい、2chって、どの板のどのスレに行っても馬鹿サヨしか
いないの?まともな反論がないなぁ。

140 :日出づる処の名無し:04/05/04 02:20 ID:V9vLc4xQ
まあいくら改憲議論をしても
天皇がらみのイデオロギー条項を入れようと画策した段階で
実のある議論も全てパーなわけで
保守傍流や宗教右翼は日本のガンだよ実際。

141 :日出づる処の名無し:04/05/04 02:26 ID:V9vLc4xQ
そんで極東では現実社会で相手にされない
宗教右翼や>>139のような基地外が朝から晩まで張りついて
妄想を撒き散らすわけだ。


142 :日出づる処の名無し:04/05/04 02:32 ID:dt/x2Xkm
>>141

おまえの書きこみも妄想だよw

143 :日出づる処の名無し:04/05/04 02:46 ID:fcRxGo84
特定の権威機関が存在してるから、
国がバラけないで、単一の権力を維持できてるんじゃん。
誰かが勝手に自分の権力を承認、なんてのはゴメンだわな。

まあ、日本をバラしたい人には邪魔なんだろうけど。

・・・でもまあ、天皇が元首である必要はないと思うよ。
むしろ、象徴のほうが良いと思う。
国旗、国歌、天皇は、日本を表す三種の神器です。w

144 :日出づる処の名無し:04/05/04 02:50 ID:V9vLc4xQ
権威もないんですよ残念ながら。
一連の国事行為は単なる飾りと表現されるのはそのため。

145 :日出づる処の名無し:04/05/04 02:53 ID:fcRxGo84
天皇の権威は、日本の文化であって、
法律だの思想だのとは関係無い。

神の名において大統領になる国でも、
「お前たちの神に権威は無い」とか言ってごらん。

146 :日出づる処の名無し:04/05/04 02:59 ID:V9vLc4xQ
文化ではなく明治期の急造天皇制の遺産ですよ
価値観がばらけた現在に天皇がいるから国がばらけないというのは妄想

つーか憲法のスレですよ馬鹿ウヨさぁん?

147 :日出づる処の名無し:04/05/04 03:01 ID:V9vLc4xQ
ちなみに明治期の急造天皇制は
国をてっとりばやくまとめる意義は有していましたが
結果として軍部独走というありえないチョンボを招いたわけで
制度としては欠陥品でもありました。

148 :日出づる処の名無し:04/05/04 03:02 ID:fcRxGo84
タイにおいては、革命軍も王室を尊重してたね。

政府と革命軍が戦っても、そのおかげで、
政府が二つできて国が分裂したりもせず、
半島みたいに、見苦しい殺し合いを演じずに済んだ。

素晴らしい仕組みだと思わないか?w

149 :日出づる処の名無し:04/05/04 03:05 ID:V9vLc4xQ
半島みたいに、見苦しい殺し合いを演じずに済んだのは
アメリカが日本に共産主義の防波堤の役割を与え優遇したから。
維新が実質内戦であったことをお忘れなく。

150 :日出づる処の名無し:04/05/04 03:08 ID:V9vLc4xQ
結局、天皇に法的権威はなく
文化的な権威という側面も現在では無視して構わないわけです。
右翼の恐喝のネタにはなるでしょうが。

151 :日出づる処の名無し:04/05/04 03:09 ID:fcRxGo84
そうそう、あの明治憲法ね。

あれは、大正時代あたりに、
きちんと改正しておくべきだったと、
俺も思うよ。

あの憲法は、
まだまだ体制が未熟なうちにつくったから、
緊急事態には「天皇の名前」を使って、
超越的に対処可能な工夫がしてあった。

まあ、いわばプログラムのメンテに備えて、
バックドアを仕掛けてあったわけだわな。
だから、それを作ったエンジニアたちが居なくなったら、
その細工が悪いほうに働いて、暴走を許すことになっちまった。

やっぱり憲法も、必要に応じて、
きちんとメンテするべきだわな。

152 :日出づる処の名無し:04/05/04 03:12 ID:V9vLc4xQ
はい、そしてメンテをしようといくら改憲議論をしても
天皇がらみのイデオロギー条項を入れようと画策した段階で
実のある議論も全てパーなわけで
保守傍流や宗教右翼は日本のガンだよ実際。

153 :日出づる処の名無し:04/05/04 03:13 ID:fcRxGo84
>>149

・・・あの、
>>148 は、タイの話なんだけど・・・。

154 :日出づる処の名無し:04/05/04 03:19 ID:V9vLc4xQ
それに大正期って作ってすぐですよ。
運用を深化すべき時期でもあります。
ところが大正デモクラシーの影響は深化どころか暴走を生んだわけで
明治憲法の急造神権天皇制が制度的にとんでもないバグ内在していたと
いえるでしょう。

>>153
諸国によって事情も違います。
タイの例とひいて天皇制のメリットを根拠つけようという意図ではないのですか?

155 :日出づる処の名無し:04/05/04 03:20 ID:V9vLc4xQ
繰り返しますが半島みたいに、見苦しい殺し合いを演じずに済んだのは
アメリカが日本に共産主義の防波堤の役割を与え優遇したから。
維新が実質内戦であったことをお忘れなく。

156 :日出づる処の名無し:04/05/04 03:21 ID:V9vLc4xQ
なお元首論では
実質的に天皇には法的な権威や権力が皆無なこと
形式的にも沿革的にも元首と区別されるかたちで象徴と規定されてること
歴史的に無条件降伏は国体の変更と評価されていること
また天皇制はありえないチョンボを招いたこと

等々から天皇は元首ではないとするのが通説です


157 :日出づる処の名無し:04/05/04 03:22 ID:F07ZZm06
>>148
冷戦で分裂した半島とは一緒にできんだろ

158 :日出づる処の名無し:04/05/04 03:28 ID:fcRxGo84
>>155

・・・?

維新と、アメリカは、
関係ないと思うけど・・・。

というか、あなた、誰?
日本に住んでる?

159 :日出づる処の名無し:04/05/04 03:29 ID:V9vLc4xQ
また、明治期を遡って江戸期をみると
天皇がいるにも関わらず諸国にアイデンティティはばらけていました。
封建社会として安定を見たのは名実ともに統治権力であった幕府の軍事力と
パワーバランス維持の巧妙さによるものであります。
予期せぬパラメーターである諸外国の軍事的脅威により
幕府が崩壊したことが裏付けでもあります。

まあ戦国期以前ではいうまでもないわけで。

160 :日出づる処の名無し:04/05/04 03:31 ID:V9vLc4xQ
>>158
はい?
天皇がいようといまいと内戦で見苦しい殺し合いは行うという
例ですよ。余りに馬鹿で議論になりませんね。
在日認定が出たようなので寝ましょうか。

161 :日出づる処の名無し:04/05/04 03:33 ID:V9vLc4xQ
なお維新が泥沼にならなかったのは
単に支配階級の主導権争いだったからであって
それ以上のものではないでしょう。

162 :日出づる処の名無し:04/05/04 03:34 ID:fcRxGo84
いや、維新に関しては、
タイのクーデターの例とも共通点はあるけど。

敗戦後の日本で、内戦が起きる理屈が分からない。
ごめん、最近、なんか変な話を聞いたもんで。w

163 :日出づる処の名無し:04/05/04 03:40 ID:fcRxGo84
・・・あー、誤解させちゃって、
気を悪くしたかな・・・。

いや、ごめんね。
なんか、本当かどうか知らないけど、
北朝鮮の人が、北朝鮮からインターネット経由で、
あちこちの掲示板に出入りしてるとか・・・。

ちょっと、イデオロギー的に「天皇制」を否定したりとかするんで・・・。

でも、それ、
皇室制度に異常なほど執着するウヨと、
どっこいどっこいに見えるよ。

164 :日出づる処の名無し:04/05/04 03:51 ID:J2qfAuog
つーか天皇って歴史上ほとんどで象徴みたいなもんなんだけど。
権力握ったことなんてほとんどないだろ、いつの時代も権威だけの存在。
天皇制に反対してるヤツは日本の権威をどこに持っていこうとしてるのかねえ。

    も し か し て 大 作 く ん ?(w


165 :日出づる処の名無し:04/05/04 04:01 ID:fcRxGo84
・・・つか、やっぱ、単なる文化だよねぇ。

権威ってのは、法律で決まるもんじゃないし、
文化が無意味とか言い出したら、
最終的には、生きてる意味まで否定することになっちゃう。

つか・・・、
池田さんの人って、
ああいう感じなの?

わたしゃまた、急に、もしや北の人なんじゃないかって気がして、
ちょっと不安にかられたというか、あせったんですけど・・・。w

166 :日出づる処の名無し:04/05/04 04:29 ID:U84CTvpl
憲法スレで通説ぶつヤツも痛いな。
通説では自衛隊も違憲だが当然現実社会では相手にはされない。
通説なんてその程度。

167 :日出づる処の名無し:04/05/04 04:52 ID:F07ZZm06
>>166
>通説では自衛隊も違憲だが
そんな通説もう5年前に消え失せた

168 :日出づる処の名無し:04/05/04 05:10 ID:SehWqZoc
通説通説って言うけど、どこの社会での通説ですか??

169 :日出づる処の名無し:04/05/04 05:20 ID:9jABRE0h
(  ゚Д゚)⊃旦 < 茶飲め

170 :日出づる処の名無し:04/05/04 05:38 ID:bjZFHYZu
>>1
もともと元首でつね
諸外国の意見



おわリ

171 :日出づる処の名無し:04/05/04 06:21 ID:BgnLSron
天皇が海外で元首扱いなのは
外務省が国内の議論が定まっていないにもかかわらず
宣伝してくれたおかげでありまして
その国の政府が言ってるのだからそうなのだろうそう扱おうというだけなのですな。
昔は海外の日本公館の動きなど誰もフォローしていなかったので。
で、そういった既成事実をつくっておいて逆輸入するかたちで国内の議論の論拠とするのは
マッチポンプもいいとこだ、とまあそういう話です。

172 :日出づる処の名無し:04/05/04 07:53 ID:SehWqZoc
あの、宣伝と言いますけど、何か外交文書を示して頂けませんか??
示して頂ければこちらで調べますので。公開されている文書でかまいません。
宣伝したという主張をなさっている以上、裏付けがありますよね。

憲法上外交使節を接受する仕事を負っているのは天皇ですよね。
で、外交関係に関するウィーン条約によりますと、『大使は相手国の元首に対して派遣される』とあります。
外交使節を接受すると言うことは、それつまり元首の仕事では。
大体、派遣先の元首宛の信任状を天皇が受け取るのに、それが元首じゃないって議論は、そもそも成り立たないでしょう。
以上をまとめますと、現行憲法でも、国の統合の象徴(これ自体元首でなきゃ何なの?と思うんですが私は)との文句だけではなく、
仕事内容でも天皇は元首である、と間接的に規定しています。
で、外務省が宣伝した、と言ってるけど、外交使節を接受すること、は憲法に定められた国事行為ですよね。
これを一意的にやる人が対外的な代表者、といえるのに、わざわざ宣伝する意味って何ですか?

