5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中学生、高校生コヴァ

1 :名無しかましてよかですか?:03/11/30 23:47 ID:KjWXeVZJ
いるか?

2 :名無しかましてよかですか?:03/12/01 00:21 ID:be9dPox6


 お い な り を な め る の も い い か も し れ な い (笑)



3 :名無しかましてよかですか?:03/12/01 00:59 ID:f0VfqVpE
いないのかな?大学受験板には結構いたんだけどな。

日本が何の前触れも無く、侵略のため突然ハワイを攻撃した。
中国=無抵抗だったのに大量虐殺された被害者、
日本=無抵抗の人を犯して殺して私財を奪い上げた侵略者
とかいう授業を真に受けてるヤツばかりだよ…

俺も中学生の時まではそれを信じて疑わなかったけど、
高校生になって大学受験のために世界史を学ぼうと思って自分で調べていくうちに、
ハルノートの存在、パール判事の主張、当時のアジア情勢を知り、
小学生の頃に教えられた戦争の悲惨さを物語る
いくつもの写真が捏造であると知った時、
言葉に表せない憤りを感じた。

ナショナリズムを高揚させるための手段としての歴史ではなく、
歴史は単なる学問の一つとして若者に認識させている裏側に、
他国の政治の道具と化している歴史教育に気付いた時、
言葉に表せない憤りを感じた。

4 :名無しかましてよかですか?:03/12/01 01:08 ID:f0VfqVpE
そんで最近、小林よしのりを知ったんだけど、
教師はこちらの質問を真摯に受け止めてくれず、
「何を言おうが戦争を始めた日本が悪い」「何を言おうが大量虐殺をした日本が悪だ」
と滅茶苦茶な答えしか出さない。
「じゃあ日本の一般市民を大量に殺したアメリカはどうなるんだ」
と聞いても、日本が悪かったから自業自得の一点張り。
こんなクソ教師達より、きちんと証拠を挙げ道筋を立て説明する小林よしのりに出会えば、
教師より彼を信じてしまうのはごく自然な事だ。と感じた。

不完全な知識しか持ち合わせていないクソアフォな教師の授業は、
俺みたいな似非コヴァ、似非反サヨクを生み出す。
教師の教えに依存せず、自分で世界史の勉強をしようと考える
大学受験板の人達は、同じような理由で反サヨクになったんだろうなぁと思った。

誰か何が本当に正しいのか教えて下さい。

5 :名無しかましてよかですか?:03/12/01 02:42 ID:sXB8hXE6
4の人 同感です。まったく同じ意見で同じ経験です。私の場合は中学の時に教師
に同じような質問をして4さんと同じような答えでした。あれは大東亜戦争を知って
居たというより、まったく知らない教師。20年くらい前ですがそんな教師ばっかり
でした。だから今の30代の人は戦争の事についてまったく議論できず、結構恥ずかしい
思いをいまさらながらしているよ。

6 :名無しかましてよかですか?:03/12/01 02:48 ID:brSD/2nm
>>3->>5

まあなんだ、「オウムの洗脳が解けたので統一協会に入信しました」みたいな話ですなw

7 :名無しかましてよかですか?:03/12/01 03:15 ID:j4YBGXpS
>>6
違うだろ。「麻原尊師はもはや尊敬できない、金正日総書記の下で
修行するしかない」だろう。

8 :名無しかましてよかですか?:03/12/01 06:05 ID:Zu8zjGVE
さてと、今日の日課。
「女は人間じゃなくて家畜だよ。」
「女は人間じゃなくて家畜だよ。」
「女は人間じゃなくて家畜だよ。」
おわり。


9 :名無しかましてよかですか?:03/12/01 07:35 ID:nHsFktLi
教師「えー、では鈴木君。次のスライドをお願いします。」

カシャッ。

教師「こののどかな風景は何だろう?」

10 :名無しかましてよかですか?:03/12/01 07:46 ID:yyRoCj7O
確かにブサヨ教師はクソだが。
小林の「君の中に国家はあるか?」
(←誰が言った言葉か知ってるか?)
なんて言葉に感銘を受けるコヴァ厨も同レヴェルだろ。

もっと本読めよ。
ゴー宣以外のなw

11 :名無しかましてよかですか?:03/12/01 08:07 ID:nHsFktLi
担任「君たちはこの学校で最も優秀な生徒たちだ!!」

校長「おやおや、威勢の良い先生ですね。」

教頭「ここは例の・・・・・・」

校長「ああ!小林学級ですか・・・・・・」

12 :名無しかましてよかですか?:03/12/01 11:54 ID:ZhFQU4jN
ああ、コイツの担任にマジ同情・・・・・

13 :名無しかましてよかですか?:03/12/01 11:58 ID:co7WMW2/
こういうネタは、「レジェンド・オブ・コヴァ」スレでやってくれ。

14 :名無しかましてよかですか?:03/12/01 16:19 ID:dSzis4k8
>>4
>大学受験板の人達は、同じような理由で反サヨクになったんだろうなぁと思った。

反サヨ=ウヨの人は結局個人的な恨みが動機になっていることが良くわかる話だな。
そして

>誰か何が本当に正しいのか教えて下さい。

こんなこと言ってる奴に
「君はだまされてた。昔の日本はすばらしかった。悪い事なんてしなかった。
悪いのは中国朝鮮だ。これが正しい歴史だ」

なんて吹き込めば「誇りある正しい日本人」の一丁上がりだ。簡単だなw

15 :名無しかましてよかですか?:03/12/01 19:26 ID:TUJ/tqvZ
はい。現役高校生半コヴァです(;´Д`)ノ
今年の夏休みに戦争論買ってよしりん教にハマり、
ゴー宣もほぼ全部そろえちゃった_| ̄|○
そんでこの板に来ていろいろな書きこみ読んだら
教祖様が正しいのかどうかわかんなくなってきてます。
でも戦争とかのことを深く考えるきっかけにはなった。


16 :未成年:03/12/01 19:51 ID:+1/Jq3WB
 戦争に対する従来の考えが変わればよろしい。

17 :名無しかましてよかですか?:03/12/01 20:00 ID:co7WMW2/
日本にしろ、アメリカにしろ、中国韓国にしろ、小林教祖様にしろ、学校の先生にしろ、
あるいは「戦争」という事象そのものにしろ、
100パーセント正しい、ということはないし、同じように100パーセント間違っている、ということもない。

「世の中は一筋縄ではいかない」と理解していればよい。


18 :名無しかましてよかですか?:03/12/01 22:08 ID:fpQrpGcr
>>17
>「世の中は一筋縄ではいかない」と理解していればよい。

結局ソレですな。
「軍隊がなくなれば世界平和が訪れる!」
「日本も核と空母を持てば万事解決!」
どっちもウゼェー


19 :名無しかましてよかですか?:03/12/03 15:07 ID:hUSeR6ux
落合信彦

20 :名無しかましてよかですか?:03/12/03 15:40 ID:DvMqV5Aw
まあ、ゴー宣ぐらいツッコミ入れながら読めるようにならないと
恥ずかしい大人になっちゃうぞってことで

コヴァも戦争論の中で言ってるぢゃん
「わしのことも疑いながらでいいんだ」とかね
「世界が一つの色に塗りつぶされることはないから安心しろ」ってことは
「世論が小林よしのりの思想一色になることはない」ってことだよ


21 :名無しかましてよかですか?:03/12/03 15:44 ID:UbHvuln2
>>17
>「世の中は一筋縄ではいかない」と理解していればよい。

今17が良いことを言った!
2ちゃんにはウヨサヨ二元論とか、太平洋戦争善悪二元論でしか語れない馬鹿多すぎ。
世の中ウヨとサヨの対立軸で動いているのではないし、
どんな戦争も多かれ少なかれお互いの国家のエゴで起こり、どちら側にも責任があるもの。

22 :176など:03/12/04 00:10 ID:mUaf+2rH
>>21
禿同

23 :名無しかましてよかですか?:03/12/04 00:28 ID:N0130xql
>>15
松村劭氏の新書サイズの本を読んでみたら?

24 :高校生なの!:03/12/04 04:53 ID:FkbWzn46
ぼかぁコバァのおかげで赤くならずにすんだ。
でも他の本とかいっぱい読んだので信者にならないで済んだ。
まぁそんなとこだな・・・コバァありがとう!もういらないけど。

25 :名無しかましてよかですか?:03/12/04 05:04 ID:ywBKQrDZ
先の楽しみな高校生だw
日本をよろしくたのむよ。

26 :名無しかましてよかですか?:03/12/04 05:14 ID:v2s61CHq
まぁコヴァでも構わんのだけど、小林よしのりも情報操作はしてるということを
よく認識しておくことだね。それは小林本人もゴー宣でうっすら示してることだし。

27 :名無しかましてよかですか?:03/12/04 05:24 ID:KbzURi5b
「マナーとしての反米」なんだな。


28 :高校生なの!:03/12/04 12:09 ID:FkbWzn46
コバァを知らない厨房のとき天皇賛美歌の国歌なんか
歌わない!日の丸なんか見たくないって本気で思ってたから
左翼系報道メディアの強さは計り知れないね。

えっ最近の趣味?赤旗購読して笑うことかな?

29 :名無しかましてよかですか?:03/12/04 12:59 ID:NuSlD4qd
少なくとも国旗敬礼の意味は解らなかった…。

30 :名無しかましてよかですか?:03/12/04 13:12 ID:q3QTaVZV
>>28
それって、日教組教師の影響なのか?
厨房特有の、単なる権威や礼儀作法への反発だったんじゃないか?

31 :高校生なの!:03/12/04 13:26 ID:FkbWzn46
んん〜確か俺はどっかの左翼本かテレビでの影響だと思う。
一般的な国歌ダサいとかそういう感覚じゃなかった。
天皇崇めるのは戦争賛美!みたいな左翼思考だったよ。
まぁほとんどの厨房は>>30の言うとおりただの反発だと思うな。
もっと単純に歌うと恥ずかしいが本当だったりするけどね。


32 :名無しかましてよかですか?:03/12/04 15:15 ID:CORf90qn
まぁ小林は堂々としてるからこそ人気あるんだろ。
麻薬みてぇなもんか

33 :高校生ですが。何か?:03/12/04 19:21 ID:FkbWzn46
でもベストセラーだろうがなんだろうが何十万単位じゃそれほど
厨房たちには影響ないよな。それなりにわきまえてる左翼教師が
前「戦争論読んだことある人?」っていって俺しかいなかったし
出版界ってそんなもんだな。コバァでさえたいした影響じゃないん
だから・・・



34 :名無しかましてよかですか?:03/12/04 19:41 ID:fWSWebJ3
コヴァになりたかったらおもいッ糞勉強して東大入って
日本の主力企業に入ってからコヴァになれ
話しはそれからだ

35 :名無しかましてよかですか?:03/12/04 21:27 ID:xgI4RShY
>>34
おもいッ糞勉強したらコヴァの意見がどれだけアホらしいか
気づいちゃうんじゃないか?

36 :高校生ですが。何か?:03/12/04 22:07 ID:FkbWzn46
コバァにはなりたくない♪コバァにはなりたくない♪(さよなら人類)

おいらは兵隊でいいさ・・・そんな正義感ないし・・・



37 :ライオン丸:03/12/04 23:09 ID:7vKfhxHg
兵隊でいいなんて、偉いね君。 大体難しい本なんか読む必要無い。 普通の家庭で、自分がどんな幸せの中に暮らしてこれたか理解できれば、自然に日本を誇れるようになる。

38 ::03/12/05 01:20 ID:zkaYl+Z1
定期テスト受けてきました。
日本史と世界史で現代史をやってるんですが、
ありゃ現代史じゃない。ヒュンダイ史だ。どこの国の教育かわかりゃしない。

>洗脳されたと言ってる方&>>14
洗脳されてる事はわかってます。
しかし知識でメシ食ってるはずの社会科教師より、
しがない漫画家である小林氏のほうが信じられるのは事実です。
これからバイトを始めて多くの書物を購入できる収入を得られるようになれば、
俺の洗脳も解けるようになるかもしれません。

それまでは小林氏を信じます。それ以上に信じるに足る物がないのです。
早く自分の考えが持てるようになりたいな。

39 :名無しかましてよかですか?:03/12/05 01:44 ID:EW7Dq0wv
>>38
つーか、いろんな本読めよ。


40 :名無しかましてよかですか?:03/12/05 01:49 ID:giDzLu0+
>>39
ええやん
おれも高校生の弟いるけどさ
信じてる物がある若い子って少ないよ
狂信でもいいから今の世代は信じるものを持つべきさ

41 :高校生ですが。何か?:03/12/05 01:57 ID:rJbVgNyw
>>38
本当に本読めよ。なんでゴー宣だけ信じるの?
それに左翼的ではあるけどコバァより信用できる教師いるしな。
金ないなら図書館いけば?収入得られるようになったときには
手遅れだと思うぞ。若いうちにいっぱい本をよめってどれだけ
いわれたことか・・・

42 :高校生ですが。何か?:03/12/05 02:01 ID:rJbVgNyw
>>40
それがカルトに通じるんだよ。
なにも信じてないほうが健全だと思うのは
俺だけだろうか・・・・


43 :名無しかましてよかですか?:03/12/05 04:03 ID:0pt4RhlR
>>38
「図書館」というものが世の中に存在することを知っているか?


