5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天皇はクソ

1 :po:03/09/14 18:33 ID:4nRiy0Zv
クソ!

397 :名無しかましてよかですか?:04/01/13 00:24 ID:F2d0YXdJ
>>395

もう一度いいます。
よくきいてください。 「王様はだかですよ。」 ぷぷっ



398 :名無しかましてよかですか?:04/01/13 00:25 ID:F2d0YXdJ
>>392

問題ある。
なぜ、情報公開をせんのだ。
歴史的に埋没してる部分がいろいろあるじゃろが。
日本人をばかにしてるのである。


399 :名無しかましてよかですか?:04/01/13 00:27 ID:F2d0YXdJ

近親婚の繰り返しが日本のシンボル・・・


400 :名無しかましてよかですか?:04/01/13 00:45 ID:6bk9El/b
10月に出雲行かんから、天皇は八百万の神じゃないな。

401 :名無しかましてよかですか?:04/01/13 02:09 ID:F2d0YXdJ
>>400

国家神道の影響だよ。それは



402 :名無しかましてよかですか?:04/01/13 11:14 ID:rqrUD9v+
>>396
まあ皇族は別格として、貧民の子だった秀吉が関白様に成り上がった例もあるね。
象徴としての存在と実権を持つ者とを分けるのが日本の伝統でも有る訳。

秀吉の略歴
http://www001.upp.so-net.ne.jp/maruta/japan/main.files/hideyoshi_main2.htm

元号 天皇 摂政 太政大臣 征夷大将軍、総理大臣の一覧
http://www1.ttcn.ne.jp/~aatok2-h/gengolist.htm

403 :名無しかましてよかですか?:04/01/13 11:33 ID:ZOt75zKq
>>402

象徴というのは、戦後史観。

ただの、神主やで



404 :名無しかましてよかですか?:04/01/13 11:47 ID:rqrUD9v+
天皇とは何か? 基本に立ち帰って国語辞典から

すめら-みこと 【〈天皇〉/▽皇▽尊】
  天皇を敬って呼ぶ語。

てんのう 【天皇】

(1)日本国憲法において、国民の総意に基づいて、日本国および日本国民統合の象徴と規定される地位、

(2)皇帝・君主を敬っていう語。〔「天皇」は中国では、古く最高神の意で北極星を神格化した語。
唐代に君主の正式名称として用いた。日本では古代の政治・軍事権力の頂点に立つ者を「おおきみ(大王)」
といったが、天武朝ごろから中央集権国家の君主として「天皇」の称号が用いられるようになった。
律令用語であることから伝統的に呉音読みをする。古くは、神と一体化させて「現神(あきつかみ)」、
天照大神の子孫の意で、「日(ひ)の御子(みこ)」などとも呼ばれた。

太古の神話的宗教的な存在であると共に、古代に於いて権力の頂点でもあり、その後象徴的存在へ。

405 :名無しかましてよかですか?:04/01/13 16:16 ID:i3g+dJyi
ルシータ・ウル・ラピュタ、君と私はかつて地上に降り、二つの王家の末裔なのだよ
そんな事も忘れてしまったのかい。・・・・・ムスカ
 ハハ、人がゴミのようだ。

406 :名無しかましてよかですか?:04/01/13 17:22 ID:6H3x8JXg
>>398
そういうことは左翼教師に言って下さい。

407 :名無しかましてよかですか?:04/01/14 00:21 ID:bcb7RPNW
う〜ん大漁ですねえ。
実生活においてまったく関係ないんだから
ココロの余裕を持ちましょう。
年収1000万超えてる人だけがやがや言ってよし


408 :名無しかましてよかですか?:04/01/14 01:12 ID:Lwb9s8ZM
>>402
つまり天皇の下の人々の平等というのは嘘、または建前ということですな

409 :名無しかましてよかですか?:04/01/14 19:05 ID:uLZQcFSw
真実

410 :名無しかましてよかですか?:04/01/18 01:39 ID:pZYgvCE4
>国家神道の影響だよ。それは

つまり国家神道は八百万の神々と矛盾するので結果として天皇を八百万の神々から引き離すことになったというわけだね

411 :名無しかましてよかですか?:04/01/18 21:01 ID:L1hkK91X
戦前「国家神道」と呼ばれていたのは、要するに国が庇護してる神社の事で
伊勢神宮とか明治神宮とかの事だよ。
戦後に偏見持った学者のせいで、大げさな拡大解釈が為されてるけど。

412 :名無しかましてよかですか?:04/01/18 23:23 ID:PBnwbgwU
このスレに書き込むこと自体が怖いよ・・・

413 :名無しかましてよかですか?:04/01/18 23:42 ID:fwG2BGjG
>411
国が庇護する神社=>天孫(天皇)系
国が庇護しない神社=>国津神その他の在来系
で、非天皇系の神道はどんどん潰してしまって神道を天皇教にしちゃおうってのが国家神道なのだが


