5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今年中二になった弟

1 :姉好き:03/11/09 10:01 ID:7Esz4DZs
今年で中二になった弟が家に帰ってきたので
「おかえりんこ」と言ってみた。

弟「…ただいま…ん…!?」

顔を真っ赤にして俯いた。クス♪

309 :姉好き:03/12/04 06:59 ID:???
今年で中二になった弟の待ち合わせ場所が見渡せる範囲にやってきた。
あ〜あ、緊張しちゃってだらしないわね。っと、相手の子まだ来てないわね。

?「待った?」
弟「あ、恭子ちゃん。ううん、今来たばっかり」
?「じゃあ、行きましょうか」

なるほど、アレが恭子ちゃんね。にしてもあいつ、ベタな返しよね。クス♪

310 :12ファンキーズ ◆f5mROIKMUU :03/12/04 10:12 ID:???
ちょいと旅に出てました。ただいま、姉さん達。

凄いや、鬼畜姉さんっ。

今年で中二になった弟がタバコを吸っている私に説教を始めた。
やれ健康に悪いだのなんだのと、どこから吹き込まれたのやら。
私は口やかましい弟の口を、タバコの煙を口移しで吹き込んで
塞いでやった。中二なったらタバコくらい吸ってなきゃ。クス♪

311 :姉好き:03/12/04 23:17 ID:???
今年で中二になった弟が、恭子ちゃんという女の子とデパートで買い物をしている。
しっかり荷物持ちをしているようだ。

恭「…これで私のは終わりっと。じゃあ、最初の目的どおりアクセサリ見に行こうか」
弟「うん」

あらあら、最初のデートで彼女にプレゼントねだられてるのね。先が思いやられるわ。

恭「ところで、高杉くん(姉弟の名字)のお姉さんてどんな人?」
弟「うーん、元気で、活発で、ちょっと強引だけど、優しい姉ちゃんだよ」
恭「そうなの? じゃあイメージに合ったのを探しに行きましょうか」
弟「ありがとう、付き合ってくれて。俺じゃよく分からないから」
恭「そうね、お姉さんへの誕生日プレゼントだもんね。大丈夫、私にまかせて」

…意外な展開ね。そういえば明日誕生日だったっけ… 忘れてたわ。クス♪

312 :バカは氏んでも名乗らない:03/12/04 23:20 ID:???
姉好きさんの>>311のネタ、なんか(・∀・)イイ

313 :鬼畜姉さん ◆yNNZPlYSK2 :03/12/04 23:24 ID:???
>>311
こういう展開、微笑ましくてイイ!
かわいい弟さんや…。

314 :バカは氏んでも名乗らない:03/12/04 23:32 ID:???
>>311
なんか昔のことを思い出した。
俺も姉ちゃんに誕生日プレゼントあげたっけな・・・
姉ちゃん喜んでくれてたな、それが嬉しかったなぁ・・・

315 :1/5鬼畜姉さん ◆yNNZPlYSK2 :03/12/04 23:33 ID:???
6:30 起床する。台所へ朝食に向かう途中、トイレに向かう弟とすれ違う。
いつ見てもでかい。元彼も元不倫相手も、今までつきあってきた男で
ここまででかいあそこは見たことがない。いつかは独占できる日が
来るかと思うと胸が高鳴って仕方がない。
7:00 脱衣所と弟が入った直後のトイレのチェックは大事な日課。前の晩、
夢精したのかどうかすごく気になる。あの子が夢精するとき、一体誰の
夢を見ているのだろう。
7:30 家を出て電車に乗る。相変わらず満員だ。今日は普通のオジサンたちに
囲まれる。触られはしないが、実に不愉快。かわいい男子高校生を
もてあそんでみたいな…。
8:00 地下鉄に乗り換える。タイトスカートの上をなぞる感触。抵抗せずに
そのまま耐えているとスカートの中に手が入ってくる。ゆるゆるとお尻を
なでまわす…お尻の割れ目を伝って指は前へ前へ…やめてよ…下着の上から
栗ちゃんをなぞられる。やばい…じとっとした感触がある…指が下着の上から
     入っては出て入っては出てを繰り返す。…まずい。このまま放っておくと
スカートの上から射精されちゃうかも…。後ろを向き、一見品のよさげな
中年親父の犯行を確認、ヤンキーのようにガンを飛ばす。とりあえず
     お気に入りのスカートが汚される事態だけはまぬがれる。

