5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★徴兵制★★日本では成立するか?

1 :ハン板住人:04/04/03 17:00 ID:Ez7tBvlU
最近はあまり聞かれなくなった「徴兵制」。
有事法制が成立し、「軍靴の足音が…」と言う声が多少きかれますが、どうしたっていやいやながなら連れてこれらた
兵隊が実戦で使えるわけがありません。
時代は職業軍人の時代です。
と、まあたくさんの意見はあると思うのですが反論宜しくね。

2 :ハン板住人:04/04/03 17:01 ID:Ez7tBvlU
1が2ゲット

3 :右や左の名無し様:04/04/03 22:15 ID:???
徴兵制の検討も大事だが、
戦時国際法である1949年8月12日のジュネーヴ条約を学校で学ばせることが喫緊の課題ではないか。

4 :北憂國青年會:04/04/03 22:54 ID:zlYQX3Be
9条を変えれば自然と徴兵制は復活するだろう。
祖父曰く「國を守ろうにも今の人たちにはきっかけがなく氣の毒だ。」
つまり、國の事を眞劍に考えるきっかけをくれるのである。

5 :右や左の名無し様:04/04/03 23:06 ID:???
9条変えても自然に徴兵制は復活せんよ。志願制で十分。志願制で兵力が十分に満たされない事態が生じた時点で
復活の可能性が出てくる。
いずれにしても、恒久的な徴兵制は必要ない。
危機時に徴兵制、平時に志願制といった具合に臨機応変に切り替えるのが理想的。

6 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/04 01:13 ID:uo/KWpMA
>>4
だからさ、現代の軍事ってのは近代兵器を使うのよん。
徴兵制にすると兵の質が落ちるわけ。

志願制でないと...危ないでしょ、小銃だけじゃないのよ、近代兵器って。

7 :北憂國青年會:04/04/04 01:17 ID:THkuJgIs
申し訳御座いません。私の勉強不足でありました。

8 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/04 03:09 ID:uo/KWpMA
い、以外な回答...オリ嫌われているはずなんだけどなあ...

9 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/04 03:09 ID:uo/KWpMA
意外でした..すんまそん。

10 : :04/04/04 09:59 ID:Owlw0EGG
確かに徴兵制は現在意味がありません。意外と思うかもしれませんが、その発想を
いち早く考えたのは米国でした。ベトナムが泥沼化して徴兵した兵士で戦っても士気が
上がらず悩んでました。戦後、上層部は物量作戦よりも効率的な職業軍人のみで戦うシステムを
20年かけて作りました。効果はイラクで実証されました。
鉄砲だけで戦う兵士はあまり必要ないのです。総合的に指揮系統を理解し、専門分野がある兵士
が現在優遇されます。もちろん、そういった兵士は最前線でたたかいます。
ヒキコモリのブサヨなど徴兵しても使えないでしょう。もちろん、憂国だけですぐに軍人になり
戦場で戦えるかと言っても無理です。

11 :やまんば:04/04/04 11:06 ID:wtMQ0+9S
>>10
君ら何のお喋りをしているのだ?
戦争の目的、戦争の性格を論議しないで、兵制の話をしてどうするの?
ベトナムの事例だって?
そんじゃ、日本も世界中でアメリカ並の軍隊を派遣して戦争をやろうという
訳かな?
何の為に?
「共産主義の脅威」から「自由主義体制」を守る為?
ロバート・S・マクナマラでさえ、ベトナム戦争の戦略的意味の曖昧さか
ら敗北の教訓を引き出しているというのに、ドシロート君らはベトナム戦争
の教訓を徴兵制か、志願兵制かの問題に矮小化するわけだ。
それとも君らは、ブッシュ並に世界中でのテロリスト討伐戦争の事を語って
いるのか?
何の為にその戦争が必要なのか?
専守防衛の日本の国防政策は、何時変更されたのだ?

兵制の問題を語るなら、ちゃんと戦争の戦略的課題を語るべきであろう。
戦争ごっこのお喋りをしたいだけならスレ違いだから、趣味系でやれ。


12 :保守考 ◆WkReason5A :04/04/04 11:34 ID:QEohDoju
なおクラウゼヴィッツを根底においた戦略・戦術規範で考察するのか
それともRMA以降の話なのか・・・・。

いずれにせよ、戦闘に最終の結を与えられるのは歩兵でしかない。


13 :保守考 ◆WkReason5A :04/04/04 11:41 ID:QEohDoju
訂正
結・・・・・×

決・・・・・○

14 :右や左の名無し様:04/04/04 11:52 ID:???
阪京と大日本報靖會がいない2chは面白くない
               i /  / /  / / /    ||  ||  |│|ノス
               |//  / /___, -一ァ|   /! |ト、|│ | | く」
                |,-‐¬  ̄---┘'7 |!   ハ! |,、-┼十|! | | |
          , -‐ ''"  し' '´_ /,ィ二l |ト、/!ヽト、\_ヽ!|!l | ハ |
       ,r/      __   ,イ|リ ヾハ! ヽ!  ,ィ⌒ヾミリノ!/リ|
      / ||ヽ  -'     / ̄ )` __       |ヒノ:} '` ,イ/ | |
    ,r '   ヾ、  ,-、____ , イ ̄,r==-      ==-'  レ' /| |
  / ヽ    `ーソ  '| |ト、,ヘ ′""          ""/ / || |
. /    \_  /   ハ ヽ`゛'ヘ       ' '__.ィ  / / | | |
           /   / / |  ヽ 川 \   ヾ三ニ‐'′//! |  | |


15 : :04/04/04 15:58 ID:Owlw0EGG
11
単純にこのスレは徴兵制が日本では成立できるかどうかのスレだぞ。
いやなら削除依頼だせや。
だいたいな、どこの国でも軍事力は弱くていいなんて思っている国はないぞ。
藻前の脳みそだけだ。軍事力を増やせば他国に攻め込むなんて単純な脳みそしか
持ち合わせていないのか?
いまどき共産主義の脅威なんて昔ほどはないんだよ。日本が狙われるとしたら
1、南北統一後、兵器があまった朝鮮
2、ロシア極東地域が反乱して分離独立した時
3、中共
4、インド
5、米国
この順序で挑戦される危険があるな。もしもの時になんの備えなくても戦えるわけ?
徴兵制は必要ないけど、軍備は必要なの。それも他国より少しでも優秀であれば良い。
わかるか?


16 :やまんば:04/04/04 16:30 ID:wtMQ0+9S
>>15
>だいたいな、どこの国でも軍事力は弱くていいなんて思っている国はないぞ。

だったら、どれほどの軍事力を持ったら日本は完ぺきに安全だ、と言えるのか?
日本は世界で第2位か第3位の国防費を使っている。単純に軍事予算の規模から
みれば、南北朝鮮を合わせても日本の3分の1以下の朝鮮が軍事的に脅威だとい
うなら、どれほど国防費を増やせば「安全」になるのだ?
その為に、国民の日常生活の犠牲がどれほど必要だ、というのだ?
1%枠では足りないから、10%枠にでもしますか?

>この順序で挑戦される危険があるな。もしもの時になんの備えなくても戦えるわけ?

じゃ、今の自衛隊は「もしもの時」にどんな備えもしていない訳だ?
年間5兆円もの軍事費を使って、自衛隊は毎日何をやっているのだ?

確かに「インド」や「米国」の脅威まで想定した軍備を考えるなら、
それこそ天文学的な軍事費が必要だろうねえ(藁
君が軍需産業の社員ではなく普通のサラリーマンだとして、かかる
訳の分からない鉄壁防御の国防費の為に、所得税・消費税の10%、20%
の増額支出を望みますか?

17 :大日本報靖會:04/04/04 16:45 ID:???
>>16
 俺は>>15ではないが、軍備に餘り金をかけなくてもいい。
重要なのは、質と精神だ。米國に對抗するには、核武裝しかない。
日本精神できちんと教育しなければ、エチオピアの樣に軍が左傾化して
しまひ、君主制を倒して國民生活を破滅させてしまふ恐れも有る。

18 :保守考 ◆WkReason5A :04/04/04 16:56 ID:Jm9+0ZjL
日本の防衛費の45%は人権費だから、防衛費云々はあまり意味を持たんだろう。
また核武装云々も、戦略、外交レヴェルでは効果があるかもしれんが
戦術レヴェルでアメリカ、支那、ロシアに対して効果があるかと言えば
今のところ、無い、と言わざるを得んな。

19 :ぉぃたふcけr ◆a.0e5YxqBY :04/04/04 17:33 ID:cNucJ5+e
>>11

戦略的な意味の曖昧さと徴兵制の関わりは深い。
徴兵制であったからこそ、アメリカでは平和運動が盛り上がり、
ベトナムから撤退せねばならなくなった。

一方、志願制であれば、
じっくりと時間をかけて戦闘技能を高められるだけではなく、
戦争の意味を深く考えないように兵士を調教できる。

20 : :04/04/04 17:45 ID:Owlw0EGG
>>16
望むね。自分の子供の生存権がかかっているんだよ。
国家戦略とはそもそもそういったところから考えられるんだよ。
消費税20%で安全が多少でも現在よりあがるならそれは承知できるね。
安全は安くはないの。


21 :右や左の名無し様:04/04/04 18:15 ID:dICyETDP
>>20
それじゃ、経済力が落ちるって。
そして安い武器しか買えなくなる。
アメリカのまねは誰にもできないので参考にはならん。
君の考えは国益に反しすぎ。
単なる趣味と戦略をゴッチャにしないように。

22 :右や左の名無し様:04/04/04 18:21 ID:???
日本が世界に誇るナノ・テクノロジーとロボット・テクノロジーを駆使すれば
最強の超近代兵器が完成するであろう。
ガンダムの世界もそう遠い未来では無いかも知れん。

23 :右や左の名無し様:04/04/04 18:21 ID:dICyETDP
そもそも君の子供の危険だけ考えても
交通事故やいじめによる自殺の確率の方がずっと高いのだ。
仮に消費税20%とするなら歩道橋や教育に使った方が現実的だ。
君の言うとおり安全は安くないのだからお金は効率的に使わねばならない。

24 :右や左の名無し様:04/04/04 18:29 ID:f8B7kcYM
ムカつく勘違い馬鹿のサイト紹介
http://shinolar.fc2web.com/

25 :北憂國青年會:04/04/04 19:16 ID:THkuJgIs
>>8
自分に非があると思えば素直に訂正しますよ。


26 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/04 21:35 ID:4bDNbn6Y
>>22
ガンダムじゃあ、エイブラムスの敵じゃないでしょ。

あの形じゃ標的にして下さいって言っているようなもの。
ひょいひょいと弾をかわす動作をしようものなら、ギヤが割れるつうに!

