5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦前・戦中派の苦労を踏みにじる戦後生まれへ。

1 :瀬水:03/10/22 23:10 ID:enM5inOH
長年思ってきたことがあるのだが、一つ聞いてくれないだろうか。
とある講演会での講演者の言葉なのだが、
『今の日本の憲法はアメリカの人が作りました。
しかし、平和を願う気持ちに国境などありません。
どんな人が考えようと、平和を愛する気持ちに変わりはないのです』
『平和を願う気持ちに国境はない』?
そもそもその憲法を作った者に平和を願う気持ちはあったのか?
ただ単にアジア進出の為の中継基地が欲しかっただけじゃないのか?
アメリカ人は真に平和を願っているのか?
平和を願いながら新型地表貫通核弾頭を作るのか?

付け加えておくが、自分はけして右翼ではない。
ただ、非現実的なことを言う戦後生まれで戦争も知らないようなやつらが、
戦前・戦中世代の苦労を踏みにじるようなことを言うのが気に入らないだけだ。

2 :大日本報靖會:03/10/22 23:13 ID:???
>>1
 アメは日本を弱體化し、かつ利用しやうとしただけだ

3 :瀬水:03/10/22 23:20 ID:enM5inOH
戦後世代が戦前・戦中の日本を批判するのは自分は耐えがたい。
戦前・戦中の日本を批判し、アメリカを必要以上に美化する戦後世代には正直あきれてしまう。
そういうやつにはもう一度アメリカのたどってきた歴史を学習してみろといいたい。
今の日本が利用されているのが分からないのか?
アメリカが遠出するときに使うドライブスルーのように利用されているのが分からないのか?
戦中の兵士たちが祖国を守ろうとした努力を踏みにじっているんだぞ。
特攻隊員がどんな気持ちで飛び立ったのか分かるか?
生きて帰ることがない作戦に参加した特攻隊員の気持ちが。
貴様らには愛国心というものがないのか?
自国の汚点を批判するのが貴様らの愛国心か?
自国の過去の汚点を批判することが正義とでも勘違いしているのか?

戦後世代のアメリカ至上主義者どもに向けて。。。

4 :超ドア砲:03/10/22 23:21 ID:sfrn8qQd
アメリカが平和を望んでいるとは思わんが、
同時に旧帝国政府が日本の戦後の民主化を速やかに推進する
能力があったとも思えん。アメリカの戦略上の重要性はもちろん
あったが、その戦略には日本の安定的再建もまたある程度重要な
役割を占めていただろう。それが、戦後の日本の発展と民主政治の
安定に寄与した側面も見過ごせない。
主体性を維持しながら、民主主義を発展させていく方向にもって
いくしかない。反米・親米という二元論では済むまい。

5 :丁度阿呆:03/10/22 23:37 ID:sfrn8qQd
「生きて帰ることがない作戦に参加した特攻隊員」を
批判している人間なんていないだろう。
批判の対象は、帰りの燃料もない状態であってもなお若者を
死地に追いやり、制空権を失いながらも、いまだ国民を火炎のなかに
晒し続け、拡大政策の政策的誤謬の責任を放置したまさにその
政権担当者・特権階級は、戦火と飢餓に瀕した多数の国民の存在をみても
小作民から送られる新米をたらふく食べていた連中であったという
まさにその恥ずべき状況だろう。
人間を神に祀り上げることは、人間にはできない。
それが、死ねば靖国に祀り上げるという。
そんな偉そうなことを国家が言えるか。
そんな特権層に国民は収奪され、濫用され、虐待されたのだ。
また、石原莞爾いわく「関東軍=泥棒」に虐げられた植民地民も
日本国民と同じく彼ら為政者の無責任と横暴の犠牲者であった。
国防も反米ももっともだろう。しかし、それを言う資格のあるものが
旧体制の支配層に多くいたとは信じられん。
同じ搾取を戦後も自民党・官僚は税金という名目で合法的に続けて
きている。そして小泉はまた靖国を利用する。
イラクで我々の息子が死んだとき、彼は言うだろう
「息子さんは英雄として祀られます」と。
それを有難がるのか?
無益な戦闘に未来のある若者を追いやった責任をとれ!
そう叫ぶ者こそ、神も仏もなく、まして人を神にはできぬこと、
死んだ人間は生きては戻らぬ、ありのままの現実を目を開けて見ている
者だ。ナショナリズムの甘言に酔わされることのない覚醒した人間だ。

6 :瀬水:03/10/22 23:39 ID:enM5inOH
確かに、今の日本はアメリカの政策無くしては存在しない。
それは自分も大いに認める。
自分がいいたいのは、旧体制の日本を悪、アメリカを善として、
旧体制の日本を徹底的に批判し、アメリカの実情を見ずにアメリカを必要以上に美化する、
戦争も知らない戦後世代が許せないだけで、
けしてアメリカ批判を行っているわけではないことを明記したい。

7 :有栖川宮殿下晴美妃殿下のためなら、おれは必ず特攻隊になる。:03/10/22 23:48 ID:0n2fGKuB
サヨマスコミにだまされるな、有栖川宮殿下は決して偽者ではない
http://www.zakzak.co.jp/top/t-2002_07/3t2002071123.html
http://www.seinensya.org/undo/ryodo/senkakushoto/030204isihara.htm
石原慎太郎先生が産経新聞で激賞の日本青年社の尖閣列島灯台街宣ビジネス。
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
http://www.uwashin.com/2001/masu/masu67.html
日本青年社の秋季全国代表者役員会議は、高橋和巳東海中部管区長の指揮による
国民儀礼に続き、大久保明行動副隊長の開会の辞で会議を開始、冒頭、挨拶に立った
松尾会長は恒例の教示の後に一呼吸おいた後、緊張した面持ちで次のように述べた。
「今日は、日本青年社にとって正に歴史的瞬間を向かえる日となった。この歴史的というのは、
旧皇族 有栖川 識仁 殿下が日本青年社の名誉総裁を受任して下さったということです。
皆もこの歴史的な出来事をしっかりと見届けていただきたい…」 
  この松尾会長の言葉に会場は一瞬水を打ったような静寂がただよった。
それもそのはずである。松尾会長がこの日この場で、
旧皇族 有栖川 識仁 殿下の日本青年社名誉総裁受任を発表するまで、
殆どの役員が殿下の受任を知らされていなかったからである。
 会長挨拶に続いて、司会者から「ただ今より、旧皇族有栖川 識仁 殿下が
日本青年社名誉総裁受任の承認式を執り行ないます、
立会見届け人を代表して全国社友会代表・門家茂樹先生に承認証に御署名を頂き、
有栖川 識仁 殿下より松尾会長に承認証が授与されます」と述べられると
会場は割れんばかりの拍手が沸き起こると共に全員が起立する中で、
全国社友会代表である門家茂樹・忌部神社宮司が御署名を揮毫して朱印を捺印、
有栖川 識仁 殿下より松尾会長に承認証が授与された。
http://www.asahi-net.or.jp/~tq8r-tnk/020316.htm
http://www4.justnet.ne.jp/~kodomo/ian/index.html


