5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

役立たない学問を学ぶのは金をドブに捨てると同じ

1 :エリート街道さん:04/04/24 21:22 ID:pxcQuK94
文学部をはじめとする文学部の大半とかさー。哲学なんか最悪。
理系でも技術が身に付かない理学部とかさ。
金のムダ。
特に国立なんか、国の金でこんな学問やらせる意味あるのか。


2 :エリート街道さん:04/04/24 21:24 ID:3HZvZjLd
役にたってるYO!!

3 :エリート街道さん:04/04/24 21:25 ID:0okA40ZQ
まぁ、クソ私立・クソ駅弁ってことで。

4 :エリート街道さん:04/04/24 21:28 ID:doX+3Qks
理学部って専門技術も身に付くけど?

5 :エリート街道さん:04/04/24 21:29 ID:pxcQuK94
学科によるな<理

6 :エリート街道さん:04/04/24 21:29 ID:IK2eK3Sn
>>1
だから国立大学は法人化したよ。

7 :エリート街道さん:04/04/24 21:30 ID:pxcQuK94
まあ理学部は文系に比べれば1000倍マシだけど

8 :エリート街道さん:04/04/24 21:31 ID:doX+3Qks
理学部で専門技術が身に付かないところってどこだろう。。。
数学科でも専門技術が身に付くし。

9 :エリート街道さん:04/04/24 21:32 ID:pxcQuK94
じゃあ実学ではないと言い換えよう<理

10 :エリート街道さん:04/04/24 21:35 ID:doX+3Qks
実学
理論より実用性・技術を重んずる学問。

11 :エリート街道さん:04/04/24 21:38 ID:O1nn9+ZN
>特に国立なんか、国の金でこんな学問やらせる意味あるのか。
クソ私立のルサンチマン

12 :エリート街道さん:04/04/24 21:45 ID:tA1ohRLJ
この世に「役に立たない」ものなどないよ

13 :エリート街道さん:04/04/24 21:49 ID:Y5+WDEYb
自分は工学部なんだけどさ
理学部で作った技術を
つかっているところがけっこうある
よって
理学部は必要だと思う

僕たち私たちのために頑張ってください。

確実にイランのは
ブンガク部

とくに
心理学や哲学って
イタイ




14 :エリート街道さん:04/04/24 21:50 ID:lBY/9cN4
地方で、しかもその都市の繁華街から相当離れた郊外型大学にある国際○×
学部というのは詐欺だわなw

15 :12:04/04/24 22:10 ID:tA1ohRLJ
文系をムダと思う理系の人って多いよね。
理系を毛嫌いする文系も多いけど。両者は永遠の敵対関係なのか?
以上、商学部卒メーカー勤務の感想

16 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/24 22:11 ID:4nWBcrVb
>>14
宇都宮とか日大(三島)とか

17 :???街道さん:04/04/24 22:11 ID:0FJeIg8o
工学でもムダは山ほどある
実務では1%しか使わないと
教授がぶっちゃけよった。(笑)
工学にもムダは山ほどあります。

18 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/24 22:11 ID:4nWBcrVb
>>12
供給過多なものはある

19 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/24 22:14 ID:4nWBcrVb
>>17
たしかにギョーカイじゃTeXやSGMLなんて滅多に使わないだろうな
赤デミズムな方々はMS製品が嫌いな人が多い

20 :エリート街道さん:04/04/24 22:14 ID:krJD8o1l
情報工学は無敵。
hack! hack! hack!

21 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/24 22:17 ID:4nWBcrVb
情報工学とは簡単に言えば電子機械を使って離散数学を扱う学問

22 :エリート街道さん:04/04/24 22:18 ID:9EtBwbB2
>>16
日大国際関係は立地上の理由から静岡県民が多いってサンデー毎日にのってたな。
でも静岡県立大国際関係にいい教授がいるから日大は落ちこぼれ棚

23 :エリート街道さん:04/04/24 22:47 ID:X5YRaXeu
文学・哲学はいらん
やりたければ実費でお願い。

24 :エリート街道さん:04/04/24 22:49 ID:krJD8o1l
商学はいるのか?経済学は?

25 :エリート街道さん:04/04/24 22:51 ID:X5YRaXeu
>>24
商学ってよく知らないけど簿記会計だろ?じゃあいる。
経済は微妙。

26 :エリート街道さん:04/04/24 23:03 ID:7TWsH++R
>>23
 教養が身につくよw

27 :エリート街道さん:04/04/24 23:04 ID:X5YRaXeu
>>26
だから実費でね

28 :エリート街道さん:04/04/24 23:05 ID:lPpKfhvx
まあ普通に経済学なんて役に立たんだろうなw
文学・哲学は大学に残してほしいな。
もう一度大学に入学するのなら哲学を学びたいと思う。

29 :(^0^) ◆xgQR/M41Sk :04/04/24 23:07 ID:mvjM8FqT
即実利に役立たないからって切り捨てるのなら大学の存在意義は無いなw

30 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/24 23:08 ID:4nWBcrVb
長期戦略としての基礎学問、これだね

31 :エリート街道さん:04/04/24 23:08 ID:X5YRaXeu
>>29
本人にとって金をドブに捨てるようなものだと言うことだろ

32 :エリート街道さん:04/04/24 23:08 ID:ykBTNqwc
経済学は旧帝+旧商+早慶ぐらいがやれば
十分だろう。それより下は経営、商学とかその
辺りをやったほうがいいと思う。例えば埼玉の
明海大に不動産学部があるけど、そこは40
前後の偏差値の割に不動産鑑定士の合格者
結構出してるらしいし。

33 :エリート街道さん:04/04/24 23:10 ID:S/R3WyH5
経済学と政治学は実社会では全く役に立たないと思う。
この辺は本来、文学部に属してるような学科だと思う。

34 :エリート街道さん:04/04/24 23:11 ID:7TWsH++R
 Ph.Dの意味はw

35 :すへ:04/04/24 23:12 ID:vmJLZ+5Y
役に立つことはどろくせえんだよおお

36 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/24 23:13 ID:4nWBcrVb
人類総ドカタ

37 :エリート街道さん:04/04/24 23:13 ID:qj8l6Zuh
世の中から経済学が消えていいのかよw

38 :12:04/04/24 23:14 ID:tA1ohRLJ
>>26
自分の殻に閉じこもる23に何を言ってもムダ。
改めさせたいという正義感は分かるが・・・

39 :エリート街道さん:04/04/24 23:14 ID:X5YRaXeu
>>38
負け犬の遠吠えというのは何度聞いても気持ちがいいなw

40 :エリート街道さん:04/04/24 23:14 ID:qj8l6Zuh
>>33
>この辺は本来、文学部に属してるような学科だと思う。
役に立つかどうかが文学部に属するべきかどうかの基準なのかw

41 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/24 23:15 ID:4nWBcrVb
>>37
金融工学や社会工学に発展的統合の方向で。

42 :エリート街道さん:04/04/24 23:15 ID:7TWsH++R
>>33
経済学は、まだ、未熟なんだよw
sya

43 :12:04/04/24 23:27 ID:tA1ohRLJ
>>39
意味が分からないけど、私を「負け犬」と思うのなら勝手にどうぞ。

44 :エリート街道さん:04/04/24 23:27 ID:X5YRaXeu
>>43
分かったよ負け犬w

45 :エリート街道さん:04/04/24 23:29 ID:ajGLXIOD
哲学って人生の無駄遣いだよな。
カントやウィトゲンシュタインなんて
実質のある学問というよりは
難解な雰囲気を売り物にした
文芸作品にすぎん。
それでも楽しめればいいけど
ちっとも面白くないときたもんだ。
そのうちギリシャの哲学者みたいな扱いになるよ。
「物質は四元素から成る」みたいなのと同じような。

