5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

藤原氏の子孫は朝鮮人だった!!!

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 19:20 ID:qWVzejbT
このリンク先の反転文字から、藤原氏の出自は朝鮮だそうです。
http://www.google.co.jp/search?q=cache:32c71uVoJi4J:www.bekkoame.ne.jp/~shida-a/museum/pakupouinterview1.htm+%E8%97%A4%E5%8E%9F%E3%81%A3%E3%81%A6%E8%8B%97%E5%AD%97%E3%80%80%E8%97%A4%E5%8E%9F%E6%B0%8F%E3%81%AF%E9%9F%93%E5%9B%BD&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8

ということは、「藤原」「斉藤」「加藤」「藤本」「佐藤」など「藤」系の苗字の人は、
もともとは朝鮮の人と考えてよいわけだよね?

2 :ツッコミ入れとくか:03/12/31 19:51 ID:dRTJ/I2i
藤原氏系の苗字で藤原姓の奴はイナイと思われ...

あと、捻ったつもりだろうけど(スレタイ)やはり日本語として少し変。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 19:51 ID:HwHcRyhp
へぇー2

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 19:53 ID:dRTJ/I2i

(プゲラ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 20:06 ID:qWVzejbT
藤原鎌足は朝鮮から来たとリンク先では書いてある。
こんなすごいことをなんで日本の日本史では教えないのだろう。

ならば、在日の人で「藤原」「佐藤」「伊藤」という通名をつかう人が
多いのも納得。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 19:51 ID:dpUZ2Mr2
「藤原」姓は在日が多いようですが、藤原ノリカはどうなのですか?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 19:54 ID:j6FR7Ddh
糊化って韓国と日本の友善大使してたな。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 20:19 ID:bTvReFWg
藤原=ビシバル

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 22:08 ID:dpUZ2Mr2
「足」は朝鮮語で「タリ」と読むの?

10 :  :04/01/01 22:14 ID:NVcC5Vqr
蘇我氏だろうが
藤原氏が渡来系ではない

11 :  :04/01/01 22:19 ID:NVcC5Vqr
摂関家の藤原氏を朝鮮系にして天皇家を汚したい気持ちは
わかるが、ちょっと無理があったな。反日君

12 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/01 22:21 ID:PWKXC8gR
まぁ、天孫降臨で有名なあの一族は、公然たる渡来系なわけだが。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 22:27 ID:dpUZ2Mr2
>>12

渡来系と言っても「大陸」であり、朝鮮ではないよ。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。   :04/01/01 22:27 ID:NVcC5Vqr
息長氏ね、渡来系と言っても半島経由というだけであの国の人たちでは
ないんだが

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 22:28 ID:dpUZ2Mr2
>>1

1のリンクからみると、朝鮮学校では「藤原鎌足は韓国同胞」って
教えているのでしょう。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 06:35 ID:p4T8c5uP
古代の渡来は、どこから来ていようが、もう完全な日本人。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 06:41 ID:p4T8c5uP
藤原鎌足の鎌足は、日本語でも「かまたり」と読めるがね。
それに藤原氏は中臣氏の後裔だが、中臣氏は渡来系ではない。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 06:42 ID:p4T8c5uP
>>1
韓国人たちは、そんな苗字のデマや虚偽信仰で自分たちを慰めてきたみたいだな。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 22:02 ID:DuPtfU5G
>>17

鎌足が朝鮮人でないというソースはある?
あれば反論できるぞ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 23:34 ID:LpDRDb4Y
寛仁親王、長女が平民と同様の扱いを受けて怒り心頭
http://www.sia-japan.or.jp/pdf/sianews0115-01.pdf
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1073038620/

翌日の各社の誌面を見て、怒り心頭に
発しました。毎日新聞を除いて、天下の産経も含め
て全紙が、「三笠宮寛仁さまの長女彬子さまが成人
式を迎え……」とやったからです。
 「戦後初の、『女王殿下の成人式』であるので会
見をして欲しい、取材がしたい…… 」が、記者会の
総意だったにも拘わらず、皇室典範の条文に規定さ
れている処の、「女王」「殿下」といった、「身位」と、
「敬称」を抜かして、「さま」と書き、一般国民と同じ
扱いをしたわけですから、何の為の、「女王殿下の
記者会見」であったのか、皆目分からなくなりました。
 だいたい、私は、「三笠宮」( 父の宮号)では無く、
「寛仁親王」であり、彬子は、「身位」が、「女王」で、
敬称は、「殿下」でなければなりません。




21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 23:56 ID:uYUTEKzq
このスレ見て思うこと

チョンって惨めだね。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/03 01:45 ID:DxFfdg76
とりあえず言えることは、
半島にはまともな歴史的資料はホトンド残っていないと言う事実がある。
そしてやたらと日本文化を半島紀元に捏造しようとする連中が韓国に実在すると言う事実。

さて、「藤原氏朝鮮人説」。
きちんと説明してくれないと納得する香具師は只の一人も居ないからそのつもりで・・・

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 20:41 ID:ktQ86+bN
>>22

1のリンク先を見ると「足」を当時の日本では「たり」と読まないことが理由だそうだ。
だから、これを覆すことができればよい。覆すことができなければ、
「藤原氏は朝鮮人」という説も否定できない。


