5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日本】あなたは御国のために死ねますか?【万歳】

1 :タメゴロウ:04/04/24 20:08 ID:fzbpw2Ej
ナショナリズムについての議論が高まっている昨今、改めて問う!
もし戦争が起こって兵士として戦地に赴かなくてはいけなくなったら
あなたはこの母国のために死ぬ覚悟は持てますか?

2 :名無しかましてよかですか?:04/04/24 20:14 ID:Scimqp+P
    |┃三  ガラッ  三
    |┃三     ./"´     ´"γ  
    |┃      /         ./ ヽ    
    |┃     /ノノ ノノノノノノ人ヾ .!     
    |┃ ≡  彡ノノ .,,,,,  ・ ,,,,, .( 川  
    |┃      r |シ/__ヽ./__ヽ !!ゞ:      
    |┃      ! | "ヽ-.ノ| |ヽ-ノ ヽ!ノ 
    |┃      ヽ{ i ,(r.しn)ヽ ノ}ノ 
    |┃       ヾ ヽ/___U__ |Y// < 最近、反米思想を全国に広めるために、
    |┃        ヽ、ヽ´--ノ`iノ|     小林よしのりさんと提携しました。
    |┃       _, 〉ヽ '.⌒'ノ/|
    |┃     __,,ィ' ト `ニニ/:..ノ|ヽ、_
                筑 紫

3 :名無しかましてよかですか?:04/04/24 20:15 ID:Ob06aa8Y
今だ!2ゲ゛ットオォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(´∀`⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

4 :名無しかましてよかですか?:04/04/24 21:26 ID:32VKTJNB
家族は守るがそれ以上は関与しない

5 :名無しかましてよかですか?:04/04/24 22:16 ID:VFYt8YNo
100%の確約はできない。
日本政府にあまりにも理が無く、日本軍に加わることが納得できなければ
甘んじて懲役でも死刑でも受ける。場合によっては亡命もありうるし、
政府へのテロを行うこともありうる。

6 :名無しかましてよかですか?:04/04/24 23:06 ID:I5JrpWdc
♪ここは御国の何百里、離れて遠き満州の、赤い夕日に照らされて〜♪戦友

7 :名無しかましてよかですか?:04/04/24 23:07 ID:SvQYDgG0
生き延びるよ。当然。

8 :名無しかましてよかですか?:04/04/24 23:09 ID:izaIBIuv
>>1の設定そのものがありえない

9 :名無しかましてよかですか?:04/04/25 02:15 ID:gAiCB2RW
政府のやる戦争が、納得できるかどうかによるな。
他に答えなんかあるのか?

10 :名無しかましてよかですか?:04/04/25 06:54 ID:V/2r9pw7
>>8
何でありえない?

11 :名無しかましてよかですか?:04/04/25 08:49 ID:/qNQBcK/
国を守る・家族を守る・自分も生き残る ことが重要。


国を守る・家族を守る=死ぬ事ではないからね。

死んでたまるかと思いながら国・家族を守る。

12 :名無しかましてよかですか?:04/04/25 09:16 ID:LZFe+wAG
現代では民間人を殺害あるいは虐待しようという軍事行動はかなり限られるし、
政権を転覆させて国民を独裁の下に置こうとする場合もごく限られる。
愛する家族を守るためという理由を付けて自国の政権への無条件での依存を唱え、
特攻さえも肯定しようとする議論が、上記のごく稀な例を全てだとしているのには
違和感がある。
アフガンやイラクの例はどうなるのか。

13 :名無しかましてよかですか?:04/04/25 09:36 ID:/qNQBcK/
>12

具体的に書いてね。意味が図りかねる。

14 :名無しかましてよかですか?:04/04/25 09:46 ID:ypzCFzOU
>兵士として戦地に赴かなくてはいけなくなったら

って今の日本でこの状況はどうやって生まれるの?
徴兵制でもないのに?

15 :名無しかましてよかですか?:04/04/25 10:01 ID:GWDyONE5
>>13
じゃあ君は将来想定されるあらゆる事態について具体的に書けるんだね
ノストラダムスもびっくりだ

16 :名無しかましてよかですか?:04/04/25 10:34 ID:OjQGBvsW

若者はワシら2ちゃんねらーのためにも北と戦い、年金保険料も納めてほしい。



17 :名無しかましてよかですか?:04/04/25 10:39 ID:ouYoru1j
>>14
戦況が悪化すればそうなる。
ただし、近代兵器を駆使する現代の軍隊で、徴兵された新兵の有用性はかなり低いため、
常備軍で対処できなくなった時点で負けは見えている。
政権自体の延命に至上の価値があるような場合、たとえば政権が倒れたあかつきに
敵国が国民の奴隷化を目論んでいるとか、あるいは政権が国民が滅びても守るべき
偉大なる将軍様だとかいう場合でもない限り、そんな状況になる前に降伏するだろう。

18 :名無しかましてよかですか?:04/04/25 12:19 ID:/qNQBcK/
>じゃあ君は将来想定されるあらゆる事態について具体的に書けるんだね
>ノストラダムスもびっくりだ

意味が図りかねるから具体例キボンヌ と書いてるんだよ、糞ボケ


19 :名無しかましてよかですか?:04/04/25 12:23 ID:/qNQBcK/
>17
至極もっともなレスだな。

憲法改正自民党案では「国を守る義務」を盛り込んである。
小学校から軍事教練をして、優秀なヤシをマークしておき
そいつらだけを徴用することは可能性がある。そして予備役として
おいておく。

20 :名無しかましてよかですか?:04/04/25 12:30 ID:kR9cQs3Z
>>18
ウヨの人達は、戦争回避の努力を嘲笑う時、あるいは特攻を唆す時、
決まって殆ど有り得ない極端な状況のみを想定して判断を迫る。

21 :名無しかましてよかですか?:04/04/25 13:36 ID:/gOJAXnw
カルト宗教お得意の常套手段ですよ、
架空の設定で相手に恐怖心を与え、正常な判断力を失わせる。

「教祖さまを信じなければ、あなたは家族ともども地獄に落ちるがその覚悟はあるのか?」

22 :名無しかましてよかですか?:04/04/25 14:11 ID:ypzCFzOU
>>17
つかそれって戦前の(ry

23 :名無しかましてよかですか?:04/04/25 14:14 ID:B8JyLmI+
あげ

24 :名無しかましてよかですか?:04/04/25 16:38 ID:V/2r9pw7
お国のために死んでも、この国じゃあ犬死にって言われるからナァ…
下手な死に方したら自己責任で済まされる可能性もw

25 :名無しかましてよかですか?:04/04/25 16:41 ID:Hitn7+VQ
>>24
認識がオカシイよ。
お国のために死んだから犬死って言われるんじゃないの。
犬死だったから犬死って言われるの。
お国のためにって看板掲げて犬死させたヤツが悪いの。

お国のためだろうが、無駄遣いは無駄遣いだし、失敗は失敗、犬死には犬死になのだな。

26 :名無しかましてよかですか?:04/04/25 16:54 ID:V/2r9pw7
>>25
よく特攻隊が犬死にといわれるのが疑問なの。
だからそんな風に侮蔑を言われるとわかっていたら
何で侮蔑を吐かれるためにしななきゃいけないんだと思うのさ。
失敗しても本人は犬死にだと思って死ぬかどうかはわからないじゃん。
犬死になんていうのは他者の判断だしさぁ。
たとえば特攻に失敗しても敵に尊厳を感じさせれたとすれば、
果たして無意味だったかという疑問は残るわけで。
国家の関わりで考えたら犬死にという表現はそうあり得ないと思うが。

27 :名無しかましてよかですか?:04/04/25 17:55 ID:F6KEwaP0
死にたくなくても、国民には御国のために死ぬ義務が有る。

28 :名無しかましてよかですか?:04/04/25 19:40 ID:wocUcgzr
では、国のために死ぬ危険のある任務を果たせと
言われ、全ての存在書類を抹消されて地獄の訓練を
受けさせられた末に三年半近く訓練だけが続いて放置され、
最終的には機密保持のための全員抹殺が決まったら
君はそれも国のためだと従容と死ぬか?

29 :名無しかましてよかですか?:04/04/25 19:51 ID:ypzCFzOU
>たとえば特攻に失敗しても敵に尊厳を感じさせれたとすれば、
>果たして無意味だったかという疑問は残るわけで。

無意味だってば。
戦争は学芸会じゃないんだから。

30 :名無しかましてよかですか?:04/04/26 01:00 ID:ieEjWVOC
絶対氏ねないこともないではないではない

31 :名無しかましてよかですか?:04/04/26 01:02 ID:1oFwEOU/
特攻は効率的な攻撃方法じゃなかったからな。
実に愚かしい戦術だった。
稀代のバカ作戦。

作戦を企画し実行した香具師らはバカにされていい。作戦自体も唾棄されるべき。

ただ、命じられた兵どもをバカにしてはいけない。
そーゆーこと。

32 :名無しかましてよかですか?:04/04/26 01:07 ID:1o8rqF1l
>ただ、命じられた兵どもをバカにしてはいけない。

バカにはしてないよ。
犬死にさせられたことは本当に気の毒だったと思ってる。

33 :mimi:04/04/26 01:15 ID:gHO1THcR
ソ連のスパイだったゾルゲは犬死ですね。

34 :名無しかましてよかですか?:04/04/26 06:30 ID:lJPN7cKq
>>32
逆に、犬死にではない、という主張の方が、特攻隊の皆さんをないがしろにする行為だと思う。

35 :名無しかましてよかですか?:04/04/26 10:58 ID:GvwNAUIb
犬死にでなかったとして「貴殿らは日本国ために死んだ」と言うのと
犬死にであったとして「貴殿らは悲惨な無駄死にをした」と言うのは
あまり変わらない気がする。
極限状態でそれぞれ思いがあったはずの人の死を他人があれこれ定義づけ、
当時の政権の擁護あるいは批判と結びつけるのは、死者への冒涜ではないか。

36 :名無しかましてよかですか?:04/04/26 12:35 ID:DTUa3T/M
>>28
なんちゅう例だよ?

37 :名無しかましてよかですか?:04/04/26 12:43 ID:QKiXKSLN
>>35
極限状態であろうとなかろうと、犬死は犬死。
本人が満足してるかどうかなんていうのは、無関係。
さもないと、単なる自己満足や国家の愚行を、どうこう言えなくなるぜ。

38 :6y86Xx/B:04/04/26 12:51 ID:jMeeRuJ4
戦前だって、国家のために戦った人なんていないよ。
『国家のため』というのは、ニヒリズムからの比喩。

自分の好きな人のため、自分の家族のため、自分のため。

これらを三つまとめれば、おのずと
『国家のため』
となる。

39 :6y86Xx/B:04/04/26 12:58 ID:jMeeRuJ4
>>28

そりゃあ、国のためと言われただけで、
国のためでもなんでもない。

40 :名無しかましてよかですか?:04/04/26 13:49 ID:cDmR5k36
>>37
反戦サヨクを装ったウヨ厨だな

41 :名無しかましてよかですか?:04/04/26 16:48 ID:Rh3ShhAX
>>28
それ、今年の韓国映画にあったようなきがするよな。

42 :名無しかましてよかですか?:04/04/27 02:08 ID:JJnwz1rS
「愛国心とは
 自国のために死ぬことではなく、
 敵国の兵士を敵国のために死なせることである」


って、誰の言葉だっけ?チャーチルあたりが言いそうなんだが、いまいち思い打線。

43 :名無しかましてよかですか?:04/04/28 00:50 ID:MBfd28RS
>>42

特攻というのは自分が死ぬばっかりで、敵兵はほとんど殺してないんだから、愛国心失格だね。


44 :名無しかましてよかですか?:04/04/28 00:53 ID:1bkRrW0S
年金保険料も払わない大臣がいるような国のためには死ねません。
当たり前だろ。

45 :6y86Xx/B:04/04/28 12:15 ID:LwYqYVug
>>44

国=政府

の考え方がすでに子供。

46 :名無しかましてよかですか?:04/04/29 01:11 ID:dKgshR9P
特攻隊は志願したんだから、後世の人に犬死といわれようともそれは自己責任なのでは?


