5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小林よしのりを批判する人って・・・

1 :名無しかましてよかですか?:04/03/20 13:16 ID:W30L0aHe
彼を批判する人って右翼だとかレッテル張るだけで
彼の主張の中身に対して批判してる人ってあまり聞いた
事ないんですが、彼のどこが問題なんでしょうか??

それとも私が洗脳されているのですか?

2 :名無しかましてよかですか?:04/03/20 13:19 ID:7gVHRB27
>>1
意見が矛盾してるとか現実を知らないとか、そういうこと言う奴は多いけど
な、まぁ気にすることはないんじゃないかと思う。そういう連中も、決して
完璧な人間ではないわけだしね。気にすることはない。

3 :名無しかましてよかですか?:04/03/20 13:44 ID:lux8hjIf
まぁ、一番批判するような奴は
アメリカ及び中国あたりに洗脳されてるかと思う

(こっちは学校教育かなんかで洗脳させられた(笑))

4 :憂国者:04/03/20 15:22 ID:AhGXir0m
小林を批判する人間は、何故か全て落ちぶれてしまう。
@ 宅八郎 SPAで小林とやりあって小林を追い落としに
      成功するも、現在何をやっているんだろうか?
A 川田親子 小林を裏切り、無党派ブームで衆院選で当選
       するも次の選挙で落選。
B 宮台教授 ブルセラ教授で名を馳せるも現在パッとせず。

C 噂の真相 廃刊

 小林だけが、ワシズムを創刊するなどして健在振りを誇示するのに
比べたら哀れな末路だ。

5 :名無しかましてよかですか?:04/03/20 15:34 ID:78SeFdA6
>>4
小林と友好関係を保っていても、批判しても、落ちぶれていった
「新しい歴史教科書を作る会」は黙殺ですか?

6 :名無しかましてよかですか?:04/03/20 15:41 ID:s/ENpW4o
バカキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

1 名前:未来人 投稿日:04/03/20 15:32 ID:0o3rsHR1
今、試験的に2029年、2ちゃんねるUNIX板で開発された『タイムアクセス』を使って
2004年3月20日の「2ちゃんねる」に書き込んでいます。

2029年から(´∀` )オマエモナー
http://pc2.2ch.net/test/read.cgi/mysv/1079763650/

7 :憂国者:04/03/20 15:50 ID:AhGXir0m
>5
 忘れてただけです。てか小林批判して健在なのはいないのは
凄い。

8 :名無しかましてよかですか?:04/03/20 16:29 ID:Uu1lzpyi
どうしたいのか書いて無いのが気になってしまうんだけど

9 :名無しかましてよかですか?:04/03/20 18:09 ID:kaWHDu1i
>>4
そういやわしズムが25日発売だが
ドラクエXの発売と重なるから読むのは後になるだろう。

ということで当分は
ドラクエX>>>>>>>わしズム10

10 :名無しかましてよかですか?:04/03/20 18:33 ID:W30L0aHe
私の友達がすごく小林氏を毛嫌いしているのですが
その批判をよーく聞いていても何一つ彼の主張の内容に
ついては触れておらず、何がいいたいんだが分かりません。
とにかく小林氏を罵倒します。

11 :名無しかましてよかですか?:04/03/20 18:52 ID:78SeFdA6
>>10
コヴァのサヨク批判やポチホシュ批判も似たようなものですから
大丈夫です。

12 :名無しかましてよかですか?:04/03/20 19:55 ID:OYXnuzgB
よしりんって「ズム」がつくやつ
好きだよね

13 :名無しかましてよかですか?:04/03/20 19:58 ID:i4N/EgWP
幕末に例えるなら攘夷運動派だろ
この国を想う気持ちは分かるのだが
実現不可能なことを言われてもなぁ

14 :名無しかましてよかですか?:04/03/20 22:35 ID:3zAZWUL0
>>4
小林自身も衰退してるんだから気にする必要ないよ。
最近のゴー宣てまるで売れてないらしいね

15 :名無しかましてよかですか?:04/03/21 02:39 ID:uSODtWnr
>>14
売れてないってまじ?データは?

>>10
漏れの周りにもいたが、「結局日本に頼らなきゃダメってのが情けない」とか
訳の分からん批判してたな。「絵がうまいのに自分しか良く描かない」とか。
「あいつがいらんことを言うから日中関係が・・・」とか言ってるヤシもいたが。
「なんか態度がえらそう」ってのもあった。
あんまり説得力ある批判してるヤシみたことない。

この板見てみても、見当違いの決め付け(左翼化しただとか色々)しかなくて
まあ、憂さ晴らしてんだろうけどね、2chだし。

16 :r:04/03/21 07:50 ID:weFqkg6B
戦争論を今ごろ読みました。別に好きだったわけではないのだが、話題性に負けて。
一番気になったのがつめの甘さ。すぐにひっくり返せる論理を絵という強力な武器
を使って強調しているところ。

例えば、男尊女卑が激しいため、戦時中の女の戦いは皆無といっていいほど出てこない。
「公のために死ねるか?」はわかるけど「公のために生きられるか?」には触れていない。
当時、戦争で夫を亡くし失意の未亡人はたくさんいた。だけれども、子ども達を育てるために
必死に働き生き抜いた。とかね、こういうのは公のために生きるということだと思うのだが、
公のために死ぬことの美学「だけ」を強調するのは、オウムに狙われたトラウマから脱していなく、
自分の生と死を見つめ直したのだと思う。
私だって、トラウマになるだろうけど、何かといえばオウムが出てくるあたり、相当死にさらされた
ことについて「死ぬこととは?」とか考えちゃって特攻隊の心意気に憧れちゃったんだろうな。


17 :r:04/03/21 08:02 ID:weFqkg6B
そんでもって、3では特攻隊を「戦略としてはどうかという意見もあるが」的発言をしていて、
あの戦略は間違っていたと小林よしのり本人でも思っている。
そこまで追い詰めた戦争とはなにか?を語らず精神論に入るあたり、説得力がない。

んでもって、「当時の特攻隊員にはインテリが多かった」とか言っちゃって、
オウムもそうなんですけど、と言ってみたい。結局、自分を持たないインテリが
一番危ないということを言っているように感じる。
ところが、自分と公を分けているあたり、意味がわからん。
やっぱり、自分を持たないと公の役にはたたんでしょう。全体主義に巻き込まれるだけでしょう。
そんなインテリ最悪だ。頭いいだけに自分のやっていることの正当性をなんとか見つけるから。

特攻隊という無茶な戦略を打ち出した時点で特攻隊員たちに「この戦争は負ける」
とわかったはず。だって小林いわくインテリなんだもん。だけど、全体主義で「違う」と言い出せなかった。
自分だけでは当然言い出せない。全員で言い出すしかない。そういう組織力も特攻隊員側にはなかった。
そういうシステムすら考えつかなかったのか、よくわからんが、そのどこがインテリなんだと考える。
それとも、組織をつくる雰囲気ではなかったというならば「志願した」はウソだろうということになる。
「志願するしかなかった」になるでしょう。なーんか、つめが甘いんだよね。



18 :r:04/03/21 08:22 ID:weFqkg6B
結局こんな3部作までだしておいて私にわかったことは
「日本だけが悪かったわけではない、当時の状況を考えると仕方のない部分が多い」
ということ「だけ」しかわからなかったわけで、そんなもんしっとるわい!
と言いたい。。。小林よしのりは世界史ならわんかったんかーーー。

南米の人がスペイン語をしゃべるのはこれいかにとか、もうその辺からつめていって欲しいね。
言葉まで奪うことを世界中がやってきたじゃないか。
だからと言って、それが日本をかばう理由になるんかい?ようわからん。
単純に「他の人もやっていたのだから、自分たちだけが反省するのはおかしい」
なんてそれもおかしい。いじめっ子があいつだっていじめているんだから僕のいじめを止めるなよ。
くらいのレベルでしかない。

19 :名無しかましてよかですか?:04/03/21 13:29 ID:yQilxABb
ゴー宣単行本売れてないね。
日販でついぞランクインせず。
大型書店でも、ランキングでは見かけないし。

20 :名無しかましてよかですか?:04/03/21 13:32 ID:uSODtWnr
>>17
>それとも、組織をつくる雰囲気ではなかったというならば「志願した」はウソだろうということになる。
>「志願するしかなかった」になるでしょう。なーんか、つめが甘いんだよね。

戦争するときに、それに反抗する組織が「軍隊内で」力を持ってしまう軍隊って
そんなもん、役に立つのか?
あの当時、軍隊もって戦争なんて当たり前の時代だったし(終わりかけてはいたかもしれんが)
欧米諸国に戦争しかけられて、無残に潰されて植民地化されてる国だってあったのだから、
日本が団結力の強い軍隊を持つことくらい当たり前じゃないのか?