173 :日出づる処の名無し:04/05/04 08:26 ID:QLlOslCw
●国会における議論(第113 回国会・S63.10.11 参議院・内閣委員会)
○政府委員(大出峻郎・内閣法制局第一部長) ただいまの御質問は、天
皇は元首であるかどうかということに関連しての御質問かと思いますが、
4
現行憲法上におきましては元首とは何かを定めた規定はないわけでありま
す。元首の概念につきましては、学問上法学上はいろいろな考え方がある
ようでございます。したがいまして、天皇が元首であるかどうかというこ
とは、要するに元首の定義いかんに帰する問題であるというふうに考えて
おるわけであります。
 かつてのように元首とは内治、外交のすべてを通じて国を代表し行政権
を掌握をしている、そういう存在であるという定義によりますならば、現
行憲法のもとにおきましては天皇は元首ではないということになろうと思
います。
 しかし、今日では、実質的な国家統治の大権を持たれなくても国家にお
けるいわゆるヘッドの地位にある者を元首と見るなどのそういう見解もあ
るわけでありまして、このような定義によりますならば、天皇は国の象徴
であり、さらにごく一部ではございますが外交関係において国を代表する
面を持っておられるわけでありますから、現行憲法のもとにおきましても
そういうような考え方をもとにして元首であるというふうに言っても差し
支えないというふうに考えておるわけであります。
 このような趣旨につきましては、昭和48 年6 月13 日の参議院本会議に
おきまして田中内閣総理大臣が答弁され、また昭和48 年6 月28 日の参議
院内閣委員会におきまして当時の内閣法制局長官がそれぞれ答弁をしてい
るところであります。


174 :日出づる処の名無し:04/05/04 08:29 ID:QLlOslCw
○政府委員(大出峻郎君) 憲法7 条の国事行為の中には、主として外交
関係に関する国事行為として掲げられておりますのはただいま申し上げま
した第9 号の「外国の大使及び公使を接受すること。」ということのほかに、
全権委任状とか我が国の大使、公使の信任状の認証、それから批准書、そ
の他の外交文書の認証というようなことを掲げておるわけであります。
 このうち、憲法7 条9 号の「外国の大使及び公使を接受すること。」とい
うのは、国事行為として、先ほども申し上げましたように、我が国に駐在
するために派遣される外国の大使、公使を接受をされるのでございますか
ら、この点は、形式的儀礼的にではございますけれども天皇がこの点にお
いて国を代表する面を有しておられる、こういうことであろうかと思いま
す。
 それに対しまして、全権委任状あるいは我が国の大使、公使の信任状の
発出というのは、これはもともと内閣の権限に属することでございます。
天皇はこれを認証されるだけでございます。また、批准書、その他の外交
文書の作成も、これは内閣の権限に属することでございます。天皇はこれ
を認証されるだけでございます。そういう意味におきましては、先ほど申
し上げましたような意味での外交関係において国を代表する面を有してい
るとは言いにくいのではないかというふうに理解をいたしております。


175 :日出づる処の名無し:04/05/04 08:30 ID:QLlOslCw
○政府委員(大出峻郎君) 先ほども申し上げましたように、内治、外交
のすべてを通じて国を代表し行政権を掌握している存在である、こういう
定義によりますならば、現行憲法のもとにおきまして天皇は元首ではない
というふうに申し上げたわけであります。
 と同時に、先ほど元首に関連をして、天皇はごく一部ではございますけ
れども外交関係において国を代表する面を有するということを申し上げた
わけでございますが、憲法7 条におきましてはその第九号におきまして「外
国の大使及び公使を接受すること。」と規定されておるわけであります。天
皇はこの規定により、したがいまして内閣の助言と承認に基づいてでござ
いますが、国事行為として、我が国に駐在するために派遣される外国の大
使、公使の接受をされているのでございますが、これは、外交面において
形式的儀礼的にではございますけれども国を代表する面を有しているとい
うふうに解されるわけであります。


176 :日出づる処の名無し:04/05/04 08:40 ID:QLlOslCw
よーするニダ。

日本の元首は、ほぼ首相、一部天皇。 でFA。

177 :日出づる処の名無し:04/05/04 08:51 ID:1fatFIjp
>>171
ウソをつかないように。戦前から一貫して日本の元首は天皇として
海外では扱われてる。

178 :日出づる処の名無し:04/05/04 08:51 ID:SehWqZoc
>>173-175
昨日の議論の戻るかな。
古い意味での元首(行政権を掌握しているもの)では、天皇≠元首だが、対外的に国を代表するもの、という意味では天皇=元首となるわけだ。
議院内閣制をとる国では、行政府の長の同意の下に儀礼上の国家元首がいる、という政体は多いわけだから。
で、内閣法制局によると、天皇=元首と考えて差し支えない、となる。

この玉虫色の状態を直せ、と私は昨日から逝っているわけです。
仕事内容を見る限り、明らかに元首の仕事をしており、立憲君主国なんだが、敗戦後左巻きが強かった関係で曖昧にしていた。
そろそろちゃんとしましょう、っておもうんだが。

179 :日出づる処の名無し:04/05/04 08:55 ID:SehWqZoc
>>176
つ〜かさ、元首は儀礼上の役目がメインな訳で。
儀礼上対外的な代表を務めるのが天皇なんだから、元首は天皇って事でFAでしょう。

>>177
戦後の話だから、『戦後憲法に規定がないのに元首として扱われていたのは………』という前置きがあれば、ひょっとしたら嘘じゃないかも知れないよ。
だから>>171に文書を示せって言ったんだけど、スルーされるかな??(w

180 :日出づる処の名無し :04/05/04 09:05 ID:4WROB1Lm
国名が「日本国」というのもイクナイ
だれが見ても立憲君主国なのだからそれに見合う国名にすべし。

日本帝国(大はつけない、拡大膨張指向があるととられるので)
日本皇国(対外的にはエンペラー"皇帝"だからこれがいいのだが右翼団体名みたい)

181 :日出づる処の名無し:04/05/04 09:07 ID:SehWqZoc
とりあえず改憲しやすい環境を作る事から始めませんか。国号はまあ目標の一つとしても。
10年に一度、必ず改憲を是非を国会で議論する規定を設けるとか。

182 :日出づる処の名無し:04/05/04 09:25 ID:QLlOslCw
>178

政府委員(高島益郎君) いま先生が申しましたのは、憲法第七条によ
る国事行為につきましていろいろお話があったわけでございまするけれど
も、私ども、国家を代表する機能という点からとらえますと、一番重要な
のは、やはり行政権の主体としての内閣の仕事、こういう点に重点がある
というふうに考えますので、そういう点から申しまして、非常に重要な国
家を代表する機能という点において、天皇はいわゆる一般的にいいます元
首の性格をお持ちでない、むしろ象徴という点に重点があるというふうに
考えております。


183 :日出づる処の名無し:04/05/04 09:36 ID:QLlOslCw
※なお、制定時、憲法草案が貴族院で審議されたさい、一部の議員から、天皇
に元首の資格を与えようとの提案がなされたが、賛成が得られなかった。例え
ば、次のような議論がなされている(貴族院帝国憲法改正案特別委員会9.11)。
○山田三良君 ……この意味に於て私はどうしても天皇は日本国の元首であ
る。そうして国民統合の象徴である。斯う云う風に第1 条を改められたいと云
うことを切に望む者であります。併しこれが色んな深き理由もあるのでありま
しょうが、政府は衆議院に於ても又本院に於きましても、この点に付きまして
は断乎としてこの文字を御変えになる考えがないようでありますから、この上
は私は強いてこれを主張する訳ではありませぬが、ただ最後に国務大臣、何と
かしてこれを御考え下さるだけの雅量を御持ちになることを切に希望すると云
うだけであります。
○国務大臣(金森徳次郎君) 仰せの趣旨は能く了解を致しましたが、元首と
云う言葉を使いたいという希望は、衆議院に於ても実は可なり強かったのであ
ります。……要するに元首と申しまする言葉は、常識的に申しますれば、国の
所謂主権者であるとか、或いは少なくとも行政の首長であるとか云うような意
味でなければ、元首と云う言葉は恐らく意味をなさないものと思っております。
だからこの元首と云う言葉を使いまして、縦んばそれに前後の関係で法律学的
に色々緻密な説明を加えたり、条文の規定を工夫致しまして、特殊な、意味の
ない主権者とか行政の首長とか云う、特殊の意味のない言葉なりと制限を致し
ましても、成る程法律家にはそれで以て満足を得ることが出来ましょうが、…
…国民はこの憲法に定まって居る天皇の御地位を、必要以上に権力的に考える
虞が十分あろうと思います。……象徴と云う言葉には左様な悪い連想がないの
であります。……」


184 :日出づる処の名無し:04/05/04 09:58 ID:1pG6m37Q
天皇は日本国の元首であり
国事行為は国民の信任を得た内閣総理大臣が行う。
それの任命を国家及び国民の代表たる日本国天皇が任命するという
条文を作るのになにか問題でもあるのかな?


185 :日出づる処の名無し:04/05/04 10:03 ID:F07ZZm06
>>184
今とどう違うんだ?

186 :日出づる処の名無し:04/05/04 10:04 ID:SehWqZoc
定義の問題でしょうに。
儀礼上必要ないのであれば、なんで外交文書等が天皇の認証事項になっているんでしょうか。
認証を拒む権限はない、事は問題にならないと考えます。
旧憲法かでも天皇の行為は主管の国務大臣の輔弼を必要としたし、文書においては主管の国務大臣の副書を要した。
さらに、上奏されてきた案件に対し、裁可しないことについては規定すらない。
裁可しないことは憲法違反であるとすら見なされていたと読んだことがあります。

同じ議事録から引っ張ってきますが、天皇が一定の意味において元首である、事は国会の議論でも出てきていますよね。
私は実権を伴った意味で、天皇が元首である、とは一度も言ってないでしょ。
国の違いはあれ、国家元首が行政権を掌握している必要はない。
儀礼上において国家元首として内外から認識されているのが現在の状態です。
明文法と習慣法は同じ重みを持ちますし、日本の国家元首は習慣法において天皇である、となるのでは。

187 :日出づる処の名無し:04/05/04 10:09 ID:SehWqZoc
古い意味での元首(主権者、統治の最高責任者)と、より広く、対外的に国を代表すると言う意味の元首。
この二つを混ぜないで欲しいな。前者の意味で取るなら天皇は元首ではない。後者の意味で取るなら、天皇は元首。

そして、世界環境を見るに、後者の定義による元首も少なからず存在する。
なんで前者の定義にこだわる?