44 :名無しかましてよかですか?:03/12/05 06:17 ID:pB1Vl2HI
マンガ以外読まないんだろ

45 :漏れはサヨじゃない!左曲がりだが。:03/12/05 07:03 ID:0A8PKeCa
>>1
マジレスさせてもらう。
教師より小林を信じたいという気持ちはわからんでもない。
実際、漏れがいた高校にもいたんだけど、リーマンサヨ教師って多いよな。
でも、批判を受け入れなくなっている今のゴー宣を妄信するのは、危険。
小林が批判したオウム信者や左翼運動家と同類になるってことだから。
だから、(他の人も言っているけど)今のうちに、いろんな本を嫁。
社会人になったら、あんまり自分の時間取れなくなるだろうからさ。

漏れは仕事に逝く。

46 :名無し民兵@中村:03/12/05 11:45 ID:54AuOSTW
中学・高校生で思想・歴史に興味を持つ、そのこと自体はかまわないと思うが、
それを元手に自己主張始めたり、論争したりするのはやめたほうがいい。

運動に参加するようになったら末期だな。

47 :名無しかましてよかですか?:03/12/05 11:49 ID:0pt4RhlR
>>46
そりゃ人それぞれ、物事によるんじゃないの?
誰かがなにも言い出さなければ、なにも解決しないこともある。

48 :吉田 ◆vBdXeYs5pU :03/12/05 11:55 ID:27GDvdqD
そうだぞ。こういうのに一時期ハマる気持ちは絶対あるし、オレも中高生の頃は
コヴァだった。でも、運動はするな。

中高生コヴァにお勧めの本
・戦争論1・2・3の参考資料(極力読め
・フォービギナーズシリーズ(大きな本屋には揃っているし、アマゾンとかで
買えば便利だ)の「右翼」「左翼」「三島由紀夫」など。イラストと平易な文章で
分かりやすく思想を説明してくれている。
・見沢知廉の「天皇ごっこ」。

これらは割と小林に近い立場から分かりやすく視野を広げてくれると思うので。

49 :名無しかましてよかですか?:03/12/05 11:57 ID:6/ot9Ogr
本を読むのもいいけど、まわりのおじいさん、おばあさんを大切にしろ。
そして、機会があればそれぞれの戦争体験を教えてもらえ。

ウヨサヨではない、現実にあの時代を生きた人の苦労や考えを聞いて、
自分の考えに生かすのも大切だ。

50 :吉田 ◆vBdXeYs5pU :03/12/05 11:58 ID:27GDvdqD
>>47
う〜ん、それはそうだけど、小林自体も「脱正義論」などで指摘しているように
若い頃にそういうのにハマっちゃうと、それをすること自体が目的になっちゃう
側面は絶対あるし。

そういうのは小林も望んではないと思うしね。

51 :名無しかましてよかですか?:03/12/05 12:05 ID:0pt4RhlR
>>50
誰もなにも言わなければ、労災が労災として認定されるようには
ならなかったし、消費者の権利が保障されることもなかった。
PL法はどういう経緯で生まれた法律なのか、知らぬ訳でもあるまい。

組織に絡め取られることと、組織を利用して訴えを拡大していく
こと。この二つは全く別のことだよ。若い人間が、かならず組織に
絡め取られていくとは限るまい。

どんな状況でも自分を保つことが重要なわけで、組織に絡めとられ
ればキケンなのは、会社でも運動組織でも全く同じだよ。

52 :名無しかましてよかですか?:03/12/05 12:10 ID:Uyk59pVs
まあ、論争も運動も結構なんだが・・・
他人に迷惑をかけない限りはとことんやるのもいいのでは?

ちなみに、俺のお勧め本は鈴木邦男の「夕刻のコルペニクス」。
ウヨ・サヨの小林的発想が相対化されるよ。


53 :吉田 ◆vBdXeYs5pU :03/12/05 12:11 ID:27GDvdqD
>>51
その自分を保つためには、やっぱりある程度の多様な知識は必要だと
思うわけで。カルト的な価値観を提示されても、崩れていかないように
対抗するための知識は必要だから、そういうのを身につけてから動いた方が
いいんじゃないかって言う話。運動自体は否定してないよ。

中高生の場合、充分そういう知識をつけてからじゃないとマズいような気が
するんだよね。結構「プロ市民」的な人が割と中高生ぐらいからそういう運動を
始めて、そのまま大人になっても続けているケースが多いことを考えると。

54 :名無しかましてよかですか?:03/12/05 12:18 ID:0pt4RhlR
>>53
>結構「プロ市民」的な人が割と中高生ぐらいからそういう運動を
>始めて、そのまま大人になっても続けているケースが多いことを考えると。

それで食えていて、人様に迷惑をかけていなければ人それぞれだよ。
他人がどうこう言うことじゃない。

そもそも、そんなことで食えることは滅多にないわけだから、いらぬ心配
だとおもわんか?(w

55 :名無しかましてよかですか?:03/12/05 12:21 ID:0pt4RhlR
また、さっきも書いたが視野の狭さが問題になるのは運動組織内に
いるときだけじゃない。会社組織にいるときだって、フリーランスで
働いているときだって、なんだって一緒だよ。

「運動組織にはいるから」「視野が狭くなる」んじゃなくて、
「視野が狭いと」「どんな場所でも判断力が鈍る」
というだけのこと。

アドバイスの仕方を間違えてる。

56 :名無し民兵@中村:03/12/05 12:25 ID:54AuOSTW
>>47
まあ、自分がそうなった、という経験に基づいているから、俺の言うことには限界があるが。

ただ、若い頃(中高生)に、思想を弁じたり、歴史(認識)を論じたりするのは、
知識不足・情緒不安定等の点から適切とは言えない。
その場合、そもそも議論等をする相手の知識や認識が相応のもの(もしくはある程度共有出来ると置き換えてもいいが)でない場合、
互いの知識・認識を深めあう相手となる可能性は、限りなく低い。
寧ろ、相手を負の方向に「啓蒙」してしまう場合があるし、議論(のようなもの)になったとしても、
互いを罵倒しあうか、水掛け論に終始するだけになる可能性が高いのではないかと思う。
また、その「合戦」の結果、相手の持っていた認識(自分と異なる認識、この場合ウヨサヨでも可)に対する
「不信感」や「憎悪」を、本人の中に醸成してしまうだけになるだろうと思われる。
(俺も戦争論読んでから、色んなヤシと話したけど、戦争論にかかれていることを知らない相手がいる度に、
「こいつ馬鹿だな」なんて思ってた恥ずかしい過去があるわけで。)

せめて、中高生の間は、いろんな書物に触れておくだけでいい。
知識をためていくだけでも、だいぶ違うと思うし。
「学びて思わざるは、すなわち暗し。思うて学ばざるは、すなわち危うし。」
これだと思うよ。

>>48
フォービギナーズシリーズってのは知りませんでした。
今度買ってきてみよう・・・

57 :名無しかましてよかですか?:03/12/05 12:26 ID:Uyk59pVs
中学からバリバリ活動→内申書に記載されて高校全て不合格、って強者もいるが、
彼は国会議員になったんではなかったっけ?

「運動」を単純に否定するのは連合赤軍アレルギーだと思うけどね。

58 :吉田 ◆vBdXeYs5pU :03/12/05 12:28 ID:27GDvdqD
>>54
いや、オレの知り合いにコヴァを極めるトコまで極めて
 社 会 不 適 応 
起こしているのが数人いるんでね。

まだ、中高生なら後戻りは利くから。
ホントに「名古屋の朝日新聞に立てこもって、逮捕された25歳無職男」
みたいなのはいるんですから。

運動させずに、本を読ませようとしているのは、社会不適応になる可能性を
出来るだけ減らしたいだけです。
例えば高校入試や大学入試には良く現代史は出ますし、国語の問題には文化人が
書いた文章も良く出ます。そこで「これは小林センセの言ってることと違う」と
グズっても、問題を解かないと高校や大学には入学出来ないワケで。
あるいは、普通に学生生活をしていても、そういう話しか出来ないとなると
必然的に友人は限られてくるワケで。

それずっぽりになることはリスクでかいですから。

59 :吉田 ◆vBdXeYs5pU :03/12/05 12:34 ID:27GDvdqD
>>55
うん、だからその「視野の狭さに基づく判断力の低下」を回避するために、
小林の本もいいけどもっといろんなイデオロギーの本を読みましょうって
言うのがオレの本心なんだけど。
まあ、あまり考えがまとまらないウチに書いてるからグダグダなのは否定しない。

少なくとも、中高生コヴァが小林の思想を相対化出来てるとはオレには思えない。
彼らのレスを見ているだけでも「ああ、小林のせいで視野が狭くなってるな」というのは
如実に分かる。

だからオレは「彼らは視野が狭い」という前提でモノを話していたんだよ。

まあ、オレも決して視野が広い人間ではないとは分かってるが。ただ、世の中全て
「愛国」と「売国」の二分割じゃないことはいいたい。

60 :吉田 ◆vBdXeYs5pU :03/12/05 12:39 ID:27GDvdqD
>>57
小林も「運動」アレルギーみたいなとこはあるけどね。

確かにそういう活動を通して、抗体をオレみたく身につける方法論もあるけど
(実は高校のコヴァ系サークルに入れられた過去があるんでね。詳しくは別スレで。
ただ、そこで繰り広げられていたのは連合赤軍並の精神的総括と精神的内ゲバの海だったことは
事実)、勝ち残って戻ってこれなくなる人間も多い罠。
ちなみに高校時代のコヴァサークルの首領は、山梨県の某公立単科大学に進学した後、
ドイツ軍軍装で大学に行くなどの行動を経て中退・・・・・。

61 :名無しかましてよかですか?:03/12/05 12:53 ID:Uyk59pVs
>>56
というか、そういう議論の過程で成長していくんだと思うけどな。
>>60
> >>57

また吊るし上げ事件の事ですか・・・
というか、君はその事件で「抗体」を身につけたかもしれないけど、
その抗体は、単に運動には近付かないってことではないの?
「運動に参加しながらも、自己を保ち続けること」を得たとは言えないでしょ。

俺が彼等にアドバイスするならば、危険を十分承知した上で、議論なり運動なりしろと。
その過程で成長すればいいじゃんってこと。
ただ、彼等の発想が「議論や運動って無条件に尊いんだ!」ってものなら、
全力で止めるけどね。

62 :名無しかましてよかですか?:03/12/05 12:57 ID:0pt4RhlR
>>59
だから、そういうことを言いたいのであれば運動云々は関係ない。
「ほかの本を読んで勉強しろ」と一言言えば済むことだ。

小林の言う「運動脅威論」なんていうものは、自分が組織のボスに
なれなかったルサンチマンと、会社組織を経験していない世間知らず
の認知能力が合体して生み出された幻想だよ。

>ただ、そこで繰り広げられていたのは連合赤軍並の精神的総括と
>精神的内ゲバの海だったことは
>事実)、勝ち残って戻ってこれなくなる人間も多い罠。

そういう組織があることは否定はしないがな(w。

ただ、それでも「生きるために所属しなければならない」という会社
組織は、価値観への迎合、従属を生みやすい。これは決して特殊な
ケースではなく、むしろ企業では一般的であることを認識しなければ
ならない。

武富士のケースを考えればわかることだ。社員の自主性を重んじる
企業なんぞ、全体の10%にも満たない。

63 :名無しかましてよかですか?:03/12/05 13:00 ID:0pt4RhlR
>>61
>というか、そういう議論の過程で成長していくんだと思うけどな。

しかり。それを忌避すると、自分の価値観が他人との間でどういった
ところに落ち着くのか、ということを見いだせなくなる。これが独善的、
あるは悲観的な自己を生み出すわけだ。

これこそ、視野狭窄の最たる例だと思われるがいかに。

64 :吉田 ◆vBdXeYs5pU :03/12/05 13:02 ID:27GDvdqD
>>61
<俺が彼等にアドバイスするならば、危険を十分承知した上で、議論なり運動なりしろと。
<その過程で成長すればいいじゃんってこと。

ああ、それなら同意。と言うか内容的には同じ事を言っていたような悪寒。

あと、なんか誤解があるみたいなので言っておくけど「運動に参加しながら
自己を保持し続けようした」からオレの場合悲劇に巻き込まれたのであって、
流されていれば確実に回避出来ていたことは分かってるよ。

ネット上の「ゴミ拾い」「折り鶴折り」みたいなケースはオレも嫌いじゃないんだけどな。
やれとは言わないけど。

65 :名無しかましてよかですか?:03/12/05 13:04 ID:zKhT1GIO
>>38
>それ以上に信じるに足る物がないのです。

100%信じられるものなどないということを知りましょう。
「これが正しい」と思えることはうれしいし、楽なことです。
「絶対ということは無いのだ」ということに耐えうる心を持ちましょう。

そして正しい歴史などないことを知りましょう。
歴史は語る人によって変わるのですよ。
あなた自信の歴史を友人や家族で話し合ってみましょう。
ある出来事をどう思っていたか聞いてみましょう。
100%一致することなんてないはずですよ。
歴史とはそのようなものです。

66 :吉田 ◆vBdXeYs5pU :03/12/05 13:06 ID:27GDvdqD
>>62
小林の言う「運動脅威論」を引用したのは、出来るだけ彼らに届きやすいような
形で言葉を伝えたかったからなんですけど・・・・・。

昔そうだった自覚があるから、出来るだけ彼らが親和性を覚える言葉を
使ってメッセージを伝えたかっただけです。

なんか誤解を生んでしまったようですみません。

67 :名無し民兵@中村:03/12/05 13:06 ID:54AuOSTW
>>65
そもそも「歴史の真実」って、何でしょうね・・・

68 :名無しかましてよかですか?:03/12/05 13:09 ID:Uyk59pVs
>>64

別に論争を期待している訳ではないけど、
中途半端にまとめられると消化不良の感が・・・
君の事件については興味があるんだけど、別スレ行ったら展開してくれる?