8 :丁度阿呆:03/10/22 23:53 ID:sfrn8qQd
>>6
それはごもっともと思います。
おそらくそれはアメリカがやはり良い意味でも悪い意味でも
世界最大の経済・産業・軍事力・知識の集積をもつ巨大な国家である
ということに原因があるのでしょう。誰もが幻惑されるてしまう。
無理もない面があるやもしれません。


9 :瀬水:03/10/22 23:54 ID:enM5inOH
>>5
戦後の極端な左翼が戦争行為そのものを『恥』として批判するにあたって、
軍の上層部などを批判するにとどまらず、
上からの命令によって動いていた兵士そのものへの批判に対して、
『御国の為』と死地へ飛び立っていった特攻隊員をも批判するのか、
といった趣旨で書いたつもりだったのだが、自分でも分かり難い表現であったと思う。

自分も、批判されるべき対象は、前線の兵ではなくその兵を動かしていた上層部であるべきだと思う。
しかし、実際に批判されるのは上層部からの命令を実行した前線の兵や、命令通りに実験を行った特殊部隊であることが多い。
自分はこれに大いに憤慨しているのだが。。。

10 :丁度阿呆:03/10/23 00:02 ID:SNDh3P4w
>>9
それはごもっともです。
東条とか、記録を読むと戦後ひどくジタバタしていたように思います。
全然潔くない。
歴史をじっくり紐解けば、左右のイデオロギー的な対立だけではなくて、
どんな立場であれ、勉強になることは多いのではないかと思います。
右も左も、謙虚に勉強して、お互い建設的に切磋琢磨して議論する
必要があります。

11 :右や左の名無し様:03/10/23 00:28 ID:lTB+0fvi
逆にね、特攻隊を動かしていた側の人間を批判すると、つまり特攻隊員を犠牲者として
扱うと激昂するような人があまりにも多すぎるんですよ。
隊員の心情などに強く共感する人は、結局上層部の弁護も同時にしちゃうことが多いというか。
あの作戦を批判しても、隊員の名誉を傷つけることにはならないと思うけど。

12 :瀬水:03/10/23 00:38 ID:gjEx2Ehm
>>10
それには大いに賛成する。
自分の解釈では、右が戦争肯定派、左が戦争否定派であると単純に認識している。
しかしいつからか、右が暴力的で危険な思想を持つ団体。
左が平和を唱える団体、となってしまっている。
しかも実体は左が戦中の日本軍の行為を批判するだけ。
これで平和を唱えているのか?
右にしても、確かに一部は暴力的な思想を持っている団体もある。
が、殆どの団体は圧倒的な左翼世論に押されてまともに発言ができないような状態にある。
戦争批判≠平和への道であることは明らかである。
にもかかわらず、戦争批判、過去の汚点を徹底的に批判することこそが平和を唱えることであると勘違いしている輩が多すぎる。
>>10も言っているように、お互いの主張を認め合い、戦争を批判するのではなく、回避の為の方法を議論すべきであるにもかかわらず、
一方の発言のみが通っているようでは平和への道は遠い。
右≠危険、悪という事を世論が認めなければ話は先へ進まないのだが、今の情勢では難しすぎるのだろうか。。。

13 :瀬水:03/10/23 00:45 ID:gjEx2Ehm
>>11
自分はどこに責任があるのかを問うているのではなくて、
前線の兵士までをも批判する一部の戦後世代を許せないだけ。
自分個人の意見としては、どこにも責任はない。
どこかに責任を押し付けようとすれば、前線の兵士は殺人の実行犯、上層部は主犯格、国民は大量殺人幇助という形で国が成り立たなくなる。
戦争犯罪というものは実際に責任があるかないかではなくて、誰に責任をなすりつけるのがよいかという議論から始まっている。

14 :DISCORD:03/10/23 05:50 ID:O485UTQ5
>>12
>右≠危険、悪という事を世論が認めなければ話は先へ進まない
確かにその通りです。しかしながら「右=危険、悪」という方程式は、過去の歴史
云々というところから出ているのではなく、右の大半は単に暴力団であるという現
在の社会問題から出ているのであって、話はそう単純ではありません。わたしから
言わせてもらうと、何故、右がエセ右をもっと攻撃しないのかがわからない。

15 :丁度阿呆:03/10/23 09:06 ID:SNDh3P4w
>>13
責任は国民を含む全体にあるわけですが、
政府・軍部指導者の責任はやはり重いわけです。
国民が自己の責任も自覚した上で、必要なところでは
個々の過去の政策を批判的にチェックしていくことが必要でしょう。
最近の保守派の一部は、何もかも過去を正当化しようとしている
ように感じます。しかし、例えば上海事件以後の拡大政策など、
やはり誤りであったとしか私には思えません(戦端をどちらが
開いたかの議論に関わらず)。全体として情勢認識の甘さや
行き当たりばったりでズルズルと戦争拡大に導いて行った指導層
の政策はやはり批判されるべきでしょう。結果的に怖ろしい
大規模な国民と被植民地民の犠牲を強いることになったのですから。
>>12
私も同感。同様に左もエセ左を攻撃すべき。
エセばかりなのが問題。右も左も