………連投スマソ。

188 :日出づる処の名無し:04/05/04 10:18 ID:F07ZZm06
つまり、形骸化された元首を元首と呼ぶかどうかだな。

189 :日出づる処の名無し:04/05/04 10:26 ID:O69kWz38
憲法のド頭で国家の象徴と断言してるんだから、法的な権威だと思うのだが。

190 :日出づる処の名無し:04/05/04 10:28 ID:qwCjyetf
ですな。
確かオーストラリアも、国家元首は女王陛下の代行として総督がいるのではなかったっけ?
天皇を元首としても、別に国際常識に反するわけでもなさそうだけど。

191 :日出づる処の名無し:04/05/04 10:42 ID:F07ZZm06
>>190
イギリス国王は、形骸化されてるとは言い難いからなあ。
オーストラリアも総督が首相を解任したりしてるし。

192 :日出づる処の名無し:04/05/04 11:00 ID:QLlOslCw
176 :日出づる処の名無し :04/05/04 08:40 ID:QLlOslCw
よーするニダ。

日本の元首は、ほぼ首相、一部天皇。 でFA。




193 :日出づる処の名無し:04/05/04 11:02 ID:QLlOslCw
つか、元首が2人居ていいのかな。

首相は元首。
天皇は象徴。

でFA? 

194 :日出づる処の名無し:04/05/04 11:15 ID:SehWqZoc
元首ってのは対外的なお仕事だから、対外的に代表する天皇が元首、の方が良いんでは
大体、首相は天皇が任命するんだぞ、形式的には。

元首が実権を持っている必要はない、と何回この板でこの議論を見ただろうか……………。

195 :日出づる処の名無し:04/05/04 11:21 ID:Yd73gxNT
天皇の扱いは「君臨すれども統治せず」でいいじゃん。
実務は内閣総理「大臣」が中心になって行えばいいじゃん。

・・・なんだ、まったく問題ないじゃん♪


196 :日出づる処の名無し:04/05/04 11:36 ID:1pG6m37Q
まあ要は、今のままのことをただ憲法にいれて明文化しようとするだけなのに
何故か強く反対する人がいるってことの不思議ですね。


197 :日出づる処の名無し:04/05/04 12:00 ID:JHknim9h
>>196
今のままだったら成文化する必要も無いじゃん、
って事じゃないかな。

198 :日出づる処の名無し:04/05/04 12:07 ID:aaSBiwlG
元首=統治の最高責任者と言う古い常識から抜け出せないのは、
頭の中身が70年代から一歩も成長してないコミーでFA?

199 :日出づる処の名無し:04/05/04 12:11 ID:qwCjyetf
>197
「明文化されてないから元首ではない」と主張する人達がいるからでしょ。
国旗国歌法の成立経緯と同じようなもんだ。

200 :日出づる処の名無し:04/05/04 12:15 ID:QLlOslCw
天皇の扱いは「君臨すれども統治せず」でいいじゃん。    → 象徴
実務は内閣総理「大臣」が中心になって行えばいいじゃん。 → 元首

201 :日出づる処の名無し:04/05/04 12:16 ID:oxgFsdkR
だから、形式的にも憲法上も首相を「任命」している天皇が元首でない
わけがないと何度言ったら。

白痴なのですか?

202 :日出づる処の名無し:04/05/04 12:31 ID:QLlOslCw
○外国の見方テコに
 1973年(昭和48年)6月、田中角栄首相(当時)は元首論について次の
ような国会答弁をした。
 「元首である天皇にお目にかかりたい、拝謁(はいえつ)を願いたい、
という申し入れがございますので、外国人は日本の天皇を元首と考えておる。
憲法上も元首ではないというような規定はないわけですし、国民の統合の
象徴として代表者であるという意味でそういう二段構えでいうと、その意味
では元首といって一向問題はない」
 元首か否かの国内規定の問題は棚上げし、外国からの見方をテコに元首的
要素を積極的に認めようとする見解だ。政府は新憲法を決めた46年の国会で
天皇元首論について「現状の新しき国民思想とは、ぴったりあたらないでは
ないか」(金森徳次郎国務相)としていることからみれば、見解がかなり変
化していることがわかる。
 外交的に使い分けようとする政府答弁は、昨年9月22日に英国大衆紙2紙の
故陛下に関する報道について抗議した中で、外務省が天皇を「わが国の元首
(ソブリン)」との表現を使ったことにも表れ、国会でも論議を呼んだ。
外務省は「天皇は伝統的な元首の概念にあてはまらないが、外国の大公使の
接受など元首の役割を努めており、外国も天皇を実質的に元首扱いしている」
というのだ。
 だが、外交的には元首のようにみえる天皇が必ずしも、そう振る舞えない
場合があるという。国賓などに対する歓迎行事のうち、自衛隊の儀杖
(ぎじょう)隊が行う栄誉礼に立ち会われる場合だ。儀杖隊の「捧げ銃
(ささげつつ)」を受けるため国賓が受礼台に立っている間も、天皇はもと
の位置のままだ。「象徴である天皇は自衛隊に対する指揮・命令権を持って
いないため、国賓とともに栄誉礼を受けることが出来ないから」
(外務省幹部)とされる。
 


203 :日出づる処の名無し:04/05/04 12:50 ID:U84CTvpl
国家の長(元首)−天皇
├行政府の長−−首相
├立法府の長−−国会議長
└司法府の長−−最高裁長官

つーか元首なんてそもそも対外的な代物ですけど。

204 :日出づる処の名無し:04/05/04 13:02 ID:QLlOslCw
国家の象徴(元首X)−天皇
├行政府の長−−首相
├立法府の長−−国会議長
└司法府の長−−最高裁長官

205 :日出づる処の名無し:04/05/04 13:06 ID:1fatFIjp
たとえばネパール国王だって憲法には「象徴」と明記されているが
国際的には間違いなく元首。

206 :日出づる処の名無し:04/05/04 13:20 ID:FkUFJg1l
象徴でいいよ
生臭くなると、天皇制そのものが いつか潰される結果になる。
戦争放棄は、放棄していいけど


207 :日出づる処の名無し:04/05/04 13:20 ID:3jEoCwH+
天皇は元首と明確化を/まず国の在り方を論じよ
駒澤大学副学長 竹花 光範氏


 国際法上、主権国家の場合はその国家を外に向かって代表する国家機関というものが必要になってくる。
一言で言えば大使、公使の接受権を有する機関ということだ。そのような機関が実は元首だ。
国内的にどういう権能を有するかということは特に問題ではない。現に各国の憲法を調べてみても、
元首とされている機関はいずれもこの接受権を持っている。

 日本国憲法の場合も、第七条九号に天皇の国事行為の一つとして大使・公使を接受するとある。
現在でも天皇は日本国の元首だということが言えるわけだが、そのように憲法を読まない人たちが少なくない。



 ――国の元首が誰か解釈が分かれるような例は海外にないのでは。

 ないだろう。そこだけ取り上げてもいかに日本国憲法がおかしな憲法かということだ。

http://www.worldtimes.co.jp/special2/kaiken/040405.html

208 :日出づる処の名無し:04/05/04 13:26 ID:FkUFJg1l
新興のわけの分らない思想には象徴天皇制が一番防御力が強い
元首にこだわっている奴らは、腹に悪いものを持っている奴らで
天皇制潰しの奴らとペアを組んでいる

209 :日出づる処の名無し:04/05/04 13:51 ID:fcRxGo84
・・・最近も継続の可否について国民投票とかあったらしいけど、
オーストラリアの元首って、英国王(女王陛下)だよね。

あと、昔の中国なんかも(実質は)皇帝が朝貢国の元首だったし、
昔のヨーロッパでは、ローマ法王が権威機関だった、のかな?

そう考えると、権威機関と国は、
必ずしも一致しないような気がする。

肝心なのは、権力機関に対して正当性と実効性を与える機能のほうで、
これは法的根拠云々以前に、慣習としての役割というか、
単純に言えば「文化」なわけだから、結局、伝統を残すか、
それとも廃止してしまうか、それだけの話なんじゃないかな。

元首でも象徴でも、役割は変わらないんだから、言葉の違いだけだと思う。

210 :日出づる処の名無し:04/05/04 14:01 ID:J2qfAuog
>>208
カルト信仰の連中にとっては天皇の存在が一番気に喰わないのよ。
だから必死に中傷したり廃止を訴えたりする。

なにせ自分たちの教祖様が最高権威になれないんだから(w

211 :日出づる処の名無し:04/05/04 14:13 ID:J2qfAuog
権威と権力の分散構造は日本人の知恵だと思う。
1600年以上も前からやってるんだから大したもんだよ。

時の権力者なんて幾らでも倒せばいいのよ。
権力がどんなに入れ替わっても、日本国の権威は揺るぎなく継続される。
それは日本国の継続性の証でもある。

権威というものは人を盲目にさせるものだからね。
宗教見れば分かること。 信仰というものに理屈は通じない。

権威と権力の集中は一番危険だね。
大統領なんてのは非常に危険な制度なんだが、まあ一応ブレーキもあるから辛うじて機能してる。

212 :日出づる処の名無し:04/05/04 14:15 ID:F07ZZm06
>>211
大統領の強い権限は行政権だけなんだが・・・

213 :日出づる処の名無し:04/05/04 14:58 ID:SehWqZoc
よく寝た………・。
完全に昼夜がひっくり返ってるよ。明後日から仕事なのに。

214 :日出づる処の名無し:04/05/04 15:02 ID:fcRxGo84
・・・大統領って、実質、
選挙によって選ばれる独裁者だよな。

世論が納得すれば、いくらでも暴走できちゃうあたりが、
なんとも、おっかないのな。

215 :日出づる処の名無し:04/05/04 15:05 ID:JHknim9h
>>214
でも議会の反感を買って、弾劾されたりするけどね。

216 :日出づる処の名無し:04/05/04 15:12 ID:RzjkLwDW
>>214
世論が納得すれば暴走してもいいわけで…
何も仕事しない、世論も納得しないではだめだな。

>>215
しかし、一部の地域から投票されているにすぎない議会なんかあっけなく敗北したけどね。
韓国の政治制度はこと大統領制に関しては見事だね。


217 :日出づる処の名無し:04/05/04 15:21 ID:F07ZZm06
>>214
大統領は大きな権限を持って実行に移せる代わりに、
その後に司法や国民によってその判断が正しかったのか
審判される。ちょうど今、9・11テロの対応が審判されてるように。
それに大統領は議会を解散できないし、大統領に立法権もない。

>>215
議会は大統領を解任できないが・・・
違法行為を犯さない限りは。

218 :日出づる処の名無し:04/05/04 16:11 ID:/yuYAd0f
元首のようなもの

219 :日出づる処の名無し:04/05/04 16:23 ID:koPtYA46
天皇が元首でもいいが、政治的権利は一切与えるべきではない。


220 :日出づる処の名無し:04/05/04 16:45 ID:b8M8MjiU
元首であり主権者

いい加減国民主権・主権在民なんて嘘っぱちは止め……られんだろーな当分

221 :日出づる処の名無し:04/05/04 16:50 ID:U84CTvpl
米英で言えば大統領も首相も独裁性では同程度ですよ。
大統領は議会とは別個に選ばれ、その一身で執行権を行使出来る代わりに
議会との協調を強いられ、必要な法律の制定がままならないことがままある。
首相は議会内の多数派から選ばれるので議会との協調はそもそも必要ないし
必要な法律の制定を妨げるモノはない。
その代わり執行権は分掌なので政府内での協調を強いられる。
まぁ、英国議会政党の統制力は強いのでそれがあまり表に出ることはないけど。

222 :日出づる処の名無し:04/05/04 16:53 ID:U84CTvpl
天皇陛下が主権者なんてのも虚妄だよ。
陛下と言えども歴史と法の下にあるのだから
至上至尊なのは歴史と法。
仮に「主権」なんて概念を設定する必要があるなら
主権を持つのは歴史と法。
個人的には暴虐な主権概念自体嫌い。

223 :日出づる処の名無し:04/05/04 16:58 ID:xq/oNZ/4
>>220
普通選挙をなくせということ?