> ネット上の「ゴミ拾い」「折り鶴折り」みたいなケースはオレも嫌いじゃないんだけどな。
> やれとは言わないけど。
これは単なる「祭り」でないの。
ああいった接触を求めているのなら、迷わず彼等に「街に出ろ!」って言っちゃうけどな。

69 :名無しかましてよかですか?:03/12/05 13:09 ID:6/ot9Ogr
まあ、「若気のいたりは誰にでもあることだ」とわきまえて、
たとえ挫折と呼ばれようが裏切り者と呼ばれようが、
必要なときに生活のため引き返す勇気を持っていれば、運動にはまるのもまた、
青春の貴重な体験だ。



70 :名無しかましてよかですか?:03/12/05 13:12 ID:6/ot9Ogr
ゴー宣を読むのもいいけど、「るろうに剣心」の
「一度や二度の真剣勝負くらいで真実がわかるようなら、誰も道を踏み外したりしない」
というセリフもいいぞ。

あのマンガの作者も、元コヴァだったらしく、ゴー宣のセリフをパクっていたりして、
にやっとさせられる。

71 :名無しかましてよかですか?:03/12/05 13:15 ID:0pt4RhlR
>>69
そういうことだわな。

引き返すことができる時期なんだから、なんでもやってみなよ、と。
30を超えたオジサンからは、こうアドバイスさせてもらうよ(w

もちろんきちんと知識を蓄えてからのことだけど。

>なんか誤解を生んでしまったようですみません。

誤解というか、なんか小林のその言葉だけはスゴイ感銘してるよね、
吉田氏。経験からすれば仕方のないことかもしれないけど、大学
時代には原理研とも渡り合ったオジサンからすると、逆の意味で
危ういなあ、と思ったりする。

72 :吉田 ◆vBdXeYs5pU :03/12/05 13:24 ID:27GDvdqD
>>68
愛国アニメスレ参照して下さいです。。。。
割とキツい思い出なんで

上手く言えないけど、あの展開のしかたにはちょっと感銘を受けたんですわ。
マスコミ板なんかのミョーなアレから、そういう風に行くとね。
批判していた運動と何処が違うんだって言われると黙るけど。

>>71
感銘と言うワケじゃないんですけどね・・・・・。
気づいたら知り合いとかがあっという間にかっさわられて、向こう岸に渡っていってしまった
衝撃って言うのは割と厳しかったワケで。


73 :名無しかましてよかですか?:03/12/05 13:31 ID:6/ot9Ogr
市民運動から遠ざかっても、企業の中にも、この前の盗聴サラ金会社みたいに
カルト的なものはあるからな。

市民運動とか宗教とかをただ恐れて遠ざけるだけでなく、
ほどよい距離でのつきあい方を学ぶのは大事だよね。

とりあえず、自分を失わないこと、一般社会からの孤立とエリート意識を混同しないことが
大切、といっておこう。


74 :吉田 ◆vBdXeYs5pU :03/12/05 13:35 ID:27GDvdqD
>>71
一応オレは今ハタチなんですが、今は時代が変わったとしか言えないんですよね。
オレも含めて自嘲的に言うんですけど、今のオレらのような若者はすぐに答えを
出したがるんですよ。そんな思想や、歴史のことなんて人それぞれ異なるモノだし、
絶対統一見解なんてマトモに出るはずもないんですよ。

中高生コヴァの見解を見ると、どうも「歴史には正しい真実がある」と思ってる節が
あるんですよね。そんな、入学試験じゃないんだから、○つけて決まるような真実なんて
この世の中にはほとんどないってことを分かってないような。

その状態で「やるだけやってみろ」と突き放すのは、命綱も付けずに冬の荒海に
投げ出すようなことじゃないかなあと。少なくとも、歴史や思想に興味を持つ時点で、
偏差値的には決してバカではないと思うんですよ。彼らは
だから、オレはとりあえず「本読め」「勉強しろ」と言っているワケで。

75 :名無しかましてよかですか?:03/12/05 14:18 ID:0pt4RhlR
>>74
いや、自分たちの世代だって、そんなに頭のいい人間ばかりじゃない。
島本和彦大先生の言葉を引用させてもらえばだな、

「やればわかる!
やらなければ一生わからん!」

吼えろペン9巻87P

ということであってな(w

バカでなければバカでないなりに、経験から知識を得るだろう。
ただそれだけの話であって、それは世代論なんか関係ないと思うんだが。


76 :名無しかましてよかですか?:03/12/05 14:27 ID:6/ot9Ogr
かつての全共闘世代は、コヴァどころじゃないくらい暴れまわったが
社会にでたら、おそろしいくらい企業に適応したよな。

あれは、街に出てアジったりゲバ棒を持って暴れたりした体験を重ねたおかげで
度胸がつき、交渉術、説得術などのかけひきを覚えた面もあるんだろうが、
ネット弁慶のコヴァやサヨはどうだろう。



77 :高校生ですが。なにか?:03/12/05 15:09 ID:rJbVgNyw
http://mazzan.at.infoseek.co.jp/
↑スタンダード反社会学講座

ここで提唱している「いいかげん史観」に賛同してます。
このひとが何者かは知りませんが宮台もコバァも結果的に
否定しています。

78 :名無しかましてよかですか?:03/12/05 15:12 ID:CC/zJJze
学生運動やってた香具師は今も昔も害虫にすぎない。
あれほど最悪な世代はないだろう。

79 :名無しかましてよかですか?:03/12/05 15:40 ID:gjDtxc8q
>>78
こういうのが○×式って奴なんだろうけど、
こんなのどんな世代にだって居るさ。
けど、若いときのほうがそれにはまりやすいってのはあるけどね。
三十半ばの俺も、十台とか振り返るとそうだったなあって。

80 :ライオン丸:03/12/05 15:56 ID:sAhzi5U4
一つ言えるのは、他人をレッテル貼りするのはどうかと思う。議論する時、本質から外れてしまう。 小林が左翼、右翼、左翼に転向した、なんて的から外れまくってるしょ?

81 :名無しかましてよかですか?:03/12/05 16:12 ID:GYLmq4+6
紳士スレの騙りクン(?
と同じ発想だ

82 :名無しかましてよかですか?:03/12/05 16:31 ID:0pt4RhlR
>>80
そういうことは、まず小林に言ってやらないと。

83 :名無しかましてよかですか?:03/12/05 16:56 ID:6/ot9Ogr
>>78
若者が上の世代を理屈ぬきで敵視するのは、社会を進歩させていく原動力になり
ある意味、健全なことだが、その感情って、
「アジアを侵略した父の世代は人殺し」と蔑視した全共闘世代の因果が巡ってきただけに過ぎない、と
自覚しておけよ。

84 :ライオン丸:03/12/05 18:38 ID:sAhzi5U4
>>82 ふむ、一理ある。自分をゴーマニストとレッテル貼りしてるもんね。

85 :名無しかましてよかですか?:03/12/05 19:02 ID:0pt4RhlR
>>84
そうじゃなくてさ。
サヨクサヨクとレッテル張りをしてるのは小林だろ。

86 :名無しかましてよかですか?:03/12/05 19:43 ID:EW7Dq0wv
20まではコヴァでもいい。20をすぎてコヴァなのはダメ。

87 :名無しかましてよかですか?:03/12/05 20:55 ID:FLvEsmlb
うちの高校で歴史の授業中、南京大虐殺の話になって
ほぼ全員が「あんなの嘘だよ」と言い、教師も「これはいまでも議論が続いていてどっちかわかんないんですけどね」




88 :名無しかましてよかですか?:03/12/06 01:04 ID:ZKyHoPRm
>>87
それはいかん!! まさしくゆとり教育の弊害だ!(w

89 :名無しかましてよかですか?:03/12/06 03:19 ID:Cw9wwDNC
>>74
命綱付けずに冬の荒海にってのは、例えとして大仰かもしれないけど、
教育って突き詰めればそんなもんだと思う。
初等教育においては、自己加害に陥らない為の配慮が必要だと思うけど、
ハタチこえてそのレベルはないんでないのって思うけど。
言葉は悪いけど、「俺達の世代って馬鹿なんです」って告白にも聞こえるけどね。
それに、君の救いたいコヴァは、コヴァ+ちょっと危ないさん状態だと思うんだけど、
それはコヴァ思想に起因するのではなく、別の要因があるんじゃないの?
そういうコヴァ君に「勉強しろ」っても逆効果だとも思うけどね。


90 :名無しかましてよかですか?:03/12/06 11:31 ID:hCEGuL0T
>>89
個人的には、メディアリテラシーの問題に全てが起因すると思うな。
朝日新聞やTBSは信じられないとか言ってる奴らが、2ちゃんでは、
嫌韓コピペをろくに自分で検証もせずに鵜呑みにしている姿とか見るとな。
2ちゃんも「マスコミ」の一部であると理解していない愚かさ。

捏造嫌韓コピペを盲信して「俺は2ちゃんで目覚めたよ」とか書き込んでるの見ると、
なんて馬鹿なんだろうな、コイツって思う。
オウムの間違いに気づいて、統一教会に入信したようなもんだろ。

91 :名無しかましてよかですか?:03/12/06 15:56 ID:w+lNU1I+
漏れも高校生。
戦争論初めて読んだときは正直泣いた…

92 :名無しかましてよかですか?:03/12/06 16:57 ID:SWJngYCT
つーか、宗教の代わりだろ。
明るい青春を送ってるやつは(熱狂的な)コヴァにならん。

全然勉強しないやつがたまたま読んで軽度のコヴァになる
場合があるが、その場合、他の本にもすぐ影響を受ける。
(例:窪塚、小林からチョムスキー、ユダヤ陰謀論まで)

93 :名無しかましてよかですか?:03/12/06 18:47 ID:Ji1TIap9
>>92
禿同。
あと、「ゴー宣を信じたい」と言う香具師には、
結局活字から逃げてるだけな場合が多い。
活字ごときから逃げてる人間が、
有事に命がけで国を守れるわけが無い。

94 :名無しかましてよかですか?:03/12/06 18:56 ID:cU2bAmLa
>>93
え?なんでそうなるの?もっと順を追って説明してくれない?

95 :名無しかましてよかですか?:03/12/06 23:33 ID:Xto+7+3j
中学でコヴァの「戦争論」にはまり、それをきっかけに政治、外交、軍事なんかに関心を持つ。
その後、高校・大学ではクラウゼヴィッツの「戦争論」にまで手を出すようになる・・・ってのが理想なんだろうが、
実際はコバァ→2ch→熱狂的コバァって道をたどる人の方が多いんだろうね。

96 :名無しかましてよかですか?:03/12/07 05:49 ID:M6j6mCJE
ひと昔前のコヴァさん(的な因子の持ち主)なら十中八九、
「俺たちはよう、腐ったミカンじゃねーからよー」といっているハズ。


97 :名無し民兵@中村:03/12/07 08:18 ID:tnQ9Mzrm
>>95
>中学でコヴァの「戦争論」にはまり、それをきっかけに政治、外交、軍事なんかに関心を持つ。
>その後、高校・大学ではクラウゼヴィッツの「戦争論」にまで手を出すようになる
そうなりましたが、何か?

