5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天皇制廃止後の日本

1 :右や左の名無し様:04/02/15 02:21 ID:???
これまでの各スレでの反対派諸君の熱心な言論活動により、理論的には天皇制を廃止すべきという結論が概ね出たと思います。
国民の中に根拠のない感情的な天皇制支持の意識があることも否定できませんが、こういうものは何れ消えていく事でしょう。
そこで、このスレでは天皇制廃止後の日本の姿、明るい未来について皆で考えていきたいと思います。
例えば、天皇制廃止後は大統領制を採る事になると思われますが、大統領にはどの程度の権限を与えるのか、或いはドイツの大統領のように象徴的な機能だけを持たせるのかといったことです。
また、天皇制の存在を前提とする制度の改革も必要でしょう。
典型的なのは、祝日制度です。日本には建国記念の日など訳の分からない祝日が多すぎます。これも改革が必要でしょう。
こういう議論はこれ迄あまり為された事がないと思うので、一緒に考えていきましょう。
それから、天皇制に未だシンパシーを感じている諸君も、もはや天皇制には理論的な存在価値はなくなったという現実を直視して、感情的なノスタルジーとは決別して理性的に考えて議論に参加してください。

2 :二モ:04/02/15 02:48 ID:???
>>1
もっと早く改行しろよ。
読むの面倒だし、ただでさえ下らない長文は嫌なのに
一段一段が長いから読む気が更になくなってしまう。

3 :右や左の名無し様:04/02/15 04:23 ID:+kN3qs/1
>>2
難しい言葉が解りません、と正直に言えよ。改行以前の問題。
頭が魚並みなんだろう。

>>1
天皇廃止後の日本は滅びているので、特に議論の必要はありません。

4 :右や左の名無し様:04/02/15 04:33 ID:???
>>3
まさか>>1を全部読んだのか?さすが隠れサヨ。
お前も議論できる脳味噌がありません、と正直に言えよ。
むしろ議論できる脳味噌がないのにスレ立ててしまいましたと言えよ。
ageたいのはわかるがクソスレなのは見ての通り。グッとこらえろよ。

5 :右や左の名無し様 ::04/02/15 09:49 ID:???
本日未明 東海養生にて 日本か行く軍と 戦闘状態にはいれり

6 :右や左の名無し様:04/02/15 17:24 ID:???
>>1 天皇制存廃論は未だ結論は出ていないと思うが。

7 :右や左の名無し様:04/02/15 18:39 ID:h4pWuqtH
国家としての特色を失い、アメリカに吸収されているだろう。


8 :右や左の名無し様:04/02/15 21:12 ID:???
天皇制廃止後、国家元首は明仁大統領を選出。
大統領は世襲。皇室典範は大統領典範に改正。
建国記念日は独立記念日に。
天皇誕生日は大統領誕生日に。
これでいいだろ。

9 :右や左の名無し様:04/02/15 23:40 ID:1e0D78Zm
天皇廃止後の日本は今よりマシだろう。


10 :右や左の名無し様:04/02/15 23:56 ID:BL5LZyNK
天皇制を廃止にして
天皇は公開処刑皇族は公開処刑。 天皇につながる血族も公開処刑。
宮内庁職員は死刑。
殺せ。殺せ。天皇なんか殺せ。



11 :右や左の名無し様:04/02/15 23:59 ID:BL5LZyNK
天皇制を廃止にして
天皇は公開処刑皇族は公開処刑。 天皇につながる血族も公開処刑。
宮内庁職員は死刑。
殺せ。殺せ。天皇なんか殺せ。



12 :右や左の名無し様:04/02/16 00:02 ID:TI9Hlo0t
天皇制こそ全ての差別の根源。
「貴族あれば賎民あり」(松本冶一郎)

13 :右や左の名無し様:04/02/16 00:10 ID:WeTHWcsI
教育・先生@2ch掲示板
君が代が大嫌いなみんな大集合!!
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1076771096/

14 :S−RAM:04/02/16 00:13 ID:Ncjs+zTE
現在の総理大臣の実質的権限だけ与えれば良いと思う。
今でも十分強大だよ、首相の権力って。

15 :右や左の名無し様:04/02/16 01:13 ID:???
>>14 天皇に与えるのかい? 目的語か宛名を書かないと分からないよ。

16 :S−RAM:04/02/16 01:26 ID:Ncjs+zTE
>>15
悪いね、現在で言う総理大臣に与える権限だよ〜ん。

17 :右や左の名無し様:04/02/16 14:38 ID:???
>>8
世襲制が天皇制の一番の問題なんだろ。
世襲をやめて民選にすべきというのが天皇制廃止論の中核をなしているのだと思うが。

18 :右や左の名無し様:04/02/16 15:02 ID:Q1BSpmnh
>>12
すると天皇がいないアメリカには差別は無いんか?

19 :尊皇攘夷:04/02/16 16:40 ID:???
>>18
簡単明瞭。すばらしい。
わかりやすい指摘だ。

なんでも天皇のせいにするが、天皇の居ない国がどれほど立派かはすぐ判ることだ。

20 :右や左の名無し様:04/02/16 20:50 ID:???
>>17
民選にしても結局、皇族から大統領が選ばれる予感。
天皇制廃止を想定するなら>>10-11のように皇族個人をどうするかを示さないと机上の空論。

21 :右や左の名無し様:04/02/16 21:59 ID:MhNymIJ9
フランス革命の時、国王は殺された
しかし、国王の血の繋がる人間は栄光と権力の再来を願い
王政復古を成し遂げたが、王政は長くなかった。

他のヨーロッパ諸国も、民主主義という思想に王政は栄光と権力を剥奪された
新しい力をつけた人々に富の再分配が行われたのである。

天皇制を維持する利点は失われている。

2世議員が閣僚に何人いるのかを考えればわかるが
目に見えない天皇に繋がる繋がろうとしている階級が誕生している
天皇制を廃止して天皇関係者を全て抹殺しなければ
この国は革命前のフランスのような体制になってゆく
その方法は、表面上は民主主義を装っていくが
9割の人間は、当時の農民階級と同じ立場に落ちる。
天皇制を維持しなければならないというのは、
天皇に繋がる繋がろうとしている階級の、言い分でしか無い。






22 :右や左の名無し様:04/02/16 22:14 ID:???
天コロそばはうまいよ。

23 :右や左の名無し様:04/02/16 23:42 ID:???
>>21
その程度の論理で「天皇関係者を全て抹殺」しようとするなら、革命しか方法はないね。
まあ、それはテロって言うんだけどね。

それからルイ16世処刑後の混乱も知っているよね。中学の歴史教科書にも載っていたと思うけど。
ロペスピエールって知ってる? 
この程度のことも知らなければ、君にはこの本を読むことをお勧めするよ。

池田理代子著『ベルサイユのばら』

>>20
「皇族個人をどうするかを示さないと机上の空論」だけど、これまで示されたのは「天皇関係者を全て抹殺」という机上の空論のものだけ。
結局天皇制廃止は机上の空論。

24 :右や左の名無し様:04/02/16 23:44 ID:???
>>20
憲法66条2項で軍人出身者は国務大臣にはなれないことを定めているように、皇族関係者は大統領になれないという趣旨の規定を置くという方法もあるが。

25 :右や左の名無し様:04/02/17 00:25 ID:???
>>24
「皇族関係者」と言う規定を書いた時点で、一般人とは違う「皇族」を差別化することになる。
これは形を変えた天皇制でしかない。

26 :右や左の名無し様:04/02/17 00:44 ID:???
では、「旧皇族」では?

27 :右や左の名無し様:04/02/17 00:47 ID:GUxJtJvG
教育・先生@2ch掲示板
君が代が大嫌いなみんな大集合!!
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1076771096/


28 :右や左の名無し様:04/02/17 01:28 ID:???
>>26
一般人と差別化する点では同じことだろ。

大統領を民選したとき、(旧)皇族が立候補するのはどうしてもだめなのか。
俺はてっきり、このスレは「天皇」と言う呼び方だけをかえればいい、と思っている奴が立てたと思って、>>8と書いたんだが。
それとも民選でも結局、今の天皇が支持されることがそんなに怖いのか。

29 :右や左の名無し様:04/02/17 01:59 ID:???
>>28
>>1はどうか考えるか知らないが、名前だけ変えても世襲制を改めないと何にもならないと俺は思う。
そして、大統領の任期も短期間にすべきだし、多選(例えば3選以上)も禁止すべき。
(旧)皇族の立候補禁止は時限立法のような形にして、将来的には解禁するという事でも良いかもしれない。

30 :右や左の名無し様:04/02/17 08:52 ID:???
皇族が大統領(又はその他の公職)に就くことは制度として全く問題では無いと思うのだが?

現在、ここを始めいくつかのスレで天皇制廃止を議論しているのは、公職に就く者の就任の原因
が皇族であるからという理由(しかも皇族内での就任順位の決定は皇室典範という家法に基づく)
なのを問題視しているのであって、そこに選挙なり試験なりによって一般不特定多数の中から立候補
し選出された人物として(その際の投票原因として「皇族」というのがあったとしても)であれば、
なんの問題もあるまい。


31 :右や左の名無し様:04/02/17 08:54 ID:D5QM890d
上野動物園では「ボス猿」が実際の指導者ではないということで「α猿」ということになった。
だから、とりあえず、「天皇」という名称を改め、「平成α」ということに・・・

32 :右や左の名無し様:04/02/17 12:00 ID:CBWRlJZq
>>23
ここのスレッドのタイトルは知ってると思うが
天皇制廃止後の日本を語る場所
テロとか革命云々の解説は要らない。
制度変更後の混乱は避けられないのは当然。
廃止したらどうするのかの話する所。
制度とか体制を変える、変わる時はスムーズにいかないのは
歴史を見ても、わかるとうり当たり前。
過去に存在したものを弱体化して名目上でも温存させておく危険性をフランス革命
を例にとって書いたまで。

最近やっている映画のラストサムライという映画が
あるが、あれも明治革命当時の
サムライの残党が新しい政府に馴染めず
戦うという混乱を描いたもの。
過去の遺物は温存させたて有益にならない。だから消えてもらう。
何しろここで語る事は廃止後は?という話題なのだから。



33 :右や左の名無し様:04/02/17 13:25 ID:???
>>23
単に「王制を改める」という部分しか共通点が無いのに、状況の違いを無視して
ロベスピエールの例を出されても困るなぁ。
今の日本で天皇という機関を廃止したところで、どんな混乱が生じる可能性が
あるというのかな。

34 :右や左の名無し様:04/02/17 13:38 ID:l3sAaycG
>天皇廃止後の日本
国民は全員セグウェイで移動するようになる。

35 :右や左の名無し様:04/02/17 14:30 ID:???
>>1
市民生活に露出している皇族の扱い

皇室アルバム → 皇室が国の機関でなくなるだけで皇室そのものはあるわけだから変更無し。
女性セブン  →  同上
正月イベント →  同上

36 :尊皇攘夷:04/02/17 17:28 ID:???
諸外国の王侯貴族たちと対等に歓談できる外交官が日本には何人居るだろうか?
そのための教育訓練をしても、促成栽培ではろくな人間にはならない。
結局新しい官僚貴族が誕生していくことになる。
そんな急造の似非貴族官僚などよりも、皇室外交の方が何倍も対外イメージは良い。

37 :S−RAM:04/02/17 18:09 ID:hAIM6W1e
>>36
繰り返す、国民の信託を受けた正統な日本国政府の代表である外交官を
ないがしろにするような、「諸外国の王侯貴族」が居る国とは、日本は付き
合う必要など無い!

38 :右や左の名無し様:04/02/17 19:24 ID:???
>>36 皇室のせいで「戦争責任」って言われてるんだけど・・

39 :右や左の名無し様:04/02/17 22:30 ID:???
>>32
>>ここのスレッドのタイトルは知ってると思うが天皇制廃止後の日本を語る場所

知ってるよ。だからフランス革命後のロペスピエールを例に挙げた。
君は「天皇関係者を全て抹殺」するんだろ。
まさに、ロペスピエール役にぴったりじゃないか。

>>33
単に「王制を改める」という部分しか共通点が無いのに、状況の違いを無視して
ロベスピエールの例を出されても困るなぁ。

君にレスしたわけじゃないのに勝手に解釈されるのは困るなぁ。
>>21がフランス革命の例えを出したから、それにそってレスしただけなんだけど。
その、「状況の違い」なんだけど、今の日本で天皇制を廃止する革命が起こるとは君も思ってないだろ。

このスレって、起こりもしない天皇制廃止を想像して妄想を語り合うところなのか?
それだったら、「皇族個人をどうするのか」なんて現実的な質問は萎えるよね。
君たちが妄想を楽しんでるのを邪魔する気はないから、これで失礼するよ。

40 :右や左の名無し様:04/02/17 23:15 ID:dbfndUKA
まあ、現実的な天皇制廃止の流れは憲法改正か自然消滅wで廃止、という
もので革命によって、じゃないだろうね。

憲法改正で天皇制が廃止された場合は、国会などの指名で決まる大統領的
地位が新設され、当面その地位に天皇家の当主が指名される、という形に
なるかもしれないw 血統による地位継承を問題とする廃止派にとっても、
また天皇に日本の象徴的地位についてほしい、という人にとっても、この
辺が現実的な妥協点になりそうだし。


41 :右や左の名無し様:04/02/18 11:57 ID:kcOn2DJD
>>39
ロベスピエールが国王を殺すと決定したはずでないのでアナタの言っている
事は変

国王一家がパリを抜け出して、他の国へ亡命失敗後、投票を行って
死刑になった。

では。では。


42 :右や左の名無し様:04/02/18 12:08 ID:8FKa18om
>>1
天皇制廃止しても、大統領制になるとは限らないでしょ。

大統領制の場合は、君主制と合わないというだけだから、
天皇が不在の議会制民主主義でも良い。

そもそも天皇制廃止と言っても、現在の政治制度としての天皇を廃止するだけで、
文化的には(現在の神社本庁のように)残るだろうし。

43 :右や左の名無し様:04/02/18 14:59 ID:tUkDiZlz
バチカン市国みたく京都が「神聖日本国」みたいな形で天皇を中心とする
観光国家として独立するかも知れないし

44 :右や左の名無し様:04/02/18 15:55 ID:???
>>43
それは恐らくないな。京都はかなり共産党が強くて和風迎賓館の建設にも結構反対があったって聞くけど。
ま、いずれにしても民間団体として天皇が残るのは構わないだろ。
それまで禁止しようとしたら、今度は結社の自由や信教の自由を侵害することにもなりかねないから。

45 :尊皇攘夷:04/02/18 17:11 ID:???
>>37
中国は天皇の訪中を望んでいることは知っているだろう。
日本の象徴である天皇に、中国で謝罪させたいのだ。
我々とは違った意味で、天皇の権威を正しく理解しているともいえる。

任期ごとに役職につく人間がコロコロ代わるようなしがない公務員と、王侯貴族が付き合えるか?
FAXで済む仕事と、違うレベルの関係を、競馬を馬主席で見たことも無い貧乏公務員には、作れないだろう。
儀式に招待されても、皇族と役人では扱いがまるで違う、せっかくの財産を捨てることは無い。

46 :尊皇攘夷:04/02/18 17:27 ID:???
民間団体として天皇が残るの?皇居や皇室関連施設は国鉄民営化のように、天皇に渡されるのかな?
まさか丸裸で追い出すわけではないだろう。

なんかすごい団体になってしまう可能性が有るぞ。
正月に皇居に集まる人数だけでもすごい。
政治家が集まって創価学会と公明党のような活動をはじめたら誰にも止められなくなる。
池田大作などよりも影響力はあるだろう。