24 :質問:04/01/05 11:31 ID:L9Sc5M3x
http://www.h2.dion.ne.jp/~k-shin/mail_3/data/fu/fujiwara.htm

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 17:26 ID:N7fShcPB
ところで、藤原鎌足をなんで「かまたり」と読むと判断できるのだ?
当時は「かまあし」と読んでいたかもしれないぞ。

どういう理由で「たり」と読んでいたとわかるのか?
当時はふりがななんてない時代だ。

もしかしたら、「ふじわらのかまあし」さんかもしれない。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 23:01 ID:N7fShcPB
「ふじわらのかまあし」じゃないとなぜ分かったんだろ?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 23:36 ID:Ax+VdEy8
訓読みは土着、音読みは渡来。
藤原に仕えて、分けてもらった人達が音読みの斉藤等。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 23:39 ID:1rWeOgjA
>>27
270 名前:一応指摘を 投稿日:03/11/02 04:27 ID:H5yhcTJH
何度も何度も話がループしているのでとりあえずここらでハッキリさせておきます。
別のスレッドに於いても同じようなことを書いたのですが、一応念のために。
天皇家が朝鮮の末裔というのは今では否定されているし、徳川が天皇から分
かれたというのも、今では完全に否定されている。そもそも源氏自体が、皇族
の系図と生年月日が全く合わないのためそれ自体怪しまれている。徳川が遠
戚だったから島津を助けたというのは大間違い。真の源氏の子孫である足利が、
同族の新田を皆殺しに したわけでありますし。
というのはまあ置いといて、そういった個々の歴史的事実を一度捨象したうえで、
"仮に"天皇家に百済の人間の血が混じったとします。しかしその仮定で言っても
天皇家に最後にその血が交わったのは80代も前のこと。どれくらい『鮮人』なの
か計算してみればよいでしょう。しかも百済人であって、現在朝鮮半島に住んで
いる『朝鮮人』ではない。百済の血という言い方をしてたところで、遺伝学と連なる
近交係数を考慮すれば血の一滴にも満たないといえる。常々見られる韓国・朝鮮
の方々あるいはそれに同調する方々の言説をそのまま解釈し論理として使うこと
が出来るのであれば、ミトコンドリア・イブまで遡って『天皇家はアフリカ人の末裔』と言う
こともできてしまう。そこまで来れば最早言葉遊びの次元です。

