5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アメリカ幻想がおわった件について

1 ::04/05/08 20:48 ID:R48h4TvL
もうこれで完全におわったでしょ。
これからもっとでてくる。

2 :名無しかましてよかですか?:04/05/08 20:48 ID:R48h4TvL
拷問、虐殺は、アメリカのシステムの一部をなしている。
一部の変態兵士の逸脱ではない。ここが肝心なところだ。
殺人と拷問の文化はアメリカ文化の本質的な一面をなしている。
それを端的に示すのは、スクール・オブ・ジ・アメリカス(SOA)の三十年におよぶ歴史である。
この学校では、心理作戦、対ゲリラ戦、弾圧、そして拷問の技術を教えてきた。
その卒業生たちは世界中に散らばり、アメリカ企業のための「好ましいビジネス環境」を
作り出し、維持するために、教わったことを忠実に実践してきた。
中南米の悪名高い独裁者たちの多くも、この学校の卒業生だ。

そのマニュアルでは拷問の活用が推奨され、その技術が詳細に説明されている。
「性的虐待」も「変態行為」も自我を破壊し、尋問に好都合な状態を作るためのものだ。
こうした拷問はCIAや軍事情報部ではずっと前から常用されていた。その目的はただ一つ。
アメリカの覇権を確立すること、そして、アメリカ企業にとって「好ましいビジネス環境」を
確保することだった。
だからイラクの収容所で起こったことは、決して「例外」などではない。
「戦争は人を狂わせる」などという一般論で片づけてはならない。

スクール・オブ・ジ・アメリカスのことはもっと知られるべきだと心から思う。
イラクの捕虜「虐待」の報道には驚くことなど少しもない。
驚くべきは、人々が今までアメリカについての幻想に騙されていたということだ。

3 :名無しかましてよかですか?:04/05/08 21:49 ID:tXgR7y5B
古森義久の眼】予測ミスの“戦犯”追及 
 米国ではイラク戦争の見通しを間違えた言論人や学者、
政治家の責任を追及する作業が始まった。予測の外れでは
だれが一番ひどいミスを犯したか、そのランクの高い人たち
の名を「恥辱の殿堂」に記念として記録しようという動きまで
が起きている。
(中略)
日本でも朝日新聞などイラク戦争の展望について「長期化」
「泥沼化」をしきりと 断言する向きが多かった。
そのミスの責任の所在を明確にすることは、今後の国の
対外政策の評価でもきわめて重要となるだろう。
                 (産経新聞 2003年4月12日)

4 :名無しかましてよかですか?:04/05/08 22:09 ID:BJRyXyGU
アメリカ幻想♪そうさ夢だけは〜♪

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)