47 :右や左の名無し様:04/02/18 17:54 ID:hSU5Y47q

天皇制を廃止した後も天皇機関を違う形で残そうとする発想の書き込み(思考方法)
が多い事を感じて

随分優しいのね天皇には。
     やはり貴方たちは日本人。
       無意識に保護したいと思う思考方法
        
   もし外国で育ったらそういう発想はするだろうか?
     環境の力は恐ろしい。
      だからそ、国あげてTVとか雑誌で天皇に関する表現は
        賛辞の表現の繰り返し。
      北朝鮮のプロカンダと同じ仕組み。
          それを見て、無意識に神聖なものと不可侵な存在。と
           刷り込まれていく単純な人々。
  その結果が、廃止後を語りながら、温情溢れる書き込みの繰り返し。
           
   戦争に負けた直後、皇居の前でハラキリ自殺をした人間が何人かいたそうだが
      その精神構造は消滅していないようだ。
     ハラキリをするのは天皇だったのに。
        

       


48 :右や左の名無し様:04/02/18 18:03 ID:???
>>47
アメリカの銃。
フランスのフランス文化。
中国の中華思想。
それと同じで日本の天皇。
どんな国にもそーゆーもんはある。

けどいくらなんでも北朝のとは違うよ。
上4つは薬になる事もあるけど北のは毒にしかなんね。


49 :右や左の名無し様:04/02/18 19:36 ID:8YMSiEB/
>>47
天皇制廃止というのは、天皇家をなくせ、というものじゃないんだよ。
ただ、国の制度に天皇制や皇族制度のような形で「特別な家柄・身分」
を作っておかしな身分差別をするな、ということ。

天皇家や皇族は、国の制度から解放wされた後も当然存続する。そして
国の制度に取り込まれなくなれば、当然今課されている各種の制約も
なくなるから、宗教的存在としての存在感も増す可能性が高いだろうね。
それはそれでよい。

やさしいというより、天皇家を国が血統を理由に特別扱いする方がおか
しいんだよ。人の生き方や地位を国が身分で決めたり、一つの家を国の
象徴にしてしまう、なんてのはね。


50 :S−RAM:04/02/18 22:16 ID:2LQ8gKu3
>>49
そのとおりでつ。

51 :右や左の名無し様:04/02/18 22:38 ID:K0aMGFiQ
>>49
天皇中毒と首領様の臣民には何を言っても通じません。

52 :右や左の名無し様:04/02/18 22:54 ID:mwaOMkNU
>>51
首領様の臣民?(クスクス


53 :右や左の名無し様:04/02/18 23:05 ID:???
>>49
スペインの王政復活をどう見る?

54 :右や左の名無し様:04/02/19 01:09 ID:Pb5L9WDE
>>49
スペインに2年位仕事に行ってきて
その話題はたまにしたが、
あの国にいる奴は王の事を蔑んでいる。
すぐに消える。

55 :右や左の名無し様:04/02/19 01:19 ID:V7cSHE1g
現実問題として天皇制がなくなったときは
日本が中国の支配下に落ちるときだろうな。

56 :右や左の名無し様:04/02/19 01:22 ID:Pb5L9WDE
>>48
北の宣伝と日本の宣伝(プロカンダ)のほうは
アメリカ、イギリスでは同列に受け取られていました。
賛美するだけを強調する言葉の使い方とか
例をあげていました。
無意識へのマインドコントロールを狙ったと解釈される例にされ
そして日本では北朝鮮の放送を編集したものを流して批判をするが
日本の中で行われている天皇陛下万歳賛歌番組は棚に上げる。と
いう変な習性があるという結論が、他所の国から見た印象。

日本にいると気がつかないけど。

57 :右や左の名無し様:04/02/19 03:53 ID:???
そういう賛美しか許されない物ってのはどんな国にもあるんだって。
日本では天皇以外にも侍・武士道なんかそーだろ。
日本人の多数がが自発的に賛美、とはいかないまでも容認し、視聴率等の関係からマスコミが迎合してる。
北朝鮮は違うだろ。
まともな人間は誰も支持してない。
しかし強制的に賛美させる。
逆らったら強制収容所。

58 :右や左の名無し様:04/02/19 04:08 ID:xRAoJJHi
>>57
そう思えるのは日本にいて飼いなされた家畜のような奴
ぬるま湯に浸かっているような気分
飼いならされると。
外に出るのは寒いしね。ぬるま湯から出るのは。

59 :右や左の名無し様:04/02/19 05:57 ID:PFGLm6HX
>>58
君は君にとってのぬるま湯(天皇制廃止後の世界)に浸りたいだけだろうに。

60 :右や左の名無し様:04/02/19 06:56 ID:???
過去の日本人に尊敬の念を込め
文化を重んじるべきだ。


61 :右や左の名無し様:04/02/19 07:45 ID:???
>>57
>侍・武士道なんかそーだろ。
町人文化・商人文化の都市では軽蔑の対象ですが、なにか?

62 :尊皇攘夷:04/02/19 09:59 ID:???
>>61
何時の時代の何処の話だ?
ほとんどの武士が読み書きできたことだけでも格上だったんだよ。



63 :右や左の名無し様:04/02/19 10:12 ID:???
>>61
そんなごくごく狭い範囲の例外を自慢げに言われてもな。
剣劇の漫画、ゲームにゃ侍は必須だし。
下手すりゃ真空波で離れた敵をも攻撃できるなんて理屈つけてガンアクションにまで出てくるし。

64 ::右や左の名無し様:04/02/19 10:18 ID:s67gpU0G
あぁ、武家の商法とか武士つかえねーって言われてたこととか?

65 :右や左の名無し様:04/02/19 10:43 ID:cJv3JPvp
ここでも議論が↓
http://8135.teacup.com/ken/bbs


66 :右や左の名無し様:04/02/19 11:26 ID:???
>>63
げてもの扱いやら大道芸人扱いをそんなに自慢されてもなぁ。

67 :右や左の名無し様:04/02/19 12:01 ID:???
げてものでもなんでも人気あんのは確か

68 :04/02/19 12:01 ID:???:04/02/19 14:08 ID:???
オレが天皇陛下になる いいな!


69 :右や左の名無し様:04/02/19 14:10 ID:???
じゃあ、オレが幕府を開く

70 :天皇:04/02/19 14:28 ID:F3LjyR2K
      
      皆の〜幸せ〜を、心より、ねがっていま〜す〜。

71 :68:04/02/19 18:10 ID:???
これからは チンをテンノウヘイカとよびなさい。


72 :右や左の名無し様:04/02/19 22:13 ID:zeZ3woPk
>>68
テンノウヘイカの給料は前の天皇と同じ年5千万位貰うんですね?
給料安くて困っています。少し分けてください。
あっ、それと家賃高いんで皇居の片隅の土地ください。
あっ それと乗ってる車ボロイんで、使いふるしたセンチュリーでいいですから
1台車ください。
お願いします。
お願いします。


73 :右や左の名無し様:04/02/20 23:18 ID:T4B1u5KM
>>?

74 :右や左の名無し様:04/02/21 01:08 ID:???
 

75 :右や左の名無し様:04/02/21 01:15 ID:???
    _,....、、、、、、、...,_           _,....、、、、、、、...,_      
        ,..::'"´::━━┛┗━━::、
      /:::::;:、=<●>l<●>=,ヽ,
     /:::::;: '´‐-、`'彡(●,_,●)ミ゙´ ヽ;',
     i':::::/ , -─‐-   | ニニ ̄  }.i!
     {:::::i  ;;;iiii━━━==━━━iiii;;; i
     .i::::!.  .||    -<二二>-  || /
    ,..., .ヽ::、  .||,´ ヽ::;;;;;;;;;;;;;:: / ,||./ 
  i゙  iー"゙'ゝ、.,,||、.,,___,::::::::::::::  ||/ 
  `;ー''ゝ:::::::::::,二ii|||||||||||||||||||||ii"´     
 / ○/:::::::::/´    ll|||||ll\...,            
 '、__,..!,{::::::::::{  「`゙゙'''ー-、/`'(   )     
    `ヽ::::::::`::.,''ー--,/   `"´
      (`'ー--‐゙<"´
      `'‐---‐'
馬鹿チョンが屁理屈こねまわしているスレはここですか

76 :右や左の名無し様:04/02/21 08:21 ID:l6DC0mnS
>>75
ちょっと違う。

77 :右や左の名無し様:04/02/22 13:31 ID:icqGMAZX
天皇ハ殺せ。
焼き殺せ。


78 :尊皇攘夷:04/02/23 10:19 ID:???
口先だけか、やれる物ならやってみろ。

79 :右や左の名無し様:04/02/23 20:59 ID:05WrM8vL
>>78




今ごろ尊皇攘夷なんて言葉使ってるけど
どうしたの?具合悪いの?はやく医者にみてもらったほうが良いよ。





80 :尊皇攘夷:04/02/23 21:42 ID:???
>>79
NHKでも新撰組をやってるよ。時代にふさわしい名前だろう。
去年から使っているHNだがね。

81 :尊皇攘夷:04/02/23 21:54 ID:???
>>79
竹島が日本の領土であることは認めるのかい?韓国人ではないのだろう?

82 :右や左の名無し様:04/02/23 23:07 ID:8kCANCmA
>>80
尊皇は勝手だが、やっぱ攘夷はイカンって。
日本国は貿易立国、貿易がなければ、1ヶ月後にも飢え死にが多発すんだから。

83 :右や左の名無し様:04/02/23 23:26 ID:???
>>82
 主張するのは勝手だろ?別に攘夷を主張する人間がいたからってその方向に
進むわけじゃないし。

84 :右や左の名無し様:04/02/23 23:28 ID:8kCANCmA
>>83
自分の主張するこには責任もたないとね。
それが、民主主義の基本だって。

85 :右や左の名無し様:04/02/24 01:13 ID:???
尊夷攘皇

86 :右や左の名無し様:04/02/24 14:34 ID:Rh5pj4dy
>>79
どっちでも良いよ。竹島なんて
オレの土地があそこに登記されてるわけでもないし、
そんなことで、かりに戦争になって兵隊に取られるなんていったら
頭くる。っていうか国外逃亡だね。
いまじ、そんなこと自分事みたい怒れといわれても困る。
身勝手な言い分だけど


87 :尊皇攘夷:04/02/24 15:55 ID:???
開国派は攘夷をするために外国と交易をして技術を習得し、
撃退するための軍備を調達することが目的だった。
攘夷をするために交易をすることには反対などしないから牛肉も食える。(W

私の攘夷は北朝鮮や中国を対象にしている。
韓国は竹島の不法占拠を止めれば敵対するつもりはない。

韓国人の不法占拠を放置してホームレスの住宅やカラオケ屋を撤去することが国のすることか?
竹島は地主から確か借り受けている土地だろう、税金で借りられた土地に、
不法占拠され建造物を立てることを放置して良いのか!納税者として黙認してはいけない。

空港反対派が自分の土地に立てた物まで強制撤去したときの正義を、
韓国人の不法占拠集団になぜ政府は適用しないのだ。 断固不法集団を排除するべきだ。


88 :右や左の名無し様:04/02/24 19:32 ID:UgpOrMWL
>>87
やっぱ、米国は恐怖でつか?

89 :83:04/02/24 20:09 ID:???
>>84
 そりゃ権利と義務は一対だから当然発言には責任が伴うことになる。
 それを踏まえたうえで主張するのは個人の自由といっているのだが。

90 :右や左の名無し様:04/02/24 20:39 ID:WsmGIKD9
>>89
なら、その主張の方向には責任もちな!

91 :右や左の名無し様:04/02/24 22:32 ID:???
 ∧∧∩ ∧∧∩ ∧∧∩ ∧∧∩ ∧∧∩ ∧∧∩ ∧∧∩ ∧∧∩ ∧∧∩
 (゚Д゚)ノ  (゚Д゚)ノ  (゚Д゚)ノ  (゚Д゚)ノ  (゚Д゚)ノ  (゚Д゚) ノ  (゚Д゚) ノ  (゚Д゚)ノ  (゚Д゚)ノ
 (|  |   (|  |  (|  |   (|  |   (|  |  (|  |   (|  |   (|  |   (|  |
〜|  |  〜|  | 〜|  |  〜|  |  〜|  | 〜|  |  〜|  |  〜|  |  〜|  |
 ∪∪   ∪∪   ∪∪   ∪∪   ∪∪  ∪∪    ∪∪   ∪∪   ∪∪
   天皇陛下バンザーイ!           天皇陛下バンザーイ!
    ∧∧                           o_______
o、_,o (゚Д゚ )                          /          /
o○o⊇⊂ |__ 〜         アッソアッソアッソ      / 本日●國神  /
/___/| /  丿 |o 〜           ∩ ○−○    /          /
γ,-/| |UU'//耳            し( π  )   /          /
| |(),|_| | |/二) =3         __ |  |_  ∧ ∧/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ゝ_ノ ̄ ̄ ̄ゝ_ノ        ____/_____/ρ゚Д゚__)┓
                _O。//。'O/  ̄ 。| ̄ ̄- |] ̄`ヽ ブロロロロ〜!
                |┌――┐__ l⌒ll__.|__---イ_l⌒llノ =3
                ~`--' ̄ ̄ ̄`--' `--' ̄ ̄ `--'

   天皇陛下バンザーイ!           天皇陛下バンザーイ!
 ∧∧∩ ∧∧∩ ∧∧∩ ∧∧∩ ∧∧∩ ∧∧∩ ∧∧∩ ∧∧∩ ∧∧∩
 (  )ノ  (  )ノ  (  )ノ  (  )ノ  (  )ノ  (  )ノ  (  )ノ  (  )ノ  (  )ノ
 (|  |   (|  |  (|  |   (|  |   (|  |  (|  |   (|  |   (|  |   (|  |
〜|  |  〜|  | 〜|  |  〜|  |  〜|  | 〜|  |  〜|  |  〜|  |  〜|  |
 ∪∪   ∪∪   ∪∪   ∪∪   ∪∪   ∪∪    ∪∪   ∪∪   ∪∪


92 :右や左の名無し様:04/02/25 10:21 ID:pjpEO7fX
>>91


良くできました。◎

93 :右や左の名無し様:04/02/25 16:09 ID:ufjSsMPm
その前の北方領土でも何も結果だせない外交下手なんだから
竹島取られるのもショウガナイ

今の閣僚議員って2世ばっかりだし。

民間でも2代目っていうのはボンボンで親の残したものを
食いつぶすだけの存在が多いだろ。

日本の将来なんか、お先真っ暗じゃないの?