日本の侵略は悪いところもあったが、アジアの独立の芽を広げていったということで
役立った面だってあるんだ。戦争論は、あえて良い面のみに焦点をあてている。
中で、そんなようなことも言っていなかったか?光と影がある、って感じで。

世界中が欧米の侵略国家に植民地にされている中、中国も韓国もダメで
あと日本しか残ってなかったじゃん。そこで反旗を翻した日本の行為に、まったく
悪の意味しかなかったと言うのか?

結論として「でもやっぱり日本軍は悪で最低だねー」と繋げなきゃ気が済まんか?

21 :名無しかましてよかですか?:04/03/21 13:33 ID:uSODtWnr
>単純に「他の人もやっていたのだから、自分たちだけが反省するのはおかしい」
>なんてそれもおかしい。いじめっ子があいつだっていじめているんだから僕のいじめを止めるなよ。
>くらいのレベルでしかない。

そういう道徳観は立派だが、国際関係を生き抜いていくのに、そんなことで国益を守れる
のか?そんなこと考えてる国が、日本以外にどこにある?日本だって政府はそんなこと
考えてないと思うが。

22 :名無しかましてよかですか?:04/03/21 14:52 ID:UzH7lZdy
国益よりも道徳観を大事にしたい。

他の国が謝罪も賠償もしていなくても、
日本は独自の価値観で謝罪と賠償を行うべきだ。
それが長期的には国益になるだろう。

「道徳観=国益」を実現するんのは日本しかない!
間違いない!

23 :名無しかましてよかですか?:04/03/21 15:29 ID:uSODtWnr
>>22
>それが長期的には国益になるだろう。

漏れにはデメリットしか感じられませんが。
いまだに自衛隊解散とかいう勢力が発言力もちかねん状況なのも、
全部「戦前は悪」という論調から来ているものだろ。
それでまともに軍隊も核も持てやしないから、結局米国に依存してる。
結果、米国にのどもとつかまれて、イラク侵略に加担する結果を招いてますが?

自前の国軍を持ち、核武装して、発言力を強めたらどうか?

24 :名無しかましてよかですか?:04/03/21 15:34 ID:ujTPTl4N
コバヤシを読んだ後には、ちゃんとした本も読みましょうね。
たとえば、『台湾論』の後には、『台湾』(伊藤潔 著)が良いでしょう。

25 :名無しかましてよかですか?:04/03/21 17:17 ID:sz2ctVzR
>>22
日本は道徳観を大事にして極東三馬鹿による歴史の捏造を批判すべきだ。
真実を明らかにすることで、三馬鹿との関係は一時的に冷え込むかもしれない。
しかし、長期的にはそれが国益になるだろう。

「道徳観=国益」を実現するんのは日本しかない!
間違いない!

26 :名無しかましてよかですか?:04/03/21 17:46 ID:1zgm/Qu6
>それが長期的には国益になるだろう。

そういう意見もよく聞くね。
でも長期的って具体的にどのくらいなんだ?


27 :r:04/03/21 17:55 ID:kZa9/Rwe
>>20
>日本の侵略は悪いところもあったが、アジアの独立の芽を広げていったということで
>役立った面だってあるんだ。戦争論は、あえて良い面のみに焦点をあてている。
>中で、そんなようなことも言っていなかったか?光と影がある、って感じで。

アジアの独立は別に否定していない。その時代の富国強兵は帝国主義の国になろうということだから、
しかも、日本が他国からの侵略を逃れるにはそれしか選択肢がなかった。
しかし、小林は中で「特攻隊という戦略はどうか?」と自ら書いている。
だから、そこまで追い詰められても白旗あげられなかったことに問題があると思われる。
そして、「嫌です」と言わせない雰囲気もあったのだろう。もしくはインテリが洗脳されているとしか思えない。
インテリだって洗脳されるとオウムを例に小林は書いている。
そこまできて勝てるなんて普通思うわけないのだから。みんなで拒否できなかったということは、「志願した」は「志願するしかなかった」だろう。
一人で拒否はできるわけないから。もし、小林のいう特攻隊にインテリが多かったなら、日本は大変な財産をやけくそになって投げ捨てたことになる。
本当に公のことを考えていたのか?と問いたい。個が公を重んじるのが美徳なら、公が公を重んじるために個を重んじるのも美徳だろう。

28 :r:04/03/21 18:10 ID:kZa9/Rwe
国益って何?
国民からの税金の27億円もかけて自衛隊のCM流しているのんびりやさんな日本が恥ずかしい。
その分、イラクに物資送ってやれよ。
ニュースで「鉛筆とノートを自衛隊が贈りました」だの、「3400万円分の医療機器を病院に寄付しました」だの、恥ずかしい。
27億あったらもっと有意義に使え。公のことを考えろ、税金の使い道で世界中は日本を評価するんだぞ。
今は、イラクにつぎ込むべきだろう。日本国内にCM流す事は日本人の中にある自衛隊のイメージアップという個を優先している。政府はとちくるったか?
その辺り、この本から学ぶべきじゃないのか。せめて。

でも、まあ、小林自身もオウムトラウマから抜け出していないから所詮そんなものかもしれないなあ。
そうじゃなきゃ、あんなに頻繁にオウムのことを戦争論で書くか?
やはり、個より公を大切にするのは難しいのだ。


29 :名無しかましてよかですか?:04/03/21 18:15 ID:bGjE/KDt
でも小林よしのりみたいに今の左翼化した雰囲気から真っ向に反対した人って

あんまりいないよな?

30 :名無しかましてよかですか?:04/03/21 18:21 ID:uSODtWnr
>>26
22と25、どちらに聞いているのだろう?

>>27
「強制された」って、全員が?一部は望んで行っただろうってこと?
嬉々として行ったやつなんぞいないだろ。それは小林も描いてる。
文字通り、公のために個を捨てたんだと思う。

洗脳されたやつが、葛藤し、両親にあれだけ気持ちのこもった手紙を書いて、
一睡もせず枕を濡らして出立するものか?

ちなみに俺だったら、当時の日本の周りが悲惨きわまりない植民地にされている
ことを考えたら、特攻してでも祖国を守りたいと思うね。
実際それで守りきれるか守りきれないかは別として、それくらいの意気込みは持てるよ。
ここで自分が引いたら、家族の身が危ないかもしれないじゃん。
それに、命がけで戦わずに、戦後日本が蹂躙されていく様を見たら、
後悔するだろうと思うから、やれるよ。

よく「国のため」なんて嫌だと言う人がいるが、家族を守ろうと思ったら、
国家単位で一致団結した武力集団に参加するほうが、一人で頑張るより
よほど現実的。いざ軍隊が攻め寄せてきたら、一人で「家族を殺すのはゆるさry」
なんて言ってる間に殺されて、妻はレイプされて子供老人は殺されるだろう。

>>28
あなたの考える国益とは、自衛隊のイメージアップに資金を投入したら
損なわれるものなのか?イラクはイラクで莫大な金使ってるだろ。

31 :名無しかましてよかですか?:04/03/21 18:35 ID:/FEnz0hl
 ↑
小林に洗脳された 例。(今では希少価値)

>ちなみに俺だったら、当時の日本の周りが悲惨きわまりない植民地にされていることを考えたら、
>特攻してでも祖国を守りたいと思うね
意味が通じない。洗脳のせいか日本語も危うい香具師。
ちなみに俺だったら、当時の日本の周りが悲惨きわまりない(大日本帝国の)植民地に
されていることを考えたら、亜細亜への侵略(進出)は、反対しただろう、どう考えても。

>特攻してでも祖国を守りたいと思うね。
特攻を強要するような国は、既に守る価値は無い。まるで、
オームみたいだな、「例え犯罪を犯しても、人を殺してでも、教団、教祖を守りたい」
「信者であっても、逃げようとすれば容赦なく殺す」

32 :名無しかましてよかですか?:04/03/21 18:38 ID:uSODtWnr
よく、特攻隊を国家の教育による洗脳だとか、言う論調があるのだが、
むしろ他人のため、国のために己の命すら張れる青年を育てたというのは
誇れるのではないだろうかと思う。

ハリウッド映画のヒロイズムなんてそのまんまじゃん。なぜ特攻隊だけを
特別に悪だと思うのだ?

現代日本に、他人のために命張れるヤシは育ってるか?
戦争になったら、恋人すらほっぽって自分だけ逃げ出すようなのが増えてないか?

極端は良くないが、今は「利己」のほうに極端だろ。真ん中に戻したほうがいい。

33 :名無しかましてよかですか?:04/03/21 18:41 ID:uSODtWnr
>>31
洗脳洗脳というか、日本以外の国の軍隊じゃふつーの感覚じゃないか?
国のために死ぬ、なんてどこの国の軍隊にだっていると思うぞ。

34 :名無しかましてよかですか?:04/03/21 18:52 ID:ZF2w5jZb
国のために死ぬ、はよく聞くが国のために殺す、は聞いた事がない。

35 :名無しかましてよかですか?:04/03/21 18:58 ID:j+F2MX9k
>>29
それは先人をものすごい勢いでバカにしてると思わんかね

36 :名無しかましてよかですか?:04/03/21 19:13 ID:1zgm/Qu6
>>26
>22と25、どちらに聞いているのだろう?

