5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天皇制ってほんとうにひつようなんでしょうか?

1 :nazo:03/10/15 00:27 ID:3M7RDMSI
僕は思ったんですが。天皇制って本当に日本に必要なんでしょうか?
僕は疑問におもうんですが。あってもいい方向に行かないじゃない
でしょうか。参考に意見を聞きたいです。
わかりやすくかいてください。あんま難しいとくわしいことわわからないので。

2 :右や左の名無し様:03/10/15 00:27 ID:???
2get!!!!!!!!!!!!!

3 :右や左の名無し様:03/10/15 00:28 ID:???




         メデタク終了しました

4 :右や左の名無し様:03/10/15 00:29 ID:LbMAbogc
同じようなものばっかり・・・

5 :nazo:03/10/15 00:30 ID:3M7RDMSI
だってわかんないし・・・


6 :右や左の名無し様:03/10/15 01:00 ID:???
本当に要りません

7 :右や左の名無し様:03/10/15 06:42 ID:LxR6xmlf
あなたの家に大きな古時計が必要ですか?

8 :8:03/10/15 07:11 ID:???
8GET!!!!!!!!
>>2
この偽者め、2GETなら!は二つだ。

9 :右や左の名無し様:03/10/15 09:18 ID:AAlbzJRV
>>1ってS−RAMっていうコテハンじゃないの?

10 :右や左の名無し様:03/10/15 23:07 ID:???
天皇を観察するスレに変更

11 :S−RAM:03/10/17 07:11 ID:SNnAtVII
>>9
ダウトでつ。

12 :右や左の名無し様:03/10/19 00:02 ID:???
いらん

13 :右や左の名無し様:03/10/19 01:07 ID:cBYaADY+
皆さん>>1さんでも分かるようにやさしい言葉で教えてあげましょう。


14 :S−RAM:03/10/19 11:04 ID:ida+X2GX
>>13
>>12
で、判りやすい簡潔な言葉で書かれてあるじゃん。

15 :尊皇攘夷:03/10/19 11:30 ID:???
必要です。
必要と考える人たちにとっては必要です。存続させるべきと考える人間が多いのだから、
存続すれば良いだけの話。
民主主義国家なのだからいらないと思う人間が増えたら、政策転換すればよいこと。

少数の我が儘も自由に発言できる日本は、多数決が尊重されるから許される事なのです。
総選挙で意見を表明するのが大人の対応でしょう。

天皇制は安泰だ。  ははははは。

16 :右や左の名無し様:03/10/19 11:38 ID:znexh+gG
>>15
日本人の馬鹿さ加減からすれば、ここしばらくは「馬鹿国の笑徴」として、安泰です。

17 :右や左の名無し様:03/10/19 21:58 ID:???
もうすぐなくなります

子孫が滅亡です

18 :S−RAM:03/10/20 00:15 ID:WXSUWtQr
>>17
天皇家は無くなるけど、今上天皇のDNA系列が滅亡するわけでない。
愛子ちゃんも、眞子ちゃんもソリから、もしかして○ー○タソも子孫を増やすかもしれない。

もちろん皇族じゃないけどね。

19 :右や左の名無し様:03/10/20 22:23 ID:???
>>18
ケコーンできるんだろうか疑問?

20 :S−RAM:03/10/20 22:38 ID:fXiqVAQw
>>19
その2値的答えについては、私には係わり合いのないことであり、また彼女達自身で考えるべき
ことであるので、私は言及を控えさせていただきます。

21 :有栖川識仁殿下無職41歳を逮捕の不敬暴挙。内閣総辞職必至:03/10/21 16:27 ID:dXf6wIzG
純血有栖川識仁殿下無職41歳を詐偽師呼ばわりする反日朝日と反日マスコミと反日日本人と反日朝鮮人
「有栖川宮家」の血統書・無職北野康行次期第三天皇陛下予定(41)がパーチィー開き
出席者から1,000万円のご祝儀集め逮捕、石田純一ら被害。↓深層解明必読URL極秘掲載。
http://www.asahi.com/national/update/1021/011.html
http://www.bird-net.co.jp/rp/BR960902.html
http://khon.at.infoseek.co.jp/chosha/a053.html
http://www.jca.apc.org/JWRC/center/library/jihyou29-2.htm
http://www.jcp.or.jp/diet/KOKKAIGIIN/SYUGIIN/FUWA/fuwa-file/201102_huwa_toushu.html
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=031021104627X084&genre=soc
http://hb4.seikyou.ne.jp/home/okinawasennokioku/index.html
http://snsi-j.org/cgi-bin/hi-mail/honn/B-02.htm
http://www.mainichieiga.co.jp/imperial/imperial_video.html
神社宮司と真新しい街宣車と防衛ミサイル利権:03/10/03 10:21 ID:KHst6jgF
石原慎太郎知事と日本青年社と尖閣列島と真新しい有栖川宮家晴美様
愛子様有栖川識仁殿下様天皇陛下様将軍様金正男様皇太子様晴美様雅子様
http://www.seinensya.org/
http://www.seinensya.org/undo/ryodo/senkakushoto/030204isihara.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
http://www.asyura.com/2002/bd18/msg/894.html
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/5481/
http://www.jcp.or.jp/diet/KOKKAIGIIN/SYUGIIN/FUWA/fuwa-file/201102_huwa_touron.html
http://www.zakzak.co.jp/top/t-2002_07/3t2002071123.html
http://www.uwashin.com/2001/masu/masu67.html
日本青年社の秋季全国代表者役員会議は、高橋和巳東海中部管区長の指揮による国民儀礼に続き、大久保明行動副隊長の
開会の辞で会議を開始、冒頭、挨拶に立った松尾会長は恒例の教示の後に一呼吸おいた後、緊張した面持ちで次のように述べた。
「今日は、日本青年社にとって正に歴史的瞬間を向かえる日となった。この歴史的というのは、旧皇族 有栖川 識仁 殿下が日本青年社の名誉総裁を受任して下さったということです。
皆もこの歴史的な出来事をしっかりと見届けていただきたい…」 全国社友会代表である門家茂樹・忌部神社宮司が御署名


22 :右や左の名無し様:03/10/21 23:17 ID:???
天皇制も詐欺やん

23 :右や左の名無し様:03/10/22 08:48 ID:abKB7bg9
>>22
だな、催眠商法みたいなもんだ

24 :尊皇攘夷:03/10/22 17:39 ID:???
有栖川宮熾仁(たるひと)親王とは皇女和宮内親王の婚約者だった人物です。
宮様が成婚を辞退してから、和宮は徳川家茂に降嫁しました。
八年後官軍の東征が起こりました。
その時の官軍東征の大総督は、有栖川宮様だったのです。

トコトンヤレ節に謡われた、「宮さん、宮さん、おんまの前でひらひらするのは何じゃいな。
あれは朝敵征伐せよとの錦の御旗じゃ知らないか」と謡われていた宮様こそが、有栖川宮様なのです。

錦の御旗の宮様も、詐欺師に名を語られ迷惑している事でしょうが、やっと征伐されたようですね。

25 :右や左の名無し様:03/10/23 19:48 ID:mfsLn95A
そんなことより天皇って国賊だろ?
国家元首として日本を太平洋戦争に突入させて早期終戦もできない無能。
さらにその責任もとらずにのうのうと長生き。
ボンクラ息子があと継いで、毎年宮内庁予算として2千億弱のムダ使い。
東京都心の一等地千代田区の12%、およそ115万平方メートルを専有。
費用対効果、道義的責任の面から鑑みて存在価値ってあるの?生きてる必要ないや



26 :右や左の名無し様:03/10/24 23:47 ID:???
ほんとうにひつようないです

27 :大日本報靖會:03/10/25 09:46 ID:???
天皇制をやめろと云ふのは、「俺は日本人やめる」と云ふのと同じだ

28 :S−RAM:03/10/25 11:20 ID:plHvBSAY
>>27
理由、根拠は書けないのでつか?

29 :阪京 ◆gghX0J6sMI :03/10/25 11:55 ID:???
ピューリタン精神を踏みにじったアメ畜生でさえも尊重した日本の伝統と
文化の継承。

アメ畜生が6日程度でこさえた、憲法と名づけたインティキ封印状でさえ
も第一条がその銘記。

絶滅危惧種で死に体のアカ畜生どもの好餌にされてたまるか。


30 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

31 :S−RAM:03/10/25 12:32 ID:MX3gjXKC
>>29
>絶滅危惧種で死に体のアカ畜生どもの好餌にされてたまるか。

突っ込むまでもなく、論理が破綻しちゃってるけど、弁明ある?

32 :阪京 ◆gghX0J6sMI :03/10/25 12:34 ID:???
はてさてどこが? 死すべきアカ畜生というのが生物世界のロジック。

33 :阪京 ◆gghX0J6sMI :03/10/25 12:36 ID:???
こは旧き契約の定めゾ。あか畜生、汝、死にゆくものなり。

34 :S−RAM:03/10/25 12:55 ID:MX3gjXKC
>>33
なんか、ゲームの世界混じっているし。

35 :阪京 ◆gghX0J6sMI :03/10/25 13:05 ID:???
ゲーム? そんなの最近はほとんどやってない。無知なら開陳すると、
旧約聖書あたりの世界。ゲーム・デザイナーあたりはおそらくそのあたり
からヒントでも得ているのでは?

36 :右や左の名無し様:03/10/25 13:13 ID:FM6u9iu2
S-RAMさんは宗教嫌いだもんね。


37 :阪京 ◆gghX0J6sMI :03/10/25 13:14 ID:???
マタイ、マルコ、ルカ、ヨハネ、黙示録、ベン・シラの知恵、詩編、雅歌などなど。

ネタとして使うにはええ宝庫やね。

38 :右や左の名無し様:03/10/25 13:18 ID:FM6u9iu2
阪京さんは意外にキリスト教に造詣が深いんだね。
一番キリスト教を嫌っていそうなタイプだと思ってたんだけど。



39 :阪京 ◆gghX0J6sMI :03/10/25 13:24 ID:???
え? ときどきクリスチャンですかって言われますけど。無宗教主義者
なんで、ネタとしてしか扱ってませんけど。けど、今も「マタイ受難曲」
を聴きながらですが。バッハ以前の古楽ヲタなんで。

40 :右や左の名無し様:03/10/25 13:33 ID:FM6u9iu2
>>39
そうなんですか?ちょっと見直しました。
私も「マタイ受難曲」は好きです。あなたと共通の部分が見出せるなんて思いもしませんでした。


41 :阪京 ◆gghX0J6sMI :03/10/25 13:36 ID:???
別に見直してもらわなくても。おれはひとさまに気に入られるためにここ
にいる訳じゃないので。

いろいろ聴いたけど、旧いリヒターを上まわるのありますか?

42 :右や左の名無し様:03/10/25 14:10 ID:FM6u9iu2
>>41
知りません。あなたの方がお詳しいでしょう。私の方が何かお奨めを教えて頂きたいぐらいです。


43 :阪京 ◆gghX0J6sMI :03/10/25 14:14 ID:???
ぢゃ、とりあえずリヒターの旧いのを聴いてみることだね。



44 :阪京 ◆gghX0J6sMI :03/10/25 14:18 ID:???
アーティキュレーションがちょいきつめなので、少々好き嫌いは出ると
思うけど。

45 :右や左の名無し様:03/10/25 14:28 ID:FM6u9iu2
>>44
ありがとう。早速CD屋に探しに行ってみます。


46 :阪京 ◆gghX0J6sMI :03/10/25 16:09 ID:???
どういたしまして。

47 :右や左の名無し様:03/10/25 16:16 ID:VCUPlrrF
反共さん、デルを買おうと思うんですが、
この構成どう思いますか?

http://jpstore.dell.com/store/newstore/dhs/MasterNormal.asp?c_SegmName=DHS&BrandId=5303&Edit=true

48 :右や左の名無し様:03/10/25 16:18 ID:VCUPlrrF
うっ、リンクされなかったわ。

49 :阪京 ◆gghX0J6sMI :03/10/25 16:23 ID:???
デルって、コンピュータの購入相談? 自作派のおれとしてはどこでも
あんたの気に入ったのをどーぞ、としか言いようがない。

ブランド物だろーと、で、なかろーと作っているのほとんど同じところ
やしー。


50 :尊皇攘夷:03/10/25 17:36 ID:???
>>49
PCの質問してもいいですか?OSは何を使っていますか?XPをつかってますか?

98SEと2000を使用中なのですが、XPの使用感はどうでしょう?
マシンパワーも強化しなければならないので、費用分の価値があると思いますか?

名前のとうり古いモノから離れられない性格で、世間からも遅れているので、ご教授ください。


51 :◆r0FmiN9ADk :03/10/25 17:41 ID:???
>>50
自作PCは2000で、仕事で使用中。
自宅PCはXPですが、128+512のメモリーは、さすがに使いやすいですよ。


52 :尊皇攘夷:03/10/25 19:58 ID:???
>>51
ありがとうございます。
やはり使い易いのですか、うらやましいです。

CPUはどのくらいの物を使用していますか?
私はCelron1.6Gの貧弱PCの自作です。2000でも重いくらいです。
2000でゲームをするとイライラしてできません。98で使用すると動くので分割しています。
もう一台の初号機はP3のCeleron800で、98専用機です。

53 :工作員がたくさん:03/10/25 20:01 ID:EAlN9MD4
北の工作員に告ぐ

日本国憲法第一条

天皇陛下は日本の象徴であらせられる

工作員は憲法違反で全員逮捕、クッキーからアジトをけんそうする。

いくら日本人に成りすまし、日本名を使い、日本語を操ってもだめだ、

北へ帰るどころか、憲法違反だ。 拉致を返せ、破壊文化活動を止めよ。




54 :右や左の名無し様:03/10/25 20:08 ID:SoXYaCMj
ここってPC板?

55 :S−RAM:03/10/25 20:40 ID:2XL3hA00
D−RAMいらんかねー、D−RAM、安〜くしときまっせ〜。

56 :右や左の名無し様:03/10/25 20:41 ID:SoXYaCMj
>>55
安売りすると、
バラされて東南アジア辺りに売り飛ばされる是。

57 :S−RAM:03/10/25 20:43 ID:2XL3hA00
>>56
背に腹は代えられん。

58 :阪京 ◆5KBaJz.b66 :03/10/25 21:22 ID:???
CPU? これは850MHzを1GHz駆動。2階にあるのはAthlon 1.2GHz。
3GHz近いのにかえたいけども、ソニーショック!でやめようか。


59 :S−RAM:03/10/25 21:29 ID:AWhw++E8
>>58
ニュースステーションで北朝鮮のニューリッチ達が「やっぱ2GHz以上でないと...」と
言っていたことにはショックを受けないか?

早いCPUに、早いD−RAMこれ最強!

60 :阪京 ◆5KBaJz.b66 :03/10/25 21:37 ID:???
けど、ここに落書きするだけの石に金かけるのもどーも。

ポールスミスのスーツやオールデンのブーツに5万から10万かけると、実際、
もてないこともないけども、intelのPentiumIV買っても、オナニーに
しか過ぎへんからな。

61 :阪京 ◆5KBaJz.b66 :03/10/25 21:42 ID:???
石など買わずにタマを買うかも知れへんわ。ウエスタンエレクトリック
あたりの。ボーナスで。今もバッハを聴きながらやけど、もっとええ音で
聴くために。



62 :S−RAM:03/10/25 21:58 ID:AWhw++E8
>>61
アナログだねー、いや皮肉じゃなく文字通り...
もしかして、半田ごてとラグ板使ってる?

63 :阪京 ◆5KBaJz.b66 :03/10/25 22:01 ID:???
ははは。デジタルも嫌いじゃないけどアナログも! けど、なんで左翼
とおれって気が合うのだろうか? ちょい前も、出張先で自称極左との
某氏と真空管の銘柄となんやらで何時間も話し込んでしまって、3時過ぎ
まで飲んでいた。さすがにその日はつらかった。

64 :阪京 ◆5KBaJz.b66 :03/10/25 22:04 ID:???
はんだごて? めちゃいいの持ってます。ダイアル回すと温度変わるの。
ラグ板って? いろいろあるけど。

65 :右や左の名無し様:03/10/25 22:05 ID:???
ある程度のオッサン同士なら右も左も関係ないんじゃろ

66 :阪京 ◆5KBaJz.b66 :03/10/25 22:06 ID:???
>>65
歳の問題じゃないと思うけど。

67 :右や左の名無し様:03/10/25 22:08 ID:F6f9Fl3z
しかしどんなスレでも雑談スレにしちゃう阪ちゃんは流石だね。

68 :阪京 ◆5KBaJz.b66 :03/10/25 22:11 ID:???
おそれいります。

69 :S−RAM:03/10/25 22:14 ID:AWhw++E8
>>65
本当に音にこだわる人はやっぱ真空管にたどり着くと私も聞いた。

ま、私はFETのコンプリメンタリーだったけ、で十分な人間でつが。
耳が良い方じゃないので、ファイナルにトランスが噛まないって点、回路方式に
エクスタシーを感じるタイプ。

阪京たん達とは、ある意味人種は違うであろう。

70 :阪京 ◆5KBaJz.b66 :03/10/25 22:19 ID:???
FETのコンプリメンタリーっていうと、2SK60,2SJ19あたり? それとも
ヤマハとか? 

71 :右や左の名無し様:03/10/25 22:21 ID:dPQ2t1Oj
有栖川宮識仁殿下を名誉総裁にお迎えした日本青年社掲示板。
http://www.seinensya.org/bbs/apeboard.cgi

尖閣列島上陸では勇名を馳せたものの、
ニセ皇族騒ぎでは公式コメントも出さず、ひたすら逃げつづける低タラクぶり。
しょせん、パフォーマンス好きのブラウン管似非右翼だってことが明らかになったね。


72 :阪京 ◆5KBaJz.b66 :03/10/25 22:22 ID:???
2SK79だかのあたりもあったっけ? V-FETつーの。SIT。

73 :S−RAM:03/10/25 22:24 ID:AWhw++E8
>>70
面白いけど、これ以上はやめとくよ。

他のコテ怖いし....

74 :阪京 ◆5KBaJz.b66 :03/10/25 22:27 ID:???
ははは。じゃ、おれん名前のついたスレッドにでも。もともとコテハン名の
スレッドって、ルール違反らしいから論理学的にいえばそこじゃ・・・

75 :S−RAM:03/10/26 01:40 ID:MoL2IhSG
>>74
そういった話をしたい時なら、それなりの板、スレあるし...
あっちのオリと、こっちのオリでは人格違うから、わからねーとは思うけどもし出会っていたら
ヨロシク。

76 :尊皇攘夷:03/10/26 08:54 ID:???
祝 安保理 常任理事国入り。

天皇陛下万歳。

77 :右や左の名無し様:03/10/26 22:47 ID:???
てんのう屁以下ー ハンザーイ ハンザーイ ハンザーイ

78 :アホバカリ:03/10/27 02:40 ID:A1+ppV5M
あほばかり、日本は滅びて、中国か、英語、天皇制もなく、みんな外国人になって

日本の女は黒人にハメマクリ、それがおまらの望む、未来だ、

日本なんかまとままらなくて、自分の家のわるぐちばかり、おまえのかあさんもやりまくりの

日本文化、お前の女も韓国人と黒人と白人にしこまれて、それでおまえらのほんじじゃなくて
個人、どんどんくさったにほんにしてくれよ


79 :S−RAM:03/10/27 22:26 ID:MqS4yu4k
>>78
>日本の女は黒人にハメマクリ、それがおまらの望む、未来だ、

なんだ、なんだ擁護派ってチェリーが多いのかよ。

80 :右や左の名無し様:03/10/27 22:28 ID:???
S−RAMちゃんの武勇伝を聞かせておくれよ

81 :S−RAM:03/10/27 22:34 ID:cvyRd8XX
>>80
え〜え、却下でつ。

82 :右や左の名無し様:03/10/28 21:52 ID:???
天皇工作員も要らない

83 :奴隷制ってほんとうにひつようなんでしょうか? :03/10/28 23:15 ID:untVYKxJ
サヨマスコミにだまされるな、有栖川宮殿下は偽者ではない
http://www.zakzak.co.jp/top/t-2002_07/3t2002071123.html
http://www.seinensya.org/undo/ryodo/senkakushoto/030204isihara.htm
石原慎太郎先生が産経新聞で激賞の日本青年社の尖閣列島灯台街宣ビジネス。
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
http://www.uwashin.com/2001/masu/masu67.html
日本青年社の秋季全国代表者役員会議は、高橋和巳東海中部管区長の指揮による
国民儀礼に続き、大久保明行動副隊長の開会の辞で会議を開始、冒頭、挨拶に立った
松尾会長は恒例の教示の後に一呼吸おいた後、緊張した面持ちで次のように述べた。
「今日は、日本青年社にとって正に歴史的瞬間を向かえる日となった。この歴史的というのは、
旧皇族 有栖川 識仁 殿下が日本青年社の名誉総裁を受任して下さったということです。
皆もこの歴史的な出来事をしっかりと見届けていただきたい…」 
  この松尾会長の言葉に会場は一瞬水を打ったような静寂がただよった。
それもそのはずである。松尾会長がこの日この場で、
旧皇族 有栖川 識仁 殿下の日本青年社名誉総裁受任を発表するまで、
殆どの役員が殿下の受任を知らされていなかったからである。
 会長挨拶に続いて、司会者から「ただ今より、旧皇族有栖川 識仁 殿下が
日本青年社名誉総裁受任の承認式を執り行ないます、
立会見届け人を代表して全国社友会代表・門家茂樹先生に承認証に御署名を頂き、
有栖川 識仁 殿下より松尾会長に承認証が授与されます」と述べられると
会場は割れんばかりの拍手が沸き起こると共に全員が起立する中で、
全国社友会代表である門家茂樹・忌部神社宮司が御署名を揮毫して朱印を捺印、
有栖川 識仁 殿下より松尾会長に承認証が授与された。
http://www.asahi-net.or.jp/~tq8r-tnk/020316.htm
http://www4.justnet.ne.jp/~kodomo/ian/index.html




84 :右や左の名無し様:03/10/29 19:11 ID:???
国民がいないと天皇もただの人

天皇がいると国民は天皇の奴隷にされる

85 :原山尚久:03/10/29 19:14 ID:???
偽名で、IDを隠すなら、何だって言えるね。
臆病者、卑怯者だからね。
まるで、一水会の腰抜けと同じだ。
君らは、何をしている。
できるのにやらないのはクズ野郎だ。
主張があるなら私のBBSで議論しようじゃないか
http://8101.teacup.com/ossan/bbs

86 :右や左の名無し様:03/11/01 03:00 ID:???
NO

87 :尊皇攘夷:03/11/01 10:02 ID:???
>>85
そんな根性はない、コテつけるのもIDがないから。エロサイトに連れ込まれるのも嫌だ。

88 :右や左の名無し様:03/11/01 10:26 ID:vq+ZCImm
天皇制は日本と言う国の政権の正当性を示すためにも必要だ。

千年以上日本は、天皇の認めたものが、指導者となって、国を治めることが日本の正統政権の証となってきた。
世界にこれ以上の権威があるだろうか、何処にもない。
日本という国家が連続したものであることの証明なのだ。

ドイツのように消滅してしまった国家とは違うのだ。
易姓革命の中国とは違うのだ。蛮族や異民族の政権が強奪しても認める国とは違うのだ。

日本の正当性を千年以上主張してきた天皇制を、日本が自ら放棄する必然性など無い。

89 :◆r0FmiN9ADk :03/11/01 18:40 ID:???
天皇制を賛美するスレ------------
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1058736115/l50

810 名前: FINE 投稿日: 03/11/01 17:36 ID:gJJT+OpG
>>808 「れ」さん
このような事はあなたなら当然ご存知だとは思いますが、以前殉職した自衛官を遺族の反対を押し切って国が強引に(確か山口県だったと思いますが)そこの護国神社に合祀したという事件がありました。
こういったことは信教の自由を大きく侵害すると考えますが、如何ですか。
やはり、国が宗教と関わりを持つとこういった事例は起こり得ます。上の自衛官の事件では最高裁は「遺族は国が行う宗教行為に対して寛容であるべきだ。」と判事しました。
あなたが言っている事はこれにかなり近いと思いますが、この裁判所の見解に対しては非常に批判が強いです。
実際この判決には「他者から自己の欲しない刺激によって心を乱されない利益、いわば心の静謐の利益が国民には認められるべきだ」という少数意見が付され、
また個人の信仰に関しては特段の配慮を国がすべきという主張も為されています。
つまり信仰や宗教というものは、あなたの主張するところの選挙や出生届の問題とは性質が全く異なる、個人にとって極めて重要なものという事です。
人類史上で選挙や出生届が嫌で命を投げ出したなんて話は聞きませんが、改宗を迫られて死を選んだという例は枚挙に暇がありません。
ところで、あなたは宗教に対してどのようにお考えですか。決して、宗教を敵視されている方ではないとお見受けしたのですが、ならばご理解頂けると思います。
儀式不要論は少し極論ですが、私が主張したかった事はそれぐらい人権というものは重んじられるべきものだということです。
-----------------
について、こちらに移住し継続して議論いたしたく、住人の方にはご了承のほど
お願い申し上げます。FINE氏、誘導ご苦労様でした。


90 :◆r0FmiN9ADk :03/11/01 18:59 ID:???
で、>>89 FINE氏

前段についてはスレ違いとも思うが、国の関与という把握は一般的でもないし判決とも違う。
基本的に「遺族の宗教的平穏と、故人の友人同僚の信教の自由の対立」という構図。

まず、きちんと国教を禁止すること、宗教団体であれ其のほかの団体であれ国が優遇し
または抑圧しないこと、民主的な議決が確保されていること、が確保されていて、
宗教団体を、他のマスコミや企業、政治団体などなどの団体より、国へのかかわりを
厳しくする合理的理由はない。
戦争の反省を踏まえても、宗教の「政治理念・思想と無関係に求心性があり、その結果
発生する政治的振る舞いに絶対性があること」という特殊性は、国教の禁止の合理的
理由にはなっても、基本的人権である、思想信条の自由・結社の自由と、平等理念から
して、それ以上の特別な抑制をすることはできないでしょう。

言霊信仰でもない限り、儀式様式において、多少の神道的要素があったからといって
神道の政治思想(有るかどうか知らないが)を皆が認めたことになろうはずがない。
日産の自動車を国が購入しても、ゴーンの経営思想を認めることにはならない。
飛躍なんだよね、そこは。FINE氏も、日本的言霊信仰の影響はあるんだね。

91 :◆r0FmiN9ADk :03/11/01 19:05 ID:???
あ、誘導は、亀てっちゃんだった。FINE氏・亀哲人氏、失礼した。
このスレの住人各位は、ウザイだろうけど亀てっチャンを恨むように・・・。

92 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/01 19:11 ID:/ppP1KWR
れ氏
>ウザイだろうけど亀てっチャンを恨むように
そりゃないよ!

93 :尊皇攘夷:03/11/01 19:20 ID:???
恨む、怨

94 :正統性:03/11/01 19:24 ID:aglhemEs
そうだ、共産党などが、仮に政権を作っても、

俺たちは、陛下を奉って、「日本国」を名乗る。

るまり、共産党は永遠に、日本国を名乗れない。
アホの集団、民族文化精神と宗教弾圧の罪で重罪判決が出る日も近い。

95 :右や左の名無し様:03/11/01 20:19 ID:???
千年以上日本は、天皇の認めたものが>>

認めてないぞ
勝手に支配しに来ただけ
迷惑な奴等だ
自分で天皇と名乗り
人々が作ったものを奪いさり
暴力で苦しめてきた一族だ

それを捻じ曲げるな

96 :S−RAM:03/11/01 20:46 ID:vpImcngi
>>94
それ、「段造氏流クーデター理論」だよ。

97 :尊皇攘夷:03/11/01 21:26 ID:???
>>95
では訊くが、今の日本政府も認めていないのだろうが、正統な支配者の条件とは何だ?
実力者が豪族をしたがえて日本国を作り上げたのだ、正当な支配者が天皇だ。

異民族が征服して皇帝を名乗ると認める腰抜け民族といっしょにするな。
ねじ曲がっているのはお前の頭のネジだ。

98 :アメリカ幕府:03/11/01 21:40 ID:HDS+wIYj
>>97
戦後はアメリカが天皇をしたがえて日本国を作り上げた、
よって現在の正当な支配者はアメリカだネ。

99 :尊皇攘夷:03/11/01 21:40 ID:???
右大臣左大臣、摂政も関白も 征夷大将軍も、総理大臣も、すべて天皇から認められて、
政務、政治、統治を命じられた官僚の最高責任者にすぎないのだ。

千年以上続く世界唯一の国家であり、皇統なのである。
これを護り後世ににまで伝えることは現代人の使命なのだ。

100 :尊皇攘夷:03/11/01 21:43 ID:???
>>98
冗談は起きてから言え。寝言の相手までしてられない。

101 :丁度阿呆:03/11/01 21:52 ID:JIppmMHJ
>>98
天皇は要するに神聖化された傀儡なのだよ。
誰の傀儡か?
支配階層のさ。戦後の支配階層はアメリカとの関係なしでは生きられなかった。
特権的な階層は戦中にあっても、裕福に暮らしていた。
それは国民のオツムを洗脳していたからだ。天皇もその道具の一つだ。
社会党の結党宣言読んでみよう。涙が出るほど、戦争直後の国民の決意がわかる。
最近の保守派は、また騙されてるのがわからないんだよ。
またヒドイめにあうぞ。

102 :尊皇攘夷:03/11/01 21:52 ID:???
日本国はWW2に破れ敗戦国となったが、国体は護持された。
対外的な条約関係が変更になっただけのことだ。
天皇制は存続し、その天皇陛下の名の下に、憲法が改正されたのだ。
国家としては連続して存続し続けているのだ。

国家が消滅したドイツとは全く違うのだ。

103 :丁度阿呆:03/11/01 21:55 ID:JIppmMHJ
http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/rn/22/rn1949-333.html

社会党結党宣言が読めます。すばらしい文章だ。
日本国民の新日本建設への意欲が現れている。


104 :右や左の名無し様:03/11/01 22:05 ID:Z6rHP5aX
>>103 ネタ?それとも、まじ?

105 :尊皇攘夷:03/11/01 22:17 ID:???
支配階層?階級闘争でも始める気?

何処の国でも指導者層と言うものがある。一般大衆と指導者は違う。
そうした指導的立場の人間達の支持があったから、天皇制が存続している。
指導的立場の人間達も、民衆の支持があるからその地位になっている。
全く民主的なものだ。民衆に支持され敬愛される天皇制とは神聖なものだ。

北朝鮮を見てもまだ社会党を支持するのか?また騙されて、拉致されてヒドイ目に遭うぞ。(W

106 :丁度阿呆:03/11/01 22:26 ID:JIppmMHJ
今の社会党がいいとはいわんが、
資本主義社会における経済的搾取の構造が変わらないかぎり、
いつまでたっても世界はよくならん。
軍閥と財閥とは一体になって植民地経営と拡張政策を推し進めた。
国民は支持させられたのだよ、臣民だったんだから、
支持しない権利はなかったんだから。
民衆の支持などと勝手に言われても困るんだ。
焼け跡でそのことに気づいたのさ。すべて失った時に、
民衆に支持される政府や軍隊など、すべて虚構だということがね。
社会党は同じ幻想を現存する社会主義国に見てしまったんだ。
それが失敗のもと。


107 :尊皇攘夷:03/11/01 22:28 ID:???
>>103
実に面白い文章の紹介ありがとう(W

国際用語としてのエスペラントだって、大爆笑だ。
現実認識がないことの証明だね。北朝鮮に騙されるわけだ。

108 :右や左の名無し様:03/11/01 22:30 ID:Z6rHP5aX
>>106
あなたのような考えを持った人がまだいるんだ。なんかノスタルジー感じちゃうな。

109 :丁度阿呆:03/11/01 22:43 ID:JIppmMHJ
>>108
アメリカにだって西欧にだって、
まだ資本主義のはらむ矛盾が解消された、なんて
考えている知識人はあまりいないよ。
むしろ、打開策の無さが混迷を生んでいるだけだろう。
ソ連型社会主義国家の破綻は明らかだが、
では、より優れた社会に対するビジョンは見出しているのか?
見出せない状況が、保守主義と国家主義に頼る傾向を
生んでいると思うんですが。

110 :右や左の名無し様:03/11/01 22:49 ID:Z6rHP5aX
>>109
勿論、資本主義制度においても沢山問題は山積だよ。まあ、そういう問題があるからこそ社会主義というものは生まれてきたんだろうけどね。
ただ、そういった問題を解決するために社会主義に走った国は結局うまく行かなかったよね。
むしろ、資本主義体制を維持しつつ社会保障制度や労働者を援助する制度などを充実させていった国の方がうまくいっているんじゃないの?
ある意味、社会主義の良いとこ取りをしたようなものだけどさ。だから、その意味では思想としては社会主義というのは一定の歴史的役割を果たした事は認めるべきかもしれないね。

111 :丁度阿呆:03/11/01 23:02 ID:JIppmMHJ
>>110
同意。
あと、マルクス以来の社会科学によって、
政治体制や国家を、神聖不可侵のものとしてではなく、
はじめて人間の意識的な認識の対象として、相対化して
見ることができるようになったことも進歩でしょう。
批判的に社会を理解することができるようになった。
ま、一部の2chに跋扈する保守主義者たちには、
そのことが理解できないように見えるが。

112 :尊皇攘夷:03/11/01 23:12 ID:???
アメリカの傲慢な超大国一国主義には反対だが、資本主義まで否定はしないよ。
資本主義が完全で無いことには同意するが、中国や北朝鮮にはなりたくない。
試行錯誤しながら制度改革を進めていく道しかないと思う。

机上の空論が世界を混乱させた教訓に学ぶべきだ。
革命的変革は社会的コストが大きく、犠牲の割には効率が良くない。
失敗を恐れない若者だけが変革を試行できるが、日本にまだそんな若者が居るのだろうか?

113 :右や左の名無し様:03/11/01 23:14 ID:Z6rHP5aX
>>111
あなたの問題意識は十分理解できるし、共感できる部分も恐らく多いと思う。
ただ、今時1960年代のような社会主義信仰は持つべきではないのではないかな。

114 :丁度阿呆:03/11/01 23:16 ID:JIppmMHJ
>>113
それはそうです。
だから、なかなか難しい世の中になってきたということでしょうか。

115 :右や左の名無し様:03/11/01 23:26 ID:???
異民族が征服して皇帝を名乗ると認める腰抜け民族といっしょにするな>>

日本人からすると天皇は異民族ですよ




右大臣左大臣、摂政も関白>>

これらと今の日本の立法機関を一緒にする気か?