27 :予備海上自衛官:04/04/04 22:02 ID:y/ziRE+y
>>26 S−RAM氏
ケンカ売りに来たぜい(嘘)
@人権保証のための武力行使は認められるか?
Aその場合、兵士の人権制約をいかに正当化するか?
貴殿の考えを知らせてくれ給へ。

28 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/04 22:10 ID:Yt0o038k
>>27
>人権保証
の意味を教えて下さい。

29 :予備海上自衛官:04/04/04 22:41 ID:y/ziRE+y
>>28 S−RAM氏
>人権保証の意味を教えて下さい。
他国で著しく人権が侵害されている場合、迫害を防止し彼らの人権を守る為になら軍事介入は正当化されますか?

よかったら人権スレに来てね!

30 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/04 22:57 ID:9Iwyi/2j
>>29
私は、あんまり法律論、詳しくないですよ。

確立された常識では不可だと思うよ。
内政不干渉の原則が優先するべきだと、私は思っています。

それを理由に国益優先の派兵が正当化される結果に終わるだろうしね。
それらについて、国連で基礎的条約が作られ、全加盟国が加盟してからってのが
筋だと思う...ま、オリは古い人間なのかもね。

31 :予備海上自衛官:04/04/04 23:17 ID:y/ziRE+y
>>30 S−RAM氏
回答感謝します。
法律論よりも人権そのものを考えたいと思います。ストレートな人権擁護論者が少ない様ですよね。
とまれ、あなたの考えでは人権は国家を越えることは無いと理解してもよろしきや?

32 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/04 23:29 ID:9Iwyi/2j
>>31
超えたいのは山々だけど、制度が無い。
制度が無い以上保障できない。

人類の文明はそこまで進歩していない。

33 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/04 23:33 ID:9Iwyi/2j
私はリケイだもので、本来パイを大きくすることで、メシを食っている。
パイを分配する方法、手段、制度の進歩に関しては、「待つ」って態度です。

ただ、現状の制度でも真っ当に運用できれば、結構なことができると思う。
それすら出来ていない。

国境を越えた人権擁護は、もう少し時間がかかるであろう。
そして、多分その少しの時間は私の寿命を遥かに超えるものであろう
と諦めている。

34 :予備海上自衛官:04/04/04 23:56 ID:y/ziRE+y
>>32-33 S−RAM氏
なるほど。
しかし人権は国家を超えるのでなければ、天皇制を射程に納めることはできないのではありませんか?

これ以上はスレ違いなので、よければ人権スレにお越し下さい。

35 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/05 00:48 ID:433ShoYy
>>34
リンク張ってくれれば、出没することを約束しよう。

36 :右や左の名無し様:04/04/05 01:05 ID:???
>>35

頼む。ニュー速でのカキコはヤメテクレ…
あまりに痛すぎる。

37 :やまんば:04/04/05 10:32 ID:Hg8wr3Di
>>22
>日本が世界に誇るナノ・テクノロジーとロボット・テクノロジーを駆使すれば
>最強の超近代兵器が完成するであろう。

君の話は空想だよ。
空想だと言っているのは、技術的な問題ではなく、日本が独自にそんな「超近代
的な」兵器開発を行う事を、アメリカは容認しないという事だ。
日本の核武装も同じ問題だ。
軍用飛行機ひとつ、日本は独自な生産が許されていない実情を知らないのか?
単に商売上、アメリカ産の「格安」?の戦闘機を日本に売り込みたいだけの
話でない事は明白であろう。
高いイージス艦を日本は何隻も購入しているが、その頭脳を司る電子制御
システムが日本側には全くブラックボックスとなっているのと違うか?
いろいろな兵器を持ち、装備だけは一人前の自衛隊が本質的にどこの国の
軍隊であるかは、アフガン戦争、イラク戦争で明瞭に示されたであろう。

38 : :04/04/05 12:23 ID:It4skB0u
イジースシステムについては日本独自の情報を採用してます。
アメリカが渡してくれなかったので富士通かNECがつくったはず。
本家システムよりも優秀なところはある。しかし、ミサイル認識装置や飛行機識別
はデータがないから収集しているところ。
そんなに日本のイージス艦も性能悪くない。よっぽど韓国が導入予定のKDXのほうが
情報収集では役立たず。今のイージス艦に対地ミサイルなどつけたらコワーってなるよ。
漏れてきにはイージス萌え〜なんだがね。

39 :右や左の名無し様:04/04/05 14:16 ID:???
国家の人的資源は限られている。
ある人が国家の防衛に欠片の関心も示さなかったとしても、彼が稼ぎ納付した税金は国防の大きな力になる。
現代日本で国防に必要な員数は水増しに水増しを重ねても50万。
それらに専門の教育を施し、それ以外の人的資源には国富を稼ぐ勤労に従事して頂く。
そしてその金で新鋭の兵器を揃える。
防衛能力という点で言えば、国民皆兵よりその方がよっぽど高い。
全員に自動小銃を配布する国防戦略も悪くはないが非合理的だ。

40 :◆r0FmiN9ADk :04/04/05 16:15 ID:???
>>35 ラムタン
私もSanti氏も待っているヨン。

☆人権総合スレ♪ Part2
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1077326393/l50


41 :予備海上自衛官:04/04/05 21:46 ID:+bedu+bH
>>35 S−RAM氏
れ氏がリンク張ってくれました。

>>40 れ氏
かたじけない。

42 :やまんば:04/04/06 09:19 ID:1u7/XtJ4
>>38
日本独自仕様のイージスシステムなんて話ははじめて聞いたが、
とりあえず情報を有り難う。

43 :右や左の名無し様:04/04/06 21:41 ID:???
税金は払いたくないが、税金がなければ国が成り立たないから徴税の義務がある。
誰も兵隊になりたくないが、兵隊は国に必要だからそのうち徴兵制は義務になる。

44 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/06 21:44 ID:gV265U59
>>43
あなたは現在の自衛隊員の意思を無視するのでつか?

45 :右や左の名無し様:04/04/07 21:21 ID:???
自衛隊員は日本とその周辺の切望しています。
戦争をしたくて隊員になるのではありません。
祖国に防衛力が必要なのは隣国が脅威となる軍事力をもっているからで、
国土を荒らすだけの戦争など、起こることなど望んでいません。
誰かがやらねばならない祖国に必要なことを、
祖国への愛が自衛隊への志願に踏み切らせるのです。
つらい訓練を繰り返す隊員にも愛する家族がおり、
わが子へ受け継がせる国土が戦乱で荒らされることなど望みません。
有事には最前線に赴かねばならない隊員たちこそ、
平和を愛し、戦争などが起こらないことを祈る人々のはずです。
しかし、隊員に武器を捨てさせないのは、
北方領土を奪っているロシアであり、竹島を奪っている韓国であり、
尖閣諸島を窺う中国であり、国内で陰謀の限りを尽くし、
国民の安全、生命、幸福を奪っている北朝鮮なのです。
交渉で諸問題を解決させるためにも自衛隊は充実しなければなりません。

46 :恩給詐欺親のカモにされる馬鹿サヨ兵士:04/04/07 21:57 ID:iu3Vn1Yq
>433 名前:雅子の家出と日の丸左翼・君が代歌いの恥ずかしさ。:04/04/03
>http://cgi.din.or.jp/~yossiy/cgi-bin/umeboard10.cgi?task=view&mnum=93
>http://www2u.biglobe.ne.jp/~hyakuman/

>化け物屋敷から娘を連れて実家に逃げ帰った雅子の悩みを
>まったく違う方向から支援している反日サヨ教師どもが
>今流行の「子供虐待母親」を非難し始めた。
>我が子を大陸の戦場に送り殺して恩給をせしめる「子供虐待靖国の母」と
>同じだと言うのである。
>コノヤロ、ぼろきれ日の丸左翼どもめ。



47 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/07 22:44 ID:H+m2P7ZD
>>45
そんなに、すばらしい自衛隊があるのだから、徴兵制は蛇足であり無駄だね。

48 :右や左の名無し様:04/04/07 22:47 ID:???
徴兵制ねぇ
教育の一環として
若者に責任感や公共性を
学ばせるためにはいいかもしれない?