46 :すへ:04/04/24 23:29 ID:vmJLZ+5Y
役に立たないことはないなんてまた極端なこと言うよなあ。
誤解を招く表現で好ましくない。

47 :すへ:04/04/24 23:30 ID:vmJLZ+5Y
ギリシアの時代には元素ってゆう概念が重要だったんだと思うよ

48 :エリート街道さん:04/04/24 23:32 ID:krJD8o1l
結論いらないのは
文学 商学 経済学 哲学 政治学

歴史とかもいらないと思うが

49 :エリート街道さん:04/04/24 23:35 ID:krJD8o1l
理学部はぎりぎりいると思う。
宇宙科学とかさ

50 :エリート街道さん:04/04/24 23:37 ID:7TWsH++R
>>48
歴史は重要だよ。
歴史から学ぶものは多い。

51 :エリート街道さん:04/04/24 23:37 ID:X5YRaXeu
学問としての要不要なのか
本人にとって学ぶ価値の有無なのか
スレの趣旨が微妙

52 :エリート街道さん:04/04/24 23:39 ID:qj8l6Zuh
ここで「〜学は要らない」って言ってる奴はもの凄く頭が悪そうに見える。

53 :エリート街道さん:04/04/24 23:39 ID:Kp+xroR+
学問なんてのは、そもそも貴族・富裕層の特権であり、彼らの道楽でもある。
衣食住に気を遣う必要が全く無い、不労収入だけで食っていけるヒトたちが、
暇を持て余すことによって自然に導かれるのが本来の姿。よって、貧乏人が
理学部だの文学部だのに行くのはそもそもの間違い。理学部に科学技術を求め、
文学部に世渡りの技術を求めるのは筋違いも甚だしい。



・・・・と、以前私の恩師が言っていました。貧乏な私は結局医学部へ。w


54 :エリート街道さん:04/04/24 23:41 ID:7TWsH++R
>>49
分子生物学は、基礎医学研究の基礎だよw

55 :エリート街道さん:04/04/24 23:41 ID:krJD8o1l
>>52
そんなマジに怒んなよネタだよネタ

情報工学は要る。

56 :エリート街道さん:04/04/24 23:45 ID:krJD8o1l
>>54
基礎医学研究の基礎ってどんだけ基礎なのw

57 :エリート街道さん:04/04/24 23:45 ID:UrtLKQq9
だれかも書いていたが、
実学しか研究していない大学なぞ、大学である意味が無いよ。
企業が金出してやらないことをやらなきゃ、大学は。
実学なんて、どっかのだれかが基礎研究で固めてくれたものの
延長なんだし。

58 :エリート街道さん:04/04/24 23:47 ID:7TWsH++R
>>56
DNAを理解してれば分かるだろw

59 :エリート街道さん:04/04/24 23:51 ID:tA1ohRLJ
敢えて言わせて頂きます。
文学・哲学・歴史学を軽んじる理・工・医学はいらない。
環境破壊・戦争・人体実験を引き起こすから。

60 :エリート街道さん:04/04/24 23:59 ID:ajGLXIOD
それらは必要悪、というか必然のことなんだからしょうがない。
戦争も破壊も無しでずっと原始文明であるよりは
戦争ありで文明が進歩した方がいいや。

61 :エリート街道さん:04/04/25 00:01 ID:Zisd999n
とりあえず俺に迷惑かからなきゃ戦争でもなんでもやってくれ

62 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/25 00:02 ID:4tYv2dqZ
戦争をやるのは理系じゃなくて政治屋だろ

63 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/25 00:03 ID:4tYv2dqZ
経済効果

64 :エリート街道さん:04/04/25 00:08 ID:PcB3V3iF
経済学 経営学 工学
法学 医学

あといらないよ 

65 :エリート街道さん:04/04/25 00:09 ID:7cCXT5s4
薬学

66 :エリート街道さん:04/04/25 00:10 ID:IISuBnRn
>>62
戦争をさせる政治屋を作らないために、文学や哲学、歴史学があるのでは?
理系の人がこれらを学べば、いい社会ができるんじゃないかなあ。

67 :エリート街道さん:04/04/25 00:10 ID:IISuBnRn
>>62
戦争をさせる政治屋を作らないために、文学や哲学、歴史学があるのでは?
理系の人がこれらを学べば、いい社会ができるんじゃないかなあ。

68 :エリート街道さん:04/04/25 00:11 ID:r3BmuH3x
理学部物理学科理論系分野専攻で専門技術がほんとーに身につくのか?

69 :エリート街道さん:04/04/25 00:18 ID:XWPF+K8y
>>60
よく読め。>>59は「理・工・医学はいらない。」とは言ってない。
「『文学・哲学・歴史学を軽んじる(のなら)』理・工・医学はいらない。」
と言ってるんだ。

70 :エリート街道さん:04/04/25 00:24 ID:tEKz68pw
文学・哲学・歴史学?

やってもいいけど、そんなことに金は払えねぇな。

71 :エリート街道さん:04/04/25 00:25 ID:7cCXT5s4
ただなら習ってやってもいい

72 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/25 00:25 ID:4tYv2dqZ
そろいも揃って高校行ったり大学行ったりして、ギンコー、ショーシャ、コームインばかり目指す
必要なんてないわけで


初等・中等教育の段階で欠落したものを高等教育で補うってのもどーかと思うがね
三つ子の魂、なんとやら

73 :エリート街道さん:04/04/25 00:29 ID:r3BmuH3x
>>72がセンター7割以下ではないと思いたい。思い込みたい、
・・・・・

74 :エリート街道さん:04/04/25 00:30 ID:Zisd999n
センター7割をラインにしてる>>73は田舎DQN高

75 :優秀男前:04/04/25 00:32 ID:SrWTJJ5F
>>66
完全に合理的な人間ならば
戦争という行為自体が非合理的なことであると認識するはずであるから
べつに
歴史学とか学ばなくてもよい


76 :エリート街道さん:04/04/25 00:34 ID:p2dWnt6o
最近成果主義がまかりとおっているせいで会社でも
中途半端な成果あげたやつや自分で成果あげていると勘違いしているやつほど
1みたいなこというやるがいるな。
俺はこういう狭い考えの人間にはなりたくないし一緒に仕事もしたくないなぁ。

77 :エリート街道さん:04/04/25 00:35 ID:7cCXT5s4
>>76
そんな立派なお方はこの板には来ない方がいいよw

78 :エリート街道さん:04/04/25 00:36 ID:r3BmuH3x
>>74

>>72はセンター8割未満だったにもかかわらず>>72みたいなことを言っているわけなんだが
納得できるかね?

79 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/25 00:46 ID:4tYv2dqZ
センター580/800くらいだったと思ます

80 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/25 00:52 ID:4tYv2dqZ
高度経済成長の時代より平均学歴は向上したのに、
経済成長は鈍化してる。

なんででしょーね

81 :エリート街道さん:04/04/25 00:57 ID:OPVm4UnZ
完全に合理的な人間ならば
戦争以前に人類のあり方自体が
不合理さを土台にしてることに気づいて
とっくに自殺してるだろう。

82 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/25 01:02 ID:4tYv2dqZ
生きること自体に合理性はない

83 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/25 01:10 ID:4tYv2dqZ
生きようとする本能に逆らって自殺するのも合理的とはいえんのだが

84 :66:04/04/25 01:46 ID:p2/RbLK2
>>80
主に文系の経営者がバブルに走ったから。
主に文系の官僚が無能だから。
「日本の技術は世界一」とチヤホヤされた理系が現状にあぐらをかき、進歩への努力を怠ったから。

こんな所だと思いますが、ご意見は?