47 :名無しかましてよかですか?:04/04/29 01:16 ID:0ThR/C56
>>43
1機体当たり成功すると、たとえ船沈まんでも米兵に
200〜300人ぐらいの死傷者がでた
 それでアメリカ兵は、必死になって対空砲火で応戦した
ヤツラにとっちゃ、船よりも自分の命のほうが大事だったからな

48 :名無しかましてよかですか?:04/04/29 01:18 ID:0ThR/C56
>>46
なんでも「自己責任」にしたがるあなたは、ただのミーハー?

49 :名無しかましてよかですか?:04/04/29 02:25 ID:9u5b8IFN
>>43
少なくともお前よりは愛国心があると思うが?

50 :代打名無し:04/04/29 02:48 ID:esvA7Fnb
985 :ナナシマさん :04/04/29 02:18 ID:???
      //:::::: ̄ ̄ヽ    
      |::::|::#::    `,    
      |::::!::||l , \,i,/、  _人从∧从人从/\
      i~ヽ─({{;,・;})({;,・;})  ヽ 
      (::6::::  `ー '(:: ) -'  ノ 
      .|:::: /'/エェェェヺ <  わしが最下位なのは自己責任なのか!
       |:::: !l lーrー、/   ヽ 
        |● ::: ヽニニソ    ノ   
       |● :::`ー/       VWvVWvVWWV
       |●:::  /
       |○ :::/
       |●::: |
       |○ :::|
       |○::: |
       |○ :::|
       |○::: |
       |○ :::|
       |●::: |
       |● :::|
       |●::: |
       |● :::|
       |○::: |
       |● :::|
       |○::: |
       |● :::|
       |●::: |
       |○ :::|


51 :名無しかましてよかですか?:04/04/29 08:11 ID:A5ZNgBFa
>あなたは御国のために死ねますか?

まったく死ねません。その訳は日本は独立国としての誇りがないからです。
アメリカに対する下卑たへつらいだけの国だからです。
このように考えると、田久保さんや古森さんは日本の団結を乱す国賊ということになりますね。

52 :名無しかましてよかですか?:04/04/29 08:58 ID:WX+tGZJO
>>42
確かパットン。

53 :名無しかましてよかですか?:04/04/29 14:55 ID:WZ5oPV94
>>51
だったら、別の国に亡命しろ。

54 :名無しかましてよかですか?:04/04/29 18:45 ID:tOPtDwjV
>>53
禿同。
国の悪口だけ言っていて何もしないのは売国奴<51
そんなに政府のやり方が気にくわないなら、
自分が政治家になるという選択肢もある。
え?選挙も行ってない…あ、そうですかw

55 :名無しかましてよかですか?:04/04/29 19:04 ID:e5tjywws
VT信管登場以降は特攻のほうがマシな戦果をあげていた
らしいじゃないか。むろんとっとと戦争終わらせれば良かったんだが
それをいうときりがないからな。

56 :名無しかましてよかですか?:04/04/29 20:36 ID:9dPFAKgE
>>55
手段を選ばないならいくらでも効果的戦術はあるだろうよ

57 :名無しかましてよかですか?:04/04/29 21:18 ID:e5tjywws
>>56
たとえば?

58 :名無しかましてよかですか?:04/04/29 22:24 ID:cu1NBY4t
領土拡張のための侵略などには行きたくない。
戦争せずに済むのならそっちを選んでほしい。

でも敵が攻めてくるような状況だったら、郷土のために身を楯にしよう。
と思う。

59 :名無しかましてよかですか?:04/04/29 22:36 ID:VuyuxAq0
>>57
特攻という手段を、その効果のみを見て有用な戦術とみなすのは
国家として誇るべきことか?

60 :名無しかましてよかですか?:04/04/29 23:01 ID:e5tjywws
>>59
特攻については特に意見はしていない。
「手段を選ばないならいくらでもある効果的戦術」とは
何かと聞いたわけで。

61 :名無しかましてよかですか?:04/04/29 23:47 ID:C9pHwidJ
「公」の立場では護国のため、家族のため、ほかに手段がなければ
死ぬ覚悟はできている。

「私」の立場では、そりゃ死にたくないよ。もっと人生謳歌したいさ。

62 :名無しかましてよかですか?:04/04/30 00:19 ID:N0F4pQ7Q
どっちにしろ特攻では十分な戦果は上がんなかったわけで。
ところで「マシな戦果」ってどの程度の戦果?

費用対効果の費用の部分を無視していいのかなぁ。


63 :名無しかましてよかですか?:04/04/30 01:51 ID:hwP5WJ/Y
>>62
>ところで「マシな戦果」ってどの程度の戦果?

特攻の命中率は20〜7%、それ以外の場合はゼロに近いと
記憶している。昼間雷撃など撃ち落されにいくようなもの。

>費用対効果の費用の部分を無視していいのかなぁ。

特攻の是非には触れない。ただ「マシ」だったということ。
「手段を選ばないならいくらでもある効果的戦術」は過ちでOK?

64 :名無しかましてよかですか?:04/04/30 09:57 ID:L/zMdbPE
>>62
費用対効果というのはどういう基準なの?
企業経営なら損益分岐で考えればいいかもしれんが、
国家存亡の危機という意識の中でやったことだろ?
現代感覚をそのまま持ち込んでいるんだとしたら、
少々幼稚ではないか?

65 :名無しかましてよかですか?:04/04/30 10:29 ID:N0F4pQ7Q
特攻かけて成功したとしてその有能なパイロットを2度目に使うことはできないわけでしょ。
代わりになるパイロットを養成するのにかかる時間と費用とかそういうの。
特攻が非人間的戦法だってのはさておき、パイロットを繰り返し使えない点で甚だ不経済では?

>「手段を選ばないならいくらでもある効果的戦術」は過ちでOK?

それは漏れが言ったんじゃないから聞かれても困るなぁ。


66 :名無しかましてよかですか?:04/04/30 10:35 ID:/KY0ykCP
>>64
ファビョってたら何をやってもかまわん、という考えかただな。

国家存亡の危機に国民の命をムダに費やす行為の、
何処をどうひねっても弁護の仕様は無いな。

67 :名無しかましてよかですか?:04/04/30 12:06 ID:4vv1jm8R
>>65
当時の状況では、急降下爆撃、もしくは雷撃をおこなって命中させ
なおかつ無事に帰還するだけの、パイロットを養成する時間的
余裕がもはやなかったというのが本当のところ

 実際、通常攻撃をおこなっても、敵艦に効果的なダメージを
あたえられず、出撃機の大部分が未帰還になると言う状況だった
 ならすこしでも相手にダメージをあたえるにはと、最後に
選ばれた作戦だった
 

 特攻作戦を最初に進言した大西滝次郎中佐も、このような作戦は
 「統率の外道」であると非常に恥た部分があった

 昭和20年8月15日に、「特攻隊の英霊に深謝す」という
遺書をのこして割腹自殺した


 追記  
 どーも最近は「責任は俺が取る」という上司がめっきりへった
上司の指示どおり仕事して、へまると部下のせいにしようとする
やつがふえた 

 追、追記
 出世のはやい者ほど「身の保身」も大変上手


68 :名無しかましてよかですか?:04/04/30 12:19 ID:L/zMdbPE
>>66
国家存亡の危機という意識=ファビョりかい?
そういう危機感の中でベターと判断したんだろ?
その是非が後生の歴史家に非とされることもあろうが、
当時の危機的状況を踏まえないで現代感覚だけで言うのを
「幼稚」と言ったのだが、意味わかるか?

危機状況になったら、必ずファビョるなら、
君は政治家にならない方がいいなw


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 12:28 ID:Ep2vGM1i
連合国はカサブランカ会議で「無条件降伏」という
一切の交渉をしないという過酷な声明を出したが、
ポツダム宣言では講話条件の提示がなされた。

特攻隊を始めとする国民の勇戦敢闘が、この条件緩和を
引き出したのである。

70 :名無しかましてよかですか?:04/04/30 12:30 ID:/KY0ykCP
>>68
>国家存亡の危機という意識=ファビョりかい
ちがうよ。特攻という愚行を行ったのが、ファビョりだ。

冷静に考えてみろよ。
国家存亡の危機になると、「有効な手段」と「ダメな手段」が
コロコロ入れ替わったりするのか?
少なくとも、あのときの特攻に関しては、今の基準だろうと昔の基準だろうと、
愚行だよ。

71 :名無しかましてよかですか?:04/04/30 12:40 ID:L/zMdbPE
>>70
ループしてきたから最後にするが、
特攻が愚行だったかどうかは兎も角、
というか、仮に愚行でファビョリだとしよう。
しかし、後世の感覚だけで言うならそれを幼稚だと言っているわけ。
何も特攻を肯定しているわけではない。
昔の基準と言っているのは何をもって言っているわけ?
まさか、特攻隊は洗脳、強制の結果だとでも言わないよな?
もし、そうなら、山岡荘八が特攻隊員に聞いた彼らの考えでも読んでみた方がいい。
彼らは、特攻という戦術で戦果をあげて勝てるなんて、単純に思ってないよ。
後世の日本人のために、講和を有利に進めるためと考えていた人もいる。
愚行かどうか、それは色々意見もあろうが、少なくともアホのように
突撃していったというのではないことを理解してから論議すべき。

72 :名無しかましてよかですか?:04/04/30 12:46 ID:/KY0ykCP
>>71
ちょっと書いておくと、
>少なくともアホのように 突撃していった
そんなことを考えてる人は、このへんには一人もいないんじゃないかな。
実際、特攻隊員そのものをこきおろす論説はほとんどない。
特攻で散った人々の命が尊いものであるからよけい、
特攻は愚行だった、という話が出て来るんだと思う。

73 :名無しかましてよかですか?:04/04/30 12:55 ID:L/zMdbPE
>>72
なるほど。
作戦的に愚行かどうかを論議しているというわけね。
俺は軍事に詳しくないので、それについて愚行かどうかの判断はしにくい。
しかし、仮に戦術的に愚行であったとしてもファビョりとは思えないな。
突撃していった隊員が「簡単に勝てるとは思っていないが講和を少しでも有利に」
という役割を全く果たしていないとも言えないと思う。
戦術的に愚行かどうかは別の問題だけどね。
ただ、「費用対効果というのはどういう基準なの?」というので言えば、
戦術的な問題だけで評価するのはおかしい。
戦略的効果を含めて考えるべき。
そこで現代感覚を持ちだして、「人命第一(普遍の定理ではあるが)」
から始まる論議でいいのかということだ。
ややループ気味になってスマン。


74 :名無しかましてよかですか?:04/04/30 13:01 ID:wZGEAwKM
ホタル帰るとか読めばわかるけど特攻隊に志願した若者の気持ちには「国を守る」
とか「日本を良くするよ」などの言葉を残して南方の海に散っていったわけだから
犬死とか愚行とかは言いたくない。しかし彼らが搭乗した機体は一式戦闘機隼、零戦
一一型、終いには廃棄寸前の水上偵察機であり、それらは敵艦隊にたどり着く前に
圧倒的に優勢なアメリカ軍戦闘機に撃墜されてしまったから無駄死にと言わざる終えない。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 13:08 ID:Ep2vGM1i
途中で撃墜されたから無駄死にだと言うのなら、通常攻撃だって同じだろ。

> 犬死とか愚行とか

アンタはこれが言いたくて たまらないみたいだね。

76 :名無しかましてよかですか?:04/04/30 13:12 ID:L/zMdbPE
>>75
それと、>>74は「戦略的見地からも全くの犬死にと言えるかどうか?」
という俺の意見はスルー(泣

77 :名無しかましてよかですか?:04/04/30 13:21 ID:ISqd1zky
やなこったw

78 :名無しかましてよかですか?:04/04/30 13:43 ID:yw8ZGGRu
>>77
家族のためなら死ねる?