49 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/07 23:06 ID:DTlr5uqr
>>48
自衛隊はゴミ貯めでも、教育機関でもない、国防軍である、
ふざけるのもたいがいにしろ!

50 :右や左の名無し様:04/04/07 23:49 ID:Q2+vJXe3
徴兵されたい?
と、聞いてみる

51 :右や左の名無し様:04/04/09 05:24 ID:???
漏れは徴兵を忌避します。
まんどくさくてやってられません。


52 :右や左の名無し様:04/04/10 20:29 ID:???
戦前の戸籍に「士族」というのがあった。
この士族を復活させて士族だけに徴兵制を敷くのがいい。
士族以外の国民でも志願で入隊するのは可能。

53 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/10 21:54 ID:dNWEm847
>>52
生まれで自衛隊員は務まらなねーよ。

54 :右や左の名無し様:04/04/10 23:54 ID:???
サバゲヲタは徴兵したらどうだ?
案外役に立つかもしれないぞ。

55 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/11 09:45 ID:p+mujBZm
>>54
サバゲオヲタにしろ、能力とやる気があれば、自衛隊に入隊できるよん。

56 :大日本報靖會:04/04/11 12:52 ID:???
 イラクに於ける、米國の力の政策とそれに對する住民の抵抗という圖式は
ベトナム戰爭に似てゐる。「民主主義」を武力で輸出するのは、概念的な倒錯だ。
 米國の掃討作戰という住民皆殺しは地元民の抵抗を一層擴大する。
相互恐怖の連鎖によつて米兵は住民を殲滅するところに傾斜する。
恐怖と憎しみだけが増して、戰爭目的も理念も霧散してしまふ。あとに殘るのは
兵士たちの精神的な退廢だけだ。藥づけの状態だ。既に泥沼化になつてゐる。

 自衞隊もこのままではやがて住民の抵抗にあふだらう。自衞隊が全體として
人質の樣になる。自衞隊が米國軍のやうに住民掃討作戰に入るか撤退するかの
極めて重大な岐路に立たされるのは時間の問題である。掃討作戰に入れば容易
には撤退出來ない。戰爭とか軍隊はさういふものだ。

57 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/11 13:59 ID:k0dKdrVD
>>56
自衛隊が他国で掃討作戦なんかできるわけないじゃん。
その岐路ではもちろん撤退する。

58 :右や左の名無し様:04/04/11 14:25 ID:???
>>57
 たぶん貴方は >>56 の文脈がわかってないね。
それにどうして、政権担当者でもないのに「もちろん」なんて
言えるのですか。
「自衛」のためと称して住民に発砲しまくることは絶対ないと
断言できるのですか?

59 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/11 20:49 ID:IEtJG8cx
>>58
もちろんと言い切ったのは、憲法改正に必要な国民投票の投票権を
持っているから。
日本は侵略戦争などしない、させない。

>「自衛」のためと称して住民に発砲しまくることは
帰路に立たれればその可能性もあろうが、戦場に自衛隊は留まれない。
これは、今回の派遣の前提条件である。
これを破り、自衛隊が海外で殺生を続けたなら、小泉内閣は倒れるよ。

60 :右や左の名無し様:04/04/12 01:37 ID:???
自衛隊のイラク派遣で日本は徴兵制になる

http://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/vote/2003_12_10/

61 :右や左の名無し様:04/04/12 18:34 ID:???
現在の日本の状態は「微兵制」と呼ばれています。

62 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/12 21:31 ID:kppE3Wa9
>>60
近代の軍隊は量より質でしょ。

63 : :04/04/12 22:28 ID:bebsaPNo
>>20
はっきり言ってそれだったら英語勉強してアメリカにでも移住した方がよっぽど安上がり。
別に日本に拘る必要は無いだろ?
子供の生存権とやらはそれで十分守られる。
日本でアメリカレベルの軍備を整えたら子供に大変な重税を課すことになるし。


64 :右や左の名無し様:04/04/14 04:21 ID:+ZyYO6Ap
有事徴兵制ならありえると思う。
実のところ日本が戦争するのは攻められたときのみだから
海を越えられたら本土決戦ということになる。
島国である以上逃げ場はなく、戦うしかない。
しかも本土に攻め込まれた時点でほぼ負け戦である。
したがって一億総決戦といくしかないわけで
そうなれば軍隊も民間人も関係ないわけである。
だから現実的に見て日本は陸軍よりも海軍と空軍に力を入れるべき。
海軍と空軍は公募制のまま拡大して、陸軍は縮小し有事には徴兵すればいい。


65 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/14 05:46 ID:19qDbfGy
>>64
ってことは、小銃、携帯対戦車砲とかのゲリラ専門部隊ってことか。
指揮命令系等もワザと確保しない....「レジスタンス」とか呼んじゃう?

66 :NASAしさん:04/04/14 14:37 ID:???
韓国人の友人の話聞いて徴兵制がある国がうらやましいと思いました。
日本にも導入して欲しい制度です

67 :右や左の名無し様:04/04/14 14:40 ID:???
>>66
それって自分が徴兵されたいのか?
他人を徴兵したいのか?どっちだ?

68 :右や左の名無し様:04/04/14 21:46 ID:TTrxCLIW
フランスやドイツは徴兵制から志願制に変わりましたが、何か?

69 :右や左の名無し様:04/04/14 21:49 ID:TTrxCLIW
訂正。ドイツではなく、スペインが徴兵制を廃止するようです。

70 : :04/04/16 12:36 ID:khQPAWkf
>>63
無意味な軍拡をするのではなく、今後起こりえる状況を冷静に認識し、
何が必要で、何が不要なのかを議論する必要があると思う。
インドやアメリカは現在は殆ど日本に対し軍事的に脅威とはなっていないので
その両国に対する対軍備を考える必要ははまだない。但し、脅威という認識は
必要ではあるが。
戦争に負けないという理論は物理的なものだけではなく、「作戦」「指揮」「士気」
が必要となってくる。「作戦」を立案するのであればまず、相手の戦力、国力その他あらゆる
情報が必要です。
情報を得るには強力な情報機関が必要です。軍備に金をかけるよりそちらに金を投資した方が
戦争になった場合には有利です。
一例がイスラエルです。「モサド」という情報機関が無ければ今頃イスラエルは四面楚歌で地中海
に追い落とされていたでしょう。
「モサド」があったからこそ、今のイスラエルがあるのです。弱小の国でも、兵力が少なくても
勝てはしないが、負けはしないという理論です。
日本にはそれが必要です。

71 :右や左の名無し様:04/04/16 21:13 ID:???
スペインの火種は国内にあるんだよね。
外国と戦争なんてしてるよりも国内の引き締めが急務なんだ。
バスクとかカタルニアとかアンダルシアとか。
隣国に北朝鮮みたいな国もなく、
敵対関係にある国と隣接したりしてないから、
国内の紛争のほうが優先なんだよ。
北朝鮮がミサイルの標的にしてて、
ロシアや韓国に領土を侵犯されてて、
中国からも尖閣諸島を狙われてるわが国と、
国防のやり方はぜんぜん違ってくるよね。

72 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/16 23:45 ID:wkJFZLaO
>>71
北朝鮮なんか本気で怖いとか思っているのか?
在韓米軍と韓国の軍隊にひねられるような軍備しか持っていない
と思うけど...

また、日本はロシア、中国と軍事紛争を起こしたいってわけじゃない。
これはその2国も同じ考えだと思うよ。

経済関係による共存共栄こそ極東に平和と繁栄をもたらすであろう。
米国をみなよ、せっかく良くなった経済だけど、いらん戦争に首を突
っ込んでまた3つ子の赤字が復活してんじゃん。

血生臭い戦争のよる強引なやり方は、ペイしないでしょ。
そんな不良債権みたいのは、米国に任せちゃって、日本は極東の
軍事的緊張緩和を周辺諸国と協力して築く努力をするべし!

73 :右や左の名無し様:04/04/17 08:49 ID:j+2X0GcV
各家庭に装備配ってくれるんなら徴兵制やってくれてもいいなぁ。
P90、Desrt Eagle、Socom、StearAUGあたりきぼんぬ。

74 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/17 10:10 ID:lVwRJOdt
>>73
日本をイラク、アフガニスタン化したいのか?