85 :エリート街道さん:04/04/25 02:08 ID:OPVm4UnZ
平均学歴は向上しても、
教養レベルは上がらなかったんだろう。
昔の中卒、高卒の人には
今のバカ大卒とは比較できないくらい
そりゃーすごい逸材がたくさんいたんだろうね

86 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/25 02:12 ID:4tYv2dqZ
70年代から鈍化はしてるんですけどね

この数十年で日本人は家の為、世の為という価値観を喪失し、
自己中心的でなおかつ没個性化したといわれます。

金の儲かる仕事がいい。
社長になりたい。政治家になりたい。

で、みんながそう思ってから世の中がうまく回らない。簡単に言えばそーいうことでしょ。


職を失い青テントと段ボールの中で暮らす人がいる。
その一方では福祉や末端の工場なんかではむしろ人手は不足してるのに
供給されずにいる。



87 :エリート街道さん:04/04/25 10:08 ID:XWPF+K8y
>>79
>センター580/800くらいだったと思ます
うわー恥ずかしい…。

88 :エリート街道さん:04/04/25 12:17 ID:MjZIIRAE
( ´,_ゝ`)

89 :エリート街道さん:04/04/25 16:53 ID:hlQXEEX6
もう無駄な税立大学なんかいらない。
駅弁はすべて廃止せよ。

90 :エリート街道さん:04/04/25 21:50 ID:KJpWbwtB
極論馬鹿が多いスレですね。

91 :優秀男前:04/04/25 22:12 ID:SrWTJJ5F
>>80
1、ストックの面で充実してきたから、すなわち、作るものは作ったということ
2、技術革新の速度が研究開発費などの費用が逓増的であるために落ちている
3、労働力人口または資本ののびが鈍化しているまたは労働または資本の
限界的な生産性が逓減的である
4、その他の費用が高騰している
5、そもそも石油ショック時の外性的なショックが経済成長のための構造
そのものを変えてしまった

92 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/25 22:28 ID:4tYv2dqZ
さすが六甲台

そもそも高度経済成長自体、外交などの政策は『宗主国』アメリカに委ね
環境破壊の問題も省みず、経済政策に注力した結果だし、
決して全てが健全だったとは言えないわな。

93 :(^0^) ◆xgQR/M41Sk :04/04/25 22:29 ID:cylufCxe
学歴が底上げされたからだなあ。
専門学校を大学昇格させる必要なんてなかったのに。

94 :エリート街道さん:04/04/28 04:46 ID:HKrdY5qi
文型で役に立つ学問は法学だけ

95 :エリート街道さん:04/04/28 05:11 ID:pWb/k5eP
ネタとはいえひどい板だなあここは。

96 :エリート街道さん:04/04/28 10:50 ID:vma8x/Bw
文系学部、特に人文科学系なんて時間の無駄。
あんなものを4年もかけて学ぶ必要はない。
1年か2年で卒業させて働かせろ。

97 :エリート街道さん:04/04/28 12:48 ID:p/a7vRwE
まぁ、役に立たないコトを学べる機会など、殆ど学生時代以外にないという見方もあるわけだが。
リーマンになると、イヤでも役に立つ事ばかり学ばなきゃならないわけだしな。

98 :エリート街道さん:04/04/28 22:55 ID:UfyRqoCp
確かに人文科学系は社会では全く役に立たないし、全く評価もされない。でも
教師とか学者なら食っていけるし、給料安くても本人が満足ならそれでいいし、
教育は必要だろ。社会で必要とされるのは文系なら法律と経済くらいだな。

99 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/28 23:04 ID:ybKcp/Jc
役に立つことを学びたいなら、
はなっから工業高校にいけっての。

100 :エリート街道さん:04/04/28 23:06 ID:EdZwKOVw
大学教育でまともに機能しているのが人文系と理系
社会科学系の教育は資格予備校に取って代わられましたですw

まあ役に立たない勉強=学問だから…

101 :優秀男前:04/04/28 23:12 ID:05KIJ+lc
経済経営法学政策商学政治は
学ぶ意味がある

102 :エリート街道さん:04/04/28 23:15 ID:/xvX0he0
実学にしか意味を見出せない人、可哀想だな・・・。

103 :エリート街道さん:04/04/28 23:17 ID:J08HO7D0
実学主義者は専門でも行っとけ
止めはせんよ

104 :チェシャ猫 ◆X..CAT/pzY :04/04/28 23:19 ID:QU5t38lY
役に立たない学問など、趣味でやればよい。

105 :優秀男前:04/04/28 23:20 ID:05KIJ+lc
文学おか芸術なんて所詮一人でやるものだろ
個人の趣味の領域というわけだ
学問としては幼稚
科学というものは長年の知識と優秀な頭脳が集まらないと
成り立たない



106 :優秀男前:04/04/28 23:20 ID:05KIJ+lc
とか

107 :エリート街道さん:04/04/28 23:21 ID:F1dYNiOE
文系は要らないとか言ってる奴って
「どうせ就職したら使わないから学部生が学ぶ必要はない」って言ってるの?
それとも、大学から研究機関そのものを消し去れって言ってるの?
前者ならまだわからないこともないが、後者だったらご愁傷様。

108 :エリート街道さん:04/04/28 23:31 ID:jUsaIQzR
文系の学問は、

1.歴史学になるか、
2.資格のためのハウツーになるか、
3.理系に組み込まれるか、
のいずれか。

つまり文系としては歴史学以外不要。

109 :エリート街道さん:04/04/28 23:31 ID:5/mvW4tS
哲学は事実の問題に口を出すなといつも思うんだよな。
「未来は予め決められているか?」とかさ。
それは物理学で論じることだ。お前らは口出しするなと。

110 :エリート街道さん:04/04/28 23:35 ID:F1dYNiOE
哲学者から見たら「>>109は口出しするな」というところだろうなw

111 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/28 23:36 ID:i2CdyQRg
親殺しのパラドックスか
ドラえもんとか見てれば小学生でも疑問を感じるな

鳥山明は相対性理論無視、パラレルワールド肯定派だったな

112 :早大1号:04/04/28 23:37 ID:JJmwONLG
文学にしろ芸術にしろ音楽にしろ生活に役立ちはしないが
生活に潤いをもたせてくれる。(理系の俺が言うのもなんだがな

113 :エリート街道さん:04/04/28 23:38 ID:Yg4WByhT
役に立たない学問をどうしてもやりたかったら私立でやれ。
明治時代ならともかく、いまどき文学や哲学なんか
国民の血税を使ってやる価値はない。

114 :エリート街道さん:04/04/28 23:40 ID:F1dYNiOE
>>111
>鳥山明は相対性理論無視、パラレルワールド肯定派だったな
こういうことを言う奴って中途半端な知識をひけらかしたいだけにしか見えないな。
漫画に何を言ってるんだか。

115 :エリート街道さん:04/04/28 23:42 ID:F1dYNiOE
>>113
私大にも「国民の血税」が注ぎ込まれてるんだが。

116 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/28 23:42 ID:ybKcp/Jc
可能世界とはなにか、については、
物理学者はクリプキら哲学者に完全に教えを請うている訳だが。


117 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/28 23:47 ID:i2CdyQRg
>>114
だから、過剰に反応すんなよ。何のコンプ餅だよオメー

118 :エリート街道さん:04/04/28 23:48 ID:jUsaIQzR
>>116
その物理学者は誰?それでどんな理論が作られたの?

119 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/04/28 23:50 ID:tvqQDZW/
哲学や歴史、そして文学、数学や理論物理こそ
真の学問の本流ですよ。


120 :優秀男前:04/04/28 23:50 ID:05KIJ+lc
ここで役立つ役立たないとかいってるやつは
役立つの定義くらい述べてから発言しろよな
お前ら高学歴なんだろ?