224 :日出づる処の名無し:04/05/04 17:07 ID:b8M8MjiU
>>222-223
主権者とは「例外状態について決定を下す者」 カール・シュミット

これ以外の納得のいく定義ありましたらぜひ教えてクダサイ

225 :日出づる処の名無し:04/05/04 17:13 ID:JHknim9h
>>224
主権って多義的な概念だと思うけど、とりあえずこれなんかどう?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%BB%E6%A8%A9

226 :日出づる処の名無し:04/05/04 17:15 ID:U84CTvpl
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%BB%E6%A8%A9 とか。他力で済ませてスマンが。

227 :日出づる処の名無し:04/05/04 17:16 ID:U84CTvpl
マルカブリですな。恵方はどっちだ。

228 :日出づる処の名無し:04/05/04 17:19 ID:F07ZZm06
>>222
その法を作るのは?

229 :日出づる処の名無し:04/05/04 17:26 ID:U84CTvpl
作成のは立法府、監査は司法府。

230 :日出づる処の名無し:04/05/04 17:32 ID:b8M8MjiU
>>225-226
ばーっと読んでみましたけど
>日本法における「主権」
これって他の例と違い平和時(占領下?w)の「主権(とかなんとか)」でしょ

>日本においては、実定法上「主権」という概念が頻出し、しかも、それらが異なる意味で用いられているために、混乱の原因となっている。
『ウィキペディア (Wikipedia) 』 も「国民主権」なんて嘘っぱちと言外で認めているのかな(まさかねw


231 :日出づる処の名無し:04/05/04 17:35 ID:vbp9QXr1
天皇と軍隊を直結させたい。

232 :日出づる処の名無し:04/05/04 17:46 ID:JHknim9h
>>230
違うだろ。多義的な主権概念を3つに整理しているだけ。


233 :日出づる処の名無し:04/05/04 17:49 ID:U84CTvpl
主権も元首と同じで対外的には意味があるけど
対内的には大した意味はないモノだろう。

234 :日出づる処の名無し:04/05/04 17:59 ID:b8M8MjiU
>>233
その通りでしょうね 平時の国の中だけなら何が主権者を僭称しても
でも問題は「例外状態」
そーならないことを祈るのみなのかな 嗚呼

235 :日出づる処の名無し:04/05/04 18:06 ID:U84CTvpl
>>231
陛下の軍隊になってしまったら批判がしずらくなっちまうでしょうが。
軍隊も所詮官僚機構なんだから常に評価と監視と批判が必要。
だいたい日本の伝統で言えば軍権は時の政府や幕府が握るモノなの。
それを陛下御自らなんて‥。それは八百年以上前に止めた制度だよ。

236 :日出づる処の名無し:04/05/04 18:31 ID:tpdzL/YB
軍権は握りたかったけど握れなかっただけじゃん。


237 :日出づる処の名無し:04/05/04 18:41 ID:U84CTvpl
それがどうしたというのかね。
こんな歴史の積み重ねが法の支配を
より強固で確かなものにしていくんだよ。
英国名誉革命辺りと対比させて考えてみたまい。

238 :日出づる処の名無し:04/05/04 18:47 ID:F07ZZm06
>>237
開き直るなよ

239 :日出づる処の名無し:04/05/04 18:58 ID:tpdzL/YB
うん確かに見苦しいな

240 :日出づる処の名無し:04/05/04 19:09 ID:U84CTvpl
日本は昔から制限君主だったって話だけど理解出来ないならまぁ仕方ない。

241 :日出づる処の名無し:04/05/04 19:13 ID:tpdzL/YB
なりたくてそうなったわけではないのでは?という指摘ですよ。
>それは八百年以上前に止めた制度
なんか自主的に止めたようなニュアンスなのでww。

242 :日出づる処の名無し:04/05/04 19:17 ID:w9BZ7Xmq
日本の政治家なってのは無知で強欲な百姓どもが利権で選んでる。
そんなのよりも天皇が実権を持って政治をしたほうがいいな。
戦争だって軍部が天皇を無視したからアメと開戦しちゃったわけで
天皇に逆らったら死刑ぐらいの権限を与えればうまくいくと思うな。

243 :日出づる処の名無し:04/05/04 19:18 ID:tpdzL/YB
つまり明治憲法は糞だ!という主張でしょうね
結論的には納得しますが

244 :日出づる処の名無し:04/05/04 19:20 ID:U84CTvpl
止めた主体が「天皇が」ではなく「日本が」なのですよ。
まぁ、日本語拙ねぇぞと言われればその通りか知らんですが。

245 :日出づる処の名無し:04/05/04 19:23 ID:RV/L7CRT
アメリカが押し付けたものは無条件に廃棄するのであれば「天皇制は日本占領
のために必要」という理屈でねじ込んだ第1章も白紙を前提に考え直すべき
だというのが正当な改憲論だろうね。

敗戦から60年経ってようやく日本人も天皇制の呪縛から解かれつつある。一部の
宗教チックな人たちの自尊心のために一家族を皇居に縛り付けておくのは人間と
して許されることじゃない。「天皇万歳」を叫ぶ人が最も天皇の人権を軽んじて
いる現状をもっと真剣に考えてもいいんじゃないかな。



246 :日出づる処の名無し:04/05/04 19:25 ID:tpdzL/YB
>>244
「日本」は選択しませんよ。
近畿地方の大名や有力豪族の綱引きのなかで
そのような形態に落ち着いたことまでは同意しますが。
多分「日本」は国民国家的な意味でつかっているのでしょうから。


247 :日出づる処の名無し:04/05/04 19:27 ID:U84CTvpl
無条件破棄=原状回復=大日本帝国憲法の復活だろ。
普通に論理的な思考が出来るなら分かるはずだが。

248 :日出づる処の名無し:04/05/04 19:28 ID:tpdzL/YB
国民国家を擬制できる基盤が全くありませんもの。

249 :日出づる処の名無し:04/05/04 19:30 ID:U84CTvpl
>>246
私は近現代と前近代を分けませんので。

250 :日出づる処の名無し:04/05/04 19:31 ID:tpdzL/YB
実は日本国憲法は明治憲法より歴史が長いんじゃありません?
そのなかで積み重ねられてきた解釈運用を捨てることは
伝統を捨てることと同義でしょう。

251 :日出づる処の名無し:04/05/04 19:31 ID:U84CTvpl
主権概念自体に否定的な人間に国民国家云々と言われましても。

252 :日出づる処の名無し:04/05/04 19:34 ID:tpdzL/YB
>>249
国民国家を擬制できる基盤が全くないのに
「日本」を勝手に僭称するのですか?
傲慢な原理主義者のようですね。


253 :日出づる処の名無し:04/05/04 19:34 ID:F07ZZm06
>>249
だから開き直るなよ

254 :日出づる処の名無し:04/05/04 19:34 ID:U84CTvpl
>>250
俺は保守を自称してますけど明治憲法を絶対視してはいませんよ。
運用に関して言えば現行憲法もそんな悪くない。まぁ、条文は最悪ですが。

255 :日出づる処の名無し:04/05/04 19:36 ID:U84CTvpl
>>252
日本の国号自体は1300年以上前から使われてます。

256 :日出づる処の名無し:04/05/04 19:43 ID:tpdzL/YB
>>255
括弧つきでの「日本」ですからそれと意味は違うでしょう。
>止めた主体が「天皇が」ではなく「日本が」なのですよ
政府の名前という意味なのですか?

言い出したのはあなたですよ?

257 :日出づる処の名無し:04/05/04 19:46 ID:tpdzL/YB
時の政府が制度をやめた、
つーか追い込まれて軍権を手放したわけですが
それはいかなる意味でも単なる歴史的一事実に過ぎません。
伝統とは無縁のものです。

258 :日出づる処の名無し:04/05/04 19:49 ID:tpdzL/YB
巷にあふれる天皇とは無縁の言説を自ら消化せずに
無理に天皇マンセーと組み合せて使おうとするから無理があるんですよ。

259 :日出づる処の名無し:04/05/04 19:50 ID:U84CTvpl
何に突っ掛かってきてるのかよく分からんけど
「日本は八百年以上前に権威と権力を分離した」
ってのと同じ用法での「日本」だよ。

260 :日出づる処の名無し:04/05/04 19:51 ID:U84CTvpl
なんか英国の大憲章辺りから説明しないと理解出来なさそうな子だなぁ。メンドいのでやってやらんけど。

261 :日出づる処の名無し:04/05/04 19:52 ID:tpdzL/YB
また開き直りですね

262 :日出づる処の名無し:04/05/04 19:53 ID:U84CTvpl
まぁ、伝統ってそんな風に出来てくもんだから。
理解したくないならそれはそれで。

263 :日出づる処の名無し:04/05/04 19:56 ID:tpdzL/YB
中世を少し勉強してみれば
権威は(権力も)かなりの部分重層的で
天皇はその権威の一部をになってるだけでしかないのですけどね。

264 :日出づる処の名無し:04/05/04 20:00 ID:tpdzL/YB
江戸期になると名実ともに権威も権力も幕府に集中していますし。
幕末の内戦で天皇の旗印は力をもちましたが
それ以前に幕府による権威回復、
すなわち諸外国からの開国圧力を勅許の不存在を理由にのらくらかわす、
ことを経てのものです。

265 :日出づる処の名無し:04/05/04 20:05 ID:tpdzL/YB
まあ、滅び去った皇国史観の残滓なのでしょう。
頭悪すぎだとおもわれます。

266 :日出づる処の名無し:04/05/04 20:12 ID:U84CTvpl
もう終わり?、葵紋・菊紋・桐紋の話でもしてくれるかと思ってたよ。
日本史板行って官位官職のお話でも聞いておいで。

