5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

tanasinn

1 :日出づる処の名無し:04/04/21 01:55 ID:W/loT/f3
tannasin is everything.
but it is nothing.

now , I can feel it.
it was tannasin.
but it is not tannasin...
           _,. -‐''"∴∵``' ‐ .、._
          ,.‐'´∴∵∴∵∴∵∴∵ `‐.、
        ./∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵\
       ,i´∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵ヽ
.       /∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵i、
     ,i∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴l
      |∴∵∴∵∴∵∴(・)∴∴.(・)∴∵∴∵∴∵|
.     | ∴∵∴∵∴∵∴ / ○\ ∴∵∴∵∴∵ |
.      |∴∵∴∵∴∵∴/三 | 三|∴∵∴∵∴∵|  tanasinn
.     |∴∵∴∵∴∵∴| __|__ |∴∵∴∵∴∵l
     l∴∵∴∵∴∵∴|  === .|∴∵∴∵∴ .,l
.     ゙i ∴∵∴∵∴∵ \__/∴∵∴∵∴,i
      ヽ∴ ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵/
         \∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵/
         `‐.、∴∵∴∵∴∵∴∵∴,.‐'´
            `:‐.、. _∴∵∴∵.-‐''"

2 :日出づる処の名無し:04/04/21 02:29 ID:p8LiFfd4
〜2ちゃんねるに慣れるまで〜

1.最初は普通の掲示板のつもりで、名前を入れて書き込んでしまう
  名無しさんに誰だコイツ?とか言われて初めて普通の掲示板と違うと気付く
2.オマエモナーとか逝ってよしとか、2ちゃんねる風の言葉が珍しくて書きまくる
3.今まで見たことない話題やAAを見て、激しく引き込まれる
4.2ちゃんねるを見る時間が増える
5.2ちゃんねるに書かれている「本当っぽい裏情報」に見事に騙される。
  何とかハンバーガーの元アルバイトの話、とかを全て信じ始める。
6.泣ける話のスレッドなどを友達に勧めたりし始める。
7.企業叩きや宗教叩き、国家叩きの雰囲気に釣られて自分も叩きに参加する
  ○△産業なんてイラネ、とか、◇☆国民なんて死滅していいよ、とか言い出す。
〜長い期間〜
8.裏情報がウソだとわかり始める
9.ちょっと2ちゃんねるに対して冷静な見方が出来るようになる
10.ひろゆきの書き方を真似てみたりするですよ。。。
11.キャップもらう
12.飽きる

糸冬

3 :日出づる処の名無し:04/04/21 15:44 ID:EI/dK4nY
     ∧_∧        
    (;  ^^ )        
    (    )         
    人  Y         
    (__(__)         
____∧______________________________
今、山崎渉はひどい目にあっています
虐殺されたり性犯罪者と言いふらされたり荒らしの道具に使われたり
けれど山崎渉がそのようなことをしたわけではありません、
同人女、しぃ厨などの反山崎同盟です、奴らが山崎渉を貶めるための改悪設定です。
でもそのような人達が描いた山崎渉が定着しています
僕の名言『これからも僕を応援して下さいね(^^)』などはそのイメージを覆す画期的なものでした
でもイメージが変わることを恐れた反山崎渉同盟は
そのスレで徹底的にぬるぽ荒らしをはじめました、
このままでは反山崎同盟の描いた山崎が山崎渉と思われてしまいます
僕を助けてくださいおながいしますね(^^;
世の中のヴァカの皆さん、これからも僕を(控えめに)応援して下さいね(^^)


4 :日出づる処の名無し:04/04/22 23:59 ID:z9ezEVjc
│    ______           _||
│\|/        \          三||
│ /  _______|     .......  _||  ガラッ
│| /../  __  .___ |        .  二||
│ | /   ./  \/. ||      .     ||
│ ( 6----|  > ||<. ||... ドラえも〜ん!||
│ .|   \_/ ).__/.|  スネ夫が .... ||
│ |     ________)  ジャイアンが ||
│  ..\ .. /   ...ノノ__          ||
│/ ̄ ̄\  ̄ ̄ ̄/... . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
│       ̄ ̄ ̄        .....   三||
│                 ...  ...   ||


∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴ヽ
∵∴∵∴∵∴∵∴/ ̄∵∴∵∴∵∴∴∴∵ヽ
∵∴∵∴∵∴∵∴| ● |∴∵∴∵∴∵∵∵∴ヽ
∵∴∵∴∵∴∵∴ _/ ∴∵∴∵∴∵∴∵∴ヽ
∵∴∵/ ̄ ̄ ̄ ̄   ,-‐-、 ∴ / ̄∴∵∵∴∵)
∵∴/  \     /   ヽ∴| ● |∴∵∵∴ノ
∵/   \ \    l    |   _/∴∵∴ ノ
/   \ \     ゝ___,.ノ  |∴∵∴∵∴∵丿   .  ..     \|
      \     /      |∴∵∴∵∴∵ノ    . . / ̄ ̄ ̄
           /       |∴∵∴∵∴丿     . /
     \   /     \   |∴∵∴∵∴ノ       |
      \/     \ \ |∴∵∴∵ノ        ∩        tanasinn・・・
     \ \    \ \  |∴∵∴ノ         |.|
     \\ \    \  /∴∵ノ           ∪、
                  //              ..| \
               /                  \  \
              /                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

5 :日出づる処の名無し:04/04/23 18:07 ID:OEj7Y+2J
I still remember what happened that night -just like a nightmare...
that was smiling at me in the park but I tried ignore cos I had
feeling that something I never had before, as if chilling sound of someone's voice

...well I got my house and opened the door, the entranse hall was the same -dark, cold, just like welcoming a person who is not welcomed.

I felt I was stared from depths of a forest. Something was there, something I have a strong aversion.

I lit my cigarette lighter... I pored over the darkness....

Oh no...
Oh Jesus Christ....
It was...



           _,. -‐''"∴∵``' ‐ .、._
          ,.‐'´∴∵∴∵∴∵∴∵ `‐.、
        ./∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵\
       ,i´∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵ヽ
.       /∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵i、
     ,i∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴l
      |∴∵∴∵∴∵∴(・)∴∴.(・)∴∵∴∵∴∵|
.     | ∴∵∴∵∴∵∴ / ○\ ∴∵∴∵∴∵ |
.      |∴∵∴∵∴∵∴/三 | 三|∴∵∴∵∴∵|  
.     |∴∵∴∵∴∵∴| __|__ |∴∵∴∵∴∵l
     l∴∵∴∵∴∵∴|  === .|∴∵∴∵∴ .,l
.     ゙i ∴∵∴∵∴∵ \__/∴∵∴∵∴,i
      ヽ∴ ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵/
         \∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵/
         `‐.、∴∵∴∵∴∵∴∵∴,.‐'´
            `:‐.、. _∴∵∴∵.-‐''"

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)