414 :国家神道とは何か?:04/01/20 11:19 ID:7OMJukXs
●国家神道 こっかしんとう

 もともと日本人のあいだにあった語ではない。太平洋戦争後占領軍が使用したところから
一般化されたもの。国家の支援や管理のもとに行われた神道をいう。
1945年(昭和20)の占領軍神道指令に〈国家神道,神社神道ニ対スル政府ノ保証支援,
保全監督及ビ弘布ノ禁止〉〈国家指定ノ宗教乃至祭式ニ対スル信仰或ハ信仰告白ノ強制〉
とあるが,国家神道を定義したものはない。
この指令は,一般に日本国憲法第20条・第89条から,わが古典にもとづく国体観や
思想または信仰までも禁止されていると考えることは,信仰の自由・思想の自由という
日本国憲法に反することとなる。
神道指令もナショナリズムを禁止していない。排されたのはウルトラ=ナショナリズムである。
1965年の国際神道学会議で,神道指令の実施にあたったウッダードが,指令は軍国主義の
廃絶を目的とし,宗教への攻撃ではないといっている。

世界歴史事典データーベースから。
http://www.tabiken.com/

415 :名無しかましてよかですか?:04/01/20 21:22 ID:0Fh92y4x
            ヽ、    ヽ     ヽ 、   ヽ
   )ヽ、_,,,..._    ヽ、_,   げえッ───────!!!  
   iー-、::_: `、ゝ_,,-  ノ  (    ) 、     )  
   ノ::`ー_-_ノ ノ ノ_,-"イ /    ` 、ノ  `i  (   l
,-、 |::::.ヽ _。ヽ:: /_。フ' |ノ   ヽ、      i、   ノ
|6`i/:::. ,,-.―'' /i|.ー-、. |
ヽ ::: i ::    ⌒  : |  <・・きょ、恐怖新聞にDQN公務員の1年後が予言されているぅー!?
ヽ`l | ::    /ニ`i   /
 `|:. ヽ、   i_,,,、/  /     ,へ___ 
  ,|:::._ヽ___/   _//`ー--、ニ=--―,
  | ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄|    / / / __     ̄ ̄`¬
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ヽ | // /   / 三三三  /

____________
|____ 2005年. ○月×日 |
||日本国破産決定!  |計 ||恐|| |
||どうするアイフル? |画 ||怖|| |
| ̄ ̄ ̄ ̄ @ ̄ ̄ ̄  |的 ||新|| |
|@  △  @  @ .  |? ||聞|| |
| v[(´ー`)]   @    . |マ ___ |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| @  . |ヌ | 皇 | |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | @   |ケ | 族 | |
|     <⌒ヽ     |な | 一| |
|       .<   )〜 . |怒.| 家 | |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   り | 無 | |
| | | | | | | | | | | | | |   の | 残 | |


416 :名無しかましてよかですか?:04/01/20 23:02 ID:z3brFnv6
うんこだよ

417 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 01:31 ID:4eF25F6k
国家神道

>神社神道ニ対スル政府ノ保証支援
>保全監督及ビ弘布
>国家指定ノ宗教乃至祭式ニ対スル信仰或ハ信仰告白ノ強制

神社に対し「経済的な保証はするから言いなりになれ」ってのが国家神道らしいね。

418 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 03:04 ID:l+b3PgTF
>417
アメリカ人は有りもしないモノを非難するらしい。>神道指令>国家神道


419 :名無しかましてよかですか?:04/01/22 01:09 ID:G9euykwz
>神社に対し「経済的な保証はするから言いなりになれ」ってのが国家神道らしいね。

てか、神社整理令で沢山の神社を潰してるし、「経済的な保証はするから」っていうのも疑わしい。


420 :名無しかましてよかですか?:04/01/22 08:27 ID:46FpvIpZ
>>419
そりゃ、神主がいないようなちいさなお社が破却されただけ。
有人(?)神社にとっては、おいしい話だった。
客や公的助成が増え寄付も集中する。

421 :名無しかましてよかですか?:04/01/23 01:13 ID:3o4H9Gkd
>神主がいないようなちいさなお社が破却されただけ。

逆に言えば神主の飯の種になっているような神社が国家神道の愛でる神社で、氏子達が欲得抜きで支える神社は敵視されたということだね。

422 :名無しかましてよかですか?:04/01/23 08:12 ID:X+1EmCvU
さあ

423 :名無しかましてよかですか?:04/01/24 23:07 ID:IOb+ibuX
以前、仕事の関係で宮内庁の人と話す機会があったんだが、
宮家はみんなわがままなんだと。よその宮家のことをひどく
気にして、すごいライバル心を燃やすらしい。張り合うために
使われるカネは税金なんだが・・・ とその職員はこぼして
ました。

424 :>>423:04/01/25 01:25 ID:+YD7j/zr
日本は資本主義国なんだから競争心は良いことだよ。
宮家同士で建設的に競争をして、一番優秀な宮家を選挙で天皇家に指名すれば良い。

