5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  アンチ「武士道」!!    

1 :右や左の名無し様:04/04/28 23:28 ID:QliUID+3
断じて「武士道」などが日本人の魂の源流ではない!!

2 :武士道とは肛門出血:04/04/28 23:38 ID:adahiyDe
武士道とは精液と精液の不毛な愛である。
命の誕生を最初から封印した「死ぬことと見つけ」るしかない幻想の愛である。
主君や天皇に向けて射精する狂おしい精液は遂に妊娠することはない。
武士道の経典とも言える「葉隠れ」には男性の同性愛を至高の愛の形態とする記述がある。
同性愛は武家社会に普及し「衆道」と呼ばれ、武家の一般的な風俗として盛んになった。
そこには年長者が年少者を愛し保護する一方、年少者は年長者からの愛を受けて忠義を尽くすという政治的な権力支配があった。
武士道とはまさに現代の「新宿2丁目のハゲオヤジと男子高校生」の援助交際そのものなのである。
武士道は源頼朝の鎌倉時代に生まれ主君を頂点とした封建体制を維持するための巧緻なマニュアルに過ぎない。
キリスト教信者新渡戸稲造が欧米説得の役割を担って英文で『武士道』を刊行したのはちょうど日本が
中国侵略を射程に日清戦争から日露戦争へと向かう明治33年であった。
http://cgi.din.or.jp/~yossiy/cgi-bin/umeboard10.cgi?task=view&mnum=93
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Hinoki/4247/hokanshoko/m39.html

3 :ひ弱で情けない男達の自慰の歴史:04/04/28 23:42 ID:adahiyDe
私が抱きついてゆくと三島さんは急に体の向きを変えて抱き返してきて
小さな声でささやいた。
「しばらくぶりだったね、会いたかったよ。」
、、、、懸命に三島さんの首から、胸、腹に、強いキスを浴びせかけていった。
、、、三島さんはこちらが驚くほどの、甘えた子供のような声をほとばしらせた。
1966年、昭和41年8月27日、熊本、ホテル・キャッスル。
三島由紀夫42歳、福島次郎36歳、中年男が汗まみれで抱き合う昭和武士道のメルクマール。
力強い生活の日常を伴う女性との愛の排除によって男性集団のひ弱な結束の緊密性を確保し、
礼と義の関係を築くという笑止で情けない未熟な出立が武士道を貫いている。
武士道にはキリスト教のような大きな「愛」が欠けていると新渡戸稲造は書いているがどっちもどっちであろう。
義として浮気を堅く戒め、命を捨てる覚悟(葉隠)などという戯画的な男たちの心性。
 これは二君にま見えずという思想=主君への恋心と情けない被支配に通じた。
それゆえ武士道の美意識は、「刀」という不健全で幼稚な小道具に行きつく。
桜の下、白い着物をつけた美少年、切腹による赤い血とはまさにその文脈に受け継がれたイメージである。
江戸、明治、昭和と死を賭した精液同士の恋として、仇討ち、殉死が頻発した。(赤穂浪士、乃木希典、天皇万歳切腹等々)
遂に自立することの出来なかったひ弱で情けない男達の自慰の歴史である。
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/00/9/0017960.html


4 :右や左の名無し様:04/04/29 00:02 ID:???
そういう武士道=ホモ論じゃなくて
単に武士道が誇張されたり歴史的事実以上に美化されたり
そういう例を指摘してほしいところだ。

5 :右や左の名無し様:04/04/29 00:27 ID:???
同意。「武」の時代の武士には武士道などなく、「文」の時代に入ってからそれが褒めそやされたこととかが指摘されたスレかと思ったのに。がっかり。

6 :大日本報靖會:04/04/29 00:43 ID:???
なんで「武」と「文」を分けるんだよ? 文武兩道でいいじゃん。

7 :右や左の名無し様:04/04/29 01:11 ID:???
な?報靖會って無学だろ?

