5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

憲法改正 3

30 :18:04/05/01 04:33 ID:???
書き忘れましたが、>>29>>18です。
否定はしないとは書きましたが、
八月革命説に欠点がないわけではありません。

これもまた、「革命」とはなにかということと関連するのですが、
「そもそも敗戦状態、または占領統治下において、国民が革命を起こすことができたといえるのか」
ということです。

仮に、これが欽定憲法でも民定憲法でもなく、「GHQ定憲法」というのであれば、
憲法体系における原理が変わっている以上、これを「革命」とし、
現憲法を肯定することに問題はないのですが、
(憲法制定者が、他者を主権者とすることができるのかは疑問がのこります。)
そんな結論はもちろん採れません。

民定憲法としての現憲法を肯定するには、
本来、「国民」が「革命」を起こさなければいけないはずなのです。
はたして、1945年8月の革命を、国民が起こしたと言ってよいのか、
(「国民が起こしたのだ」と言い切ってしまえばそれまでですが、)
個人的には、素直に頷けないのものなのです。

>>28
分かるように書いたつもりですが、
これらの見解=改正限界説、八月革命説、憲法優位説
を指しています。

なお、破棄が可能とは、
改正無限解説の場合と、八月革命説+限界説をとった場合の革命による新憲法制定を指しています。

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)