316 :2/5鬼畜姉さん ◆yNNZPlYSK2 :03/12/04 23:33 ID:???
8:30 毎度のごとくアホなあちこちな取引先から電話が鳴る。おめーらバカか?
     一体何年商社やってんだ?需要予測って言葉を知らんのか?と思いながらも、
     精一杯の声の笑顔(作り笑顔)で応対する。○○商事のあのバカ担当者の
     電話も、イヤな日課だ。「あ、菊恵ちゃん(仮名)。いつ聞いても可愛らしい
     声だねえ。ほんと、今度食事つきあってよ〜。全然うんって言ってくれないんだもん、
     いっちゃあなんだけど僕マジですよ」じゃあてめえ、マジで消えてくれ。
     てめえみたいにさえない男と付き合うほどあたしは落ちぶれていないよ!
     と思うが視野の片隅にかっての不倫相手だった経理部長の姿が入ってくる。
     まだ入社したてだった頃…あんな男に抱かれて喜んでたんだ…昔のあたしは…と
     一瞬情けない思いにかられる。何であんな風に思っちゃったんだろう。
     カラダの隅々まで味わうようになめまわす部長…。あの頃はこれが愛されてるって
     ことなんだとか信じてた。本気で奥さんと別れてって泣いたこともあったっけ。
     …言い寄ってくる男のレベルをものさしにしたら、あたしも大した女
     じゃないのかもね…一気に疲労感たっぷり。
     

317 :3/5鬼畜姉さん ◆yNNZPlYSK2 :03/12/04 23:34 ID:???
10:30 朝の仕事がひと段落つき休憩ルームにコーヒーを飲みに行く。待ち構えていたように
      他の事業部の元彼が現れる。しかもこの時間帯、休憩ルームに人気は少ない。…欝だ…。
      …こいつ多分あたしが来る頃合を見計らってる。クリスマスが近いのに相手が
      きっといないのだろう。しかも…。多分あたしがこいつにまだ未練を持っていると
      思っているに違いない。あんまりきっぱりした態度をとらなかったのが裏目に
      出てるのかな。それできっとあたしを落としにかかっているつもりなんだろう…
      全くなんてダメ男なんだ、こいつは。もっといい女を落としてやろうとか、
      プライドがないのかしらん。もうあたしは大してテクもない癖に、やたらと拘束プレイ
      とか放尿プレイを強要するようなこいつとはヨリを戻す気はない…あの時は燃えたし、
      ルックスがよくって、あの頃は本当に好きだったんだけどね…。
      「菊恵(仮名)…なあ…もう一度ゆっくり話をしないか?」
      「何度も言ってるじゃん。あたし好きな人がいるの!もうあんたとは何でもないんだから」
      ちょっと力みすぎて眼がうるっと来る。…涙の意味をこいつ勘違いするだろうな…。
12:00 食堂で同期の女の子達と食事。経理部の早苗は最近付き合いだした彼氏の話ばっかりだ。
      うるせーよ、てめえ。もうちっと差し障りのない話題を選べよ。そしたら総務部の
      香織は対抗して ま た 彼 氏 の 話 だ よ。おめーら、勝てば官軍か?
      緊迫するイラク情勢とか語られても困るけど、もう少しソフトな話題を選んでほしいわ、
      ほんと。最後は「菊恵ちゃん(仮名)も早く彼氏作りなよ…」と優越感に浸った笑顔で
      挟み撃ちされる。はいはいわかりました。どうせ今のあたしは男に縁がないよーだ。