121 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/28 23:51 ID:ybKcp/Jc
>>118
無知なのは罪じゃないが、調べようとしないのは罪だな。

122 :エリート街道さん:04/04/28 23:55 ID:jUsaIQzR
>>121
すくなくとも物理をやる上でその知識は全く必要ないからね。
哲学屋の自尊心のために必要な程度だろ。

123 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/04/28 23:56 ID:tvqQDZW/
>>122
物理学自体がそもそも哲学から生れたんですよ。

124 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/28 23:57 ID:ybKcp/Jc
>>122
もう一度言うよ、無知なのは罪じゃないってば。
ただし、調べようとしないのは罪だけどね。

125 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/28 23:58 ID:i2CdyQRg
宇宙ヤバイのコピペも哲学板から生まれたんですよ

126 :エリート街道さん:04/04/28 23:59 ID:jUsaIQzR
>>124
どんな罪?
興味ないんですけど。

127 :今日 ◆XSwpGtlyYo :04/04/29 00:00 ID:0pWrnPdO
118 名前:エリート街道さん :04/04/28 23:48 ID:jUsaIQzR
>>116
その物理学者は誰?それでどんな理論が作られたの?


興味ないんだったら聞かなきゃいいじゃんw

128 :エリート街道さん:04/04/29 00:01 ID:3xLNq6a/
役に立たないものはない、必ず何かが関係しあってるだろ、この世の中は
ただ、それぞれの貢献度が目に見えやすいか評価しやすいか、それが違うだけ



129 :エリート街道さん:04/04/29 00:06 ID:f3Pa0FTd
役に立たない学問をやるなとは言わないが、やりたかったら私立大でやれ。

130 :慶應通信 ◆BvFqbDgpVY :04/04/29 00:07 ID:Yxfa9sJO
>>129
はいw 私立大学で文学を専攻しております。

131 :エリート街道さん:04/04/29 00:08 ID:pKuVG2gf
役に立たない学問をわざわざ大金払ってやるのは何でよ?
大金持ちだから?

132 :エリート街道さん:04/04/29 00:08 ID:pKuVG2gf
>>130
ついでに聞くけど文学って学問の名に値するの?

133 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/29 00:09 ID:hczi1Rrq
効率を求めるのも、限りあるリソースを有効活用する知性なわけで

134 :優秀男前:04/04/29 00:10 ID:W0/hOjll
>>131
理系にかねまわすため
これまじね

135 :エリート街道さん:04/04/29 00:10 ID:+Jw9PYq4
ある種権威的なキーワードをちりばめ、
相手の質問に対してはひたすら煙に巻きつつ、具体的な言及を避け続ける。
質問には質問で返す。
これも哲学によくみられる「手法」だね。

136 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/29 00:11 ID:hczi1Rrq
>>134が本質

137 :優秀男前:04/04/29 00:11 ID:W0/hOjll
>>133
おまえだれだよ
その常駐びりから
上田か?

138 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/29 00:12 ID:hczi1Rrq
>>137
なんだ旧・早慶リッツ

139 :優秀男前:04/04/29 00:16 ID:W0/hOjll
トラウマが

140 :エリート街道さん:04/04/29 00:30 ID:dEtSHjBE
>>123
それは哲学という言葉の範囲の広さ故のこと。
たんに言葉の問題でしょ。


141 :エリート街道さん:04/04/29 01:11 ID:pgcx3cxN
>>125
宇宙ヤバイのコピペは間違いだらけだけど、
哲学板から出たというのは有名だから
誰も修正しようとしない。
どうでもいいっていう扱い。

142 :エリート街道さん:04/04/29 01:18 ID:NNgYTygr
>>80
いまだにかつてのような経済成長が可能と思っている馬鹿がいるとは。
これからは実学だけでなく教養が大事になってくると思うよ。
つーかこのスレの役に立たないの定義がよくわからんし。

143 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/29 01:19 ID:hczi1Rrq
ちゃんと否定してるのに今更そのレスだけを引用して揚げ足取ったつもりになってる馬鹿とは
>>142のことを言う

144 :エリート街道さん:04/04/29 01:27 ID:XPQPU60p
>>132
文学ほど典型的な「学問」はないだろうな。
実用性がないという意味では、だけどな。
そもそも「学問」というのが、実用性だとか
利益を産むために現れたものじゃないわけだし。



145 :エリート街道さん:04/04/29 01:32 ID:NNgYTygr
>>143
ちょこちょこ突っ込んでばっかだな

146 :エリート街道さん:04/04/29 01:37 ID:D/1MXzJQ
学問として何千年の歴史を誇る人文系の学問が
たかだかできて数百年足らずの自然科学にバカにされるのも
どうかと。


まぁ、高学歴は文系にも理系にも精通してるから
こういう話題出す時点で低学歴決定だけど。

147 :エリート街道さん:04/04/29 01:40 ID:pgcx3cxN
高学歴文系の知り合いは多いが、理系に精通している奴はいない。
高学歴理系の知り合いにも文系に精通している奴はいない。

低レベルな連中としか知り合ってないのかな。

148 :エリート街道さん:04/04/29 01:42 ID:pKuVG2gf
>>144
文学ってそもそも学問の名に値する方法論って確立されてるの?
いや煽りじゃなくてマジで。先行してる人教えて

149 :優秀男前:04/04/29 01:44 ID:W0/hOjll
方法論がないのが文学

150 :エリート街道さん:04/04/29 01:45 ID:pKuVG2gf
じゃあ学問たり得ない

151 :エリート街道さん:04/04/29 01:46 ID:XPQPU60p
>>148
確立されているといえば確立されている。
ただ、「学問の名に値する」という場合、アンタの考える「学問の名に値する方法論」て
例えば何を想像してるのか言ってくれんと、答えるのが難しいんだが。

152 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/29 01:47 ID:hczi1Rrq
>>146
いやいや、自然科学は、創世数十億年の自然を科学する学問
人間の歴史なんてせいぜい数万年

インターネットが大衆に普及したのだってたったの数年内。
うちの厨房時代は昔は1つメッセージをポストするだけでも十数円かかってた。
コミュニケーションの手段すらも根本から変えてしまった
科学技術の進歩とは恐ろしくも偉大だ

153 :エリート街道さん:04/04/29 01:48 ID:pKuVG2gf
目的 目的を達成する為の理論 理論を実践するための客観的手法


154 :エリート街道さん:04/04/29 01:48 ID:rNkzDWSn
あー、そうは言わんな。
実際、オレ、何の実の役にも立たない哲学系の某学科にいたけどさ、でも、某メジャーマスコミで某メジャー○○では大いに役立ってるよ。
人生何が生きるかワカランて。
実際に、何が生きるのよ。
大学程度の薄っぺらな知識で世の中は渡っていけんわな。w

155 :エリート街道さん:04/04/29 01:50 ID:XPQPU60p
>>152
コミュニケーションの手段すらも根本から変えてしまった

手段じゃなくて、在り方なんじゃないかと思うが…

156 :エリート街道さん:04/04/29 01:50 ID:pKuVG2gf
>>154
ムダレスするのは心苦しいけど・・・
だれに対するレスなの?

