5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★  死  刑  論  ★

1 ::04/01/10 22:49 ID:2QwIRTqI
我が国においては、加害者が未成年の場合、どんなに残忍残酷な殺人を犯しても、
被害者が2名までなら死刑にはなりません。

参考
   栃木リンチ
   名古屋アベック
   コンクリート
   光市母子
   酒鬼薔薇
   沖縄中学生殺人

ソースは後で出すが、これだけ残虐行為をしても死刑にはならないし、

世の馬鹿どもは、死刑は人権侵害・天下の悪刑とも言う。

はたして、刑を重くすると犯罪は減るか?それとも徹底して厳罰化傾向に

持っていくか?

俺の意見は、殺人(故意に人命を奪ったものはたとえ未成年でも


死刑じゃ!

2 ::04/01/10 22:52 ID:2QwIRTqI
だから外国人が日本に犯罪しに来るし、馬鹿ガキどもも、簡単に人を刺す。

甘すぎるんだよ!人一人殺したら死刑!簡単なことだ。

3 ::04/01/10 22:57 ID:2QwIRTqI
コンクリート事件の詳細だ。

もう10年以上前になるが、面識も落ち度も何も無い大人しそうな

女子高生を拉致って、監禁・強姦・暴行・・・

http://profiler.hp.infoseek.co.jp/concrete.htm

これでも死刑にならないって、おかしいだろ?



4 :名無しかましてよかですか?:04/01/10 22:58 ID:bK7+Flf9
死刑反対。

理由:冤罪の可能性もあるから
   死ぬだけで罪が償えてしまうから

5 ::04/01/10 23:04 ID:2QwIRTqI
↑  お前アホ?じゃあ、このソース見ても反対っていえるの?

   朝、ボコボコにされた乗用車と血の付いたブラジャーが発見され、

   警察はもとより、周囲は異様な脅威に震えた・・・

   名古屋アベック事件  これはホントに残忍だ。

   http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/nagoya.htm

   しかし、この事件も最終的には誰も死刑にはなってない。



6 ::04/01/10 23:09 ID:2QwIRTqI
>4  冤罪も何も犯人は確定してるんだよ!自供もしてるの!

    犯人しか知りえない「秘密の暴露」もしてるのに、冤罪も糞も無い!

   なんでこんな残忍な犯罪が起きるかわかるか?

   罪が軽すぎるって事を知っててやってるんだよ!

   今の法律状態じゃ、どんなに警察増やしてもこのような残忍な犯罪は

   無くなんないよ。 殺人は死刑しかないんだよ〜〜〜〜!!!!

7 ::04/01/10 23:12 ID:2QwIRTqI
でもたまにいるんだよなあ・・・死刑は殺人行為だって言う馬鹿が・・・

よっぽど幸せな生活しか見てないんだよねえ。

もう平和ボケから醒めないとね。日本人も・・・

8 :名無しかましてよかですか?:04/01/10 23:18 ID:bK7+Flf9
裁判は感情で行うもんじゃない。
終身刑でいいだろ。労働で償わせろ。

9 ::04/01/10 23:47 ID:2QwIRTqI
労働で被害者の痛み・無念さ・夢を弁償できるのかなあ??

遺族は「労働してくれればいいですよ」と言うのかなあ??

裁判は感情もあるでしょ?人間が裁くんですから。

終身刑とか言ってるから犯罪増えてんだよ。

10 ::04/01/10 23:50 ID:2QwIRTqI
俺は強姦・強盗・シャブ関係は終身刑!

殺人は死刑!

当然、加害者が大人だろうとガキだろうとまったく関係なし!

3年もしたら、いい国になるんだ!!!

11 :名無しかましてよかですか?:04/01/11 00:10 ID:YKb5/5tM
過失も死刑になるの?

12 :名無しかましてよかですか?:04/01/11 00:31 ID:5CNZMIJ6
少なくとも故意の殺人、凶悪犯罪者は全て死刑でいいとおもう
ひとつにはそれが犯罪抑止につながるからだと言う面を挙げるがもう一つ

今の刑務所は既に満タンでその上待遇が良過ぎる
聞いた話でソースを提示しないのは申し訳ないが
犯罪者一人に付き一月で約20万かけて養われているそうだ。
そのうえ、入所中は保険なしで治療が受けられるため
金がかからないのをいいことに虫歯の治療まで申し出る者が後をたたない。
そしてその金は当然税金から出ている

真面目に働き、しかしその結果報われず不況でホームレスになった人が今の日本にはたくさんいる。
犯罪に手を汚さず、道路生活を余儀なくされても犯罪に手を染めない人々よりも
人を殺した人間がヌクヌクと生活できるというのはいくら何でもおかしすぎる。
それなら犯罪者にまわす金を浮浪者救済にまわす方がよっぽどマシだと私は思う。

殺人やレイプというのはある意味究極の人権侵害だ。他人の人権を完全に奪った人間が
自分の人権を主張すること自体盗人猛々しい。
冤罪に関しては「冤罪があるから死刑はやめろ」というのは理屈がおかしく
「冤罪は許せないから冤罪事件を犯した警官・または裁判官には懲役を」
と私は主張する。
死刑反対論者は同時に犯罪助長者であると,私は認識している。

13 :名無しかましてよかですか?:04/01/11 00:49 ID:YKb5/5tM
↑そんなに簡単じゃないだろ?
過失か故意かのジャッジも難しいものもあるんじゃないの?

14 :名無しかましてよかですか?:04/01/11 01:13 ID:5CNZMIJ6
いや、過失か故意かの判断が難しいのは勿論だけど
それは「故意の殺人は死刑にすべきだ」というのとは別のところにあるんじゃない?
難しいのは今でもそうだろうし、
現状だって過失致死より計画的犯罪の方が罪が重い。
これを取り違えたら今だって冤罪事件になるわけで。

「じゃあ、取り違えて死刑にしたあとで冤罪だと証明されたらどうするんだ?」
と言いたいんだろうけれども、それは誤解を恐れずハッキリ言うなら「どうしようもない」
だが、「その危険性を考慮して死刑はなくすべきだ」という意見は理解はできる。
理解はできるが支持はできない。私はこんな感じ。

「自分がその立場に立たされないからそんなことが言えるんだ」とも言われそうだけど
それは、死刑賛成論者に限ったことではないと思う。

いつもおもうことなんだけど、死刑廃止を求める市民団体や弁護団の方々は
自分の娘が何の咎もなく集団でレイプされ、殺されコンクリ詰にされて捨てられても
なおその裁判で死刑反対が言えるのだろうか。
とても極論すぎると自覚してはいるけれども、言えないならばそれはインチキだと思う。
同じことを他人に強要しているのなら、同じ様に主張しないのは
ただ単に良い人気分に浸りたいだけの考えの浅い偽善行為だと個人的には断じたくなる。

翻って、自分の肉親が冤罪で死刑になり、それが冤罪だったとしれたら
私は一生その関係者に抗議すると思う。裁判も起こし一生恨み続けるだろう。
だが私の恨む先は冤罪を起こした検察・警察・裁判官に向かうものであって
死刑システムに向かうものではないと思う。
だから私は死刑に賛成するし、冤罪の場合の責任の所在の明確化と、その対象者への懲役を望みはすれ
死刑廃止を望まない

15 :パピヨン ◆tQ.hdNBCT2 :04/01/11 12:05 ID:JD7e21Nn
冤罪なんてあるに決まってるよ。
でもね。1人の冤罪を恐れて100人の犯人を逃す方が危険なんだ。
死刑も無期懲役も冤罪だからって区別するのは変。

16 :名無しかましてよかですか?:04/01/11 12:33 ID:RzXiO1I/
アメリカの例などをみても、死刑制度自体に犯罪の抑止
効果は薄いらしいな。あと遺族の感情もわからんでもないが、
刑法の第一目的は、復讐にあるわけではないからな。

冤罪の可能性もまた別問題。たとえば科学的捜査手法が
無い時代に、「疑わしきは罰せず」なら、現行犯以外の犯罪は
すべて無罪となっていた。これらすべて時代・技術との相対的な
関係で論じられるべき。

17 :OSARA:04/01/11 12:35 ID:GEWeWcuT
そもそも過失は罪に問われません。

18 :OSARA:04/01/11 12:35 ID:GEWeWcuT
交通違反とかは別



19 :名無しかましてよかですか?:04/01/11 13:02 ID:vWdl4x1M
正直に言って、死刑の抑止効果ってのは一定以上のマトモな人間にしか通じないと思うな。
死刑の意義は詰まるところ遺族の感情の問題。

20 :名無しかましてよかですか?:04/01/11 13:05 ID:tJnkKW2D
お前ら全員死刑に汁!!

21 :名無しかましてよかですか?:04/01/11 20:47 ID:5kHNkaGe
計画的犯行なら「捕まらないように」って考えるしなぁ

22 :名無しかましてよかですか?:04/01/11 21:01 ID:GEWeWcuT
日本は刑罰が軽すぎる。
刑務所の生活も楽だ。
今度の改革でもっと快適にするらしい。
全く何考えているのやら。
治安が悪くなったのは警察ではなく、司法の責任だろう。
もっと刑罰をつらいものとしなければ駄目だ。

犯罪者天国日本、万歳。

23 :名無しかましてよかですか?:04/01/11 21:10 ID:GEWeWcuT
交流された犯罪者の食費は1食500円。

24 :名無しかましてよかですか?:04/01/11 21:12 ID:HRFJEp0p
>>19
遺族の感情の問題もあるが、>>12の言っているように
刑務所での費用の問題もかなり重要だと思うな。

真面目に働いてもリストラされて自殺するような人がいる一方で、
刑務所でぬくぬくと暮らす殺人鬼がいるのはおかしい。

25 :名無しかましてよかですか?:04/01/11 21:36 ID:7gqaE0/C
死刑廃止論者や人権屋は二言目には犯罪の厳罰化が犯罪の抑止にならないって言うが、
何か根拠あるのか?誰か実験したのか?

逆に罰しない方が犯罪の増加に繋がるという事例はいくらでも見受けられるように思うが。

26 :名無しかましてよかですか?:04/01/11 21:41 ID:GEWeWcuT
留置場は冷暖房完備


27 :名無しかましてよかですか?:04/01/11 21:42 ID:GEWeWcuT
おやつの時間もあるよ。w


28 :名無しかましてよかですか?:04/01/11 21:43 ID:GEWeWcuT
飲酒運転の罰則を重くしたところ、飲酒運転による死亡事故が半分以下になったとのこと。

刑法、刑事訴訟法、刑務所などが軽すぎる日本では↑を応用すべきだ。


29 :名無しかましてよかですか?:04/01/11 22:07 ID:mTV/M4C1
>>28

凶悪犯罪と交通違反同列にしてどうすんだよ・・・

30 :名無しかましてよかですか?:04/01/11 22:11 ID:WOWW55we
板違い

法律板で議論済み。

31 :名無しかましてよかですか?:04/01/11 22:14 ID:9weEC4Oh
死刑云々さておき>>1は人格的にイタいな
この手の話題振る奴は自己主張が激しい
現に板違い
ジバクの進化系?

32 ::04/01/11 23:06 ID:BQemz3GI
↑  なに?

   私の言ってることが板違い?笑わせるな!じゃあ、あなたに一つ言いたい!

   どんなに残忍残虐な殺し方(しかも面識・落ち度が無い)をしても

   日本の司法では、死刑にはせずに犯罪者を生かすんだよ。アホか!!!

   じゃあ、あいつ可愛いから強姦して、散々遊んで殴って最後証拠隠滅に

   殺そうぜ!万が一見つかっても10年ちょっとでシャバに戻れるよ。

   これが通じる世の中が正しいのか?今の、特にガキはそう思ってるんだよ!

33 :名無しかましてよかですか?:04/01/11 23:11 ID:9weEC4Oh
>>32
レスしてる暇があるなら
法曹界に入るよう努力しろ

34 :名無しかましてよかですか?:04/01/11 23:27 ID:m9b8HpSO
冤罪の可能性はあるが、それは死刑に限ったことではない。

それはそれとして、死刑そのものは廃止したらどうだ。
何の罪の償いもせず、死んでお終いというのはヌル過ぎる。
死ぬまで強制重労働でわずかずつでも償わせろ。
強制労働の対価の配分の優先順位は1が被害者、2が刑務所の管理費、3が当人の食費その他だ。
稼ぎの悪い受刑者は自分の食費も稼げないことになるが、それは自己責任だろ。
餓死しても国が殺したわけじゃないから死刑廃止論者も納得すると思うが。


35 :名無しかましてよかですか?:04/01/12 00:09 ID:YcC01i+J
>34
労働?
頑張ってやるかどうかは本人しだい。
大体刑務所に入っているようなやつは腐ってるからまじめに働かないよ。
34の強制労働の対価の配分の優先順位がじつげんするなら賛成するけど、似非人権国家の日本ではまず無理だろうなあ。
できるのなら走して欲しいが。

36 :名無しかましてよかですか?:04/01/12 00:11 ID:0HvJ+D5u
>>33
違うな。「運動しろ」か
「政治家になる努力しろ」のどっちかだろ

37 ::04/01/12 00:24 ID:8A6CBypF
じゃあ、極論かましてよかですか?

殺人もレイプも日本においては最高刑5年ですよ!

としたら、どうなりますか?

100人人を殺しても、犯罪者であるあなたを殺すことはしないで

更正を期待してみんなの真面目に働いて納めていただいた血税で

長く保護してあげますよ。

アホか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

難しく考えるな!!!!



38 :名無しかましてよかですか?:04/01/12 00:35 ID:UyKbDjE2
単純に悪いことをしたやつが悪いのであって
社会が悪いとか家庭が悪いとか言うのは無責任だろう
悪いことをした責任を取れるのは悪いことをした本人のみ。死刑万歳。
もう悪人に人権なんか与えるのやめようや。悪人は人間の道を踏み外した人間と定義して人外の存在にしてしまえ。それで人権思想の枠から外れることができる

39 :名無しかましてよかですか?:04/01/12 00:37 ID:QDTs4ONa
>>25
>何か根拠あるのか?誰か実験したのか?

ttp://japan-lifeissues.net/writers/amn/amn_01deathpenaltystats-ja.html
死刑を廃止したカナダの例があげられている。

40 :名無しかましてよかですか?:04/01/12 00:37 ID:FAn5jpQK
死刑って意味あんの?
死なれたって殺された人が生き返るわけじゃないし。
生命保険で損失補填されるわけでもないし。
遺族の気が晴れる? 疑問だな。殺したからって怒りが治まるか?

ただし、犯罪者を血税で養うのはイヤなので、死刑囚に限らず代替案希望だな。

41 :名無しかましてよかですか?:04/01/12 00:45 ID:QDTs4ONa
>>38
>単純に悪いことをしたやつが悪いのであって

飢えた子供のためにパンを盗んだ青年は、単純に悪いことを
したと言い切れるか?

>>40
残酷な言い方をしてしまえば、社会の不安定要因を
ひとつ消し去ることが出来る。とりあえず同じ人間が同じ犯罪を
犯す可能性だけはつぶすことが出来る。

問題はこう言う考えが時代や社会ににあっているかどうかということ。

42 :名無しかましてよかですか?:04/01/12 00:51 ID:FAn5jpQK
>>41
はい。でもって、殺すことに意味はあるの?
自由の制限やはく奪で十分でないの? つう疑問でございます。
レクター博士クラスの人が実在するなら、
殺さないと安心できないかもしれませんが。

43 :名無しかましてよかですか?:04/01/12 01:07 ID:QDTs4ONa
>>42
>はい。でもって、殺すことに意味はあるの?
>自由の制限やはく奪で十分でないの? つう疑問でございます。

永久に消し去ることが出来る。もっとも安価に。

44 :名無しかましてよかですか?:04/01/12 01:14 ID:FAn5jpQK
>>43
自由の制限やはく奪に対する優位点が、
「永久に」「安価」の2点である、つうことですね。


45 :名無しかましてよかですか?:04/01/12 02:02 ID:QDTs4ONa
>>44
独裁者が死刑を好む理由がわかるでしょw

46 :名無しかましてよかですか?:04/01/12 08:48 ID:f5OvvYia
>41
現在の裁判の判例を見るに、お涙的な理由があって犯罪を犯した者はほとんど罪に問われない。
これを逆手にとって、物語を作る弁護士と真実を追究する検察、警察、被害者の争いになる。


47 :名無しかましてよかですか?:04/01/12 10:19 ID:YO0LNZkL
現実に死刑があっても殺人が起きることを考えれば、
一定レベル以上の異常者には死刑が抑止力にならないことは明白だと思うが。
問題は、保険金目的等の知能犯罪者に対して、死刑が脅しになるかどうかだな。

48 :名無しかましてよかですか?:04/01/12 10:35 ID:f5OvvYia
もっとポンポン死刑にすればいいんだよ。
日本は世界でも有数の刑罰の甘い国だ。
そんな死刑適用の甘い国の基準で、死刑は抑止力になるか?なんて議論しても無駄。
もっとポンポン殺して、ちゃんと宣伝すれば効果はでるよ。
日本なんて死刑なんて雲のかなたの話って感じでしょ。

49 :名無しかましてよかですか?:04/01/12 11:07 ID:BQdN5KG0
>>48
>日本は世界でも有数の刑罰の甘い国だ。
ソースキボンヌ。中国とでも比べてるのか?
日本の刑務所は欧米に比べたら人権制約の度合いが強いというのが通念だと思っていたが。
北欧なんて加害者の人権に対する意識が発達してて、メディアでも犯罪者の実名報道を控えてるほどで
ともかくそんなのが世界の流れでもあるだろ。

それにそもそも日本が刑罰の軽い国なのなら、その日本の犯罪率が著しくことを鑑みれば
刑罰の重さが犯罪抑止には繋がらないという結論に至ってしまう。

50 :名無しかましてよかですか?:04/01/12 13:57 ID:QDTs4ONa
>>49
>北欧なんて加害者の人権に対する意識が発達してて、メディアでも犯罪者の実名報道を控えてるほどで
>ともかくそんなのが世界の流れでもあるだろ。

英米では少年の凶悪犯罪者も実名を報道、顔写真を公開。
死刑を廃止した国もあれば復活させた国もある。
流れというのは一様ではない。

51 :名無しかましてよかですか?:04/01/12 15:18 ID:eJhOkygt
>>39
もともと殺人の件数が多くなかったんじゃないか?
曖昧なデータ−だ。

52 :名無しかましてよかですか?:04/01/12 16:00 ID:wGnM3YBv
被害者の遺族の感情を考えてってのも分からなくはないが、
欧米の死刑廃止国では死刑執行よりも死刑を行なわずに加害者と遺族の面会などヒーリング、カウンセリングを行なう方が
よっぽど有効だというデータがかなり多く出てる。
死刑にすりゃあ一時的な感情は消化できても根本的な問題解決にはならないわけで。

あと死刑によって犯罪抑止効果があるかどうかに関しては、ある意味では正しく、ある意味では間違い。
基本的に連続殺人犯などのある意味異常犯罪や、知能犯による殺人(例えば保険金殺人など)には
死刑は殆ど抑止効果がないことが明らかになってる。
逆に小さな犯罪、極端な話窃盗罪を死刑にしたら、これは間違いなく抑止効果はある。
その意味で少年犯罪なんかは確かに死刑導入したら減る可能性はある。
前レスで酒気帯び運転が減ったっていうのはこういう部類に入るだろう。
だったらそういうのを死刑にすべきかどうかっていうと、漏れは反対。
ちなみに個人的にレイプ班は殺人と同等の罰を与えるべきだとは思ってるけど。

53 :名無しかましてよかですか?:04/01/12 18:21 ID:jqSiwc9N
全体的に刑罰が甘い。
もっと懲役を長くするとか、初犯なら多くが刑務所行かないとかいうのを改善するnida!

54 :名無しかましてよかですか?:04/01/12 20:12 ID:59VRIUqW
遺族の感情も大切だ。
そして犯罪抑止力としての効果も大切。

死刑以上のものがあるならばそのようにすればいい。
前レスではたらかせて云々ってのがあったが、それができるのならそうすれば良いと思う。
日本憲法と市民が許さないだろうけどね。


55 :名無しかましてよかですか?:04/01/12 20:33 ID:28nxsZqg
板違いを指摘されて開き直る奴は死刑


56 :名無しかましてよかですか?:04/01/12 20:39 ID:7rnE5MKQ
>>54
憲法に制限あったっけ?
ちと思いつかない。

57 :名無しかましてよかですか?:04/01/12 21:54 ID:59VRIUqW
六法は全て憲法を基に作られる。
憲法は9条だけではなく、その国の全てのコアであり、全てを拘束する。

58 :名無しかましてよかですか?:04/01/12 21:56 ID:59VRIUqW
また、成人式でアホどもが自由にやってるのも憲法とマスコミ、また左翼が作ってきた風潮からだ。


59 :名無しかましてよかですか?:04/01/12 21:58 ID:WlWlw+iF
憲法36条

拷問と残酷な刑罰の禁止。

60 :名無しかましてよかですか?:04/01/12 22:10 ID:59VRIUqW
中曽根康弘は憲法を深く読んで、このままでは将来DQNが大量発生して日本が乱れるということを察知してマッカーサーに何度も抗議に行ってその都度たたき出されたりしている。
殺されても仕方のない時代、よく生きていてくださったと思うよ。
まあ予言は的中してしまったようだが。

61 :名無しかましてよかですか?:04/01/12 22:53 ID:Csg3NN8y
刑法第200条が削除されたような事例でも故意の殺人だから死刑にするの?

全て死刑でいいじゃんって極端なことを言うのもいいけどさ、今の判断基準が
殊更に被害者の人数を重視しすぎるのが問題なんじゃないの?

 1:犯行の罪質
 2:動機
 3:態様ことに殺害の手段方法の執拗性・残虐性
 4:結果の重大性ことに殺害された被害者の数
 5:遺族の被害感情
 6:社会的影響
 7:犯人の年齢
 8:前科
 9:犯行後の情状

これだけの基準があるはずなのに5と9なんか全然重要視されてないもんな。
結局何人殺したかと、計画的かどうか。再犯なら人数少なくても死刑にする
かもしれんが。(まあ、過去に強盗殺人(1人)をやった犯人がもう一回強盗
殺人(1人)をやって求刑:死刑→判決:無期懲役ってのもあったけど)

62 :名無しかましてよかですか?:04/01/12 23:06 ID:wqEoZsSR
日本の裁判は甘ちゃん過ぎて故意の殺人位じゃ滅多に死刑になりません。
犯人の人権を守るのが大好きな国ですから。

よく言われる被害者の人権よりも犯人の人権重視っていうのは、共産(革命)思想が原因なんだよね。
警察の権力が強くなると革命側としちゃあ困るから警察が捜査しにくいように法を変え、世論を誘導してここまで来た。
蓋を開けたら成人式のDQNが交差点の真ん中で酒盛りして交通の支障になっても排除することのできないヨワヨワ警察になっていた。
今でも故意の政治家たたき、警察たたき、教員たたき、自衛隊叩きは変わらない。

金日成同士、ンザーイ∩(・∀・)∩


63 :名無しかましてよかですか?:04/01/12 23:41 ID:z4nmFDf/
>成人式のDQNが交差点の真ん中で酒盛りして交通の支障に
>なっても排除することのできないヨワヨワ警察になっていた。

道路交通法違反で逮捕できますが、何か?
逮捕しちゃうと、その後の書類作成が面倒なんで放置してるんだろ。

64 ::04/01/12 23:56 ID:8A6CBypF
台湾人に昔、「台湾でも万引ってあるの?」って聞いたら、「まず無いよ」と返答された。

理由はこうだ。

台湾ではお店の入り口に、「当店での万引行為には、被害額の1000倍の金額を払ってもらいます」

と言う張り紙がある。確かに万引は極々少ないみたい。

65 ::04/01/13 00:01 ID:97DEDH4p
欧米も何も、日本は犯罪大国になってるんだから、

刑罰重くしろ!!って当然だろ。

66 ::04/01/13 00:10 ID:97DEDH4p
死刑反対者の皆さんに聞きたいことが一つ・・・

もし、彼女とデートして、最後に「結婚しよう」と告白し、彼女が「はい」

と言ったとする。その後、二人は帰宅。しかし彼女は帰宅途中、3人組のDQNに

襲われ、拉致・強姦(100回以上、しかも彼女は処女)・監禁(40日間)・暴行・最後に証拠隠滅(遊び飽きたためでもある)のため、

ロープを首に巻き、「お願い!殺さないで、私まだ生きたい!」と叫ぶ最愛の彼女を

笑いながら「綱引きだ!ギャハハハ!」と言いながら殺されたとしよう・・・

最高裁まで上告したが、犯人は3人とも未成年だったため、実名の公表もなく、少年院レベルで

終わったとする。あなたたちは、「それでも死刑は反対です」と言えますか?

67 ::04/01/13 00:15 ID:97DEDH4p
俺はね、偽善者でもなんでもない・・・

DQNは、法律を舐めてるんだよ。

法律がDQNを舐めないといけないと思うんだ。

光市母子殺人事件の本村さんはホントに可哀想だよ・・・

68 :名無しかましてよかですか?:04/01/13 02:45 ID:n1nTPLeo
>>66
>もし、彼女とデートして、・・・・・

個人的視点と社会的観点からみた問題は区別すべき。
オレ個人で言えば、刺し違えても加害者を殺してやりたい。
しかしその社会に死刑制度が必要か否かのもんだいは
次元が違うことなのだ。

復讐は個人的感情だ。刑法と必ずしも一致する問題ではない。

69 :名無しかましてよかですか?:04/01/13 02:47 ID:n1nTPLeo
少年に対して刑が軽すぎると言うのは、賛成できるがね。
大人が権威を失った今、刑罰にしか頼れるものが無いというのは
寂しいことだが。

70 :名無しかましてよかですか?:04/01/13 11:44 ID:hAtl50Vd
>>1よ、、、スーフリやレイプ事件も入れといてくれ。

71 :名無しかましてよかですか?:04/01/13 12:29 ID:U9L5Ij0E
伊東市の成人式で暴れた餓鬼どもを市長が告訴するらしい。このように徹底した制裁を加えることにより来年からは暴れるアホも減るはず。殺人を犯す者にも死刑になりますよ必ず!となれば、減るはず

72 :名無しかましてよかですか?:04/01/13 13:17 ID:7zBfw3/4
厳罰化で犯罪が全て減ると考えているのは
モラルを法律でしか測れない低能だな
そもそも重罪では厳罰化の効果はほとんど認められないだろうし
軽い犯罪での過度の重罰化はかえってモラルの破壊をもたらす
社会の要求に応じてうまく刑罰を加減しなければモラルは維持できない

73 :名無しかましてよかですか?:04/01/13 18:20 ID:n1nTPLeo
>>72
>軽い犯罪での過度の重罰化はかえってモラルの破壊をもたらす

具体例きぼん。

74 :名無しかましてよかですか?:04/01/13 19:13 ID:7zBfw3/4
>>73
禁酒法あたりでどうだ

75 :名無しかましてよかですか?:04/01/13 19:22 ID:dqyqueoi
古代だと塩の専売制が例になるかな。

76 :名無しかましてよかですか?:04/01/13 20:10 ID:7zBfw3/4
秦の崩壊も人足の遅刻を死刑にしたもんだからみんな逃げ出したってのがきっかけだったな。
洋の東西を問わず、量刑の過重が反乱のきっかけになることは多い。

77 :名無しかましてよかですか?:04/01/14 00:57 ID:Lwb9s8ZM
>68

ならば仇討ち解禁でよろしいか?


78 :名無しかましてよかですか?:04/01/14 01:06 ID:CE/oZsln
基本は犯罪者の更正がねらいなわけだから、極端に刑を重くするのはどうだかな。
漏れの考えでは、腕などに刺青を入れる(どんな犯罪を犯したか)。そうすれば
一般人でもこいつはどんなことをしたかがわかるし、本人も自分の罪の深さが良
くわかるだろうさ。

79 :ノートン:04/01/14 01:07 ID:cb8cahUT
昔はよく死刑は必要ないとか言って騒いでたものだよなあ
まあ日本が平和だったからそんなことが言えたんだろうが
しかしイギリスやらドイツやらの刑法持ち出して死刑非難するのは白痴の極地だったな
今時死刑廃止なんて言ってるやつは甘ちゃんだぞ

80 :名無しかましてよかですか?:04/01/14 01:08 ID:eqBH9lV8
人を殺した後に後悔したり
悩み続けるって言いますよね?

ハッキリいいます!!
アレは嘘ですよ!!
人間がそんなに悩み続ける訳が無いでしょ?
何もしなければ、5年もすれば忘れますよ。。

殺してしまった人の事も、考える事もあるでしょうが
それは、薄くなってしまう物です

確かに質問されたり、思い出した時は本気になるんですよ。
でも、普段、生活している時は何も考えちゃいません
殺人者の本音なんてそんな物です。
人を殺した人が一番恐れているのは世間の目なんですよ!!

81 :名無しかましてよかですか?:04/01/14 02:38 ID:s74kOlmD
>>76
禁酒法にしても遅刻を死刑にしても、そりゃ刑そのものが
間違っていた訳で、「重罰化がモラルの崩壊をもたらした」とは
違うだろう。不当な刑法なら誰だって逃げ出すか隠れるかする。

そうじゃなくてたとえば死刑制度を復活させるとモラルが崩壊
するんだろ?その訳を知りたい。

>>77
おいおい、「したい」ひとにはそれを許すってか?「女を犯したい」
ひとにはレイプ解禁か?

82 :名無しかましてよかですか?:04/01/14 03:06 ID:aCmol1lv
>>81
>不当な刑法なら誰だって逃げ出すか隠れるかする。

これぞまさしく「重罰化がモラルの低下を招いた」好例ではないか。

83 ::04/01/14 10:01 ID:sPz0ZlN6
単純な問題だよ・・・

殺人を犯した人間に対して、死刑にして死んでもらうか・

それとも終身刑にして罪を償わせて更生を図るか・・・

俺は、殺人を犯す奴に更正のチャンスを与えること自体甘いと思う。

84 :名無しかましてよかですか?:04/01/14 10:22 ID:1FpQTZ4w
>>81
> そうじゃなくてたとえば死刑制度を復活させるとモラルが崩壊
> するんだろ?
とは言ってない。軽い罪に重い罰を加えるのは良くない結果を招くと言っているだけだ。

85 :名無しかましてよかですか?:04/01/14 10:27 ID:pGktKIaV
まあ、子育てでも、罰則きびしすぎると子供はだめになるからなあ。
罰則強くてもうまくいく親もいるけど、それは罰則が強いからじゃなくて、
親の人柄だよなあ。

86 :名無しかましてよかですか?:04/01/14 10:55 ID:24mzOGBZ
厳罰化はつきつめれば、北朝鮮が理想ということになる。

たしかに厳罰化の場合は罰が怖くて犯罪が減る。
ただし、逮捕率が下がったり、政府の力が弱まれば一気に犯罪が増加する。
外的に犯罪がおさえられるだけで、内的抑制がきかないからだ。

死刑も多用すると、懲役が怖くなくなってくる。
たまに死刑になるから死刑が怖いのであって、また懲役標準だから懲役が怖いのであって、
死刑が標準刑なら、懲役はぜんぜ〜ん怖くない。
そういうものだと錯覚するだけ。

昔のドイツの死刑饅頭や、日本でもあった死刑見物などがその好例だ。
最初はこわかった死刑も、やがてレジャーになり、死刑にされること自体が怖くなくなってくる。


87 :名無しかましてよかですか?:04/01/14 11:54 ID:s74kOlmD
>>82
かりに東京都で「男性はすべからく女装すべし。違反者は
死刑」との条例が出来て、これを嫌う人間が都を脱出したら
モラルが低下したことになるのか?

ちがうだろ?この条例自体がモラルを伴っていないだけ。
逃げ出す人間のモラルは問題ない。

>>84
>軽い罪に重い罰を加えるのは良くない結果を招くと言っているだけだ。

これはあたりまえすぎること。死刑廃止に関しては「死刑に相当する
程の重い罪はあるか否か」という話をしているんだろ?たとえば
「人一人を殺して死刑は、『重い罰』に相当するのかどうか」
というような議論だ。 

88 :名無しかましてよかですか?:04/01/14 11:59 ID:s74kOlmD
>>86
>厳罰化はつきつめれば、北朝鮮が理想ということになる。

ちがうだろ。「現在の法律が現状に対して適切か否か」という
ことだ。体制維持のため手段を選ばす為政者が恐怖政治を
おこなうこととは根本的に問題が異なる。

>死刑見物などがその好例だ。

執行される側と見物される側が混同されてるぞ。

89 :看守:04/01/14 12:28 ID:Q7GXDaor
面白い議論してますね。

80さんのおっしゃるとおり、殺人犯は9割以上が反省していません。
また、犯罪者という者は95%が反省しないし、後悔することといえば証拠隠滅,逃走の仕方を誤ったことでしょうか。

被害者に対して申し訳ないと思う犯罪者なんて滅多にいませんよ。


90 :名無しかましてよかですか?:04/01/14 13:16 ID:pGktKIaV
とりあえず>>89は反省しない側、ということで、OK?

91 :名無しかましてよかですか?:04/01/14 13:50 ID:1FpQTZ4w
>>87
低下するのは個人のモラルとは限らないんだけど。
どちらかというと社会がモラルを維持できるかどうかの話でそっちがメインなんだが。
君の例でも社会のモラルは低下しているよね。

それとこのスレの50あたりから厳罰化による一般的な防犯の話が出ていて、
それについて話しているんだが。
死刑による防犯効果の話題から派生したようだけどね。

92 :名無しかましてよかですか?:04/01/14 14:10 ID:aCmol1lv
>>91
しかり。

93 :名無しかましてよかですか?:04/01/14 17:07 ID:sPz0ZlN6
刑罰って、時代ごとに変化してもいいと思う。治安のいい時代と悪い時代とさ。

今は治安いいの?先進国の間では、最悪だよ。最近の犯罪者って滅茶苦茶だよ。

15年ぐらい前、金属バットで厨房が大学生襲うなんて聞いたことなかった。

5,6年前に新聞の三面記事に載ったときはだらしねえ大学生だなあと笑ったが、

最近は高校生より厨房の方が異常だよ。完全に世の中舐め切ってるよ。

情報化社会の副産物なのは確かだ。(エンコウ・万引・ひったくり・ピッキング

自動車窃盗・・・)携帯とインターネットの副産物に対し、大人がどう考えていくかだよ。

94 :名無しかましてよかですか?:04/01/14 17:12 ID:sPz0ZlN6
単純な話、なんの面識もない人を、強姦して騒がれたから殺しました・・

今、こんな感じの自己中心的な犯罪が凄く多い。これには極刑をもって

対処する事がいいと思うんだ。どんな奴でも死ぬのは嫌なんだ。

もしだよ、この治安低下の中、死刑は廃止しました!最高刑は懲役25年までです。

となったら、もっと殺人が増えるはずだよ。だって、罰が軽いんだからね/・・・

95 :名無しかましてよかですか?:04/01/14 17:20 ID:Yi+p6GUf
>>93-94
基本的には同意。犯罪が時代依存的である以上、刑罰も時代と共に変化していくべき。
ただ、
>今は治安いいの?先進国の間では、最悪だよ。
こりゃ違うだろ、おい。

>もしだよ、この治安低下の中、死刑は廃止しました!最高刑は懲役25年までです。

>となったら、もっと殺人が増えるはずだよ。だって、罰が軽いんだからね/・・・
言いたいことは分かるが、そんな単純なわけはない。

96 :名無しかましてよかですか?:04/01/14 18:04 ID:F6XjuGhi
人権を殺人犯に適用する事自体誤りである
米国の様に懲役300年とか無茶なものも(面白いが)間違っている
刑法の優しさに甘え世間を舐めきった犯罪者に見せしめを
悪辣な犯罪者には極刑が必要だ


97 :名無しかましてよかですか?:04/01/14 18:04 ID:sPz0ZlN6
>>95  たしかに米国みたいにみんなが銃を持ってるわけじゃないさ・・

しかし、ここまで人間に道徳心が無くなった事はわかるだろ?

今の処罰傾向ではもっとおかしくなるよ・・・

打算的な考えではあるが、厳罰化は最も低予算で治安回復に繋がる手段

だと思える。計画的・自己中心的・営利と思われる殺人に関しては死刑しかないよ。

どんな時代が変わってもな。


98 :名無しかましてよかですか?:04/01/14 18:11 ID:sPz0ZlN6
漏れは某大学の法学部にいたとき、色々レポート出したりして、教授をいじめてたから

偉そうに言えないが、

やはり、特に殺人に関しては被害者側に立つべきだよ。

ただ、例外もある。故意に人を殺しても被害者側にも過失があるときだ。

被害者が加害者を苛めていた(常習的に)。もうこれ以上は

生きていくのが嫌だから、自殺しよう・・・だけど自殺するならあいつも死ぬべきだ!

として、殺人を犯す。この場合、加害者を死刑にするのはおかしい。

なぜなら、そもそもこの一連の事案の発端は被害者側にあるわけだからな。

99 :名無しかましてよかですか?:04/01/14 18:36 ID:F6XjuGhi
>>98のような状況下での殺人・傷害事件は情状酌量制度で減刑を・・・





100 :名無しかましてよかですか?:04/01/14 18:38 ID:F6XjuGhi
100GETだ!

101 :名無しかましてよかですか?:04/01/14 18:39 ID:sPz0ZlN6
ただ、一つだけ言いたい!人命は何億積んでも返せない!!

人命は地球より重いのは確かだ・・・

死刑廃止論者に言いたい。お前らも死の直面を味あえばわかるはずだ。

102 :名無しかましてよかですか?:04/01/14 19:09 ID:sAzL2Tbz
情状酌量・・
情状酌量を狙って
物語を考える弁護士、犯人VS警察、検察、被害者
裁判は常にこの図式。
ふてぶてしいにもほどがある。



103 :名無しかましてよかですか?:04/01/14 19:13 ID:sPz0ZlN6
殺人=死刑を定着させてもいいかなあ・・・と

104 :名無しかましてよかですか?:04/01/14 19:28 ID:s74kOlmD
>>101
>人命は地球より重いのは確かだ・・・

そんなこと言ったら、死刑執行できませんw

105 :名無しかましてよかですか?:04/01/14 19:32 ID:s74kOlmD
死刑廃止の犯罪率への影響

1988年に実施され2002年に改訂された、国連に提出された報告書は、
死刑の適用の変化と犯罪発生率との関係についての証拠を評して、
「統計の数字が以前と同じ方向を指し続けているという事実は、死刑に
依存することを減らしたとしても、各国は犯罪曲線が急激かつ深刻に
変化することをおそれる必要はないという説得力のある証拠である」
と述べた。

(引用文献:ロジャー・フッド『世界の死刑』 オックスフォード・
ユニバーシティ・プレス、第3版、2002年 214ページ)

106 :名無しかましてよかですか?:04/01/14 19:40 ID:F2XHm2Ea
あっさり死刑なんかにするよりも、被告の残りの人生をすべて補償に充てさせたほうが
いいと思うのだが。
終身重労働で。

107 :名無しかましてよかですか?:04/01/14 19:41 ID:s74kOlmD
「カナダが死刑を廃止した翌年の殺人の発生率は,過去15年間で
最低になりました。それに反しルイジアナ州が8週間に8人の執行を
行った夏,殺人の発生率が16%上がりました」

しかしむしろ問題なのは再犯のほうかな。

「強盗殺人罪で無期懲役刑が確定した後,仮出所中に大阪市で
女子短大生を刺殺するなど若い女性3人を襲って金品を奪ったなどと
して,強盗殺人罪などに問われた万谷義幸被告」

これはマズイ。死刑を廃止するなら、完全な終身刑を導入せよ!

108 :名無しかましてよかですか?:04/01/14 22:13 ID:YhpOkaav
死刑を廃止しても良いと思う。
しかし、被害者に対して働いて金を支払う制度を設けなければ駄目だ。
今は税金で永遠に養ってやっているだけだろう。
1食500円。
吉牛より高い。

109 :名無しかましてよかですか?:04/01/14 22:51 ID:P24yJds+
>>1
少年とは言え厳しく罰すべき
年の数など関係ない
犯した罪を自覚し
罪を潔く償うべき
板に括りつけて晒しても良い
へみたいな人権ですもの
帰って下さい土に
れんがの材料にしてあげますよ

110 :名無しかましてよかですか?:04/01/14 23:04 ID:sPz0ZlN6
まあ、確かに終身刑でず〜っと被害者遺族などに弁償の為の労働を期すという

のもありだと思う。しかし、懲役についても累進加算無制限にすべきだよな。

日本の罰は絶対不定期刑の禁止がある。どんなに犯罪犯しても、1.5倍までだし、

21年以上の有期懲役は無い。まあ、無期懲役食らうと下手すりゃ30年以上刑務所

にいることもあるがな。ただ、極悪犯罪者に出所できる希望を与えちゃいけない。


111 :名無しかましてよかですか?:04/01/14 23:22 ID:vM9iC3KI
>>108
それって確か一食500円じゃなくて一日500円だったと思う。

112 :フマキラー:04/01/15 00:07 ID:zAeMIvGY
コヴァ板は初めてなんだが

まず死刑を廃止するなら終身刑をつくれ話はそれからだ
おれはあえて死刑に反対である
死は一時的な苦しみでしかないし
死刑にするくらいなら仮釈放無しの終身刑にして一生ただ働きさせれる
労働力にしたほうがいいからだ。 これなら冤罪があっても取り返しがつく。 
しかし今の刑務所設備では、囚人たちはのんびり暮らしていけてしまうのも事実だ
そこでおれが提案したいのが 『基本的人権の剥奪』 これだね
囚人には鞭を振るってでも働かせこの世の地獄を味合わせる
これ最強。 しかし基本的人権の尊重は憲法改正でも改正できないとなっているから
だれかの独裁状態にならなければこの法案は通らないという諸刃の剣。
素人にはおすすめできない

あとついでに>>10には賛成できない
覚せい剤のような被害者無き犯罪を終身刑にするのもどうかと

113 ::04/01/15 00:28 ID:4j3zlzHE
>>112  被害者無き犯罪?まあ、シャブ等利用者に関しては現行の刑でいいだろう。

     ただ、製造及び密売者に関しては終身刑と言う意味なんだ。

     他にも背任罪や収賄罪など被害者無き犯罪はあるが、これは現行の刑でいいと思う

     基本的人権の剥奪は無理だよ・・・憲法の根本からおかしくなるだろ?

     極悪犯罪者にも人権があると判断してメシと水と睡眠は与えないと。

114 :名無しかましてよかですか?:04/01/15 00:39 ID:KlLqZSCv
死刑廃止論者は大体決まって、冤罪の危険性を持ち出すが、自白偏重の
昔と違って、今日死刑判決を受けるような犯罪で冤罪が起こる可能性なんて
ゼロに等しいだろう。

それよりも同じ様な重さの犯罪で事件によって量刑に差があるのが問題。
昭和61年深川であった幼児誘拐殺人事件では死刑判決だったのに
その後の信金OL誘拐殺人では無期刑。
どちらも計画性、誘拐直後人質を殺した残虐性は変わらないのに、裁判官
が違うだけでこの落差。
量刑に統一性がないのも司法に信頼性がない一因。
ましてやガイシュツのコンクリ詰め殺人や名古屋アベック殺人なんて
その量刑に説明のつけようがない。

115 ::04/01/15 00:41 ID:4j3zlzHE
これを読むと、ホントに人間の屑だと思うし、

終身刑じゃ甘いんじゃないかなあ・・・と思う

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/1901/punish2.html
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Suzuran/7136/retuden.html


116 ::04/01/15 00:45 ID:4j3zlzHE
>>112  やはり、コンクリやアベックの加害者の犯行を考えると、

     司法が被害者の無念を代行してやるぐらいの意味があってもいいはずだよねえ・・・

117 :フマキラー:04/01/15 00:51 ID:zAeMIvGY
やっぱり覚せい剤=悪魔の薬って認識は一般的なのか・・・
専門家の俺からしてみれば酒のほうがはるかに怖いと思うんだけどな

酒で暴力的になったりしたり酒飲み運転で毎年何千人と死んでるでしょ?
覚せい剤でひところしたりするのは極稀
やっぱダメ絶対ってやつの洗脳が強いんだな〜と
すれ違いスマソ

おれが嫌いな格言に 一人の冤罪者をだすくらいなら10人の犯罪者を無実にしたほうがましだ  という格言がある  もうね バカかと・・(tbs
とりあえずガキ対策と外国人犯罪対策すれば日本はかなり安全になるね
死刑には反対だけど ここらで少年犯罪者を見せしめ的に死刑にしてもよいころだと思われ

118 :フマキラー:04/01/15 00:56 ID:zAeMIvGY
>>112
司法の刑罰は その罪を犯したペナルティ + 復讐刑 なはずなんだけどな
どうも最近は珍権屋のせいで復讐という面のほうが軽んじられてるきがするな

119 :ナナシアター:04/01/15 01:04 ID:hDraKyZt
スレ違いかもしれんが、例えばあなたが刑事裁判を傍聴しに行ったとする。
その裁判は未成年に対する殺人容疑である。
被告人は徹底して無罪を主張。
対する検察側は証拠を突きつけ有罪を要求。
提出される証拠は絶対的に犯行を確信させるものではない。

しかし世論的に「未成年でも甘くするな」といった現状のせいで、結局は有罪となってしまった。
被告人の少年は最後まで「やっていない」と無罪を主張しつつ退廷。

あなたはこの裁判を見て、「本当に彼がやったのだろうか」と疑いを持つ。
しかし状況証拠は被告人が不利なものばかり。あなたは疑いを抱きつつも、本当に彼はやっていないという確信ももてない。
少年は控訴するようだ。このような状況、あなたは裁判官の決意をどう考えるだろうか。

ただし、自分は死刑廃止論者ではない。

120 ::04/01/15 01:10 ID:4j3zlzHE
>>118  ホントだよな。小さな店で万引やられても「少年にも将来があるから

     穏便に許すようにすべき」とか言う馬鹿もいる。

     じゃあ、万引やられる店側はどうなるの?ッて感じ。

     オレは極悪犯罪者の人命は紙より軽いと思ってる。

     強姦や暴行の果てに殺された被害者は間違いなく加害者を

     殺してもらわないと許さない!と思ってるはずだよ。

     司法関係者が被害者の無念を晴らせないんじゃ、誰が晴らすの?