22



37 :名無しかましてよかですか?:04/03/21 21:07 ID:QYMSs0ys
特攻しても祖国を守りたいと思う、か。
特攻なんかしたって敗戦は決まってたのにね。
国のためにもなりませんでしたとさ。

38 :r:04/03/21 23:00 ID:kdvvS7sk
>>33
いやいや、日本に一応軍隊はないから。国のために外に出て行ってまで死ぬ必要なし。今のところ。
それに、アメリカだって低所得層がお金のために軍隊に入るという無理なことをしている。
だから、脱走兵や自殺者が多い。他の国だって何だかんだいって強制徴兵制の国はある。
タイなんてくじ引きで徴兵されちゃうんだから。
軍隊に今いる人が「国のため」なんて全員が思っていると思ったら大間違い。
先進国は徴兵されるか、奉仕活動するかの選択ができるところが多いけどね。
徴兵されたほうが期間が短かったりする特典つきなんだなこれが。
奨学金だの、期間だのおまけつきで徴兵制じゃない先進国なんてないよ。
そんくらいのことしないと集まらないのに「国のため」とか思っていると思う?

39 :名無しかましてよかですか?:04/03/21 23:09 ID:us0McwWK
100%国のためというヤツは少数。
100%嫌々というヤツも少数。
嫌だけど家族ごと卑怯者呼ばわりはもっと嫌、
戦友に情が移っている+連帯責任、小さな利益、
慣れや楽しみ…色々ある。



40 :r:04/03/22 01:20 ID:lMRpMTWe
>>30
特攻しなきゃいけない状態にまでなったら普通、公が白旗あげるよー。
だって、負け戦にあんな立派な遺書かけるインテリを死にに行かせる公があるか?
小林だって特攻という「戦法」には問題があるって書いてる。
そこを議論しないでどうするさ。どう国益守るのさ?
負けは負けと素直に認めるのも日本の美徳だと思うけど?
将棋とか碁とか、「参りました」と言うではないか。
剣道も柔道も負けたって、礼をするではないか。
負けそうだからって真剣持ち出すような反則しちゃいけない。特攻は明らかに反則だよ。
テロが反則なのと同様に。

41 :名無しかましてよかですか?:04/03/22 02:14 ID:2EES9Ij7
>>40 将棋も碁も剣道も柔道もルールに法ったうえでの話。


42 :名無しかましてよかですか?:04/03/22 03:08 ID:rq5kss2g
>>38
まぁ、これから戦争なんて段々無くなっていくかのような感じするし
なあ。俺も徴兵制なんて無いほうがいいと思うし、特攻隊だって
特攻せずに戦後日本を支えてほしかったよ。ただ、彼らが国を愛して
いたとしたら、命捨ててまで守ることに美意識感じたことはぜんぜん
不思議に思わないってこと。ヒロイズムでしょう、それは。
恋人のために命張るのと、同じ感覚だったんだよ。
俺も小林と同じく、いいことだったなんて思わないし、無かったなら
無かったほうがいい。けど、彼らの行為を「洗脳されたからなんだろ」と
レッテル貼りする行為はしたくないな。気持ちがわかるだけに。

43 :名無しかましてよかですか?:04/03/22 03:12 ID:rq5kss2g
>>40
問題は、「洗脳だったんだ、国家に強制されたんだ」と確たる証拠もなしに
決め付けることで、国益なり平和が守るのかってこと。
要するに、戦前日本を悪だとする論調の一端だろ。
「戦前日本が悪」とすることで、何か日本に長期的な利益があり、
日本、ひいては世界の平和につながるのかどうかってこと。

自衛隊すら憲法違反じゃん。イラク派兵なんて明らかにそうだろ。
なんで、あんな侵略に加担しなければならんのだ?それは、まだ世界では
「軍事力が必要」であり、今のところアメリカに頼ってるから持たずにすんでる、
それだけのことだろ?

だから、細々とした方法は別としても、アメリカに依存するか日本が独自に
軍をもつか、どちらかのベクトルしかないはずだ。ところが、後者は無理な訳。
なぜって、戦前日本に立ち返るのか、なんてフレーズがすごい影響力あるから。

44 :名無しかましてよかですか?:04/03/22 03:14 ID:rq5kss2g
>>43
2行目

×国益なり平和が守るのかってこと

→○国益なり平和が守れるのかってこと

45 :名無しかましてよかですか?:04/03/22 03:26 ID:rq5kss2g
>>43
自己レスだがあんまり論理が繋がってないな。要するに

世界平和に貢献するためには、アメリカの戦争へつき合わされないため、
同国への軍事的依存を取り払う必要があるし、それには日本が自分で
軍隊持つしか道が無いだろうってことが、言いたいわけ。これは間違ってるのか?


特攻隊に関しては、侵略はじめたのが悪いんだろという反論があると思うが
アメリカが何としても開戦させようとしてたんだから(イラクへの査察要求と同じ)
ハルノートを飲んだって、どんどん無理な要求をつきつけてきただろう。
侵略の要素もあったろうが、セキュリティのためってのも間違いなくあった。
マッカーサーも後に言ってること。

それにあそこで日本が戦ったことでアングロサクソンへの反抗が始まったのだから
歴史的な意味は大きかったはずだ。「戦わなければよかった」なんて思わない。

46 :名無しかましてよかですか?:04/03/22 03:36 ID:rq5kss2g
右か左かどっちが正しいとか戦前日本がどうだったのか、とかより
どうしたら日本は世界平和に貢献できるか、日本自体の国益を守れるか
日本国民の幸せを守っていけるのかってのが一番大事な視点で、
日本が主体的にそれを行っていくには、どうしても国軍が必要だ。
で、日本が国軍を持つためには、自虐史観はマイナスにしかならんと思う。
そういう考え方もあっていいが、反対派の考え方を封殺するほどじゃあ
いかんだろう。

むしろ、他国に国益を差し上げている。中国しかり韓国しかり北朝鮮しかり、
アメリカしかり。台湾とか中東の国はそれによって損してるけど。

47 :名無しかましてよかですか?:04/03/22 11:32 ID:LBp+uOZP
>>45
>特攻隊に関しては、侵略はじめたのが悪いんだろという反論があると思うが
>アメリカが何としても開戦させようとしてたんだから(イラクへの査察要求と同じ)
>ハルノートを飲んだって、どんどん無理な要求をつきつけてきただろう。
>侵略の要素もあったろうが、セキュリティのためってのも間違いなくあった。
>マッカーサーも後に言ってること。

マッカーサーが「セキュリティのため」言ったのは、対米開戦の責任についてだけ。
勝手にアジア侵略を肯定するな。

48 :名無しかましてよかですか?:04/03/22 12:13 ID:ahoGksge
>>それにあそこで日本が戦ったことでアングロサクソンへの反抗が始まったのだから
>>それにあそこで日本が戦ったことでアングロサクソンへの反抗が始まったのだから
>>それにあそこで日本が戦ったことでアングロサクソンへの反抗が始まったのだから
>>それにあそこで日本が戦ったことでアングロサクソンへの反抗が始まったのだから
>>それにあそこで日本が戦ったことでアングロサクソンへの反抗が始まったのだから

49 :がりばー:04/03/22 17:19 ID:2Rx2NDNb
宮台真司が、的確に、小林よしのりの言っている内容を批判していますが、、


50 :がりばー:04/03/22 17:20 ID:2Rx2NDNb
というか、小林よしのりは、右翼にもなりえない、ただのバカでは、、、

51 :がりばー:04/03/22 17:21 ID:2Rx2NDNb
ただ我慢できずに、騒いでるだけでは、

52 :名無しかましてよかですか?:04/03/22 21:09 ID:3HL1PCen
>>50
そういう風にしか批判されないと>>1は言いたいのだろう

53 :名無しかましてよかですか?:04/03/22 21:17 ID:i89K/Lz1
生理的に受け付けない人もいるんだろうなぁ。
俺はよしりんのマンガは好きだけど、
テレビに出てるよしりんは・・・ちょっと嫌いだな。
何か「日本語がしゃべれる中国人」って感じだし、全然クールじゃなくてキレまくってるし。
TVには出ないで欲しい。

54 :名無しかましてよかですか?:04/03/22 21:49 ID:4LjfMjLc
あれ見てキレてるとは思えないけどなぁ

55 :名無しかましてよかですか?:04/03/22 22:42 ID:5YwzomIU
>>53
博多っ子が無理して標準語を使っているからな。

56 :白豚:04/03/22 23:11 ID:cp+z4PzH
創価学会員が偉そうな口利くなって感じw シロ豚ゴーマニズム

57 :名無しかましてよかですか?:04/03/23 15:39 ID:M550x8un
小林は煽るのがうまいだけの香具師だよ。
所詮、餓鬼しか信者はいない。
まともな大人は小林なんか相手にしてない=相手にしてるのは
まともな考えをもたずに生きてきた大人か餓鬼のときの洗脳が解けてない。
俺は洗脳が解けてよかった。
柔軟な発想や思考を奪われて20代を過ごすなんてまっぴら。
今にして思えば小林なんて
鎖に繋がれた狂犬が自分の庭で吠えてるだけの矮小な男ですよ。