94 :右や左の名無し様:04/02/26 16:20 ID:???
うまければ解決するのかと、小一時間・・・。

95 :右や左の名無し様:04/02/27 22:49 ID:???
天皇・皇族に対する尊敬なんて、雰囲気で作り出されているものでしょ。
実際、憲法から天皇が削除されて天皇・皇族が野に下った場合、
天皇・皇族を愛する国民が援助したり寄付したりするんだろうけど、
そこら辺のジャスコやヨーカドーで買い物してる皇族なんて誰も尊敬しないよ。
もちろん、面割れてるけど元皇族を表さない一般的な姓を選択させて
普通に労働して生計を立てて貰うようになればね。

そう考えるとアレだな、国家財政これだけ逼迫してるんだしちゃっちゃと憲法改正して
「皇室関連予算は国民の任意の寄付によって賄う。」
「皇室に対する寄付金は50%を皇室寄付税として国庫に入れる。」
「皇室に対して寄付を行う場合、全て匿名とする。」
こういう特例法作って、余裕のある信者の寄付で生活できるようにすればイクナイ?
匿名にすることで特定の個人・団体と天皇家が結びつくことも防止できるし
税収も増えてウマー


96 :右や左の名無し様:04/02/28 22:41 ID:???
↑ばかみたい

97 :右や左の名無し様:04/02/29 14:01 ID:QfhCNgJ8
制度的な身分だから、廃止の方向へ現実的に動き出すのは
天皇家の存在意義を感じない国民が8割を越さないと無理だな。
今の国民は、マスコミの情報操作で簡単に思想操縦できるので恐くない。
天皇制の存廃が真剣に議論されるような世情になったら
皇室関係者はテロ恐くてどこにも出かけられないよw
今、天コロストーカーに殺される危険性なんてほとんどない。
天皇が皇后にDVで皇后急逝とか皇太子が少女買春&覚醒剤所持でタイーホとか
尊敬されなくなるような不祥事連発しないかぎり現状に不満を感じない。
債務超過の国家財政ボロボロで国債紙くずになっても皇室は安泰ですよ♪

98 :右や左の名無し様:04/03/01 03:23 ID:9b/Ta0vB
//////////////////////////////////////////////////////////////
本日発売の週刊ポストは、竹岡容疑者・湯浅容疑者を「現役」幹部と報道

「選挙目的」にデータを入手した可能性を指摘

竹岡の娘の結婚相手も、創価幹部の子供

竹岡の娘の結婚式には公明党議員も出席

http://ahiru.zive.net/joyful/img/914.jpg
(記事の一部のスキャン)

週刊ポストを激励せよ
http://www.weeklypost.com/jp/
週刊ポスト:ご意見フォーム
http://210.238.184.179/~kizu/post/formj.html
//////////////////////////////////////////////////////////////

99 :右や左の名無し様:04/03/01 10:52 ID:wQaMcyI0
だから、天皇、皇室は殺せって言ってるでしょ。
公開処刑。火あぶり。拷問付
時間かけた大スペクタル
歴史に残るお祭りになると思うよ。
イベント当日、右翼とか乗り込んできて大騒ぎ。
マスコミは手の平かえした報道。
あれ〜?昨日まで様ずけじゃなかったのかな?みたいな。(w
馬鹿が皇居の前で亡国を憂いて切腹チラホラ。
普段のストレス発散をかねて、盛大なパーティ
明治神宮は焼き払われて、代々木公園
皇居は名称変更。江戸城跡公園とでも呼ばれる

その後は天皇なんか存在したことも忘れられていく。

メデタシ。メデタシ♪




100 :右や左の名無し様:04/03/01 11:15 ID:hys93rZu
天皇ありがたがってる「お調子者」は、ただ、今、天皇制があるから。
マッカーサーが天皇を訴追して死刑になってたら、天皇制が今なければ、
天皇制なんて気にもしない。
右翼ぶっていきがってるに〜ちゃんは、ただ「強いもの」が好きなだけ。
良いも悪いも、はなから理屈なんてありません。
ソ連に占領されてたら、一番「レ〜ニン万歳!!」って言ってるぜ。


101 :右や左の名無し様:04/03/01 14:07 ID:???
スターリン万歳!!
天皇陛下万歳!!
ヒトラー総統万歳!!
フセイン大統領万歳!!
金正日大将軍万歳!!

以上は、すべて同義ですな。
将軍様は日本の天皇みたいな奇跡的地位存続を目指して健闘中ですな。
いやー、天皇家はマ元帥の子孫には頭が上がらないでしょうw


102 :右や左の名無し様:04/03/01 15:19 ID:???
天皇は独裁者じゃないぞ
それらと並べるにはムリがありすぎる

103 :右や左の名無し様:04/03/01 15:23 ID:???
>>102
そういうものを崇拝している連中の心理状態が同じようなものだということだ。

104 :右や左の名無し様:04/03/01 15:39 ID:???
他に挙げた共産主義国家などの独裁者は、
国民を洗脳し強制的に自らを崇拝させていた連中だ。
戦前ならいざ知らず、現在の日本では天皇を敬うことは強制ではない。
即ち自然な感情の発露であるということだ。
個人の思想は尊重されるべきであろう。

105 :101:04/03/01 15:41 ID:???
>>103の理解が正しい。
国民が無批判(もしくは強制崇拝)に特定の指導者を支持する姿
今、北朝鮮の実情がクローズアップされているが、
太平洋戦争〜敗戦までの日本の時代背景と北朝鮮の今の姿は酷似している。
そして、敗戦によって天皇=神の妄想が失われた現代になっても
その呪縛(戦時下教育による洗脳)から逃れることが出来ない年寄り共と
その年寄り共に教育されて、何となく天皇家って素敵と思ってしまっている中高年
今の天皇の存在は、北朝鮮の崩壊後も象徴として保存されてしまっている金正日一家と同じ
人の振り見て我が振りなおせとは良く言ったものだ


106 :右や左の名無し様:04/03/01 15:44 ID:N70Y0Qqn

でも好きだね〜、北朝鮮と天皇を同じにみるのが。
そう思うのは勝手だけど、いったい何人の国民がそれに同意することやら。
むしろ「天皇廃止論ってそんな理由しかないのか」といわれて逆効果だと思うけど。


107 :右や左の名無し様:04/03/01 15:51 ID:???
天皇は共産主義国家の独裁者ではないけれども、
全体主義に突入して言論を封鎖し、国民の権利自由を侵害してきたことは事実
無論、戦前の話をしているのであるけれども
国民を犠牲にしてきた指導者が体制崩壊後も形を変えて存続する例は少ない。
諸外国であれば皇族は全員処刑されてても無理ない存在

思想信条の自由は人権の中核だから天皇を尊敬、崇拝するのは個人の自由
しかしそれは国家として崇めることを強要するようなものではない。
今の日本は逆に日の丸・君が代を強制して反天皇的思想を国家が排除する方向に流れている。
そして、この国の国民は再び全体主義への方向へ流れるのかも知れない。
その時になってから声を上げても、権力によって封殺されるだけだな。


108 :右や左の名無し様:04/03/01 16:10 ID:PBEuKRFO
新興宗教にはまっている人には、その人の親がやっているパターンが多い
もちろん個人の心の弱さから新興宗教に救いを求める場合もあるけれど
子供の頃から親によってしみ込まされた価値観っていうのは影響力絶大
そしてある一定の価値観を持って大人になった場合
その価値観に囚われず中立的な視点で物事を捉えることは不可能に近い
親が共産党員で赤旗読んでいるのに、小泉自民党支持する子は極端に少ないだろう
親が創価の幹部で聖教新聞読んでいるのに、キリスト教の信者になる子は極端に少ないだろう
天皇に対する敬愛という価値観も親や生まれ育った環境によって生み出されたもの
天皇に対する否定的な価値観も親や生まれ育った環境によって生み出されたもの
自分の価値観を否定する可能性をも受け入れて初めて議論する意義がある。
現在の天皇制度について全くニュートラルな気持ちになって考えてみて
何故それが存在するのか、何のために存在するのかを考えてみなさい。
最初から答えを決め付けて意見を述べ、相手の主張の合理性について全く考慮しないのであれば
議論から何も生まれないし、そもそも議論する意味がない。
ある意味、思考停止しているのと同じ状態=今の国会議員もそういう脳死状態の馬鹿ばかり

109 :右や左の名無し様:04/03/01 16:22 ID:N70Y0Qqn
そうかな。
少なくとも俺は正当で説得力のある理由があれば天皇は廃止しても良いと思うよ。
もちろん国会議員と国民の投票を経てね。

むしろ廃止派のほうが「何がなんでも廃止」という奴が多い気がするのだが。
Sなんとか言う奴っているだろ?あぁ言う奴のレスみてるとあと100年は絶対に天皇はなくならないと思うね。


110 :右や左の名無し様:04/03/01 16:54 ID:PBEuKRFO
>109
SなんとかってS−RAMっていうコテハンのやつか
彼奴の意見はさておき、仮に天皇が現在いない場合にね、
新たにある国民を連れてきて天皇っていう特別の身分を作って
国事行為を行わせることは無いよね。しかも世襲制w
そう考えるとやっぱり不要なんじゃない?
長い歴史の中で連綿と続いてきた身分だから
特別の地位として保護すべきってのは違うような気がするし
文化財的な価値を保存したいならそれなりの扱いがあるだろうよ。

さすがに現代にあって天皇=現人神と思っているキチガイもいないだろうが
ではあの一族は国民が必要としているからああいう身分なのだろうかと。
不要であれば廃止すべきなのは公益法人も天皇も変わらんだろ?
生まれたときからあるからとか、何百年も前からあるからとかいう継続性ってのは
悪い制度や慣習でも廃絶されずに残っていくときの典型的な理由付けだよね。

何であの一家が天皇家なのだろうか?
日本人の象徴にするなら、名誉国民かなんか作って理想的な人格者を選任すればいいし
象徴が世襲ってのも合理性がないと思う。
天皇家は、英国の王室とは存立根拠も歴史的な背景も違うんだからさ。


111 :S−RAM:04/03/01 22:20 ID:FkyK435b
Sなんとかで〜す。
お呼びじゃない??

しんずれいしました。

112 :右や左の名無し様:04/03/02 01:55 ID:mZ9xWfD/
天皇がいない→「日本」なくなる。
漏れにはそうとしか思えないな。

で、いわゆるセンターを外して、どうやって「日本」というフレームを維持するんですか?
日本から天皇を外すって事は、今まで誰も出来なかったわけだろう?
多分、天皇制廃止論者は、日本の民俗・文化を高度に考察した上でその結論に至ったんだろうが、その辺りを聞きたいね。


113 :右や左の名無し様:04/03/02 01:57 ID:???
創価学会、第二次言論弾圧を始める!

創価学会は、週刊新潮への出広を控えるよう大手広告主に要請し、
公明党議員が公立図書館から週刊新潮や文藝春秋を排除するように要求、
さらに学会批判を含む書籍の広告掲載を断るよう新聞社に圧力をかけている。
ここまでくると、新潮社への一点集中攻撃にとどまらない出版・言論の自由へ征服であり、
その規模は70年代の言論妨害事件を上回っている。
http://kamei.cside.com/zakki/018.html

ヤフーBB470万人名簿流出&脅迫犯が、学会の全国幹部兼元盗聴犯だとまずいのだろうか。。
民主党、共産党共に、公明・創価の悪を追求してしまうぞ。。

114 :名無しさん:04/03/02 01:58 ID:EGV9hrFW
>>1
お前は非国民だ。
大日本帝国万歳。万歳。万歳。




115 :右や左の名無し様:04/03/02 02:24 ID:BDXUXPmJ
天皇を国民投票制(信任か不信任か)で選べば、誰も
文句を言わなくなると思うのだが・・・もちろん即位前に
名実ともに象徴となる

116 :右や左の名無し様:04/03/02 04:01 ID:???
age

117 :右や左の名無し様:04/03/02 08:06 ID:eThJeZVO
>>115
任期10年とかでやると更によいね。
でも、もしそういう名実ともに象徴となる制度を作るとなると
天皇家一族を特別扱いする必要性がなくなる。
宮内庁廃止になるだろうね。

118 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/03/02 09:24 ID:???
>>117
マレーシアは5年毎に州王が連邦国家の君主となる。
君の意見はこのスタイルに近いのかな?
其の意見だと、制度維持のためには宮内庁組織は必要だろう。
他の省庁に吸収して内部組織にしても良いだろうが。

119 :天皇:04/03/02 11:36 ID:h/Mf3agg
天皇辞めたほうが楽なんです。
演技する必要ないですからね。
ちょと世間から隔離されてるから常識が下級階級と違うのが辛そう。
代々溜め込んだ財産あるし食うには困らない。助けてくれる信者なら沢山いそうだし。

ただ、お父さんの時代のこと持ち出されて、死刑とかになるのは嫌。

そうしたら亡命するけど。
行くところなら沢山あるし。(笑

天皇じゃなくても、ボクは構わない。


120 :尊皇攘夷:04/03/02 12:45 ID:???
>>119
やる気の無い天皇なら辞めればいい。後継者を決めてから。

121 :右や左の名無し様:04/03/02 13:37 ID:mGvYZSCB
>>119
天ちゃん?
別にあんたに父親の戦争責任を負って死ねとか言わないよ。
あんたの父親が戦後も江戸城に住み続けているのが嫌われる原因なんだよ。
軽井沢の別荘に引っ越して、一家で洋食屋でも始めれば?
別に商売しなくても支援してくれる人仰山いるから大丈夫だろうけどさw

>>120
後継者なんていらねーよ。
どうしても後継者が必要なら21世紀の日本人の象徴として相応しい人間を
一般人からチョイスして一代限りで象徴国民制にすればよし。
もちろん象徴国民は国民投票で決めるのよ

122 :右や左の名無し様:04/03/02 14:24 ID:dsqGVA7Y

またループさせてるアホが一人

123 :右や左の名無し様:04/03/02 15:49 ID:mGvYZSCB

チンカス右翼がまた一人

124 :天皇:04/03/02 19:57 ID:Ymw09ElQ
洋食屋は無理です。
皇居では配膳してもらったお食事を上品に食べるのが仕事ですから。




125 :右や左の名無し様:04/03/02 20:33 ID:mGvYZSCB
いや、お抱えのシェフに料理させるのさ、元皇室厨房の味って売り込みで。
店先に居る必要ないよ、飯不味くなるしさw

126 :天皇:04/03/02 20:43 ID:Ymw09ElQ
そうですね。
さて、後、天皇を辞めたとして
問題は私どもの息子たちなのですが、私が辞めたら
浩宮が天皇に就任ということで宜しいのですか?
もう一人のナマズと遊んでる秋ちゃんは赤坂の豪邸に居座ってっても宜しいのですか?
それでしたら赤坂にボクは引っ越して夜の帝王に職業変えが出来るのですが…
それで良いですよね?!

127 :右や左の名無し様:04/03/02 21:13 ID:mGvYZSCB
あほ、他の奴が就任するくらいならお前がやってろ
そして、天皇家は私で最後にしますくらい宣言してみろ。
お前は偉大な存在として歴史に名を刻むだろう

128 :右や左の名無し様:04/03/02 21:26 ID:dsqGVA7Y

楽しいか?


129 :右や左の名無し様:04/03/03 10:35 ID:FfMBWOTU
↑楽しいけど何か?

130 :右や左の名無し様:04/03/03 11:12 ID:0t6VnZdk
ストレス発散してるんだろ。
黙って見ていてやれ。


131 :右や左の名無し様:04/03/03 19:24 ID:AZVnNcwS

ありがとうね。!(= ̄∇ ̄=)

132 :浩宮:04/03/05 15:45 ID:8d2CdMsN
あ、お父様。
普段1、2時間だけの仕事で衣食住付で年収5000万は捨てがたいのじゃないですか?
私なんか3600万だけですからね。。
私は山登りをもっとしていたいので
そんな事をおしゃらずに、もうちょっと天皇やっていてください。


133 :右や左の名無し様:04/03/05 20:54 ID:DzWjYpF/

わらた

134 :右や左の名無し様:04/03/05 23:32 ID:DzWjYpF/
そうそう昭和天皇が死刑になれば良かったんだよ。


135 :右や左の名無し様:04/03/06 14:05 ID:lpRPg+P1
134と同意見

136 :右や左の名無し様:04/03/06 14:42 ID:6OKQp4+1

なんだか品性の欠片もないスレッドだな。

天皇制廃止の前に、日本国籍を持たない反日的行動をとる在日韓国人、在日朝鮮人の処分が先だろう。

137 :右や左の名無し様:04/03/06 14:54 ID:SAwjV1Zf
天皇スレでまともなスレなんてありません

138 :右や左の名無し様:04/03/06 18:40 ID:???
左翼が脳内オナニーをするスレってここでつか?

139 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/03/06 18:43 ID:j5e+YkkP
社民党でさえも天皇制は否定していない。今や代々木とその亜流、あるいは
反代々木系全部ひっくるめても、天皇制廃止論者なんて、国民の5%にも
満たないマイノリティーだろーに? なんぼ、ほざいても負け犬の遠吠え。

ざ ま ぁ み ろ い !