79 :名無しかましてよかですか?:04/04/30 14:23 ID:e8MFkXq5
弟や妹、我が子を見捨てて、自分だけは助かろうと考えるヤツ
のほうがすくないと思うが
 無駄死にかどうか以前に
 実際あのころは、B−29による無差別爆撃がおこなわれ、アメリカ
の艦載機が、何の関係も無いはずの婦女子にも地上掃射をくわえていた

80 :名無しかましてよかですか?:04/04/30 14:26 ID:fNxk3c1N
>>64
>費用対効果というのはどういう基準なの?
>企業経営なら損益分岐で考えればいいかもしれんが、

費用対効果でいいんだよ。企業といっしょ。英国海軍は輸送船の潜水艦による被害をなくすために
オペレーション・リサーチって手法を編み出した。

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/7769/hard2a/or.html

後にこの方法論は企業活動にも用いられるようになった、ってのが面白い。

こういう冷静さが欲しかったね。「神州不滅の精神の元・・・」じゃなくて「条件つき降伏の有利な講和のために!」
という精神が。まあ、そういう精神が無かったから負けたんだけどね。

81 :名無しかましてよかですか?:04/04/30 14:33 ID:/KY0ykCP
>>79
だからこそ、生きて兄弟や子供のために働いてほしかったね。
散った人たちには選択肢は無かったのだけれど。

82 :名無しかましてよかですか?:04/04/30 14:34 ID:L/zMdbPE
>>79
俺もそれが言いたい。
現状でそういうのを感覚的に理解するのは難しいが、
自分の子供がクルマに引かれそうになったら、
突き飛ばしてでも、身代わりになるだろう。
国が存亡の危機と思えば、自爆テロなんかもするかもしれない。
無論に政治的に民衆をあおって、そういうことをさせるのは最悪だが。

>>80
>費用対効果でいいんだよ。

広義にはそう言えないこともない。
戦略的価値があれば効果があったと言えるからね。
すると、戦略的効果があれば特攻を肯定という立場ですね?

>「神州不滅の精神の元・・・」じゃなくて

には同意。
だが、「条件つき降伏の有利な講和のために!」 というのは、
明言している特攻隊員がいるよ。

83 :釣りレス:04/04/30 14:40 ID:GWkWPYJr
残された家族になって苦しむなら
俺が代わりに死んで楽になってやる
ってエゴもあるよ

84 :草加市ね。:04/04/30 14:49 ID:GMeHVy5P
イラクのように、いつまでも死を恐れない抵抗をするのがいいか

いい加減手を打って(相手次第だが)
時期を見て独立、繁栄する道を選ぶか・・・・

日本は後者を選んだ。相手がアメリカで、良かったよ。

85 :名無しかましてよかですか?:04/04/30 15:11 ID:Ep2vGM1i
ベトナムは、日本より強かったので
いつまでも死を恐れない抵抗の結果、
繁栄と尊厳の両方を手に入れた。

86 :名無しかましてよかですか?:04/04/30 15:19 ID:L/zMdbPE
>>83
釣りレスって書かなければ釣られたのにw

>>85
しかし、損害はさらに増えただろうからできないでしょ。
原爆落とされちゃってるし。
ベトナムに原爆落とすわけにも行かなかったろうし…。

87 :名無しかましてよかですか?:04/04/30 16:00 ID:3YV71ZIc
徴兵は無職者を中心に行えばよいわけだ。
無職者は兵役で手当てをもらえば、年金保険料等を支払えるようになる。
また兵役で鍛えられれば社会復帰の力が身につく。

これはある種の公共事業のかわりといえよう。

車が通らない道路はもういらない。
これからの公共投資は人間を作りである!!


88 :名無しかましてよかですか?:04/04/30 17:22 ID:vUPqw1SW
>>69

「自殺攻撃をしてくるような奴らは、悪魔の使徒」
とか考えるようだぞ、キリスト教徒は
よくてデムパ扱い

本土決戦になった場合、女子供まで降伏せず抵抗することが予想されたので
「こんな基地外、マトモに取り合ってられ〜や。原爆で皆殺しぃ〜」
と思っていたようだぞ

>講和条件
あれ?無条件降伏じゃなかったっけ
だから(君たちの言う)占領憲法を押しつけられ
陸海軍は解体され、天皇は神聖不可侵の絶対君主(帝国憲法)でなくなり
治安維持法、治安警察法は廃止され、不在地主は土地を没収され
共産党は野に放たれ、東条以下7名は吊し首・・・
・・・認めてもらえたのは、天皇家の存続だけのはず

もうひとつ
当時の陸式は、どんな条件を出されようが
断じて負けを認めるつもりはなかった
そんなことをするつもりなら、国土と臣民を巻き添えにして心中する(本土決戦ともいう)ことしか
考えてなかった
なのにどうして降伏にこぎ着けることができたのか
・・・ぜひ「プロジェクトX」(いや「その時・・・」かな)あたりでやってほしいものだ
(もっとも>>69に言わせれば、講和に尽力した者が売国奴で、意地張り続けて日本を滅亡させようとした
連中こそ愛国者なんだろうがね)

89 :名無しかましてよかですか?:04/04/30 18:13 ID:N0F4pQ7Q
ある程度の成果を挙げて講和に持ち込んで戦後を有利に展開できるようにって考えて戦争を続行したけど
ぜんぜん成果が上がんないもんだからずんずん続けちゃって
気がついたら特攻するしかもう手がない状態になってて
それでも降伏しないで戦争を続けてたらしまいに原爆落とされてしまった。

なんか特攻作戦って悪あがきだったんじゃないかという気がするよね。こうなると。
そんなのに付き合わされた特攻隊員の方々やご遺族にはまことにお気の毒な出来事でした。


90 :名無しかましてよかですか?:04/04/30 19:41 ID:lZbZWI2t
あんまり知られてねぇけど沖縄戦で1500機くらいの特攻機が米艦隊に突っ込んで
約350隻の艦艇を撃沈してその中には護衛空母とか重巡も含まれてるんだぜ?
はたしてこれだけの艦艇を特攻無しで撃沈できたのかどうか・・・


91 : ◆JmMRHYri26 :04/04/30 19:44 ID:L0uEi6NP
日本を崩壊に導いた戦犯をまつる靖国神社なんかに、一国の
首相や国会議員に参拝されて欲しくないな。小泉や自民党国
会議員が靖国神社を公式参拝するさまを見てると、麻原をし
つこく信奉する、オウム真理教の信徒を見る気持ちがする。

92 :名無しかましてよかですか?:04/04/30 20:27 ID:L/zMdbPE
>>91
当時の状況理解してるか?
ついでに、お前がオウムと同一視している靖国のページだが、見てみ。
http://www.yasukuni.or.jp/siryou/1412.html

ついでに、第一次大戦前に生まれ、第二次大戦に従軍した某英国人が童話に書いたウサギの言葉。

「先人達の贈り物の上で生かされている自分というものをわきまえない生き物は
、自分がどう思っていようとも、ナメクジより哀れな生き物である」

戦争賛美するつもりはないが、オウムと一緒にするなよ。

93 :名無しかましてよかですか?:04/04/30 20:57 ID:OHIZ9QOx
>>88
キリスト教がすべてか? 有色人種の国の植民地化に、かなり効果お
あげたのが、先兵ともいえる神父たち
自分たちの神がすべてと、おだやかな、やさしい口調で洗脳した

広島、長崎に原爆おとしたのは、ヤツらが実戦での核兵器の
科学的データーを得るため
これはもう常識

94 :名無しかましてよかですか?:04/04/30 23:47 ID:OHIZ9QOx
 正確なデーターを得るため、ちがうタイプを2ヵ所に落とす
必要があった

95 :名無しかましてよかですか?:04/05/01 03:25 ID:IEqA2Iph
>>94
じゃ、長崎は失敗だったから、もう1発落とさなきゃいけなかった?

96 :名無しかましてよかですか?:04/05/01 05:55 ID:U+f9HuNV
>手段を選ばないならいくらでもある効果的戦術

取り敢えず無条件降伏の振りをして、米軍が進駐して来たら笑顔で迎えて、一年も経つとファールージャ状態

敵を引き入れての民衆蜂起なら飛行機も軍艦も関係なしで効果的に歩兵対歩兵の戦いに持ち込めるが



97 :名無しかましてよかですか?:04/05/01 10:02 ID:0YlvQqlY
>>96
妄想戦術。

98 :名無しかましてよかですか?:04/05/01 10:41 ID:q8s5U/ep
>>95
ユダヤ系の科学者たちに作らせた、原子爆弾は3発しかなかった
ひとつはネバタ砂漠での実験に使用してしまい、残りは2発

日本政府が最終的にポツダム宣言を受諾する方向に、うごいてるのが
わかったので
 大急ぎで落としたというところ

99 :名無しかましてよかですか?:04/05/01 23:39 ID:bGge2YXM
やっぱり原子爆弾投下はソ連への牽制という意味もあったんだろうな。
まぁそれが結果的にソ連の原爆開発を早める事にもなった訳だが。

100 :名無しかましてよかですか?:04/05/01 23:53 ID:FjMRvBY4
>>97
>妄想戦術。

そりゃ、そうだ。
日本人は軍部プラス天皇の侵略戦争に付き合わされただけ。
イラクのようなアメリカ占領軍に対する国民的抵抗など期待するのが馬鹿。


101 :上野鉄郎 ◆fPXRigFbpY :04/05/01 23:55 ID:G3EYmp1+
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/diet/1083341323/
いや・・宣伝してこいって言われまして・・・
いや・・・あ・・・ゴーマンかましてよかみたいでして・・・あ・・・
いや・・・・あゎゎゎ・・・

102 :名無しかましてよかですか?:04/05/02 12:46 ID:b+nXz5Jq
>>100
>日本人は軍部プラス天皇の侵略戦争に付き合わされただけ。

天皇は国民の戦争に付きあわされたという考えも出来る。
すくなくとも天皇自身より世論のほうがあるかに好戦的だった。
いや、場合によっては軍部より好戦的だった時期もある。

103 :名無しかましてよかですか?:04/05/02 18:09 ID:bOKrNstv
>>102

はげどう。
もちろん反戦論者は憲兵にしょっぴかれてアカ扱いで、
あまり自由にものが言える国ではなかったのも本当だが、
基本的には圧倒的に国民の支持があって軍部も暴走できた。
こないだの三馬鹿叩き見りゃよくわかる(w

つーか日本国民は第一次大戦を経験せず、日露から時間が止まっておったので、
単純に「近代戦」ちゅうもんが理解できなかったから。
一部海軍の軍人さんが大戦中に廃墟と化した英独を視察して、
「え・・?マジ?今どきの戦争って・・・こんなんなっちゃうの?」
と想像を超えたヒサーンッぷりに愕然としたみたいだけど、
みんなその報告を「臆病者のウソツキ!」と無視しちゃったからね。

104 :名無しかましてよかですか?:04/05/02 20:32 ID:oZ4ZmV2U
http://members.at.infoseek.co.jp/almond_choco11/kaiten.html
http://www.parkcity.ne.jp/~yamt/simauta.html
ほかの板から見つけてきた。泣いた。
昔の人は命をかけられたのに。

105 :名無しかましてよかですか?:04/05/02 22:41 ID:752pkRnC
>>104
すごいね、帰っていいよ。

106 :名無しかましてよかですか?:04/05/02 22:52 ID:nuqA0dPo
\________ ______________________/
             O モワモワ
            o

           ( ⌒ ⌒ )
          (     )
          (、 ,   ,)
            || |‘
         
        / ̄ ̄ ̄ ̄\
        l ∨∨∨∨∨ l
        |   \()/   |    
        (| ((・) (<) |)     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |    ⊂⊃   |    / ・・・という夢を見たんだが 
       | .| ⌒ \.l/ ⌒ | |  < 俺は気分をこわした。
     / |. l + + + + ノ |\  \  お前に決闘を申しこむ!
    /   \_____/  \  \_____表にでろ______
  /   _              \
 // ̄ ̄(_)               |
 |ししl_l  (            |    |
 |(_⊂、__)            |    |
 \____/              |



107 :名無しかましてよかですか?:04/05/02 23:37 ID:gGGVTJTf
貴様等、小泉のために感動しながら死ねますか?

