5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ今、富の再配分が必要なのか

1 :ネオ・マルキスト:04/03/30 19:21 ID:krcJqQz6
そもそも「私有」財産とは具体的に何のことを言うのだろう。
お金のことだろうか。しかしお金は国の政府が発行するものであり、
国の財政が悪化してインフレになれば紙くず同様だ。そして土地は
これまたその私的所有権を保証してるのは地方自治体に他ならない。
モノは保存がきかず、残るは美術品と貴金属くらいなものである。
特に土地本位制の日本では、欧米よりはるかに私有財産権が国や
自治体の保証に基づく面が強い。戦国時代ならばそれこそ土地所有権
が公的に保障されることなどありえないわけだ。

累進課税緩和をこれ幸いに、日本の金持ちはこぞって土地を買い集めた。
土地を買い、それを担保にまた土地を買う。お金を手に入れたら土地と
人民を支配する、日本の金持ちはどうしてこうも意地汚いのだろうか。
バブル崩壊は、まさにその「天罰」であったとみるべきだろう。

要するに日本には資産再配分が必要なのだ。資産再配分が効果的に
為されより多くの人々が一定水準以上の生活ができるようになってこそ、
日本経済全体が潤い街の治安と活気が維持され、税金を取られた資産家
にとっても安住が得られるのである。

欧米と日本とは、根本的に歴史的経緯も社会の構造も異なっている。
金持ちが貧乏人の生活を保障するのではなく、貧乏人が金持ちの
生活を支えているのである。欧米では民間から増税で吸い上げて
福祉をやって国は財政破綻になったが、日本では民間に減税して
民需活性化を狙ったがバブル崩壊、逆に民間企業が公的資金という
国の税金で援助を受けなければならなくなったのだ。

http://www.melma.com/mag/76/m00018676/a00000053.html
貧富の差の拡大に思う

2 :名無しかましてよかですか?:04/03/30 19:24 ID:breBqbXd
長すぎ2ゲット

3 :ネオ・マルキスト:04/03/30 20:50 ID:krcJqQz6
要するに「私有」財産などというものは日本では存在しないのだ。

マルクスの大定理を忘れて、富の再配分をしなくなってしまったら、
日本経済は成り立たなくなるのだ。

相続税制度・累進課税制度は断固復活だ!!

4 :名無しかましてよかですか?:04/03/30 23:30 ID:7w7SvjD8
こういうこと書くとすぐ「マルチョン」とか言ってくる
頭の悪いウヨがたいてい現れるんだよな・・・

5 :名無しかましてよかですか?:04/03/30 23:57 ID:kM+mm9x+
てか、日本の私有地って、その多くが小作解放の時に地主から「盗まれた」ものなのだが。
私有財産制を言うなら地主に土地を返せ。


6 :パピヨン ◆tQ.hdNBCT2 :04/03/31 11:12 ID:a1FDtaeI
>>1
具体的にどういう富の再配分がしたいわけ?
貧富の差を少なくする税制がいいと思うわけ?
消費税→所得税 というふうに従来の方式が望ましいと思うわけ?
それだと勤労意欲の低下が問題になってくるわけだが。
どちらかというと社会主義的な発想に思える。

7 :ネオ・マルキスト:04/03/31 14:27 ID:4tIQ7wTm
>それだと勤労意欲の低下が問題になってくるわけだが。

農地改革をやって、国民の勤労意欲は低下したのかね。
むしろその逆だったろう。

早い話、「土地を貧乏人に分けろ」だ。

8 :名無しかましてよかですか?:04/03/31 17:50 ID:9Zsc3+6+
>>7
現実問題、産業の中心が農業以外に移った今の時代に
「土地を貧乏人に分け」ても、しかたないと思うのだが。
(オレも貧乏だけど、土地なんてもらっても売り払うだけじゃないかな?)