140 :右や左の名無し様:04/03/06 19:35 ID:Rw49y44T

マスコミ国あげての大々的な天皇万歳報道のおかげです。
薄気味悪い国策ですね。キモイ キモイ。


141 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/03/06 19:39 ID:j5e+YkkP
>↑
>マスコミ国あげての大々的な天皇万歳報道のおかげです。
>薄気味悪い国策ですね。キモイ キモイ。
おまい、キタチョンのエイジェントかなにかか? そんな報道聞いたこと
もねーぞ。

142 :S−RAM:04/03/06 20:13 ID:ghsVcCPA
>>141
北朝鮮でもあの異様な「将軍様報道」を不気味だとは思っていないヤシが多いであろう。
日本人には、はれものに触るような皇室報道を見て、やっぱ異様だよ、と気づくヤシとあれが
普通だと洗脳されたタシの2種類が存在する。

143 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/03/06 20:35 ID:j5e+YkkP
西欧の立憲君主国はどうなの? ラムたん?

144 :S−RAM:04/03/06 20:53 ID:ghsVcCPA
>>143
古い因習にしがみつく国はほっとけば良い。
日本は因習を乗り越え先に進むさ。

145 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/03/06 20:56 ID:j5e+YkkP
日本は旧い伝統を誇る国ながら、ハイテクでも世界を先導する国です。
前衛を前面に押し出すらむたんは隠れ代々木だろー?

146 :S−RAM:04/03/06 21:12 ID:ghsVcCPA
>>145
代々木って意味がわからねーよ。

147 :S−RAM:04/03/06 21:14 ID:ghsVcCPA
>>145
ハイテクで先導ねえ...ひさびさにバブリーな言葉聞いたよ。

携帯でも、パソコンでも、D−RAMでも...ああ、昭和は遠くになりにけりだが...

148 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/03/06 21:17 ID:j5e+YkkP
>>146
もしほんとなら無知を嗤ってやるよー。おまいさんみたいな主張の総本山。
ぐぁんそ。鉄人と冷忍(残酷)のぐわんその愛娘のところだわ〜。

149 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/03/06 21:20 ID:j5e+YkkP
>>147
ソニー、ファナック、TDK、京セラ、東京エレクトロン、村田製作所
持ち株の全て株価戻ったでー(爆)。


150 :S−RAM:04/03/06 21:35 ID:ghsVcCPA
>>148
ワリーな社会党関係の事情にうといのだわ、私って。

151 :S−RAM:04/03/06 21:37 ID:ghsVcCPA
>>149
東芝、三菱の半導体部門どうなった?
ソニー、ファナックがハイテク??

本業は組み立てメーカーじゃん。

152 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/03/06 21:41 ID:j5e+YkkP
>>150
そのしらばっくれようが、汝の正体をあらわせり。

げにこのひとは代々木のエイジェントなり! 


153 :右や左の名無し様:04/03/06 21:45 ID:Rw49y44T
天皇万歳する奴って
週間女性の皇室の記事ありがたく読んでそう。男でも…
キモイ キモイ。

154 :なごみ:04/03/06 21:46 ID:???
>>153
 想像だけで語れてもなぁ

155 :右や左の名無し様:04/03/06 21:47 ID:Rw49y44T
天皇マンセーの奴って
皇室関係のTV番組とか見てありがたく見てるんだろうな。
録画とかしちゃって、タイトルに‘永久保存版‘とか書いてそう。
キモイ キモイ。

156 :右や左の名無し様:04/03/06 21:50 ID:Rw49y44T
天皇マンセーの奴って
正月とか旗振りに行ったことありそうだよな。
なんか、良いことしたと思って清々しい気持ちで皇居を後にして…
キモイ キモイ

157 :右や左の名無し様:04/03/06 21:51 ID:Rw49y44T
天皇マンセーの奴って
生まれたばかりの赤ん坊でも、TVで様付けで呼ぶのを見て
なんとも思わないんだろうな。
キモイ キモイ

158 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :04/03/06 21:55 ID:j5e+YkkP
ソニー、ファナックがアセンブリーメーカーなら、それ以下がそうで
ないわけがなかろーが?

159 :なごみ:04/03/06 22:04 ID:???
飛んだ薮ヘビ。
お主の一連のレスの方が
キモイ キモイ

160 :右や左の名無し様:04/03/07 00:28 ID:???
天皇がいなくなったら、
吉外ナショナリズムが盛り上がるだろうな。

161 :右や左の名無し様:04/03/07 08:42 ID:XAPgUf3e
>>159
お主?(゚Д゚ )
変な時代劇の見すぎじゃねーの?
バカじゃねーのか?オマエ。(ブ

162 :なごみ:04/03/07 11:18 ID:???
(○´ー`○)ちゃん
>>488
 マサカドちゃんとの約束果たすんだぜぃ。

ラムちゃん
>>489
 結構そういう声聞くぜぃ。宗教ネタだとレスのびるし。

163 :なごみ:04/03/07 11:21 ID:???
>>162
 誤爆。最近多いなぁ・・・すまそ

164 :なごみ:04/03/07 11:28 ID:???
>>161
 どうやらお主に一本とられたよーだ。まいったまいった。

165 :S−RAM:04/03/07 18:41 ID:g7fI8Ky1
>>160
街頭宣伝車を見たこと無いのか?
いなくならなくても....は存在している、彼等は十分盛り上がっているでしょ。
銃弾事件は盛り上がりすぎて、捕まった。
朝日襲撃事件は...政治テロとして珍しい死者すら出ている。

166 :右や左の名無し様:04/03/07 18:57 ID:VPzs3V//
>>165
なに言ってるんだか。

ここ十年の政治犯を考えれば圧倒的に左翼犯罪の方が多い。
メディアに乗せられてんじゃないよ。w

北朝鮮拉致被害者のテロ犯=朝鮮総連が徘徊してる日本。
テロ支援国家に「船」で資金援助してる朝鮮総連と社民党。

死者・被害者で考えれば「朝日襲撃」だろうが「銃弾事件」だろうが足元にも及ばない。

それともエスラム君は「拉致事件」を政治テロって考えられない間抜けですか?

あ、そうか、、、、、、

 エ ス ラ ム は 拉致事件を政治テロとは思ってない人間    なのね。w

167 :S−RAM:04/03/07 19:10 ID:g7fI8Ky1
>>166
日本国内でのテロの確定した死者数としてはやっぱ、オウムがダントツじゃないのか?

さらに海外に目を向けると、やっぱ米軍がダントツだな。

168 :右や左の名無し様:04/03/07 19:13 ID:VPzs3V//
>>167
オウムは天皇制否定論者ですが・・・・・・・・

169 :マサカド ◆86emIhRSMs :04/03/07 19:13 ID:???
オウムみたいな弁護の余地が全くないように見える集団でも、法廷において
弁護してもらえる法治国家というのは、やはり有り難い存在だね。

170 :右や左の名無し様:04/03/07 19:13 ID:VPzs3V//
>>167
テロ・人殺し大国は中国がダントツですが・・・・・・・

171 :S−RAM:04/03/07 19:30 ID:g7fI8Ky1
>>168
オウム君も天皇大好き君もとりつかれているのは同じじゃん。

172 :マサカド ◆86emIhRSMs :04/03/07 19:40 ID:???
>>171
横レスながら…同じものに取り憑かれてるなんて、どうやってわかるんだよ。

173 :S−RAM:04/03/07 19:44 ID:g7fI8Ky1
>>172
同じものにとりつかれているとは書いてない。
とりつかれているのは、同じと書いた、よろしく!

174 :マサカド ◆86emIhRSMs :04/03/07 19:48 ID:???
>>173
うっ…なるほどそうきたか。でも取り憑いているものが違うなら、行為の現れ方も当然
異なるはずであるな。ということは、オウム君と天皇大好き君の行為は異なるもので
なければならないはずだな。

175 :S−RAM:04/03/07 19:57 ID:g7fI8Ky1
>>174
いっしょじゃないでしょ。
でも、とりつかれているのはいっしょ、共産党員も喪家も敬虔なキリスト教徒も、熱心なイスラム教徒も
いっしょ。

いっしょといったらいっしょなんだもん。

176 :マサカド ◆86emIhRSMs :04/03/07 20:00 ID:???
>>175
同じものに取り憑かれているのに、互いに殺し合うのはなんでだろうね?
「同じもの」が取り憑いているなら、それが原因で互いに衝突するというのは
まったく不合理であると思われるが。

177 :S−RAM:04/03/07 20:06 ID:g7fI8Ky1
>>176
だから違うものがとりついているから、衝突するのでしょ。

早い話とりつくものが無ければ、正常に利害関係だけで、調整、交渉が出来るものを
とりついているがゆえにぶつかる。
ぶつかった後も後退が出来ない。

178 :マサカド ◆86emIhRSMs :04/03/07 20:10 ID:???
>>177
>正常に利害関係だけで、調整、交渉が出来るもの
利害関係だけなら、常に正常に交渉は成立するかな? 狂信を隠れ蓑にして
実際には、利害関係のみしか念頭にないという場合もよくあることだ。
利害関係の矛盾が調整できない場合、大きな争いがおきるということも
普通に考えて正しいだろう。

179 :S−RAM:04/03/07 20:15 ID:mSxVcjZw
>>178
戦争は外交の延長でもある。
この事実を忘れた狂信による戦争こそ、特に問題なんだよ。

180 :マサカド ◆86emIhRSMs :04/03/07 20:19 ID:???
>>179
狂信が原因で戦争がおこるなんて、ありうるのかな。狂信が原因であるように
みえるだけで、実際にはすべて利害関係が原因であるように思える。
十字軍なども、そうであるという話だ。

181 :S−RAM:04/03/07 20:27 ID:mSxVcjZw
>>180
胡椒が原因だなんて良く言うけどね。
そんな利害に異教徒は人で無いとの狂信がくっついて異常な戦争となる。
げに狂信は恐ろしい。

利害は人間である以上必ず発生する。
しかし、人間には理性がある、理性により交渉、調整で利害関係の問題点
を解決するのが正しい。

特に、兵器が安価で拡散した現代社会ではね。

182 :マサカド ◆86emIhRSMs :04/03/07 20:30 ID:???
>>181
理性的人間が核兵器をうみだし、それを廃絶できないのは、理性による解決では
不十分なところがあるからだ、というのは理性第一主義に対する有力な批判の
ひとつですな。

183 :S−RAM:04/03/07 20:41 ID:mSxVcjZw
>>182
核兵器を廃止できないのが理性だろうか?
まともに理性が働けば、廃止できるでしょう。

人類には理性が足りない。
人類は、理性が現代科学に対応出来るほどの理性を得る前に、生物として
大成功をおさめたのだ。

生物学的に未成熟とはいえ絶望することはない。
文化も文明も進化できるのだ。

さあ、核兵器など廃止できる社会に向けて動き出そう。

184 :S−RAM:04/03/07 20:42 ID:mSxVcjZw
証明:小学生ですら、核兵器の使用が悪だと理解できる。

185 :マサカド ◆86emIhRSMs :04/03/07 20:43 ID:???
>>183
S−RAMは未来への希望に溢れてるな…未来は不確定だから、未来を
基準にものを考えるということは、俺はしないよ。

186 :マサカド ◆86emIhRSMs :04/03/07 20:45 ID:???
>>184
では、理性的な大人が民主的に選ばれている国家において、核兵器が
存在しつづけるのは何故か? 民主的に選ばれた国家における指導者の
理性は小学生にも劣る不十分なものであるのか?

187 :S−RAM:04/03/07 20:49 ID:mSxVcjZw
>>186
>民主的に選ばれた国家における指導者の理性は....

不十分である。
なぜか?選ぶ国民の理性が不足しているからである。
精進するべきは、国民、民衆、大衆である。

188 :右や左の名無し様:04/03/07 20:50 ID:VPzs3V//
>>186
あんまり深く突っ込んだら駄目だよ。w
そろそろ論理破綻してくるから。

彼に民主主義の欠陥なんて理解しようも無い。
民主主義っていう宗教を信仰してるだけだから。

(参考 岡田斗志夫)

189 :S−RAM:04/03/07 20:50 ID:mSxVcjZw
私も精進し、一票を大切に行使してゆきたい。

190 :右や左の名無し様:04/03/07 20:51 ID:???
>>186
S−RAM氏の価値基準というか信念ってのは子供のもつ純真さ
みたいなものに近いんじゃなかろうか?
子供の視点で考えると彼の言いたいことが理解できる気がする。

191 :S−RAM:04/03/07 20:51 ID:mSxVcjZw
>>188
現状の民主主義が十分理性的な機能していないことは認めよう。

だからといって、代わりになるものはない。

192 :右や左の名無し様:04/03/07 20:52 ID:VPzs3V//
>>187
>精進するべきは、国民、民衆、大衆である。

国民、民衆、大衆が精進出来るっていう根拠は?
もしくは、それを実現してる社会が現実に存在してるのか?

未だない世界を夢想した上で天皇制廃止を唱えるなど信仰そのものだな。w

193 :マサカド ◆86emIhRSMs :04/03/07 20:53 ID:???
>>187
大人であるはずの一般国民の理性もまた、ほとんどは小学生にさえ劣る程度の
理性しか持っていないとは、なかなかすばらしい結論に到達したな。S−RAMよ。
国家ならびに国民が理性的であるなどという主張は全くの嘘っぱちということだな。

194 :S−RAM:04/03/07 20:53 ID:mSxVcjZw
>>190
殴って(戦争して)しか、利害調整できないことを大人とは呼ばない。
それこそ子供である。

子供が純真だって??
子供はガキでしかないから、すぐ喧嘩し泣き、親に面倒をかけるのである。
間違っちゃいけない。

195 :S−RAM:04/03/07 20:55 ID:mSxVcjZw
>>193
大人であるはず??
人類の理性は不十分だと言ったはずだが...あ〜ん、また読んでないね。

196 :マサカド ◆86emIhRSMs :04/03/07 20:55 ID:???
>>188
それほどは破綻はしとらんよ。正直S−RAMのことは廃止派の中では
一番かっているしね、俺は。

>>190
S−RAMが純真であるということについては同意。

197 :マサカド ◆86emIhRSMs :04/03/07 20:55 ID:???
>>195

>>184で持ち出した証明はなんなんだよ。

198 :右や左の名無し様:04/03/07 20:56 ID:VPzs3V//
>>196
廃止派のコテは彼しかいないだろ?w

199 :マサカド ◆86emIhRSMs :04/03/07 20:59 ID:???
>>199
いや、他にも結構いるじゃない。知識だけならS−RAMを上回る奴も
ざらだろうけどな。

200 :S−RAM:04/03/07 21:02 ID:mSxVcjZw
人類の理性は本来、せいぜい弓矢と棍棒を武器にする程度用に出来ている。
そのレベルで淘汰されて来た。

そして、人類は生物学で言う進化の原動力である淘汰から解放されたのだ。
もはや、ハイエナもライオンも人類を食い尽くすことなど不可能。
狼に獲物を横取りされ絶滅することもない。

淘汰を超越した以上生物学的進化は望めない。
そして、代わりに絶滅の種を植え付けられたのである。

自然は既に人類を抹消のテーブルに乗せた。
我々人類にはしかし、まだあがく猶予が与えられている。

201 :190:04/03/07 21:03 ID:???
>>194

子供が純真だなんて思ってないよ。
ただキミの意見を見るにつけ、本当に純な気持ちで天皇制に反対
してんだなーと思ったまでだ。
それを「子供の純真さ」と表現した。



202 :S−RAM:04/03/07 21:03 ID:mSxVcjZw
>>197
子供は、まだ世間の難しい利害に気づいていないだけ。

203 :S−RAM:04/03/07 21:06 ID:mSxVcjZw
>>201
本来私には利害関係の薄い問題だからね、天皇制問題って。
だから、ある程度「純粋」になれるのかも知れない。