108 :名無しかましてよかですか?:04/05/02 23:40 ID:TPmHSIH3
>>107
ふつうは家族や郷土のためだと思うが

109 :名無しかましてよかですか?:04/05/03 02:40 ID:p0aURLof
ふつー、家族としてはあなたに死んで欲しくないのでは?
そういう家族を置いて死ぬの?

110 :名無しかましてよかですか?:04/05/03 02:47 ID:xWZAWt69
>>109
うん、そうやって大事に思ってくれる家族だからこそ、守るためには死ぬ覚悟もある。

111 :名無しかましてよかですか?:04/05/03 02:48 ID:xWZAWt69
もちろん、とにかく死ねばいいとは思わんが。

112 :名無しかましてよかですか?:04/05/03 05:19 ID:rI5boKqD
健康のためなら死んでもいい!テカ?(藁

113 :名無しかましてよかですか?:04/05/03 06:48 ID:prrqz3++
>102-103

日本人は今も昔も馬鹿という結論か?

114 :名無しかましてよかですか?:04/05/03 09:03 ID:WBuqPiIw
2chウヨはキスカ島撤退作戦を売国と見るんだろうな

115 :名無しかましてよかですか?:04/05/03 09:06 ID:wTkfEzcw
>>114 でも2chウヨ自身は玉砕する気はさらさらないんだよなこれがw
    なんせ行動することは「サヨク」「プロ市民」らしいから

116 :名無しかましてよかですか?:04/05/03 10:03 ID:aGr9Kyou
別に俺は右翼だなんて自覚はないが、ゴー宣や戦争論123など読み、命と引きかえに大事なモノを守らなければならない事もあることを知りました。
万が一、そのような時のために覚悟だけはしておこうと思います。

117 :名無しかましてよかですか?:04/05/03 10:23 ID:p0aURLof
いや、僕やあなたが死んでもどうせ守れないです。

118 :ありのとはたり:04/05/03 11:09 ID:swtrHOra
>116
へぇ。

じゃあ、任せたよ。(笑)

119 :(T_T):04/05/03 12:58 ID:/erFACu9
>>118

ギブアンドテイクという言葉を知らんやつだ。

>>117
どうせピッキングで開けられてしまうドアの鍵なら、最初から鍵なんてつけないほうがいいかい? まぁ、鍵の取り付け費用はかからんはねぇ。

120 :名無しかましてよかですか?:04/05/03 13:48 ID:2WRWzrDU
>>115
>なんせ行動することは「サヨク」「プロ市民」らしいから

じゃあ街宣右翼は「サヨク」か?

121 :名無しかましてよかですか?:04/05/03 13:52 ID:2WRWzrDU
>>113
都合の悪いことは他者に責任を押し付けるの態度が
気に食わないということだ。

悪いのは政治家、役人、軍部、天皇…。薄っぺらい、国民が
政治に関与することなど念頭に無い、甘えた意見だな。

122 :名無しかましてよかですか?:04/05/03 13:55 ID:PHNyyKqI
匿名掲示板でさえこれだ(笑

この前、モロに2ちゃんの影響受けた痛いヤツが愛国心がどうとかほざいてたから
言ってやったんだよ、
「じゃ、お前はいざと言うとき国のために死ねよ?」
そしたらおもしれぇの、いきなりうろたえて、言質取られないようにって必死に弁解
はじめやがんの。
「いや、いや、死ぬことが国のためじゃないだろ?オレは生き延びるぞ」
とか。直前まで特攻が誇らしいとか言ってたのにな。激笑

123 :名無しかましてよかですか?:04/05/03 14:08 ID:u89QXFaO
>>122
自作自演ぽくて、クサイな

124 :名無しかましてよかですか?:04/05/03 15:07 ID:xWZAWt69
>>122
スグ上で覚悟を決めてる人>>116がいるのにw
もし攻められたら・・・という仮定の上で覚悟を決めておくことが、何が悪いんだろう。

125 :名無しかましてよかですか?:04/05/03 17:11 ID:wTkfEzcw
どうせ何もしないで遁走だろw

なんせ東海村事故のときも何一つ行動せず、日本国内の安全な場所から
3馬鹿批判やってる程度の厨房だからな

ガザのインティファーダ見て「プロ市民」とか言って
寝っ転がってそうだし(w

126 :名無しかましてよかですか?:04/05/03 18:01 ID:y77fGw7C
成田の三馬鹿罵倒「ぬるぼ団」は間違いなくプロ市民

北朝船の抗議に「人間の鎖」でもやってるのがお似合い

ま、予告通り竹島で鬼ごっこOFFでもやってなさいってこった


127 :名無しかましてよかですか?:04/05/03 18:15 ID:uBXnmHwS
>>122
ま、122は子供がいじめられてても、見てみぬ振りし
女性がレイプされてても、逃げるタイプのクズだろう
正義感のないやつになにいっても無駄よ
 サヨは腕力ないやつ多いので、すぐわが身の安全だけを考える


128 :名無しかましてよかですか?:04/05/03 18:32 ID:y77fGw7C
>正義感のないやつになにいっても無駄よ

がんばれよ正義のヒーロー君(w

>サヨは腕力ないやつ多いので、

さすがアキバ通いで腕力鍛えてるマッチョマンの言うことは違うねえ!

129 :名無しかましてよかですか?:04/05/03 18:39 ID:xWZAWt69
アキバ通いって腕力が鍛えられるの??

家族の命が危ないって時に、自分だけ逃げる気はないなぁ
ただそれだけのこと。

130 :名無しかましてよかですか?:04/05/03 20:16 ID:2WRWzrDU
>>128は、斜に構えるのがカッコイイお年頃なのだろう。


131 :ありのとはたり:04/05/03 21:01 ID:swtrHOra
家族ごと逃げりゃいいだけの話じゃんか。

「国」のために死ぬなんざ、まっぴらだねぇ。(笑)

132 :名無しかましてよかですか?:04/05/03 21:15 ID:4NirAI5z
国のための個人なのか、個人のための国なのか・・・・・・・
戦時中は前者だったわけだが。

133 :名無しかましてよかですか?:04/05/03 21:17 ID:aGr9Kyou
俺の場合は、家族、友人、今カノ、元カノ達、親戚等死んだら俺が悲しい人全部連れて逃げるのは不可能なんで戦うって事で。

やはり、無抵抗のまま死ぬのはイヤ。
逃げるのもイヤ。
産まれた所、育った所に爆弾を落とされるのはイヤ。

国と言われるとまだピンとこないけど、そういう人や場所を守るために戦い死ぬのなら、致し方なしかな。


134 :名無しかましてよかですか?:04/05/03 21:58 ID:xWZAWt69
>>133
超 同意

あと日本の伝統や文化も守りたいね

135 :名無しかましてよかですか?:04/05/03 22:20 ID:uQ2oj0Um
そういえば聞いてみたかったんだが、守るべき日本の伝統や文化って具体的にどんなの?

136 :名無しかましてよかですか?:04/05/03 22:24 ID:p0aURLof
死ぬほどがんばることはないよ。


137 :名無しかましてよかですか?:04/05/03 22:26 ID:p0aURLof
>守るべき日本の伝統や文化って具体的にどんなの?

あと100年ぐらいしたら今のオタ文化が伝統的日本文化になってたりして。
さくらタンを守るために命を捨てて戦う日本軍兵士と志願兵たち…。


138 :名無しかましてよかですか?:04/05/03 22:27 ID:p0aURLof
志願兵じゃなくて義勇兵だな。失礼。

139 :名無しかましてよかですか?:04/05/03 22:27 ID:dr1c6LGB
とりあえずオタク文化は世界に誇るべき。
それを守るためなら俺は戦う。

140 :名無しかましてよかですか?:04/05/03 22:31 ID:xWZAWt69
>>135
歴史の中ではぐくんできた日本人のアイデンティティってのがあるじゃん。
俺が日本から離れて暮らしたら、どこか地に足の着かない感じがすると思うなあ

今の日本の、タテのつながりが断絶してしまうのは惜しいわけよ。

それが伝統で、具体的な文化っていうと色々の祭りとか建物とか、日本語とか・・・

141 :ありのとはたり:04/05/03 22:32 ID:swtrHOra
フィギュアや同人誌を守るために、オレは戦うぜ。(笑)

142 :前略コヴァでは無いと自分では思ってます(汗:04/05/03 22:35 ID:Uy1E7Tjn
思ったんだけど、別にこう、限定して無くてよいでは無いでしょーか?
基本的に、逃亡するという選択肢を取らないと国を守る事と言う傘下には土地、隣人、家、家族、大切な人を守る人と言う行為があるとも取れる。
つまり、逆を取れば自分の出来る事をすれば良い。一番効率が良い事をすれば良いと。
自分の出来る範囲、一人の人を守る、家を守る、土地を守る、国を守る。
闘う方が、自分はその人や家や国を守れるのか、むしろ逃げる方が、人や国や土地が守れるのだろうか。ダレでもかんでも戦場で死ねとは思わない。
人によって、『最も得意な戦場』は『戦闘』だけとは限らないでしょ?
医者や知識がある奴は銃持って的を殺すより味方を治した方が効率良い。
工業技術がある人なら、自分で銃を持つより兵器製造してた方が、効率が良い。
敵前逃亡するビビリの自衛官よりは、熱意と戦闘意欲のある民間人に志願してもらい、訓練して戦闘に出て貰った方が良い。
伝統や文化、好きな人、国家、守りたいモノはそれぞれだけどやれる事を冷静になって選べばと思う。
逃げたい奴は国外にとっとと出れば良い。
んで、政治家は『愛国心』や『国や土地への執着心』を培う為に国民が住み易く国に住む際の不利益を減らし、利益を増やす。
ま、そういう選択肢を冷静に見てそれを強制する事なくかつ↑の様に政治家が頑張ってればこの議論は最初から必要無いんだけど…
ん〜?理想論かな?(汗
多分、私は痩せ過ぎと筋力不足で兵士に向かないからそもそも戦闘の覚悟は無理(汗
ただ、出来る事があれば喜んでするけどとは思うけど、少なくとも『適材適所とは思えない戦場』で死ぬのは嫌かな?
少なくとも、私の場合銃持たせる戦闘地域より経理とか広報とか戦場のが合ってる気がするし
『適材適所の戦場』なら、殉職も止む無し。その戦場での力量が足りなかったって事だし…
軍隊が力が足りなくて戦闘に巻き込まれたのなら運が悪いと思うしか無いかな?
だって、『選ばれ、訓練された軍隊』で止められなかった『物理戦闘力』を『非力な自分で物理的』に止められるとは思えない。
ま、死にたい訳じゃないんで出来る事はすると思うけど

143 :名無しかましてよかですか?:04/05/03 22:42 ID:xWZAWt69
そうね。思想の自由があるからね。
国のために死ぬのはまっぴらゴメンと考える人はそれでいいし

俺が家族や、国の文化・伝統を守るためなら死ねると思うのも自由
ただ実際戦場に立ったら足がふるえるだろうし、逃げたくもなるかもしれん
けど今の気持ちとしては、守るためなら仕方ないだろうと思っている

俺は体格もそこそこいいんで、前線に立って戦おう。

144 :ありのとはたり:04/05/03 22:43 ID:swtrHOra
じゃ、ぼくは風俗で前立腺マッサージをしてもらおう。

145 :名無しかましてよかですか?:04/05/03 23:04 ID:xWZAWt69
日本人には、自分と知人だけアメリカに逃げて、残った人は死ねばいい
という感覚の人はそんなに多いのだろうか?