     加害者は笑ってるよ。

121 ::04/01/15 01:19 ID:4j3zlzHE
>>119 対する検察側は証拠を突きつけ有罪を要求。
    提出される証拠は絶対的に犯行を確信させるものではない。

    冤罪の話?あのねえ、100%立証できる証拠が無くてもそれで無罪放免は無い。

    世の中に被告以外に犯行に関与できるものがいないと消去法で立証

    することも可能だし、99%間違いが無いというのは100%とみなされるよ。

    警察も馬鹿じゃないから、無罪を主張する被告の矛盾点を指摘もするしさ。

    ヒ素カレー事件とか埼玉保険金とか麻原の事件も100%証拠は無いけど

    あれも冤罪の可能性あると思うの?犯行を認めたら死刑!と思われる被告は

    情状酌量の訴えじゃ通用しないから無罪を主張するしかないんだよ。





122 ::04/01/15 01:26 ID:4j3zlzHE
たとえばヒ素カレー事件・・・

加害者は数年前から保険金詐欺をやって、莫大な収入を得たことは

認めてる。しかし、祭りのカレーには、何も入れてないとする。

これは通じない。世界中で真須美ラブしかいないと裁判長(地裁)は

判断した。動機はわからないが入れたのは被告だと認定した。

6人も殺したこの被告を死刑にしないで終身刑?どんな頑張っても

6にんの慰謝料は払えないよ・・・また保険金詐欺でもやらせるのか?ww

123 :名無しかましてよかですか?:04/01/15 01:29 ID:KlLqZSCv
犯罪者の生命・人権は警察官より重く、ましてや死んでしまった被害者
より重くて当たり前(でも自分の娘は可愛い)なんてほざいてる党首
がいる極小珍政党には早く引導を渡すべきだな。
でもその珍政党が一時期与党だったことを考えると
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

124 ::04/01/15 01:31 ID:4j3zlzHE
ちょっと前だが、テレビで若い女の子が「どんな凶悪犯罪者にも死刑は

人権侵害です。罪を償わせ、更正を期待すべきです。」と言ってるのを見た。

笑ったねw。この娘、もし自分が見も知らない野郎どもに強姦・暴行・監禁

されて最後、口封じのために殺されるという場面に直面しても同じ事言えんの

かねえw?と思いましたよ。

125 :名無しかましてよかですか?:04/01/15 11:36 ID:67oBqJWO
完全なる終身刑は死刑より厳しい刑罰だと思うが。
刑務所内で働かせ、その労働の対価として食事を支給する、
現在赦されているラジオ・新聞・手紙などの情報を一切遮断する・・・等。
もうやってるか?

126 :メタル農民:04/01/15 12:06 ID:67oBqJWO
早くラクにしてやることないYO!

127 :名無しかましてよかですか?:04/01/15 12:26 ID:RsEH6FRQ
>>124そういうお前も人殺し。
   この国は民主主義国なんだ。
   誰もが間接的にも死刑制度の下で人を殺している。
   殺す以外にも何か方法があるだろうに

128 :名無しかましてよかですか?:04/01/15 14:15 ID:W/xQSYVy
だいたいなんで頭のおかしい犯罪者をわざわざ税金を使って
「更正」してやらなきゃならないのか分からん。
犯罪者が得すぎる。
漏れは死刑に対してはやや肯定という立場なんだが、
基本的に終身刑は導入しろといいたい。
前にも出てたが、死刑なんぞより終身刑の方がよっぽど重い刑だと思う。

129 :名無しかましてよかですか?:04/01/15 14:20 ID:j7yMTbKj
終身刑、莫大な税金の無駄使い。

牢獄内で働かせても、現状、大赤字。

死刑賛成。

無期刑は冤罪のふきだまり・・・・

「死刑にしたいけど、100%有罪の自信ないなあ・・95%
くらいは自身有るんだけどなあ・・・・ええい、無期」

が現状だそうで。。

130 :錫珠洲鈴:04/01/15 14:30 ID:+1edy5BX
死刑はいる?いらないと判断するとしたら、回答は「いる」でしょう。寧ろ無機懲役こそ要らない。

考えなければいけないのは犯罪被害者の事。
レイプされてガソリンかけられ殺された人とか年端もいかない子供を自殺に追い込んだ犯罪者をに対し
「厚生させる事が大事です。犯罪者にも人権があります」と言うのがおかしい。
被害者の立場になって考えたら、軽い刑罰はセカンドレイプみたいなもの。
罪を償わせるか、一生かかっても罪を償えそうもない犯罪者には死刑にすべきだ。

ただし、償いを金銭で判断するのなら、大雑把な話、金で罪を償ってもいいかも知れない。
極端な話、犯罪者が大金持ちで、殺人犯した時、被害者家族に1億とか2億とか
それこそ保険金の計算みたいに「あなたの年間所得と、今後20年間に稼ぐ収入から判断して
殺されたAさんの賠償金額は1億1千万円で償えます」となってもいいかも。
無論貧乏人には払えないから駄目。でもいくらかマシではないかなこの考え?
金一円も払わず被害者遺族に逃げ回る元受刑者の話なんか聞くと、ドライだけどある程度いいと思う。

131 :名無しかましてよかですか?:04/01/15 14:36 ID:W/xQSYVy
>>130
>>52より
>被害者の遺族の感情を考えてってのも分からなくはないが、
>欧米の死刑廃止国では死刑執行よりも死刑を行なわずに加害者と遺族の面会などヒーリング、カウンセリングを行なう方が
>よっぽど有効だというデータがかなり多く出てる。
>死刑にすりゃあ一時的な感情は消化できても根本的な問題解決にはならないわけで。

132 ::04/01/15 15:25 ID:4j3zlzHE
刑罰には、3つの働きがある。

1・・・社会的制裁

2・・・被害者及び遺族その他関係者の代理復讐

3・・・犯罪抑止力

こう考えると、有罪認定されたときに罰の重さは被害者及び遺族その他関係者

に最終決定権を与えてもいいかなあと。ただ、被害者にも過失が認められる場合が

あるから第三者である有識者の介入(検察官や司法関係の人)も必要だな。

133 ::04/01/15 15:30 ID:4j3zlzHE
時間掛かると思うが、このソースを読み比べて欲しい。

被害者と死刑囚

コンクリート事件
http://profiler.hp.infoseek.co.jp/concrete.htm
アベック殺人
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/nagoya.htm

死刑囚
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/1901/punish2.html
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Suzuran/7136/retuden.html




134 ::04/01/15 15:32 ID:4j3zlzHE
コンクリやアベックの犯人は死刑囚にはならなかった・・・

たしかに死刑囚は可哀想だとも思える・・・

しかしだ、被害者が味わった苦しみや無念さはこんなもんじゃないはずだよ・・

135 :名無しかましてよかですか?:04/01/15 15:37 ID:W/xQSYVy
>>132
死刑に関して3の効果はかなり疑わしいし、2も微妙だ。
1に関しては効果として積極的に支持すべきものかどうかは分からない。
ただ、死刑廃止論者がこれらに対する代替案、そもそも死刑にするデメリットを論じれないならば、
死刑を廃止することに果たしてどれだけのメリットがあるのか疑わしい。

そもそも刑法上は
>及び遺族その他関係者
は当事者たり得ていないので難しいだろう。
殺人に至っては、
>被害者
も死んでいるわけで、当事者ってのは基本的に警察、検察、容疑者でしかないのだし。

136 :名無しかましてよかですか?:04/01/15 15:41 ID:W/xQSYVy
>>135は自分で書いてて何が言いたいのかよく分からない文章になってるなw

とりあえず、死刑制度がある以上死刑判決はもっと出していいし、
判決が出た以上はちゃんと執行すべき。

137 :フマキラー:04/01/15 15:44 ID:74pmslOm
>>129
>終身刑、莫大な税金の無駄使い。

>牢獄内で働かせても、現状、大赤字。

このソースキボンヌ

終身刑導入を考える前に死刑廃止を考えるやつはDQN
とりあえず今すぐにでも仮釈なしの終身刑が必要だ



138 :フマキラー:04/01/15 15:48 ID:74pmslOm
あと女は死刑にならない
男よりも刑は軽い
刑務所の扱いもやさしい
男女平等とはよく言ったものだな
世の中 男損女肥

139 :名無しかましてよかですか?:04/01/15 15:54 ID:HAjlGUCu
>>132
 教育刑論を忘れている。
 刑の内容が受刑者の反省を促し,あるいは,手に職をつけて生活能力を身につけることも
刑罰の目的の一つ。

140 ::04/01/15 15:59 ID:4j3zlzHE
>>137  同意する部分はある。

     終身刑が重いも軽いも刑務所内での生活内容しだいだと思う。

     人権屋がデシャバッテ、快適なムショ暮らしをさせるなら

     死刑制度廃止はありえない。真面目に生きてる奴の血税を使って

     道徳心の欠片も無い極悪犯罪者をながきに渡り保護するんならね。

     猿だって自分で餌探して生きてんのに・・・

141 ::04/01/15 16:03 ID:4j3zlzHE
>>139  サンキュ!

     ただ、極悪犯人に、手に職を与えて更正を促すって

     日本ってアマちゃんな国だよねえ・・・

142 :フマキラー:04/01/15 16:05 ID:74pmslOm
>>140
現実には死刑と無期との間がすごく大きい だからその間の終身刑がなければ
限りなく死刑に近いのに無期懲役とかになってしまう

人権剥奪ができたらなー それか軍人にして北朝鮮とかに工作員として送り込むとか
人権人権ってゆーやつはだいたい社会党系の馬鹿なおばさんが多い

143 :名無しかましてよかですか?:04/01/15 16:22 ID:+feinQRo
死刑を認知してる先進諸国は日本とアメリカの半数の州(南部中心)だけ
EUにアメリカが入れない理由の一つでもある

北朝鮮や中国は犯罪者に厳しいよ
すぐに死刑
日本とアメリカも先進諸国の中では1位2位の厳しさ
国連に注意されてるほどだから

144 :名無しかましてよかですか?:04/01/15 16:28 ID:HAjlGUCu
>>141
 いや,何でもすく時化になっちゃう北朝鮮とか中国以外は,現実の刑の執行の基本は
教育刑だよ。
 死刑囚は違う。刑務所には行かない。死刑の時まで,拘置所。

145 :名無しかましてよかですか?:04/01/15 16:43 ID:tiS6KUlz
少年犯罪板住人は節操も無く
サルの自慰のようにスレを立てる
聞いてクレクレ君の無職引きこもりの集まり

146 :名無しかましてよかですか?:04/01/15 17:20 ID:vmgGN8ji
犯罪者の更生という言葉が出ますが、ほとんど無理です。
更生するような犯罪者は私の経験で言わせてもらうと皆無ですね。
そこを踏まえて議論を願います。

147 :名無しかましてよかですか?:04/01/15 17:21 ID:W/xQSYVy
>>146
>私の経験で言わせてもらうと皆無ですね。
はぁ?

148 :名無しかましてよかですか?:04/01/15 17:22 ID:vmgGN8ji
143さんのおっしゃるとおり日本の刑務所は確かに?,2を争う厳しさですね。
被害者にとってですが。
実際に被害者に刑務所の生活を見せられませんよ、。
悠々自適な生活をどのように思うか。



149 :名無しかましてよかですか?:04/01/15 17:29 ID:HAjlGUCu
>>148
> 143さんのおっしゃるとおり日本の刑務所は確かに?,2を争う厳しさですね。
> 被害者にとってですが。
> 実際に被害者に刑務所の生活を見せられませんよ、。
> 悠々自適な生活をどのように思うか。

 ふーん,入ったこと有るんだ君。俺はいやだぞ。あんな生活。日本の刑務所は
厳しいので有名。この前も,暴行で死者が出た。何故かというと,少ない刑務官
で大勢を見るから,とても規律が厳しい。飯がまずい(食べたことはないが受刑者
の話だと)。
 テレビで見るアメリカの刑務所と比較にならないぞ。


150 :名無しかましてよかですか?:04/01/15 17:30 ID:W/xQSYVy
>>149
>>148は電波だから気にしなくていいよ。

151 :名無しかましてよかですか?:04/01/15 17:36 ID:tiS6KUlz
>>146
>私の経験で言わせてもらうと皆無ですね。

再犯経験者とは、お主相当の悪よのう

152 ::04/01/15 18:33 ID:4j3zlzHE
>>146  じゃあ、あなたは極悪犯罪者に対して、死刑及び更正を図る懲役以外に

     何を考えてますか?

     あと、アメリカがEUになかなか入れないとありましたが、

     EUはそもそもヨーロッパ共同体では?

153 :名無しかましてよかですか?:04/01/15 18:42 ID:OwfQvmqx
>>143
アメリカとEUは関係ないだろ。
たしかにEUは死刑廃止国でないと加盟できないけど、アメリカがEUに入るわけがない。

死刑は必要だが、乱発はイクナイ!
むしろ死刑の可能性を残しながら(法定刑としての死刑を維持)、運用面では謙抑的にがよい。
いざというときには死刑にできるという担保を確保しておくのだ。

ただし、死刑を存置しているとヨーロッパとの犯罪者引渡条約の締結に不利。

154 :名無しかましてよかですか?:04/01/15 19:01 ID:tiS6KUlz
自殺志願者にとっては死刑ほど甘い罰はない

155 :名無しかましてよかですか?:04/01/15 19:07 ID:8WFsd8rb
死刑を廃止しているEU諸国でも、一般人の60〜70%は死刑制度容認派。

156 ::04/01/15 19:29 ID:4j3zlzHE
>>153  死刑制度ウンヌンに他国の事情や条約は関係ない。

     あくまで自国の法律なんだし、自国の状況を熟考すべき。


157 :少年法により名無し:04/01/15 19:37 ID:/KNljMFx
虫のくせにイイこと言った!!

158 :名無しかましてよかですか?:04/01/15 20:43 ID:wYMnphJq
>>146
>犯罪者の更生という言葉が出ますが、ほとんど無理です。

反省するような奴は最初から犯行に及ばないのかもね。
凶悪事件の加害者の脳には空洞があるなど解剖学的な
特徴もあるらしいし(データ的には不十分だが、先天的
要因の可能性あり)。

あと生まれたときから生き別れになった一卵性双生児の
追跡調査で、それぞれ同じ罪で刑務所に収監されていた
ケースもあるらしい。

159 :名無しかましてよかですか?:04/01/15 22:16 ID:GKoQfP2T
しょーこーも10年長生きしました。
サリン被害者の後遺症もおかまいなしです。

160 :名無しかましてよかですか?:04/01/15 22:33 ID:KlLqZSCv
裁判長いよね、裁判費用だってばかにならないよ。
極悪犯は3審も必要ないのにね。

161 ::04/01/15 23:04 ID:4j3zlzHE
もし、死刑制度が無かったら、ショーコーも終身刑だったんだよな。

手厚い保護下の下でな・・・

162 :名無しかましてよかですか?:04/01/15 23:53 ID:+roZGgMm
おまえら、江戸時代を見習え。
江戸時代に何の落ち度もない自分の親を殺した椰子がいて、これは当時としては信じられないくらい悪いことだった。
で、判決は無罪。
こんな悪いことできる椰子は人間じゃない。
人間でないなら、被告になり得ない。
だから無罪。
ただし人でない野獣を町中で放し飼いにするのは危険だからと鎖に繋いでおくようにと親族に申し渡した。
引き取った親族は庭に犬小屋同然のものをつくり、そこに鎖で繋いでおいた。
一年後、犯人は奉行所に再審を願い出た。
人間として裁いて欲しいと。
願い叶って再審の結果、有罪、死刑。
椰子は自分を死刑にして貰うために再審を願い出た。
世の中には死んでお詫びをする以外に、もう一度社会に受け入れて貰う方法がないくらい悪いことというのがあるはずだ。
いや、あったはずだ。


163 :148:04/01/16 00:28 ID:F1DcIXAO
私は看守なんですが・・

164 :名無しかましてよかですか?:04/01/16 00:33 ID:30Ro8jD2
おいおいおいおいおい、まじか?
99%詐称だろうが、もし本物だったらこんなところでこんな発言はやばいんじゃないのか?

165 ::04/01/16 00:54 ID:MAT3KkkD
>>162 確かに古い時代のもので、今の近代化した裁判とは何も比較

    しようがないが、日本人らしい風潮がいいよな。

    昔は親を貶すようなことはタブーだったはず・・・

    今のガキドモは、悪いことやるのがステータスだからなあ。

166 :148:04/01/16 01:00 ID:F1DcIXAO
まあ犯罪者で罪を犯してしまった事を反省している人は皆無といって良いほどいないという事を知ってください。
あの時あーすれば逃げられただとかドジ踏んだとか自分の判決などの心配事の話している人はいても、被害者に対して申し訳ないと反省している人なんて滅多にいません。
100人に一人位じゃないんでしょうか。
裁判官の前では反省したふりをしていますけどね。


また、看守の暴行なんていう事を耳にしますが、学級崩壊のような事を扇動しようとする者がいるのです。
そのような者が極端に逆らったりした場合は、ある程度の有形力の行使も仕方ないと思います。
更生の場所を自由な天国にするわけにはいかないし、かといって口頭で注意して直してくれればいいのですが、そのような者なら有形力を行使する必要もありません。

それでも人権人権と声高に叫ぶ人がいると思いますが、私達は成人式で暴れている馬鹿ドモよりも更に馬鹿を相手にしているという事を判っていただきたい。



167 :名無しかましてよかですか?:04/01/16 01:14 ID:IG/h7QFg
162>の意見、大好き!がんがれ!


168 ::04/01/16 01:20 ID:MAT3KkkD
オレは看守の暴力には賛成だよ。

人間の屑どもを何千人も看取するわけだからやむを得ないと思う。

169 :名無しかましてよかですか?:04/01/16 01:23 ID:9yBglz+U
問題は冤罪の場合取り返しがまったくつかないことだな。
徹底的にもみ消すだろうし。

死刑があっても、死刑を免れる制度があると
何か嫌な感じ。

170 :名無しかましてよかですか?:04/01/16 03:36 ID:nssJZ5Y5
>人間の屑どもを

犯罪にいたる者を、倫理的観点のみでとらえて良いものだろうか?
複雑な社会でのイレギュラー的存在であるかもしれないのだ。
たとえば君に似た性質の人間が10万人いるとする。その中の
何人かは犯罪を犯すだろう。なかには殺人を犯すのもいるかも
しれない。

171 ::04/01/16 10:42 ID:MAT3KkkD
>>170  あのねえ、世の中にはホントにやっちゃいけないようなことを

     平気でやる奴がいるんよ。大人でもな・・・ 

172 :名無しかましてよかですか?:04/01/16 11:19 ID:k2Ffh+9w
>まあ犯罪者で罪を犯してしまった事を反省している人は皆無といって良いほどいないという事を知ってください。

そうですかあ?
情状酌量で執行猶予ついた人の中には反省している人も多いのでは?

看守さんは、実刑くらって塀の中に入った人ばかり(猶予されないくらい悪質
な人や累犯の人ばかり見てるからでは?

173 :メタル農民:04/01/16 12:02 ID:oemGYOK8
>>162
素晴らしい例を出してくれて嬉しー!

人権て『生命の維持』じゃなくて『人間としての尊厳』のことだよネ!
つまり死刑で命を奪われるより、尊厳を奪われる方が辛いってコトだ!








やっちまいなあ!

174 :名無しかましてよかですか?:04/01/16 13:20 ID:UkSVlI74
>>173
これは、尊厳死の問題だったのか?
違うだろ?w


175 :名無しかましてよかですか?:04/01/16 14:43 ID:oemGYOK8
違うこたないだろ(w

咎人に、似合いの刑を探すスレだよ

知らないの?



176 :名無しかましてよかですか?:04/01/16 15:17 ID:j7CL8icy
>>171
問題はそんな単純じゃないだろ。
殺人ってのは「抑制が効かずキレやすい」人間だけが犯すものじゃないからな。



177 ::04/01/16 15:43 ID:MAT3KkkD
例えばこのように殺人事件の死刑賛否を国民に公表し、投票を願ってもいいと思う。

これは、先日の成人式の告訴賛否を募ってるソースだが・・・勝手の拝借してスマソ

【伊東市】成人式で騒いだ男6人【告訴?】
静岡県伊東市の成人式で、酒に酔って壇上に上がり市長のあいさつをクラッカー等で妨害し垂れ幕を引きずり降ろし
花瓶を振り上げるなど、騒動を起こした新成人の男性6人に対し伊東市議の鈴木克政氏のサイトで
告訴すべきかしないべきか?と銘打たれた異例の緊急アンケート実施中。

『伊東市の成人式での一部の粗暴な新成人に対して』

皆さんの力で反社会人間に社会的制裁を!!
アンケートサイト
http://www.katsumasa.jp/cgi-local/graph/qnaire2.cgi

鈴木克政 伊東市議会議員HP
http://katsumasa.jp/site/index.html
鈴木議員掲示板←1日で書き込み700件突破!!
http://www.katsumasa.jp/cgi-local/anboard/show.cgi
伊東市のHP←告訴推進のメールを市に送ろう!!
http://www.city.ito.shizuoka.jp/webc/
ビッグローブニュース
http://news.fs.biglobe.ne.jp/social/jj040112-X018.html
まとめサイト
http://terubou.fc2web.com/itou.html
問題の映像
http://news.tbs.co.jp/ram/news887120_2.ram(リアルプレイヤー対応)
http://news.tbs.co.jp/asx/news887120_3.asx(ウィンドウズメディアプレイヤー対応)


178 ::04/01/16 16:05 ID:MAT3KkkD
死刑反対論者は殺人の被害者側に立ってない!!

179 :名無しかましてよかですか?:04/01/16 17:42 ID:iXWk3OxX
人を裁くのに中立の立場を保つ、というのは、基本だよ。
例えば裁判官を選ぶ場合、被害者の親族は外すだろ?
司法は被害者の心情は組むべきだが、被害者の立場に立つべきではない。
死刑の是非も中立の立場で、いかに社会に貢献するかで考えるべきだ。

180 ::04/01/16 19:36 ID:MAT3KkkD
たしかに・・・だが、一方的な殺人などは被害者側に司法が立っても問題は

ないのでは・・・

181 :名無しかましてよかですか?:04/01/16 21:08 ID:nssJZ5Y5
>>180
感情で裁けと?



182 :フマキラー:04/01/16 21:36 ID:7WqfNFin
>>180 それはない 中立なのが法治国家の裁判だ


>>129
>終身刑、莫大な税金の無駄使い。

>牢獄内で働かせても、現状、大赤字。

このソースキボンヌ


183 ::04/01/16 21:59 ID:MAT3KkkD
人間が裁くんだから、多少(ホントに微)感情が入ったって問題ない。

昔(と言っても数年前)、強姦罪で7年服役した男が、出所後、被害者女性の

自宅マンションを探し出し、見つけて殺してしまった。有名な事件だ。

犯人曰く、「被害者女性は強姦した後、絶対警察には通報しないと約束したはずなのに、

約束を破り、自分は7年も懲役を食らった。一言誤って欲しかった。」

と殺人の動機を述べた。この時、裁判長は声を荒げた

「あなたは、女性が警察に通報しないと約束をしたことが、本当に約束を

破った事になると思ってるんですか?」と声を荒げた。

184 :名無しかましてよかですか?:04/01/16 22:00 ID:4Hi8/UMe
>>183
裁判官の発言内容に「感情移入」が見られる部分はないが。
何の例として引いてるつもりなのか?


185 :名無しかましてよかですか?:04/01/16 22:10 ID:k2Ffh+9w
カンケーないが

昔刑事裁判の傍聴をした。
20才そこそこくらいの不良が被告人だった。
親類が、身元引受人になって更正させるから寛大な処置をと発言した。
某治安の悪い土地で町工場を経営しているらしい。
裁判官は
「○○であなたが身元引き受けても到底更正出来るとは思えない。
○○は私も良く知っている。」と不機嫌そのものの口調で言った。
某関西の裁判所で関西弁でそういった。

いやカンケーない話だが法学部の学生時代を思い出したもので・・・

186 :名無しかましてよかですか?:04/01/16 22:29 ID:WexPwVF+
裁判に感情が混じるのは仕方の無いことだ。
だが、意識的におさえることはできる。押さえるべきだろう。
裁判に「情」を交えない、というのは、一件、非人間的なことに思えるかもしれない。
でも、これは人間が培ってきた、英知の一つではないか。

187 :名無しかましてよかですか?:04/01/16 23:05 ID:nssJZ5Y5
発言自体に感情が発露されることがあるのは、人間だから
あたりまえだよ。判決自体に私的感情が挟まれると良くないと
いうことだ。裁判官次第で罰の重軽が左右されたら大変だ。

188 :名無しかましてよかですか?:04/01/16 23:09 ID:GjLf02B+
弁護士は徹底的に加害者擁護して
検事は徹底的に加害者叩き
両方の意見を受け入れて判決を下せばいい


189 :名無しかましてよかですか?:04/01/16 23:51 ID:0wABsOQm
死刑大賛成
人口に一定の割合でイカレた香具師が出てくるのは避けられないのだから
片っ端から極刑にしていけば、出生率も下がり人口も減少する日本では
いずれ凶悪犯罪犯を大きく減らすことができるはず。
問題は外国人犯罪であるが、外国人に特別に厳しい法律を定めて日本の
覚悟を世界(特にチョンとシナ)に見せ付けるべき

190 :名無しかましてよかですか?:04/01/16 23:58 ID:GjLf02B+
>>189
最後の一行から察して
ジバクくん?
つーか老人の世話せねばならん
子供に少子化で負担かける気か?

191 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 00:18 ID:Jj/HswRs
EUの中心国とアメリカの死刑廃止州(主に北部)の世論は死刑廃止支持だね

192 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 00:54 ID:xkAYrD8q
自分なりの考え

死刑のメリット

・被害者、遺族にとっては最も満足のいく解決である。
・「悪いことをすると死刑になる」という説明が社会に対し一定の抑止効果を持つ。

死刑のデメリット

・再審を受けることが出来ないため判決が妥当でなかった際に取り返しがつかない。
・合法的とはいえ一個人の死を強制的に決定することに対し倫理的な抵抗感が強い。
・死刑が不可逆であるため死刑にすべき基準が高くなる、またはそれ以外の刑との不公平感が存在する。
・死刑が乱発されれば逆に犯罪が凶悪化する恐れがある(どうせ死ぬなら何をしても構わないという考えが
 発生しやすい)。

とりあえずこんな感じ。皆様の死刑論は如何。

193 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 02:23 ID:C0b/y3ul
>>192
過去レス読んだら?かなーり既出。

194 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 09:18 ID:cqEKzTe6
>合法的とはいえ一個人の死を強制的に決定することに対し倫理的な
抵抗感が強い。

おそらく日本人の大半が鬼畜どもを処分するのに『倫理的な抵抗感』
を感じていないと思われるが何か?
プロ市民やらマスゴミやらが高所に立ってあたかも死刑存続と廃止
が拮抗してるような印象を与えているが、各種世論調査から見ても
死刑存続を願ってる国民が多いのが確実。

時代劇の昔から外道は死をもって償うというのが当然だろう。


195 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 12:00 ID:t0BZYdhp
>>194
ぶっちゃけた話、日本人のほとんどが「鬼畜予備軍」だからな。
明日は我が身だぜ。

196 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 12:44 ID:hJy+5JBQ
明日はわが身だから警察の交通取締りに反発する。
しかし、交通事故死者の遺族は交通検問をやってたりすると「お疲れ様です」なんて言って缶コーヒーを持って行ったりする。
明日はわが身(加害者側)かも知れないからという意見は厚顔無恥だな。

197 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 12:51 ID:t0BZYdhp
>>196
それはまた別問題さ。別に俺は、重犯罪人を裁くなとは言ってないぜ。
「鬼畜ども」なんて考えてるうちは、
司法に対して正しい判断はできない、ということなのさ。

司法が裁くのは、鬼でも夜叉でもない。結局人間なのさ。


198 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 13:22 ID:B+Ujy6jV
>>197
至言なり。

199 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 13:35 ID:sVLyNOzV
宅間 麻原 スーフリ 山科の犯人 大久保清
福岡一家殺人犯の中国人、世田谷一家殺人の犯人
女子高生を監禁集団レイプで死に至らしめた奴
その他数え切れない

  鬼畜

200 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 13:37 ID:sVLyNOzV
死刑で犯罪が減らなくても結構。

犯罪者にはどんどん死んでいただくのみ。

201 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 13:56 ID:t0BZYdhp
>>199
じゃあ、あんた自身はどう? 鬼畜じゃないの?
あんたの家族は? 恋人は? 友人は??

おれは、おれ自身が鬼畜じゃないと信じたい。
けど、そんな保証は何処にもないんだよなあ。

202 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 14:31 ID:hJy+5JBQ
そんな保証はどこにもないから死刑は反対です。
俺が凶悪な犯罪を犯しても死刑は嫌です。

203 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 14:39 ID:t0BZYdhp
>>202
それも考え方の一つだな。俺も死刑にはなりたくないよ。

204 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 15:32 ID:sVLyNOzV
>そんな保証は何処にもないんだよなあ。

なにいってんの。

鬼畜行為をしなければいい。
おれは人間に対し鬼畜行為はしたことがない(きっぱり)
虫を殺したことはあるが。

保証など不要。
したら鬼畜。しなければ普通の人。

205 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 15:57 ID:h+PDkXYx
「鬼畜」ねえ。
魔女、人民の敵、反革命反動的、ファシスト、帝国主義者・・・。
時代によってはこう呼ばれて「鬼畜」として殺された人も
多数いたなあ。何百万何千万とさ。

206 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 16:09 ID:sVLyNOzV
なんか勘違いしている人、刑の減軽を知らない人もいそうだね。

たとえば殺人やらかしても、(殺人は死刑又は無期もしくは3年以上の懲役)
刑が軽くなる理由が2つ有る。

1 法律上の軽減
2 情状酌量

鬼畜でなければ、死刑にせず、無期もしくは3年以上の懲役。
やった内容から判断して、こいつ懲役10年くらいかと判断したとして、
こいつが自首していたら(1ね)半分の5年になり、さらに、
殺人にいたる経過に同情出来る点があれば(2ね)又半分の2年半になる。
で3年以下の懲役は執行猶予出来る。無事に猶予期間が過ぎれば
刑の言い渡しがなかったことになる。

早い話、前科(法律用語でないが)も消える。(捜査機関の記録には残る)

そこんとこ、よろしこ。




207 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 16:14 ID:t0BZYdhp
>>204
魔女裁判で、「溺れ死ななければ魔女、溺れ死ねば無罪」
というのがあるが、そんな感じだねえw
つまり鬼畜行為をするまでは、そのひとが鬼畜かどうか
分からないんだw

208 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 16:15 ID:sVLyNOzV
よっぽど残忍で同情の余地無しでないと死刑にはならない。

そしてそして

100%の自身が裁判官にないと・・・無期にしてしまう。
「無期刑は冤罪の吹きだまり」といわれる所以である。

さらにさらに・・・どうも冤罪くさいですよ(-。-) ボソッと
つぶやくと、

法務大臣が死刑執行のはんこをおさないっ。

209 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 16:16 ID:sVLyNOzV
>魔女裁判で、「溺れ死ななければ魔女、溺れ死ねば無罪」

今の裁判でそんなことが通用するか?あんた馬鹿?

210 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 16:50 ID:t0BZYdhp
>>209
もちろん今の裁判でそんなことはしないね。
あなたの「したら鬼畜。しなければ普通の人。 」つうのが、
「溺れ死ななければ魔女、溺れ死ねば無罪」 に似てる、と、思っただけだよ。
似てると思わない?

例えばおれは、今まで鬼畜なことは一度模したことが無い。
じゃ、おれは鬼畜じゃないの?
ちがうかもしれないよ。明日にも殺っちゃうかもしれないよ。

じゃ、人を殺した時点で鬼畜になるのかな?
だとすると、あんたも鬼畜かどうか、まだ分からんわけだ。

「溺れ死ななければ魔女、溺れ死ねば無罪」は、今も昔も
司法手段としては役に立っていない。理屈に合わないからだ。
実際に使われたのは過ちだった。

「したら鬼畜。しなければ普通の人。」も、似たようなもんだと、
そう思うわけだ。


211 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 17:23 ID:R4j/bBqp
冤罪っていうが、それは建前であって実際にそれらの全て(といっても過言ではない)は実際にその罪を犯している。

212 :211:04/01/17 17:25 ID:R4j/bBqp
206さんや148さんじゃないが、ある程度の基本を踏まえた上で議論をしないと駄目だと思う。



213 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 17:44 ID:sVLyNOzV
>例えばおれは、今まで鬼畜なことは一度模したことが無い。
>じゃ、おれは鬼畜じゃないの?

鬼畜じゃないが。

>じゃ、人を殺した時点で鬼畜になるのかな?

ほぼ鬼畜だな。同情の余地がないほど犯状が悪ければ。

>「したら鬼畜。しなければ普通の人。」も、似たようなもんだと、
>そう思うわけだ。

馬鹿の考えは判らない。

214 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 17:50 ID:sVLyNOzV
 現在、日本で死刑になる犯罪は以下である。まずは刑法から。

内乱首魁(77条):死刑または無期(国内でのクーデター等)
外患誘致(81条):死刑(外国が日本に対して武力行使する元となるような活動)
外患援助(82条):死刑、無期もしくは二年以上の懲役(日本に対する武力行使を手伝う罪)
現住建造物放火(108条):死刑、無期もしくは五年以上の懲役
激発物破裂(117条):死刑、無期もしくは七年以上の懲役
建造物侵害(119条):死刑、無期もしくは三年以上の懲役
          (建物・列車・船舶・坑道に水害を及ぼす、浸水させる罪)
汽車電車艦船覆没致死(126条):死刑または無期
往来危険の結果的加重(127条):死刑または無期
          (汽車や電車の往来を妨害(標識、灯台などを破壊)
           した結果、人を殺す罪)
水道毒物混入致死(146条):死刑または無期もしくは五年以上の懲役
殺人(199条):死刑、無期もしくは三年以上の懲役
強盗致死(240条):死刑または無期(暴力、脅迫を持って財物を奪い、
          かつ、殺人)
強盗強姦致死(241条):死刑または無期

 続いて特別法。 

爆発物不法使用(爆発物取締罰則1条)
決闘殺人(決闘罪に関する件3条)
航空機墜落致死(航空機の強取等の処罰に関する法律2条)
人質殺害(人質による強要行為等の処罰に関する法律3条)
航空機強取等致死(航空機の強取等の処罰に関する法律2条)




215 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 17:59 ID:sVLyNOzV
これらをみていると

死刑があっても犯罪をやめないヤシは、
死刑にせず生かして置いても、更正もしないだろ。

出来ごころで有った場合は、死刑を採用しないことも出来る。
外患誘致(81条):は死刑しかないが。

特別法関係は、まだ条文参照していないので死刑しかないかどうか確認していない
すまないが。

216 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 18:12 ID:sVLyNOzV
日本に於いては、犯罪者は日本の裁判・刑罰をなめているとしか思えない。
鬼畜犯罪が死刑にならない・・責任無能力者はおとがめなし・・・

宅間は精神病患者を装った。一応司法試験浪人らしいし、刑事訴訟法
の細かい点も良く知っていたそうだ。

京都(山科だったっけ)で小学生を刺したヤシも、精神喪失だか耗弱者
を装った。

そんなウソは通用しないよ〜ん という情報等も積極的に公開した方がいいね。
鬼畜は必ず死刑にすべし。



217 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 18:27 ID:UzNG23a9
死刑に躊躇する裁判官を責める香具師がいるが
人を殺すの躊躇するのはまともな人間の証拠だね。
殺せ殺せと安易に死刑を求める社会では殺人が横行するもんな。



218 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 18:33 ID:h+PDkXYx
鬼畜だから殺せ!ってのが胡散臭いんだよ。時代によって
「鬼畜」にふくまれるモノが変わっていくからな。

漫画「デビルマン」を思い出すなあ。

219 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 19:03 ID:+hbADqhs
>>216
宅間守も悪を憎む正義感があれば
>>1と同じ考えを持っていた可能性はあるね

220 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 19:08 ID:oyY5CAgI
万引きしたら死刑とかにすれば犯罪は減るだろうねぇ


















世の中ギスギスするだろうが

221 :219:04/01/17 19:15 ID:+hbADqhs
>>216じゃなくて>>217

222 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 19:47 ID:B+Ujy6jV
>>220
万引きでも強姦でも殺人でも、同じように死刑になるとして、
果たして現場を押さえられたときどうするか、ということを
かんがえてみなよ。

量刑の適性性というのは、社会のモラルの低下を防ぐ上でも
重要な役割を担っている。

223 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 20:00 ID:sVLyNOzV
>鬼畜だから殺せ!ってのが胡散臭いんだよ。

アフォか?
>214であげられている法律の構成要件に該当し、違法且つ
有責任な行為をしでかした奴なんだぞ!


224 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 20:02 ID:zWDe+p0A
死刑と終身刑両方あったほうがいい

225 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 20:15 ID:sVLyNOzV
もう一度確認した前。

 現在、日本で死刑になる犯罪は以下である。まずは刑法から。

内乱首魁(77条):死刑または無期(国内でのクーデター等)
外患誘致(81条):死刑(外国が日本に対して武力行使する元となるような活動)
外患援助(82条):死刑、無期もしくは二年以上の懲役(日本に対する武力行使を手伝う罪)
現住建造物放火(108条):死刑、無期もしくは五年以上の懲役
激発物破裂(117条):死刑、無期もしくは七年以上の懲役
建造物侵害(119条):死刑、無期もしくは三年以上の懲役
          (建物・列車・船舶・坑道に水害を及ぼす、浸水させる罪)
汽車電車艦船覆没致死(126条):死刑または無期
往来危険の結果的加重(127条):死刑または無期
          (汽車や電車の往来を妨害(標識、灯台などを破壊)
           した結果、人を殺す罪)
水道毒物混入致死(146条):死刑または無期もしくは五年以上の懲役
殺人(199条):死刑、無期もしくは三年以上の懲役
強盗致死(240条):死刑または無期(暴力、脅迫を持って財物を奪い、
          かつ、殺人)
強盗強姦致死(241条):死刑または無期

 続いて特別法。 

爆発物不法使用(爆発物取締罰則1条)
決闘殺人(決闘罪に関する件3条)
航空機墜落致死(航空機の強取等の処罰に関する法律2条)
人質殺害(人質による強要行為等の処罰に関する法律3条)
航空機強取等致死(航空機の強取等の処罰に関する法律2条)



226 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 20:16 ID:sVLyNOzV
この中で、思いっきり悪質な奴が死刑になる。

その死刑を廃止する必要はない。

227 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 20:17 ID:sVLyNOzV
>死刑と終身刑両方あったほうがいい

そのとおり!

228 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 20:26 ID:cqEKzTe6
>>218
おまおはタイムマシンで未来から来た人?
時代で価値観が変遷するのは当然。
今の常識で人の道を外れた外道を鬼畜と呼ぶのは至極当然。

死刑反対の香具師はさぞ高所から見ている様な物の言い方であるが
タクマやコンクリ詰めやアベック殺人や福岡のチャンコロたちにかける
情けなんてあるんだろうか?
勘案してやる事情なんてあるんだろうか?
ふつーに考えれば、結論はおのずと出るだろう。



229 :228:04/01/17 20:27 ID:cqEKzTe6
おまいはタイムマシンで未来から来た人?
時代で価値観が変遷するのは当然。
今の常識で人の道を外れた外道を鬼畜と呼ぶのは至極当然。

死刑反対の香具師はさぞ高所から見ている様な物の言い方であるが
タクマやコンクリ詰めやアベック殺人や福岡のチャンコロたちにかける
情けなんてあるんだろうか?
勘案してやる事情なんてあるんだろうか?
ふつーに考えれば、結論はおのずと出るだろう

訂正

230 :盧楽路:04/01/17 23:18 ID:hBmxcsL9
>>229
確かにあなたの挙げる事件は皆常軌を逸脱しており、異常かつ凶悪なものだ。
それらの事件の犯人もそれこそ「万死に値する」。情状酌量の余地は無い。
しかし、彼らを我々とは全く違った生き物、それこそ生まれながらの「悪」という見方は私には甚だ疑わしく思われる。
「鬼畜」のカテゴリーは人間をあまりに単純に分類してはいないだろうか?
それはあたかも凶悪犯罪者になる素質を持った人間はごく限られた存在ながら必ず存在しており、同時に凶悪犯罪を起こす人間は生来そういう性質を持っていたという印象を受ける。
だが、私はそうは思わない。
すべての人間は必ず凶悪犯罪を起こす可能性があり、素質もあるが、ほとんどの人間はなんとかそれを回避できたに過ぎないのではないだろうか?
しかし、多くの人間はその事実から目を背けたがる。人々は大衆となって一つのコモンセンスを作り上げ、それを共有する。「犯罪者は正常な人間ではない。」
彼らは社会に実害を及ぼした人間に「狂人」「反社会的」「犯罪者」などのレッテルを貼り、自分と区別する。
そしてこう言う。「ああ、奴らはどうしようもない悪なのだ。悪だから犯罪行為に走ったのだ。(しかし、私は違う。私は良識ある正常な人間なのだ。)」
人が支配されるイデオロギーは何も政治的、宗教的な思想だけではない。
こういった一般常識も人の考え方を拘束し、自由な思考を阻んでいる。
「凶悪犯罪者=鬼畜」という見方も、そこから一歩も離れることが出来ないでいる。それではいけない。
まずは「凶悪殺人犯と私とはどこが違うのだろう?」ということを、一切の偏見を排して考えてみるべきだと思う。
私は218氏ではないが、氏が言わんとしたことは、このようなことではないだろうか?

231 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 23:22 ID:ftYuIRlc
皆が凶悪犯罪を犯す可能性があることは否めないかもしれない。
しかし、だからといって死刑を非難することとは何ら関係がないと思う。
成人式であほな行動をする可能性は万人にあるが、ほとんどの人はしないわけだし。
突飛で残虐な犯罪を犯した者はそれなりの報いを受けなければ可能性があるだけの人が行動に移すことが多くなってしまうだろう。

232 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 23:34 ID:cqEKzTe6
>>230
あなたを始め、過去のカキコにも凶悪犯と我々は紙一重、もしか
したら自分たちもタクマやマツナガみたいな凶悪犯罪を起こすかも
しれないみたいな異見があるが、それは自分や日本国民の殆ど全て
の人には想像もつかないことだ。
下卑た好奇心半分で実際にどんな事があったのか知りたいとかいう
欲求を持つ香具師はいるが、大抵はそこまでで1線を踏み越える
香具師は本当にごく少数の特殊な連中だ。
だからこそそういう特殊な連中を少しでも減らすために極刑は絶対
に必要だ

>すべての人間は必ず凶悪犯罪を起こす可能性があり、素質もあるが

そんなことはない、プロ市民に毒されすぎだ



233 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 23:45 ID:h+PDkXYx
>>223
べつにおまえに言っていない。今日の法律では死刑に値しない
罪でも、鬼畜は殺せといっている奴に言ったまでのことだ。
流れも読まずにしゃしゃり出るな。

>>229
ただの感情論に過ぎない。おまえのような奴が、過去歴史の中で
「殺せ、殺せ!」と松明片手に街を徘徊したのだろう。感情に
走る奴は無条件で自己を正当化する。そしていつのまにか法を
超えてしまって悪びれる事も無い。

ちなみにオレは死刑廃止論者ではないが、なにか?

234 :名無しかましてよかですか?:04/01/17 23:55 ID:ftYuIRlc
今日の法律って言うか判決で死刑になるハードルっていうのは高すぎだと思う。
人殺したってナカナカ死刑にはなれないよ。
皆が思っている倍くらいの高いハードルがあるんだよ。
刑事訴訟法と過去の判例なんて読むとアホらしくって日本警察って悲惨だなあと感じるよ。

まあ警察さんには頑張って欲しい。



235 :229:04/01/17 23:58 ID:cqEKzTe6
>>233
オレも別に無差別に死刑にしろといってる訳ではない。
但し、死刑判決乱発の昔と違ってここ最近で死刑判決をうけるような連中は
現在の一般常識から考えて外道であって死刑されるに相応だといってるのだ

>「殺せ、殺せ!」と松明片手に街を徘徊したのだろう
そんな仮定の話は知らん。
もしそうなら、オレの感覚の方が世間一般大衆に近いから、大多数の市民
が街を徘徊するんだろう。

236 :右翼のおじさんです:04/01/18 00:14 ID:0L1WV4a0
右翼のおじさん少年はあなたたちだと思います。

237 ::04/01/18 00:29 ID:PBnwbgwU
あの・・・難しい理論より、単純に言って・・・

なんの落ち度も無い被害者が拉致・監禁・暴行・殺人されて、

主犯の懲役が20年って、妥当だと思うんですか?

これって、日本の刑罰のレベルが馬鹿にされてるからでしょ、単純に・・?

コンクリート事件

http://profiler.hp.infoseek.co.jp/concrete.htm

若気のイタリで情状酌量できるレベルじゃ無いよ・・・




238 :162 (江戸時代を見習え):04/01/18 00:46 ID:pZYgvCE4
俺も全ての人間は凶悪犯罪を起こす可能性、素質があるだろうと思う。
だからと言って、死刑反対というのは納得できない。

昔ニューヨークで雪の日に飛行機事故があって、ポトマック川に多くの生存者が投げ出された。
ある男の生存者が自分の目の前にヘリコプターから投下されたロープをわざわざ隣の女の生存者に渡して自分は力尽きてしまった。
彼がなぜそんなことをしたのか、誰にも分らない。
だが彼は自分の命を賭けて何かをしたんだ。

人が獣と違うのは、人には時として命を捨ててまで守るべき何かがあるからではないのか。
その何かを「志」と呼んでみよう。

もし、その男の乗客が、その前日に町中でチンピラに絡まれて刺し殺されていたら、彼は次ぎの日に女の乗客を救うことができなかったはずだ。

殺人が凶悪犯罪であるのは命を奪うからじゃない。
人はいずれ死ぬ。遅かれ早かれ死ぬ。
だから人の命を奪うことは大した犯罪じゃない。
犬や猫の命を奪うのとは同じ程度に凶悪な犯罪だが、それ以上のものじゃない。
人の命を奪うことが凶悪犯罪であるのは、「志」を奪うからだ。

239 :162 (江戸時代を見習え):04/01/18 00:48 ID:pZYgvCE4
死刑制度というのは人間には他の動物と違って命より尊い「志」があるのだ、ということを再確認するためじゃないのか。
死んだ被害者が持っていたであろう「志」に比べたら生きている加害者の命の価値などゼロに等しいことを。

もちろん加害者にも被害者の命を奪ってまで実現しようとした「志」があったはずだ。
だが加害者には自分の「志」が何であったのか、振り返って説明する時間的余裕が与えられる。
それが裁判という時間だ。
殺した以上は、どうしても許せない相手だったのだろう。
もしも俺が人殺しをしたら、相手がどう許せない相手だったのかキチンと説明した上で死刑になるならなれと思う。
もちろんキチンと説明して、その説明に納得して貰って死刑にならずに済むならそれが一番良いが、死刑を避けるためにしてもない反省の言葉を述べ、自分の「志」を汚すような事はしたくない。

つまり「志」のある者は、悪魔の選択として自分の「志」を守るか、自分の命を守るかになったら命を捨てるのだから、「志」を守る手段として死刑にして貰うことに反対する理由はない。

もちろん世の中には「志」などはじめから持ってない椰子もいるだろうが、人の命など命それ自体しては犬猫の命と何の違いもない。
そんな椰子の命は野良犬を処分するのと同じ方法で処分すれば良い。

240 :名無しかましてよかですか?:04/01/18 00:56 ID:2GR92V49
>>238

何か難しいこと言ってるけど、人はいずれ死ぬから、殺人は大した
犯罪じゃないというのは暴論の極みだろう。
それならナチスのホロコーストも戦争犯罪じゃ無くなっちゃうし
何よりもコンクリー詰めやアベック拉致殺人みたいに被害者が
長期に渡って恐怖や苦痛を味わったあげく、本当に不本意な死を
遂げたのと家族に看取られながら、大往生した老人を同列に
扱うのか?