425 :名無しかましてよかですか?:04/01/25 02:27 ID:ysKnamoZ
費用が自分持ちではないのは競争ではない。

426 :名無しかましてよかですか?:04/01/25 13:10 ID:/U1YUP8X

廃仏希釈・神社整理令は当時の人間が選んだんだから非難しても仕方がない。
誤っていたとおもうなら朽ち果てた信仰を可能な限り復活させてればいい。
文献だけなら結構残っているよ。

何百年近くかけて仏教に染み込んだ神道色またその逆もどうやっても消せない
んだけど。
 

427 :名無しかましてよかですか?:04/01/25 19:56 ID:jHM/qMIT
>>413
その考えがすべてではないだろう。
どんどん潰してしまえと言うのは過激な一部の考えだ。
一部の考えですべてを決めつけ批判してしまっては、いけないんじゃないか?
日本赤軍は危険だから、日本人がすべて危険人物と言っているような物だ。

428 :名無しかましてよかですか?:04/01/25 20:55 ID:/U1YUP8X
>>427
>国が庇護する神社=>天孫(天皇)系
>国が庇護しない神社=>国津神その他の在来系

 天皇は一応、天神地祇を祀ってるし保護してるよ。
ただ、祭祀の画一化がなされたし、陰陽道、修験道の廃止で関係が深かった神社・仏閣、
歴史的に反天皇だった神を祀っていた神社などは痛手を蒙った。

 また、天孫系でも近代的視点から見て世間体の悪い伝承などは表立っての伝承を
禁止された。伝統・文化の継承を考えると国家の庇護をうけても(伊勢)神宮以外の神
社はどこもそれなりにマズー。

 しかし、これも冷酷にみると歴史の一側面でしかない。


429 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 00:14 ID:uxP0RdSZ
>>426

>誤っていたとおもうなら朽ち果てた信仰を可能な限り復活させてればいい。

はい、復活させるために、「潰そうとしたことがそもそも間違ってる」ということを宣伝させて頂いてます。

430 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 00:17 ID:uxP0RdSZ
>>427
>どんどん潰してしまえと言うのは過激な一部の考えだ。

もちろん過激な一部の者(≒天皇一派)を批判してるだけだが。

431 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 00:20 ID:uxP0RdSZ
>>428

>しかし、これも冷酷にみると歴史の一側面でしかない。

キリスト教徒や共産主義者のやったことよりは温微的だったわけだから、わざわざ冷酷にみることもない。


432 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 00:25 ID:34kF+Dtd
【中道】男:世の中を支える普通の男 女:世の中を支える普通の女
【軽度の右翼】男:平均以上の容姿、義侠心が強いカッコイイ 
       女:ちょっと美人、自立心が強い意志の強い女性
【軽度の左翼】男:平均以上の知識人、収入も平均以上
       女:可愛い女性が多い、家庭的
【重度の右翼】男:排外主義を愛国心と勘違いしている馬鹿、まじ馬鹿
論破されるとすぐ相手を左翼扱い。「ブサヨクを連呼」低学歴、低知能、低所得
【重度の左翼】男:キモヲタデブ、切れると重度の右翼以上に危険。童貞
自分を賢いと思っている勘違い野郎。愛国心の欠片も無い国賊。

■口の汚い馬鹿反日、嫌韓厨、嫌中厨、反米、珍米は皆、真性のウヨサヨなので
深く関わらないことです。
■ウヨサヨは対極にあるのではなく、基本的思考パターンは似かよっています。


433 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 08:53 ID:W1+Ujtzc
>>430
天皇が命令した物でもあるまい。

天皇の権威を乱用した馬鹿と、それに自分の利権を絡ませた関係者が悪用したこと。
過去に誤りがあったことは事実だが、現在はそんなことはしていない。
今は保存保護に協力している。

434 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 00:46 ID:9TYYGZqR
>>433

そうだよ。だから天皇とは書かずに天皇一派と書いたのだ。
自分の権威が邪悪な目的に乱用されているのに黙って見逃すなど君主にあるまじきこと。

435 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 01:45 ID:HPGXyxgh
それより新シャア板言ってみな、糞スレ乱立でかなりすごいことになっている。
糞スレ祭りですよ!!マジ凄い!他板からも糞スレ立てに大勢来ているもよう!
マジ凄いからすぐにこい!!板が閉鎖される前に早く早く!!!!