116 :右や左の名無し様:03/11/01 23:35 ID:Z6rHP5aX
>>114
そういうことだろうね。一つ一つ個別の問題ごとに解決していかないといけないという事なんだろうね。
何か経典があって、それを参照してそのまま現実の問題に当てはめれば解決するといったような単純な事ではないだろうね。

117 :丁度阿呆:03/11/02 00:01 ID:yZM63PK+
>>116
社会主義国家は、本来国際主義に根ざすべきだったのが、
結局一国社会主義を追及して、国際主義を支配の道具に
すりかえてしまった。また、ファシズムと同様のいかなる
手段も目的によって正当化してしまう傾向が官僚支配によ
って強まって、恐怖政治と思想統制が徹底されてしまった。
これらの結果というのは、どれも社会主義の理想とはかけ
離れている。
生産手段の公有によって、社会的に生産されている商品が
私的に所有されている経済体制を変革して、社会的な所有
を実現するという考え自体は正しかったと思うが、現実の
方法と実現形態に問題があったのでしょう。
しようとすること自体は


118 :右や左の名無し様:03/11/02 00:16 ID:uIvkpELU
>>117
社会主義を擁護する人はよくそのように官僚支配がいけなかったとか言うんだけど、
その官僚支配を許した原因が実は社会主義自体の中にあるという面はないのかな。
全ての生産手段を公有にするということは、必然的に官僚支配をもたらしてしまうとは考えられないだろうか。
それから目的は正しかったというけど確かにそうかも知れないが、社会科学というのは現実の問題を解決するための「手段」を研究するものだからねえ、
その「手段」が問題があるということは結局その理論の全てが問題あるという事になると思われるが、どうだろう。

119 :FINE:03/11/02 00:57 ID:BGANqM+S
>>90 「れ」さん
まず、自衛官合祀問題については重大な認識違いがあると思いますので、下のサイトを参照して下さい。
http://law.leh.kagoshima-u.ac.jp/staff/OGURI/sinkou.htm

それから、>>90は「れ」さんなりの結論という事ですか?それともまだ議論を続ける意思はおありですか。
私は、勿論同意は到底出来ませんが、これをあなたなりの結論と受け取ってよろしいですか。

120 :丁度阿呆:03/11/02 01:05 ID:yZM63PK+
>>118
そのあたりは難問ですね。
マルクス以上の天才的な社会科学者の再来を待つしかないのでしょうか。w


121 :右や左の名無し様:03/11/02 01:09 ID:gL2I7Ywn
>>120
出来れば、あなたが考えてみてよ。私はあなたはかなり優秀な人だと踏んでるんだから。
でも、今すぐは難しいかもね。

122 :丁度阿呆:03/11/02 01:14 ID:yZM63PK+
>>121
そりゃ難しい。死ぬまで考え続けましょう。


123 :なごみ:03/11/02 02:22 ID:???
ちょ→どあほたん
>>118
>マルクス以上の天才的な社会科学者の再来を待つしかないのでしょうか。w

 マルクス以上の天才でも無理だろ。
 なぜならマルクス思想は社会を合理的にしか見てないから。マルクス思想がなぜ破綻したのかが解ってないんよね。社会ってのは不合理なものなんよ。

 俺は、マルクス思想は失敗してないと思うんよ。何故ならマルクス思想はいまだに実現してもいないからね。つまり、成功とも失敗とも言い切れないわけ。
 だから社会が不合理である限り、理想として存在し続けると思う。「資本論」で指摘された社会の不合理性は的を射てるし、それは依然解消されてないしね
 多分、お主はコテハンで自嘲してるが実はインテリだろ。あと、とってもいい人。だからマルクスに傾倒するんよ

124 :右や左の名無し様:03/11/02 09:41 ID:???
なごみって民主主義を宗教っていった超アホじゃなかったっけ。
おぼえがあるな。

125 :右や左の名無し様:03/11/02 09:44 ID:???
天皇制こそ宗教的だ。
戦前は特にな。

126 :右や左の名無し様:03/11/02 10:19 ID:???
>>125
そのような言葉の裏には西洋社会との比較があるように思う。
宗教的だと言うが、その宗教性というものは西洋社会の考える宗教とは別のものである。
当時の日本の学校では普通に進化論を教えていた。天皇を神とする国で、
人間が猿から進化したと教えることはその宗教性を否定することになる。
少なくとも、西洋社会ではそう考える。
なぜこのような自己矛盾が存在したかと言うと、それは天皇が神道における「神」を意味するからだ。
神道は宗教というよりも、習俗的要素が強く、キリスト教の神のような絶対性を
神道の「神」はもっておらず、比較的身近な存在だったからだ。
故に西洋的感覚で天皇制を宗教的と呼ぶのは間違いだ。


127 :右や左の名無し様:03/11/02 10:25 ID:???
仏教も宗教ですがなにか?
西洋ですか?

128 :右や左の名無し様:03/11/02 10:30 ID:???
神道だって宗教でしょう?
>天皇が神道における「神」を意味するからだ。
あなた自分で言っているじゃない。
俺は気を使って的をつけたのに。
一神教だけが宗教じゃないよ。

129 :なごみ:03/11/02 10:30 ID:???
>>124
>なごみって民主主義を宗教っていった超アホじゃなかったっけ。
 民主主義は宗教なくして成功しないってことなんよ。お主が民主主義が(っつーより人間が)何たるかわかってないだけ。
 もっとも、民主主義にけちを付けるだけで、民主主義の冒涜と結論付けてしまう戦後民主主義万歳の連中へのアテツケでもあるんだが(お主のことだよ)。

>おぼえがあるな。
 ありがとう。でも俺にはお主のおぼえがないんだよな、ナナシノゴンベだし。


130 :右や左の名無し様:03/11/02 10:34 ID:???
>でも俺にはお主のおぼえがないんだよな
そりゃそうだろ単なる読者でその時は面白く読ませていただいた。

131 :右や左の名無し様:03/11/02 10:43 ID:???
>>128
一応、絶対神と区別するために括弧つきで書いたんだけど。

確かに多神教も宗教と呼ぶが、神道は宗教と呼ぶには絶対性が低すぎるし、
多神教といってもそれほど体系的なものじゃないと思うんだけど。

132 :なごみ:03/11/02 10:44 ID:???
>>128
>神道だって宗教でしょう?
 難しいな。お主の言う神道とは国家神道のことを指すのだと思うが、実は国家神道の研究は全くと言っていいほど進んでいないんよ。国家神道がどういうもの何か分かってないのに結論は急いでも無駄だろ?

133 :なごみ:03/11/02 10:49 ID:???
>>130
 踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊りゃな損々。
 本人が面白いというならそれまでだが、お主も同じ阿呆だということなんよ。しかも損してる。自覚してる?

 無知とは自分が無知であることに無知なのである。自分が阿呆であることに無知。

134 :右や左の名無し様:03/11/02 11:00 ID:???
だから国家神道は宗教的。的をつけた。
少なくとも民主主義より宗教的。
あがめる対象があるから。
ちゃんと神の字も入っていたわけだし、あら人神と呼ばれてたわけだから。

135 :右や左の名無し様:03/11/02 11:03 ID:???
>>133
水をさすのも悪いと思ったもので。観客でいた場合のほうが面白い場合
もある。いつもじゃないけど。

136 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/02 11:36 ID:2hEavytN
>>132 なごみ氏
>国家神道がどういうもの何か分かってないのに結論は急いでも無駄だろ?
国家神道が民主制と相反するからこそGHQは其れを問題視し、解体を求めた。
GHQが特に問題とした理由は以下の通り。

(1) 日本の天皇はその家系、血統或は特殊なる起源の故に他国の元首に優るとする主義
(2) 日本の国民はその家系、血統或は特殊なる起源の故に他国民に優るとする主義
(3) 日本の諸島は神に起源を発するが故に或は特殊なる起源を有するが故に
   他国に優るとする主義
(4) その他日本国民を欺き侵略戦争へ乗り出さしめ或は他国民の論争の解放の手段として
   武力の行使を謳歌せしめるに至らしめるが如き主義

日本が殊更に政教分離規定を厳格化した理由も、此の実例へのアンチテーゼだろう。

137 :なごみ:03/11/02 11:48 ID:???
>>134
>少なくとも民主主義より宗教的。
 だから、民主主義には何らかの宗教性が必要なんよ。民主主義ってのは不合理なんよ。だからなかなかうまく機能しない。
 不合理を解消するのが合理(法による調整)だが、合理を追求するには限界があるんよ。一票の格差とか、死票の行方とか。
 だったら、その限界には非合理たる宗教を持ってくるしかないんよ。

>あがめる対象があるから。
 それが宗教と民主主義の違い?
 戦後の拝金主義では利権を地元に持ってくる代議士の先生こそ神なんよ。

>ちゃんと神の字も入っていたわけだし、あら人神と呼ばれてたわけだから。
 それは明治憲法の「天皇神聖不可侵」の曲解。
 何でも「神」が付けば宗教というのならフランス人権宣言も「財産権の神聖不可侵」を掲げてる。

138 :右や左の名無し様:03/11/02 11:52 ID:???
>>136
(1)〜(4)はどの国にもあてはまる可能性のあるものだ。国家神道に限らず。

139 :丁度阿呆:03/11/02 11:56 ID:yZM63PK+
>>138
共和制においては可能性はない。
民主主義と絶対的な権威を容認する宗教的な観念論とが調和しないのは明らか。
国家神道は神道の政治利用だから、明らかに政教分離に反する。

140 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/02 11:57 ID:2hEavytN
>>138
他の国はどうか知らないが、少なくともGHQは(1)〜(4)が問題として
此の国家体制を解体して民主制を施行することを日本に求めたと云うことだ。
此らの事項の源泉が国家神道を根拠にしている以上、看過できなかったと
見るべきだろう。

141 :右や左の名無し様:03/11/02 11:58 ID:???
なごみさんそんな屁理屈ばっか捏ねてると又墓穴掘るよ。

142 :◆r0FmiN9ADk :03/11/02 12:01 ID:???
>>136 亀哲人氏
GHQの其の把握は、戦争遂行時の日本悪玉説が前提にある、非常に短期間での
状況調査からでてきたものだと言うのは、常識に近いと思うが・・・。

143 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/02 12:10 ID:2hEavytN
>>137 なごみ氏
>だから、民主主義には何らかの宗教性が必要なんよ。
宗教である必要はない。「理念」でも良いし「国家統合の理想」でも構わない。
要は国家運営上一つの収斂された軸があればいい。欧米の多くの国家がキリスト教を
マジョリティとしているから、宗教的な国家包括をしてはいるがだからといって
日本も宗教に其れを求める必要はあるまい。
>戦後の拝金主義では利権を地元に持ってくる代議士の先生こそ神なんよ。
此はなかなか鋭い。事実戦後、雨後の竹の子のように発生したと云われる「新宗教」は
現世利益という拝金主義的な観念をくすぐるのに充分な機能を果たした。
>それは明治憲法の「天皇神聖不可侵」の曲解。
戦前は立憲君主派が中心となって明治憲法を立案し施行したが、天皇の権威を
神道に求めた故失敗したと見ているが。当然に天皇親政を主張した一派の台頭を
許すだけの欠陥があったと考えられる。

144 :丁度阿呆:03/11/02 12:11 ID:yZM63PK+
>>137
民主主義的諸制度の限界や内在する矛盾の多くは、
制度自体の形式的良し悪しよりもむしろ、明文化されない社会的・経済的・政治的要因が
実質的な力を社会全般に対して持っている点にある。
とはいえ、民主主義的な政治体制は、通常、良かれ悪しかれそれ自体で自己完結している。
民主主義は民主主義と相容れない、超越的・絶対的な権力や権威の存在を認めない。
民主主義は民主主義それ自体を精神的な権威としている。
(立憲君主制などは、王党派との妥協の産物として歴史的にできあがった)。
宗教が実際にその権威を社会において行使するためには、宗教団体という組織が必要となる。
それは、政治的・経済的な実体をともなう組織となる。(カトリックや創価学会などの、既存の宗教組織を考えればよい)。
政教分離を侵すことは、即時にこれら宗教組織と政治とが連携して特権を行使することを将来する。
靖国神社がその典型だろう。
そこでは、民主主義と相容れない超越的な観念が成長し、影響を社会的に及ぼし、支配的なイデオロギーを形成する。
宗教と政治が結びつくことは、個々人の内心の自由としてなら許容されるが、公権力と結びつく場合には、
明らかに民主主義を崩壊させる危険をともなう。
宗教は自らを利用するものに寄生するのである。



145 :右や左の名無し様:03/11/02 12:13 ID:???
一応言っておくけど亀哲人と134は別人。

146 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/02 12:14 ID:2hEavytN
>>142 れ氏
>GHQの其の把握は、戦争遂行時の日本悪玉説が前提にある、
其の指摘は否定できない。バイアスが掛かっていたのは間違いないだろう。
問題は>>136の内容を前提にして、現在の日本の国家制度が施行されたという事。
だから、極度に厳格な政教分離規定が施されたと私は捉えている。

147 :丁度阿呆:03/11/02 12:21 ID:yZM63PK+
政教分離を厳格に適用しないとどうなるか。

1 合理的な政策に介入するような政治的策動が正当化される。
2 国民の主体的で合理的な政策選択を不可能にする。
3 民主主義社会においては廃絶すべき、過去の習俗や遺制を宗教勢力が政治的に利用し、正当化させる。
4 民主主義の原則と憲法から導き出せない、いかなる荒唐無稽や妄想までもが正当化される危険がある。
5 過去の非民主的な政治体制を正当化するために宗教が利用される。
6 宗教は常に社会的弱者から搾取し、特権階層に寄生する。そのような経済的・政治的関係が永続される。

148 :FINE:03/11/02 12:30 ID:q0/21zOz
なごみさん 私宛のレスはまだですか?いつでも構いませんけど、なるべく早くお願いします。

149 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/02 12:33 ID:2hEavytN
>>147 丁度阿呆氏
一応確認。君は天皇制廃止派かな?

150 :丁度阿呆:03/11/02 12:38 ID:yZM63PK+
>>149
天皇制廃止派ではありません。
ずっと先なら、そういう選択支も重要になるでしょうが。
ただ、現在の民主的な諸制度を空洞化しようとするのは反対です。
現憲法の基本的人権や民主的諸制度に関する規定は、きわめて
良く考慮されているもので、安易な拡大解釈や改定は、
現在の政治的情勢では、国民の権利を制約する方向にしか向かわないでしょう。
天皇制の廃止などというのは、そのような反動的な逆行が政治的に
不可能になるまでは無理なはなしで、また提案すべきでもありません。

151 :右や左の名無し様:03/11/02 12:41 ID:???
>>139
神道それ自体は宗教とは異質なんだってば。無論それを宗教と考えた人もいるが。
政教分離を考える時にも、日本文化との整合性は常に意識してないといけなくて、
型にはめて考えるだけじゃ駄目なんだよ。もともと自発的に作ったものじゃないんだから。

>>147
その視点だって全部、西洋的価値観が基なんだから、日本にそれがあてはまるかどうかは
慎重に判断しないといけない。

152 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/02 12:48 ID:2hEavytN
>>150 丁度阿呆氏
成る程、丁寧な回答ありがとう。
ということは、現在の日本は民主制に立脚した立憲君主国家と位置づけして考えている
と理解して良いのかな?

>>151
>その視点だって全部、西洋的価値観が基なんだから、
民主制自体が西欧から派生している以上は仕方ないだろう。
制度と地勢的な特性などを融和させることが可能ならば問題はない。

153 :◆r0FmiN9ADk :03/11/02 13:00 ID:???
>>145
そう捉えているなら、憲法9条の運用と同様に、妥当な把握による正統な政教分離を
模索するべきであって、過去の経緯における判断(歴史的な価値の固定化)を
無批判に、国家の理念として受け入れる態度は、貴殿の本来の主張と、正反対の
事でしょう。
宗教的であろうとなかろうと、歴史的に固定された価値は、検証し取捨選択するのが
必要なことだと、君は思っているはずだが・・・。

154 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/02 13:11 ID:2hEavytN
>>153 れ氏
多分君のレスは、>>146の私に向けてのものだろうからレスを付ける。
私は他国と比較して日本の政教分離規定は強いとは捉えているが、悪いとは捉えていない。
此は戦前へのアンチテーゼとしての意味合いもあるが、取り分け日本の三権に置いて
司法の脆弱政もあり、政教分離規定が行政に恣意的に運用される危険性があるからだ。
憲法には其の運用に置いて迅速な行政運用の側面から、解釈の余地を残してはいるが
其れはあくまでも司法判断という担保があって保障されるべきものだ。
現状の様に、司法制度が行政の影響力の強い仕組みになっている関係性である以上は、
行政が三権から突出する危険性を拭いきれない。

155 :FINE:03/11/02 13:13 ID:q0/21zOz
私は基本的には丁度阿呆さんの考え方に近いけれど、宗教を敵視している姿勢がやや見受けられるところが気になる。
マルクス主義的な発想が背後に垣間見える。
多くの欧米諸国において政教分離原則が採用されているけど、必ずしも宗教を敵視しているわけではないと聞く。
ドイツなどが典型だが、宗教との友好関係を維持しつつ政教分離を取り入れた国もあるぐらいだから。

156 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/02 13:14 ID:2hEavytN
>>153 れ氏 補記。
日本はただでさえ、議院内閣制を採用しているので行政が立法との結びつきは強い。
三権の厳格化は賛否あるとは思うが、独立性は確保しておきたい。

157 :民主主義者:03/11/02 13:14 ID:dB5NXFdm
>>147
セルフコピペ

政治と国家制度としての天皇制は直接関係ないぜ

結構勘違いしてる輩が多いから言っておくが
政治のベクトルを正当化するための絶対価値基準としてイデオロギーなり宗教なりの権威があるわけだろ


158 :なごみ:03/11/02 13:15 ID:???
ちょ→どあほたん
>>147
>政教分離を厳格に適用しないとどうなるか。
 これが天皇制と同関係あるん?

>1 合理的な政策に介入するような政治的策動が正当化される。
 天皇は国政に関する権能を有してないから無理。

>2 国民の主体的で合理的な政策選択を不可能にする。
 天皇と国民は国家機関に対してそれぞれが異なった立場で信任してるんよ。
 天皇の本質が非合理(宗教性)だからといって、国民が非合理になることはない。なるとしたらその国民のレベルが低いんよ。

>3 民主主義社会においては廃絶すべき、過去の習俗や遺制を宗教勢力が政治的に利用し、正当化させる。
 これは民主主義のハナシ。宗教に利用されないように逆に宗教を教える必要があるんよ

>4 民主主義の原則と憲法から導き出せない、いかなる荒唐無稽や妄想までもが正当化される危険がある。
 それを否定するのが主権者たる国民に課せられた義務だろ?
 危険と言ったらどれも危険であり、政治という分野において素人に主権を預ける民主主義はもっとも危険なんよね

>5 過去の非民主的な政治体制を正当化するために宗教が利用される。
 むしろ過去を正当化しなければならないと思う。逆に過去を正当化した上で現在の正当化ができるんよ。
 過去はああだったが現在はこうなったではなく、過去はああなったから現在ではこうしたと。過去を否定した上で現在があるのではなく、過去の事実の積み重ねが現在を正当化する発想。
 フランスでは絶対王制やナポレオンは決して否定されてない。ポーランドでは間に国家消滅を挟んでもかつての王国時代への関心度は高い。
 しかし、王政復古や皇帝即位には真っ向反対するだろう。過去の肯定のみが現在を正当化できるんよ。
 自虐史観にとらわれいつまでも過去を否定していてはそこから何も「進歩」しないぜぃ

>6 宗教は常に社会的弱者から搾取し、特権階層に寄生する。そのような経済的・政治的関係が永続される。
 ゴメン。ちょっとついていけない。割愛

159 :なごみ:03/11/02 13:17 ID:???
FINEたん
>>148
 どのスレのどこのレス?
 スマソだが、最近根なし草なんで、わけ分からなくなってしまって・・・
 申し訳ないがご提示願いまふ

160 :FINE:03/11/02 13:30 ID:q0/21zOz
>>159 なごみさん
「天皇制を賛美するスレ」の796〜798です。あちらのスレはもう書き込みできないみたいなので。

161 :◆r0FmiN9ADk :03/11/02 13:41 ID:???
>>191 FINE氏 いつも遅くてすまない。
自衛官合祀について調べていたが、冷静に判断として(バイアスのかかっていない判断)
として、私の把握はそう誤りではない。国が関わったと言うのはそう判断することも可能と
言う議論レベルで、まして妻と父において対立もあるのだし、、、以下は省略

結論かと言われれば、そうだというしかないが、他に合理的理由が見つからないからと言う
保留つきの結論と捉えて頂いていい。そう書いているつもりなんだが・・・。
だって、素直に本音を言わせてもらえば、政教分離の理由が、一神教に基づく、生まれ
ながらの人権じゃ、笑い話でしょう。どう論理的に説明しようとしても生まれながらに人は
人権があると確信する、宗教に突き当たるんじゃ・・・。

162 :FINE:03/11/02 13:51 ID:q0/21zOz
亀哲人さん やっぱり新しいスレ一つ立てません?ここで我々の議論をするのは他の人たちに悪いような気がしますけど。

163 :FINE:03/11/02 13:56 ID:q0/21zOz
>>161 「れ」さん
あなたのご意見は尊重させて頂きますよ。ただ、あなたに納得して頂けるような理論構築が出来たら、また議論を持ちかけるかもしれません。
ちょっと勉強しなおしてみます。

164 :愛子:03/11/02 13:56 ID:YJzokOIJ
ttp://aiko.fam.cx/

165 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/02 14:08 ID:2hEavytN
>>162 FINE氏
天皇スレ乱立問題はどうするかな?
中途半端に9つもの天皇スレが立っているが少し統合する必要はない?
実質的にスレタイと整合性のあるテーマで議論されているのは、
私が見るところ「存在意義」と「戦争責任」しか見あたらない。
後は脱線している。(其れも又、こういったBBSの面白さだと思うが)

166 :FINE:03/11/02 14:14 ID:q0/21zOz
>>165 亀哲人さん
我々が今議論している事ってあまり天皇制と関わりの無いテーマじゃないですか?
だから、天皇スレではないスレを立てるという手もあると思うんですが。
それに他の板例えば世界史板とかに比べると政治思想板はスレの数はそれ程多くないような気もするのですが。

167 :丁度阿呆:03/11/02 14:17 ID:yZM63PK+
>>158
天皇制は否定していません。
過去の全的肯定も否定もできないでしょう。
批判的継承が必要なんで。

168 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/02 14:18 ID:2hEavytN
>>166 FINE氏
其れでは「理想的な民主主義国家、日本を在り方を考える」といった
タイトルで新規スレを立てますか?

169 :FINE:03/11/02 14:20 ID:q0/21zOz
>>168 亀哲人さん
良いですね。私は賛成です。

170 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/02 14:24 ID:2hEavytN
>>169 FINE氏
新スレ立てました。
タイトルは「●理想的な民主主義国家、日本を在り方を考える●」です。
他の方も、民主制の賛否も含め天皇を主要テーマにしない議論は此方への移住を
お願いします。今後、天皇スレは天皇制及び其の付帯テーマに絞った議論を
お願いしたいと思いますので、宜しくどうぞ。

171 :FINE:03/11/02 14:28 ID:q0/21zOz
>>170 亀哲人さん ありがとうございます。というかお礼は既に向こうのスレでしたのですが。

172 :◆r0FmiN9ADk :03/11/02 14:44 ID:???
>>154 亀哲人氏
No.違い失礼した。そうならGHQの把握など持ち出す必要はない。
戦前のアンチテーゼでは国教の禁止が限界でしょう。
司法の権威の低下は其の権威の根源を国民に求めた以上、同じ国民の権威が対立する
と言う図式は、基本的には矛盾なんだから、三権分立の基礎を見直さないと、是正は
無理でしょうね。
政教分離とは、あまり関係がない。宗教団体であるから、と言う偏見は持た
ないほうがいいよ。悪影響は政治団体だろうがマスコミだろうが同じジャン。

173 :右や左の名無し様:03/11/02 14:57 ID:2hEavytN
>>172 れ氏
>そうならGHQの把握など持ち出す必要はない。
そうはいかない。現在の憲法はGHQの意向が色濃く反映されたものだ。
事実を無視してまで現状認識をする訳にはいくまい。
>司法の権威の低下は其の権威の根源を国民に求めた以上
私が言っている論旨は、司法の権威ではなく制度的な欠陥を指摘している。
行政によって選出されている現在の司法が、行政の持つ志向性と無縁ではあり得ない。
此は三権分立を明確化する意味に置いては大きな問題を含んでいると言わざる得ない。
>悪影響は政治団体だろうがマスコミだろうが同じジャン。
同列に語ることは出来ないだろう。寄って立つ立ち位置が違うのだから。
メディアは第四の権力と云われている様に、影響力は極めて大きい。
宗教が麻薬だといったのはマルクスだが、宗教の持つ思想的な強制力は
別の意味で、国家の安定にとって警戒が必要だろう。

で、れ氏へメッセージ。
>>170にも記した通り、別スレを立てました。
天皇制とは違う内容のテーマは此方でお願いしたい。
FINE氏が貴方を待ってます。

174 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/02 14:57 ID:2hEavytN
>>173は私。

175 :丁度阿呆:03/11/02 15:04 ID:yZM63PK+
>>172
三権分立は法の支配を徹底するために、
司法が行政を監視できるようにするために存在している。
残念ながら、内閣に裁判官の任免権を与えている現状は、
明らかに三権分立の観点からはバランスを欠いている。
より三権分立を強化するべき議論をすべき。



176 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/02 15:34 ID:2hEavytN
>>175 丁度阿呆氏
錯綜するような誤解を与えて申し訳ない。
三権分立、政教分離の議論は「●理想的な民主主義国家、日本を在り方を考える●」スレで
展開する旨、お願いします。

177 :右や左の名無し様:03/11/02 15:59 ID:UE8gVnb9
天皇制は官僚組織への権威付けには最高のシステムだ。
千年以上の伝統は日本の誇りだ。

178 :右や左の名無し様:03/11/02 16:24 ID:UE8gVnb9
>>374
あなたは天皇制批判依存症です。
天皇制がなくなると、批判対象の消滅により精神的安定を喪失するでしょう、
天皇制の存続をはかることがあなたには必要な治療法です。

179 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/02 16:33 ID:2hEavytN
>>178
誰へのレス?
>>374は未知の領域。ひょっとして>>174=私かな?
特に精神療法の処方なら、私には必要ないが。

180 :右や左の名無し様:03/11/02 17:17 ID:???
>>177
>天皇制は官僚組織への権威付けには最高のシステムだ。
だから構造改革やるにはまず天皇制をつぶすしかない。
じゃないと無理。
特殊法人つぶすにはまず宮内庁から。


181 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/02 17:42 ID:2hEavytN
>>180
そうだね。その主張には全く賛成だ。
律令制以来日本は官僚国家として連綿と続いており、民主制が取りれられても尚、
官僚支配は揺るぎなかった。其の象徴が天皇という権威であり続けているという事だ。

182 :なごみ:03/11/02 17:56 ID:???
亀ちゃん
>>181
>其の象徴が天皇という権威であり続けているという事だ。
 天皇制廃止=官僚制廃止ってこと?
 お主のよく分からんところはここ。古今東西官僚のない国家は存在しないんよ。
 官僚支配、支配階級を否定した共産主義でもできなかった理想を日本で実現する気?
 そんな壮大な実験に突き合わせるのはやめてくれ。ソ連で充分だろ。

183 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/02 18:04 ID:2hEavytN
>>182 なごみ氏
ソ連?あれは社会主義国家であり、基本は官僚制。スターリンだけが突出して
独裁化したが本質的には世界共産主義運動体の中心を担うという理想が変容しているがね。
官僚は制度から必要。だが支配することは不必要。
日本は民主国家だからね、官僚は主権者への奉仕者であれば良い。

184 :家庭狂師のター○ル先生:03/11/02 18:08 ID:/pTOhMCf
→1へ
天皇がいないとねえ、国がまとまらないんだよこの国はなぜか。
一般の人がそれぞれ思っている以上にこの国は「天皇制」ってやつでまとまってんだなあ。
後ねえ、天皇家はねえ、世界的にはかなり格上の国家元首として待遇されちゃうんだよ。
つまり、外交の道具としても利用価値があるんだってことさあ。
わかったかい?

185 :右や左の名無し様:03/11/02 18:41 ID:???
亀哲人 >>

移住したんじゃなかったのかい?

186 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/02 18:51 ID:2hEavytN
>>185
移住スレは天皇と関係ないテーマ用。
官僚制と天皇制は関連があるから此方でレスする。

187 :180:03/11/02 19:55 ID:???
>>182
>天皇制廃止=官僚制廃止ってこと?
誰もそんなことを言っていない。
理解力がないのかね、それとも論点をずらして煙に巻くための手法かね。

188 :なごみ:03/11/03 00:51 ID:???
180たん
 >>187
 >>182はお主に当てたレスではないんでね。
 お主と亀ちゃんは一緒のこと言っても、受け手であるこっちのニュアンスが違ってくるんよ。
 付き合い長いからねぇ。ダシに使われて気分を害したのなら謝るよ。
 では、お主用に
「民主主義を戦後日本の根幹におくことを正当化したのは誰よ?」

189 :なごみ:03/11/03 01:04 ID:???
亀ちゃん
>>183
>基本は官僚制。
 なぜ官僚支配がまずいのか? それは腐敗するから。
 逆にいえば、腐敗しなければ官僚支配でもいいということでもある。
 それはどの制度も変わらないんよ。腐敗させないために権力分立がある。

>官僚は制度から必要。だが支配することは不必要。
 だったら民主主義を強化すればいいんだろ?
 実際に官僚の長(大臣)は政治家がなってる。その下で政務方と事務方が平等に配置されてる。官僚支配は政治家が官僚より無能だからだろ?
 民主主義が強化され政治支配が強まれば必然的に官僚支配がなくなるんよ。

 もっともそれが無理だから構造改革をし、官僚を抑制しなくちゃならないんだが。このとき、天皇制を廃止して官僚の力が弱まるという発想がどーしても理解できない。

190 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/03 03:18 ID:bsPmKZYh
>>189 なごみ氏
>逆にいえば、腐敗しなければ官僚支配でもいいということでもある。
社会主義国家は結局の処、革命指導者の個人的カリスマ性に依存するかさもなくば
官僚による支配を許すかしかない状況を生みだした。此を克服することは恐らくは不可能。
共産主義は本来的な理想としては、究極の民主主義を求めているはずなのに
其の段階的発展の途中である社会主義に置いて、国家運営の担い手が官僚であるという
自己撞着を導き出すという失敗を経験した。観念的な人間の感受性までは勘案できなかった。
此が失敗の最大の要因だろう。究極の平等はあり得ないということを社会主義の失敗は
教えてくれた。
>官僚支配は政治家が官僚より無能だからだろ?
誤解を恐れずに言えば、其の政治家を選ぶ側に問題があると云えるだろう。
そして選ぶ仕組みに問題がある。地元の利益を最優先させる、利益誘導の目こぼれは
官僚が許認可権で握っている。其の許認可を利用する政治家と政治家を利用する有権者。
こういった利益誘導が循環する仕組みにメスを入れなければ駄目だという事。
官僚の権限を弱体化し政治史は威力を強化した処で、利益循環の仕組みを変えなければ
単なるバイパスを造るだけの改革に終わるだろう。其れでは意味がない。
>天皇制を廃止して官僚の力が弱まるという発想
以前も云ったと思うが、天皇制は官僚型国家の体制の象徴。
天皇制其れ自体というよりも、其のシステムを変える象徴として制度廃止をする
と云った方が適切かも知れない。

191 :180:03/11/03 03:38 ID:???
>>188
>民主主義を戦後日本の根幹におくことを正当化したのは誰よ?
それはアメリカでしょ。象徴天皇も憲法もな。
話がここでもずれてきている。
都合が悪くなると話をそらす傾向があるな。
最初官僚に天皇の権威付けは必要がないどころか害があるという話だろう。
だから天皇制をなくさないと世の中良くなんないということだ。
根本から考え直さないとだめということ。
>天皇制は官僚組織への権威付けには最高のシステムだ。
私は>>177のこの発言に関してレスをしたわけだ。
話をそらすようなことはしていない。
少しは見習え。

192 :右や左の名無し様:03/11/03 04:08 ID:???
天皇制に基づいた教育をやっているとアホの再生産が行われ、
民主主義が堕落する。刷り込みとは恐ろしいものだ。
オウムで育った子供たちを見よ。


193 :松浦:03/11/03 04:17 ID:tmlM9R4E
天皇制は世襲であるが故に純粋に私的機関です。
それに公を代表させる事が、公の私物化
即ち全ての利権構造と人権抑圧、
例えば労働市場の無法化の基礎となるのです。
現状のように国家予算や税制等全てが利権構造で埋められ
社会正義と公正が存在できなくなるわけです。

それが、公金横領者やソーシャル・ダンピングを好む勢力が
例外なく天皇制支持者であることの理由です。

そして、何よりも天皇家の人々には参政権をはじめとする
基本的人権が全く与えられていません。
この国では人間の普遍的尊厳という概念が存在せず
あるのは金銭の寡多を計る事だけです。
したがって、人権のない者が制度的に存在させられることを
問題にすることもできない有様です。
天皇制は民主主義と原理的に共存できないばかりか、
社会的公正とも正義とも、人の普遍的尊厳を知る文化とも相容れません。

天皇制を肯定する言説を注意深く観察して御覧なさい。
全て例外なく、国民統制を目的とした権威を強調する物か
国益や利益を強調する功利性に発する物ばかりです。
己の利益と国家利権を結び付けようとする
汚れた欲望に支配された卑しい人格を元にしています。
公正と正義を動機にして天皇制を肯定する、いかなる言説もありません。

この国で今日まで天皇制が蔓延ってきたのは
とりもなおさず、損得以外の善悪を相対化する
国民の卑しさ貧しさとメイン・カルチャーの不在ゆえです。
もし人に現世の卑しさが存在しなければ右翼も天皇制も存在できません。



194 :松浦:03/11/03 04:25 ID:tmlM9R4E
必要か否かという論の立て方が間違っています。
損得の功利性ではなく、善悪の基準を持ちなさい。
天皇制は相対悪でも相対善でもなく
私を公とすり替える、絶対悪です。
存在することは普遍正義に反します。

195 :阪京 ◆5KBaJz.b66 :03/11/03 06:20 ID:???
左翼が否定するくらいだから、そら絶対に必要かも


196 :右や左の名無し様:03/11/03 07:04 ID:???
>>195
 最近、共産党は天皇制を認めましたが何か?

197 :阪京 ◆5KBaJz.b66 :03/11/03 07:05 ID:???
>>196
ソースと詳細は?

198 :右や左の名無し様:03/11/03 07:17 ID:???
日本人民共和国憲法草案から天皇制廃止の項目を削除したんだっけ?
違ったかな

199 :右や左の名無し様:03/11/03 12:55 ID:???
民主主義において100パーセントということが起こった場合注意しなければならない、
底には何らかのバイアスがかかっている。

200 :右や左の名無し様:03/11/03 12:57 ID:???
北朝鮮の選挙は常に100パーセントだそうだ。

201 :右や左の名無し様:03/11/04 00:44 ID:???
国に世襲の機関があるのはあまり誉められたことではない。
進化の遅れた国だろう。

202 :なごみ:03/11/04 01:12 ID:???
>>201
>進化の遅れた国だろう。
 現代と古代で人間はどれくらい進化したのかな?
 俺は本質は全然変わってないと思うぜぃ。

203 :201:03/11/04 02:13 ID:???
>>202
進化してなかったら人類はとっくに滅びているよ。
特に科学力の進歩がなく古代のままだったら。
国は 専制君主制 > 立憲君主制 > 民主制 と進化する。
ブラックジョークだが国に世襲の機関がある国とない国2つに分けて戦わせたら、どうなるかな。
有人宇宙飛行船飛ばしたのも世襲の機関がない国だけだし。

204 :S−RAM:03/11/04 03:12 ID:i5yiY+Jy
>>203
獲得形質は遺伝しません。
てーか、社会の進歩は進化じゃないでつよ。

進化は生物学でちゃんと定義のある言葉でつ。

混同せずに使いましょう!

205 :203 201:03/11/04 03:30 ID:???
>>204
わかりました。では
進化 > 進歩 と訂正します。

206 :S−RAM:03/11/04 03:57 ID:Sfvg6IgE
>>205
ご丁寧にお返事ありがとう。

207 :S−RAM:03/11/04 03:59 ID:Sfvg6IgE
しかし、なごみたんも人間への極度の悲観、不信の様子変わらないねえ。
まあ、なごみたんのキャラなんだろうけど。

208 :右や左の名無し様:03/11/04 04:24 ID:???
>>207
ていうか彼は非常に饒舌なんだけど、論理の進め方に問題がある。
ちょうどオウムの上祐さんみたい。ああいえばじょうゆうだっけ。
まあ上祐さんはオウムをなごみさんは天皇制を守るのに必死なんだろうけど。


209 :右や左の名無し様:03/11/04 04:43 ID:???
>>203
基本的な政治体制の分類の仕方が基本的におかしいだろ。
何をもって進化や進歩と言うのかという基準も説明されてないから、単なる主観でしかない。

君主のいる日本は、君主のいない北朝鮮や中国よりも遅れていると言いのか。

先に言っとくけど、金正日くんは共和制の独裁者であって君主ではないからね。
日本は天皇が代わっても条約・貸借款などは継承されるけど、
金正日にはそんな信用が無いから、とても君主とは言えない。

210 :203:03/11/04 05:12 ID:???
国に世襲の機関があるかないかで私は大きく分類してます。
ではお説にしたがって
共和制の独裁者 >専制君主制 > 立憲君主制 > 民主制
と進歩するという私の主観です。
天皇も共和制の独裁者であった時期があったでしょう。 

211 :右や左の名無し様:03/11/04 05:48 ID:???
>>210
民主制ってなんだよ。そんな国ないぞw
君主制の補集合は共和制だろ。
独裁政治、寡頭政治、民主政治のどれを選択するかはまったく別問題。

日本やらイギリス・タイ・北欧・サウジなどは君主制
アメリカやフランス・中国・北朝鮮などは共和制
どっちもピンキリ。

212 :右や左の名無し様:03/11/04 07:08 ID:???
では
民主制 > 公正な選挙が行われている共和制の国
ではいかがでしょう。
君主も先祖をたどっていけば独裁者なので
北朝鮮は実質、絶対君主のプロトタイプに私には見えます。
要するに徐々に民主的になっていくというニュアンスのことをいいたかったのですが
舌足らずでスマソ。


213 :右や左の名無し様:03/11/04 07:17 ID:???
>>212
天皇の元は独裁者じゃなくて豪族のまとめ役くらいの位置づけ。
その豪族にしたって、村長のなかの長くらいのもの。

君主が例外なく元独裁者だと断定する根拠は何?