例だとすれば、もっと具体的な例をあげてほしい。

9 :ネオ・マルキスト:04/03/31 18:26 ID:4tIQ7wTm
>「土地を貧乏人に分け」ても、しかたないと思うのだが。

住宅問題で「公務員優遇」との批判も強いが、それは一般人が住居
としての土地を喉から手がでるほど欲していることの裏返しだろう。

http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200401/21/20040121k0000m040119000c.html
 値上げ案によると、例えば東京都港区南青山にある省庁の幹部向けの宿舎
(96年築)は、94平方メートルで6万7000円から9万4000円に
なる。ただ、不動産情報誌などによると、周辺の民間賃貸マンションは、
家賃20万〜30万円台の物件も多く、値上げしても格安との批判が出そうだ。

10 :名無しかましてよかですか?:04/03/31 18:52 ID:9Zsc3+6+
>>9
農地改革で土地を貧乏人に分けたのは、農地だからこそ意味があったんだと思うけど。
住宅地を分け与える気なの?
それは、農地改革とはまったく別の次元だと思うんだけど。

11 :324:04/03/31 19:14 ID:q+xYM+aI
>>7

月に五円稼ぐ人の納税額が一円、
月に百円稼ぐ人の納税額が九十七円、

貴方が後者だったら、まともに働く気になれます(もっとも、累進性が極端ではありますが)?

12 :ネオ・マルキスト:04/03/31 19:43 ID:4tIQ7wTm
はっきし言って所得差はあまり重要ではない。

一番の問題は住居費だ。家賃20万〜30万円台といったらもう
普通人としては給料の全額に等しい、これでは所得もクソもない。

せめて民間家賃が公務員並に下がるまで住宅地を貧乏人に分ける必要がある。

13 :ネオ・マルキスト:04/03/31 19:56 ID:4tIQ7wTm
住宅地を増やすにあたっては、政府が民間地主から土地を取り上げる
必要があるが、銀行保有地が最適だ。ダイエーなどのゾンビ企業や、
ゴルフ場やリゾート地を潰してもいい。

公的資金返還を口実にすれば、今すぐにでもできる。

農地改革が戦争・戦後復興を口実に進められたのと同じ手口だ。

14 :名無しかましてよかですか?:04/03/31 20:57 ID:/qxbxAjH
>>13
かんがえてみてくれ。ゴルフ場やリゾート地を住宅地としてもらって、アンタはうれしいか?
農地改革の場合、もともとその場を耕していた農民に土地を分け与えた、という下地がある。
その場その場で思いつきを書いていないか?

15 :ネオ・マルキスト:04/03/31 21:15 ID:4tIQ7wTm
ゴルフ場やリゾート地は、潰してしまったほうが都市環境が良くなる。
そんなものは一部の金持ちだけの遊び場で、一般庶民には関係ない。

私が総理なら公的資金返還を理由に、東京都内のゴルフ場・リゾート地は
一つのこらず叩き潰す。そういうものは田舎へ移転させればいいのだ。

16 :名無しかましてよかですか?:04/03/31 21:18 ID:/qxbxAjH
>>15
だから、都内のゴルフ場、リゾート地をつぶして、住宅にして、
アンタはそこに住みたいか? というのだよ。

17 :ネオ・マルキスト:04/03/31 21:24 ID:4tIQ7wTm
>都内のゴルフ場、リゾート地をつぶして、住宅にして、
>アンタはそこに住みたいか? 

われらフリーターも、都会で公務員宿舎なみの安い家賃住宅に住めるようになる。

18 :ネオ・マルキスト:04/04/01 00:01 ID:c/t9WUCH
そもそもハイエクとかケインズとかは、あくまで欧米の経済学だ。
例えばアメリカは自由放任の色彩が強いが、ときにニューディール
政策などケインズ主義も取り入れた方法で景気対策を行ってきた。

だが日本にそのような論理を当てはめようとするのは間違ってる。
ハイエクの言うように減税で民需活性化を行っても、ケインズの言う
ように政府が景気刺激策をやってみても、日本ではうまく行かない。

日本の場合は、貧乏人が一致団結して資本家や地主に闘争を挑む
ことで資産再配分が進み、その結果として経済成長となる。

無謀な土地本位制で破綻した民間企業に、国の公的資金が注ぎ込まれている。
これはまさにマルクスの言う通りの「資本家による労働者への搾取」ではないか。

必要なのは、労働者一人一人の覚醒と自覚だ。

19 :名無しかましてよかですか?:04/04/01 03:13 ID:y2ToEpH3
>>17
フリーターキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