98 :吉田 ◆vBdXeYs5pU :03/12/07 10:23 ID:N/Uzwlqo
>>90
メディアリテラシーの問題はボクも良く考えています。
とりあえずボクの場合、絶望からそういう方向に歩き出した人間なので特殊事例と
言うことは自覚しています。
確かに知識だけではダメというのもわかるんですよ。ただ、乗り越えかたを他人に
教えることはとても難しいと言うか、不可能なんじゃないかっていう気持ちがあるんで。

少なくとも2chもマスコミであるのは絶対否定出来ないはずなんですよね。
ニュー速+のニュースだって、大概の場合は大手マスコミからソースが提供されている
ワケですし、取材はおろか、記事すらも大手マスコミに依存しているとしか言いようがない
代物なんですけどね。その、マスコミとして最も基本となる作業をぶっ飛ばして、
ある意味二次創作的にニュースいじって何が独自性やねんとはボクは言いたかったりする。

99 :名無しかましてよかですか?:03/12/07 13:30 ID:BXAgGItK
http://ex3.2ch.net/test/read.cgi/campus/1070344011/

大学生も捨てたもんじゃないぞ

100 :名無しかましてよかですか?:03/12/08 13:34 ID:24OGKRAW
100

101 :名無しかましてよかですか?:03/12/08 20:09 ID:FrctnOkQ
漏れは一応左翼系の本も読んでバランスとってる(つもり)
岩波とか週刊金曜日とかね。
「世界」も「諸君」も読んでるけど、両者の思想の違いに戸惑う(w

102 :タンス貯金:03/12/08 21:32 ID:Z5ydJIWV
今消防(5)で戦争論はまっているのはだめ?

103 :はい。こちらは高校生です。:03/12/09 01:49 ID:lq6WnHvM
今から受験モードに入るので本を読みまくるのは一時休止。
(読まないわけじゃない)大学では本読みまくります。
ってか思うけど、ここの本の定義って思想イデオロギー本だけ?
たしかにゴー板だけど理系まで首突っ込んでこそ本読みだと
思うけどなぁ。まぁ俺は隔たりなく読んでこうと思うよ。
文系だけど理転を企てているから最低限知識詰め込まないと・・・

104 :名無しかましてよかですか?:03/12/09 03:52 ID:ueXtmd2d
>>103
本格的に本を読むならジャンルを考えちゃ駄目だ
逆説的なようだが、自分が好きな本を読めばいいよ。
どんな種類の本でも良書は人の糧になるからね。

漏れは理系人間で子供のころから科学啓蒙書を読みまくってた。
けど気が付いたら、理系文系とか関係なくなんでも興味を持つようになったよ。
今でも興味がわけばどのジャンルでも雑誌とか啓蒙書をちょこっと読んでは
専門書を探したりして興味が続く限りは読むようにしている。
なんていうかな、どのジャンルにはまっても、どこかしら一見関係ないような他のジャンルにつながるんだね。
だから特定のジャンルにはまればはまるほど、別のジャンルに対する興味がわいてくる。
それと小説はいろんなものを読んでおくべきだね。海外ものの良書だと更にいい。
読んでるうちに自分がいろんな事を知らないことに気づかされるから。

この板の一部の電波さんたちは、なんかそういう部分に気がつけないところがあるような気がするよ。
若い人にはそんな風にならないように気をつけてほしいと思う。

105 :名無しかましてよかですか?:03/12/09 04:07 ID:1wAOTLb3
http://8201.teacup.com/toyoda/bbs

106 :名無しかましてよかですか?:03/12/09 08:53 ID:IjSk+/DK
>>104
この板のサヨと揶揄されるアンチには本読みが多いよ。
以前あったコヴァに読書を薦めるスレでは、多種多様な本が推薦されてて面白かった。
ついでに、かくいう俺も活字中毒な訳だが。

107 :名無しかましてよかですか?:03/12/09 12:14 ID:mCyEoO1T
政治社会系の読書経験が、

コヴァ系1:その他10未満

の人たちと、

コヴァ系1:その他数百〜数千

の人たちとが議論しているのがこの板の実態でつね。
まるで意見がかみ合わないのも道理。


108 :名無しかましてよかですか?:03/12/09 12:56 ID:i1DahzvH
>102
よしりん関連読み尽くしたら呉智英読め
そのあとは宮崎哲弥と宮台真司だな
この辺はかなり読みやすいから小中房にはオススメだぞ



109 :タンス貯金:03/12/09 18:18 ID:cEVWPEJQ
うーん、よく分からんから、政治批判替え歌でも行って来るか。

110 :名無しかましてよかですか?:03/12/10 21:22 ID:KxhICmxr
高校生ですが宮台→よしりんという流れで読んでいます。

111 :名無しかましてよかですか?:03/12/12 07:46 ID:hhlr/E2j
>>110
先が思いやられるなw

112 :名無しかましてよかですか?:03/12/12 20:39 ID:SfofDa98
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

113 :名無しかましてよかですか?:03/12/13 19:02 ID:2aGPRyBT
漏れは宮台も小林もよんだけど
どっちもどっちって感じ。
どちらも正しいこと言ってるし、間違ったことも言ってる

114 :名無しかましてよかですか?:03/12/13 19:28 ID:8M2tXUJ2
>>102
1回読んで勢いに圧倒され、
2回目にあれ?さっき感じたのと違う、と疑問を持ち、
3回目で、小林の本当に言いたい事が理解できる。

あの本、あまり目に止まらない所に重要な事が書いてあっていやん。

115 :wasabi:03/12/13 22:47 ID:JGt8meHw
イラク戦争終結宣言のときエセ英語教師に
「これからが本当の戦いになる」っていったら
「戦争が終わったからいいじゃないか」だって。
大規模な戦闘が終われば治安が悪かろうが
路頭に迷おうがいいようです。馬鹿だ。

116 :名無しかましてよかですか?:03/12/14 00:59 ID:mR/3xO51
>113
宮台の間違ってるところって何?

117 :名無しかましてよかですか?:03/12/14 14:58 ID:fD2kcDwW
中、高年サヨク

118 :名無しかましてよかですか?:03/12/14 16:31 ID:0px+OTDt
>116
人間理解。言い換えればすべてが間違ってる。

119 :名無しかましてよかですか?:03/12/15 19:32 ID:9i8VqJ70
二人とも、得意分野だけやってりゃいいのに

120 :名無しかましてよかですか?:03/12/17 23:58 ID:7m+R/JIL
最近、主人公が”分身”と”分身が何人死のうが本体は死なない”
という能力を持った「アクメツ」ってマンガを読んでみたんだけど、
なんか内容がゴー宣に感化されたような感じ。
ゴー宣よりはアクメツの方が、中高生が銀行幹部や天下り、
政治家やキャリア組の実態に興味を持つキッカケになりそうな感じ。

121 :名無しかましてよかですか?:04/01/02 18:23 ID:bvrjRWhC
911の時、厨房3年の朕は校内で最もはしゃいでいました。
こ れ っ て コ ヴ ァ で つ か ?

122 :名無しかましてよかですか?:04/01/02 18:32 ID:j1d4VIzQ
ふつーにバカなだけだと思われ

123 :名無しかましてよかですか?:04/01/02 19:52 ID:qyVNy+tv
中学生、高校生なら、しっかり歴史教科書読んだほうがいいよ。
自虐なんてレッテル貼りにすぎない事が理解できるから。
2ちゃんには「教科書はハル・ノートの存在をなぜ隠すのか?」とか
いってる馬鹿もいるけど、引き篭もりだって自白してるようなもんだな。

124 :まる ◆CLSZd.Bcr2 :04/01/02 20:06 ID:DB/rhD+z
現役高房ですが、言いたいことある?

125 :名無し民兵@中村:04/01/02 20:07 ID:Y6ohn4mM
>>123
そうですねー。まずは、教科書でしっかりと基礎知識の蒐集でしょうか。
(わかりやすい日本の歴史とか、そういう本でもいいかも知れませんけど)

しかし、書店に行ったら、渡部センセの新刊?かな?
昭和の歴史と日本の歴史、の二冊が売ってましたけど・・・

あの人はいつまで同じことで商売するんでしょうね(苦笑

126 :名無し民兵@中村:04/01/02 20:19 ID:Y6ohn4mM
>>124
昔は、コヴァに本を勧めるスレがあって、色々と面白い本が載ってたんですけど・・・

127 :名無しかましてよかですか?:04/01/02 21:39 ID:HNh1FUi4
>>125
渡部さんの本は、買う前と買ってちょっと読んだあたりは「そういう見方もあるな」とか
多少頷く部分とかあったけど、最終的には妄想大爆発だからなぁ。

128 :名無し民兵@中村:04/01/02 22:23 ID:Y6ohn4mM
>>127
昔(といっても工房の頃)、国益本とか買ってたんですけど、
立ち読みしてみると、それに記載されていた主張を歴史に置き換えただけ(笑
だったので、スルーしてきましたけど。

日本の歴史は未見ですね

129 :名無しかましてよかですか?:04/01/02 22:52 ID:HNh1FUi4
>>128
俺は初っ端から日本史快読だった。
その源流になるデムパ本があるとはなぁ。金出さないで読めたら読んでみたいな。
いかにデムパかをね

130 :名無し民兵@中村:04/01/02 22:57 ID:Y6ohn4mM
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198613230/qid=1073051669/sr=1-3/ref=sr_1_2_3/250-6970416-8181851

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198614946/qid=1073051669/sr=1-4/ref=sr_1_2_4/250-6970416-8181851

確か、この二冊だったと思います>>129
まあ、工房時代の記憶なので、中身がそうじゃなくてもご容赦。
(思えば、このスレの通り、漏れは工房時代からコヴァだった)

でも、こんなの高校時代に読んだら、ある意味偏ってしまいますねー(苦笑

131 :名無しかましてよかですか?:04/01/02 23:05 ID:Y6ohn4mM
・・・しかし、自分のことを思い返せば、工房時代に「戦争論」と出会ってから、紆余曲折してきたもんです。
とりあえず、PHP新書やらを中心に読み始め(当然、八木秀次や小堀桂一郎、西部進に谷沢永一。佐伯啓思に松本健一・・・)
(いや、上にあげた執筆者が駄目だっていうんではないんですけどね。そんなこといえるほど頭も良くないし)
山本七平や井沢元彦、三島由紀夫にも手を出しましたし。
学生服で「正論」や「発言者」などを買っていくのは奇異に映ったでしょうな(w

・・・とまあ、工房時代に思想かぶれになってしまった挙句、周りにそれを持ち込んだりして、
多少気まずいことをしでかしたりもして。
迷惑な坊主でした(w


132 :名無し民兵@中村:04/01/02 23:07 ID:Y6ohn4mM
>>131は自分です。

133 :名無しかましてよかですか?:04/01/02 23:31 ID:NGeKd0lL
ブサヨども氏ね! 売国奴! 日本から出ていけ!

134 :129:04/01/03 11:43 ID:/blNzJE1
>>131
あー、俺もだ。俺も高3のときに友達から戦争論読まされて狂った。
まあそいつは持論があって小林もハッタリ野郎だと分かってて、でも第2次大戦にも肯定すべき点はあるっていう奴だった。
が、反対に俺はヘッドギア被っちまったわけだが。
で、渡部氏の本を買ってしまったわけですよ。

怖いよ、俺のようにゴー宣に洗脳されるバカは。
頭いい奴はちゃんと批判しつつ読んでる。本当の読者ならそうすべきだと思うな。

135 :吉田 ◆vBdXeYs5pU :04/01/03 17:06 ID:zS6V+zMG
いやいや、>>129君や中村君のよーに自己を客観視出来て、更に自省することが
出来て、普通に社会生活出来ていれば全然洗脳されてなんかいませんって。

ちなみにワタクシ、コヴァとしては古参の部類に入ると思われる薬害エイズや差別論の
頃からの読者です。離れたのは例の出来事の後なんだが(ここら辺、多分漏れの思考回路
自体に、若干学生運動後のオヤジ世代風味が加わってる理由だと思う)。

最近気になる本は、工房で連合赤軍に加わったオサーンの手記かな?
多分、気持ち的には非常にコヴァと共通するモノがあるんじゃないかなあ。

136 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

137 :名無しかましてよかですか?:04/01/09 15:44 ID:gW8O1J1s
でもやはりコイツの本はいろいろな意味で大きい存在だな
これがなければ明らかに今の自分はないって奴多いだろ?