204 :マサカド ◆86emIhRSMs :04/03/07 21:10 ID:???
>>200
話題は進化論にいくのか?結局。最近読んだ生物学関係の本は、ポルトマンの
「人間はどこまで動物か 」だな。大分昔の本であるが、ここに書かれているような
主題は、現代の生物学においてとっくに克服されているのだろうかな、とそれ関係の
話題にあわせてみる。

>>202
子供にも明白であることが、大人にとっては明白でないことの証明には
全くなっていない。

205 :S−RAM:04/03/07 21:13 ID:mSxVcjZw
>>204
私、実は生物専門じゃないから、あんまり詳しくないのでヨロシク。

206 :マサカド ◆86emIhRSMs :04/03/07 21:16 ID:???
>>205
半導体・電子デバイス関係が専門ってか?固定から推測すると。
じゃあ、専門的知識に裏付けられた議論ではないから、S−RAMの
進化論談義も話半分で聞いておくよ。

207 :S−RAM:04/03/07 21:19 ID:mSxVcjZw
>>206
マサカドたん、2ちゃんの話は、全てを話半分で聞くもんだぜ〜。

208 :マサカド ◆86emIhRSMs :04/03/07 21:20 ID:???
>>206
まー、そりゃそうだ。このスレにおいては、初めて双方の意見が一致したねw

209 :なごみ:04/03/07 21:47 ID:???
>>200
 ラムちゃんのこの発言が宗教っぽく感じたのは俺だけ?
 「淘汰」「絶滅」って達観してるねぇ

210 :S−RAM:04/03/07 22:02 ID:mSxVcjZw
>>209
生物学的に定義されている言葉でしょ。

211 :S−RAM:04/03/07 22:07 ID:mSxVcjZw
喫店で読んだ「ゴッドサイダー」ってマンガには「淘汰してやる!」って決め文句のあるのが
あったが...あれは宗教的な要素を組み込んだマンガだったね。
パパスとか、中東方面の神様(多分悪魔の方)が出てきて面白かったよ。

ま、でもマンガだぜ〜。

212 :190:04/03/07 22:09 ID:???
>>210
いや、宗教ぽいですよ。とくに最後の二行が。

213 :S−RAM:04/03/07 22:11 ID:mSxVcjZw
>>212
単なる比喩的表現だよ。

自然が意識を持っているわきゃない。

214 :なごみ:04/03/07 22:16 ID:???
>>213
>単なる比喩的表現だよ。
 その比喩の延長線上に宗教神があるわけ。

 俺は、神がいるかいないかと問われれば、いないと答える。
 俺は、神が必要か不必要かと問われれば、必要だと答える。

215 :S−RAM:04/03/07 22:26 ID:mSxVcjZw
>>214
じゃ、延長しなけりゃ良い。

216 :なごみ:04/03/07 22:30 ID:???
>>215
 このまま平行線を辿れば、延長戦に突入する。


 っ つ ー か 、 既 に 延 長 戦 で し ょ ! ?

217 :S−RAM:04/03/07 22:34 ID:mSxVcjZw
>>216
何が延長戦なの〜??

218 :190:04/03/07 22:36 ID:???
>>215
こういうところが純であり、みんなに愛される所以なんでしょうね。
逆に反発をくらう一因でもあるんでしょうけどw
ちなみに僕は天皇制容認派です。


219 :なごみ:04/03/07 22:40 ID:???
>>217
>何が延長戦なの〜??
 天皇論。もうどれくらいやってるよ??

220 :S−RAM:04/03/07 22:43 ID:mSxVcjZw
>>219
スレの延長戦と、比喩の延長戦は違うっしょ。

しかも、このスレは天皇制が廃止されるその時まで続くのだから、決して半ばまですら
来たとは思って居ないよ。

天皇制廃止後、「天皇制復活スレ」が上がったら、ソリは延長戦と認めよう。

221 :なごみ:04/03/07 22:55 ID:???
>>220
>違うっしょ。
 天皇論・宗教論も、議論をずっとやってるとお互い洗練されてくる。
 スレの延長線が比喩の延長線にあるんよ。。
 つまり、お主の言ってることがだんだん宗教っぽくなってるぜぃ!ってこと。

>このスレは天皇制が廃止されるその時まで続く
 そうなん?
 他のネタでやりたい気持ちもあるんだけど。

>「天皇制復活スレ」が上がったら、ソリは延長戦と認めよう。
 それはもう、引分け再試合でしょ。一度ゲームは終わってる。

222 :S−RAM:04/03/07 23:34 ID:5MJfrT0O
>つまり、お主の言ってることがだんだん宗教っぽくなってるぜぃ!ってこと。
私の比喩表現は、昔からあんな調子だったと思うよ。

223 :S−RAM:04/03/07 23:35 ID:5MJfrT0O
てか、コテ化する前から、あんな調子だった。

224 :なごみ:04/03/07 23:40 ID:???
>>222
>私の比喩表現は、昔からあんな調子だったと思うよ。
 そうかなぁ。
 でも、どちらにしろ、>>200は宗教っぽい。

225 :S−RAM:04/03/07 23:46 ID:81jPD/K8
>>224
ちなみに「利己的な遺伝子」って本はそんな比喩を多用しているし、タイトル自体が
その強烈な皮肉に満ちた比喩なんだよ、その影響受けちゃったかもしんない。
しかして、その実態はやっぱ完全な生物学の本なんだよ、コリが。

進化論って宗教勢力にイジワルされてきたしね、その皮肉がそこを理解した上で笑
えるのよ、これホント!

226 :右や左の名無し様:04/03/08 03:02 ID:9qW670Q6
>>225

いかん、、、、、
一つだけ君に警告しておくよ。

ドーキンスとか竹内久美子の唱える生物学は新しい宗教だよ。
唯物史観のなかの宗教ってところで、その役割自体は従前の宗教とは変わらない。



227 :S−RAM:04/03/08 22:35 ID:PUMgctAJ
>>226
唯物史観とドーキンスの著書が、どう関係あるのかゼヒ教えてもらいたいものだね。

228 :右や左の名無し様:04/03/08 22:43 ID:9qW670Q6
>>227

わからんなら、いいや。w

229 :S−RAM:04/03/08 22:52 ID:FaTUENAs
>>228
答えられないだけっしょ。

230 :S−RAM:04/03/08 22:54 ID:mpo9hrCA
いや、読んでいないと見たね!

231 :S−RAM:04/03/08 23:25 ID:mpo9hrCA
昔、資本論を読んでいないマルクス主義者ってのが揶揄されたが....
せめて、ドーキンス批判するなら読んでからやってくんろ。

232 :右や左の名無し様:04/03/08 23:26 ID:9qW670Q6
>>231

はいはい。

ところで、なんでID切り替えてるの?w

233 :S−RAM:04/03/08 23:27 ID:mpo9hrCA
>>232
これには深〜い事情があるんです、ハイ。

234 :S−RAM:04/03/08 23:28 ID:mpo9hrCA
>>232
で、やっぱ読んでいないのね。

235 :右や左の名無し様:04/03/09 00:37 ID:BxCCmc8V
よくわからんが、S-RAMって結局ただのサヨだったの?

236 :右や左の名無し様:04/03/09 00:47 ID:???
>>234
あんまり言いたくないが、
当初は「レオナルド・ドーキンス」と言ってた人間に「リチャード・ドーキンス」ごちゃごちゃ言われたく無いんですけど。w


237 :右や左の名無し様:04/03/09 04:53 ID:cE84eRDM
>>1の文章って、自分の思い通りにならないから泣き叫ぶ子供みたい

238 :S−RAM:04/03/09 19:46 ID:tlHKFk98
>>236
それ、私じゃないでしょ。

239 :右や左の名無し様:04/03/12 21:22 ID:TAS6n937
皇室宗教法人化!右翼のお布施で運営してください。

240 :右や左の名無し様:04/03/16 20:01 ID:F6voi7Np
>>239

皇室にはクリスチャンも多いから、皇室自体が宗教法人化するよりは、
天皇・皇太子が三種の神器を受け継いで各種の宗教儀式を伝承する宗教
団体、という形になるかもね。


241 :右や左の名無し様:04/03/18 14:05 ID:???
もうサイコロ振って決めようぜ。
誰が天皇になるか。
ロトとかでもいいか。


242 :右や左の名無し様:04/03/18 22:31 ID:???
俺はやだね。天皇になってもいいことない

243 :尊皇攘夷:04/03/18 23:29 ID:???
俺もあんたに天皇になって欲しくない。意見が合うね(W

244 :ミスターアジッコ:04/03/19 09:59 ID:???
味皇陛下が味天原から降臨なされるからたいして変わらないぞ。

強いて言うならうまい料理を作れん奴は死刑。

これだけだな。

245 :右や左の名無し様:04/03/19 14:40 ID:???
重複スレです。
続きはこちらでお願いします。
【教えて】皇室の存在意義【下さい】part24
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1078219636/

246 :右や左の名無し様:04/03/20 14:59 ID:???
天皇制廃止後は共和制?
田中真紀子とかろくな香具師しか大統領にならない予感

247 :S−RAM:04/03/20 15:09 ID:e4zzLOso
>>246
真紀子には大統領になる前に刑務所にでも入ってもらえば良い。

248 :右や左の名無し様:04/03/31 14:25 ID:3SpKtlbH
サヨが必死に天皇制廃止を訴えても
ちーとも世論も具体的な動きも無いのが笑える。

こうなったらゲバ棒で実力行使してくれ。

249 :右や左の名無し様:04/03/31 21:18 ID:uBOgfmdw
>>248
ウヨが必死に天皇大好きを訴えても
ちーとも世論もウヨ自体を支持する動きが皆無なのが笑える。

いい加減、天皇ストーカーやめたら。



250 :右や左の名無し様:04/03/31 23:08 ID:???
まるでマ板のJavaerとCOBOLerの戦いだな。

ま、こっちのスレは廃止派も存続派も社会の役にたってない無職ばっかりだけどな。


251 :右や左の名無し様:04/04/01 01:06 ID:???
>>1
貴方こそ、随分と、さながら「感情的」な程に天皇制を否定して
いるではないですか。何かコンプレックスでも抱えているのですか?
>理論的な存在価値はなくなった
などと言い切っていますが、一体「どのような思想的背景に立脚した
理論」をもって存在を否定しているのでしょうか。
まぁ貴方のようなコンプレックスの塊は、大方西欧の合理主義に憧れ
その概念に、いとも安易に、「非理論的」に屈服して浸りきっている
のが関の山でしょう。それとも左翼共産主義者ですか?ならば天皇制
の前に、貴方が歴史に埋没する時が来ているわけですが。
いずれにせよ、文面に低脳な卑屈さが滲み出ていますよ。
恥ずかしい方だ。

252 : ◆ozOtJW9BFA :04/04/04 17:32 ID:???
test

253 :右や左の名無し様:04/04/06 14:59 ID:???
実際、天皇制をもし本当にやめたら日本人はどうなるんだろう。
心理的な面を考えてみてもパニックになるんだろうか、なんか心のよりどころみたいな
ものを失うんだろうか、あるいは外国人に負けたとか思うんだろうか
どうなんでしょ

254 :(○´ー`○)はカワイイ:04/04/06 18:16 ID:???
>心理的な面を考えてみてもパニックになるんだろうか
そんな香具師はウヨクくらいだろ。ふつ〜の連中はかわんね〜ヨ

255 :右や左の名無し様:04/04/06 23:21 ID:???
世界最古の伝統文化の継承者が途絶える。
>自分の手でそういう血筋を絶滅させた思慮の浅い民族が喜ぶ。

それだけだな。京都の文化財に火を放つくらい愚かな事。

256 :右や左の名無し様:04/04/10 21:41 ID:???
断頭台の露と消えるならまだしも天皇「制」の廃止だけなら血筋は途絶えない

257 :右や左の名無し様:04/04/11 19:55 ID:m8zTl+T8
そう、天皇制をただ廃止しても「血筋」は途絶えないんです。だから血筋を
薄めていくことをかんかえたほうがいいんです、今の皇太子の代からは
普通の日本人の血が入ってきてるのでこれをこのまま進めていけばいいのです。
天皇家はそうなってきてるのであとは「皇族」の人たちが普通の庶民の日本人
と結婚をしてなるべく子供をつくるようにすればいいんです。こどもを持つ
というのが重要で血筋を薄めていくわけです、だから皇族の人がいつまでも
独身でいたり、皇族同士で結婚したりしないほうがいいわけですよ。
これを2,3,4世代もやれば天皇も皇族も血筋はほとんど無くなるというわけです。

 どうですか?この考え 日本人に向いてると思いません?争いもなくて

258 :右や左の名無し様:04/04/11 23:07 ID:???
伝統が継承されればなんでもいい。
国賓の歓迎に下賎のものがあたるのはよくない。
カクエイみたいな。

259 : :04/04/12 05:39 ID:ByOuAKA2
大阪民国が平和ボケした日本に電撃戦をしかけるから覚悟しとけよ。

260 :右や左の名無し様:04/04/12 08:20 ID:ppaMZyMS
>>258
下賎な国賓の歓迎には下賎なもので十分。
伝統がそんなに大事なら側室畜生道や近親相姦でもやってろ。

261 :右や左の名無し様:04/04/12 09:23 ID:???
2chのような下賎のものが、高貴なかたのことを口にしていけない。


262 :右や左の名無し様:04/04/12 12:06 ID:G69RTRCz
天皇制を廃止したら、ドイツのようにはならない。

 北朝鮮の様になる可能性が大。

日本民主主義人民共和国  シナと二ダがはびこる社会。
(西日本)

日本帝国 (東) 日本人だけ、文化伝統保存進化生成

 どちらがひどい国になるか?
天皇がいればソ連、東ドイツ、ユーゴ、北チョソの様にならない






263 :右や左の名無し様:04/04/12 15:41 ID:???
天皇という偶像に頼らずとも、日常生活や何気ない街角や風習の端々に
伝統と歴史が現在進行形で生き続けている西日本と西日本人に対して、
歴史が浅いがためにシンボライズされた存在に自己投影することでやっと
こさ歴史伝統を(それでも非日常的な者として)認識している東日本人との
認識の差がでてますね。

264 :右や左の名無し様:04/04/13 20:56 ID:???
>>263
それを客観的に証明してみせたらキミのことを信用してあげるよ


265 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/14 00:56 ID:D8jyeuZi
>>261
下賎の大衆が天皇家を口に出さなくなったら、廃止だな、天皇制なんて。
なんせ、国民主権の御世だからな。

266 :右や左の名無し様:04/04/15 23:36 ID:???
>>258はチョンまげだよ。
間違いない。

267 :右や左の名無し様:04/04/16 21:50 ID:???
 フランス人はご先祖様の過激な決断を恨んでいると思うが。
イギリスや日本にあって、もう決して手に入らない王室。
 保護しなければ絶滅する生物に対して現代人の認識は
容易に一致すると思っていたのだが、下賎の民の思想は
現代においても近視眼的だね。
るさんちまんよさようなら

268 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/16 23:37 ID:wkJFZLaO
>>267
本来、絶滅こそ生物界の進化の肥料なんだよ。
適者生存、この法則が無視されれば生物界は滅んでいた。

天皇制も絶滅しそうなくらいに適さなくなったのなら、何を廃止に躊躇
することなどあろうか?

269 :右や左の名無し様:04/04/17 10:26 ID:???