公正な選挙が行われている共和制たるアメリカの大統領は
国民に不満をもたれていないわけ?
むしろ、日本より悪い状況なんじゃないの?

214 :右や左の名無し様:03/11/04 07:35 ID:???
国民に不満をもたれれば次に選挙で落とされる。
世襲ではそのようなことがないので必ず腐敗する。
もし専制君主制でうまくいくものだったらそのような国がまだたくさん
残っているはず。減りこそすれ増えはしない。それが流れだ。
ちなみに日本が戦後なんとかやってこれたのは天皇のおかげというより、
アメリカのおかげである部分もあるのであまりえらそうなこともいえないと思う。
ブッシュは落ちろと思っているが。

215 :右や左の名無し様:03/11/04 07:50 ID:???
>>214
立憲君主制の国はたくさん残ってるぞ。
君主制の国が増えないのは、一朝一夕に作れるものではなく、
それなりの歴史が必要だから。有効ではないからじゃなくて、
作れないだけ。

共和制の国は、
歴史の浅い国(アメリカ)
革命を起こした国(フランス・ロシア・中国)
植民地支配で王統が絶やされた国(インド・東南アジア・アフリカ諸国)
戦争に負けて王統が絶やされた国(ドイツ・オーストリア)

216 :右や左の名無し様:03/11/04 07:51 ID:???
>>214
政権交代は君主制の国でも起こるから関係ない。
立憲君主制では君主は直接政治に口出しをしない。

217 :右や左の名無し様:03/11/04 08:09 ID:???
ちげーよ

218 :右や左の名無し様:03/11/04 08:15 ID:???
>作れないだけ。
作れないのでは減るしかないだろう。
立憲君主制も専制君主制の慣れの果て。
また立憲君主から専制君主にもどることも皆無とはいえない。
そうでなくても利用しようとするやつが出てくるかもしれない。
この前あったみたいだけど。
民主主義との矛盾から、国民のアイデンティティがあいまいになる。
自殺者が増える。(ネイティブアメリカンの研究に基づく)
ま最後のやつはあくまで仮説だが。

219 :右や左の名無し様:03/11/04 11:47 ID:???
フランス革命で国王がいなくなったとたんにナポレオンの世界征服。
皇帝を失って共和国になったとたんにヒトラーが出てきたドイツ。
日本から離脱して天皇が支配しなくなったとたんに出てきた金日成。

共和制が独裁者を生み出した例はあるが、立憲君主制から専制になった例は・・・?

何度もいわれてるけど、君主/共和と民主政治かどうかは別問題。
君主がいて民主的な政治が行われている例は山ほどある。

220 :尊皇攘夷:03/11/04 13:24 ID:???
>>219
君主制も共和制も補完機能が働くかどうかではないだろうか?
名君や偉大な大統領なら問題は無いのだ。効率の良い政治が出来て良いことだ。

暴君や危険な独裁者が誕生した時に、それを排除できれば良いだけの事だ。
その安全装置をしっかりつくり、上手に運営する事ができれば、どちらも違いは無い。

221 :右や左の名無し様:03/11/04 16:00 ID:???
プラトンの理想とした聖人による統治も独裁者には違いない。
独裁者のなかには良い政治をしたものもいるかもしれない。
しかし世襲を繰り返すうちそんなものは長続きしない。
君主制がほんとによいのだったら新しく歴史をはじめればよいのだから、
新たに君主制の国が出来るはずだ。どんなに歴史のある君主でも始まりは
必ずあったわけだから。
今の時代はそんなことなく民主化に向かっている。
今の時代で無理やり君主制の国を作ろうとすれば北朝鮮のような
形にならざるえない。あるいは聖人による統治ともいいかえてもよい。
金ちゃんファミリーのこと聖人だと信じたんだろうけど結果はこれだ。
ところで尊皇攘夷さん改名したかと思ったよ。藁


222 :右や左の名無し様:03/11/04 16:24 ID:???
>>221
> 君主制がほんとによいのだったら新しく歴史をはじめればよいのだから、

そんなに簡単に君主にふさわしい人が見つかるわけない。
部族や豪族の連合政権みたいなのから、何百年も交渉やら抗争やらを
繰り返してやっとできあがるもの。

既存の政治制度を逆手にとって総統になったり、軍隊で押さえつけて
将軍様になるのとは本質的に異なる。

223 :右や左の名無し様:03/11/04 16:36 ID:???
ここは反論するよりこのままさらし者にしておいて、
読者の判断を仰ぐことにします。
どちらが説得力があるかですね。
論点をあいまいにしたくないものでね。

224 :なごみ:03/11/04 20:00 ID:???
Dたん
>>206
>しかし、なごみたんも人間への極度の悲観、不信の様子変わらないねえ。
 お主みたいに偽善者ではないってことだよ。

 203たんから連なる一連のブラックジョークに対するレスはネタだと思いたいので、スルーする!!

225 :右や左の名無し様:03/11/04 20:07 ID:???
ま それだけ なごみさんは大物ということだよ とフォローをしてみるレス。

226 :S−RAM:03/11/04 23:30 ID:Mk7N8JQW
>>224
人間をどんなに否定てしても、人間が結局世話になるのは、人間でしか無いよ。

なごみたん。

無神論者(間違いだね、宗教大大大嫌いの)の私の発言にしちゃあ、なんか奇異に感じるかもしれないけど。

227 :右や左の名無し様:03/11/04 23:36 ID:KYQ0Fzut
神はあなたを愛しておられます。 S-RAM殿

228 :S−RAM:03/11/04 23:39 ID:UKHkKuvz
>>227
S&Gは曲好きでつが、Ms.ロビンソンはあまりに甘すぎまつ。

出直して下さい。

229 :S−RAM:03/11/04 23:40 ID:UKHkKuvz
ミセスロビンソンだっけ。

反省...しまつ〜。

230 :S−RAM:03/11/04 23:57 ID:UKHkKuvz
あなたが思う以上にトイレットペーパーは貴方を愛していまつ。

てか?

あ〜あ、また反感買うなあ....

231 :右や左の名無し様:03/11/05 00:02 ID:p4IvPVuU
>>230
反感買うというより、面白がられますよ。あの一言に3連荘のレス。
過剰反応はやめましょう。S-RAM殿

232 :S−RAM:03/11/05 00:05 ID:2O9esJEJ
>>231
面白がられることは、S-RAMの本望でつ。

アリガトウ、みんなこの不況に元気イッパイ立ち向かって、日本を立て直そうや、ね。

233 :通りすがり:03/11/05 00:07 ID:???
>>230
神や仏ぬきのヒューマニズムに期待したいのは私も同じ。
宗教戦争を見るにつけそう思う。

234 :右や左の名無し様:03/11/05 00:11 ID:p4IvPVuU
>>232
あなたは良い人ですね。今日も朝早くからお勤めだったんでしょう。
あなたこそ体こわさないようにね。
体いたわりましょう。S-RAM殿

235 :S−RAM:03/11/05 00:30 ID:SaqxeONn
>>233
だよね、宗教戦争、宗教がらみの戦争....

人の業ここに極まれりだよね。

236 :右や左の名無し様:03/11/05 00:36 ID:72TnPVKG
>>235
だけど、クリスマスのときなんて争いを一時止めたりするような事もあると思うけど。
今では、むしろ戦争を止めるのに宗教が役立っているような事もあるような気がするんだけどな。
私の思い込みかな?

237 :S−RAM:03/11/05 00:39 ID:SaqxeONn
>>236
ラマダン前の攻撃ってにゅーすで読まなかった???

238 :右や左の名無し様:03/11/05 00:47 ID:???
>>233
ヒューマニズムなんていう損得なしの理念が存在するのなら、
それはもう既に宗教の始まり。
もともと、ヒューマニズムってのは「人間の特権」であって
動物を虐殺しても何の後ろめたさも無いという考えで、
その中身はほとんどキリスト教の一部。

239 :右や左の名無し様:03/11/05 00:47 ID:???
宗教が嫌いってのも宗教なのさ。そいで持って嫌いで済ませ、相手の思想、立場を
理解、知ろうともしない事がまた争いを生み、それが業になる。

240 ::03/11/05 00:47 ID:ezRR285y
おまいら、NHK見ろ!!

241 :右や左の名無し様:03/11/05 00:54 ID:LBg7mJvV
みてるぞ、NHK


242 :右や左の名無し様:03/11/05 00:57 ID:???
リトルボーイ…

243 :右や左の名無し様:03/11/05 00:59 ID:LBg7mJvV
人は生まれたままの状態では、言葉も喋る事もかなわない。
人を人間とならしめるのは、教育であり社会そのものである。
その教育であり社会が方向を間違えた時、人間である事すら
危ぶまれ、人間である事すら危ぶまれる存在を作り出した国家は
その国家そのものの存在すら危ぶまれる。人間は国家を作り、
国家は人間を作るドチラが行き過ぎてはならない。

244 ::03/11/05 01:05 ID:ezRR285y
泣ける、、泣ける、、、

空は青いし、、、カラーだから無力さ倍増だ、、、、

245 :右や左の名無し様:03/11/05 01:10 ID:LBg7mJvV
さて、NHK(再放送だが)みた感想をあらためて
どうぞ

246 :右や左の名無し様:03/11/05 01:14 ID:FZ5sTqGe
NHKでどんな番組やってたの?

247 ::03/11/05 01:15 ID:ezRR285y
>>246

おまえ、、、、、折角、、、、、

248 :右や左の名無し様:03/11/05 01:16 ID:LBg7mJvV
映像記録・昭和の戦争と平和」(最)

249 ::03/11/05 01:16 ID:ezRR285y
>>245

一番の悪者はアメリカ、、、、

共産党に投票したくなった、、、、鬱

250 :右や左の名無し様:03/11/05 01:17 ID:FZ5sTqGe
だって、君が言ってくれたときには半分ぐらい終わっていたでしょ。
それに、おれんちパソコンとテレビ同じ部屋に無いのよ。

251 ::03/11/05 01:18 ID:ezRR285y
戦前にも色って有ったんだな、、、

いままで戦前の日本人は白黒だったから、、

252 :右や左の名無し様:03/11/05 01:18 ID:???
録画したヤシnyで流して

253 :右や左の名無し様:03/11/05 01:19 ID:FZ5sTqGe
>>250 なんか君、阪京さんみたいになってきたな。彼と気が合うんじゃない?

254 :右や左の名無し様:03/11/05 01:23 ID:???
空襲で家族を殺されて原爆を落とされた恨みがありながら、
昭和天皇の命令一下、精強な日本兵が一斉におとなしくなるんだから、すごいね。
普通の国なら、米兵に抵抗しまくって、その報復を食らい、
完全に潰されてしまっていただろうに。

255 ::03/11/05 01:26 ID:ezRR285y
>>250

半分でも充分泣けた。
今日は寝よう。

>>252

俺も期待したい、、、、、。

256 :右や左の名無し様:03/11/05 01:27 ID:LBg7mJvV
もし、軍事基地であった呉にリトルボーイが投下されていれば
俺の半分の遺伝子は確実にこの世から消滅していた。
アメリカの行為は許されざるモノであると同時に、許されざる
行動を行わせる切欠を作り出した旧日本もまた同類であり、
より多くの人の死を生み出した戦争その物を俺は憎悪する。
国家が戦争そのモノから絶対抜け出せないのであれば、俺は
国家そのモノを憎悪するかもしれない。そうならない事を祈るのみ

257 ::03/11/05 01:27 ID:ezRR285y
902 公共放送名無しさん New! 03/11/05 01:18 ID:jBOcFoL0
昭和21年GHQ最高司令官マッカーサー元帥は、アメリカ本国に東京裁判の"天皇戦犯問題"に
ついて一通の電報を打った。
「天皇を告発するならば、日本国民の間に必ずや大騒乱を引起こし、その影響はどれほど過大視
してもしすぎることはなかろう。 .....すべての統治機関の機能が停止し、地下活動による
混乱・無秩序状態がゲリラ戦に発展していくことも考えられなくもない。 占領軍の大幅増強が
絶対不可欠となるであろう。最小限にみても、おそらく100万の軍隊が必要となり、無期限に
これを維持しなければ ならない。また、数10万の行政官の補充も必要となる。そして、事実上
戦時方式による対外物資補給体制を確立しなければならないであろう。」
東京裁判で裁判長を務め、天皇告発に積極的であったオーストラリアのウェッブ卿は後年、
昭和天皇について語った。
「神だ。...... あれだけの試練を受けても帝位を維持しているのは、神でなければならぬ。
そうじゃないか。......」


コピペ

258 :日本の神を守る:03/11/05 01:50 ID:EhXHEIH3
あのね、日本国は日本語を話すの。

あのね、日本の国の政府は代々天皇家が儀式とはいえ、任命するの。

だから、天皇陛下が任命しないと日本国の政府じゃないの。

サヨクのような政府は陛下はけして政府として任命しない。
逆に、陛下が任命した政府は民主だろうが、自民だろうが、公明だろうが日本国の
統治権があるの。歴史と民族宗教と民族精神は憲法と信仰サヨク思想より賢い。

259 :右や左の名無し様:03/11/05 02:57 ID:???
祝日の朝、君が代流すNHKは信用できない。

260 :右や左の名無し様:03/11/05 03:09 ID:???
>>257
結局天皇制はマッカーサーに利用されたんじゃない。
日本の弱点と見たほうがいいんじゃないの。
鉄人28号のリモコンのようなものだな。

261 :右や左の名無し様:03/11/05 03:38 ID:???
>>239
>宗教が嫌いってのも宗教なのさ。
宗教の定義には神や仏など崇める対象があることが必要条件なので
無神論を宗教と呼ぶのは正確ではないな。
もちろん無神論が絶対的正義といいきれないことはまったくその通りだが。

262 :右や左の名無し様:03/11/05 08:04 ID:???
>>238
キリスト教の一部にヒューマニズムがあるからといって
かならずしもキリスト教の専売特許というわけでもないだろ。
無神論者にもヒューマニズムはありますよ。
中世のころのキリスト教には反ヒューマニズムもみられる。
ヒューマニズムがあったら魔女狩りなんてできないだろ。

263 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/05 08:39 ID:Vck9mcnO
ヒューマニズムという概念の起源は、キリスト教というのは間違い。
ギリシャ哲学がヒューマニズムという概念を構築し、ローマキリスト教に継承された。
西欧思想の中で発展していった考え方であると云えよう。西欧=キリスト教とする
短絡的発想は止めた方がよい。因みに、ハイデガーは自身の著書「ヒューマニズムについて」で、
ギリシア以来の西欧思想であるヒューマニズム、すなわち、人間の自由と尊厳に
最大の価値をおこうとする「人間中心主義」は、一つの形而上学にすぎないと鋭く指摘している。
そういった価値観の相対化による検証を為されて尚色あせないからこそ価値があると云えよう。

264 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/05 08:48 ID:Vck9mcnO
中世欧州のの教会中心主義の諸問題はやがてルネッサンスという人間性の回復を求める
運動体に収斂される。「善と悪」「聖と俗」という二元論的な教会主義から、
多元的な価値観を取り戻そうとするギリシャ哲学を中心に据えた「人間性回復運動」と捉えられる。
関心のある方は下記のサイトを読んでいただきたい。

http://homepage.mac.com/berdyaev/mm/prmnd/iti/prmnd68.html

265 :尊皇攘夷:03/11/05 09:05 ID:???
宗教戦争と言われているものは、純粋に宗教問題で戦争になったものなど無い。

利権争いの醜さを隠蔽する為に、宗教を利用しただけだ。
宗教は生活の道具だ、悪用する人間が悪いのであって、宗教のせいではない。

人間に善であることを強要するものは、宗教であって、法的には出来ない事だ。
宗教的な抑制があるから、社会規範が維持されている現実を認識すれば判ることだ。

266 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/05 12:02 ID:Vck9mcnO
>>265 尊皇攘夷氏
>宗教は生活の道具だ、悪用する人間が悪いのであって、宗教のせいではない。
全く其の通りだね。取り分け世界宗教といわれるものは排他性と殺戮を厳しく禁じている。
にもかかわらず、排他性と殺戮が繰り返されるのは運用する人間の問題。

267 :右や左の名無し様:03/11/05 13:02 ID:???
>>262
魔女は人間ではなく悪魔なので、ヒューマニズムの対象外。

268 :右や左の名無し様:03/11/05 13:37 ID:m9hGpxmb
明らかな反ヒューマニズムだろそれは。いまどき世界広しと言えども
どんな基地外が女性の殺戮をヒューマニズムと無矛盾などと思うか、ばーか

269 :右や左の名無し様:03/11/05 14:09 ID:SkBqnocg
魔女狩りは本来のキリスト教の教義とは無関係だと思う。「教会」という一種の「官僚組織」の問題だと思われるが。

270 :右や左の名無し様:03/11/05 15:22 ID:???
>>269
んなこたあねえ。
オウムもキリスト教もつごうの悪いことはほっかむり。
むしろ教義を厳密にまもっていこうとする原理主義のひとつだろ。
いまもネオコンと結びついてろくなことやってない。

271 :右や左の名無し様:03/11/05 21:15 ID:???
私利私欲のために宗教を利用しているやつは実はまだ罪が軽い。
どうにもならないのは正義のためと信じているやつらだ。

272 :尊皇攘夷:03/11/05 22:55 ID:???
無宗教を言う人間は、宗教を悪用することに何の矛盾も感じないで、悪用する。
当然だね良心の呵責に苦しまずに、人心操縦のために宗教を悪用するのだ。最悪の人種だ。

273 :右や左の名無し様:03/11/05 23:00 ID:bQEb8cW0
天皇制についてのスレが多すぎ。
1つのスレッドにまとめろよ。

274 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/05 23:03 ID:Vck9mcnO
>>273
そう思うのなら、君が何らかの提言をしてくれないか?
私も何度か提案をしたのだがなかなか理解が得られない。

275 :S−RAM:03/11/05 23:05 ID:Fsgk5LpB
>>265
>利権争いの醜さを隠蔽する為に、宗教を利用しただけだ。

それだけだとしても十分悪でしょ、てか宗教組織がソリに乗ったわけだから。

276 :尊皇攘夷:03/11/05 23:12 ID:???
>>275
乗った個人が悪だっただけだろう、教義として悪に荷担する宗教はない。

277 :右や左の名無し様:03/11/05 23:13 ID:It4QV5HY
天皇スレッドが、乱立・重複しすぎです。
下記のスレッドに移行して下さい。

【教えて】皇室の存在意義【下さい】part19
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1067659205/


天皇スレッドが、乱立・重複しすぎです。
下記のスレッドに移行して下さい。

【教えて】皇室の存在意義【下さい】part19
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1067659205/


天皇スレッドが、乱立・重複しすぎです。
下記のスレッドに移行して下さい。

【教えて】皇室の存在意義【下さい】part19
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1067659205/

278 :尊皇攘夷:03/11/05 23:24 ID:???
まあカルトのような悪魔崇拝もあるが、一般的に宗教は善なることを求めるものだ。
悪用する人間の問題で、宗教の罪とはいえない。

279 :S−RAM:03/11/05 23:30 ID:hBsIjA3b
>>278
善なるものを求めるものだからって、全て許されるものではありません。

例えていえば、日本共産党党員の末端達はどちらかと言えば、
「善なるもの」を求めている羊が多いものです。

で、おまい日本共産党の存在が正しいとでも言うのかね?

280 :右や左の名無し様:03/11/05 23:43 ID:uWaCxzFf
さて、1の疑問に答えれば
皇室制度は民主主義の不安定要素を
補うきわめて有効な制度であると思います。

281 :右や左の名無し様:03/11/05 23:47 ID:JE1EnG79
>>270
だけど、ローマ教皇も教会が魔女裁判など非道な事をしたことは真摯に認めて謝罪したぞ。
一宗教の指導者が過去の過ちを認めて謝罪するなんて事は他の宗教では無いことだろう。
君こそ、その彼が謝罪したという事実を見て見ぬ振りをしているか無知なだけかのどっちかじゃないのか?

282 :S−RAM:03/11/05 23:55 ID:kxS/TCIT
>>281
米国の教科書問題は健在ですが何か?

283 :右や左の名無し様:03/11/06 00:03 ID:JhmFsbHO
>>282
米国の教科書問題はここでの議論に直接関係ないと思うけど。
関係あるというなら、その関係性を説明してみてみて。

284 :S−RAM:03/11/06 00:15 ID:5fe72j9k
>>293
つまり、反省していないってこと。
進化論を肯定できない、ガチガチの頭はそのまま。

歴史上の偉人を何人も不幸のどん底に突き落とし表面上一部謝ったとしても、
その根本原因たる宗教自身の妄想には手を付けられないのだよ。

そりゃ無理さ、その妄想自体が宗教なんだから。

285 :右や左の名無し様:03/11/06 00:29 ID:JhmFsbHO
>>284
宗教が妄想だという考えも妄想じゃないか?聖書の記述や仏教の経典の内容が正しいのか正しくないのか私には分からないけど、妄想だっと言って簡単に切って捨てれないような気がするけど。
それに、進化論って生物学者の中にも疑問を呈する人はいるって聞いた事あるし、アメリカの教科書問題といっても見解の違いから来る議論があるということだけなんじゃないのかな?

286 ::03/11/06 00:55 ID:gPOIOgo6

共産主義も一緒だな。w

287 :270:03/11/06 01:10 ID:???
>>281
謝罪したということは認めたということだろ。
すると>>269の>魔女狩りは本来のキリスト教の教義とは無関係だと思う。
はおかしいだろう。そこで
魔女狩りは本来のキリスト教の教義と関係があると私はいっておるのだが
なにか矛盾がある?魔女狩りは私利私欲のために起こったことですかね。
>キリスト教も都合の悪いことはほっかむり。
ここが気いらないのなら撤回しよう。

288 :右や左の名無し様:03/11/06 01:30 ID:JhmFsbHO
>>287 キリスト教の弁護をするつもりは無いのであるが、結果としてそのようになってしまっているなあ。
認めたが、飽くまでも教会という組織の責任者・指導者としてである。だから、キリスト教の教義が間違っていたと認めたわけではない。
魔女狩りというのは、前も述べたが教義とは無関係むしろ反する行為である。だからこそ宗教改革が起こった。
宗教改革は、カトリック教会という組織のあり方と聖書にもとずく本来の教義から外れてしまった点を批判して起こった運動である。
決して、キリスト教の教義自体を批判したり否定したものではない。むしろ、その本来の教えに立ち返ろうとしたものである。

289 :287:03/11/06 01:36 ID:???
>>288
やっぱ撤回するのやめた。
これでは全然反省しとらん。

290 :右や左の名無し様:03/11/06 01:45 ID:JhmFsbHO
>>289
間違っているというなら指摘してよ。それに私が反省したってしょうがないでしょ。

291 :右や左の名無し様:03/11/06 01:54 ID:???
まあもともと宗教は非合理、科学とは矛盾するものだからなに言っても無駄
教義に反することは絶対に認めるはずない。

292 :右や左の名無し様:03/11/06 02:01 ID:JhmFsbHO
>>291
私は論理的に考えるよ。ただ、君が論理的な批判をしてくれないから、ああ答えざるを得ない。
魔女狩りとキリスト教の教義がどう結びつくのか説明して欲しいなあ。

293 :右や左の名無し様:03/11/06 02:03 ID:k9QE+xzA
現実とは認識であり、現実こそ認識である
新たな認識が新たな現実を作り、新たな現実とは新たな認識を示す
人にとって現実が全てを示し、全てこそ現実を示す
であるが故に、人は「全て」と言う枠から決して越える事はできない。
しかし、天道説は現在において非現実だが過去においては天動説
こそ現実であった様に、現実とは正偽を示す存在ではなく、
認識もまた正偽を示す存在ではない。
そして、現実とは決して定まる事はなく、認識もまた定まる事はない。

294 :右や左の名無し様:03/11/06 02:34 ID:???
ここでここのスレの趣旨に戻すと、
ウヨは天皇教の原理主義者でせうか?藁

295 :294:03/11/06 04:28 ID:???
もっとまじめに言い直しますと
右翼の人にとって人間天皇なんてのはアメリカの戯言であり、
やはり天皇は神なのでしょう?
まわりがどう言おうと。
りっぱな宗教ですよねこれ。
そして彼らは敬虔な教徒たちだ。

296 :◆r0FmiN9ADk :03/11/06 09:30 ID:???
とりあえず、再度書きっぱなしでレスは返さないが
神道は、天皇を神とするものに有らず。

右翼は天皇を神と思っていると言う、現実と違う認識を確信することもまた
無心論者の嫌う「宗教」でしかない。

297 :右や左の名無し様:03/11/06 18:10 ID:???
現実と違う認識を確信することが宗教なら河童の存在を信ずるのも
宗教ですかね。

298 :297:03/11/06 18:15 ID:???
あるいは雪男、土の子、宇宙人、ネッシー、人魚などでは?
宇宙人は実際にいるかもね。
神よりは存在する可能性は高い。

299 :298:03/11/06 18:52 ID:???
河童も崇める信仰の対象となった時点ではじめて宗教となリ得る。

300 :尊皇攘夷:03/11/06 23:05 ID:945VRPlY
>>296
皇室神道では、万世一系の皇統をとなえ、現人神としての天皇があるのではないですか?
神事を行う権威として、天皇があるのではないですか?
天皇は神でしょう。
第三者から見れば人間でも、宗教上は神であると捉えているのでしょう。

301 ::03/11/07 00:45 ID:T/xW4/Bf
本来は天皇制はなくなるはずであったしそうあるべきだった。
しかしアメリカが占領政策を円滑に進めるために天皇を利用した。
そのために天皇制は存続してしまった。
アメリカが直接命令するよりアメリカの意見を天皇を通して言う事により
アメリカはうまく対日占領を進めていったのである。
そうして天皇制が残った結果日本の政治のバランスは崩れてしまった。
もともと国民と平等とは程遠い存在だけでなく軍国主義の象徴であった。
そのような天皇はヨーロッパ型の民主主義とは釣りあわないのは想像に難くない。
そのためかは知らないが現在の政治は憲法はまともなだけであまり民主的とは言えない
そればかりか戦前と共通する部分がある。未だに日本は韓国中国よりも偉いと言う
考えは政治家の意識の下にあるようだ。その結果ドイツはすでに解決させた
戦争の後始末が50年経った今でも終わっていない。
さらに、国民は政治家よりも下であると勘違いしている古いタイプの政治家は非常に多い。
つまり、日本人、特にその政治的中枢にいる人間は戦前から進歩が無いのだ。
それでは政治は良くならない。一旦バランスを崩せばなかなか直らないのが人間である
今はその真っ只中にいる。その原因のうちの一つが天皇なのかもしれない。
アメリカはまったく余計な置き土産を残してくれたものである。

302 :右や左の名無し様:03/11/07 01:01 ID:???
天皇が民主主義と矛盾するって・・・ウソだろ。

303 :右や左の名無し様:03/11/07 01:58 ID:???
あの誰か教えて欲しいんだけどあの一万円札でおなじみの
福沢諭吉の例の天は人の上に人を云々て言うのは天皇を除く
ということなのか天皇はそもそも人ではないということなのか?

304 :右や左の名無し様:03/11/07 03:10 ID:l0qcgDal
民主主義と君主制は相反しますね。
現在、君主が象徴としてその存在意義を無効化されているがゆえに
維持できていますが、君主の権力が有効化されれば、民意と相反する
可能性は否定できなくなるでしょう。2つの異なる権力体制で一つの国家
を制御する事は混乱と矛盾を招くだけでしょう

305 :右や左の名無し様:03/11/07 03:31 ID:???
>>304
激しく突っ込みどころが多いな・・・

>君主が象徴として存在意義が無効化されて・・・
象徴なら存在意義はあるんじゃないの?

>有効化されれば・・・可能性は否定できなく・・・
それで人を説得するのは無理というもんだ。
ヒトラーが現れたのも、金日成が現れたのも、君主を喪失したすぐ後であった。
このことを考えると、説得力はまったく無い。

>2つの異なる権力体制
そういうことは起こらない。君主制の下では、どちらかが正統でどちらかが逆賊。
明治維新と二・二六事件がいい例。混乱を防いだのは君主である天皇。
二つの異なる権力で南北戦争をやらかしたのは、共和制のアメリカ。

306 :304ではないが:03/11/07 05:11 ID:???
ナポレオンは自分で君主になっちゃったけどこの場合はどうなるの?
いまの北朝鮮は戦前の日本にそっくりだと私は思う。

307 :右や左の名無し様:03/11/07 07:13 ID:C0cA47AI
>>1
必要ないですよ。
ちょっと考えればわかることじゃないですか。
宮内庁が必死なだけです。


308 :右や左の名無し様:03/11/07 07:13 ID:???
>>304はこの時点では相反するといっているだけで君主制と共和制どちらがよいとも
言っておらず>>305には決め付けと勇み足が見られる。

309 :右や左の名無し様:03/11/07 09:09 ID:OMFplRC0
>>302
民主的な君主って・・・お笑いだろ。

310 :右や左の名無し様:03/11/07 09:09 ID:RTijEExy
>>301
天皇が軍国主義の象徴か。
侵略を始めたのは欧米の共和国なんだけどね。共和制こそが軍国主義
の象徴じゃないか。
>>304
君は民主制にも色んな型があることを知らないのか?
英国は民主制を採っていないのか?
天皇制は民意による、とされている。これは民主制ではないのか?

311 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/07 09:51 ID:TROjMZY5
>>310
>侵略を始めたのは欧米の共和国なんだけどね。
其れは間違いない。が、欧米が厭戦の風潮から軍縮を掲げ植民地支配から
次のステップに移行しつつあった時期に、日本はその空気を読めずにいたのは確か。
>英国は民主制を採っていないのか?
民選の内閣が国家運営の中心に有るので、一応は民主制。
しかし王室は議会や内閣への発言権がある。明瞭な民主制とは言い難い。
いわば妥協の産物と言えるだろう。貴族制度も残存しているし身分制度も有る。
>天皇制は民意による、とされている。これは民主制ではないのか?
理念上は民主的帰結と云える。実態が伴っていない。

312 :右や左の名無し様:03/11/07 13:19 ID:???
民主主義が制度として機能してれば別にいいんじゃないの

313 :右や左の名無し様:03/11/07 15:06 ID:fvgpT7KW
>>310
でもその欧米というか西欧を侵略していたのはイスラム王国だよ。西欧の海外進出はそのイスラムの圧迫を打破するために始まったという面が大きいから。
また、その西欧の中でも最初に海外に植民地を作ったのはポルトガルやスペインといった王国だし。
海外に植民地を作った共和国ってフランスしかなかったんじゃ?

314 :右や左の名無し様:03/11/07 15:45 ID:GPfoBgqa
>>305
あくまで凡例を出しただけだね。
説得力に欠けるのは気のせい?ポジティブ思考ですか?

315 :右や左の名無し様:03/11/07 16:21 ID:???
>>305
説得力はまったく無い。なんていう突っ込みはそれこそ説得力がない。藁
自分が説得されてなければいつでもだれでも言える言葉。
公平な第三者が言うならまだしもまったく反論になってない。

316 :公平な第三者:03/11/07 16:42 ID:???
説得力は全くない。

317 :右や左の名無し様:03/11/07 17:02 ID:RTijEExy
>>313
英国は?
1977年まで香港を植民地にして手放さなかったが。
それにイスラムに侵略されて、どうしてアジアを侵略するのか。

318 :右や左の名無し様:03/11/07 17:06 ID:fvgpT7KW
「立憲君主制」というものは民主主義と君主制を調和させるために編み出された制度で、君主も憲法を遵守する事を義務付けられている。その意味で「民主的な君主制」というものは存在しうると思われる。
政治的な権限を一切持っておらず、憲法遵守義務が天皇にも課されている現行の象徴天皇制は一応「民主的な君主制」と言って良いんじゃないだろうか。
もちろん、民主主義を徹底するならば共和制にするべきなんだろうけど、まあ立憲君主制というのは確かに妥協の産物と言う面はあるね。


319 :右や左の名無し様:03/11/07 17:15 ID:fvgpT7KW
>>317
英国は君主制でしょ。>>310は西欧の「共和国」が海外進出をしたと書いてあるからね。
それと、ここは「世界史板」じゃないのであまり詳しい事は割愛するが、西欧はかつては一方的にイスラムによる侵略を受け続けた立場だったんだよね。
また、アジア原産の物品例えば胡椒や陶磁器などを輸入するときにイスラム圏を経て輸入しなければならないため高くついた。そこで喜望峰周りでアジアへの航路を開き貿易の拠点をアジアに作るために植民地を作った。
それが植民地の起源なんだよ。西欧の海外進出にはこういう背景があるんだよね。

320 :右や左の名無し様:03/11/07 17:16 ID:???
>>203のブラックジョークじゃないけど最近君主のいる国はぱっとしないな。

321 :右や左の名無し様:03/11/07 17:33 ID:OMFplRC0
君主制の国は、世界の人口比の約8%。
その中でトップの人口率がアフォ馬鹿国、日本。次が海賊の国、イギリス。
あとは人口の少ない小国や未開国ばかり。
日本を君主国に入れるのもインチキ臭いが、右翼政治家の工作活動によると思われる。

322 :右や左の名無し様:03/11/07 17:34 ID:???
君主のいる国の国民はどっかで奴隷根性が残っているからな。

323 :右や左の名無し様:03/11/07 17:36 ID:RTijEExy
奴隷、馬鹿国が世界二位なんだが。

324 :右や左の名無し様:03/11/07 17:38 ID:???
>>321
チョンの工作員

325 :右や左の名無し様:03/11/07 17:43 ID:???
北朝鮮は絶対君主制のプロトタイプだろ。
どうみても実質、共和制でも民主主義でもない。

326 :右や左の名無し様:03/11/07 17:49 ID:RTijEExy
北は貴重な存在だね。
日本から遠くにあれば永久保存しても良いくらいなんだが。


327 :右や左の名無し様:03/11/07 18:06 ID:fvgpT7KW
>>326 あれは人類の汚点じゃない?無くなったほうが良いと思うけど。
ただ、負の遺産というか反対教師というか独裁が如何に人々に不幸をもたらすかという良い資料という面があるかもしれないかな。

328 :右や左の名無し様:03/11/07 21:01 ID:???
英国、オランダ、スペインなど植民地支配をおこなった代表的な国は全部君主制。

329 :右や左の名無し様:03/11/07 21:06 ID:???
>>328
日本もな。

330 :右や左の名無し様:03/11/08 05:13 ID:LAb+G766
フランスぐらいか?

331 :右や左の名無し様:03/11/08 08:41 ID:VUvGJduO
>>327
人類の実験場として利用できないかな。



332 :右や左の名無し様:03/11/08 09:30 ID:???
北朝鮮と戦前の日本が似ているとこは洗脳により国民が偶像崇拝しているところ。
教育という名の刷り込みは恐ろしい。
とにかく無能な人間を崇拝するのはもうやめたほうが良い。

333 :右や左の名無し様:03/11/08 09:41 ID:???
>>332
キタの国民は本当にじょんいるを崇拝してるのかあやしい。

334 :右や左の名無し様:03/11/08 10:36 ID:???
そりゃー100パーセントということは絶対あり得ない。
戦前の日本でも同じ。

335 :右や左の名無し様:03/11/08 20:59 ID:???
金正日も天皇も崇拝しないと強制連行されてしまう

そんな国も時代も最悪

336 :右や左の名無し様:03/11/08 22:03 ID:???
皇統が絶えたら元号は使えんな。
西暦にするのか?
だとしたら 天皇廃止=キリスト国教化計画 以外の何者でもないわけだが。

337 :右や左の名無し様:03/11/08 22:20 ID:???
コンピュータの問題があるからな。
実際のキリストが生まれたのはずれがあるが。
地球誕生暦みたいのに変えたほうが良いとはおもうがむずかしい。
元号はなくなっても不都合はでないけど。

338 :D−RAM:03/11/08 22:59 ID:EndpZqpo
>>336
別に西暦使ったからってキリスト教徒じゃないでしょ。

え、私のパソコンも使っているよ、西暦...