75 :右や左の名無し様:04/04/17 10:16 ID:j+2X0GcV
いやぁ実銃眺めてニヤニヤしたいだけ。

76 :右や左の名無し様:04/04/17 18:00 ID:???
北朝鮮は実際にミサイルを飛ばしてくるよりも、
今までしてきたようにじわりじわりと日本国内で陰謀を進める手口。
政府は無策をなじられて与党が打撃を受けたりするが、
与党の無策が非難されるのは筋違い。
左翼政党などの活動が政府の対策の妨害になってきた。
左翼政党の連中は、労働運動などで目先の利益をちらつかせ、
民衆を扇動し、政府・与党の邪魔をしてきた。
いまや、イラク人質事件でも左翼の連中はすっかりあてが外れた感じで、
いよいよ国民から見放されていくだろうが、
まだまだあなどれない。

77 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/17 18:03 ID:1zeYkcne
>>76
>左翼政党などの活動が政府の対策の妨害になってきた。

意味わからん、左翼政党がまともに政権を担当した期間などあったか?
村山政権が左翼政権ってわけでもない。

粛々と自民政権に票を与え続けた日本の政治の責任は自民党、及びその支持者にある。

78 :右や左の名無し様:04/04/17 21:33 ID:???
東京新聞の小見出しに「ある若手官僚が『徴兵制のようなものを導入したいのだが・・』と言っていた」
と記載されていた。

79 : :04/04/18 01:11 ID:iw6iqHpg
徴兵制などありえん。
どこの低脳がんなこと考えてるんだ?どうせアカ日や売日が煽ってるだけだろ。
このご時世あるわきゃねーだろ!!漏れは保守的考えだがきっぱり言い切る。

 あ り え ん

80 :右や左の名無し様:04/04/18 01:17 ID:3R/VkFx9
韓国では普通に企業の職場で軍事訓練みたいのやってた(出張時目撃)
中国では大学でも軍事教練やってるらしい

81 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/18 01:54 ID:k5OnFBB/
>>80
好きにやらせとき、実害など無いからさ。

82 :右や左の名無し様:04/04/18 01:57 ID:???
というかヤツラの存在そのものが有害なんだけど

83 :江藤新兵:04/04/18 02:31 ID:???
企業、学校の軍事教練が有害無益なのは、戦前の学校における軍事教練と
同じである。

せいぜいやってくれ

予備兵役のようにちゃんとした制度で軍としてやるべきである。
企業はかねもうけ、学校は勉強に専念せよ



84 :右や左の名無し様:04/04/18 03:57 ID:fulPKkyT
>>1
もし、成立したとすれば‘世論からの批判’‘世界からの批判’
をうける事は間違いない。
あと、防衛費が増えるので汚職議員どもが
そこまでしても‘自衛隊を強化するべき’と考えてるかどうか?
じゃないの

85 :右や左の名無し様:04/04/18 10:04 ID:???
>>84
 その増えた防衛費に砂糖にたかるありのごとく群がるだろうな。

86 :右や左の名無し様:04/04/18 11:56 ID:YZ5LzGOQ
志願制を強化した方が良いってことになるけど、人数は集まるのかな?確か自衛隊は二十数万人いるけどあと何万人増員すればいいの?

87 :右や左の名無し様:04/04/18 12:26 ID:GhK6rnSC
日本に戦争しかけるんなら間違いなく長距離ミサイルでするだろう
兵を増員したところで防げない

88 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/18 13:36 ID:WrX80cmS
>>87
正解だと思うよ。
徴兵制がどうのこうのってより、衛星の打ち上げ失敗の方が大問題の時代だと
思う。

89 :右や左の名無し様:04/04/18 16:56 ID:???
>>86
増員の必要はあんま無いんじゃね?
志願者多くて倍率高いっって聞くし。


90 :右や左の名無し様:04/04/18 19:47 ID:YZ5LzGOQ
柿谷元陸将補の著書「徴兵制が日本を救う」もそのメリットは社会が良くなるだったからな〜。 誰か「日本国防軍を創設せよ」読んだ人いる?いたら感想どうだった?

91 :右や左の名無し様:04/04/18 19:53 ID:YZ5LzGOQ
上の続き。 もし、徴兵制をしていれば、少し古いがロシア、韓国、中国が署名すらしなかった対人地雷全面禁止条約を衆参一致で通るなど無かったと柿谷氏は言っている。

92 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/18 21:13 ID:3MLYo/9r
>>91
何の関係があるかわからんけど...

地雷廃止条約のためには徴兵制が無くて良かったと言いたいのか?

93 :右や左の名無し様:04/04/19 00:29 ID:ZMnoTMdz
92へ。書き方が悪かったから詳しく書きます。 「中国、北朝鮮、韓国、ロシアなどわが周辺諸国が署名すらしなかった[対人地雷全面禁止条約]を衆参両院が一人の反対もなく承認、昭和の愚策、攻撃兵器・核ミサイルの放棄に引き続き、防御兵器・対人地雷をも廃棄した。」

94 :右や左の名無し様:04/04/19 00:30 ID:ZMnoTMdz
93続き。恐らく、徴兵制を実行し、国防意識を持っていれば、このように一人の反対もないというような茶番が無かったのではないか?と言いたかったのだと思う。

95 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

96 :右や左の名無し様:04/04/19 05:16 ID:beC3MRtb
地雷廃止条約はイメージで煽っただけの全くもって馬鹿げた条約だったからな。
でも徴兵制じゃなく学校で軍事の基礎を教えるだけで十分だと思うけど。

97 :右や左の名無し様:04/04/19 05:51 ID:???
学校で軍事の基礎を教えるのは まったくの無駄、資源の浪費であることは
太平洋戦争で身にしみて気づいたはずだが?


98 :右や左の名無し様:04/04/19 06:03 ID:???
そりゃ教え方の問題だろ。

99 : :04/04/19 16:50 ID:???
イタリアだと警察、軍隊、学校(?)のどれか1つに絞って訓練を受けることが義務付けられているようだね。

100 :( ・ ヮ ・):04/04/19 19:54 ID:???

 100げとだ


    (⌒ヽ:::::::::::'''''-,,                    (⌒,)
  <´・\  ::::::::::::::::::ヽ           (´´ )
   l  D ハ::::::::::::::::::::::ヽ,         (´⌒(´ )
  <、・_ (         )≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
 (⌒ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒)≡≡(´⌒(´⌒;;  ズサ―――――
   ̄◎ ̄ ̄ ̄ ̄◎ ̄ ̄

101 :田嶋陽子先生:04/04/19 21:18 ID:???
       /        ヽ
      /  | | | | | | | | |  ヽ
     /  [ ー]'-`[ー ]ヽ  ヽ
     \/   、_ _,   ヽ /
       |      ヽ   |ノ
       ヽ    U    ' | 
       |_/⌒_⌒\._ノ|
       ヽ\|_|_|//
        ヽ、___, '|

チョ・・・徴兵制なんて! ぜったぁ〜にっ認めません!

102 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/19 22:49 ID:xGNLpFDO
>>98
自動小銃の使い方、メンテ方法をマジになって習う香具師って現代日本では
○カじゃないのか?

そりゃあ、勉強できない子供に自信を付けさせるには良いかもしれんが、本末
転倒だろ。

だいたいミサイル時代に自動小銃撃てたって、イラク化する可能性が上がる
だけでしょ。

それともなにか、学校でミサイル発射訓練する気か?

103 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/19 22:55 ID:xGNLpFDO
竹槍でB2を落とす「気迫」でも訓練すっか?

104 :右や左の名無し様:04/04/19 23:12 ID:???
>>102
軍事教育と言ったらそんな事しか思い浮かばんのかこのロートル野郎。
・日本周辺の軍事的環境
・専守防衛政策の意義
・その為に必要もしくは不必要な政策
こういう事を教えるんだよ。

105 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/19 23:20 ID:xGNLpFDO
>>104
ソリは軍事訓練じゃなく、「現代社会」だろ?

訓練じゃなく、授業だっての!

106 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/19 23:22 ID:xGNLpFDO
まったく....授業や講義と訓練の違いすら理解してねーのかよ。

107 :96=104:04/04/19 23:22 ID:???
>>105
>>96で「軍事訓練」なんて言葉がどこに出てきたよ。

108 :右や左の名無し様:04/04/19 23:26 ID:???
安全保障論については早いうちから勉強させたほうがいいかもね。

109 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/19 23:28 ID:xGNLpFDO
>>107
いいよ〜まずは世界の紛争地域の内情、特にシオニズムとアラブについては
時間を割こうじゃん。
北朝鮮の貧弱な軍備って章も必要だな。

あと、中国の核兵器、ミサイル技術ってのも入れよう!

110 :右や左の名無し様:04/04/19 23:28 ID:???
S-RAMさんはね、もう少しもちついてカキコしたほうがいいと思うの

111 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/19 23:29 ID:xGNLpFDO
しかし、徴兵制から話題がそれたな。

112 :右や左の名無し様:04/04/19 23:30 ID:???
>>109
地雷撤廃の愚かしさについてもな。

113 :右や左の名無し様:04/04/19 23:35 ID:6pEBSlNE
強引なノリで自分の勘違いをうやむやにするS-RAM。
さすがだぜ。

114 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/19 23:40 ID:xGNLpFDO
>>113
そうかもな。

>>112
なぜそんなに対人地雷廃止条約を目の仇にするの?
日本は海洋国家じゃん、本土決戦なんてもはやその時点で悪夢じゃん。
なら、日本には実害が無いように思うけどなあ。
だいたい、日本は地価が高いから自衛のための地雷なんて無理だと思うけど。

115 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/19 23:42 ID:xGNLpFDO
まさか...まさか他国を侵略するために自衛隊を使いたいのか?
それは禁じ手だし、ペイしないよ。

イラクでの米国が反面教師でしょ。

116 :右や左の名無し様:04/04/19 23:47 ID:???
>>114
どんな事にも100%なんて事は無い。
撃ち漏らした敵が上陸を始めるかもしれない。
その場合水際で迎撃するわけだが日本の海岸線は長いので日本側は迎撃地点を選べない。
そこで地雷の登場。
極端な話、日本の海岸線の99%に地雷を埋めれば残る1%で主力が待ち構えればそれでOKって事になる。
陸自の削減にもつながる。
地雷で問題視されるのはばら撒かれた地雷による民間人の被害だが、
まともな正規軍は埋めた場所を記録しておくからその問題は無い。
もちろん自衛隊も。

117 :右や左の名無し様:04/04/19 23:53 ID:???
>>115
地雷肯定=軍備増強派とでも勘違いしてるのか?
逆だよ。

118 :右や左の名無し様:04/04/20 00:04 ID:???
専守防衛だからこそ地雷が必要なのにねぇ。
やっぱその辺の事ちゃんと教えないとね。
じゃないとS-RAMみたいに馬鹿晒しちゃう。

119 :右や左の名無し様 :04/04/20 00:49 ID:???
>>116 その場合水際で迎撃するわけだが日本の海岸線は長いので日本側は迎撃地点を選べない。

上陸してしまえば、損害覚悟の戦闘になる。 民衆の支持があれば 歴的にかならず勝てる。
上陸前にできるだけ海上で殲滅するのが常識である。
地雷は、長い目でみれば逆効果が多い。


120 :右や左の名無し様:04/04/20 01:00 ID:???
>民衆の支持があれば 歴的にかならず勝てる。
んなこたーない。
そうだとしても被害を減らす努力は必要。
>上陸前にできるだけ海上で殲滅するのが常識である。
絶対に理想通りに事が進むんならそれでいいけどね。
相手の行動を自分の勝手な理想から決め付けてぼろ負けしたのが太平洋戦争。
俺だって小さい頃はプロ野球選手になりたかったんだ・・・。
>地雷は、長い目でみれば逆効果が多い。
具体的には?