318 :4/5鬼畜姉さん ◆yNNZPlYSK2 :03/12/04 23:35 ID:???
16:00 とりあえず何事もおこらず一日が終わりかける。もう何も起こらないでよ…ヘンな
      電話かかってくるなよ…と仕事してるふりモードにはいる。…案の定こういう早く
      帰れそうな日に限って間の悪いやつがくる。机の電話が鳴る。「はい、営業部加藤(仮名)です」
      「あ、加藤さん?こちら受付です。○○商事の鈴木さんが、お届けものをもって来られてるんですけど」
      あーあ、 ま た 鈴 木 か !あのヴァカが!一日はこいつのイヤな電話に
      はじまりこいつの電話に終わるといっても過言じゃないけど、今日は本人登場か…
      もういや…。受付横の商談コーナーで鈴木と向かい合う。…どうやら仕事の話は
      福神漬けで、肝心のカレーは、これから一緒に飲みに行こうよ〜っていう話らしい。
      …もう勘弁してよ…。あんたあのイヤな元彼よりもルックス全然悪いし、所詮
      中小企業の○○商事でしょ。収入だってある訳がない。それでいて元不倫相手の
      経理部長より下品で親父くさくてどう考えたって、女の子が近寄るタイプじゃ
      ないのに、自分はかっこよくてもてるんだ、みたいなヘンな勘違いしてるみたい。
      ルックスも悪い、金もない、性格もよくない。そんなんだから、30過ぎても浮いた
      噂ひとつないんじゃないの?愛想笑いを愛想笑いだって理解しなさい。
      なんとか逃げ切る…気がつけばもう18時近い…。急いで退社する。
19:30 帰宅すると久々に一家4人での夕食だ。父の帰りが珍しく早い。閑職に回されたのか?
      …自分の会社で窓際してる面々を思い出し欝になる。まあ、たまにはいいか。
      母が上機嫌だし。弟はちょっと居心地が悪そうだ。…父は二言目には「勉強は?」と
      言うしね…。食事が終わると父はそのままテレビに見入る。
      弟は自分の部屋に戻る。…あたしは…とりあえず弟の部屋に入る。

319 :姉好き:03/12/04 23:38 ID:???
今年で中二になった弟が買い物から帰ってきた。
もちろん私はあのあとダッシュで帰宅。見つかったらマズいでしょ?