339 :愚邁:03/11/09 08:31 ID:???
>>1
必要だと思ってます。ただ情報という情報全てを吟味した結論では全くないので悪しからず。
誰か皇室費が幾らか、国家予算のいかほどかご存知の方はいらっしゃいませんか?
英国王室のそれと比べるとどうなんでしょうか。

国民が民主制に行き詰まりを覚えた時にはその受け皿としてなかなか上等だと言えると思います。
建武の中興、大政奉還。二度あることはさんどある。またお世話になるかも知れません。


340 :右や左の名無し様:03/11/09 16:26 ID:???
>>339
あと100年か200年もすれば、民主主義がカルト扱いされるような世の中になるかも。

つい30年くらい前までは共産主義はインテリ思想だったのに、今はカルト扱いなのとおなじように・・・

341 :正義の見方:03/11/09 17:24 ID:tI/l0ruJ
>>321
>君主制の国は、世界の人口比の約8%。
君主制と一口にいってもヨーロッパのように侵略者が王として君臨するのと日本
のように民族統合の天皇とは根本的に異なるのです。共和制が最善という論拠は
どこのにもないのです。いくら選挙で選ばれたからといって、大統領が代われば
政策が根本的に変わるのでは国の安定はありません。韓国のように大統領は失脚
する度に逮捕され収監されるのでは国民の信頼は保てません。
象徴天皇制は日本が世界に誇れる最高の制度です。忘れてはならないのは、この
8%の君主国は政治的に安定しているという事実です。民主主義と立憲君主制は
両立するのであり、それは歴史の英知でもあるのです。
李氏朝鮮と日本の天皇制とは比較になりません。ここが根本的な相違です。

342 :右や左の名無し様:03/11/09 17:39 ID:???
君主制から共和制に替わる理由:
・植民地にされたから。
・戦争に負けたから。
・革命がおきたから。
・つい最近できたばかりだから。

つまり、このどれかが日本で起これば皇室を打倒することができるということです。
嫌皇の皆様、がんばってくださいw

343 :右や左の名無し様:03/11/09 17:43 ID:???
考古学者のいうことは信用できない。

344 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/09 17:45 ID:zt4t5M9E
>>342
先例からしか回答を導き出せないのが、いかにも現状を思慮無しに容認するタイプの
存続派らしくて微笑ましい限り。君には主体的に憲法を改正し、天皇制を廃止する
という選択肢が理解できないのだろう。まあ、せいぜい頑張って下さい。

345 :右や左の名無し様:03/11/09 17:48 ID:???
>>342
ご声援ありがとう
がんばるよ。

346 :右や左の名無し様:03/11/09 18:03 ID:???
>>344
先例以外の何を参考にしろと・・・
再現性の無い理論なんてカルトと大差ないだろうと・・・
憲法から天皇条項を削除すれば皇室はなくなるのかと・・・
天皇が好き勝手に国民に命令できるようになるだけちゃうんかと・・・

347 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/09 18:07 ID:zt4t5M9E
>>346
少しは脳のシワを使ったらどうかね?
国家の機関でなくなるのなら命令される筋合いは無いだろう。
以前から私は皇室を特殊法人化的な組織にして、リスクヘッジするという
素案を掲出している。

348 :◆r0FmiN9ADk :03/11/09 18:14 ID:???
>>347
まだそんなことを云っているのか?
天皇制が廃止されれば、一国民であり、亀てっチャンが特殊法人化したくても
そんなことを決められるわけもない。妄想の域だな。というかおばか?

しかし廃止派って言うのは、人権と叫ぶ割に、人権に関わることに無神経な奴
が本当に多いよな。

349 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/09 18:15 ID:zt4t5M9E
>>348 れ氏
君もお家へ帰りなさい。
保守考氏が待ってるぞ。

350 :右や左の名無し様:03/11/09 18:16 ID:???
>>347
いやいや・・・
憲法は「天皇が好き勝手に命令しないように」といってるだけだ。
憲法が国家の基本法なのは、天皇が承認してるから。

憲法と天皇がお互いを認めないのなら、憲法の方が国家の基本法ではなくなって、
ただの駄文になるだけの話じゃないのかよ。

351 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/09 18:25 ID:zt4t5M9E
>>350
>憲法が国家の基本法なのは、天皇が承認してるから。
其の根拠を提示して呉れたまえ。

公布文が天皇だからなんて云うなよ、天皇は国民の象徴(代理)として
公布しているのであって、天皇としての権威で公布している訳ではないからね。

352 :◆r0FmiN9ADk :03/11/09 18:32 ID:???
>>351
象徴(代理)の根拠を提示してくれたまえ。

353 :なごみ:03/11/09 18:38 ID:???
亀ちゃん
>>351
>其の根拠を提示して呉れたまえ。
 昭和憲法は明治憲法の手続きで改正された。ってことは昭和憲法の正当性は明治憲法にあるってこと。
 それを証拠に昭和憲法制定の際に国民投票は行われてない。昭和憲法には規定されてても明治憲法には規定されてないからね。

>天皇は国民の象徴(代理)
 だから言ってるだろ。象徴は立憲君主の意だって。
 しかも天皇は国家の象徴・国民統合の象徴であっても国民の象徴ではない。

354 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/09 18:41 ID:zt4t5M9E
>>352>>353
やれやれ、れれれのおぢさんの大冒険はこんな処にまで…

これから戦況報道見ながら晩餐。
351への回答を待って、
レスは後ほど。

355 :D−RAM:03/11/09 18:42 ID:CiO9xMey
>>340
そう、インテリ思想だったの、ふ〜ん。

356 :右や左の名無し様:03/11/09 18:43 ID:???
>>351
国民が天皇を認めてて、天皇が憲法を認めたから、国民が憲法を認めてるといって差し支えない。
それだけのことだと思うが。

憲法9条で論争になって、いくら憲法に反対でも、とりあえず従っておく理由は、
自分たちが国家の中心と認める天皇がそれを認めてるからだろ。
じゃなきゃ、いつ内乱になってもおかしくないくらいの穴だらけの現憲法で
こんな安定した社会が維持できるかよ。

357 :右や左の名無し様:03/11/09 18:54 ID:xRKZkZkv
必要か必要でないかという点で言えば、必要でない。
必要であるなら、天皇のない状態は存在しえないが、天皇は日本にしかない。
他国は天皇無しで機能していると言うことは、無くても国は機能するという
ことであって、必要ではないということになる。

358 :◆r0FmiN9ADk :03/11/09 19:07 ID:???
>>357
全く同意できる。天皇はなくとも国は機能はする。

どこかの国のマイノリティになっている、過去においては国家を保有していた民族もいる。
他国に吸収された国家で、いまだ王室を保有している民族はない。
王室を保有している限り、他国に吸収合併されないことも、間違いのない事実だ。

と言えることと同等の論理レベルでは全く同意できる。

359 :右や左の名無し様:03/11/09 19:08 ID:EClpHrKH
天皇制が必要なワケないだろう?


360 :右や左の名無し様:03/11/09 19:46 ID:xRKZkZkv
>王室を保有している限り、他国に吸収合併されないことも、間違いのない事実だ。
原因と結果の混同としか見えないが、どうか。

361 :右や左の名無し様:03/11/09 20:11 ID:???
なんか引用のレス番号がずれているみたいなんだけどこれはどうして?

362 :右や左の名無し様:03/11/09 20:21 ID:???
戦争もなくすのは不可能に近いがなくすように努力しなければならない。
変わらないからしょうがないというのは奴隷根性。

363 :D−RAM:03/11/09 20:55 ID:CiO9xMey
>>360
賛成するよ。

でも、れタソって結構冷静だねえ。

364 :右や左の名無し様:03/11/09 21:02 ID:bPcIHjqB
無くすのは簡単だけど、作るのは難しい
よって個人的に天皇制には賛成だ

365 :右や左の名無し様:03/11/09 21:58 ID:???
天皇スレッドが、乱立・重複しすぎです。
下記のスレッドに移行して下さい。

【教えて】皇室の存在意義【下さい】part19
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1067659205/

366 :右や左の名無し様:03/11/09 22:17 ID:5X+zpKlU
この板で天皇に興味あるのチョンだけだよ。
まともな日本人は今更論じる気持ち無し。
あ、あと社会生活不適格な日本国籍者もたまに混じってるかな。

367 :右や左の名無し様:03/11/09 22:51 ID:???
ウヨの存在が天皇制の害毒を証明してる。

368 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/09 22:54 ID:zt4t5M9E
>>365
>国民が天皇を認めてて、天皇が憲法を認めたから、
具体的に「国民が認めた」という事例はないと思うが?
認めたのはGHQであり、天皇制が争点になった国政は嘗て無かったし、
国民投票も行われていない。単に報道機関の調査結果が有るだけに過ぎない。
其れは根拠とは云わない。

369 :びん:03/11/09 22:55 ID:???
偉そうだな、お前。

勘違いしてないか?自分のこと。何様?お前…

ははは。



370 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/09 23:00 ID:zt4t5M9E
>>352
現行憲法は形式的・手続き上「欽定憲法」と云われている。
憲法草案要綱発表には「勅語」が付され、マッカーサーもそれに「欣快の意」を
表明しており、冒頭には「上諭」が付された。
「朕は、日本国民の総意に基づいて、新日本建設の礎が、定まるに至ったことを、
深くよろこび、枢密顧問の諮詢及び帝国憲法第七十三条による帝国議会の議決を経た
帝国憲法の改正を裁可し、ここにこれを公布せしめる」
こうして天皇によって現行憲法正統化が建前上図られた。昭和天皇が公布したのは
国民の総意を代表していると云われている理由は此処にある。

371 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/09 23:05 ID:zt4t5M9E
>>353 なごみ氏
>>370を読んで欲しい。>>351で書いているのは現行憲法発布についての
昭和天皇の立場についてだ。
先日朝日新聞で国会議員への現行憲法へのアンケート結果が載っていた。
小池百合子は「自分たちで決めた憲法ではないから問題が残る。全てを見直すべき。」
と発言しているが、実感として憲法を軽んじる風潮はそういった経緯も影響している。
宮沢の8月革命説では、余りに無理があるのは皆分かっているはずだ。

372 :◆r0FmiN9ADk :03/11/10 11:54 ID:???
>360
そだよ。だから、>>357と同じレベルではと、云っているでしょう。
>>371 亀哲人氏
なごタンの言っていることは、手続き的なことではないだろう。
貴殿が近代日本と言う国の存在、国民の範囲、国家の正統性を無根拠に所得している
と言う議論だろうよ。

373 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/10 12:00 ID:KI89vXXv
>>372 れ氏
そんなことは云われずとも分かっているよ。
私が>.351で書いた意味は、公布に関する発言なので
論旨を拡散させないために指摘したのだよ。

374 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/10 12:01 ID:KI89vXXv
>>372 れ氏
因みに私は、
近代日本と言う国の存在、国民の範囲、国家の正統性を無根拠に所得していない。

375 :右や左の名無し様:03/11/10 12:13 ID:i11YMnSy
>>372
>そだよ。だから、>>357と同じレベルではと、云っているでしょう。

357
>必要であるなら、天皇のない状態は存在しえないが、天皇は日本にしかない。
>他国は天皇無しで機能していると言うことは、無くても国は機能するという
>ことであって、必要ではないということになる。


>358
>どこかの国のマイノリティになっている、過去においては国家を保有していた民族もいる。
>他国に吸収された国家で、いまだ王室を保有している民族はない。
>王室を保有している限り、他国に吸収合併されないことも、間違いのない事実だ。


条件と結論と結果と仮定と対偶と逆の意味を勉強し直した方がよいと思われ。

376 :右や左の名無し様:03/11/10 12:39 ID:i11YMnSy
上記の例として

論理式
357の例(2重否定、修飾語を整理した状態)
命題:天皇制は(一般的に)必要である。従って天皇制は存在する。
対偶:天皇制が(一般的に)存在しない。従って天皇制は必要でない。(成立)

358の例(同上)
命題:王室を保有しているならば、他国に吸収合併されることはない
対偶:他国に吸収合併されるならば、王室を保有していない     (不成立)

同じレベルどころか、全然違いますよ。

377 :右や左の名無し様:03/11/10 13:20 ID:???
だいたい天皇制は宗教的なものなのだから所詮非合理なもの。
天皇支持者の論理性には限界がある。

378 :◆r0FmiN9ADk :03/11/10 15:16 ID:???
>>374 亀哲人氏
そなのか?私は所得しているが・・・。
>>374-375
其のレベルじゃないんだな。日本国と言うくくり・範囲・民族・共同体の形成と言う原因
が天皇を抜きには語れないんだから、天皇無くして国家ありという議論は、其の国家と言う
枠組みの原因を無視している。其のレベルと言う意味だから誤解せんといて。

379 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/10 15:22 ID:KI89vXXv
>>378 れ氏
>そなのか?私は所得しているが・・・。
へぇ、凄いんだね。

380 :◆r0FmiN9ADk :03/11/10 16:04 ID:???
>>379
誉めてくれて、アリガトサン。
で、君が日本人であり、日本国民であることの根拠は何?
なぜ君は選挙に行く権利があるの?

381 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/10 16:32 ID:KI89vXXv
>>380
>で、君が日本人であり、日本国民であることの根拠は何?
>なぜ君は選挙に行く権利があるの?
日本国籍を所有し、選挙権がある年齢に達しているから。
納税を始めとした国民の義務を果たしているので。

382 :◆r0FmiN9ADk :03/11/10 16:39 ID:???
>>381 亀哲人氏
ひねりのないやつだなぁ。
君に日本国の国籍を取得させた根拠は?
ついでだから、国民の義務と選挙権は無関係だよ。君はひどいやつだなぁ、納税義務を
始めとした国民の義務を果たしていない人の選挙権は奪うのか?

383 :右や左の名無し様:03/11/10 16:45 ID:TubLXjea
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Yurinoki/1803/
ここ俺のサイト!みんな遊びにこい!!
いっとけど俺は神だからな!荒らすんじゃねぇぞ。

384 :Santi:03/11/10 16:47 ID:D2V+z0mG
>>382 国籍法でしょ。

385 :右や左の名無し様:03/11/10 18:05 ID:5wag0mAF
天皇に拘ってみたところで天皇制存続難しいでしょ。
現行の皇室典範による皇位継承権に従えば秋篠宮で終了。
変えるとして、現在一般人のヤシ天皇にする、とか女子を天皇に、
というのも問題アリで現実味が無い。
じゃ、天皇制無くなったら日本が崩壊するかというと(ry

386 :右や左の名無し様:03/11/10 18:07 ID:???
崩壊するでしょ。
男が天皇一家だけじゃなく皇族にじぇんじぇんいないし、女子じゃ
天皇になったら結婚できないだろうし、女子や一般人になった皇族
に近いヤシ天皇にするっつのも国民納得しないでしょ。
今の天皇→コウタイシ→アキシノ→終了。

387 :右や左の名無し様:03/11/10 18:07 ID:???
あ、間違いだ。皇族じゃなくて宮家だね。

388 :右や左の名無し様:03/11/10 18:10 ID:5wag0mAF
天皇スレ常駐するヤシっているんだねー。
はじめまして。
ここだとどいうレスくるのかなぁ。


389 :右や左の名無し様:03/11/10 18:13 ID:5wag0mAF
もしかして天皇スレの住人って各地の天皇スレ転々と
してたりするんかな。
antidote初めてみたときのインパクトからそういう先入観
できてる鴨。

390 :右や左の名無し様:03/11/10 18:14 ID:nC6MVtGC
>>385-389
さっきから独りでブツブツなにやってんの?
キモーイ

391 : :03/11/10 18:17 ID:5wag0mAF
>>390
2chに投稿に決まってるジャン(ワラ

392 :右や左の名無し様 :03/11/10 18:33 ID:3GOTpTiM
>>390
385〜389は同一の投稿じゃないよ。
386-387はニュ議投稿のコピペ(・∀・)


393 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/10 18:45 ID:KI89vXXv
>>382 れ氏
馬鹿め。
選挙権は国籍を持って権限行使に足る年齢に達してるからと書いている。
相も変わらず誤変換が激しい、救いようのない馬鹿だな。

394 :右や左の名無し様:03/11/10 19:03 ID:J818Wip/
>>れ
君の理屈でいけば、建国時点の統治者(とその子孫または後継者)がすでにいない
国々はその存在そのものを主張できないことになるが、それでいいのか?
たとえば現在のフランス、ドイツ等の(最近だけをとってシャルル大帝→中略→
第5共和制、神聖ローマ帝国→ドイツ帝国→ドイツ共和国など)の連続性はどう
説明してくれるのだろう?
これら例がある以上、れの主張する命題の対偶は成立しないが?

395 :尊皇攘夷:03/11/10 20:09 ID:???
>>394
連続などしているの?フランス革命なんて断絶の宣言でしょう。

彼 「れ氏」は権威の継承を言っていて、血統の継承ではないと思う。(想像だから本人の答えと違うかも)

396 :右や左の名無し様:03/11/10 20:52 ID:BJHSu2p1
血統だと明治天皇疑惑もあるしそもそも天皇朝鮮人疑惑もあるしね。
そんなに長く血が続いてきてるって考えるのもムリがあるかもしれない。
でもいまんとこ、血統以外での継承はムリじゃないの?
天皇制、無いとさびしぃから続いている、ってのが現状では。
ハイクラスなご家庭でもあそこんちは元〜関係で、ってのは話のネタには
なるけど絶対的な結びつきにはならんでしょ。

397 : :03/11/10 20:55 ID:???
セーラー服が・・・
http://www.pinkschool.com/

398 :右や左の名無し様:03/11/10 20:57 ID:J818Wip/
>>395
ということは、革命以前か以後のどちらかはフランスでは無いと?
また、権威の継承でも血統の継承でもどっちでもいいが、権威の所在が
歴史や血統ではないというのが近代国家の出発点だと思うが、この点は
いかが?

399 :なごみ:03/11/10 21:01 ID:???
Santiたん
>>382
>国籍法でしょ。
 その国籍法とはどこに根拠があるん?

400 :右や左の名無し様:03/11/10 21:05 ID:J818Wip/
>>399
国民の選挙によって選出された国会議員による議決だが、なにか?

401 :右や左の名無し様:03/11/10 21:10 ID:CkEdaQ+R
日本国憲法は天皇の名で公布とかそういうことを言いたいのかな。
天皇がいなくなればそこの部分が削除されて今まで通り日本が
続いてくだけの話だけども。

402 :右や左の名無し様:03/11/10 21:13 ID:J818Wip/
>>401
だな。
原因がどうの正当性がどうのといったところで、創業者一族が手を引いて会社
からいなくなっても、株式会社は何事もなく存続するというようなものだ。
現に存在し対外的に存続している以上、その存在そのものが存在の原因である
ということを認めたくない人もいるようだが。

403 :右や左の名無し様:03/11/10 21:54 ID:wJanAdAD
天皇制の必要性を論理的に説明するのは不可能だから分が悪いと思う。
多くの人が必要としている、っていう数字で正当性を主張することなら
できるだろうけど。

404 :D−RAM:03/11/10 22:41 ID:I9+8XSBz
>>402
普通、創業者一族の力が減ってこそ、その会社は本当の繁栄を迎えるようにも思える。

405 :Santi:03/11/11 03:42 ID:7YTg5Qmm
>>399
貴殿はこんなところにも現れるの?答えようと思ったら、既に>>400氏が答えてくれているからな。
付け加えるとすれば、憲法第10条の規定に基づいて国会が制定したから、その意味では憲法が根拠。

406 :右や左の名無し様:03/11/11 04:37 ID:Pw3hPlZk
単に憲法といっただけじゃ、どこの国の憲法かわからないやん。アメリカも
ヨーロッパ各国もロシアもアジアの諸国も各々憲法をもってるだろ。
日本国憲法は国籍法によって国民たる要件を定めているが、その国籍法の
規定をみると、日本国民からうまれたものが日本国民であると定義しているわけだ。
国籍法における日本国民の定義が基本的にトートロジーであるとすると
あらかじめ日本とは何かという概念を了解していない限り、この条文の意味を
理解することができない。国法の体系は全体としてそのような構造になっている
ということだ。

407 :右や左の名無し様:03/11/11 05:06 ID:???
>>338 禿同
さすがのキリスト教嫌いのビンラディンの使っているコンピュータも西暦で動いてる。

408 :右や左の名無し様:03/11/11 06:03 ID:???
まあ現実と違う認識を確信することが宗教だといった、アホのれ氏が条件付ながら
天皇制は必要ないと言ったのだからこれは進歩です。


409 :右や左の名無し様:03/11/11 06:09 ID:UAQdK/+J
>>386
世論調査で女性天皇賛成は過半数超えてたはず。
はっきりと反対してんのは10%にも満たないと思った。

410 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/11 06:14 ID:ljYO/DVj
>>408
現実の流れからすれば、皇室典範改正で女帝を認めるようにすれば済むので
自然消滅は余り期待できない。皇位継承はいざとなれば、どの様にも改正できるだろうな。
つい最近絶滅したトキよりは、皇族の方が多いのは確か。

411 :右や左の名無し様:03/11/11 06:36 ID:???
>王室を保有している限り、他国に吸収合併されないことも、間違いのない事実だ。
クウェートがイラクに攻撃されたことを考えるとどうでしょうね。
王室は神社のお守りふだ程度の効果しかないのではないか。
つまりほとんど気休め。何の効果もない。

412 :405:03/11/11 06:45 ID:???
れ氏は論理的な思考が出来ない人。
赤いものはすべてポストだといっているようなもの。

413 :保守を考える:03/11/11 07:04 ID:YSsUD0Ih
憲法→国籍法→日本人→

この論理がどのようなトートロジーに繋がるか、気が付いたのは>>406ぐらいかな?

まあ、れ氏が教えてくれるから、待ってなさい。

414 :マサカド:03/11/11 07:07 ID:???
みんなこんな時間からよう起きてるね…406は俺だけどさ。しばらくぶりに復帰しますかね。

>>413
保守考さん、おはよ。本スレの前々スレあたりで召還を唱えてくれていたみたいね。
あんまり勉強もすすんでないが、ちょくちょくまた顔をだしまっさ。

415 :保守を考える:03/11/11 07:15 ID:YSsUD0Ih
>マサカド氏

おろろ・・・。
ここは、存在意義スレじゃあないよ。
息抜きスレだから、(もの)本スレに現れて下さい。

では、また今夜。

416 :マサカド:03/11/11 07:22 ID:???
>>415
では、また後で。相変わらずの博識ぶりには舌を巻きますね。

417 :右や左の名無し様:03/11/11 08:50 ID:fm6a8qt1
>>413
その程度のことは話の前提なので、トートロジーと考える方が不自然と思われ。

憲法→国籍法→日本人→(その時代時代における対内的及び対外的に主権を
保持していることを主張する誰か又は団体)
これは時代によって移行・交代するものであって、なるほど過去において天皇
という地位だったこともあるが現代においてはそうではない。

418 :◆r0FmiN9ADk :03/11/11 10:17 ID:???
えーと、私が日本人であり、日本国民であることを、私は何の根拠もなく受け入れている。

なぜなら、私がこの世に生誕した喜ばしい日に、既に国政貴方も日本国憲法も存在し
其の成立に私は何の寄与もしていない。また其の寄与した方たちから、其のことを譲り
受けた証明もできない。したがって、無根拠に所得している。

亀哲人が何歳かは知らないが、亀哲人であって亀仙人ではななさそうだから、
カメハメ波も使えないだろうし、国籍法にも憲法にも寄与してはいないだろう。
彼は無根拠に所得していないと言ったが、根拠を有していると言うのか所得していない
と言うのか分からない。

寄与していない憲法に記載してある人権とか、参政権が、なぜ貴殿にあるのだろうか。


419 :◆r0FmiN9ADk :03/11/11 10:18 ID:???
>>417
其の論法だと、あなたの国民としての地位も否定されてしまうよ。

420 :右や左の名無し様:03/11/11 12:12 ID:???
IEとオープンジェーンでは通し番号が違ってきてややこしいな。

421 :右や左の名無し様:03/11/11 13:34 ID:ajwdAP4v
女帝、認めたところで一生処女恋愛経験ゼロで終わる可能性高そうだけどね。
紀宮サマも一般人なら結婚してても不思議じゃない容姿。

422 :右や左の名無し様:03/11/11 13:55 ID:rXXraNCE

天皇制は単なる税金の無駄使い
   と思うのは僕だけでしょうか。

423 :Santi:03/11/11 14:02 ID:XLTeq5rT
憲法→国籍法→日本人→
これは別にトートロジーでは無いと思われ。
なぜなら憲法に正統性を与えるのは国民であるが、ここで言う「国民」とは憲法上擬制された抽象的な集合体としての「国民」である。
この意味での「国民」が憲法に正統性を与え、その憲法が国籍法によって具体的な一人一人に国民という地位を与えていくということであろう。

424 :右や左の名無し様:03/11/11 14:07 ID:???
>>422
文化的な人間は無駄を楽しむものさ。

425 :右や左の名無し様:03/11/11 14:13 ID:RVVZt9dK
天皇制の民営化きぼむ

426 :右や左の名無し様:03/11/11 14:58 ID:fm6a8qt1
>>419
どうしてそうなるのか解説希望。

427 :◆r0FmiN9ADk :03/11/11 15:36 ID:???
>>423
トートロジーであるかどうかなど、あまり私には興味がないが、日本国憲法の正当性が
明治憲法の改定として正当に手続きされた、と根拠付けても、いや、GHQの提示した
ものであるが、日本国民がそれを受け入れたからとしても、抽象的国民が承諾したこと
とみなしても全く同じで、抽象的国民であろうが、具体的国民であろうが良いけれども
其の範囲(沖縄は含まれ、台湾は含まれない・対馬の人たちは含まれるけれども半島は
含まれない、其の根拠はどこにあるのかと言うことだよ。

>>426
どうしてそうならないかが分からないんだけれども・・・。

428 :右や左の名無し様:03/11/11 15:49 ID:???
ドリーで使われたクローン技術でも使ったら。藁

429 :Santi:03/11/11 17:19 ID:???
>>427
>其の範囲・其の根拠はどこにあるのか
日本国憲法が適用される領域つまり日本国の主権が及ぶ範囲ということになる。

430 :右や左の名無し様 :03/11/11 19:52 ID:p+1kNCbu
治外法権とか内政不干渉とか〜


431 :保守を考える:03/11/11 20:43 ID:A8/13dRF
>>423
憲法→国籍法→日本人→
これは別にトートロジーでは無いと思われ。
なぜなら憲法に正統性を与えるのは国民であるが、ここで言う「国民」とは憲法上擬制された抽象的な集合体としての「国民」である。
この意味での「国民」が憲法に正統性を与え、その憲法が国籍法によって具体的な一人一人に国民という地位を与えていくということであろう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

なるほど法擬制概念を適用して、論理矛盾を避けているように見えるが、残念ながら
今ひとつ、説得性がない。
1 憲法に正当性を与えるのは、国民a である。 ・・・A
2 国民aとは擬制である。           ・・・B

∴ AとBにより、正当性とは擬制に過ぎない。 ・・・C

3 国籍法は擬制として成立つ憲法に依る。   ・・・D

∴ CとDから「具体的な一人一人の地位としての国民b」とは擬制である。

さて、私は憲法から、どのような論理で「日本人」が導かれて行くのだろうか?
を指示していたのだが、>>423の論理は「国民」という擬制概念を恒真性的に説明
しているに過ぎず、「日本人」と「現憲法」の説明になっていない。
で、このドウドウ巡りを打開するには、国籍法第二条で解決するのだろうか?

432 :保守を考える:03/11/11 20:46 ID:A8/13dRF
>>429
それは範囲の説明であって、根拠の説明ではない。

433 :右や左の名無し様:03/11/11 21:55 ID:UOZey3Ap
言うまでもなく国家とは公務員による手続きのことである。言うまでもなく公務員とは、主権者である国民に雇用された公僕である。教師や警官や官僚や戸籍係や議員だけではなく、大統領も王様も総書記も女王も皇族も首相も裁判長もすべて
公務員である。我われが雇用しているのだ。我われに雇われた彼ら公僕たちが行う諸々の手続きを便宜上国家と呼ぶのである。我われ国民がいなくなれば彼ら公僕は只のリストラオヤジ、
公園でハトと遊ぼうにもその餌代もない。古今東西、それは当然のことであったが、主従関係に対する双方の長い長い思
い違いによって世界の全ての「国家」でイカれた歴史が積み上げられてきたのはイカンなことである。
さてと、そのことをしっかりと分かっていないとイカンぞと言いたいのは北朝鮮拉致被害者の5人である。
子供や孫と過ごす2002年の冬や2003年の一年は二度とない。その黄金の時間は掛け替えのない貴重なものである。それは
日本や北朝鮮という国家、つまり日本と北朝鮮の公僕の手続きなどと較べるべくもないほど大切なものである。それほどにも
大切なものを自分たちが雇用している公僕に託すバカッ親がどこにいるだろう。余りにも当然の事であるが、例え1日でも
子供や孫と過ごす時間を奪うような国家は即座に叩き潰すべきである。子供や孫との時間に介入するような公僕は日本であろう
が北朝鮮であろうが即座に往復ビンタを喰らわすのが普通であろう。
わずか60年前、歓声を上げ旗を打ち振って我が子を侵略強盗殺人の犯罪に差し出したバカッ親がいた。自分たちが雇用した公務員
の手続きに盲目として従い、無限の未来を夢見ていた我が子を犯罪者にしただけではなく帰ることの出来ない地獄の戦場に送り
出したのである。我が子を1日くらい公僕である教師に預けることはあるが、2ヶ月も
3ヶ月も預けっぱなしにして運転免許を取っていたり、就職した等という親は見たこともない。日本と北朝鮮の公僕に対して子供との間を
自由に往来する措置を命ずることもしないのなら雇用主の資格ばかりか親の資格も無いと言わざるを得ない。


434 :Santi:03/11/11 22:41 ID:???
>>431 保守考氏
「日本国民」という概念と「日本人」という概念はイコールの関係ではないであろう。
憲法をはじめとする国法体系が関与するのは「日本国民」の方であって、「日本人」の方は民俗学的に定義するものではないであろうか。
そして「日本国民」という概念は日本国という組織の存在を前提として、その組織に対する構成員としての地位をいわば擬制して付与したものと考えるべきもの。
つまり、そもそも「日本国民」という概念そのものが擬制された抽象的なものである。

435 :保守を考える:03/11/11 23:03 ID:0RtSa7sx
>>434
んーと。
スレの流れは、憲法の正当性は?→国民(日本人)
国民とは?→国籍法
国籍法って?→憲法に基づいた基本法
じゃあ、そもそもの憲法の正当性って何?→国民(日本人)

これは、既に存在意義スレで、れ氏が論証した一種のトートロジー。
で、今、法擬制概念について君は述べているが、
>日本国という組織の存在を前提として
というのが既に「擬制」であるのだから、このトートロジーから逃れられない。
さあどうすれば、この迷路から逃れられるのか?・・・・。

続きは存在意義スレでどうぞ

436 :保守を考える:03/11/11 23:09 ID:0RtSa7sx
もう一言、云っておくか

>擬制された抽象的なものである。
擬制されようがされまいが、抽象は抽象に過ぎないので、
それに拘ると、擬制そのものの合目目的効果を損する恐れがあるから
気を付けた方がいいよ。

437 :Santi:03/11/12 00:06 ID:???
>>435 保守考氏
憲法に正統性を与えるのは憲法制定権者としての集合体としての「国民」。そして、その憲法が国籍法によって一人一人に国の構成員としての「国民」という名の地位を与える。
つまり、国民という言葉を異なる意味で使っているのである。

438 :マサカド:03/11/12 00:38 ID:ZPuOtUr0
武烈天皇の残虐行為の記述については、2chにきたばかりのころ、日本史板でアズマの
中のひとの誰かと議論したことがあったなあ。何がしかの結論がでたと記憶しているが
それはどんな一節だったか。新しい2ch検索を使えば過去ログから探し出してこれようが
金がかかっちまう。

いずれにせよ、俺は記紀の形成に与えた思想的影響は道教のほうが儒教よりも強いと
考えているので、武烈帝の残虐行為の記述を天命思想の影響として解釈する方法は
科学的な記紀の解釈の一例としての価値は認めるけれど、それほどの重要性はないと
考える。徳のない天子は放逐されるべきという易姓革命の思想が天命思想の重要な
部分であると考えるのは、さほど間違ってはいないだろう。易姓革命の思想自体は
上代に既に到来していたが、これが実際に猛威を奮ったのはそれよりずっと後の
吉田松陰の解釈を通じたものではないのか。

で、道教と神道の関係についても論じなくてはならないが、賀茂真淵のいうがごとく
人為を排する思想という点で共通している、ということくらいしか未だにいえないのが
情けないな。道教にこのスレで言及してから大分たっているのだが、勉強不足でね。

439 :マサカド:03/11/12 00:40 ID:???
うわー、本スレに書くつもりが誤爆しちまったよー。>>438は取り消し

>>417
時代時代によって真なるものが移り変わるなら、今の時代における真なるものも
これからも常に真でありつづけるとは限らない。超克論者としては以上の復答で
十分ですな。

>>423
やはり国籍法二条一項二項はトートロジーになっていると思わざる得ないな。
国籍法における国民概念が擬制された抽象であるか、あるいはそうでないか
(抽象的ならざる国民概念などありえないと思うが)に関わらず。

440 :右や左の名無し様:03/11/12 00:46 ID:???
まずここで明らかになったのは国家にとって天皇制は必要条件ではないということ。
つぎに考えることはあったほうがよいかないほうがよいかということだろう。
れ氏は
>王室を保有している限り、他国に吸収合併されないことも、間違いのない事実だ。
といってあったほうが良いと主張しているが王制があっても他国に吸収されるときは
吸収される。吸収されたあと結果として王制がなくなるのだ。王制があるから吸収されない
わけではない。

441 :右や左の名無し様:03/11/12 02:14 ID:???
例えて言うと神学論争はその宗教を信じている人にとっては重大な問題かも
しれないが信じていない人にとってはどうでも良い話ということだ。

442 :保守を考える:03/11/12 06:53 ID:B9R3Jlrc
>>437
だから、その論理の行き詰まりは、>>431で論証ずみ。
君が国民aを有権者主体説若しくは、全国民主体説に基づいて説明しても
それは既に、芦部憲法によって論破されている。

ところで、国籍法2条で指示する国民はどういいう意味かな?
第二条 子は、次の場合には、日本国民とする。
 一 出生の時に父又は母が日本国民であるとき。
 二 出生前に死亡した父が死亡の時に日本国民であつたとき。
 三 日本で生まれた場合において、父母がともに知れないとき、又は国籍を有しないとき。

それと、続きは存在意義スレでやりたいのだが・・・・。

443 :右や左の名無し様:03/11/12 08:08 ID:DFZixuAB
>続きは存在意義スレでやりたいのだが・・・・。
ぜひそうしてくれ。
天皇支持者のなかでの神学論争だろう。不毛だ。
憲法改正して天皇制を無くせばすむことだ。

444 :尊皇攘夷:03/11/12 09:50 ID:???
>>441
同意する。

神道信者の多い日本では、あえて天皇制を廃止しようとは考えない。
信者でなくとも、神道的な思考を理解できる日本人は、支持者があるものを、理由も無く廃止はしない。

どうでもいい話にこだわるのは、邪心があるからだね。
孔子様も鬼神は敬して語らないものなのだから。

445 :右や左の名無し様:03/11/12 11:14 ID:s1czwBX3
↑基地外発見!

446 :尊皇攘夷:03/11/12 11:53 ID:???
>>445
矢印は 445 名前:右や左の名無し様 を指しているようにみえるよ(W

447 :右や左の名無し様:03/11/12 12:47 ID:???
だいたい今どき尊皇攘夷なんて時代錯誤のこと言っている基地外。

448 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/12 12:58 ID:FIJ3DbcY
>>446
自分と違う価値観の者を「基地外」と云う云い方で中傷するのはいかんな。
レスの無意味な消費にしか成らない。書き込みのなら対置者を誹謗中傷するのではなく
論理武装して論破するか、ウイットに富んだ面白いレスにしてくれ。

449 :尊皇攘夷:03/11/12 15:37 ID:???
>>448
亀哲人 様  感謝します。   面白いレス  自信ありませんが努力します。

450 :右や左の名無し様:03/11/12 15:43 ID:DFZixuAB
尊皇攘夷の夷とは外国人を中傷する言い方
これでは自分が中傷されても仕方がないね。藁

451 :右や左の名無し様:03/11/12 15:48 ID:???
基地外は差別用語だからいけない。
頭の不自由な人といえばいいんじゃない。

452 :右や左の名無し様:03/11/12 15:51 ID:OM51ivob
天皇制が必要なのか、不要なのか、よう分からん。
だから、一度無くしてみて様子を見るというのはダメ?

453 :右や左の名無し様:03/11/12 15:56 ID:ppaMZyMS
尊皇攘夷 様は洋服とか洋食は嗜まないんでしょ〜ネ。

454 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/12 17:49 ID:FIJ3DbcY
>>448 尊皇攘夷氏
まぁ、面白い必要もないけど単純に「基地外」という中傷は芸がない。
貴君は尊皇派の中でも比較的優良な発言をしているので、中傷が許せなかった。
基本的に相手から発言を引き出せるような「煽り」はOKだが、何らのヒネリもない
「中傷」は許せないという事です。

455 :右や左の名無し様:03/11/12 17:50 ID:???
レス番がずれてる?