58 :クソしてよかですか?:04/03/23 16:08 ID:yZq3cmGH
漏れはよしりん好きだけど「わしは顔がいい!」「女にモテる!」
「世の中でいっちゃん面白いのはわしの意見!」「わしは右脳の天才」とか
本気で思い込んでるんだったら絶対気が狂ってると思う
ハゲではないけど顔は普通よりやや下、デブ、しゃべり方がいじめられっ子。
よく知らないんだけどよしりんの嫁とか秘書の子ってほんとに美人なのかな?
よしりん自身を200%ぐらい都合よく描いてるから全てが信用でけん


59 :名無しかましてよかですか?:04/03/23 17:01 ID:9OQglMD7
小林は、ただのキチガイ。

60 :名無しかましてよかですか?:04/03/23 17:17 ID:xkRko/Wj
>>59
そういう風にしか批判されないと>>1は言いたいのだろう




61 :名無しかましてよかですか?:04/03/23 17:56 ID:9OQglMD7
>>58のカキコで、小林がキチガイだと思えない香具師は人格的に問題有るな。
あと「その手が有ったか」発言も。 >>60

62 :名無しかましてよかですか?:04/03/23 21:32 ID:xkRko/Wj
結局そういうところしか批判はないの?

63 :名無しかましてよかですか?:04/03/23 21:35 ID:atKwn2Ro
>>62
そうじゃないカキコはやまほどあるのに...

64 :名無しかましてよかですか?:04/03/23 22:32 ID:Xl1xOf4L
そうじゃないカキコってやらを見せてくれ

65 :名無しかましてよかですか?:04/03/23 23:21 ID:atKwn2Ro
>>64
とりあえず>>16-18でどうよ?

66 :名無しかましてよかですか?:04/03/24 14:27 ID:6vuPGUHT
>>61
批判すべきことじゃねえのかよ?
お前も、「その手が有ったか」発言を支持してるっちゅー訳やね?

67 :名無しかましてよかですか?:04/03/24 14:28 ID:6vuPGUHT
>>62だった。

68 :名無しかましてよかですか?:04/03/31 14:49 ID:kKZP/eVX
小林は、日本の安全保障を脅かす反日危険分子 反日テロ分子。

69 :名無しかましてよかですか?:04/03/31 21:38 ID:q7fi5bE7
>>68
違うよ。小林は、頭の足りないおこちゃまを騙して小金を稼ぐこすい商売人。

70 :名無しかましてよかですか?:04/03/31 23:12 ID:lr1tCNeM
ツマンネ

71 :名無しかましてよかですか?:04/04/01 15:55 ID:OYKOBJB6
小林は、アメリカよりもアルカイダやポルポトの方にシンパシーを抱く人でなし。

72 :名無しかましてよかですか?:04/04/02 04:39 ID:TPmHSIH3
小林自身は、佐伯啓思と西部邁と自分の意見が近いと思ってるようだが
小林を批判する人はこの人らも間違ってると思ってる?

73 :名無しかましてよかですか?:04/04/02 06:43 ID:ptiL2+Zf
小林の馬面と裏返った声がキモイ。


74 :名無しかましてよかですか?:04/04/02 09:39 ID:ncrevxov
サヨクと小林の共通点は、日本の防衛が米国に大きく依存している
今の状態で、日米同盟を険悪なものにしようと必死な事。

今すぐ憲法を改正しても、日米同盟は日本の安全保障の生命線だが。
軍隊を整備するには膨大な年月が掛かるから。
数十年間かかる大プロジェクトだな。

コヴァがサヨクから絶賛されるのはそこだ。 日本の防衛を弱体化させようと
必死になっているから。 サヨクと気が合うわな。

75 :名無しかましてよかですか?:04/04/02 13:08 ID:kkCyEdz2
漫画家の政治思想に共感してるアホ=小林ファン
小林よしのりってどこの大学?どうせアホでしょ

76 :名無しかましてよかですか?:04/04/02 14:08 ID:JOP0Jfw7
福大仏文科。わしズムVol.1に彼自身が描いている。

77 :たい:04/04/02 14:12 ID:zsM+wk7x
あのー、この前小林氏、カオサンロードに来てました。普通のTシャツに
でっかいビィトンの鞄を肩にかけてた。お腹すっごくでてたよ。


78 :名無しかましてよかですか?:04/04/02 16:11 ID:5IA7whhw
皆スレチガイ仲間。
小林氏の主張は田舎の庶民の普通の考え方だと思う(団塊世代の)
いいこといってる

79 :名無しかましてよかですか?:04/04/02 17:09 ID:CeBMu1rc
>75
入社してくる奴は東大出の使えない馬鹿が多いけどな

80 :ライオン丸:04/04/02 17:24 ID:tz6Qj7H7
で、皆さんはいつまでアメリカに守ってもらうつもりなの? 段階的に日本の防衛力を高め、アメリカと対等に物が言えるようになるのはまっとうな目標だと思うが。

81 :名無しかましてよかですか?:04/04/03 00:55 ID:o0O6Vcii
密かに吉本隆明が売れている…

82 :名無しかましてよかですか?:04/04/03 09:28 ID:S68DmN2P
>>74
アメリカに一言でも苦言を呈したら日米安保条約は破棄され、敵対関係になるの?
ソースは?

83 :名無しかましてよかですか?:04/04/03 23:38 ID:NGmXA8tx
 でも、ここで言いたいのは、そんなことではない。梅崎春生と聞いて何か思い出
さないだろうか。彼の代表作は、「桜島」だ。そして、小林よしのりさんが、この
小説のことを、徹底的に批判していたのだ。梅崎は、大学を出てすぐに軍隊に行く。
しかし、そこで見たものは、軍隊の現実だ。例えば、学徒兵でも傲慢な奴はいる。
特攻隊でも鼻持ちならん奴もいた。…と書いたのだ。戦争が終わってすぐ、昭和21
年(1946年)に書いたのだ。そして梅崎は昭和40年(1965年)、50歳で亡くなっている。
 だから、もう、「忘れられた作家」に近い。しかし、「桜島」は、敢然として光
を放って残っている。僕もこの小説を読んだ時は、頭の中がパニックになった。も
う、信じられるものは何もない。そう思った。まさに、コペルニクス的転回だった。
 その昔、僕がバリバリの右翼だった頃は、日本軍は全員が〈神兵〉だと思っていた。
住民を虐殺したとか、強姦したとか、そんなことは全て左翼のデッチ上げだと思って
いた。軍隊内部でリンチがあったというのも嘘だと思っていた。ところが、どうも
〈神兵〉ばかりではなかった、と分かりだした。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2207/2004/shuchou0202.html

84 :名無しかましてよかですか?:04/04/04 00:01 ID:A7YDvB40
批判するなら本人を論破してこないとな

85 :おしえて:04/04/05 11:37 ID:Tl+FOm1c
戦争は悪いのか?
戦争を選ばずに植民地化されてりゃあよかったのか?
日本は引き際を間違えたとは思うが、選んだ方向性は誤りだったとは思えないが。
戦争は局地的?には殺し合い、大局的には陣取り。
細かいことはいろいろあっただろうが、
戦時下の罪は、終戦後、戦犯として罪をつぐなった(償わされた?)人がいるんじゃないのか?
それだけじゃあ足りないのか。責任の取り方が甘いっていうのか?それはちょっとひどいなあ

86 :名無しかましてよかですか?:04/04/05 14:01 ID:5DEmVxTO
>>80
アメリカに守ってもらってるという現実について
仕方がないと取るか、屈辱的と取るか、したたかと取るか、感じ方次第で答えは変わってしまう。
自分はしたたかと感じると同時にカウボイ野朗をもっと利用してやれよと思ってしまう訳ですが。






87 :名無しかましてよかですか?:04/04/06 09:38 ID:xXtiiV67
畠奈津子のスレ立てても良い?
HP時々覗くけど馬鹿丸出しで面白いw。

88 :名無しかましてよかですか?:04/04/06 11:01 ID:XmdVrSzc
小林さん
ポチとか言うのはやめてください。

89 :名無しかましてよかですか?:04/04/06 11:13 ID:GkmQ7I3Z
>小林さん
>ポチとか言うのはやめてください。

じゃケルベロスで



90 :名無しかましてよかですか?:04/04/06 11:28 ID:XmdVrSzc
ケルベロスって何さ?

感覚的に星の名前っぽいが違うよね?

91 :名無しかましてよかですか?:04/04/06 11:31 ID:XmdVrSzc
ギリシャ神話に出てくる冥府の番犬か。


92 :ごーまんな読者 ◆ZJRSUaaSpU :04/04/06 16:36 ID:kQxqfSOT
>>89
>>91だとカッコイイがバイオなんかで考えると脳が腐った狂犬じゃん。

93 :名無しかましてよかですか?:04/04/06 19:01 ID:EU3cWwT1
ここってプロが必死で張り付いてるんだな
寒気がするよ
初めて来たけどまぁまぁ驚き

94 :名無しかましてよかですか?:04/04/07 16:29 ID:/3io/Jp8
>>82
当然、イエスだよ。
分かったか! コピペ厨が!