弟「ただいま」
姉「お、おかえり」
弟「姉ちゃん? どうかしたの?」
姉「な、なんでもないのよ〜 オホホホホ」
弟「…変な姉ちゃん」

言ってくれるわね。でも、あの手に持ってる紙袋がある限り、ツッコめないのよね。
これじゃ針のムシロだわ。あー、早く明日になってよぉ。

320 :5/5鬼畜姉さん ◆yNNZPlYSK2 :03/12/04 23:39 ID:???
20:00 弟は部屋で椅子に座ってぼーっとしている。「どうした少年。美しいお姉さまが相談に
のってしんぜよう」と言うと「うるせーブス!黙ってろよ」と逆ギレするので、後ろから
羽交い絞めにしながら「あーあ、やだねえ、男のヒステリーは」と言うと「うるせー、
そんなんじゃねーよ!ほっといてくれよ!」と明らかにいらついているので、椅子を
ぐるっと回して弟と向き合う形になると、じっと肩をつかみながら瞳を覗き込んだ
「な、なんだよ…気持ち悪いな…」弟に困惑の表情が浮かぶ…やっぱこうでないと…
ウチの弟ってかわいー。もうたまらなくなって唇を奪う。舌を入れる。弟は最初
あらがうものの、段々抵抗しなくなる。少し唇を離して「ねえ…どうしていらついて
いるの…?」「…いらついてねえよ…」だが、さっきの怒気はみじんもない。もう
      こっちのペースだと思ったので唇をもう一度重ね舌を入れる。「ねえ…したい…?」
「…だめだよ…姉弟で…こんなこと…」「でもあたしたちキスしてるんだよ…どうして
エッチしちゃいけないの…」「…だ、だって…」「…だって?」「…だから…」
「…だから?」弟のシャツのボタンを外していく。唇は首筋から弟の乳首へと動かす。
      舌先でチロチロとなめまわしながら、弟の乳首をチロチロ小刻みになめる。
「…はぁ…はぁ…だから…ダメ…だって…俺達」「…ん…何で?…」弟が意を決した
ようにあたしをはねのける。「ね、姉ちゃんごめん…俺…」「な、なんでよぉ…」
眼からふわっと涙があふれだす。どうして…お姉ちゃんと一線を越えてくれないの…
あたしあんたが生まれたときからずっとそばにいるんだよ…。弟がうつむきながら言った。
「お、俺さぁ…好きな先輩がいるんだ!」「面倒見がよくて、優しくて…。何でも話せる
先輩なんだ…。」ちょっと待った!あんた…男子校だったよね…。これからどう更生させようか…はぁ…。

321 :姉好き:03/12/04 23:40 ID:???
>>319>>311の続き

ごめん、鬼畜姉さん。邪魔しちゃったね。



322 :鬼畜姉さん ◆yNNZPlYSK2 :03/12/04 23:43 ID:???
>>321

姉好き姉さんも続けてたのにこっちこそ間に長いの入れちゃったね。

これから長いヤツは予告入れますね。

323 :バカは氏んでも名乗らない:03/12/05 09:41 ID:???
>>鬼畜姉さん
男子校かよ!!w 凄いオチだな
…やっぱり「鈴木」は嫌われ者なのねw

324 :チポファン@放送係 ◆TINPO20gHM :03/12/05 23:09 ID:???
>>姉好きタソイイ!!

325 :姉好き:03/12/06 00:54 ID:???
>>319の続き

翌日、今年で中二になった弟が夕食後に話があると言ってきた。
いよいよか。嬉しさ半面、後ろめたさ半面の微妙な気持ちね。

姉「なーに、話って」(精一杯の演技)
弟「(ゴソゴソ)はいっ、お誕生日おめでとう! これ、プレゼント。開けてみてよ」
姉「あんた、よく私の誕生日なんか覚えてたわねー」
弟「なにせ初めてのことだから、友達と一緒に選んできたんだ。
  気に入ってもらえるといいけど…」
姉「フン、開けるわよ」(がさがさ)
赤いバレッタだった。弟はうつむきつつ私の顔色をうかがってる。
私はそっぽを向いて、
姉「なかなかかわいい髪飾りじゃない。ありがと」(あっさり)
弟「…うん」

あ、ちょっとがっかりしたか。でも、本当はとっても嬉しいのよ。クス♪

326 :姉好き:03/12/06 08:50 ID:???
朝、着替えて居間で朝食を食べていると、今年で中二になった弟が降りてきた。

弟「…おはよう」
姉「おはよう。朝ごはんできてるわよ」
弟「…うん」

まだショックを引きずってるみたいね。しょうがない、気づかせてやるか。
弟の前を動き回って奴の朝食の準備をする。そうしてるうちに奴の目線が私の髪で止まった。

弟「…姉ちゃん、それ!」
姉「似合う? かわいいでしょ?」

なんだ、やっと気づいたの? 相変わらずニブい子よね。クス♪

327 :姉好き ◆Ane/2choBA :03/12/06 11:33 ID:???
テスト

328 :姉好き ◆Ane/2choBA :03/12/06 17:49 ID:???
私と今年で中二になった弟の母方の叔父がやってきた。

母「あら、いらっしゃい」
叔「久しぶりだな。姉ちゃん」

昔の話に花を咲かせている二人。すると、
母「この子達位の時のことを思い出すわね」
叔「そうだな。あんときは姉ちゃん…」

そうか、いつか私たちもこうなる日が来るのよね。私は今のままがいいな。

329 :鬼畜姉さん ◆yNNZPlYSK2 :03/12/06 18:38 ID:???
>>328
私の妄想なんだけれど…

>母「この子達位の時のことを思い出すわね」
>叔「そうだな。あんときは姉ちゃん…」

お母さんと叔父さんは出来てたってこと?
まさかこの姉弟はお母さんと叔父さんの子?