271 名前:一応指摘を 投稿日:03/11/02 04:31 ID:H5yhcTJH
まず弥生時代に朝鮮半島や中国から稲作と一緒に弥生人が渡ってきたなんていうトンデモは
忘れましょう。そんな民族大移動はありません。もしそういった民族大移動が2500年ぐらいほ
ど前にあったとするならば、言語学的に日本語と朝鮮語、あるいは中国語は親戚語であるは
ずです。数千年前に枝分かれした物なら親戚語に分類されるからです。ですが言語学的に日
本語は独立した言語です。よって民族大移動はなく、縄文人がそのまま弥生人になった。その
証拠に大戦争の後も無く、縄文式土器は弥生時代の初期にも使われていました。
米作りと"弥生式"は緩やかに広まった。
スレ違い失礼sageておきます。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 23:40 ID:1rWeOgjA
273 名前:一応指摘を 投稿日:03/11/02 04:45 ID:H5yhcTJH
>>272
いえ、違います。
これはどこかでも書いたことですが、一応最後と。
久米某氏が『言語学者は日本語が朝鮮語だったことを隠したがる云々』等と言って己の無知を
曝け出していますが、ここで指摘したい。朝鮮語と日本語の関係は、文法構造が似ているという
だけで、親類関係は全く証明されておりません。このことは比較言語学の常識であります。また
似ているのは単に文法構造一点であって、音韻体系の類似点は全く有りません。
日本語には例外を除き子音のみの音素が存在しませんし、いわゆる"アルタイ系言語"に見られる
特徴には存在し得ない性質を有しております。すなわち、南方的な語彙、音韻、文法表現の影響
であり、日本語が一つの祖語をルーツにしたものではなく、南方的な要素と北方的な要素が複雑
に交じり合った複合言語だということです。現在の両言語の共通語彙は、中国語や日本語をルーツ
にしており、古代朝鮮語のオリジナルの語彙と日本語との共通語彙はごく僅かです。またそれら
の音韻対応は現在まで丹念に行われてきましたが、いまだに資料の少なさによって明かるみを見て
おりません。もし両者の言語に親類関係があると主張するのであれば、数詞や身体語彙などの音韻
対応を証明しなければならないのですが、朝鮮側はそれらの満足行くような資料を欠いているのです。
結論としていえることは、日本語と朝鮮語は『文法構造は僅かに似ていると言えるが親類関係とは到
底言えない』『親類関係を証明したくてもそれを示す資料が少なくて難しい』。要するに日本語が朝鮮語
から生まれたというのは、全く現在の言語状況を無視した非科学的な発言であり、単なる暴論珍説に
過ぎないということです。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 23:42 ID:1rWeOgjA
274 名前:一応指摘を 投稿日:03/11/02 04:52 ID:H5yhcTJH
日本語の祖を朝鮮語とする言説、あるいは日本語と朝鮮語は同祖であるという言説には決まって
一定の傾向が見られます。詳しくは>>273等で詳述した通りですが、文法の類似性一点をとにかく
強調する。しかし、比較言語学に於いては文法の類似性になどたいしたプライオリティは無いのです。
その"文法の類似性"の例として挙げられるのが『翻訳のし易さ』というものです。確かに朝鮮語と
日本語を相互翻訳する際には、文法が似ているのでただ単語を置き換えてゆくだけだという容易
さがあります。しかしそれを以って日本語と朝鮮語を類似語だとするのであれば、ペルシア語もハンガリー
語も満州語もトルコ語も日本語と類似語だということになってしまいます。なぜならこれらの言語と
日本語との相互翻訳の容易さは朝鮮語と同等かそれ以上であるからです。非常に簡単であるわけです。
その他にも、例えばバスク語などは日本語と語順がほとんど同じであるし(すなわち文法がソックリと言える)、
ロシア語などは格変化があるため語順は自由。相互翻訳も非常に容易です。
文法の類似性などたいしたプライオリティを持たない、というのはこういった理由からなのです。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 23:44 ID:1rWeOgjA
277 名前:指摘を 投稿日:03/11/02 06:19 ID:H5yhcTJH
平家物語に於ける鐘の音等の哲学的・感性的な部分に類似があるこれは言葉の類似性なのだ云々などと
のたまう言説家も稀にいるわけですが(まあ学会一般からはもうまともに相手にされておりませんが)、こう
いった、いわゆる言葉から捉えるフィーリング的な面は言語学的な問題とは別個に論じるべきであるでしょう。
言葉から感じるフィールに限らず、例えば音楽等から感じ取るフィールという点では地理的必然性が全く無いドイツ
と日本に類似性が見られたりもするのです。ですからそれを以って言語間の類似性と結び付けるのは非科学
的であるといえます。
余談ですが、日本語朝鮮語同祖説を唱える韓国の言説家あるいはそれに同調する我が国の言説家の方々は
大抵、同じような致命的なミスを犯しています。そのミスとは、現代朝鮮語で古代を解釈していることです。基本的
な点なのですが、なぜかそこは知ってか知らずか無視されています。そもそも現代朝鮮語なるものは、日韓併
合後近代社会に適応させるべく朝鮮総督府が明治日本の言語教育を下敷きに整備したものです。ですからそ
こを考えれば『日本語と用途的類似性が有る』というのは当然の話であって、それを踏まえずに言語比較を行う
のは、比較言語学の基本を完全に無視した極めて陳腐な言説であると言わざるを得ない。
そういった言説は最早検討する価値すらなく、一見にも値しないと言えます。
>>270>>273などはそういった言説ではなく比較的まともな"同祖説"に対する指摘です、念のため)。
また、ここまで言っておいてなんですが、日本語と朝鮮語に於ける『文法の類似性』というのも実は語順くらいの
もので、つまりは文法に於いても類似性などほとんどないと言っていいのです。"文法が似ている"というのは
ポーランド語とチェコ語のような関係を言うのであって、日本語と朝鮮語間に於いては実はそのような類似性など殆ど
無いのです。シンタックス(―syntax―)つまり文の曖昧な規則のような面が微妙に似ているというだけであって、まあ
要するに結論としては類似語どころか特別な相関性すら無い、と。そういうことです。
―以下割愛

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 23:57 ID:N7fShcPB
で、なんで「ふじわらのかまあし」じゃないと断定できるの?ソースは?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 00:02 ID:qRN8qAke
ちなみに、渡来系は、半島に限定しない。
文字を見た時に音読みしたか訓読みしたか。
その字を見た時に直感的に読んでしまうものだから、仕方ない。
当時、大陸から出なければならなかった人達だが、実力者も多か
ったので、優劣はない。
海を渡るのは当時大変だったから、通常は日本に大量に流れてくる
事は無い。大陸で混乱が有った時に大量に流れ込んだだけ。
日本になじむ為に、字を分けてもらっただけ。
自分は訓読みだが、音読みの人をさげずむ事もへつらう事も無い。
韓国の人が日本人の起源を半島にしようとするのは、少し恥ずかし
い事と思うし、必要の無い事。昔の事。
それより今の韓国を誇れる国にして欲しい。
28-のレスは私へ何を言いたいのだろう。読むの大変。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 12:28 ID:DSpjkYA4
「ふじわらのかまたり」という読みは奈良時代直前から現代まで脈々と口づたえで
伝わってきたってあり?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 13:24 ID:qRN8qAke
「たり」と入れて変換しる。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 17:08 ID:7myAl4qn
>>35

「かまあし」と読んでいたかもしれない。
「かまたり」となぜ断定できる?