95 :名無しかましてよかですか?:04/04/09 08:38 ID:68ZYANTl
>>87
良いんじゃない? 
中傷ビラ配ったりした人だよね。


96 :名無しかましてよかですか?:04/04/17 22:22 ID:q2zTwa4G
>>16-18
私も最近読んだ。そのよしみで教えたる。

まず、戦争論のテーマの一片である「現代日本における個のエゴ化と公の
価値・地位低下」のアンチテーゼとして「公のために死ねるか?」という問い
かけをしていること。
そして「個」に対する「公」とは家庭や学校、友人との社交から国まで
"個を育て守り、個の周囲に在る公共性を持った環境"のことを指してい
る(小林氏の説明不足に私は思えた)。
アンチテーゼのまとめは「公無くしては個は育まれず。個の権利主張のみでは
公守れず。」となっており、これと当時の戦中思想・歴史的事実・歴史戦
略的虚偽等とを交えて戦争論としたわけです。
もう一つ、これはただの注意事項ですが、思想は時代背景や取り巻く状況
等で変わるので現代思想と戦前戦中の思想を混同させないように。

これを踏まえて再読してほしい。

97 :名無しかましてよかですか?:04/04/17 22:36 ID:q2zTwa4G
ついでに

マンガの書き方や態度が云々言っている人がいたが

あのマンガで唯一笑う所だからw
笑う所が無かったらマンガとはいえない。by手塚治虫

98 :名無しかましてよかですか?:04/04/17 22:40 ID:WLMnZkXr
小林よしのり を一言でいえば東大一直線の東大通そのまま なんとなく小心者

99 :国士無双:04/04/18 02:28 ID:pKh/ourS
>>96
人間の本性に洞察の至らない論は空虚だ。
公のために死ねるかどうかは、
一般的な命題にしないで
「僕は公のために死ねるか」、
「公のために僕に死ね、と言っているあいつが
公のために死ぬだろうか」と自分にひきつけて考えてごらん。
答えははっきりしていると思うが。

100 :名無しかましてよかですか?:04/04/18 02:40 ID:Tgkc8YbG
死んだらどうするんだ?

101 :名無しかましてよかですか?:04/04/18 03:00 ID:Isc2xt/x
>>99
まず、自分がそうだから他人も同じだろう、という
発想をやめろ。

102 :国士無双:04/04/18 03:08 ID:pKh/ourS
>>101
我輩は公などという分けの分からぬもののために
死ぬつもりは毛頭ない。
貴君はあるのだな、ではイラクにいかずに
なぜこんな安全なところでぬくぬくとしているのか。
ご教授願おう。

103 :名無しかましてよかですか?:04/04/18 03:20 ID:9CFO8jy2
コヴァおたはコヴァが古賀と
つるんでるの、どう思ってんの?

104 :名無しかましてよかですか?:04/04/18 03:26 ID:6HucwXPg
じゃあ、生きている意味は何だ?
今のイラク人たちを見ていてそのことがよくわかるようになったが、
あのような状況でアメリカに降伏する意味は何だ?
おそらく生きるというただそれだけに尽きるだろう。
でも、フセインつぶしてまでやったことはただイラクを貧しくし、
治安を悪くしただけだった。そんな状況下で、降伏し、生きる意味って何だ?
未来が「確実に」ないのに、生きる希望が見出せるか?そこが出発点じゃない?
(多分、昔の日本と状況は紙一重だと思うんだけど。)
きっと自分も降伏はしないだろうね。自爆テロするほどの勇気はないが・・・
まあ、小林の知り合いでもないから、人間性なんてわからんが。論理は妥当じゃない?

>>99
その論理だと、「あいつがそうじゃないのに自分がそうである必要はない」と言って
群集心理に溶け込んでいるような気がするよ。

105 :96:04/04/18 06:47 ID:DhYYXps+
>>99
>人間の本性に洞察の至らない論は空虚だ。
現代と戦前戦中という時代背景における国民性は書かれていますよ。

「公のために死ねるか?」という傲慢な問いかけは真意を表した言葉では
ありません。読み手は「公のために死ねるか?という問いかけを作者は何
故したのか?」を読みとり、やっと作者の真意に近づけるのです。
その真意に対して読み手がどう意見するかは筋が通ってますが、真意でな
い表面的な言葉「公のために死ねるか?」に捕らわれ意見することはお門
違いですよ。
もっともこれは小林氏好きにも同じことが言えますが…

こうして小林氏批判の意見を見ると
1、「公」など言葉の意味・定義の説明不足感
2、作者の真意が読み手に伝わっていない
が原因であることが分かりますね。

106 :名無しかましてよかですか?:04/04/18 06:57 ID:PaUQZmg+
お互い説明なしに分かり合える部分、常識が多いのは「国」までだと思う。
国境をひとつ越えると、もう生活様式、考え方などが一変してくる。
分かり合うことは出来るが、共感できるところは少ない。

だから「国」単位でなら一体感を感じられるし、他の国vs自分の国という構図だと
どうしても自分の国を応援したくなる。
ワールドカップがいい例だけど、簡単に言うとそういうことだと思った。

もちろん 国からもっと小さくなって、地方、県、市、町、家族となるに従って
その共感できる部分は増え、濃くなっていく。
コミュニティの最小が家族で、最大が国であり、それ以降はコミュニティとは呼べない。

自分の属する群れを守ろうとする意識は、割と人間の本性に根ざしているのではないかな?

107 :名無しかましてよかですか?:04/04/18 10:49 ID:z+JfD7ms
>>106
>お互い説明なしに分かり合える部分
お互い説明すればいいじゃん。

国を超えた共感は、地球というものを人間が理解し始めてから、少しづつ積み重なってきてるよ。
今でも、テクノロジーや環境問題が、結びつけを強化している。
昔は、106の言うような共感は、せいぜい村くらいの大きさまでだった。
それがだんだんおおきくなってきたわけで、
何も別に、今の大きさの「国」で止める必要は無い。

108 :名無しかましてよかですか?:04/04/18 11:44 ID:OSPvBJTl
マンガの中でも言ってたっけ。
論理的な反論ができない人間にできるのはレッテルを貼ることだけだって。
この板に限らず2ちゃんねらーの7割は当てはまりそうだな。

109 :名無しかましてよかですか?:04/04/18 14:10 ID:1m3nhP/v
歴史を差別するなぁ



110 :国士無双:04/04/18 15:24 ID:yNUUcTM+
>>105
きちんと問題の核心を整理してくれて感謝する。
公という概念をもう少し明らかにして、
個から出発して公に至るか、その逆をとるか。
我輩はcogito ergo sumボトムアップ式に
個からとりあえずは出発して考えることにしている。
むろん人間は社会的歴史的存在だから、
トップダウン式の考え方もあるだろうが、
その場合はあいまいな「公」概念を恣意的に悪用して
個を抑圧する論理に堕ちる危険性が高くなることを忘れてはならない。

111 :名無しかましてよかですか?:04/04/18 19:42 ID:Isc2xt/x
テクノロジーや環境問題を考える際にも
国それぞれがエゴを捨てられるかどーかだよな。

112 :名無しかましてよかですか?:04/04/18 20:00 ID:s4sgRLXl
小林さんの漫画は、
1.まず史実としてあったのかなかったのかという疑問を呈し、確証がなければ
  なかったことにして、自説を展開している。
2.特殊な事例を漫画という手法で一般化して読者に提示して、批判する形で 
  自説を展開している。
論文に直したらすぐに論理の矛盾が明らかになる。
だから、あまり意味はない。

113 :96:04/04/19 08:25 ID:EvahBE1C
>>110
どういたしまして、こちらこそ…。

個と公は共に消すことが出来ない概念ですから、どちらかから考え始める
かではなくどちらも考える方が良いですよ。

個と他の個が共存してる状態を公(家族〜国)と呼びそれぞれ主張する権利
があります。
個の主義主張と他の個の主義主張との差異が公の主義主張(公共性やマナ
ーや法)の基になってます。
個の主張が強ければ公の主張に抵触し、公の主張が強ければ個の主張を迫
害します。うまく間を採らなければなりません。

現在の日本では法に行使力(武力)が伴り、法治国家としてそれなりに公が
成り立ってます。
話は大きくなりますが、民族と国、国と世界なども個(小さい公)と公(大
きい公)のようなもので表せます。しかし、個と他の個(民族同士や国家
同士)の間がうまく見つからず公(国や世界)という観点を持てなかったり
、公(国や世界)を成すための法や行使力が足りなかったりするので民族間
紛争や国家間戦争を抑止出来てないのが現状です。

114 :ぉぃたふcけr ◆a.0e5YxqBY :04/04/19 10:41 ID:wA5fy3s4
>>1

小林の問題点は、手法が左翼的であるということ。その日暮らしの大衆と
自覚した前衛、前衛による大衆に対する
思想注入とアジテーションプロパガンダなど、そこにはレーニン主義と同じ
構図が見られる。

115 :名無しかましてよかですか?:04/04/19 15:23 ID:JxMu6+KR
ここの住人で、実際小林と一対一で向き合って議論して、論破できる自信のある香具師いる?