俺はあんまりそうは思わない。
もし、いざ自衛戦争になれば、凄い数の志願兵が出てくると思う。
俺の勝手な妄想だが。

146 :名無しかましてよかですか?:04/05/03 23:07 ID:2WRWzrDU
日本の為ならともかく、フセインやスターリンの為には戦いたくは
ないねえ。あっ、だから奴等は恐怖政治をひいたのか。

守りたい国の為なら自ら戦い、守りたくない国には戦いに駆り出され、
どっちにしろ戦わなくてはいけなかったりしてな。

147 :ありのとはたり:04/05/03 23:30 ID:swtrHOra
>もし、いざ自衛戦争になれば、凄い数の志願兵が出てくると思う。

じゃ、自分の国を蹂躙したアメリカ兵やそれに強力する自衛隊を攻撃する
イラク人の気持ちもよくわかるだろ?

148 :名無しかましてよかですか?:04/05/03 23:33 ID:xWZAWt69
>>147
わかるね・・・ってなんか攻撃的な書き込みだが、なんかあったの?

149 :名無しかましてよかですか?:04/05/03 23:48 ID:bw0kdoz4
>>140
>俺が日本から離れて暮らしたら、どこか地に足の着かない感じがすると思うなあ

妄想で語らず、実際に一度外国で生活してみてから言え

150 :名無しかましてよかですか?:04/05/04 00:08 ID:iKflzEWm
あの超ハイテク兵器を前に祖国を守るため、旧式武器で立ち向かって
行ったイラクの軍人、民兵は尊敬に値する。
果たして自分が同じ状況に置かれたら武器を持って戦えるか・・・・

151 :名無しかましてよかですか?:04/05/04 00:31 ID:xFzld4Pz
>>147
イラク人の気持ちっていってもなあ、たとえばイラク人の50%は
アメリカのイラク攻撃を肯定しているぞ。もっとも40%の人は
アメリカに自国から出て行って欲しいともいっているが。

イラク人にとってあの戦争はフセインvsアメリカだったんだよ。

テロリストの主張や偏向したメディアの報道など、ごく一部の
声に過ぎない。「イラク人の気持ち」はもっと複雑だ。
だいいち自衛隊には、これを保護すべしという宗教指導者の
ファトワも出ている。


152 :名無しかましてよかですか?:04/05/04 00:34 ID:xFzld4Pz
>>150
フセインの為に戦うこととイラクのために戦うことは、同義じゃ
ないぞ。イラクのために戦わないという選択肢もあったわけ。

153 :名無しかましてよかですか?:04/05/04 00:38 ID:8zDQaVft
>152 なるほど。フセイン個人への忠誠か祖国愛かって事か。

154 :ありのとはたり:04/05/04 20:56 ID:BH5FI9JU
>テロリストの主張や偏向したメディアの報道など、ごく一部の
>声に過ぎない。「イラク人の気持ち」はもっと複雑だ。

君はその「イラク人の気持ち」を、どうやって知ったのさ?(笑)

155 :名無しかましてよかですか?:04/05/04 21:27 ID:4Jn7f9zv
貴様等、大作センセーのために死ねますか?

156 :名無しかましてよかですか?:04/05/04 22:45 ID:xFzld4Pz
>>154
151で書いただろ?世論調査の結果だ。少し頭を使えよ。(笑)

157 :名無しかましてよかですか?:04/05/05 19:10 ID:KyYTU6pO
僕は決して自民党の政治家や国家システムの為に戦いません。
家族、郷土、日本、天皇の為に銃を取る!

158 :名無しかましてよかですか?:04/05/05 20:45 ID:ksH079aE
>155 創価・公明板池

159 :名無しかましてよかですか?:04/05/05 21:00 ID:ofF7whCb
>家族、郷土、日本、天皇の為に銃を取る!

その銃はどこにあるの?

160 :ありのとはたり:04/05/05 22:05 ID:zTuFwj7Q
>151で書いただろ?世論調査の結果だ。少し頭を使えよ。(笑)

へぇ。

その世論調査の結果とやらも、偏向したメディアによって君に届けられたもの
じゃないのかい?

バカな奴。(嘲笑)



161 :名無しかましてよかですか?:04/05/05 22:18 ID:/HQqWIoH
大切な彼女や友達や家族や、大好きな日本の風景や文化や伝統を守るためなら死ねる。
きっと、死を前にした時、足がすくんでしまうかもしれないが、言葉に出して覚悟は表しておこう。
自分のことばかり考えるなめた考えの糞ガキや、それと同類に近い国益=経済、防衛のみと考えている親米ポチの政治屋や似非論壇家のために死にたくはない。

162 :ありのとはたり:04/05/05 22:31 ID:zTuFwj7Q
>自分のことばかり考えるなめた考えの糞ガキや、それと同類に近い
>国益=経済、防衛のみと考えている親米ポチの政治屋や似非論壇家
>のために死にたくはない。

いや、そいつらのために死ぬべきだな。(笑)


163 :名無しかましてよかですか?:04/05/05 22:35 ID:DywMKxcN
>その世論調査の結果とやらも、偏向したメディアによって君に届けられたもの
>じゃないのかい?

そういう陰謀論って、サヨク臭いっていうか、
「政府はUFOの存在を隠蔽している!」とか、
「マスコミは国際ユダヤ組織に操られている!」みたいで、
私にはちょっと・・・・

164 :前略、コヴァでは無いと自分では思ってます(汗:04/05/05 23:05 ID:xoWHz3Sm
…まぁ、アレですわ。確かに反戦デモや政治批判は平和な時ならいくらでも出来るし、それが無駄だとは思わない。
けど、実際戦争なんて事態になったら自衛隊だけで…
何とか出来るかも知れないし出来ないかも知れない。
んで、実際徴兵されて戦争に出るとしたら…明らかに兵士として役に立たない人は免除される訳で
結局指揮を取るのは自衛隊員になる。そして、する事は『人殺し』
軍隊に入ったなら愚連隊みたいのは無論無理で自衛官やら何やらが小隊長なり何なりになって徴兵部隊を指揮する。
誰の為だろうとやることには変わらないんだよね。
国外逃亡した奴を追うまで金使わないと思うし、それを防ぐために法律や罰則も出来るのではと思うし。

…確か中国の兵法の
『いかなる高尚な兵法や思想を持っていようとも現場で敵に被害を与えた時、初めて戦力として評価される』
つまり、死ぬ度胸があるか無いかにしても民間人徴兵しなきゃならなくなったら『国の作戦の為』『生き残る為』の戦場に送り込まれる訳だけど
…やっぱそうなったら死ぬのが嫌だから死ぬ気で戦いますわな…という考えは邪道?

165 :155:04/05/05 23:22 ID:VvG47bKR
馬鹿だなキミたち。今現在、日本の政界に一番影響を与えるのは彼だよ?彼の同意無ければ出兵はないわけだ。裏に返せば彼がキミ等に「漏れのために死んでこい」と言ったときだけがキミたちが銃を取ることが出来るの。

166 :名無しかましてよかですか?:04/05/05 23:24 ID:vP8zMw/Z
>全部連れて逃げるのは不可能なんで戦うって事で

貧乏人の皆さんガンバって下さい。
俺は少々海外資産があるので逃げます。
皆さんが無事日本の国を守り通せたら帰って来て祖国再建で一儲けさせて頂きます。
ま、貧乏人には貧乏人の金持ちには金持ちの仕事があるってことで、御理解下さい。

167 :名無しかましてよかですか?:04/05/06 00:26 ID:4zCRMFXX
正直今の日本には、命を懸ける価値はない。

168 :名無しかましてよかですか?:04/05/06 01:25 ID:jT3uuYSD
もし日本の兵隊が、「ゲゲゲの鬼太郎」の作者水木しげる、のような
弱兵ばかりだったら 
たぶん日清戦争でまけ、日露戦争でもまけ
今頃どこかの植民地になってた、可能性が高いな

169 :名無しかましてよかですか?:04/05/06 01:45 ID:J2eSqBsA
>>160
>その世論調査の結果とやらも、偏向したメディアによって君に届けられたもの
>じゃないのかい?

NHKを含む複数の国のメディアが共同で行ったアンケートの結果だ。
世界中のメディアが一致団結してデータを捏造したとでも
言いたいのか?だとしたらオマエさんはやばいレベルw

170 :名無しかましてよかですか?:04/05/06 17:19 ID:TJCCvNuo
俺は妻子や国を見捨てても自己の利益を追及したいと思う。
漢だね。

171 :名無しかましてよかですか?:04/05/06 17:23 ID:J2eSqBsA
>>170
自己の利益を長期的に考えるとき、妻子や国が必要なことに
気が付くとおもうがな。

172 :名無しかましてよかですか?:04/05/06 17:33 ID:RGk+EY4u
>>169

多分、その調査が捏造だ!とか160は言ってんじゃなくて、
主張や偏向したメディアの報道など、ごく一部の声に過ぎない。
って安易に言い切った上で、各社の対面式委託共同調査
のそれも報道各社が引用した合計数だけを
全面的に引用したことを皮肉ったんだと思うよ。


173 :名無しかましてよかですか?:04/05/06 19:57 ID:J2eSqBsA
>>172
>147のようにしたり顔で「イラク人の気持ち」を語るやつに対して
比較的信頼できる数字を示したまでのこと。

>偏向したメディアの報道など、ごく一部の声に過ぎない。
>って安易に言い切った上で

安易じゃないだろ?一部のメディアの声は、一部の声。

>全面的に引用したことを皮肉ったんだと思うよ。

一部のメディアの報道姿勢を疑う者は、メディア全体の伝える
情報を信じちゃいかんの?




174 :名無しかましてよかですか?:04/05/06 22:43 ID:DbO9TrNc
一部のメディアって3k?

175 :ありのとはたり:04/05/06 22:49 ID:zNOTU4y0
@一部のメディア
Aメディア全体

さて、@は偏向しており、Aは信用できるとする根拠はいったい何だろうか。

おかしいと思わないか?

福田官房長官やアーミテージちゃんの言うことは真に受けて、アルジャジーラ
の報道は「テロのお先棒担ぎ」扱いかい?(笑)

産経新聞も赤旗もアサヒ芸能も、たぶんウソもホントも垂れ流しだぜ。




176 :名無しかましてよかですか?:04/05/06 23:56 ID:FmNBfGcg
>171

金があれば妻子も国籍も買える

177 :名無しかましてよかですか?:04/05/07 00:07 ID:LN8FhWnG
>>176
金で子供買ってどうする?