という話なのだが。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 17:39 ID:aKfFYh5s
百歩譲って大和民族がちょんと同祖だとしても、現状を見れば知性の差は
一目瞭然。ゲルマンとラテンよりも差がある。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 17:41 ID:qRN8qAke
>>36
いや・・・元ソースは日本語では「たり」と読まないから半島説を唱えている。
「たり」って読む時点で終了。
そっちの議論は、あんまり実りなさそう。
「かまたり」と断定しても日本人ってことで、新説もくそもないんだもん。

39 :ちく ◆GBHFWL/yB. :04/01/06 18:26 ID:kuUMDh3G
藤原というか、中臣鎌足には渡来人説があって、渡来人説によれば、出身地は
「大分県中津」ということになっている。

そして、だからこそ、宇佐八幡が力が強かったのではないか、とも。

しかし、中津は朝鮮船とはつながりがないはず・・・第一、620〜630年代の新羅人と高麗人には
つながりが無いはずだし・・・

もしも、鎌足が「西域人」で仏教徒だったら、サンスクリット読みか課かも・・・

40 :ちく ◆GBHFWL/yB. :04/01/06 18:32 ID:kuUMDh3G
八幡神の発祥の地です。
一般には「宇佐八幡」で通っていますが、現在正式には「宇佐神宮」と称しています。
この神社の御祭神は応神天皇(誉田別尊:ほむたわけのみこと)と
その母の神功皇后(息長帯姫命:おきながたらしひめのみこと)と比売大神ですが、
この比売大神については、宗像の三女神の多岐津姫・市杵島姫・多紀理姫であるとされています。
従って三柱神なのですが、実際には神様は5人いらっしゃることになります。
八幡神は最初この神社の近くの御許山(奥宮)に顕現し「私は誉田別尊である」と語ったといわれています。
その後何度か移転したのち、神亀2年(725)に第一殿が現在地に作られ、その後、第二殿・第三殿が作られました。
この宇佐八幡の神殿は改築する時もその場所を絶対に動かしてはならないという言い伝えがあり、
それはこの神殿の地下に何かが埋められているためとされます。前回の改築の時に技
術者が「移動しないと無理だ」と主張して神社側と対立したため、それを実際に掘ってみたとのこと。

果たして言い伝え通りに何かが埋まっているのが確認されたため、

技術者も納得して、移動させない改築法を考案したとのことです。
むろん何が眠っているのかは分かりません。

↑渡来説の補強の予感。創建は欽名天皇32年に帝が啓示を受けて建立(563年)。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 18:34 ID:kuUMDh3G
563→564年

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 20:20 ID:qRN8qAke
任那日本府から人が沢山戻ってきただけかも。
任那日本府が日本の支社であろうが日本の使者であろうが。
南北朝末期の混乱で中国の人が沢山流れてきた可能性も捨
てきれないが。でも、私はやはり当時の権力を持った人が
日本人でもないのに漢字を訓読みするのはおかしいという
観点から、藤原は土着であったと考える(優劣はない)。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 20:28 ID:Dxice44+

こうした研究成果から想像をたくましくすれば、同じ人種の海洋民が朝
鮮南部沿岸と対馬、西北九州一帯に住んでいたとも考えられます。実際これを
裏付けるかのように、韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が
発掘されたと、釜山大学・鹿児島大学の共同作業チームが報告しています。

韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された
韓国の煙台島から縄文人とそっくりのたくましい人骨が発掘された

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 21:03 ID:wC5+QRRW
「藤原氏の子孫は朝鮮人」?
藤原氏の末裔が朝鮮に渡って、帰化したのか?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 22:56 ID:c5ke7md2
>>38

いや、1のリンク先のコリアンは、日本では奈良時代以前に「足」を「たり」と
読まなかったって言ってるわけだよ。

いまパソコンで「たりる」を漢字に変換して「足りる」になっても、奈良時代
以前に「たりる」を「足」を使って表現したことの証明にはならないのよ。

他のソースが必要。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 23:06 ID:6LM6YqF9
勘違いがあるのでは? 韓国語で脚→タリだけど足はパルだけど。 鎌足の足は足りていると謂う意味でしょ!

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 23:30 ID:c5ke7md2
>>46

むかし「パル」っていうミニバイクなかったっけ?
てっきり英語で「友達」って意味だと思ってたのに、
あれは朝鮮語で「足」だったのか。ww

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 20:57 ID:sZu+PTT/
いいじゃないの。藤原氏の子孫が朝鮮人でも。

49 :48:04/01/07 20:58 ID:sZu+PTT/
理由:昔のことだ。今の在とは別。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 21:12 ID:Q7TeXKCW
本当。一生懸命屁理屈こねたり言い訳したり
こっけいだよ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/08 02:34 ID:5PGjOQK4
>>6
キムヒョンヒに似てるよね。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/08 02:36 ID:gPqOSQnh
>>38
つまり、あなたの名前は漢字が先で読みが後からついて、
それは全ての日本人に共通していると言うわけですね。
そんなあほな。
漢字が先なら、“ひろゆき”に対して、なんで、
博之,裕之,浩幸,弘之,洋行・・・こんなに
沢山の字があてられているんでしょう?
読みが先であれば、
「“かまたり”う〜ん、いい響きだ。では“たり”は、
どんな字にしようかな。そうだ足の字であてられる」
という事が普通に起きると思いますが。
ちなみに、「たりる」で変換とは書いてません。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/08 18:33 ID:Sf1PeRy7
藤原鎌足は、もとは中臣鎌足で、神官系の日本の中級豪族の出。
大化の改新の功で藤原の姓を与えられ藤原鎌足となる。
藤原氏の子孫は、鎌倉時代より氏族名ではなく家名を名のるようになり、
藤原という姓ではなく、近衛、西園寺、三条などの家名(武家の場合の苗字)を名のる。
自称藤原氏の子孫という武家や旧家は多いが、大半は仮冒。
また、藤原氏の子孫が朝鮮人というのは、ありえない。
あるとすれば、朝鮮人が婿養子に入り家督を継いだ場合だが、しかしこの場合、
彼は家督を継いだのだから、日本人に帰化することになる。
帰化しておれば日本人であり、朝鮮人とはいえない。
しかし、朝鮮人の側の理屈で、男子血統が朝鮮だから婿養子になっても朝鮮人だと言うのなら、
彼が個別に朝鮮人なのであって、「藤原氏の子孫は・・・」などと一般化は出来ない。
個別事例を何の媒介も無しに一般化することは迷妄の始まりにすぎない。