人間社会に適者生存という言葉を当てはめたら
どんな事になるのか考えた事無いの。


270 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/17 18:00 ID:1zeYkcne
>>269
人の命に完全に適者生存を適用するのは悲劇意外の何物でも無いよね。
それは同意するよ。

人間社会は生物の掟への反抗で生長し進化してきたと思う。

しかし、制度や経済については規制された形での適者生存原則を導入している。
まさしく、「資本主義」の根幹は生物界モデルの部分導入と言えるであろう。
「社会主義」経済はその生物界モデルを否定して失敗した。

271 :右や左の名無し様:04/04/17 19:49 ID:???
即ち天皇及び皇族に悲劇を与えんが為の施策であると。
適者生存を皇族のみ対象とするのは不平等となるわな。

平等論で以って不平等を為す、真理だなこれは。

272 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/17 20:09 ID:1zeYkcne
>>271
天皇制は制度であって、人命ではない。
もちろん、天皇制を廃止したとて皇族の存続が脅かされるわけでもない。

子供を作りたきゃ、作ってもらって結構。

273 :右や左の名無し様:04/04/17 20:20 ID:???
>>263
それはちょっとうなづける。東の人間は確かに象徴とか作って無理矢理やってるとこが
あるね。

274 :右や左の名無し様:04/04/17 21:59 ID:???
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/car/1081924962/
車板で>>1

275 :右や左の名無し様:04/04/20 00:57 ID:???
差別主義者がいっぱいいるスレだな。

276 :右や左の名無し様:04/04/26 23:03 ID:28+ghxrG
◆象徴天皇制−−8割が支持◆ 2001/09/23 毎日新聞朝刊
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/01252/contents/213.htm

天皇制について尋ねたところ、「現在のままの象徴天皇制でよい」が80%を占めた。
「廃止すべきだ」が13%にとどまる一方、「もっと権威と力のあるものにすべきだ」
という天皇制強化論も3%に過ぎなかった。象徴天皇制に対する支持は、
毎日新聞がこの問題について質問を始めた70年以来、一貫して8割前後を維持している。
象徴天皇制支持派は自民の87%を筆頭に民主、社民支持層で8割を超え、
共産支持者では63%にとどまっている。

277 :右や左の名無し様:04/04/27 00:32 ID:CWq6bRqs
廃止すべきか強化すべきかの2択にしたらどうなるかね。

278 :右や左の名無し様:04/04/28 01:22 ID:???
>>277
「廃止すべきだ」13%
「強化すべきだ」3%
「わからない・答えない」84%


279 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/28 23:14 ID:X9zVf6mB
>>278
その84%はもはや天皇制自体に興味ねーてことでしょ。

280 :大日本報靖會:04/04/29 00:31 ID:???
 三島由起夫先生も、軍國主義的や絶對主義を目指したわけではない。
むしろ、天皇は日本文化の中心に位置し續けて來たのであつて、
その時々の政治權力に密着すれば、その政治を超越した立場は損なは
れる。とお考へになつた。
 國民もそのやうに感じてゐることが數字にも表れてゐる。

281 :右や左の名無し様:04/04/29 11:54 ID:Fw7R7pMO
天皇制がなくなったら平等になるというのなら説得力があるんだけど。

282 :右や左の名無し様:04/04/29 11:58 ID:Ew79k2h6
じゃあ三島由紀夫は何を目指していたのかな?

283 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/29 21:22 ID:cZIayPwb
>>280
笑止、たったあれだけの人数が日本文化の中心であるわきゃないじゃん。
日本文化の裾野も広がった、「あゆ」ですら日本文化の一端である。

何も中国直輸入の法隆寺だけが、日本文化などではない!

284 :右や左の名無し様:04/04/29 21:24 ID:PUSjXWmW
>>283
そーだそーだ!
不倫も文化だ!!

285 :右や左の名無し様:04/04/29 21:25 ID:OLOFu3AR
リチャード・ドーキンス風にゆえば。

286 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/29 21:32 ID:cZIayPwb
>>285
私は、生物学を無理な拡大解釈する気は無いよ。
阪京たんにでもお願いしてみてくれ。

287 :右や左の名無し様:04/04/29 23:28 ID:gG8lG877
つーかドーキンス信者ってまだいきのこってたの?
生物学やってる人間の中ではまともに相手にされてないけど・・

288 :右や左の名無し様:04/04/29 23:38 ID:reXjhRCh
天皇陛下がいてもいいじゃん。首相の公選制じゃダメなの?
教師を死刑にした方がいいよ。セクハラ教師とか盗撮教師とかバカみたい。
都立の教師はさーいてー。屁理屈だらけー。

289 :右や左の名無し様:04/04/30 07:48 ID:4kP0okes
>天皇制を廃止したら、ドイツのようにはならない。

 >北朝鮮の様になる可能性が大。

>日本民主主義人民共和国  シナと二ダがはびこる社会。
(西日本)

>日本帝国 (東) 日本人だけ、文化伝統保存進化生成

 >どちらがひどい国になるか?
>天皇がいればソ連、東ドイツ、ユーゴ、北チョソの様にならない

これよりはむしろ

西日本=大日本皇国主義臣民帝国(首都*京都)

東日本=アメリカ合衆国日本州(州都*東京)

だろう。どちらが旧東欧諸国や北朝鮮のような不自由でいかれた国かは
言うまでもない。








290 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/30 07:53 ID:KzH93lSC
>>287
何をしてドーキンス信者としているのか知らないが、彼は他人の成果を一冊
の本にまとめたことは評価されているが、彼自身のオリジナル部分は殆ど評価
されていない人だと思うよ。

291 :右や左の名無し様:04/05/01 20:48 ID:???
まあ北朝鮮は2代目天皇がいた時代の日本と同程度の文化水準だってこった。

292 :右や左の名無し様:04/05/03 10:38 ID:IuodzCaa
>>281
天皇制(+皇族)は現在唯一の公的な身分差別制度だから、天皇制が
廃止されれば、法的に身分的な平等は保障されるようになるよ。
また、天皇・皇族に関して言えば、ようやく身分的制約を離れ国から
「平等」を保障されるようになるね。

現在は、天皇という国家による身分差別制度に基づく存在が「日本の
象徴」になってしまっているからねw 天皇制を廃止することで、
「日本は、国が身分によって人の価値・地位に差をつけるような身分
制度を持たない国である」という「公的な前提・建前」ができる意義
は大きい。


293 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/03 10:51 ID:0UzCohE2
>>292
だよね。

294 :右や左の名無し様:04/05/03 11:12 ID:0jSfskMQ
天皇制を廃止することは、日本が持つ伝統の権威を自ら捨て去る
ことになる。そしてつまらない一般市民が国家元首となる。
そんなこと多くのつまらない一般市民たちは絶対認めないだろう?

他国の大統領が日本の首相と同格なら、国連事務総長でやっと
天皇陛下と同格になれる。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H16/1603/1603001anan.html


295 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/03 11:24 ID:0UzCohE2
>>294
つまらない一般市民こそ主権者である。

296 :右や左の名無し様:04/05/03 18:16 ID:???
まあな。元天皇が大統領に立候補する可能性を考えたか?

297 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/03 19:10 ID:bd8IHk10
>>296
やりたきゃやれば良い。
それは参政権とゆう名の人権の一部である。

天皇制が廃止のあかつきには当然のことである。

298 :292:04/05/03 19:13 ID:FFK44rmw
>>296
それはそれでよいんだよ。
元天皇(天皇家の当主)が自分こそが大統領になるべきだ、と立候補
して多数の国民が支持するのなら、元天皇が大統領の地位に就くのは
当然のこと。天皇制が廃止されれば、天皇は他の国民と同等の政治的・
社会的な「自由」を保障されるのだから。

重要なのは国が血統によって人の地位を決めたりしない、ということ。
天皇家の人間だから大統領になってはいかない、なんてのは天皇制と
同質の差別政策でしかないw


299 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/03 19:38 ID:bd8IHk10
>>298
禿同!

300 :右や左の名無し様:04/05/04 01:21 ID:???
それを恐れたから象徴にしたんだよ。

301 :右や左の名無し様:04/05/04 04:54 ID:???
グダグダになると思うよ。
一応、天皇制って一つの価値観を示してる訳だろ。
皇位継承は男子だとか、まあ離婚なんかもご法度だろう。
そういう締め付けがなくなれば、生きやすいが締まりのない
社会になるのではないか?

302 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/04 10:07 ID:gGL2rY8Z
>>300
もはや戦後ではない。
そんな人気残っているわきゃないじゃん。
政治の世界はリアリズムの世界だ、利害が絡み合っている。

>>301
締め付けのある世界にしたいなら自分で模範を示せば良いだけ。
何も人形にされている天皇家に求める必要などどこにも無い。

303 :倹非違使長官:04/05/04 10:10 ID:hUo38o/R
>>292
その大きな意義が実際にもたらす
効果はどんなものがありますか?

304 :長官:04/05/04 10:16 ID:hUo38o/R
途中まで過去レス読みましたが
やたら「平等」が目につきますが
で天皇がなくなって
諸君のいう平等になるとどうなるのかね?


305 :長官:04/05/04 10:25 ID:hUo38o/R
天皇制廃止後は全国の有志により、
皇室は守られていきます。

皇室の後ろ盾を失った政府は大変不安定なものとなるでしょうし、それを反映して国債は暴落、年金未納率は増加。

そういう問題についてもちゃんと検証してください。
平等だとか絵空事を唱えてばかりでなく。

306 :保守考 ◆WkReason5A :04/05/04 10:28 ID:jdeQnUAg
>>304
つまり、血統によって国籍を定めるのはダメだ。と言いたいんだろう。
血統によって日本国民を保証されている、私達から見れば
迷惑な話でしかないね。

307 :保守考 ◆WkReason5A :04/05/04 10:30 ID:jdeQnUAg
それと、血統による財産権の相続も認めないんだろうね。
これも、迷惑なはなしじゃね。

308 :長官:04/05/04 10:31 ID:hUo38o/R
もっとシビアに天皇制廃止後を検討してみたまえ。
廃止君たちが妄想している
真の平等やら真の民主主義とやらが
それで本当に実現するのか。
現実的に考えてみたまえ。

309 :長官:04/05/04 10:40 ID:hUo38o/R
>306
レスどうも。
彼等の主張には何かもっと幼稚な要素を感じます。
つまり、己の境遇がよくないこと(不平等)の責を
皇室に転嫁しているだけのような。

恐らくかれ(等)の言う平等は
絶対に実現されることはないでしょう。

310 :ぉぃたふcけr ◆a.0e5YxqBY :04/05/04 10:54 ID:B98Z78It
>>24

天皇制廃止後には、皇族というのもなくなる。

311 :ぉぃたふcけr ◆a.0e5YxqBY :04/05/04 10:55 ID:B98Z78It
>>36

諸外国の王侯貴族と対等以上に歓談できる大統領なら何人もいるよ。

312 :長官:04/05/04 11:05 ID:hUo38o/R
>310
甘い。制度上はなくなるが
実際の存在としてはなくならない。天皇もまた然り。

313 :長官:04/05/04 11:11 ID:hUo38o/R
>311
ぬるい。歓談が目的ではない。
相手国の貴族しいては国民に信頼を得る力があるのかということだ。

314 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/04 11:12 ID:gGL2rY8Z
>>305
>天皇制廃止後は全国の有志により、
>皇室は守られていきます。

ああそうしる!と言いたいとこだが、皇室が拒否したら引き下がってやれよ!

315 :長官:04/05/04 11:12 ID:hUo38o/R
はやく廃止後の日本を語りたまへ。
きみたちの理想世界とやらを。

316 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/04 11:13 ID:gGL2rY8Z
>>313
なんだその貴族ってのは、くだらね〜。

317 :右や左の名無し様:04/05/04 11:45 ID:???
天皇制が憲法上の規定から離れたら、天皇制支持の集団が独自に支えると思うよ。
自由な集団としての政党活動や、神道としての宗教活動が自由に出来るようになる。

天皇制を否定する政党など現時点で存在しないが、憲法の制約からの解放は有りかもね。
尊皇党政権が誕生したら、天皇の意見が国政を左右することになる。

318 :右や左の名無し様:04/05/04 11:47 ID:hUo38o/R
結局、廃止後のビジョンなしに
廃止を語ってるわけか

319 :長官:04/05/04 12:50 ID:hUo38o/R
>317
そうですね。
皇室の下、また朝廷が再興される可能性すらあります。
そうなるとどうなるでしょうか?
朝廷が独自に外交や防衛をはじめたりしたら
大変なことになりかねません。

320 :ぉぃたふcけr ◆a.0e5YxqBY :04/05/04 14:03 ID:B98Z78It
>>313

アメリカの大統領は君主国のイギリス、スペイン、日本を従えて戦
争を行った。ドイツの首相は多数の君主国を含むヨーロッパで通貨
統合を成し遂げた。また、公国モナコはフランスの属国。


321 :ぉぃたふcけr ◆a.0e5YxqBY :04/05/04 14:09 ID:B98Z78It
元首とか為政者は、権力闘争を経てその地位につくことが望ましい。
過程こそが権力の本質だからだ。

闘争を経ないでその地位についた元首は無力だ。昭和天皇もまた無
力であったので、反戦論者でありながら、戦争を止めることができ
なかった。天皇が開戦に反対するならば、天皇を精神病院送りにす
る、と強迫をほのめかしつつ、軍部は無力な天皇を利用した。


322 :右や左の名無し様:04/05/04 15:20 ID:GIg3U8s7
>>320
 君主国と言っても君主が参戦を決定したわけではない。
 EU統合をしたのはドイツ首相であってドイツ大統領ではない。
 詭弁も甚だしい。

323 :右や左の名無し様 :04/05/04 16:37 ID:c9uhkUgs
もし天皇制の無い世になったとしたら、
考えてみたら、今と大差ないじゃん。

324 :ぉぃたふcけr ◆a.0e5YxqBY :04/05/04 16:48 ID:B98Z78It
>>322

君主が参戦を決定したのでなければ、そもそも、君主など物の数で
はないということになり、日本が君主を抱えている合理的理由もま
た消滅する。


325 :ぉぃたふcけr ◆a.0e5YxqBY :04/05/04 16:50 ID:B98Z78It
>>322

よく読め。私も「ドイツ首相」といっているよ。

326 :右や左の名無し様:04/05/04 17:00 ID:GAbExP0L

天皇制っていうのは 落ちこぼれた連中の ねたみの象徴なんだろうな。



327 :右や左の名無し様:04/05/04 17:10 ID:lYkYZnOv
>>324
 参戦など軍事的政治的決定に君主が関与してないだけで君主の存在事由が消えるとはおめでたい方ですね。
 関与してないんだから、他に存在事由があると考えるのが普通だと思うのですが。。。

328 :ぉぃたふcけr ◆a.0e5YxqBY :04/05/04 17:12 ID:B98Z78It
大統領は完全に国家を代表しているが、立憲君主制における国王な
どの国家元首はもはや名目的な国家代表に過ぎない。

よって、国力が同じならば、大統領と比べて国王は格負けする。

また、名目的には国王の下にある首相もまた、大統領と比べて格負
けする。

南北アメリカ、ヨーロッパ、アジアのどれも、これからますます、
完全な代表を出すことができる国によって主導されることになる。
南北アメリカは合衆国大統領に、ヨーロッパはドイツとやがてはフ
ランスに、そしてアジアは中国に。


329 :右や左の名無し様:04/05/04 17:17 ID:lYkYZnOv
>>325
 首相は国家元首ではない、と言いたかったのですが。ドイツは象徴大統領と言う立憲君主と大して変わらない制度を採用していますよ。

330 :右や左の名無し様:04/05/04 17:20 ID:???
>>329
アフォか。ドイツ大統領は世襲制ではないだろうが。
俺も、天皇公選制なら天皇制を支持してもいいよ。

331 :右や左の名無し様:04/05/04 17:38 ID:DpHL7bbi
>>1
何が「理論的に廃止すべき」が結論なんだよ。おまいの脳内妄想だろ。
圧倒的な数の日本国民が天皇存続賛成なんだぞ!
それが「根拠のない感情的な天皇制支持」だって?ぷ

もう、いいかげんにあきらめろよ。
廃止なんて考えるだけ、無駄無駄無駄。


332 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/04 17:48 ID:PeU2NYKB
>>317
だから好きにやってくれっての。

333 :ぉぃたふcけr ◆a.0e5YxqBY :04/05/04 17:49 ID:B98Z78It
>>329

国家元首とは国家を代表する資格を持つものだから、標準的な共和
制の場合には大統領が国家元首として完全なものであるといえる。

一方、立憲君主制では、国家元首は2つに分裂している。日本の場合、
名目的には天皇だが、実質的には首相が国家元首である。各国大使
の委任状は天皇に宛てられるが、各国大使の交渉相手は首相である。

私が天皇制を問題にするのは、部分的には、それが元首の不完全性
を生んでいるからだ。

天皇がその地位につくために権力闘争の過程を経ることを条件にす
れば、天皇に政治実権を与えてしまってもかまわないかもしれない。

例えば、軍人として少尉から叩き上げて10年、国会議員として10年
なんて条件を付け、その義務を全うした皇族でもっとも優秀な者が
天皇になるなんてのがいい感じだ。

ついでに、"国民"という単語で一括りにしている1億数千万人につい
ても、国民と県民に分けるといいだろう。国民は義務兵役に登録さ
れ、貴族から優先的に徴兵されるし、貴族の地位の世襲には軍人と
政治家の両方の経歴が必要になる。

帝国法は県民には適応されず、各県は自ら定める法により自らを統
治する。帝国は県間の物流、および、国際貿易に課税する。

県民は自らの意思で国民になることができ、国民もまた自らの意思
で県民になることができる。ただし、かかる権利は各人生涯1回しか
行使できない。


334 :右や左の名無し様:04/05/05 01:33 ID:???
もうこの際だから、天皇は民間に退いて頂いて
(たとえば「宗教法人・神社本庁」の世襲当主になるとか)、

元首:アメリカ合衆国大統領
行政最高責任者:日本国内閣総理大臣
でいいんでないかい?