16 :右や左の名無し様:03/10/23 16:30 ID:NQ4Nf044
腐れアメリカ+お笑い憲法でも
昭和の軍国主義よりましってことよ

17 :右や左の名無し様:03/10/23 18:41 ID:dtfY2NKC
日本は過去に軍国主義だったて認識を持ってる人が多いけど
私はそうだとは思わない、戦中でも議会制だったし
それを軍国主義だというだろうか?
シビリアンコントロールではなかったのは解るが、ナチスドイツのような一党独裁
の軍国主義ではなかった、よく過去軍国主義だったというが、これは
正しい認識なのか、わしはとても疑問ぢゃ

18 :右や左の名無し様:03/10/23 19:47 ID:NQ4Nf044
あー基本的に間違ってるね。
日中戦争以後、軍事支出のGNP比を見れば明かで議論の余地はない。
ウルトラ軍国主義の見本だよ。

19 :右や左の名無し様:03/10/23 19:48 ID:NQ4Nf044
さらに昭和の政党解体は一党独裁より性質が悪い。
翼賛体制は責任の所在がわからなくなるから。

また議会制=非軍国主義ではない。
たとえば共和制下のローマは帝政ローマより攻撃的だったし。

昭和の軍国日本が古代ローマより劣るのは、
合理的議論を放棄して議会が翼賛へと進む過程にある。
これがファッショの悪そのものだよ。

20 :右や左の名無し様:03/10/23 20:14 ID:0Fh2KTxS
いやいや特攻隊とか前線の兵士は被害者なわけで批判できナいっでしょ。

無論、捕虜虐待やら輪姦などの、個別的な批判は当然あるし

ぜんぶいっしょくたにして有罪無罪とかは言えないわけで・・




21 :右や左の名無し様:03/10/23 21:53 ID:KvoSVroX
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/product/detail/author?accd=31195847

22 :DISCORD:03/10/23 23:46 ID:u07emCRU
スレタイに戻すと、「戦前・戦中派の苦労を踏みにじる戦後生まれ」を生んだ
のはまさに戦前・戦中派の黙して語らずの態度であったと思う。愚かなことを
繰り返しながらも、情報公開や司法の強力さを、建前の部分もあるにせよ保持
しているアメリカの論理に勝てるわけがない。

23 :丁度阿呆:03/10/24 00:29 ID:jtwkMIfz
>>22
同意。
個別事情で反論の余地はあるとはいえ、
戦中の状況は、まともな民主的な論議を
政策に反映させる手段を完全に剥奪された状況であり、
その責任のすべてを(部分的には認めるにせよ)国民
全体に帰すことはできない。
15年戦争は自衛戦争だったかもしれない、局部を拡大して見れば、
しかし、そのことは結果として重大な惨禍を全日本国民と
被植民地住民にもたらしたことを否定はできない。
特に上海事変以降の拡大政策の誤りは厳しく断罪されるべきだろう。
こういことをいうのは、未来の日本が同じ過ちを繰り返さない
ためである。他国の干渉なぞ、関係が無い。
他国の干渉だか言うなら、アメリカの干渉はいったい何なんだ!
イラクで我々の息子が死んで「息子さんは英雄です、靖国に
祀られます」と言われて嬉しいか!
死人を人間が神にはできない。偉そうなこというな。
死体が帰ってくるだけだ。よくそのことをわきまえてから、
自民党を支持しろよな!

24 :瀬水:03/10/24 00:47 ID:HOxtpRVs
>>17
確かに形だけは議会制が保たれてはいた。
が、実際は軍閥による独裁体制であったと考えてもおかしくないような状態であった。
>>22
たしかに戦前・戦中派が積極的な発言をしなかったことが今の戦後世代を産む原因となっていたのは間違いない。
終戦直後、多くの日本国民が『二度とこのような悲惨なことを繰り返してはならない』と、
程度の差こそあるものの思っていたに違いない。
しかし、あくまでも推測に過ぎないのだが、朝鮮戦争の特需景気以降に生まれた世代は、
二度と繰り返してはならないこと=悪いこと と解釈したと思われる。
実際間違ってはいないのだが、その原因を戦争を行った者、すなわち戦前・戦中世代にあると考えたのではないのか。
そのような状況で自らが行ったことを語ったところで、一般人から見れば単なる罪の歴史にしか聞こえないだろうし、
そこで釈明でもしたものならばそれこそ『戦争の正当化』として叩かれることは目に見えている。
『語らなかった』のではなく、『語るべきときが来ても語ることができなかった』のではないだろうか。

25 :右や左の名無し様:03/10/24 00:59 ID:YDH+/qIw
小泉首相の引退要請に
「絶対に政治家を辞めることはできない」と中曽根公は若輩総理を一刀両断。
 若者が老人に咳払いをする世間、経済大国の達役者中高年をリストラする
社会、上下のけじめを忘れ諸行無常の一時の美しさで傲慢不遜な態度の日本
の十代軍団。戦後教育は美しき礼儀も破壊するだけでなく、傲慢不遜な自己
快楽中心若者を繁殖させ、その社会風潮はサヨクオバサン連中だけでなく、
政界をも汚染した。

その日本社会をまさに表すような、ゼネコン森派閥の班長若輩小泉総理が、二期
目総裁で傲慢肥大し、大先輩総理に定年制という刃を突きつけた今回の政界事変。
若返りという表看板の森派閥の他派閥つぶし。

定年制とは明らかに年齢に対する差別である。カリフォルニの州法ではエイジ 
デスクリミネーションは違法である。(究極の合理主義は老人に生きがいを与える)
私たちもいつかは年を取る。生者(盛者)必衰の理を表す。

元海軍少尉サムライ中曽根氏の気概は大和魂の誉れであると、私は思う。全国のご老人、
今こそ中曽根公と共に社会革命に立ち上がるべしです。



26 :DISCORD :03/10/24 01:26 ID:1HPD1CJl
>>24
レスありがとうございます。僕は、朝鮮戦争の特需景気以降に生まれた世代
のさらに後の世代(1971年生まれ)ですが、正直な話、「戦争についての
情報が無さ過ぎる」とずっと子供の頃から思っていました。総動員体制以前
には純粋資本主義とも言えるような凶暴な階級対立があったことも、また
8.15において駆逐されなかった勢力が戦後も力を保持したことも、すべ
て「敗戦で、集団主義、軍国主義が倒れ、民主主義になった」という物語に
吸収、隠蔽されていたように思います。「単なる罪の歴史」にしないために
は、やはり感情的でない「発言」をし続けていくしかないと思います。