藤原氏の子孫という

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/08 19:48 ID:9sIy8wq0
もしかしたら本人は「かまあし」と言っていたのでは?
そういう可能性はないのかな?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/08 20:51 ID:GJ0cpRQ3
藤原鎌足は、日本語で読めば
ふじわら・の・かまたり
だが。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/09 19:00 ID:Oh5Ymyav
藤原氏については
http://shushen.hp.infoseek.co.jp/keihu/sizokugairan/fujiwarag.htm

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/10 19:09 ID:30YaFcxG
今の在日・帰化はごくふつうの「佐藤」「鈴木」とかつけるから、
「え?この人朝鮮系?」と知ってびっくりする。顔・言動・性格で判断するのが確かだ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/10 19:21 ID:DOTPafM4
>>53
近衛、西園寺、三条は
公家藤原家では?
(記憶が曖昧なので確信は持てず)

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/10 19:58 ID:30YaFcxG
朝鮮学校で藤原鎌足は朝鮮系と教えているから、在日・帰化の通名で
「藤」がつく苗字が増えてきたのか!!

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/13 20:08 ID:uGEFxBuu
>58
近衛、西園寺、三条は公家だよ。>53は武家と書いているか?
近衛などの公家の家名について、それが武家の場合なら苗字に相当すると書いてあるだけだろう。
もう少し文章をちゃんと読む能力を身につけられよ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/15 04:15 ID:wBVfjTvT
藤原とか「藤」がつくのを藤原氏の末裔と妄想している者がいるが
藤原氏の末裔で藤原の姓をかたっているのはいない。(武者小路は
確か藤原氏の末裔のひとつ)
平家も同様で平の名はかたらない。
まあ日本の場合、7割以上は明治に新しく付けた名前だから憧れの
名を勝手につけただけ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/15 04:38 ID:SoHvPjty
>>60
あなたも日本語を理解しましょう。

武家の場合の苗字 Χ武家の場合は苗字 〇
そもそも公家の姓を「武家の場合〜」とは妄想系ですか?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/18 10:15 ID:cttCw/qH
60は、もっこすじゃねーの?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/19 21:59 ID:VCqkLl5o
>62
おまえ、相当理解力の低い馬鹿らしいな。

公家の家名は、武家にとっいての苗字に相当するということだろうが。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/20 00:01 ID:kBr1ala8
藤原氏の子孫は・・じゃなくて、祖先の間違いじゃないの>スレタイ

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/22 23:03 ID:wfNyzdBX
>65
藤原氏の先祖は中臣氏で日本人。
スレタイそのものが成立しないW

67 :杉原:04/01/23 00:15 ID:QvLwwgfY
>66
マジレススルナヨ


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/25 14:51 ID:N6CIpr9B
>66
中臣氏の出生は??
その先の出生は??
日本人と言う出生は??

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/27 02:50 ID:OfFYOJ4A
>68
太田亮『姓氏家系大辞典』で調べてごらん。
うんざりするほど詳しく書いてあるからW

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/06 11:59 ID:K8xJA1h3
○田でも関係ないけど・・・
大陸から半島へ島国日本閉鎖的
昔からあったのか〜実力社会
今は能力社会今の時代では藤原氏は勝ち組
だなwwwwwww

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 22:56 ID:YRPZnCoM
藤原氏の子孫が朝鮮人ということは・・・
(・∀・)!!鮮人の先祖は日本人ということか!
つまり、鮮人は日本人の劣化コピーということだね!

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/09 00:33 ID:f6a9rnR2
色黒、長顔、ゼッペキ、のっぺら、低鼻、頬骨、うすうすハの字眉、細ツリ寄り目
色黒、長顔、ゼッペキ、のっぺら、低鼻、頬骨、うすうすハの字眉、細ツリ寄り目
色黒、長顔、ゼッペキ、のっぺら、低鼻、頬骨、うすうすハの字眉、細ツリ寄り目
色黒、長顔、ゼッペキ、のっぺら、低鼻、頬骨、うすうすハの字眉、細ツリ寄り目
色黒、長顔、ゼッペキ、のっぺら、低鼻、頬骨、うすうすハの字眉、細ツリ寄り目
色黒、長顔、ゼッペキ、のっぺら、低鼻、頬骨、うすうすハの字眉、細ツリ寄り目
色黒、長顔、ゼッペキ、のっぺら、低鼻、頬骨、うすうすハの字眉、細ツリ寄り目
色黒、長顔、ゼッペキ、のっぺら、低鼻、頬骨、うすうすハの字眉、細ツリ寄り目
色黒、長顔、ゼッペキ、のっぺら、低鼻、頬骨、うすうすハの字眉、細ツリ寄り目
色黒、長顔、ゼッペキ、のっぺら、低鼻、頬骨、うすうすハの字眉、細ツリ寄り目
色黒、長顔、ゼッペキ、のっぺら、低鼻、頬骨、うすうすハの字眉、細ツリ寄り目
色黒、長顔、ゼッペキ、のっぺら、低鼻、頬骨、うすうすハの字眉、細ツリ寄り目
色黒、長顔、ゼッペキ、のっぺら、低鼻、頬骨、うすうすハの字眉、細ツリ寄り目
色黒、長顔、ゼッペキ、のっぺら、低鼻、頬骨、うすうすハの字眉、細ツリ寄り目
色黒、長顔、ゼッペキ、のっぺら、低鼻、頬骨、うすうすハの字眉、細ツリ寄り目
色黒、長顔、ゼッペキ、のっぺら、低鼻、頬骨、うすうすハの字眉、細ツリ寄り目