121 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 01:15 ID:OGyh1aCo
自国の領土に地雷を敷設するなんて、なんか矛盾を感じるのだけど
これ、間違っているのか?

地雷敷設場所を完全に周知徹底させるのは無理だし、やれば情報は洩れて
地雷自体の意味が無くなると思うけどなあ。

122 :右や左の名無し様:04/04/20 01:46 ID:???
>>121
場所は漏れてもいいんだよ。
地雷があるってだけで上陸側はそこを避ける。
要は上陸ポイントを減らすのに役立てばいいんだ。
地雷が無けりゃ陸自を日本の長い海岸線に薄く延ばさなきゃいけなくなる。
その状態で守ろうと思ったら大幅な軍備増強が必要。

123 :右や左の名無し様:04/04/20 01:50 ID:???
築城思想にあるだろう。
「わざと守りの薄い場所を作り、そこに攻撃側を集めて集中攻撃する。」
これと同じだ。

124 :右や左の名無し様:04/04/20 02:00 ID:???
地雷敷設地点近辺の住民の安全が不安なら柵でも囲って立て札でも立てとけばいい。
>>122で言ったように場所がばれても問題無いんだからな。

125 :右や左の名無し様 :04/04/20 02:19 ID:???
>>120具体的には?

地雷原を通過できないと信じるようなやからは、軍人ではない。
歩兵ぐらいだろう
戦車ロボットか、絨毯爆撃で通過するよ
守りが薄苦なる可能性もある。


>>124 地雷敷設地点近辺の住民の安全が不安なら柵でも囲って立て札でも立てとけばいい。

ばかか オマエは
そのうち どこに敷設したか わからなくなるのが事実
敷設したものも忘れたり、戦士したりでな カンボジアがいい例だ



126 :右や左の名無し様:04/04/20 02:33 ID:???
>>125
>地雷原を通過できないと信じるようなやからは、軍人ではない。
>歩兵ぐらいだろう
>戦車ロボットか、絨毯爆撃で通過するよ
>守りが薄苦なる可能性もある。
通過できないなどとは言っていない。
困難になるんだ。
撤去しようにも地雷原撤去に戸惑って機動を制限された敵など的でしかない。
絨毯爆撃?それを阻止する為の海自空自だろ。
戦車ロボットなんて大掛かりな機材が上陸して地雷撤去始めてる様じゃその時点で負け。
>ばかか オマエは
>そのうち どこに敷設したか わからなくなるのが事実
>敷設したものも忘れたり、戦士したりでな カンボジアがいい例だ
カンボジアの三流軍隊と曲がりなりにも先進国の自衛隊を一緒にスンナ。

127 :右や左の名無し様 :04/04/20 02:38 ID:???
>カンボジアの三流軍隊と曲がりなりにも先進国の自衛隊を一緒にスンナ。

おまえな BSE騒動を わすれたのか
全島検査なんて 理屈ではいらないんだよ!


128 :右や左の名無し様:04/04/20 02:42 ID:???
それ専用の機材を用いて地雷撤去作業するにしても撤去されるまでは
戦闘要員は地雷原の前で立ち往生って事になる。
動かない敵=的
地雷撤去機材だけ上陸させ、なんの援護も無く敵前で地雷撤去するアホなどいない。
>>127
カンボジアの地雷は現場指揮官がそれぞれ勝手気ままに地雷撒きまくったから問題なんだ。
上からの命令で命令どおりに撒く自衛隊と同一視するほうが馬鹿。

129 :右や左の名無し様 :04/04/20 02:43 ID:???
>戦車ロボットなんて大掛かりな機材が上

小型で地雷原を破壊する戦車なんて バイクより小さいぜ
サッカー場ぐらいなら1分間で5cm単位の精度で破壊するそうだ。
(某国の機密だそうだが、1cm単位らしい)


130 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 02:43 ID:3bdJTXd1
ところで、北朝鮮や中国の核弾頭付きの弾道弾に地雷が何か意味を持つのか?

教えてくり〜

131 :右や左の名無し様:04/04/20 02:45 ID:???
>>130
意味は持たない。
地雷の担当範囲ではない。
その為の日米安保。

132 :右や左の名無し様 :04/04/20 02:45 ID:???
>>128

戦場では、そんな役所みたいなことをいっていられないぞ
記録では OKといって兵をすすめる指揮官がいたら。。。。

133 :右や左の名無し様:04/04/20 02:48 ID:???
>>132
それは指揮官が馬鹿なんだ。
地雷の責任ではない。

134 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 02:48 ID:3bdJTXd1
>>131
北朝鮮や中国の陸軍が韓国軍&在韓米軍を突破できる可能性なんて
あるのか?

135 :右や左の名無し様:04/04/20 02:51 ID:???
>>134
少数の特殊部隊が上陸する可能性はある。

136 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 02:51 ID:3bdJTXd1
>>133
でも、ありがちだな。
また、廃止が議決されたのって対人地雷でしょ?

137 :右や左の名無し様:04/04/20 02:52 ID:???
>>136
今まで対人地雷のことを話してたんだが。

138 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 02:53 ID:pb1Jy3nK
>>135
今でも上陸してんじゃん、実際。
それら少数相手に進入不可なほど対人地雷なんか仕掛けたら、その少数に殺される
より以上の日本人が対人地雷で死んじゃうと思うがどうよ。

139 :右や左の名無し様:04/04/20 02:54 ID:???
>それは指揮官が馬鹿なんだ。

その発言は反逆罪だぞ。 アメリカ兵だって鉄条網にみをなげ機関銃の餌食になって
友軍のすみやかな進軍を可能にしている。



140 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 02:54 ID:pb1Jy3nK
>>137
スイーパーなんか付けちゃった、戦車で上陸してきたらヤッパ意味なしなんじゃない?

141 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 02:56 ID:pb1Jy3nK
>>139
狂信国家北朝鮮ならなおさら可能だね。
人海戦術を得意とした中国も可能かもな...

142 :右や左の名無し様:04/04/20 02:56 ID:???
>>138
>今でも上陸してんじゃん、実際。
監視してないからな。
>それら少数相手に進入不可なほど対人地雷なんか仕掛けたら、その少数に殺される
>より以上の日本人が対人地雷で死んじゃうと思うがどうよ。
だから柵で囲って立て札立てておけと。
遮断機の降りてる踏切に飛び込む様な奴のことは知らん。

143 :右や左の名無し様 :04/04/20 02:58 ID:???
>遮断機の降りてる踏切に飛び込む様な奴のことは知らん。

それは 本音か?


144 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 02:59 ID:3CTV23dp
>>142
柵で囲った対人地雷は意味が無いでしょ。
地雷の地雷たる所以は、土の下に埋めて、見えないことにあるのだから。

145 :右や左の名無し様:04/04/20 03:01 ID:???
>>139
その場合は兵士自らが望んで。
指揮官が馬鹿な命令を出して犠牲が出るのとは状況が違う。
また、そんな自己犠牲精神溢れる兵士が真っ先に死んでくれるならそれこそ地雷が役に立つって事だ。
人海戦術でこれるような数を上陸させる能力はアメリカ以外に無い。

>>140
地雷撤去車両も同様。


146 :右や左の名無し様:04/04/20 03:02 ID:???
>>144
>>122をもう一度読め。

147 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 03:05 ID:3CTV23dp
>>145
>人海戦術でこれるような数を上陸させる能力はアメリカ以外に無い。

じゃ米国相手の時はどうすんの?
また、そんな少数なら陸自で十分じゃないのか?
それとも、陸自はそんな少数の歩兵にすら負けるのか?

陸自の戦車はハリボテ?

148 :右や左の名無し様 :04/04/20 03:06 ID:???
>>145 人海戦術でこれるような数を上陸させる能力はアメリカ以外に無い。

北朝鮮とくいの戦術だぜ
日本人難民を先頭に地雷原もむかってくるよ
朝鮮戦争では何度も成功したが、最後にはアメリカ軍も機関銃で追い払わざるを得なかった。


149 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 03:07 ID:3CTV23dp
>>146
てかさあ、地雷を敷設してその周りを柵をしたら、その軍隊は世界中に平和ボケと
嘲笑を買うこと間違いなしだけど。

自衛隊をピエロにして、士気を落としたいのかね?