27 :小林:03/10/24 01:49 ID:suGKaVI1
瀬水さんはおいくつでいらっしゃるのですか?
私は33歳です。

28 :瀬水:03/10/24 17:23 ID:HOxtpRVs
>>26
朝鮮戦争の特需景気のころは、世の中がかつてない好景気に浮かれていたのではないかと考えられます。
目の前の発展に夢中になりすぎ、戦争については誰も触れなくなった。
形式上タブー化していたと考えられる。
それ故、日本国内における戦争に関する情報量は極端に減ってしまったのではないだろうか。
それが原因で、海外から入ってくる情報に頼らざるをえなくなり、さらにマスコミ特有の情報選別方法、
いわゆる『話題性一貫主義』によって、日本軍の国外での活動の情報の大半が『大量虐殺』『人体実験』
などのスキャンダラスなものばかりになり、戦争=悪の定義が完成する一因となってしまったのではなかろうか。
>>27
あまり言いたくはなかったのですが、バリバリの戦後世代です。
昭和62年生まれです。
世の中にはこんな考えをもつ戦後世代もいると思っていただければ幸いです。

29 :右や左の名無し様:03/10/24 17:33 ID:???
16…
若いね〜

30 :企業戦士:03/10/24 21:25 ID:???
28 昭和62年生まれです。

甘いね。 マスコミの性に刷るなんて! マスコミだって人間で発行されている。
戦後はね。 みんな心底戦争がイヤだったんだよ。 誰に矯正されたものでもないよ
『大量虐殺』『人体実験』は、ある特定のぐるーぷの作戦でもあり
食うのに忙しい国民は関知せず、特定のグループの連中の支配する
ところだったんだね。
みんな目前の高度成長に忙しくて、まあ 怠け者かつまはじきの連中が
『大量虐殺』『人体実験』で自己の指導制をあげたい他だけのこと

たいていの学生は卒業と同時に赤をおとして企業戦士だよ
君も働いて妻子をやしなえるよになれば自然とわかるよ



31 :瀬水:03/10/25 20:21 ID:8syZAw+J
>>30
>甘いね。 マスコミの性に刷るなんて!
どこがどう甘いんでしょうか。
自分は現在の戦争に関する情報不足の原因は国民の戦争への関心の減少と言っているつもりなんですが。
現在の戦争=悪の定義が完成する原因は情報が不足している故に海外からの情報に頼るようになったこと。
マスコミがやったのは情報をより過激な方向へもっていっただけ。
マスコミが原因だと言っていることは一つもありません。
>マスコミだって人間で発行されている。
だからこそ情報がよりスキャンダラスな方向へ加速していったのではないでしょうか。

誤字・脱字が多いので非常に読みにくかったです。
自分の読解力が足りないのかもしれませんが、
言いたいことがいまいち分かりません。
レスが付けにくいので、次回からは文をもっと推敲してからレスして下さい。

32 :小林:03/10/25 23:21 ID:ucCxLhcD
瀬水さんお答えいただきありがとうございます。
高校生ですか?
びっくりですね。
戦前生まれの年配の方だとばっかり思ってました。

33 :DISCORD:03/10/26 00:39 ID:QpGiXkCv
>>28>>31
ただ、現在の「戦前・戦中についての言論」のレベルは、以前よりもかなり
落ちているというのも事実なわけです。雰囲気だけのプチ・ナショナリズム
だと思います。この傾向は実は、冷戦時代、日米貿易摩擦時代、を故意に忘
却することによって成り立っているともいえる。いわば戦後初期、戦後中期、
戦後後期の苦労を踏みにじっているとも言えると思います。

34 :右や左の名無し様:03/10/27 21:59 ID:0vTewcpe
>>33
たしかに。
現在の太平洋戦争に関する教科書の記述にしても、
戦争はこんな悪いことで、日本はこんな残虐なことをした。だから、こんなことは二度と繰り返してはならない。
↑こう言っている割に、
日本は朝鮮戦争による特需景気によって大きな復興を遂げた。
いきなり戦争肯定。
戦後の焼け跡からバラック小屋を作り、
くず鉄を集めて売りさばいたり靴磨きや拾いタバコを売ってその日のお金を手に入れ、
時には進駐軍の小屋から生きるために小麦粉や米を盗んできた事なんて一つも書いていません。
戦争を否定しつつも戦争のおかげで立ち直ったと書き、1945〜1950年までの間のことに一切触れられていません。
戦後初期の苦労はこの時点で抹消されています。
日米貿易摩擦問題についてはとりあえず存在を書いてあるだけで、ほぼ触れられていないに等しいです。
戦中や戦後の苦労を知らない(知ろうとしない)からこそ単純に戦争=悪であると言えるし、
戦争の原因は戦前・戦中世代にあるとして責任を全て押し付け、
自分たちは『戦争はいけないこと』『戦争は起こしてはならないこと』
などと言い、
『自分たちは正しいことを言って、正しいことを伝えているのだから責任はない』
と、戦争の教訓を学ぼうともしない。
ともすれば
『戦争は悪いことだと言っていればきっと戦争は起きないし、戦争もなくなるに違いない』
などとどっかの餓鬼が抜かすようなことを本気で考えている輩もいるかもしれない。
自分たちの言っている『戦争=悪』と言う定義に酔っているんですね。
それは違うと声を大にして言いたい。
戦争のことを学び、
戦争が起きた理由を知り、
戦争によって引き起こったことを(善悪の関係なく)調べ、
他の者の言葉に惑わされることなく自分で結論を出して欲しい。
そうして得た結論が、単純な戦争=悪であっても誰も文句は言えない。
が、周りがそういっているからとか、本にそう書いてあるからという安易な理由で、
戦争=悪と決め付け、自らの知らぬ間に戦前・戦中・戦後間もないころの人々の努力を踏みにじるようなことはして欲しくない。
事実から目をそらさず、自らの考えで答えを出して欲しい。

35 :丁度阿呆:03/10/27 23:45 ID:FpgILkER
戦争で国民みんなが苦労したというのも嘘っぱち。
特権層は小作人から送られる新米をそれはおいしく料理して食べてました。
庶民が空襲で殺されていても、焼け出されていても。
そんな事実は誰も言わない。
そういう特権層は、戦後のヤミ貿易で貨車一杯やら貨物船一杯の繊維やら穀物で儲けたんだ。
結局損するのは一般庶民と兵士たち。
それでもイラクに自衛隊送るって言ってる能天気な保守派にはうんざり。