116 :名無しかましてよかですか?:04/04/19 15:41 ID:dNj+0Ag8
>>115
面と向かってなら、出来るのでは?
彼は、書物での議論の方が得意みたいだよ。
言葉でのやりとりだと、しょっちゅう論破されたり、何もいえないように押さえられてるみたいだよ。
(朝生見てたら、しょっちゅうだ)
そして、次の週のゴー宣に、本当はこういいたかった、とか、これに反論してみろ、とか、やってるもん。
よほど悔しかったんだろうけど、見苦しいだろ?


117 :名無しかましてよかですか?:04/04/19 15:43 ID:CLVFTo5m
>>116
がんがれ!
2chねらー代表!(ww

118 :名無しかましてよかですか?:04/04/19 15:47 ID:/OMdZ32G
>>116
面と向かって田原総一郎とかと議論してるけど、割と一歩も引いてないよ。
朝生は学者を前にして、漫画家の肩書きを考慮して遠慮してるみたいに思える。

119 :名無しかましてよかですか?:04/04/19 15:52 ID:JxMu6+KR
論破は言いすぎたな。もうちょっと難易度下げて、
自説を持って論理で渡り合う自信のある香具師いる?にしとこう。

120 :名無しかましてよかですか?:04/04/19 18:01 ID:OquiMS4l
>>199
議題によるな。

ちなみに、議論で一歩も引かない、というのは、意外と簡単だよ。
バカの壁になればいい。
某氏が詭弁論で「映画の寅さんは議論で負けない」といってたけど、
確かに寅さんを論破するのは大変だ。論理が通じないんだもん。

121 :名無しかましてよかですか?:04/04/19 21:14 ID:EvahBE1C
>120
そりゃ議論で一歩も引かないとは言わん
議論という土俵にさえ上がってない

122 :名無しかましてよかですか?:04/04/20 00:16 ID:cYRZrS3G
とりあえず小林のおかげで
「正しい認識」とほざく野郎が大キライになった。
ついでに「公平な視点」「客観的に見て」も

全 部 オ マ エ の 視 点 だ ろ ?


間違っていても俺はわしがただしいという小林の方がほほえましく思う(エエ意味で。皮肉じゃない)

123 :名無しかましてよかですか?:04/04/20 00:27 ID:DD/GG+KB
>>1


小林さんのおかげで 被害者=純粋に善 という構図が破られたと思います

124 :名無しかましてよかですか?:04/04/20 00:50 ID:0HqqPGnj
こういう話が出来るようになったというだけでも
小林の功績は大きかったんじゃないか?

125 :名無しかましてよかですか?:04/04/20 07:00 ID:ERSZ9lrr
>>124
オウム真理教のおかげでカルト宗教の問題をまともに考える人が多くなったし、
ビンラディンのお陰でテロ問題の危険性を人々が認識するようになった。
影響は大きい、と言えるかもしれないが、それを功績と言えるかどうか。

126 :名無しかましてよかですか?:04/04/20 07:32 ID:T0iq50RM
けど、小林は自分が正しいヤツなんて言ってないし、独断と偏見で社会問題をぶった斬ってる
のは承知でやってんでしょ?「勝手なこと言ってる」ってのは当たり前のことで、それを
読者がどう受け止めるかの問題でしょう。

俺は、南京事件、慰安婦問題が今日、まともに議論できるようになってきたのは、小林の
功績も大きいと思うよ。朝生でも否定派が勝っちゃってるし。

127 :名無しかましてよかですか?:04/04/20 07:34 ID:T0iq50RM
>>120-121
「戦争論争戦」は割としっかり議論してるように思えるけど・・・

128 :名無しかましてよかですか?:04/04/20 08:55 ID:+Ju5kd6E
>>126
「みんな疑え。ワシだけちょっぴり信じろ」と言うのは自分が一番正しいと
言っているのと変わりませんが?

129 :名無しかましてよかですか?:04/04/20 09:10 ID:IWAnyqgD
本人がどう言おうとも、小林が「教祖」化している流れは止められない。
真実というものは確かにある。しかしその解釈には幅があり、
その幅の中で何を選ぶのかが小林の言動に左右されるという人は多い。

130 :名無しかましてよかですか?:04/04/20 09:17 ID:n8rEc6eM
オレがここ近年でもっともイカレてると思ったのは教科書問題だなー。
検定に通らないよう裏工作やったり、マスコミ、サヨクだのがネガディブキャンペーンやったり。
この国はマジでヤヴァいと思ったよ。

>>126
大東亜戦争も肯定派が勝ったし、教科書問題も中韓のやってることは内政干渉だが勝ったな。

131 :名無しかましてよかですか?:04/04/20 09:24 ID:BOftqtN+
>俺は、南京事件、慰安婦問題が今日、まともに議論できるようになってきたのは、小林の
>功績も大きいと思うよ。朝生でも否定派が勝っちゃってるし。

インターネットの普及のほうがずっと功績が大きいと思う。

132 :名無しかましてよかですか?:04/04/20 09:44 ID:foKEM+QM
>>127
もちろん論理破綻や論理矛盾でなければ議論と言える。

>>128
「俺の意見は間違ってる」なんて考えてる奴はいないだろ!
誰でも自分は正しいと考え主張してる
(情報・世論操作しようという考えでない限りは)。

論者の名で論の正否を推察する権威主義は誰でも多少あるから
「(小林氏を含む)みんなを疑え」と小林氏はいうわけだ。

133 :名無しかましてよかですか?:04/04/20 10:13 ID:T0iq50RM
>>128
信頼と妄信は違うんじゃないですか?

俺はその言葉を聞いて「ああ、じゃあこの世で唯一正しいのは小林の言うことだ」なんて
思いません。そう主張してるとも受け取れない。

>>129
読者が30万もいれば、中にはそういう人もいるでしょうね。
俺は、自分で確信がもてない範囲の小林の持論は「そうなのかもしれないし
説得力もあるが、確定的なことは分からないな」くらいとしか思ってません。
特に、構造改革批判とか。

ただ、言論に対する姿勢から、彼の言うことに信頼は置いてます。

134 :名無しかましてよかですか?:04/04/20 11:07 ID:0HqqPGnj
>>125
一緒にするなよ。
別に小林は人殺してないだろうw

135 :名無しかましてよかですか?:04/04/20 12:48 ID:+Ju5kd6E
>>133
>ただ、言論に対する姿勢から、彼の言うことに信頼は置いてます。
間違いを指摘されれば「ゴー宣は報道では無い。裏なんか取らん」と開き直って
謝罪も訂正もしない。
裁判までおこした著作権関係の知識は間違いばかり。裁判所に主張を却下されても
間違いを認めず、訂正もせず、裁判所がおかしいと開き直り。
全創作者のための戦いのはずが、主要論点は却下されたが、一点の問題から出版
差し止めが出れば、それが目的だったと主張をすり替え勝利宣言。

この言論に対する姿勢のどこが信頼できると言うのだろう?

136 :名無しかましてよかですか?:04/04/20 12:49 ID:ERSZ9lrr
殺されかけただけだな

137 :名無しかましてよかですか?:04/04/20 13:39 ID:G9ZBzxYX
小林よしのり氏がラジオに出ると聞いたのですが、
どなたかご存じの方いらっしゃいませんか?