(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル

淫乱の血が受け継がれていく…。

330 :姉好き ◆Ane/2choBA :03/12/06 19:20 ID:???
>>329

なるほど、そんな取り方もあるのか…
公式としては否定しときますw

脳内は別なのでどんどん妄想してください。

331 :鬼畜姉さん ◆yNNZPlYSK2 :03/12/07 12:21 ID:???
弟の部屋で弟の寝顔を見ながら一人エッチしていた。スカートをたくし上げ
ショーツをずりおろし、指先をゆるやかになめらかにすべらせる…あたしの秘密の花園へ…。

弟の指があたしの乳房をまさぐる。乳首をもてあそんでから弟があたしのあそこを
なめはじめる…そんな光景を想像しながら、あたしは指を動かす。しめった感触と
かすかにニチャニチャと音を立てながら…。…憲二…早く入れて…頭の中で弟が
あたしとつながる瞬間を想像したとき…思わず声がもれた。「…憲二…」一瞬
しまったと思ったが、弟は目をさまさない。はあ…指をうごかすリズムが早くなる…。
あたしの想像の中で、腰を動かす弟が、あたしの体の上で果てる。あたしの体の中に
全てを注ぎ込みながら…。その時弟が布団をはねのけて起きた。
「あはは…姉ちゃん。いくら彼氏がいないからって、弟の寝顔みながらオナニー?それって最低だよ!」
弟はニヤニヤしながら身を固くしたあたしを抱き寄せた。耳に口を近づけると
「なあ…そんなに男に飢えてるのか…?毎日、朝になったら消したはずの部屋の電気は
 ついてるし、何かヘンだと思ってたら、毎晩姉ちゃんこんなことしてるんだもんな。
 今日はしっかりビデオをとらせてもらったよ!親父や母さんに言ったらどうなるかな…」
あたしが部屋のすみを見ると、ビデオカメラがあたしを見据えていた。「け、憲二!あんた卑怯だよ!」
「卑怯も何も、弟見ながらオナニーする方がよっぽど人の道に外れてるよ…」
弟は手を伸ばすとあたしのあそこをさわった。
「あーあ。こんなに濡らして…。さあて、姉ちゃんにはこれから俺の言うこと何でも聞いてもらうからな…」
こうしてあたしは弟の奴隷になった。

332 :姉好き ◆Ane/2choBA :03/12/07 13:13 ID:???
>>331
姉が弟の奴隷か。
いつしか立場が逆転していくってのも面白いかな。

333 :バカは氏んでも名乗らない:03/12/07 20:46 ID:???
今中慎二になった弟 に見えますた

334 :鬼畜姉さん ◆yNNZPlYSK2 :03/12/07 21:24 ID:???
>>333
時にはスローカーブを放ってくる左腕のエースな弟か…。

男前だったしな…。


いいかも…。


ってーより今中慎二なお兄ちゃんならなおいいかも。

335 :姉好き ◆Ane/2choBA :03/12/07 21:38 ID:???
>>333
スレ立てたときあせってたんだよ。

今年"で"中二になった弟
   ↑入れ忘れた

336 :あぶぶ ◆GR60BOIwcQ :03/12/08 18:46 ID:???
こ、こんばんは〜・・・。

337 :姉好き ◆Ane/2choBA :03/12/08 19:12 ID:???
>>336
あら、どうされました?
ひょっとして………つわり?