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/14 22:19 ID:6qdl39gS



74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 01:22 ID:tL1sVFJ0


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 23:37 ID:zg7bK/rQ


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/19 19:36 ID:KOXpyUm6
>>68
あわせて尊卑分脈とか公卿ぶにんとかもな。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/24 04:53 ID:N5jVBFPm
日本の姓や苗字の歴史を撹乱したいのなら、
もう少し正確な知識が不可欠だね。


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 05:33 ID:COxyEeCX
蘇我氏の遠い先祖は高句麗だろ。
百済の支配層や上流階級は、高句麗からの移民が多かったからな。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 19:35 ID:E4NjCmFj
>78
想像かねw

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 03:11 ID:Z8XQeCxm
>>79
実際そうだよ。
高麗(実際は高句麗)のはず。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 03:13 ID:Z8XQeCxm
百済なんて中国南朝や楽浪、高句麗の寄り集まり。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 13:33 ID:o7+ATqU2
百済ねー。くだらねー。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 00:00 ID:VtVMVZwR


84 :Yamamoto_Shichihei:04/03/21 23:32 ID:r4CPT/YK
藤原氏は朝鮮系というが、もともと文字は、中国を経由して朝鮮から入って来たのではありませんか?だから、教育で教わったところでは、天皇様は朝鮮人と結婚している歴史があると聞いていますよ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/29 23:24 ID:Q7Y9h6ML
スレタイの「藤原氏の子孫は朝鮮人だった!!! 」は
藤原氏の子孫が朝鮮人になった、つまり、「朝鮮人は
日本人を祖先としている」と解釈していいのか?


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 01:06 ID:3R4uCF1D
よかったじゃん!!

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 08:09 ID:ZlI+9OAf
結論

 結  局 ウリナラ起源 で  す  か  ウ  ザ  イ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 23:19 ID:FM0s5x4q
「藤本」「藤山」「藤田」「藤村」「藤井」姓あたりは在日の通名として人気ありそう。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 23:24 ID:o0QDyIgd
確かに、朝鮮人の祖先が日本人だというのは事実なんだがな。
満州人と混血した。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 23:57 ID:OMHHgMoO
やまとたけるの九州攻め!!

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 23:58 ID:OMHHgMoO
脂肪住宅の山中しのBU〜

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 21:37 ID:Lb64BmIQ
藤原基央〜

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 18:16 ID:IK2AJL3U
>>53
そうなんだよ。
もともと出雲の地の豪族なんだよっていうか。
今の日本人は、みんな大陸から来ているから本当の日本人は蝦夷と熊襲なんだぞ!!
わかったかああああああ。

94 :& ◆vO8PzpX93w :04/04/28 21:17 ID:W9HgAQKQ



95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 21:17 ID:W9HgAQKQ



96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 21:44 ID:ZJ8yrF5O
関連性うす〜い

工房がページでも作ったかwww

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 21:45 ID:ZJ8yrF5O
工房=高校生だから

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 21:47 ID:ZJ8yrF5O
なら、本が出てるはず!!

それを元に作るなら解るが

原本や著作人教えろ!!

99 :子孫参上!:04/04/30 13:16 ID:BDw89dDd
こらこらめちゃくちゃやな。
俺は子孫だが足立姓だよ。
チョンな訳ねーだろ。ヴォケが!!!

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 14:50 ID:PBK4sC+z
100get

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 15:55 ID:JnqnrhtS
           人間はみんなアフリカ人の子孫だよ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 19:35 ID:hmZUPK2Z
藤原氏の子孫はアフリカ人でもあった!!!

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 19:37 ID:B071OfA6
みとこんどりあイブ

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 01:57 ID:kaRLPySE
じゃあ、藤原ノリカはどうなのよ?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 01:53 ID:jnoLwOD/
>104
藤原紀香は農民の子孫で明治新姓だよ。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 04:18 ID:U/xlp5+G
>99
足立って藤原なの?