36 :右や左の名無し様:03/10/28 00:11 ID:+r6hu8cq
http://etc.2ch.net/test/read.cgi91
宗教板:【左翼】宗教不要論者は国賊・売国奴第二段【無知】

ご案内〜♪

37 :丁度阿呆:03/10/28 00:12 ID:y2WFqMZg
宗教は不要なのではなくて、害悪である。

38 :FINE:03/10/28 00:47 ID:qp//zeZr
>>37
そこは、君と意見が合わないところだな。私は、天皇制には批判的だが宗教に対しては比較的寛大だ。

39 :丁度阿呆:03/10/28 08:39 ID:y2WFqMZg
>>37
宗教が宗教のままならいいが、
宗教団体という組織になると、害の方が多くなるという意。
個人の内心の問題として宗教ならかまわない。
お釈迦様を個人として尊敬するのは理解できる。例えば。

40 :瀬水:03/10/28 19:42 ID:kGcMdBD+
>>33
これ自分です。名前付け忘れていたようで。
>>39
同意。
現在の宗教団体といえば、きっちりした宗教団体もいるが、
大部分は宗教法人の特権を金儲けに利用しようとする団体ばかり。
中にはオウム真理教(現アレフ)のような宗教団体という肩書きを傘にきた過激な団体も存在する。
きっちりした宗教はだいたいが昔から語り継がれてきた民族宗教や、
仏教、キリスト教、イスラム教の世界三大宗教、
ヒンドゥー教やユダヤ教などとその派生宗教が大部分を占めている。
もともと宗教というものは個人の信仰から始まったものであり、
それが広まって『宗教』として出来上がったものである。
本来団体として一くくりにする必要もなく、本当の意味での宗教であるならば、
ごく自然に人が集まり、広まるものであるはずである。
制度としての『宗教団体』は本来不要なものであるはずであり、
宗教法人に特権は必要ないのである。

41 :もっともおt0あほ:03/10/29 02:39 ID:5lPPEdQr
>>35戦争で国民みんなが苦労したというのも嘘っぱち。
特権層は小作人から送られる新米をそれはおいしく料理して食べてました。

これは正確ではない。 小作人が徴兵されて絶対量が不足。
おいしさよりも、量がすべてに時代。(満腹なんてありえない)
特権層といっても 慎ましやかなものです。
むしろ 若い工員のほうが、なれない旋盤をあつかうかっての上司より
羽振りがよく。
日本文化の真髄たる花街から 気品?と風流がきえてしまったのである
 

42 :右や左の名無し様:03/11/12 21:23 ID:???
盛んに海外発展を説き、世界的移民政策を論じ、大声叱呼する癖に、
自ら卒先して海外に躍出するの実際的勇気なきものは、支那人でなく、
印度人でなく、日本及日本人の活動活躍の檜舞台は地球の全面であると
大言壮語する、頗る大胆不敵なる我日本の国民ではないか。又、仮令、
海外に罷り出ても、政府の援助を俟つにあらざれば、些しの活動も活躍も
発展も、到底為し得ざるものは、蒙古人でなく、南洋人でなく、今や
日本人は全世界を跨にかけて日本人的鉄腕を発揮すべき時であると
言明する、所謂大国民たる我日本の国民ではないか。而も夫れ、
南米北米の大陸に於ける、濠洲に於ける、印度に於ける、南阿に於ける、
又欧洲に於ける、支那に於ける、総ての所謂発展振りは、明白に之れを
立証してゐるではないか。或は又、銅成金が何うであり船成金が
何うであり、鉄成金が何うであり、株成金が何うであると喧囂し、
時局を利用して同胞の金を巻き上げ、自腹を肥したる輩を羨望し、
非難し、攻撃し、罵詈雑言し、而も其癖、已れも亦密かに同胞の
膏血を絞り其肉を喰はんとすることに、頗る熱心であり忠実であるものは、
米国人でなく、仏蘭西人でなく、正さに世界的大国民を広言して
憚からざる、我日本の国民ではないか。即ち、大言壮語する癖に、
実際に於ては、些しも大事壮挙を為し得ざる、口弁のみ無聞に
世界的であつて、実行の些しも世界的でないのみでなく、
所謂蝸牛角上の小田原評議に日を暮し蔭弁慶の独り偉(ゑら)がりを
極(き)め込んで居り、他国の世界的偉人を批評し、
悪態つくことは知つて居ても、自国よりは些しも世界的偉人を
出し得ざるものは、自ら大国民と称する我日本の国民ではないか。
之れ、果して、世界的国民であり、世界を舞台として活動し、
日本人的鉄腕を縦横無尽に揮ふべきであると豪語する日本人として、
些しも愧づる所なき事実であるか。

43 :金トトちゃん:03/11/16 02:50 ID:eDDmHTs2
はじめまして。インターネット初心者なので至らない点がございましたらご容赦を。
皆様の言論、素晴らしいの一言につきます。
かく言う私も、人殺し国家アメリカにつくられた戦後民主主義と、
嘘大げさ紛らわしい偽りの歴史で日本にたかる中国共産主義と、
日本を心底では下劣な倭国としか見ていない朝鮮儒教、
そしてその誤った歴史を何故か認めて
それらに媚へつらう今の日本に憤りを感じています。
自らの国を欧米列強国の侵略から命をかけて守ろうとした先祖を罪とし、
自国の繁栄の為だけに侵略戦争を行った米を正義とする今の日本。
本当の日本人の誇りを現代人のほとんどが失っているように感じます。
まあ国の教育が左翼化している現状では仕方ないのかもしれませんが...
私は20代前半なので、同年代の友達にこのような話をしても白い目で見られてただけ
でしたので、このような考え方をした方々がいることを凄く嬉しく思います。

44 :右や左の名無し様:03/11/16 14:41 ID:???
なにいってんだこのスレ
水島板にいたようなブサヨばっか(w
クソ反米論者、戦争が嫌なら氏ねよ