20 :ネオ・マルキスト:04/04/01 19:01 ID:c/t9WUCH
考えて欲しい。

イギリスでは歴史的に土地は公有であり、女王陛下の所有ということになってる。
だから土地は企業にとって資産のうちには入ってない。それなのに重い累進課税を
かけて企業が生産して得た富を国が吸い上げても、それは「たかり」にしかならない。

ところが日本の場合、土地は私有であり「地価」として何より大きな資産である。
しかしながら地価上昇は企業が生産して得た富ではない。それは国の公共投資
または貧乏人から収奪して得たものである。まして土地投機などとは仕入れた
土地を高値で他人に押し付けようという、非常に意地汚い「搾取」である。

日本の民間資本家は無謀な土地投機で自己破綻してそのツケを、国や自治体に
負わせようとしている。「民尊官卑」という、世界史上始まって以来の珍事だ。

21 :名無しかましてよかですか?:04/04/01 19:46 ID:hc7vD6gn
はっきり言えば都市部にしがみついている馬鹿が悪い。

22 :ネオ・マルキスト:04/04/01 20:59 ID:c/t9WUCH
地価が下がり止らず不良債権が増えるのなら、それならそれで構わない。
公的資金返還を理由に銀行は全て潰して、保有地は国が没収してしまう。

あるいは土地にかける相続税を増やす。例えば1億円の土地には8000万円
の相続税がかかるが、向こう20年間の「定期借地権」は保障される。

23 :ネオ・マルキスト:04/04/01 21:45 ID:c/t9WUCH
本当の共産主義は、個人の私有財産をも保障する。

財産は「みんなの共有」であり、武力・権力で略奪してはならないのだ。

例えば毛沢東の八路軍は、人民からは針一本奪ってはならぬ、
略奪してはならぬと戒められていた。人民の私有財産をむやみ
やたらと略奪していたのはむしろ蒋介石の国民党軍だった。
残念なことに毛沢東もまた、政権を握るや否や軍閥化してしまったが。

24 :キムコ:04/04/01 23:31 ID:JpuwqMYy
最低生活を保障する制度があれば十分で、大金持ちが生まれることは良い事だ。
最低生活の保障それ以上の救済措置など社会の害毒だ。
悪平等は活力を奪うことになる、外国との競争に勝てなくなる。

医療保障だけは貧富の差があると、公共心や社会奉仕の心を奪うことになるので考慮しておくべきだ。

25 :最高生活を保障する制度があれば十分:04/04/01 23:44 ID:sTjxoAWp
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/8-15.htm
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto04b.htm
まず、我々がしなければならないのは、情報を集め、戦争を未然に防ぐ為に、
あらゆる外交努力をしなければなりません。世界の情報公開を進め、
不平等をなくし、人権を確立し、民主主義の普及に務めるべきです。
それが、戦争を防ぎ、平和な社会を築く為の、唯一の道です。
ところが、我が国は何をやっているのでしょう。
そうした努力を怠り、自ら侵略戦争を糊塗し、戦争指導者を免罪し、
歴史を隠蔽し、法を踏みにじり、人権を蔑ろにしています。
そのようにして、片方では国際貢献だといい、海外派兵を進めようとします。
我々が、海外に出て行き、殺しに行くのは、常に、名も無く、権力もなく、
利権もない、庶民であり、とくに、自分を確立して居ない、騙されやすい若者だと言う事です。
国内において考えれば、先の戦争で死んだ、戦没者と同じ人々です。
これが、戦争というものです。
戦争が悪である理由です。
やってはならない理由です。


26 :パピヨン ◆tQ.hdNBCT2 :04/04/02 02:51 ID:GJsTT9UO
共産党板にでもいけ。

27 :キムコ:04/04/02 09:52 ID:h0ep0zBE
機会均等のためにも、教育は保証すべきだね。
だめな親から離して、まともな環境で教育しないと駄目人間の再生産になってしまう。