そんな不毛な議論よりも虫氏の言うとおり、人の道を外れた鬼畜には
それなりの報いを与えるのは当然だろう。
これは法律論では片付かない問題だ。

241 :名無しかましてよかですか?:04/01/18 01:10 ID:rzVJ6POF
>>225
>>内乱首魁(77条)
>>外患誘致(81条)
>>外患援助(82条)

この3つの法律は、その対象となる犯罪が現実に成功したら、
そもそも適用することが出来ないけどな。
革命または外国の侵略が本当に成功してしまえば、それによって権力を掌握した者=法になり、
旧権力の作った法律なんか全て無効なんだし。

242 :名無しかましてよかですか?:04/01/18 01:11 ID:PBnwbgwU
殺人罪の裁判において、極刑か懲役刑かの簡単な判別パターンは二つあると思う。

@被害者にも過失がある場合・・・被害者が犯人に脅迫等をしていた。

A被害者に落ち度が全く無い場合・・・犯人と面識も無い、また、親切にしていたが、
                  財産等を狙われた

@の場合、被害者にも過失があるのだから、加害者の言い分も聞こうというのはわかる。
しかし、Aの場合は例え未成年だろうが生い立ちがどうのこうの言おうが、極刑並びに
終身刑(無論、現在は無いが・・・)しかなかろう。懲役10とか20は考えられんよ。



243 :名無しかましてよかですか?:04/01/18 01:22 ID:rzVJ6POF
自首した場合でも死刑になることはあるの?
多分、ないんじゃ?

244 :盧楽路:04/01/18 02:11 ID:0xS8c8tV
>>232
>だからこそそういう特殊な連中を少しでも減らすために極刑は絶対
>に必要だ
特殊な人間とは一体何だろうか。
あなたは凶悪殺人犯をいわゆる善良な市民とはっきり区別しているが、そのボーダーラインは存在しないのだろうか?
当然これらの差異はその中間には無限のグラデーションが存在するだろう。
彼らは怪物でもなんでもなく、我々とほぼ同じ遺伝子を持ち、似通った環境の中で生活してきた。
しかし、大衆は彼らを怪物化する。何故か?
自分が凶悪殺人犯と同じ「人間」であることを認識したがらないからだ。
そこで大衆は凶悪殺人犯を「人間」から引き摺り下ろす。
金が目当てならばまだいい。そんなもので人を殺すのは外道の行為だが、金を求めること自体は容易に理解できるからだ。
しかし、漠然とした理由で人を殺すのならどうか?大衆はそんな犯罪者を決して理解しようとはしない。
一方、「漠然とした理由」と表現される理由には深い洞察が必要となる。
「人が死ぬところが見たかった」という動機は、その中に一般道徳を無視あるいは侮蔑することを是とする感情が含まれていることは簡単に読み取れる。
そこで考えるべきは、犯罪者が一般道徳を無視するようになった経緯であり、背景である。
同じ「人間」であり、同じ社会に生きるものならば、ある程度はそれを読み取ることもできるはずだ。
だが、それははっきりいって面倒なことだ。中年が若者を理解がたく感じるのと同じで、その苦労は生半可なものではない。
よって大衆は思考停止する。理不尽な災厄にあった被害者に同情し(こちらは『良識ある人々』だからだ)、加害者を『良識ある人々(我々)』を脅かす悪魔とする。
私は別に加害者に肩入れするつもりは無い。しかし、中途半端に被害者に「同情」し、感情論に走って加害者を「鬼畜」とするのはおかしいのではないかと思うのだ。
>そんなことはない、プロ市民に毒されすぎだ
プロ市民は「良識ある市民」という幻想に過ぎない立場から全くの異端である「犯罪者」の「人権を擁護してあげ」て自己満足しているに過ぎないと思う。
彼らは「明日にでも市場に出荷される家畜を見る消費者」の目でしか犯罪者を見ていない。

245 :盧楽路:04/01/18 02:14 ID:0xS8c8tV
>>238-239
私は殺人がいけないのは「志」ではなく「個人の意思によって為し得ることの可能性」を永遠に破壊する点にあると思う。
故に殺人によって加害者以外の他人の「可能性」が守られるのであればそれが情状酌量の対象になるべきだし、身勝手な犯行の場合は重罰に処すべきだ。
しかし、命はこの「可能性」と不可分のものであるがゆえに人が人であることは最小限(本当に最小限)守られて当然だと思う。
>>241
クーデターが未遂に終わる場合もありますし、新政権が倒れる場合も考えられますから。

246 :名無しかましてよかですか?:04/01/18 08:21 ID:G09riYVn
>中途半端に被害者に「同情」し、感情論に走って加害者を「鬼畜」とするのはおかしいのではないかと思うのだ。

おかしくない。現実に彼らは一線を越えた。故に鬼畜なのだ。


247 :名無しかましてよかですか?:04/01/18 08:22 ID:G09riYVn
鬼畜になる可能性を問題にしているのではない。

現実の鬼畜(凶悪犯罪を犯し、動機に同情の余地無し。しかも責任能力がある)
を問題視している。

248 :名無しかましてよかですか?:04/01/18 08:28 ID:G09riYVn
内心の鬼畜を罰する法律は、日本には存在しない。

動機に同情の余地があると、情状酌量出来ることを忘れてはならない。

鬼畜には死を。

249 :名無しかましてよかですか?:04/01/18 09:42 ID:2GR92V49
>245
おまいは自分の理論に酔ってるにすぎない

>あなたは凶悪殺人犯をいわゆる善良な市民とはっきり区別している
がそのボーダーラインは存在しないのだろうか?

ボーダーラインは厳然と存在するではないか?
鬼畜=凶悪犯罪を実際にやる香具師
善良な市民=それ以外
この2つのカテゴリーには越えられない壁が存在する。
鬼畜行為を行った死刑囚はその前から何らかの凶悪行為を
行っているケースが多い。
つまり鬼畜になる下地はできている訳だ。
善良な市民がいつ鬼畜になるか判らないないから死刑制度は
廃止をなんて議論は、鬼畜予備軍(善良な市民以外)を勢いづかせる
にすぎない。




250 :名無しかましてよかですか?:04/01/18 10:18 ID:aKRYyjQo

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,__     | スレ立てできるようにして下さい。
    /  ./\    \_______________
  /  ./( ・ ).\       o〇      ヾ!;;;::iii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧        |;;;;::iii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄  (,,  ) ナモナモ   |;;;;::iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂ ヾwwwjjrjww!;;;;::iii|jwjjrjww〃
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 (  ,,)〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ___.     | http://jbbs.shitaraba.com/movie/2490/
    /  /\    \_______________
  /  /( ナ ) \o〇          ^ヾ!;;;:::iii|//"
/___ / (・∀・) \              |;;;;::iii|/゙
 ̄|| || || || |っ¢ || ̄~             |;;;;::iii|
  || || || ||/,,, |ゝ iii~      .wwwjrjww!;;;;::iii|jwjjrjww〃
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸       wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr

251 :名無しかましてよかですか?:04/01/18 12:52 ID:hCn1EbUB
>>237
難しい理論云々言ってるけどさ
なんの為にスレ立てたんだ?
話し合いをする為でなく
無職引きこもりの悲しい性を発動しまくって
ただ話しを聞いて欲しいだけか?

252 :B.I.JR:04/01/18 14:05 ID:eKoYNepU
ちょっとーなんか単なる口喧嘩になってない?

真面目に話そうよ〜!

253 :名無しかましてよかですか?:04/01/18 16:40 ID:C6w/KJ+V
人口の流動がほとんど無い小さな島の住民たちの間では、
犯罪がほとんど無いのはなんでだろう。
1000人住む島1000個分の犯罪は、大都市の百万人あたりの
発生件数と比べて圧倒的に少ないよな。

鬼畜の下地は都市が作るのか?
あと死刑を廃止した国は、鬼畜が急増中なのか?

254 :名無しかましてよかですか?:04/01/18 16:46 ID:C6w/KJ+V
死刑制度に犯罪抑止効果は薄い。
鬼畜と非鬼畜の境界線など時として曖昧になる。

とはいえ日本には当分死刑制度が必要だろう。国民の
多数が望んでいるからという理由もあるが、秩序を重んじる
国民性や凶悪犯罪に対する倫理的許容値が低いという
ことがあげられると思う。
けっして欧米と同列に論じられない事情があるのだ。極端な
言い方をすると欧米人と日本人では「法」の意味が違うのだ。

255 :名無しかましてよかですか?:04/01/18 19:10 ID:mxNA7CRE
>死刑制度に犯罪抑止効果は薄い
日本の死刑制度が薄いって事?


256 :名無しかましてよかですか?:04/01/18 22:57 ID:PBnwbgwU
簡単に問いたい・・・

@死刑制度があった方が国のためのメリットがある

  要因・・犯罪抑止力、経費節減、被害者及び遺族の感情面回復、一般市民の安全

A死刑制度廃止、終身刑採用のメリット

  要因・・賠償責任の負担化、

257 :名無しかましてよかですか?:04/01/18 23:14 ID:PBnwbgwU
ものすごく単純に、死刑制度はメリットが(治安回復面)あると思うよ。

死刑は残酷だとか言う、イイとこの奥さんがたまにテレビで言ってるけどな。

多分、貧乏も殴られたことも、ましてや辛いことも経験しないで世間の綺麗な

とこばかり見てきた人間なんだろうけど・・・

殺されりゃ、わかんだろうけどなw

258 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/18 23:23 ID:fwG2BGjG
>>240

>何か難しいこと言ってるけど

特別に難しい漢字とか使ったつもりはないが、どの辺が難しい?

259 :名無しかましてよかですか?:04/01/18 23:28 ID:PBnwbgwU
オレは難しくないと思うよ。それこそわかりやすい書き込み方だ。

死刑制度って、間違いなく犯罪抑止力に繋がる良刑の一つだと思う。

終身刑もいいと思うし、一番ベストは死刑、終身刑が両方あるほうがいいと思う。

日本から鬼畜DQNがいなくなるためには、基本刑を重くした方がいいと単純にいいと思う。

260 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/18 23:35 ID:fwG2BGjG
>盧楽路

普通の人が何かの間違いで凶悪な殺人事件を起こしてしまうということはあると思うよ。
そういう不幸な椰子を死刑にして何が悪いの?
普通の人が不幸にしてリストラされてホームレスになって、揚句に餓死or凍死しちゃうなんて今やありふれたことじゃん。
不幸な境遇にあって犯罪に手を染めなかった椰子が餓死するのは放置して置いて、犯罪に手を染めた椰子を刑死から守ってやろうって考え方は理解できないのだが。

それから、このスレは死刑制度の是非だよ。
今日では死刑というのは裁判をやって、犯罪の動機や背景についても十分な検討を行って、重大かつ悪質な犯罪で、かつ犯人に矯正の見込みがないと判断されて死刑なのだが。
あなたの議論は死刑に対する反対というより大衆によるリンチに対する反対のように思えるが。
それって的外れな反論だよ。

>245
結局、死刑には賛成なの反対なの?
殺人をした椰子は死刑になるまでの間、裁判だの何だの「個人の意思によって為し得ることの可能性」を追求する最後の時間を与えられるのだよ。
被害者にはそんな時間は与えられなかった。
加害者がその時間を有効に使わずに、無為に刑死の時を迎えるとしても、それは加害者の自己責任では?


261 :名無しかましてよかですか?:04/01/18 23:39 ID:abO8u1Di
普通の人が何かの間違いで凶悪な殺人事件を起こしてしまうということ

この場合今の日本では死刑にならない。
殺人といっても事情だの何だので判決は大きく細分化される。


262 :名無しかましてよかですか?:04/01/18 23:43 ID:PBnwbgwU
まあ、みんな一度、殺人の被害者についての立場を考えてもらいたいよ。

@過失があったか?

A何の落ち度も無かったか?


ただ、殺された被害者と言っても、世の中過失相殺っちゅう決まりがあるんだからさ・・・

263 :名無しかましてよかですか?:04/01/18 23:53 ID:2GR92V49
みんな大事な事を忘れているが、刑罰は
@、犯罪者の矯正
A、犯罪抑止力
B、個人による報復の抑止
つまり国家が被害者の関係者に代わって、加害者に制裁を加える
という事だ。
命を奪った鬼畜を国家が被害者やその関係者に代わって命で償わせる
(かなり制約はあるが)死刑制度があるから我々一般市民は国家に
加害者の処遇を任せることができると思うが。
命を奪った代償がたかだか十数年の自由束縛だけになってしまったら
それこそ加害者優位な世の中になってしまう。


264 :名無しかましてよかですか?:04/01/19 01:20 ID:meAikqlJ
>>255
死刑制度を廃止した国については、凶悪犯罪が急増した
という例は無いようだ。もともと凶悪犯罪の多い欧米ですら
こうなのだから、ましてや遵法精神の比較的高い日本で
死刑を廃止したところで凶悪犯罪が急増するとは考えにくい。

すこし話題がずれるが、凶悪犯罪を減らすのなら入国管理の
強化などのほうが遥かに効率的だろう。良し悪しは別として。

死刑にすれば後の面倒を見ないでよいから安上がりだという
考えも危険。北欧の障害者への断種手術、ナチスの障害者
虐殺も似たような理由で行われた一面がある。

265 :名無しかましてよかですか?:04/01/19 03:52 ID:mKiJ+yXB
>>264
 似たような、って、そりゃ無理があるぞ。
障害者である事に落ち度なんか無いが、
犯罪者である事には落ち度ってモンがあるんだから。
 安上がりにする事自体の問題じゃなくて、
落ち度の無い者を殺したりするから問題なんだろうに、それは。

266 :名無しかましてよかですか?:04/01/19 07:22 ID:HJB/uDGA
>>265
禿同
264はタクマとアンネ・フランクを同列と思ってるらしい。
あと遵法精神が高いのは(それも最近怪しいが)大多数の国民で
あって、今議論されてるのは遵法精神のかけらもない鬼畜どもの
扱いについてだ。
犯罪抑止力の部分に限って死刑制度を語る香具師はどうしても廃止論
に傾いてしまう傾向がある。

267 :名無しかましてよかですか?:04/01/19 10:40 ID:a1jlNMIc
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Euro/1880/021113_danshi.txt

今の未成年の犯罪者はこうなる。間違いない。気をつけろ

268 :名無しかましてよかですか?:04/01/19 13:04 ID:meAikqlJ
>>265
コストで人の命を扱うのが危険だといっているんだがねえ。
わからなかったか?死刑のメリットの一つとして「安上がり」で
あることをあげている意見があるが、これはやばいといっている。
死刑を語る上で「安い高い」は関係ないということだ。
コストがかかれば、死刑を止めるのか?ちがうだろ?

>>266
おまいはナチスがユダヤ人労働力のコスト管理を徹底していた
ことを知らんのか?安い命と高い命があったことを知らんのか?

>犯罪抑止力の部分に限って死刑制度を語る香具師はどうしても廃止論
>に傾いてしまう傾向がある。

死刑支持の代表的な意見が「抑止効果」にあるだろうが、何を
言っているんだ?だいたいオレは死刑廃止論者じゃねーつーの。
感情論で死刑制度を支持することがイカンといっている。
おまいらの意見は、ただのリンチ。

269 :名無しかましてよかですか?:04/01/19 13:21 ID:KCrOPRVV
>コストがかかれば、死刑を止めるのか?ちがうだろ?

コスト現実に安いじゃん。 コストの高い死刑って何?

270 :名無しかましてよかですか?:04/01/19 13:26 ID:KCrOPRVV
>死刑支持の代表的な意見が「抑止効果」にあるだろうが、

いいえ、抑止効果無くても、鬼畜には死んでいただきます。
国家による被害者の代理復讐です。

>おまいらの意見は、ただのリンチ。

プゲラ。罪刑法定主義の日本でそれはない。
法律による刑の軽減・情状酌量もあり、場合によっては殺人でも
執行猶予が付く。

何か勘違いしているね。 殺人犯でも執行猶予になる人まで死刑にしろと
いっているのではないよ。
死刑に値する鬼畜をサクッと死刑にしろと言っているだけだよ。


271 :名無しかましてよかですか?:04/01/19 13:27 ID:5K+60NAd
人の命や尊厳を金で考えるなよ…

272 :名無しかましてよかですか?:04/01/19 13:40 ID:dNj+0Ag8
>>271
名誉毀損も、殺人も。
最終的には金銭による賠償で払われる。
犯罪人は、体で(自由刑で)払うこともあるがね。


273 :大宇宙唯一絶対神皇帝・天上天下唯我独尊:04/01/19 13:41 ID:TD3GwUVx
2004年になったのと、「且つ」とか「渇いてるのか?」等と戯言をほざく輩がいるので改名する!

>>264はまあマシな論だが>>130の「金で解決」論の方が現実的だな。
そもそも死刑制度要らないなんてほざいてる奴は気の狂った人権主義者達なんだろ?
そんな馬鹿の意見なんざとりあげとったらキリないぞ!

274 :名無しかましてよかですか?:04/01/19 14:23 ID:KCrOPRVV
しかし130案だと

暴力団の組長なんか何十億でも払いそう。
そして出所後元を取るためにさらに阿漕なシノギを・・・

>273のHNは、今度は 「デムパ野郎」 とか 「カルト教祖」
とか言われるだけだな。

275 :名無しかましてよかですか?:04/01/19 20:14 ID:sxL5SQmD
>>268
 だからその例えとして
北欧の障害者への断種手術、ナチスの障害者虐殺
を出しても意味が無いでっつーの。
 そりゃ落ち度の無い者に対してそんなことすりゃ、
コストの安い高い関係なくダメだろ。
 その例えはコスト以前の問題なんだから。
ただのレッテル貼りになっちゃってるよ。

276 :名無しかましてよかですか?:04/01/19 21:19 ID:HJB/uDGA
>>268
そうかなぁ?確かに抑止効果も死刑制度を語る上で代表的な意見の一つ
だが、それ以上に被害者関係者の感情対策ってのも大きいんじゃないか?
275氏の言う通り、見当違いな例を持ち出して死刑存続カキコを批判して
いる268はどう見ても死刑反対のプロ市民にしか見えんが?

277 :名無しかましてよかですか?:04/01/19 23:23 ID:lm9WXq4f
死刑反対している団体は、出所してきたら家に下宿させてやるべき!
責任を持って更正するまで面倒を見るべきだと思う。
口先だけで更正は不可能。
死刑廃止を叫ぶ人の暖かい愛が必要なのです。
就職や結婚できなかったら、それも面倒見るべきだよ。
アイってすばらしいね。

278 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/19 23:56 ID:r6E7tYJL
>>264
>死刑にすれば後の面倒を見ないでよいから安上がりだという
>考えも危険。北欧の障害者への断種手術、ナチスの障害者
>虐殺も似たような理由で行われた一面がある。

違うね。
彼らが殺されたのは優生思想の産物。
ナチスの時代に障害者の面倒をみるのは家族であって、国ではなかった。
障害者を殺しても国にとっては安上がりにも何もならなかった。
だが受刑者の面倒をみてるのは国だぞ。国民の血税だ。


279 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/20 00:01 ID:CuvOrcdJ
>>268
>コストがかかれば、死刑を止めるのか?ちがうだろ?

俺は個人的には死刑には反対だ。
死刑にはカネがかかるからな。
死刑に値するような椰子は刑務所内でほとんど飯も食わせずに重労働に従事させれば良いと思ってる。
結果として餓死しても、ホームレスが餓死するほどには同情せん。
もちろん世の中には奇特な人のいるから、刑務所で炊出しとかはじめるかもな。
それはそれで反対せんよ。


280 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/20 00:08 ID:CuvOrcdJ
>>263
>@、犯罪者の矯正
>A、犯罪抑止力
>B、個人による報復の抑止

もう一つ、「人間の尊厳を守る」というのがあるよ。

江戸時代の死刑というのは恩情刑だったんだ。
とても生きていけないような、とんでもない罪を犯した人間が死んでお詫びをするのを手伝ってやったんだ。

281 :名無しかましてよかですか?:04/01/20 00:22 ID:ZggFj+yD
>>280
最近の大半の死刑囚はその温情を理解できないみたいで
恩赦やら再審やらで刑の執行を引き伸ばしているけどね

282 :名無しかましてよかですか?:04/01/20 00:43 ID:tUuDa75H
京都弁護士会HPより
ttp://www.kyotoben.or.jp/siritai/houkoku/3.html
Q4 精神障害で心神喪失の状態にある人が悪いことをしても処罰されないのはなぜですか?

A4 刑法39条1項は、「心神喪失者の行為は、罰しない」と定めています。なぜこのような定
   めがあるのか、を考えることになります。
   刑法39条は、刑法の一大原理である「責任主義」の現れの一つだと考えられています。
    責任主義とは、人を処罰するためには、その人が処罰されてもやむをえない何らかの事情
   (責任)が必要だとする考え方で、近代刑法の大原則の一つです。つまり、厳しい刑罰を科
   すためには、人が悪い結果を生じさせたということだけでなく、その人自身に刑罰が科され
   るだけの理由が必要だということなのです。そして、人が自らの意思で(悪いことだと分かっ
   ていて止めようと思えば止めれたはずなのに)犯罪を行ったこと、がこの事情に当たります。
    自らの意思で犯罪を行ったといえない場合には、処罰することはできないのです。
       このような考えのもと、刑法39条が定められています。
    「心神喪失者」とは、精神障害のため、善悪が分からなくなっていたり、自分の行動をコ
   ントロールできない状態にある人をいいます。これは重い精神障害に完全に支配された状態
   です。このような人は、精神障害を経験したことのない者から見れば、自己の意思によって
   行動しているように見えるかもしれませんが、実際には、自分の行いが良いことであるか悪
   いことであるか分からなかったり、自分の行動を自分の意思ではコントロールできないとい
   う状態です。つまり、自分自身で悪いことだと分かりながら行動しているわけではない、と
   いうことです。したがって、責任主義の大原則から、その人を処罰するだけの理由はないと
   いうことになるのです。(略)」

283 :盧楽路:04/01/20 00:44 ID:nwD/vecH
>>249
>ボーダーラインは厳然と存在するではないか?
>鬼畜=凶悪犯罪を実際にやる香具師
>善良な市民=それ以外
なるほど、凶悪犯罪を実行したか否かで区別するのならばそれは確かにはっきりとした差異が存在します。
しかし、
>善良な市民がいつ鬼畜になるか判らないないから死刑制度は
>廃止をなんて議論は、鬼畜予備軍(善良な市民以外)を勢いづかせる
>にすぎない。
この鬼畜予備軍とは、潜在的に凶悪犯罪を起こす可能性の高い人間を指すのでしょうが、私が言いたいのは、この「予備軍」は善良な市民の中にいるということなのです。
善良な市民の中で、一人社会からの疎外感と身勝手な憤りを抱えて暮らしている人間、そのような人間は多数存在します。
しかし、そのやり場の無い感情の発露として実際に犯行に及ぶ人間は中でも生死観の著しく麻痺した少数の人間だけです。
このような連中は他人の生命に敬意を払うことが出来ない一方で、自分の死をも実感することが出来ません。
そんな人間には死刑を現実のものとすることは出来ません。人の命を奪ってすぐに生命の重みが実感できる人間ならば、自首することでしょう。
そうでない人間、つまり犬猫と同じような自己の生命への執着しか持てない人間は、量刑はともかくまずは逃げ切ることを考えますし、あるいは「自殺しようと思ったが、死に切れなかった」などとうそぶいて、堂々と凶行に及ぶのでしょう。
どちらにしろ、死刑が「鬼畜予備軍」に対して強い抑止力となることはないと思いますし、逆に言えば死刑を真に恐れることのできる人間が凶行に及ぶことは滅多に無いと思います。

284 :盧楽路:04/01/20 00:50 ID:nwD/vecH
>>260
>普通の人が何かの間違いで凶悪な殺人事件を起こしてしまうということはあると思うよ。
>そういう不幸な椰子を死刑にして何が悪いの?
いえ、私は「凶悪犯罪者」を異分子として排除すべしという考えについての反論として凶悪犯罪者と「普通の人」とは完全には区別できないと述べたまでです。
誤解を招くような表現をしてしまったようで、まことに申し訳ございません。
ちなみに、最悪の状況におかれて死を選んだ人間と犯罪に手を染めた人間の問題に関しては、後者が「真摯に死を選ばなかった」という倫理的な問題を前者と比較された上で刑死させられるべきではないと思います。
当然、罪を犯してなお開き直るようであれば、厳罰は必至ですが。
>あなたの議論は死刑に対する反対というより大衆によるリンチに対する反対のように思えるが。
>それって的外れな反論だよ。
申し訳ありません、「反社会的人間」へのリンチとしての死刑への批判から、自分の死刑についての意見を展開するつもりだったのですが・・・
>結局、死刑には賛成なの反対なの?
死刑については「どちらかといえば反対」といったところでしょうか。
とりあえず終身刑を設けて徐々に死刑を凍結していくのが望ましいと思っております。
>加害者がその時間を有効に使わずに、無為に刑死の時を迎えるとしても、それは加害者の自己責>任では?
私は殺人が他人の「志」そのものではなく、それを実行する力を永久に奪うことが悪だとしたのは、
死を覚悟で「志」を貫き通すことも、その「志」を貫くことで他の「志」を実行する力を死ぬまで奪われるのも真摯に刑を受け入れられるだけの「志」を持つ人間ならば大して代わり映えは無いだろうし、
逆に「志」を持たない人間にしても人工的な、それこそ保健所に送られる野良犬の命と同じように奪うよりも「志」を見つけるまで(おそらく見つからないでしょうが)死ぬのを待ってやった方が良いのではないかと考えるからです。
死ぬまで「志」が見つからず、野良犬のそれと同じような生涯を遂げるなら、そいつはその程度の生き物だったということです。「保健所」の中で静かに死なせてやりましょう。
PS.連続レス・遅レス&乱文、申し訳ありません。

285 :名無しかましてよかですか?:04/01/20 02:29 ID:FFs304m/
>>278
生産効率の問題などを社会的視点から見た場合、働かない人
働けない人はその共同体にとって「コストがかかる」人間なのだ。
これらが共通しているのは「役に立たないから、害を成すから」
(個体をまたは遺伝的に)殺すということだ。これが優生学の
一面だ。コストとは単に目の前に転がっている金のことを言う訳
ではない。

>ナチスの時代に障害者の面倒をみるのは家族であって、国ではなかった。

つまり家族はコストをかけているということだw。優生学というのは
気まぐれな血統主義だけではない。社会的視点と無縁ではありえない。

>俺は個人的には死刑には反対だ。 死刑にはカネがかかるからな。

薄っぺらい意見だ。社会にとって必要なら金がかかってもやる
べきだし、不必要なら安上がりでも廃止べきだ。


286 :名無しかましてよかですか?:04/01/20 09:24 ID:7zEpf13H
>このような連中は他人の生命に敬意を払うことが出来ない一方で、自分の
>死をも実感することが出来ません。
>そんな人間には死刑を現実のものとすることは出来ません。人の命を奪って
>すぐに生命の重みが実感できる人間ならば、自首することでしょう。
>そうでない人間、つまり犬猫と同じような自己の生命への執着しか持てな
>い人間は、量刑はともかくまずは逃げ切ることを考えますし、あるいは
>「自殺しようと思ったが、死に切れなかった」などとうそぶいて、堂々と
>凶行に及ぶのでしょう。

このような人は更正が期待出来ません、サクッと死刑にすべきです。


287 :名無しかましてよかですか?:04/01/20 09:34 ID:7zEpf13H
>当然、罪を犯してなお開き直るようであれば、厳罰は必至ですが

それが死刑です。


志とかいろいろ理屈つけていますが、

一人の人間(被害者)の生きる権利(くだらない人生でもね)を奪った
ことが(または多くの人命を危険にさらした・・内乱罪等)許されない
のであって、その犯罪行為に釣り合う刑罰が必要なのです。

何度でも書きますが、ほとんどの死刑反対論者は被害者の権利について考慮
していません。
それと凶悪犯罪でも、「法律による刑の軽減」「情状酌量」があり
滅多に死刑にならないことをわざと無視しているとしか思えません。


288 :名無しかましてよかですか?:04/01/20 10:34 ID:smGHpDS7
被害者には犯人に死を強要する権利はありません。
被害者に必要なのは被害を受けたことに対するさまざまな意味でのケアであり、
加害者を死刑にすることによってそれを相殺することはできません。
それよりは現在においては被害者に対する行政側の無関心が問題になっています。
被害者の立場を考えるなら、まずはそこからではないでしょうか。

めったに死刑にならないことは死刑の必要を必ずしも意味しません。
むしろ、死刑以外の同等刑の必要性も考えられます。

死刑は必要、という結論がまず有りきの議論になっていませんか?

289 :名無しかましてよかですか?:04/01/20 11:00 ID:Z+zKp8I+
>>288
>被害者に必要なのは被害を受けたことに対するさまざまな意味でのケアであり

人間には「心」がある。
あまりにも、ひどい犯罪を見るにつけ。
死を持って償う以外に考えられないと、裁判官が考えたからといって、何の不思議があろうか?
死刑が出るほどの犯罪なら、もはや被害者はこの世にいない可能性が高い。
それも、数人を殺した(方法も残虐であったり)場合が多い。
加害者の死と相殺できる程度の犯罪なら、死刑も出るまいて。
死刑が出るというのは、加害者の死をもってしても、被害者達の無念が晴らせない場合である。
君は、脳内で妄想しただけだろう。
実際の事例を読んでみればいいのだ。


290 :名無しかましてよかですか?:04/01/20 13:20 ID:7zEpf13H
>被害者には犯人に死を強要する権利はありません。

殺人の場合、被害者は死んでいます。
被害者は加害者に死を強要されたんですが、
加害者には死を強要する権利はあったと考えるのですか?

もしかして有ったかも知れません。殺された方が鬼畜だったかもしれません。
しかしそういうケースでは、情状酌量されるのです。
殺人の刑で一番軽いのは懲役3年です。執行猶予も出来ます。
なぜだか考えてみましょう。

で、殺人の最高刑は死刑です。死刑になる人間が一体何をしたか
判例で良く調べてみたらいかがですか。


291 :名無しかましてよかですか?:04/01/20 13:32 ID:7zEpf13H
判りやすくオウムの麻原を例に出します。(まだ一度も判決がでていませんが)

仮に起訴事実がすべて間違いないとすれば、死で罪を償うべきと考えます。

さて、彼を死刑にしないとすると、(今は無期でも20年以内には出てきますよ)
一体彼に何を期待するのでしょうか? 更正ですか?
20年刑務所で修行してさらなるカリスマになるかも知れませんよ。
つか、必ずなります。「獄中記」執筆。「オウム事件真実はこれだ」など
ベストセラー。しかし、遺族には金が渡らないカモね。
出所後に本を出せば、(21年後だとする)、民事の時効を過ぎますからね。
出所後、教団トップに返り咲き、経済的にも潤う・・・・・

292 :名無しかましてよかですか?:04/01/20 13:48 ID:7zEpf13H
麻原逮捕からすでに未決勾留で8年経っていますね。
未決囚は、懲役食らって入っている人より自由度が高い。
で無期となっても、未決勾留期間は、懲役機関に通算されます。
凶悪な大犯罪ほど判決までに時間がかかる。
ひどいケースでは判決が出たときには、未決勾留期間で既に判決の
刑い近い期間勾留されており、即釈放! 懲役を経験しない。
まあそれは裁判制度が悪いとも言えるが、迅速にといってもオウムのような
事件は無理がある。法廷戦術として判決を引き延ばすことも出来る。

そうやって、懲役をさけ、緩い拘留期間を過ごし、判決後すぐ出所。
凶悪犯ほど得。

293 :名無しかましてよかですか?:04/01/20 14:11 ID:FouHlyVI
空き巣などの家宅侵入窃盗の2−3割は中国人だそうだ。
外国人犯罪者には刑罰を重くしたらどう?
自国で犯罪を犯して捌かれるのが怖いから日本で暴れてるわけだし。

294 :名無しかましてよかですか?:04/01/20 15:11 ID:7zEpf13H
たしか中国と条約(?)が出来、

中国人犯罪者は中国に送り返し中国の刑法で罰する様にしたはず
(ついこの間から)
中国の方が刑罰が重いからね、効果は期待出来る。

295 :名無しかましてよかですか?:04/01/20 15:16 ID:7zEpf13H
間違った

福岡事件では、福岡県警からICPOや外交ルートを通じて中国に捜査情報
を提供し、中国公安当局が国内法によって容疑者の刑事処分を決める。
警察庁幹部は「日本側は捜査情報を提供するだけ。捜査するか否か、処罰
するか否かは中国側の判断だ」と言う。

ということらしい。


296 :名無しかましてよかですか?:04/01/20 15:17 ID:Z+zKp8I+
>>294
???
治外法権を認めたのか?!
明治以来の不平等条約だな?
これで、中国人の犯罪者は無罪放免も自由だな。w


297 :名無しかましてよかですか?:04/01/20 15:35 ID:eD28LTG/
ぶっちゃけ凶悪犯罪の被害者側は犯罪者に対して
「反省いらんからとっとと死ね」だよな。

いや、まぁこんなのは分りきった事だろうけど

――――にしても死刑にするとき使える臓器とか血とか抜いて殺せば
社会の役に立ったりしていいじゃん。
とか思った漏れはもう人としてダメかもしれん………

298 :名無しかましてよかですか?:04/01/20 18:21 ID:FFs304m/
サイコパス
ttp://profiler.hp.infoseek.co.jp/p.htm

サイコパス(精神病質者)は、「異常だが病気ではではない」。
(中略)
サイコパスは重大犯罪を犯す確率が極めて高い。サイコパスは、
ある学者の指摘によれば「凶悪犯の50%を占め、しかも再犯率が
通常人の3倍」だという。
(中略)
サイコパスの発生原因は分かっていない。また、いったん青年期に
入るとほぼ治癒が不可能であることが経験的に明らかになっている。
学者の意見を総合すると、遺伝的要因と幼少期の環境が両輪に
なっているという結論になる。



299 :名無しかましてよかですか?:04/01/20 18:28 ID:tUuDa75H
>>297

ラリー・ニーブンの「ジグゾー」はそんな世界だ。

300 :名無しかましてよかですか?:04/01/20 18:30 ID:tUuDa75H
間違えた。「ジグゾー・マン」だ。

301 :名無しかましてよかですか?:04/01/20 18:31 ID:FFs304m/
人格障害

ttp://matsumat.at.infoseek.co.jp/psy.htm
日本では死刑確定から執行まで長い時間をかけるが、その間、多くの
死刑囚は罪を反省して人が変わる。しかし、獄中で罪を反省する過程は
サイコパスの症状軽減の経過と一致している。確定から執行までの期間が
短いケースでは罪の反省が見られず、これは凶悪犯罪者=サイコパス/
反社会性人格障害説を裏付けている。

302 :名無しかましてよかですか?:04/01/20 19:09 ID:7zEpf13H
>これで、中国人の犯罪者は無罪放免も自由だな。w

何がWかしらないが、事実なんだが。

303 :名無しかましてよかですか?:04/01/20 19:15 ID:7zEpf13H
老夫妻強殺の被告に無期懲役=殺意を認定−京都地裁支部

 京都府大宮町で農業由利俊一さん=当時(81)=夫妻が自宅で殺され、
現金が奪われた事件で、強盗殺人などの罪に問われた田中勇人被告(25)
に対する判決公判が20日午前、京都地裁舞鶴支部で開かれた。新井慶有
裁判長は「金欲しさからの自己中心的で短絡的な犯行」と指摘し、無期懲役
(求刑死刑)を言い渡した。
 田中被告は捜査段階で認めていた殺意を公判で翻し、弁護側も
「強盗致死罪にとどまる」などと主張した。判決は殺害の計画性を否定した
が、由利さん宅に侵入した後に物音で気付かれたために殺意を抱いたと認め、
被告側の主張を退けた。 (時事通信)


304 :名無しかましてよかですか?:04/01/20 19:22 ID:7zEpf13H
これにTVニュースの情報を付け加えよう!

遺族は判決に対し「計画性がないとか、短絡的とか、奪った金が13万
程度で大金でないとかで刑が軽くなるのには納得行かない」旨述べていた。

殺害方法は金属バットで無抵抗の老人2人の顔や体をメッタ打ちして殺している。
殺意を否定もしているんだなこいつ。

これでも死刑にならない。死刑になるヤシの残酷さは推して知るべし。

>死刑囚は罪を反省して人が変わる。

そりゃ、「死刑」の重荷で人が変わったんだろ。終身刑では人が変わらない
かもね。




305 :名無しかましてよかですか?:04/01/20 20:22 ID:epdBac0E
だから罪を反省して人が変わることは稀だって。
事件は2ちゃんで起きているんじゃない、現場で起きているんだ!




306 :名無しかましてよかですか?:04/01/20 21:33 ID:7zEpf13H
じゃあサクッと死刑!

307 :名無しかましてよかですか?:04/01/20 22:09 ID:ZHYax27C
>そりゃ、「死刑」の重荷で人が変わったんだろ。終身刑では人が変わらない
かもね。

推測以上の妄想だな
ムショの中で一生終えるより、いっそのこと死刑を望む場合だってある
そこまで死刑と終身刑に差があるか?

308 :名無しかましてよかですか?:04/01/20 22:41 ID:wCksV37N
死刑ではなくて、教育刑はだめですか?
殺す代わりに刑務所内で教育して反省したら出す。と言う刑はだめ?

309 :名無しかましてよかですか?:04/01/20 22:45 ID:ZggFj+yD
>307
ある
死刑執行されるまでの期間は、毎日執行の恐怖に怯え刑務官の足音に
敏感な毎日を過ごす。
つまり、被害者が味わった恐怖の何千分の一を毎日味あわなければいけない
確かに深い反省の毎日を過ごし、刑の執行を清々と受ける死刑囚(まぁ
それも何を今更という気はするが)もいるが、極稀で、大抵は恐怖の毎日
を送り、最後に処刑されていく。
いくら自由を奪われても、命の保証があれば鬼畜どもに恐怖を与えること
はできない。
被害者の無念は刑の執行とそのプロセスのみで少しは果たされる。
感情的という香具師もいるが、人の命の話を感情的に扱わず何に感情的に
なればいいんだ?

310 :名無しかましてよかですか?:04/01/20 22:48 ID:7zEpf13H
誰が教育するの?1日何時間?何人で?金かかんでぇ、専門家が要るから。
どうやって反省したか判断するの?
出所したヤシが再び殺人したらどうするの?誰が責任取るの?
麻原をどう教育するの?信仰を捨てさせるの?憲法違反だよ。


311 :名無しかましてよかですか?:04/01/20 22:49 ID:vxuxrulM
死刑にするぐらいの凶悪犯に教育なんて、何を今さらじゃない?


312 :名無しかましてよかですか?:04/01/20 22:50 ID:wCksV37N
中期連の様になるまで…

313 :名無しかましてよかですか?:04/01/20 23:03 ID:epdBac0E
教育なんて無理無理。
可能性があるとすればオウムのようにヘッドギアつけなきゃ。
だけど日本の人権がそれを許さない。

だから更生とか教育が実を結ぶなんて考えちゃだめですよ。

314 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 00:01 ID:g1NPNOKz
>>296
この勘違いっぷりに、誰かさんの臭いを感じる・・・
やっぱり彼なのかと。

315 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/21 00:08 ID:4eF25F6k
>>268
>おまいはナチスがユダヤ人労働力のコスト管理を徹底していた
>ことを知らんのか?安い命と高い命があったことを知らんのか?

コスト計算をしてたことは知ってるよ。
そして、その合理的な計算を無視して、ヒトラーの「もっと殺せ」の命令が出されたことも知ってる。

316 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 00:25 ID:RicRFoo8
>>315
>そして、その合理的な計算を無視して、ヒトラーの「もっと殺せ」
>の命令が出されたことも知ってる。

初めて聞く説だ。少なくともヒトラーによる命令書はいまだ発見されて
いないと記憶しているが?まあ板違いになるから突っ込まないが。

>>304
>そりゃ、「死刑」の重荷で人が変わったんだろ。

サイコパスの症状が改善すると共に、反省するようになると
書いてあるだろ?道徳的問題以外にも生理物理的、心理学的
問題も含んでいることに気が付いて欲しい。

317 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 00:26 ID:RicRFoo8
初めて聞く説だってのは

合理的な計算を無視して、ヒトラーの「もっと殺せ」の命令が出された

ということに関して。念のため。


318 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/21 00:30 ID:4eF25F6k
>>283
>このような連中は他人の生命に敬意を払うことが出来ない一方で、
>自分の死をも実感することが出来ません。

自分の死を実感することが出来ない椰子なら死刑にしても良いだろ。
自分の死を実感することが出来ないゾーリ虫やアミーバを殺すのと同じだろ。

>犬猫と同じような自己の生命への執着しか持てない人間

そういう人間は、やったら捕まる、捕まったら死刑になると思えば犯罪を思いとどまるだろ。
捕まらない自信か、捕まっても微罪で出てくる自信があれば、やるだろうな。

>死刑が「鬼畜予備軍」に対して強い抑止力となることはないと思います

それは鬼畜予備軍としてどういう一般市民を想定するかによるな。
計算尽くで犯罪をする椰子ならペナルティーの大きさも計算に入れるだろ。


319 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/21 00:49 ID:4eF25F6k
>>284
>最悪の状況におかれて死を選んだ人間

ほとんどのホームレスは死を選んだりしないよ。
やせ細って病気になって、何時の間にか死んでるんだよ。
殺人鬼だって飯を食わせずに放っておけば刑死させるまでもなく、勝手に餓死する。
刑死は良くないんだろ?、餓死させりゃ良いじゃン。

>当然、罪を犯してなお開き直るようであれば、厳罰は必至ですが。

厳罰が終身刑なら微罰は何?

もっとも殺人に対する刑罰が重過ぎると思うこともあるよ。
例えば家族を虐殺された人が仇討ちで殺人を犯した場合。罰金五万円位が適当だろ。
何なら事前に罰金払って貰おうや。仇討ち許可書、金五万円也。

>「反社会的人間」へのリンチとしての死刑への批判

あなたのリンチの定義は何?
死刑のこと?
普通、リンチというのは裁判の手続きを無視して、犯罪者の頭髪を切ったり、嘲笑を浴びせたり、殺したりすることだが。
禁固二十年だって裁判の手続きに拠らなければリンチだよ。

>「志」を持つ人間ならば大して代わり映えは無いだろう

つまり死刑も終身刑も大差なし?
だったら死刑の方が面倒がないじゃん。

>「志」を見つけるまで死ぬのを待ってやった方が良い

もちろん死刑囚には死刑が執行されるまで、じっくり「志」を見つけるための時間が与えられるわけだが、懲役も科されることなしに。
それ以上の時間を誰のコスト負担で、何のために、与えれば良いのかな?

320 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/21 00:58 ID:4eF25F6k
>>304

>殺害方法は金属バットで無抵抗の老人2人の顔や体をメッタ打ちして殺している。

これで殺意が否定されるなら、刑務所内で飯を与えず餓死させても、殺意なしだろ。


321 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/21 01:01 ID:4eF25F6k
>>310

まったくだ。
例の少年Aの時に思ったね。
少年Aってのは異常性欲が暴発しての猟奇殺人だろ。
で、矯正ってのは、どうやるんだ?
まさか断種して性欲をなくさせるわけじゃないよな。
異常な性欲を正常にするの?どうやって?
売春婦でもつれてきて、「ほら、女性のここに、こんな風に、これを入れると、人殺しなんかより、気持良いでしょ」って?


322 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/21 01:05 ID:4eF25F6k
>>316-317
割と有名な話だがな。
ユダヤ人を労働力としてもっと有効活用しようという意見を蹴って、ユダヤ人抹殺計画を優先したのだ。
それからヒトラーの差し金かどうかは分らないが、ナチスは日本の河豚計画にも協力しなかった。


323 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 02:27 ID:6c+EOsAW
age

324 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 04:10 ID:8Ax6OtoV
ユダヤ虐殺なんてことに国力を割いているから戦争に負けるんだよ。

325 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 09:06 ID:nGH2ko6g
>314

漏れも彼だと思う。

新しい六法を毎年買うが、全く無駄なヤシさ。
教義でションベンしたりする。
さいなら、とか、以後スルー、とか、すぐ書き出すぞ。

326 :.:04/01/21 14:40 ID:hqPEgPav
死刑反対論者は単なる馬鹿?

327 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 14:53 ID:8RVoqylR
賛成論者にもバカはいるけどね。

328 ::04/01/21 15:26 ID:FjgngUpv
何気に思うが・・・

日本に死刑制度があったからこそ、今現在までこれだけしか

凶悪殺人事件が無かったのかも。

もし、昔から日本に死刑制度が無かったら、もっと凄い数の凶悪事件が

発生していたとも考えられる。

329 ::04/01/21 15:46 ID:FjgngUpv
殺人事件の判決は、詳細な事情を全て晒して(被害者も加害者も)

国民投票で決めてもいいかな?

伊東市の成人式じゃないが・・・日本の裁判は国民の意見も反映しても

いいと思う。

330 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 16:08 ID:8RVoqylR
>>328
逆に、死刑があったら凶悪犯罪は減ってたかもしれないぜ。
「どうせ死刑だ。あと何人殺しても同じこと。」
なんてことがなくなるからな。

もちろん、そんなことが実際に起こるかは、わーらんが。

>>329
>日本の裁判は国民の意見も反映してもいいと思う。
アメリカの陪審員制度を見る限り、ダメダメのような気がするが..。
アメリカもなんで、あんな制度を残してるかね。

331 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 16:09 ID:8RVoqylR
>>330
>逆に、死刑があったら凶悪犯罪は減ってたかもしれないぜ。
逆に、死刑が無かったら凶悪犯罪は減ってたかもしれないぜ。


332 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 16:13 ID:FmZOPtpE
死刑があろうとなかろうと。
凶悪犯罪は増えただろう。
失業率と凶悪犯罪の方が、関連性が高いのだ。
近年の不況が続く限り、どんどん凶悪犯罪は増える。
死刑のありなしに関わらずな。


333 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 16:13 ID:nGH2ko6g
330−331

自問自答キショイ。

裁判員制が検討されているね

334 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 16:14 ID:Jyr7TWhc
死刑をなくせって言ってる人の気が知れん。
死刑になりたくなきゃ殺人犯さなきゃいいだけの話。
抑止がないもへったくれもない。
ガケや高層ビルから飛び降りたら死ぬからガケや高層ビルなくせって
言ってるようなもの。

335 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 16:19 ID:QoyU/JWF
凶悪犯罪の温床のほとんどが軽犯罪にあることはNYの件でも実証済み
だから死刑制度の有無のみで抑止を語るのはナンセンス
犯罪抑止するには死刑プラス軽犯罪の取り締まり、処罰の強化が必須

336 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 16:25 ID:FmZOPtpE
罰則をいくら強化しても、関係なく、犯罪は行われる。
実際、犯罪を行う香具師は、罰則など恐れておらん。
やくざの鉄砲玉だの、オウムだの、小学校の包丁魔だの。
捕まっても、実に堂々としているさ。


337 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 16:29 ID:QoyU/JWF
>>336
それは違う、軽犯罪の軽視が犯罪を恐れない人間を作り出す環境に
してしまうんだよ。

338 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 16:35 ID:WSUeaICb
>335
軽犯罪を取り締まるということは人権が損なわれる可能性が高いということだよ。
日本警察が一つの事件にどれだけ時間をかけていることだろう。
それでさえマスコミ、犯罪者や人権屋は人権を無視しているだの何だのと叫ぶ。
そしてそれを見たやつらは2ちゃんで警察たたきをやっているんだ。
交通違反を厳しく取り締まる事だって交通事故の遺族以外は反対しているのに破れ窓の理論なんて日本では無理。
効果はあると思うけどな。

339 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 16:39 ID:FmZOPtpE
交通法規を厳しくして、免停や面取を増やしたところで、だ。
今度は、平気で無免許運転をするんだよ。
(かつて免許を持っていた香具師がね)
車を運転しないと生活できない香具師が多いのに、免許を取り上げるからね。
で、事故を起こす。(きまって。大体、運転の適性がないから取り上げられてるからね)
これって、健全な法の運営といえるのか?