436 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 17:36 ID:zoI6IlhN
>>434
自分の権威を悪用されない指導者や責任者なんていないぜ。
天皇の政治体制を築いたのは天皇自身ではない。お飾りだ。
制度として天皇に部下の権利の乱用を防止する役割が無かった。
立憲君主制の天皇に独裁者のような強権行使をすることは出来なかった。
君主ではない天皇にその役割を求めるのは、大間違い。
そのような制度を作った政府と国民が責任をとるべきこと、天皇個人は役割以上の、
立派な働きをされたことは歴史的な事実だ。

437 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 20:22 ID:L8x7mj80
>そのような制度を作った政府と国民が責任をとるべきこと、天皇個人は役割以上の、
>立派な働きをされたことは歴史的な事実だ。

 プ 君の祖国の「将軍様」みたいに立派な働きしたんだね(w

438 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 23:19 ID:zoI6IlhN
>>437
ばーか 祖国は日本だ。 マッカーサーも尊敬した陛下の終戦時の活躍を知らない馬鹿。

439 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 23:54 ID:+cXM6hyr
>天皇個人は役割以上の、立派な働きをされたことは歴史的な事実だ。

制度が求める以上の役割をするのは独裁者のような越権行為です。


440 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 14:14 ID:+4193Mn/
愛国党の故赤尾総裁は「天皇に戦争責任ある」って公言してたけどな。

441 :名無しかましてよかですか?:04/01/30 01:06 ID:vvxvP6zk
>>440
そりゃ当然そうだ。
勝った場合は天皇の益で、負けた場合は天皇の責。

442 :名無しかましてよかですか?:04/01/30 02:02 ID:Xxzy4DjJ
>>441
戦争責任に拒否反応しめすヤツは、あたまんなかで責任=謝罪・賠償って自動変換されてんだろな。

443 :破連地薫:04/01/30 18:30 ID:qEWET66W
みんなが応援してくれて、巣食う会でガッポガポ。

444 :名無しかましてよかですか?:04/02/04 04:38 ID:sLXeKsM0
天皇=天白王=地球を侵略にきたシリウスからの悪玉宇宙人ニャントロ星人。
道理で、「周辺諸国」に「侵略戦争」の「謝罪とお詫び」をしたがる訳だ。

445 :高鳥陸:04/02/05 11:51 ID:oy8n3VfW
>>22

削除されてるし。すでに。

446 :高鳥陸:04/02/05 11:52 ID:oy8n3VfW
む。間違い。
>>21だ。

447 :キムコ:04/02/05 13:35 ID:tI/eeuRu
>>439
日本が終戦できたのは天皇の働きだ。
あのまま戦闘が継続されて犠牲が増えることが望みのようだが、そんな制度を維持するために死にたくはない。

448 :キムコ:04/02/05 14:01 ID:tI/eeuRu
>>441
名目上の責任者として、名目以上の働きをして終戦へ努力をしたことは事実。
戦争は当時の政府と国民の責任だ。昭和天皇個人の裁量で出来ることは制度としてほとんどなかった。
負けた責任は、政府と国民にある。
天皇は終戦において十分に役目以上の働きをして、その責任を果たしている。
天皇の責任を追及する必要はない。日本人にはその資格はない。

449 :極右翼:04/02/05 17:51 ID:NmkJ1cNU
当時、昭和天皇=裕仁は大元帥なるぞ、
個人の裁量で終戦を決めることはもっと早く出来たでしょう。
3月の東京大空襲のすぐあとでも出来ははず。
広島・長崎の原爆をみて自分も死ぬかもしれないとビビッテ
終戦決定・・・・としか思えない。

450 :名無しかましてよかですか?:04/02/06 13:26 ID:jQGQIwDR
女王
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/2441/kojin/jouou.htm
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1076036425/l50

451 :キムコ:04/02/06 18:35 ID:2sVdrUUB
>>449
終戦工作は日本側からしていたが、原爆を投下するために拒否していたらしい。
すべて投下してから原爆が無くなったので、交渉に応じてきた。
ソ連も参戦するために、終戦などさせないように活動していた。

452 :>点膿屁以下:04/02/07 01:24 ID:QLms9M36
てか、越権行為で敗戦を決断できるなら、アメリカとの戦争を開始しないことを越権行為で決断しろよ(W

453 :キムコ:04/02/09 12:07 ID:3BC3ZnTQ
天皇に批判的なら、天皇に頼るなよ。
批判しながら天皇個人に終戦を早くして欲しいなんて可笑しいだろう。

454 :名無しかましてよかですか?:04/02/09 12:14 ID:PsVBuvUu
朕を蔑ろにする国賊どもは
朕自ら近衛師団を率いて鎮圧せん。

455 :名無しかましてよかですか?:04/02/09 12:53 ID:T1EsUoAg
226事件か?