45 :金トトちゃん:03/11/19 21:32 ID:BIVmV10l
出た出た(笑)
ちゃんと内容を理解しなさい。
いまや米は中同様左。
例えば日本が攻めて来られたらアメリカが守ってくれると思ってるんですか?
ありえません。
だから自分の国は自分の力で守るべきなのです。
本当は日本にも徴兵制が必要だとすら思いますよ。

46 :右や左の名無し様:03/11/19 23:56 ID:pwaDAInF
みなさまのお考え(反米、反サヨクも)は米さまの計算通りである気がしまする。
(ちなみに、戦後の洗脳プログラムには左翼イデオロギーのイメージダウンも入ってましたけんね。)
日本が一人立ちできる軍備を持てば、むしろ都合いいもん。
実質的な同盟関係は変わらないんだから、使える駒が増えたようなもの。
万一関係にひびが入れば、日本フッて中国と組めばいい。痛くも痒くもねえっす。
誤解しないでほしいけど、「一人立ちできる軍備」には賛成っす。
ただ、そんなに熱くなってては外交なんてできませぬ。
あと、都合の悪いことを全部他者カテゴリー(サヨクとか)呼ばわりしちゃうのは・・・ラクそうでいいねw。
美醜・是非ともに当事者意識持たんかい。


47 :戦前・戦中派の苦労を踏みにじる遺伝子損傷:03/11/20 20:38 ID:4eXw+Oe8
民族の損傷遺伝子をばら撒く反日国賊を許す憲法を。
http://www.tcxpress.com/intv_01.html
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/system.htm
国のために武器を持って戦うような人間は、それだけで卑怯な犯罪者なのです。
もう戦争ができない時代になったのです。 :03/09/14 10:22 ID:kUg/7mA
ミシシッピー在住の湾岸帰還兵251世帯中67%に奇形。目の奇形、目や耳の欠落。
イラク派遣自衛隊員たちはアルファ放射線によって受けた凄まじい遺伝子損傷を
何年も何世代も何百年にも渡って日本全土にこれから子から孫へと拡散し続ける。
受胎された子どもは、アルファ放射線によって凄まじい細胞損傷や遺伝子損傷を受け、
何もかもおかしくなります。精液中にウランが出て、遺伝メカニズムがめちゃくちゃになっている。
兵士たちは巨大な軍事産業利権のための消耗品にすぎない。
派遣された自衛隊員も凄まじい細胞損傷や遺伝子損傷を免れることは出来ない。
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/ir12.htm
http://www.morizumi-pj.com/iraq/iraq.html
保健物理学博士ベテラン陸軍少佐Doug Rokke氏の証言。
私たちが最初に劣化ウランの除染命令を受け、サウジアラビア北部に到着すると、
72時間以内に病状が現われはじめました。呼吸器系障害、発疹、出血、皮膚潰瘍などが、
ほとんど到着と同時に発症したのです。環境中に大量の放射性粒子が存在し、それを吸入しはじめると、
粒子は咽頭の裏側に付着します。一人目のガン患者が出ると、あとはまたたくまに広がりました。
当時、一緒に仕事をした父子がいますが、父親はすでに肺ガンで亡くなり、病身の息子にはまだ医療補償が認められていません。
湾岸戦争がはじまったとき、劣化ウランのことなど何も知らされていませんでした。
http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/siryou_jimukyokutusin0101_koyama.htm


48 :西三河地方人:03/12/20 16:03 ID:RLUatMNT
このスレタイに目が止まった者です。
過去の日本の戦争に対する批判はいくらでもあるでしょうが、当時の国力、
国際環境、弱肉強食の国際政治力学の中で苦悩の歴史を歩んできた
日本の先達には共感を持って接する態度が必要と思います。
まずは過去の戦争を体験した全ての方々に敬意を払うこと。その後に
過去を総括し未来の平和、安全保障のありかたについて考察するのが順序と。
過去を全否定する朝日を中心とした中韓迎合の偽善的言論には嫌気がさして
います。今の日本はセンターの軸が左にずれているように思いますがどうで
しょうか?自分自身右翼だとは思ってないのですが好んで読む雑誌は正論、
中村あきら氏、渡部昇一氏などの著書には感銘を受けています。
新聞は名古屋地区につき中日購読、朝日時々、産経はネットで産経抄を。
ところで瀬木さんはお若いのに知識レベルが高い、拠り所とする参考文献
はどのようなものですか?よかったら教えてください。

49 :西三河地方人:03/12/20 16:08 ID:RLUatMNT
>>48
瀬木さんは瀬水さんの間違いすいません。

50 :右や左の名無し様:03/12/21 00:22 ID:18g08hgx
* 戦争の誘発要因のひとつとなった左翼
 当局の弾圧により転向した沢山の左翼が、近衛新内閣のイデオローグである昭和研究会に参加した。
 昭和研究会の主張は、「反自由主義経済」、「反資本主義」、「統制経済と挙国一致による高度国防国家の建設」、
「英米本位の世界秩序を打破し、大東亜共栄圏を建設する」などである。
つまり、ナチスばりの完全な国家社会主義なのだ。
 近衛新内閣に入り込んだ左翼は、左翼の言う英米など帝国主義国同士の戦争へと巧みに誘導する。
当時の朝日新聞などは、国連脱退を称賛しきっている。

 こういった左翼の誘導もあり、やがて日本は戦争へと突入する。

51 :正義の見方:03/12/27 14:35 ID:CHZIH5Ks
>>40
>制度としての『宗教団体』は本来不要なものであるはずであり、
>宗教法人に特権は必要ないのである。
宗教とは本質的に教団という形をとるものです。たとえばキリスト教では教会
でなければ神への祈りはできないのです。懺悔も個人が勝手に神にすることは
できず、神父を通じておこなうのです。だから教会が力を持っており司祭が批
判される原因でもあるのです。仏教も寺で出家僧は共同修行しますし、信徒は
寺院にお参りします。法事、葬式なども寺で行います。信仰というのは個人、
大衆だけのものではなく、司祭、僧侶などの組織、教団も重要な地位を占めて
おり、教団即悪というのは極論でしょう。


52 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

53 :右や左の名無し様:04/01/04 16:26 ID:WIUMsMqu
今、日本が武装放棄して侵略されなかったとしても、それは、他の国々の軍事的均衡の結果であって、
結局は間接的に軍事力に頼っているわけだ。