157 :エリート街道さん:04/04/29 01:52 ID:aPGvNnPA
実学主義者は専門という意見があるがこれは言えてるなぁ。
漏れの周囲の実学主義者はきまって高専卒。
帝大院卒が多い環境なのでなにかのコンプがあるとしか思えない。
その証拠に出身学校の話題になると露骨に嫌な顔をするな。
ちなみにここでは「役に立つ」ことになっていそうな工学は「学問」になっていない分野が多すぎる。
これは某有名帝大の工学分野の某有名教授が自分の専門分野のことを指して学問ではないと言っている。
つまり「役に立たない学問」というのは、「学問」が「役に立たないこと」の真部分集合になっているってこった。

158 :エリート街道さん:04/04/29 01:52 ID:rNkzDWSn
オレも分からん。
どうでもいいよ。

159 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/29 01:53 ID:hczi1Rrq
>>155
いや携帯でメール打ったり、掲示板に書き込んだりするのも1つの手段でしょ。

160 :エリート街道さん:04/04/29 01:53 ID:D/1MXzJQ
>>152
その中で変わらないものもあると。
海外の博士号がPh.D(philosophy doctor)って言う事からも、
哲学があってこその研究者という事だろう。

別に哲学興味ないけどさ。
でも、学んでないものを不必要と断定するのは
数学なんて日常生活に必要ないとか言ってる
主婦や女子高生に近いものがある。

161 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/29 01:55 ID:hczi1Rrq
>>157
解りやすい例でいけば

学問:微分方程式の解き方
役に立つこと:Mathematicaの使い方



162 :優秀男前:04/04/29 01:56 ID:W0/hOjll
ここで役立つという定義を
GDPに寄与する度合いが高い学問
ということにしよう
そうなると
工学
理学
経営
経済
医学
が役立つということになり
農学
文学
は役立たないということになる
と考える

163 :エリート街道さん:04/04/29 01:57 ID:pKuVG2gf
農学は実学の最たるものだと思うが・・?
で、教育学・商学・教養学・薬学はどう?

164 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/29 02:01 ID:hczi1Rrq
>>162
いや農学は要るだろ
別に農作物の育て方だけやってるわけじゃねーし
バイオは結構需要有るよ

165 :優秀男前:04/04/29 02:02 ID:W0/hOjll
農学なんてGDP
にぜんぜん寄与してない
しかも日本の保護政策が構造変化を先送りしてる


166 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/29 02:04 ID:hczi1Rrq
教育が国を豊かにするのは明らかだし

つか、義務教育なかったらこの国、識字率3割もいかねーと思う

167 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/29 02:04 ID:hczi1Rrq
>>165
いや、農業≠農学だし

168 :エリート街道さん:04/04/29 02:04 ID:D/1MXzJQ
学問は、実証分析と規範分析に分かれるわけ。
「〜である」というってのが実証分析で、
「〜すべき」というのが規範分析。
理系で言えば、理学が実証分析で、工学が規範分析といえる。
例外があるけど。
んで、役に立つってのは人間の価値判断だから、
すべて規範分析の学問になるわけ。
ただし、その規範分析っていうのは、あくまで実証分析の結果
導かれるもので、実証分析あっての規範分析とも言える。
例えば、空を飛ぶためには、重力・風力・浮力などの理学的知識に基づいて
どういう形状にすべきかというように。
だから、無駄な学問というのは、その人が無駄にしか使えない
という事だ。


169 :優秀男前:04/04/29 02:05 ID:W0/hOjll
ソースあればいいんだがないので検討なんだが
工学
理学
経営
経済
医学
が役立つということになり
歯学
農学
文学
教養額?
は役立たないということにな
薬学は中間
商学はどういう学問か知らん
貿易とか会計と課か?
経営と似たようなもんだと思ってるが

170 :エリート街道さん:04/04/29 02:05 ID:rNkzDWSn
夜中にこう言うことを書くヤシはあからさまに単なるバカだよな。w

171 :優秀男前:04/04/29 02:06 ID:W0/hOjll
農学が農業の基礎になってるんだろ?

172 :優秀男前:04/04/29 02:08 ID:W0/hOjll
そうだな
学問の波及効果を調べて
その経済寄与がどの程度なのかを調べれば
おのずとその学問が俺が述べた定義の中で
役立つか役立たないかがわかる
ま調査するのは無理だろうけどね

173 :エリート街道さん:04/04/29 02:09 ID:XPQPU60p
>>153
【目的】…一般的には人間の在り様を探求するというのが目的だ罠。ただ、それは人文科学という領域内
    での、最高度の目的というほうが正しいかもしれん

【目的を達成する為の理論】…理論というより方法といったほうが適切かもしれんが、古典関係の場合、
    まずは書誌学が必要だ罠。このへんは歴史学と同様。つっても書誌学やるって場合、まずは翻刻
    できないと意味ないし、さらには諸本の異同も調べなきゃならんで、結構地味な作業なんだが。
     そういった手法が必要なのは、原典を探る為でもあるし、また原典を写した写本の異同を明らかにする
    ことで、各時代の人間の認識なり価値観なりを、かなり明晰にできるため。

まぁ、ごく大雑把にはこんな感じなんだが。
    

174 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/29 02:09 ID:hczi1Rrq
いや、たとえば農学部から製薬業界に就職したりとかもするし
環境学系なんかは純粋に農業をやる為なら大して役には立たない

175 :エリート街道さん:04/04/29 02:11 ID:XPQPU60p
>>159
まァそう言っても間違いじゃないと思うんだが、
手段が根本的に変わるという場合、殆ど言語を介さないような在り方を指してしまうんじゃないか
と思って。

176 :エリート街道さん:04/04/29 02:18 ID:zBPhdA5g
また文理スレかと思ったら
意外と建設的に議論されてるのが面白い

177 :優秀男前:04/04/29 02:18 ID:W0/hOjll
そうだな
学部別の就職先の給料を足し合わせた総価値を客観的な材料とすれば
おのずとその学問の重要度がわかるかもしれん
文学部はその点からすると役立たないという評価が下るだろうね


178 :エリート街道さん:04/04/29 02:19 ID:d1O550Ry
本当に大学で工学にしろ、医学にしろ、
ここで言う、「社会で役に立つ」と思われてる学問を、
研究室で毎日やってる人間こそわかるはずなのだが。
学問の本質は実用じゃない。
学問の本質ってのは実社会の貢献の為ではない事が
往々にしてあるということを。
哲学を役に立たない、と言ってる人が居るが、
今は最先端の科学を専門にしてる人が、
哲学的アプローチで新たな分野を気づこうとしてる人らも居る。
本当に工学の最先端に居る人間なら、
それに気づいてるはずだ。

179 :エリート街道さん:04/04/29 02:19 ID:D/1MXzJQ
自然科学分野の理論は、新しい実験によってどんどん
過去の理論が否定されてる。
一方、人文系はまずそういう事はない。
そういう事を踏まえないで、人文系が学問として確立されてないとか
いうのは思い上がりというか、なんと言うか。

180 :優秀男前:04/04/29 02:20 ID:W0/hOjll
>>178
たとえば?

181 :エリート街道さん:04/04/29 02:22 ID:D/1MXzJQ
>>177
理系の技術者は安いぞ。
例え役に立っていても。

まあ、学部は知らないが、一番収入と相関があるのは
数学らしいけど。

182 :エリート街道さん:04/04/29 02:26 ID:dEtSHjBE
>>180
ここでうまく煙に巻くのが哲学というもの。
>>178の下2行でうまく「おどし」(と同時に逃げ道でもあるが)をかけている。
>>135の通り。

183 :エリート街道さん:04/04/29 02:28 ID:XPQPU60p
>>180
そういえば昔、
タオと量子論の共通性が話題になってたコトがあったな。
無論、それが最先端の話題なのかどうかは知らんが。

184 :エリート街道さん:04/04/29 02:28 ID:D/1MXzJQ
小柴教授は、「ニュートリノの研究なんて何の役にも立ちませんよ」
と言っていたけど、ノーベル賞とっただけで国家としての
威信とかで計り知れない波及効果があるし、ニュートリノが
質量を持ってることから軍事転用も考えられてるらしい。
個人の価値判断で役に立つか立たないか考えてたら
何も研究できなくなるよ。
工学の発明だって、経済的価値判断ならば売り物にならなきゃ
何の意味もないって事になるし。
形状記憶合金なんて、いまだにブラジャーくらいにしか
使われてないしな。

185 :エリート街道さん:04/04/29 02:29 ID:7WtplONa
魂の量子論か

186 :エリート街道さん:04/04/29 02:30 ID:d1O550Ry
>>180
漏れは大雑把な言い方で悪いが、
病理学の研究室にいるが、
毎日やってることと言えば、
細胞培養して、実験して、論文読んで、論文書いて、
実験して、比較して・・。
はっきり言って漏れのやってる事が何かの役に立つか、
なんて考えて勉強してない。
この成果を実用にまでもって行く人が居るかもしれないが、
それと漏れが毎日やってることとは全く別物の話だと毎日思う。

187 :優秀男前:04/04/29 02:30 ID:W0/hOjll
理系の技術者が安い?
それは相対的にか?
それとも主観的にか?