456 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/12 17:54 ID:???
>>454
あっ、ホントだ。すまそ。
454は>>449です。
何か専用ブラウザが調子悪い…

457 :右や左の名無し様:03/11/12 17:59 ID:???
一回ログから削除してみ(ry

458 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/12 18:01 ID:???
>>456
サンクス。
やってみる。

459 :右や左の名無し様:03/11/12 18:04 ID:???
ログから削除じゃなくてログを削除だった
何のブラウザ使ってるかわかんないけどJaneなら直ったぽ

460 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/12 18:09 ID:???
>>459
マック使いなので、「マカエレ」です。
ロク捨てて、再取得するかブラウザ何度か再起動すると直りますです。

461 :右や左の名無し様:03/11/12 20:03 ID:???
>亀哲人
だから尊皇攘夷の夷は中傷だろう。
自分で中傷をやっておいて他人にするなというのはどうゆうことだ。

462 :右や左の名無し様:03/11/13 08:31 ID:???
>>336
現在でも日本では一週間というものが使われていますがこれは
もともとキリスト教からきたものです。
そんなこと気にしてたら困ったことになりますね。

463 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/13 10:41 ID:???
>>461
尊王攘夷は成文として認知されている。君の指摘通り「夷」は確かに外国への別称だが
歴史的に意味のある熟語でもあるから殊更攻撃対象とするのは言いがかりに近い。
其れよりも、相手のコテを理由に発言者への「基地外」という中傷が許されるという
発想自体が間違いだろう。自分を其処まで貶める必要性も理解できない。
>>336
寧ろ元号は不便。併記するのも面倒だし、PC自体が西暦になっている。
ムスリムのPCはイスラム歴なのか?

464 :右や左の名無し様:03/11/13 10:58 ID:???
>相手のコテを理由に発言者への「基地外」という中傷が許されるという
>発想自体が間違いだろう。
見解の相違だな。
コテのほうが出現回数もはるかに多い。
>発想自体が間違いだろう
見解の相違だな。
>だいたい今どき尊皇攘夷なんて時代錯誤のこと言っている基地外。
これはもっともな意見とおもうが。
基地外といわれたくなかったらコテハン変えたら。


465 :右や左の名無し様:03/11/13 11:57 ID:???
>亀哲人氏
初期の動機は分からんでもないが論の立て方は誤り。
成文だろうが何だろうが夷狄の排斥という許されるものではない差別思想に
根ざした言葉を自らのハンドルに選ぶとは正気の沙汰でないと指弾されても当然。
基地外の表現を批判しながら彼のハンドルのみを弁護しては二重基準の譏りを
免れない。今回は撤回するか或は方針転換して双方を批判すべき。
あなたは読める文章を書ける貴重な方だから助言する価値が有るだろうと判断した。

466 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/13 12:31 ID:???
>>465
全く持って君の発言通りなのだが、コテ名をネタに議論を展開するという方法もあるだろう。
基本的な姿勢として(前も書いたかな?)誹謗中傷は嫌いなので、「基地外」というレスが
許せなかった。「尊皇攘夷」も「征夷大将軍」も語源としては夷的を成敗するという
朝廷中心の発想に基づく熟語であるから、其の意味に置いては勿論問題は多々ある。
しかし私自身が存続派の某から同様の中傷を受けており、論を展開するというスレの主旨から
逸脱していると感じる発言には食傷を禁じ得ないし、許すことは出来ない。

出来るだけ「面白い」「意味のある」「楽しめる」レスのやり取りをしたい。

467 :右や左の名無し様:03/11/13 13:26 ID:???
尊皇攘夷さんは>>444
>神道信者の多い日本では、あえて天皇制を廃止しようとは考えない。
といっているがほんとは仏教徒が多いんでないの。
そこで新しいコテハンをプレゼントしよう。
廃仏毀釈というのはどだろ。藁

468 :右や左の名無し様:03/11/14 03:25 ID:???
そういえば「天皇制」なんて言葉を使い出したのは左翼だったね。
「制」なんて言葉のイメージとは違って、
日本人の気質や社会に自然に溶け込んでいたものなのにね、天皇は。

それを「押し付けられている、捕らわれている」と藪から棒に言ってくる
無粋なキミたち左翼が、国民の支持や共感を得るわけないじゃん。
一事が万事この調子だもの、キミたち。
選挙結果が物語ってたでしょ。

469 :右や左の名無し様:03/11/14 04:16 ID:M2/uFSXM
天皇制が必要かどうかはわからん
でも 金正日国家よりいい

470 :右や左の名無し様:03/11/14 06:16 ID:???
>>468
アメリカは左翼か?
共和制の国はみな左翼なのか。
国家神道なんてのは明治政府がキリスト教をまねて
捏造したものだろう。廃仏毀釈なんてのはアルカイダと変わんないね。

471 :右や左の名無し様:03/11/14 06:30 ID:???
>>469
とにかく無能な人間を崇拝しないことだ。
北朝鮮の金正日、オウムの麻原、日本の天皇、etc
ろくなことがない。
偶像崇拝だろ。

472 :右や左の名無し様:03/11/14 06:50 ID:???
>>468
左翼でもない人に左翼だとレッテル張りしても仕方がないでしょう。
右翼でない人は左翼という定義でいっているのかな。
共産党支持でも社会党支持でもないし。

473 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/14 08:14 ID:???
>>468
>無粋なキミたち左翼が、国民の支持や共感を得るわけないじゃん。
そんな古めかしい、色あせた対立軸で考えていると時代から取り残されるぞ。
今はリベラルと保守主義がせめぎ合う時代だ。いいかげん、現実を見ろよ。

474 :右や左の名無し様:03/11/14 08:47 ID:???
>>468
>そういえば「天皇制」なんて言葉を使い出したのは左翼だったね。
たとえ「天皇制」という言葉を発明したのが左翼だったとしても
この言葉を使った人が全て左翼とは限らないのはあきらか。
これは西暦や一週間の概念を使ったからといって必ずしもキリスト教徒とは
言えないのと同じ。天皇支持者は少しは論理的に考えられないのか。


475 :尊皇攘夷:03/11/14 10:53 ID:???
>>467
HNのことですが、変更する気はありません。自分の立場を端的に表現していると思います。

攘夷と言う場合、欧米諸国を指す言葉ですが、本来は中華思想からの言葉ですね。
軽蔑的意味があることばですが、脅威であると認めた言葉です。

今日、天皇制に攻撃的立場を取るのは、中国・朝鮮の国々です。
敵対するものへ攻撃的言葉を用いることに躊躇するつもりはありません。

尊皇は文伐をなそうとする中国朝鮮に対抗する為です。そのような敵を攘夷することが目的です。



476 :右や左の名無し様:03/11/14 10:59 ID:???
やはり天皇制は国益に反するな。これでいくと。

477 :◆r0FmiN9ADk :03/11/14 11:52 ID:???
>>473
今はリベラルと保守主義がせめぎ合う時代が終焉し、リベラルの矛盾点・弊害が露呈している時代だ。
いいかげん、現実を見ろよ。
そんな古めかしい、色あせた対立軸で考えていると時代から取り残されるぞ。
といってみる。


478 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/14 12:19 ID:???
>>477 れ氏
的はずれ。
と云って見る。

479 :右や左の名無し様:03/11/14 14:41 ID:???
>>477 れ氏
今は更に進んで保守主義の危険性が再認識されている時代だ。
その典型的な例が世界に戦争を仕掛けているアメリカのネオコンだ。
西欧ではむしろ保守主義が退潮気味で今後の主流は社会民主主義になっていくだろう。
もう少し、世界を広い視野で冷静に偏見を持たずに眺める必要があるだろう。

480 :◆r0FmiN9ADk :03/11/14 16:25 ID:???
>>473

481 :D−RAM:03/11/14 18:44 ID:1tmOGZBh
>>475
良く理解できないのだが、つまり昔の中国のマネをしたいってわけね?

482 :右や左の名無し様:03/11/14 19:51 ID:???
いい歳して引き篭もり、そんで1日中必死に
2ちゃんにカキコしてるくせにリベラルも何もないだろうがw
亀!オメェのことだよ!
視線が泳いでるくせに気付かないふりしてんじゃねーよ、この小心者がw
講釈は社会参加を果たしてからにしろよ、分かったな?

483 :右や左の名無し様:03/11/14 20:16 ID:???
ほら尊王攘夷さん今度はあなたが亀哲人さんを助けるバンだよ。藁

484 :右や左の名無し様:03/11/14 21:29 ID:qgv5Kais
天皇がいなかったら天丼食ってふんぞり返る快感が減る

485 :尊皇攘夷:03/11/14 22:56 ID:FAQNYyHJ
>>482-483
馬鹿だなー。くだらん。
私が助けるまでもないことだ。

おまえが相手にされていないだけのことだろう。
説明されないと理解できない馬鹿のようだから説明してやったよ。
もうやめろ。

486 :右や左の名無し様:03/11/15 00:59 ID:???
今現在、天皇と皇室が必要じゃないというだけでなんですぐ廃止しなきゃいけないんでしょうか?
将来必要になるかもしれないから維持するってダメなの?
伝統って必要になった時にすぐに復活させるなんて簡単にいかないと思うのですが。

「いや、税金の無駄遣い」ったって国民1人あたりの負担額が百円ぐらいって聞いた
ことがあるんで、かなり安い部類だと思うんですが。

天皇制廃止汁!の人はイメージ的にまるで明日から皇室の人を丸裸で放り出すみたいなのがあるから支持も増えないんじゃないのかな?京都とか吉野でマターリ暮らしてもらうみたいなアイデアでもあれば少しは支持が増えるかもしれんと妄想したりもする。

ところでもっと概念的に純粋に立憲君主制が国家に必要なのかっていう議論はないの?

487 :右や左の名無し様:03/11/15 01:28 ID:???
>>486
>概念的に純粋に立憲君主制が国家に必要なのかっていう議論はないの?
そう思うんだったら、君がどのスレでも良いから適当なスレで議論を提起しなよ。
議論を提起する事は誰にでも認められているんだから。

488 :483:03/11/15 05:11 ID:???
>>485 尊皇攘夷さん
482と483は別人だよ。一応言っとく。
482は天皇制支持 483は天皇制反対 の人

489 :右や左の名無し様:03/11/15 05:20 ID:???
>>486
>「いや、税金の無駄遣い」ったって国民1人あたりの負担額が百円ぐらいって聞いた
>ことがあるんで、かなり安い部類だと思うんですが。
そんなに安いと思うんならお前たちで払え。
信者でもない人からお布施をとるなんてオウムでもやらんぞ。
これだけの金があればいろんなことが出来るぞ。
血税を何だと思っているんだ。
こんなことだから天皇制を止めない限り構造改革なんてうまくいくはずない。


490 :右や左の名無し様:03/11/15 06:20 ID:UWYwF3PM
>こんなことだから天皇制を止めない限り構造改革なんてうまくいくはずない。
君の考える構造改革なんてのは当分、おそらく生きてる間は無理だろうから諦めなさい。

491 :右や左の名無し様:03/11/15 06:36 ID:???
>>486
それに数字も倍以上違ってるシー。

492 :右や左の名無し様:03/11/15 06:41 ID:???
>>490
お前みたいな人間は生きているは間は戦争はどうせなくなんないんだからしょうがない
と思うんだろうな。このお上の言うことは逆らうな諦めろという奴隷根性。

493 :右や左の名無し様:03/11/15 06:58 ID:UWYwF3PM
>>492
俺の事罵ったって天皇制はなくなんないよ。
一生を怒りにまみれて生きていく気?

494 :右や左の名無し様:03/11/15 07:01 ID:UWYwF3PM
日本語おかしかったかな。
ま、いいや。

495 :尊皇攘夷:03/11/15 08:56 ID:???
>>488
失礼しました、丁寧な説明感謝します。貴方には謝罪します、ごめんなさい。
貴方はよい人なのかもしれませんね、ちょっとイタズラ好きな(W

496 :右や左の名無し様:03/11/15 12:03 ID:???
>>479
>主流は社会民主主義になっていくだろう。
そんなことには絶対にならない。なると思うのは夢想家。
社会民主主義はその原点が、妄想に由来するから
実現されることは無い。
但し、社会民主主義によって提案された考えの中には
見るべきものもあり、それらの部分については抽出され
無害化された上で採用されることになるだろう。

497 :右や左の名無し様:03/11/15 15:56 ID:???
未来のことは誰にもわからないが、君主制の国は減ることはあっても
決して増えないだろうことは容易に想像がつく。

498 :右や左の名無し様:03/11/15 16:07 ID:???
ロマノフ王朝復活しないかなー。
エルミタージュ凄いよね。

499 :右や左の名無し様:03/11/15 16:16 ID:???
>>498
もはやそういう時代ではないということだ。

500 :右や左の名無し様:03/11/15 16:24 ID:???
>>497
どの時点から増える、減るって考えるのかよく分からないけど
カンボジアみたいに王国復活はありえるし
ちょっとタイプは違うが、過激なイスラム教の国が
イランの様な体制を選択するかもしれん。

まぁ、そこら辺はあんまり関係ないってことで(w

501 :497:03/11/15 16:31 ID:???
>>500
レアなケースでは王国復活はありえるかもしれないけど。
トータルで考えるとね。大きな歴史の流れは見えてると思う。

502 : :03/11/15 17:36 ID:M48z53+X
>>1
しらん。 

503 : :03/11/15 18:04 ID:G0uc9TvF
>>493
なくなるんじゃないの?
後継者いないし。


504 :右や左の名無し様:03/11/15 18:53 ID:???
いなかったら作るだろ。
皇室典範改正で女帝って手もある。
武士の台頭でも明治維新でも先の敗戦でもなくならなかったのに
民主主義の結果なくなるとは思えないね。


505 :右や左の名無し様:03/11/15 19:37 ID:???
時代に逆行する恥さらしだな。

506 :右や左の名無し様:03/11/15 20:45 ID:???
恥も皆でさらせば怖くない。
日本、イギリス、スウェーデン、タイ、マレーシア、ベルギー、ブルネイ、カンボジア、ネパール、ブータン
オーストラリア、ニュージーランド、パプアニューギニア、ソロモン諸島トンガ西サモアツバルヨルダン
サウジカタールバーレーンクウェートカナダセントクリストファーネイビスアンティグアバーブーダ
セントルシアセントビンセントグレナディーンバルバドスグレナダベリーズオランダルクセンブルクスペイン
バチカンリヒテンシュタインノルウェーデンマークモロッコスワジランドレソト




507 :右や左の名無し様:03/11/15 20:52 ID:???
そうだな、恥さらしなのはむしろ未だに死刑を存置している事の方か。

508 :右や左の名無し様:03/11/15 21:00 ID:???
>>506
世界を動かしている国はほとんどないな。
傍流だな。

509 :右や左の名無し様:03/11/15 21:05 ID:???
>>507
アフガニスタン、アルジェリア、アンティグアバーブーダ、バハマ、バーレーン、バングラデシュ、
バルバドス、ベラルーシ、ベリーズ、ベニン、ボツワナ、ブルンジ、カメルーン、チャド、中国、コモロ
コンゴ民主共和国キューバドミニカエジプト赤道ギニアエリトリアエチオピアガボンガーナグアテマラ
ギニアガイアナインドインドネシアイランイラクジャマイカ日本ヨルダンカザフスタンケニア朝鮮民主主義人民共和国
大韓民国クウェートキルギスタンラオスレバノンレソトリベリアリビアマラウイマレーシアモーリタニア
モンゴルモロッコミャンマーナイジェリアオマーンパキスタンパレスチナ自治区フィリピンカタールルワンダ
セントクリストファーネイビスセントルシアセントビンセントグレナディーンサウジアラビアシエラレオネ
シンガポールソマリアスーダンスワジランドシリア台湾タジキスタンタンザニアタイトリニダードトバゴチュニジア
ウガンダアラブ首長国連邦アメリカ合衆国ウズベキスタンベトナムイエメンザンビアジンバブエ
アルバニアアルゼンチンボリビアボスニアヘルツェゴビナブラジルチリクック諸島エルサルバドルフィジー
ギリシャイスラエルラトビアメキシコペルートルコ



510 :右や左の名無し様:03/11/15 21:06 ID:???
>>508
世界に影響大きいかどうかで正しいか正しくないかが決まんの?

511 :右や左の名無し様:03/11/15 21:57 ID:1e0D78Zm
>>506
三流のコンサートの出場者みたいな顔ぶれだナ

512 :右や左の名無し様:03/11/15 22:01 ID:???
天皇制は必要だからある。
王制の国はそれが必要だから存続しているのだろう。
いらないものは消滅するだけだ。

513 :Santi:03/11/15 22:26 ID:???
>>508>>511
>>506の国々の中には、イギリスとか北欧諸国とか社会保障制度が充実した生活水準の高い国も沢山含まれているよ。
ただ、ヨーロッパで中心をなすドイツやフランスはこの中に含まれていないんだよね。そこをどう見るかだね。

514 :465:03/11/15 22:46 ID:???
>>466
前に述べたようにあなたは面白い方だと思っているよ。どのスレだったか
文化人類学の文脈から返答いただき、おおこれは貴重だと思った。

>>475
>敵対するものへ攻撃的言葉を用いることに躊躇するつもりはありません。
攻撃的な言葉を使うときに手段は選ばないのかい? だからきみはアレだと
言われちゃうんだよ。
そんなんじゃあきみの名称を 尊皇馬鹿 にされちゃっても仕方ないぞ。

>>479
米国の保守も来年の選挙で負ける可能性が高くなってきた感があるね。
日本に於いても世界のトレンドと無関係ではなく、最近起こっている事を
言えば結局のところ自由党は民主党に吸収合併され保守党も潰れた。
政党自体が消滅してしまった。冷静に現状分析すれば伝統的左翼より更に
弱ってしまったのが保守。残っているのは自民党だが、これも自力では
選挙で負けるから公明党に頼る始末だしね。

>>513
うむ。とりあえず、今北欧で一番元気があるフィンランドも共和国だね。

515 :右や左の名無し様:03/11/15 23:08 ID:???
>>512
必要だからというより惰性で存続してるだけのところも多いんじゃないの。

516 :右や左の名無し様:03/11/15 23:14 ID:???
>>514
西欧のおちこぼれイタリアは共和制と言うことも出来る。
要は立憲君主制でも共和制でも発展するところは発展するし、
しないところはしない、って事。
立憲君主制の是非を論ずるのにそこら辺をつつくのは意味がない。


517 :右や左の名無し様:03/11/15 23:20 ID:???
イタリアはかなり立ち直ってるよ。
政府の負債では日本のほうが危ないくらい。

518 :右や左の名無し様:03/11/15 23:23 ID:???
他にもこう言う言い方もある。

・東アジアで唯一の先進国日本は立憲君主制
・暗黒大陸アフリカは共和制が多数派
・東南アジアで唯一独立を保った国タイは立憲君主制
・世界一の超大国アメリカは共和制
・先進国の比率が高いヨーロッパは立憲君主制の比率も他地域に比べて高い
・イスラム原理主義者の多い中東は立憲君主制が多数派

馬鹿馬鹿しいだろ?


519 :右や左の名無し様:03/11/15 23:28 ID:???
グローバルスタンダードは共和制ということだな。

520 :右や左の名無し様:03/11/15 23:57 ID:???
英国や日本の自動車会社がドイツやフランスやアメリカの自動車会社に
どんどん買収されている現実がある。
君主制の国は斜陽化を加速させている。

521 :右や左の名無し様:03/11/16 02:15 ID:???
アメリカのBIG3の落ち込んでトヨタが世界2位まで上がってきたという現実もある。

522 :右や左の名無し様:03/11/16 03:40 ID:h8W3CqMT
だけど>>506の中にはイギリス・オーストラリア・カナダ・ニュージーランドが入っているからな。
これって一人の女王をいわば4回挙げているようなもんだよ。その分は差っ引いて考えないといけないよな。

523 :右や左の名無し様:03/11/16 03:42 ID:???
>>522
3つ減るだけやん。

524 :右や左の名無し様:03/11/16 03:44 ID:???
てゆーか差っぴかなくてもいいやン。
4つとも全然違う国なんだし。
「立憲君主制の国が4つ」て事には変わりない。

525 :右や左の名無し様:03/11/16 03:57 ID:???
しかしエリザベス女王を君主としている国がイギリス以外に15カ国もあるらしいからな。
>>506では一人の女王を15回数えている事になるぞ。
http://homepage2.nifty.com/tanosism/dic/Commonwealth.html


526 :右や左の名無し様:03/11/16 04:17 ID:???
>>525
>しかしエリザベス女王を君主としている国がイギリス以外に15カ国もあるらしいからな。
15カ国の国って自分で言ってンじゃん。
それぞれが別々の憲法もって別々の思惑で動いている独立国家であることには変わりない。
その15カ国がそれぞれの思惑でイギリスの女王を君主としている事も。

527 :右や左の名無し様:03/11/16 04:19 ID:???
あくまで「王政の国は何カ国あるか」
であって、「王は何人か」じゃないんだから。

528 :右や左の名無し様:03/11/16 05:44 ID:???
>>521
確かにトヨタは優良企業だが、特定の木を見て森を見ずという見方だな。

529 :右や左の名無し様:03/11/16 05:47 ID:aY0BrpZp
>>520 にも言ってやってくれ。

530 :右や左の名無し様:03/11/16 06:11 ID:???
ロールスロイスっていまもあるの?
ベンツとならぶ高級車の代名詞だtったのにね。
ローバーミニはどこだったかドイツの会社に身売り。
日本の会社では日産マツダなどが外国人社長だったね。
マツダは最近日本人社長に変わったのかな。
その他いくつか共和国の外国資本が入った会社があったような。

531 :恣意的な解釈:03/11/16 07:06 ID:???
                     /\          立憲君主制国家出身の唯一神
佐吉                /トヨタ\        売り上げ、生産台数ではBIG3に劣るも生産効率、利益では他の追随を許さない
                  /--------\      
プジョー、BIG3       /共和制国家  \    唯一神に対抗しようなどという大それた野望を抱き、
VW、BMV        / の自動車メーカー \  弱体企業を必死に吸収するもやはり神には敵わない
             /--------------------\
ロールス、日産  /                  \ 吸収されたり倒産したり
シトロエン    /    雑魚メーカー        \出身は立憲君主制のも共和制のも色々
フェラーリ   /                       \

532 :右や左の名無し様:03/11/16 08:51 ID:GcOIUwCt
>>504
明治天皇は暗殺され、ニセモノが天皇になった、って説がある。ぐぐってみ。
しかーし、なんで代理立ててまで天皇制維持しようとしたか、という点は
興味深い。
天皇制は儀式とか見ててキレイだし、王族独特の気品もイイと思うんで
あってもいいと思うけど、雌天皇と結婚する男がいるかどうかが問題だ。

533 :右や左の名無し様:03/11/16 09:17 ID:???
みんなトヨタみたいだったら世話ナインだけどね。
銀行がばたばた倒れるようなこともないだろう。
トヨタを見習って国もリストラやったら。
とにかく無駄をはぶく。
いらないものはやめる。

534 :533:03/11/16 09:28 ID:???
これは生半可でなく徹底的にやるということだ。

535 :右や左の名無し様:03/11/16 10:06 ID:???
個別の事例を取り上げてもたしかに有意な話にはなり難いな。
ただある種の傾向が見えないでもない。例えばIT産業に於いて強い
競争力と良好な成果を納めている国は世界の各地域で存在している。
フィンランド、インド、中国、アメリカ、ブラジル。
これらの国々が持つもう一つの共通点に我々は気付く事もできるだろう。
アルビン・トフラー風に言えば、もちろん第一の波に属する制度である
世襲の権威をもはや国家に認めていないという事実が存在するわけだ。
少なくとも、米国西海岸やシリコンバレーにあるような文化が、世襲の
権威をありがたがるといった発想の対極にある事は間違いないだろう。

536 : :03/11/16 10:27 ID:tfXiBL0o
ブランドお洋服は世襲多いけどね。


537 :右や左の名無し様:03/11/16 10:32 ID:vCKqUQF5
日本には日本語が必要なように、天皇制は必要だと思う。
言霊信仰からなる神道的思考が、日本人に生きているうちは、
天皇制は日本にとって有効な制度であるから、活用すべきだ。

言語文化が西欧的思考からなる言語体系に変換していく過程で、国民意識が変換していくだろう。
いきなり日常生活で言語を変えろというくらい、天皇制廃止は乱暴なぎろんだ。

538 :右や左の名無し様:03/11/16 11:10 ID:???
トリックでこんなおっさんでてきたな。藁

539 :右や左の名無し様:03/11/16 13:20 ID:tfXiBL0o
>>537
537に天皇必要だからって日本人全体の問題にしないでくれたま屁

540 :右や左の名無し様:03/11/16 14:23 ID:???
>>538
森本レオが演じていた芝川玄奘

541 :右や左の名無し様:03/11/16 15:21 ID:???
イギリスの衰退の原因になったのは王政などではなく、
手厚すぎる福祉政策、過激な労組、企業の国有化政策なんだけどね。
上で挙げられてるような一面的な解釈をしても良いってんなら
「王室の権威が下がってきたから衰退した。イギリスの復活のためには王室を敬わねばならない」
と言う事も可能。


542 :右や左の名無し様:03/11/16 15:42 ID:aY0BrpZp
>>535
地域の最貧国もほとんどが共和制だってのも忘れてはならん。

なんというか、このスレには

 国会議員の血液型調べてみたらA型が多かった。
 つまりA型は偉い!!

つーワイドショーのネタ並の発想しか出来ない奴が跳梁跋扈してますな。

543 :右や左の名無し様:03/11/16 15:44 ID:???
>>541
進化に乗り遅れた生物が自然淘汰されるのといっしょ。
お前が言っているのはお猿の尻尾を拝めといっているようなもの。

544 :541:03/11/16 15:50 ID:???
>>543
反論の為にわざわざ作った無茶な言い分にマジレスされても困る。

545 :右や左の名無し様:03/11/16 16:00 ID:???
>541
>手厚すぎる福祉政策、過激な労組、企業の国有化政策
このようなものがでてくる背景には王制も影響している部分があると
私は思うけどね。

546 :右や左の名無し様:03/11/16 16:06 ID:???
>>545
それを言うなら君主を蔑ろにする勢力の影響もあるな。
共和制で
>手厚すぎる福祉政策、過激な労組、企業の国有化政策
を実行している国もある。
542の言うワイドショーのネタの域を出ないな、これは。

547 :右や左の名無し様:03/11/16 16:13 ID:???
このスレと似たような展開が世界史板の民主的平和論スレにあった。
一度見てくるといい。
統計的傾向を宇宙のの真理に無理やり昇華させているバカの暴れっぷりを。

548 :右や左の名無し様:03/11/16 16:16 ID:???
論より証拠。
君主制の国の長期低落傾向は避けられないという私の個人的な予想です。
アフリカの国々はもともとは君主制だったのが植民地化されそしてここへきて
最近共和制にシフトしてきたということでしょう。

549 :右や左の名無し様:03/11/16 16:23 ID:???
>>548
論より証拠。
EC結成の引き金となった、ドイツフランス(共和制)が引っ張ってきたヨーロッパ経済の凋落。
日本(立憲君主制)の引っ張ってきたアジア経済の成長傾向。
持論に都合のよい事実を引っ張ってくるだけなら何とでも言えるわ。

550 :右や左の名無し様:03/11/16 16:30 ID:???
ECは長期的に見ればよいことだと思うけどね。
英国は最後まで反対だったみたいだけど。

551 :右や左の名無し様:03/11/16 16:42 ID:???
>>545
>それを言うなら君主を蔑ろにする勢力の影響もあるな。
そのとおりだがそもそも君主がいなけりゃそんな勢力でてこない。

552 :551:03/11/16 16:44 ID:???
545 > 546 に訂正 スマソ


553 :右や左の名無し様:03/11/16 16:49 ID:???
>>551
そして両者がいなくても
>手厚すぎる福祉政策、過激な労組、企業の国有化政策
を実行する国がある。

554 :右や左の名無し様:03/11/16 17:05 ID:???
>>553
例えば?
まあその両者がいる分だけそうなりやすいとおもうのだが。
共産主義のこといってんのかな。

555 :右や左の名無し様:03/11/16 17:25 ID:???
>>554
例えばイタリヤ。
他にも探せばあるだろ。探したことないからわかんねーが。
また、両者がいるにもかかわらず
>手厚すぎる福祉政策、過激な労組、企業の国有化政策
を実行していない国。日本。

「A、Bは甲である。Cは乙である
Aは1を、B、Cは2を選択した。」
って話に甲乙の影響を過大評価しすぎるんだよ、君は。
この世の全ての事象から不変の真理を見つけださないと気がすまないっつーか。

556 :>>555:03/11/16 17:33 ID:???
>>517

557 :右や左の名無し様:03/11/16 17:38 ID:???
こーゆー法則ならいくらでも作れるぞ。
「アフリカには共和制が多い。そしてアフリカには経済的にひとり立ちできない国が多い。
一方、先進国にも共和制が多い。
つまり共和制を選択すると天辺か底辺かの二者択一になる。
無理せず、万民の最低限の幸福を保証し
無難に暮らしていくためには立憲君主制を取るべきだ。」

まったくもって馬鹿馬鹿しい。

558 :右や左の名無し様:03/11/16 17:39 ID:???
>>556
それでもまだイギリス、日本より下だわな。

559 :右や左の名無し様:03/11/16 17:58 ID:???
>>557
ご高説は承っておきましょ。藁

560 :557:03/11/16 18:02 ID:???
>>559
一応念のために確認しておくが、喪前、俺が>>557の様な事をマジで考えているとは思っていないだろうな?

561 :559:03/11/16 18:06 ID:???
私が作った仮説ではないのでそんなこと知る分けない。

562 :右や左の名無し様:03/11/16 18:09 ID:???
話の流れから見りゃ
「バカな論の例」として出した事くらい一目瞭然だと思うが。

563 :右や左の名無し様:03/11/16 18:15 ID:???
だから「バカな論の例」はあなたが作ったもので私が作ったわけではない。
私の論がばかかどうかは読者が直接判断するでしょう。

564 :右や左の名無し様:03/11/16 18:22 ID:???
>>563
いや、>>557のような事を本気で考えてると思われては困るから確認したまでだ。
そこさえ解って貰えれば何も言う事はない。手数かけさせてすまんね。

565 :右や左の名無し様:03/11/16 19:21 ID:7kS9gvFk
国家という怪物を統治していくには、どうしてもイデオロギーという
ものがいるわけよ。わかるかい。
江戸時代には幕府のもと儒教朱子学というものが、その役目を担っておったわけだが、
維新ということになり、西欧というものに大きく遅れをとっているということに
どうしてもより多くの人材から有効に流動的に人的資源を配分する必要が生じたわけだよ。
それには厳格な身分制を至高とする朱子学では問題がある。
西欧にはキリスト教という一神教が存在するのだが、それに対抗するべく日本独自の
天皇教というべきものを考え出したのが維新の元君たちだよ。
そのために神道のありかたは本来のありかたとは大きく外れてしまった。
しかし日本が世界第二の経済大国になった今こそ第二の維新を迎えるべき時では
なかろうか、ゆとりを持った経済大国のあり方、これこそ神道本来のすめらみことと
してのあり方によりマッチする姿ではなかろうか。

566 :右や左の名無し様:03/11/16 19:49 ID:???
>>565
>>ゆとりを持った経済大国のあり方
現状が認識できてない。
いまの日本がゆとりを持った経済大国だと思っているの。
政府は借金だらけ、銀行はばたばた倒れる、年間3万人
の自殺者がでる。神道なんかで国をうごかしたらめちゃくちゃになる。
イデオロギーと宗教をいっしょにするな。
お前みたいな時代遅れはおよびでない。

567 :右や左の名無し様:03/11/16 19:56 ID:ynqddFIi
>>566
確かに現在の日本は失業者の増加などゆとりとは言えない面もある。
しかしね外国と比べて、日本の経済は厚いよ。
それからね神道は本来国家を動かすためのものではない。


568 :右や左の名無し様:03/11/16 20:05 ID:???
だったら民間で神道やりたいだけやってくれ。
国とは切り離せ。

569 :右や左の名無し様:03/11/16 20:11 ID:ynqddFIi
しかしね政治というものが、つきつめるところイデオロギーと分化することが
不可能である以上、政教分離にも限界というものは存在する。
これは仕方ないことだよ。


570 :右や左の名無し様:03/11/16 20:16 ID:???
反論する気も起こらない。
ここはさらし者にするほうが良いと判断した。
読者に判断を委ねる。

571 :S−RAM:03/11/16 20:54 ID:0h/GprzM
>>530
日本資本の自動車会社はもはや、トヨタとホンダの2系列だけだよ。


572 :右や左の名無し様:03/11/16 21:25 ID:???
政教分離論争がこのスレにも飛び火しているな。
「宗教と政治」スレに行って議論をするのには、それなりの準備知識がいるからな。
でもここでなら気楽な気持ちで意見が言えるものな。

573 :>>565:03/11/17 05:57 ID:???
さすが神道だけあって頭のなかそーとーおめでたいにゃー。

574 :右や左の名無し様:03/11/17 08:53 ID:9zXFnj6Q
ふーん、宗教と政治スレも見てこようかな。
でも天皇制って宗教、って言えるほどのもんじゃないし、政治にも
関係ないんじゃないの?

575 :右や左の名無し様:03/11/17 14:10 ID:???
今の天皇には政治的な活動は制限されているから、政治にはかんけいないよね。

日本人の祖先崇拝、死者礼拝と祖霊信仰はいまだにのこっているし、儒教神道的な精神構造は残っている。
天皇の宗教的性格は否定できないと思うが、それが特に問題ではないと思うよ。

576 :右や左の名無し様:03/11/17 14:41 ID:???
>>575

>>568

577 :右や左の名無し様:03/11/17 15:06 ID:???
>>576
残念。
あなたの望みは当分叶いそうにありません。

578 :右や左の名無し様:03/11/17 15:25 ID:???
例えば一神教を信じている人に無理やり神道を強要していることになる。

579 :右や左の名無し様:03/11/17 16:48 ID:???
>>578
そう思うのは政府の行動と自分の考えを同一視したがる極度の国家主義者だけ。

580 :右や左の名無し様:03/11/17 16:57 ID:???
信者でもない人からお布施をとるなんてオウムでもやらんぞ。
一神教を信じている人に無理やり税金という形で神教のお布施をとるのは
踏絵をふますようなもの。その信者にとっては苦痛だろ。

581 :580:03/11/17 16:58 ID:???
神教 > 神道

582 :右や左の名無し様:03/11/17 17:07 ID:???
>>580
キリスト教の教会や仏教の寺院も税金で補助してるから問題なし。

583 :右や左の名無し様:03/11/17 17:17 ID:???
どうしても神道を信じたくない人の人権はどうなるんだ。

584 :右や左の名無し様:03/11/17 17:19 ID:???
信じなきゃ良いじゃん。

585 :右や左の名無し様:03/11/17 17:26 ID:???
じゃあお布施をとるな。
この税金ドロボー

586 :右や左の名無し様:03/11/17 17:27 ID:???
>>585
税金で補助されてるキリスト教徒や仏教徒にも言ってやれ。

587 :右や左の名無し様:03/11/17 17:37 ID:???
なんで神道だけ税金の補助が大きいんでしょ。
桁ちがいだよね。
説明キボン
個人的には宗教法人の税金免除は反対だけどね。

588 :右や左の名無し様:03/11/17 17:42 ID:???
一番勢力が大きいからだろ。
例えば正月になれば初詣。
全国各地の日本人が詣でる為の数の神社を確保するには大金が必要だ。
一方クリスマスにキリスト教の教会に行く者はほとんどいない。
結婚式はアルバイト外国人のエセ神父で間に合ってる。

589 :右や左の名無し様:03/11/17 17:47 ID:???
>全国各地の日本人が詣でる為の数の神社を確保するには大金が必要だ。
大金が使われているのはここの部分じゃなくて天皇制のためだろう。

590 :右や左の名無し様:03/11/17 17:49 ID:???
例えばイタリアみたいなカトリックの国なら、
一つの町に一つは懺悔ルームが無いといかんだろう。
ってことでイタリアではカトリックへの補助金は他の宗教と比べても桁違いに多いはず。
調べてないから推測だが。
バチカンにも支援してたはず。
その懺悔ルームが日本では神社、バチカンが天皇。


591 :右や左の名無し様:03/11/17 17:51 ID:???
>調べてないから推測だが。
調べてから書け

592 :590:03/11/17 17:54 ID:???
>>591
調べた。バチカンへの支援は確認。
宗教別補助金の多寡は探し中。
でもめんどくさいから>>590の上四行は取り下げる。
暇な奴調べてくれ。

593 :右や左の名無し様:03/11/17 17:57 ID:???
しかも日本は仏教徒が圧倒的だろほんとは。
したがってこれをくつがえすため国家によって廃仏毀釈などが行われた。
やってることはアルカイダと変わんない。
宗教を国家が運営するようなことはしてはいけないと思う。


594 :右や左の名無し様:03/11/17 18:02 ID:???
>>593は、日本人の仏教徒の数と神道教徒の数を足すと、
一億三千万を大きく上回るという現実が見えてないようだ。

595 :右や左の名無し様:03/11/17 18:07 ID:OtWsh87W
でもその仏教徒、って死んだとき骨壺の上に墓石ある、って程度、
神道教徒って、正月に神社行く、って程度でしょ?