267 :日出づる処の名無し:04/05/04 20:14 ID:tpdzL/YB
嫌だね

268 :日出づる処の名無し:04/05/04 20:16 ID:tpdzL/YB
さて、馬鹿は放っておいて元首の話に戻りましょうか。

※なお、制定時、憲法草案が貴族院で審議されたさい、一部の議員から、天皇
に元首の資格を与えようとの提案がなされたが、賛成が得られなかった。例え
ば、次のような議論がなされている(貴族院帝国憲法改正案特別委員会9.11)。
○山田三良君 ……この意味に於て私はどうしても天皇は日本国の元首であ
る。そうして国民統合の象徴である。斯う云う風に第1 条を改められたいと云
うことを切に望む者であります。併しこれが色んな深き理由もあるのでありま
しょうが、政府は衆議院に於ても又本院に於きましても、この点に付きまして
は断乎としてこの文字を御変えになる考えがないようでありますから、この上
は私は強いてこれを主張する訳ではありませぬが、ただ最後に国務大臣、何と
かしてこれを御考え下さるだけの雅量を御持ちになることを切に希望すると云
うだけであります。
○国務大臣(金森徳次郎君) 仰せの趣旨は能く了解を致しましたが、元首と
云う言葉を使いたいという希望は、衆議院に於ても実は可なり強かったのであ
ります。……要するに元首と申しまする言葉は、常識的に申しますれば、国の
所謂主権者であるとか、或いは少なくとも行政の首長であるとか云うような意
味でなければ、元首と云う言葉は恐らく意味をなさないものと思っております。
だからこの元首と云う言葉を使いまして、縦んばそれに前後の関係で法律学的
に色々緻密な説明を加えたり、条文の規定を工夫致しまして、特殊な、意味の
ない主権者とか行政の首長とか云う、特殊の意味のない言葉なりと制限を致し
ましても、成る程法律家にはそれで以て満足を得ることが出来ましょうが、…
…国民はこの憲法に定まって居る天皇の御地位を、必要以上に権力的に考える
虞が十分あろうと思います。……象徴と云う言葉には左様な悪い連想がないの
であります。……」


269 :日出づる処の名無し:04/05/04 20:16 ID:tpdzL/YB
○政府委員(大出峻郎君) 先ほども申し上げましたように、内治、外交
のすべてを通じて国を代表し行政権を掌握している存在である、こういう
定義によりますならば、現行憲法のもとにおきまして天皇は元首ではない
というふうに申し上げたわけであります。
 と同時に、先ほど元首に関連をして、天皇はごく一部ではございますけ
れども外交関係において国を代表する面を有するということを申し上げた
わけでございますが、憲法7 条におきましてはその第九号におきまして「外
国の大使及び公使を接受すること。」と規定されておるわけであります。天
皇はこの規定により、したがいまして内閣の助言と承認に基づいてでござ
いますが、国事行為として、我が国に駐在するために派遣される外国の大
使、公使の接受をされているのでございますが、これは、外交面において
形式的儀礼的にではございますけれども国を代表する面を有しているとい
うふうに解されるわけであります。

270 :日出づる処の名無し:04/05/04 20:17 ID:U84CTvpl
現実には維新の辺りで天皇の権威が「思い出された」わけだろ。
ちょうど英国の憲法のように。まぁ、多少歪な形でだけど。

271 :日出づる処の名無し:04/05/04 20:22 ID:tpdzL/YB
諸外国にたいする言い訳に使っていたら
足元すくわれたのでしょうね

272 :日出づる処の名無し:04/05/04 20:22 ID:U84CTvpl
諦め悪いなぁ。
国内的に元首がいなければならない理由は特にない。
元首ってのは対外的な国家の代表者で外交上の代物。
端的に言えば接受権者。

273 :日出づる処の名無し:04/05/04 20:26 ID:tpdzL/YB
何言ってるんですかね。
これだから原理主義者は。
定義段階で争いの上の方に山ほど紹介されていますよ。
議論は定まっていないのが現実です。

274 :日出づる処の名無し:04/05/04 20:27 ID:U84CTvpl
>>267
まぁ、そうだろうな。天皇が名目上どんな役割を千年以上
続けてきたか説明されちゃったら終わりだもんね。

275 :日出づる処の名無し:04/05/04 20:27 ID:tpdzL/YB
まあ接授「権」も天皇にはないわけですが。

276 :日出づる処の名無し:04/05/04 20:28 ID:U84CTvpl
>>273
オーケーオーケー、それで宮澤なんちゃらのカビの生えた元首定義でも聞かせてくれるわけだね?

277 :日出づる処の名無し:04/05/04 20:31 ID:tpdzL/YB
日本会議やそこらの誰も相手にしてない二流学者よりは
宮沢先生の方がまだww

278 :日出づる処の名無し:04/05/04 20:32 ID:tpdzL/YB
ちなみに宮沢を引いてきたことないけど
誰か挙げてました?

279 :日出づる処の名無し:04/05/04 20:34 ID:AYy/AZez
昔から、大日本帝国は、天皇が統治することになっているのだ.

280 :日出づる処の名無し:04/05/04 20:35 ID:F07ZZm06
>>270
さっきからやたら英国にこだわるな

281 :日出づる処の名無し:04/05/04 20:38 ID:tpdzL/YB
専門なのか
授業でならったばかりなのか
たまたま本でも読んで記憶に新しいか
まあそんなとこでしょう

282 :日出づる処の名無し:04/05/04 20:42 ID:U84CTvpl
「日本」で「元首」の「定義」っつーたら「宮澤」の爺さんが普通出てくるでしょうが。
まして天皇を元首ではないと言い張る人間だったらなおのこと。タダの先読みよ。
恥ずかしがらずに、今更だけど、出してきて良いよ?

283 :日出づる処の名無し:04/05/04 20:47 ID:tpdzL/YB
また開き直りですかw

284 :日出づる処の名無し:04/05/04 20:50 ID:6BjnDbqM
>>283
開き直りはオマエ

285 :日出づる処の名無し:04/05/04 20:51 ID:F07ZZm06
>>282
そういうあなたには、もちろん英国以外の知識があるんでしょうなあ。
帝国憲法制作の際に参考にされた
神聖ローマ帝国の帝政と日本の天皇制の対比について、
ぜひ解説していただきたいものですなあ。

286 :日出づる処の名無し:04/05/04 20:54 ID:U84CTvpl
ホントの事を言えば上の方で出てた「古い意味」とか「古い常識」ってのは
宮澤説のことを指しているのだろうと考えたので出しただけ。

287 :日出づる処の名無し:04/05/04 21:07 ID:U84CTvpl
神聖ローマ帝国ではなくドイツ帝国。
更に言えば主に参考にされたのはプロイセン邦のそれ。

解説はメンドいのでやらんけど質問でもあれば説明はするかもしれない。
まぁ、質問者のレベルがこれでは望み薄だろうけど。

288 :日出づる処の名無し:04/05/04 21:20 ID:Q9pPZOuZ
何か、リアルに詭弁のガイドラインを見ている気分何ですが(w

289 :日出づる処の名無し:04/05/04 21:27 ID:F07ZZm06
>>287
ドイツ帝国というのは第二帝国のことですね。
神聖ローマ帝国も参考にされているんですがねえ。
ホーエンシュタウフェン朝やハプスブルク朝などが。

そんなことより、俺は神聖ローマ帝国の帝政と日本の天皇制についての対比を
解説してほしいんですが。
イギリスと比べるより、興味深いと思いますけど。
あなたさっきから「メンドいので」ばっかですね。
その割には粘着ですが。

290 :日出づる処の名無し:04/05/04 21:32 ID:J2qfAuog
>イギリス
>出典: フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia) 』

>グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国(グレートブリテン および きたアイルランド れんごうおうこく)、
>通称イギリスまたは英国は、西ヨーロッパの北海に位置する国。単に連合王国 (UK) ともいう。

>日本での「イギリス」という呼び名は、オランダ語のEngelschまたはポルトガル語のInglesから来ており、元々は
>イングランドを表す言葉である。


グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国

イギリスの正式な国号初めて知ったよ(w

291 :日出づる処の名無し:04/05/04 21:39 ID:U84CTvpl
>>289
シュタイン辺りなら神聖ローマ帝国とかも概説してくれそうかもな。
参考の度合いならバイエルンやベルギーなんかの方が高いと思うけどね。

まぁ、なんにせよ。語りたいなら止めないから一人でやんなよ。俺は結構。

292 :日出づる処の名無し:04/05/04 22:44 ID:F07ZZm06
>>291
じゃあ質問を変えます。
あなたは神聖ローマ帝国の帝政と日本の天皇制についての対比を
解説できるんですか?できないんですか?

293 :日出づる処の名無し:04/05/04 23:12 ID:vQRZwIUc
いっそのこと共和制なんてどうよ

294 :日出づる処の名無し:04/05/04 23:30 ID:Fe1FJI3F
>>293
いいんじゃね? 天皇がいなくなれば極東板もウヨサヨの掛け合い漫才みたいな
罵倒もなくなるからね。

295 :日出づる処の名無し:04/05/04 23:31 ID:J2qfAuog
>>293
>立憲君主制
>出典: フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia) 』

>立憲君主制 (りっけんくんしゅせい) とは、世襲あるいは選挙制の君主を元首とする
>君主制をとるが、君主がもつ権力が憲法によって制限されている政体をいう。

>イギリスが代表的な例となる。日本の政体も立憲君主制の一例であるとされることが
>多い。しかし、日本国憲法上、天皇は国政に関する権能を全く有さず、したがって、君
>主の権力が憲法に制限されているという状態にはなく、憲法は全くの共和制を採用し
>ているとする憲法学説も存在する。                    ^^^^^^^^^^^^^^^
                                            ↑という見方もあるようです(w

296 :日出づる処の名無し:04/05/04 23:59 ID:fbw4wsjO
>天皇は国政に関する権能を全く有さず

天皇には任命権もあるし国事行為もできる。
これを形式的なものと考えるかどうかによるが。

これらの権限を天皇が拒否した事は現在までないが、
例えば司法・立法・行政が「民主主義国家としては異常な状態」に陥った場合、
最後に国民を守る安全装置となる拠り所になる。

共和制になると、この安全装置がなくなるか弱くなるわけでさ。
だから王制は廃止しても、大統領と首相の居る国なんかザラにあるんだよ。

297 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/05 00:05 ID:zsOpSRX7
安全装置として存在してるんじゃなくて、
制度的にやらせることを絞り込んだら、国政に権能を持たない立場になっただけだろ。
象徴天皇なんていてもいなくても大して効果はかわんねえよ。

298 :日出づる処の名無し:04/05/05 00:14 ID:ToncvbAj
むしろ、法律の「ねじ曲がった解釈」を禁止する方法は無いものか?
と切実に思う。その後じゃないのか?憲法に手を付けるのは。

どう、何を書こうとサヨは「論理のアソビ=法律論争」である限り、
なんでも腐らせるぞ?