178 :ありのとはたり:04/05/07 00:31 ID:rdslOte+
とりあえずウノやる。

179 :名無しかましてよかですか?:04/05/07 00:33 ID:3YBFeW/l
http://material.miyazaki-c.ed.jp/cec/rekisikirokueizou/index.htm
昭和21年中期頃のp-288.mpg は必見!


180 :ありのとはたり:04/05/07 00:35 ID:rdslOte+
昭和48年ごろの山口百恵のフトモモも必見ですね。

181 :名無しかましてよかですか?:04/05/07 16:37 ID:Y0K4eIZN
金持ちは御国のために死なんだろうな。
まあ貧乏人が一掃されるだけだわ。

182 :名無しかましてよかですか?:04/05/07 17:48 ID:JpAE0Jxa
>>175
>さて、@は偏向しており、Aは信用できるとする根拠はいったい何だろうか。

「一部のメディアは偏向している」のどこがおかしいんだか。
「偏向しているメディアなどこの世に存在しない」とでも言いたいのか?
それに複数のメディアが同じ結果を報じれば、その情報の信頼度は
高くなるのは当然だろ?

>福田官房長官やアーミテージちゃんの言うことは真に受けて、アルジャジーラ
>の報道は「テロのお先棒担ぎ」扱いかい?(笑)

何の話?独り言?

183 :名無しかましてよかですか?:04/05/07 19:07 ID:6hY29blO
靖国のさい銭箱にワン公の糞コロ放り投げてやるわ、ドアホ!!

184 :名無しかましてよかですか?:04/05/07 19:13 ID:7N+Np40A
>>175
つまりあなたにとっては朝日も東スポも信頼性は同じ、という事ですねw

>>176
国籍はともかく、金で買った家族なんてむしろ怖いよ。
いつ財産目当てで寝首かかれるか分からん。

185 :名無しかましてよかですか?:04/05/07 21:04 ID:MtbI9Eqz
御国のために死ぬのは貧乏人の義務です。
御国を自分の都合で動かすのは金持ちの義務です。

186 :名無しかましてよかですか?:04/05/07 21:13 ID:7N+Np40A
>>185
国が滅んだら、その時持ってる金は全部紙クズですよ。

187 :名無しかましてよかですか?:04/05/07 21:18 ID:0OuFuBDt
>>186
すでに外貨預金に変換してますから、よけいな心配なぞせず
どんどん死んできてください。

188 :名無しかましてよかですか?:04/05/07 21:34 ID:+Nlf6z/3
『男とは、死ぬこと見つけたり』
『男の値打ちは、命の軽さ(自分のね)』
てな事を幼少の頃から教えられて育ったのであまり抵抗なく 軍人になれるとは思うんだけど、
もし明日から徴兵令が施行され、イラクへ行けと言われたらそれは断る。牢屋に入れられ拷問受けても断る。大義名分が無さ過ぎだから、体は張れない。

北朝鮮、アメリカと戦争する場合や他の国が日本に攻めてきたとき、オレは志願してでも兵隊になり微力ながらも協力させていただく。


189 :名無しかましてよかですか?:04/05/07 22:57 ID:7N+Np40A
>>187
預金じゃダメだろ、現金を自分で保管しなきゃ。
円だろうが外貨だろうが、預金なんて国の一声でいつでもパーになるぞ。
平時ならともかく、国家存亡の危機となったら
銀行も流通も全て統制・管理されると思わなきゃ。

190 :ありのとはたり:04/05/07 23:12 ID:rdslOte+
>それに複数のメディアが同じ結果を報じれば、その情報の信頼度は
>高くなるのは当然だろ?

本当にそうだろうか?

湾岸戦争当時、アメリカ謹製のニュースソースを各新聞各放送局、こぞって
報道し、誰もそのイカサマに気付かなかった苦い記憶を忘れたのかい?

ま、知恵遅れの小僧にこんな話をしてもねぇ。(笑)



191 :ありのとはたり:04/05/07 23:14 ID:rdslOte+
>つまりあなたにとっては朝日も東スポも信頼性は同じ、という事ですねw

似たようなもんだよ。

ついでに「聖教新聞」も、ね。(笑)

192 :名無しかましてよかですか?:04/05/07 23:29 ID:0OuFuBDt
>>189
シティバンクですから大丈夫です。

193 :名無しかましてよかですか?:04/05/07 23:56 ID:Y6bJe7cc
>>189
オイオイ、外貨預金と聞いて日本国内のドル口座とか思い浮かべたか?
他人名義でスイスかオーストリアにユーロ口座作るのがお勧めだね。
今はキャッシュカードって便利なモノがあるから、日本国内のATMから自分の口座を管理できるし。


194 :名無しかましてよかですか?:04/05/07 23:58 ID:JpAE0Jxa
>>190
ソースの正確さを云々していないだろ?バカか?今はな、
メディアの報道姿勢によって情報にフィルターがかけられる
かどうかの話だろうが。複数のメディアがまったく同じことを
報じていれば、あるメディアによる情報操作などしにくいと
当たり前のことがわからんのか?

まあ「イラク人の気持ち」をいかにも理解しているようなホラを
ふくから恥をかくのだ。いいかげん気付け。

195 :ありのとはたり:04/05/08 07:56 ID:xHz0PEgx
>複数のメディアがまったく同じことを報じていれば、
>あるメディアによる情報操作などしにくいと当たり前のことがわからんのか?

ふーん、そりゃ分かりやすくていいねぇ。(笑)


196 :名無しかましてよかですか?:04/05/08 11:19 ID:mgGqUqsz
>>195
戦時中の日本、複数のメディアがまったく同じことを報じていたよな
大本営発表丸写し

197 :反日軍ヲタの実体:04/05/08 17:34 ID:KoaPiWx9
弱すぎる旧日本軍Part5〜エテ公の逆襲〜
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1083758504/l50
☆帝国海軍のダメダメさに感動したパート3!☆
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1079619218/
中国を侵略した日本軍は人体実験をしていた!!!!
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1080393063/l50


198 :名無しかましてよかですか?:04/05/09 01:02 ID:80Horc0T
>>177
>金で子供買ってどうする?

もちろん、誰でも良い訳じゃない
可愛い女の子だよ
10歳くらいまでの
オッパイ膨らみはじめたら女は終わりだね


199 :名無しかましてよかですか?:04/05/09 01:15 ID:Wi20GUBI
>>198
そりゃ、養子じゃなくて売春婦としての子供ぢゃないんかい

200 :名無しかましてよかですか?:04/05/09 17:40 ID:P+J7eJIf
御国の為に死ねるという若い方が多いので安心しました。
有事のときには、ゼヒとも最前線を志願し散ってください。
戦場には行きたくないと思う方や、行かせたくないと考える親御さんも
多いかと。たいへん感謝されることでしょう。
それから・・・土壇場になってしらんぷりをするような、卑怯なことはお止めくださいね。
杞憂ながら一言申しておきます。

201 :名無しかましてよかですか?:04/05/09 19:41 ID:GsVGzv7R
>>200
大作センセーの為に死んで下さい。

202 :名無しかましてよかですか?:04/05/09 19:46 ID:vCjCU1YX
>>200
あなたは映画の中の卑怯者よろしく、他人が努力している
うしろで逃げ回ってください。そして戦闘に恐怖を覚えた人たちを
卑怯者呼ばわりしてください。

なんかもう一番むかつくタイプだなw

203 :名無しかましてよかですか?:04/05/09 21:39 ID:UUH/sqN6
>>200
いやいや、お宅は政府のえらいさんデショ!
御国のために死ぬことをヒロイズムみたいに
思い込んでる若者が増えてきてホント万万歳ですよね。
ようやく愛国心教育の効果がでてきたよ。
てかマスコミやマンガ家が勝手にあおってくれた!?

204 :名無しかましてよかですか?:04/05/09 22:02 ID:Wi20GUBI
ここの一部の人らに言わせると、回避しようのない自衛戦争にあたっても
自分だけ逃げまくることが正しいんだねえ。

じゃあ俺も、正義を実践するために逃げまくるか。

205 :名無しかましてよかですか?:04/05/09 22:34 ID:svEoSDtS
大作センセーの回避しようのない自衛のために海外出兵だ!

206 :名無しかましてよかですか?:04/05/09 22:41 ID:4WqtkgZC
>回避しようのない自衛戦争

そんなのがホントにあると思ってるのって(ry

207 :名無しかましてよかですか?:04/05/09 22:47 ID:vCjCU1YX
>回避しようのない自衛戦争

回避できるよ。領土割譲に応じたり、完全に属国となったり、
理不尽な支払い要求を受け入れたりすればね。
つまり降伏すれば戦争は避けられるw

208 :名無しかましてよかですか?:04/05/09 23:10 ID:Zf9Pr5Wk
>>207
ただ長生きすることだけ、考えてもしゃあないだろう
いざという時は、207ともに華とちろうぜ
それが男だ! おんなにはできんことよ

209 :名無しかましてよかですか?:04/05/09 23:13 ID:Wi20GUBI
>>206
大丈夫だよ逃げまくるからw

210 :名無しかましてよかですか?:04/05/09 23:22 ID:iFq0pGZL
>>208
男と違って、女は賢いからね。

211 :名無しかましてよかですか?:04/05/10 00:03 ID:1XEisDaB
>>208
戦争の目的次第だね。もっとも素人のオレに出来ることなど
物資の輸送、穴掘りくらいだろうが。

余談だが、イラクでは今日まで17人程度米軍女性兵士が戦死して
いるらしいぞ。いろんな意味で複雑な気分になるニュースだ。

212 :名無しかましてよかですか?:04/05/10 00:21 ID:051VQpNT
>>211
しかしあのアメリカ女を、おんなととらえるか否か
 これまた意見の分かれるとこだね

213 :名無しかましてよかですか?:04/05/10 00:25 ID:kzY+KW/l
アメリカの女性のすべてが
「エイリアン」のシガニー・ウィーバーのわけでもなし。

214 :名無しかましてよかですか?:04/05/10 00:57 ID:/cPL/Xtc
>>1
タメゴロウさんコヴァのイメージで質問しても無意味。
テポドンや核を北が持っている限り
日本国内にいる事が、死ぬ覚悟ができている証拠。
議論など必要ないんですよ。
あなたが、死んでゆく私達の敵を討って下さい。

215 :名無しかましてよかですか?:04/05/10 09:57 ID:hMIy8bBs
覚悟というより諦観でしょ?

216 :名無しかましてよかですか?:04/05/11 00:01 ID:fmLrn507
覚悟というより無自覚でしょ

217 :名無しかましてよかですか?:04/05/11 00:44 ID:YoBkokxp
このスレ、今回のこと叩いてるんだけど、キモイ。
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/ms/1084187036/
女性の嫉妬が垣間見れる。反論すべし。


218 :名無しかましてよかですか?:04/05/11 01:00 ID:jJAs69mY
>>217
もと民生、もと全学連、もとマイナーセクト出身の女
たちで、現在は女性センターあたりにいりびたっている
連中だろうな
 やはり女に自由に行動させてると、いまに
ソープ、ヘルス、キャバクラ、ホステス禁止法案を
通しかねんな

219 :名無しかましてよかですか?:04/05/12 00:32 ID:dwlfF5Ao
でも真面目な話、
自分たちが戦うことにより、敵の進撃を少しでもくい止め
それによって多くの、一般市民や子供たちを安全地帯に避難させること
ができるかもしれない
もし状況がそのようだったら、ここのメンバーの中にも敵と戦おう
とする者が多いのではないか?