107 :みち:04/05/08 15:58 ID:oH28wTsq
そもそも日本民族は、朝鮮や中国大陸の血を受けついでいるのは、歴史的事実。
皇室は、もっとも朝鮮民族と深いつながりがある。それを、いまさら、朝鮮人を差別するなんてのは、まったくばかげたことです。自分で自分を差別しているようなモンです。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 16:05 ID:GG8WczNW
藤原家伝には何て書いてある?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 16:09 ID:A4j3rWW6
>>107 百済と新羅の違いを知ってる?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 16:12 ID:+jp9SzSa
>>107
朝鮮人と渡来系を同じにするのも馬鹿げている罠。
世界中の皇室なんて近隣の周辺国との婚姻により成り立っているようなモノ。
イギリスならばドイツみたいにね。イギリスの皇室の人達はドイツ人になるのか?(笑)
現在の国の人達と古代人は全く別物。そのくらいの区別くらいつけようよ。
朝鮮民族だって、日本や中国、モンゴルの血を受け継いでいるのは歴史的事実。
朝鮮人は、モンゴル人や中国人や日本人を差別しているではないか?
高麗王室などは、モンゴル人と言っていいほどモンゴル血脈が濃いのご存知か?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 16:14 ID:+jp9SzSa
>>80
高麗かどうかも詳しくは分かっていない。
それが通用すれば、蘇我蝦夷が蝦夷だったということにもなる罠(w

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 16:17 ID:+jp9SzSa
>>27
>訓読みは土着、音読みは渡来

そんな電波吐かない方がいいよ(w

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 16:19 ID:+jp9SzSa
ちなみに日本最強集団島津の薩摩隼人は、濃い顔の古い形質の人達。
東の蝦夷も大和朝廷が20年以上かかってようやく傘下にしたほどの戦闘力があった。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 16:22 ID:+jp9SzSa
大和朝廷内でも百済系は下と見られていたのは事実。
高野新笠も200年以上前の百済系の血であったにもかかわらず、百済系ということで
朝廷内から猛反発を受けたくらい。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 16:46 ID:jm9KuhpJ

          >>1ガセネタ流すな高校生

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 04:42 ID:CZF4HOPo
朝鮮人はなんですぐ、日本の歴史上の人物を朝鮮人にしたがるのかね〜^^;
もう、やめなよ。^^;
なんだかいたたまれなくって、同情しそうになるから。


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 11:35 ID:kGV/ce9x
>>116

そうでもしないと誇りが保てないからでしょう。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 11:41 ID:d9ce1+Fg
情けない民族よ。嫌なら日本からでていけよ。このポテチン野郎

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 11:55 ID:hpMOuTlQ
裏原宿のカリスマ・藤原ヒロシって気持ち悪いよね。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 12:36 ID:e6ocsKx2
出自は朝鮮の“藤原氏”からとった“藤”

???はぁ〜?無知マルコだよ、コジツケたいの?なんで?
とりあえず、勉強して発言してね。


つーか、何で新日本人に“藤”が多いか誰も知らんの?
日本の文化にその“答”アリだね。


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 14:50 ID:+GlayUpa
>>120

朝鮮に藤原氏なんてあるの?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 15:31 ID:e6ocsKx2
>>121
無いでしょー

???そうとれちゃう?出自は朝鮮の・・・かな?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 16:34 ID:0upAuBKB
朝鮮時代には既に中国姓になっとるよ。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 18:48 ID:e6ocsKx2
>>123
朝鮮時代ってなんすか?この国の倭人でしょ

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 19:04 ID:0upAuBKB
朝鮮時代とは、(李氏)朝鮮の事でしょうが。

新羅→高麗→「朝鮮」→大韓帝国→韓国、朝鮮民主主義人民共和国
          ↑
          これ

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 19:05 ID:/+v/yeV2
>>123

123は「朝鮮」という言葉が生まれる前に、朝鮮半島に「藤原」とうい苗字が
あったが、朝鮮という言葉ができてからは、「藤原」→「(某中国苗字)」に
変わった、といってるようだ。

ほんまかいな?w

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 19:05 ID:0upAuBKB
高句麗→滅亡→渤海(他民族と高句麗遺民による国家)→滅亡

百済→滅亡→唐統治→唐撤退→新羅が領地を接収。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 19:06 ID:0upAuBKB
高句麗→滅亡→唐統治→渤海(他民族と高句麗遺民による国家)→滅亡

百済→滅亡→唐統治→唐撤退→新羅が領地を接収。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 19:13 ID:0upAuBKB
渤海国 (大震国 668-926) Boka

通古斯(Tungus)系靺鞨(Maka)人・旧高句麗(Ko-ku-lyo)の遺民等によって満州に建てられた王国。
唐の抑圧下にあった契丹人・靺鞨人・高句麗人が668年、反乱を起こした際、靺鞨人の乞乞仲象(世祖)が
振国将軍・後高句麗王を称したのが起源で、2代大祚栄(太祖)が国を「大震」とし、唐より渤海国王に承認
されて以後、国を「渤海」と称すようになった。日本とは、3代光宗の時、渤海が使節を派遣して以来、滅亡
まで、両国間を46回も使節が往来した。




130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 19:15 ID:0upAuBKB
2次大戦での日本と満州の関係は、渤海まで遡れるというわけ。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 19:28 ID:0upAuBKB
高句麗と朝鮮半島を統一した新羅とは敵対関係。
高句麗と唐は敵対関係。