299 :日出づる処の名無し:04/05/05 00:20 ID:uKAAXSiU
>>297
憲法の6条と7条が機能しないで「大した効果は変わらない」というなら
誰が成り変わるんでしょうね。

300 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/05 00:25 ID:zsOpSRX7
>>299
任命権と国事行為は内閣の助言と承認が必要な、形式でしかねえぜ。
天皇じゃなくてもかまわねえだろ。国旗に向かって任命儀式でもしておきゃ
コトは足りるわな。いてもいなくても何の影響もないぜ。

301 :日出づる処の名無し:04/05/05 01:09 ID:EPzTw8tq
日本の場合、日の丸=天皇=神道=文化みたいなとこあるからね。
これが日本の権威じゃない?

アメリカの場合、星条旗とキリスト教に権威を求めてる。

人間が人間である限り、理屈ではない権威の力も借りなければ1つに
纏まれないんだろう。

天皇は安全弁だよ。
麻原だの大作だの魑魅魍魎の類が権威を掴まないようにするためのね。


302 :日出づる処の名無し:04/05/05 03:16 ID:weknPrKz
天皇を勝手に元首に決めたら、陛下の基本的人権を侵害するだろう。
本人の承諾なしで生活を縛ってはいけない。不法監禁や言論の自由
が奪われ、人間性が損なわれる。ここは、ひとつ、陛下のご希望を
じっくりとお聞きすべきじゃないか?

303 :日出づる処の名無し:04/05/05 05:01 ID:t2d4UMlF
>>150
知障?

304 :日出づる処の名無し:04/05/05 05:01 ID:t2d4UMlF
>>161
時代遅れのキチガイは消えろ!!



> なお維新が泥沼にならなかったのは
> 単に支配階級の主導権争いだったからであって
> それ以上のものではないでしょう。


305 :日出づる処の名無し:04/05/05 05:04 ID:t2d4UMlF
>>302
なんでこういうキチガイが湧くの?  面白いね。

天皇のお力は偉大だね。馬鹿サヨ、糞サヨ、厨房、キチガイ。。。。
色々なものがつれる。

306 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/05 12:44 ID:rIbcZyFY
>>301

>日本の場合、日の丸=天皇=神道=文化みたいなとこあるからね。
そう単純でもねえだろ。天皇ですら佛教や道教の影響を受けてるし、
儒教の影響は其れ以上に強いぜ。神道っつても土着の神道と
佛教・道教・儒教の集合体だわな。

>アメリカの場合、星条旗とキリスト教に権威を求めてる。
これは間違いだわな。アメは星条旗と大統領に権威を求める国だぜ。
移民を容易に受けいるれ国だから、特定宗教に偏った権威はNG。
強いて言えばカソリック文化の影響は強いがな。

>天皇は安全弁だよ。
そんな考えは、天皇信者だけ。天皇にそんな力はねえな。

307 :日出づる処の名無し:04/05/05 13:25 ID:EPzTw8tq
↑日教組教育の被害者がここに1人(w

308 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/05 14:45 ID:EG+JfKOD
>>307
そんな煽りは痛くも痒くもねえぜ。
悔しかったらちゃんと反論してみ。

309 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/05 15:08 ID:EG+JfKOD
ちょいと>>306に書き間違いがあるんで修正するわ。

>強いて言えばカソリック文化の影響は強いがな。
これは間違い。アメの場合プロテスタントだな。人口の内のおよそ半分が
プロテスタントだ。ケネディが大統領になったときは、初のカソリックの
大統領として話題になった程だから、プロテスタントがいかに根付いているか
良く分かる。ネオコン連中のキリスト教原理主義とは、もちろんプロテスタントの
原理主義という意味だ。

310 :日出づる処の名無し:04/05/05 15:43 ID:Z1E+u5KE
民主党の鳩山由紀夫前代表は4日、長野県軽井沢町で同氏を中心としたグループの
研修会を開き、天皇制と国民主権に関する分野で独自の憲法改正試案を発表した。

それによると、現行憲法では「日本国の象徴であり日本国民統合の象徴」とされている
天皇の地位について、国民主権と併記する形で「国民統合の象徴である天皇を元首と
する民主主義国家」と明記することを提案。鳩山氏は「国民主権と天皇を象徴元首と
する規定の併存は矛盾しない」と説明した。

試案ではまた、皇位の継承について「皇統に属する男子又は女子が継承する」と、
女子の皇位継承権を初めて明記。国賓の接遇や外国訪問を天皇の国事行為として
追加することも求めた。 

(時事通信)[5月4日19時2分更新]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040504-00000645-jij-pol

【天皇は元首、女子にも皇位継承権】 民主・鳩山氏が改憲試案第2弾
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1083665425/
【政治】天皇は元首、女子にも皇位継承権、民主・鳩山氏が改憲試案第2弾★2
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1083704609/


311 :日出づる処の名無し:04/05/05 15:59 ID:EPzTw8tq
>>308
反論もへったくれも神道が仏教の影響を受けてたからどうだっての?
神道にも様々な流派があるし、別にどの宗教でも同じことよ。
強いて言うなら、儒教なんかより、仏教の影響の方が大きいよ。
=日本の文化になる神道は大別して多神教の方だろうね。
つーか国家神道のような一神教的な教義? は神道としては異端な方だろうね。

それとアメは法的云々は別にして正真正銘キリスト教国であり、当然キリスト教に権威を求めます。
日本のような政教分離原理主義は、世界的には極めて例外。
別にキリスト教に権威を求めても、政教分離に反しないし、信仰の自由も犯しません。
日本の原理主義が特殊なだけ。

それと天皇信者なんて存在しないよ。 文化なんだから信者なんて表現がおかしいね。
初詣に行くのが神道信者だと言っているに等しい。
全くのナンセンス(w

むしろ天皇信者と表現してる方が、他信仰の信者なんじゃないの?
実際に、天皇=神道=文化に反発してるのって、キリスト教や一部仏教、大作教やら共産主義も宗教だし。
そんなのばっかり(w

312 :311:04/05/05 16:02 ID:EPzTw8tq
付け加えるなら、文化になってしまってるのは最強の権威なのだよ。
これほど強力な権威は他に存在しない。

313 :日出づる処の名無し:04/05/05 16:08 ID:pSFGQZ7S
強力な権威(プ
目をさまして現実を見ろ

皇室ご一行様★アンチ編★Part48
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/ms/1083460485/


314 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/05 16:12 ID:EG+JfKOD
>>311
>国家神道のような一神教的な教義? は神道としては異端な方だろうね。
それが分かってるなら、ど〜して天皇=神道=日本となるんだよ。
神道は土着宗教に佛教や道教を取り込んで今に至ってるもんだろ。それを神仏分離をして、
なおかつヒエラキーを持たせたのが国家神道と呼ばれる社格制度だぜ。

>アメは法的云々は別にして正真正銘キリスト教国であり、
だからプロテスタント文化だと逝ってるじゃん。アメの政教分離の考えは、
レモンテスト裁判やアーリントン墓地などに見られるよ〜に、国と宗教による一切の接点を
認めないというものじゃねえからな。むしろおフランスの方が厳しいんだよ。
カソリックの悪政に嫌悪感を持ってるから、出来る限り排除する方向に考える。

>初詣に行くのが神道信者だと言っているに等しい。
初詣に逝く香具師が、天皇を自覚してるか?神仏ごっちゃにした日本人の宗教観からすれば
天皇が神道の親玉なんて考えは、明治以降の浅い歴史しかねえんだぜ。

315 :日出づる処の名無し:04/05/05 16:14 ID:EPzTw8tq
>>313
そうだね。 ↓寝ぼけてないで現実を見ろ(w

【君臨すれど統治せず】「象徴天皇」支持86%、過去最高に あさぴー世論調査
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1040546582/
【君臨すれど統治せず】「象徴天皇」支持86%、過去最高に あさぴー世論調査 の2
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1040558352/
ソース
http://www.asahi.com/national/update/1222/013.html

 朝日新聞社が今月初めに実施した全国世論調査(面接)で、天皇制について聞いたところ、
「象徴でよい」と答えた人が86%にのぼった。前回97年の82%から増え、過去最高となった。
 天皇制を「廃止する方がよい」は8%、「権威を今より高める方がよい」は4%だった。

 「今の皇室に親しみを持っている」は56%、「持っていない」が36%。高齢層や女性で親近
感が強い。

※あのアカヒの調査でさえ86+4=90%だもんね(w

316 :日出づる処の名無し:04/05/05 16:15 ID:pSFGQZ7S
なお文化ではないですね
明治期以降に作られた制度です
制度として一応の敬意は払われていると
でも制度自体がかなーり疲労しているようで

317 :日出づる処の名無し:04/05/05 16:18 ID:pSFGQZ7S
象徴はイコール権威や文化とは直結しませんので
消極的賛成も含んでるのでしょ自分もそうですが

要はおまいら極右は4%含まれてるということだ(プ

318 :日出づる処の名無し:04/05/05 16:20 ID:5ea+ejqO
ダメー!
天皇が元首じゃなきゃダメー!