給料が安い
1、供給が多い
2、総体的に経営者側の力がつよいために
雇用者側にとって不利な給料体系がとられている
すなわち、評価に値しない給料体系がとられている
以上2点が給料が安い理由


188 :エリート街道さん:04/04/29 02:30 ID:pgcx3cxN
哲学と共同研究している科学者で成果を出している人って誰だろう?

189 :優秀男前:04/04/29 02:33 ID:W0/hOjll
2の最初はたとえばをいれる

190 :エリート街道さん:04/04/29 02:33 ID:XPQPU60p
>>188
哲学つっても色々あるからな。
言語哲学とか生成文法(←これは言語学)あたりなら、情報工学なんかと結び付いている様子だが。

もろに社会と人間に関わる哲学(現代思想ね)が、直接的に工学と結び付くことはないと思うけど。

191 :エリート街道さん:04/04/29 02:34 ID:D/1MXzJQ
>>187
評価に値しない給与体系がとられているのなら
役に立ってるかどうかなんて給料じゃ判断できないのでは?

実際にモノ作りをしている人間と、投機などで働かないで
稼いでる人間と、どっちが役に立ってるか給料だけで判断するのは
難しい。

192 :エリート街道さん:04/04/29 02:35 ID:pgcx3cxN
哲学の領域は言語と認識ってことか。

193 :エリート街道さん:04/04/29 02:37 ID:dEtSHjBE
哲学で扱うことは抽象的だから、
どんなものにだって関連付けることはできる。

それぞれの学問で具体的な問題を解決していって、
その積み重ねで得た知識や概念を、あとから哲学に関連付けて
哲学のラベルを貼っていく。
この傲慢さ。

194 :エリート街道さん:04/04/29 02:38 ID:XPQPU60p
つーかある意味、本当にもの作りしてる香具師ってのは
下町の小さな工場の工場員だったりするんだがな。

技術者の数は、少ないわけではないが、
工場で働いてる熟練工みたいな香具師らがどんどん減っている
現状のほうが、実は日本にとっては深刻な問題だったりする。

195 :エリート街道さん:04/04/29 02:43 ID:D/1MXzJQ
>>193
元々、全ての学問は哲学から出発してるわけだから・・・

196 :優秀男前:04/04/29 02:44 ID:W0/hOjll

>>191
ま、それは考えられる理由で実際にはどうかわからんが
青色で裁判で下した値が200億企業の評価は2万だっけ?な
そういう点から見ると給与体系からじゃなかなか難しいかもな
しかし、アメリカならその評価がきちんとなされているように感じる
から、正当な評価が下せるかもね

197 :エリート街道さん:04/04/29 02:45 ID:d1O550Ry
たとえば、クローン技術研究が今は盛んで、
研究者はそれを実行に移そうとするだろう。
でも実際はそれはまだ実用化されない。
社会の倫理が許さないからだ。
漏れらは新しい研究成果を発表するけど、
それが実用化されたら、社会がどういう風になるか、
というビジョンを持ってない、つーか、わからん。
新しい技術を作り出しても、版権や特許の知識がない。
だからそれを補う分野の人間は必要だと思う。

198 :優秀男前:04/04/29 02:46 ID:W0/hOjll
だから頭脳流出が起こっているかもしれない


199 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/29 02:46 ID:hczi1Rrq
>>190
言語哲学っていうか、記号論理学なんかは電子回路の機能をソフトウェアで利用・実装するためのもので
別に哲学から直接引っぱってきたもんではないと思うけど


オブジェクト指向なんかは哲学的な臭いを感じる

200 :優秀男前:04/04/29 02:47 ID:W0/hOjll
>>197
おもろいれすだな

201 :優秀男前:04/04/29 02:49 ID:W0/hOjll
やべ3時だよ

202 :エリート街道さん:04/04/29 02:49 ID:D/1MXzJQ
アメリカはもろに学歴と専攻がそのまま職になるからな。
実際にその学問が役に立ってるかどうかは身を持って知ってるだろう。


203 :エリート街道さん:04/04/29 02:51 ID:XPQPU60p
>>197
脳死とそれに絡む臓器移植の問題なんかは
技術的には人間の進歩と言えるわけで、理系の功績と言えるわけだが
脳死を死と認め、臓器を移植するというのは、
「死」の根本的な転回になるわけで、社会の構造それ自体に大きな
変化を齎す。そういった時代の転回をスムーズにする為には人文社会の知識も必要なわけだね。

まぁ、一つの大きな問題から考えれば、人文社会、自然科学ともに、キチンと棲み分けしつつ協働
しあってるわけだ。

204 :エリート街道さん:04/04/29 02:51 ID:D/1MXzJQ
哲学があってこその学問だろ、全て。
だから、学問する行為そのものが哲学を
学んでる事になるんだよ。


205 :エリート街道さん:04/04/29 02:53 ID:XPQPU60p
>>199
そういう方が正しいかも

206 :優秀男前:04/04/29 02:56 ID:W0/hOjll
>>203
その人文社会というやらのしょぼい学問は
社会構造の変化に追いついてないわけだが
何も影響力持つ前にどんどん社会の変化が進む
だから、今のような光と影の日本があるわけだ

207 :エリート街道さん:04/04/29 02:56 ID:dEtSHjBE
>>195
それは単に哲学という言葉のさす範囲が広いからでしょう。
あまり明確に分野が分かれていないころ、
というより個々の問題に対してまだ深く入り込めなかった時代ゆえに
あえてその全体をラベリングするとすれば「哲学」になるかもしれない、というだけのこと。

それをもって現在における「哲学」を評価できるのかどうか。
つまり↓のコピペの通り。

>過去の哲学の成果は認めるよ
>しかしそれを成した人は、今の屑連中のように
>「ぼくちん哲学やってるんだもん」
>とは思っていなかった
>哲学学やっても哲学はできないの

208 :エリート街道さん:04/04/29 02:57 ID:pgcx3cxN
でも専攻は哲学じゃあない。

しかし、その論だと哲学自体は何も成果を挙げなくなっても
他の分野の成果に「この根本は哲学によるもの」とか言ってしまえば
成果にただ乗り出来そうだな。

209 :エリート街道さん:04/04/29 02:58 ID:D/1MXzJQ
>>206
どういう事?

210 :エリート街道さん:04/04/29 03:00 ID:XPQPU60p
>>208
つーか「哲学」って、どこにでも転がってるよな。
「人生」哲学、「経営」哲学・・・w

なんかもう、そもそも「哲学」って何ですか? と問いたい気分なんだが。

211 :エリート街道さん:04/04/29 03:03 ID:D/1MXzJQ
>>207
まあ、確かに哲学そのものが役に立つ事は少ないだろうね。
でも、研究者としてのピークを越えた理学や工学博士って
大抵哲学に行くもんなんだよね。
やっぱり、どんな人も最後は自分のした事の意味を求めるんじゃないかな?
俺ら若い奴にはまだ分からないけど。


212 :エリート街道さん:04/04/29 03:04 ID:D/1MXzJQ
>>210
なんですか、と問う事が既に哲学・・・


213 :エリート街道さん:04/04/29 03:07 ID:pgcx3cxN
>>212
思考が関わる事は全て哲学って事になるな。
で、哲学者や哲学科ってどの範囲を扱ってるの?