150 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 03:09 ID:xYTcpa0r
いやあ、しかし柵付き地雷ってTIME誌の表紙を飾るなあ。

「さて、自衛隊はやっぱり軍隊では無いのだろうか?」って見出しが
踊るぜ!

151 :右や左の名無し様:04/04/20 03:10 ID:???
>>S-RAM
おまえは 何をいい痰だ?


152 :右や左の名無し様:04/04/20 03:12 ID:???
>>147
>じゃ米国相手の時はどうすんの?
アメリカ相手じゃどんな手使っても負け。
占領される事だけは避けられたとしても被害は未曾有。
だからアメリカとの戦争は避けろ。
>また、そんな少数なら陸自で十分じゃないのか?
>それとも、陸自はそんな少数の歩兵にすら負けるのか?
日本の長い海岸線を全て監視するには陸自では人員が不十分。
つか人民解放軍でも不十分。
それをカバーするための地雷。
戦車は重武装の相手と戦う為の兵器。侵入してくる少数兵を監視するための兵器ではない。
菜っきり包丁で牛を解体するようなもんだ。目的が違う。

153 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 03:12 ID:xYTcpa0r
>>151
別に対人地雷廃止しても日本には影響無いのじゃないか?
と、

柵付き、地雷って発想はオリジナリティー溢れるギャグである。

の2点ですが、何か?

154 :右や左の名無し様:04/04/20 03:14 ID:???
>>148
朝鮮戦争は陸続き。
>>149
地雷原の写真でも見て来い。
カンボジアじゃなくて先進国の軍隊が敷設したやつな。

155 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 03:14 ID:xYTcpa0r
>つか人民解放軍でも不十分。

人民解放軍は中国にしか居ませんが、何?日本を中国の属国にした後の架空の
お話なんでつか?

156 :右や左の名無し様:04/04/20 03:16 ID:???
>>155
「兵員数が多い軍隊」って事で引き合いに出しただけである。

157 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 03:18 ID:xYTcpa0r
>>154
日本海の海岸に柵があちらこちらに出来るわけね。

もちろん北朝鮮の工作員はその柵を避けて進入するわな。
まさか、北朝鮮の工作員は柵があったら入りたいって衝動を持つ特殊な生物でも
あるまい。

158 :右や左の名無し様:04/04/20 03:18 ID:???
>>157
柵の無いところを重点的に監視すればいい。

159 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 03:20 ID:xYTcpa0r
>>158
で、岩場はどうするの?

160 :右や左の名無し様:04/04/20 03:21 ID:???
>>154 朝鮮戦争は陸続き。

ばかか オマエは、 人口稠密の日本では、潜入コマンドで十分な日本人は集められるさ!
戦場では軍人は目先のことしか 考えない。
役所の記録だと そんなことをやる馬鹿がいるか!


161 :右や左の名無し様:04/04/20 03:21 ID:???
>>159
「柵の無い所」扱いだろ。

162 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 03:23 ID:xYTcpa0r
>>161
日本の岩場って長〜いけど?

163 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 03:24 ID:xYTcpa0r
こりゃ毎年小学生が何人か死ぬな。

164 :右や左の名無し様 :04/04/20 03:25 ID:???
>153 別に対人地雷廃止しても日本には影響無いのじゃないか?

そのとおりだ。 敵が信用するかしないかは別だが
対地雷の訓練とノウハウはつねに開発がひつようであらう

>柵付き、地雷って発想はオリジナリティー溢れるギャグである。

役所仕事の典型だから オリジナリティーはないが、国際的にみれば
沿うかもしれんな



165 :右や左の名無し様:04/04/20 03:25 ID:???
>>162
長い場所を少しでも狭くするための地雷。
>>163
毎年戦争やるんならな。

166 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 03:26 ID:xYTcpa0r
ところで、自衛隊に日本の海岸線に地雷をイッパーイ敷設したいって地雷マニアな
司令官居る?

名前は?

167 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 03:28 ID:nr0ITpmA
>>165
>長い場所を少しでも狭くするための地雷。
だから、長い岩場の海岸線は狭く出来ないのでしょ?

168 :右や左の名無し様:04/04/20 03:29 ID:???
>>167
岩場以外を狭くしたら岩場の配置人数増やせるじゃないか。

169 :右や左の名無し様:04/04/20 03:29 ID:???
的が上陸なんて段階は敗戦だよ! 海上権がなければ日本は餓える。
敵本拠地を攻撃するのが一番いいのは、ハンニバル以来の歴史的事実だよ。

実際戦争になれば、憲法どころじゃないよ
全軍をあげて 攻撃すべきだよ。
反対するやからは 街かどでつるし首になるだらう


170 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 03:31 ID:nr0ITpmA
>的が上陸なんて段階は敗戦だよ! 海上権がなければ日本は餓える。
ま、ここまでは真実だな。

171 :右や左の名無し様:04/04/20 03:35 ID:???
>>170
敵が大量に上陸可能なほど海上権明け渡してんのならな。
問題はどうにかかいくぐった少数が上陸しに来た場合。
地雷含めてしっかりと対応すれば問題無いのに対応を誤れば大被害。

172 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 03:36 ID:nr0ITpmA
>>171
総力戦であった大東亜戦争でも、その前に白旗上げたけどね。

173 :右や左の名無し様:04/04/20 03:40 ID:???
>>172
大規模爆撃やってたじゃん。
それさえ出来りゃ少数特殊部隊上陸なんて迂遠な事しなくてもいいから。

174 :右や左の名無し様:04/04/20 03:54 ID:???
S-RAMってばかなんだね!


175 :右や左の名無し様:04/04/20 03:59 ID:???
>>174
というか、軍事という現実に対して、どうやら本気で屁理屈で対抗出来ると考えているらしい。

176 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 08:11 ID:WPyCrOyu
>>175
緒戦をゼロ戦で華々しい戦果を飾りながら、大和を作った愚行を繰り返す気か?
竹槍でB29を落とせ!と叫ぶ気か?

177 :右や左の名無し様:04/04/20 08:20 ID:???
自衛隊の地雷の使い方は言わば防御構造物
空堀や鹿砦なんかと一緒で「進入できない、し辛い」と相手側に思わせればいいのですよ
だから見た目に地雷原だってわかっても地雷の埋まってる正確な位置さえわからなきゃ用は足りるのです
柵で囲うってのはそんな馬鹿げた話でもないですよ

178 :右や左の名無し様:04/04/20 08:43 ID:???
韓国では北朝鮮の侵攻に備えて道路を瞬時に塞げるように
大きなコンクリブロックを道路の上に歩道橋のように掛けてます
アレと一緒ですね>自衛隊による地雷原
見た目にまるわかりで殺傷能力も無いですが敵に迂回または対応を強要出来ます
普通に道路にコンクリブロック落としただけじゃ排除されやすいので
わざと道路を柔らかくしてブロックが道路にめり込むようになってるとか

179 :右や左の名無し様:04/04/20 12:12 ID:UWxefDcb
>>176
このスレの流れ的に言えば
地雷肯定=陸自の効率化=ゼロ戦推進派
地雷否定=陸自の大幅増員=大和作った愚行=S-RAM
だと思うが。

180 :右や左の名無し様:04/04/20 16:53 ID:fhdc9PUN
大和を作り始めたのが1937年。で出来たのが1941年のマレー海戦のちょっとあと。実際、真珠湾攻撃するまでは、どこの国だって航空機が主力になるなんて思ってなかったよ。だいたい、大和ばかり言うのならビスマルクやプリンス・オブ・ウェールズの事をなぜ言わないんだ?

181 :井上大将:04/04/20 18:19 ID:???
>>180 大和を作り始めたのが1937年。で出来たのが1941年のマレー海戦のちょっとあと

そのまえに 井上が海軍計画として、戦艦をやめ 空母、潜水艦、南洋諸島の航空基地化
タイセン駆逐艦の大計画を提案したが、固定脳の馬鹿の海軍軍人は受け付けなかった。

それぞれの環境をかんがえずに外国と同じ計画をたてるのは、日本の悪習慣である。
また海軍軍人の創造性の欠如を意味した。
昭和と明治の軍人の差異が著しい。


182 :右や左の名無し様:04/04/20 19:25 ID:fhdc9PUN
181日本だけに言えた話なのか?

183 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 23:04 ID:VgIzT9wu
ミサイル、テロの時代に対人地雷に固執するやからは、大和信奉者。
彼等はまた、日本を大敗に導くだろう。

184 :右や左の名無し様:04/04/20 23:11 ID:???
対テロに特化すんなら徴兵制だお。
とにかく人数がいるからにゃー。
でも自衛隊の任務はそれだけじゃないからそんな事はせんですよ。

185 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 23:16 ID:VgIzT9wu
>>184
警察と関税職員の間違いでは?
起きてからじゃもう遅いでしょ。

186 :井上海軍大将:04/04/20 23:17 ID:???
>182 日本だけに言えた話なのか?