138 :名無し民兵@童貞中村:04/01/10 00:21 ID:RFGaL/oF
>>137
それは確実にあるね、漏れは。

139 :名無しかましてよかですか?:04/01/11 00:41 ID:V2b5lBxZ
人の一生に影響及ぼすって、並みじゃできないよな
…ええ、影響されましたよ

140 :名無しかましてよかですか?:04/01/12 20:33 ID:F9zL274C
大学だけど、高校のときはコヴァだったなあ。
大学入って政治学やったら左に寄った。
そのスタンスは変わらないが、
就活を目前にして、全てがアホらしくなってきた。
朝日も産経も商売。
日経が一番正しいのではないかと・・・。
結局、右の理想も左の理想も全てがむなしい世の中。

141 :名無しかましてよかですか?:04/01/12 22:30 ID:SXqX98hr
>>140
>右の理想も左の理想も全てがむなしい世の中。
      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < んなこたぁ〜ない
    ´∀`/    \__________
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  |


142 :名無しかましてよかですか?:04/01/13 21:09 ID:dR4JS7Jg
>>140
ついでにいうと、日経も立派に商売。

143 :名無しかましてよかですか?:04/01/13 21:13 ID:dqyqueoi
>>142
まあ、彼の真意としては「商売だから、それに徹底している日経が正しい」
ということではないかと。間違っても日経をイデオロギーで見る人間は
いないだろうし。

144 :右の理想も左の理想も全てが世の中:04/01/13 21:17 ID:idTMxeuv
明治以前から主権者様の税金で飼育している連中を甘やかし過ぎだぞ。

短足同士、いいようにカモられて空しくはないのか?
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/system.htm  
http://www.kisc.meiji.ac.jp/~ubukata/oriori/ori_files/1995/0815_1.html
【日本】           【北朝鮮】
・極端な短足        ・短足
・従軍慰安婦用に拉致強制連行・女子中学生を強制拉致
・タクアン自慢       ・キムチ自慢
・IQが低いと愛国右翼   ・IQが無くても愛国右翼
・家が狭く貧乏臭い生活   ・貧乏で家が無い生活
・国中が主体思想のような創価靖国カルト・国中が創価靖国カルトのような主体思想
・マツタケに異常に興奮     ・興奮してマツタケ狩り
・天皇「陛下」(Pu      ・将軍「様」(Pu
(しかしよくもまあ、只の寸足らずのオッサンを天皇陛下だとか将軍様などと呼べるもんだなあ、恥ずかしくはないのか。主権者としての自覚くらい持てよ日朝国民は。)
・顔が朝鮮朝顔         ・顔が日本朝顔
・国民皆奴隷制         ・人民皆奴隷制
・愛子「様」がぐったり系デブ  ・金正男「様」がぐったり系デブ
・朝鮮人と実の兄弟       ・日本人と実の兄弟
・右翼が兄弟喧嘩で国民をカモる ・軍人が兄弟喧嘩で人民をカモる

http://www.asahi-net.or.jp/~tq8r-tnk/020316.htm
昨夜、皇居の石垣をよじ登る。


145 :名無しかましてよかですか?:04/01/15 10:46 ID:5tOCum5P
良スレの予感

146 :名無しかましてよかですか?:04/01/16 17:24 ID:hsBCBipB
中学の時、この戦争論見て重度のコヴァに。
勉強してあれが間違ってる、とんでもない事だってのは判ってるの
に未だにサピオ立ち読みして書いてあることにコロッと信じてしまいそうな
自分が大嫌い。

マジでなんとかならないんでしょうか?

147 :名無しかましてよかですか?:04/01/16 17:29 ID:Sn4uGhS4
だんこんしゅぎ すうはいを やめればいいと おもうよ

148 :名無しかましてよかですか?:04/01/16 17:33 ID:cpJkbyFn
>>146
とりあえず、学校の授業で先公が述べとることにコロッと信じないように努めよう。

149 :146:04/01/16 17:43 ID:hsBCBipB
>>147


>>148
ええ。自分でなるべく本を読んで調べるようにしています。

150 :名無しかましてよかですか?:04/01/16 20:26 ID:hwvS8zI0
>>146
    ::::::::::_∧
   ::;;;∧/ ゚w゚ V|  
  :;;;;;;;|       |    タシナミダトオモッテヨメバイイヨ…
 ::::;;;;;ゝ , `⊃⊂丿
  _ _| |   |  |_  _
   .―Y____ヽ__へ-└ ‐

151 :名無しかましてよかですか?:04/01/16 23:50 ID:WexPwVF+
>>149
だんこんしゅぎすうはいとは「男根主義崇拝」のことだろう。男根とはちんぽのことだ。
実際にちんぽを模したご神体を崇拝することもあるが、
ここでの言い回しは、俗に言う「男性原理」を言い換えたものではないだろうか。

他者を力づくで従えることを是とする、言わば「力が正義である」という思想がある。
これを、男性原理と言う。ホントに男の専売特許とは思わないが、そう呼ばれている。

男性原理に盲従するものには、小林の本はただひたすら、甘露におもえるかもしれない。
小林自身が、男性原理に酔っている節があるからだ。
だから、コロっと騙される。
そこで、男性原理を一旦捨てれば、ころっと騙されることも無くなるだろう、
という指摘なのだな。

152 :名無しかましてよかですか?:04/01/19 11:39 ID:Es5X9O0g
小林だって「皆の衆 われを信ぜよ」とは全然言っていない
「いろんなものを疑え。わしだけちょっと信用しろ」
とユーモアをまじえて言っている
つまり自分の意見だって批判しながら読んでほしいと言っている
戦争論を金科玉条のように信じているやつがいたら
「お前はオウムか?」と必ず言うはずだ

153 :工房くんfrom北海道:04/01/19 18:15 ID:UhNbHN1R
俺は台湾論を

一回め読む…盲信
二回読み返す…疑問
三回読み返す…反論

となっていった。そしてネットを使って
うよさよそれ以外の意見を読んで見ている。
まぁ、先公も小林も人間。自分の主観を交えずに語ることなんか
できないさ。だから、自分を信じて自分なりの考えをもつんだろ?
ゴーマニズムって小林の造語もそんな意味だろ?

154 :名無しかましてよかですか?:04/01/19 19:01 ID:t/ZT5EPM
>>132
ところが小林は別の章で「まずワシを疑え」ってかいていた
しっかりした判断力のある人間なら「矛盾してる」と感じるところだろうが
自分は高1のころそれに気付かなかった・・・
今思うと嫌な思い出だな。

155 :名無しかましてよかですか?:04/01/19 21:51 ID:jid9SH3O
>>153
っつーか先公の暴走は教育基本法が原因だろ。

156 :名無しかましてよかですか?:04/01/19 21:59 ID:zsxG/9bh
>>155
具体的には?

157 :名無しかましてよかですか?:04/01/19 22:07 ID:GqGmWj4o
チョン、チャンコロとの戦争なら、喜んでこの命日本のために捧げる。

158 :名無しかましてよかですか?:04/01/19 22:11 ID:C8lY3esJ
可能性が低い事態を妄想してないで、ちゃんと税金&年金払えよw

159 :名無しかましてよかですか?:04/01/19 23:55 ID:YL79GcnN
>>152
そうだったら、いいのなー♪そうだったら、いいのなー♪

そうは思えないから…(ry

160 :名無しかましてよかですか?:04/01/22 22:15 ID:wb+N5oAd


http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/product/detail/author?accd=31323306

161 :名無しかましてよかですか?:04/01/23 02:22 ID:SfdSdXlG
とうとう航空自衛隊行っちゃったよ・・・・・・・・・
行ったからにはとにかく死傷者が出ないことを祈る。
>>155
今の社会の教科書って「愛国心」が全く感じられない
のは漏れだけだろうか?小林氏が言うからには戦後の教育制度に
教育勅語の一部を採用する動きがあったそうなのだが・・・自分は今の日本人が
公共マナーに欠けているのは、その動きがなかったことも原因の一つでもあると
思っている。あくまで独自で判断した個人的な見解だが。


162 :名無しかましてよかですか?:04/01/23 02:24 ID:SfdSdXlG
御免、「独自」じゃなくて「自分」にしといてくれ。
修正。。。

163 :176など:04/01/24 22:36 ID:rFz8Anz7
■漏れのおすすめ。

『戦争論』(1・2・3)を読んだら、
 ↓
『現代史の対決』『現代史の争点』
 ↓
『昭和史の謎を追う』(上・下)
という風に秦作品を読んでくといい。
ここまでくれば、サヨ本もかなり見やすくなってくると思う。

164 :sage:04/01/24 23:17 ID:f3Jpt5WB
>163

見事に正規の歴史本から外れているものばかりなのが凄いな。
異端本と疑惑本だけ。

一度、まともな近現代史を読むことをお勧めします。

「日本の近代」全16巻 中央公論社
「日本の歴史」20巻目以降 講談社
などなど。

特に最近書かれたやつは一時の左翼思想から抜け出てますのでお勧めです。

165 :名無しかましてよかですか?:04/01/25 01:22 ID:2Fc/fJKL
>>58

>例えば高校入試や大学入試には良く現代史は出ますし、国語の問題には文化人が
>書いた文章も良く出ます。そこで「これは小林センセの言ってることと違う」と
>グズっても、問題を解かないと高校や大学には入学出来ないワケで。

今年のセンター試験で「朝鮮人の強制連行」が正しい歴史にされてしまったらしいが
今ごろそういう狂った嘘歴史を言論弾圧と脅迫を兼ねたゴネで日本歴史の常識にし
た、ブサヨたちはほくそえんでるかもなあ。この出題は結構計算されているかもしれない

江藤とか麻生とか朝鮮がらみの発言で要職辞任を余儀なくされたヤシもいるの
で政治家、特に大臣クラスは真っ向から抗議しにくい

慎太郎や西村真吾は何か言うかもしれないが、多分ブサヨは待ってましたとばかりに
石原を叩くだろう(まあ彼は発言撤回などしないだろうが)
西村は征伐隊事件のことがあるので今は発言しにくいだろう
抗議がなければ、来年からはますます調子に乗って日本自虐デム
パな出題するだろうし、
抗議があれば抗議したヤシを待ってましたとばかりに叩くつもりだろう
とはいえ、ここはやはり声を上げないとダメだろうな

>ホントに「名古屋の朝日新聞に立てこもって、逮捕された25歳無職男」
>みたいなのはいるんですから。
   鋭利な刃物もって押し入ったんだよな。
あのなあ、これぐらい、その場で生命身体への恐怖を強烈に走らせる
ぐらいの具体的行動をしないとDQNと同類の厚顔無恥の馬鹿サヨクど
もには効果が無い。

166 :名無しかましてよかですか?:04/01/25 02:25 ID:lzPHU7sm
>>165
別にセンターに出たからってそれが正しい歴史というわけではないと思うが・・・
学校の試験なんてものは所謂通説を基準にしてるし。
まあ何かそういう微妙な問題を出すのはあまり宜しくないと思うが・・・面倒なことになるかもわからんし。

>あのなあ、これぐらい、その場で生命身体への恐怖を強烈に走らせる
>くらいの具体的行動をしないとDQNと同類の厚顔無恥の馬鹿サヨクど
>もには効果が無い。
コヴァがテロをする→サヨクが「右翼はテロリスト!」と世論に訴える→世間でそういうことを言うのは白眼視される→
君たちの言う「国民の正常化」の道が絶たれる
とまあ連合赤軍と同じ轍を踏んでしまいますよ?

つーか、ネタ?

167 :176など:04/01/25 04:14 ID:J1FIpbYE
>見事に正規の歴史本から外れているものばかりなのが凄いな。
>異端本と疑惑本だけ。
なんつうんだろ、まあこれは民族主義志向の人向けのコースなんだけどね。



168 :164:04/01/25 10:02 ID:xz9aolky
>>167
>なんつうんだろ、まあこれは民族主義志向の人向けのコースなんだけどね。

それじゃ左翼と変わらんじゃん。

だいたい秦の『昭和史の謎を追う』などは読者が有る程度一般的歴史を
知っていることが前提だし、秦郁彦 自身も民族主義者とは違うでしょう?

秦の本をきちんと読むためにもまともな通史を一度読んでおく必要がある。

実際最近の近現代史は左翼史観からの決別がテーマになっていて、
それなりに面白い。




169 :名無しかましてよかですか?:04/01/25 10:09 ID:xz9aolky
>>161
>今の社会の教科書って「愛国心」が全く感じられない
>のは漏れだけだろうか?

なんというか、社会の教育に「愛国心」を持ち込むこと事態が間違っているのでは?

「愛国心」は道徳教育か何かでやるべき物でしょう?

確かにコヴァの連中を見ていると、道徳教育をまともに受けてないような連中が
大量にいるわ。

これもこの辺を軽視した日教組教育の弊害かのう。

170 :名無しかましてよかですか?:04/01/25 13:17 ID:LN2VsxxH
よく聞く話ではあるけどさ、「歴史書の左翼史観」てのは具体的に何を差すの?