456 :名無しかましてよかですか?:04/02/09 13:00 ID:PsVBuvUu
おまいら発言を慎め。
陛下が2chをご覧あそばせてるぞ。

457 :名無しかましてよかですか?:04/02/09 16:31 ID:3G52sahO
昔の売国政治屋とか自称右翼の連中は陛下を利用してきたが、今の国賊小泉率いる売国奴連合は陛下を完全に無視してる。
何かあったときに利用すればいいだろうとしか考えてないのと違うだろか?
そうとしか思えん。

陛下の立場としては言おうに言えず、真実を知りたくても知らされず。
まあ檻に入れられてるのと同じだ罠。

458 :名無しかましてよかですか?:04/02/09 17:22 ID:YlRkcBiB
天皇制は、その起源においても現在の姿においても、真実を隠し歪曲するという主要な目的を持っている。もともと七、八世紀に、この制度は真実を隠すために編み出された。
つまり、日本人の起源が神々の世にあり、天皇家が太陽の女神の直系であるという神話は、天皇家が日本と朝鮮の氏族の連合を通じて権力を握った外来の征服者に起源を持つことを隠すために、
当時のイデオローグたる宮廷系図学者と神官たちによって考え出されたのである。
これらの神話は、日本人が選ばれた民であるというイメージ、日本人の運命は、人種と純血に基づき、
また天皇家に流れる聖なる中核としての人種的アイデンティティとの距離に根ざすというイメージを形成する上で中心的な役割を演じた。
これらの神話は戦前、戦中の排外主義と侵略行為をあおり、
日本の民衆がそのアイデンティティを普遍主義的・平和的・民主的なやり方で明らかにしようとして闘うときには常に、その闘いの敵対者として立ち現れてきた。 
これらの神話は、特に一八六八年の近代日本国家建設以降、真実を歪曲するために役立ってきた。
戦前の日本で正統な史観として厳しく押しつけられた天皇中心史観が歴史的真実の歪曲を必要としたように、
最近数十年、再び唯一性・純粋性・優越性という天皇制の神話を守るために、学校教科書の検閲や歴史の歪曲が必要とされているようにみえる。
これらの神話はまた、日本の中に、普遍的人権の承認に基づく、平等で平和的で国際志向を持つ社会を発展させようという努力を著しく困難なものにしている。人々を、インサイダーで、純粋で、優越な(天皇家と血縁関係にある)日本人と、
アウトサイダーで、汚染され、劣等な(差別されているブラクミン・マイノリティ、コリアン、アイヌ、外国人労働者)その他の人々に分けるために、こうした神話が力を持つからである。

日本研究者の声明〉山々は崩れる−ヒロヒトの死(1989年1月7日)より抜粋。
出典 憂慮するアジア学者の委員会・ブレティン」第二一巻第一号(一九八九年、米国)。『オーストラリア・日本研究協会ニューズレター』第九巻第一号(一九八九年三月、オーストラリア)。
 

459 :名無しかましてよかですか?:04/02/09 17:28 ID:YlRkcBiB
2001年12月23日の天皇誕生日を前にした記者会見の席上行われた、天皇の発言要旨。(朝日新聞)

〜日本と韓国との人々の間には、古くから深い交流があったことは、日本書紀などに詳しく記されています。
韓国から移住した人々や招へいされた人々によって様々な文化や技術が伝えられました。
宮内庁楽部の楽師の中には、当時の移住者の子孫で、代々楽師を務め、いまも折々に雅楽を演奏している人があります。
こうした文化や技術が日本の人々の熱意と韓国の人々の友好的態度によって日本にもたらされたことは幸いなことだったと思います。
日本のその後の発展に大きく寄与したことと思っています。
私自身としては、桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると続日本紀に記されていることに韓国とのゆかりを感じています。
武寧王は日本との関係が深く、このとき日本に五経博士が代々日本に招へいされるようになりました。
また、武寧王の子、聖明王は、日本に仏教を伝えたことで知られております。
しかし、残念なことに、韓国との交流は、このような交流ばかりではありませんでした。このことを、私どもは忘れてはならないと思います。
ワールドカップを控え、両国民の交流が盛んになってきていますが、それが良い方向に向かうためには、
両国の人々がそれぞれの国が歩んできた道を個々の出来事において、
正確に知ることに努め、個人個人として互いの立場を理解していくことが大切と考えます。
ワールドカップが両国民の協力により、滞りなく行われ、このことを通して両国民の間に理解と信頼感が深まることを願っております。〜

460 :名無しかましてよかですか?:04/02/09 17:32 ID:YlRkcBiB
「人は生まれながらにして自由かつ平等の権利を有する」---1789年フランス人権宣言第1条

天皇制は日本社会に平等、自由、民主主義を醸成させるのを大きく阻害していると言わざるを得ない!


461 :あぽ:04/02/09 18:19 ID:BatUFMSL
天皇専用コンドームがあるの知ってる??

462 :キムコ:04/02/09 19:30 ID:3BC3ZnTQ
>天皇制は日本社会に平等、自由、民主主義を醸成させるのを大きく阻害していると言わざるを得ない!