教育は富の偏在などよりも重要なことだ。次世代を育てることが社会の一番の役割だ。
才能を伸ばすことが社会の繁栄を創る事になっていく。

28 :名無しかましてよかですか?:04/04/02 17:33 ID:JxXs/2fX
教育の保証には賛成するけど、今の日教組のアカ教師たちに
まかせてほんま大丈夫なのか?
 「富の再分配」なんてこと覚えて卒業しても世の中食べていけんぜ

29 :名無しかましてよかですか?:04/04/02 18:39 ID:6k5UzvD3
ほんとに今の日教組は駄目だな。









お前ら昼間っからレスしてるヒキコモリをみてるとよくわかるwww

30 :名無しかましてよかですか?:04/04/02 22:27 ID:GEE52tFF
 不動産業界や金融業界には「総量規制」をいまだに恨んでいる人が多い。
しかし、規制がなくても地価はいずれ急落し、業界の人々の大半はやはり大損を
したはずだ。モノの値段は需要と供給や利用価値で決まる。総量規制がなかった
と仮定しても、'03年末の地価は現状とさほど変わらなかっただろう。総量規制
がなければ地価はもっと不合理な上昇を続け、その後の暴落による被害者は
格段に増えていたことだろう。
 総量規制を批判する人々は、先の不動産会社の社長のように「国富が消えた」とか
「日本経済をおかしくした」などといかにも国を憂えるようなポーズを見せることが多いが、
本当にみっともない。仕入れた土地を高値で他人に押し付けるババ抜きゲームで
しくじっただけではないか。素直に「総量規制で俺は大損した」と語ってほしい。
http://nk-money.topica.ne.jp/column/c0347.html

31 :名無しかましてよかですか?:04/04/03 01:08 ID:dh4RMGq0
>>27
>機会均等のためにも、教育は保証すべきだね

とんでもない。
人間の生まれつきの能力にはほとんど差がない。
教育の機会が均等に与えられたら何時まで経っても差がつかない。
結果として学歴インフレが起きて社会全体が損をする。
靴磨きや道路掃除のオジさんになるのに大学教育は必要ないのに。


32 :名無しかましてよかですか?:04/04/03 01:29 ID:7ja3/D1r
>>29
ネタか?
 18:39に社会人ならふつ〜2チャンネルながめてないだろうが
 仕事しとるぜよ

33 :名無しかましてよかですか?:04/04/03 09:12 ID:sORuyQ/8
つーか、仕事やめようお・・

34 :名無しかましてよかですか?:04/04/06 21:56 ID:kAewee2F
欧米資本主義国でも、福祉は結構やってるぞ。

35 :名無しかましてよかですか?:04/04/09 21:23 ID:sI3m8dtb
投機が流行ると、市場原理が働かなくなるからな。

アメリカでも株式投機が限界に来て、経済がメチャメチャになったことがる。
市場経済は自動制御式コンピューターのようなもので、普段は便利だが、
時々壊れて正常に作動しなくなる時がある。市場経済がうまくいかなけ
れば社会主義計画経済しかないが、これはたいへんなコストがかかる。

36 :名無しかましてよかですか?:04/04/10 11:38 ID:bLXZ9Lmn
>>34
無理だよ。
ウヨが「普通の国」だの「世界の趨勢」だのの例として挙げる際は、
都合のいいところだけを取り出したり、都合よく曲解したりして切り貼りするんだから。
福祉などは「無かったこと」になってるか、軍人恩給の類とすり替えられてる。

37 :名無しかましてよかですか?:04/04/10 20:28 ID:k/TE5hG5
資産ガラガラポンをやるとその時は良くてもあとで造り直すのが大変。

でも土地の場合はガラガラポンしても無くなるものではないからな。
欧米でも「土地公有・定期借地権」ってのが常識な国が殆ど。

企業や個人は国や自治体に地代を払って借りるだけ、
所有資産に「土地」は含まれない。

38 :名無しかましてよかですか?:04/04/11 18:38 ID:xMVk1XYf
そもそも、いくらお金をもっていても、働く貧乏人が居なければ、
お金の使い道は全くのゼロではないか。そしてまた福祉という
セーフティネットがあってこそ、労働者は安心して働ける。
何か事故や病気になっても、自分たちは見捨てられないという信用だ。