596 :右や左の名無し様:03/11/17 18:09 ID:???
日本人には日本人の宗教の形態があるのさ。
キリスト教徒の基準では「その程度」としか見えなくともな。

597 :右や左の名無し様:03/11/17 18:16 ID:???
仏教徒でありかつ神道教徒ってありえないでしょ。
どっちかがファッションとしての宗教でしょう。
これは多神教だから許されるというものでもない。
まあほとんどの人のお墓がどこにあるか考えれば答えは
でるでしょう。これでいくと仏教を手厚くしなければならない。
だいたい国家によって廃仏毀釈などが行われた事実をみれば
ほんとのところが解るでしょ。

598 :右や左の名無し様:03/11/17 18:24 ID:???
>>597
>仏教徒でありかつ神道教徒ってありえないでしょ。
あー言い方を変える。
日本での多数派は神道と仏教が化学反応を起こして出来たもともとの仏教神道とは別の宗教。


599 :597:03/11/17 18:51 ID:???
ユニークなお考えですね。藁
とにかく天皇制を正当化するため国は仏教を弾圧した歴史がある。

600 :右や左の名無し様:03/11/17 19:03 ID:p6zwHNHd
598には政教分離の話は無理と思われ。

601 :右や左の名無し様:03/11/17 19:11 ID:31uP/LA1
>599
正確には近代国家創設の
過程においてだね。

たしかによくないことだったけど
それをもって皇室を批判するのはおかしいよ。

602 :右や左の名無し様:03/11/17 19:16 ID:???
現在でも国が神道を運営してるようなものだ。
宗教弾圧につながる。

603 :右や左の名無し様:03/11/17 19:24 ID:p6zwHNHd
いっそ希望者だけのお布施にすればいいじゃん。
そうすれば少なくとも税金泥棒とはよばれないんじゃないの。
支持者はたいした額じゃないって言っているんだしさ。

604 :右や左の名無し様:03/11/17 19:32 ID:cWOvn7om
お子様スレだねえ。

605 :右や左の名無し様:03/11/17 19:37 ID:???
死にぞこないはひっこんでろ。

606 :右や左の名無し様:03/11/17 19:39 ID:cWOvn7om
俺は舟木一夫か藁

607 :右や左の名無し様:03/11/17 21:49 ID:???
>>597
墓などの表向きは仏教に見えるね。
戒律はどうかな?
タイでは生臭坊主の事を「日本坊主」と呼ぶそうだ。

608 :右や左の名無し様:03/11/17 22:15 ID:???
>>603
そしたら聖職者個人の魅力や壷、多宝塔などで今以上に金を稼がなきゃ宗教団体はやっていられなくなる。
怪しい新興宗教が雨後の筍のごとく乱立する事だろう。

609 :S−RAM:03/11/17 22:26 ID:Vd/rTE5t
>>588
キリスト教だって、結婚式だけ利用する「客」は困るでしょ。

本来、キリスト教は「他の神や仏を崇拝するヤシは、ぶっ殺してやる〜!!」て宗教すから。

610 :右や左の名無し様:03/11/17 22:30 ID:Bnjz6X/W
ローマ法王が他宗教との融和を説くこの御時世に何言ってんだか。

611 :Santi:03/11/17 22:34 ID:???
>>609
君は宗教に関して発言するときは妙に感情的になるな。もう少し冷静になりなさい。

612 :右や左の名無し様:03/11/17 22:57 ID:lHGzy1jc
>>611
共産主義者だから仕方ないさ。w

613 :S−RAM:03/11/17 23:00 ID:Vd/rTE5t
>>610
ローマ法王が旧約聖書を否定したなら、その言を聞いてやるよ。
ニケーア公会議を否定しても良い...アリウス派が可哀想だろうがよ!
エフェソス公会議を否定しても良い...ネストリウス派が可哀想だろうがよ!

 や れ る も の な ら や っ て み ろ 。

>>611
最近、宗教擁護派は、この程度にしないとエサに食いつきません。
感情的てか、戦略的と言って下さいです。

614 :Santi:03/11/17 23:10 ID:???
>>613
アリウス派やネストリウス派なんて今でもいるのかな?いるんならローマ教皇は和解すると思うよ。

615 :S−RAM:03/11/17 23:13 ID:PkX7rCsF
>>614
追いやったのは、どこの誰??

せめて、間違いであったことぐらい、アナウンスしろや!

616 :S−RAM:03/11/17 23:16 ID:PkX7rCsF
せめて、旧約聖書の神が7日間で世界を作ったなどの、世迷言を否定するべきでしょ。
マリアが処女のまま子供生んだなんて、世迷言は否定するべきでしょ。

でもできない、なぜならその世迷言そのものが、彼等の宗教の本質だから。

617 :Santi:03/11/17 23:17 ID:???
>>615 いい加減に許してやったら。もう時効でしょ。

618 :S−RAM:03/11/17 23:20 ID:ednJso+F
>>617
犯罪に時効はあるが、罪に時効はない。
原罪を否定して、キリスト教は存在できないのだからな。

619 :S−RAM:03/11/17 23:21 ID:ednJso+F
そもそも、彼等は旧約聖書のトンデモ内容に反省すらしていないのだから。

620 :右や左の名無し様:03/11/17 23:24 ID:lHGzy1jc
>>617
つうか、あんまり無知を相手にするなよ。w
この件について、法王庁は謝罪してるよ。

621 :S−RAM:03/11/17 23:25 ID:yWKEP/Pj
>>620
旧約聖書の内容を否定しているかね?

 し て ね ー よ な 。

622 :右や左の名無し様:03/11/17 23:32 ID:???
>>621
ところでなんでさっきからIDがコロコロ変わってるの?

623 :Santi:03/11/17 23:33 ID:???
>>618
一応ぐぐってみたけど、アリウス派を異端にしたのはかなり政治的な背景が濃いみたいだね。
http://www.tabiken.com/history/doc/N/N326L100.HTM
それから、ネストリウス派のほうは既に和解しているというか、カトリックの傘下に入ったみたいだね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%96%B9%E6%95%99%E4%BC%9A

624 :右や左の名無し様:03/11/17 23:46 ID:???
>S-RAM
既存宗教全否定の新しい宗派でもたちあげてみたら?
教祖になれるかもよ。

625 :S−RAM:03/11/17 23:49 ID:yWKEP/Pj
>>624
私は全ての宗教を否定するものでつ。
新しい宗教などトンデモありません。

キリスト教のカルトぶりも、天皇制擁護派の狂信も根は同じでつ。

626 :右や左の名無し様:03/11/17 23:51 ID:???
最初に「カトリックは謝罪してないから謝罪しろ」と言い、
謝罪してる事がわかると「旧約聖書を否定しろ」と言う。
節操無さ杉。

627 :右や左の名無し様:03/11/17 23:54 ID:Bnjz6X/W
>>625
無神論者も宗教者のように振舞う事が多々あるよ。
大槻教授とか見てみ。
このスレの言動から察するに君もその類にしか見えん。

628 :S−RAM:03/11/17 23:55 ID:yWKEP/Pj
>>623
Santiさん、あたなには沢山の禿同もありますが、ことこの件では対立するようですね。

しかし、イメージで思想、信条を評価するのは関心しません。
過去日本では天皇マンセーで沢山の人が殺され、死んでいったようにヨーロッパ中東その他の世界
各国の地域ではキリスト教及びその兄弟宗教により沢山の人が死に、人権を奪われてきました。

また、現在もそのしがらみにより沢山の命が奪われ続けています。

私は、この惨状を否定できる未来へ続く道を主張してゆきたい。

629 :Santi:03/11/17 23:56 ID:???
>>621
旧約聖書のどこをどう否定しろと言うの?

630 :S−RAM:03/11/17 23:59 ID:yWKEP/Pj
>>627
へえ、彼が宗教者ねえ、知らないねえ〜。
キッチュは嫌いじゃないが、彼は大槻教授ほど有名じゃないのかね。
シンゴの影でナレーターやってるようじゃダメってか?

私はしかし、ダタの2ちゃんねら〜で良い。

631 :右や左の名無し様:03/11/18 00:01 ID:???
S−RAMさんは荒らしてるだけにしか見えないんだけど

632 :Santi:03/11/18 00:02 ID:???
>>628
別に君と全ての点で考えが一致したいとは思わないよ。違う部分があって全然結構。
ただ、理不尽な主張には反論せざるを得ない。放置するわけには行かない。
むしろ、君にとっても間違いを直されるということは必ずしも不利益ではないと思うけどな。
君は少し宗教の功罪のうち罪の面ばかり見すぎているのではないかな?もう少し功の部分も政党に評価しないとフェアな議論とは言えない。

633 :S−RAM:03/11/18 00:03 ID:htG6PFuE
>>629
既に書いた。

この世は神が7日間で作ったものではない、進化論は正しい。
ノアの箱舟は、メソポタミアの神話のパクリである。

旧約聖書は、物語でありその内容はあくまでフィクションである、と言い切れば良い。

新約聖書の誇張された内容も同じくである。
処女から子供は生まれない。
死んだ人間が復活するわきゃ無い。

634 :右や左の名無し様:03/11/18 00:04 ID:???
>>630
大槻教授。
科学を妄信するあまり、この世の全てを自分の知識内の科学的事実によって説明しようとして幾多の間違いを犯す変人。
とんでも本の世界とかに例が載ってたから見てみ。

大槻教授=科学万能主義の祭司
>科学を妄信するあまり、この世の全てを自分の知識内の科学的事実によって説明しようとして幾多の間違いを犯す変人。
キリスト教原理主義者
>キリスト教を妄信するあまり、この世の全てを聖書に記載された話によって説明しようとして幾多の間違いを犯す変人。

635 :S−RAM:03/11/18 00:04 ID:htG6PFuE
>>632
>ただ、理不尽な主張には反論せざるを得ない。

理不尽な仕打ちをしてきたのはキリスト教自身である。

636 :S−RAM:03/11/18 00:06 ID:htG6PFuE
>>634
真の科学者は科学の限界を知っている。
しかし、その限界を「神」だの「天皇」などの言葉に逃げるのは間違いである。

637 :S−RAM:03/11/18 00:08 ID:Jws4icXV
>>634
勘違いされては困るが、別段私には大槻教授を擁護する義務も義理もその気もない。

638 :右や左の名無し様:03/11/18 00:08 ID:???
>>636
無心論者が全て君の言う「真の科学者」だったら良いんだけどね。
そうではない。

639 :S−RAM:03/11/18 00:11 ID:Jws4icXV
>>638
特殊な病気を除いて、心が無い人なんかいないよ。

640 :右や左の名無し様:03/11/18 00:13 ID:???
>>639
>>630
>ダタの2ちゃんねら〜
って何?

641 :なごみ:03/11/18 00:15 ID:S2TrcRHt
Dたん、「らしく」ないぜぃ。
いい加減締めたらどうだ?

642 :S−RAM:03/11/18 00:16 ID:zev/X/fs
>>640
「私はただの傍観者でいたい。」て台詞のパクリでつ。

643 :S−RAM:03/11/18 00:17 ID:zev/X/fs
>>641
そっか、ここで貴方は私の別の一面を、発見したわけだね。

644 :右や左の名無し様:03/11/18 00:19 ID:???
でもS−RAM さんってアスペルガー症候群を患っているんでしょ。
どこかのスレで言われてたよね?

645 :右や左の名無し様:03/11/18 00:19 ID:???
>>636
限界ってなによ?

646 :右や左の名無し様:03/11/18 00:19 ID:???
>>642
助詞の「の」しか合ってないじゃないか。

647 :Santi:03/11/18 00:20 ID:???
>>633
科学の見地から見れば確かにそういった記述は不合理なように読める。私だってそう感じる。
ただ、それが宗教の宗教たる所以だともいえる。宗教の教義が科学的に否定された場合は勿論、肯定された場合もそれはもはや宗教とは言えない。
宗教とは当にその神秘性にこそ本質がある。

648 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/18 00:24 ID:???
らむたん、
相変わらず宗教関連では主張がラジカルだね。トラウマになるような嫌な経験でもあるの?
私も無神論者で宗教は好きではないが、其処までは否定できない。

649 :S−RAM:03/11/18 00:26 ID:saSqkX/t
>>645
人間の現在の科学では沢山の解析不能なことがあるってこと。

簡単な式で表せる、微分方程式すら現在の人類は解くことが出来ない。
現実に起こる現象を100%捉えるなんて、無理。

コンピュータの力を借りて、近似値を解析する手法なんか使っても桁が合えば喜ぶのが関の山なんだよ。
まあ、なんてか比較的線形性に近似できる範囲内に引きずり込んで対処するってやり方を取るのが、経済的
な手法なんだ。

わかるかな〜、わかんねえだろうなあ〜。

650 :右や左の名無し様:03/11/18 00:26 ID:???
>>648
>らむたん、
>相変わらず宗教関連では主張がラジカルだね。トラウマになるような嫌な経験でもあるの?

女だな。
間違いない。

651 :S−RAM:03/11/18 00:27 ID:saSqkX/t
>>648
別に亀たんに同意してもらうことはないよ。
亀たんは亀たんの主張をしてくれれば良い。

私は、私の主張を続ける。

652 :右や左の名無し様:03/11/18 00:28 ID:???
>わかるかな〜、わかんねえだろうなあ〜。
特定の価値観にのっとってそれを理解しないものを蔑視する。
宗教の悪い面を体現してますね。

653 :Santi:03/11/18 00:29 ID:???
>>649
それは科学の限界というより人間の限界。
結局そこで神にすがるのか、限界としてあきらめるかの違いに過ぎないということかな?

654 :右や左の名無し様:03/11/18 00:29 ID:???
そうだ、俺も前々からS−RAMは女だと踏んでたんだ。

「ラムちゃん」

うる星やつらを思い出すねヽ(´3`)ノ

655 :S−RAM:03/11/18 00:30 ID:saSqkX/t
>>650
私は、既に一人の女に懲りているが、トラウマになるほどではない。
彼女も私に懲りているようだが、トラウマにはなっていないそうだ。

お互い懲りながら、それでも人間は一緒にくらしてゆけるものだよ。

656 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/18 00:30 ID:???
らむたん、
宗教によって殺される人も居れば、精神が救われる人もいる。
さすがに是ばかりは否定しようが無いんじゃない?救いのために宗教があり、
精神分析学が精度を上げれば、もしかすれば宗教の救いは必要なくなるかも知れない。
人が宗教に救いを求める以上は、宗教の役割は否定しきれないと思うが?

657 :S−RAM:03/11/18 00:32 ID:QIgBslLp
>>654
ソリはあまりに短絡的だよ〜。

658 :右や左の名無し様:03/11/18 00:34 ID:???
>>657
ソリ
http://www.vill.tanohata.iwate.jp/tanohata/contents/f_110/f_2003/f_03/p_05

これのどこが短絡的なのですか!?
何言ってんだ!!

659 :S−RAM:03/11/18 00:34 ID:QIgBslLp
>>656
天皇マンセーで精神的に救われている人もいるじゃん。
しかし、そんな救いを求めることは間違ったことだと、誰かがちゃ〜んと説明、説得する必要がある。

人間は自立しなきゃいけねーんだよ。

660 :S−RAM:03/11/18 00:35 ID:QIgBslLp
>>658
ひっかけにひっかかる程初心者じゃないでつけど...

661 :右や左の名無し様:03/11/18 00:36 ID:???
>>659
その説明者が教祖になわけね。

662 :右や左の名無し様:03/11/18 00:37 ID:???
>>660
これを引っ掛けだと勘違いする程度には初心者であるわけだ。

663 :右や左の名無し様:03/11/18 00:38 ID:???
S-RAMって強情だな。思っていた以上にバイアスがかかっているし。

664 :S−RAM:03/11/18 00:39 ID:OZnW37YD
>>661
自分のことは自分で考えろって話が、なんか宗教なんか?へーほー?

665 :S−RAM:03/11/18 00:39 ID:OZnW37YD
>>663
バイアスかかってまーす。
Fe-Crテープ使ってまーす!

666 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/18 00:41 ID:???
>>659 らむたん、
>人間は自立しなきゃいけねーんだよ。
人間は其程強い生き物ではないよ。誰でも簡単に躁鬱になるし、精神病を患う危険性がある。
第二次大戦期に生まれた子供に同性愛の傾向があったとの研究事例もある。
そういった弱い面を救済して生きたのが宗教だろうと思うが、君の云うとおり宗教には
負の面も多く付きまとう。そういった意味合いからすれば、私は精神分析学には期待している。

667 :S−RAM:03/11/18 00:42 ID:11yfq+lW
て、ことで、私は「天皇制」が嫌いです、同様に「宗教」も嫌いです。

私には、この2つの本質的違いが見えない。

668 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/18 00:44 ID:???
>>665 らむたん、
今どき「ふぇりくろーむ」知ってる香具師の方が少ないと思う。
私は独立3ヘッドのデッキを使ってるけど。(古〜

669 :右や左の名無し様:03/11/18 00:44 ID:???
>>664
「自分の事を自分で考える」
瀬戸内寂聴もコヴァも言ってる事じゃないか。

670 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/18 00:45 ID:???
因みにパーマロイではなく、センダストヘッド機です。

671 :S−RAM:03/11/18 00:46 ID:11yfq+lW
>>666
強くなろうや!

国民一人一人が精神的に強くなり、政治的に自立した意識を持って始めて民主主義がまともに
機能を始めるのだから。
強くなることを避けてどうすんの!

ヒトラーを英雄視した間違いが何であったのかを、もう一度認識するべきだね、亀たん。

672 :右や左の名無し様:03/11/18 00:47 ID:???
>>671
強くなれない人はどうする?
間引く?

673 :S−RAM:03/11/18 00:47 ID:11yfq+lW
>>668
亀たん怒んないの?オーディオって死語の世界だよ、その話題。

674 :S−RAM:03/11/18 00:49 ID:/weyYeJ7
>>672
ガンガレ!って応援すんの。

675 :右や左の名無し様:03/11/18 00:50 ID:???
>>674
応援されたからと言って強くなれるとは限らないよ。
間引くしかないね。

676 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/18 00:50 ID:???
>>671
幸い私は大丈夫。頼るものは自分一人という自営業者だから。
問題は依存する対象が必要な人々だろう。

677 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/18 00:52 ID:???
>>673
死後の世界じゃなければOK

678 :S−RAM:03/11/18 00:54 ID:/weyYeJ7
>>675
日本国では人間を間引くことは、犯罪と規定されてますから、そこんところよろしく!

679 :S−RAM:03/11/18 00:56 ID:/weyYeJ7
>>677
そう!そんじゃ、今度またよろしく。

でも、今日は、みなさんおやすみでつ。

680 :右や左の名無し様:03/11/18 00:58 ID:KhthPhfu
>>678
君は、合法的に間引かれてる人間の存在も知らないお子ちゃま。

681 :S−RAM:03/11/18 01:25 ID:/weyYeJ7
>>680
合法的な間引きなら、罪には問われないわな。
そりゃそうだ。

しかし、子供を育てられない相手、時ならちゃーんと避妊するのが常識なのだが。
常識がわかんないヤシには、教育が必要だね。

また、堕胎どころか避妊すら禁止したいってカルト宗教は...ああ、またキリスト教ね。

682 :右や左の名無し様:03/11/18 01:51 ID:P9B9JOeB
S−RAMって土井たかこ?


683 :右や左の名無し様:03/11/18 02:01 ID:???
>>678
んじゃ、宗教のいらない強い人間の世界は達成されないね。

684 :右や左の名無し様:03/11/18 02:18 ID:???
宗教の信者を弱者とみなし、叩く事で自分を強者であると錯覚する。
彼らが忌み嫌う宗教の悪癖をそのまま受け継ぐ。
無神論者がよくはまるパターンだね。

685 :右や左の名無し様:03/11/18 02:22 ID:KuncuXvQ
S-RAMは宗教自体が社会に有害であるという主張か?なら信教の自由を
認めるという消極策にとどまらず、いかに宗教を国家が禁ずべきかの論に
まで踏み込んでくれい。

686 :右や左の名無し様:03/11/18 02:27 ID:???
天皇制を否定する事と、宗教自体を否定する事は全くの別物だ。
S-RAM氏のような宗教否定派は別に珍しくもないし一つの考えとして
在って良い。ただスレとあまりに外れ過ぎているようだ。
明日からは天皇制の話に戻しておくれな>諸氏
S-RAM氏はキリスト教の是非についてどうしても論じたければ
別のスレッドか別の板なりに移動して継続される事をおすすめする。

687 :右や左の名無し様:03/11/18 03:59 ID:???
宗教の怖さってのは、神を信じてるから、とか科学的に見て間違った神話を持つから、ってところにあるわけじゃなく、
自分以外の価値観を認めようとせず、他者に押し付けるところにあると思うんだけどな。
俺は、昔色々悪どい事をやったが、今は曲りなりにも他宗教との融和を目指しているキリスト教よりも
今、宗教の完全否定という価値観でもって他者を弱者と決め付け、その根絶を信じて疑わないS-RAMのほうが恐ろしいと思う。

688 :右や左の名無し様:03/11/18 04:04 ID:P9B9JOeB
いいんじゃないの?
本人はそれでカッコいいと思ってるんだから。


689 :右や左の名無し様:03/11/18 04:09 ID:???
救いは、日本ではS-Ramのような極端な考えはキリスト教のように大勢力に育つ事はありえないって事か。
共産国家では育ってしまってだいぶ人が殺されたが。

690 :右や左の名無し様:03/11/18 04:09 ID:???
奴は普段は人権が大事だとか言っているんだけど、少なくとも宗教を信じている人の信教の自由を本当に尊重しているとは思えない態度だな。
宗教の否定的な面だけ見て、肯定的な面を認めようとしない。とても冷静かつ公平に宗教を分析して意見を言っていないよな。

691 :右や左の名無し様:03/11/18 04:16 ID:P9B9JOeB
>>690
今更何を言ってるの。
彼の言ってる事は矛盾だらけで無茶苦茶なのはもはや当たり前の事。


692 :右や左の名無し様:03/11/18 04:18 ID:???
そうなんだ。僕はまだ最近2chに来たので奴の性格が今ひとつ分かっていない。

693 :右や左の名無し様:03/11/18 04:27 ID:P9B9JOeB
>>692
古株は彼を無視しているよ。

694 :右や左の名無し様:03/11/18 05:35 ID:???
穴埋め問題

キリスト教+誇大妄想(教皇ウルバヌス2世)+権力(西ヨーロッパキリスト教諸国)=十字軍
イスラム教+誇大妄想(ハーキム)+権力(ファティマ朝)=キリスト教徒弾圧
神道+誇大妄想(軍部)+権力(大日本帝国)=日中戦争
オカルト趣味+誇大妄想(麻原彰晃)+力(高学歴オウム信徒)=地下鉄サリン事件
共産主義+誇大妄想(毛沢東)+権力(中華人民共和国)=文化大革命
優生学+誇大妄想(ヒトラー)+権力(ナチスドイツ)=ホロコースト
無神論+誇大妄想(スターリン)+権力(ソ連)=戦闘的無神論者同盟

宗教根絶論+誇大妄想(S-RAM)+権力(1)=(2)

(1)と(2)を埋めよ。


695 :右や左の名無し様:03/11/18 07:16 ID:???
>>475のような人がいることを考えても天皇制は国益に反する。
天皇は貧乏神だ。

696 :603:03/11/18 07:30 ID:???
>>608
私は天皇制に対する費用のこといってんだけど。
宗教全般でなく。

697 : :03/11/18 08:39 ID:9fkg6EjF
つーか、天皇の存在に精神的な救いなんて求めてるヤツいんの(w?
いないだろーふつー。
戦争中ですら「御国の為に死ねたこと」を天皇とからめて心を安らかに
はできなかった人は少なくはあるまい。
家族が死んで良かったな、と言われて母が怒りを抑えるのに必死だったとか
いう想い出話も聞くし。



698 :右や左の名無し様:03/11/18 08:40 ID:9fkg6EjF
天皇万歳と言ってたって戦争自体はレイプありーのバターン行進
ありーの以下略のふつーの残虐な戦争だったしな。

699 :>>301:03/11/18 08:50 ID:???
禿同

700 :尊皇攘夷:03/11/18 09:43 ID:???
S-RAMさんは天皇制は宗教であると捉えているようですね。
その見方には賛成です。
政治制度としての天皇制は宗教的側面をもっていることは否定できない事実です。

ただその評価が貴方とは正反対なのですね。
宗教の功績と天皇制の存続による利益を評価する私との違いです。
否定的な部分だけでなく肯定的部分も正しく評価してみてはどうですか?

701 :右や左の名無し様:03/11/18 09:54 ID:???
>>696
なんで神道だけ特別扱い?
キリスト教の聖職者にも仏教のにも金が出てると言うのに。

702 :尊皇攘夷:03/11/18 09:56 ID:???
>>695
何か御用ですか?
俺のような存在が目障りなのかい、存在が認識されているとはうれしい限りだ。
  がんばろう! (W
200以上前の発言まで読んでるなんて驚き。

703 :右や左の名無し様:03/11/18 10:04 ID:???
天皇制の弊害
天皇制さえなくせばすべてが上手くいく、などと妄想する輩の存在。
天皇制廃止にかまけて他の重要な問題点相対的に軽視しがち。

704 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/18 10:21 ID:???
>>703
>天皇制さえなくせばすべてが上手くいく、などと妄想する輩の存在。
そういった偏った観点を出来る限り排除した上で、功罪を鑑みて
天皇制を廃止するという試みをしたいと私は考えている。
天皇が果たした歴史的役割は疑いようもないから。

705 :右や左の名無し様:03/11/18 10:24 ID:???
「天皇制さえなくせばすべてが上手くいく、などと妄想する輩の存在」を
妄想する輩が存在する事は弊害に含めても良いかなあ。微妙だけど。

物事と云うのは複数の要素が絡み合っていて、もし問題となる要素があれば
その一つ一つを解決していかねばならないわけだが、その事についての認識は
廃止派、存置派に拘わらず存在すると思うよ。>>703にあるかは知らないけれども。

706 : :03/11/18 10:27 ID:9fkg6EjF
天皇制廃止、までいかなくても存続が難しくなってきて
いるなか、無理する事も無いんじゃないか、っていう人がいるのは、
天皇制が政治的には無くても別に機能的に障害もたらすものでもないし、
存在してても政治的に有効的なものでもなくて、
宗教と言えるほど国民の精神的な支えになるものでもないからじゃないの?

利益あるという方にはどういう利益あるのか情報キボンヌだけど。

707 :右や左の名無し様:03/11/18 10:29 ID:9fkg6EjF
まぁ文化保護としては存続させてもいいかなと自分は思う。

708 :右や左の名無し様:03/11/18 10:31 ID:EjPTs7yu
このスレ、廃止派しかいないようなんですけど。


709 :◆r0FmiN9ADk :03/11/18 10:34 ID:???
>>706
利益は多数あるでしょう。
1、国家継続の証の、国家システムにおける位置付け。
2、奇麗事を担う象徴の存在で、行政府は実務派総理の選択可能。
3、他国に対する威厳
4、国家危機的状況下における、正当性・正統性の確認。
5、規範的存在としての価値。
6、元首民選による経費・混乱の軽減
7、元首スキャンダルによる権威喪失の防止
などなど
(レスに回答はしませんので、あらかじめご承知おきください)

710 :右や左の名無し様:03/11/18 10:44 ID:???
S-RAMは物事を科学的に観察しなければならないとか言っているけど、奴の宗教に対する見方は多分に「宗教的」である。
「科学的」であるためには物事の良い面悪い面を冷静に公平に客観的に見なければいけない。奴にその姿勢があるとはとても思えない。

>>702 尊皇攘夷氏
200前といっても4日前の書き込みだからな。日数的にはつい最近ということになるよ。


711 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/18 12:28 ID:???
れ氏の発言通り回答を求めず私なりの解釈を云いたい。

>国家継続の証の、国家システムにおける位置付け。
国家の継続性に重きを置く価値観ばかりではない。主権者の国民が住みやすい国家となれば
継続性というもののプライオリティは下位に位置すると思う。
>奇麗事を担う象徴の存在で、行政府は実務派総理の選択可能。
是は英国の憲政論で論じられている「権威」と「権力」の分散によりバランスが保て
国家の安定に寄与するという考え方が原型だが、日本の場合特に古代から行われていた
手法であり、権力の多重構造の温床となった問題を包含している。こういった役割分担は
もう少し深く検証する必要があると考える知勇として、責任の所在を不鮮明にするという
負の面があり、自在に権威と権力が入れ替わる危険性もある訳で、安易に賛同できない。
>他国に対する威厳
是はいささか主観的な観点だと思う。ネルソン・マンデラは永く犯罪者扱いだったが
今は世界的にカリスマ性があり「制度」そのものに威厳を感じるのは自国民だろう。
>国家危機的状況下における、正当性・正統性の確認。
是は一理ある。だが、国家危機となれば、対外的な関係性も大きいわけで、正統性を
付与するのが国連であったり、地域の大国の容認だったりするケースもある。
>規範的存在としての価値。
宮内庁が戦後一貫して行っている皇室プロパガンダの一つ。一定の効果は認められる。
>元首民選による経費・混乱の軽減
元首の民選によるケースは弊害ばかりではない。時代に即した柔軟な元首の選出が
可能であるというプラスの面もあり、永続的な元首の方が優れているという理由はない。
>元首スキャンダルによる権威喪失の防止
善し悪しは別として極めて日本的な発想。付和雷同しやすい国民性からすればスキャンダルは
極めて問題を複雑にする危険性があり、この意見は現状では妥当といえる。

712 : :03/11/18 13:25 ID:9fkg6EjF
>他国に対する威厳
>自国民だけ
亀氏にドウイだなあ。
他国で天皇が丁重に扱われるのは日本との国交上からだろう。
皇太子は学生時代ブルックシールズに会いたいと大学に申し出て
そんなの個人でやってくれ、と断られてるし、有色人種の王も
白人至上主義者から見れば単なるカラードだろうね。

>国家危機的状況下における、正当性・正統性の確認
これは今は「国際貢献」「自国防衛」だろうね。逆に天皇が
役に立つとは思えないんだけど。

>規範的存在としての価値
ないでしょ。家族別居で介護なし。娘パラサイト。

れさんは首元を首相としているのかな。6,7がちょっとわからん。
首相なら、
>元首スキャンダルによる権威喪失の防止
森総理の時、裁判沙汰になりそうな事件、揉消してたし。




713 :◆r0FmiN9ADk :03/11/18 13:46 ID:???
>>709の内容議論は、以下におこしいただければ、やります。
同じ内容を二つのスレで行うのは抵抗がありますので・・・と、
甘い誘惑を向けてみる。(最近は客引きも必要な時代で・・・とほほ・・・)

【教えて】皇室の存在意義【下さい】part19
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1067659205/l50


714 :696:03/11/18 14:08 ID:???
>>701
現在天皇制の部分だけ特別扱いだろ。
その部分を他の宗教並にするだけ。
お前に一円やったからおれは1万円もらうというのは
どう考えても公平じゃないだろ。むしろ単なる免罪符だな。
天皇制を続けるため壺を売らなきゃならない様だったら
国を代表する資格はない。


715 :右や左の名無し様:03/11/18 14:23 ID:???
>>714
バチカンにはキリスト教諸国が、イスラムにはイスラム、天皇には日本。
日本しか援助する者のいないローカル宗教なんだから日本が援助しないと。

716 :右や左の名無し様:03/11/18 14:25 ID:W1aIaNyX
天皇はチョソ。

717 :右や左の名無し様:03/11/18 14:29 ID:???
化けの皮をひん剥けば廃仏毀釈のころと底に流れる思想は変わってないな。
国が神道を運営すればそれが国家神道だろ。
他の宗教にも援助してますなんてのは自分が攻撃されないための隠れ蓑にすぎない。

718 :右や左の名無し様:03/11/18 14:33 ID:???
ま、それで日本国民の多数は納得してるんだから仕方が無いよね。

719 :右や左の名無し様:03/11/18 14:47 ID:???
>>718
多数納得してるのなら希望者だけのお布施でなんら問題ないんじゃない。
税金泥棒とか言われなくて気分もいいじゃん。

720 :右や左の名無し様:03/11/18 14:51 ID:???
>多数納得してるのなら希望者だけのお布施でなんら問題ないんじゃない。
それに納得できない国民が多数いるって事さ。

721 :右や左の名無し様:03/11/18 14:55 ID:9fkg6EjF
れ氏面白い(w。
甘い誘惑なの?なんで客引きを?
利益、思い出したけど辞退する人や基準に難を言う人いるけど叙勲ありがたいと
思ってる人はいるかもね。勲章貰うことで注目浴びるジャンルもあるし。
れ氏の反論には興味あるけど、スレはしばらくROMってみまつ。

722 :右や左の名無し様:03/11/18 15:04 ID:???
天皇制廃止論者が本格的に活動初めてウン十年。
今でも天皇制は続いている。
最近の世論調査によれば天皇制支持は僅かであるとはいえ、かえって増えたそうな。
廃止論者の説得力と努力、戦略の不足だね。
今のところ、彼らは天皇制に変わる新たな価値観の魅力を国民に納得させる事が出来ていないわけだ。

しかし彼らは自己の力不足を認めず、自論の魅力不足に目を瞑り、
「天皇制支持者はバカ。時代遅れ。精神的弱者。」と、責任転嫁をする。
事もあろうに彼らが説得するべき多数派の支持者に、だ。
こんな事言われた人間がどう思うか、そんな想像力すら持ち合わせていない。
ま、これはS-RAMのような極端な例で、心ある天皇制廃止論者もいるだろうけどね。
どっちにしろ今までの天皇制廃止論者は完全にやり方を間違えた。
この遅れを取り戻すには相当の時間が必要だろうね。

支持者の俺が平穏な心で生涯を終える事が出来るくらいには。

723 :右や左の名無し様:03/11/18 15:17 ID:???
>>722
確かに一理ある。S-RAMのような事を言っていれば、敵を作るばかりで彼の意見に耳を貸そうとする人はいないであろう。
しかも、彼は天皇制支持派ばかりではなく宗教を信じている人までも敵に回している。
私が知る限りでは、天皇制反対派の中には多くの仏教徒やキリスト教がいるが、彼らも敵に回してしまっているであろう。
つまり、天皇制反対派の結束も破壊している事になる。これでは、天皇制廃止なんてとても覚束ないだろう。

724 :右や左の名無し様:03/11/18 15:18 ID:???
まあ右翼はバカ。時代遅れ。精神的弱者。といわれるのに値するな。

725 :右や左の名無し様:03/11/18 15:50 ID:???
左翼思想の社会主義や共産主義こそ時代遅れ。
バカは左翼右翼に関係ないね。

726 :右や左の名無し様:03/11/18 15:51 ID:???
それがなにか?

727 :右や左の名無し様:03/11/18 15:55 ID:???
右翼は国家神道のもっとも純粋な教徒たちだからな。

728 :右や左の名無し様:03/11/18 22:39 ID:???
コアな信徒があれってことは国家神道もあれってことだな。

729 :S−RAM:03/11/18 22:55 ID:cT2Dy4e7
>>684
キリスト教が弱者なわきゃねーだろ。
喪家が弱者なわきゃねーだろ。

どっちも権力サイドだろうが。
何トチ狂っている?

>>685
いや、思想信条の自由は認める。
認めた上で叩く!叩く!これ常識。

730 :S−RAM:03/11/18 22:57 ID:cT2Dy4e7
>>690
私がいつ、思想信条の自由を侵したね?
もう一度、思想信条の定義を学習したまえ。

その上で宗教が批判から逃れる術があるかどうかもな。

731 :S−RAM:03/11/18 22:59 ID:cT2Dy4e7
>>697
ははは、「名誉の戦死」って言葉は日本語じゃなかったのか?
天皇制擁護者もキリスト教徒も結局は同じ穴の狢なんだよ。

 理 解 し る !