ぜーんぜんそんな気はしなーい。あんたがそんな戯言を言える自由があるだろう。



463 :キムコ:04/02/09 20:38 ID:3BC3ZnTQ
天皇陛下に終戦を早くして欲しいと言うことは、天皇陛下の御威光に期待すると言うことになるのだ。
天皇制を否定するなら、終戦時の活動などに期待しては、天皇制を支持することになる。

464 :名無しかましてよかですか?:04/02/09 21:11 ID:BBwtGPgD
天皇をなくしたら日本は韓国になります。

465 :463:04/02/10 00:25 ID:CYmAfIPs
>天皇陛下に終戦を早くして欲しいと言うことは、天皇陛下の御威光に期待すると言うことになるのだ。

全然期待してまてん。
てか、開戦しなきゃ良いだけのこと。
日本国は天皇の命令によって米国と開戦させられたのだ。


466 :名無しかましてよかですか?:04/02/10 01:47 ID:FbHcBMxs
>>465 お願いですから工房時代の歴史教科書引っ張り出して日本史の復習してください。
    そして、自分の発言がどれだけ間抜けだったのかを自覚してください

467 :名無しかましてよかですか?:04/02/10 01:58 ID:X0y4ihIM
天皇ってぶっちゃけ王様っしょ?

468 :名無しかましてよかですか?:04/02/10 02:37 ID:IyRY8QmA
天皇は現人神であり、高天原と中つ国の結節点なのだよ。
王様という世俗権力ではなく、最高の祭祀者という権威をもつものなのだよ。

469 :名無しかましてよかですか?:04/02/10 03:19 ID:wSGa02Gc
私は天皇が好きなの。

470 :名無しかましてよかですか?:04/02/10 04:53 ID:fPIGg2BI
>>469
国民のために良い皇子を産んでくれ。たのんだ。


471 :名無しかましてよかですか?:04/02/10 07:13 ID:b0dwqvI3
>歴史教科書引っ張り出して日本史の復習

新しい日本の歴史を捏造する会の教科書に開戦の命令書に押されていた天皇の印は偽物だと書いてありました。

(W


472 :キムコ:04/02/10 09:12 ID:fl5a3hpK
>>465
名前の欄に人の番号を入れるな。 自分の名前やHN、あるいは自分の発言した番号を入れるところだ。
名乗らないなら何も入れないように。

>> を書いてから、質問する相手の番号や名前を入れるもの。
誤解されては迷惑だ。

開戦は政府が決定したこと、天皇には拒否をしたり出来ない立場だった。
立憲君主制の建前から、天皇個人の意見よりも、政府の決定を優先する立場だった。
議会の議長のように、参考意見や指針を出せても、議決には従うことしかできない。
天皇は開戦には反対だったことは米軍だって認めている事実だよ。
日本人ならそのくらいは知っておくべきだ。


473 :名無しかましてよかですか?:04/02/10 10:09 ID:g/8KIOKU
>>472
>立憲君主制の建前から、天皇個人の意見よりも、政府の決定を優先する立場だった。
>議会の議長のように、参考意見や指針を出せても、議決には従うことしかできない。

本当にそうなら軍部が統帥権の干犯だなどとわめく事も無かったろう。
慣習として、議決に従うべしとされていただけで、法として、制度として確立された
ものではなかった。だから2.26とか終戦とか、いざと言う時は、天皇は独自の判断で
動いた。
ちなみに開戦の時は「拒否したら軍部に退位させられるか殺されるかしただろうから
やむを得なかった」とか言い逃れをしていたよね。

474 :名無しかましてよかですか?:04/02/10 11:03 ID:g3M5m9Q2
>>473
>だから2.26とか終戦とか、いざと言う時は、天皇は独自の判断で動いた。

それらの時は政府が機能しない非常事態だったから、天皇の判断を仰ぐほか無かったんだよ。

475 :名無しかましてよかですか?:04/02/10 11:28 ID:cv7nS1ZA
日本皇軍の行動のなかで、誰から見ても戦争犯罪とされ、ヒロヒトの直接の権限の下
に行われたある種の行動は、戦後米合州国によって隠蔽され、その実行者は免罪され
保護を受けた彼が少なくとも何度かのよく知られている機会において、政治過程に重大な
形で介入することを確かに選んだこと、特に天皇の大権を維持するために有用である」考えられたとき、
たとえば一九二九年、一九三六年、一九四五年において、そうしたという事実をあげたい。

一九二九年には、田中義一政府の張作幕暗殺事件処理についてヒロヒトが不快感を
表明しただけで田中が辞職するのに十分であった。一九三六年には、反乱を起こした
「青年将校たち」の二月二十六日運動(訳注・二・二六事件)に対する彼の激怒によって
、反乱軍との間に行われていた「取引」が一切阻止され、彼らは鎮圧されて、
その指導者は処刑されることになった。一九四五年には、ヒロヒトはポツダム宣言に
どう対応すべきかをめぐっての行き詰まりを回避するため、目に見える形で介入し、
それによって戦争を終結に導いた。(訳注・付け加えるならばヒロヒト一身のみ裁判を逃れた。

パール・ハーバー攻撃の決断を含む、戦時における主な、決定の多くは、内閣によって
行われた後に、天皇の同意を得るため彼に報告されたものではなかった。
それら戦時における主要な決定の多くは、憲法の枠外にあった「ゴゼンカイギ」という機構、
すなわち天皇の会議においてなされたものであって、その会議の審議に彼は完全に参加していたのである。