340 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 16:43 ID:7v4HuRRn
>>339
無免許を更に厳しく取り締まるだけですが?

341 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 16:46 ID:hO1N3QG9
>>338
意見が偏見に満ちてるぞ、2ちゃんの叩きだの、遺族以外は反対してるだの、
あげくの果てに割れ窓は日本では無理と言い切る時点で偏見の塊

342 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 16:52 ID:FmZOPtpE
>>340
で、何の予防になるの?
そのうち、法の有効性を問われて、警察行政の見直しまで迫られる罠。
取り締まる警察の車が事故を起こしたり・・・


343 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 16:59 ID:ulPiplso
交通事故で1万人自殺行方不明で4万5千死んでるのに
年に数人、下手したら2,3年執行ゼロの死刑語っても仕方ないだろ

344 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 17:01 ID:RACsn7/f
>>342
というか、>>340以外にどんな解決方法があるのかを提示してくれ。
何をやってもダメ、というコトがいいたいだけなら帰れ。

345 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 18:29 ID:nGH2ko6g
>339 は教義でションベンするあの人。

346 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 18:33 ID:RicRFoo8
小学校に乱入して子供を切り殺した男は逮捕後こう言ったらしい。
「エリート校の子どもを殺せば、確実に死刑 になれると思った」





347 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 18:42 ID:RicRFoo8
賛成論と反対論の対立の根本にあるのは、刑罰の目的や正当性をどう
考えるかではないでしょうか。現代刑法理論では、古典学派の応報刑論と、
近代学派の目的刑論・教育刑論が対立しているようです。先進国の刑法は
両者の折衷で、個々の刑罰規定がどちらの考え方に基づいているとは
いいにくいのですが、死刑だけは明確に応報刑ですから(殺してしまっては、
教育できない)、その正当性をめぐって鋭く対立するのでしょう。

ttp://www.ne.jp/asahi/wtnb/2000/recommend/genre5/miyamoto.htm




348 ::04/01/21 19:02 ID:FjgngUpv
死刑に対する応報刑論と教育・目的刑論の対立か・・・

被害者側と加害者側のどちらに比重を置く考え方をするかだな。

治安的な意味での考え方という面では応報刑論かな?

それだと2対1で応報刑論の比重が重くなり死刑制度擁立になると思うが・・・

349 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 19:16 ID:m40A2/OF
>>347
 応報刑論にも、教育的な部分はあると思われ。
ただし、その「教育」とは犯罪者そのものではなく、
それ以外の一般人が対象だけど。
 
 例えば飲酒運転の罰則強化だって、
(軽犯罪ゆえに打算で判断するケースが多いため)
運転をする予定なら酒を飲まないという行為の
習慣化に繋がってる。
 学校でも悪い事やった子供に対して
全く怒らないのはダメだろうし。
 罰則を強化するというのも、「教育」の一手段とも言える。
(特に軽犯罪なんかは)「これはやっちゃいかん事なんだ」という
アピールの意味合いもこもっている。
 これはやり過ぎても効果は無いが、せめて打算で行えるレベル
(どうせ見つからない、どうせ捕まっても大した事はない)
は脱しておいた方がいい。

350 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 19:21 ID:m40A2/OF
犯罪者そのものではなく、

ってのは変だったな。

犯罪者自身も含めた、って意味ね。

 罰の(適度な)厳しさから、犯罪を思いとどまらせる
というのも、教育の中で使われる1手法だろう、という意味ね。
子供の、
「先生に怒られるのがコワイから」
「お母さん、お父さんに怒られるのがコワイから」
という感じ。(もちろん、程度と方向性を間違えると危険なんだが)

 大人相手に、社会がそれをせにゃならんと言うのが
チト情けないが、しょうがあるまいて。

351 ::04/01/21 20:59 ID:FjgngUpv
ヤッパ治安対策は、割れ窓理論からか・・・

352 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 21:40 ID:TQ73Hx7u
それにしても、小林とあまり関係ないこのスレがこの板で一番おもしろい
というのが何とも

353 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 21:42 ID:pyKT2SqY
□■□■□■□■□■□■元議員16歳買春事件□■□■□■□■□■
  元国会議員にして私大・学長「井都山 絵井太郎(仮名)」が
  16歳の女子高生を買春し、それを斡旋した団体職員ら3人が
        逮捕されていたことが16日判明した。
              しかし!
   「16歳とは知らなかった」と言い張る元議員は
         なんと  おとがめ無し!
しかも大企業の大株主である元議員は、マスコミにも顔が利くらしく
       この件はほとんど報道されていない。
      彼に制裁を加えるべく2ちゃん有志が活動中だ。
消防士・平慶彦よりは骨が有りそうなので、しばらくは楽しめる筈。
参加したい香具師、見物したい香具師は下記のスレ↓へ飛んでくれ。

 元国会議員(現・私大学長)女子高生淫行立件見送り。斡旋人は逮捕★4
    http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1074519296/l50

   16歳を買春した元国会議員で現私立大学長立件見送り
    http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1074367481/l50

■□■□■□■□■□□現役・私大学長が16歳を買春■□■□■□■□■□


354 ::04/01/21 22:03 ID:FjgngUpv
終身刑も内容次第だな。(獄中生活)

355 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 22:09 ID:Wd4Zj2GW
日本で教育系の目的が達成できるのなら死刑なんて廃止した方が良いに決まってる。
被害者の遺族だって犯人が改心して涙を流しながら土下座して墓参り、また他の物を含むをしていれば心が動くだろうよ。

でも人権国家の日本では改心、更生させることが出来ないんですよ。
被害者に申し訳ないと思うことは絶対にない。
あのくらいで死にやがって、めいわくをこうむった云々言うやつは目にするが、申し訳ないと獄中で涙を流す人なんか見たことないよ。


356 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 22:33 ID:Dh57Ti5d
>>354
いくら終身刑とは言え命の保証があるのと無いのでは大きな違い。
終身刑=死刑なんてことは絶対にあり得ない。
死刑なんて怖くないとか嘯く香具師らもいるが、最後まで再審や
恩赦を請求し続け、死刑を少しでも延ばそうする連中が殆ど。
>>355
>被害者の遺族だって犯人が改心して涙を流しながら土下座して墓参
また他の物を含むをしていれば心が動くだろうよ。

全員が全員そうじゃ無いだろう。
更正が出来る出来ないの問題では無い、犯した鬼畜行為の報いを
受けなければならない。
親族が謝罪で納得しても、鬼畜行為をした後教育を受けてまっとうに
なったから昔の事は水に流して下さい・・・では一部プロ市民を
除く大多数の国民が納得しないだろう。


357 ::04/01/21 22:33 ID:FjgngUpv
だいたい、ヤギ茂や真須美ラブが、有期懲役の判決で改心すると思うか?

あんな腐った精神の人殺しが・・・

あいつらは、ただの悪魔なんだよ。コンクリの主犯やその他の凶悪犯罪の者も。

桶川ストーカーの主犯も自殺したけど遺書に謝罪の言葉なんかなったみたいだしさ。



358 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 22:34 ID:RACsn7/f
>>355
>あのくらいで死にやがって、めいわくをこうむった云々言うやつは目にするが、
>申し訳ないと獄中で涙を流す人なんか見たことないよ。

リアリティのあるご意見でありますが、何人の殺人犯を御覧になってる
わけでありますか?

359 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 22:36 ID:nGH2ko6g
被害者の遺族にしてみれば

死刑廃止だと、損害賠償もろくに取れず、犯人は命もとられず、反省もせず
15年位で出てきて・・・・・



360 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 22:44 ID:OcDbXcJE
内心犯人が悪党で居続ける方が叩きがいが
あるって思ってない?
反省しようが厳しく罰しようってならともかく
更正しないからって決め付けて厳しく罰する姿勢は疑問

361 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 22:49 ID:Wd4Zj2GW
>358
そんなの腐るほど見てるんですよ。
もう嫌ってくらい。
涙を流して過ごすのなら同情するが、あのくらいで死にやがって迷惑だ、とか相手が悪いからだとか決め付けてる人しか見てないんですよ。
100人に一人くらいは一言くらいは被害者に申し訳ないって言う人もいるけどね。
裁判所ではみなイイコちゃんだけど他の場所ではひどいものだよ。


362 ::04/01/21 22:49 ID:FjgngUpv
ただ、もし死刑制度が無くなっても終身刑の獄中生活でこれだけの

ことができるならいいのではないかな。勿論、基本的人権にて抵触せずに・・・

@週5日の労働(1日8H・休憩1H・残業なし・時給0,01円からスタートして
        1年一回0.01円昇給・夏冬3日の休暇あり・定年75まで)

A仮釈放及び恩赦釈放の禁止(永久釈放無し・釈放は死体で)

B刑務所内の完全個室房・イベント(運動会や慰労会)永久禁止
 テレビは月1回30分(NHKのみ)・雑誌閲覧なし

C10年間刑務所内での模範的な行動を取ったならば、ラジオ一日10分視聴・
 御代わりの自由化を認める。

D30年継続で模範を務めたら、3時間だけ、シャバの見学ができる。

E身内及び加害者本人の経歴を国民に公表
 また、何百年掛かっても被害者に完全賠償金の支払い義務

363 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 22:50 ID:Wd4Zj2GW
>356
まあ色々意見があるんだろうけど私は真に更生、反省した人を殺すことはないと思うな。
見せしめ、抑止力としての死刑は必要だとは思うけど、その最大公約数的なところを取ってもらいたいと思う。

364 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 22:54 ID:OcDbXcJE
>>356
プロ市民ってのは
右翼崩れのハン板住人を例に挙げていいですか?
確かにコピペの貼り付けを促し
過去を水に流せ的論調だし

365 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 22:55 ID:RACsn7/f
>>361
へえ。

まあアナタの趣旨は伺いました。で、そのソースを伺っているわけでありますが。

366 ::04/01/21 22:55 ID:FjgngUpv
>>358  ただ、最近特に人殺してもスゴイ態度だよ。

    テレビでやってたじゃんか、千葉の焼殺事件の犯人や

    埼玉の尾形英紀が主犯の3人殺して1人は重傷。

    逮捕の瞬間や留置所の態度って全く反省なんかしてないみたいだし。

    まあ、いくら被害者がDQNだったとしてもさ・・・


367 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 22:57 ID:OcDbXcJE
>>361
司法関係者?

368 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 23:02 ID:Dh57Ti5d
>>362
それでも3食しっかり食えるし、命の保証あるし。
自由をいくら束縛したってそれが恒常的・永続的であれば馴れてしまう
だろう。
旧ソ連や現北朝鮮の強制収容所ぐらいならともかく

でも急に虫氏がソフトになったような気がするんだが?
>勿論、基本的人権にて抵触せずに・・・
って、使い古されたフレーズだが被害者の基本的人権は?
死んでしまったからスルーでいいのか?


369 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 23:04 ID:RicRFoo8
「テス」って小説があったなあ。ナスターシャ・キンスキー主演で
映画化もされた。殺人を犯したヒロインは「鬼畜」ということで
当然死刑?まあ劇中でも死刑になったんだけどさ。

「デッドマン・ウォーキング」って映画見た?「テッド・バンディ 全米史上
最高の殺人者」ってのもあったなあ。死刑への賛否はともかくいろいろ
考えさせられた。 恐怖に震える死刑囚に一瞬でも同情したオレは
プロ市民?w

サイコパスはスルーされえるなあ・・・。

370 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 23:07 ID:OcDbXcJE
>>368
ソフトかぁ?俺なら死刑にしてくれた方が楽だぞ
死にたいほど悩んだ事ないだろ?


371 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 23:13 ID:Wd4Zj2GW
>俺なら死刑にしてくれた方が楽だぞ
死にたくなった者は死を選んでいるよ。
もちろん被害者に申し訳なく思ってとか更生してとかじゃないけどね。
どこだって死のうと思えば死ねるものだよ。

372 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 23:15 ID:Dh57Ti5d
>死にたいほど悩んだ事ないだろ?
って370も死刑判決受けたことなうだろう?
漏れは、369の>恐怖に震える死刑囚ってのが毎日もっとつらいと
思うが。
本で読んだ限りでは、死刑囚は毎朝耳を欹てて刑務官が自分の部屋
の前で止まらないか(つまり執行のおよびがかからないか?)
息を潜めて恐怖に打ち震えていると記憶しているが


373 :372:04/01/21 23:16 ID:Dh57Ti5d
って370も死刑判決受けたことないだろう?

訂正

374 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 23:27 ID:OcDbXcJE
>>372
確かに死にたいと思おうが
他人に死ぬ時期を委ねられるのとは
程度はどうであれ違う
でも終身刑も場合によれば
十分苦しめると思うけど
それまで否定してまで生の幸福を信奉するか?

375 ::04/01/21 23:36 ID:FjgngUpv
なんか、最近の事件考えると、死刑制度なんか屁みたいに考えてる

椰子が多いと思う。それなら一生、賠償のために働かなければならない

という危機感を持たせたほうが、犯罪抑止効果があるのかなあと・・・

最近のDQNって責任感ゼロって感じだからな。

376 :名無しかましてよかですか?:04/01/21 23:39 ID:2nNMRjbq
最近の自殺者数考えるとねぇ、、、。
そのうちの何割かが「どうせ死んだから、無茶やってから死ぬか」
ってことになったら、死刑も全然意味無いだろうし。

377 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/22 00:03 ID:G9euykwz
>>335
>凶悪犯罪の温床のほとんどが軽犯罪にあることはNYの件でも実証済み

あ〜、より正確に言うと、「軽犯罪が取り締まられないで、見逃されていると、ここでは犯罪をしても処罰されっこない、という安心感をドキュソに与えて、凶悪犯罪も増える」だ。
要するに計算尽くで凶悪犯罪する椰子もいるということだな。


378 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/22 00:09 ID:G9euykwz
>>340,342
無免許運転を取り締まるのは意義があるぞ。
平気で交通法規を無視する椰子を事故を起こす前に捕まえることができる。

アメリカのピストル規制に反対の椰子と議論したことがあるが、ピストル規制も同じだ。
規制反対の椰子は規制しても悪い椰子は法律無視してピストルの所持を続けるだろうから、意味ない、結果は良い椰子がピストル持てないで自衛できなくなるだけだ、と言ってた。
俺は規制しなければ良い椰子か悪い椰子かは撃つまで分らないが、規制をすれば不法所持をしてる段階で悪い椰子が誰か分かって取り締まれるじゃないかと反論した。


379 ::04/01/22 00:11 ID:GXTXBSNR
>>377  割れ窓理論はすでに札幌のすすきのでも実施されていて有名だよ。

     あそこ、ぼったくりやヤクザ、DQN、マフィア系が凄くて

     北海道一の治安問題区域だ。1年ぐらい前から24H体制で駐車禁止

     の監視及び取締りが実施されてる。効果は今現在どれほどかはわからんがな。

380 :162 (江戸時代を見習え):04/01/22 00:13 ID:G9euykwz
で、免許取り上げるだけで不十分なら、車も取り上げれば良い。

381 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/22 00:15 ID:G9euykwz
>>346
>「エリート校の子どもを殺せば、確実に死刑 になれると思った」

そう言えば気違いということになって、死刑にならずにすむ、と思ったんだろ。


382 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

383 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/22 00:40 ID:G9euykwz
>>360

本気で反省してたら、死んでお詫びをするとか、何かするだろ。

384 :名無しかましてよかですか?:04/01/22 00:44 ID:GvoogvxE
何かとは?一生働いてお金を返すとか?

385 :名無しかましてよかですか?:04/01/22 00:46 ID:pAtCIgHn
>>382
そもそも「真摯な」を「紳士な」って書き間違えてる時点でお笑い種。
コピペするアホ指摘するアホだがな。

386 :名無しかましてよかですか?:04/01/22 00:50 ID:pAtCIgHn
>>372
漏れもそういう記述の死刑囚の本を読んだことあるよ。
だがなあ、お前のやった罪に比べりゃ
そんな恐怖は屁のツッパリにもならんと思った。

毎日看守はコツコツ音を立てて歩いたらよい。

387 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/22 00:50 ID:G9euykwz
>>384

それで返せればね。
それより自分の肉体を製薬会社か何かに売って、人体実験にでも使って貰った方が良いんじゃない?
もちろん運が悪きゃ死んだり重篤な後遺症が残ったりするだろうが、運が良きゃ何事もないんだから。

388 :名無しかましてよかですか?:04/01/22 00:54 ID:uwtXXRqL
>>385
でもまあ、確かに「紳士な抗議」ではあるよな(w

389 :名無しかましてよかですか?:04/01/22 01:27 ID:PgBQCcuV
>毎日看守はコツコツ音を立てて歩いたらよい。

それじゃ人の死や恐怖を喜ぶという点で、凶悪殺人犯と同じ
メンタリティになってしまうが、よろしいか?

390 :名無しかましてよかですか?:04/01/22 02:04 ID:nPN8/WGg
殺された人の家族が殺した当人の稼ぎ貰ってうれしいかどうか疑問
むしろそんなヤツの金で飯食いたくないだろ

391 :名無しかましてよかですか?:04/01/22 09:30 ID:g7arok9B
遺族には国から保険金みたいな感じで金が出るようにする。
犯人は国に金を払い続ける。

こういう感じでどうか。
被害者に原因がなかった場合のみ。
判定で絶対もめそうだが。

392 :名無しかましてよかですか?:04/01/22 09:33 ID:GqWU0hqt
国が払うのは税金。

犯人が払っても国は赤字。
犯人が獄中でかせいで、一体年収がいくらくらいになるんだ?
飯代引いて、諸費用を控除して・・・・・

393 :名無しかましてよかですか?:04/01/22 10:24 ID:f2ywhEgq
>>344
何をやってもダメと言われて、返す言葉のない人がキレてどうする?
素直に論破されたことを認めてはどうか?
罰則を強めても、やる者はやる。

>>346の書いているように、こんな犯人には極刑すら望むところ。
意味がないんだよ。
残虐刑でも課すか?
それなら、さすがにびびる香具師もいるだろうがね。
道行く人にカッターを渡して、一回づつ切り刻ませるとか・・・



394 :名無しかましてよかですか?:04/01/22 11:20 ID:uwtXXRqL
>>393
で、誰がロンパされたんだって?
有効な打開策を示すことが出来ず、「ダメだダメだ」と嘆くバカには用はない。

つうか、おまえ蝗だろ。

395 :名無しかましてよかですか?:04/01/22 12:00 ID:f2ywhEgq
>>394
蝗って何?
(素朴な疑問)
だれか、蝗ってHNの香具師がいたのか?


396 :名無しかましてよかですか?:04/01/22 12:03 ID:ldP8zxZY
俺も蝗タンだと思うな。
頼むから良スレの雰囲気は壊さんといてくれ。

397 :名無しかましてよかですか?:04/01/22 12:06 ID:f2ywhEgq
死刑論の雰囲気なんて、漏れが居ようがいまいが、最低じゃないか。
あんたのように、粘着して荒らすよりは、漏れの方がましだと思うがね。

特定の個人を中傷するだけで、何も意見が書いてない以上、荒らし行為だ。


398 :名無しかましてよかですか?:04/01/22 14:04 ID:DPWKq3rL
>>395
いっとくけど>>340=>>344ではないからな

399 :名無しかましてよかですか?:04/01/22 14:48 ID:f2ywhEgq
>>398
何が言いたいのだろうか?
どうでもいいことじゃないか?
スレタイに関係のない非難、中傷しか書けないのなら、雰囲気がおかしくなるだろ。
書くなよな。


400 :名無しかましてよかですか?:04/01/22 15:01 ID:GqWU0hqt
>荒らし行為だ

で判りました。教義でションベンする、毎年新しい六法を無駄に買い続ける
あのお方です。

401 :名無しかましてよかですか?:04/01/22 15:13 ID:I3N5fFpD
人間が人間を裁こうという行為自体が傲慢な
態度であるという事への自覚が足りない。

402 :名無しかましてよかですか?:04/01/22 15:27 ID:f2ywhEgq
>>400
六法なんて消耗品だろう?
普通、毎年買い換えるものだろ?
よく分からない難癖をつける香具師だな。

>>401
裁判所は傲慢ですか?


403 :名無しかましてよかですか?:04/01/22 15:45 ID:PgBQCcuV
>>402
人を裁くのは人ではなく法だ。たとえその法がひとによって
作られたものであっても。


404 :名無しかましてよかですか?:04/01/22 15:57 ID:GvoogvxE
>>403

そしてその法を運用するのは人だ。

405 :名無しかましてよかですか?:04/01/22 15:57 ID:f2ywhEgq
>>403
人が裁かれるのではなく、罪が裁かれるのだ。w
法によって裁かれるとしても、裁くのは裁判官だ。
裁判官が良心にしたがって、判決を下す。
人に作られた法によって、人(裁判官)が、罪を犯した人を裁く。
すべて、人が行う、きわめて人間臭い仕事だ。


406 :名無しかましてよかですか?:04/01/22 16:33 ID:Mu9r+Tnn
刑務所に犯罪者が一人入ると年間経費が200〜500万かかると諸説あるが
低くても200万円。
それなら犯罪者は殺せば最低でも200万円浮く計算になる。
なぜ殺さんのだろうか?
死刑のハードルを低くしてバンバン死刑にするか民間での自主的排除を
認めるべき

国を支えているのはまともに働いて税金を払っている方なのだから、
まともな側に迷惑かけている側を殺すくらいはしてまともな人間の
努力を円滑に行えるように環境整備すべき




407 :名無しかましてよかですか?:04/01/22 18:37 ID:GqWU0hqt
>普通、毎年買い換えるものだろ?

無駄に買い続ける ところがイタイのだろう。


408 ::04/01/22 21:22 ID:GXTXBSNR
人を殺した人間を、人が殺す・・・

誰が神で、誰が人殺しで、誰が殺人者なのか・・・


この倫理は難しいな・・・

409 ::04/01/22 22:11 ID:GXTXBSNR
中絶・事故死・病死・自然死・暴行死・刑死

誰が神なんだ?



410 :名無しかましてよかですか?:04/01/22 22:22 ID:rNOfTOQz
>>405
>人が裁かれるのではなく、罪が裁かれるのだ。w

何が「裁かれる」じゃなくて何が「裁く」かを話しているのだが?

>裁判官が良心にしたがって、判決を下す。

あのー、これが「法が裁く」ってことなんだけど・・・・。
あと裁判官は「良心に従い職権を行使する」けど判決は「法に従う」だろ。
裁判官の人という「人格」が裁くわけではない。裁判官という
「役職」が裁くのだ。べつに「法」という生き物がいるわけではないw

411 :名無しかましてよかですか?:04/01/22 22:29 ID:rNOfTOQz
>>409
人が殺人を許しそして許さないのは、社会集団を維持する
ためという理由から説明できる。自動車を廃止すれば、交通事故死は
激減するが、今日の社会を維持できない。兵隊が敵兵を殺す
ことは自国の防衛のため許される行為だが、敵前逃亡は自国を
危機に近づけるため死刑となる。

もし人口が爆発的に増加してこのままでは人類が死滅するような
極端な場合、殺人は何らかの形で肯定される可能性がある。
殺人を悪とする倫理観など相対的なものに過ぎない。
神などおらんよ。いても刑法に口を出さないw

412 :名無しかましてよかですか?:04/01/22 22:33 ID:GqWU0hqt
まあまあ、

裁判官は個々の裁判においていかなる干渉もうけない。(裁判官の独立)
法に従うが、法の適用や法解釈は裁判官が実質やります。
だからこそ、上級裁判所で判決がひっくり返ったりするわけで。
つまり事実認定や解釈が人によって違ってくるわけで。

413 ::04/01/22 22:35 ID:GXTXBSNR
↑ 法を扱うのは神じゃなく人間ではw?

414 :名無しかましてよかですか?:04/01/22 22:36 ID:GqWU0hqt
>殺人は何らかの形で肯定される可能性がある。

戦争。安楽死尊厳死 くらいしか無理じゃない?

415 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/23 00:40 ID:3o4H9Gkd
>>393
>罰則を強めても、やる者はやる。

計算尽くで犯罪に手を染める椰子は罰則が強化されればやらない。
そして罰則の強度に無関心で犯罪をやる椰子は微罪の時に死刑にしておけば、殺人はやれない。

416 :名無しかましてよかですか?:04/01/23 07:45 ID:UKB0D6QV
あげ


417 :名無しかましてよかですか?:04/01/23 07:49 ID:UKB0D6QV
>>415 法の下の精神・平等と憲法にある以上、微罪で一部のDQNを

   死刑レベルの罰を与えるのは無理だよ。


418 :名無しかましてよかですか?:04/01/23 11:29 ID:BZC/2gXU
>罰則を強めても、やる者はやる。

そういう人はサクッと死刑

419 :名無しかましてよかですか?:04/01/23 11:43 ID:9Xfek5bp
>>418
で、死刑反対のデモが起きる。w
それを捕まえては、片っ端から死刑にするのか。w
刑罰を強くすることは、国民の声を封じる動きにも通じる。
政府がそんな動きをすることを、しっかり見張っておかないとね。
戦前の体制の方がよかったと思ってる香具師がいるようだな。


420 :名無しかましてよかですか?:04/01/23 12:30 ID:BZC/2gXU
>で、死刑反対のデモが起きる。w

おきねーよ。

そんなに死刑囚の手助けをしたいなら
その前に被害者を救済してやれや。
そっちの運動はどうすんの?


421 :名無しかましてよかですか?:04/01/23 13:38 ID:9Xfek5bp
個別具体的な死刑囚の救済のデモはおきまいて。w
死刑反対の会議などは、結構ある。
弁護士や裁判官には、死刑反対の意見をもった人も多い。
大学関係者でも、多い。
無視していい意見とは思えないがね。


422 :名無しかましてよかですか?:04/01/23 15:06 ID:rgFJCt8Y
相変わらずの「蝗論法」

423 :名無しかましてよかですか?:04/01/23 16:37 ID:9Xfek5bp
>>422
キショしょんべんが来ましたか?


424 :名無しかましてよかですか?:04/01/23 17:39 ID:BZC/2gXU
来ちゃったのね。サイコロアレルギーのあのお方が・・・

425 :名無しかましてよかですか?:04/01/23 19:19 ID:+qzK8otS
殺人を犯した者は人権を剥奪される様にしる。
そうすれば人じゃないんだから、何してもいいじゃん。
それか、死刑じゃない極刑つくろうよ。
死刑反対論者は文句ないよね。 オリに入れて遺族に渡すとかさ。
犯人の今後の人生は、遺族が決める。
あと、仇討ち再開! これが一番良いかも。


426 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/23 23:24 ID:F8wzRId+
>仇討ち再開! これが一番良いかも。

そうそう。死刑を廃止にするなら仇討ちは解禁にして貰わないとね。
遺族に仇討ちをするな。
そして司法も被害者の仇を討たないじゃ、被害者は殺されっぱなしだよ。


427 :名無しかましてよかですか?:04/01/23 23:28 ID:JfMvi+zL
俺が遺族なら、死刑になってもいいから、絶対復讐する。
マスコミにも大々的に発表する。
誰にも文句言わせない。


428 ::04/01/23 23:48 ID:xk6IgEVU
俺は死刑反対です
執行する人が返り血で汚れちゃうでしょ
終身刑も金がかかるでしょ
だから島に流すのはどお?


429 :名無しかましてよかですか?:04/01/24 00:56 ID:pK793WBQ
蝗が出てくると一気にスレが冷え込む。

430 :名無しかましてよかですか?:04/01/24 01:10 ID:HKiWaG3g
凶悪犯罪者を、社会に必ず発生するエラーとみるかそれとも
単なる倫理道徳にかける者としてみるかで、死刑に対する
考えも分かれてしまうのだろう。

死刑廃止を行っている諸国は、前者の考えが多いと思う。
誤解を招くような言い方だが、障害者と同じで社会のエラーは
他の構成員が面倒を見るという考えだな。

431 :名無しかましてよかですか?:04/01/24 11:38 ID:znYvBlof
現実問題、仮釈放がない終身刑なんて犯罪急増でパンクしている今の刑務所
の現状を見るととても無理だろう。
だったら終身刑専用の刑務所を増設汁、なんて話になれば設営費・維持費
が莫大にかかるだろう。
帝銀事件(まぁあれは冤罪くさかったが)の平沢死刑囚の例みたいに
規則正しい生活で長生きできる人も多くなる悪寒もするので、凶悪犯罪が
起こるたび永続的にかかるコスト増。
財政破綻で負担増大給付削減のこの日本でなぜゆえの鬼畜どもだけ聖域で
毎期予算が増えていくのか、一般市民(除プロ市民)が納得する訳がない。

人道論とか法律論だけじゃなくて現実面から考えないと。

432 :名無しかましてよかですか?:04/01/24 13:09 ID:Cp5fSphi
殺人事件の遺族の中に、死刑反対論者っているのかな?
調べて無いけど、いないんじゃないか?
反対なんて言ってる奴は、その立場にならなきゃわからないん
じゃないかな。 

433 :名無しかましてよかですか?:04/01/24 13:25 ID:OziAmdTJ
>仇討ち再開! これが一番良いかも。

返り討ちにあったら目も当てられないね。

434 :名無しかましてよかですか?:04/01/24 14:25 ID:EkZ2L97z
凶悪犯への死刑は反対だ
冤罪の可能性とコストの問題でだ
では凶悪犯へ社会はどのような対応をとればいいのか考えてみた

1 死ぬまで強制労働>利潤は犯罪被害者救済へまわす

2 人権剥奪全身刺青脳髄への探知用発信機埋め込み手術をしたうえで放逐 以後社会的にはゴキブリと同じ扱いになる

どうよ?

435 :名無しかましてよかですか?:04/01/24 14:39 ID:6w1BS1wg
>1 死ぬまで強制労働>利潤は犯罪被害者救済へまわす

何の労働?年収いくらに設定?囚人一人年間経費200万〜500万説あり。
利潤ってどのくらい有るの?
どうよじゃなく、自分でシミュレーションしなよ。

436 :名無しかましてよかですか?:04/01/24 15:08 ID:jZmaeGUJ
>2 人権剥奪全身刺青脳髄への探知用発信機埋め込み手術をしたうえで放逐 以後社会的にはゴキブリと同じ扱いになる

つい、映画「機械仕掛けのオレンジ」を思い浮かんだ

437 :名無しかましてよかですか?:04/01/24 15:44 ID:uzM0N2fC
つーかチップ埋め込みは冤罪とかコストとか関係無いなw

438 :名無しかましてよかですか?:04/01/24 15:51 ID:6w1BS1wg
どうでもいいが実現不能なこと書くな。人権剥奪等
憲法違反になるから出来る分けないだろ。

439 :名無しかましてよかですか?:04/01/24 15:56 ID:526vYTan
遺族の身になってというが、遺族の気持ちは遺族しかわからない。周りが過剰に煽るのも危険な気がするが。
(望まない仇討ち。死刑の執行等)

440 :名無しかましてよかですか?:04/01/24 16:16 ID:HKiWaG3g
アメリカの法廷小説に、娘をレイプした男二人を射殺した
人間が無罪を勝ち取るというのがあったが、感情に任せると
こうなるということだな。

遺族に忌み嫌われていた人間を殺したやつは、お咎めナシ?

441 :名無しかましてよかですか?:04/01/24 16:23 ID:pK793WBQ
>>440
で、「射殺された」男の遺族が、「射殺した」娘の遺族を射殺したらどうなるんだ?
また無罪か? それがえんえんと続くワケか?

442 :名無しかましてよかですか?:04/01/24 17:11 ID:HKiWaG3g
>>441
この件で言えば、射殺された男たちの遺族は当然娘の父親を
殺す権利が発生するだろうな。結果として救われる人間など
誰一人としていないだろう。
民俗学などでは復讐の応酬でズダボロになった部族の話など
いくらでもある。

443 :名無しかましてよかですか?:04/01/24 17:20 ID:znYvBlof
>>442
そうゆう復讐の連鎖を断ち切るのが死刑制度だろ。
だから近代国家には死刑必要という結論になる。

444 :名無しかましてよかですか?:04/01/24 17:26 ID:gr/Ws5tG
死刑だけが復讐の連鎖を断ち切っているわけではないのだが

445 :名無しかましてよかですか?:04/01/24 17:50 ID:uBiuokXu
>>432
こないだ新聞でみたけど、死刑執行中止の嘆願書を出してた
遺族がいたな。執行されちゃったけど。

446 :名無しかましてよかですか?:04/01/24 18:23 ID:OziAmdTJ
遺族は犯人が反省していない事を知らないからなあ。
裁判所でのしおらしい態度は演技ですよ、演技。


447 :名無しかましてよかですか?:04/01/24 21:29 ID:EkZ2L97z
>>437
死刑をするとコストがかさむし冤罪の場合取り返しがつかん
>>438
懲役刑は人権の一時剥奪死刑は永遠剥奪が伴うだろう


448 :名無しかましてよかですか?:04/01/24 21:32 ID:HKiWaG3g
>>443
つまり死刑制度の無い国では、行き場の無い復讐心が
荒れ狂っているという訳?

449 :名無しかましてよかですか?:04/01/24 21:33 ID:znYvBlof
感情論だが、被害者(それも大抵複数)の人権を奪った連中の人権を
心配するのはどー考えてもおかしい。
プロ市民の連中の主張も随分見聞きしたが、その点を明快に答えている
香具師は皆無。
本音は死んだ人間には人権が無いのは当たり前とでも言いたいのだろう。

450 :名無しかましてよかですか?:04/01/24 22:30 ID:HKiWaG3g
>>449
>本音は死んだ人間には人権が無いのは当たり前とでも言いたいのだろう。

【人権】 人間が人間らしく「生きるために」生来持っている権利
死んだ人間に人権は無いだろう?

451 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/25 00:17 ID:+YD7j/zr
>>430
>凶悪犯罪者を、社会に必ず発生するエラーとみるかそれとも
>単なる倫理道徳にかける者としてみるかで、死刑に対する
>考えも分かれてしまうのだろう。

俺も凶悪犯罪は社会に必ず発生するエラーだと思うよ。
だた多く発生することもあれば少なく発生することもある。
そして死刑とは限定しないが厳罰がないと多くなる傾向にある。
万引きと殺人が同じ処罰なら、万引きして捕まりそうになったら殺して逃げる椰子が出るだろ。

癌は人体に必ず発生するエラーだ。
そして人体の免疫系はエラーを見付け次第殺す。
死刑廃止論者だって殺人犯を野放しにしておけとは言わないだろ。
結局どう処分するか処分方法についての見解の相違。


452 :名無しかましてよかですか?:04/01/25 00:21 ID:7MeCULef
禿同意!

453 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/25 00:28 ID:+YD7j/zr
>>434
>死ぬまで強制労働>利潤は犯罪被害者救済へまわす

俺も基本的にはこの案が良いと思ってるんだ。
そして確実に利潤が出るように、もし出なければ受刑者の食費等の生活費を先に削るべきだと思う。
その結果受刑者が餓死しても、国が処刑して殺したわけじゃない。
本人が十分に働かずに餓死したんだ。
ホームレスが餓死する時代に受刑者だけ国の費用で餓死しないで済むなんて無職者に犯罪を奨励するようなもんだ。

454 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/25 00:43 ID:+YD7j/zr
>>447
>死刑をするとコストがかさむ

だったら生かしておいた方がコストがかさむ高齢や病気の犯人はどうするの?

>冤罪の場合取り返しがつかん

冤罪が晴れなければ死刑執行があろうがなかろうが取り返しはつかん。
冤罪が晴れれば死刑執行があろうがなかろうが名誉は回復される。
死刑執行があった後で冤罪が晴れた場合、失われた命は返ってこない。
死刑制度がない場合で冤罪が晴れた場合でも受刑者が老衰死などしていたら結局命は返ってこない。
まだ生きていればシャバに出て来れるが、失われた時間は返ってこない。
失われた時間の代償に金銭で償うことは可能だが、それは冤罪で処刑された人の場合も同じ。

455 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/25 00:47 ID:+YD7j/zr
>>448
>つまり死刑制度の無い国では、行き場の無い復讐心が
>荒れ狂っているという訳?

日本には死刑制度はあるが、執行が滅多にないので、こうやって2chで荒れ狂ってますが、何か?

456 :162 (江戸時代を見習え):04/01/25 00:57 ID:+YD7j/zr
>>450
>【人権】 人間が人間らしく「生きるために」生来持っている権利
>死んだ人間に人権は無いだろう?

その辺が俺のようなアズマ主義者が人権を胡散臭く感じるところだな。
人間というのは生物学的に人間だというだけでなく、社会学的にも人間なんだ。
生理的に生きているだけでなく社会的にも生きている。
人間というのは他人と人間関係を持ち社会を構成しているのが人間だろ。
人権というのは人間が「人間らしく」存在するめに社会的に合意された権利じゃないのか?
例え生命を失っても、それによって社会に対し「人間らしい」寄与ができるなら、それは只生きてるだけより何倍も尊いはずだ。
逆に生命だけ残っていても社会がその者を全く受け入れられないなら、人権としてはゼロだろ。

457 :名無しかましてよかですか?:04/01/25 01:01 ID:LN2VsxxH
>>455
なにが「2chで荒れ狂ってる」の?

458 :名無しかましてよかですか?:04/01/25 01:51 ID:xkBdx3Ha
>>451
>俺も凶悪犯罪は社会に必ず発生するエラーだと思うよ。
>だた多く発生することもあれば少なく発生することもある。

たとえば社会的地理的条件などで犯罪の発生率は変化する。
犯罪者本人の資質以外にも犯罪を引き起こす外的要因があると
いうことだ。このような事実をまえにすれば、犯人を憎み殺せば
すむと言う問題とは一概にいえなくなるだろ。

459 :名無しかましてよかですか?:04/01/25 01:58 ID:xkBdx3Ha
>>456
>人権というのは人間が「人間らしく」存在するめに社会的に合意された権利じゃないのか?

そうだよ。

>例え生命を失っても、それによって社会に対し「人間らしい」寄与ができるなら、
>それは只生きてるだけより何倍も尊いはずだ。

上と論理的つながりが無いと思う。「人権」とは生きる(存在する)ためにあるらしい。
死後の名誉とはまったく別問題、無関係のことだ。

>逆に生命だけ残っていても社会がその者を全く受け入れられないなら、人権としてはゼロだろ。

それはその社会が、その者に対して人権を認めていないだけ。
一般的には、生きている限り人は人権を持っている、ということだ。

460 :名無しかましてよかですか?:04/01/25 10:19 ID:dZmaatOC
人権を引き算方式に考えればいいのに
人間ひとりに1人権 だから1人殺せばマイナス1人権で人権剥奪
3人殺せばマイナス2人権だから、家畜同様の扱いとかね。
当然情状酌量して1人殺したけどマイナス0.3人権で選挙権剥奪とかね。
合理的と思うんだが。




461 :名無しかましてよかですか?:04/01/25 11:45 ID:ZqM81A2u
>>460
人権自体の変動は憲法が許さないんじゃないの?
不可侵とか言ってるし。

462 :名無しかましてよかですか?:04/01/25 15:12 ID:fUhGlPqg
>>458
それと死刑にすべきかどうかは別問題だよ。


犯人を憎み殺せばすむと言う問題ではない
   ↓
犯人は殺さなくて良いor殺してはいけない


ではないよ。念のため。

463 :名無しかましてよかですか?:04/01/25 20:10 ID:xkBdx3Ha
>>462
言っている意味が良くわからない。犯人への憎悪が死刑賛成への
唯一の理由である場合の問題点を述べているだけだが?
そもそも「死刑にすべきかどうか」の話などしていない。

464 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/26 00:45 ID:uxP0RdSZ
>>458

>犯罪者本人の資質以外にも犯罪を引き起こす外的要因があるということだ。

そうだよ。

>犯人を憎み殺せばすむと言う問題とは一概にいえなくなるだろ。

いや、全然憎んでなくて良いんだよ。
被害にあって死んだ人の名誉の回復のために、その人の「志」が単なる人命より遥かに重いということを示すために加害者に死んで貰うんだ。


465 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 00:53 ID:uxP0RdSZ
>>459

>「人権」とは生きる(存在する)ためにあるらしい。
>死後の名誉とはまったく別問題、無関係のことだ。

それがアズマ主義者として納得できない点だ。
社会的存在としての人間は生きている人間だけではない。
生きている人間だけが人間なら殺人罪は被害者なき犯罪だ。
それに葬式も社会に必要ないことになる。

また死後の名誉は人命などより遥かに大事だ。
なぜなら死んでしまった人間の名誉は社会が守ってやらなければ誰も守る者がいない。

>それはその社会が、その者に対して人権を認めていないだけ。
>一般的には、生きている限り人は人権を持っている、ということだ。

天与の人権などというのはキリスト教まがいの妄想だ。


466 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/26 00:56 ID:uxP0RdSZ
上の465で書き忘れたが、社会的存在としての人間に対して「死んだら無権利」などということはアズマ主義者として認められない。

467 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 03:43 ID:Oa9ZGKgC
>>463
だからそれを単純に死刑反対論に結びつける奴が居たら
困るから、念のため書いたんだよ。

468 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 09:04 ID:4MpY4NkH
子供の議論が延々と続く。(プゲラ

殺した香具師の人権を剥奪しろだとか。(プゲラ
馬鹿か。
まるで子供の議論だ。
少しは勉強して来いっての!


469 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 10:15 ID:6vSmBZdd
そもそも、人権ってのは人が作り出した概念だろ。
どうも、そこに触れると法で決ってるから、いじっちゃダメだって
いう人がいるみたいだけど、変えれば良いじゃん。
そもそも、法律にしても、憲法にしても沢山矛盾ある訳で
見直さなければならない部分はあるんだろ?
人殺しに人権認めないと言うと、大騒ぎする奴らは、革新的な
考え方できないのか? 人が作ったルールは人が変えていけるだろ。
現行の社会性に合わなけりゃ、人権を剥奪される制度が出てきても
不思議でもなんでもない。もともと不可侵っていう方が無理があるよ。

470 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 11:35 ID:kalrqzfM
世界的な潮流から言うと、人権は不可侵だという方向に向かっている最中なんで、そのほうが革新なんだけどな

471 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 11:41 ID:B+5C5Dfi
まあ、公共の危険を理由に人権を制約しようという発想は、9・11以来の流れかも。



472 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 11:48 ID:Jr4ZfXZ0
>>471
? 具体的に。

473 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 11:53 ID:B+5C5Dfi
米国での愛国者法とか、入国に関しての規制強化に日本も乗っかろうとしてるあたりがね。

先に断っとくが、俺はこの「流れ」を肯定するつもりはないから。

474 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 11:58 ID:Jr4ZfXZ0
>>473
>米国での愛国者法とか、入国に関しての規制強化に日本も乗っかろうとしてるあたりがね。

なるほどな。愛国者法は確かにひどい。

ただ、入国管理はちょっと違うと思うが。ありゃ単なる緊急避難だろう。
ともあれ、そういう議論ではないようなのでツッコミはここまで。

475 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 12:12 ID:gyW/vjAb
アメリカじゃ、性犯罪者は、出所後の住む地域で、
性犯罪者であった事を近隣住民に告知しなきゃならん、条例が
あるそうだ。 それで、住民の何%だかが拒否したら、引っ越さなければ
ならないそうだ。告知の方法は、裁判所と警察署の貼り紙と
極めつけは、家の扉に「私は性犯罪者だから、子供は近づくな」みたいな
貼り紙を貼るのを義務付けているそうだ。TVで見た情報だが。
殺人も同様の措置をしても良いよな。死刑を廃止するなら、出所後の
生活にある程度の制約は残さないとおかしいよ。出てきたら、他の
人と同じ生活ができるのは、納得いかないな。

476 :59:04/01/26 13:36 ID:DJjckX+V
原点に戻って今一度死刑の何がいいか、何がいけないかを述べてみよう。

いい点
1.悪人を成敗出来る
2.生かしておいても無駄な人間をサッサと処理出来る
3.遺族感情に少しでも溜飲を齎せる
4.極刑の存在がイコール犯罪防止の安全弁になる。ブラフ程度かも知れないけど。
悪い点
1.冤罪の人を殺す可能性も有る
2.人を殺すのは例え悪人でも可哀想。悪人は罪を償わせるべき。

477 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 13:41 ID:4MpY4NkH
>>469
それは、君が不勉強だから、そんな恥ずかしいことが書けるだけだよ。

人権は、前国家的なものであり、社会が、人間が存在すれば、当然に保証されるべきものである。
自然状態では、腕力の強い者が全権を取得するが、これは未開人ならいざ知らず、先進国の社会としては、明らかに不当な状態である。
人間が、人権なる概念を作った背景、作らざるを得なかった背景、考え方くらい理解して来ましょうね。
中学生でも知っている程度の知識ですから。

人権を不可侵だということに疑問を感じる人は、まあ(ry



478 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 13:45 ID:4MpY4NkH
犯罪者の骨格や血統を見た場合。
類似の骨格を認められ、犯罪者の形質は遺伝するとの研究成果もあります。
つまり、犯罪者は、生まれつき、犯罪者たるべく生まれて来ており、
犯罪を犯すべく育っていったとも考えられているのだ。(一部の学説)
つまり、どんな厳罰を処しても、直らない犯罪者は確実にいるわけで。
彼らは、一生を監獄で過ごすか、死ぬ以外に更正の余地もないのだ。
つまり、死刑は彼らの人生にピリオドを打ち、その後の被害者を増やさないための唯一の方法とも言えるのだ。
無駄どころか、すごく重要なやり方ではないのだろうか?


479 ::04/01/26 14:42 ID:3zXJbxVc
>>478  >犯罪者の骨格や血統を見た場合。
      類似の骨格を認められ、犯罪者の形質は遺伝するとの研究成果もあります

      医学的見地で犯罪予備者が証明されるっての???

      

      

480 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 14:51 ID:sGyFhbxL
>>478
すまん、具体的には、ドコの誰の学説だ?
その手の学説は、たとえばロンブローゾの骨相学のように、
過去いくつも出され、定説として定着せずに消え去っているので、
確認したいのだが。

481 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 15:06 ID:RW09k1EQ
人権の不可侵性を高らかに主張しながら、犯罪者は生来的ですと?
勉強し直した方がいいというか、付け焼き刃でないのと。

482 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 15:15 ID:4MpY4NkH
死刑については、いろいろな学説がある。
生まれついての悪人も、いるわけである。
定説とせずに消え去っているというのは、どうであろうか?
君の見解は聞きたくない。
きちんと、ソースを示していただきたいものだ。

生来の悪人が存在する以上、再犯の可能性は否定できず、
あまり再々に犯罪を犯すならば、社会的な不適合を否定できない。
以上、凶悪犯の常習犯に対して、死刑を適用することは、間違いとはいえない。


483 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 15:19 ID:RW09k1EQ
後学の為に、出典を示して頂ければ幸い。
生来の犯罪者を認めるような学説が学問の世界では有力なんですかいな?