8 :大日本報靖會:04/04/29 01:51 ID:???
>>7
うるせーな。>>2>>3 が「學」のあるヤツのカキコかよ。

9 :右や左の名無し様:04/04/29 02:13 ID:???
○○ちゃんがやってるからボクもボクも〜

報靖會って幼稚園?

10 :右や左の名無し様:04/04/29 02:49 ID:oUNHRQg3
武士道原理主義ってどーよ?


11 :右や左の名無し様:04/04/29 02:53 ID:???
スレタイを見た瞬間、1は1行レスであることを予感して開いてみたら見事に当たった。

12 :右や左の名無し様:04/04/29 04:28 ID:???
>>7

大日本報靖会は 右翼最大最高の知性を誇っております。 なにか



13 :大日本報靖會:04/04/29 08:49 ID:???
最高の知性は阪京先輩です。二番目の知性が正確です。

14 :右や左の名無し様:04/04/29 11:13 ID:???
>>13
な、こと言ってるぞ。阪京先輩、一言コメントを。

15 :右や左の名無し様:04/04/29 13:22 ID:???
大日本報靖会以外はみんな クソだよ

16 :右や左の名無し様:04/04/29 14:06 ID:YOJfyrdS
だから、何度も言ってるだろう。
日本を駄目にしているのは「百姓」だって、

17 :右や左の名無し様:04/04/29 14:09 ID:YOJfyrdS
だから、何度も言ってるだろう。
日本を駄目にしているのは
大衆という名の「百姓」だって、

18 :右や左の名無し様:04/04/29 14:10 ID:YOJfyrdS
16、17は誤爆ですスミマセン。

19 :洩れ車:04/04/30 01:13 ID:???
>>6 陽明学者養老孟司先生ハケーン!
冗談はともかく、確かに文民統治と武人統治の比較検討はもっとなされてもいいと思う。

20 :大日本報靖會:04/04/30 16:50 ID:???
>>19
> 養老孟司先生ハケーン!
やたらと「馬鹿」と云ふところは似てるな。

21 :右や左の名無し様:04/05/01 01:34 ID:0qnsPkxl
 江戸期の平和な時代の武士道の原理は武士としての名を惜しみ、体面
を汚すことを極度に恐れることにある。
 しかしその名や体面というのは、往々にして武士世界の世評に対する
センシティヴな感覚であり、その結果、当時の武士は何に付け、武士
世界の世評をおそろしく気にしていた。
 だから、赤穂浪士だって、「きっと赤穂浪士はあだ討ちするだろう」
と当時は町民でさえもみな噂し、じりじりと期待されていたわけで、
それをやらなきゃ大石蔵之助だって、ほんとに一生「針のむしろ」
状態だったはず。江戸急進派の中には、討ち入りは主君への忠誠と
いうよりも自分の武士としての体面、武士としての意地をみせなけ
れば顔が立たないということで討ち入りを望んだ者も多かったのだ。

でも、それって、武士道の堅固な行動様式は異様なほど他人思考で
非主体的な「外部指向型」の行動様式であったというだけのことか
もしれない。そう考えると「武士道」は、集団主義的で、集団の中
で流れをよみながら、右往左往しつつ結果として集団に自己の主体
性を埋没させてしまう、悲しいまでもの日本人的心象だったといえ
よう。




22 :右や左の名無し様:04/05/01 06:58 ID:???
世論往々武士道実践を以て道の至極となす、大いに誤り了れり。
武士道は大逆無道、藩主に対する忠誠の義を以て極則となす。
義は義なるも小義、節は節なるも小節。宇宙双日なく乾坤唯一神、 
天皇よりも藩主に忠たらんとする、正に武士道は道は道なるも逆道なり。
甚だしきは、朝家無力の致す所、武家専権の緒を開く、となす学者あり。
武士道擁護とはいえ、何ぞ其の言の不逞なる。
此の義を推し進むれば、君君たらざれば臣は臣たらず、
社稷のためには君主も亦軽しとの結論に到達して、
禅譲放伐の思想乃至君主は君臨すれども統治せずとの結果となり、
体に於て民主国と何の択ぶ所かある。  (杉本「大義」)

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)