以上、前述>>458 ヒロヒトの死より抜粋。


476 :名無しかましてよかですか?:04/02/10 11:33 ID:cv7nS1ZA
ヒロヒトの死 全文はこちら。

http://jp.msnusers.com/kspdoho19dppih4n09mobpp4v1/%E3%83%89%E3%82%AD%
E3%83%A5%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%83%BB%E6%AD%
B4%E5%8F%B2/%E5%B1%B1%E3%80%85%E3%81%AF%E5%B4%A9%E3%82%8C%E3%82%8B%EF%
BC%8D%E3%83%92%E3%83%AD%E3%83%92%E3%83%88%E3%81%AE%E6%AD%BB%2Ehtm?did=
1&t=56T1QLS*jDpKDMD9FZHbYc5ZLn8AFSrdieBwbttc262nWrtYtTV*x1sWNS9jisX6HD
udeoxZvL3YrWOrTJjzTNyg$$&p=5W*UGcoOSE2JKfoMcvHf9lm*7soQwTkvnSJ2euwCBQV
tLtQk1JpBRZdxj1Qa1h55MQI0lQTrNowuxu*iI*C3PfgEcz80CmfXCbn9lQi!oTffEOCRbG
g6li*epFsZ!YBXoS8TAYMUMEId22OLpRc9qtcXgNsRFSeDgXTtUKHFPZnimNw*ra0P5pyw$
$

しっかし長いURLだぁなw

477 :名無しかましてよかですか?:04/02/10 11:35 ID:cv7nS1ZA
あ、URL間違えた。気にせんといて。m(__)m

478 :名無しかましてよかですか?:04/02/10 12:01 ID:g3M5m9Q2
まあ日本が危機に立たされてしまった時の最後の非常手段・切り札に天皇大権!!

479 :名無しかましてよかですか?:04/02/10 19:48 ID:cv7nS1ZA
>>478 天皇大権そんなもん絶対いらん、天皇の地位は「国民の総意」なのだ。
それに、わしは反対しとる。

わしは、天皇家に「一宗教団体法人」となるか、世界最古の王族というステータス
に配慮して「人間国宝」となり世田谷辺りに移動して貰う事を要求する。

480 :キムコ:04/02/10 20:17 ID:fl5a3hpK
>>473
明治大帝からの慣例を破ることは国家の非常事態以外には、在ってはならないことだ。
個人の勝手に出来ることなどほとんどない。

日本の制度はそうしたものだ、江戸時代の将軍も前例に縛られた生活だった。
実際の政策などは老中などが策定して、めくら判を押すのが将軍だった。
明治政府も天皇には承認をする役割があるだけで、大臣たちがすべてを決めていた。
日本の天皇制というものを、何処の国で誰に習ったのか知らないが、誤解をしている。

独裁者や暴君のように勝手な行動が出来る体制は、日本にはなかった。
例外は織田信長ぐらいのものだ。

481 :名無しかましてよかですか?:04/02/10 21:16 ID:cv7nS1ZA
天皇制の弊害。

・何よりも日本社会全体に、平等な人権意識熟成を阻害し、上下分断する意識を植え付け続けている。
・莫大な税金を使用している。
・天皇制を利用して、その隠れ蓑の下で国民にあぐらをかく連中がいるという事。
 具体的には宮内庁、自民党政府、官僚等。

482 :名無しかましてよかですか?:04/02/11 00:01 ID:qaBiWsYq
>明治大帝からの慣例を破ることは国家の非常事態以外には、在ってはならないことだ。
>個人の勝手に出来ることなどほとんどない。

いつが非常事態なのかは、天皇が個人的に勝手に決めてしまっていたという罠


483 :名無しかましてよかですか?:04/02/11 03:18 ID:L+8QQPWv
でも226事件や終戦間際は、実際非常事態だし。

484 :名無しかましてよかですか?:04/02/11 15:21 ID:SFDjhVna
まぁヒロヒトは超A級戦犯というだけじゃなく日本国民に対しても犯罪者だな。

現在のブッシュも国際法廷で裁くべきだ。スレちがいか。

485 :キムコ:04/02/11 21:42 ID:IikgJ843
>>482
陛下の判断は正しかったと言うことだね。
陛下の決断に国民は感謝をするべきだろう。

天皇陛下にご決断を迫るような、非常事態を作り出した事を国民が謝罪すべきことだ。
大臣や官僚が正しい政治をしなかったことが、事態の悪化を招いたのだ。

486 :キムコ:04/02/11 21:50 ID:IikgJ843
>>484
無知からの思い込みだ。
昭和天皇個人に、どんな罪があるというのだ。
終戦の時点で天皇という地位にあったと言うだけの話だ。