つうか、生来の犯罪者がいるとすれば、人権ははく奪される方向に傾きやすいと思うが。

484 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 15:22 ID:4MpY4NkH
ご自分で調べてはどうか?
教えて君は相手にしたくない。


485 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 15:25 ID:4MpY4NkH
そもそも、犯罪者の更生が「確実に」行えるならば。
先進国で、死刑などという人権侵害が許されようはずもない。
死刑反対論者の根拠は、これが原因なのではないのか。

だが、現実には、凶悪犯を繰り返す香具師がいるわけだ。
たとえ、10年、懲役に服して出獄しても、すぐに戻る香具師もいるわけだ。
彼らに対して、司法はどう対応すべきか。

遺族への感情的な配慮で死刑にするなぞという、恐ろしい意見も多いが。
更生できない香具師の、社会的な後始末は、社会が、政府が行うことを
許されてもいいのではないのか。


486 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 15:50 ID:3zXJbxVc
死刑と終身刑と無期懲役

俺は終身刑が一番重いと思う。しかし、日本では終身刑が無い。

よって、凶悪犯罪者に対しての刑罰で一番重いのは死刑だ。

ただ、日本では死刑判決は、犯行内容より被害者の数で決める傾向だ。

@昔から苛められていたの被害者4人の頭をピストルで打ち抜き即死させた犯人

A何の落ち度・面識の無い被害者1人を監禁・暴行・凌虐・強姦・殺人させた犯人

@は100%死刑、Aは過去の判例では懲役20年

これじゃあ、裁判なんんかやって訴えても、復讐なんかしてくれないよ。





487 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 16:06 ID:4MpY4NkH
>>486
裁判は私刑の場ではない。
リンチするわけではないんだよ。
恨みをはらす場所ではない。


488 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 16:07 ID:kalrqzfM
犯罪を犯しやすい家系があるらしいというのはいくつかの研究で指摘されているよ。
何らかの神経伝達物質の欠損と反社会性を持った人物の多発の関係が指摘されたものを見た覚えがある。
ただ、この場合疾病として治療されるべきものなのではないかと思うけどね。
もし、そのほうの研究で治療可能だという結論が出たなら、防犯に一役買うわけだ。
これも行き過ぎるとやばいことになりかねないから慎重に見極めないといけないけど。

489 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 16:21 ID:4MpY4NkH
>>488
さて。
治療が完了するまでは、一般社会とは隔絶する必要もある。
なにせ、「病気」なのだからね。w
病気が治れば、当然、普通に生活してもらえばいいが。
それまでは、社会生活は不可能であり、政府(司法)は、彼を保護監督する責任があるということだ。
つまり、死刑の変わりに、彼を社会から隔絶し、治療することが必要だ。
医者は、確保できるのだろうか。
出来ない場合、彼は病気を悪化させる恐れもあり(ry
結局、重度の病気の場合は、死んでもらわざるを得ないのではないか?


490 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 16:23 ID:4MpY4NkH
たとえば、40歳の犯罪人がいたとする。
治療に50年かかるとしたら、彼の余命から考えて、治療は困難であり、
もし完治したとしても、その時には90歳を過ぎているわけだ。
彼は、既に余命幾ばくもない。
さて、彼は厳しい治療を50年も受けるべきか?
死ぬよりつらい治療が待っているかも知れないのに・・・


491 ::04/01/26 16:27 ID:3zXJbxVc
どうも死刑反対論者の言い分を聞くと、人権擁護ではなく

賠償金支払い責任の追及の実現化みたいな感じだな。

492 ::04/01/26 16:31 ID:3zXJbxVc
一番キツイ刑は・・・

賠償責任懲役30年後死刑みたいな・・・

つまり懲役を務めさせた後に死刑にする。これなら現実的かw?

493 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 16:42 ID:guByhGZs
賠償金支払い責任の追及?死刑って、生命保険おりるのか?
おりるなら、自賠責のように国民全員加入させろ。
その上で、とっとと死刑にして、賠償保険で解決。

494 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 16:44 ID:3zXJbxVc
↑だから!死刑にしたら遺族に賠償金払えないから、終身刑等で

 労働させて払わせた方がよいと言うのが死刑反対論者に多い言い分だっての。

495 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 16:53 ID:XCuMnxo/
死刑は「死」が刑。故に死刑執行までは未決囚の扱いです。
懲役後死刑などというのは、2重に刑を与えることになり、
ありえません。

ソースはなどいう馬鹿なレスはつけないように。
刑法総論を読めば厨房にもわかります。

496 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 16:56 ID:kalrqzfM
>>489
それは現在の政府が精神異常者に対してとっている扱いも変えろという意見ですか?

497 ::04/01/26 16:58 ID:3zXJbxVc
ソースはなどいう馬鹿なレスはつけないように。
ソースなどいう馬鹿なレスはつけないように。というように、
レス間違いしないようにw

刑法総論を読めば厨房にもわかります。
悪いけど、刑法総論なんて幼稚な本は司法浪人中に役に立たないので捨てましたよw





498 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 17:00 ID:4MpY4NkH
>>495
実際は。
死刑囚でも(禁固刑で、懲役でないものでも)希望で、懲役に服することはできる。
また、ほとんどは懲役に服しているのだ。
君は、現実の状況を調べた方がいいのでは?
刑法総論だけでなく、刑事法一般について。
白書も出ているのだ。
消防にも分かると思われ(ry


499 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 17:01 ID:4MpY4NkH
>>496
政府が精神異常者に対してとっている扱いとは?
強制的な入院も、中にはあるが。
それでも、治ったとみなされたら、退院している。
たとえ、完治してなくても、だ。
で、犯罪を犯す・・・
これは、治ったといっていいのだろうか?


500 ::04/01/26 17:02 ID:3zXJbxVc
加重刑罰の禁止っていうのは無いよ。

死刑囚が執行まで未決囚扱いなんて誰でも知ってることだし・・・

理論的には懲役刑と死刑を組み合わせるのは可能です。



501 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 17:02 ID:4MpY4NkH
>>497
やっぱ、司法浪人だ。w
大変ですね。


502 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 17:25 ID:kalrqzfM
>>499
治らない精神異常者は殺せ、と主張しているのかと聞いているんだよ。
重度の場合には社会から隔離して治療している点では変わらないだろ。
実際に一生看護の必要がある人だっているんだから。
治ったとみなされて実は治っておらず、また隔離の必要があるのならば、
それは対処を誤った施設の責任だろ。それは別の話だ。

今は犯罪を犯す傾向を治せる可能性があるという前提が有った場合の話をしている。
当然だが犯罪は犯罪として処分しなければならないよ。
現在も精神異常ではなく行為障害(性格の著しい偏り)の場合は責任ありとして刑に服することになっている。

503 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 17:27 ID:4MpY4NkH
>>502
>今は犯罪を犯す傾向を治せる可能性があるという前提が有った場合の話をしている

誰が?
話が簡単にすりかわるね。

>現在も精神異常ではなく行為障害(性格の著しい偏り)の場合は責任ありとして

「病人」の話をしていたと思ったら、「行為障害」になってる。
君、論点をすりかえてばかりだね。


504 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 17:41 ID:XCuMnxo/
希望と強制はちゃうわ
第11条(死刑) □□
死刑は、監獄内において、絞首して執行する。
2 死刑の言渡しを受けた者は、その執行に至るまで監獄に拘置する。



505 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 17:45 ID:4MpY4NkH
>>504
誰も、服役を強要されているとは書いておりません。
実情を書いたのみ。
大半の禁固刑の者は、自ら希望して、服役している。
ふてくされて、服役しない者も、ごく少数いるそうだがね。
大半が、服役すると書いたのみ。
馬鹿か?藻前は?
法運用は、司法試験とは違う。
残念だな。


506 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 17:46 ID:XCuMnxo/
>理論的には懲役刑と死刑を組み合わせるのは可能です。

プゲラ。そんな判決だせるか。


507 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 17:49 ID:4MpY4NkH
>>506
そのとおり。
判決では、罪数は考慮されるものの。
死刑を出すときは、懲役とは重ねないものだ。
刑事訴訟法をみるべし。


508 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 17:50 ID:fFKMJyEv
>>465
>また死後の名誉は人命などより遥かに大事だ。

理解できない。「自分は命より名誉が大事」という個人の意見
なら尊重するが、それを一般論にすることは危険すぎるね。

>天与の人権などというのはキリスト教まがいの妄想だ。

江戸時代と違って、今日の高度経済産業社会では個人個人の
スタートラインをそろえる必要がある。そうしないと民主主義
社会が機能しないのだ。

509 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 17:53 ID:XCuMnxo/
第475条〔死刑の執行〕 □□
死刑の執行は、法務大臣の命令による。
(2)前項の命令は、判決確定の日から六箇月以内にこれをしなければ
ならない。(略

希望はたいくつだから。
とっとと死刑にすればたいくつしないさ


510 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 17:55 ID:4MpY4NkH
>>509
死刑の執行された件数は、停止されていた3年間をはさんでの8年間では。
停止前の8年間は13件。
停止後の8年間は39件と、3倍に増えているという。
つまり、とっとと死刑にする傾向にあるといえる。
良かったな。w


511 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 21:32 ID:3zXJbxVc
終身刑>死刑の図式にすればいいんじゃねえか?というのが

死刑反対論者の言い分だろ?

512 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 21:32 ID:sjGgYCIF
単純に犯罪の件数が増えたからだろ。
とっとと死刑にする傾向、つまり重罰化とは違うと思う。

513 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 21:35 ID:DIf10WnA
>>511
>>1から読んできたけど完全な死刑反対論者の言い分なんて無いように見えるが。
思い込み?

514 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 21:41 ID:3zXJbxVc
少なくとも死刑が人権侵害という反論者はいない。

515 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 21:53 ID:LNtkfJKN
一応俺が思ってる法律面の死刑の問題点

・殺人を禁止してる刑法が殺人をする矛盾
・他の権利は法で与えることができるが、命は与えられない
 (→これにより誤審裁判の問題等につながる)
・人道的に人殺しは許されない、特に国がそれをすることによる
 法律と道徳の矛盾
・犯罪抑制力が効くのは一般人のみ。 再犯威嚇にはならないし、
 そもそも理性が効かず殺人を犯すような精神異常者に抑制力にはならない

個人的には・・・どっちがいいんだろうな。
まだ無学の故結論を出すべき知識が無い。ゴメン。

516 :名無しかましてよかですか?:04/01/26 23:28 ID:RW09k1EQ
結局は冤罪の危険をどう解決するかでは?


517 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/26 23:52 ID:+2VzuWH5
>>477

>人権は、前国家的なものであり、社会が、人間が存在すれば、当然に保証されるべきものである。

大はずれ。歴史的に見て人権の概念が出てきたのは近代国家成立時。

>自然状態では、腕力の強い者が全権を取得するが、これは未開人ならいざ知らず、先進国の社会としては、明らかに不当な状態である。

ほら、先進国の存在を前提にしなければ人権なんて夢物語だろ。

>人間が、人権なる概念を作った背景、作らざるを得なかった背景、考え方くらい理解して来ましょうね。

そうだよ。人間が作った概念だよ。人権って人々の生活の質が向上するように考えられた道具。

>人権を不可侵だということに疑問を感じる人は、まあ(ry

その道具を不可侵なんて思ってる椰子はドキュソ。


518 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/26 23:54 ID:+2VzuWH5
>>478

>犯罪者は、生まれつき、犯罪者たるべく生まれて来ており

お前の妄想だ。
犯罪者の圧倒的多数は普通の人。
犯罪者に成り易い人はいるだろうが、犯罪者になるべく生まれてきた人なんていないよ。


519 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/27 00:02 ID:wo6s3ofJ
>>486
>日本では死刑判決は、犯行内容より被害者の数で決める傾向だ。

日本の裁判所が投げ遺りなお役所仕事をしているということさ。

>>487
>裁判は私刑の場ではない。
>リンチするわけではないんだよ。
>恨みをはらす場所ではない。

違うね。
もともと裁判というのは人々が持ってた自力救済権を廃止する代償として導入された制度だ。
裁判が個人に代わって恨みを晴らすことができないなら、自力救済権を返せというのは当然のこと。


520 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/27 00:08 ID:wo6s3ofJ
>>489-490

全くその通りだ。
伝染病の場合、本人に何の落ち度もないのに他の人の安全を確保するために隔離されて強制的に治療を受けさせられる場合がある。それも、まだ発病してもいない段階で。

犯罪者の人権って病人の人権より上なのか?
ホームレスや病人の人権より犯罪者の人権を守りたがる今の日本って異常だろ。


521 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 00:11 ID:bjwuC/nL
>>517
つまりおまいは基本的人権は人によって左右されると規定すべきってこと?
なんとも他人に食いついてばかりで言いたいことがはっきり見えない。
言いたいことが162の最下段3行だとするとそれはあまりにも自分勝手で
現在の社会・人々が見えてないのでは?

522 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/27 00:12 ID:wo6s3ofJ
>>495
>死刑は「死」が刑。故に死刑執行までは未決囚の扱いです。
>懲役後死刑などというのは、2重に刑を与えることになり、
>ありえません。

罰金と服役と両方科す場合もあると思うが、俺の勘違いか?


523 :162 (江戸時代を見習え):04/01/27 00:25 ID:wo6s3ofJ
>>508
>理解できない。「自分は命より名誉が大事」という個人の意見
>なら尊重するが、それを一般論にすることは危険すぎるね。

江戸時代やそれ以前なら命より名誉が大事というのは常識だったのだが。

>江戸時代と違って、今日の高度経済産業社会では個人個人の
>スタートラインをそろえる必要がある。そうしないと民主主義
>社会が機能しないのだ。

天賦の人権とやら言うお為ごかしがそのスタートラインになるのかね。
それに俺は民主主義も胡散臭いと思っている。


524 :162 (江戸時代を見習え):04/01/27 00:37 ID:wo6s3ofJ
>>515
>殺人を禁止してる刑法が殺人をする矛盾

逮捕も刑法で禁止されてるの知ってる?
それでも一定の要件を満たせば警察が君を逮捕することはある。


525 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/27 00:45 ID:wo6s3ofJ
>>521
>つまりおまいは基本的人権は人によって左右されると規定すべきってこと?

基本的人権なんて言ってるが、天が与えたわけじゃなし、社会の取り決めだろ。

>言いたいことが162の最下段3行だとするとそれはあまりにも自分勝手で
>現在の社会・人々が見えてないのでは?

堕落した現在の社会・人々を見たくないという方が当ってる。
名誉を重んじた昔の日本人が今の日本人より身勝手だったとは思わないが。

526 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 00:53 ID:ffbjZ/Ul
>>524
逮捕監禁罪は知ってるがそれは正当行為であるわけで。
死刑が正当行為にあたるかというと、第二点とかと絡んで微妙になると。
で、絡んでくるだけじゃなくて何か主張してよ。

527 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 01:05 ID:Wn6g5/0u
>>525
確かに基本的人権は社会の取り決めであり、
完全に信じきるべきものではないね。社会観念だって流動的なものだし。
しかし基本的人権を変えろとかいう主張が今まで多かったのか?今も多いのか?
社会的に属してる大多数の人間が求めてることなのか?と。
求められてないことを変えることはできない罠
堕落した人を見たくないのか。それはもう国外に出てったほうが早くないか?
見たとこおまいは現在の社会に適合(それが言い悪いかは別として)してないだけっぽい。
自分は功利主義だから、法と法益は社会の最大多数に傾くべきだと思ってる。
そういう意味で「おまいが」身勝手だと言った。

俺は消極的死刑賛成派だけどね。
死刑に変わる刑罰ができればそれがいいや。

528 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 01:06 ID:BaIlzxZ8
まあ、>>477に突っ込むとしたら、人権うんぬんよりも、
人権の不可侵性と生来的犯罪者論の整合性を問うほうがいいと思うけど。

全く分かってないと思うんだよね、どっちの説も。
ただ思いつきを主張してるだけかと。

529 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 01:11 ID:MeEqRizY
>>523
>江戸時代やそれ以前なら命より名誉が大事というのは常識だったのだが。

今は江戸時代ではない。ましてその考えを他人に押し付けることは
出来ないはず。だいたい過去を美化しすぎだ。一部の武士の道徳観
に過ぎないぞ、それは。

>天賦の人権とやら言うお為ごかしがそのスタートラインになるのかね。

人権は人が人に与えたものだ。というか互いに認め合ったものだ。

>それに俺は民主主義も胡散臭いと思っている。

胡散臭くない政治システムなど存在しない。

530 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 01:12 ID:YjTWjIy7
>>528
そういうおまいも批判だけ立派で
何一つ死刑論に関して主張せず
思いつきレスしてるだけじゃないかと

531 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 01:41 ID:BaIlzxZ8
>>530
まあ、彼の発言をたどってみれば分かると思うんだけどね。
何か主張しろってことなんんで、釣られてみるけど。
目立った廃止論者もいないみたいなんで、賛成派は冤罪にどう対応するのか聞きたいね。
君が起きているかは定かでないけど・・・


532 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 08:03 ID:abyBtBcm
>>512
違う。
死刑判決の数ではない。
実際に死刑が「執行された」「命を奪った」数だ。
論理をすりかえてはならん。
重大犯罪が増えたからといって、それと死刑を執行することは別問題だ。

>>515
>・殺人を禁止してる刑法が殺人をする矛盾

憲法は、不当に個人の自由を奪ったり、財産を奪ったりするのも、禁止しておりますが?
自由刑や財産刑が許されて、死刑「だけ」が不当だという理由にはならない。

>>518
>犯罪者に成り易い人はいるだろうが、犯罪者になるべく生まれてきた人なんていないよ

刑務所から出るたんびに窃盗を、博打を、暴力を繰り返す、常習犯の存在をご存知ですよね?
彼らは、犯罪が生活になっておりますよ。


533 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 08:07 ID:abyBtBcm
>>519
君のような人が裁判官にならなくて、安心です。
司法制度があまり、簡単になるのもいいが。
わけもわからない香具師が、裁判官になるのだけは避けて欲しいものだ。
勘違いもはなはだしいからね。

>>520
漏れも、まず「被害者の人権」だと思うよ。
あまり度が過ぎたら、何もいえない社会になるがね。w
それにしても、あまり犯罪者の予備軍を町にのさばらせるのはどうか。
痴漢や下着泥棒の常習犯を野放しにしていて、強姦殺人になった例もある。
前科があって、更生もしない者を保護する意味があるのか。


534 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 15:24 ID:D4Iag+ae
自力救済を廃止する代償としての裁判制度ならそれは民事裁判だろう。
どうも国家とその構成員の統治関係を規律する公法と私法の区別がつかない阿呆が目立つ。
あくまでも公法の一種である刑法とは国家の統治をまっとうする内容の
もので、「加害者の人権」とは、被告人として国家権力に対峙した時、
その二者間の関係に限定して使用される概念。
それに対し「被害者の人権」を持ち出すのは勘違いも甚だしい。

535 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 15:28 ID:ALqUv5d7
>534
じゃ、国がこいつ危険やし、いらんと判断したら死刑。



536 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 15:30 ID:abyBtBcm
>>534
勘違いは君の方だね。
新聞を始めとして、報道は君のような偏った意味で加害者の人権を考えておらん。
法学者の間だけで成り立つ言葉も、一般社会に出れば、意味は変わる。
当然、被害者の人権が対となる言葉として上がる。
加害者に保護が手厚く、被害者の人権などどうなろうといいと言う議論がなされることは、法学の世界では常識かも知れんが、一般社会からはかけ離れている。
司法の見解が、一般常識とかけ離れていることを反省する意見も多い。
本来は、国家権力からの保護が必要となるための意味だったかも知れないが、
世間にもまれて、意味は変化したと考えられる。



537 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 15:32 ID:abyBtBcm
>>535
痴漢の常習犯や、傷害の常習犯、窃盗、強盗の常習犯を、野放しにするのではなく、「医療施設」に閉じ込める趣旨で書かれていたと思うが?
同じ罪で、数十回も入獄するような香具師だと、死刑にした方が早いかも知れんな。
たとえ、それが凶悪犯でなかったとしても。


538 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 15:34 ID:ALqUv5d7
>国家とその構成員の統治関係を規律する

際に被害者側の心情・意識を代弁しないと国に対する信頼が無くなる罠。
治安安定は為政者の願い。”刑”に妥当性(被害者・世論の感情)がないと
その構成員は国家を信頼せず、仇討ち、私刑が横行。治安が乱れる。



539 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 15:41 ID:abyBtBcm
加害者の保護は、そもそも、拷問だの、自白の強制だの、不当逮捕だのからの
保護を言っていたと思うがね。w
必要以上に低い罰を、判決として出す事を言っているとは思わないが?
なぜか、その辺の論理がすりかわっている。
それが、被害者の人権を無視していると言われているのだが。


540 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 15:42 ID:D4Iag+ae
>加害者に保護が手厚く、被害者の人権などどうなろうといいと言う議論がなされることは、法学の世界では常識かも知れんが、一般社会からはかけ離れている。

誰が被害者の人権などどうなろうといいなどと言ったのだろうか。
頭が悪いのか、わざと人の発言を曲解しているのか。
被害者個人の補償は民事で争えと言ってるのだが。

>”刑”に妥当性(被害者・世論の感情)がないと
>その構成員は国家を信頼せず、仇討ち、私刑が横行。治安が乱れる。

そういう前提でいうと、
「仇討ち、私刑が横行。治安が乱れる」という事実が存在しないので、
ゆえに現在の国民は国家を信頼し、従って現在下されている宣告刑には妥当性がある、
という結論になるなW

541 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 15:43 ID:ALqUv5d7
>537

つまり
累犯・常習犯に対する規定を改正すべきということだね。
それは賛成だよ。
保安処分に関しても賛成だよ。
>死刑にした方が早いかも知れんな。
そうはいかんが、なんかID:abyBtBcmの心の叫びに近いものを感じる。

え〜っと、看守さんだっけ? それとも被害者のご家族?

542 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 15:47 ID:ALqUv5d7
>ゆえに現在の国民は国家を信頼し、従って現在下されている宣告刑には妥当性がある、
>という結論になるなW

リンチするほどには不満じゃないんだろ。


543 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 15:49 ID:abyBtBcm
>>540
>被害者個人の補償は民事で争えと言ってるのだが。

刑事裁判の判決を出すのに、
加害者の人権を守る=刑を減刑する
という誤った論理は必要ない。
加害者に、相応の罰則を適用することは、加害者の権利の侵害に値しない。

>「仇討ち、私刑が横行。治安が乱れる」という事実が存在しないので

酒酔い運転で、子供を焼き殺した事件で。
被害者の親が、「裁判はいいから、無罪で出してくれ。私が犯人を殺す」と言っていたのを、君は覚えていないね?
敵討ち、私刑は、刑に妥当性がない場合は、横行する。



544 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 15:52 ID:abyBtBcm
あの事件がきっかけで、危険運転に対して、厳罰が適用されるようになったのだが。
今は、そこまで思いつめてないようだが、当時は、本気でやりそうだった。
二人の娘を殺されて、懲役3年程度しか出ないと知った時の、親の叫びだよ。
「今すぐ、犯人を自由にしてくれ。私が殺す」


545 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 15:58 ID:D4Iag+ae
>加害者の人権を守る=刑を減刑する

誰がそんな発言しましたか?W
刑事事件における「加害者の人権」に対抗しうるものとして「被害者の人権」
を持ち出す奴に反応しただけですが。
被害者の人権という基準(では被害者にも落ち度があれば刑が減免されるのか?
聞いた事がない。ここが過失相殺を採用している民事と刑事の違い)
で刑が加重されるべきとは思わないし、そもそも死刑反対でもない。



546 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 16:09 ID:gCizcDv7
蝗をまともに相手にしてもダメだよ。
自分で言っていることが、自分でも理解できないという人間だから。

誰が蝗かは、まあ、だいたい予想が付くでしょ。

547 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 16:17 ID:abyBtBcm
スレの流れを読まずに、ひょいと発言すれば、こうなる。
このスレで、被害者の人権といわれているのは、必要以上に加害者が保護を受け、その結果、加害者の有利になる判決を出してしまうことへの非難として、書かれているだろ。
被害者に落ち度があれば、構成要件が変わる可能性すらある。
故意ではなく、過失になったり。
過失致死罪と殺人罪、正当防衛、緊急避難による刑の減軽などは、どうやって判定されるというのだ?
被害者が、殺されて当然の行為を行っていれば(暗い道路に酔っ払って寝ていたり)、当然、故意が過失にもなる。
被害者に落ち度があれば、当然に考慮される。


548 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 16:18 ID:abyBtBcm
>>546
また、蝗厨か?
気味が悪いな。
藻前、何か嫌なことでもあったのか?


549 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 16:38 ID:q3L494hO
また、「蝗論法」か・・・。

尚、最近では、政治思想板の天皇スレでも
>なんか蝗レベルの議論だとおもうなぁ。
などと、書かれている。言葉として定着しつつあるようだ。

550 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 16:42 ID:abyBtBcm
政治思想板?
何だそれ?
他人を蝗呼ばわりする割に、何の根拠もない中傷ばかりだな。
こんなのが出入りする板は、本当に安っぽい板だな。
漏れは、政治思想板など、書き込みしない。
政治板には行ったことあるがね。


551 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 16:44 ID:abyBtBcm
>>549
なあんだ?
君が書いただけじゃないか。
自作自演は見苦しいね。
言葉として定着してるのは、君の脳内だけのようだね。

こうして、ごみを入れて、議論を流すのが目的なんだろうがね。


552 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 16:51 ID:gCizcDv7
>>548
誰が蝗とも言っていないのに、なんで反応してるのでしょう?

……( ´,_ゝ`)プッ

553 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 16:53 ID:abyBtBcm
ゴーマニズム板にくれば、議論が進んだところで、必ず「蝗がどうたら」言って、
議論に水を差すアフォがいるじゃないか?
ID:gCizcDv7、藻前のことだ。
いったい、なぜこの板を荒らすのだ?
蝗とは、何なのだ?
藻前に何をした香具師なのだ?
変な香具師だな。

554 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 16:56 ID:abyBtBcm
議論に水を指して楽しいのか?
藻前の書いた意見はひとつもなく、
他人を蝗呼ばわりした中傷レスだけではないか?

−−−−−−−−−−−−−−−−−
546 名無しかましてよかですか? sage 04/01/27 16:09 ID:gCizcDv7
蝗をまともに相手にしてもダメだよ。
自分で言っていることが、自分でも理解できないという人間だから。

誰が蝗かは、まあ、だいたい予想が付くでしょ。

552 名無しかましてよかですか? sage New! 04/01/27 16:51 ID:gCizcDv7
>>548
誰が蝗とも言っていないのに、なんで反応してるのでしょう?

……( ´,_ゝ`)プッ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
この荒らし行為は、謝罪すべきではないのか?
見解を書け。


555 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 16:58 ID:gCizcDv7
>>553
なるほど、こちらでも面白いことをしているな?

http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kova/1071070205/195
-------------
195 名前: 名無しかましてよかですか? 投稿日: 04/01/27 16:37 ID:abyBtBcm
>>194
蝗ハケーン!
-------------

こちらもIDに注目。

556 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 17:01 ID:abyBtBcm
ID:gCizcDv7
は、議論に水を差し、スレを流す
粘着荒らし。


557 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 17:03 ID:abyBtBcm
>>555
蝗ハケーン!

蝗の癖に偉そうな。
早くスレを流したことについて、謝罪したらどうだ?


558 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 17:03 ID:ALqUv5d7
ありゃりゃああ

ID:abyBtBcm って、サイコロアレルギーの教義ションベンじゃん。

=蝗 でいいんだよね。

いつでもどこでも「蝗?」って書かれたあとの反応が同じ。
なんて判りやすいんだ。

>541に蝗に賛成してしまった・・・_| ̄|○

559 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 17:03 ID:abyBtBcm
>>558
で、あんた ID:ALqUv5d7は、キショしょんべんだったのか?
ここも終わりだな。w


560 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 17:06 ID:gCizcDv7
>>558
ま、いつも通り自分でしっぽを出しちゃうので非常にわかりやすいですな。


561 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 17:07 ID:ALqUv5d7
俺は蝗バスター。゚(゚^▽^゚)゜。 ブヒャヒャヒャ

ID:gCizcDv7氏も同じく蝗バスター。


562 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 17:13 ID:abyBtBcm
>>202
だれかれ構わず蝗呼ばわりする知将だろ?w
てめえの恥を上塗りして。
哀れな香具師だな。


563 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 17:15 ID:abyBtBcm
>>561
藻前は、司法ヴェテだったな。
哀れだな。
書いてる事に穴が多いし、論文試験があるから、君の合格は(ry


564 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 17:30 ID:gCizcDv7
>>562
ま、焦るなって。レスを書き込むスレが違うんじゃないの(w?
そろそろ退社時間だよ。帰らなくていいの?

565 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 17:32 ID:abyBtBcm
>>564
藻前は「けじめ」がないのか?
24時間、のんべんだらりと2chやってて、人生有意義か?
漏れは忙しいのだ。


566 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 17:35 ID:YTvpqpv8
司法試験に過敏に反応するのも蝗の特徴と・・・
しかし、いつもバレバレだね。

567 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 17:36 ID:gCizcDv7
>>565
>漏れは忙しいのだ

昼真っから2chに入り浸っている人間の言うことではないが、
それはともあれ、そろそろ退社時間だな。帰らなくていいのかい?

568 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 17:39 ID:abyBtBcm
>>567
もともと、自宅からやってるが?
というか、自宅が勤務先だが?


569 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 17:52 ID:D4Iag+ae
>>547
>被害者に落ち度があれば、構成要件が変わる可能性すらある。
>故意ではなく、過失になったり。

構成要件は構成要件。被害者側の落ち度などは構成要件的故意に対して
何ら影響しない。落ち度によって構成要件該当性が否定されるなどとは妄言。

>緊急避難による刑の減軽などは、どうやって判定されるというのだ?

正当防衛や緊急避難は違法性阻却要件。
だからと言って、被害者側に落ち度があるから阻却される訳ではない。
あくまでも当該急迫不正の侵害等の「状況」に対する加害者の行為に
違法性を問えないというだけ。
従って、違法かつ有責を前提とした「刑の減軽」とは関係ない。

>被害者が、殺されて当然の行為を行っていれば(暗い道路に酔っ払って寝ていたり)、当然、故意が過失にもなる。

お前の脳内ではなW

唖然とした。







570 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 17:59 ID:gCizcDv7
ということで、蝗タンは退社したのかな。
暇そうな会社でうらやましいよ(w

571 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 18:32 ID:mbrdR37j
>>569
 あんたの言う「加害者の人権」には、
刑務所内での待遇、とかは入るの?
そうだとしたら、間違いなく加害者の人権と
被害者の人権は、対立せざるを得ないよ。
これは、直接的な概念自体の対立ではなくて、
金を通して、どちらを優先するか、という意味で
対立せざるを得ないのよ。

 というのも、犯罪者のム所内での暮らしは、そこいらの
ホームレスよか良かったりするわけで、年間一人に付き
200万くらい掛かってるらしいのよ。
 そんな金があったら1円でも多い被害者への補償に当てろよ、
って話になってくるじゃない。金は無限ではないんだから。
 つまり、直接的でなくて、(有限である)金を通して間接的に
対立せざるを得ないのよ。
 有限である金を、犯罪者と補償に振り分ける時に、
(話がわかりやすいように単純化してるが)
加害者と被害者の立場の違いを考慮して、どう振り分けるか、
言い換えるとどちらをどれだけ優先するか、を考えなければならない。
 それがそのまま、加害者の人権と被害者の人権、どちらを優先するか
に繋がってくるわけ。

572 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 19:27 ID:D4Iag+ae
よく知らないが、服役囚は何らかの生産活動に従事しているのではないのか?
だとしたら国家の負担分が年間200万というのはオーバーな。
最低ラインの生存や尊厳が維持される程度の費用だしな。
というか、全ての犯罪被害者に対して国家がいちいち補償してたらそれこそ財政が破綻するぞW


573 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 20:14 ID:ALqUv5d7
仕事ないってよ。

Q:受刑者が増えているのにもかかわらず,景気が悪くて刑務作業がないと
  いうことが,現場の刑務所では悩みの種になっているようですが,
  今日,ご覧になったところは,味噌と醤油の製造しかしていないのですか。
A:このほかにも,金属加工のようなことや,ごく単純な紙製品の加工も
   やっていました。
Q:やはり仕事不足に悩んでいるような話はありましたか。
A:その話は特には出ませんでした。市原刑務所の場合は収容者が定員より
  も少ないのです。
Q:全国的には。
A:全国的にはオーバーしていますから,仕事が足りないという話はよく
  聞きます。なんとか開拓して,協力企業を一つでも二つでも増やしたい
  ということは関係者からよく聞くことです。
Q:民間企業などから仕事をもらえるような妙案というものはあるのでしょうか。
A:各刑務所では近隣の商工会議所や市町村の役場などに出向いてお願いす
  るなど,みんな努力してるようです。この夏,黒羽刑務所に行った時,
  黒羽刑務所の所長もみんなに大変協力してもらっているのだけれども,
  なかなか十分なものが獲得できずに悩みだとおっしゃっていました。
http://www.moj.go.jp/SPEECH/POINT/speech0104-69.html


574 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 20:25 ID:ALqUv5d7
 刑務所に収容されている受刑者が行う作業(以下「刑務作業」という。)
については、監獄法(明治四十一年法律第二十八号)第五章、監獄法施行
規則(明治四十一年司法省令第十八号)第五章等の規定に基づき行われて
いるところであり、刑務作業の運営に関する事務の取扱いについては、
刑務作業事務取扱規程(平成九年法務省矯作訓第三千七号法務大臣訓令。
以下「事務取扱規程」という。)に定められている。
 事務取扱規程第三条により、刑務作業の形態は、生産作業、職業訓練及び
自営作業の三つとされ、生産作業のうち、原材料の全部又は一部を財団法人
矯正協会刑務作業協力事業部(以下「矯正協会事業部」という。)から提供
を受けて行うものは、「事業部作業」と区分されている。
 御指摘の「CAPICのブランドで知られる刑務所作業製品」とは、この
事業部作業による製品(以下「キャピック製品」という。)を指すものと解
されるところ、その製作、流通は、刑務所と矯正協会事業部との契約に基づ
いて行われており、その仕組みについては次のとおりである。
 ア 刑務所は、毎年、矯正協会事業部と契約を締結し、矯正協会事業部か
ら必要な原材料の供給を受け、労務を提供してキャピック製品の製造及び加
工を行い、完成したキャピック製品を矯正協会事業部に納品する。
 イ 矯正協会事業部は、納品されたキャピック製品を販売し、売上金の中
から、原材料費や一般管理費を賄うとともに、刑務所の発行する納入告知書
により、製造及び加工の代金を納付し、これは、監獄法第二十七条第一項に
基づき、刑務作業の収入として国庫に帰属する。
 お尋ねの作業賞与金については、監獄法第二十七条第三項及び監獄法施行
規則第七十一条に基づき、当該受刑者の行状、性向、作業の種類、成績及び
科程の了否をしんしゃくし、作業賞与金計算規程(昭和六十年法務省矯作
訓第六百四十二号法務大臣訓令)の定めるところによりその額を計算して
いるものであり、キャピック製品の製造・販売の実績と作業賞与金の額とは
直接関係するものではない。



575 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 20:26 ID:ALqUv5d7
 キャピック製品の製造及び加工に必要な経費のうち、原材料費については
(1)についてで述べたとおり、矯正協会事業部が負担しているが、その他
の経費については国の負担である。
 なお、平成十三年度予算において、刑務作業に必要な経費として刑務所作
業費の項に計上された額は、約四十億二千万円であり、その内訳は、刑務作
業の円滑な実施等に必要な経費が約三十八億円、受刑者の職業訓練の実施に
必要な経費が約一億三千万円、刑務所の工場の新築に伴う機械の移設等に
必要な経費が約九千万円である。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b156033.htm



576 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 20:32 ID:ALqUv5d7
7 作業収入
 国が民間企業と作業契約を結び,受刑者の労務を提供して行った刑務作業
に係る収入は,すべて国庫に帰属します。平成14年度の刑務所作業収入は,
約81億円となっています。

 現在,刑務作業は,全国74の行刑施設(刑務所,少年刑務所及び拘置所)
において実施されており,1日平均約5万5千人(平成15年3月末現在)
が就業しています。

http://www.moj.go.jp/KYOUSEI/kyouse10.html


577 :名無しかましてよかですか?:04/01/27 20:41 ID:ALqUv5d7
計算が合っているかどうかわからんが
とりあえず計算する。
81億(年)÷55000人=14万7千273円(年/人)

刑務作業での収入は囚人一人あたり、年15万足らずの収益だ。
81億にはおそらく経費が含まれていない。純益では無かろう。
>575の経費が含まれていないとして、再計算すると一人あたりの
収益は半減する。

いずれにしろ全然大した収入ではない。
これで被害者救済など出来ない。

ちなみに

9 作業賞与金
 作業に就いた受刑者等には,作業賞与金が支給されます。作業賞与金の
支給は,原則として釈放の際,本人に対してなされますが,在所中であっ
ても,その趣旨を損なわない程度で,所内生活で用いる物品の購入や家族
あての送金等に使用することも認められています。
 平成14年度予算における作業賞与金の1人1月当たりの平均計算額は,
4,215円となっています。

だそうだ。

578 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/27 23:41 ID:yptDgh7s
>>526

免罪の危険については俺の>>454を読め。


579 :162 (江戸時代を見習え):04/01/27 23:43 ID:yptDgh7s
すまん。冤罪だ。字が違った。

580 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/27 23:44 ID:yptDgh7s
>>527, 529

少数派が言論を用いて大衆を説得し、多数派に成長しようとすることのどこが悪いのかね?
そのことを身勝手だの押し付けだの言われる筋合いはない。

>人権は人が人に与えたものだ。というか互いに認め合ったものだ。

認め合うというのは互恵的なものだから他人の人権を認めない椰子(凶悪殺人犯)に人権はないな。


581 :162 (江戸時代を見習え):04/01/27 23:47 ID:yptDgh7s
>>534
>自力救済を廃止する代償としての裁判制度ならそれは民事裁判だろう。

違うね。中世・近世には普通に仇討ちがあった。
身内の者が殺されたら、損害賠償請求ではなく、仇討ちだよ。


582 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/27 23:59 ID:yptDgh7s
>>571-572
>全ての犯罪被害者に対して国家がいちいち補償してたらそれこそ財政が破綻するぞW

加害者が補償すべきものだ。国が補償するのは筋違いだ。
殺人犯が年十五万円弱とやらの作業収益の全てを被害者救済に当てるとして、千年間働いて一億五千万円弱。
金利を考慮に入れれば実質一億円以下だ。
ということで、殺人犯は懲役千年。飯も食わずに働いてもらいましょう。
被害者の遺族の合意があれば食事を支給する一方で懲役をニ千年に延ばす。
刑務所内で餓死する殺人犯に同情する椰子がいるなら勝手に刑務所に行って炊出しでもすれば良い。
国の金で犯人に食事を支給する理由はあるまい。


583 :162 (江戸時代を見習え):04/01/28 00:03 ID:9TYYGZqR
かつての中国は銃を用いて処刑を行い、その弾の代金を受刑者の遺族に請求したそうだが、さすがにそれは受刑者側の人権を無視していると俺も思うが。(W

584 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 00:44 ID:B/Z9Vkun
>違うね。中世・近世には普通に仇討ちがあった。
>身内の者が殺されたら、損害賠償請求ではなく、仇討ちだよ。

どこが普通?武士といういわば特権階級、かつ尊属の仇討ちのみが許容される制度。

http://www.tokyo-np.co.jp/meiryu/20020928m1.html

>仇討ちの第一条件は、その身分が武士であること、
>討たれた人が仇討ち人の尊属に限ることである。つまり、親の仇を子が討つのが、
>合法的仇討ち、子の仇を親が討つのは違法、という定めであった。

585 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 00:45 ID:B/Z9Vkun
>加害者が補償すべきものだ。国が補償するのは筋違いだ。

だったらそれは、民事で補償してもらえって(笑)

586 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 02:49 ID:Pj+faq6F
>>572
 ああ、レスついてたか。
はっきり言って、犯罪者のムショ入れは、かかる金のほうがダンチで多いから。
全然足らないよ。しかも200万ってのもオーバーどころか少なめの話だったはず。

>というか、全ての犯罪被害者に対して国家がいちいち補償してたらそれこそ財政が破綻するぞW
 そう、補償に当てる金は全然足らない。だからこそ、犯罪者に
そこまで金をかけるのはどうか?その分を少しでも多く、
被害者の補償に当ててはどうか?と言ってるわけよ。

587 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 03:26 ID:Pj+faq6F
何かの番組で言ってたのは、
毎月、一人あたり平均21万(年間250万)らしい。

588 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 04:51 ID:FPoq/XUZ
とりあえず猿でもわかる刑務所の生活を貼っておく。
ttp://www.nichibenren.or.jp/jp/soudan/komatta/data/jukeisha.pdf

589 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 04:54 ID:FPoq/XUZ
もう一つは「人民日報」から。信じる信じないはご自由に。
ttp://fpj.peopledaily.com.cn/special/renquan/home1.html

590 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 09:13 ID:yTTUtbi5
>>569
君は、最近の裁判について、興味はないようだね。

タクシーが、夜中、酔っ払って寝ている者を踏んでしまった場合。
かつては、運転手が全責任を負っていた。
最近は違う。
「まさか、そんな所に寝ているとは・・・」という場合は、過失、責任について考慮される。
そのような場合についても、全責任を負わされることはない。

一般常識から言って、これは、被害者(?)側の落ち度を考慮したことに他ならない。
法学的な理屈はどうあれ、だ。
一般常識を失ったら、法学をやる価値はあるのか?


591 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 10:39 ID:bCYWfUUE
でも死刑賛成反対問題ヨリ

極悪非道な犯罪容疑者を軽い刑で釈放させたり
オウム犯罪者とか池田小大量虐殺犯人や芸能人に爆弾送る人間等を
「無罪です」「刑法第39条適用に該当します」と弁護する弁護士とか
それを支持するマスコミや支持者の方が余程悪いし迷惑に感じるナア
死刑執行一つにいきり立って報道する人達こそ断罪しなければならナイ

スレ違いスミマセン

592 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 12:00 ID:YPMyCNRu
弁護士の役目って知ってる?

593 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 12:12 ID:rlrRrsbB
蝗タンが出勤されたようです。

594 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 12:31 ID:clxtSKtD
まぁ、故意が無ければ過失な訳で、こんなことは今も昔も変わりはないんだけどね。
殺意を認定しておきながら、被害者に落ち度があるから過失と評価はされないでしょ。
裁判例の変遷があれば教えて欲しいもんだが。

まあ、しょうがないかな・・・

595 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 13:08 ID:yTTUtbi5
>>594
殺意。w
加害者の内心。
どうやって証明するのか。
交通事故の場合、過失すらない可能性もあるというのに・・・
故意と過失「だけ」を論じているつもりはないがね。
過去のレスを読んでからコメントして欲しいものだ。


596 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 13:14 ID:tg/4m49q
わああ蝗だあ・・・

君はもう法律を諦めなさい。向いていない。

597 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 13:15 ID:yTTUtbi5
司法ヴェテは、こうやってライバルを蹴落とすことばかり考えている。
法律に向くなら、試験に受かるだろう。
君「こそ」向いてない。
以上。


598 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 13:16 ID:yTTUtbi5
>>596
蝗は帰れ。
おまえの来る所ではない。


599 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 13:29 ID:clxtSKtD
まあ、サイコロの件の時も、施設管理に不備があるから過失相殺!なんて言ったいたし・・・
民法と刑法がごっちゃになってまっせ、旦那。

それと、過去の裁判例教えてよ、以前は路上の酔っ払いをひいたら殺意が認定されたんでしょ。
君の記憶によれば・・・

しょうがないなぁって感じだが。

600 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 13:36 ID:yTTUtbi5
サイコロ?
何だ、それは?

>それと、過去の裁判例教えてよ、以前は路上の酔っ払いをひいたら殺意が認定されたんでしょ。

ふーん。
そんな判例があったんだ。
知らんかったなあ。
ソース出せよ。


601 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 13:47 ID:yTTUtbi5
路上の酔っ払いを轢く→殺意認定される→殺人罪!!!


602 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 14:23 ID:tg/4m49q
>600
サイコロ型無宗教追悼施設(激

603 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 14:27 ID:yTTUtbi5
>>602
いよいよ、さっぱりわからん。
何だ?それは?
どの板で、いつ頃やっていたのだ?


604 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 14:32 ID:5cLbv21J
>>590
それはちょっと違うね。
(被害者側の)落ち度が即加害者側の責任に影響するわけじゃない。
 それだと落ち度がなくて道路に突っ伏してた(病気など)人を轢いたら、
全責任を負わされることになる。

 被害者側じゃなくて、加害者側の落ち度を考えて(予見可能性など)
どれだけ責任あるか、へ与える影響は決定する。
で、その落ち度を決めるのが「状況」。
「緊急避難」を要する状況での必要な人殺しは「正当防衛」
(もしくは「過剰防衛」にもなるが)とか、そう言う感じ。

 じゃあ、被害者側の落ち度は全く関係ないか、といったら
そうとも言い切れない。
 被害者側の落ち度ってのは、大概そういう状況を生み出すわけだから。
例えば、被害者が加害者に襲い掛かったら、
「緊急避難」の状況を自ら作り出してるわけだし、
酔っ払って道路で寝てたら、「予見可能性」に影響を与えちゃったりする。
 ただ、この「状況」ってのは別に被害者側に落ち度がなくても
生まれたりもするのよ。

605 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 14:44 ID:yTTUtbi5
>>604
>「緊急避難」を要する状況での必要な人殺しは「正当防衛」
>(もしくは「過剰防衛」にもなるが)とか、そう言う感じ。

緊急避難と正当防衛。
相手の違法性が、ない、あるの違いが、構成要件にあるはずだが?
そもそも、適用される場面が違うはずだが?

違法を働く相手に、思わず反撃したのが正当防衛、過剰防衛。
違法に限らず、迫り来る危険から回避するために、たとえば見知らぬ人の家に入るなどの行為をするのが、緊急避難。
ではなかったのか?
違法も働いてない相手に反撃して、正当防衛もないだろう?


606 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 14:46 ID:tg/4m49q
>603

教義ションベン。毎年無駄に六法を買い換える(しかも書籍とCDロム両方)
が、読んでも曲解しかしない。

607 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 14:47 ID:tg/4m49q

>緊急避難と正当防衛。
>相手の違法性が、ない、あるの違いが、構成要件にあるはずだが?

君、明石家さんまよりおもろいなあ。


608 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 14:48 ID:yTTUtbi5
>>604後半
>酔っ払って道路で寝てたら、「予見可能性」に影響を与えちゃったりする。
> ただ、この「状況」ってのは別に被害者側に落ち度がなくても
>生まれたりもするのよ。

内容的には正しい。
ただ、夜道に酔っ払って寝てしまう「過失」は、認定されんのか?
運転手の「予見可能性」は、正しいだろう。
しかし、夜道に酔っ払って寝ていること自体が、過失ある行為だろう。
たとえ、体調が悪くて、倒れてしまっていたとしても、だ。
深夜に、一人で歩いて、気を失う状況自体に過失はあるだろう?
被害者になったのだが、逆に轢いた自転車を跳ね飛ばして、自転車の運転手を死なせる確率だって、皆無ではないのだ。


609 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 14:49 ID:yTTUtbi5
>>606
しつこく書き立てるが?
何を言ってるんだ?
よほどしつこい粘着だな。
以後はスルーするな。w


610 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 14:52 ID:tg/4m49q
>以後はスルーするな。w

やっぱり蝗だあ

611 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 15:02 ID:yTTUtbi5
>>607
構成要件すら考えないのか?
君、嘘ばかり書いていて、大丈夫か?