138 :名無しかましてよかですか?:04/04/20 15:00 ID:foKEM+QM
>>135
そのソースと該当する小林の著書はなに?
俺が判断してみる

139 :名無しかましてよかですか?:04/04/20 15:14 ID:t8EqR8wD
>>131
いや、ゴー宣あってのネット世論だよ。
ネットユーザーに占める割合の大きい層…こう言っては何だがオタク的な層だが、
彼らにアピールするには、マンガという手法は絶大な効果があったし、
ゴー宣の価値観は普段報われない若者層の正義感とか優越心を非常に刺激した。
歴史や政治の難題についても、勧善懲悪や自己犠牲、絶対的権威などを組み合わせた
特撮ヒーローもの的、RPG的な単純明快な答えを用意してくれた。

140 :名無しかましてよかですか?:04/04/20 15:23 ID:YthDeXqy
>>138
著作権スレでも掘り返して読め。
それに、「ワシは裏は取らん」ってのは、小林がゴーセンの中で書いてたことだろ。

141 :名無しかましてよかですか?:04/04/20 17:16 ID:I8oZodSq
こんな記事もある。
若者が多いネットだからこそ小林が支持されるんだと思う。

【調査】首相の「靖国参拝」、評価2分…若年層と高齢層は肯定的
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1082422947/l50

142 :名無しかましてよかですか?:04/04/20 18:10 ID:OOPI8iNT
漏れの知り合いも、いままでクルマとかが趣味で、特に歴史に詳しくも無い香具師だったけど
ある時期からゴー宣ネタばかり言うようになった。
部屋にはどんどんゴー宣とか、あたらしい〜教科書とかが増えていって、
クルマなんてすっかり興味を無くしてしまい、会えば南京大虐殺は無かったとか
侵略戦争じゃなかったとかいう話ばかり。

確かに知ることは知らないことより正しいのかもしれないが、若者が揃いもそろって
そればかりいつも考えるというのはいかがなものか。
たとえば、今の日本は間接民主制で、みんな選挙に行って民意を反映するんだが、
その判断基準が「大東亜戦争はの評価」だとか「公の利益」だという選挙民ばかりだったら
私益は誰が考えるのか。政治以外のことを考える人間も必要ではないのか。

本来は、一人一人が政治について深く考えるのなら意見の相違も出て当然なんだろうが
今のゴー宣ブームはそうはならない。
ソースとされるのはごく限られた、それこそ数人の同質の人々の思考を著した書物だし、
それに書いてあることは世間の反発をあらかじめ見込んでこれでもかと自分たちの正当性を
説明する形式になっているから、疑問を抱く他人には書いてあることをそのまま言えばいいし、
自ら疑問を抱いても書いてあることを読めば納得してしまう。

それを読者が検証しようにも一次資料をいちいち調べる者はほとんどいないし、
愛国だの国益だの正義だのという感情を掻き立てられるような本を読んだ上で、
冷静になれる者は少ない。

これでは、かつてさまざまな左翼運動の熱病が流行ったときと同じではないか。

143 :名無しかましてよかですか?:04/04/20 21:01 ID:T0iq50RM
>>135
?その「ウラなんか取らん」と言ってた章では、指摘の方が間違ってることを
ウラを取って証明しただけの話では?謝罪と訂正?

>>137
今夜22:00からはじまる「アクセス」って番組に出るようです。

144 :名無しかましてよかですか?:04/04/20 21:56 ID:T0iq50RM
>>138
えー、著作権裁判に関しては

新ゴー宣6巻55章、8巻103章、9巻115章、119章ですな。手元にあるので確認してみた。

ちなみに↓はCマークの知識。
http://www.net-b.co.jp/jbox/C1/9603C104.htm

小林は119章でCマークを「作者の了解をとった印」と書いてるけど
違ったみたいですな。

145 :名無しかましてよかですか?:04/04/20 22:20 ID:YthDeXqy
>>143
裏は取らんのに裏を取る、ってなんじゃい。

そもそもこれは、小林の基本姿勢について、自らが語っていることなんだから、
個別事情について考えたって仕方ないだろってのよ。

146 :名無しかましてよかですか?:04/04/21 00:20 ID:ODtbPs7G
>>142
そんな友達でも興味を持たずにはいられないほど、政治腐敗や湾曲された
史実があることを小林の本から知ったからだろ。

>本来は(以下全略
君はゴー宣以外の書物でなら必ずソースを調べるのかね?
調べるのは専門家の仕事だろ?
その専門家の書籍をソース元にすることに何の問題がある?
これが「裏はとらない」ってことだ。

そして、専門家の書籍・史実についての書物やマスメディアの矛盾や捏造
等を見つけ指摘批判しているのがゴー宣だろ。ちょっと頭が働く人なら矛
盾や捏造等から相手の悪意や情報操作の意図を読みとれ、
真実・真意を推察できる。

147 :名無しかましてよかですか?:04/04/21 00:20 ID:uSODtWnr
>>145
その章では「珍しくウラを取った」つーことやね。
「普段はウラを取らん」というのは、「あくまで主観なんだから、全部ウラ取って
言ってると思うなよ」と警告してるんであって、むしろいいことだと思うんだがなあ。

だからいずれにせよ、納得するのはいいけど信じてはいけない。
同じくらい勉強するのでなければ、いち個人の意見としてとっておくのが無難。

でも彼を支持する知識人もいて、これが単純に右でも左でもない人たちだったり
するんだよね。西部氏がいい例だけど。

148 :名無しかましてよかですか?:04/04/21 00:25 ID:dxnWWTxJ
>>146
著作権裁判では矛盾や捏造等から小林の悪意や情報操作の意図が
モリモリと鮮やかに読みとれたわけだが。


149 :名無しかましてよかですか?:04/04/21 00:38 ID:ODtbPs7G
>>145
そもそもソースの裏を採るって
書かれている内容や著者が過去のものなら100%の確証は得られないし。

結局は専門家の推察で書くしかない。
専門家以外(小林)は矛盾や捏造を見つける。
わしは専門家にはならない、すなわち裏は採らない主義なり

150 :名無しかましてよかですか?:04/04/21 00:43 ID:XvSFs2F3
>>10
例えばどんなの?

151 :名無しかましてよかですか?:04/04/21 00:49 ID:ODtbPs7G
>>147
右とか左に限らず
思想ってのは明確な線引きができる性質じゃないしね

>>148
私はその章を読んでないので言及できないが
小林のことだから傲慢に謝罪したりしてない?w
それとも…?

152 :名無しかましてよかですか?:04/04/21 01:14 ID:uSODtWnr
>>151
ですね。ただ右「寄り」左「寄り」という傾向みたいのはあるみたいで
親中反米、新米反中がその代表のようですね。西部氏はどちらでもない。

思うに、小林支持派の知識人は、色々とよしりんに入れ知恵してそうですな。
李登輝氏の時も思ったけど、各方面に要人とコネクションがある身としては
もう一般人とはかけ離れた情報の世界に生きていそうだ。

153 :名無しかましてよかですか?:04/04/21 01:43 ID:JXqxOGbW
>>149
それでも、「一つの情報は複数ルートで確認する」とか、いろいろできるけどね。
素人でも。

154 :名無しかましてよかですか?:04/04/21 03:31 ID:Om7hah2H
そういえば「東大一直線」なんて漫画を読むと、
学歴社会を皮肉ったり、小林は左翼だと思われそう。
どうして右翼になっちゃったんだろ。

ていうかもともと東大一直線て風刺的な要素あったっけ。
最後あのハゲ東大に受かるんだろ?

155 :名無しかましてよかですか?:04/04/21 07:41 ID:ODtbPs7G
>>153
君は複数ルート、つまり複数人の情報が一致したら
その情報は確からしいと判断するのかな?

複数ルートの具体的な例を挙げてみろよ

156 :153:04/04/21 08:50 ID:eBELfvRH
>>155
>君は複数ルート、つまり複数人の情報が一致したら
>その情報は確からしいと判断するのかな?
「ある程度」確からしいと判断するのさ。

昨日、頼まれて、ある歌手がコンサートで言った台詞を調べたけど、
ググって4つくらいのサイトを見比べたね。
結果としてどれも微妙に違ってたから、4本とも依頼主に渡して、
「どれがいちばん正確かは判断つかないけど、大体こんなことを言ってるのは事実だろう。」
と、コメントしておいた。依頼主の目的には、たまたまそれで十分だったみたいだ。

今回は時間がなかったのと重要性との比較でこの程度しかやらなかったが、
もっと時間があって正確さを期すなら、もっとたくさんのサイトを巡るとか、
別のソース(書籍や、できればライブのレコードかフィルム)を探すとか、
「それはデマです」系も検索してみるとか、やるね。

一番大事なことは、完全に確かな情報を得ることでなく、情報の確からしさに応じた
扱いをする、ということじゃないかな?

157 :名無しかましてよかですか?:04/04/21 10:34 ID:EDJEjsLF
>>155
君はひとつのルートの情報を信用するのか?
矛盾が百出して大変だな

158 :名無しかましてよかですか?:04/04/21 10:42 ID:S7MV6w/j
>>146
それらがすべて小林氏一人の目を通して行われている。
そういうのは「感化された」「かぶれた」と言うんじゃないか?
ゴー宣自体についても「頭が働く人」であってくれればいいんだがな。

159 :名無しかましてよかですか?:04/04/21 11:30 ID:Z4gEkvx3
>>彼を批判する人って右翼だとかレッテル張るだけで
これ右翼をサヨクに置き換えると、小林がやってたことに早代わり
マジックでした〜

160 :名無しかましてよかですか?:04/04/21 13:11 ID:ODtbPs7G
現行の政治と制度に興味のある方へ。

未来の政治は「議員は議論のみ票決は国民」
http://society.2ch.net/test/r.i/giin/1051993057/l50

既に批判への返答はかなり出ているので>1から読んで下さい。
読む時は己の頭でよく噛み砕き、書き込みする場合は理路整然にね。

161 :名無しかましてよかですか?:04/04/21 14:07 ID:J7Su7IVf
>未来の政治は「議員は議論のみ票決は国民」

公明に有利なシステムだな。創価シネ。

162 :名無しかましてよかですか?:04/04/21 15:58 ID:ODtbPs7G
>>156
情報社会である現代に起きた情報・真実を隠せない性質やその必要のない
性質の情報の真偽を問う場合はそれでもいいでしょう。

では本題です。
情報社会以前に起きた情報・真実を隠せる性質の情報の真偽を問う場合は
どう確かめましょう?