214 :エリート街道さん:04/04/29 03:08 ID:XPQPU60p
>>212
そう来ると思った(笑)。
まぁ、聞きかじりだから何も言えんが
現代の学問としての哲学は、その曖昧さを課題にしていると聞いたことがある。
フッサール現象学がどうのとか…

215 :優秀男前:04/04/29 03:09 ID:W0/hOjll
科学の成果そのものが社会において利用されるとき
社会に対してその利用が
どのような問題を引き起こし、または、それをどのように還元していくべきか
という問題に対する解決策として人文科学がその手段であるならば
その手段としての人文科学は、科学技術の進歩が早いがために
広義では、社会構造の変化が早いがために
その解決手段を見出す前に、何の手立てを打ち出せていないということ。
したがって、今日のたとえば、自殺やらかつての戦争、少年犯罪のぞうか
などの問題がなんら解決されておらず、人文科学は役立たずだということ。
>>209
ま最後のところは広義の意味に対する結論になったが



216 :エリート街道さん:04/04/29 03:10 ID:D/1MXzJQ
>>213
知らない。
確かに、哲学の歴史をただ学ぶだけなら
それは「哲学学」と言えるかもね。


217 :エリート街道さん:04/04/29 03:15 ID:XPQPU60p
>>215
今日のたとえば、自殺やらかつての戦争、少年犯罪のぞうか
などの問題がなんら解決されておらず、人文科学は役立たずだということ。

概ね人文科学の有用性というのは少ないものと思うが、
といって自然科学に少年犯罪を減少させる手立てもないんだから
まぁ、人文科学に任せるよりほかないと考えるのが妥当と思うが

218 :エリート街道さん:04/04/29 03:16 ID:D/1MXzJQ
>>215
不十分なものと、不必要なものは違うだろう。
どれだけ役に立ってるかはまるで分からないが。
法改正とかも、人文系の倫理とかに基づいて行われるわけだし。
さっきも言ったように実証分析と規範分析を分けて考えないと。
人文科学は実証分析で、法学は規範分析の領域だね。

219 :エリート街道さん:04/04/29 03:21 ID:brEzlYX1
つかね、好きなことやってるグラフィックデザイナーの方が、工学やら
セールスやらやってるガリ弁くんよりもてて稼いでいるのが世の現実。

220 :エリート街道さん:04/04/29 03:24 ID:7WtplONa
一銭にもならん研究に生涯を捧げるのも美しい

221 :エリート街道さん:04/04/29 03:29 ID:dEtSHjBE
どんな分野で研究するにしても、背景にはその人の
思想とか信念、あるいは哲学とかがあるんだろうけど、
そういった私的な哲学と、
公で議論されるような学問としての哲学。
言語芸術としての「文学」、文学研究の「文学」とにたような2面性かな…。

>>219
成功したデザイナーならそうだけど、期待値的にはデザイナーのほうが低いと思うよ。
まあ大当たりを狙うも自由だけどね。

222 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/29 03:38 ID:hczi1Rrq
>>219
スターウォーズのグラフィックデザイナーは日本人だね

223 :エリート街道さん:04/04/29 06:49 ID:fRxdjvOn
研究者のタマゴの皆さん、応援しています!

224 :エリート街道さん:04/04/29 07:01 ID:ehDDOY4+
すぐに役に立つ技術型の学問はすぐに役に立たなくなるから、結局
「役に立つ」ことを大学教育で叩き込んでも意味はないと思うが・・・。
医師免許取得後全く勉強していないとしか思えないアホ医者とか
実例ならいくらでもあると思うが・・・要は研究方法・勉強する姿勢など
が義務教育以来、大学を出るまでに身につくかどうかが問題では?
理系・文系とか分けてる時点でこのスレたてたやつがアフォなのが
よく分かる。本当に「役に立つ」やつは理系・文系なんて狭い見方は
しないのではないか?

225 :エリート街道さん:04/04/29 07:24 ID:E9LaL05x
本当の学問に文系・理系なんて区別があるわけないだろ。
例えば大学で文学科に進んで言語理論を学べば、脳内言語処理機能なんか
の研究になるし、そーなりゃ認知脳科学の分野だ。
大学で物理学んでも哲学にたどり着くケースもある。
大学の学部における勉強など学問とは言わないだろう。単なる学問の
入り口。そんな事も分からない1の低脳さが笑える  
pu


226 :エリート街道さん:04/04/29 07:48 ID:+TaKpfM5
>>1は学問と教養が不足。
哲学を学べば・・

227 :エリート街道さん:04/04/29 07:51 ID:ehDDOY4+
>>1はたしかに目先のことしか頭が回らない感じですよねえ・・・。

228 :エリート街道さん:04/04/29 07:52 ID:qAav2Wae
すぐに役に立つなんて学問でなく「知識」というんだよ!

229 :エリート街道さん:04/04/29 07:56 ID:+TaKpfM5
ハウツー本がお似合いかも名

230 :エリート街道さん:04/04/29 15:13 ID:J9WFhj4M
哲学を学ぶと言っている奴のやってる事って延々と哲学史を学ぶだけなんだろ。

231 :エリート街道さん:04/04/29 23:56 ID:gAoFKmoa
>>230
まぁ哲学科の香具師っていうのは、基本的には哲学史やる罠。
それは当たり前のこと。

日本の哲学科の場合、日本発の独自の哲学を打ち出すような人が余りいないってことが問題。
概ね西欧からの思想哲学を研究するのが主になっている。
つまり「哲学者」ではなくて「哲学」研究者ばかりが増えているのが、問題なんだよな。
そういったコトから、どうしても内情を知らん香具師には、「哲学科」は「哲学史しかやんない」
というようなイメージを持たれてしまう。

232 :チェシャ猫 ◆X..CAT/pzY :04/04/30 00:25 ID:2aHAVtNy
役に立つ=金になる

とするならば、哲学は役に立ちません。
数学なんかも同様。
しかし、学問とはそもそも金儲けのためにするものではない。
その違いが分からない奴は、DQN。

233 :エリート街道さん:04/04/30 00:36 ID:3xjamZag
というより公立中学を何とかしてくれ。

234 :エリート街道さん:04/04/30 00:37 ID:/gv45/Ui
またゴミみたいのがでてきたな。

数学は金になります。以上。

235 :チェシャ猫 ◆X..CAT/pzY :04/04/30 00:44 ID:2aHAVtNy
( ´,_ゝ`)プッ
リアル社会も知らない無能ヒキーが何を言ってるんだかw
だから、お前はゴミなんだよ、いい加減に気づけよ、カスw

236 :ヽ(`Д´)ノ ◆JURYUBATEI :04/04/30 01:24 ID:s0FsEaO+
RSAセキュリティ社作ったのは3人の数学者だよ。

237 :エリート街道さん:04/04/30 04:03 ID:X4aanWLW
まあ、社会を知らないから数学が金儲けにならないなんて馬鹿丸出しな発言が出来るんだろ。
ブラック企業のパシリなんだから責めてやるな。

238 :エリート街道さん:04/04/30 04:07 ID:Wx3Q/SRr
>>237
数学それ自体では金にならんことは確かに自明なんだがな。
数学的思考というのか、論理的思考というのか、
そういった資質ゼロだと金儲けに繋がらないのは、確かなことだとは思うが。

239 :エリート街道さん:04/04/30 04:17 ID:X4aanWLW
離散数学、代数学なんかはコンピュータのソフトウェア技術にかなり応用がきく。
あと金融数理や保険数理なんかもろに高等数学使う。
まあそれで食えるのは限られたエリートくらいだけどね。

240 :エリート街道さん:04/04/30 04:21 ID:gd5TFoXl
>>239
従来は一段下に見られていた人々だけどね

241 :エリート街道さん:04/04/30 04:22 ID:Wx3Q/SRr
>>239
離散数学、代数学なんかはコンピュータのソフトウェア技術にかなり応用がきく。

この点は常識的に分かるが

金融数理や保険数理なんかもろに高等数学使う

金融数理、保険数理 なんて言葉は初めて聞いた。何となく想像できるけど
具体的にはどんな高等数学が援用されてるんだろう?