612 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 15:03 ID:yTTUtbi5
刑法第36条(正当防衛) 
急迫不正の侵害に対して、自己又は他人の権利を防衛するため、やむを得ずにした行為は、罰しない。

第37条(緊急避難) 
自己又は他人の生命、身体、自由又は財産に対する現在の危難を避けるため、やむを得ずにした行為は、これによって生じた害が避けようとした害の程度を超えなかった場合に限り、罰しない。


613 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 15:07 ID:5cLbv21J
>>605
緊急避難と正当防衛は混同してたな、スマソ。
で、正当防衛は「急迫不正の侵害」とあるから
ある意味そうだが、(でも、「過失相殺」とは明らかに違うと思うが。
相手の過失の大きさの問題じゃなくて、緊急の状況から身を守るために
適切だったかどうかの問題だから。)

緊急避難は相手の過失はそれこそ関係ないよ。

>>608
>深夜に、一人で歩いて、気を失う状況自体に過失はあるだろう?
はっきり言うと、「ないだろう」。
 突然気を失う状況を、どう避けれたか、というと、避ける事なんて不可能でしょ。
普段病気持ちとかならワカランでもないが、人間ってのは
いきなりぶっ倒れるもんなんだもの。

614 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 15:16 ID:5cLbv21J
でも正当防衛は、あんたのいう「過失相殺」に一番近い形ではあるな。
相手の過失無しには、そうそう成り立たん項目だからな。

615 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 15:16 ID:yTTUtbi5
>>613
刑事裁判では、基本的に加害者と国の対決になるから。
過失相殺はないだろうね。
ただ、刑の減刑はあるわけで。
それは、被害者の挑発や予見不可能な行為などが参考になるだろう。
ある意味、責任追及での相殺(言葉は乱暴だが)になっていないか?
自分「だけ」が悪いのではなく、相手の管理責任や挑発なども考える。

確かに、人間がいきなりぶっ倒れるのは、予見できないかも知れない。
でも、頭痛がしてるとか、気分が悪いとか、前兆はあるだろう?
それを無視して、一人、車道の真中を歩いていたり、誰の助けも呼ばない行為。
これは、過失がないと言ってもいいのだろうか。
たとえば、タクシーを呼んで帰るとか。
大人なのだから、適切な行動をするべきでは?
そういう意味で、道の真中にぶっ倒れていたという状況を作った過失はあるだろう?
漏れは、なんとなく、そう思うのだが?

条文を読み直してみると、緊急避難には、相手の過失は関係なさそうだね。


616 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 15:17 ID:5cLbv21J
×過失相殺
○被害者の落ち度の影響

過失相殺という言葉は使ってなかったな。

617 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 15:22 ID:5cLbv21J
>>615
 いやいや、自覚症状なしにいきなりぶっ倒れることってのはあるンよ。
もっと言うと、突然ビルの屋上から落ちてきたもの(もしくは隕石w)
に頭ぶつけて、そのまま横断歩道に気絶して倒れる、
ってこともありうるし。
 そういう相手に過失のない状況でも、責任を考える上で
同じように影響を与えるわけだから、相手の過失で
直接的に責任が変わるわけじゃないよ。


618 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 15:29 ID:yTTUtbi5
>>617
>もっと言うと、突然ビルの屋上から落ちてきたもの(もしくは隕石w)
に頭ぶつけて、そのまま横断歩道に気絶して倒れる、

そういう無過失の証明をするのは、加害者側の証明責任だよね。(刑事訴訟法)
証明できたからといって、刑罰に影響しそうにはないけど・・・
さて。
過失がないことが証明できたら、裁判は有利になるだろうけど。
君のいうように、同じ事実に対して、影響があるわけでもなし。
裁判官は、
泥酔で道に倒れたために轢かれた人
と、
隕石が頭に当たって倒れたために轢かれた人
を轢いたドライバーの責任を問う場合、差異を考えるのだろうか?
根拠は何にすべきだろうか?
たちまち、思い浮かばないなあ。


619 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 15:30 ID:yTTUtbi5

すまん。証明責任は、加害者側ではなく、轢かれた側だな。w


620 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 15:36 ID:5cLbv21J
>>618
>裁判官は、
>泥酔で道に倒れたために轢かれた人
>と、
>隕石が頭に当たって倒れたために轢かれた人
>を轢いたドライバーの責任を問う場合、差異を考えるのだろうか?

だから考えないんだって。何故なら、相手(轢かれた側)の過失は
直接轢いた側の責任には影響、関係しないんだから。

 轢いた側の責任は、状況に左右されるんだから。(もちろん他にもあるけど)
相手に過失が在ったら、大抵その状況が作り出される、ってだけの話で、
別に過失がなくてもその状況は作り出される可能性は在りますよ、
って言ってるの。

621 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 15:39 ID:5cLbv21J
 轢かれた側の過失で責任を考えるんだったら、
酔っ払って道路で寝てた人を轢いた行為と、
隕石が当たって倒れてた人を轢いた行為では
責任が変わってこなければならない。
 でも、ドライバーからしてみればどっちも
「予測できなかった、道路で寝てる人」なんだから、
結局ドライバーの責任としては変わらないのよ。

622 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 15:43 ID:yTTUtbi5
>>620
だが。
隕石が原因で倒れた人
と、
泥酔が原因で倒れた人
を轢いて、同じ罪はないだろう?
業務上過失致死は、同じだ。(加害者側から見て)
責任の部分で、予見可能性も同じだ。(加害者側から見て)
なら、この二つの事件について、轢いてしまった二人の罪が同じでいいのか?
裁判官は、この二つの事件に対して、同じ罪を言い渡すのだろうか?
被害者の過失を考慮しなければ、泥酔者を轢いたドライバーは、浮かばれまい?


623 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 15:44 ID:yTTUtbi5
これは、結果無価値と行為無価値で変わるものか?
行為に対する倫理感なども考慮するかしないか。


624 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 15:45 ID:5cLbv21J
>>622
そういうのは民事の「過失相殺」で違いでも出して置きなさい。

625 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 15:48 ID:yTTUtbi5
しかし、夢遊病者だったとして。
彼が、老人ホームで管理されているのに、管理者の目を盗んで出て、
結果、轢かれた場合。
この場合は、老人ホームの管理責任は追及されるぞ。
刑事責任の場合でも、夢遊病者を轢いて、隕石に頭を当てた人と同じ
刑罰が適用されることはあるまい?
被害者の状況は、考慮されると思うが、どうだろうか?


626 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 15:57 ID:5cLbv21J
>>625
老人ホームの管理責任は、ドライバーと無関係のところで
審議されてるんだから、全然関係ないでしょ。

>刑事責任の場合でも、夢遊病者を轢いて、隕石に頭を当てた人と同じ
>刑罰が適用されることはあるまい?
そりゃ立って歩いてる人を轢くのと寝てる人を轢くのでは
「状況」が違ってくるわけだから刑罰も変わってくるかもしれないけどね。

 刑事訴訟ってのは、被害者と加害者の直接対決、話し合いじゃなくて、
とどのつまりその状況での加害者の行為の
妥当性の審議なんだから、その責任に影響するのは
「被害者の落ち度」ではなく「状況」なのよ。
 「被害者の落ち度」は、しばしばその「状況」に影響を与えますよ、ってだけの話で。
同じ状況なら「被害者の落ち度」の有無に関わらず同じ責任と見なされるのは
当然の話。
 過失相殺は、被害者と加害者の私的な争い、話し合いの場である
民事でこそ考慮すべきものなのよ。

627 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 15:59 ID:/Lh+J15D
もうID:yTTUtbi5を相手にするのは辞めようぜ。不毛だろ。

628 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 16:03 ID:yTTUtbi5
>>626
状況。
さて。
泥酔して、その「状況」を引き起こすべくして引き起こした被害者の責任。
これは、問われないのだろうか。
隕石が当たるなど、予見も出来ないことが原因で、その「状況」を起こした(起きた)人と、同じ責任が、被害者に問われるのか?
状況は同じでも、その状況があるための「理由」は違うだろうに。

当然、民事では考慮されるだろう。
だが、刑事罰は、民事以上に精密な責任追及がされるのではなかったか?
その者に対して、責任が追求できるかどうか。
自ら、事故を引き起こすべくして起こした「自称被害者」を、被害者と呼べるのか?
自殺と同然の行為をしていながら、結果が車に轢かれただけで。
立場は逆だが、未必の故意とも、思えないか?(寝ていれば、誰かがひき殺すだろう?轢かれても構わん!)


629 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 16:10 ID:5cLbv21J
>>628
 そりゃ酔っ払って道路で寝てりゃ道交法違反だろうから、
それはそれで「別個」で判断されるだけよ。
 争ってるのは被害者と加害者じゃなくて、
あくまで検事(国、法)と犯罪者(容疑者)なんだから。
>>627
ウム、そろそろ彼の言い分グチャグチャに
なってきたから止めよか。


630 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 16:14 ID:yTTUtbi5
>>629
>あくまで検事(国、法)と犯罪者(容疑者)なんだから

原告(検事、国、法)と被告、だったと思うが?


631 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 16:15 ID:tg/4m49q
ひょっとして・正当防衛・緊急避難に構成要件が有ると
おもってんの蝗の馬鹿は。

632 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 16:17 ID:tg/4m49q
違法性阻却事由

構成要件を充足し違法と推定される行為について
例外的に違法性を否定する根拠となる事由


633 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 16:17 ID:yTTUtbi5
というか、被告のことを、犯罪者(容疑者)と書く香具師がいるから、
加害者の人権を考えないといけないと、検事、判事経験者が声を大にして言うのだと思う。
団藤元最高裁判事(東大教授)も、加害者の人権を叫んでいた。
それは、法律を勉強している人ですら(だからこそ、か?)被告のことを犯罪者と
決めてかかるからだろう。
保護しないと、どんどん冤罪などがはびこる。
言葉尻を捕まえるのは好きではないが、そう思った。


634 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 16:20 ID:tg/4m49q
>被告

被告人だろ刑事はよ



635 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 16:21 ID:yTTUtbi5
被告が法人であることもあるがね。w


636 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 16:25 ID:yTTUtbi5
しかし、話が脱線してしまったが。
死刑の問題に戻すならば。
相当の犯罪を犯さないと、死刑の判決は出ないよな。
で、死刑を執行することも少ない。
8年間で30件あまりだから、一年に4人程度か。
3ヶ月に一人の計算になるね。
この程度の人数の執行であれば、死刑の全面廃止をすることに、大きな意味があるのだろうか?
ごく少数の例外的な重罰。
年間数十人、数百人が執行されているなら、人権うんぬんの批判も強かろうが。
どれほどの影響があるのだろうか。
法で殺される心配がないことは、犯罪者にとって、有利な状況ではないのだろうか。


637 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 16:29 ID:tg/4m49q
とある判決


主文
 被告法人有限会社コーザイジャパンを罰金50万円に、被告人Aを懲役10月に処する。
 被告人Aに対し、この裁判確定の日から三年間その刑の執行を猶予する。

法人は、被告法人。。。
http://www.translan.com/jucc/precedent-1997-06-10b.html

638 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 16:34 ID:tg/4m49q
みんなして蝗を正しく教育してやる必要ないな。

ここは蝗をどんどん変な方に教育してやるのはどうだろう。
蝗の意見に賛成し、間違った答えに誘導してやろう。


639 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 16:37 ID:yTTUtbi5
なるほどねえ。
見過ごしてしまえば、被告人と同じ(人が法人になっただけ)だが。
言葉として、被告人、被告法人とあるのか。
参考になるね。


640 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 16:39 ID:yTTUtbi5
しかし、この判決は両罰規定があるが、刑事事件なんだな。
個人だけでなく、法人にも罰が与えられている。


641 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 20:19 ID:SH8Q5IZl
死刑(絞首刑)なんて生ぬるい。
むしろ殺された被害者と同じ苦痛を味わせる刑を受けさせるべきでそれをやっても物足りないくらいだ。
殺人だけの場合だけじゃなく、つい先日の虐待の事件にしてもその馬鹿親どもを同じ環境にして虐待すればよい。
因果応報という言葉があるが、今の世の中、本当の因果応報などない。なら作るべきだ。
悪いことをしたら必ず同じ目に合う。そういう世の中にするべきだ。
そうすれば「どうせ死刑になるんだ。ならいくらやっても変わらない。」や「どうせこれくらいやっても10年で出れるんだ。その間は金もかからないし、飯にも困らない。」などの考えはなくなる。
またそういう腐った劣等遺伝子を糞過剰人権擁護などに縛られて残すから犯罪が耐えないんだ。
おまえらの周りのDQN夫婦見てみろ。間違いなくその子供もDQNだから。後ろ髪伸ばさせてるから。
仮にそのDQN親が犯罪やらんくても(といっても軽犯罪と呼べるものは間違いなくやってるだろうが…)
その子供、またはその孫らが他の普通の一般家庭のやつらより犯罪起こす確率高いから。
ソース?例えばニュー速+に挙がってくる事件見てみろ、塗装工が多いだろ?何も塗装工という職業が悪いって言ってるんじゃない。
塗装工やってる人の中にだって人間出来てる奴が居ることくらい分かる。でもDQNが多いのもまた事実。
ソニーって連結で社員10万人くらい居るよな?でもソニーの社員がニュースになるのは皆無で、塗装工がニュースになる(しかも殺人等)のが多いのはなぜだ?
塗装工は全国で5,000万人くらい居るのか?違うだろ?やっぱDQNはDQNなんだよ。差別じゃねーんだ。事実なんだよ。

642 :641:04/01/28 20:20 ID:SH8Q5IZl
人間なんて所詮動物なんだ、動物で争わないものなど居ないだろ?共食いや縄張り争いなどあるのがあたりまえだ。
だから本来人間なんて放っておけば殺しあったり争う動物なんだ。でも他の動物と決定的に違うのは理性や思考力が他の動物より優れているところなんだ。
理性や思考力によって「人に迷惑をかけるのは悪いこと」「悪いことをすると罰する(罰せられる)」というのがあるから、ほとんどの人間は殺しあったりはしない。
もし自分が生きていくためだったら何をしてもいいという世の中であったとしたら、ほとんどの人間が殺したり強盗したりするのだ。そうしないと自分がやられるからだ。
しかしもし仮にそんな世の中であっても人間には理性や思考力があるから平和に暮らせるように規則(法)を作り、争い事が起きないようにするだろう。
実際に人間はこのようにしてきた。だから法というものはやっぱり必要なんだ。
そのように発展してきた法を破るということは基本的に何をされても構わないということになると思う。人間が平和に暮らそうとしているのを乱そうとする動物だからだ。
そのような動物までに人権など認める必要はない。とっとと憲法改正するべきだ。法というものは、時代によって変化が求められるものだからだ。

それと過去レスで「裁判官は中立であるべきだ」という糞意見があるが、そんなのは建前なだけだ。
それは裁判官も機械じゃなく人間だからだ。原告側に傾くのは当たり前だ。
DQN被告側はそれに対して文句があるなら、なぜ裁判官の「心象」を良くするために茶髪を黒く染めたり、まじめそうな服を着たり、ひげをそったり
普段使ったこともないような敬語を使ったり、反省してる振りをするんだ?普段とは違う自分を繕って卑怯なのはどっちだ?

BrokenWindow理論是非実践していただきたい。
俺が総理大臣になったら、経済などは今と変わらんかもしれんが、少なくとも犯罪を減らすことは出来ると思う。
みんな俺に投票してくれねーか?あっでも大した学歴もないから駄目かな?ペパーダイン大学とでも書いておけばOKか?W

長文スマソ

643 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 20:56 ID:FPoq/XUZ
死刑賛成派ってのは教育刑が通用しないから懲罰刑に変更しようという論旨でいいの?
教育刑の通用しない人間をどうやって見分けるつもりなの?

とりあえずこれだけ整理してくれると助かります。もちろん賛成派でもそれぞれ意見は違うでしょうが。

644 :名無しかましてよかですか?:04/01/28 21:24 ID:tg/4m49q
見せしめと代理復讐です。

もっとサクサク死刑にすべきです。

645 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/29 00:11 ID:VP9WLtRk
>>584
>どこが普通?武士といういわば特権階級、かつ尊属の仇討ちのみが許容される制度。

それは兵農分離の江戸時代の話だ。
中世には侍と百姓の区別自体がはっきりしない。
てか、江戸時代に入っても百姓の仇討ちはあるんだけどね。


646 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/29 00:19 ID:VP9WLtRk
>>585
>だったらそれは、民事で補償してもらえって(笑)

俺もそう思うよ。
加害者の内蔵切り売りしてでも補償を実現、これなら死刑賛成派も反対派も納得する妥協案だろ。
腎臓両方売るとか肝臓丸ごと売るとかしたら死ぬだろうけど、被害者の人権の方が大切だろ。


647 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/29 00:29 ID:VP9WLtRk
>>643
>死刑賛成派ってのは教育刑が通用しないから懲罰刑に変更しようという論旨でいいの?

というか、全ての犯罪加害者に対して国家がいちいち教育してたらそれこそ財政が破綻するぞW
↑という回答ではダメですか?


648 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 01:04 ID:0EbHh2b6
↑以上、法律も社会も歴史も知らない引きこもりの妄想でした藁

649 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 01:30 ID:XlAno9e3
>648
死刑反対派には人権尊重の気持ちなどありません。
被害者の境遇に共感できないだけです。
ということが良く分かった。

650 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 01:58 ID:PF+CcHSL
>>649
被害者に同情する気持ちは理解できるし、その立場に立ったら殺してやりたいのは同じ。
でも、だからこそ相応の刑を下せるように、法なり裁判なりがあるんじゃないの?
ザッとスレを読ませてもらった雑感なんだけど、気軽に殺したがりでない?
現行の死刑制度が万全だとは思わないけど、死刑推進派(?)の意見はヒステリックな印象を受けた。

犯罪者の人権を制限しよう、と言う意見は暴論では?
現代の国家の大半は、その土台に基本的人権の尊重がある。いわば、現代国家の共通認識・常識みたいなもの。(少なくとも先進国では)
それを尊重しない(人権は生得的に無条件に持ってるものだから)ってんじゃ、常識のない国家として、まともな扱いを受けないのではない?

う〜ん。人権を制限しようって言っている人達にこれを言ってもしょうがないだろうけど、
作家の見沢知廉の本によれば、日本の刑務所は国際人権団体から非難されているそうな。
推進派の人が言うほど良いところじゃ決して無いんじゃないかな。

651 :ネタ振り:04/01/29 02:40 ID:0EbHh2b6
経験則上、刑罰が重過ぎるのは社会防衛上マイナスである、 というのは刑事学の定説。

実際、フィリピンや中国で犯罪抑止のためガンガン死刑だしたことが
あったんだが、犯罪の発生率も凶悪度も激増したらしい。
なぜかというと、一旦犯罪犯すと死刑になるってんで、
犯人が自暴自棄になってめちゃくちゃやるからなんだよ。
逃亡中人質は取るは、人質は殺しまくるは、警官も殺しまくるは、ってな具合でね。
どうせ、死刑は確定してるから、いくら殺しても同じという感じかな。

犯罪抑止力は厳罰化に比例してシンプルに上昇するものだと思う?
世の中、そこまで単純じゃないと思うけど。

必要なのは「過酷」な刑罰ではなく「適正」な刑罰。
「適正」な刑罰とは、
「被害者の復讐心をもっともよく満たす」刑罰ではなく、
「社会防衛上もっとも効果的な」刑罰だと思う。

それを考えるにあたっては、感情論から一歩身を引く事も大事。


652 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 07:43 ID:6qQYoves
>650
>相応の刑を下せるように、法なり裁判なりがあるんじゃないの?

死刑というのは法に基づいて裁判所が下すものですが、何か?

653 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 07:50 ID:6qQYoves
>651
>経験則上、刑罰が重過ぎるのは社会防衛上マイナスである、 というのは刑事学の定説。

何の落ち度もないを人間を一人殺して20年も刑務所に入っている日本の現状は刑罰が重すぎますか?
10年ぐらいにしますか?
そうなると傷害致死なんて5年ですかね。
死に至らない暴行傷害事件は片っ端から執行猶予?
監禁程度じゃ起訴さえしない?
万引きならお駄賃与えて帰す?


654 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 09:50 ID:6fbR/tdx
>現行の死刑制度が万全だとは思わないけど、死刑推進派(?)の
>意見はヒステリックな印象を受けた。

逆で死刑反対派がヒステリック。
勝手に「何でもかんでも死刑にしたっている」と妄想している。
死刑賛成派は麻原の様なヤシは死刑が妥当といっているだけ。

>653 同感だね。バランスをとるとそうなっちゃう。
死刑を廃止するとなると
いっそのこと単純に刑期を足そうか。アメリカの如く。懲役450年とか。
併科主義のみを採用。微罪の積み重ねでも10年くらい入って貰うか。


655 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 10:50 ID:M/UEScVj
>>654
もし、刑法の量刑が、現代の時代に不相応であるという声が多いならば。
見直しは必要なのかも知れない。
日本の刑法も、そもそも明治時代のものだしね。
もちろん、表記は80年代に口語に変更されてはいるが。


656 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 13:56 ID:stAY1E1Z
>>650
まあコヴァは現実世界で常識がないゆえに
まともな扱いを受けない引きこもりだから仕方がない。
しかも自分と国家を同一視し、自分はおろか国家の非常識まで肯定するような
始末だから救いようがない。
まあこんな猟奇趣味(残虐刑や内臓切り売り云々)を持つ引きこもりの戯言などに
社会的相当性など微塵も存在しないだろう。

657 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 14:32 ID:stAY1E1Z
その他の先進諸国に倣い日本の死刑制度が廃止される日も近いかな。
勿論、代替手段(終身刑等)を導入した上での話だけど。
また、コスト厨君の言う所謂金がかかるからさくっと死刑論は、
「麻原や宅間のような奴だけ死刑が妥当」などと
自分で死刑廃止論の許容性を述べちゃってるんだからもう破綻してるよね。
つまり、死刑に値する刑法犯を懲役に科したとして、その数を多く見積もっても国家財政を
圧迫する程度には全然至らないという訳だ。
それとも、コストがかかるという事実を作りたいが為に、つまり
自分の主張に合致する現実を捏造したいゆえに
本来なら死刑に値する刑法犯の数を強引にでも増やしたいのかなw


658 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 15:22 ID:M/UEScVj
>>657
死刑判決が出ることと、執行されるかどうかは別だろう。
さて。
麻原について、死刑判決が出ると予測して。
麻原は、執行されるのだろうか?
宅間は、執行されるのだろうか?
宅間は希望しているが、彼の死刑を執行するのは、何年後だろうか。
早く死刑にしても、恐怖を味わう期間は短い。
麻原に至っては、死刑になることで、聖人化される可能性すらある。
いろいろ問題があるがね。


659 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 15:24 ID:J9TtorNK
所で死刑論はいいとして
この問題が何故ゴーマニズム宣言と関係あるの?

660 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 15:38 ID:6fbR/tdx
>スト厨君の言う所謂金がかかるからさくっと死刑論は、
>「麻原や宅間のような奴だけ死刑が妥当」などと
>自分で死刑廃止論の許容性を述べちゃってるんだからもう破綻してるよね。

死刑廃止を許容してないジャン。馬鹿蝗発生!!

661 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 15:52 ID:M/UEScVj
>>660
誰が蝗なんだ?
また藻前(蝗厨)かよ。
ひまなんだな。
ご苦労さん!


662 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 15:53 ID:M/UEScVj
だれかれ構わないんだな。
昨日、漏れに絡んだと思ったら、今度は誰か知らん別の人に・・・
藻前、馬鹿か?


663 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 16:11 ID:6fbR/tdx
>661、662=ID:M/UEScVj

が蝗でしたか。

蝗にも2号ができたのかなあ

664 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 16:15 ID:XViXHW7N
>>660
死刑になるような人物の数が少ないならば廃止しなくても経済的圧迫は少ない。
ならばコストがかかるから死刑が必要と言う論は説得力が無くなる。
つまり、「麻原や宅間のような奴だけ死刑が妥当」と言う意見は
死刑廃止を許容していることになる。
宅間や麻原のような人物が大量にいるのならば違うが、そうではなかろう。

665 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 16:42 ID:M/UEScVj
>>664
宅間や麻原のような犯罪のタイプは、いつの時代にも、必ずいる。
ハイジャックが新たな犯罪として出た時も。
梅川(三菱銀行立てこもり)の時も。
逮捕の時に、殺してしまった香具師も含めれば、かなりいるだろう。
世論が許さない犯人。
そのために、死刑(判決を出すまでは最低限)は残していてもいいのではないか?
死刑を執行するかどうかは別問題になるが。


666 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 16:42 ID:6fbR/tdx
違うね。凶悪だから死刑。
経済問題は2番目の理由。

あくまでも漏れはね。

667 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 16:48 ID:6fbR/tdx
2003年12月30日
今年の死刑判決30人 厳罰傾向過去10年で最多 地裁と高裁
今年、全国の地裁と高裁で死刑を言い渡された被告は過去十年で最も
多い計三十人に上った。二十九日現在の死刑確定者は五十六人。
強盗殺人などの凶悪犯罪の増加や被害者感情重視の厳罰傾向を反映した
格好だが、一方で超党派の国会議員は六月、終身刑導入と死刑執行停止
などを盛り込んだ法案を作成。来年中の国会提出を目指す。
■終身刑求める動きも 超党派議連
 最高裁などによると、今年の死刑判決は地裁十三人、高裁十七人。
最高裁はなかった。過去十年で高裁は最も多く、地裁は昨年の十八人、
二〇〇〇年の十四人に次いで三番目。地下鉄サリンなどオウム真理教
事件の死刑判決は四人(地裁一人、高裁三人)だった。
今年死刑が確定したのは、一月に上告を取り下げた江戸川母子強盗殺人
事件の府川博樹死刑囚(38)と八月に大阪地裁で死刑を言い渡され
九月に弁護人の控訴を取り下げた校内児童殺傷事件の宅間守死刑囚
(40)の二人。確定者のうち、今年は無実を訴え続けてきた波崎事件
(茨城)の富山常喜死刑囚(86)=一九七六年確定=ら二人が病死した。
死刑執行は九月に大阪拘置所で一人。過去十年で最も少なかった。
 こうした死刑の現状に対し、代替刑としての終身刑導入などの法案
を作成したのは「死刑廃止を推進する議員連盟」(亀井静香会長)。
冤罪(えんざい)の危険性や国連加盟国の過半数が死刑を廃止している
現状などを訴えている。
法案は自民党内に「死刑廃止につながる」との意見が根強く、年内の
国会提出は見送られた。

668 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 16:51 ID:6fbR/tdx
この間の選挙で

民主党は7日、次期衆院選に向けた「マニフェスト」(政権公約)に、
終身刑を導入する刑法改正を盛り込むことを決めた。死刑制度も存続さ
せる。終身刑は死刑と無期懲役の中間にあたる刑罰で、仮出獄を認めな
い。平均20年余りで仮出獄される無期懲役と死刑の間に差がありすぎ
る、との国民感情に配慮した。また、同党は、凶悪犯罪対策として警察
官の3万人増員も打ち出す。


669 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 16:52 ID:6fbR/tdx
ちょっと古いが

<終身刑>与党3党、導入に向けプロジェクトチーム 協議難航か  2000.10.09
 自民、公明、保守の与党3党は週明けから、刑法への終身刑導入につい
て、本格的な検討を始める。10日にも、与党プロジェクトチーム(PT)
の初会合を開く予定だ。ただ、終身刑の導入を死刑制度廃止につなげた
い公明党と、死刑制度そのものは維持したい自民党など、3党の思惑に
は大きなズレがある。倫理観など議員個人の信念が絡む問題だけに、
そもそも政党が一律に決められるかといった問題もあり、協議は難航
しそうだ。

670 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 16:54 ID:6fbR/tdx
死刑判決は増えてきているようだね。やるじゃん検察!そして裁判官!

漏れは亀井静香と公明党は支持しないぞ。

671 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 17:00 ID:XViXHW7N
>>665
それが経済を圧迫するほどの人数なのかどうか説明しなければならない。
そうでなければ、経済的な理由で死刑が必要だとはならない。

ここでは、死刑は経済的な理由で必要だ、と言う意見と
死刑が必要な人数は限られている、
という意見の矛盾にのみ焦点を当ててるのであって、
他の理由は考慮されていない。
その二つの意見が死刑必要論としては両立しないと言うことだけを指摘している。

672 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 17:00 ID:V05BGlVg
>>657>>664
 死刑を止めて終身刑にしたら、
コストを計算すると一人に付きウン千万とかかる訳だが
(現在、囚人一人にかかるコストが平均で年間250万なんだから。)
 去年の死刑判決は30人らしいね。(>>667
これらが死刑じゃなくて終身刑だったら、何億という金が余計に掛かるんだが。

 つまりどういうことか?
コスト論では、死刑廃止をまったく許容できない。

 それとも、こいつらは無期懲役にでもするのか?
麻原がシャバに出られちゃ、さすがにマズイだろ。
高い金費やしてこいつらを一生面倒見るのか?


673 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 17:02 ID:i7IbHppl
わしは死刑反対

674 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 17:05 ID:M/UEScVj
麻原の作った府中家具・・・
漏れは、知らずにでも、買いたくないなあ。
香具師は、働かなくていいだろう?
懲役なんて、しなくていいよ。
死刑にして、一生拘置所で過ごせばいい。
働かせなくていい。


675 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 17:07 ID:6fbR/tdx
>672

サンクス。同意
30人以外にも本当は死刑がいいんじゃない?つーヤシがいると思うぞ。
皿ニダ(w 、凶悪犯罪は増えそうなんだよな〜

676 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 17:15 ID:6fbR/tdx
死刑制度を存続してもだね
死刑にするまでではないヤシは死刑にならない。
終身刑を新設して、併設すればいい。たいがいなヤシは終身刑
止まりかも知れない。つか今、無期のヤシが終身刑になる方が多いんじゃない?
そして、終身刑でもやはりゆるせんという犯罪は起こると思うぞ。
死刑に該当するヤシが10年に一人でも、存続は必要。


677 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 17:29 ID:stAY1E1Z
死刑推進低脳君の主張する死刑制度廃止による犯罪抑止力低下の危惧

欧米諸国において、死刑制度の廃止を原因として死刑相当とする
凶悪犯罪が激増したという話は聞かない。
逆に、中国やフィリピンでは、死刑乱発によって発生率も凶悪度も増したという事実。
つまり、死刑制度の強化もしくは存続が犯罪抑止力の強化へと、
またはその廃止が犯罪抑止力の低下へと繋がると断定するに足る明瞭な相関は見られない。
従って、犯罪抑止力云々は、死刑制度廃止論における許容性を構成する理由と成り得ても、
死刑制度存続(及び強化)の必要性の根拠としては失当。

死刑推進低脳君の主張するコスト負担削減を理由とする死刑強化

仮に多く見積もっても、本来なら死刑に相当する刑法犯なんて大した数いないんだから、
刑務所の過密状態やコスト云々とはまた別の問題だろう。
そういうコスト面で議論の余地があるのは、三振法、終身刑を採用したアメリカで実際行われている
性犯罪者に対する性欲抑制ホルモン投与による早期釈放等の問題だろう。
これこそもう死刑とは比較にならない人権問題だが、刑務所がパンク状態だからね。




678 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 17:29 ID:stAY1E1Z
死刑推進低脳君の主張する死刑制度存続、強化の意義。

死刑囚が極めて少ないからこそ死刑制度の意義が薄れる事はあっても、
(これは現代において全くといって良いほど適用事例のない、今や完全に空文化した堕胎罪に関しても同じだよね)
死刑囚が極端に少ない事実は、だから死刑囚をもっと増やすべきだという必要性には論理的に繋がらない。
伝家の宝刀という意味合いで存続させるなら俺は死刑賛成。
また、因果応報論は納得できるが、そんなもん勝手に復讐すれば宜しい。
民事による賠償で得られる金銭に納得いかないならね。
江戸時代の仇討ちを例に持ち出す者がいたが、例え違法であっても
リスクを承知で身内の仇ぐらい自ら実行しただろう。
国家に復讐を完全に依頼して自分の手を一切汚したくないという発想が情けない農民根性だな。

>>672
年間一人あたり200ウン十万を証明するソースも出せない癖に
それを自明の前提として話を進めないでね。

679 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 17:46 ID:XViXHW7N
>>672
その程度では経済を圧迫するほどのコストとはいえないと思われます。
もともと、刑法犯を隔離し、できるならば更生させることによって社会がこうむる利益がまずあります。
その利益を社会が受けるために、それを行うための費用を税金と言う形で政府に払っているのわけです。
また、数十人分の余分の収容費用であっても、それを何千万人と言う人が分散して負担しているので、
一人あたりの負担額からすれば、経済的圧力になるとは考えられません。所得の百万分の一ですから。
そしてこれらの費用は、現在の社会構造である限り、すでに組み込み済みです。
桁が大幅に変わらない限り、金額的なコストが死刑賛成の積極的理由になるとは思えません。

680 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 17:52 ID:V05BGlVg
>>678
ニュースかなんかで言われてた、ってのはかなり有名な話だが。
(正確には、年間250万という言い方ではなくて毎月21万だが)

681 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 17:56 ID:V05BGlVg
>>679
 俺はそんな金あったら被害者への補償に当てろ、という意見よ。

 更生したふりして出所して、また再犯、ってケースもあるんだから、
死刑レベルの凶悪犯罪者では、社会がこうむる利益なんぞ、
当てにするべきじゃないと思う。
 というか更生の余地が見込まれないからこその死刑判決だと思うし。

 俺は経済負担というより、その分一円でも多く被害者への
救済、補償に当てろよ、って立場だから。

682 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 18:02 ID:6fbR/tdx
思いっきりラフ計算。年間コスト一人250万で計算(250万は漏れが
拾ったソースではない。とりあえず信用。正確な数字が出たら訂正しよう)
年間30人の死刑囚が出るとする。これを終身刑とする。
2年で累計60人。平均余命40年とする。40年間は30人ずつ終身刑
者が増え、40年後には累計1200人となる。当然今の無期刑者から
終身刑になるヤシもでるがとりあえず除外。
そして年一人250万で1年目7500万、2年目1億5千万(累計2億
2千5百万)・・・・40年後年間30億円、そこまでの累計615億円。
の経費。

683 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 18:05 ID:6fbR/tdx
順調に不良在庫とも言える終身刑者が増えると当然監獄施設を
作らないと・・・看守も増やさないと・・・建物作ると金かかるでえ。

684 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 18:07 ID:V05BGlVg
こんな感じで使われてる。
http://66.102.7.104/search?q=cache:mfVv_pfCeZYJ:news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1072059259/401-500+%E5%88%91%E5%8B%99%E6%89%80+%E8%B2%BB%E7%94%A8+%E4%B8%80%E4%BA%BA%E3%81%82%E3%81%9F%E3%82%8A&hl=ja&ie=UTF-8
普通に考えりゃ、月21万は普通にかかるっぽいっしょ。
食費・医療費・囚人につける監視人・娯楽費etc...
人一人養うわけだから。

>>682
今年は多かったらしいから、30人はないだろうけど。

685 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 18:09 ID:tk7UQHWD
死刑賛成

クズに一日三食と安眠を与え、生き長らえさせることはない。
なんの落ち度もない人を残虐に殺害した奴はすぐ抹殺でよろし。

宝石店の店員(女4人だったか?)が縛られガソリンかけられ
火をつけられ焼き殺された事件、あのクズはどういう判決じゃった
かのう・・・

686 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 18:11 ID:V05BGlVg
あとはまぁ、こんなとこか
http://blog.cgi.co.jp/murata/archives/000105.html


687 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 18:11 ID:6fbR/tdx
ちなみに刑務作業の収入は前にだしたろ。
年収15万円/人。

688 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 18:14 ID:6fbR/tdx
>今年は多かったらしいから、30人はないだろうけど。

でも凶悪犯罪は増えているよね?確か
それと今の無期から終身刑になるヤシがいるぞ絶対。

689 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 18:19 ID:stAY1E1Z
刑務官の人件費や保険医療費の国家負担分も計上してるのか、どうしようもないなw


690 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 18:23 ID:V05BGlVg
>>689
 たしか、囚人に医療保険は効かなかったと思うが。
保険無しでタダで医療が受けられる。
中には歯の治療を受けて出獄する奴も居るんだが。
 刑務官の人件費だって、囚人の数が増えるにつれて
増えていくわけだし。
(ただ、刑務官の人件費は別勘定での金額だったかもしれない)

691 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 18:38 ID:6fbR/tdx
>689

なにがどうしようもないのかな。


692 :参考:04/01/29 19:44 ID:p86+sMYK
最も厳しいシンガポールの死刑執行率
ttp://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20040115/20040115a3290.html
死刑というのは意外とコストがかかるらしい
ttp://www.deathpenaltyinfo.org/article.php?did=108&scid=7
(一人当たり約2億円以上の経費がかかるらしい)

693 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 20:27 ID:V05BGlVg
>>692
 その2億ってたしか、ほとんど法定費用じゃなかったっけ?
それなら、死刑を終身刑に変えても、結局終身刑から逃れようと
弁護士は上告をするわけだから、同じだけ掛かる事になるよ。
 それに、その2億が何処の国か分からんが、
陪審員制度のある所だとすると、日本とは比べられないよ。
陪審員にも金がかかるんだから。


694 :参考:04/01/29 20:43 ID:p86+sMYK
いや、下リンクの中にある
ttp://www-pps.aas.duke.edu/people/faculty/cook/comnc.pdf
を読むと死刑執行の場合は追加で執行側の様々な保護(良心、責任等)のための費用が結構かかると書いてある。
正常で責任感のある人間ほど人を殺すのは難しいということのようで。

695 :参考:04/01/29 20:55 ID:p86+sMYK
ちなみにアメリカでも再審請求等によって死刑は直ちに執行されるわけではない。
ちなみにアムネスティによると日本の死刑執行は秘密裏に行われるのでよろしくないらしい。
ttp://web.amnesty.org/library/Index/ENGASA220032003?open&of=ENG-JPN

696 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 21:46 ID:SjMCD9Eb
死刑民営化、これが究極の解決策だな。

死刑のコストを穴埋めするために、死刑をショービジネス化する。
あまりでかい会場でやると警備コストがかさむから、小会場で
高い入場料を取り、マニアの方に見て頂く。
もちろん、CSやCATV等で中継を行い、放映権料もゲット。
麻原の処刑なんて100億単位で金が動きそうだ。

収益の一部は被害者救済の為に用いられます。としておく。

697 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 22:04 ID:6fbR/tdx
日本のコストで比較してね。参考さん

それと
諸外国では犯人検挙の際の簡易死刑執行(summary execution)がな
されている事実を 見逃している。
死刑は野蛮だから断固廃止すべきだと主張するいわゆる先進国でも、
逮捕に抵抗する犯人の射殺は容易に行われていることを廃止推進派は
看過しています。簡易死刑執行は人権感覚の希薄な発展途上国ではさら
に容易に行われております。

698 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 22:07 ID:6fbR/tdx
先進国・発展途上国を問わず多くの国々では
日本ではほとんど意識されない刑事司法「コスト」が容易かつ当然に
語られる。
つまり危険な犯人をその場で殺害してしまえば、将来の危険性は永久に
除去され、その後の司法手続きも不要になる。刑務所に収容して税金
で養う必要もない(犯行現場にいたのだから犯人性にもまず間違いは
ないでしょう)。日本のように、警察官自らは負傷をしても犯人は必
ず無傷で捕まえることが至上命令であり、かつその後は丁寧に捜査を
して実体解明をしない限り、国民の非難を受けるということは世界的には
珍しいようです。

699 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 22:09 ID:6fbR/tdx
つまり、悪質なヤシは、逮捕の際抵抗しようものなら


裁判なしで、撃ち殺されてます。手っ取り早く。

700 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 22:14 ID:0US4qRKI
700geto

701 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 22:15 ID:6fbR/tdx
日本で人1人殺してどれだけの刑罰を科せられるか?
答えは「平均して懲役7〜8年」(求刑懲役10年。20〜30%ディスカウント)
 被害者が1人の場合、落ち度ゼロ、どれほど残虐な方法で殺害されても
最高で懲役15年です(有期懲役の最高刑)。無期懲役刑(終身刑ではな
く、10年経てば仮釈放の対象になる)になるのは強姦、強盗、保険金
詐欺、身代金誘拐、放火などがついた殺人に限られます(かつ情状が
非常に悪い場合には死刑もありうる)。
死刑になるのはほとんどが被害者2人以上。ただし、単純殺人の場合には
3人以上を殺害しなければ無期懲役どまりが普通です。2人の場合には
強盗、強姦、保険金詐欺、身代金誘拐などの罪名がついて初めて死刑の
対象になってきます。もちろんそのどれもが被害者には落ち度ゼロ、
それまで平和な生活を送ってきたのに、ある日突然押し入ってきた強盗
犯に虫けらのように惨殺される。そして遺族は、生ある限り、その地獄
の苦しみ、無念さから逃れられようはずはありません。
まさに鬼畜の犯行しか死刑にはならないのです。日本では。

702 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 22:17 ID:6fbR/tdx
廃止推進派の人たちには是非一度、死刑判決(無期懲役刑でもいい)を
読んでいただきたいと思います。そのうえで、もし自分自身が、子どもが
、伴侶が、親が、こういう目に遭って殺害されたとしてもなお死刑廃止
を主張するのか、生きて罪を償ってほしいと願うのか、それを私は心
から問いたいと思います。自分は嫌だけど他人の事だから、あるいは
自分はよく分からないけれど理念としてはこうあるべきだから、という
のは決して許されないことです。
刑場を見学して、殺される人は可哀想、死刑なんて非人道的だと考える
のは至って簡単なことですが、であるならばその人によって殺害された
人がどれほど非道な目に遭って死んだのか、その現場なり遺体なりを
是非想像してほしい。

703 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 22:20 ID:6fbR/tdx
終身刑は、処遇する側にとっても非常に難しい刑罰です。
 処遇というのは本来、更生して社会に戻るためのものであり、である
からこそ収容者も励めるし、処遇側も真摯に取り組むことができるのです。
絶望に陥って当然の収容者を処遇側はどう処遇すればいいのでしょうか。
人間が必ず持つ自由への希求――それを満たすために脱走の試みが飽く
ことなく繰り返されるでしょう。その際刑務官を殺しても怖いものはな
いのです。彼はすでに終身刑の身。死刑がない以上、刑罰はそれ以上悪
くなりようがないのです。ドイツの司法関係者やアメリカでもこの問題
はつとに指摘されていることなのです。

704 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 22:20 ID:0US4qRKI
このスレでの反対派は、推進派の揚げ足とってるばかりで
殆ど自分の意見が無い。
せいぜい使い古された終身刑の導入程度だ、そのコスト面の問題や
矯正の可能性等都合の悪い話題は全てスルー。
典型的なプロ市民だな。
自分の親戚を皆殺しにされても同じことが言えるのか?
それに引き換えおまいらの頭目の瑞穂タンは正直。
世間一般と自分の家族をしっかり線引きしている(W

705 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 22:23 ID:6fbR/tdx
以上 ネタ元は

http://www.tomokosasaki.jp/concern7.htm

一部改変しております。


706 ::04/01/29 22:35 ID:r8vd4X6z
このスレで、死刑反論者の書き込みが少ないのが、

日本の治安状況をタイムリーに反映してるんかな?

704の意見はまさに正論だ。



707 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 23:01 ID:y9VonmiX
反対論者は2chなんかでグチグチ言うことの無価値さに気付いてんだろうよ多分

708 ::04/01/29 23:08 ID:r8vd4X6z
でも、凶悪殺人者に対して死刑は人権侵害とか言う馬鹿がいないだけでも

日本は救いようがあるじゃん!!

709 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 23:10 ID:y9VonmiX
人権屋さんはいるけどな

710 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 23:12 ID:iMZbEfyQ
>>641-642
が言いこといってるが、みんなスルーしてるのがワラタ

711 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 23:22 ID:ZmWid1lN
でも、犯罪者の人権をはく奪しろ!とか、
生来的犯罪者を隔離しろってのはちょっと違うと思うけど。

712 ::04/01/29 23:22 ID:r8vd4X6z
さて、極悪殺人者にも人権ってホントにあるのかな?


だって、平和に真面目に暮らしてた人が、金品目的のために


無念の死を遂げていくわけだろ?その加害者の人権を護るなんてありえるかな?

単純な話だ!人権屋が見てたら反論せいや!

713 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 23:23 ID:p86+sMYK
すまないが、簡易執行(Summery Execution)についてはこれぐらいしか先進国では話題にされていないようだ。
ttp://www.rense.com/general28/exe.htm
日本では>>705のHPしか見つからないし、Google上では途上国の簡易執行についてのニュースが多いようだが、
どれも否定的な見方が多い。

私は死刑反対派として死刑賛成派の論理を整理することを求めている。死刑でなくてはならない理由、死刑に
すべき犯行とはいかなるものか、コストが安いから死刑を増やすのか、矯正不可能とはどこで判断するのか、
もう一度整理しなおして欲しい。

714 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 23:26 ID:p86+sMYK
>>712
これも非常によく見られる議論だが、人権を迫害されたら同じように人権を迫害し返すべきということでよいだろうか?

715 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 23:30 ID:ZmWid1lN
人権屋ではないが・・・
犯罪者の人権をはく奪せよ!なんて主張ができるのは、
自らが犯罪者にならないという根拠の無い安心感からでしょ。
自らが同じ境遇、立場であったとして人権はく奪という結果が受忍できるかってことだと思うけど。


716 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 23:31 ID:y9VonmiX
虫クンは単純思考しかできないみたいだから
難しいこと聞いても無理なんじゃないかな

717 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 23:32 ID:r8vd4X6z
>>714  俺はこのスレを立てたものとしてハッキリその意見に対して

     答えさせてもらう。

     人権を侵害(凌虐)して死に至らしめた者には人権を考慮して

     罰を与える余地は無い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


718 ::04/01/29 23:36 ID:r8vd4X6z
>>716 君みたいに机上で意見を述べている者には人権を語ることこそ

    無・理!なんじゃないかw?