もし、天皇がいなくて
我が国の元首が総理大臣だか大統領だかになり、それ以上の存在はなく、
時には脂ぎったオサーン、胃腸が弱いしょぼくれジジイ、エロエロオヤジ、宇宙人etc.と
次から次へとヘンなのにコロコロ変わるなんて、想像したら寒気がする。

319 :日出づる処の名無し:04/05/05 16:39 ID:EPzTw8tq
>>314
>初詣に逝く香具師が、天皇を自覚してるか?神仏ごっちゃにした日本人の宗教観からすれば

もうここでボロが出てるよ。 神仏ごっちゃ? 全く違うね。
八百万の神の文化なのだよ。
良く日本人は宗教観念に鈍感だと言われるが、全く違う。
八百万の神、万物に神が宿るという文化が根底にあり、要はどんな神様でも寛容に受け入れる文化なのだよ。
山で働く者は山、森、川の神様に祈り。 海で働く者は海、風の神様に祈る。
それが神道の世界観。

キリスト教の宣教師が一番苦労したのもこの部分。
どんなにキリスト教の教えを説いても、全て神道の世界観の中に組み込まれてしまう。
八百万の神の中の一つになってしまうんだね。

正月は神道、結婚はキリスト教、葬式は仏教なのも全然不自然じゃないのよ。

それと別に天皇が神道の親玉なんて意識はないよ。
まああえて強引に言えば、八百万の神の中の1つの意識なのかな? 強引すぎか?(w
神という認識ではないけど、別世界の人という認識ではあるのかも知れない。

国というのは文化だろう。 特に日本のような一文明一国家なら尚更のこと。
天皇や神道の世界観が文化になってしまってる以上、=日本と例えて問題はない。

320 :日出づる処の名無し:04/05/05 16:49 ID:2MZmMOLq
天皇制じゃなくて、皇室制度。

皇室の権威は法律に基づくものではなく、
歴史的経緯によって確立した慣習的文化。
権威=文化。皇室=権威機関。

文化を憲法に、どうやって盛り込むかっつーだけの話だわな。

下手に元首とか言って、
たかが権力機関ごときの崩壊に巻き添えくらうよりは、
象徴のままに留めるべきだと、俺は思うぜ。

321 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/05 16:50 ID:EG+JfKOD
>>319
>もうここでボロが出てるよ。 神仏ごっちゃ? 全く違うね。
オマイは神道が歴史の中で神仏混合したコトを知らないオバカチャン。

>山で働く者は山、森、川の神様に祈り。海で働く者は海、風の神様に祈る。
そういったアニミズムによる土着信仰に、仏教的な価値観と道教的な神秘性を
取り入れてきたのが神道の姿だぜ。明治になって、ど〜して神仏分離令なんて
命令を出したかといえば、棲み分けが出来ていなかったからんんだよ。

>特に日本のような一文明一国家なら尚更のこと。
本当に無知なのがよ〜く分かる。日本は多民族国家なんだよ、元々は。だから
畿内朝廷なんて言い方がされるし、蝦夷地や九州南部の薩摩、沖縄などの地域
を制圧したのが畿内朝廷だろ。文化語るなら、そ〜ゆ〜歴史を踏まえて考えな
きゃ話しにならねえぜ。

322 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/05 16:52 ID:EG+JfKOD
>>319
>天皇や神道の世界観が文化になってしまってる以上、=日本と例えて問題はない。
皇室神道と神社神道の歴史を勉強すれば?
そうすりゃ、そんな愚かなコトはいえねえはずだぜ。

323 :日出づる処の名無し:04/05/05 17:00 ID:EPzTw8tq
>>321
>>322
>本当に無知なのがよ〜く分かる。日本は多民族国家なんだよ、元々は。

そんなこと言ったら全世界の全ての国は多民族国家になってしまうが? 元々は(w

それと政治的意図を持って人為的に作成された信仰と土着信仰は明確に分けて議論すべきでは?
同じ舞台で議論すべきものではないと思うが?

324 :日出づる処の名無し:04/05/05 17:04 ID:2MZmMOLq
国家神道って、
欧米の連中が、キリスト教文化を共有してるのを見て、
対抗するために、神道文化をつくるのが目的じゃなかったっけ。

軍隊や警察、消防や病院、学校や図書館みたいに、
インフラ整備の一環として考えるべきでしょ。
だから、布教活動も禁止してたし。

325 :日出づる処の名無し:04/05/05 17:05 ID:uKAAXSiU
>>300
>任命権と国事行為は内閣の助言と承認が必要な、形式でしかねえぜ。

…なんで同じ事何度も書かせるかな。 その「形式」が国民を守る最後の安全弁になるんだが。
日本が法治国家である以上、武力革命でも起きない限りはこの「形式」が
重要なんだよ。


>国旗に向かって任命儀式でもしておきゃコトは足りるわな。

国家の重要事項の変更・廃止に対して判断をするのが重要なんだよ。
国旗に判断能力なんか無いからな。 
「これまでは問題が無かった。 問題が無いから安全弁は不必要」ってんなら
どっかの政党の「平和だから自衛隊イラネ」ってのと同じロジックだな。


>天皇じゃなくてもかまわねえだろ。
なぜ、天皇だとまずいのかね?
日本を2000年近く統治あるいは政権の認証をしてきた存在だ。
ましてやほんの半世紀前は日本の主権者であったのだから充分能力も資格もある。


>いてもいなくても何の影響もないぜ。

憲法を改正しない限り検証は不可能。 

以上、論破終了。

326 :日出づる処の名無し:04/05/05 17:05 ID:EPzTw8tq
>>321
それと神仏習合は仏教の影響を受けて来たんだから当然ちゃ当然。
政治的に分離させようと目論んだが、別に普及しなかったと思うが?

327 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/05 17:11 ID:EG+JfKOD
>>323
中世の武士勢力というのは、畿内王朝と東国武士との闘争史でもあるんだが、
特にエポックメイキングだったのは、東国武士団による畿内王朝へのアンチテーゼだ。
もちろん奥州藤原氏への圧力に対しても畿内の簒奪は厳しく、闘争を繰り返している。
そういった歴史を踏まえて考えれば、日本という国が古来から畿内朝廷の元、統一された
国家であった等というとらえかたは幻想でしかないわな。

>政治的意図を持って人為的に作成された信仰と土着信仰は明確に分けて議論すべきでは?
政治的意図によって編成されたのが皇室神道だろ。土着の神道とは別もんだぜ。
土着神道は普及された仏教徒結びつき、神仏習合されたと考えるのが常識的な捉え方だろ。

328 :日出づる処の名無し:04/05/05 17:16 ID:2MZmMOLq
つかさ、当時の世界では、
「ちゃんとした文明国には、立派な宗教がある」っつーのが常識で、
宗教なんか別にどうでもいい・・・ってわけにはいかんかったわけよ。

言っちまえば日本は、すでに織田信長以降の、
歴史的経緯によって政教分離が確立していたものを、
わざわざ、欧米の「文明国基準」にあわせて、
立派な宗教文化を、ありあわせで用意せにゃならんかったわけ。
キリスト教を、無理に導入するより楽だったし、都合も良かったから。

だから、信仰の強制もしない。
半島でも、学校で神社参拝するとき、
クリスチャンは、鳥居の外で待ってて良かった。
・・・先生によるとも思うけどね。

ようするに、欧米人に対して、
日本は、ちゃんとした宗教を持ってますよと言える、
整った制度を用意するだけで事足りた、と。

鹿鳴館と似たようなもんだ。

329 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/05 17:22 ID:EG+JfKOD
>>325
>その「形式」が国民を守る最後の安全弁になるんだが。
どこが安全弁になってるか書いてみ。オレは全然安全弁なんて機能は果たしてねえと
思ってるけどな。形式はどこまで行っても形式に過ぎない。

>国家の重要事項の変更・廃止に対して判断をするのが重要なんだよ。
天皇は何も判断はしてないぜ。法的に見ても判断し、意見を差し挟むことを禁止してる。
内閣の助言と承認に従って、粛々と儀式を遂行するだけの存在だ。下手に主体的判断でも
してみ、法的措置という壁にはねつけられるのがオチだぜ。

>日本を2000年近く統治あるいは政権の認証をしてきた存在だ。
2千年はウソ。せいぜいが1200年だわな。それも日本全土を制圧してたわけではない。
正統性の旗として為政者に利用され続けたとゆ〜歴史はあるが、偶然の幸運があっただけで
歴史の中で何度かアポ〜ンされたとしても不思議じゃねえ存在だぜ。

330 :日出づる処の名無し:04/05/05 17:26 ID:uQktArut
ちょっとズレルけど

>ましてやほんの半世紀前は日本の主権者であったのだから充分能力も資格もある。

天皇が主権者だったことなんて実際はない。
戦後になって天皇主権から国民主権に変化したなんてのは
サヨ&アフォ憲法学者の妄想で、保守派ならそんな言説信用しない方がいい。

331 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/05 17:28 ID:EG+JfKOD
>>328
>立派な宗教文化を、ありあわせで用意せにゃならんかったわけ。
そ〜ゆ〜脆弱な根拠に元ずくもんだったから、簡単に捨て去ることも可能だったわけさ。
日本人にとって皇室神道が文化的、国家的に骨の髄にまで染み込んでるものだったら
そうは逝かなかったろう。

332 :日出づる処の名無し:04/05/05 17:31 ID:2MZmMOLq
慣習的文化を捨てるのは、可能だと思うよ。
つきつめれば結局「無意味」だからね。

現に半島では、権力者が入れ替わるたびに過去を否定して、
捨て去る、焼き払う、忘れちまう、ってなことを繰り返してきた。

んで今では、日本文化は、すべて半島発祥だと主張してる。
素晴らしい。

333 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/05 17:38 ID:EG+JfKOD
>>330
>天皇が主権者だったことなんて実際はない。
八木秀次とかいう三文憲法学者の受け売りかよ。

334 :日出づる処の名無し:04/05/05 17:41 ID:uKAAXSiU
>>329

>どこが安全弁になってるか書いてみ
お前は、他人にはさんざん「過去ログ読め」って書いてんだから「過去ログ読め」


>天皇は何も判断はしてないぜ
承認をできるのは天皇のみ。 文句がるなら憲法改正しな。 他に反論は?


>偶然の幸運があっただけで
そう。偶然の幸運が2000年近く続く、世界最古の王室。 他に反論は?

以上。

335 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/05 17:47 ID:EG+JfKOD
>>334
>お前は、他人にはさんざん「過去ログ読め」って書いてんだから「過去ログ読め」
他のスレは関係ないぜ。よ〜は答えられないわけだ。
安全弁なんて詭弁は、何の根拠もねえと。

>承認をできるのは天皇のみ。 文句がるなら憲法改正しな。
権限のない儀式のみを内閣の意思に従って、言われるままに行うだろ?

>偶然の幸運が2000年近く続く、世界最古の王室。
2千年なんてヨタ信じてるのは天皇信者のデムパだけだがな。
それと皇室は王室とは違うだろ。

336 :日出づる処の名無し:04/05/05 18:04 ID:qRk7/cep
ていうか、天皇が廃位をかけて真剣に首相の任命を拒否したら
そいつは首相になれないのかな?
いわゆる拒否権?

337 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/05 18:12 ID:EG+JfKOD
>>336
そ〜ゆ〜事態を今の憲法は想定してないだわな。
考えられる現実的な措置としては、今でも内奏があるそうだから
天皇が拒否した時点で無理クリ病気か何かにして、摂政に代行させる
って方法は考えられるけどな。

338 :日出づる処の名無し:04/05/05 18:20 ID:qRk7/cep
>>337
いや、だから天皇と善意の議員や官僚がマジに段取り組んで、どーしても首相にしたくない、
こいつを首相したら国が滅ぶっていうような悪党を拒否することは法律上OKなの?

339 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/05 18:27 ID:EG+JfKOD
>>338
そいつは不可能だよ。
法学上国会決議は立法府の範疇だが、天皇の発布という国事行為は行政分野だ。
だから内閣の助言と承認が必要になるわけさ。で、天皇は国会決議で指名を受けた
内閣総理大臣は拒否できない。現在の法学の認識では拒否する前提がないからな。

340 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/05 18:31 ID:EG+JfKOD
実際に天皇の拒否権を明示してないコトを理由に、天皇の任命行為を
問題視してる法学者もいるわな。民選議員で構成されてる国会の決議に
反対する可能性は全くないという保証はないからだが、そうなった場合、
民主制度の崩壊を意味する。

341 :日出づる処の名無し:04/05/05 18:33 ID:qRk7/cep
>>339
つまり国事行為である天皇の任命がなくても、首相になれる、権限を掌握できるってことか。
その場合、憲法違反だと議会で訴えられたらどうなるの?