54 :右や左の名無し様:04/01/05 10:56 ID:8AEoMaJp
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

55 :右や左の名無し様:04/01/07 18:46 ID:???
      其五、国防と経済

  一、経済の整調

 現機構の不備 現経済機構が、我が国の経済的発展に、大なる貫献を為したることは認めねばならぬ。然し国家的全体観、特に国防の観点より見て、左の如き改善整調の余地ありと言はれて居る。
 1、現機構は個人主義を基調として発達したものであるが、其反面に於て動もすれば、経済活動が、個人の利益と恣意とに放任せられんとする傾があり、従つて必ずしも国家国民全般の利益と一致しないことがある。
 2、自由競争激化の結果、排他的思想を醸成し、階級対立観念を醸成する虞がある。
 3、富の偏在を来し、国民大衆の貧困、失業、中小産業者農民等の凋落等を来し、国民生活の安定を庶幾し得ない憾がある。
 4、現機構は、国家的統制力小なる為め、資源開発、産業振興、貿易促進等に全能カを動員して、一元的運用を為すに便ならず、又国家予算に甚しき制限を受け、国防上絶対に必要とする施設すら之を実現し得ざる状態に在る。
 新経済機構に具備すべき要件 現経済機構の変改是正の方案に対しては、種々の意見があるが、国防上の見地よりして左の如き事項が挙げられて居る。
 1、建国の理想に基き、道義的経済観念に立脚し、国家の発展と国民全部の慶福を増進するものなること。
 2、国民全部の活動を促進し、勤労に応ずる所得を得しめ、国民大衆の生活安定を齎すものなること。
 3、資源開発、産業振興、貿易の促進、国防施設の充備に遺憾なからしむる如く、金融の諸制度竝に産業の運営を改善すること。
 4、国家の要求に反せざる限り、個人の創意と企業慾とを満足せしめ、益々勤労心を振興せしむること。
 5、公租公課を真に公正ならしむる如く税制の整理。

 国防の本義と其強化の提唱      (陸軍省新聞班)

56 :日本再建国家主義社会労働者党:04/01/17 09:29 ID:/3uyu5XJ
我々は日本再建国家主義社会労働者党(国家社会党)である。
日本はこのまま行けば必ずや崩壊の道を歩むことになる。
勇気を持って日本という国の在り方を考える必要があるのではないか。
我々の構想についてご意見を頂戴したい。
 日本再建国家主義社会労働者党網領
@ 我々は敗戦によって剥奪された日本国の栄誉と尊厳そして権利を回復し日本国と勤労日本国民の繁栄および安全を保障するため強固な日本国家の再建を実現する。
A 我々は日本国天皇の基に、国家勤労労働者を集結させ国家社会主義革命を実現する。
B 我々は日本国憲法の効力を停止し、全ての権力を国家再建委員会が掌握し自主憲法の成立を実現する。
C 我々は民族主義的国家社会主義の考えに基づき、民主主義的、マルクス主義的社会主義の政治体制を否定する。
D 我々は屈辱的日米安全保障条約を破棄し、駐留米軍の完全撤退を実現する。
E 我々は今だ占領状態にある南樺太及び北方領土の返還を要求する。
F 我々は日本国と日本国民の平和と安全を保障するため陸・海・空の軍備を整備保持する。   
G 我々は日本国と日本国民を核の脅威から防衛するため核兵器の開発保持を実現する。
H 我々の活動が安全に行われるために党防衛隊を組織し賛同者の入隊は拒まない。
I 我々の国家社会主義革命は極めて合法的に実行される

57 :日本再建国家主義社会労働者党:04/01/17 09:32 ID:/3uyu5XJ
我々は日本再建国家主義社会労働者党(国家社会党)である。その2
  日本再建国家主義社会労働者党(国家社会党)国家運営組織図
1 日本国天皇=日本国国体そのものであり、国家勤労労働者の意思を統合した存在、国家運営上の責任は不問、よって最終意思決定を承認するのみ
2  日本国の国家運営
 @ 最終意思決定機関・・・・国家再建最高会議
 A 最終意思決定者・・・・・国家再建最高会議議長
 B 国家再建最高会議議長の権限
    ・非常時に天皇の代行として天皇名で勅令を発する(緊急特例権)
    ・国家再建最高会議を招集し会議における最終議決権
    ・国家再建最高会議議決事項の実施命令を国家再建委員会に動議する。 
・国家安全保障委員会委員長の職を兼務し日本国軍を統帥する。
 C 国家再建委員会総務委員長の権限
    ・国家再建委員会の招集
    ・国家再建委員会での議決権
 D 国家再建委員会の権限
・国家再建最高会議議決事項の執行とそれに関する法律の制定。ただし法律の
     効力は国家再建最高会議議長の特例権に優位する物ではない。  
E 国家再建国民会議の権限
・国家再建委員会で審議決定された事項の承認と具体的執行方針案の作成
3 日本再建国家主義社会労働者党党運営組織
(1)党総裁・・・・・党の管理・運営・総括・意思決定
(2)党組織
  @ 党総務局長・・・党の事務管理運営の総括最高責任者
  A 党財務局長・・・党の財政管理運営
  B 党情報宣伝局長
  C 党軍務局長=党総裁
D 党員
  E 党防衛隊