338 :姉好き ◆Ane/2choBA :03/12/08 19:35 ID:???
ある晴れた春の朝、去年中二だった弟が中三になった。

姉「ほらー、始業式始まるぞ! 急げっ!」
弟「待ってよ、姉ちゃん」

玄関を出ると、朝のピンとした空気に包まれていた。
遅れて出てきた弟が、私の髪を見て言った。

弟「姉ちゃん、それ、いつまで付けてるんだよ。毎日付けてるじゃん」
姉「次の私の誕生日に、あんたがもっとかわいいやつを買ってくれたら、そっちに替える」
弟「何だよそれ! …まあ、考えとくよ」
姉「よしよし。えらいぞ弟よ。姉ちゃん思いじゃないの」
弟「現金だなぁ。まあ姉ちゃんらしいよね。アハハハハ」
姉「ホラ、バカみたいに笑ってないで行くよ!」
弟「は〜い」

いつか離れなきゃならない日が来るんなら、それまで私たちらしくいれたらいいよね。クス♪

〜エピローグ〜

339 : :03/12/08 19:59 ID:GUnJlsNP
>>338

(っÅT)っ

340 :バカは氏んでも名乗らない:03/12/08 20:10 ID:???
近親相姦・・・・犬畜生だな・・・しね!

341 :バカは氏んでも名乗らない:03/12/08 20:54 ID:???
今年中年になった弟

342 :バカは氏んでも名乗らない:03/12/08 23:39 ID:???
今10妹またダト落ち。。。

343 :鬼畜姉さん ◆yNNZPlYSK2 :03/12/08 23:43 ID:???
>>338
微笑ましい姉弟の風景ですよね。

短編映画とかにしたらキレイな映像になりそな感じ。

344 :姉好き ◆Ane/2choBA :03/12/09 10:03 ID:???
この物語はフィクションであり、実在する姉弟、人物、団体、事件その他固有名詞や現象などとは
何の関係もありません。ついでにモデルもいません。

あと、私のネタ、使いたい人がいればどうぞ使ってください。
その際「2ちゃんねるのバカニュース板の今年中二になった弟スレで姉好きが書いてたネタ」
が元であることを書いておいてください。だから似たようなネタ見かけても「パクリイクナイ」
とか言わないでね。他の人のネタはダメよ。

>>343
素直じゃない表情がかわいい姉役と、困った表情がうまい弟役キボンヌ

ちょうどスレ立てて一月か。

345 :あぶぶ ◆GR60BOIwcQ :03/12/09 18:06 ID:???
>>342
"また"?

346 :バカは氏んでも名乗らない:03/12/09 20:05 ID:???
>345
2度目でんがな

347 :バカは氏んでも名乗らない:03/12/10 14:00 ID:???
このスレお気に入り。スレ立てひと月おめでd
ネタかけないので応援パピコ

348 :姉好き ◆Ane/2choBA :03/12/10 23:19 ID:???
>>347
ありがとう。
でも今本業が火を吹いていて、到底新しいネタが書けそうにないです。
私のネタはこのまま終わったほうが綺麗でいいかなと思ったので、
多分もうネタは書かないと思います。
他のネタ師さんは分からないけど。

では、さようなら。

349 :鬼畜姉さん ◆yNNZPlYSK2 :03/12/10 23:22 ID:???
嫁に行った姉が実家に帰ってきた日、弟憲二のことであたしと喧嘩になった。
「お姉ちゃんさあ、もう結婚してるんだから!」
「そんなこと関係ないでしょ!」
「お姉ちゃんはダンナさんのことだけ考えてたらいいじゃん!
 あたしが憲二の面倒を見るんだから!」
「もう…結婚もしてないあんたが、男を一人前にするなんて大きい
 口たたくんじゃないよ!…だって憲二…ウチのダンナより大きいし…」
「お姉ちゃんはダンナとヤってればいいじゃん!憲二は絶対に渡さない!」