732 :右や左の名無し様:03/11/18 23:01 ID:iMY0EvHp
>>729
「弱者」が気に入らないなら「野蛮人」でいいよ。


733 :右や左の名無し様:03/11/18 23:01 ID:???
S-RAMさん 昨日の続きやるつもり?もういい加減にしたら?
このスレ昨日から君のことを誹謗するスレになってしまったみたいだね。
このままだと反対派からも相手にされなくなるよ。

734 :S−RAM:03/11/18 23:01 ID:iJjkAZ1N
>>710
狂信に良い面など無い。

キリスト教とその兄弟宗教は世界の宗教の中で、狂信度に関してはピカイチである。

735 :S−RAM:03/11/18 23:05 ID:iJjkAZ1N
>>732
「野蛮人」はキリスト教徒が他の土着の宗教地域を指して使った言葉でもあろう。

オリはあんな奴等の真似などしたくはない。

736 :右や左の名無し様:03/11/18 23:06 ID:???
>>731
オマエモナー
無神論者が引き起こした中国の文革、ソ連の戦闘的無神論者同盟による聖職者の虐殺。
蛮行を引き起こした宗教の非を責め、それを根拠に宗教の根絶を求めるのであれば
こっちの蛮行の責任も追及し、無神論者の根絶も同時に目指せ。
まずは自殺をオススメする。
そうすれば世界から無神論者が一人減る。

737 :S−RAM:03/11/18 23:09 ID:iJjkAZ1N
>>733
誰かに相手しもらいたいから、カキコしてんのかね。
何度も、何度も書くようだが、私は自分の書きたいことを書く、他人など関係ない。
他人に遠慮してカキコするなら、他の掲示板で十分である。

 繰 り 返 す !

宗教にひたる香具師のキモさと、天皇が尊いとかぬかす香具師のキモさはまったく同質である。

738 :マサカド:03/11/18 23:11 ID:iF8/GW8a
S−RAMはある人間が宗教にひたっているか否か、どうやって判断するのか?

739 :S−RAM:03/11/18 23:12 ID:/j+ZBWlh
>>736
私は批判はしてはいるが、思想信条の自由は認めている。
なんだ、文革ってのは思想信条の自由を認めていたのかね、ふ〜ん。

 あ ん た 、 歴 史 知 ら な い ね 。

740 :右や左の名無し様:03/11/18 23:12 ID:???
なぁ、えすらむってネタ?
ここまで他人の反発を買うような事書く奴は見たこと無いよ。

741 :右や左の名無し様:03/11/18 23:12 ID:???
S−RAMさん宗教に関するスレ作れば
そしたら助太刀いたすことにやぶさかでないけど。


742 :右や左の名無し様:03/11/18 23:13 ID:???
S-RAMさん、どうしたの。何かあったの?君はそんな人じゃないと思ってたのは私の間違い?
確かに宗教に妄信するのもどうかと思うけど、そこまで感情むき出しで宗教をこき下ろすのもちょっと異常だよ。

743 :S−RAM:03/11/18 23:14 ID:/j+ZBWlh
>>736
また、他人に自殺の教唆をするのを善とする、あなたの信じている宗教をぜひ教えて下さい。
喪家か?キリスト教か?

744 :S−RAM:03/11/18 23:16 ID:/j+ZBWlh
>>742
宗教に嵌って、天皇制を批判する香具師も、喪家が嫌いな天皇制擁護者も鏡に向かって悪態をついている
ことに気づくべきである。

745 :右や左の名無し様:03/11/18 23:17 ID:???
†主の平和
S-RAM様 神を罵る者は決して神の国へは入れませんよ。今すぐ、悔い改めなさい。

746 :右や左の名無し様:03/11/18 23:17 ID:???
だめだ、統一の信者を相手にしているようだ。
オリタ。

747 :右や左の名無し様:03/11/18 23:21 ID:???
>>739
で、結局無神論者の蛮行についてはどう思ってんの?

748 :右や左の名無し様:03/11/18 23:23 ID:???
もう少し論理的に宗教批判をするならこっちも聞く気がするんだけど、ああ感情むき出しではなあ。話になんないよ。

749 :右や左の名無し様:03/11/18 23:24 ID:???
だから宗教一般のスレなら問題ないんだって。

750 :S−RAM:03/11/18 23:24 ID:hcBALeFd
>>745
おまいはプロじゃねーな。
神を賞賛しようが、何しようが神の国へ入れるかどうかなんたあ、既に決まっているとするのが
香具師らの教義だろうが。

神の国があったと仮定するなら、そんな窮屈な国はこっちから願い下げである。
ま、2ちゃん好きのおまいと、オリは同じ場所に逝くって、ハハハ。

何かまだ言いたいことあるか?

751 :右や左の名無し様:03/11/18 23:25 ID:???
>>750
で、結局無神論者の蛮行についてはどう思ってんの?

752 :右や左の名無し様:03/11/18 23:26 ID:???
アルコールが入っていると見た。

753 :S−RAM:03/11/18 23:27 ID:hcBALeFd
>>751
>無神論者の蛮行

具体的な内容を記してくれなきゃ、何を指して言っているのか理解できません、悪しからず。

754 :S−RAM:03/11/18 23:28 ID:rb0TJ7tj
>>752
正解だけど、ソリが何か?

755 :右や左の名無し様:03/11/18 23:32 ID:???
>>753
例えば
http://www2.odn.ne.jp/~caq10260/c14.htm

756 :右や左の名無し様:03/11/18 23:40 ID:???
>>750
>神の国へ入れるかどうかなんたあ、既に決まっているとする
それはカルヴァン派だろう。他の教派はそのようには考えないよ。

757 :右や左の名無し様:03/11/18 23:54 ID:???
酔っぱらって天皇制や宗教を批判する香具師も、鏡に向かって悪態をついていることに気づくべきである。

758 :752:03/11/18 23:59 ID:???
>>754
泥酔すればだれでも感情的になり論理的にはなれない。
頭を冷やしなさい。

759 :右や左の名無し様:03/11/19 00:00 ID:???
>>755より引用
>…政教分離の名の下に行なわれた一連の宗教抑圧政策は、
>しばしば聖職者の処刑や教会の強制的閉鎖といった直接的な宗教弾圧をも(略

国家と宗教の結びつきを危険視するならば
政教分離思想と国家の結びつきも危険視するべきであるな。
とりあえずS-RAMは氏ね。


760 :右や左の名無し様:03/11/19 00:01 ID:???
まあS−RAMは飲んでなくても感情的で論理的ではないわけだが。

761 :右や左の名無し様:03/11/19 00:04 ID:???
1年365日24時間泥酔してると見た。
4年に一度の2月29日にはマトモになれるかもしれない。
期待せずその日を待とう。

762 :右や左の名無し様:03/11/19 00:06 ID:???
>>760 そうだなS-RAMが論理的に自分の説を垂れているところって見たこと無いよ。
しかし、奴は自分の言っていることが宗教を信じている人をどれだけ傷つけているか分からないのかな?
奴には、人権を語る資格は無いと思う。いくら泥酔していてもいって良いことと悪い事の分別ぐらいはつくはずだが。

763 :右や左の名無し様:03/11/19 00:25 ID:???
>>762
基本的に「宗教=悪」って思想だからね。

>国民一人一人が精神的に強くなり、政治的に自立した意識を持って
>始めて民主主義がまともに機能を始めるのだから。
>強くなることを避けてどうすんの!(>>671

で、強くなれない人には、

>ガンガレ!って応援すんの。(>>674

応援するだけかよ(笑)
まー甘ったれた空論を振りかざす理想主義者ってとこだな。
何事も頑張ってすむんなら、宗教なんか最初から存在するはずもないわな。

764 :右や左の名無し様:03/11/19 01:18 ID:cl5lOy9/
あまりS−RAMをいじめるといけませんよ。
自分から希望してあんなになったのではありません。

765 :686:03/11/19 02:28 ID:???
S-RAM氏、良いから
言 う 事 を 聞 け

766 ::03/11/19 02:40 ID:???
>>765 まあ天皇制スレは沢山あるのだから良いんじゃないかな?
しかし、S-RAMの言っている事は滅茶苦茶だな。キリスト教が奴に何かしたとでも言うのだろうか。
それにしても、自分の意見が絶対正しくて他人の言う事には聞く耳持たないという態度は、まさにカルトそのものじゃないか?
共産主義者でもここまで頑なな態度は取らないと思うよ。

767 :(・∀・):03/11/19 02:53 ID:???
(・∀・)天皇制に反対してる仏教徒、キリスト教徒のみなさ〜ん
(・∀・)あなた方はSーRAMのよーな宗教排斥論者に利用されてるだけなんですよ〜
(・∀・)天皇制が無くなったら次はあなた方の番ですよ〜
(・∀・)歴史を振り返ってみてくださ〜い
(・∀・)既存ロシア正教の駆逐を目的として共産党に協力した革新教会派はどうなったか知ってますか〜
(・∀・)ロシア正教が壊滅した後、用済みになったとして彼らもまた弾圧されたんですよ〜
(・∀・)このまま天皇制に反対し続けるとあなた方もその轍を踏んでしまいますよ〜
(・∀・)よく考えてくださ〜い

768 ::03/11/19 03:03 ID:???
>>767 まんざら出任せとも思えないだけの説得力のあるお言葉。
確かに君のいうとおり仏教徒やキリスト教徒にとって危険な存在は天皇制よりも共産主義かもしれない。
ただし、戦前に天皇制の名の下でキリスト教を始め幾つかの宗教が弾圧されたのも事実。
やはり、どちらとも距離を置かせて貰うのが賢明かな。

769 :右や左の名無し様:03/11/19 03:07 ID:NFZRY+IE
俺はS−RAMは精神病患者ではないかとみている。
これほど長期にわたって天皇スレに居座り続け、トンでもない意見を恥じも無く述べ続けるのは
普通の人間では出来ない。
しかも、他人から「S−RAMの意見は無茶苦茶だよ」と指摘されても本人は「俺の意見が素晴らしすぎて
反論できないから無茶苦茶なんて言っている」と思い込んでいる節もある。

これは分裂病患者にみられる誇大妄想ではないか?
そう考えると、あまり彼をいじめるのは良く無い。適当に褒めてあげないと、何をするかわからない。
彼は病気なのだ。決して彼は悪くない。

770 :右や左の名無し様:03/11/19 03:18 ID:???
今、ウヨサヨ煽りよりもエスラム叩きがアツい!!
みんな乗り遅れるな!!

771 :右や左の名無し様:03/11/19 03:34 ID:NFZRY+IE
だから病状悪化させるだけだって。

772 :右や左の名無し様:03/11/19 03:43 ID:???
>>768
弾圧といってもね、廃仏毀釈とソ連の宗教者狩りではスケールが違うよスケールが。
廃仏毀釈では少なくとも聖職者、又は信者であるというだけでの処刑は無かったからね。
せいぜい寺院仏像の廃棄とか聖職者の強制環俗だもの。

773 :右や左の名無し様:03/11/19 03:44 ID:???
>>771
これ以上悪化しようがねーじゃん。

774 ::03/11/19 04:08 ID:???
>>772
まあね。確かに共産主義のほうが危険な事は確かだね。
実際、教皇庁も反共産主義の立場を取っているし。逆に教皇庁がどこかの国の王室と喧嘩しているなんて聞いた事無いもんね。

775 :右や左の名無し様:03/11/19 04:24 ID:???
>>737
>私は自分の書きたいことを書く、他人など関係ない。
こう言い切るS-RAMってすごい。掲示板が公共の場である事を知らないらしい。
実際、掲示板に他人の名誉を侵害することを書いて警察に検挙された香具師もいたんじゃなかったか?
いくら匿名掲示板といっても最低限守るべきルールやマナーというものはあるはずだ。

776 :右や左の名無し様:03/11/19 04:28 ID:???
S−RAMは、自分が何もかも達観した人間であると思い込みたいんだよ。

777 :右や左の名無し様:03/11/19 04:33 ID:???
俺一応天皇反対派なんだけど、S-RAMとは距離を置くようにするよ。あんな奴と同類に思われるのは真っ平ごめんだ。
あれじゃ、いくらなんでも宗教を真面目に信心している人が気の毒だよ。一体、S-RAMはその辺の事どう考えているのだろう。

778 :右や左の名無し様:03/11/19 04:53 ID:NFZRY+IE
>>777
「俺ってカッコいい・・・」と思ってるんだろ。

779 :右や左の名無し様:03/11/19 05:19 ID:???
>>777
俺、支持派だから本来君とは意見が対立するはずなんだけど。
・・・心から同情するよ。

780 :686:03/11/19 07:18 ID:???
宗教全般では最後のレス。と言っても内容のある事は今までも書いてないけどな。

>>†氏
「キリスト教」が過去にやってしまった事をここであげつらうつもりもないが、
「共産主義」が過去にやってしまった事をもって共産主義の全てを危険視するのも
S-RAM氏の態度と同じだよね。ちなみに私自身は共産主義者もキリスト教徒にも
一定の敬意を表している。

>>S-RAM氏
世の中には「合理主義の唯物論者だが信仰を持つ」という者も居る。
宗教はそう単純ではない。興味が有るなら勉強してみても面白いと思うよ。
という訳で、いい加減>>686

781 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/19 07:34 ID:???
>>774
>教皇庁がどこかの国の王室と喧嘩しているなんて聞いた事無いもんね。
当たり前じゃないか。多くの王室は王権神授説を担保に王室の権威を保っている。
特別な理由がない限り、対立する合理的な理由はない。

782 :右や左の名無し様:03/11/19 08:28 ID:IWjTH6yB
同じ教派同士では戦争しない、とは言うね。

天皇反対派でコテ投稿するヤシって必ずしも間違ったことばかり
書いているわけではないのに、イタイ発言が目立って顰蹙買う
ヤシ多いなあ。

783 :右や左の名無し様:03/11/19 10:01 ID:???
>>781
英国教会の王室は
対立したからあるのでしょう。

今は双方が丸くなったから表立った争いはないが対立関係にはある。

784 ::03/11/19 11:02 ID:???
>>780
>「共産主義」が過去にやってしまった事をもって共産主義の全てを危険視するのもS-RAM氏の態度と同じだよね。
全く持ってご尤も。ただ、キリスト教の立場からは、キリスト教が共産主義者或いはその政府からどのような目に合わされたかが共産主義を評価する際の重要な基準である事もまた事実。
一面的であることも承知の上で、そうせざるを得ない面があることは理解して欲しい。
ただ、共産主義が資本主義の矛盾を解決する上で重要な示唆を与えた事は私も否定しないが。

785 :右や左の名無し様:03/11/19 14:29 ID:???
>>781
しかし、未だに王権神授説で王制の正当性を保っている王室なんて存在するのだろうか?
日本の天皇みたいに「国民の総意」で正当性を保っているんじゃないのかな?

ところで、S-RAMは自分の意見を多くの人に賛同して貰う事を諦めたのだろうか?あんな敵を作るような発言をしていたら絶対に多くの人の支持は得られまい。
何か一つの事、例えば天皇制廃止ならそれだけに絞って他の事は目を瞑るという事も必要なのではなかろうか?
確かに、日本人はそれ程信心深い国民ではないかもしれないが、全く宗教と無縁の生活をしている人も少ないと思う。そうであるなら、宗教を敵に回すような発言をするようなことは得策ではないと思うのだが。

786 : :03/11/19 15:05 ID:0o3m5Ajs
>>783
プロテスタントとカトリックの対立?

787 :右や左の名無し様:03/11/19 17:19 ID:???
まず無神論者をひとつのかたまりととるのが間違い。
0神教のひとつのまとまった宗教があるわけではではないのだから中身はバラバラ。
善もあれば悪もある。

788 :右や左の名無し様:03/11/19 18:46 ID:wdZxhpvF
人が信じる宗教に善とか悪とかって..
キリスト教の魔女狩りは(禿しくガイシュツ

789 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/19 19:09 ID:???
>>783
ヘンリー8世の英国教会設立の事?
でもその時は、対立はあったけどローマ法王庁から独自に国教を設立したという程でもなく
あくまでも教理や典礼などはローマへの忠誠を継承していたよね。
君の云う通り後に和解しているし。強いて本質的な対立というならギリシャ正教との対立でしょう。

790 :右や左の名無し様:03/11/19 19:22 ID:???
>>788
ピントがずれている。
善もあれば悪もあるといったのは無神論のことで宗教のことではない。
無神論は宗教の一種ではない。

791 :右や左の名無し様:03/11/19 21:16 ID:???
>>790
人は自分の信じる宗教を特別視したがるもんだ。
無神論然り。

792 :790:03/11/19 22:03 ID:???
信仰の対象である神があってはじめて宗教と呼べる。
無神論者というのはひとつの状態であって宗教ではない。
したがってひとくちに無神論者という枠ではくくれず千差万別。

793 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/19 22:17 ID:???
>>792
仏教は送配する対象である神は持たない。
仏陀の教えに従い(厳密に云えば其の教え事態を否定する発言を仏陀はしているが)
悟りの境地に至ることを努めとした宗教。必ずしも「神」や「崇拝対象」が必要なわけではない。

794 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/19 22:18 ID:???
>>793の一行目にミス有り。
「 仏教は送配する対象である神は持たない。」は
「 仏教は崇拝する対象である神は持たない。」の間違い。

795 :793:03/11/19 22:25 ID:???
信仰の対象である神や仏があってはじめて宗教と呼べる。
これでいい?。
仏像がなんのためにあるのか。
拝むためではないのか?


796 :右や左の名無し様:03/11/19 22:26 ID:???
793 > >>793

797 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/19 22:33 ID:???
>>795
>仏像がなんのためにあるのか。
仏教は中国や朝鮮半島を経て日本に入ってきたが、本質的な教義はかなり変容している。
仏像や仏舎利を崇める様な偶像崇拝は本質的には戒められている。(是はキリスト教も同じ)
仏(仏陀)を崇めるのが仏教ではなく、仏の教え(悟り)を体現することが仏教の本質。

798 :>>797:03/11/19 22:39 ID:???
君の定義でいくと仏教徒は無神論者ということになる。
屁理屈としかおもえない。

799 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/19 22:55 ID:???
>>798
仏教の教えは神の存在を前提にしていない。
無神論というのは少し違う。仏陀はブラフマンという「超然的な存在」を想定している。
だがブラフマンを崇拝せよ、という意味ではない。仏教はあくまでも自ら学ぶ(自灯明)行為を
最上位概念に置いている。何かを崇拝するのではなく「悟り」により完成された十全な人格を
獲得する事を目的としている。だから「出家」という方法論が存在するわけだ。
もう少し勉強して欲しい。

800 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/19 22:58 ID:???
>>798
因みに私が書いている内容は(表現は別として)仏教を理解していれば常識的なものであり、
私が定義している訳ではない。必要なら仏教関連のHPをくぐってみて欲しい。

801 :右や左の名無し様:03/11/19 23:00 ID:???
それではあなたが宗教を定義してください。
その定義にしたがって792を書き換えましょう。

802 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/19 23:05 ID:???
>>801
宗教
(1)神仏などを信じて安らぎを得ようとする心のはたらき。また、神仏の教え。
(2)〔religion〕経験的・合理的に理解し制御することのできないような現象や存在に対し、
積極的な意味と価値を与えようとする信念・行動・制度の体系。
アニミズム・トーテミズム・シャーマニズムから、ユダヤ教・バラモン教・神道などの民族宗教、
さらにキリスト教・仏教・イスラム教などの世界宗教にいたる種々の形態がある。
(大辞林)

こういう事でいいんじゃない?

803 :801:03/11/19 23:07 ID:???
>>802
このなかにいわゆる無神論者ははいるんですか?

804 :803:03/11/19 23:12 ID:???
つまり亀哲人さんは無神論もひとつのまとまった宗教であるといいたいのですか?

805 :S−RAM:03/11/19 23:12 ID:Oy8Zs0nq
>>756
オリはちゃーんとプロと限定したはずだじょ〜。

806 :S−RAM:03/11/19 23:13 ID:Oy8Zs0nq
>>757
何?酔っ払うと、鏡に天皇やキリストが現われるのか?

そりゃ、病院に逝くべきだ、病院に。

807 :S−RAM:03/11/19 23:20 ID:Oy8Zs0nq
>>759
>>しばしば聖職者の処刑や教会の強制的閉鎖といった直接的な宗教弾圧をも(略
>政教分離思想と国家の結びつきも危険視するべきであるな。

キリスト教徒は確かに日本ではマイノリティーであり、弾圧された歴史を持つ。

しかしだ、世界的にみれば、抑圧者であり、ジェノサイド、ホロコースト、戦争、疫病の伝播なんでもござれの
極悪集団であった。

 暗 黒 の  中 世 を 人 類 は 忘 れ て は な ら な い 。

同胞の死を悲しまないわけではないが、日本の過去におけるキリスト教徒の弾圧はしかし、弱小であった日本
の弱弱しい抵抗でしかなかった。

当時日本とヨーロッパの国力の差はそれほどまでに絶望的なものであった。

808 :S−RAM:03/11/19 23:22 ID:8amGnkyC
>>761
オリは365日24時間飲んでいるってか?
肝臓が持つわきゃねーじゃん。

オリの血液検査結果は、私の全ての内臓が正常であることを示している。

809 :S−RAM:03/11/19 23:24 ID:8amGnkyC
>>763
>ガンガレ!って応援すんの。(>>674
>応援するだけかよ(笑)

その通り、応援するだけだ。
それ以上他人が出来ることは無い。

 あ と は 、 本 人 が 努 力 す べ き こ と で あ る 。

810 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/19 23:26 ID:???
>>804
>つまり亀哲人さんは無神論もひとつのまとまった宗教であるといいたいのですか?
違います。宗教と思想は一元的に定義できないという事。
無神論というと唯物論があるし、其れとは別に神を想定していない宗教もある。
中国の道教は神ではなく「天(宇宙)」を真理としている。多種多様であるので
画一的な定義をベースに論を展開しても、無理だろうと。

811 :S−RAM:03/11/19 23:28 ID:8amGnkyC
>>766
>しかし、S-RAMの言っている事は滅茶苦茶だな。キリスト教が奴に何かしたとでも言うのだろうか。

キリスト教ごときが私になにかできるわきゃねえ。
しかし、キリスト教は人類に害毒を与えた、そのカルトぶりこそ人を人と思わない温床になった。
キリスト教こそアンシャンレジュームの象徴であり、日本の暗黒の象徴である天皇と等価な関係である。

キリスト教←→世界  =  天皇制←→日本

の関係が成り立つ。

812 :S−RAM:03/11/19 23:29 ID:Mggr9Za0
>>767 (・∀・)
>天皇制が無くなったら次はあなた方の番ですよ〜

ウム、もちろんである。

813 :S−RAM:03/11/19 23:30 ID:Mggr9Za0
>>767
おまいの間違いは唯一つ。
私は弾圧などしない。

 思 想 信 条 の 自 由 を 認 め た 上 で 、 叩 く の み で あ る 。

814 :S−RAM:03/11/19 23:31 ID:Mggr9Za0
>>769
おまい、分裂病がなんたるかを知っているのか?
とてもそうとは思えないね。

815 :S−RAM:03/11/19 23:33 ID:OxQuwCuQ
>>775
オリが誰の名誉を毀損したね。

単に事実を言っているだけ。
キリスト教徒などは自分達の宗教の非道な歴史を認める勇気が無いだけじゃねーか。

反省すらできない宗教ヤダネー、オオムと同じ。

816 :右や左の名無し様:03/11/19 23:33 ID:???
それでは違うということなので、792を亀哲人さんの定義によって書き換えます。
無神論は亀哲人さんの>>802の定義にはないので宗教ではない。
無神論者というのはひとつの状態であって宗教ではない。
したがってひとくちに無神論者という枠ではくくれず千差万別。
善もあれば悪もある。

817 :S−RAM:03/11/19 23:35 ID:OxQuwCuQ
>>777
天皇信者だって真面目に信心してんだろうよ。

 そ う 、 お ま い ら は 同 類 で あ る 。

理解しる!

818 :S−RAM:03/11/19 23:38 ID:OxQuwCuQ
>>780
オリは敬意を持って、叩いている。
私が叩くのは、それに感じる心がある人間に対してだけだ。

キリスト教はカルトではあるが、論理的なカルトだと認識している。
論理的であるからこそ、論理的な批判が痛く耐えられないのである。

ああ、おもろいなあ。

819 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/19 23:38 ID:???
>>816
其れで良いと思います。
問題は善悪の概念が宗教や思想によって違うことかな。

820 :S−RAM:03/11/19 23:40 ID:wFP7xpzf
>>774
おまい、歴史の単位取れなったろ。

カノッサの屈辱って知っているか。
あまりに有名で、パロディーのTV番組があったくらいだ。
そのパロディーの方が、大きなレンタルビデオ屋にゆけば借りれるぐらいに有名なんだけど?

821 :右や左の名無し様:03/11/19 23:43 ID:???
>>820
>>774は、現代の事言っているんだと思う。歴史に関しては彼は君よりは知識があるんじゃないかな?

822 :S−RAM:03/11/19 23:43 ID:wFP7xpzf
>>785
誰かに味方になってもらおうなんて思考は私には初めからない。

敵ねえ、自立できねー香具師は全て敵であり、ガンガレーと励ます対象なんだよ、私にとってはね。

823 :S−RAM:03/11/19 23:44 ID:wFP7xpzf
>>786
英国国教会はプロと言うにはあまりに、カト過ぎる。

824 :S−RAM:03/11/19 23:46 ID:vyfH5Zk0
>>788
私にいわせれば、自分で思考することを放棄して何かを信じることそのものが、人類への裏切りってことになる。

825 :S−RAM:03/11/19 23:46 ID:vyfH5Zk0
>>789
プロ、カト、オーソドックスは今だに反目しあっている。

宗教板を参考にされたし。

826 :S−RAM:03/11/19 23:48 ID:vyfH5Zk0
>>797
私もそう思うね。

天皇および、蘇我氏が仏教を日本に導入した時点から、日本仏教はどこかズレていた。

827 :右や左の名無し様:03/11/19 23:49 ID:???
>>818
イタすぎて見るも耐えないのはお前だろ(藁

だいたいお前の大嫌いなキリスト教によって非道な仕打ちを受けたのって、
具体的に誰のこと言ってんだ?

よくよく考えてからレスしろよ(藁

828 :右や左の名無し様:03/11/19 23:51 ID:???
もうS-RAMは放置するしかねえな。どうしようもねえ。バカ相手にまともに話をするほどこちらもお人よしじゃねえ。
S-RAMは一度精神科に行って診てもらう必要があるな、まじで。

829 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/19 23:51 ID:???
らむたん、
英国国教はどちらかと云えばカソリックの内紛。プロテスタントとの対立も激しい。
でも世界宗教で云うなら、回教も同じ。スンニ派とシーア派の対立は有名。
回教とキリスト教も同根の聖書を持つために、近親憎悪の感がある。

830 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/19 23:55 ID:???
最近は大乗仏教、小乗仏教という云い方も変える流れに有るらしい。
ガンダーラ経由、中国伝搬を大乗という、あたかも上位に有るような誤解を与える
ということだそうだ。在家に寛容なことで信者拡大という仏教の功績は大きいが。

831 :S−RAM:03/11/19 23:59 ID:oaomaphB
>>827
オリでないが、過去非道な仕打ちを受けたものは膨大な数に到る。

ヨーロッパはローマ帝国が多神教であった時代一時的に文明の絶頂期を迎えるが、キリスト教に
毒された後、イスラム世界から科学を輸入するはめに陥った。

832 :S−RAM:03/11/20 00:01 ID:rKCF9740
>>829
>英国国教はどちらかと云えばカソリックの内紛。

その通りでしょう。
一般的に、当時の英国のキングの女癖にせいだとされていると聞くね。

833 :右や左の名無し様:03/11/20 00:02 ID:8oynSKHP
>>831
病状が悪化してるね。ちゃんと医者の言うとおり薬飲んでるか?

834 :右や左の名無し様:03/11/20 00:02 ID:???
>>831
じゃあ多神教ならOKなのかよ(藁

835 :S−RAM:03/11/20 00:03 ID:hQzMop4b
>>830
小乗仏教ってことば使っちゃダメだと聞くがね。
上座仏教って言葉があるのじゃなかったけ。

836 :右や左の名無し様:03/11/20 00:03 ID:???
>>831
君が嫌いなのはキリスト教だけなのかい?全ての宗教が嫌いなのではないのか?
その主張だと、ローマの多神教とイスラムは優れた文化を持っている事は認めたことになるが。

837 :S−RAM:03/11/20 00:04 ID:hQzMop4b
>>834
ダメ!
まだまだ、私を理解してくんないねえ。

一般的には、多神教の方がカルト度が低い傾向にあることは認めるけどね。

838 :右や左の名無し様:03/11/20 00:06 ID:bnsGmCRA
もうエスラム相手すんのはやめとけって。
他宗教叩きが絶対教義のカルトなんだから。
今は亀と名無しの無神論談義のほうが面白い。

839 :右や左の名無し様:03/11/20 00:06 ID:???
>>837
じゃあイタイことばっか言ってねーで理解させてみろよ(藁
キミお得意の理論的な発言でさ(藁

840 :右や左の名無し様:03/11/20 00:07 ID:???
>>837
だったら国家神道も多神教だし、オウムだって多神教じゃねえか。
言っていることが一貫していないな。やっぱり精神の病か?それともアル中か?

841 :S−RAM:03/11/20 00:07 ID:hQzMop4b
>>836
>君が嫌いなのはキリスト教だけなのかい?全ての宗教が嫌いなのではないのか?

私の嫌いなのは全ての宗教でつ。
そこまでは正しい。

しかし、こと害悪の点ではカルト度の高い宗教ほど酷くなる。

古代ローマの多神教は、日本人の喪家でないイイカゲン宗教観と似ている程度のものであって、宗教なの?て感じなんだよ。

842 :S−RAM:03/11/20 00:08 ID:pLrnp8FK
>>838
はいはい、そう言って相手するわけね。

843 :右や左の名無し様:03/11/20 00:09 ID:???
>>841
>>755のリンク先読んでの感想は?

844 :S−RAM:03/11/20 00:09 ID:pLrnp8FK
>>840
一般的傾向って話は、全てについて当てはまるって法則ではない。

845 :右や左の名無し様:03/11/20 00:11 ID:???
>>841
じゃ、君が言う「カルト度」というのはどういう基準で決まるのか教えてよ。
なんか感情が先走っていて言っていることがいまいち分からない。
それにイスラムが高い文化を持っていた事は少なくとも認めるんだよね。
また、日本がキリスト教国から優れた文化を輸入しなければならなかった事も。

846 :右や左の名無し様:03/11/20 00:12 ID:???
>>841
>宗教なの?て感じなんだよ。
お前が聞くなよ(藁
宗教なのか?宗教じゃねーのか?どっちなんだよ。

847 :S−RAM:03/11/20 00:14 ID:6Ajs9wXH
>>846
その日本語は疑問文ではない。

 日 本 語 ぐ ら い 理 解 し ろ よ 。

848 :右や左の名無し様:03/11/20 00:14 ID:???
>>844
では、貴様の言うところの「一般的傾向」というのは例外だらけの節穴理論ということでOK?

849 :S−RAM:03/11/20 00:15 ID:6Ajs9wXH
>>845
>また、日本がキリスト教国から優れた文化を輸入しなければならなかった事も。

日本が遅れていたのは、日本が「周辺」だったからでしょ。

850 :843:03/11/20 00:16 ID:???
スルーかよ。
やっぱ都合悪いんだろうね。

851 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/20 00:16 ID:???
>>845
>日本がキリスト教国から優れた文化を輸入しなければならなかった事も。
是は異論がある。キリスト教文化圏から輸入したのは、文化もあるけどどちらかと云えば
政治思想と統治手法の方が大きいと思う。江戸時代は文化的には高度なものだったと思う。

852 :S−RAM:03/11/20 00:17 ID:6Ajs9wXH
>>848
一般的傾向って香具師は初めから、背理法では反証不可能でつ。

 統 計 的 分 析 の み で 反 証 可 能 !

853 :右や左の名無し様:03/11/20 00:18 ID:???
>>847
疑問文じゃないないなら、宗教でいいんだな(藁
じゃあ宗教の高度な文化性は認めるわけだ(藁

854 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/20 00:18 ID:???
>>846
>宗教なのか?宗教じゃねーのか?どっちなんだよ。
ギリシャ宗教は、宗教というよりは文学や芸術の比重の方が大きいのでは?

855 :右や左の名無し様:03/11/20 00:19 ID:???
>>815
こいつ本当のバカだな。事実であっても名誉毀損罪は成立するんだぞ。刑法第230条を見てみろ。
まあ、お前には理解できんだろうがな。

856 :右や左の名無し様:03/11/20 00:24 ID:???
>>851
今は攻撃の目標はS-RAMに絞りたいんだけど、看過できないので。
>政治思想と統治手法の方が大きいと思う。
そういうのも、「文化」に含まれると思うよ。
それに、戦国時代にはかなり「南蛮物」といって、西洋の優れた文物が入ってきていた。
これはまさに「文化」でしょう。

857 :右や左の名無し様:03/11/20 00:24 ID:???
>>815
あなたは宗教排斥論者の犯した蛮行の総括はしたんですか?

858 :右や左の名無し様:03/11/20 00:25 ID:???
>>854
そんなことを言えば、どんな宗教だって文化があるでしょ。
それに、当面の問題は比重の大きさ云々ではないよ。
宗教の枠組みに入るか入らないか、だろ。

859 :右や左の名無し様:03/11/20 00:30 ID:???
天皇制批判者は皆S-RAMのようなアホばっかりなんですよ〜
皆さんも覚えといてくださいね〜




・・・・と、自作自演くさい事を言ってみるTEST。

860 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/20 00:32 ID:???
>>856
文化の伝搬が無かったとは云っていないので、念のため。思想が流入すれば当然に
文化の交流もある訳だから。
>>858
叙述詩や戯曲、レリーフとか彫刻などの美術の側面は大きいよね。宗教と云えばそうだろうけど
後の体系化された世界宗教ほどの厳しい戒律もないし、どちらかと言えば民族的な精神文化という
位置付けであって是は古代神道も同様だと思うが、今云われている「宗教」とは幾分違いがある。

861 :右や左の名無し様:03/11/20 00:32 ID:???
もうS-RAM嵐は止んだのか?毎晩毎晩よくやるよな。
バカ丸出しだし、まともな人間性が欠如しているのも自ら明らかにしている。
はっきり言って、S-RAMは1128以下だな。最低だ。
言いたいことだけ一方的に言って、都合の悪い事はスルーする。どうしようもねえな。

862 :右や左の名無し様:03/11/20 00:34 ID:???
>>860
違わないでしょ。当時の人々はその宗教を精神的支柱にしてたんだからね。
誤解してもらいたくないのは、「宗教」そのものの絶対的定義が論点ではないことだよ。

863 :右や左の名無し様:03/11/20 00:37 ID:???
>>859
>天皇制批判者は皆S-RAMのようなアホばっかりなんですよ〜
残念だが言い返せない。S-RAMがあのような醜態を晒したあとでは、そのように思われても仕方が無い。
今回は反論はなし。全く奴と同じ天皇制反対派の一員である事が恥ずかしい。

864 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/20 00:42 ID:???
>>862
思想という大括りで見ればね。だが宗教という概念の内側で差別化して捉えるとなると
ギリシャ宗教や其の変容である古代ローマ宗教、更に古代神道などは土着宗教となり
厳しい戒律で縛り付けてきている世界宗教とは、矢張り一線を画していると思う。

865 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/20 00:49 ID:???
宗教というのは広く伝搬して、教義が体系化されれば(当然だが)戒律が厳格化するという
傾向があるよね。未成熟な古代宗教や地域性で閉じている民俗宗教はあまり其れは無い。
例外的にユダヤ教が戒律的だが、是は民族的な統合が取れにくい環境が影響しているだろうと思う。

866 :右や左の名無し様:03/11/20 00:50 ID:???
>>864
そりゃ現代の視点から計ってるだけでしょ。
客観的な判断基準すら容易に持てない土着宗教では、
より生活レベルに密着して精神的依存度を強めていたとも言える。

どちらにせよ、土着だからOKだとかいう論は成り立たない。

867 :右や左の名無し様:03/11/20 00:52 ID:???
せめて国家神道まで話を戻そうよ。

868 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/20 00:53 ID:???
>>866
>土着だからOKだとかいう論は成り立たない。
何がOK?
私は特徴と其の傾向を云っているのであって是非を云っている訳ではない。

869 :右や左の名無し様:03/11/20 00:53 ID:???
>>864
そうするとどっちの宗教がいいのかな?
原始的な宗教は厳格な戒律は無いけれど、合理性は乏しい。
キリスト教やイスラム教はそれなりに合理性はあるけど、戒律が厳しい。

870 :右や左の名無し様:03/11/20 00:54 ID:???
>>868
やれやれ、やっぱり誤解してたのか。
こっちはもともと、S−RAMに是非を問うていたんでね。
「宗教」の絶対的定義が論点ではない、と言ったでしょ。

871 :S−RAM:03/11/20 00:54 ID:9Xs3S5uu
>>853
当時のローマ帝国の文明はギリシャ文明を基礎に築いたもの。

そんなこともわかんないのか?