171 :名無しかましてよかですか?:04/01/25 14:08 ID:NemYmK4f
>>170
小林曰く、階級闘争とか「日本は悪だったー」、「反省して世界市民になろー」ら辺かと。

172 :名無しかましてよかですか?:04/01/25 14:21 ID:qVwjtAoB
>>169
道徳自体左翼授業なのだが。

173 :名無しかましてよかですか?:04/01/25 14:42 ID:LN2VsxxH
>>171

史観というからには、歴史全体がその「史観」に彩られている、ってことだろ。
それだけじゃ根拠が浅薄すぎる。

日本は悪い、悪くないってのはともかくも、階級闘争は実際にあったことだし、
世界市民がどうたらこうたら、なんて主張を「歴史書で」見たことがあるかい?
少なくともオレはない。

174 :名無しかましてよかですか?:04/01/25 14:43 ID:LN2VsxxH
>>172
は? 戦前の修身教育ってのは「左翼」だったんですか?

175 :名無しかましてよかですか?:04/01/25 20:30 ID:BcO3lGTt
         \  日本のNO.1アジテーターは?   /ナンダコノヲタクハ  キモイモナー   ヒイィィィッ
          \        ∧_∧ ∩小林尊師!/  ∧_∧     ∧_∧      ∧_∧
またコヴァが    \      ( ・∀・)ノ______  /  ( ;・∀・)    (; ´Д`)    (´Д`; )
 レッテル貼り ∧ ∧\    (入   ⌒\つ  /|. /  ⊂   ⊂ )    ( つ ⊂ )    ( ⊃   ⊃
         (゚Д゚ )_\    ヾヽ  /\⌒)/  |/     〉 〉\\   〉 〉 く く   //( (
     / ̄ ̄∪ ∪ /| .\  || ⌒| ̄ ̄ ̄|    /     (__) (_)  (_.)(_)  (_) (__)
   /∧_∧茶飯事だな・・・\    ∧∧∧∧ /『都合の悪い話題はスルーしまくりのコヴァと信者ども』
  / (;´∀` )_/       \  < コ ま > コヴァは日本で最も勘違いな「国賊的詐話師」。
 || ̄(     つ ||/         \< ヴ     > 信者の論拠はいつもゴー宣か教祖の推奨本ばかり。
 || (_○___)  ||            < ァ た > 何でも反対の野党精神全開な教祖に無批判なカルト集団。
――――――――――――――― .<か    >―――――――――――――――――――――
         ∧_∧  教祖の説明 <     >    ∧_∧プッ ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ( ;´∀`) アホすぎ…   ∨∨∨ \   ( ´∀`)  (´∀` )<コヴァ必死だな(藁
    _____(つ_ と)___       ./信者は   \ (    )__(    )  \_______
 . / \        ___ \アヒャ  /  ∧_∧ 本\∧_∧   ∧_∧  ̄ ̄ ̄/.//|
 .<\※ \____.|i\朝生_ヽ.アヒャ ./γ(⌒)・∀・ ) を \   ;) (     ;)   / ┃| |
  ヽ\ ※ ※ ※|i i|.====B|i.ヽ  /(YYて)ノ   ノ 読   \↑ ̄ ̄ ̄\)_/ ←   |__|/
    \`ー──-.|\.|___|__◎_|_.i‐>/ \  ̄ ̄ ̄ ̄\め     \一般人  | | ┃ 小学館の人
      ̄ ̄ ̄ ̄|. | ̄ ̄ ̄ ̄| / ||ヽ|| ̄ ̄ ̄ ̄|| よ!      \   .|_)


176 :176など:04/01/25 22:14 ID:eZw4h8jv
>>168
>だいたい秦の『昭和史の謎を追う』などは読者が有る程度一般的歴史を
>知っていることが前提だし、秦郁彦 自身も民族主義者とは違うでしょう?
>秦の本をきちんと読むためにもまともな通史を一度読んでおく必要がある。
でも高校まででてりゃ、「一般的歴史」は分かるでしょ。
要するに、小林の本を読んで民族主義に興味を持ったとき、その感情をどう
理論化・消化(昇華)させていくかということを考えた時に、秦の本は読みやすいのよ。
特に『戦争論』を読んだ後『現代史の対決』を読むと援護射撃になる。
かつ、秦は「マゾヒズム的筆致」無く日本の「負の歴史」を語るから、冷静な
気持ちで過去を回顧できるし。

177 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 13:34 ID:GBuXxGhE
このスレおもしろい。
わけわからん罵り合いに堕せず、ばんばんお勧め本の紹介してくれー
(読んでるよ)

178 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 14:21 ID:5L7FQYwq
小林よしのりなんかに夢中になるのは脳が育ってない餓鬼だけ。
他人の受け売りで主義、主張をするのがかっこいいと思ってる餓鬼どもは
何年かした後に自分の器の狭さに気付くだろうな。

179 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 21:01 ID:tDJBBhX7
>>178 君もそろそろ気づくべきかと・・・

180 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 23:47 ID:DC3KVGjC
高校生向け日本史の学参なら野島博之氏の著書がイイと思いまつ

181 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 18:54 ID:8P1D2SBW
社会人になったとき不愉快な連絡を受けた後に大井篤ごっこできるように

例)「全社をあげての新企画に、伝統がなんだ。先代の栄光がなんだ。馬鹿野郎!」

「海上護衛戦」(大井篤 学研M文庫)は必読の教養だ

182 :名無しかましてよかですか?:04/02/02 14:49 ID:fLB91s3A
>>166 >>58
BBCのニュースを流した日本テレビ以外で在日コリアの団体、その他
人権平和大好きメディアでも何もアクションは無いのか。 いっつもちょ
っとしたことでデモを繰り返し、官庁を罵倒する煩い人権団体はどうした?
「北朝鮮にも核を持つ権利を」などとプラカードを出してた連中は?「北
朝鮮の国民にも自由に生きる権利を」とデモをしないのか? 祖国にこだ
わる在日コリアには、 深夜に繁華街を徘徊して刃傷沙汰を起こすような
無能でイカれたバカしかいないんだな。
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi?bbs=kova&key=1075392440&st=157&to=157&nofirst=true
ガス室での処刑生々しく証言 英BBCが北の実態放映
http://www.sankei.co.jp/news/040202/0202kok055.htm
英BBC放送が1日夜に放映したドキュメンタリー番組での亡命者らの
証言要旨は次の通り。
【クォン・ヒョク氏】
(1993年当時、ロシア国境に近い北東部にある第22収容所の治
安責任者。99年、北京の北朝鮮大使館勤務中に亡命)
政治犯はブタや犬のように取り扱われた。ガラスで囲まれた実験室に
家族4人が入れられ、毒ガスで窒息死させられた。両親は最期まで
子どもに人工呼吸して助けようとしていた。

【リ・スンオクさん】(元朝鮮労働党員の女性収容者)
収容所幹部に女性収容者50人を選ぶよう命じられ、看守から渡され
たキャベツのおひたしを食べさせたところ、間もなく苦しみ始め、大量
の どす黒い血を吐き、20分もたたないうちに全員死亡した。女性収
容者が出産すると、新生児は母親の目の前で(口をふさがれて)殺さ
れた。


183 :名無しかましてよかですか?:04/02/02 14:50 ID:fLB91s3A
BBCのニュースを流した日本テレビ以外で在日コリアの団体、その他
人権平和大好きメディアでも何もアクションは無いのか。 いっつもちょ
っとしたことでデモを繰り返し、官庁を罵倒する煩い人権団体はどうした?
「北朝鮮にも核を持つ権利を」などとプラカードを出してた連中は?「北
朝鮮の国民にも自由に生きる権利を」とデモをしないのか? 祖国にこだ
わる在日コリアには、 深夜に繁華街を徘徊して刃傷沙汰を起こすような
無能でイカれたバカしかいないんだな。


http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi?bbs=kova&key=1075392440&st=159&to=159&nofirst=true


184 :名無しかましてよかですか?:04/02/02 15:25 ID:jRLeUTaY
漫画の読みすぎで、思考が止まるってのは、最悪だよ。
きちんと、本を読んで、考えるようにしときな。
若いうちから、ぼけるよ。


185 :名無しかましてよかですか?:04/02/02 15:34 ID:mV1eVnw0
信じるくらいいいだろう

186 :名無しかましてよかですか?:04/02/02 15:36 ID:jRLeUTaY
若い香具師は、魂まで売ってしまうからな。
それでは、オウムの連中と変わらないよ。


187 :名無しかましてよかですか?:04/02/02 18:06 ID:mjnGpHyI
とりあえず「おぼっちゃまくん」は読んどけ。

188 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 16:13 ID:HcrSrSD9
今、高校生だけど、小、中1まではサヨだった。朝日と赤旗とってて、小ではクソ教師から歴史教わってた。
中2のとき『戦争論』読んで、コヴァになった。今思うと相当恥ずかしいこと語ってた。
まだコヴァだった高1のときに、友達に『戦争論』すすめたら、そいついまだにコヴァやってる。
おれは今は、コヴァも赤旗も笑えるようになったけど、友達には悪いことした。

ノビーもそうだけど、よしりんには餓鬼に政治とかに興味もたせるステップという意味はある。
ただ、問題点は、どちらの場合も、9割は信者のままだということ。

189 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 17:17 ID:JMWL1/b9
自分も未だにコヴァだが自衛隊イラク派遣には賛成だぞ。

190 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 19:05 ID:hPCF/zsZ
.>>188
>ノビーもそうだけど、よしりんには餓鬼に政治とかに興味もたせるステップという意味はある。
>ただ、問題点は、どちらの場合も、9割は信者のままだということ。

高校生だとそんなもんだろ。

コヴァは暴走族とか不良学生と似たようなものだから、ほっときゃ時期何とかなる。
あの年頃は社会に反抗するのがカッコいいのよ。
たまにそのまま更生できずに暴力団にはいる香具師が出てくるのは事実だが、
そんなのはごく少数。

>>189
>自分も未だにコヴァだが自衛隊イラク派遣には賛成だぞ。

自分で意見が持てるようになったら、コヴァ=小林ヴァカとは言わん。
単なる小林ファン。

191 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 22:04 ID:HcrSrSD9
>>190
大人になっても更生できないコヴァが多いかは知らないが、
私の周りに関しては、ノビー信者は全然更生できてない。

192 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 22:31 ID:xkM9du1D
2年前に、友人の掲示板にコヴァ丸だしの意見を書きこんで、
まだその文章が残ってるんですけど。死ぬほど恥ずかしい。

193 :名無しかましてよかですか?:04/02/04 00:11 ID:BScErYnI
>>191
ノビー信者ってなに?

194 :名無しかましてよかですか?:04/02/04 00:27 ID:5ypnexI9
若い人がコヴァに転落していく過程についてはいろんな人が分析している。
分析はしているんだけど転落したコヴァを社会復帰させるための手法についてはどれも成功していない。


195 :名無しかましてよかですか?:04/02/04 00:59 ID:PDroi8mo
>>193
>ノビー信者ってなに?

ノビーって落合信彦のことだよ。小林とは関係ないから詳しい説明は省く。

196 :名無しかましてよかですか?:04/02/04 01:11 ID:BScErYnI
>>195
あっそうなの。実は俺も一時期ファンで大量に読んでいた。
今考えると確かに痛かったなあれは。

そうのうち大量の本を読んで、一部の知識で落合を超えるようになると
自然に卒業した。

個人的見解だが、コヴァも同じだがかっこ良さに自分で酔っているうちは
卒業でできないな、あのてのは。

197 :名無しかましてよかですか?:04/02/04 01:28 ID:PDroi8mo
>>196
>そうのうち大量の本を読んで、一部の知識で落合を超えるようになると
>自然に卒業した。

おいおい、もっと早く気づけよ。
CIAやFBIやモサドに知り合いが何百人もいるわけないだろ。
CIAとKGBで冷戦期の歴史をすべて仕切ってたわけないだろ。
大量に読んだんなら、オイルビジネスの話が辻褄合ってないことに気づくだろ。

あっ、こんなこと書いたら、俺も読んでたってことバレるか。

198 :吉田 ◆vBdXeYs5pU :04/02/04 10:17 ID:ihN9J6kl
>>194
いや、少なくともこの板ではコヴァからリカバーする方法として
・結婚
・彼女(または彼氏)が出来る
・就職する
などが結構効果があるという結果が出ている。
ようするに私生活が充実して、現実と向き合えるようになるといらなくなるみたい。

そう言えば、ノヴィは創刊当初のサピオのレギュラーですな。

199 :名無しかましてよかですか?:04/02/05 00:01 ID:XbPa7AJe
自由社会では個人の主張を他の人に強制することはできない。
どんな主張を持とうがそれは個人の信念だから自信を持つべき。
更にはそれを判りやすく人に語れるぐらいにまで突き詰めること。
それを支える力は本でも何でも(本当はあって話すのが一番)情報を集め、情報に謙虚に向き合い、それを人に伝える
という作業の連続。
例えば本を読み、要約し、書評してみる。それを聞いてもらう。

要約すると自分に自信を持ち、人に伝える能力を磨くこと。こんな感じかな。
その結果が右でも左でもこれができる人ならコヴァにはならないと思う。

200 :名無しかましてよかですか?:04/02/05 00:33 ID:VkijsHOh
>>199
>例えば本を読み、要約し、書評してみる。それを聞いてもらう。

てっいうか、この板にいるコヴァは、それをここでやっている人達なんだが。

201 :名無しかましてよかですか?:04/02/05 00:37 ID:9iXCzj4m
で、結局中高生コヴァはどれだけいるんだ?