弟の憲二を姉と取り合っているんだけど、口げんかじゃ結論がでないので、
憲二を間に立てて勝負することにした。
「お姉ちゃん、勝っても負けても恨みっこなしだからね」
「あんたに負けるわけないんだけどな。ダンナで鍛えてるし」



3分間の間に弟をクチでイかせられるかで勝負しました。
…かろうじて勝ちました…。さすがはお姉ちゃん、血は争えませんでした。

でも憲二はこれであたしのものだからね…。クス♪

350 :バカは氏んでも名乗らない:03/12/11 03:42 ID:smJRhipX
>>348
 姉好きさんは作家さんなのかな?
ご苦労さまでした。m(_ _)m

 お仕事が落ち着かれたら、また帰ってきて下さいね。
お待ちしてま〜す。(*^▽^*)/〜

351 :鬼畜姉さん ◆yNNZPlYSK2 :03/12/11 07:32 ID:???
>>348
姉好き姉さん、お忙しいとのことですが、お疲れ様です。
年末はどうしても仕事が忙しくなられる方も多いですし。
ご健康にはご留意下さい。

またのお帰りをお待ちしております。


352 :鬼畜姉さん ◆yNNZPlYSK2 :03/12/13 00:20 ID:???
ネタがない。

困った。

弟に八つ当たりでもしようか。

353 :鬼畜姉さん ◆yNNZPlYSK2 :03/12/13 13:57 ID:???
弟が人物画の宿題を抱えて困っていた。
「あたしがモデルになってあげようか?」
「え、いいの?じゃそこに座ってよ」
あたしはベッドに座った。
「着衣よりもヌードの方が、人間の線が見えて勉強になるんだよ」
「ま、待てよ!やめろ!こんなとこで脱ぐなぁ!」
私は聞く耳もたずあたしは身に着けているものを全て脱ぎ捨てた…。
「ね、姉ちゃん…恥ずかしいからやめろよ…」
「あたしの裸、キレイじゃないかな…何ポーズかとるからいいの選んで…」
あたしは色々なポーズをとりはじめた。立ったかたち。座ったかたち。
横たわったかたち…。見て…あたしを見て…。

「姉ちゃん…なんで足開いて指まで入れてるんだよ…これじゃ春画だよ…」
ありゃりゃ…ついつい気分が乗ってきたからやっちゃった…クス♪

354 :バカは氏んでも名乗らない:03/12/14 11:19 ID:???
たまんねぇよ

355 :バカは氏んでも名乗らない:03/12/14 11:19 ID:???
ほしゅあげ

356 :チポファン@学校潰れた ◆TINPO20gHM :03/12/14 14:02 ID:???
>>348
遅ればせながら、またいつか還ってきてくださいね!

357 :チポファン@学校潰れた ◆TINPO20gHM :03/12/14 14:05 ID:???
今年で中二になった弟がまた懲りずにぜんずりかいてやがる。
ちょっとヤキいれてやんか。

姉「おい弟よ。」
弟「今忙しいんだよ。あっち逝ってろよ。」
姉「シスプリの同人誌を10冊ほど買ってきたのだが・・・まああっちに逝っているよ。」
弟「すみませんでした。俺にも読ませてください。」

かかったな!馬鹿者めがああああああああ!!!!クス♪

358 :チポファン@学校潰れた ◆TINPO20gHM :03/12/14 14:10 ID:???
今年で中二になった弟を俺の部屋におびき寄せることに成功。

姉「まあまあ入って入って。」
弟「で、同人誌は?」
姉「お前、未成年だろ?あんま調子こいてんじゃねえよ。ああ?」
弟「え!?読ませてくれるんじゃあ・・・」
姉「世の中そんなにあまかあねえんだよ!オラオラオラオラオラオラオラオラオラオ!!!!」

ドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴ
ドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドグチャドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴ
ドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴドゴ!!!

俺の大切な妹の裸を見ようなんざあ46億年早ぇんだよ。ニャーッハッハッハ♪


136 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)