渤海と朝鮮半島を統一した新羅とは敵対関係。
渤海と唐とは敵対関係。

つまり現在の韓国人や北朝鮮人などは高句麗を敵対視していた子孫というわけ。



132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 19:30 ID:0upAuBKB
その後も元高句麗領土の子孫と韓国、北朝鮮は仲が悪い。
つまりは、清と朝鮮の関係。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 19:31 ID:0upAuBKB
清滅亡後、旧高句麗領は中国と北朝鮮に分割され
高句麗の歴史を中国と韓国で取り合っているコメディ(w

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 19:43 ID:/+v/yeV2
で、藤原姓との関係はいかに?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 22:13 ID:oUZOamyq
しつこくて申し訳ないんだが、

裏原宿のカリスマ・藤原ヒロシって気持ち悪いよね。

136 :     :04/05/11 16:40 ID:Ad+UsFMM
古代の藤原氏は、藤原という奈良の地名に由来する姓。
現在の藤原さんは、昔の藤原氏に憧れた明治新姓の苗字か、藤原氏に仕えた藤原部という部曲の末裔。
朝鮮人の藤原さんは、日本の藤原さんの家に婿養子に入った(帰化した)か、藤原を通称としているだけ。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 21:45 ID:YMp44lDl
つーか読んでて思ったんだが・・・
お前らまともに日本史勉強したことあんのか?
高校受験も大学受験もしてねーだろ?
しても偏差値50レベルの低脳校しか受けてねーだろ?
基本をまずしっかり押さえてから考察してみろ。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 22:08 ID:TGEABZZ5
>>137
ほほう・・・まともな貴方の日本史をご教授願いたいが。

139 :    ↑:04/05/13 22:11 ID:ax1QYg14
低能な厨房しか人権板いないからwww

学説があるなら図書館で調べるwww

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 23:14 ID:TGEABZZ5
>>139
図書館でトンデモ歴史本ばかり読んでたら意味無いでしょ。
つまりあらゆる学説を把握した上で図書館に行かないと、トンデモ本史観がその人の歴史史観になってしまうのでは?
置いてる本が各図書館で偏っていたりするからねぇ。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 01:33 ID:IjAcwMYL
チョンの子孫とかカッテに創んないで、もーちっと「マトモ」に考えよーよ。


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 01:51 ID:D4sj9Wvw
関西に「藤」は少ない、全国に分散したやうだ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 05:32 ID:Elepxr+r



ある人口統計では弥生時代晩期では二百八十万人、そして崇峻朝
頃に四百万人という数字がある。これを基にして考えると、古墳時
代の人口五百万人というのは晩期で、それも多めに見積ったものと
考えてよさそうである。こう考えれば古墳時代初期の疫病蔓延説は
かえって渡来人の受け入れを――数字は別にして――よく説明出来
るのである。



144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 05:32 ID:Elepxr+r


>まあ日本人には多かれ少なかれ朝鮮半島の血が流れているわけだが。


実はほとんど流れていない。
5C、7C、古墳時代に属国民や難民として来た朝鮮半島人は
全部合せても数千人程度。

仮に多く見て、朝鮮半島人が1万人来たとしても、
古墳時代の日本人口が400万人ほどであったから、
これで計算すると、1万÷400万=0.0025となり、
どんなに多く見ても、

朝鮮半島の血など、日本人の血の僅か 0.25% に過ぎない事が分かる。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 07:53 ID:jh+z+/FX
秦藤原弾左衛門兼頼なんて工夕頭も居ましたね。
本当に秦氏と関係があるかはともかく、蘇我氏の調べでは少なくとも2万人。
秦部まで含めると膨大な人数になる。日本列島何処に居てもおかしくない。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 13:27 ID:617LGNNs
>145
「秦藤原弾左衛門兼頼」という表記はおかしい。
なぜなら、秦も藤原も姓であり、姓を併記することはないから。
弾左衛門兼頼の家は、矢野という苗字で、矢野弾左衛門兼頼という。
元は秦姓だったが、江戸に移り役人に取り立てられた時に藤原に改姓。
だから、藤原姓の場合は、正しくは
 矢野弾左衛門藤原兼頼
と表記。
まず苗字を書き、次に役職名、次に姓、そして諱というのが順番。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 15:13 ID:/mD3Wl7U
「日本海」「東海」併記の地図販売…独の出版社(読売新聞:5/14)

【ベルリン=宮明敬】韓国が「日本海」の名称を「東海」と変えるよう国際的に
働きかけている問題で、ドイツの地図専門出版社がこれに応じる形で、
「日本海」と「東海」を併記した地図の原版ソフトを制作、販売していたことが
明らかになった。

 この会社は、コーバー・キュメリー・フライ(本社デュッセルドルフ)。
デュッセルドルフで6日開幕した印刷機器見本市で、印刷機メーカーが同社製の
地図を印刷見本として14日に配る予定になっていた。外交専門誌の記事から
これに気付いた在独日本大使館は、「極めて政治的な問題が経済交流の場に
持ち込まれるのはおかしい」と見本市事務局等に抗議、見本市での配布は
とりあえず中止された。

 しかし、同社のティム・コーバー社長は「併記するのが最も中立的と判断した。
一方の当事者の抗議だけで地図を修正するつもりはない」と話している。問題の
原版ソフトはすでに一部の企業に販売されており、1―2年後には、広く出回る
ことになるという。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20040514id26.htm


40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)