342 :日出づる処の名無し:04/05/05 18:36 ID:qRk7/cep
>>340
なるほど。
>そうなった場合、民主制度の崩壊を意味する。
日本は立憲君主制度なんでは?
というか、言葉だけで民主制度といっても、あまり意味がないような。
日本人の民族性崩壊のほうがむしろ問題のような気がするな。

343 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/05 18:44 ID:EG+JfKOD
>>341
オレの書き方が悪いのかな?
天皇には拒否する権限はない。だから儀式としての任命はするしか選択肢はない
っつ〜コトなんだわ。万一拒否したら、摂政を立てるという選択肢が内閣には残ってるから
そいつを使って行使するだろ。これは憲法にも明記されてるから違憲を理由に
問題視される心配はない。むしろ天皇にない拒否権を行使しようとする勢力に対して
内閣が違憲を理由に司法に持ち込むことは考えられるわな。

344 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/05 18:47 ID:EG+JfKOD
>>342
>日本は立憲君主制度なんでは?
これも議論が分かれてるわな。立憲君主的政体ではあるが、厳密な君主制ではないために
「象徴を持つ共和制」とする憲法学者もいる。実際他国の君主に比べて、日本が定めてる
象徴という存在は形式的であっても、君主の機能が少なすぎる。

345 :日出づる処の名無し:04/05/05 18:49 ID:qRk7/cep
>>343
なるほど、つまり天皇が儀式に参加しない場合、代理(摂政)をたてるということか。
ん?天皇を辞めさせるってこと?これは無理なんじゃ・・・

> 内閣が違憲を理由に司法に持ち込むことは考えられるわな。
つまり、天皇を違憲として告訴するってこと?

ん〜、このへんはグレーゾーンなんですね。

346 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/05 18:58 ID:EG+JfKOD
>>345
>天皇を辞めさせるってこと?これは無理なんじゃ・・・
今の法制度では天皇の首は切れない。皇室典範も含めて、可能なのは天皇を業務執行不可能と
判断して摂政を立てて、天皇は病院にでもぶち込むコトだろうな。
違憲で問われるのは天皇ではなく、関わった香具師らだろ。天皇は責任を問われるコトはない。

347 :日出づる処の名無し:04/05/05 19:02 ID:qRk7/cep
>>346
> 判断して摂政を立てて、天皇は病院にでもぶち込むコトだろうな。
そんなことが出来るなら、これは実質クーデター(革命)ってことですね。
違憲論争とはちょっと次元が違うように感じるなあ。


348 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/05 19:05 ID:EG+JfKOD
>>347
天皇が国会決議に対して異議を申し立てるコト自体が、
既にクーデターだろ。

349 :日出づる処の名無し:04/05/05 19:11 ID:ntb76QqU
つーかさ、天皇陛下にそんなことを期待するなよ。
下院が民主政治を暴走させそうなら
それを掣肘するのは上院の役目だと思うぞ。

天皇陛下の国事行為は日本の民主政治の型。
それを守っている間は日本の民主政治は大丈夫、というもの。

350 :日出づる処の名無し:04/05/05 19:15 ID:qRk7/cep
>>348
あ、だから首相予定者が悪党でどうしても天皇が任命したくないと思ったときに
任命拒否は法律的にOKかな?って疑問が湧いたわけ。

おれとしてはどちらが法律的にOKかというと
・天皇が任命拒否する
・首相予定者が天皇を強制入院させる
どっちかといえば、OKなのは「天皇が任命拒否」のような気がするんだけど。
日本人としてはね。そう、思わん?

351 :日出づる処の名無し:04/05/05 19:21 ID:A5K7Vd5+
>350

憲法違反

第99条〔憲法尊重擁護義務〕 □□
天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の
          公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

三省堂 『模範六法2000平成12年版』



352 :日出づる処の名無し:04/05/05 19:22 ID:ntb76QqU
んー、実際問題としてはお願いし倒すしかないかな。
憲法違反だからと言って何か懲罰出来るわけでもないし。

353 :日出づる処の名無し:04/05/05 19:23 ID:qRk7/cep
>>351
なにが憲法違反なのかよくわからないのですが?

354 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/05 19:25 ID:EG+JfKOD
>>350
>日本人としてはね。そう、思わん?
つ〜より明治憲法では統帥権問題やなんやらで、天皇が利用されてきた経緯があるから
今の憲法ではそういった、天皇による拒否というよ〜な政治利用を厳しく制限してるわけだ。
オレは民主制の方がイイと思ってるから、天皇が政治利用される制度は良しとは思わねえな。
善悪の判断を特定の血統を持つ個人に委ねるなんざ、狂気の沙汰だぜ。

355 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/05 19:29 ID:EG+JfKOD
>>353
だから>>351が違憲だと逝ってる意味は、オレが>>343で逝ってるのと同じだよ。
国会決議で決まった内閣総理大臣を任命するのは、天皇の義務だから拒否するのは
憲法違反になるわけさ。

356 :(○´ー`○)はカワイイ ◆a7G9QH2uOQ :04/05/05 19:32 ID:EG+JfKOD
じゃ、オレはGW最後のディナーをファミリーで逝ってくるんで
しばらくレスはできねえが、何かあれば後でレスするぜ。

じゃ、また。

357 :日出づる処の名無し:04/05/05 19:37 ID:qRk7/cep
>>354
> 善悪の判断を特定の血統を持つ個人に委ねるなんざ、狂気の沙汰だぜ。
いや、仮定の話として持ち込んだのは、すでに民主的に選ばれた首相がとんでもない
悪党だった場合、といってるんで一般的な善悪の判断について話してるわけじゃないよ。
あなたの考えにとやかく言及するつもりはないから、そんなに熱くならなくてもいいよ。

358 :日出づる処の名無し:04/05/05 19:39 ID:qRk7/cep
>>355
> 国会決議で決まった内閣総理大臣を任命するのは、天皇の義務だから
任命は「権利」じゃないのかな?

>>356
了解。じゃ、また機会があれば。

359 :日出づる処の名無し:04/05/05 19:44 ID:A5K7Vd5+
内閣の助言と承認に対する天皇の拒否権
 (関連条文:憲法第3、7 条等)
●国会における議論(第61 回国会・S44.3.14 衆議院・内閣委員会)
○受田新吉君(民社) 憲法の規定からは、天皇に対しては、内閣の助言
と承認がありたる事項に関する拒否権は一切ない、こういうことですね。
○説明員(宇佐美毅・内閣法制局長官) 一言にしていえばそういう関係
であろうと思います。
○受田新吉君 たとえば、内閣の助言と承認の中に、著しく国民のために
ならぬことを党派的根性からやる総理があらわれた場合に、これに対して
陛下が御注意することができるのかどうかです。とんでもない総理が存在
する場合に対する、その助言と承認を求めて陛下に御裁断を仰ぐ、憲法第7
条の規定の中でそれに対して御注意はできるかどうか。ひとつお答え願い
たい。
○説明員(宇佐美毅君) 御注意という意味はちょっとむずかしくなりま
すが、御質問はできるだろうと私は思います。


360 :日出づる処の名無し:04/05/05 19:45 ID:A5K7Vd5+
「天皇は、内閣の助言と承認に絶対に拘束される。天皇が内閣の助言と承認
を拒否するということはおよそ法的には考えられない。このことはそもそも大
臣助言制の本質から当然である。事実問題として、もしも仮りに天皇が拒否す
るという事態が生じたときは、内閣はあくまで天皇の反省を求め、内閣の助言
と承認に基づいて行動することを要求すべきであるというほかはない。それに
もかかわらず、なお、かつ天皇がそれに従わないというような場合は、憲法の
予想するところではない。」(『憲法(上)』〔新版〕佐藤功 54-55,57 頁)

361 :日出づる処の名無し:04/05/05 19:50 ID:W02zFml5
ここもレスが大量に飛んでるね。

362 :日出づる処の名無し:04/05/05 20:21 ID:f4chrBAy
とりあえず、レスを飛ばして書きこみますが・・・

みなさんは新憲法に天皇を日本国の国家元首にするという1文をいれることに

賛成なのか?
反対なのか?


どちらでございましょう?


363 :日出づる処の名無し:04/05/05 20:32 ID:W02zFml5
賛成。

364 :日出づる処の名無し:04/05/05 22:34 ID:cpncjV4l
>362
さんせ〜。
鳩山試案、この案件に関してだけは評価。他の条文は持ち帰ってきた明日の夜納期の仕事があるので見てない。

365 :日出づる処の名無し:04/05/06 00:11 ID:W10MPt6T
NEWS23 憲法論議「大争論9」ヲチ
http://home.newsch.net/edp/archives/blog52.html

366 :d:04/05/06 00:18 ID:a7FsGNHn
反対。天皇は天皇であって「元首」ではない。

367 :日出づる処の名無し:04/05/06 04:35 ID:MIMVvQx2








関西人は運動神経が(・∀・)イイ!!
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news2/1083780192/













368 :日出づる処の名無し:04/05/13 10:05 ID:eS4ytIRy
賛成だけど「国民の総意」ってのは外してくれ。そんなもんはなくとも元首なんだし。

369 :日出づる処の名無し:04/05/14 02:41 ID:d15t059k
鬼女板名物 悪名高き皇室アンチ
皇室ご一行様★アンチ編★Part54
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/ms/1084462730/


9 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 04/05/14 00:44 ID:jg80bnNd
【ニックネームリスト】注意*他スレで使用してはダメよん!

・天皇陛下   チャブ(茶色い豚)
・皇后陛下   ミッチー、ミッティー
・皇太子様   パタリロ、パタ殿下、秋葉の宮(←秋葉原にいそうだから命名)
        ぬけ作、宦官、明太子
・雅子妃    ドス、ドスコイ
・長女敬宮愛子様    アイボ
・秋篠宮様   鯰、アッキー、アーヤ
・紀子妃   騎虎 騎虎 鬼子 ギコ
・長女眞子様 うみへび とかげ
・次女佳子様 たぬ子、
・紀宮清子様  サーヤ
・常陸宮様   火星ちゃん
・華子妃     帽子
・三笠宮寛仁様  ヒゲの殿下
・信子妃    妖怪
・長女彬子様  ヒラメ
・次女瑤子様  柴田理恵、カレイ
・桂宮様    車椅子の人
・高円宮様   サカヲタ殿下
・久子妃    おばさん
・長女承子様  茶髪女王、ヒップホップ女王
・次女典子様  キタロウ女王
・三女絢子様

127 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)