オーストラリアやニュージーランドだって、
元首は英国女王のまま、それぞれの首相が実務を担っている。

335 :右や左の名無し様:04/05/05 06:36 ID:???
>>330
 世襲制と公選制で、政治的に国家元首の何が変わると言うのですか?
 民主主義だから全てにおいて(立憲君主よりも大統領が)勝るなんて思い込みも激しいですね。
 天皇制は民主主義じゃないから価値があるのです。民主主義だったら天皇制などのこす必要ありません。アフォはあなたですね。

336 :右や左の名無し様:04/05/05 07:14 ID:chvfF0fv
>>328
>国力が同じならば、大統領と比べて国王は格負けする。
 大統領は時の主権者によって選ばれてるに過ぎません。国王は世襲という歴史的権威がそこにあります。国家の代表といったときに主権者によるか歴史によるかという根本的な価値観の違いがあるのです。
 私は、その時々によって代表者が替わる、又は一時の代表者に過ぎない大統領よりも、歴史的な継続の上にある立憲君主の方が相手に与えるプレッシャーは大きいのであ?と思います。
 大統領のもてなしは単なる手続きですが、立憲君主の場合儀式になります。そこの違いですね。決して格負けするとは思いません。

>名目的には国王の下にある首相もまた、大統領と比べて格負けする。
 同じ国家権力の行政権を預かる身。そこで優劣はついたらとんでもないことになります。行政権の優劣はそれこそ国力の問題でしょう。国力が一緒だったら対等です。

>完全な代表を出すことができる国によって主導されることになる。
 韓国のように完全な大統領では政情は不安定になりますよ。そのへんのリスクを知った上で完全な代表をお望みですか?
 だったらやるべきことは天皇制の廃止ではなく、主権者である国民及び代表者のレベルアップでしょう。

>南北アメリカは合衆国大統領に、ヨーロッパはドイツとやがてはフランスに、そしてアジアは中国に。
 ドイツでは象徴大統領制をとっており完全な一代表ではありません。又、中国は世界で最も反民主主義的な国家であり、代表者が国民の代表ではありません。
 アメリカやフランスなどが国家元首にリーダーシップがあるのは、徹底した学歴主義や選民教育制度があるからです。その点ゆとり教育などとのたまってる日本とは違います。
 それでもブッシュのような紙一重の代表者が選出されてしまい、強権であるが故に誰も歯止めを利かせられません。シラクも極右の台頭を利用して支持を集めました。
 代表者を集約するのは確かに強力ですが、独善的に陥りやすく基盤も決して強固ではないのです。
 国家の代表者がコロコロ替わって格が上ですか?

337 :右や左の名無し様:04/05/05 07:33 ID:???
>>333
>日本の場合、名目的には天皇だが、実質的には首相が国家元首である。
 これには禿げ同です。天皇は何やるにしても内閣の助言と承認が必要で、首相が実施的に元首の上位にあると言ういびつな構造にあります。

>天皇がその地位につくために権力闘争の過程を経ることを条件にすれば、天皇に政治実権を与えてしまってもかまわないかもしれない。
 それでは天皇が独善的にふるまったときに歯止めが利かせられません。権力を持たない象徴元首は権力を持たないことに利点があるのです。

>その義務を全うした皇族でもっとも優秀な者が天皇になるなんてのがいい感じだ。
 権力には責任と義務が問われ必然的に優秀であることが要求されます。しかし、権力を持たない象徴元首には権力がないのだから責任も義務も問われません。
 優秀であるに越したことはありませんが、天皇は歴史的継続という権威で十分の国家の代表者足り得るのです。

>国民と県民に分けるといいだろう
 国民主権に制約を化すという発想はなごみさんもそんなことを言ってました。
 ただ、県民のほうが楽ですね。有事のときに国民が少なかったらどうするのですか?

338 :右や左の名無し様:04/05/05 07:35 ID:???
>>334
 名実共にアメリカの属国になるということですね。アメリカ大統領はイギリス国王と違って色々と要求してきますよ。

339 :右や左の名無し様:04/05/05 13:24 ID:???
>>337
>天皇は何やるにしても内閣の助言と承認が必要で、首相が実施的に元首の上位にあると言ういびつな構造にあります。

いびつじゃないよ。
天皇は国民の総意の下に存在する存在なのだから、国民によって
構成される政府に従属する下位の存在であるのは当然。天皇自体
を血統ではなく、選挙なり国会の議決なりといった国民の総意で
決定できる形式にするなら別だけどね。


340 :右や左の名無し様:04/05/05 15:22 ID:???
>>339
 天皇を国家元首にするという動きがありますが、このままでは国家の代表である元首が国家の行政権に過ぎない内閣の下位にあるという構造になりませんか。地位として上下逆転してるように思います。
 民主主義がそうでないものの上位にあるというのが当然という理由も解りません。
 選挙や議決でも全会一致じゃないと総意じゃないと思うのですが。
 解らないことだらけですみません。

341 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/05 23:59 ID:e8/FQx5Z
>>340
ジジイ議員が天皇をあげれば票が増えるとでも勘違いしてんでしょ。
奴隷根性のしみついた代議員なんかクソだな。

342 :ぉぃたふcけr ◆a.0e5YxqBY :04/05/06 08:17 ID:oW+KIMAg
>>336

いや、現実には、世界を主導しているのはもはや君主制の国ではな
いのだよ。飾り物の君主は大統領に勝てない。

343 :ぉぃたふcけr ◆a.0e5YxqBY :04/05/06 08:27 ID:oW+KIMAg
>>340

イギリスと比較して見よう

国の最高権限は立法府である庶民院にあり、その下に行政府の内閣
がある。内閣の下に国王と貴族院がある。

国教会は君主の下に、行政各機関は内閣と国王の両方の下にあるが、
国王が内閣の下にあるから、結局行政機関の全ては内閣の下にある
といえる。

一方、裁判所は貴族院の下にある。つまり、貴族は国王から独立し
た権限を持っている。

国家元首たる国王が庶民院の下にあるのは変な感じがするのだが、
イギリスでは国家主権は国王にあるのではなく、王冠にあると考え
られている。そして、王冠を動かすのは庶民院なのだ。


344 :右や左の名無し様:04/05/09 14:17 ID:nTzLspV3
仮に天皇制を廃止したら尊皇派の後押しで旧皇族の男子が大統領になる。
現皇太子はその影響の大きさから政治には関わらないはず。
血統からみて近からず遠からず三笠宮の孫が妥当だろう。

345 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/09 20:19 ID:OgZuvlcQ
>>344
可能性は否定しないが....尊皇派の後押しで大統領にはなれないと思うよ。
可能性がゼロってわけじゃないけどね。

346 :右や左の名無し様:04/05/09 21:30 ID:nTzLspV3
>>345
党首くらいには祭り上げられると思われ。

>>三笠宮の孫
今のところ女子は皇族、男子は臣下ということになるね。
しかしその中ではもっとも親等の近い存在だ。
法律いかんによっては彼らの誰かが天皇になることもありえる。
いっそのこといとこ同士で結婚したらどうだ。
尊皇派には女性天皇よりも嬉しい展開だろうよ。

347 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/09 21:49 ID:OgZuvlcQ
>>346
でも政権は取れないだろうよ。
もちろんその党員は休日になると.....

348 :右や左の名無し様:04/05/10 20:33 ID:uBbWlvt9
まあなくなることはないだろうけど
今日の皇太子の発言聞くとドキドキしちゃうね

349 :右や左の名無し様:04/05/10 21:03 ID:wimkx5g7
天皇制廃止により古墳の発掘が自由度をまし、より正確な日本史が
あきらかになるでしょう。
皇太子の今日の会見は大変な悩みがあるように感じららましたね。
http://amazonjp.ace.mepage.jp/


350 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/05/10 21:17 ID:???
>>349
会見で此処まで云うというのは、かなりの圧力があったであろうと推察できる。

皇太子の発言

 長野県での滞在はとても有益なものではあったと思いますが、まだ雅子には依然として
体調に波がある状態です。誕生日の会見の折にもお話ししましたが、雅子にはこの10年、
自分を一生懸命、皇室の環境に適応させようと思いつつ努力してきましたが、私が見ると
ころ、そのことで疲れ切ってしまっているように見えます。それまでの雅子のキャリアや、
そのことに基づいた雅子の人格を否定するような動きがあったことも事実です。
http://www.sankei.co.jp/news/040510/sha105.htm

351 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/10 22:18 ID:Bkgx8AtB
ほれ、もう皇太子自身が皇室への人権侵害を口にした。
こりゃもう天皇制廃止以外に進むべき道はないな。

352 :右や左の名無し様:04/05/10 22:19 ID:???
天皇も選挙制に出来たらいいですね
暫くは現在の皇室が幅を利かすだろうけど、いずれは民衆の中から選ばれる時代になるだろうし
そうなってから廃止出来たらいいな

353 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/05/10 23:57 ID:???
>>351
>こりゃもう天皇制廃止以外に進むべき道はないな。
 言うと思ったw
 こっちも何度も言ってるが人権は人権、制度は制度。人権侵害をなくしたら制度としては問題ない。
 だいたい「もう皇太子自身が皇室への人権侵害を口にした」とはそれだけ自由になりつつあるってこと。
 この流れを廃せず続けていけば良いんよ。

354 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/05/11 00:06 ID:???
>>353
この流れとは、皇族がプレッシャーを受け続ける事かな?
発言の自由はあっても行動の自由は縛られ続けるだろう。

355 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/11 00:18 ID:r9Q+iWhq
>>353
>「もう皇太子自身が皇室への人権侵害を口にした」とはそれだけ自由になりつつあるってこと。
自由にしてあげようじゃん、完全に自由にな。

356 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/11 00:23 ID:r9Q+iWhq
皇太子のあの、抑制の効いた発言いったいなんだね?
みろよ、浜公の発言、原口の発言、大竹まことの発言。

あれが自由な発言ってもんだよ。
「未納三兄弟」って自分のことを省みない自由過ぎた発言ってのもあったがな。

357 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/05/11 00:51 ID:???
>>354
>発言の自由はあっても行動の自由は縛られ続けるだろう
 行動の自由を縛ってるのは何よ?

>>355
>完全に自由にな
 完全な自由などあり得ない。

>>356
>抑制の効いた発言いったいなんだね?
 抑制が効いてた方が意思が伝わりやすい。それともなんだ?抑制も人権侵害かい?

>あれが自由な発言ってもんだよ。
 いや、ただの放言でしょ。

>自由過ぎた発言ってのもあった
 それが許されたら完全な自由だな。

358 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/11 01:11 ID:r9Q+iWhq
>抑制が効いてた方が意思が伝わりやすい。それともなんだ?抑制も人権侵害かい?
なんだあの皇太子の婉曲な人権侵害の主張は?
最後に自分もって言っていたってことは、彼の言葉の主意の主語は「周りの人」なんだよ。

自由人の2ちゃんねらーならこう言うだろう。
「オメーラうぜ〜!オリの嫁のことぐだぐだぬかしているてんじゃねーよ!」

とな、もはや皇太子の悲鳴じゃん。

359 :右や左の名無し様:04/05/11 01:14 ID:???
S−RAMはタックル視聴者か。
森永あたりに共鳴してねえだろうな?

360 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/11 01:17 ID:r9Q+iWhq
>>359
ピポピポ!
(これでチョコとマシュマロ味を思い出したら、トンでもなく年寄りだそうです。)

361 :右や左の名無し様:04/05/11 01:18 ID:???
デコ助は逝ってよし

362 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/11 01:19 ID:r9Q+iWhq
あぁ〜なんともエグイギャグを思い出してしまったよ....気分悪〜。

363 :右や左の名無し様:04/05/11 02:27 ID:???
>>360
正解ってこと?まさかご本人?
だとしたら毎度の屁理屈もそのキモさも理解できるんだけど…。

364 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/11 21:11 ID:Y3g84xZ8
>>363
森永の政治思想は否定するが、「300万円....」シリーズは好感が持てる部分がある。
つまり、金へのリテラシーの有る人向けのマネー本は巷に溢れていたが、彼の本はまさしく
金へのリテラシーの無い人に対して慈愛に満ちたマネー本であったからである。

借金は払うな!とかって本も出ているようだけど、小市民にはちと敷居が高い。

サラ金に手を出すような、金へのリテラシーの微塵も無い香具師、株で大損しちゃうような香
具師は彼の思想はどうであれ、彼の書いた本を読むべきだと思ったよ。

ちなみに、私自身はサラ金に借金は無い、また株で損をしたことは...数万円レベルは
あったな、てへ!
株に今負けていても、最後には絶対に勝つ!との確固とした信念とそれに対する努力を怠
らない人には無用の本であることは付け加えておく。

365 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/11 21:14 ID:Y3g84xZ8
>>363
てか、本人ってわきゃねーでしょ。

366 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/11 21:37 ID:Y3g84xZ8
さてと、本題へ!