働く人々が居て、初めてお金は価値を持つ。よって、累進課税は正当化される。
お金の価値が維持されるためには、働く貧乏人の安全が保障されなくてはならない。

39 :<丶`∀´>ニダリ:04/04/11 19:38 ID:npVyV0mw
社会主義は素晴らしいよ。オレを養ってくれるなら。
でも、社会主義者や共産主義者が多数派になったら誰も働かなくなるから、社会が立ち行かなくなる。
(成功した国が何処にもないのが笑えるだろ?)


40 :<丶`∀´>ニダリ:04/04/11 19:41 ID:npVyV0mw
つまりはオレだけが社会主義者であり続ければ良いんだ。
お前らは頑張って働いて俺に貢げ!
それが本当の富の再分配って物なんだよ。

41 :名無しかましてよかですか?:04/04/12 14:42 ID:kuuFZpye
>>40
君が一旦巻き上げて、再びわれわれに返す。
それでこそ、「再」配分なんだよ。w


42 :名無しかましてよかですか?:04/04/12 19:49 ID:INxZlCW4
>30
官僚主義擁護との批判を承知で言えば、銀行経営者と比べれば、
大蔵省のほうがずっとマトモではないのか。

悪評高いかの「総量規制」にしても、地価高騰に悲鳴をあげた国民の
意思反映でもある。もっと厳しく規制すべきだったとの声も強いくらい。
大蔵省が金融規制をしたからといって、別に重税を巻き上げたわけじゃない。

海外でも厳しく批判されてるのは銀行で、竹中氏らには好意的。

43 :見た目に騙されるな:04/04/13 00:41 ID:0JcIXfdn
>42

護送船団方式の日本では銀行経営者は財務省のパシリだよ。
財務省のキャリアは汚れ仕事はノンキャリや銀行経営者に押し付ける。
だから財務省のキャリアの方がマトモに見える。


44 :名無しかましてよかですか?:04/04/16 22:54 ID:UicJnT7h
アメリカでも1929年、株価大暴落で大恐慌になったが、
これも一部資本家による株の買占め・投機が原因。

会社の株を金の力にものを言わせて徹底的に買い占めてしまえば、
株価はぐんぐん上昇する。そして株主として絶大な権力を揮える。
しかしながら独占し尽くしたところで誰も株を買わなくなり大暴落。
更に悪い事に経営責任の追求を恐れた資本家たちは、「ホーリー・スムート法」
を成立させ外国製品の締め出しをやってしまう、これは魔女狩りだ。

日本でも大正時代に米騒動や小作争議など、投機問題が絶えなかった。
どうやら市場経済というのも完璧なシステムではないらしい。

45 :名無しかましてよかですか?:04/04/17 19:18 ID:sZHkJnXn
 「小さな政府」の本質は、金持ちに仕える政府である。ゆえに、「小さな政府」とは、
言い換えれば、「金持ち政府」である。その第一の証拠が銀行への公的資金注入
(政府が日本銀行や民間金融機関から金を借り、その金で銀行の株式・債券を購入。
他にローン形式もある)である。バブル時代の博打(ばくち)の後始末のために大量
の公的資金が使われた。バブル時代、銀行は不動産業界と結託、超過剰融資でやり
たい放題の地上げの原因を造った。裏社会とも結託した不動産業者の地上げは
苛烈だった。銀行とて、そのことを知らぬはずがあるまい。そんな銀行に1999年
3月には、7兆4592億円もの公的資金を注ぎ込んだのである。この措置のどこが
「小さな政府」なのだろうか。「金持ち・巨大企業政府」と言うべきものでは
ないか。「小さな政府」論者は、「自己責任」と「自助努力」を強調しているが、
銀行にはそれを求めない(下段注1、2、3、4)。ひどい矛盾である。
http://member.nifty.ne.jp/nstn/kenkyu003.htm