487 :名無しかましてよかですか?:04/02/11 21:53 ID:pxkfNgzU
陛下の唯一のミスは沖縄を米軍に与えたこと。

かわりに南北朝鮮全土をあたえれば良かったのに。


488 :名無しかましてよかですか?:04/02/11 23:04 ID:6gH/8hPE
>487

沖縄の戦後の処遇も天皇が勝手にシャシャリ出てGHQと交渉してる。
いったいどういう非常事態なのか知らんが、天皇がシャシャリ出るからには何か非常事態なのだろう。
脳内非常事態なのか、我が身可愛さの保身非常事態なのか、戦争中の軍事作戦指揮への口出しといい、天皇が個人的に勝手に考える非常事態というのは、そんなもんだろ。

489 :極右翼:04/02/12 02:38 ID:bR3WHBCf
>>484に激しく同意
>>486さんへ
 言わずもがな、第二次世界大戦で開戦線宣言と終戦宣言をした
 唯一の人間であり天皇であった。
 ヒトラーもムッソリーニにも成し得なかった。この二人は
 開戦宣言のみ。

490 :名無しかましてよかですか?:04/02/12 02:54 ID:2civzjjt
何人も陛下への批判は許されません。
「天皇ハ神聖ニシテ侵スヘカラス」
不敬罪で逮捕します。


491 :名無しかましてよかですか?:04/02/12 06:30 ID:iH7ZSngc
>>490
その条文がべつのあってもいいが、歴史学・考古学だけははずしてくれ。
 サヨじゃなくてまじめな意味で評価が出来なくなる。

492 :キムコ:04/02/12 09:35 ID:nZ9CuIZ5
>>489
裁判官が死刑判決を宣告してもそれは職務上の役目だからだ、殺人罪にはならない。
天皇の場合開戦は彼が望んだことではない、開戦を回避するように再三要請していた。
制度内での平和を求める努力はしていた。

もしもあなたが天皇の立場なら、どんな行動をするの?
凡人の天皇が選択できる解決策があったなら、教えて欲しい物だ。
専制君主のような天皇を望むことなく、合法的な解決が出来たのなら、天皇批判も納得する。

493 :名無しかましてよかですか?:04/02/12 10:14 ID:BkzpBt/3
>>480
>明治大帝からの慣例を破ることは国家の非常事態以外には、在ってはならないことだ。
慣例は慣例に過ぎない。制度上は天皇は最高権力者であり、その権力を振るう事も可能だった。

>個人の勝手に出来ることなどほとんどない。
まあ所詮は看板に過ぎないのが過去1000年間の天皇の実態だったが、明治大正昭和期の天皇は
建武期に次いで実権に手の届く立場にいた。やろうと思えばやれたのだ。やれなかったのでは
なく、やらなかったのだ。それも天皇の決断であり、その責任は天皇にかかるものである。

>日本の制度はそうしたものだ、江戸時代の将軍も前例に縛られた生活だった。
>実際の政策などは老中などが策定して、めくら判を押すのが将軍だった。
これも違うね。八代吉宗のようにそれなりに有能な将軍なら独断専行は出来た。
徳川幕府のシステムは徳川の血筋を守るためのシステムであり、どんな無能な将軍が出ても、
それを支えるようになっていた。結局有能な将軍などほとんど出なかったため、めくら判を
押していただけだ。

>明治政府も天皇には承認をする役割があるだけで、大臣たちがすべてを決めていた。
>日本の天皇制というものを、何処の国で誰に習ったのか知らないが、誤解をしている。
実態はその通り。権威と権力の2重構造が日本の政治の伝統だった。しかし、あいにくと
成文化された大日本帝国憲法はそんな2重構造を規定していない。天皇が最高権力者であり、
その権力を振るう事は制度上出来たのだ。
政治上の決定が天皇の名においてなされている以上、承認する役割だけだったと言う言い分
は通らない。安易にか盲目的にか実権者を怖れてか何らかの信念の下にかは知らないが、
めくら判であろうと押したのであればそれに伴う結果は天皇の責任となる。

>独裁者や暴君のように勝手な行動が出来る体制は、日本にはなかった。
>例外は織田信長ぐらいのものだ。
それは体制ではなく、伝統と慣習に過ぎない。だからその気になれる信長のような人物なら
独裁に近い事が出来たわけだ。

494 :名無しかましてよかですか?:04/02/12 21:36 ID:ogef9vBI
天チャンズは、今の日本には不必要

495 :名無しかましてよかですか?:04/02/13 00:19 ID:wJZ5X67t
>>492
>裁判官が死刑判決を宣告してもそれは職務上の役目だからだ、殺人罪にはならない。

誤判出しまくりで無実の罪で次々死刑を出すような無能な裁判官はサッサと辞職しろ


496 :名無しかましてよかですか?:04/02/13 00:23 ID:wJZ5X67t
>>493

てか、制度上は天皇に大権があるのだから、それを天皇が行使しなければ、制度は機能不全に陥る。

例えて言えば、走っている自動車の運転席に座っていて、「何もしなければ」事故が起きて当然。


236 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)