202 :名無しかましてよかですか?:04/02/05 00:59 ID:VpklTo32
>>188
>問題点は、どちらの場合も、9割は信者のままだということ。

何を根拠に”9割”なんですか?

203 :名無しかましてよかですか?:04/02/05 02:07 ID:3v5Mjakl
>>198
・重症患者を見て更生した。
と言うパターンもありましたね。

204 :名無しかましてよかですか?:04/02/05 07:58 ID:J7hh3eDb
>>203
ああ、俺それだわ
先輩に一人、どぎついのがいたからいつのまにか更正

205 :名無しかましてよかですか?:04/02/05 17:07 ID:3XOoruTB
ぼくの友達の女の子は、彼氏がコヴァだったせいで、コヴァになってしまいました。
かわいそうに、未だに更生できていません。
それどころか、どうやら、小林を最高の男だと思っている節があります。

206 :199:04/02/05 22:18 ID:XbPa7AJe
>>200
説明が足りなかったようで申し訳ない。
 例えどんなに自分が素晴らしい信念を持っていようと、それを伝えることが出来なければ意味がない。
文章であれ、対話であれ、又は行動であれ、相手を納得させて始めて自らの信念が意味を持つという
ことを言いたかった。
 そのためには、どのようにすれば相手が納得できるか、その手段を磨いて欲しいという文意だったと
理解して欲しい。
 相手を理解せず、声高に叫ぶだけでは自らの主張も理解されることはない。2chもまた表現の場であり、
勉強の場にもなりうる。どうやったら伝わるか悩み苦しむことこそが、コヴァからの進歩だと信じている。

207 :ゴー宣読んだことない人:04/02/11 20:13 ID:TbOHPCi6
コヴァの定義って何?

208 :吉田 ◆vBdXeYs5pU :04/02/12 08:55 ID:wWLsaT84
>>207
ゴー宣を読んでいる「迷惑な人」

209 :ゴー宣読んだことない人:04/02/20 20:57 ID:B0A6wOzt
小林よしのりの本を読みたくなって、ゴー宣は多くてどれを読めば
いいのか分からないんだけど、まず「戦争論」を一番はじめに
読んだ方がいい?

210 :名無しかましてよかですか?:04/02/20 21:38 ID:c1mG9sq0
>>209
『厳格に訊け』を読め。

211 :名無しかましてよかですか?:04/02/20 22:05 ID:PR+fPrlf
>>209
ゴー宣と戦争論は外してもいいです。もっとすばらしい作品を、よしりんはいっぱい書いてます。

212 :名無しかましてよかですか?:04/02/23 12:26 ID:CqFjIG84
軍事板からのコピペ

478 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:03/08/02 00:26 ID:???
戦争論に随分はまり、感化された者ですが、
軍事板では嘲笑の対象なので動揺しています。

480 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:03/08/02 00:37 ID:???
>>478
あれを多くの意見の中の一つとして捕らえるなら誰も嘲笑せんが、
あれが全てだと思うなら嘲笑の対象となる。


42 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:04/02/23 02:32 ID:???
戦争論:毒にも薬にもなる
戦争論2;使用期限切れ
戦争論3;廃棄物


213 :名無しかましてよかですか?:04/02/24 12:40 ID:C+mlx7xj
>>212に補足してさらにコピペ追加

19 名前:16 投稿日:04/02/22 21:35 ID:???
戦争論を読んで「日本軍すげぇ!」
そんな日本軍の活躍をもっと知りたいと色んな本を漁りだす

結果↓
_| ̄|◯


46 名前:名無し三等兵 投稿日:04/02/23 10:11 ID:???
>>25
まあ、一つの切っ掛け…と見れば、人によっちゃ悪くはない。
>>42が言うように、毒にも薬にもなり得るってこった。
ただ、「毒」になっちゃうやつの方が多いし、それは、その後の学習を欠いて、
コヴァを絶対視しちゃうからなんだよなあ。

軍板の大概は、兵器萌えあたりから脱皮し出して、
手前で軍事史を調べ出して(自分がそうだったわけだが)、
「日本なりに正義もあったし、健闘もしたんじゃないか」
ってところに行き着いたと思う。

で、さらに、学習を進めて、
>>19のように、
> 結果↓
> _| ̄|◯

こうなると、単純に日本って国マンセーでいられなくなる。
かと言って、いわゆる「サヨ」のように、日本は何でもダメダメというスタンスも取りえない。
さらに学習を深めるほどに、ほどほどにバランスが取れるようになっていけると思うんだけどね。

214 :名無しかましてよかですか?:04/02/28 16:40 ID:A9cQOvdf
俺は高校生だけど小林は
言ってる事は割と正しい。漫画も面白い。
でも感情的には嫌いだし正直嫉妬する。
また意見を極端に言いすぎで穴は多い。
こんな風に見てる。

215 :名無しかましてよかですか?:04/02/28 16:53 ID:A9cQOvdf
小林は「普通である事を恐れるな」とか普通に生きる事を推奨する。
それはそれで正しい。しかし今はその「普通に生きる」ことが難しくなっているし
「普通でいいや」的な考えではうまく行くはずもない。
人が堕落してる今だからこそ何かに挑戦するべきでは?
まあ「漫画が好きだから漫画家になろう」みたいな甘い夢は考え直した方がいい。
つまり普通とか才能とかにこだわらずいかに現実的な夢を見るか、が重要なのだと思う。

以上小林の論を自分なりに補足してみる。
これは間違ってる?

216 :吉田 ◆vBdXeYs5pU :04/02/29 17:08 ID:gFE45f5Y
>>214-215
間違ってはいないと思うよ。普通に、当たり前に生きることが難しくなってるのは
事実だし。ただ、むしろ「普通」というのに明確なイメージを持つのは止めた方が
良いとは思う。

普通っていうのが一概に決めにくくなってる時代だし、もうちょっと緩く考える
・・・例えば国民の義務を果たすとかきちんとルールを守るとか、そういうレベルで
捉えていれば充分だと思うし、小林の真意もそんなとこじゃないんかな。

217 :名無しかましてよかですか?:04/02/29 18:11 ID:s1h4qudN
>>215
>まあ「漫画が好きだから漫画家になろう」みたいな甘い夢は考え直した方がいい。

そういうジジくさいことは、年取ってから考えてもいいんじゃないかねえ。
虚仮の一念、岩をも通すというし、好きこそものの上手なれ、とも言う。

別に煽るつもりはないが、本が好き好きでしょうがなくて編集者になった、
というオレからすると、若いうちから「普通に生きよう」とか、「好きなだけじゃ
ダメだ」とか考えて消極的になるのはお進めできませんな。

人生の崖っぷちに立って、初めて開花する能力もあるよ。
そんな経験、そう何度もしたくはないけどさ(w


218 :名無しかましてよかですか?:04/02/29 21:31 ID:kP2ocnFD
小林の連呼する才能って奴も曲者だよな。
その仕事に就ける人間は生まれた時から決まってるみたいな口ぶりだもんな>小林
まあ一生懸命努力して初めて才能ってもんが分かるのか?
俺みたいな努力してない人間は自分の才能の程を決め付けちゃいかんのかもなあ…

219 :名無しかましてよかですか?:04/03/08 12:57 ID:O5asA9O6
障害者に比べれば、あらゆる人間が幸福に見えてくる。
いまの騒ぎも白々しく見えてくる。
自分が障害者のために何ができるのか、それを考えてほしい。


220 :名無しかましてよかですか?:04/03/08 13:33 ID:XLboeR3G
才能といえば、美人も才能だ、とか言ってたっけ、小林。

221 :名無しかましてよかですか?:04/03/08 15:19 ID:Pw3ZE1gL
才能を天与のものとするならば、美人も才能だろ。
磨かないと意味がない点も似ているしね。

222 :176など:04/03/10 11:09 ID:OV4GS0R2
>さらに学習を深めるほどに、ほどほどにバランスが取れるようになっていけると思うんだけどね。

まあ、その通りで、小林はいい踏み台になってると思う。
小林で止まってしまったら駄目だけども。

223 :名無しかましてよかですか?:04/03/11 00:15 ID:ERp9EUq6
>>222
落合信彦もな。

224 :名無しかましてよかですか?:04/03/11 00:26 ID:DgcMput1
まぁ、学ぶことと信じることは別だってことに気づくのは大切だな。

225 :名無しかましてよかですか?:04/03/11 07:17 ID:L1yRfoN7
>>222
ゆがんだ鏡は学習には向かないと思うけどな。

本田勝一から学ぶのも、小林から学ぶのも、どちらも
入門としては間違っている。刺激的な言論は、やはり
アジテーション的意味合いが強すぎるってコトだ。

別に今すぐ窓から投げ捨てろとは言わないが、小林の
主張する視点から歴史やら事実やらを見通した気に
なるのは非常に危険だ。

226 :名無しかましてよかですか?:04/03/11 11:19 ID:IqwlWIB9
つかね、本当に学んで欲しいのは、
本田と小林の両極的な意見、
そして、そのバックボーンになる両極的な「事実のズレ」、
両者に影響を与えている両極的な言論、
それらが、何故、存在するかってことなんだ。

難しいことは考えたくないって思うかもしれないが、
そこには価値判断の基準の違いがある。
それは必ずしも客観的な基準ではない。
主観的であり、情念によって左右されてもいる。

じゃあ、何で、そうした主観や情念が生まれるのか……

まあ、こんな風に考えていって欲しいし、
こういったことに触れている本も読んで欲しい。

227 :名無しかましてよかですか?:04/03/11 12:26 ID:L1yRfoN7
>>226
そうだね。全くその通りなんだけど、小林から入った人間が
そういうことを理解できるとはとても思えないんだよな。

主観の相違を拒絶するアジテーションを浴びた人間が、
どういう意識を形成するかと言うことは、この板にたくさん
いた滑稽な人間たちを見ているとよく分かるよ。

228 :名無しかましてよかですか?:04/03/13 21:46 ID:ESlKiAp7
障害者は孤独な人間である。その孤独は我々健常者には理解しえないであろう。
そんな彼らを救う福祉ほど人間的な事業があるだろうか?
しかし、日本はかなしいかな、障害者というものに対する診断基準が
厳しい国である。日本の障害者総数は600万人いるとされているが、
スウェーデンでは国民の3人に1人が障害者と認定されている。
この差は障害者というものを「特別視」する風潮がその根源にある。
しかし、障害者はそれほど珍しい存在でもなければ、我々と無縁の存在ではない。
我々のなかにも、診断基準次第では、障害者と認定されるものもいるだろうし、
難病を発病する人もいるだろう。事故で障害者になる人間もいる。
我々は、障害者問題こそ至高の公共福祉と考え、その事業、障害者の救済を
もっとも重要と考えなければならない。しかし、そのことを理解しているものは少ない。
障害者には制約が多く、透明人間かのような扱いを受ける。
彼らを我々はあらゆる手段で救済しなければならない。
その精神を身近なところからでいいから、広めてほしい。

229 :名無しかましてよかですか?:04/03/13 23:10 ID:n3BExKhU
>>227
禿同
中途半端に学んだ人間、例えば小林よしのりやつくる会が自らの主張を裏付けるために
さまざまな資料の中から取捨選択して掲載したものに自らの立場から意見を付し、
読者に考える材料を与えるというよりは自らの主張を強く前面に出したような書物
のみを読んだ人間が全てを知ったつもりになって積極的に行動に出るのは
結局、当初の理念とは似て非なる、過激で誤った成果に結びつく。
多様な資料、多様な見解を踏まえた上で行動するのとは、たとえ同じ見解に達したとしても
雲泥の差がある。

230 :名無しかましてよかですか?:04/03/14 06:20 ID:YtAbOfxi
>>229
要は、「小林というフィルター」がかかっていることを分かっていて彼の著作を読む分にはいいわけだ。
なるほどね、良くわかる。彼の最大の功績は入り口を作ったってことか?
まぁ、いろんなのが入ってきてしまった訳だが・・・・

おすすめの本を挙げろと言われたら、ちょっと毛色の違う心理学系統の本だけど「学校って何だろう」苅谷剛彦 講談社と「クリティカルシンキング 入門編・実践編」ゼックミスタ/ジョンソン 北大路書房 この3冊をおすすめします。
どちらも「考え方」についての本で、一度は読んでみる価値のある本だと思いますよ。