58 :日本再建国家主義社会労働者党:04/01/17 09:57 ID:/3uyu5XJ
国家社会主義革命実現構想案
 第一段階:衆議院及び参議院に無所属として議席を確保する。その段階で日本再建国家主義社会労働者党(国家社会党)を名乗り網領案件を議会に提出する。
      国家社会党の理念を広く一般国民に理解していただくためのあらゆる活動を
      展開する。党大会の開催(非党員参加自由)、党講演会の精力的実施、党旗を掲げアジ演説を繰り広げる、党員による宣伝活動、機関誌の発行、党防衛隊による福祉活動、災害援助活動、困りごと相談と解決など
 第二段階:国民の理解を得る努力を最大限に行い、国民の党として理解協力を求め、精力的な選挙運動を展開する。衆議院での最低議席数を50とする。
 第三段階:与党と連立政権又は野党勢力と連立政権を組み国政に参画する。但し創価公明党を徹底的に排撃攻撃目標とする。我々の理念に賛同するならは社会民主党、共産党との連立もいとわない。排撃攻撃目標を具体化することによって
      われわれの活動理念が国民に分かりやすいものとなり多くの賛同者が得られる。あからさまに我が党が創価公明党に反撃されれば我々の思うつぼにはまることになり、われわれが知り得た創価公明党に関するあらゆる情報を時に
      実力主義で国民の前にさらけ出す。
 第四段階:連立政権内において我が党の理念を積極的に推進し行動的、実力主義的に政権の中核を為す計画を推し進める。
 第五段階:我が党より内閣総理を選出せしめ、あらゆる手段を講じて議席数を確保する。
 第六段階:国家再建法を可決し、国会の解散と内閣の総辞職を行い選挙によらず党国家再建最高会議により国家再建委員会を組織し日本国憲法の効力を停止する。
        自衛隊の賛同者を党防衛隊に組織編成し、全党員及び党防衛隊が国会に入場し国家再建委員会の設立を日本国民に宣言しここに我が国家社会主義革命が完成する。
  
 警告:もし、我々が政治の表舞台に国家社会党を名乗って登場せしめたときこそ日本が大災難に見舞われた時である。我々はそうならんことを願っている。



59 :日本再建国家主義社会労働者党:04/01/17 10:00 ID:/3uyu5XJ
我々は日本再建国家主義社会労働者党(国家社会党)である。その3
  我が党党員は全員戦後生まれである。我が党員は公衆衛生学の国家資格を有し、日本国民の悩み相談・解決を行っている。党員の主たる活動は国家社会主義の理念に関する勉強会が中心である。
  国家社会主義理念はマルクス社会主義革命理念のような明確な思想根拠を見いだすことは難しい。明らかなことは、どちらの体制も歴史上失敗に終わっていることである。その理由は、極端な暴力的、排他的側面と
  極めて実現困難な唯物論的思想故、野心的独裁の武器として利用されたことに起因しているのではないか。

60 :60:04/01/17 10:47 ID:???
60GET!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

61 :右や左の名無し様:04/01/22 21:13 ID:???
満洲事変前後の犯罪情勢
年 次/有罪総人員/ 増加率
昭和 三年  995,381 100
 同 四年 1,080,170 109
 同 五年 1,173,860 118
 同 六年 1,202,801 121 満洲事変
 同 七年 1,206,847 121 上海事変
 同 八年 1,467,961 149
 同 九年 1,689,567 170
 同 十年 1,700,176 171


62 :右や左の名無し様:04/02/03 20:04 ID:HuDOwSlI
みなさん我らの神!田代が負けてます!!!
急いで投票してください!!!

http://www17.big.or.jp/~bbb/p/tvote.cgi?event=netidol&show=10
田代まさし(好きなネトア)
http://ine-pro.cside7.com/cgi/vote/tvote.cgi?event=vote05
がんばれMARSY (好きな漫画)
http://fum123.cool.ne.jp/cgi-bin/union/vote/tvote.cgi?event=vote1&show=10
がんばれMARSY(好きな漫画)
http://fum123.cool.ne.jp/cgi-bin/union/vote/tvote.cgi?event=vote2&show=10
田代まさしのプリンセスがいっぱい(好きなゲーム)
http://fum123.cool.ne.jp/cgi-bin/union/vote/tvote.cgi?event=vote3&show=10
田代まさしのおじゃま〜し〜(好きなテレビ番組)
これぞ神の証
田代神のフラッシュ http://members.at.infoseek.co.jp/masasi_moe/masashi/katayoku.swf


63 :右や左の名無し様:04/02/03 20:38 ID:Wlwt+nle
>>1
現憲法が出来たとき一番喜んだのは戦前戦中派だよ
改憲派が多いのはむしろ若い世代でしょ

64 :復員兵:04/02/06 16:00 ID:Sq0d6cEY
>>35
>そういう特権層は、戦後のヤミ貿易で貨車一杯やら貨物船一杯の繊維やら穀物で儲けたんだ。
>結局損するのは一般庶民と兵士たち。
こういうウソはなしが通用するのは、戦争中の体験者が少なくなったのと、暗黒時代という刷
り込みが効いているからです。ヤミで儲けたのは復員兵や進駐軍に取り入った一部の人間です
よ。特権層はみるも無残に落ちぶれ、家財や衣類を売る竹の子生活をして生き延びたんです。
成金ということばが流行ったのもこの頃で下品で無教養な粗暴な奴等がヤミで大儲けしたんで
す。小作人は農地解放で農地を手に入れこれまた儲けたんです。うちの近所じゃ海軍中将が
20年代後半まで防空壕で生活し、庭を畑に野良仕事してました。価値観が逆転したのが戦後
なんです。ウソには気をつけましょう。

65 :右や左の名無し様:04/02/06 18:42 ID:???
乱世は特権階級が入れ替わるもの。
下克上には乱世こそ望ましい。

66 :右や左の名無し様:04/02/07 18:11 ID:???
江藤淳を読み過ぎたのかな?

67 :右や左の名無し様:04/02/24 17:16 ID:7EYslhyC
まあ、たしかに戦前・戦中の苦労をしらないで無責任に戦前・戦中を
誹謗・中傷する戦後世代が沢山居るよな。


68 :スレ違いスマン:04/02/26 00:14 ID:???
ある個人サイトに、従軍慰安婦が何か解らず
「従軍看護婦」と同じものだと思って 賞賛してる奴がいた。

日本もここまで来たか

69 :右や左の名無し様:04/03/01 03:47 ID:qmsAYS6Y
******************************************************************
本日発売の週刊ポストは、竹岡容疑者・湯浅容疑者を「現役」幹部と報道

「選挙目的」にデータを入手した可能性を指摘

竹岡の娘の結婚相手も、創価幹部の子供

竹岡の娘の結婚式には公明党議員も出席

http://ahiru.zive.net/joyful/img/914.jpg
(記事の一部のスキャン)

週刊ポストを激励せよ
http://www.weeklypost.com/jp/
週刊ポスト:ご意見フォーム
http://210.238.184.179/~kizu/post/formj.html
*********************************************************************

70 :ブッシュ:04/03/09 21:41 ID:KrHpzqlJ
こんどは水爆落としてあげるね?

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)