皇太子の会見で、国民はそろそろ以下のパターンを覚悟し、その時の対応を定める時である。

パターン1)
皇太子夫婦の離婚:
もし、この事態が生じた時、まず私が恐れるのは、雅子さんになんらかの非難が沸き起こる
ことである。
人間は下手をすると離婚するものなのである。

それは皇太子夫婦も決して例外ではない、彼等が離婚を決意したなら、国民はそれを認め
なければいけない。
雅子たんに自己責任だから、結婚にかかった費用を返せ!とかバカなことは言ってはいけ
ない。

あぁあぁ、望んでいるわけじゃないけど、現実となる可能性もある。

367 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/05/11 21:43 ID:???
らむちゃん
>>358
>なんだあの皇太子の婉曲な人権侵害の主張は?
 言い方かえてきたね。訂正もせずその豹変ぶりはもはや神業だね。
 「それまでの雅子のキャリアや、そのことに基づいた雅子の人格を否定するような動きがあったことも事実です。」
 これが皇室特有のものなん?一般社会(国民レベル)ではそういった人権侵害は撲滅したん?
 皇室・国民に関わらずそういった動きはあると認識するがスタートでしょ。そうしたら人権侵害が天皇制という国家制度にある、ってゆー極論には至らないけどね。

>最後に自分もって言っていたってことは、彼の言葉の主意の主語は「周りの人」なんだよ。
 「そのことで雅子もそうですが、私もとても悩んだということ、そのことをひとことお伝えしようと思います。」
 主語も主意も雅子妃だと思われ。皇太子(「私」)ではなく雅子妃。

>自由人の2ちゃんねらーならこう言うだろう
 お主の理想は自由人たる2chネラーかい?
 こんな掃きだめが自由か? だったらなんで逮捕者がでて閉鎖の危機にあるん?しかもここの掃きだめには”亀”しかいないじゃん。

>「オメーラうぜ〜!オリの嫁のことぐだぐだぬかしているてんじゃねーよ!」
 皇太子は匿名で発言したんじゃない。一緒にできる発想が素晴らしい。ラムちゃんはリアルの世界でそう言えてる?

>もはや皇太子の悲鳴じゃん
 それは何に対する悲鳴なん?
「新しい時代にふさわしい皇室像を考えつつ見直していくべきだと考えます。」
 少なくとも天皇制自体のことではない。

368 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/11 21:44 ID:Y3g84xZ8
さてと、本題へ!

皇太子の会見で、国民はそろそろ以下のパターンを覚悟し、その時の対応を定める時である。

パターン1)
皇太子夫婦の離婚:
もし、この事態が生じた時、まず私が恐れるのは、雅子さんになんらかの非難が沸き起こる
ことである。
人間は下手をすると離婚するものなのである。

それは皇太子夫婦も決して例外ではない、彼等が離婚を決意したなら、国民はそれを認め
なければいけない。
雅子たんに自己責任だから、結婚にかかった費用を返せ!とかバカなことは言ってはいけ
ない。

あぁあぁ、望んでいるわけじゃないけど、現実となる可能性もある。

369 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/11 21:50 ID:Y3g84xZ8
>>367
>「それまでの雅子のキャリアや、そのことに基づいた雅子の人格を否定するような動きがあったことも事実です。」
>これが皇室特有のものなん?

これが皇室特有のものなら言わずもがな、皇室特有でなくとも「人格の否定」など許されない。
他がやっていれば許されるってものでもない。

370 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/11 21:51 ID:Y3g84xZ8
皇太子は 
>「そのことで雅子もそうですが、私もとても悩んだということ、そのことをひとことお伝えしようと思います。」
この一文だけをしゃべったわけじゃないよ。

371 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/11 21:52 ID:/zPU2Mcd
>お主の理想は自由人たる2chネラーかい?
いや、分かり易く翻訳しただけだ。

372 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/11 21:55 ID:/zPU2Mcd
>>367
>ラムちゃんはリアルの世界でそう言えてる?

言えるし言ってきた、一番の過干渉は親、義理親であろう。
しかし、子供のことや私の核家族のことに関して、私は他人や親、兄弟に決定権を握られる
ようなヘボイことは絶対に無い!

私の核家族のことは私の核家族で決定する。

373 :右や左の名無し様:04/05/11 21:56 ID:TOBGtnC0
NHK  テレ朝  TBS  テレビ東京  朝日新聞
など

日本のマスコミは情報操作をすることによって
政治家を騙して  政治や経済  株式市場を  混乱させている

なぜこういうことができるかというと
政治家  経済人  投資家にとって  業務を行う上で
情報が必要なため  マスコミが情報を提供するというと
つい受け取らざる終えなく
しかもマスコミが 情報のソースを明かさないので
鵜呑みにして 嘘情報を信じざる終えない
  それでマスコミが  情報を操作して
伝えて 政治  経済  市場を混乱させることができるからである

このような情報の独占と  情報支配  それによる  情報操作
という  左翼マスコミの陰謀に対抗する必要がある



374 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/11 21:57 ID:/zPU2Mcd
>それは何に対する悲鳴なん?
さーな、今回の報道だけでは特定は無理であろう。
しかし、各マスコミでの雅子たん報道への悲鳴と見るのが、一般的な解釈であろう。
(いわゆる、女性、男性週刊誌)

375 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/11 21:58 ID:/zPU2Mcd
>>373
簡単なことだ、メディアリテラシーを身につければ良いダケじゃん!

376 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/11 22:03 ID:KeCbp0VM
それから、今後の皇室の動きによって2ちゃんにもなんらかの動きがあるかも知れない、よ。

私は皇族を侮辱するような文言は皆無のはずであるが、2ちゃんを守るため、あなたを自身を
守るために、皇族、天皇に対する侮辱罪が成立するようなカキコはやめた方が良い。

2ちゃん上の極端な発言を例にして、2ちゃん内の皇室に対する自由な論議を根こそぎ断つ動き
を政府は取る可能性がある。

2ちゃん上での、皇室制度への自由な議論が継続できるように、くれぐれも、皆様にお願いする。

377 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/11 22:09 ID:KeCbp0VM
さてと、本題へ!
皇太子の会見で、国民はそろそろ以下のパターンを覚悟し、その時の対応を定める時である。
パターン2)
皇太子家族の皇室離脱要求が出る。

皇太子だって家族は大切、家族と天皇の両立が無理と判断するなら、国民はそれを認めるべき。
そう、願った皇太子をそれを理由に非難することはするべきではないだろう。
彼ら夫婦は天皇好きには十分報いてくれたじゃないか!天皇嫌いにはその崩壊の福音と受け取る
べきであって、皇族の潜在的な人としての権利を無視してはいけない!

私としては、個人的に社会的立場より、家庭を取る男が大好きである、って理由でこういった判断を
皇太子が取ったなら、もう称賛しちゃうよ。

378 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/11 22:18 ID:KeCbp0VM
追伸:
皇太子一家が皇室離脱を遂げた時に彼らが経済的に困窮するなんてことは、私は考えられないが、
彼らはこれまで、国家に強制される生活を送ってきたことを鑑み、彼らに退職金代わりのものを渡す
ことに、私は同意するものである。
(これに関しては、議論はあろが、私の個人的意見である。)

379 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/05/11 22:23 ID:???
らむちゃん
>>368
 基本的には同意だよ。離婚もやむなしの場合もあるからね。
 でも、「なんらかの非難」を封殺する発想は反対だな。非難はあって当然。肯定派と否定派がいてバランスがとれる。
 勿論、非難が転じて中傷誹謗になるとなったら話は別だが。

>雅子たんに自己責任
 これ、筑紫さんの発想だぜぃ。

>>369
>皇室特有でなくとも「人格の否定」など許されない。
 だったら、天皇制廃止ではなく、人格の否定が問題なわけでしょ。つまり、人格の否定がなくなれば天皇制廃止はない。

>>370
>この一文だけをしゃべったわけじゃないよ。
 だったらどこ?

>>371
>言えるし言ってきた、一番の過干渉は親、義理親であろう。
 それはお主の家族観であり、お主のみに有効なんよ。

>他人や親、兄弟に決定権を握られるようなヘボイこと
 それらの価値観はお主からすれば「人権侵害!」かもね。
 ちなみに俺は仲人には頭が上がらない。それがいい意味でバランスを保てている。

>>374
>各マスコミでの雅子たん報道への悲鳴
 だったらそれをまずやめるべきでしょ。政治的な話題ならともかくプライベートをこと細かく書いたりするのに意味があるのけ?

380 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/11 22:31 ID:KeCbp0VM
>>379
>でも、「なんらかの非難」を封殺する発想は反対だな。
封殺などしていない、私は権力を持った為政者などではない、つまり私には「職務権限」がない。
よって封殺などお門違いである。

381 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/11 22:32 ID:KeCbp0VM
>これ、筑紫さんの発想だぜぃ。
最近土筆は見ていないからシラネ!

382 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/11 22:34 ID:FdghKhJM
>だったら、天皇制廃止ではなく、人格の否定が問題なわけでしょ。
何度も説明してきた通り、皇族への人権侵害は、国民主権を前提とした、象徴天皇制の本質である。

つまり、分離は不可能!

383 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/11 22:35 ID:FdghKhJM
>>各マスコミでの雅子たん報道への悲鳴
> だったらそれをまずやめるべきでしょ。
私に言うのは筋違いも甚だしい、なごみたんマスコミに抗議文でも送ってみたら?

384 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/11 22:40 ID:FdghKhJM
>ちなみに俺は仲人には頭が上がらない。
仲人の何が怖いの?そりゃ、○あ○ゃんの方が怖いっしょ。

385 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/05/11 22:51 ID:???
>>376
>2ちゃん上の極端な発言を例にして
 それじゃれれれのおぢさんもやばいっしょ。彼はちと極端やし頑固やし。
 あ、俺の「人権侵害」はやhぁいの?

>>377
>皇室離脱要求
 これも概ね同意だけど、お主がパターン化してるのって、現実的にはあり得ないと思う。可能性は限り無くゼロに等しい。俺は天皇制の改正という意味で同意してる。
 もっとも愛子妃の皇位継承の方が現実的に可能性が高いと思うが

>個人的に社会的立場より、家庭を取る男が大好きである
 ってお主のモロに主観じゃん。

>もう称賛しちゃうよ
 そんなお主が賞賛する社会って、アナーキズムかリバタリズムのそれと変わらんしょ。

>私の個人的意見である
 お主はそれしかないが。

386 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/11 23:01 ID:FdghKhJM
>これも概ね同意だけど、お主がパターン化してるのって、現実的にはあり得ないと思う。

どうだろうねい、そうであれば皇太子夫婦は....やっぱシラネ他人の家族の幸せの定義
なんぞ!

387 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/11 23:03 ID:FdghKhJM
>>385
>もっとも愛子妃の皇位継承の方が現実的に可能性が高いと思うが
その可能性が出てきた時に、彼女の正直な気持ちで「イヤだ!」ってことも可能性はある
のだよ、可能性はな!

388 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/11 23:06 ID:FdghKhJM
>>385
>そんなお主が賞賛する社会って、アナーキズムかリバタリズムのそれと変わらんしょ。
仏教国日本人たるなごみたんが何を言っているのかね?
そう、仏教を導入に尽力したのも天皇家だった。

ゴータマちゃんは自分自身の修行のために、国家を棄てた王族であった。

389 :右や左の名無し様:04/05/11 23:12 ID:vPfNByLq
でもって、めぐる因果の糸車・・・

鸚鵡やら草加やらが出てきたわけねw

390 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/05/11 23:14 ID:???
>>380
>私は権力を持った為政者などではない
 うまいねぇ。その逃げ口上。
 「非難はやめろ!認めろ!」自分の発言がどれだけ独善的か考えてみ。そういった意識がないから封殺になってしまう。
>>381
>最近土筆は見ていないからシラネ!
 近親憎悪?
>>382
>象徴天皇制の本質である。
 そんなこと言ってた?
>>383
>私に言うのは筋違いも甚だしい
 だったら最初から「もはや皇太子の悲鳴」なんてゆーなや。
>>384
>仲人の何が怖いの?
 色々お世話になってるからね。それがいい意味で重しになってる。
>そりゃ、○あ○ゃんの方が怖いっしょ。
 だったらお主は○あ○ゃんには「言えるし言ってきた」?

391 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/11 23:16 ID:FdghKhJM
>だったらお主は○あ○ゃんには「言えるし言ってきた」?
もちろん!(機会を見てな...)

392 :右や左の名無し様:04/05/11 23:21 ID:???
ほほぅ、なごみ氏は既婚者か…。

393 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/11 23:22 ID:FdghKhJM
>>392
そう言えば、これまでその素振りを見せなったね。

394 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/05/11 23:26 ID:???
らむちゃん
 どうしたん?細かいレスの連続。○あ○ゃんと喧嘩??
>>387
>その可能性が出てきた時
>可能性はあるのだよ、可能性はな!
 「分離は不可能! 」なんでしょ?
 不可能なのに可能なん?
>>388
 良く解らん。しまそな
>>391
>機会を見てな
 つまり完全に解放されてないんやね。人格として。
 天皇制廃止は実はお主の○あ○ゃんからの解放を無意識に具現化したものだったか?

395 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/11 23:27 ID:FdghKhJM
>>最近土筆は見ていないからシラネ!
> 近親憎悪?

年を取り過ぎた...ご苦労さんと言いたい。
でも、久米たんには勝てずじまいだったねぇ。

396 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/11 23:28 ID:FdghKhJM
>どうしたん?細かいレスの連続。○あ○ゃんと喧嘩??
喧嘩ぐらいはするが、今日ってわけじゃないよ。
パソコン壊されないようにしないとな。

397 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/05/11 23:28 ID:???
>>392
>これまでその素振りを見せなったね
 しまった。 きおつけていたのに。

398 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/11 23:31 ID:srljnv2b
>つまり完全に解放されてないんやね。人格として。
ガマン、見て見ぬ振り、意図的な忘却、意識的な称賛....一番利害関係の入り組んだ他人
に対しては十二分に気を使わなきゃ、ね。

399 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/11 23:32 ID:srljnv2b
>>397
アヤスーイ.....

400 :なごみ ◆ozOtJW9BFA :04/05/11 23:35 ID:???
>>398
 冗談だからね。お主が○○あ天下だからといってばかにしてわけではない。
 ネタだからね。お主がなんでここまで天皇制廃止にこだわるか勝手に推理してるんよ。
 なんからむちゃんが気にしてどっか行っちゃいそうで・・・

401 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/11 23:38 ID:mXuHFFrr
>>400
別にどこへも逝かないよ。
てか、他にも出てるけど。

402 :右や左の名無し様:04/05/12 05:36 ID:2clab6jU
NHK  テレ朝  TBS  テレビ東京  朝日新聞
など

日本のマスコミは情報操作をすることによって
政治家を騙して  政治や経済  株式市場を  混乱させている

なぜこういうことができるかというと
政治家  経済人  投資家にとって  業務を行う上で
情報が必要なため  マスコミが情報を提供するというと
つい受け取らざる終えなく
しかもマスコミが 情報のソースを明かさないので
鵜呑みにして 嘘情報を信じざる終えない
  それでマスコミが  情報を操作して
伝えて 政治  経済  市場を混乱させることができるからである

このような情報の独占と  情報支配  それによる  情報操作
という  左翼マスコミの陰謀に対抗する必要がある



403 :さとし ◆SS/IX8NgRc :04/05/12 15:49 ID:WY5Q+gte
>>402

>しかもマスコミが 情報のソースを明かさないので
>鵜呑みにして 嘘情報を信じざる終えない

どうして読売新聞、産経新聞が入っていないの?


404 :さとし ◆SS/IX8NgRc :04/05/12 15:51 ID:WY5Q+gte
>>402
読売新聞、産経新聞のセールスマン?


405 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/05/12 21:12 ID:uFBrwFOT
>>403
スクリプトカキコか。いや多分そこまでのスキルの無い人力コピペでしょ。
思想板に貼りまくっているよ。

質問しても、彼はこの板に帰ることは不可能とおもわれ。

406 :右や左の名無し様:04/05/14 01:23 ID:gRfaxUwX
公共性をわきまえず,ところかまわず自己主張し,
子孫も増やせない皇太子は電撃解任w

407 :右や左の名無し様:04/05/14 01:44 ID:???
逮捕直前の模様

賞金首
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1084450199/
1 :宮内庁 :04/05/13 21:09 発信元:219.117.249.193
 皇太子殿下の首をとれば、5億。敬宮愛子の首(生首)は2億。
政治家は、上位の首は1億、市長の首は5000万、
下位政治家や役所の首は1000万でかいます。

通報よろ


124 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)