242 :エリート街道さん:04/04/30 04:30 ID:X4aanWLW
>>241
確率・統計学、数理計画法なんかじゃないの。
経済学部なんかでも有る程度はやる範囲だと思うけど。


アクチュアリーなんか30歳で年収800万くらいいくでしょ普通に。

243 :エリート街道さん:04/04/30 04:33 ID:Wx3Q/SRr
>>242
サンクス。
なるほどね。

漏れは最も役にたたぬ学問と言われる文学部なんで、どんなものか知らなかったよ。

244 :エリート街道さん:04/04/30 04:54 ID:GQug8nmK
経済学の大御所なんて、数学者出身ばっかりだろ。
数学者は金にならない。これは確か。
教員以外に働き口がないのは文学者と一緒。
だから数式を使って投機の計算でもするかという事になる。
んで大失敗するわけだけど。
理学部も、就職の時は敬遠されがちだしね。
プライドばっか高いし。

245 :はるかさん ◆DKh/HARUKA :04/04/30 05:15 ID:s0FsEaO+
実利に結びつくこと、人を扱うことは泥臭いからな。
理学部は、泥臭さを嫌う人間が多いわな。

246 :エリート街道さん:04/04/30 05:20 ID:Wx3Q/SRr

泥臭い、という時の
泥の臭いって、どんな臭いなんだろうか



247 :(^0^) ◆xgQR/M41Sk :04/04/30 11:22 ID:ifWKC9Mz
金融ではない応用数学もあるよ(^0^)。

248 :エリート街道さん:04/04/30 12:11 ID:Ju1Hji2u
知り合いの物理専攻の女
やけにプライド高い
低偏差値大のクセに。みんなそうなのか?

249 :エリート街道さん:04/05/02 00:57 ID:qsh3KWHV
文系よりはマシ。

250 :エリート街道さん:04/05/02 03:22 ID:eY+06PaB

東大教養出て、役に立たない勉強ばっかりやってきたな、オレ。
人生と金をドブに捨てたのかもな。

ん?
今なにやってるかって?
六大学の、下から数えた方がはやい大学の助教授だ。
32歳。
しがないね。

同期はみんな偉くなってるな。
時々会うと劣等感にかられるよ。
なんせ連中、年収8000万とか1億とか言ってるからね。
同窓会ではおごられっぱなし。

はあ・・・。
 

251 :エリート街道さん:04/05/02 03:46 ID:SVO++Tot
>>250
>六大学の、下から数えた方がはやい大学の助教授だ。

東大系と言われる立教か法政ですか?

252 :エリート街道さん:04/05/02 15:04 ID:YRsf/jix
>>250
アカポスにつけただけでも、たいしたもんだと思うよ。

253 :エリート街道さん:04/05/02 15:09 ID:ypS5/UNc
文系では法学と商学は役に立つと思う。

254 :エリート街道さん:04/05/02 15:22 ID:KROnTnVh
助けてくれ。 チショウが枚方ビブレ前で暴れてる。。

255 :エリート街道さん:04/05/02 15:39 ID:cpAoaGxl
>>253
まあ学問的には役に立ちそうに思えるけどそこまで役に立たんよ。
法学は法曹関係の仕事につかない限り役には立たない。
一般人が訴訟などで法律に触れることがあっても結局はプロにまかせるわけだし。
商学も簿記とかは役立つと思うけどそれ以外はほとんど役に立たないだろう。
まあ商学部の学生はちゃんと勉強してるのか?という思いもあるがw
どこの大学でも商学部の学生は派手なように思える・・・

256 :エリート街道さん:04/05/02 15:42 ID:OWlMT6YK
文学部が無かったら「大学」という感じがしない。
哲学は学問の根源だし。

257 :エリート街道さん:04/05/02 15:49 ID:Ams0m8Yw
哲学は必要だが文学部なんかいらない。

258 :エリート街道さん:04/05/02 16:53 ID:NrlwKD2d
文学部も理学部もいると思う。
実業に結びつかないのならいらないと言う考えは幼稚すぎ。
人間、心の底からこれが勉強したいって欲求があるから文学や哲学・歴史学を勉強するのだと思う。
知的好奇心という奴だ。
人間年とって成長してくると哲学・歴史に興味がわくと思うがな。
そうじゃない人は1年間に本1冊も読んでない知的好奇心のかけた人なんだろう。
何かを知りたい、真理を知りたいって言う欲求は誰にでもあると思うが。
理学部のノーベル賞とった小柴さんの研究だってニュートリノの検出にすごい施設が必要だったし、物質の根元を探ろうと思えば大がかりな加速器が必要だ。
夜空を見てみ。
この宇宙がどうなりたってるのか、興味あるはずでしょ。
こういう基礎科学に研究費出さなくて、法人化で短期的な成果を求める方がおかしい。
人生無駄なもののない生活なんて考えられない。


国立大で文学部のあるところは少数だよ。
文学部のあるところは総合大学としても充実してると思う。

259 :エリート街道さん:04/05/02 17:18 ID:OPCj/plb
実際、大学の授業は実社会に沿った授業はほとんどないと言ってもいいだろう。
専門学校のほうが、その点においては資格試験という目標がある為内容は充実して
いる。
大学は教育機関という側面とともに、研究機関としての役割も大きいため、どうし
ても基礎となるアカデミックな古くさい授業が必要となるのだろう。
でも、もっとフレキシブルに幅広く講義が選べるようにするべきだろう。
特に文系の経済・商学部関係はそうするほうがいい。研究・実学・資格対策どちら
でも選べるようなカリキュラムにするべき。あと、語学は会話を中心に各大学もっと
力をいれるといい。独学かダブルスクールしなくては資格をとれない、英会話出来な
いという今の大学教育には多いに疑問を感じている。


260 :エリート街道さん:04/05/05 01:21 ID:WRR6jKop
あげてみよう。

261 :エリート街道さん:04/05/05 16:41 ID:O1M5iHgk
>>260
さげてる
さげてる

262 :エリート街道さん:04/05/06 00:57 ID:u/eMXfJt
ase

263 :エリート街道さん:04/05/06 01:03 ID:u/eMXfJt
哲学は出発点だとしてもほんの初期を除けば
他の学問の道を切り開いてきた訳じゃないからなあ。
今となってはそれほど珍重しようとも思わない。

264 :エリート街道さん:04/05/06 04:57 ID:9EEzyrLO
>>1
>>文学部をはじめとする文学部の大半

こんな拙い文章を書くお前を育てた親は金をどぶに捨てたな。

265 :エリート街道さん:04/05/06 05:26 ID:8qqeAlLr
>246
1みたいな文章を書いて
「あっ、稚拙な文章を書いてしまいました」などというと
私のゼミの指導教授は
「それは不正確な文章だ。稚拙なのと不正確なのとは違うぞ!」と
怒鳴りつけます。まぁ、確かにそうだから文句は言えないのですが……。

266 :エリート街道さん:04/05/06 05:55 ID:APhJNwVH
そうか?  どうみても1の文は不正確で稚拙でもある、が正解だと思うが。

ま、1みたいなのが国の金を使って勉強しなくてよかった。私立に決まっている。

267 :エリート街道さん:04/05/06 06:22 ID:9EEzyrLO
つうか、>>1みたいな頭の悪いのが税金で作られた道路や公共施設を利用しているかと思うとウンザリ。


59 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)