    殺人事件の現場で断末魔の被害者の顔を一度でも見てから述べてね。

    716坊や・・・・・・・

719 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 23:37 ID:ZmWid1lN
というか、虫君は被害者の顔を見た事あるんですか?
俺は刑務所見学は行った事あるが・・・

720 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 23:42 ID:jzZjGR1f
どうぞ、みなさんの大好きなうんこです。もひとつどうぞ。

         / ̄ ̄ ̄ ̄)        *      ( ̄ ̄ ̄ ̄)
        |    ─<         |\      >─   (
        |      )     /  (|ミ;\    (      )
        ヽ    ̄ ̄)    /(___人|,iミ'=;\  (  ̄ ̄   )
        /" ̄ ̄ ̄ ̄   /    《v厂リiy\  ̄ ̄ ̄ ̄\
        /        /        ゙|,/'' v:,,、.¨)z,_       \
       /       /         ミ/ .-─ .゙》z、      \
       /      /           〔」″ノ‐ 、u ¨\      )
      (      /             ゙|, ..冫 .rー    ̄\_    |
       |      〔              ミ./′   ..r-ー __,,ア┐  |
       |      |              {. .,,,,   .′  .´′ .¨\|
       |       |              ∨   ノ冖′ =vvvvvv¨\
       |     /               ミ.   ,i'           .゙\_
       |     /                .{.  ノ  ,r¬″       .¨\
       |     /                 ゙|, |  ノ      ー'''''''''''  .ーミz
       |     |                  ミ.     .,、 ._,,,、、r   ,,,,_____ ゙┐
   _/"     |                  .ミ.   ./′ ´′      ̄⌒'h..¥
 (______)
うんざりしても待ってても、やっぱり出てくるくっさいうんこ。

721 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 23:44 ID:TEjfmbeY
勘違いしている輩が多いようだ
死刑はコストが高すぎるのだよ
人間が一人 一丁前に犯罪を犯せるまで成長するに当りいくらの税金が投入されているか
人間を一人死刑にするまでにどれほどの人員が必要とされどれほどの労力が投入されているか
死刑囚は勝手にでかくなったのでも勝手に死んでくれるわけでもない

犯罪者は残りの余生であたう限りの利潤を生み出しかつそれをすべて犯罪被害者救済に当てるべきである



722 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 23:46 ID:V05BGlVg
>>715
 俺はそれでいいよ。
凶悪な犯罪を犯したなら、相応の罰は受けなきゃならん。
怖いけどそりゃしょうがない。
 でも、それを言うなら人権もクソもなく無残に殺される側の
気持ちにもならなきゃいけないよ。それを無視したら片手落ちだよ。

723 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 23:49 ID:V05BGlVg
>>721
言っとくけど残りの余生を維持する金のほうが、
生み出す利潤よりは大きいよ。

724 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/29 23:50 ID:Ml28G4tR
>>650
>ザッとスレを読ませてもらった雑感なんだけど、気軽に殺したがりでない?

それは言えてる。
俺としては命自体としては人の命も犬猫の命も大差ないと思ってる。
違いはと言えば名誉とか志とか義とか、そういう部分だな。
だから生まれながらの人権なんて認めない。

>現代の国家の大半は、その土台に基本的人権の尊重がある。いわば、
>現代国家の共通認識・常識みたいなもの。(少なくとも先進国では)
>それを尊重しない(人権は生得的に無条件に持ってるものだから)ってんじゃ、
>常識のない国家として、まともな扱いを受けないのではない?

その先進国とやらの実態は欧米諸国だろ。
欧米が基準で欧米が何でも正しく日本は欧米の猿真似さえしていれば良いなんていうのは明治以来の自虐思想だ。
そもそも欧米における天賦の人権というのは「天」の存在を暗黙の前提としている。
(キリスト教的な)神から与えられた権利、だから神聖な権利、ということ。
そして、死刑にしなくても神様があの世で裁いて下さる、というのが根底にあるんだよ。
そういう思想的背景を無視して只欧米の真似をすれば良いというものではないだろ。
それでは欧米からも猿真似と馬鹿にされるだけだ。
日本には日本の思想がある、倫理観がある、それを主張すれば良い。

>日本の刑務所は国際人権団体から非難されているそうな。

その「国際」人権団体というのの中身も欧米の人権団体だろ。
「日本人は鯨を食うな」とか言ってる連中の同類だ。

725 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 23:50 ID:y9VonmiX
>>718
学者という人種はほとんどの机上で意見を言ってると思うのだが・・・
あと単純思考と思ったのは虫クンの主張ほとんどに「単純に考えて」
という言葉が頭についてるからそう思うわけで。

726 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 23:52 ID:TEjfmbeY
>>723
例えば奴隷という制度が昔あったがこれについて君はどう思う?
これの維持費は生み出す利潤より高くついたのかな

727 :名無しかましてよかですか?:04/01/29 23:57 ID:ZmWid1lN
>>722
あなたの意見には同感。
ただ、俺のような問題提起をする者が、
被害者の人権を無視しているというセット思考はどうかなと思う。
当然被害者の人権は加害者以上に考慮しているんだが・・・

死刑は国家による人権はく奪に他ならない訳で、結果として人権がはく奪されることには異議がない。
ただ、その結果に至るまでの過程として、手続きや、量刑の適正さを求めているだけなんだけど。
むやみに人権はく奪を求めるなら、却って生きづらい世の中になるだけだと。

728 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/30 00:03 ID:vvxvP6zk
ちなみに日本人の感覚では人権は社会的合意だ。
お互いに安心して住めるように人殺しは止そうという取り決めだよ。
殺人犯は人を殺すことによって、その取り決めから降りたんだ。
自分で人権を放棄した椰子に人権がないのは、むしろ当然だが。

それから欧米でも死刑賛成の意見がある。
天賦の(キリスト教的神から与えられた)人権を認めた上での死刑賛成だ。
日本のような「犯人は人権を放棄したんだから死刑にしても良い」というものじゃない。
欧米的人権観では「基本的人権は奪えない」ということになってるの気がついてる?
「奪ってはならない」のではなく「奪えない」んだ。
神が与えたものだから奪えない。
死刑にしようがどうしようが奪えない。
その上でキリスト教に先立つユダヤ教やハンムラビ法典が定める「目には目を、歯には歯を」だ。
だから殺人犯はサクサク死刑にしようということになる。
これは神がそう定めたんだから「死刑にして良い」のではなく「死刑にしなければならない」だ。
で、冤罪の可能性だが、それは神様があの世で見分けて罪がなければ天国に迎え入れてくれる。

ま、死刑賛成にせよ、死刑反対にせよ、キリスト教徒は発想が極端なドキュンだな。


729 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/30 00:10 ID:vvxvP6zk
>>651, 677

それは犯罪全般に対する刑罰が重すぎるからではなく、凶悪犯に対する刑罰が相対的に軽過ぎるからだろ。
それならそれで>>641のように、単なる死刑より、もっと重い処罰を科せという反論が可能だ。
既に人殺しをしてしまった者が「一人殺すも二人殺すも同じ」と考えないように、八つ裂きとか火炙りとか鋸挽きとかを用意しておくのだ。

ま、俺としては死刑そのものには反対だし、余り残虐な刑を準備しておくと、捕まりそうになった犯人が、さっさと自殺してしまって、真相究明の妨げになると考えてる。
組織犯罪の場合は下っ端の実行犯を捕まえて口を割らせなければ、なかなか主犯に迫れないからな。

で、人体実験刑というのはどうだ?
死刑も無期懲役も終身刑もなしにして、処罰は全て有期の懲役のみ。
凶悪な犯人なら懲役2000年でも3000年でも宣告すれば良い。
だが実際問題として、刑が終了する前に犯人は死んでしまうだろうから、そんな長期の刑は無意味だ。
それで刑の実執行期間は30年を上限にしてしまう。
上限を超える部分の懲役を免除する代わりに犯人を人体実験の材料として使う。
免除して貰うべき懲役の期間が長ければ長いほど参加すべき人体実験の回数が増える。
一回の人体実験で参加者が死ぬ可能性が何パーセントあるか知らんが、参加回数が増えれば増えるほど生き残る可能性が減ることは確実だ。
犯罪者が犯行を重ねる度に将来そいつが参加すべき人体実験の回数が増え、生き残る可能性が減るわけだ。


730 :162 (江戸時代を見習え):04/01/30 00:17 ID:vvxvP6zk
>>671, 677
>それが経済を圧迫するほどの人数なのかどうか説明しなければならない。

ホームレスが餓死するのを放置しておいて、犯罪者だけ国の責任で飯を食わせるというのはモラルハザードを起こす。
だからホームレスに飯を食わすのが先。
その上で凶悪犯まで飯食わせてたら、当然金が幾ら有っても足らんな。


731 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/30 00:29 ID:vvxvP6zk
>>696
俺は死刑廃止論者だが、ショービジ化というのは賛成できるアイデアだな。
動物園ならぬ鬼畜園を作って凶悪犯を収容。
入場料を取って見せ物にする。
収益は犯罪被害者の救済に充てる。
鬼畜の檻の前に100円の自動給餌機を設置しておいて見物人が鬼畜に餌をやれるようにしておく。
態度が不貞腐れていて餌が貰えず餓死する鬼畜がいても、それは自己責任だな。


732 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/30 00:34 ID:vvxvP6zk
>>698
警官ぶん殴って逃げた中国人(窃盗犯)を警官が撃った事件があったな。
他の国なら当然のことをしたまで。
ところが日本の裁判所は警察に賠償を命じた。
死刑の是非の前に、こういうドキュソな裁判所を何とかしないと。


733 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/30 00:41 ID:vvxvP6zk
>>715
>犯罪者の人権をはく奪せよ!なんて主張ができるのは、
>自らが犯罪者にならないという根拠の無い安心感からでしょ。

違うな。加害者になる可能性は理解している。
同時に被害者になる可能性もあることを忘れていないだけだ。
その上で、どちらかと言うと被害者の立場の方が理解し易い。


734 :162 (江戸時代を見習え) :04/01/30 00:43 ID:vvxvP6zk
>>721, 726
>犯罪者は残りの余生であたう限りの利潤を生み出しかつそれをすべて犯罪被害者救済に当てるべきである

>例えば奴隷という制度が昔あったがこれについて君はどう思う?
>これの維持費は生み出す利潤より高くついたのかな

奴隷の場合、利潤を生まないような奴隷は、さっさと死んで貰っていたわけだろ。
で、犯罪者の場合も、高齢や病気で働けなくなったら刑務所の片隅で大人しく餓死ってことで良いの?


735 :名無しかましてよかですか?:04/01/30 00:48 ID:EoZ0vfXu
>>726
日本の囚人を奴隷並に扱うべき、という主張なのかな?
凶悪犯に限って言えば、賛成できなくもないが・・・

>>727
 犯罪者と同じ境遇になったらどうするの?と言いながら一方では
その犯罪の被害者と同じ境遇になったらどうするのか、が
>>715のレスには抜けてたから補間したまでで。
 無視してないなら、一言で書くべきだろう。
セットで考えなきゃ片手落ちな事なんだから。

736 :うよだが、:04/01/30 01:16 ID:hnigbAp3
正直本音を言えば、犯罪者とホームレスに人権を保障すべきではないと思う。
だっていらねーしあいつら(w
(俺もその立場になるくらいなら、死にたいしね)

ついでに重犯罪者に死刑は甘いだろう。人権を剥奪し身柄を遺族に引渡し、
彼等にその処置を委ねるべきだ、そして彼等が望むなら死ぬまで拷問を続けるべきだ。

だけど国家という枠組が存在し、人間を管理している以上、
国民としては、それを認めてはならんのだろうね。非常に遺憾なんだけどさ。

737 :名無しかましてよかですか?:04/01/30 01:38 ID:i11mIeSi
>>735
727でも715でもないんだが
715は推奨派の人に対して問題提起したんだから
被害者の境遇云々はすでに考えられてるだろう、
だからわざわざ書く必要は無いと思うのは妥当だと思うぞ

そして無視してないからこそ文頭に
「人権屋ではないが」と置いてあるんだろ

まぁどうでもいいが

738 ::04/01/30 02:21 ID:6pFBp5ZL
こんなのどう?
犯罪者は首に爆弾つけて島に隔離されます
そこで彼らは普通に仕事ができて普通に暮らせます
でもかなり税金はかかり、その金は被害者にまわります
働かなかったり、逃げようとすると
自動的に首輪がボンとなります
ちなみに彼らは冤罪だった時以外本国には戻れません

739 :名無しかましてよかですか?:04/01/30 02:29 ID:i11mIeSi
>>738
その島とは?日本のどこか?
爆弾の費用と手術費もかかるし
働く働かないの基準は?
その島における紙幣価値は?
誰がその島で犯罪者に物を売るの?
誰かがその島で犯罪者を管理するのか?
あんまり現実的じゃないいと思うなあ

なんとなくカイジの地下世界を思い出した。

740 ::04/01/30 02:53 ID:6pFBp5ZL
>>739
>爆弾の費用と手術費もかかるし
 そーねー。でも終身刑でトータルでかかる費用よりいいかなって
 思った 他の質問については全然考えて無かったわ。。。
 やっぱ税金とっても貨幣価値が本土と変わってくるからなあ。。。


741 :名無しかましてよかですか?:04/01/30 07:49 ID:mqVEGHvh
>727

>手続きや、量刑の適正さを求めているだけなんだけど。

手続きは別として、量刑は絶対に適正ではないです。軽過ぎます。

742 :名無しかましてよかですか?:04/01/30 08:55 ID:d6XMAqhf
>勘違いしている輩が多いようだ
>死刑はコストが高すぎるのだよ

だから、日本の事例で計算して見ろよ。
それをだせ。

743 :名無しかましてよかですか?:04/01/30 18:15 ID:C7ev7rmm
ところでサリン事件の実行犯の第一審判決は残すところ麻原のみとなったが
12人(11人だったかも)に死刑判決が出ている。
それでこの12人は死刑執行されたの? いつも死刑判決は聞くんだけど
いつ刑を執行してるのかテレビで言ってくれないからわかんない。


744 :名無しかましてよかですか?:04/01/30 22:10 ID:vA4HoOua
日本は公開処刑を復活させるべき。

745 ::04/01/30 22:40 ID:Y/oIa+SA
宅間守も死刑確定囚となった今、獄中結婚なんかもしてるみたいだが

後悔してるんじゃ・・・

もっとみんな単純に、何の落ち度も無く殺された被害者及び遺族の立場を考えようよ・・・

746 :名無しかましてよかですか?:04/01/30 22:40 ID:d6XMAqhf
オウムの土屋今日死刑判決。
反省無し。「早く死刑にしろよ!」と悪びれもなく・・・・
こういう奴はやはりサクッとまるっと死刑。

747 :名無しかましてよかですか?:04/01/30 23:07 ID:Y/oIa+SA
↑ ・・・死刑判決が出ても反省しない奴に人権あるか?

     まさに人間の屑だよな

748 :名無しかましてよかですか?:04/01/31 02:45 ID:8/q1Odve
左←-------------------------------------→右

TBS  朝日     NHK            日テレ フジ
          
日教組                    あたらしい教科書を作る会

広島県 沖縄県                東京都    

共産 社民   民主 公明   自民・抵抗勢力   自民





749 :名無しかましてよかですか?:04/01/31 03:01 ID:A7HDvaSd
自分がもしやられたら俺をやった奴を絶対やって欲しい
自分はこう思います、そいつに生きていられたらふざけろと思うので

750 :名無しかましてよかですか?:04/01/31 11:41 ID:UHN+l/n9
で結局サリン事件の死刑確定囚12人は刑が執行されたの?
まだ誰も死んでないんじゃないの?

751 ::04/01/31 23:11 ID:yCl0rrgl
なんだかんだ日本人は死刑を人権迫害だと思ってる香具師はいないってことだな。

752 :名無しかましてよかですか?:04/02/01 00:13 ID:6Jafg5Dw
>>751
まずは日本語を勉強しなおしてこい。
2chにいる人が日本人の全てか。凄いな。

まぁそれは置いておいて
法が与えることができない生命を奪うのはどうかと思うがな。
やっぱり極刑廃止して終身刑導入が良いとは思うけど
あと刑務所にかけるお金を削減してもいいと思う。
犯罪加害者よりも優先すべきところがあるんじゃないかと。
ホームレス然り被害者然り色々と。

753 :名無しかましてよかですか?:04/02/01 00:22 ID:CJlcHhDX
>752
>法が与えることができない生命を奪うのはどうかと思うがな。

死刑以外でも、冤罪で終身刑になり、獄中で死に至った人間の生命だって、法が再び与えることができないのだが。


754 :名無しかましてよかですか?:04/02/01 01:19 ID:6Jafg5Dw
>>753
冤罪だったらいつか証明されるんじゃねーの?知らんけど。
とりあえず生きてれば助かる可能性も残るわけで。
刑務所の中でとかはともかく、寿命を全うさせたなら
再び与えることができない生命を奪うことにはならない。
それがどんな苦痛になるかは知らないけどな。

755 :名無しかましてよかですか?:04/02/01 01:32 ID:4cZXu2Qy
サリン事件の死刑確定囚はいつ死ぬの?
だれも死なないじゃん。実は国民には内緒で生き続けるんでしょ?

756 :名無しかましてよかですか?:04/02/01 01:36 ID:6Jafg5Dw
もう死んでるのもいるんじゃないの?
普通「死刑が執行されました」なんて報道はされないだろ

757 : :04/02/01 01:51 ID:4cZXu2Qy
でも麻原の時ぐらいは今日、死にました。って報道して欲しいだろ、みんなも?

758 :名無しかましてよかですか?:04/02/01 02:44 ID:2f+sTuob
>>757
日本じゃ死刑は秘密裏に行われるっぽいな

759 :名無しかましてよかですか?:04/02/01 08:59 ID:WtNPsjds
>あと刑務所にかけるお金を削減してもいいと思う。

できねーよぼけ

760 :名無しかましてよかですか?:04/02/01 11:22 ID:I4EAufNd
>>755
まだ死刑確定した香具師はいないだろ。
殆どが控訴中(土谷はこないだ死刑判決 麻原は今月中に判決)
問題なのは共犯同日執行が原則だから、サリン事件では一日に十数人
をいっきに執行しないといけなくなってしまう。

761 :名無しかましてよかですか?:04/02/01 11:58 ID:WtNPsjds
原則だからねえ。
合理的理由が有れば(処理能力!)3日くらいに分けて
執行しても良いでしょう。
条文にあったっっけ?
刑訴475条2項じゃ同時に執行しろとは書いてない。


762 :名無しかましてよかですか?:04/02/01 12:54 ID:CXMC+hW3
>>752
>法が与えることができない生命を奪うのはどうかと思うがな。
法が与えることができない、人生の一部の時間を奪うのが、終身刑。

刑罰と言うものはその国の人々の倫理観と密接な関係を持つ。
コーラン破り捨て事件での回教徒の反応は、その証明のひとつ。
欧米での死刑廃止論の根底は、人権と同じで、造物主が作ったものだから
人は生まれながらに意味があると考える宗教観を元にした倫理観だ。
そんなものは日本人は持っていない。
因果応報という倫理観から当然に選択される刑罰である。

763 :名無しかましてよかですか?:04/02/01 13:23 ID:a09UAEhy
>>762
>因果応報という倫理観

ハムラビ法典ですか?

764 :名無しかましてよかですか?:04/02/02 00:22 ID:41U50P8a
>>754
>再び与えることができない生命を奪うことにはならない。

日本人の死刑反対論は結局こんなところかな>直接手を汚したくない

それじゃ刑務所内で餓死して貰いましょうか。
それがいけないと言うなら刑務所なんて劣悪な環境に置いておいてストレスで早死させるのは良いのか?
逆に刑務所が寿命を全うできるような理想の環境なら罰にならないしね。


765 :名無しかましてよかですか?:04/02/02 09:56 ID:Mbe8Xjt2
>>764
何か言い方がおかしいな。
「直接手を汚したくない」ってのは語弊がある。
法律がそれをやっちゃいけないと思うわけで。

刑務所の中のことは知らん。
餓死でもストレスでもなんでもなれば?

766 :_:04/02/02 14:08 ID:Pmfr6F99
殺された被害者の生命の価値>私利私欲のために殺した犯人の生命の価値

これは当然。

被害者は犯人の私利私欲のために殺された。

犯人は私利私欲のために殺人を犯したが、死刑にはならない。

つまり法は「世の中の秩序維持のために」

殺人犯の命の価値>何の罪もない被害者の命の価値

ということを認めている。昔からこの国家の冷酷さにはやりきれないね。

明々白々、冤罪の余地がなく、単に私利私欲のために殺人を犯した

人は、一人殺したら死刑にしてもいいんじゃないかな。







767 :名無しかましてよかですか?:04/02/02 14:45 ID:9SMj2RI/
>>766
私利私欲のために、てのは難しくないか
例えば被害者が復讐のために加害者を殺した場合や
狂言つまり殺された人と共謀して、傷害を起こすつもりが
誤って殺してしまった場合は
私利私欲の為の殺人と言えるよな?
それも死刑にすべき?
あとテロ活動とかは私利私欲じゃなくて
本人達は宗教の為に殺人犯す場合もあるとオモ。

768 :名無しかましてよかですか?:04/02/02 14:49 ID:jRLeUTaY
死刑が出たら、すぐ執行するのがいいか。
嘘でもいいから「やってない!」と叫びつづけたら、その間は執行してはならないのか?
それでは、死刑執行の是非が問われる。
冤罪を主張しさえすれば、執行されないなんてのは、下らん。
逆に、さっさと執行すれば、冤罪で死ぬ香具師もたくさんいることだろう。


769 :名無しかましてよかですか?:04/02/02 14:53 ID:9SMj2RI/
しかし法律に求められてるのは一律的な規定だから
実際判断する裁判官にとって、選択肢が多いことに越したことは無いな。
刑罰が重いって言っても裁判官には叙情酌量を取って軽を軽くする選択肢だってあるし。

あーでもそれだと罪刑法定主義の明確性の理論に矛盾するな
難しくて俺には分からん。

770 :名無しかましてよかですか?:04/02/02 15:20 ID:9SMj2RI/
PS2のTHE地球防衛隊やってるんだけど
気持ち悪くなってきたから止めた
なんだあのアリのディティールは

771 :名無しかましてよかですか?:04/02/02 15:21 ID:9SMj2RI/
死んできますorz

772 :名無しかましてよかですか?:04/02/02 15:22 ID:jRLeUTaY
死刑判決を出すのがいけないのか?
死刑判決が出ても、執行しなければいいのか?
つまり、執行するのがいけないのか?
どちらなんだろう?


773 :名無しかましてよかですか?:04/02/02 16:53 ID:Ic6n/Id8
死刑論と銘打ちながら、結局このスレは未成年犯罪者の量刑の問題なのね...
>>1タンが積極的に別の議論をしているようだが。


774 :名無しかましてよかですか?:04/02/02 17:04 ID:jRLeUTaY
別に、未成年がどうこう、関係ないが?
未成年がどう刑事訴訟されるか、分かってかいてますか?
まさか、少年法で罰せられるとか、思ってないよね?


775 :名無しかましてよかですか?:04/02/02 17:15 ID:Ic6n/Id8
>>774
>>1をよく読んでみたらいかがですか?

776 :名無しかましてよかですか?:04/02/02 17:23 ID:jRLeUTaY
改正刑法では、16才以上に刑事裁判を、18歳以上に死刑を科せるようになっていると思ったが?


777 :名無しかましてよかですか?:04/02/02 17:32 ID:yeIWNLUK
767,768のどちらかは


蝗だあ・・・

778 :名無しかましてよかですか?:04/02/02 17:33 ID:Ic6n/Id8
>>776
えーっといつの話ですか?
六法持ってます?あなた。

779 :名無しかましてよかですか?:04/02/02 17:48 ID:jRLeUTaY
>>778
平成12年改正少年法。
14歳以上なら逆送可。
16歳以上は原則として逆送。
18歳以上には死刑も可。
以上。


780 :名無しかましてよかですか?:04/02/02 18:02 ID:Ic6n/Id8
>>779
刑法改正ではなかったですね。
まあ、調べることは良いことですから....

781 :名無しかましてよかですか?:04/02/02 20:00 ID:Kgbx+yww
刑法の特別法改正だろ。(少年法は)
∴広義の刑法改正
更に言うなら逆送した少年に無期懲役が改正で科せられる様に
なったんだよ。

782 :名無しかましてよかですか?:04/02/02 21:36 ID:BgWjGDgI
>>755-758
死刑執行は公表(報道?)されますよ
死刑予定日時とかは出ませんが執行翌日は新聞の片隅とかに載ります

783 :名無しかましてよかですか?:04/02/02 21:44 ID:yeIWNLUK
>781

六法持っているだけの人に言ったって無駄だよ。

784 :名無しかましてよかですか?:04/02/02 21:47 ID:BgWjGDgI
少年法の改正は無意味。懲罰対象年齢を下げたって犯罪は減らないというのは米国の例を見れば明らかである
NYのスラムで行われたように「犯罪の予防」をすることが最も大事なこと
単純なことでモラルの改善を進めたのである
地下鉄や街の落書きを消す。ゴミを回収する、清掃する。
宗教施設や孤児院などに融資し子供の教育に力を入れる(モラルを高める洗脳みたいの)
目に見えて良くなったと言うことはないが改善の兆しが見えてきていると報道でやってた
ただ、教育は時間と金がかかる。今からやっても遅くはない

785 :名無しかましてよかですか?:04/02/02 21:59 ID:BgWjGDgI
で、死刑は必要な感じ派
子供でも分かりやすい懲罰だと思うからだ
実際に執行されるかどうかは別として、「最大限の償いは死である」を掲げる意味は大きいと思う
どんな偉い人間でも死んだら終わり。生きている限り何らかの損得はあるはずだよ
それに、ただでさえ世界的に水と食料が少なくなりつつある時代に食い口が減るというのは大歓迎

786 :名無しかましてよかですか?:04/02/02 22:21 ID:BgWjGDgI
連続書き込み失礼
アサハラやらタクマやらは生きてるからいろんなことあるだろ
刑務所の臭い飯だってたまに好きなおかずデモでりゃ嬉しがるさ
ばかばかしいと思わないか?心理学者よ、弁護士よ
奴らの動機がまだ分からないとでも言いたいのか?
すべて「欲」なんだよ
行き過ぎた「欲」を抑えきれないやつが犯罪者になる
奴らが特別なわけじゃない誰でもあり得ることだ

787 :名無しかましてよかですか?:04/02/02 22:33 ID:yeIWNLUK
暴走する市場原理主義(アメリカのタテマエの罪と限界)」 
著 福島清彦氏 を読みました。主な内容は、政府が市場に介入せずその
まま市場に任せておくと、いつか大きな損失を招くという警告をしています。
そして、それを容認してきた現在のアメリカは、経済的危機を招く可能性を
秘めているといったことが書かれています。本を読んで新しい発見がたく
さんありました。
ttp://www5.plala.or.jp/thinks/2001/think0105.htm

 印象に残ったのは、アメリカ人の知識レベルの差が非常に激しいということ。「15%の人が字を読めない」「買い物をして計算できるのは約5000万人」「大人の47%つまり9000万人の大人が、職場でまともな仕事ができない」ということ。


788 :名無しかましてよかですか?:04/02/02 22:36 ID:yeIWNLUK
何を言いたいかって〜と

>少年法の改正は無意味。懲罰対象年齢を下げたって犯罪は減らないと
>いうのは米国の例を見れば明らかである

日本人は99%字が読める。単純に日米比較はできん。
日本はアメリカほどひどくはない。

789 :784:04/02/03 01:07 ID:vQxNSfIq
>>788
だが、やろうとしている対策(懲罰重視)が欧米諸国のやったことと同じかと・・・
失敗例があるのだから敢えてその後を追従して
同じ失敗の道を進む必要がないという意味です
確かに識字率は歴史や民族構成の違いもあり一概に比較は難しいですね

少年法の改正論議で14歳を12歳にするか10歳にするか否かで
何年も無駄に国会で時間を費やすのならば
教育機関に金と人間を導入するようにして
根本から変えていくのが手っ取り早いのではと
それをするには早くしないといつまで経っても良くはならないと
言う意味での発言でした

790 :784:04/02/03 01:14 ID:vQxNSfIq
重罰化を反対してるわけでもないんですよ
昨今の現状を見れば若年層の重犯罪が目立ちすぎます
治安が悪くなっているのも明らか
重罰を科すならさっさとそうすれば良い
何をもめる必要がある?

ただ、それだけでは解決しないんじゃないかなと
「予防」を進めるには時間がかかるから
早く対処しなければいけないという
「予防(これからの子供のために)」と
「重罰化(これまで子供だった人のために)」両方必要という意見

791 :784:04/02/03 01:33 ID:vQxNSfIq
ん?なんか論点がずれてるか?
ま、いいや
アメリカ人の知識レベルの差が経済格差にもなってるのも確かでしょう
日本人もほっとくと同じ道を歩んでしまうかも
ワープロ使えない人はいっぱいいるし
だからこそ教育重視
経済格差の拡大は犯罪や治安悪化を招く要因になりうる
連続駄文失礼


792 :_:04/02/03 02:17 ID:yzQfVZjd
刑罰についての考え方が教育的刑罰か復讐的刑罰かがあって、日本は現在、前者を採っている
わけだ。
しかし歴史的に見ると、復讐的刑罰のほうがずっと長いわけだ。

死刑の議論も結局はこの刑罰とは何か、どういう性質のものかという論に
行き着くんじゃないのかな。

俺は少なくとも「死刑があったからといって犯罪は減らない。だから死刑反対。」という単純な
ものの見方はしたくないなあ。



793 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 06:39 ID:SNyhn6kf
教育機関に金と人を投入しても犯罪予防にはならないと思う
むしろ、家庭崩壊をどう防ぐかだろ


794 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 07:56 ID:zKs2fsLJ
>>783
別に六法で調べるわけでもない。
ここまで来たら、もう、あわれだな。w

>>784
>懲罰対象年齢を下げたって犯罪は減らないというのは米国の例を見れば明らかである

1980年の改正で、アメリカは少年に厳罰を科すことになった。
その後、目に見えて、少年の凶悪犯罪は減った。
君は、知らずに書いている。



795 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 08:13 ID:JBOLIjn5
宮台なんかが厳罰化による少年犯罪の抑制を否定していたと思うが...
たしかアメリカの例を挙げていたような気がするが。

796 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 08:45 ID:uxdS8EbD
>794

蝗だあ

797 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 09:33 ID:zKs2fsLJ
>>796
何度も書くが、あんたが「蝗」だ。
荒らし野郎が偉そうに書くな。馬鹿。


798 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 09:38 ID:JBOLIjn5
蝗って何のことですか?


799 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 09:40 ID:zKs2fsLJ
>>795
データの読み方に問題があるのでは?
1980年に導入して以来、一度増加して、その後減少した。
厳罰化が現に機能して、少年がその現実を見るまで、厳罰化の現状は把握できまい?
実際に、凶悪犯罪にどう国家が向き合うか、見えて来るまでは、効果は見えないだろう。
今、減少傾向が見られるというのは、宮台などの詭弁を待つまでもなく、
効果があったということでいいのではないのか?

厳罰化に走り、歯止めが利かなくなるのには、問題はあるが、それとこれとは別問題。


800 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 09:41 ID:zKs2fsLJ
>>798
他人を、だれかれかまわず、「蝗だ」「蝗だ」って、レッテルを貼り付けて大騒ぎする、馬鹿コヴァのことだよ。



801 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 09:56 ID:JBOLIjn5
>>799
俺はデータ分析の専門家ではないので、他人の解説を参考にするんだけど、
少年が厳罰化の効果を認識するまでにタイムラグがあるとしても、長すぎると思うんだが。
それと、宮台は詭弁ではないと思うけどね。

>>800
気持ちは分かるが、いきなり馬鹿はないと思うが。

802 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 10:09 ID:zKs2fsLJ
>>801
タイムラグは長いかな?
法制化して。
実際に少年が犯罪を起こして。
次々、裁判が始まる。
で、実際に判決が出る。アメリカなら、TVでも流れるだろう。
これで、実際に少年が恐れをなすまで、ある程度時間はかかるだろう。
日本よりは、結果が出るまでが早いだろうが。

彼は、他人にレッテルを貼る「だけ」で、何一つ意見を書かない。
うっとうしいじゃないか。


803 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 10:20 ID:uxdS8EbD
さんざん書いてますよ。蝗タン。

〜〜が。  も特徴ですね。

804 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 10:22 ID:zKs2fsLJ
>>803
あんたは、意見を書いていない。
荒らすだけなら、どっかよそでやれよ。
おまえが来たら、
「蝗」「蝗」言うだけで、何も中身のないレスがどんどん進む。

以後はスルーする。


805 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 10:22 ID:JBOLIjn5
>>802
約十年とのことだが、長すぎると思うが...
それに、一旦増加の理由も説明できないと思うけど。
犯罪数の減少は、重罰化以外の要素も含むと読めるけどね。

まあ、俺も書籍のソースでないのでもうちょっと勉強するけど。
ところで、あなたのソースは?


806 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 10:27 ID:zKs2fsLJ
東京大学出版の書籍。
木村光江教授の本。


807 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 10:32 ID:JBOLIjn5
前田先生ですか、了解。
というか、あなたは学生ですか、それとも法律関係のご職業?

808 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 10:36 ID:zKs2fsLJ
そのいずれでもないです。


809 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 10:39 ID:JBOLIjn5
そうですか、勉強熱心ですな。
つうか、お二人の本にそんなに少年犯罪についての記載ありました?
あれば俺もチェックしますが。


810 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 10:49 ID:zKs2fsLJ
そんなに詳しくは書いてない。
刑事法の入門書だからね。


811 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 11:06 ID:uxdS8EbD
>以後はスルーする。

100%蝗でした。
勉強熱心はどうかしらんが、全く曲解と的はずれ。
教義でしょんべんするからなあ。



812 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 11:13 ID:zKs2fsLJ
木村教授、前田教授。
どちらも、東大の先生(師弟関係)だが。
批判が多いようだね。
たくさん読まれている先生の本だけに、批判も強いのだろう。
前田先生の本には、恨みを持っているとしか思えない批判も多いようだ。


813 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 11:42 ID:OkfbqorT
死刑自体は賛成なんだけど、せっかくなら有効活用したいね。
爆死するまで地雷除去させるとか。


814 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 11:51 ID:zKs2fsLJ
>>813
死刑囚を使っての地雷除去か。
日本が、地雷原を持つ国なら、そういう考え方も起きたのだろうね。
100万発も埋まってる国もあるから。
日本では、実際に、そんな場所がない。
まさか、海外にボランティアに出すわけにも行かないからね。


815 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 12:01 ID:uxdS8EbD
第36条〔拷問および残虐な刑罰の禁止〕 
公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる

>813,814 憲法くらい嫁。

ID:zKs2fsLJ は 蝗。
まともな部分は引用部分のみ。
自分の意見を書くと明石家さんまより面白い。




816 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 12:03 ID:mCyMMGyQ
木村光江、前田雅英、両方とも東京都立大学の教授の名簿に載っている。
ペパー何とかと同じで、東京都立大学の教授は、東大の先生と言うのか、
東京・大学出版から本を出していると、灯台の先生と言うのか
蝗の脳内は・・・・・・

817 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 12:05 ID:zKs2fsLJ
>>815
残虐な刑とは?との議論があったとき。
地雷撤去は、残虐でないとの結論が出る場合は?
まだ、争われてもいない事案だ。

君の意見はこっけいだね。
明石家さんまって、面白いの?
何度も書いているけどさ。




818 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 12:07 ID:zKs2fsLJ
>>816
そうかね。
私にはどうでもいいことだ。

そんなに学歴が大切ですか?


819 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 12:58 ID:uxdS8EbD
>817

いつ爆死するかも判らない不安をかかえ、周囲には逃亡防止の
みはりがずーっと付いている。
隣で爆発音が・・・・あっあいつが地雷撤去に失敗して爆死した・・・
あたりは血まみれ・・自分の顔にも血が・・・こっこれはあいつの目じゃないか?
これは手の平の一部分だ・・・ここに足の指が・・・
なんということだ。でも見張りは作業を続けろという・・・うっ銃で脅された。
仕方がない作業を続けるか・・・う、地雷だ。見つけた・・慎重に・・・
うわあああああああ!爆発した。目が!目が・・・おお腕がないみたいだ。
顔に触れない・・・・立ちたい・・立ちたいが足も吹っ飛んでるようだ。
苦しい・・・助けてくれ・・もう助からないか・・たぶんな・・・・

820 :784は昼休み:04/02/03 13:01 ID:X9feTfbS
>>794
>>799同一人物?
仰るとおり実際データがどうかは知らないんですよ
1980年の改正以降でも(実はその年代もよく知らないが)
リアルタイムに報道を聞いた印象では
とても改善したとは思えないなぁという感想を持っている
統計資料はなく、あくまでnewsがベースなもので・・・
newsには偏見やら誇張もあるだろうが大きな傾向というか
時代の流れは見られるんじゃないかな
って、いう頼りない感じですが


821 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 13:05 ID:uxdS8EbD
「まだ生きてやがる」見張りが言った。「楽にしてやるか」
「よせ、奴の刑は地雷撤去だ。失敗して死ぬのはいいが、射殺すると
君が殺人罪だ。」「そうか、どうする?病院連れて行くか」
「いや、放置しよう、そのうち失血死するさ。」

「はやく楽にしてくれ・・・」「だめだ。」「勝手に死ね」
「まだ死ねない・・・楽にしてくれ・・・いつまでこの苦痛を味あわなくては
いけないんだ・・・残虐な刑は憲法違反じゃないのか・・・ああ。もうすぐ
もうすぐか・・・」

822 :784は昼休み・・・終わってる!!:04/02/03 13:07 ID:X9feTfbS
家庭崩壊、学級崩壊も一つは子供の教育において相談する者がいない現状を親自身が
挙げることがある(近隣の実体験として)
もちろん今でも政府がまったく野放しにしているわけではないし
年々改善傾向にあるらしく報道でもよく取り上げられるが(ホットラインなど)
それでも不足しているんですよ実際にね

確かに金をつぎ込めば問題解決するかというとそうではないが
少なくとも対応できる人間が増えれば救われる確率が上がるんじゃないでしょうか
0にはできないですよね
それ以上のことは政府や法律の及ぶところではない
最低限それくらいやるべきだという市民の声です

823 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 13:12 ID:zKs2fsLJ
>>819
>あたりは血まみれ・・自分の顔にも血が・・・こっこれはあいつの目じゃないか?
>これは手の平の一部分だ・・・ここに足の指が・・・

君、地雷を知らないね。
地雷は、こんな風に、人間を木っ端微塵にする程の威力はないよ。
せいぜい、片足を失う程度。
下手すれば、死なない。



824 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 13:16 ID:zKs2fsLJ
>>820
木村教授は、死刑、少年の厳罰に賛成なのかも知れない。
だから、そういうデータの読み方になるのかも知れない。
前田教授が著書の中で、「80年代以降、少年犯罪が沈静化した」、と、書いているそうだ。
全てが、刑罰の厳罰化が引き金ではないのかも知れない。
だが、ひとつの要因になっているのは、間違いないのでは?


825 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 13:16 ID:uxdS8EbD
死なないのに死刑の代わり・・・・

片足失っても地雷撤去を続けさせる・・・

次失敗すれば腕が無くなる・・・・

それと対人地雷にいつ限定したんだ?

826 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 13:17 ID:uxdS8EbD
撤去に失敗すると、単に踏んだときのダメージとは違うんじゃないか?


827 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 13:19 ID:uxdS8EbD
やっぱ蝗は明石家さんまよりおもろいなあ。

蝗はお笑い界でもスーパースター。

828 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 13:23 ID:zKs2fsLJ
>>822
親が子供の相談相手になれない・・・
さびしいことだが、現実だろう。
親自身に、相談が必要な場合もあるからね。(離婚だの、一家心中だの・・・)
カウンセラーは、今から必要な職業だろうね。
心理学やカウンセリングの専門家。

こういった方面の専門家や技術者が、今は少ない。
政府の方針として、新たに支援したりする必要はあるだろう。
だが、実際、医師の手でハラスメントも行われることも多いと聞く。
(患者の弱みにつけこむ・・・)
単に、数を増やせばいいという問題ではない。
人間の心を、改善する政治があるだろうか。
難問が山積みだといえるだろうね。


829 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 13:25 ID:uxdS8EbD
>せいぜい、片足を失う程度。
>下手すれば、死なない。
で、病院連れて行くのか?
治癒するまでに一体いくら金がかかるんだろ。
病院連れて行かないのか? 放置? 残虐な刑そのものだね。
片足吹っ飛ばされて病院にもついれていかれず、放置すれば
失血死か、化膿して苦しみながら死ぬ。

830 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 13:25 ID:zKs2fsLJ
>>825
>それと対人地雷にいつ限定したんだ?

???
軍事マニアは出ていけ!
以上。

>>826
爆弾に密着して爆発(踏んだ場合)と、棒の先で突付いていて暴発(撤去作業中)
なら、当然、前者の方が、ダメージが大きいと思う。

>>827
漏れは、さんまの芸では、あまり笑えない。
中田ダイマルラケットの芸が最高。せいぜい、やすきよまでだった。


831 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 13:26 ID:zKs2fsLJ
>>829
戦車で踏むとか・・・w


832 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 13:28 ID:zKs2fsLJ
死刑を、他国に委託するとか。w
これなら、その国の法律によるから、何でもありだ。
八つ裂き、水攻め、火あぶり・・・
日本国憲法の影響はない。



笑えたか?


833 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 13:29 ID:uxdS8EbD
ダイマルラケット・・・・やすきよ・・・ジジイかやはり・・

戦車で踏む・・・キャタピラ切れるのでは?
でもしそれが安全なら、そもそも刑になるんか?

やはり蝗。むちゃくちゃでござりますがな(えんたつあちゃこだっけ?)

834 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 13:31 ID:uxdS8EbD
>832

その国が刑を執行するメリットは?義務は?条例でも結ぶのか?

835 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 13:32 ID:zKs2fsLJ
>>833
踏んで、治療するって言ったから、いっそ戦車で踏んだら?って、書いた。

キャタピラが切れるほどの地雷も、たまにはあるかもね。



836 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 13:33 ID:zKs2fsLJ
>>834
金銭トレード。
金を払って、始末してもらう。
ゴミでも、金を払って、引き取ってもらう時代だ。


837 :784の昼休みは終わり暫く経過:04/02/03 13:34 ID:X9feTfbS
刑罰は必要だと思います。死刑もね。
ただ、
それ以上に大事なのは刑罰を与えるような犯罪者を如何に減らすかという努力なわけで
刑罰の重化により安直に犯罪が減少するわけではないのではないかと
死刑があるとしたって、食べるものもなければ「どうせ死ぬんだから」と
死ぬ覚悟の犯罪を起こす気にもなるだろう

経済的将来的不安、自分の存在の頼りなさ
それらも犯罪に繋がりやすい考えを生じやすいと言えると
一番大事なのは社会の不平不満をどう取り除けるかであり
その一つとして教育の充実は重要で、
効果が出るのに時間がかかるから早く対応すべきと言う意見でした

838 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 13:34 ID:uxdS8EbD
>832

いや笑えない。意図するとダメだね。
蝗のおもしろさは「天然」なんだな。
つまりジミー大西のおもしろさか・・・・

839 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 13:35 ID:uxdS8EbD
>835

具体的に地雷撤去刑の内容・方法を述べよ。

840 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 13:36 ID:uxdS8EbD
>金銭トレード。

一人いくらで? どこの国に依頼しますか? 受けてくれますか?

841 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 13:41 ID:uxdS8EbD
>837

カタギの仕事。教育。
これがないと始まらないのは大前提だよ。


842 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 13:42 ID:zKs2fsLJ
>>839
大体の手順だが。
まず、金属探知機で探す。
反応があったら、付近の土を掘る。
爆弾を掘り起こして、取り除く。
地雷のタイプにより、対処の方法は違うと思われる。

>>837
実際、失業率が増えれば、犯罪は増える。
さて。
少年犯罪の場合はどうか?
失業だの、不景気だので、犯罪が増えるか?
家庭の不和や交友関係、反抗心やいじめなどから、犯罪に走る者の方が多いと考えられないか?
成人の場合とは、犯罪のタイプが違うと思う。
たとえば、少年の場合、窃盗(万引き)や強姦、薬物が多いという。
成人とは、対処の仕方が違うと考えられる。
世の中が悪いから、少年犯罪が多いとは限らない。


843 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 13:58 ID:rNyE3+f8
蝗が居着いたスレは、内容がどんどんデフレスパイラルに陥っていく。
笑うだけにするか、無視するが吉なりよ。

844 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 13:59 ID:uxdS8EbD
>842

アフォか。それをどう刑罰にするんだと聞いてんの。
掘り起こすときの危険性は?
失敗したら顔、腕に相当なダメージが来ると思うが、治療はするのか?
見張りはどうする? 日本に地雷はないがどこへ送り込む?
現地政府は日本の殺人犯は作業することを認めるのか?

845 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 14:00 ID:zKs2fsLJ
>>843
デフレスパイラル(プゲラ
難しい言葉、覚えたね。
精一杯の背伸び、がんばったね。誉めてあげよう。



次は、意味を覚えて来ようね。


846 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 14:02 ID:uxdS8EbD
逃亡防止策はどうする?
足に鎖でもつけるか?まるでローマ時代の奴隷のように。
それとも逃げそうだとすぐ射殺する?

847 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 14:03 ID:zKs2fsLJ
地雷原が話しに出たから、あえてそれを利用する方向に、無理やり持って行っただけ。
誰も、実現しろとは言ってない罠。

殺す方法に、残虐もへったくれもあるまいに?
どうせ、死ぬのだ。
国家の名において、殺されるのだ。


848 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 14:04 ID:zKs2fsLJ
>>846
地雷原から逃走かあ。
実際、やってみたらいいよ。
金属探知機なくして、地雷原を逃げ切れるものかどうか。
見張りは必要だろうが、そんなに厳重に守る必要はないだろう。
かなりの強運の持ち主でなければ、逃走はできまい。


849 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 14:04 ID:uxdS8EbD
くだらねえ、蝗だね。

850 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 14:06 ID:uxdS8EbD
>848

アフォか。
地雷原てったって端っこはある。
処理すればいずれ作業が終わる。

851 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 14:09 ID:uxdS8EbD
ひゃっはっはっはあっはああ蝗。

>地雷原が話しに出たから、あえてそれを利用する方向に、無理やり持って行っただけ


817 :名無しかましてよかですか? :04/02/03 12:05 ID:zKs2fsLJ
>>815
残虐な刑とは?との議論があったとき。
地雷撤去は、残虐でないとの結論が出る場合は?
まだ、争われてもいない事案だ。

君の意見はこっけいだね。
明石家さんまって、面白いの?
何度も書いているけどさ。


852 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 14:10 ID:zKs2fsLJ
>>850
いまだに数百万個の地雷が埋まっている地雷原が、いくつもある。
処理すれば、いつかは、終わるが。
いつ終わるというのだ?
結構広いし、線引きされているわけでもない。
資料も残っておらず、本当に手探りだ。
簡単な作業ではない。


853 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 14:12 ID:uxdS8EbD
蝗タンが

残虐でない地雷撤去”刑”案を提示すればいいんだよ。
ちゃんと”刑”になっていないとダメだよ。
そしてその刑を執行する体制作りをも提案してくれ給え。

854 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 14:13 ID:zKs2fsLJ
地雷撤去の作業が、そんなに簡単なら、ダイアナ妃もそんなに強い関心を寄せなかっただろう。
いつになっても、安心できない。
被害は、子供が多く、悲惨な障害を負う。
人道上、許せないから、奮い立った人も多いという。
君の言うような生易しいものではない。


855 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 14:17 ID:uxdS8EbD
>結構広いし、線引きされているわけでもない。
>資料も残っておらず、本当に手探りだ。
>簡単な作業ではない。

見張る方も大変だねえ。
もし、爆死せず逃げたヤシがいても


  追いかけられないジャン。



856 :784の昼休みは終わり暫く経過:04/02/03 14:18 ID:X9feTfbS
>>842レスサンクス
成人も少年も同じ
少年がいじめをする原因の多くは家庭環境の不安定さにある
多くは愛情の不足によると聞くが、
「子供は人に頼って生きていかなければいけないから
他人の感情や空気を読みとることに優れているから
親のイライラや心境の変化が子供にもストレスになり
いじめ、暴力傾向になりやすい」(教育関係者の友人より)
経済的要因もまた親のストレスの一因であると考えられると思う

また、成人の犯罪増加は子供に対して悪い例を示すことにもなる
大人のまねをして成長する子供らにとっては
成人の犯罪傾向の強さが影響を及ぼさないとは思わないが・・・

857 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 14:19 ID:uxdS8EbD
撤去し、腹に地雷を抱えて

「近づくな!俺を逃がせ。爆発させるぞ!」
ってやったり、
見張りもろとも自爆とか・・・・
囚人に危険な爆発物さわらせて (゚∀゚)イイ!! のかい?