 「愛する者のために死ぬ」とは、こういうことなのかもしれんね
 自分が死ぬことにより、より多くの者が生きられるのなら
 しかたないか、と俺は考えそうだな
 
 
 
 

220 :名無しかましてよかですか?:04/05/12 00:52 ID:luHT8kVn
>>219
そうやね

221 :名無しかましてよかですか?:04/05/12 07:12 ID:NH7HtOU/
>>219みたいなシチュエーションってよく聞くパターンなんだけどさ。
聞く度に思う事が一つ・・・

そう言う状態で出てくる「安全地帯」って一体何なんだろう・・・と。
そこに守るべき者達が行って本当に安全なのか? と。

言わんとしてる事はわかってるんだよ。
けどどうしても腑に落ちない自分がいる事も間違いじゃないんだ。

222 :愛国者:04/05/12 21:09 ID:VWr0YJa/
>>一般市民や子供たちを安全地帯に避難させること
ができるかもしれない

ヲレはそのためだったら躊躇なく戦うよ。
しかし、天皇や国体(天皇制)を守るためっていう理由なら戦わん。
少なくとも「大東亜戦争」の戦死者はすべて天皇のために死んだわけで
コバ香具師の妄想してるような美しい死だったわけでわない。
ヲレが靖国をきらいな理由も、そのへんにある。

223 :名無しかましてよかですか?:04/05/12 21:23 ID:9FNDJrq5
>>222
おまえさぁ・・・
ひとたび戦争状態に突入してしまったら、
責任が天皇にあろうが軍部にあろうが、
市民や子供たちが危険な点では変わらんだろうに。

つーか戦争責任は天皇にあるかも知れんが、
大東亜戦争の目的は「天皇のため」なんかじゃないし。
ちょっとは勉強したら?

224 :名無しかましてよかですか?:04/05/12 22:14 ID:rLkoU7y+
上記のような論争は吉田満「戦艦大和の最後」にもでてくるね
沖縄出撃が決まった、戦艦大和艦内の青年将校たちの間で

「国のため、君のために死ぬ それでいいじゃないか 
それ以上なにが必要なのだ」 という海軍兵学校出身の将校たちと

「君国のために散る それは分かる だが俺の死、俺の生命
日本全体の敗北、それをさらに普遍的な価値というものに
結び付けたいのだ」(一部略)という学徒出身士官たちとの間で
 
 死をわりきろうとした海軍兵学校出身者と、死に対し自分自身
納得のいく、動機づけが欲しいと考えた学徒出身士官

 その多くが「大和」と運命をともにしたのだが

225 :名無しかましてよかですか?:04/05/12 22:32 ID:bmagYQCF
おまえらよ、「御国のためだ、この敵の地雷原を踏みつぶせ」と命令されたらなんの疑問も感じずに喜んで突撃するか?

226 :名無しかましてよかですか?:04/05/12 22:35 ID:+DEMk2QE
http://www3.starcat.ne.jp/~isin/

227 :愛国者:04/05/12 22:48 ID:VWr0YJa/
イスラムの連中は神のために自爆テロもすれば
子どもたちは地雷を踏みもする。
戦前の日本や北チョンならそれもできるだろうが
今の日本人にはムリだろう。
さかんに公を唱えるコヴァ諸君に、できるかどうか聞きたいところだが
結局は政府にうまくのせられていることに気づいてほしいものだ。
(中川や平沼など愛国、愛国と唱えている連中ほど年金未払い期間が
 長かったりするが、こういう連中が政治をやっとるわけだ。フー)

>>223
戦争の目的が「天皇のため」なんか誰もいっとらん。
皇軍の存在意義が玉体をお守りすることにあった、という意味。

228 :名無しかましてよかですか?:04/05/12 22:51 ID:9FNDJrq5
>>224
「国のために死ぬ、でいいじゃないか」という考え方では、
>>225への答えに窮するだろうね。

それにしてもなぁ・・・国のために死ぬっていうのと、
家族や恋人のために死ぬっていうのは、
「死」という点では何も変わらんのだが。
>>225の質問だが、「家族のためにこの地雷原を・・・」という内容に変えたら
>>225は何と答えるんだろうね。何の疑問も持たずに地雷踏む?

229 :名無しかましてよかですか?:04/05/12 22:52 ID:hwk45gSH
>>225
その地雷を踏むことで日本が救われるのなら、踏むやつも
いるだろうな。

でもソ連赤軍では地雷処理にさいしてそういう人の使い方を
したからなあ。こんなことするから二千数百万も人が死ぬ
んだなあ。特攻隊など大祖国戦争の悲惨さに比べれば、
はるかにマシに思えてくる。

230 :名無しかましてよかですか?:04/05/12 22:55 ID:9FNDJrq5
>>227
>皇軍の存在意義が玉体をお守りすることにあった、という意味。

んなこたーない。
たとえば、天皇の安全だけは保障する、と敵軍に言われていたら、
国民皆殺しになっても皇軍は動かない、と思うか?

231 :名無しかましてよかですか?:04/05/12 22:57 ID:AC8elH7s
死んでもいいと思えるような国なら、死ぬよ。
ただし、騙すの無しね。

232 :名無しかましてよかですか?:04/05/12 23:11 ID:8GWWV+tm
>皇軍の存在意義が玉体をお守りすることにあった、という意味。

国民を守る意志も能力もない皇軍が建前としていたのが玉体護持。
実際のところは自分達の身内の利権にしがみついているだけの官僚集団。

>たとえば、天皇の安全だけは保障する、と敵軍に言われていたら、
>国民皆殺しになっても皇軍は動かない、と思うか?

それで軍の利権が守られればそうしただろ。

233 :名無しかましてよかですか?:04/05/12 23:11 ID:rLkoU7y+
>>225
>何の疑問も感じずに喜んで突撃するのか 
そんなやついないの知ってて質問してるよな?
でも女性や子供けちらしてでも、自分は助かろうとも
思ってないだろう?
 結局政治家による、外交の敗北が戦争をまねくので
あるのなら、いかにそれを避けるかが重要だよね
 
竹島、尖閣諸島、北方領土地雷はかなりある

234 :名無しかましてよかですか?:04/05/12 23:13 ID:luHT8kVn
>>232
>それで軍の利権が守られればそうしただろ。

俺にはとてもそうは思えん。

235 :名無しかましてよかですか?:04/05/12 23:17 ID:hwk45gSH
国民皆殺しの結果、軍に残る利権などなにもないだろう。

236 :名無しかましてよかですか?:04/05/12 23:27 ID:KjSp81yt
将棋の駒かよ! いやだな! 駒を動かす奴って何者さ? あほな人間に指図されたくない。
実質「国のため」じゃなくて、指図する人間のために死ねってことだろ?

237 :愛国者:04/05/12 23:34 ID:VWr0YJa/
敗戦色濃いやけくそ状態の中で、忠臣蔵的殉死美談しか頼るべきのない
無責任軍官僚が一億総玉砕を唱えていたのも事実。(作戦上では本土決戦)
玉音放送で自決した軍人も多いことから何人かはマジで考えていたと思われ。
ほかにも宮内省が、天皇に何かあっても皇太子が、皇太子になにかあっても
三種の神器があれば神の国大日本は存続可能だと証言した記録もある。
(防衛庁戦士室「松代大本営の記録」)
確かに、これは今の基準から見ると愛国でもなんでもないわな。
てゆうか当時の基準でも宮内省は愛国から逸脱してるのでわ!?
・・・皇太子が怒るわけだ。

238 :名無しかましてよかですか?:04/05/13 00:51 ID:BclqqMOW
 「指揮官の能力不足を、部下の血をもっておぎなってはならない」
 陸軍士官学校で、若い将校へのいましめに使われていた言葉
 


239 :名無しさん:04/05/13 03:57 ID:4JfmR9+Q
ヒトラーの予言
http://blackbox777.at.infoseek.co.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html


240 :名無しかましてよかですか?:04/05/13 16:07 ID:ReKoPb55
>>232
>>たとえば、天皇の安全だけは保障する、と敵軍に言われていたら、
>>国民皆殺しになっても皇軍は動かない、と思うか?

>それで軍の利権が守られればそうしただろ。

国民皆殺しなのに利権が守られる軍隊なんてスゲェ(笑)
生産者が不在になった状態の軍隊の利権(ていうか存在意義)って一体何?

241 :名無しかましてよかですか?:04/05/13 20:35 ID:j4LV7Gjg
 日本軍というとみな悪(あく)と考えるヤツいるけど
ほんとに自分の親父、おじいちゃん、ヒイおじいちゃんの世代が
そんなに悪(ワル)の集まりだったとおもってるのか?


242 :名無しかましてよかですか?:04/05/13 20:46 ID:jpVKzIgV
自分の親父、おじいちゃん、ヒイおじいちゃんはワルではないが、
その上に立っていた連中がワルだったんだな。

243 :名無しかましてよかですか?:04/05/13 20:48 ID:/uEjOiFh
まあ北朝鮮やユダヤ人もひとりひとりは
そんなに悪いやつじゃないだろう。
それと同じでわ。

244 :名無しかましてよかですか?:04/05/13 21:11 ID:SMmKS6Ko
「上官の命令に従って、レイプを楽しみました。」


245 :名無しかましてよかですか?:04/05/13 21:37 ID:j4LV7Gjg
>>244
元中国兵からのレスか?

246 :名無しかましてよかですか?:04/05/13 23:21 ID:i7USpKv2
>>241
悪というのは、別に悪人だけがやるものじゃないんだよ。
ふつうの人が悪になってしまうのが、この世の悲しさなんだよ。

247 :名無しかましてよかですか?:04/05/13 23:29 ID:PCOAB5j+
>国民皆殺しなのに利権が守られる軍隊なんてスゲェ(笑)

俺もそう思う。
一億玉砕で皇国日本の国体を守るなんて逝ってた組織だから、まともな感覚でないのはあきらか。
彼らは主観的には守っているつもり、客観的にはむしろ足を引っ張ってる。
それでも裸の王様(旧軍)としては、裸だとは認めたくない。


248 :名無しかましてよかですか?:04/05/14 00:18 ID:rxPn/evA
マスコミ】筑紫哲也さん、年金未納【信頼裏切る
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1084459680/l50
          , -~ ̄ ̄〜、
        /     ノつヽ、  1 :ATけんたφ ★ :04/05/13 23:48 ID:???
       /   _,;-='''~ ` ヾ、ヽ NEWS23のキャスター筑紫哲也さんも国民年金を2年11ヶ月未納
       | -~ ―、  ー   ミ 番組内で告白と言い訳 −−ニュース動画
        |彡/ ノ    ヽ   |ミ| −http://up.isp.2ch.net/up/38c03e3fced4.zip−− 
       .| (     !     ) |
       ヽ|     (。。 、   | <「うっかり」してました。もう年寄りだから許してちょw
        ヽ.  / _ _、   /
         ヽ.、 `ー ', /
    ,――~ ̄| \` ー '_/ .|  ̄~――、
   |      |ヽ/ヽ ̄/\/|      ヽ
   |       |     |:|    |     | ヽ
  |  |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  .|  |
  |   | |      多事争論      |  |  |
  |   | |  ┌――――――┐  | ,|   |
  | / ̄|  |  年金未納  |  | ̄\  |
  |     ..|  └──────┘  |    |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

249 :名無しかましてよかですか?:04/05/14 01:13 ID:v/3oCWZU
>>241
煽りとは思うが、あまり頭の悪い発言は止めた方がいいよ。

250 :名無しかましてよかですか?:04/05/14 01:23 ID:jF94GYsn
日本軍はそれほど特殊な存在ではなかった。
「戦前暗黒史観」はイメージが増幅された結果にすぎない。

251 :名無しかましてよかですか?:04/05/14 08:12 ID:sBSUAtFJ
>>250
>日本軍はそれほど特殊な存在ではなかった。
今の米軍も同じな。だからといって、非難しなくてもいい、ということはない。

252 :名無しかましてよかですか?:04/05/14 09:04 ID:9XBX+O3X
>>250
おいらは米軍兵士でも日本軍兵士でもありませんが何か?