872 :S−RAM:03/11/20 00:55 ID:9Xs3S5uu
>>855
そう思うなら訴えてみるかね?

873 :S−RAM:03/11/20 00:56 ID:9Xs3S5uu
>>857
思想信条の原則を無視する香具師は、私は叩くよ、勿論。

で、何がどうした?

874 :右や左の名無し様:03/11/20 00:57 ID:???
>>871
貴様未だ起きていたのか。さっさと寝ろ。このバカ。
S-RAMのような人間がいるから、戦争はなくならないんだろうな。

875 :右や左の名無し様:03/11/20 00:57 ID:???
>>871
馬鹿じゃねーの?(藁
じゃあそっからギリシャやローマの宗教がなぜ無関係と言えるか論証してみな(藁

876 :S−RAM:03/11/20 00:57 ID:Vf9YvqUN
>>862
はあ?
当時のことどれだけ判ってるつもりになってる?あんた。

877 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/20 00:58 ID:???
>>867
>せめて国家神道まで話を戻そうよ。
そうだね。私もそうした方が良いと思う。(自戒の念も込めて
かなり脱線してしまっている。本論に戻しましょう。

878 :S−RAM:03/11/20 00:59 ID:Vf9YvqUN
>>869
キリスト教に合理性があるってか?
処女からガキが生まれるなんつうことを恥ずかしげも無く言い放つ香具師のどこに合理性
があんだ?

○○も休み休み言ってくれよ、ありゃただのカルトだっつうの。

879 :右や左の名無し様:03/11/20 01:00 ID:???
>>872 それで自分の馬鹿さ加減は認めるんだな。
そういうことなんだよな、「訴えてみるかね」と聞くことは?
俺はお前のような奴を訴えるほど暇じゃないし、大体俺は被害者じゃねえしな。
ただ、キリスト教団体は黙っていないかもしれないよ。まあ、彼らはお前よりずっと寛大だから許してくれるかもしれないけどな。
これからは注意して発言しような。

880 :S−RAM:03/11/20 01:01 ID:Vf9YvqUN
>>874
人間が処女にガキだできるとか思い込む...こんな馬鹿げたことから戦争が起こる。

エルサレムがなぜ、紛争の種になるか考えたことあるか?

881 :S−RAM:03/11/20 01:02 ID:e+k04fdR
>>879
暇じゃないねえ...、逃げるのだけは上手いねえ。

882 :右や左の名無し様:03/11/20 01:02 ID:???
>>873
キリスト教も今は思想信条の原則を無視しない事を方針にしてるよ。
そこで、宗教排斥論者の自分はOKとし、
キリスト教は駄目とする理屈はいったい何なのさ。

883 :右や左の名無し様:03/11/20 01:05 ID:???
>>881
おいおい、逃げんなよ(藁
ギリシャ・ローマの宗教がなぜその文明と無関係と言えるか論証してくれよな(藁

884 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/20 01:05 ID:???
>>878 らむたん、
>キリスト教に合理性があるってか?
月面着陸を果たしたナサの宇宙飛行士は「神を見た」といって宗教家になっている。
当時は最先端の科学分野に身を置いていたにもかかわらず。オウムの信者も理数系の
人間が多い。合理性のみでは人間は成立し得ない事例ではないか?

885 :右や左の名無し様:03/11/20 01:06 ID:???
>>881 だから俺は被害者じゃねえといっているだろうが。バカか。
まず国語力を身に付けような。そんな国語力でよく今まで政治思想板に来て偉そうに書き込んでいたな。
それから、法律も勉強しような。社会人として当然だろ。それともお前引きこもりか?
それと、もう少し他人の気持ちを理解する事も学ぼうよな。子供だぜ、それが出来ないようでは。

886 :S−RAM:03/11/20 01:07 ID:e+k04fdR
))882
私が何時キリスト教徒を排斥したね。
よ〜く考えよう、私の発言をよ〜く読み直したまえ。

私は、排斥などしない、思想信条の自由を守る重要性を十分認識している。

887 :S−RAM:03/11/20 01:07 ID:OhMFFK7R
>>884
それがどうかしたか?

888 :S−RAM:03/11/20 01:09 ID:OhMFFK7R
>合理性のみでは人間は成立し得ない事例ではないか?

何を合理的とするかによるね。
人間は人間ではあるが、生物でもある。
合理的って言っても、人間を機械を同一視する必要性などない。

889 :S−RAM:03/11/20 01:10 ID:OhMFFK7R
>>883
どんぞ、訴えたければどんぞ。

890 :右や左の名無し様:03/11/20 01:12 ID:???
>>886
>私は、排斥などしない、思想信条の自由を守る重要性を十分認識している。

だから、こんな事は今現在のキリスト教徒だって言ってる事なんだよ。
それなのにあなたは昔思想信条の自由を守らなかった事を理由としてキリスト教を叩く。
それならば例え今、君のような宗教根絶を目指す人が思想信条の自由を守ると口約束したところで意味が無い。
昔宗教根絶を理想とした人々が宗教弾圧を行った事を理由に叩くべきだろうが。


891 :右や左の名無し様:03/11/20 01:13 ID:???
S-RAMは、一生日本から出ない方が良いな。
国によっては、宗教を侮辱するものは厳罰に処される国もあるって言うからな。
それどころか、無宗教であることすら許さない国もあるって言うしな。

892 :右や左の名無し様:03/11/20 01:14 ID:???
>>889
なんだそりゃ(藁
訴えるつもりなんかないから、逃げずに答えてくれよな。


ギ リ シ ャ ・ ロ ー マ の 宗 教 が 

な ぜ そ の 文 明 と 無 関 係 と 言 え る の か ?


893 :なごみ:03/11/20 01:15 ID:???
Dたん
 一体どうしたんだ?
 俺で良かったら相談に乗ったげるよ。

894 :S−RAM:03/11/20 01:15 ID:dx5Yv7wg
>>882
>キリスト教も今は思想信条の原則を無視しない事を方針にしてるよ。

北欧の一部のプロ国家は認識を始めているこは認めよう。
圧倒的マジョリティーでありながら、国家からキリスト教を切り離す努力を始めている。
この原則を貫くことこそ、真の意味での思想信条の自由に繋がる動きとなろう。

さあ、日本も続こうじゃないか。

しかし、あなたの発言、過去に関しては認めているってことで良いのか?
なら、マシな方だな。

895 :右や左の名無し様:03/11/20 01:17 ID:???
>>894
政教分離を話題にしているわけではない。
話をそらすな。

896 :右や左の名無し様:03/11/20 01:17 ID:???
>>889
ああそうか。貴様は相手が訴えなければ何でもするんだな。つまり、法を遵守する気持ちは全く持ち合わせていないわけだ。
そんな奴が、人権なんて主張するのは十年早いぜ。まず法律を遵守することを覚える事から始める必要があるな。常識だろ、そんな事。

897 :S−RAM:03/11/20 01:17 ID:dx5Yv7wg
>>890
>君のような宗教根絶を目指す人が思想信条の自由を守ると口約束したところで意味が無い。
なぜだね。

>昔宗教根絶を理想とした人々が宗教弾圧を行った事を理由に叩くべきだろうが。
なぜ、そんな間抜け野郎の責任を私が負わなきゃいけねーんだ?
冗談はやめろ!

898 :S−RAM:03/11/20 01:18 ID:dx5Yv7wg
>>893
なにか勘違いがあるようだね。

こんな私も、私なんだよ、何か問題があるわけじゃない。
いいじゃん、けっこう書き込み増えてるし、問題があるわけじゃない。

899 :890:03/11/20 01:20 ID:???
>なぜ、そんな間抜け野郎の責任を私が負わなきゃいけねーんだ?
>冗談はやめろ!

ねぇ、泣いていいですか?
なんか人間と言うものに絶望を感じてしまった。
死にたい。



900 :S−RAM:03/11/20 01:20 ID:jCUV8dbC
>>896
で、私の犯した罪はなんだね。
日本では宗教を批判することが罪になるのか?

それこそ、暗黒の中世に逆戻りだな。

901 :右や左の名無し様:03/11/20 01:20 ID:???
>>897
当たり前だろ。物事というものは両面を認めて始めて本質というものは分かるものだ。そんな事も分からないのか?

902 :S−RAM:03/11/20 01:23 ID:jCUV8dbC
>>899
死にたいのか?
うつ病なら病院に逝ってくれ。

病気なら治療を受けるべきだ。
悩みがあり、誰かに聞いてもらいたいだけなら、政治思想板よりまだマシな板はあるよ。
なんなら紹介してあげるよ。

でも、基本的に2ちゃんは避けるべきだな。

903 :右や左の名無し様:03/11/20 01:24 ID:???
1000までもう少し。藁

904 :S−RAM:03/11/20 01:25 ID:jCUV8dbC
>>901
私がその宗教を弾圧した連中と繋がりがある証拠でも示してから、何かを言えよ。
それからもう一言...ふざけんなテメー!

905 :右や左の名無し様:03/11/20 01:25 ID:???
>>900
>宗教を批判することが罪になるのか?
成り得るよ。場合によっては。刑法第230条を読んだだろ?

906 :右や左の名無し様:03/11/20 01:26 ID:???
>>904
おいおい、ふざけてんのはチミだろ(藁
いいかげん答えてくんねーか?(藁

907 :S−RAM:03/11/20 01:27 ID:e97KEjjp
>>905
わからんな〜で、オリの発言がその「場合」によっているのかどうなのか、はっきり言えよ。
おめーもよ〜。

908 :右や左の名無し様:03/11/20 01:28 ID:???
>>904 お前が言っていることは、そういう宗教弾圧とも結びつくということだ。分かんねえのか?

909 :S−RAM:03/11/20 01:28 ID:e97KEjjp
>>906
で、質問てなんだね。

オリが何時宗教弾圧なんかに加担した?
おまいが勘違いしているだけだろうが。

神だの天皇などを信じているから、そんな勘違いすんだよ、おまい。

910 :S−RAM:03/11/20 01:31 ID:e97KEjjp
>>908
はあ、どこをどうしたら結びつくんだ??

おまいのように、宗教への批判を犯罪だ犯罪だと騒ぐ連中こそ、歴史的には多くの弾圧をしてきた
のではないか?

マジョリティーであることを良いことに、な。
あーヤダヤダ、あの過去、現在の状況に宗教ドップリ連中は、やっぱ反省のカケラすら感じさせないな。

911 :右や左の名無し様:03/11/20 01:31 ID:???
>>909
勘違いはお前だろ(藁

>>871
>当時のローマ帝国の文明はギリシャ文明を基礎に築いたもの。
>そんなこともわかんないのか?

ギ リ シ ャ ・ ロ ー マ の 宗 教 が 

な ぜ そ の 文 明 と 無 関 係 と 言 え る の か ?


912 :右や左の名無し様:03/11/20 01:32 ID:???
>>907 それは裁判所が判断する事だろうが。そんなことも分からねえのか。
何のために刑事裁判があるんだ。
貴様が言っている事は、その「場合」に該当する可能性があるといっているんだろうが。

913 :右や左の名無し様:03/11/20 01:32 ID:???
S-RAMは天皇制批判派の評判を貶めるための自作自演じゃないのか。
天皇擁護派でそうあってほしくない俺でも思わずそう考えちまうほどだ。
S-RAMの馬鹿さ加減はまったく信じられない。

914 :右や左の名無し様:03/11/20 01:34 ID:???
S−RAMはただの荒らしです。ok
それ以下であってもそれ以上ではありません。ok

915 :右や左の名無し様:03/11/20 01:34 ID:???
>>904 聖書の文言を否定している時点でアウトだ。
彼ら(キ、イ、ユ)の律法は此処に委ねているもので、彼らの社会そのものを
否定した事になる。あと信教の自由はプロテスタント諸派が自らの自由を求めて
生み出した物で、プロテスタントそのものを否定した事で論拠を失っている。
D−RAM対ざっと三十億の全面戦争、敗北必至だな(w

916 :右や左の名無し様:03/11/20 01:34 ID:???
>>910
少なくともお前が無知である事ははっきりしたな。
ちょっと「犯罪」って言っただけでビビッているんだろ?
十分な知識があれば自信を持って発言できるはずだぜ。

917 :右や左の名無し様:03/11/20 01:35 ID:???
日ごろ罵り合うウヨとサヨが脅威の馬鹿を前にし、日頃の確執を忘れて手を組んで一人の馬鹿を叩く。
なんと美しい光景だろうか。
これぞ日本の和。

918 :右や左の名無し様:03/11/20 01:38 ID:???
>>917
結論としては、ウヨサヨに関係なく馬鹿は馬鹿なんだよな。

919 :右や左の名無し様:03/11/20 01:39 ID:???
S-RAMって本当に程度低いな。他人の名誉を毀損することが犯罪だって言っただけでなんで「宗教ドップリ連中」になるんだ。
思い込みも凄まじいな。いい加減にしろよ。本当に訴えられるぞ。俺は忠告してやっているんだからな。

920 :S−RAM:03/11/20 01:43 ID:AsHTPILI
>>915
トンビが鷹を産むってこともある。

まあ、あれだけの人命を犠牲にして、やっと作り出された原則である。
生んだ功績は認めるが、その産みの段階で犠牲になった人命の責任を問いたいね。

921 :S−RAM:03/11/20 01:44 ID:AsHTPILI
>>919
忠告止まりなのね。

  あ っ そ う !

922 :右や左の名無し様:03/11/20 01:48 ID:???
>>921 当たり前だろ。何を期待している?お前みたいな奴にそれ以上のことをしてやるわけが無いだろう。甘えるな。

923 :右や左の名無し様:03/11/20 01:49 ID:???
じゃあ、プロテスタント諸派(ファンダメンダリスト含む)の信仰の内容そのものは
認めるという事でいいんだね。

>トンビが鷹を産むってこともある。
歴史的必然。予定調和。

君の様な人間が殺戮を繰り返してきたと言えるのだが・・・今まで世界に君臨いてきた
独裁者の思想を君は真っ当しているよ(w

924 :右や左の名無し様:03/11/20 01:54 ID:???
>>920 未だそんなこと言っているのか?
それじゃ共産主義によって殺された人はどうなる。ナチズムは。フランス革命後のロペスピエールによる恐怖政治でギロチン送りになった人はどうなんだ?
それに、キリスト教によって信教の自由をはじめ様々な人権が認められたということは認めるんだな。だったら単なるカルトじゃねえじゃねえか。
一定の役割を果たした事は少しは認めるべきだろ。

925 :919ではないが:03/11/20 01:55 ID:???
>>921 相変わらず失敬な奴だ。「あ っ そ う !」とは・・・
有難うの一言ぐらい言えんのかいな、君の言を借りれば、
「こんなの公共広告機構」でも言っているJARO。

養老孟の「馬鹿の壁」の図をみさせてもらった気分だ。

926 :右や左の名無し様:03/11/20 01:56 ID:???
結局、基準が自分のなかでも曖昧なんだよ。S−RAMは。
いいかげんに何も考えず、手当たり次第に噛み付くから面白がられて叩かれる。

だいたい犠牲がどうとかって、自立した個人を目指す話と直接リンクしないだろ。
宗教全般の話をしながら、いつの間にか宗教=キリスト教叩き。しかも全否定。
論理的な思考ができる人間なら、普通は全否定なんてあやうい論の組み立て方はしない。

927 :右や左の名無し様:03/11/20 02:45 ID:???
>>926
だって酔っ払いでしょ。
そんなもんですよ。
そろそろ寝たかな。

928 :右や左の名無し様:03/11/20 02:52 ID:???
>>927
ま、酔っぱらいだろうがしらふだろうが、○○は○○ってことだ。

929 :右や左の名無し様:03/11/20 06:35 ID:kr89XT3T
天皇の人権がどうかといえば宗教がどうかといったり、要は有名人である天皇が羨ましいんだろ。

930 :右や左の名無し様:03/11/20 07:12 ID:2J5A10UH
Death Penalty fpr the King!!


931 :右や左の名無し様:03/11/20 11:20 ID:???
>>929
どっちかっていうとキムタクのほうが羨ましいぞ。

932 :右や左の名無し様:03/11/20 11:44 ID:???
>>925
ていうことは昭和天皇も失礼なヤシだな。

933 :右や左の名無し様:03/11/20 12:55 ID:kMlpdD09
まあ、なんだ代ごとに顔つきが全く変わるっつーのもね。影武者か?

明治天皇:http://inet.museum.kyoto-u.ac.jp/museumF/news/past/no4/emperor.jpeg
大正天皇:http://japan.people.com.cn/2002/03/30/020331-22.jpg
昭和天皇:http://www.kunaicho.go.jp/images/syouwa/syowa.kojun.jpg
現在:   http://china.kyodo.co.jp/2002/sekai/img/pix20020107-1.jpg


934 :右や左の名無し様:03/11/20 13:16 ID:???
>>880
>人間が処女にガキだできるとか思い込む...こんな馬鹿げたことから戦争が起こる。
こうやって相手が信じている事を「馬鹿げたこと」と決め付ける事から戦争が起こる。
S-RAMは相手の信条を尊重しようという姿勢が全く感じられない。自分が宗教嫌いなのは勝手だが、相手の価値観を尊重する姿勢は絶対不可欠だ。
これからの国際化時代に、こんな奴が多様な価値観が絡み合う国際社会の中でまともにやっていけるわけがねえ。
一生日本の中に閉じこもって「井の中の蛙」ですごす事を薦めるね。決して国際的に活躍しようなどとは考えない事だ。
しかし、今後日本に外国人が沢山やってくるようになると日本国内で生活するのも難しい事になってくるかも知れねえな。

935 :右や左の名無し様:03/11/20 13:41 ID:???
>>822
>誰かに味方になってもらおうなんて思考は私には初めからない。
では、天皇制廃止なんて事は諦める事だね。お前一人では何にも出来ないよ。
せいぜい2chでバカなことを喚くぐらいしか出来ねえな。それとも武装して新聞社にでも立て籠もるか?
いずれにしても、お前が考えている妄想が多数の人に賛同して貰える事は永遠に無いということは認めるべきだね。

936 :右や左の名無し様:03/11/20 13:52 ID:???
>>818
>論理的な批判が痛く耐えられないのである。
S-RAMは、それが分かってこのような誹謗中傷をしているのか。犯罪的だな。
兎に角、貴様がこういう卑劣な事を続ける限り、こちらも続けるからな。お前みたいな犯罪者を見過ごす事は出来ない。
>>815
>反省すらできない宗教ヤダネー、
少なくともキリスト教は反省しているじゃねえか。ローマ教皇が謝罪した事知らないのか?
自分の無知を棚に上げていい加減な事を言うな。このバカが。
貴様こそ、このような誹謗中傷によって人を精神的に傷つけていることを少しは反省しろ。


937 :右や左の名無し様:03/11/20 13:59 ID:???
>>807
>世界的にみれば、抑圧者であり、ジェノサイド、ホロコースト、戦争、疫病の伝播なんでもござれの極悪集団であった。
ここでもS-RAMは自分の愚かさを証明している。キリスト教が当初はむしろ弾圧されていた歴史を知らないのか?日本だけの事ではないぞ。
それに上に書いてあるようなことは、どちらかというと政治的な問題だ。キリスト教がこのようなことに積極的に関わったという歴史的証拠は無い。
思い込みでしゃべるのはいい加減にしろ。

938 :右や左の名無し様:03/11/20 15:39 ID:???
>>904
>私がその宗教を弾圧した連中と繋がりがある証拠でも示してから、何かを言えよ。
お前自分で>>812>>767に対する返答で、
>>(・∀・)あなた方はSーRAMのよーな宗教排斥論者に利用されてるだけなんですよ〜
>>(・∀・)天皇制が無くなったら次はあなた方の番ですよ〜
>ウム、もちろんである。
って認めているじゃねえか。自分の言った事も忘れたのか?おめえ、記憶力にも問題あるんだな。

939 :右や左の名無し様:03/11/20 17:46 ID:vkI4AsSC
だから彼はその場の思いつきでレスしてるだけだから矛盾だらけなんだよ。
ポリシーもクソもないわけ。自分より目立つ存在を疎んで誹謗するだけ
相手にするわけ無駄と思う。

940 : :03/11/20 19:14 ID:JJe05Dke
ノリでレスしてるだけ、というのはわかる気がするけど、
天皇が目立っているから妬まれている、っていうのは939だけじゃないの?

941 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/20 22:08 ID:???
>>938
11世紀になって、ローマ法王ウルバヌス2世が唱えた十字軍には、もともとベネチアは乗り気で
なかった。ライバルのジェノバ、ピサが次々と教皇を支持し、十字軍に名乗りをあげ、フランク族
の兵士をエルサレムへと送り込むようになると、しかしながら、単にライバルへの対抗措置として
渋々と参戦を決めたのであった。

942 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/20 22:09 ID:???
続き。
ポルトガル,コロンブスの西インド到達の報を受けローマ法王に提訴.インディアスは
アルカソバス協定にもとづき自国の領土に属すると主張.スペインは発見地が自国に属すると
主張.スペインのボルハ(ボルジア)家出身のローマ法王アレクサンデル6世は,キリスト教の
布教と引き換えに,スペインが発見した陸地と島々をスペインに永久に贈与し,譲渡するとする
「贈与(インテル・ケテラ)大勅書」を発布.

たむたんの発言は一概に間違いと決め付けられない。
中世はローマ法王は宗教家というより政治家。各国国王との力関係で権力保持の為策略していた。

943 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/20 22:12 ID:???
すまそ。
>>941>>942
>>937の「キリスト教がこのようなことに積極的に関わったという歴史的証拠は無い。 」という
発言へのレス。当時は権力志向が強く、結構エグイことやっていた。

944 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/20 22:20 ID:???
こういう発言もある。
果たして十分か「ローマ法王の懺悔」斎藤吉久
日本のカトリック中央協議会のホームページ(http://www02.so-net.ne.jp/~catholic/
などによると、法王の説教のあとに5人の枢機卿と2人の 大司教による共同祈願が続いた。
7人はそれぞれ「一般的な罪」「真理への奉仕において犯した罪」「『キリストの体(教会)』の
一致を傷つけた罪」「イスラエルの民に対して犯した罪」「愛と平和、諸民族の権利と文化・宗教
の尊厳を犯した罪」「女性の尊厳・人類の一致を犯した罪」「基本的人権に関する罪」を順番に
告白し、それぞれの罪の告白について法王は神に赦しを求めた。
今回のミサでも、ユダヤ人の「失望」は変わらなかった。法王の謝罪を「勇気のある重要な前身」
と称える一方で、「教会はいまなお第二次大戦中のバチカンの役割を論議することを避けようと
している」と語るユダヤ人指導者M・ハイア師の声を、スタンレー記者は伝えている。

945 :右や左の名無し様:03/11/20 22:32 ID:???
937ではないが。
>>943
>中世はローマ法王は宗教家というより政治家。各国国王との力関係で権力保持の為策略していた。

だから>>937は、

>上に書いてあるようなことは、どちらかというと政治的な問題だ。
>キリスト教がこのようなことに積極的に関わったという歴史的証拠は無い。

と言っているわけだろ。
宗教云々というより政治的な問題であって、キリスト教そのものを断罪するのはおかしい、
というようなことを言いたいのではないのかな。
「ローマ法王の懺悔」(>>944)も、別に「キリスト教そのものが間違いだ」と認めたわけではないだろ。

しかしS−RAMは、旧約聖書そのものから叩いているわけだからな。
キミがいくら弁護しようとしたって、そりゃ無理というもんだ。

946 :S−RAM:03/11/20 22:32 ID:oVh7s8nC
>>923
なんだ、独裁者で思想信条を認めた上で、宗教と天皇制を批判した香具師なんかいるか?

 是 非 教 え て く れ た ま え 。

947 :右や左の名無し様:03/11/20 22:34 ID:???
もういいから引っ込んどれ。

948 :右や左の名無し様:03/11/20 22:35 ID:???
亀哲人はS-RAMの味方か?S-RAMは亀哲人に感謝しないといけないな。政治思想板で唯一の味方だからな。
ところで>>944のサイトへはなぜかアクセスできない。
それにしても、謝罪している事は事実だ。未だ謝罪が足りないと執拗に言うのはどこかの粘着質の謝罪を求め続ける国と同じだよ。
あんまり、建設的とは言えないな。亀哲人もあまりS-RAMの味方ばかりしていると攻撃目標にするよ。

949 :右や左の名無し様:03/11/20 22:36 ID:???
さあ、今日も「荒らしと遊ぼう」の時間がやってまいりましたw

950 :S−RAM:03/11/20 22:37 ID:oVh7s8nC
>>924
凄惨な宗教戦争ゆえに、確立され始めた思想信条の自由をして宗教のおかげだとぬかすなら、
ヒトラーは、AA諸国の民族自決の生みの親としてたたえられなきゃならなくなる。

何をむちゃな論理を展開してんだね。

951 :S−RAM:03/11/20 22:37 ID:oVh7s8nC
>>925
 あ っ そ う 。

952 :S−RAM:03/11/20 22:38 ID:oVh7s8nC
>>929
何度も書いているが、可哀想だと思いこそすれ、羨ましいなどとは微塵も思ったことはない。

953 :右や左の名無し様:03/11/20 22:39 ID:???
お前が可哀相だよ。

954 :右や左の名無し様:03/11/20 22:41 ID:???
>>950
>ヒトラーは、AA諸国の民族自決の生みの親としてたたえられなきゃならなくなる。
お前はいつも一方的に思い込みを言うだけで根拠を挙げない。何を理由にそういう論理が成り立つのか説明しる。
お前は典型的な日本人だな。権利というものは闘争によって勝ち取っていかなければならないのだ。
思想信条の自由はまさにキリスト教特にピューリタンの努力の結果勝ち取ったものじゃないか。

955 :S−RAM:03/11/20 22:43 ID:oVh7s8nC
>>934
で、おまいは、処女からガキが生まれると信じている口か。
(いやオリは違う、擁護しただけだってか??)

956 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/20 22:43 ID:???
>>945
いや、別にらむたんを弁護している訳ではない。
宗教というものは運用如何であり、其れは間違いを犯す人によって為されるという事。
ローマ法王庁は「キリスト教」の名の下に多くの過ちを犯し、多くの人々が犠牲になっている。
是は事実だろう。十字軍も中南米の虐殺も「キリスト教」を建前として引き起こされている。
国家神道による戦争も同じなら、ナチズムや共産主義による思想への無自覚な心棒も同様だろう。
思想の恐ろしさはそういったエグイ側面を持っている。信じるものは救われるが、信じないものは
殺されかねない。

957 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/20 22:45 ID:???
>>948
すまそ。ソース先アドレス間違えた。下記にどうぞ。
http://www02.so-net.ne.jp/~catholic/

958 :pax:03/11/20 22:46 ID:???
ははぁ、なるほど。
「キリスト教の教義」と「キリスト教信者の過ち」を
混同して語ってるわけね。

キリスト教の教義は基本的には旧新約聖書がすべてなわけだけど、
聖書というのは必ずしもたとえば法律のように箇条書きで必要十分に
書いてあるわけではなくて、たとえとか実話とかによって例示している
という側面が強い。
そのため、常に多数の解釈が存在してしまうし、それが教派分裂や
異端発生の元になっている。

だから過去から現在までのキリスト教団体やキリスト教信者の犯した
過ちというのは基本的には聖書の教えを自分の都合がいいように
解釈したり誤った解釈をしたりして「人間としての判断」を誤った
結果なわけで、聖書そのものが誤りだったという事実はまったく
ないんだよ。
あるというのなら聖書を引用して「この部分はこういう事実と照らして
間違っている」と明確に示してごらん。

959 :S−RAM:03/11/20 22:46 ID:oVh7s8nC
>>937
マイノリティーの時、弾圧されたら、マジョリティーになったら弾圧側に回って良いのかね。
おまいの神はそんな善悪感を持ち合わせている○○なのか?

だいたい、DNA的に見てそのマイノリティーを弾圧したマジョリティーがキリスト教に改宗
して、またマイノリティーを弾圧してんじゃねーかよ。

ばかばかしい!

960 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/20 22:48 ID:???
>>948
どうやら駄目そうですね。
申し訳ない。日本カトリック中央協議会は此方です。

http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/

961 :S−RAM:03/11/20 22:48 ID:oVh7s8nC
>>945
私と亀たんは別に擁護しあう仲じゃないけど?

962 :pax:03/11/20 22:48 ID:???
とりあえず書いておくべきことは書いたので退場します。
みなさん後はよろしく。w

963 :右や左の名無し様:03/11/20 22:50 ID:???
>>956
うん。その意見には同意できる。
ここでの問題は「宗教=悪」という思想への無自覚な信奉なわけだよ。

個人でわめいてる分には2chの荒らしが関の山だが、
そうでなければそれこそ、

>信じるものは救われるが、信じないものは殺されかねない。

964 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/20 22:50 ID:???
らむたん、
処女懐妊などはメタファーとして私は捉えている。
字義通りに拘らなくても良いのでは。クリスチャンにも聖書原理主義者はいるが
マイノリティーだよ。

965 :S−RAM:03/11/20 22:51 ID:oVh7s8nC
>>954
WW1後民族自決の原則が提唱されたが、ヨーロッパ諸国はその原則をAA諸国に
適応しようとは微塵にも思わなかった。

結局、世界的規模で民族自決の原則を適応しようとする機運が生まれるのはより、
広範囲な悲惨な戦争であったWW2の後なのだ。

966 :S−RAM:03/11/20 22:53 ID:oVh7s8nC
>>958
ははっは、でモーゼの十戒すら無視して平気なキリスト教が存在しえるわけだ。

967 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/20 22:53 ID:???
らむたん、
ゴダールのマリアって映画観たことある?
あれは完璧にメタファーとして捉えた解釈で映像化しているよ。


968 :S−RAM:03/11/20 22:55 ID:oVh7s8nC
>>964
ヨーロッパのキリスト教徒は実はそのようなのだが....
2ちゃんに巣くう日本人キリスト教徒はソリを信じ込んで擁護するよ。

これ、私の実体験だから間違いない。

969 :pax:03/11/20 22:56 ID:???
>>966
旧約と新約の「約」って何か知ってる?「契約」だよ。
旧約は「律法を遵守したものだけが神の国に入れる」とされた。
新約は「キリストの十字架によってすべての人のすべての罪は
赦された」とされた。
何の矛盾も誤りもないよ。

>>964
んなことはない。
リベラリストのほうが少数派だよ。

970 :pax:03/11/20 22:58 ID:???
去るといいつつ戻ってきてしまったが。
最後に一つ。
彼(S-RAM氏)の書いてることは折伏教典のキリスト教批判と
よく似ているね。

971 :S−RAM:03/11/20 22:59 ID:LDgY+F0t
>>969
ありがと、私の言を証明してくれて。

972 :S−RAM:03/11/20 23:00 ID:LDgY+F0t
>>970
>折伏教典のキリスト教批判と....
オリそれシラネーよ、よかったら詳しく教えてくれ。

973 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/20 23:00 ID:???
>>969 pax氏
えっ?本当?
そんなこと無いでしょう。クリスチャンの多くが処女懐妊や天動説を本気で信じていて
進化論を信じていないって事?

974 :右や左の名無し様:03/11/20 23:02 ID:???
>>971 あんたがキリストを十字架にかけたユダヤ人と同じ心性を持つと言う証明か(w

975 :右や左の名無し様:03/11/20 23:03 ID:???
折伏経典って・・・
ググってみたら大爆笑。すげー皮肉。

976 :右や左の名無し様:03/11/20 23:04 ID:???
>>973 古い(w 

>>975 創価だろ(w

977 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/20 23:08 ID:???
池田大作監修 創価学会教学部編 「折伏教典」 P67、P316
「日蓮聖人が末法の御本仏であらせれる」
「釈迦等のとうていおよぶ 分際ではない」

是は凄すぎる。日蓮を釈迦よりも上位に位置付けてるのか…

978 :右や左の名無し様:03/11/20 23:14 ID:???
うにやドリーの単性生殖のようなものだろう。
これなら処女でも子供作れる。藁

979 :S−RAM:03/11/20 23:14 ID:LDgY+F0t
>>973
ま、そういうこった。
僻地では教義がより先鋭になるってことかもね。

980 :S−RAM:03/11/20 23:16 ID:LDgY+F0t
>>974
私は思想信条の自由の原則から、「自分は救世主だあああぁぁ」とか言ったところで、罪に
問うのは間違いだと答えるけど...で何がどうしたって?

981 :S−RAM:03/11/20 23:18 ID:LDgY+F0t
>>977
ありがと。

そっか、「折伏」って単語使うの喪家か....あーあ、そんなヤツらと混同されたかよ。
腹が煮えくりかえるな、実際。

982 :S−RAM:03/11/20 23:19 ID:arx8p9m9
>>978
ソリなら、女から男は生まれんだろ。
まあ、イエスは実は女だったって新解釈ならまったくの不可能ではないケド。

983 :右や左の名無し様:03/11/20 23:19 ID:???
実際そうなんだからしょうがない
同類嫌悪ってヤツだ

984 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/20 23:21 ID:???
折伏教典のキリスト教批判
中世のキリスト教を初めとする過去の宗教の歴史では、むしろ、宗教のために個人が翻弄されてきた
というのが事実です。宗教のために人が翻弄された時ほど、悲惨なことはありません。そこではすべての
人間性と理性は神の名のもとに否定され、人間は神の奴隷でしかなかったのです。
マルクスが「宗教はアヘンだ」と言ったのは、このような暗い、人間性を無視した宗教を指したものでした。
キリスト教に限らず教条主義的な宗教は、あらゆることを神の言葉に服従することだけを強調して、
善良な信徒の理性をマヒさせるものなのです。

だそうです。確かにらむたんの主張に似ている…

985 :S−RAM:03/11/20 23:21 ID:arx8p9m9
>>983
へーそうなんだ。
喪家は、日本で一番危険なカルトだから私近寄らないからね〜。

へ〜なんかイヤーな感じ。

986 :S−RAM:03/11/20 23:23 ID:arx8p9m9
>>984
オリ「資本論」てかマルクスの著作を読んだことねーけどなあ。

987 :右や左の名無し様:03/11/20 23:24 ID:???
らむたんはソーカと同レベルってことだ。きっと日本一危険なカルトなんだろうよw

988 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/20 23:25 ID:???
たとえ意志が弱いといわれるような人であっても、真実の宗教である大聖人の教えによって
種々の困難を克服していくならば、これほどすばらしい人間改革の道はありません。

此処は大きく違う。
因みにソースは下記。

http://www.nichirenshoshu.or.jp/jp/faq/objection.html

989 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/20 23:29 ID:???
此の池田たんのソースは面白い。
こんなトンデモ・カルトを連中は信じているのか。
今日最大の収穫。

990 :右や左の名無し様:03/11/20 23:30 ID:???
S−RAMが荒らしだしてから一気にスレが伸びたなー
まあ、その内容は惨憺たるものだが

991 :S−RAM:03/11/20 23:32 ID:/DaNnFdo
>>987
これまで天皇制スレに常駐して一番腹立つ文言だな。
くっそう〜。

まあ、良い、そんな言葉で私の考えが変わるわけでもないからな。

992 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/20 23:38 ID:???
後は1000争奪戦。

993 :S−RAM:03/11/20 23:41 ID:/DaNnFdo
>>992
亀たんそんな趣味あったの?

994 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :03/11/20 23:44 ID:???
らむたん、
人知れず2度ほどゲットしている。

995 :右や左の名無し様:03/11/20 23:54 ID:???
paxさん、ありがとう。参戦してくれて感謝するよ。

996 :S−RAM:03/11/20 23:55 ID:/DaNnFdo
>>994
そっか、そっかもしれない。

997 :右や左の名無し様:03/11/21 00:00 ID:???
997

998 :右や左の名無し様:03/11/21 00:03 ID:???
998

999 :S−RAM:03/11/21 00:04 ID:y+HBTsef
>>995
礼を言うならコテにしなよ。
自分のIDを伏せたままで礼を言うのも考えもんだよ。

1000 :右や左の名無し様:03/11/21 00:04 ID:???
しかし、S-RAMは強情だな。もうちょっと柔軟になったらどう?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

294 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)