ヒトラーは、安上がりで効果のある空軍を創設し予算のかなり配分した。
軍人(といっても専門の連中ではないが)も創造的な空軍を創設しヒトラーの
戦争計画にまにあわせた。 陸軍も 旧プロシア系でない機動部隊の創設
海軍は潜水艦はモチロン、水上舞台も通商破壊を主とした高速千艦隊を
創った。

アメリカも、イギリスの要望にこたえて空軍の基礎に重点をおいた。
大戦最高の名機P-51もすでに詩作を終えている。
シナ事変でゼロは急いでつかわれ大戦初期に活躍した。 p−51は
イギリス機(?)としてなかなか採用されなかったが、
高速、戦闘性、長距離、重武装などすべての面で最高傑作機である。
朝鮮戦争でも活躍している。



187 :右や左の名無し様:04/04/20 23:40 ID:???
>>185
予防も大事だけど起きた後の対策も大事だと思うの。

188 :右や左の名無し様:04/04/20 23:44 ID:???
>>187
うがいで風邪を全て予防出来るなら医者などいらんからな

189 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 23:48 ID:jjrmG92y
>>187
モハメド・アッタはテロの瞬間死んだでしょ。

で、事後ってな〜に?

190 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 23:50 ID:jjrmG92y
>>188
風邪を引いた後に抗生物質を打ちまくるより、うがいをしっかりする方が
賢いっしょ。

うがいもせずに、薬ばっかに金を使うのは愚か者!

191 :右や左の名無し様:04/04/20 23:50 ID:???
>>189
てろりすとが全て自爆するとはかぎりましぇん。

192 :右や左の名無し様:04/04/20 23:52 ID:???
>>190
うがいをして、それでも風邪を引いちゃう人だっているだっしょ?
そーゆー時のためのおくすり。

193 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 23:56 ID:Y/VDVRHw
>>192
ひいた後の治療では常に、直す効果と副作用の効果の両方の評価が必要!
その評価をサボルから大和を作るハメに陥る。

194 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/20 23:58 ID:Y/VDVRHw
>>191
テロリストを殺しても死んだ人は生き返らない。
テロで死ぬ人を救うには予防しかない。

195 :右や左の名無し様:04/04/21 00:02 ID:???
http://www5c.biglobe.ne.jp/~recon/2-SAT-douga.htm
警察の組織だけど直す効果
格好はGIGNポイですねぁ。
GSG9参考にしたそうだけど。
超カコイイ。
S-RAMさんもそう思いますよね?ね?ね?ね?

196 :右や左の名無し様:04/04/21 00:06 ID:???
こーんなにかっこいいなら副作用なんかもう全く問題にならないと思いませんか?思いませんか?

197 :右や左の名無し様:04/04/21 00:08 ID:???
>>186
正確に言うと、第一次世界大戦で陸上戦闘おける航空機の優位性は認識されていた。
日本でも陸軍は昭和13年に航空総監部を作り、その長、航空総監は陸軍三長官
(陸軍大臣、参謀本部総長、教育総監)と同列、要するにかなり力を入れていた。

ただしこれは陸戦に限っての話で、海戦でどの程度航空機が使えるかどうかは、
世界的に見てかなり未知数の状態。原因は空母で運用出来る小型で航続距離の
長い航空機が無かったため。

当然、航空戦の専門家は優位性を主張していたが、何せ実績が何もない状態では
上の方に認められなかったのが現状。

ところが日本軍の真珠湾攻撃とマレー沖海戦で海戦における航空機の圧倒的優位性を
証明した形になり、アメリカの方向性が変わったのが実情。

太平洋戦争前のドイツ空軍と、アメリカの航空機充実は陸戦を主眼に置いた物で、
海戦の方は眼中になかったが現状。

ただアメリカは真珠湾の結果をみて、あっという間に海戦も航空機主力に切り替わったが、
日本軍の方はマリアナ沖での敗戦まで海軍軍令部が切り替わらなかったのが問題と言わ
れる理由。

198 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/21 00:12 ID:Bo0WuWsj
>>195
格好などどうでも良い、日本国国民の生命財産の安寧と、組織に属する
警官の仕事上の(仕事上完全ではないが)安全の確保こそ問題である。

199 :右や左の名無し様:04/04/21 00:13 ID:???
>>194
で、イラク戦争とアフガン戦争のアメリカの戦略は、
その「テロをアメリカで起こされるのを未然に防ぐ」
なんだが、このアメリカのやり方は認めるわけ?

200 :右や左の名無し様:04/04/21 00:13 ID:???
げ、訓練動画見れなくなってる!!!
1ヶ月前は見れたんだけどにゃー。
S-RAMさんにもこのかっこよさをぜひ堪能してもらいたいと思ってたのにぃ。
ちょー残念。

201 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/21 00:16 ID:Bo0WuWsj
>>199
米国政府の本音はそこには無い。
「テロをアメリカで起こされるのを未然に防ぐ」 これはお題目。

本音はフセイン憎い、石油ほすぃー、自国のパンピーの命を代償にしても
ぜんぜんかまわね〜

これだよこれ。

202 :右や左の名無し様:04/04/21 00:18 ID:???
>>198
ばかぁ!!
そんな建前ドーデモいいの!
かっこいいかかっこよくないか、S-RAMサンの感想をしりたいの!
もしかっこ悪いと思うんならかっこいい特殊部隊の名前きぼんぬ。

203 :右や左の名無し様:04/04/21 00:23 ID:???
>>201
あほう、だから左翼は現実を見ていないと言うんじゃ。

アメリカの軍事戦略が変わったのは、明らかに9.11テロの後。
その前ならイラクなんぞ、他に手を出さない限りほっとかれた。
石油なんぞイラク無しでも十分に足りとるわ。

204 :右や左の名無し様:04/04/21 00:36 ID:???
地雷原の防御構造物としての使い方すら知らねーS-RAMにマジレスしても無駄。

205 :右や左の名無し様:04/04/21 00:49 ID:Vo0Z5bHo
昔軍事版に地雷に関して似たよな主張してさんざ叩かれてた馬鹿がいたな。
実はSーRAMだったり。

206 :右や左の名無し様:04/04/21 00:50 ID:???
>>204
いや、この吾人が軍事の基本を理解していないことは、見てりゃ分かるが、
教えておく意味はあるかなと。

207 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/21 03:20 ID:UvUZet/J
>>203
>アメリカの軍事戦略が変わったのは、明らかに9.11テロの後。

何を言っているやら、小ブッシュは就任してすぐ、イラク攻撃の計画を練る
よう指示したとか暴露されたんじゃん。

うんうん親孝行だね小ブッシュは。
まるで、王朝だ!

208 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/21 03:23 ID:UvUZet/J
>>205
軍事板の方でつか....お宅...ところで、お宅のガンプラの一番高い香具師
はどんなもんですかいのう?
(一応、スレのための誘水)

209 :右や左の名無し様:04/04/21 03:35 ID:???
ガンヲタは氏ね

210 :右や左の名無し様:04/04/21 03:51 ID:???
まとめ

テロ対策で一番効果的なのは人海戦術。つまり徴兵制。

しかし自衛隊の任務はテロ対策だけではない。
徴兵制はテロ対策以外の任務にはそぐわない。
はっきし言って無駄無駄。

志願制で賄える兵員数でテロ対策もやろうとするとマンパワーが不足する。

それを補うための地雷

テロ対策に限らず地雷は何かと便利。
陸自のスリム化にもつながる。

が、馬鹿が廃止条約に調印しやがった。

さすが仮にも政党の党首が「空母から飛び立つB-52が・・・」
等と発言する国の決断であると納得と同時に絶望。

211 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/21 04:48 ID:HAgSZJmN
>>210
そのまとめの一行目が間違っている。
テロ対策でまだしも、一番有効なのは水際作戦、諜報活動だな。
日の丸軍事偵察衛星をボロのH2−Aじゃなくアリアンロケットかなにかで打ち上げれ!

>テロ対策に限らず地雷は何かと便利。
地雷は便利な物などではない。
自国国土に埋めれば、主権者たる国民の命も奪う諸刃の剣であり、とっても厄介
なシロモノである。

普通デッカイ爆撃機は空母からじゃ飛び立てないわな。
政治家はやっぱ、戦闘機のプラモが大好きな某大臣のようなオタクじゃなくっちゃね。

212 :右や左の名無し様:04/04/21 05:04 ID:???
地雷原に目印付ける事を自分の馬鹿なな思い込みで馬鹿げた行為と決め付けたS-ramが軍事に関する事を語っても全く説得力が無いわけで。

213 :右や左の名無し様:04/04/21 05:07 ID:???
しかも>>211の2行目
水際作戦=人海戦術って事だし
もうグダグダ

214 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/21 05:12 ID:HAgSZJmN
>>213
まさか、日本の海岸線を全部サーチライトで照らし一晩中監視できるだけの自衛隊員
が必要だとでも言い出すのか?

日本人全員が自衛隊員やっても無理だ。
え、人件費の安い北朝鮮人使えってか.....全ての道はローマに通じる。

215 :右や左の名無し様:04/04/21 05:14 ID:???
また極端なこと言い出すし

216 :右や左の名無し様:04/04/21 05:15 ID:???
>まさか、日本の海岸線を全部サーチライトで照らし一晩中監視できるだけの自衛隊員
>が必要だとでも言い出すのか?
そんな事できないからこその地雷だろ。

217 :右や左の名無し様:04/04/21 05:31 ID:8gGRW+Pw
>>216
自分で自分の主張を攻撃してんだもんな。
笑っちまうよな。
自分でも何言ってっか理解できてないんだろうよ。

218 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/21 05:32 ID:HAgSZJmN
>>216
じゃあ、まず聞こう、日本の海岸線の何%に地雷を敷設したいのだ?