46 :名無しかましてよかですか?:04/04/17 20:31 ID:eg7fOAb1
>45
そのようだが、逆に大きな政府は貧乏人に仕える政府とは
限らないのが厄介なところだ。
軍国日本などはこれ以上なく大きな政府だったが、貧乏人には
それこそ死しかもたらさなかった。社会主義国もしかり。
福祉国家はある程度貧乏人のためだったが、例外なく破綻する。

本当に社会主義はだめ、社民福祉国家は財政破綻で
どうしようもない、だが小さい政府は金持ち優遇で
貧富の差が広がる、どうすればいいというんだ?
貧富の差が広がらずみんな幸せ、というのは高度成長という
異常な時期にしかありえないのだろうか。

47 :名無しかましてよかですか?:04/04/19 23:19 ID:aS+qyh+d
中国国民党や南ベトナム、フィリピンにも金持ちはいたが?

48 :名無しかましてよかですか?:04/04/20 23:17 ID:G9ZBzxYX
>相続税制度・累進課税制度は断固復活だ!!

マルクスは知らんが累進課税制度復活は大大大賛成。
「金持ちの所得税を上げると市場にお金が回らなくなる」
「金持ちの所得税を上げると富裕層は国外に出ていってしまう」
とよく言われるが全て詭弁。

月に1千万とか2千万とか稼いでる人間(百万二百万でも良いが)
が使う金の殆どは市場に回るようなものではなく、国外の贅沢品や
政治家・市民団体への賄賂ばかり。
日本で国外に対して出入りしている金はGNPのわずか5%未満。
出て行きたければどーぞご自由に、って感じ。国外で日本以上の
生活が出来る保証は無いけどな。

49 :名無しかましてよかですか?:04/04/20 23:25 ID:G9ZBzxYX
ttp://www.ashisuto.co.jp/corporate/rinen/totten/ow_text.php?A=1&B=446
ttp://www.ashisuto.co.jp/corporate/rinen/totten/ow_text.php?A=1&B=165
ttp://www.ashisuto.co.jp/corporate/rinen/totten/ow_text.php?A=1&B=536

少なくとも今の日本がやってるのは「金持ちの税金を減らし、
貧乏人の社会負担を上げる」だけだ。しかもこの流れは止まりそうに無い。

50 :名無しかましてよかですか?:04/04/20 23:30 ID:9QMksZhk
>金持ちの所得税を上げると富裕層は国外に出ていってしまう

出国税を取れば問題なし。

てか、税金が高いくらいの理由で日本を捨てる香具師に用はない。
そんなやつ国籍剥奪して追放汁。

51 :名無しかましてよかですか?:04/04/21 00:10 ID:7E07i3w/
あとは折角累進課税で税収を増やしても
今みたいに銀行が破綻する度に公的資金導入とかやってたら
意味無いから、その辺も何とかしないといかんな。

52 :名無しかましてよかですか?:04/04/24 18:11 ID:ryI6x1GY
国会議員になれば「一般の日本国民」じゃなくて「金持ち」になるから
とことん自分以外の首しめて自分の資産を守るんだよな

国会議員って「一般の日本国民」の代表だよな?
なんであんな自己中してんだ

53 :名無しかましてよかですか?:04/04/24 18:30 ID:N5MDwXLD
生まれたときから恵まれた環境にあって、
他人を感謝する事も全くない
二世議員が多くなって来たからだろうな。

そんな奴らを選んでるのも国民なのだが…

54 :名無しかましてよかですか?:04/04/24 22:41 ID:/C63stmE
何でコヴァ板にこんなまともなスレがあるの??

55 :名無しかましてよかですか?:04/04/24 22:42 ID:/C63stmE
いえてる、そんな詭弁相手にすることは無い>>48

56 :名無しかましてよかですか?:04/04/25 00:40 ID:DxLocmrQ
てか、税金逃れで海外逃亡して、そこで誘拐金目当ての人質にされたら、国会議員か誰かが「自己責任だ」と言うか、言わないか、どっちだろうね。

57 :名無しかましてよかですか?:04/05/07 17:54 ID:M3uEj6JC
よく考えてみろ、お前ら家賃いくら払ってんだ


21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)