858 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 14:26 ID:zKs2fsLJ
>>856
もちろん、親を見て育った子供が、親の犯罪傾向を受け継ぐのはありえるだろうね。
だが、反面、代議士や大学教授の息子が不良だったりする例も多いぞ。
それと、いじめは、別に普通の子でもする。回りにあわせたり。
薬物の場合は、交友関係が原因になる例も多いだろう。
親と必ずしも、原因はつながってないのでは?

なんとなく、本人に問題があると、私は思うよ。
親が犯罪者だからといって、子が犯罪を犯すとは限らないし。
生活が逼迫していても、強盗をする程の人は少数だろう?
犯罪を犯した人は、いろんな原因が絡んだ上の結果だろうと思う。

そういう意味でも、悩んでいる人のカウンセリングは必要だと思う。
何らかの治療や改善がないと、追い詰められてしまうからね。


859 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 14:28 ID:zKs2fsLJ
>>857
>「近づくな!俺を逃がせ。爆発させるぞ!」

立場を分かってないね?w
自分が死刑囚だということを・・・
「死ねば〜」(しんちゃん風に)とか言われて、銃殺されるのが関の山。
見張りは、見張り台から見てればいいんだ。
近づいたら、銃殺すればいい。


860 :784の昼休みは終わったはず:04/02/03 14:32 ID:X9feTfbS
>>828レスサンクス
医師や教育者のハラスメントも多い。それらの教育ができていない証拠です
よく政治の世界で「空白の10年」と言われるが、その間だって人は生まれ成長し、
その時点での教育が施されている。その結果が「今」。空白なのは彼ら政治家の頭だけで十分
大人になって凝り固まった意識を解きほぐして新たに教育するのは時間がかかる
だから(手に余るから)死刑・・・そりゃ言い過ぎ?

「人間の心を、改善する政治」いいですね
私は家族の集合体が国家であるのと同様に、人の心こそが政治なのだと思うんです
多くの家庭が子供の教育に悩んでいるように、国も悩んでいるようですね
教育に答えなんてないんでしょうね
ただ、人が多く集まればイイ知恵も出るかも
金を多くもらえば考える時間も作りやすいかも
せいぜい政治ができることってこれくらいのものなのかなぁ

861 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 14:32 ID:uxdS8EbD
>859

あふぉだ。
囚人が処理したという地雷をどうするのさ。
放置ですか?
見張り台から見張ってて、囚人が作業するとでも?

862 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 14:34 ID:uxdS8EbD
作業をさぼったら食事抜きですか? 人権侵害ですね。
独房入りですか? 望むところだと思いますよ。安全ですから。



863 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 14:39 ID:zKs2fsLJ
>>862
もはや、派遣した国の支配下に置かれていることをお忘れなく。
日本の法律で死刑執行されておらんのだ。
中東やアフリカ(地雷原の多いところ)では、どうやって職場放棄中の囚人を仕事に追いやるのだろう。
楽しみだね。

>>861
囚人の処理した地雷。
集めて、置く場所はあると思いますが?
普通に処理した地雷と同じに管理すればいい。
置き場に秩序正しく置かせるだけ。



864 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 14:39 ID:uxdS8EbD
>「人間の心を、改善する政治」いいですね

創価学会にでもはいったらよいのでは。
それか統一教会とか。

865 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 14:44 ID:zKs2fsLJ
>>860
しかし、最近は学校の先生が女性と淫行したり、自分の職業にプライドを持ってない人が増えてますね。
医師の自覚も、大切なのでしょうね。

改善できる人ばかりではないでしょうね。
実際、死ななきゃ分からない人もいます。
本当なら、きちんと教育なりして、更生できればいいのでしょうが。
医療にも、技術的な限界があります。(現代の技術では、ガンはなおらない)
教育にも限界はあるでしょうね。死刑は、仕方ないのでしょうね。

国が、きちんと国民を思って、悩んでくれているならいいですが。
既得権を守ることに必死になっていたり(議員年金とか)、天下り先の心配ばかりしているようでは、不幸だと思います。
国に望みを託すのが本来ですが、望みがもてないなら、自ら変わっていくしかないのでしょうね。
自分(個々人)が、良くなること。
個人の積み重ねで、社会が少しづつ、良くなっていく。
最終的には、それしかないのかも知れません。
非常に難しいですが・・・


866 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 14:45 ID:uxdS8EbD
普通に処理しているとどうやって判るの?
遠くで見張り台から見てるだけで。
集積する場所に見張りは居ないわけ?
掘り出しただけの地雷を持ち歩くかも知れないよ。
見張り場所に何人かの囚人が地雷抱いて一斉突撃したら
見張り場所は爆破されますよ。
それとも機関銃で武装しますか?
自衛隊ですら海外でメッタに使用出来ない機関銃を。

867 :784の昼休みは終わったはず:04/02/03 14:45 ID:X9feTfbS
>>858おお、またもや早速のレスサンクス
>なんとなく、本人に問題があると、私は思うよ。
結局はそうなんでしょうけどね

>親と必ずしも、原因はつながってないのでは?
全てではないですが、親を起因とするストレスを減らす効果はあるかと
仰るとおり、いろんな原因があるだろうから
その原因の一つでも政治パワーで減らすとすれば何かできないかなと言う考えでした
カウンセリングも必要ですよね
本当は悩んでる人のことをよく知ってる友人とかが力になれば良いでしょうが
なかなか家庭の内情まで話せる友人ってそう多くは居ませんからねぇ

868 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 14:46 ID:uxdS8EbD
それと作業をボイコットした囚人はどうするの?

869 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 14:46 ID:zKs2fsLJ
>>864
茶化して書いているのは、この際、抜きにして書く。
(荒らす気は、私はないから)

宗教に頼ってしまう人が多いのは、それが理由なのかも知れない。
オウム(アレフ)に、いまだに入信する人が絶えないそうな。
人間って、弱いものだからね。


870 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 14:46 ID:rNyE3+f8
だからさ、何度も、どのスレでもいわれてることだけど蝗は

「自分が言っていることすら理解できない」

という珍妙な人間なんだから、議論の相手になるわけがないでしょ。
あきらめて放置するか、

( ´_ゝ`)フーン 
( ゚д゚)、ペッ  
┐(゚〜゚)┌  
( ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ

好きなAAを貼り付けて終了。絡んできたら

( ´,_ゝ`)プッ 

871 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 14:49 ID:uxdS8EbD
そもそも死刑囚を銃殺してもいいのですか?
日本の死刑は絞首刑と決まっています。

872 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 14:50 ID:zKs2fsLJ
>>867
>本当は悩んでる人のことをよく知ってる友人とかが力になれば良いでしょうが

知っているから、助力できない場合もあるそうです。
結局、プロのカウンセラーに治療を依頼するのは、何も知らない相手だから、
一から新しく信頼を築いていけるかららしいですよ。
だから、心療内科とかは、患者に全幅の信頼をしてもらえることが、治療の第一歩だそうです。
こんな仕事をする人って、どうやって育てるのだろう。
やりがいはあるだろうけど、大変ですよ。
大勢を、次々に診察なんて出来そうにない。
流れ作業で出来る、予防接種の類とは違いますよね。

しかし、本当なら、ご家族で解決できるのがベストだと思います。
親友の一人でもいれば、と、思います。


873 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 14:51 ID:zKs2fsLJ
>>871
( ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ

好きなAAを貼り付けて終了。絡んできたら

( ´,_ゝ`)プッ 


874 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 14:54 ID:uxdS8EbD
蝗タンが

残虐でない地雷撤去”刑”案を提示すればいいんだよ。
ちゃんと”刑”になっていないとダメだよ。
そしてその刑を執行する体制作りをも提案してくれ給え。


875 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 14:55 ID:uxdS8EbD

817 :名無しかましてよかですか? :04/02/03 12:05 ID:zKs2fsLJ
>>815
残虐な刑とは?との議論があったとき。
地雷撤去は、残虐でないとの結論が出る場合は?
まだ、争われてもいない事案だ。


876 :784の昼休みは終わったはず:04/02/03 14:56 ID:X9feTfbS
>>865
>自分の職業にプライドを持ってない人
おお、耳が痛いです(仕事さぼってる真っ最中)
仕事がんばります

877 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 14:57 ID:uxdS8EbD
撤去作業でケガしたときの対処は不明。
逃げたら銃殺とか、見張り台に近づいたら銃殺とか

どんどん無理が出ますねえ。

それで残虐でない刑が出来るのでしょうか?


878 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 15:07 ID:zKs2fsLJ
すべては、他国への委託=他国の法律での処刑ということで、片付く。
残虐刑の国に委託すれば、目いっぱい、残虐な死刑でOk。


879 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 15:09 ID:uxdS8EbD
どこが受けてくれるの?
よその国が刑を執行しないで逃がしたらどうするの?


880 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 15:10 ID:uxdS8EbD
>残虐刑の国に委託すれば

金で?  人身売買じゃないのか?

881 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 15:11 ID:uxdS8EbD
こいつ死刑囚だから、煮るなり焼くなり好きにしねえ!

ってか。

やっぱ蝗は考えることがちがわあ。べらんめえ。

882 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 15:15 ID:zKs2fsLJ
>>880
業務委託。
または
作業委託。

よくあるじゃないか。
人材派遣業の栗栖樽とかさ。w


883 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 15:19 ID:uxdS8EbD
へえ、地雷撤去するんじゃないの?そもそもは。
なんで日本が地雷撤去を委託するんだ?人も出して?金も出すんだろ?




884 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 15:22 ID:uxdS8EbD
きっかけはこれ



813 :名無しかましてよかですか? :04/02/03 11:42 ID:OkfbqorT
死刑自体は賛成なんだけど、せっかくなら有効活用したいね。
爆死するまで地雷除去させるとか。

それに対し



815 :名無しかましてよかですか? :04/02/03 12:01 ID:uxdS8EbD
第36条〔拷問および残虐な刑罰の禁止〕 
公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる

>813,814 憲法くらい嫁。


で、これ
817 :名無しかましてよかですか? :04/02/03 12:05 ID:zKs2fsLJ
>>815
残虐な刑とは?との議論があったとき。
地雷撤去は、残虐でないとの結論が出る場合は?
まだ、争われてもいない事案だ。

君の意見はこっけいだね。



885 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 15:26 ID:uxdS8EbD
爆死は残虐でないの?

ケガをしたら治療するの?
で片足吹っ飛んで直ってもまた地雷撤去するの?

委託したって、日本の刑罰の代理執行だろ(そんなものないが)
日本の憲法で認められない事が出来る加代。

「この日本国内で殺人した犯人、死刑なんですけど、金払いますから
お宅の国で好きに殺してください」なんてことが出来るのかい。


886 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 16:12 ID:mCyMMGyQ
死刑は残虐である。

887 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 16:42 ID:uxdS8EbD
今のことろ最高裁はそう判断していない。
今のところは。。。

888 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 16:46 ID:zKs2fsLJ
時代とともに、残虐の認識も変わる。
どう変わるか。
絞首刑は残虐になるか。
もし、残虐になったら、死刑は存続できるのだろうか。


889 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 16:53 ID:yjmVQQaZ
==========ひたすら自作自演あらわる。(痛すぎ)===========
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1053458042/
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1052906008/

橋下弁護士スレッドと北村弁護士スレッド
に現われた彼。
IDとメール欄が全く同じなのに
自作自演を繰り返し(一目でわかる)
必至で取り繕ってるイタィ香具師が出現しました。

これは満足していただけると思います。
すさまじい痛さをお召し上がりください。

890 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 17:21 ID:zKs2fsLJ
たとえ、IDで自演がばれても、気にせず荒らす罠。
IDなんぞ、荒らしにとって、何の足かせにもならん罠。
あほくさ。


891 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 19:26 ID:uxdS8EbD
>890

さすが荒らし経験者の言葉には重みがある・・・

892 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 19:28 ID:rNyE3+f8
ね、見事なまでに「自分が言っていることすら理解できない」でしょ。
だから、蝗は流すしかないのよ。退治しようなんて思わない方がいい。

893 :784は残業中のはずなんだが:04/02/03 20:44 ID:X9feTfbS
いろいろサンクス
>>864
ちゃんとした宗教なら救いになるかもしれません
864曰くの両巨頭は果たしてちゃんとしてるかどうかはむにゃむにゃってことで
ただ、母の姉が病気になった時、母が「こんな時に宗教に誘われたらふらふらっと入るかもしれない」
とは言っていた。普段から信心深ければそう言う時に救いの手を求めやすいかもしれません
姉が亡くなった後も熱心にお参りしてますよ。私は・・・信心深くないなぁ(反省)
ちなみに我が家はごく普通の真言宗

894 :784は残業中のはずなんだが:04/02/03 20:45 ID:X9feTfbS
>>872
>知っているから、助力できない場合もあるそうです。
そうとも聞きますね
私の友人が悩みを抱えて、私にその話をしようか悩んでいたようでした
言えよ。と軽く言ってしまいましたが
私と友人の関係は軽いノリの遊び仲間な感じだったので
重い話をして雰囲気を変えるのが嫌だったのかもしれません
話すタイミングを探していたようでした
友人として家族として、悩みを聴く側もどうすればいいのか分からないこともありますね
プロの存在があるというのは大きいことですね

死刑執行方法で盛り上がってるところお邪魔しました
私は「地雷除去労役」賛成派で、
ただし、死刑ではなく死刑と無期懲役の間くらいで・・・
残虐っぽいがうまくやれば生き続けられる
「スキーのジャンプ競技がもともと死刑執行方法だった」という寓話を実際にするような感じで
長くてスマヌ

895 :名無しかましてよかですか?:04/02/03 21:29 ID:uxdS8EbD
スキージャンプは崖から飛ばして生きていれば無罪放免。

いずれにしても現代に実現不能な戯言はよそうね。

896 ::04/02/04 01:16 ID:UBiVmuhL
死刑は極悪犯罪者に対する人類の叡智の結晶だと思うよ。

897 :名無しかましてよかですか?:04/02/04 09:12 ID:yTO31o8o
>>893
救いを求める人は、それがオウムであっても、魂を売ってしまう・・・
本当の救いになっているかは、その後気づくか、最後まで気づかない。
その人次第でしょう。

>>894
まあ、他人に話してしまえるのなら、既に気持ちの中で解決がついているとも言います。
このような時に、コンサルタントが適切なアドバイスをすれば、救われるでしょうね。
また、この場合は、話を聞くのが上手な人(聞き上手)な人なら、解決に協力できそうです。

相手が、親密な相手だったとして。彼との人間関係に溝でもできたら、と、考えたら、なかなか相談できなくなる場合もありますね。
もっとも、そういう人は、「親友」ではないのでしょうが・・・



>>891
君のことを書いているんだが・・・(プゲラ



898 :名無しかましてよかですか?:04/02/04 09:48 ID:vbMhrChQ
>897

出たあ、いっ蝗だあ。

899 :名無しかましてよかですか?:04/02/04 09:50 ID:Ge9RHCqJ
蝗タンの人生相談はどうかと・・・スレ違いだし。

900 :名無しかましてよかですか?:04/02/05 06:03 ID:ArFUlEqZ
死刑廃止派を擁護するつもりはないが、
残虐な死刑を肯定したり、他国の法律で処刑されることを認めるんですか...
肯定派の一部もちょっとおかしいんでないの。

901 :名無しかましてよかですか?:04/02/05 07:48 ID:xvmQ9ekF
age


902 :名無しかましてよかですか?:04/02/05 10:25 ID:cqfLA11s
死刑は廃止しない方がいいよ。

どうしても、死刑を国内で適用したくない。And。国内での死刑では国民が納得しないならば、
他国に委託して死刑にしてもらうのもいいかも、と、ふと思った。
死刑を請け負うことを、ビジネスとして、納得する国があれば、だがね。


903 :名無しかましてよかですか?:04/02/05 11:55 ID:FdgT/TLx
>肯定派の一部もちょっとおかしいんでないの。

それは、蝗が完全に狂っているだけだよ。
>902=蝗。教義ションベン、サイコロアレルギー

904 :名無しかましてよかですか?:04/02/05 14:15 ID:cqfLA11s
>>903
また、蝗が来たよ。
うざいね。
消えろや。


905 :名無しかましてよかですか?:04/02/05 14:57 ID:FdgT/TLx
蝗はおまえ。教義でションベンしてますか?

906 :名無しかましてよかですか?:04/02/05 16:16 ID:cqfLA11s
>>905
いつもこの蝗が来たら荒れる。
意見がないなら来なければいいのにね。
いつも同じことばっか繰言みたいに言ってるよ。

君、以前にこの「蝗」とやらに、ひどい目に合わされたんだね?
かわいそうに。


907 :名無しかましてよかですか?:04/02/05 16:21 ID:hGQK/CxF
>>906
蝗って、ほんと、煽られると言うことが同じだね。
まあ、おまえのことなんだけど。

908 :名無しかましてよかですか?:04/02/05 16:22 ID:hGQK/CxF
つうか、「蝗が蝗にひどい目に遭わされた」?

ワケがわからんことを適当に書き飛ばすのも蝗の特徴だが、
いつもながら飛ばしてるなあ(w

909 :名無しかましてよかですか?:04/02/05 16:23 ID:cqfLA11s
あああ。
また、流れた・・・
蝗が来たら、荒れるね。


910 :名無しかましてよかですか?:04/02/05 16:44 ID:hGQK/CxF
自作自演を覚えた蝗。
でも頭隠して尻隠さずなのでバレバレな蝗。
そして、そろそろ退社時間が迫っているので焦っている蝗。

かわいそうに。

911 :名無しかましてよかですか?:04/02/05 17:04 ID:cqfLA11s
>>910
君が蝗なのは、みんなにばればれ。
で、何時になっても、だらだら2chしてるいい身分の人なんだね。

かわいそうに。


912 :名無しかましてよかですか?:04/02/05 17:08 ID:FdgT/TLx
蝗タン。=ID:cqfLA11s

君が来ると荒れる。
名無しで書いても蝗とばれてしまうのは何故かということを
良く考えてみるといい。

論旨がむちゃくちゃなレスが有るとほぼ間違いなく蝗。
ちょっとつっこんでみると疑惑は確信に・・・・

913 :名無しかましてよかですか?:04/02/05 17:09 ID:cqfLA11s
で、漏れの来ない日にも、蝗、蝗って、わめく君がいる・・・
なぜなんだろうねえ。
蝗の陰におびえた君は、蝗に成り下がった・・・
お気の毒に・・・


914 :名無しかましてよかですか?:04/02/05 17:37 ID:FdgT/TLx
>913

2人から蝗認定の ID:cqfLA11s タン。


915 :名無しかましてよかですか?:04/02/05 19:03 ID:hGQK/CxF
>>911
なら、>>908の論理矛盾をどう解決するのかをきちんと論述したまえ。

「蝗が」「蝗にひどい目に遭わされた」

とはどういう意味だ?

まあ、退社後だからムリだと思うけどさ(w
ホントに、「自分の言っていることすら理解できない」んだな。


916 :名無しかましてよかですか?:04/02/05 21:35 ID:ArFUlEqZ
蝗タンはバレバレにも関わらず、最近は逆蝗認定をすることで難を逃れようとしているね。
「蝗」が議論の邪魔になることを自ら認められたようで。

皆さん蝗が現れたら早急に蝗認定をして、
うっかりレスをつけてしまうことで、不毛な議論になることを避けましょう。
判定基準は、意味不明のレスだけでなく、句読点の打ち方がポイントです。



917 :名無しかましてよかですか?:04/02/05 22:02 ID:xvmQ9ekF
死刑に値する人間は、やはり人間の屑なのか?

918 :名無しかましてよかですか?:04/02/05 22:43 ID:FdgT/TLx
クズ。

919 :名無しかましてよかですか?:04/02/06 04:13 ID:UwMLbsFt
死刑となるに値する人間は「死ぬまで強制労働or福祉活動」でいいと思われ。

つまり、死刑論反対。つーか、殺人犯は人的資源としてこき使えばいいじゃん。
借金とかでロルマを課さないことにより(罪の呵責に耐えている間のみ生存可)
過酷で割に合わない仕事も低賃金でやらせられるぜ。

920 :名無しかましてよかですか?:04/02/06 08:59 ID:5L3yhix6
>919

仕事がありませんが?(過去レス参照・・・刑務所でも仕事探しに苦労している)
福祉活動ってどこでやる?
刑務所外で実施する場合、逃亡防止策は?

くれぐれも日本国憲法に反しないようにシミュレーションして見ろ。

921 :名無しかましてよかですか?:04/02/06 10:30 ID:XBDbal5u
>>920
福祉活動は、直接的な活動だけではない。
刑務所外で実施する必要はなし。
見識が低いのではないか?


922 :名無しかましてよかですか?:04/02/06 11:47 ID:5L3yhix6
>921

だから具体的に何するんだよ。

923 :名無しかましてよかですか?:04/02/06 11:48 ID:5L3yhix6
>921=蝗。

924 :名無しかましてよかですか?:04/02/06 12:00 ID:7q9DDiLP
死刑になるような人間に酸素すわせる必要はなし

925 :名無しかましてよかですか?:04/02/06 12:01 ID:7q9DDiLP
>>924
あれ?日本語おかしい

926 :名無しかましてよかですか?:04/02/06 13:35 ID:XBDbal5u
>>921
介護用ベッドの組み立て、修理。
介護用品の洗浄、分解掃除、修理。
クリーニング、汚物処理。
いろいろある罠。w


927 :名無しかましてよかですか?:04/02/06 14:54 ID:lqCTKR5b
死刑は世の中に必要か、必要悪か・・・

必要
@犯罪抑止力
必要悪
@人権無視


928 :名無しかましてよかですか?:04/02/06 14:59 ID:i1Pgh7qC
死刑からの残虐な方法の排除は、死刑囚の人権問題ではない。
死刑を執行する側の感情論に他ならない。

日本は、かつて地域社会共同体における自治規範があったから、
殺人による無期懲役社が釈放されても、家族ぐるみ正常な社会復帰は
不可能だった。例え、よそに移っても出自不明では社会に受け入れられ
なかった。人殺し・人殺しを出した一家は、差別の対象だった。
だから、無期懲役で十分に制裁になっていたのだろう。
現代は、出自を問わない。殺人者も服役すればただの一般人である。
殺人者の家族もまた、居住地さえ移れば、ただの人である。
個人と人権を尊重する国としては、当然かもしれない。
しかし、社会的制裁が実質的に軽くなったことは間違いがない今、
刑を軽くする方向に進む必要はない。

929 :名無しかましてよかですか?:04/02/06 15:07 ID:lqCTKR5b
>>928
この情報化社会じゃ、凶悪犯罪者は無視されないよ!

930 :名無しかましてよかですか?:04/02/06 15:11 ID:7q9DDiLP
>>929
それでも「かつて」とは状況が違うのでは?

931 :名無しかましてよかですか?:04/02/06 15:13 ID:XBDbal5u
>>928
>死刑からの残虐な方法の排除は、死刑囚の人権問題ではない。

そうだろうか?
実際に、死刑執行で何をやっているか、一般人は興味はある。
そこで、実はシュレッダーに投げ込んで、こなごなに粉砕してるだとか、
両足にそれぞれ紐をつけ、二頭の馬に引かせて二つに裂いているとか。
硫酸や硝酸をかけて、徐々に色が変わって死んでいくとか。
残虐な話を聞いて、いい気分になる人は、あまりいない。
「一気に殺してやればいいのに・・・」
これが、常識人の反応だよ。
人間は、あまりにも残虐なことは、目をつぶってしまいたくなるものだ。


932 :名無しかましてよかですか?:04/02/06 15:23 ID:lqCTKR5b
皆が思ってること!

18歳の清楚な何の落ち度も無い真面目な少女を殺害した場合

@拉致・強姦・凌虐・暴行・監禁・絞殺

A脳天を射殺

Aだったら、犯人を罰するにしても拷問は無いと思う。
しかし、@だったら、瞬殺刑はありえんだろうよ・・・

933 :名無しかましてよかですか?:04/02/06 15:30 ID:fpjoqEf7
B型の典型的な有名人(日本の犯罪者の8割はB型)改訂版

鈴木宗男  B型      田島陽子B型(神奈川知事落選) 
野村佐知代 B型      関根 元 夫婦共B型(愛犬家殺人・死刑求刑)
林 真須美 B型(死刑確定)松田雄一12歳B型(長崎男児殺害犯)
宮崎勤 B型(幼女殺人)  和田真一郎B型(スーフリ早大輪姦魔)
梅川昭美B型(銀行員殺害犯)マイケル(ロリホモ)ジャクソンB型(整形化け物男)
岡村浩昌B型(てるくはのる)古賀潤一郎 B型(学歴詐称バレても辞めない議員)
三浦和義B型(ロス疑惑)      ↑NEW
猫殺しディルB型 
織原穣二B型(ルーシーさん殺害犯)
佐川一政B型 (パリ人肉喰い男)
羽賀研二B型
細木数子B型
上祐史裕(オウム)B型
千田郁司容疑者B型(アニータさん(O型)に騙された男)
石井久子B型(オウム)


934 :名無しかましてよかですか?:04/02/06 15:34 ID:XBDbal5u
>>932
かなり偏った設定だが・・・w
A脳天を射殺
とはいうが。
ボウガンで打ったか、日本の弓矢で撃ったか、鉄砲で撃ったか、パチンコで撃ったか、いろんな武器があるがな。
脳天に、マシンガンで200発打ち込んで、頭の形がなくなるほど撃ったりとか・・・
これなら、漏れは@より嫌だね。

@の場合、まれに被害者が加害者に情をうつす場合もあるからね。w


935 :名無しかましてよかですか?:04/02/06 15:36 ID:XBDbal5u
>>933
あまり言いたくはないが。
こんな分析に、何の意味があるのだろうか?

以前に、犯罪者の大半は朝鮮人だの中国人だの書いていた香具師もいた。
朝鮮半島や中国では、B型の人間が多いのか?w


936 :名無しかましてよかですか?:04/02/06 15:36 ID:lqCTKR5b
ちなみにコンクリートの被害者は、こんな状態だったらしいよ。

レスコピ

だからあ、彼女は清楚で処女で純白で!

拉致られる前から、小倉に「あの女とセックスできれば捕まってもいいから

どんな手を使ってもヤリタイ」と言われてたんだってさ。もちろん、彼女と

加害者連中は面識も無いよ。それで宮野が「俺がお前の望みぐらい簡単に叶えてやるよ」

と言っていたらしい。(実話ナックルズより)

そして彼女は壊されたんだよ・・・玄関で自慰するまでに・・(郵便局員もビックリ!)




937 :名無しかましてよかですか?:04/02/06 15:39 ID:5L3yhix6
>926

そんなもん、死刑囚に限る必要ないじゃん。
それと集配ルートとかどうするの?
馬鹿じゃないの。
それと、刑務作業の仕事、確保に苦しんで居るんですけど。

938 :名無しかましてよかですか?:04/02/06 15:41 ID:XBDbal5u
>>937
府中家具は、どうやって集配してるんだろうか?
馬鹿はあんただろ。
何かする時に、出来ないと頭から決めてかかって、何が出来る?
福祉の仕事で、出来るところから、やらせる。

刑務作業で、仕事がないからといって、偽ブランド商品(コンバースの靴とか)
を作るよりは、百倍ましだと思うがね。
以前、コンバースオールスターのコピー商品を作っていて問題になったことがある。


939 :名無しかましてよかですか?:04/02/06 15:47 ID:5L3yhix6
>死刑となるに値する人間は「死ぬまで強制労働or福祉活動」でいいと思われ。

具体化したら、普通の懲役の刑務作業と何も違わないのとちゃうか?
ばっかみたい。

940 :名無しかましてよかですか?:04/02/06 15:50 ID:XBDbal5u
>>939
>「死ぬまで強制労働or福祉活動」でいいと思われ

これのどこが、普通の懲役の刑務作業と同じなの?
死ぬまで、だ。
期限があって、いつかは出れるのとは全然違う。
懲役は、最後には出れるのだ。


941 :名無しかましてよかですか?:04/02/06 15:53 ID:lqCTKR5b
しかし、凶悪で更正の余地が無い者に極刑が下るわけだから・・

死刑にするか?終身刑で労働を負わすか・・・・

難しいな。死んでも欲しいし、希を失っても欲しいし・・・

942 :名無しかましてよかですか?:04/02/06 16:07 ID:5L3yhix6
やっている内容が同じじゃん。
単なる終身刑じゃん

基地外ですか?  って 蝗じゃんか。

943 :名無しかましてよかですか?:04/02/06 16:11 ID:5L3yhix6
ちなみに過去レスみろ。

死刑は「死」が刑である。死ぬまで懲役というのは不可能
(執行までは未決囚扱いである)

それと、重労働といっても、労働基準法違反の刑を科すことは
出来まへんなあ。

944 :名無しかましてよかですか?:04/02/06 16:13 ID:5L3yhix6
重労働の果てに死亡するような強制労働を
現行憲法下で出来ると思っているのか基地外ども。

つか、蝗。

945 :名無しかましてよかですか?:04/02/06 16:33 ID:XBDbal5u
>>942
>単なる終身刑じゃん

終身刑と、無期懲役は違います。
もう少し、勉強しましょうね。
実質上、日本には、終身刑はない。


946 :名無しかましてよかですか?:04/02/06 18:30 ID:5L3yhix6
>945

ヤッパ蝗理論はむちゃくちゃだね

947 :名無しかましてよかですか?:04/02/06 18:36 ID:5L3yhix6
刑務作業製品は、展示即売会で売ってますな。

でベッド造りは福祉ですか。こりゃおもろいわ。
クリーニングとかの集配は?
そもそも、囚人が納期とかちゃんと守るのか?

>終身刑と、無期懲役は違います。

馬鹿か。死刑の替わり若しくは執行までの間の話題じゃないのか?




948 :名無しかましてよかですか?:04/02/06 18:54 ID:5L3yhix6
>「死ぬまで強制労働or福祉活動」でいいと思われ

それと、コスト面は解決したのか?
今囚人の年収は15万。

あと誰でも出来る仕事だとして、囚人が、民間の仕事奪っていいのか?
この不景気に。

949 :名無しかましてよかですか?:04/02/06 19:16 ID:h1h1KLbl
シナにまわしてるような仕事を囚人にやらせるとか。

950 :名無しかましてよかですか?:04/02/07 01:20 ID:QLms9M36
>「死ぬまで強制労働or福祉活動」でいいと思われ

病気or高齢で採算が取れなくなった囚人はどうしましょうか?
1 国の費用で飯を食わす
2 サクサク死刑
3 餓死して逝くのを見守る


951 :名無しかましてよかですか?:04/02/07 08:41 ID:JPp1mN94
最初からさくさく死刑にすれば余計なことしなくて済むが。

952 :名無しかましてよかですか?:04/02/07 12:14 ID:lc5wGWcI
さくさく派のスターリンマンセー。

953 :名無しかましてよかですか?:04/02/07 12:43 ID:JPp1mN94
麻原一味をさくさく死刑にするとスターリンなのか?へえ。

954 :名無しかましてよかですか?:04/02/07 13:59 ID:XuJ/l5jG
刑罰とは国家による被害者の代理復讐に激しく同意。

それはそうと、レイプなんかより遥かに自殺者が多く、また、加害事実から数十年経た後でさえ、
違法行為である事を明瞭に認識した上での正当化された復讐が蔓延するイジメ問題。
その人格侵害の被害程度はレイプなんぞより遥かに深刻だ。

それに対し、レイプ被害者は単なる恥ずかしいという馬鹿みたいな理由で自殺はおろか、
親告すら出来ない屁タレっぷり。
要するにその程度の覚悟すら発生する余地がなく、大した被害だとは云えないと言う事だ。

また、刑法の社会防衛的観点からも、復讐による深刻な被害を断ち切るためにイジメを厳格に取り締まるべきだと思う。
何故なら、一般的に、イジメを原因とした復讐は、レイプと桁違いに被害者が多数に渡る場合が多いから。
しかもその復讐内容が死を以って償えというものだから性質が悪い。
同窓会で、ビールに毒物混入して同級生全員を皆殺しにしようとした事件でも、
その復讐心の程度は推して量れるよね。
アメリカの銃乱射事件でもそう。
またイジメ被害者の総数においても、レイプよりも桁違いに多い。

人を無差別的復讐や死に追い込む程の精神的被害の深刻さや、さらに
発生率の高さという禁圧すべき明確な理由が存在するにも関わらず、
イジメというのは、死に至った場合などの極端な例を除き、
外傷があってもイジメという括りで犯罪にならない。
そういう事実を踏まえれば、たかがレイプなど軽犯罪でいいと思う。





955 :名無しかましてよかですか?:04/02/07 14:00 ID:XuJ/l5jG
刑罰とは、被害者の復讐を国家が代理して行使する事により、
その復讐の連鎖を断ち切るものだと思う。
そういう観点から刑罰の軽重は決定されるべき。

956 :名無しかましてよかですか?:04/02/07 14:52 ID:JPp1mN94
>954

蝗がまた・・・・・

ちなみに次回の刑法改正でレイプは重罰化される予定。

957 :名無しかましてよかですか?:04/02/07 15:23 ID:15PAKA5E
蝗は土日・祝日は発生しない模様。

958 :名無しかましてよかですか?:04/02/07 15:30 ID:Lbv2oBNd
付け加えるなら、平日午前9:00〜午後5:30まで、もれなく張り付いている
模様。さらに12:00〜1:00まで、ピッタリといなくなるので、暇なサラリーマン
であると予想されている。

959 :名無しかましてよかですか?:04/02/07 15:41 ID:lc5wGWcI
>>953
お前は勘違いをしている。「サクサク」は歯止めが利かなくなることを
歴史が証明しているということだ。

960 :名無しかましてよかですか?:04/02/07 17:06 ID:Lbv2oBNd
>>959
然り。

961 :名無しかましてよかですか?:04/02/07 17:15 ID:15PAKA5E
米国はサクサクと死刑にしていたが、だんだん歯止めがかかっているように思えるが・・・。

962 :名無しかましてよかですか?:04/02/07 18:00 ID:FEJUC2iS
ちなみにアメリカは逆に死刑廃止に軸足を動かしてるけどな

963 :名無しかましてよかですか?:04/02/07 20:17 ID:JPp1mN94
>959

お前は勘違いをしている。滅多なことで死刑にならない
日本で、宅間や麻原のような極悪かつ冤罪の可能性のない
ヤシをさくさく死刑にしてなんの不都合が有ろうか。

964 :名無しかましてよかですか?:04/02/07 20:19 ID:JPp1mN94
>962

裁判にかけられる前に撃ち殺されてますよ。
逮捕時にちょっと抵抗する様子をみせるとサクサク射殺。

965 :名無しかましてよかですか?:04/02/07 20:25 ID:NPD0SYPK
>>963
それはさくさく死刑にしていることにはならない。
必要な手続きを踏まなければ極悪かつ冤罪の可能性の無いことを示せない。

966 :名無しかましてよかですか?:04/02/07 21:17 ID:JPp1mN94
だから死刑確定囚はサクサク死刑に汁。

それと、無期刑になったヤシでも死刑に値するヤシは多い。
それもサクサク死刑判決を出してサクサク死刑に汁べきだった。

967 :名無しかましてよかですか?:04/02/08 00:16 ID:dG+yM0k5
>>959
>お前は勘違いをしている。「サクサク」は歯止めが利かなくなることを
>歴史が証明しているということだ。

昔の日本は十両盗んだら死刑にするほどでした。
これはサクサクでしょうか?
もしそうなら江戸時代のはじめに十両で死刑が江戸時代の終わりには二〜三両で死刑になったのでしょうか?
そうなっていませんよね。
ということは、サクサク死刑は歯止めが効かなくなるが嘘か、十両で死刑はサクサクではないか、どちらかですね。
どっちなんですか?


968 :名無しかましてよかですか?:04/02/08 04:03 ID:DjBERww9
>>966
君や宅間や麻原が考えるよりも
人の命を奪うと言うのは重大なことなんだよ。
国家権力は冤罪の可能性を捨てきれないから
ある程度時間をおいて
それに対処しようとしているのだ。

969 :名無しかましてよかですか?:04/02/08 07:57 ID:KOYXLWf6
>>968
じゃ宅間みたいに、どう考えても冤罪がないのはサクサク死刑でOK


てか、ある程度時間をおいて、の時間が裁判の時間だろ。


970 :名無しかましてよかですか?:04/02/08 12:38 ID:eXDHiqYF
>969

そのとうり!
そのための3審制だよなあ。

971 :名無しかましてよかですか?:04/02/08 14:39 ID:C4Z2yZNT
人を殺すのなら慎重に、ということだ。「サクサク」などポルポト・
スターリン・ヒトラー・毛沢東の思想だ。

>そのための3審制だよなあ。

3審制がある時点で「サクサク」ではないだろ。

972 :名無しかましてよかですか?:04/02/08 18:50 ID:eXDHiqYF
スピード判決。
死刑に値するヤシはどんどん死刑判決(無理に無期にしない)
で確定したらちゃんと6ヶ月以内にサクサク死刑。

973 :名無しかましてよかですか?:04/02/08 18:56 ID:eXDHiqYF
ときどきさあ、判決で
「〜を考慮すると、死刑判決に躊躇せざるをえない・・・」などといって
無期を言い渡す裁判官が居る。温情判決ですか・・・

あの〜躊躇しなくてもいいですよ(-。-) ボソッ

974 :名無しかましてよかですか?:04/02/08 18:59 ID:eXDHiqYF
>人を殺すのなら慎重に、ということだ。「サクサク」などポルポト・
>スターリン・ヒトラー・毛沢東の思想だ。

ノンノン、彼らはまともな裁判をしないで死刑にしていたんだよ。
日本ではまともに裁判していますよ〜

975 :名無しかましてよかですか?:04/02/08 22:35 ID:C4Z2yZNT
>>974
同義反復になってるよ。

976 :名無しかましてよかですか?:04/02/08 23:32 ID:cRaKqedF
戦前は一年で150人くらい死刑執行してたんだよな
それに引き換え今は年に数人、それでも刑務官は精神的に病んでしまう
人が多いらしい。

もっとオグリさんでも見て強くなって鬼畜どもをどんどん処理してほしい。

977 :名無しかましてよかですか?:04/02/08 23:41 ID:ldD8txp1
>日本ではまともに裁判していますよ〜

日本の裁判は異様に遅過ぎるという点で、これはこれで人権侵害。
無実だった場合、十年もしてから結審しても、「俺の青春返してくれよ」てことになってる。
それに十年もしたら当事者でも記憶が曖昧になってるしね。
これじゃ、かえって誤判の危険がある。
結論が出るまで遅過ぎるのは、慎重でも何でもない。

978 :名無しかましてよかですか?:04/02/08 23:43 ID:ldD8txp1
>>976

たまにしか、やらないから、いけないのだ。
もっとサクサク処刑してたら、刑務官も慣れるのに。

でなきゃ、犯人は被害者の遺族に引き渡せ。

979 :名無しかましてよかですか?:04/02/09 01:46 ID:RNIw+T4w
冷静に考えろ。
鬼畜のような事をした奴には死刑しかない。
人権も糞もない。収容して生かしておく金がもったいないのだ。
刑務官が病もうが関係ない病むくらいなら辞めればいい。
正義感を掲げて刑務官になるやつがでてくるからな。
鬼畜はすでに被害者の人権を必要以上に踏みにじっている。
鬼畜に人権なんて存在しない。
もっと感情的になってもいいのでは?
法を作ったのも社会を作っているのも人間だろ?


980 :名無しかましてよかですか?:04/02/09 02:47 ID:RPr9aVr+
自分は死刑になりたくないので・・・

981 :名無しかましてよかですか?:04/02/09 07:17 ID:B0U0xCfc
そしたら法を守れ
おまいらみたいに自分に当てはめて死刑反対する香具師らの頭の中
が一番理解できん


982 :名無しかましてよかですか?:04/02/09 09:12 ID:knU6lT8v
>>967
>昔の日本は十両盗んだら死刑にするほどでした。

これは、横領などの場合。
他家に侵入して盗んだ場合は、金額の寡多に関わらず、死罪だ。
甘いものではない。
ちなみに、死罪でも、単なる死罪、打ち首、さらし首の順に罪が重くなる。
今の日本の死罪とは違う。
(木村刑法)


983 :名無しかましてよかですか?:04/02/09 10:46 ID:1zjvwZZr
>>981
禿同!
私の周りにもよくいた。「自分もそうなるかもしれないから・・・」
犯罪予告?

984 :名無しかましてよかですか?:04/02/09 10:59 ID:dtYDPwLu
冤罪で死刑にされる可能性と言うものを考えないのかね

985 :名無しかましてよかですか?:04/02/09 11:02 ID:knU6lT8v
>>984
そういうこと。
自分が何もしてなくても、有罪、死刑になった人はいる。
(執行されたかどうかは別として)
執行されてしまえば、命は帰って来ない。
懲役とは、冤罪の意味が違うのだ。


986 :名無しかましてよかですか?:04/02/09 11:44 ID:chkMnPc/
交通事故で死ぬ確率より低そうだがな

987 :名無しかましてよかですか?:04/02/09 11:53 ID:knU6lT8v
>>986
表を歩いていて、偶然に死ぬ確率と、
政府に連行されて、裁判を受けて処刑されることが、同列に論じられているな。w
オウムに地下鉄で殺された人の数だって、交通事故より少ない。
だったら、構わないのだろうか?


988 :名無しかましてよかですか?:04/02/09 11:55 ID:dtYDPwLu
死刑判決が交通事故死ほどの頻度で出るような社会は遠慮したいです

989 :名無しかましてよかですか?:04/02/09 12:02 ID:IZU1RJoi
再審の望みもすべて無くなった後では冤罪が晴れることもないが。

それと、やはり遺族は極悪人には死刑を望んでいる。
弟子は許せても、麻原を許すことは出来ないようだ。

オウム真理教松本智津夫被告(48)=教祖名麻原彰晃=の27日の判決を
前に、信者の親たちでつくる「オウム真理教家族の会」(永岡弘行会長)
の臨時総会が8日、東京都内であり「被害者には心から謝罪するが、松本
被告は死刑としても、信徒は生きて償いをさせるべきだ」とするアピール
を採択した。
 総会の中で開いたシンポジウムには、教団によるVX襲撃事件の被害者、
滝本太郎弁護士ら7人が参加。滝本さんは「重大事件にかかわった信者も
死刑とせず、教団をなくすためにできることがあるのではないか」と提言。
 信者の親からは「弟子でも一線を越えた者は、減軽を求める必要はない」
と反論する声もあったが、死刑回避を求めることになった。
 同会は1989年に「オウム真理教被害者の会」として発足し、信者の
脱会支援や家族のケアをしている。総会の公開は初めて。現役や脱会した
信者計百数十人の家族が会員になっている。(共同通信)
[2月8日19時3分更新]


990 :名無しかましてよかですか?:04/02/09 12:04 ID:IZU1RJoi
ごめん。遺族ではナカタ。

991 :名無しかましてよかですか?:04/02/09 13:19 ID:knU6lT8v
>>989
>再審の望みもすべて無くなった後では冤罪が晴れることもないが

そ・れ・を。
まさに、「冤罪」というのだが?

>弟子は許せても、麻原を許すことは出来ないようだ

法律と、遺族の感情とは、必ずしも一致しないし、一致する必要すらない。
麻原に処罰の適用が出来なければ、放免される。
まあ、のこのこ、生きていられるとも思えないけどね。

>死刑とせず、教団をなくすためにできることがあるのではないか

滝本氏の認識が、甘いのは、いろいろ元(?)信者の発言を聞いていればわかろうものだ。
いまだに、オウムをかたくなに信じている香具師も相当数おり、彼らは洗脳うんぬん以前に、信者を辞める意思はない。
放免されたら、以前のオウムに戻る。
もちろん、アレフをどうこうするとかではない。
有罪になっても信念を曲げない香具師の集まりを作るだろう。
その後は、何をするかは、知る由も(ry


992 :名無しかましてよかですか?:04/02/09 14:32 ID:IZU1RJoi
>そ・れ・を。
>まさに、「冤罪」というのだが?

無期刑でも お な じ で す が ?

それと100%自信が無いのは今でも無期にし、死刑になっていませんが?

宅間に冤罪の余地はありませんが?

993 :名無しかましてよかですか?:04/02/09 14:37 ID:IZU1RJoi
死刑判決がでて結審しても、冤罪だ冤罪だと叫べば絶対死刑にならない・・・

麻原が冤罪だと叫んでも? 宅間が冤罪だと叫んでも冤罪ですかあ?



994 :名無しかましてよかですか?:04/02/09 14:38 ID:dtYDPwLu
個々の例や運用と制度が持つ可能性を一緒にしないでね。

995 :名無しかましてよかですか?:04/02/09 15:02 ID:knU6lT8v
>>992
失った命、時間は帰ってこない。
だが、本人が生きていることは、大切なことではないのか?

>>993
冤罪と叫ばなければ、冤罪ではないのだろうか?
強弁する者が正しく、おとなしく甘んじる者は間違っていると、常に言えるのだろうか。
麻原や宅間など、極論しかしないから、議論の余地はないが。
獄中で、わあわあ、大声をあげている人間は、「正しい」のか?
漏れは、そうは思えないが。

ちなみに、麻原や宅間は、冤罪を叫ぶまい?
特に宅間は・・・


996 :名無しかましてよかですか?:04/02/09 16:50 ID:IZU1RJoi

>ちなみに、麻原や宅間は、冤罪を叫ぶまい?
>特に宅間は

じゃ、サクサク死刑!

997 :名無しかましてよかですか?:04/02/09 16:55 ID:IZU1RJoi
>麻原や宅間など、極論しかしないから、議論の余地はないが。

まさに宅間や麻原のようなヤシを死刑にするために
死刑存置なんですがねえ。。

998 :名無しかましてよかですか?:04/02/09 16:56 ID:knU6lT8v
>>996
さて、さっさと殺すのがいいか。
寒さに凍え、暑さに参り、いつまでも生き長らえさされ、
ただ生きる苦しみを散々味わってから、死刑になるのと。
どちらがいいのだろうか。
執行までの時期が長過ぎるのもつまらないが、短すぎるのはもっとつまらないぞ。


999 :名無しかましてよかですか?:04/02/09 16:57 ID:knU6lT8v
>>997
ここで議論されていたのは、「冤罪」でしたが?
宅間や麻原に冤罪の余地はないのでね。


1000 :仔猫かましてよかですか?:04/02/09 17:03 ID:/6m0a5X0
1000ゲト

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

367 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)