163 :名無しかましてよかですか?:04/04/21 16:21 ID:ODtbPs7G
>>158
>それらがすべて小林氏一人の目を通して行われている。
言葉が曖昧だな。好意的に「友達が話す全てが小林氏の著書のみから得た言葉だ」と解釈するとしたら、「一人の著書のみに傾倒すると小林氏が間違えても気付けない恐れがあるよ」等と忠告すればよい。

164 :名無しかましてよかですか?:04/04/21 16:25 ID:ODtbPs7G
>>161
♪白ヤギさんたら中身も読まずに妄想こいた

165 :156:04/04/21 17:33 ID:5X/sTGBf
>>162
いや、つうか、例にあげたのは1964年の情報なんだけど。
おんなじこってしょ?

一番大事なことは、完全に確かな情報を得ることでなく、
情報の確からしさに応じた扱いをする、ということじゃないかな?


166 :名無しかましてよかですか?:04/04/21 22:00 ID:1tTWAh7v
ウヨの立場から小林を批判する者もいるけど、実際のところゴー宣的世界観から一歩も出ていない。
小林をサヨ呼ばわりするなんていうのはその典型だが、自分の頭で判断しているつもりであっても
全然洗脳は解けていない。

167 :名無しかましてよかですか?:04/04/21 23:38 ID:ODtbPs7G
>>165
>>162の説明だけでは理解できなかったか?
君の挙げた例は真実を隠せない隠す必要もない、
しかも多少間違えても何の問題ない性質の情報だ。

>情報の確からしさに応じた扱い
なんて一般論は正否を求められる局面には当てはまらない。

では、隠したい隠せる正否を求められる性質の情報とは?
既に暴かれたが、南京大虐殺の史実は捏造か否かという情報だったり
企業からの個人献金の有無の情報などなどだ。
ひねくれて考えれば、一人の書物から成る史実も話の筋さえ通っていれば
誰にも真実は分からない。つまり、>>149に繋がる。

168 :名無しかましてよかですか?:04/04/22 03:24 ID:J7X/8wNo
右翼であろうが左翼であろうが、どんなに崇高な思想であっても
その目的達成の為なら人を不幸にしても許されるということはあるまい。
右翼、左翼ともに暴力的な手段に訴えるのは許されざる行為だ。

公とは個の集合体を指すものであり、個とは公の一部であると考れば、
「公の為になにかをする」と言ったとき、それは「多くの他者の為になかをする」
と言ったのと同義になる。

思考の原点を「人間の幸福」におき、どうすればより多くの人間が幸福に暮らしてゆけるか
という発想を、常に根底に置いていなければ間違うような気がする。
言うまでもなく、一人一人それぞれ幸福の形など異なる。

メディアや他人の意見を受身で受け取るだけでなく、自らで情報を集め、
それに基づいて自分の頭で思考し、稚拙でも自分なりの意見を持つことが
重要であろうと思う。

169 :名無しかましてよかですか?:04/04/22 13:35 ID:Y0A3GMIL
批判する人、といば畠奈津子だろ。

170 :名無しかましてよかですか?:04/04/23 15:46 ID:MFxkP7m5
よしりんは右翼、左翼、親米、親中、気に入らないものは何だろうと敵に回すからな。
だから9割の敵と1割の味方という状態になるわけだが、本人もそれで納得しているだろうから本望だろう。

171 :名無しかましてよかですか?:04/04/23 18:06 ID:8PfOMbtg
>>1
俺のことか

172 :名無しかましてよかですか?:04/04/24 00:27 ID:ij8hBQNo
>彼を批判する人って右翼だとかレッテル張るだけで
>彼の主張の中身に対して批判してる人ってあまり聞いた
>事ないんですが、彼のどこが問題なんでしょうか??

彼の問題?
「馬面の間抜け顔と裏返った声」で「彼」の本質がわかる。
それと思考停止の受け売り発言…


173 :名無しかましてよかですか?:04/04/24 01:19 ID:flhoN2sn
特攻隊員の遺書をどう解釈するかという問題にあるように、
小林、あるいはもっと広く最近の2chウヨの問題点というのは
資料のあるなしではなく、それをもとに人間を、国家を
どう捉えるかということなんじゃないだろうか。

174 :名無しかましてよかですか?:04/04/24 11:34 ID:RJmXm6mI
sage

175 :名無しかましてよかですか?:04/04/24 16:43 ID:ewYKIFnH
今、2chでは、右寄りの人でも小林先生に批判的な人が多く見受けられます。
確かに、批判すべきことは批判し、大いに議論を深めることは大切です。
しかし、忘れてならないのは、今の右寄りの言論の隆盛は、すべて小林先生の
おかげであるということです。

多くの若者が自発的に学術書を読まず、教科書に書いてあることのみ暗記させられ、
テレビが垂れ流す情報のみを真実だと思っていた時代に、小林先生は漫画という
情報伝達能力に優れた手法で、私たちに全く新しい視点を提供してくれました。

小林先生のおかげで、戦後民主主義の恩恵の中に安住して現代の視点から歴史を見、
過去の政権の問題点に着目し、反政府運動にまで注意を払うのではなく、
歴史を俯瞰してその時その時の政権の価値観に共鳴し賛美できるようになりました。
ただの一国民として近視眼的に私益を求めるのではなく、国家的視野に立って
政権に共感し、大所高所から、国民の尊い犠牲をも進んで求められるようになりました。
先の大戦に対する否定的な見解ばかりの、ただの一国民の思い出話の類や
反日的アジア諸国の政治的意図を持った史料を疑い、大戦の正当性を証明する
正規の史料や、親日的な国家、個人の証言を信じるようになりました。
小林先生が今後左派に転向しようとも、私たちはこの新しい視点を堅持するでしょう。

小林先生への批判が盛り上がることは、小林先生の意思でもあります。
しかし、批判派の皆さんも小林先生の忠実なる弟子であることを忘れないでください。

176 :名無しかましてよかですか?:04/04/24 18:16 ID:u3eRV/j+
考えてみると畠奈津子って左翼に人気あるんだよな。
バリバリの右翼なのにw。
唯一の功績、『小林よしのりの中傷ビラを親子で配る』
によって。
嫌な功績だよなw。
でも小林はよく、そんなことした相手の宣伝に協力するよな。
その辺は大人物だと思う。

177 :名無しかましてよかですか?:04/04/24 23:30 ID:u34jhFMd
よしりんが好きで
近くに住んでる人
 講演見てきな・・・
http://www.shimpu.jpn.org/
  ついでにこの党員になったらどう?

178 :名無しかましてよかですか?:04/04/25 00:17 ID:hxAsfdW1
なんだかんだ言って
小林は好きだ。
党派思考ではなく、
あくまで自分自身の感情に正直に
発言してるところに好感がもてる。

179 :名無しかましてよかですか?:04/05/09 12:05 ID:4KfOMnva
他の理事は老人で大学教授が多いなかで、若い小林よしのりを理事待遇にした作る会は
小林よしのりを評価していたってことだ。

公平な目で見ても、国内でも有数の言論人と言ってもよい。


180 :名無しかましてよかですか?:04/05/09 16:28 ID:2gdpNK0A
なんでもいいけど、サピオは小林とノビーの対談やれ!

181 :名無しかましてよかですか?:04/05/09 16:38 ID:2gdpNK0A
小林のスタッフはヨイショする奴ばっか。そんな奴ばっか採用してるのも
異常だよなぁ。結局その空間で、ヨシリンはすごい!なんてやって、永遠に
その空気が循環してるって感じ。少しぐらいは、「ここ先生と考え方違う」って奴
がいてもいいのに。こりゃ「小林教」ってやつだ。あぁ、少しでも違った事
言えば、クビだろうな。

182 :名無しかましてよかですか?:04/05/09 18:40 ID:MdXFo+7B
>>176
畠奈津子はかわいいから許してやれ。(;´Д`)ハァハァ

183 :名無しかましてよかですか?:04/05/09 22:08 ID:0/nebe7S
>>181
あたりまえだろ。
社長に面と向かって逆らう社員がいるかよ

184 :名無しかましてよかですか?:04/05/10 13:44 ID:DBqj6V6g
ヨイショしない=面と向かって逆らう
なのか?

185 :名無しかましてよかですか?:04/05/11 13:27 ID:UnsD/R+D
>>182
寧ろブスだぞw。
本人は「森口博子に似ている」と言ってるけどな。
目が怖いんだよ、あの子。すぐキレルし。

186 :名無しかましてよかですか?:04/05/15 23:12 ID:OS2UNwB0
いつも思うんだが、なぜ左翼に異議たてると右翼になるんだ?

小林は左右どちらでもないセンターの人間だろ?


あいつは売国奴の左翼よりも日本の国益を考えているだろうが

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)