219 :右や左の名無し様:04/04/21 07:48 ID:???
具体的な%は知らないけど山陰、北九州中心に自衛隊が保有する200万個(海岸線400キロ分)敷設する事になるだろ。
勿論これでも全然足りない。
ま、過去形で言うべき話だが。
米軍の研究では地雷廃止で自国将兵被害は30-40%増えると結論している。
自衛隊自身の研究では「自衛隊の実力は半減する」だそうだ。

220 :右や左の名無し様:04/04/21 07:58 ID:???
あー数字間違えた
200万個(海岸線400キロ)×
100万個(海岸線200キロ)○

221 : :04/04/21 22:40 ID:???
1です。
なんか違う方向に議論されてるなー。

222 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/21 23:37 ID:TW/HCLcj
>>219
具体的な%を尋ねているのだが...
日本語が理解できないか?

誰か、日本語のわかる香具師答えてみれ。
日本を地雷だらけにして、日本を地獄に変えたい香具師答えてみれ!

223 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/21 23:38 ID:TW/HCLcj
海外で自衛隊が地雷を使いたいてのならまだしも、なぜ日本で使いたいのか
まったくもって理解できない。

朝鮮人か?

224 :右や左の名無し様:04/04/22 00:16 ID:LUoig1n3
ただ、こねるなって。↑↑( ´,_ゝ`)プッ

225 :右や左の名無し様:04/04/22 00:42 ID:???
>>223
屁理屈大王はどうしょうもねえな。

朝鮮人で思い出したが、実際に朝鮮半島では38度線を挟んで、
地雷原があって、互いに自国領に地雷を埋めあっているわけだが、
これはどういう理由だと思うのかね?

そういや、あそこはちゃんと民間人が入れないようにフェンスで囲っ
てあったはずだ。

226 :右や左の名無し様:04/04/22 15:29 ID:LUoig1n3
S-RAMのアホさ加減に、、、WAROTA

227 :S−RAM ◆nXT9l8d5qU :04/04/22 22:27 ID:Yzpuvewz
>>225
日本には陸に国境など無いが何か?

228 :右や左の名無し様:04/04/23 00:24 ID:???
>>227
さすが非武装中立論の末裔はあなどれんな。
もはやアホ振りまくことが止められんようだ。

>日本には陸に国境など無いが何か?

ちなみに地雷は、敵上陸作戦において実行支配地域が日本国内に移動
しそうな場合に備えての装備です。
38度線の場合も、あれは国境線じゃなくて実行支配地域の境目の線。


229 :右や左の名無し様:04/04/23 00:32 ID:NYVWV5Ap
天皇関連スレでのS-RAMの醜さは、とてもじゃないが語れない。

230 :右や左の名無し様:04/04/23 00:36 ID:???
>>227
それと一応言っておくが、俺もすでに自衛隊に地雷はいらないと思っている。
作戦自体がソ連軍の上陸作戦を想定にしたもので、冷戦時代の遺物だ。
すでに時代が変わっている。

これからの自衛隊は国際貢献とテロ対策が主任務になっているし、自衛隊自身も
特殊部隊を創設したりしてシフト変換中だ。


ただアホと同列に見られるのはイヤだ。


231 :右や左の名無し様:04/04/23 01:05 ID:???
>>229
そっちの方は専門外なので見てないんだが、この吾人は、
現実を見ないで、実行不能な屁理屈こねくり回して、
国民からあきれ果てられて支持を失っていった左翼の、
見本みたいな吾人だな。

232 :右や左の名無し様:04/04/23 17:05 ID:Xh5+DKri
>>227
陸続きの朝鮮半島の例で納得できないなら台湾調べたらイイよ。
あそこの地雷原の囲いは鉄条網。
他にもノルマンディ、フォークランドetcetc
ちなみに映画プライベートライアンの上陸シーンの場所(オマハF地区)は史実では地雷原。
休養十分の守備隊が守備についたばかりって事もあって連合側の被害が特に大きかった地域だ。

233 :右や左の名無し様:04/04/25 21:09 ID:OZ4uf3yT
だれかレスしろよ!

234 :右や左の名無し様:04/04/25 22:18 ID:NdovsfzZ
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1066523154/

こちらでどうぞ!

235 :右や左の名無し様:04/04/26 19:48 ID:DoViQtiA
機雷は?

236 :右や左の名無し様:04/04/28 19:23 ID:???
嫌い

237 :右や左の名無し様:04/04/29 15:08 ID:oIBFPkPl
S−RAMって本当に○ホなんだよw

238 :右や左の名無し様:04/04/29 22:26 ID:???
ところで、何のスレだったっけ?(w


現実問題として、国民の教育のための徴兵制って本当に有効なのか?
徴兵制敷いてる国の方がDQN率が高いような気がしないでもないが。

239 :右や左の名無し様:04/04/30 20:04 ID:dRW6k4CP
保守揚げ

240 :右や左の名無し様:04/05/03 01:23 ID:zzoo+RKK
イタリア、ドイツは未だに徴兵制だよ。イタリアは軍が弱いけど、ドイツは強い。結局は志願制にしようが徴兵制にしようが強い国は強いってこと。

241 :右や左の名無し様:04/05/03 03:18 ID:???
デモ・集会/自衛隊の即時撤退! STOP!有事法制 守ろう!平和といのち5.21大集会  
時間: 18時 30分 〜  場所:東京・明治公園

http://www.stop-yuji.jp/040521/040521.htm

日 時:平成16年5月21日(金) 18:30〜
主 催:陸・海・空・港湾労組20団体、平和をつくり出す宗教者ネット、
    平和を実現するキリスト者ネット、戦争反対・有事を作るな!市民緊急行動
予 定:18:30〜 集会
    集会終了後、ピースパレード出発予定
会場へのアクセス:・JR「千駄ヶ谷駅」下車、徒歩3分
         ・都営地下鉄大江戸線「国立競技場駅」下車、徒歩2分


242 :右や左の名無し様:04/05/09 21:18 ID:nTzLspV3
自衛隊は国連予備軍に名称を変更。志願制。
陸軍は縮小、海上保安庁は海軍に編入、さらに海軍・空軍を強化する。
男子高校生と大学生に一ヶ月間の災害訓練を義務付ける。
訓練終了後、自衛隊に入隊。有事徴兵制とする。

日本が戦争するのは攻められたときのみ。島国ゆえ逃げ場はない。
したがって戦争時には国民全員で戦うという選択肢以外ない。
志願・徴兵とう議論は成り立たない。
アメリカのように戦争中なのに市民は普段と同じように生活するなんてことはできないのだ。

243 :右や左の名無し様:04/05/10 12:02 ID:0KDef70h
戦争は、古来途切れなく続いてきた紛争手段で、
その原理を知らないから楽天的な情緒に走る。
社会学の常識では、人を殺してはいけないというルールを一般化した社会は一つもない。
人類は「仲間を殺すな」と「仲間のために人を殺せ」の2大ルールで何万年もやってきた。
近代国家では仲間の範囲が見知らぬ人まで広がったので、錯覚しやすくなっただけです。
 しかし他方、我々が仲間を殺さないのは、「仲間を殺すな」というルールののせいじゃない。
仲間を殺せないように育つからです。
コミュニケーションが国民国家の枠を超えて流動的・複線的になると、戦時動員が困難になってくる。
他者から肯定され、承認されて尊厳を獲得してきたひとは、
自分が自分であることにとって他者や社会は必要不可欠だから通常の精神状態じゃ殺せない。
だからこそ映画『フルメタル・ジャケット』に描かれた、
海兵隊の地獄の特訓(帝国陸軍で言えばビンタ)
は、若者を極限状態におき、日常的感受性から離脱させる。
そうすると殺人マシンに仕上がるわけ。
そうすると、酒鬼薔薇や宅間の様に平気で人を殺せる様になる。

244 :右や左の名無し様:04/05/10 20:56 ID:???
>>242
>男子高校生と大学生に一ヶ月間の災害訓練を義務付ける。
今時、男子だけで戦えるという頭が化石。すでにWW2の時でさえ
多くの国が女子も戦に参加しているのだよ。今は女子と言えども
戦闘任務に携わるのは当然なのだ。

>したがって戦争時には国民全員で戦うという選択肢以外ない。
従っても何も無い。現代の戦争は生まれたばかりの赤子から
棺桶に片足突っ込んだ年寄りまで全てが戦力だ。日本の立地とは無関係。
だからこそ後方任務の都市が攻撃されるのだ。
早い話が前戦の戦闘部隊など放置しても、後方の国民を全滅させれば
前線の戦闘部隊に存在意味は無くなる。前線要員として召集されよう
がしまいが、戦争が始まれば自動的に国民全員が強制参加させられるのだ。

何にしても頭の中身は化石以前だ。出直しておいで。生まれる時代を間違えたようだな。

245 :右や左の名無し様:04/05/11 21:30 ID:???
ブッシュ大統領は若いころに徴兵逃れをしたという記事が話題になってる昨今、
興味がそそられるのはアメリカの州兵という言葉。
時、あたかも日本では道州制の議論が進められている時代。
州兵のようなのを日本にも作ろうという意見とかはあったりしないのだろうか?

246 :右や左の名無し様:04/05/12 00:46 ID:???
>>245
なんか州兵って消防団っぽいってイメージがある・・
(マイケルムーアの映画で見た印象)

247 :右や左の名無し様:04/05/14 22:04 ID:???
とび職に毛の生えたようなもんかいな

248 :右や左の名無し様:04/05/14 22:38 ID:KCaLFQsY
日本を攻めるならミサイル以外ありえないでしょ?
その防衛をどうするかが問題で
自衛隊が軍隊かどうかなんてどうでもいいこと

72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)