231 :名無しかましてよかですか?:04/03/14 09:46 ID:bDkEAJnC
>>230
違う。

このスレでも何度も言われてるし、オレも言っているが、
間違った「入り口」から入れば、間違った出口にたどり着きやすい、
と言っている。

だから、小林のわかりやすさは功績じゃない。むしろ罪だ。

232 :名無しかましてよかですか?:04/03/15 01:44 ID:WfdwRsue
確かに入り口が小林だとそれが基準jになっちゃうから
>小林というフィルター」がかかっていることを分かっていて彼の著作を読む
のように読むのは至難の業だろうな。
しかも小林が入り口の日とってほかのが入り口の人よりも
その入り口以外の情報に触れるひとが少ないような気がする。


233 :名無しかましてよかですか?:04/03/15 02:19 ID:eqPqgiCK
というか、小林だけがアンテナに引っかかった人だと、かなりやばいよね。

234 :名無しかましてよかですか?:04/03/15 12:07 ID:B0R8/LMs
ぶっちゃけ、小林の言葉を借りて、こう言ってしまえば、おしまいのような気もする。

ゴーマンに疑え。
小林の言説すら、ゴーマンに疑え。

235 :名無しかましてよかですか?:04/03/15 12:16 ID:yRv6/6tC
結局、アダムは林檎を食べたくなってしまったわけだ。


小林が、「俺を信じろ!俺だけを信じろ!」って漫画でバンバン叫ぶやつだったら、
もっと事態は違っていたかも知れんな。

236 :名無しかましてよかですか?:04/03/15 12:26 ID:lbx7Q+6K
>>235
言ってるて(苦笑。
「ワシを疑え」なんていいわけだよ。

237 :名無しかましてよかですか?:04/03/15 21:57 ID:uD9AUr/h
>236
自分に懐疑的な意見を送ってきた読者は誌面でボロ糞に叩いてたな。
その内、マンセー意見しか載せなくなってきたな。
「僕は防衛大学に入って、クーデターを起こして小林先生を首相にお迎え
します」なんていう電波な意見も喜々として取り上げてたのは笑った。

238 :名無しかましてよかですか?:04/03/22 21:45 ID:JRTOeVg5
>237
昔はそうじゃなかったんだよ……

239 :名無しかましてよかですか?:04/03/22 22:09 ID:+5Kpwv6Y
朝日新聞投稿欄本日付「声」より(若い世代)

うさん臭いナ”愛国心”って
中学生 (15歳)
 いま一番ボクたち日本人にとってヤバい集団は、日本の教育委員会でないかと、
本紙の17日付朝刊社会面の記事を読んで思った。
 そこには東京都教育委員会は卒業式や入学式で「日の丸・君が代」の際に、
起立・斉唱する生徒の少ない都立学校を特別に調査する方針を決めたと、あった。
 別の日の新聞ではある国会議員が、教育基本法の改定に関連して「国のために
命を投げ出しても構わない日本人を生み出す」とおっしゃったそうです。
 そんな教育関連法案が国会で可決されたりした日には、ボクは迷わずにどこか
徴兵制のない国へ、亡命したいなあ。
 権力を持つ方々の言葉だけに怖さ倍増です。ボクはそんな方々に声を大にして
言いたい。アイコクシン(愛故郷心)なら持ってもいいが、アイコクシン(愛国心)なんて、
うさん臭いものはお断りですと。
 身近な大切な人のためならともかく顔も知らない人のために死ぬのはゴメンです。
「地球より重い」(中学道徳科の教科書より)はずの、ボクの命なんで。



240 :名無しかましてよかですか?:04/03/22 23:20 ID:MPycxIah
上と関連するが、いわゆる「愛国心」には二通りのあり様がある。

一つは、内発的に発生するもの。
例えば、自分の身近な人々の存在、
あるいは、郷土やら、生まれ育った風土に愛着を持つこと。
それらに対する自然に抱く親近感に立脚するものだな。
これは「愛郷心」、英語で言うならパトリオティズムだ。

もう一つは、外発的に発生する愛国心。
例えば、誰かの政治的演説において、「国を大事にすべきだ」
「国家という仕組みはやはり大切だ」「日本という国、日本人という国民を大切に思おう」
というようなものに共鳴するものだな。
いわば政治的な主張を持った「愛国心」、英語で言うならばナショナリズムだ。

実際のところ、パトリオティズムがなければ、ナショナリズムは空虚なものだ。
守るべき根っこがない。下手をすると、言葉に踊らされているだけになる。
それで死ねる気になるのは、よほどの政治的な熱狂…狂気に近いものがなければならないだろう。

逆に、パトリオティズムがあれば、顔をよく知っていて身近で大切な人のためになら、
命を張っても良いという気持ちが、自然にわいてきておかしくはない。

241 :名無しかましてよかですか?:04/03/27 22:13 ID:+jiKfddc
最近は日本も随分素直になったと思います。
昔は韓国への劣等感の裏返しともいえる韓国差別をずっと繰り返していましたが、
近年になってようやく韓国の文化に関心を持つ人達が増え、マスコミにおいても
韓国関連の番組を放送する機会が増えました。
ようやく日本はかつて韓国から文化を授けてもらったという歴史的事実を認め、
素直に韓国の高尚な文化が自分達の文化の源流だということを認識できるように
なってきたということでしょうか。
まぁ私の知る限りはっきりいって日本が必死で韓国を無視しようとしているのと
比べ、韓国は冷静なものです、日本の醜態を苦笑しながらも暖かく見守ってくれていますから。
国家の黎明期から隣国に世話になりっぱなしの国と情けない隣国を暖かい心を持って
世話をし続けてくれた国の余裕の違いとでもいうべきものでしょうか。
「お隣りの国、韓国」という表現がようやく使えるほど日本は韓国に対する劣等感
を克服することができつつあるということでしょう。
まあ古代遺跡の捏造やら自国中心主義の教科書をありがたがる動きなどとにかく
韓国を意識した劣等感丸出しな行いがいまだくすぶっているのも事実ですが(苦笑)

242 :前略コヴァでは無いと自分では思ってます(汗:04/03/27 23:12 ID:r3qWDULN
↑のって…何か変じゃない?
一応韓国人の友達も居るんだけど
その友人と話すと確かに日本の戦後については何か駄目だーってのがあるけど別にだからって冷静だったり
嘲笑はしてないと思うのだがたまたま『彼だけ』なのかも知れないけど
逆の事も言えるんじゃないでしょうか?
韓国の文化を受け入れるとか言ってるけど、むしろ韓国のが受け入れてなかったでしょ?
つい最近、CDとかも正式に輸入認められたし(海賊版等で既に入り込んでたのはニュースで見たけど)
醜態って何?やっぱ靖国?あれって韓国や中国の人何人知ってるの?
ちなみに友人は日本に来て初めて聞いたと言ってた。
自国中心主義って自国の教科を教えるのに何を基準にすれば良い訳?
ナショナルスタンダートってあるの?福沢諭吉やら明治時代に作られた教育制度を色々改良改悪、改革を経て現在の教育になってる訳でしょ?
隣の芝は蒼く見えるのと一じゃない?良い部分を取り入れるのは良いけど、取り合えず悪い部分探して叩いて非難して捨てるんですか。
遺跡の捏造は個人犯罪でしょ?何国家ぐるみみたいな事言ってるの?
劣等感丸出しで醜態晒してるのって↑の人じゃない?

243 :名無しかましてよかですか?:04/03/28 02:04 ID:fdCQY4ZJ
>>242
241は有名なコピペだよ。

244 :名無しかましてよかですか?:04/03/28 04:11 ID:jKr8fFZk
>>239
毎度おなじみ朝日らしい、失笑爆笑憫笑モノの与太投稿だなwww

245 :名無しかましてよかですか?:04/03/28 08:19 ID:7U2hBMBT
>>244
盛大に釣られてる奴が1匹…
さすが春やね、入れ食いだわ。

246 :244じゃないです:04/03/30 19:06 ID:jBVG+Yhj
>>245
自分は所謂「愛郷心」というものは持ってるし、
更に現在の日本の民主主義国家システムはとても大切なものだし良いものだと思っているので、
そのシステムによって決定したことを否定して外国に亡命するっていう>>239みたいなのは阿呆だと思うのですが。
(別に無条件で国家に従う、といいたいわけでは無いです)
そういう自分たちの国家を守るためにはある程度の犠牲はあって然るべきだしそれが近代国家として当然だと思うのですが。
(現状は政治的にも軍事的にも無意味な徴兵制を肯定しているわけじゃないです)

247 :名無しかましてよかですか?:04/04/03 19:16 ID:4W64qTzw
社会科の先生に「これ読んでみ?感想聞かせて〜」と渡された一冊の本。
ゴーマニズム宣言。
読んでみた。
結構納得。
世の中サヨクが多いね・・・。・゜・(ノД`)・゜・

248 :名無しかましてよかですか?:04/04/05 14:57 ID:AF0o4uP4
「ただゴー宣にもミスは多い」と認識した上で、
そのような感想を持つなら健全>247
ゴー宣だけを鵜呑みにしてしまうのが真性信者

ちなみにゴー宣を読んでもいないのに、
反米の部分だけで小林の味方のふりをしているのが、
最近の偽装コヴァ。

249 :名無しかましてよかですか?:04/04/05 15:45 ID:0yVMYN7f
地理お国自慢板行ってみな
愛郷心が返って愛国心を疎外してんのが分かる

250 :ナナ:04/04/05 16:03 ID:vTHmtVGU
そのとおり

251 :ナナ:04/04/05 16:05 ID:vTHmtVGU
国ってゆうひとつの単位にはなりえないと思う。無理でしょ。

252 :リアル厨房:04/04/08 18:04 ID:O1GQfjQ0
ゴー宣だけじゃなくて、最近色んなところで。アメリカは兎に角汚い事をしてるとか、
過去にも汚い事をしてきたっていう批判を見けどさ。
アメリカ以外の、どこの国だって、大なり小なり汚い事はやってるんじゃ
ないの?

253 :ファルージャ大虐殺と拉致事件と巨大軍需・改憲利権:04/04/13 18:03 ID:Jjxdm0S1
http://www.geocities.jp/riverbendblog/
http://www.melma.com/mag/79/m00108779/a00000065.html
「ファルージャ大虐殺」男たち、女たち、こどもたちの埋められた一大墓地と化した。
病院は犠牲者であふれている・・・腕や足を失った人たち・・・愛する人を失った人たち。
http://www.janjan.jp/government/0404/0404012675/1.php
http://www.uwashin.com/2001/newindex/newindex.html
イラク派兵と小泉内閣と三菱グループの「三菱開東閣」での10月密談。
*日本最大の軍需産業(三菱重工業)と結びついたこの政権(小泉)は、
イラク派兵、MD(ミサイル防衛システム)導入、武器輸出三原則見直しに続いて、
その軍国化政策をますますエスカレート。憲法改正、集団自衛権容認で大儲け。
北朝鮮軍事「金太郎阿呆一族」に日本人を拉致させたのも日米韓のキチGAイ軍拡一派の挑発。
http://www.asahi.com/politics/update/0408/009.html
http://www.asyura2.com/0403/hasan34/msg/417.html
イラク拉致事件・18歳の日本人少年や日本人女性を平気で見殺すからこそ
防衛・改憲・巨大軍事利権からゼニがバラバラ降って来るサマワ侵略自衛隊。
http://www.kokuminrengo.net/2003/200303-ngn.htm
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/ir26.htm
満州侵略強盗殺人の皇軍関東軍が自国民をゴミのように見殺したからこそ国体護持。
貧乏人が、天皇国家により満州に騙し送り、敗戦時戦場にポイ捨て、中国置去りで殺された。
http://www.ryukyushimpo.co.jp/special/irei/623-3.htm
http://www.ryukyushimpo.co.jp/news01/2001/2001_04/010404b.html
日本軍による沖縄住民の虐殺があったからこそ日米安保思いやり予算と沖縄基地キチ。
http://www.jrcl.net/web/frame0347c.html
http://member.nifty.ne.jp/satokonews/tushin41.htm
イージス艦は1隻1200億円。船体をつくる三菱重工業には約300億円が入る。
900億円はミサイルのコンピュタシステム心臓部を作っているアメリカの軍需産業に。
では日米のネオコン議員と街宣右翼にはいくら入るのでしょうか?なんて聞くなよ国民主権。
http://peaceact.jca.apc.org/
http://www.geocities.co.jp/HiTeens/2859/


254 :名無しかましてよかですか?:04/04/13 21:54 ID:PnuX0fDI
 しかしこの3人の家族がまるで「拉致被害者家族」と同じ
よーな顔してテレビに出てるのが、非常に気に入らん
        違うだろう 
 
おまえらのバカ息子、ばか娘は勝手に言ったんだろうが
 どれだけ無駄な税金かかったとおもってるんだ 

94 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)