5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

同和利権の真相3

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 18:10 ID:2FTDNo3i
客観的に観て、
過去の解放闘争はすでに成果が上がっているのではないですか?
近年は被差別部落問題に限らず、アイヌ、沖縄奄美、外国人、障害者など人権問題すべてを
テーマにされている。
おこがましいことだと思います。
部落問題を取り扱う書物の中で、
「差別の痛みは痛い思いをした者にしかわからない」
という表現をお見受けします。
だとしたら、少数民族出身者や心身障害、外国人差別などの痛みは被差別部落出身者には当然わからない
ことだと思うのです。
例えば、私の家系は少数部族です。交友や恋愛関係においてたびたび差別に遭遇しました。それから父親は
は極度の近眼で身体障害者と認定されてます。
しかし、たとえ目が不自由でも生活保護をはじめ社会の保護に頼らず生き私たち子供を何とか育ててくれま
した。そのような境遇なので経済的に苦しく、惨めな思いをしたこともありましたが。。。
本当に困っているのであれば助けを請うべきでしょうし、社会が保護してあげなければならないと考えます。
少なくとも解放同盟など同和団体が、あたかも人権問題の代表者たる意気込みで、「社会が敵」というような論調・行動を繰り返しているのには辟易とします。
社会は敵ではありません。
同和団体が人権という言葉を使われるのには違和感がぬぐいきれません。
そのような人たちがあらゆる人権を鑑みることができるとは到底思えないからです。
寺園氏や反対に解放同盟側の出版物を含めこの掲示板や
広くはマスメディアにおいても情報のニュアンスや信憑性は眉唾ものとして私はとらえていますよ。
もうすでに、姿勢を変える時期が来ているのではないでしょうか?
私のような意見には相容れないとは存じますが。。。

290 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)