253 :名無しかましてよかですか?:04/05/14 15:58 ID:wHbYfBsB
>>251
今の米軍が「同じ」か?かなり特殊な部類だと思うが。

254 :名無しかましてよかですか?:04/05/14 16:14 ID:Aut16Y64
アメリカ兵の残酷さを見よ!

自衛隊員があんな事をやるところを想像できるか?
日本人はあんな事を笑いながら出来んぞ。
アングロサクソンとの決定的な違いだ。

255 :名無しかましてよかですか?:04/05/14 16:19 ID:lw/Inj8Y

ttp://homepage2.nifty.com/jinichi/thesis2.html#4th

 日本において「国家のために死ぬ」という行為、この最たるものが「神風特攻隊」であろう。大西
滝次郎中佐が発案したこの苦し紛れの愚劣極まりない作戦。誤解を恐れずにいえば、これによって死
んだ特攻隊員はいうまでもなく、犬死である。私がいいたいのは、戦死した軍人たち個人の物語とし
て賞賛することに異論を唱えることを意味しない。否、むしろ、日本人の美学からしても麗しいとさ
え思う。ただ、国家大の行為として客観的に評価したとき美談の下に愚劣極まりないこの作戦を遂行
へとかりたてた戦争指導者を免罪されることに異議を唱えるものである。これは、評論家の宮崎哲哉
と文芸評論家の福田和也が対談で述べていたが、そもそも、「国家のために死ぬ」という発想自体滑
稽極まりないものいいであることに気づくべきである(注14)。軍人たるもの死ぬということは本来許
されないのだ。なぜなら、軍人は敵を殺すことが至上命令だからである。こういった発想を持ってい
ること自体、軍隊として忌々しきことであり、戦争資源論的観点からも論外なのだ。こういった、常
識から判断すれば、ヒトラーをして「吐き気を催す」とまで、いわしめたのもうなずける(お前にいわ
れたかね〜よ)。
 閑話休題。それに対して、小林は特攻隊員の死を盲目的に肯定するのみならず、愛するもののため
に進んで戦地に赴いたなどどいう、現実的にあり得もしない観念論を言い放つのである。

256 :名無しかましてよかですか?:04/05/14 16:43 ID:Aut16Y64
>>255
最後の2行さえなければねぇ。
小林は特攻隊員の死を盲目的に肯定などしていないよ。


257 :名無しかましてよかですか?:04/05/15 00:47 ID:nePhRD0X
>>255
>軍人たるもの死ぬということは本来許されないのだ。
>なぜなら、軍人は敵を殺すことが至上命令だからである。

えーと、特攻隊は敵を殺すために特攻したんですが何か?

258 :名無しかましてよかですか?:04/05/15 00:52 ID:jOyc7QRG
小林は「特攻隊の暗部にあえて焦点を当ててみよう」とか「それ(暗部)も一面の真理であるには
違いない」とか、盲目的に見せないよう、いっしょうけんめい相対化してるのに

> 閑話休題。それに対して、小林は特攻隊員の死を盲目的に肯定するのみならず、愛するもののため
>に進んで戦地に赴いたなどどいう、現実的にあり得もしない観念論を言い放つのである。

これだもんねぇ・・・ 読んどらんのかいな。

259 :名無しかましてよかですか?:04/05/15 04:49 ID:Da4xfDS+
>>256

> 最後の2行さえなければねぇ。
> 小林は特攻隊員の死を盲目的に肯定などしていないよ。
>

[神風特攻隊への否定的意見に対して小林の意見]しかし、それでは彼らが残したもの命と引き換えに伝えたも
のは何もないのか?「命を粗末に扱ってはいけません」というありきたりのヒューマニズムしか出て
こないのか?わしは違うと思う。彼らを単なる“無駄死にの犠牲者”と片づけていいものだとわしは
思わない。[中略]「命を捨てても守るべきものはある」と思っていたら…当然 正気どころか充実感
まであったに違いない。彼らが命を捨てても守るべきものそれは…祖国であり、郷土であり、家族で
あり、天皇であった(注15)。
中略
 ここまでくれば、少なくても同じ人間としての最低限の感性を持ち合わせていれば、彼らの葛藤を
読み取れはしないか?確かに、「愛するもののために」と念じて戦地に赴いたというのは紛れもない
真実だろう。しかし、実際は天皇のために死ぬことのみが奨励され、それ以外の選択肢は断じてない
という現実に、どうしても納得できない若き軍人たちが、自分自身を納得させるために、必死になっ
て言い聞かせたのが真相だと読み取るのが彼らに対する真のレクイエムになるのではないか?否、そ
うのようにに読みとってこそ、おのずと、彼らに対する畏敬の念がますます深まるのだ。日本浪漫派
の歌人、与謝野晶子が『旅順口包囲軍の中にある弟を嘆きて』のなかで、「君死にたまふことなかれ
」と何度も叫んでいるではないか。軍人は「死にたくない」残された家族は「死なせたくない」これ
が真の家族的紐帯としてのあるべき姿だ。それを、「愛するもののために進んで戦地に赴いたのだ」
などとホザく小林は、モノ書きとしての感性を疑わざるを得ない。
 以上、アリストテレスの『倫理学』におけるフィリア(愛)の概念を援用して「国家のために死ぬ」
という行為が人間的本質からいってありえない行為であることを明らかにしてきた。しかし、近代的
国民国家を前提とする限り国家主権維持のための戦争も当然ありえることは自明である。では、近代
戦争の歴史において、アリストテレスが洞察したような限界をいかように克服して戦争へと刈りたて
ていったのかという疑問が生じるであろう。

260 :名無しかましてよかですか?:04/05/15 05:20 ID:nePhRD0X
>>259
おいおい、この論法を警察や消防士が使ったらどうなると思ってるんだ。
市民の平和と安全のため危険な職務についているわけだが、
「死にたくない」「死なせたくない」これがアリストテレスのフィリアの概念だ、
だから人間的本質からいって警察や消防は有り得ない・・・てな事になるぞ。

その文章書いたやつが、事件に巻き込まれても警察に頼らず、
自宅が火事になっても消防も呼ばない、ってんなら聞く耳持てるけどな(笑)

261 :名無しかましてよかですか?:04/05/15 05:32 ID:Al2ME6BJ
>>260
> だから人間的本質からいって警察や消防は有り得ない・・・てな事になるぞ。

んなことない。
「死にたくない」「死なせたくない」から警察や消防があるんだろ。
警察も消防も別に死に急いでいる訳じゃ無いし命を投げ出している訳じゃ無い。
死ぬ危険に接しているだけ。
死んでも何かをやり遂げようじゃなくて生きて出来るだけ役に立とうってものだろ。

262 :名無しかましてよかですか?:04/05/15 06:34 ID:EO0F95wg
>>261
軍隊も同じだよ。
死に急いでるわけでもないし命を投げ出してるわけでもない。
より過酷な死ぬ危険に接してるだけ。
特攻は軍隊のデフォのありかたじゃないし、だからこそ「特別」なんだろ。
それに、警察も消防も「死を恐れずに任務にあたる」という姿勢無くしては仕事にならないよ。





263 :266:04/05/15 07:33 ID:PWTNcx5G
あれ、特攻の話が、いつのまにか軍隊の話に変わってない?

264 :名無しかましてよかですか?:04/05/15 09:25 ID:nePhRD0X
>>261
じゃあ警察や消防ってのは、
「放置すれば市民が100%死ぬが、手を出せば自分が100%死ぬ」
という状況では、自分の命優先で市民見殺しなわけだ、ふーん。

あのさ、命は大切だし生きる事は素晴らしいと思うよ。俺だって死ぬのは嫌だよ。
でも、だからって「死んでも何かを残す」って考えを全否定するのもどうかと思うよ。
たとえ全人類が滅んでも自分さえ生きてればそれでいいのかコイツ、って思われるぞ。
それが恥ずかしくないってんならしょうがないけどさ。

265 :名無しかましてよかですか?:04/05/15 11:06 ID:Umts0ZL/
つーか自分が死んで他の人も死ぬってのが末期の特攻だったわけで。

266 :名無しかましてよかですか?:04/05/15 11:41 ID:bdUbvKiW
精神的なプレッシャーはかなりちがっただろう
通常攻撃をおこなって未帰還になるのと、敵艦にぶちあたってくれ
と言われるのとでは
 あの頃は通常攻撃でも6割〜7割ちかくの未帰還機がでて
かなりの損耗率ではあったが
 無事に帰還できる可能性もあったわけだし

267 :名無しかましてよかですか?:04/05/15 11:53 ID:TU/TDI6v
通常の戦法ではまったく手が出なかったからなあ。
日本軍にしてみれば「特攻か降伏か」くらいの心境だったのだろう。
軍としては戦闘を継続する組織な訳だから、政治的な判断をしないと
すると、特攻戦術に活路を見出そうとした態度も、5%くらいは
理解できるなあ。

268 :名無しかましてよかですか?:04/05/15 13:49 ID:OEfmVMZ/
御国の為?
死ねるよ。


269 :名無しかましてよかですか?:04/05/15 13:56 ID:jOyc7QRG
>>268
そうあっさり言われるとなんだか違和感ある。

270 :名無しかましてよかですか:04/05/15 14:05 ID:hSVNEY8V
国なんてものは幻想だろ。
各個人の脳内で国をバラバラにイメージして
あーだこーだ言っても意味なかろう。
まずは国を定義することからはじめろ。

271 :名無しかましてよかですか?:04/05/15 14:24 ID:jOyc7QRG
国は幻想かぁ。中国も韓国も幻想なんだね。彼らに国単位での意識なんて無いわけか。

272 :名無しかましてよかですか?:04/05/15 14:30 ID:+R42pDSk
http://www.aztlan.net/iraqi_women_raped.htm

273 :名無しかましてよかですか?:04/05/15 14:43 ID:9NZXQ2Vu
しらないの?
国って幻想なんだよ。
ttp://www.j-world.com/usr/sakura/japan/national_story.html

274 :名無しかましてよかですか?:04/05/15 15:28 ID:WYYml0PV
まさかまた昔の戦国時代に戻せというのでは?
たしかに山口県と福島の会津のように、いまでに憎みあっている
ところもあるようだが

275 :名無しかましてよかですか:04/05/15 15:31 ID:hSVNEY8V
幻想だから、必死になってしまうんだよね。
それぐらいあやふやなもんだよ。国ってやつは。

276 :名無しかましてよかですか?:04/05/15 20:44 ID:FschWvxY
>>275
そうかぁ?俺ははっきり日本の人間だと自覚してるけどな。

277 :名無しかましてよかですか?:04/05/15 21:10 ID:WYYml0PV
 この世界で無国籍人間は存在しない
 というか存在できない
 あの世にいかないと無理じゃないかな、国境の無い世界
 でくらすのは

278 :266:04/05/15 21:55 ID:PWTNcx5G
生まれたら戸籍登録するまで無国籍人間ですが、なにか。

279 :名無しかましてよかですか?:04/05/15 22:08 ID:WYYml0PV
それを無国籍というのか、われわ?

280 :名無しかましてよかですか?:04/05/15 22:37 ID:QWDFmceq
>276
それを幻想と言うんだが。
ついでに言っとけば、家族も幻想。
恋愛も幻想。お金も幻想。神も幻想。


281 :名無しかましてよかですか?:04/05/15 23:04 ID:WYYml0PV
 この世はすべて、仮住まいと言いたいのか?
間違ってはいないと思うけど、宗教の世界になるな

宗教に走るのも危ない

86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)