5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本は死刑制度を廃止しろ

1 :少年法により名無し:04/02/23 22:18
最高裁判所はどうかしてるんだよ。





俺が捕まったらどうしろと?

2 :少年法により名無し:04/02/23 22:22
2げと


3 :少年法により名無し:04/02/23 22:26
3get----!!!!

4 :少年法により名無し:04/02/23 22:47
4ゲト

5 :少年法により名無し:04/02/23 22:53
5げと


6 :少年法により名無し:04/02/23 22:57
6geto

7 :少年法により名無し:04/02/23 23:15
7ゲッツ

8 :少年法により名無し:04/02/24 02:11
8げーと

9 :少年法により名無し:04/02/24 02:14
9はいただいた。

10 :少年法により名無し:04/02/24 02:24
堕スレの悪寒

11 :少年法により名無し:04/02/24 12:09
死刑廃止か。私刑が許されるならそれもよし、と、言う人は居るかもね。
償えない罪ってのもあると思うよ。死刑にしたからって償えるモンじゃないけどね。

12 :少年法により名無し:04/02/24 12:22
>>1
却下だ。
死刑囚がかわいそうだという理由なら考慮する価値はあるが、自分が人を殺しても死刑ならなくて済むようにしたいなどというふざけた意見に論外である。

13 :少年法により名無し:04/02/24 12:50
>>1
おまえが捕まったらもちろん死刑だ。
なにも問題ないだろう。

14 :黄昏の法螺吹き ◆eRRnIzmfi2 :04/02/24 14:37
わるいことよくないよ

15 :少年法により名無し:04/02/24 17:37
このスレは糸冬

16 :中川泰秀:04/02/26 07:35
1・11=死刑を廃止して、あだ討ちを復活させろという呉さんの意見もある。

17 :少年法により名無し:04/02/26 20:09
日本は死刑制度を廃止しろだぁ〜ふざけんじゃねえぞ。ボケ。俺は死刑は大賛成だ。麻原のアホは公開処刑を求める

18 :少年法により名無し:04/02/26 20:12
既に18歳未満については廃止されてるんだから
それを拡大すればいいんだよね。
軍法会議以外は廃止でいいんじゃないの?。」

19 :冥王加世田 ◆2kxfTtkPEc :04/02/26 20:18
ahya


20 : :04/02/26 21:24
死刑廃止して拷問刑つくろうぜ。ただじゃ死なせない

21 :被害者の人権こそ全て:04/02/26 22:13
死刑を廃止する前に凶悪犯罪が全く起こらない国を作って欲しい。
それが出来ないというのなら 同情の余地の無い犯罪者を死刑にする事を
私達に約束してくれる刑事裁判であって欲しい。

22 :少年法により名無し:04/02/27 07:23
>>1

1を死刑にせよ!

>>20

確かにそれもいいかもしれない。死刑は一瞬。拷問は長時間の苦痛。

23 :少年法により名無し:04/02/27 13:53
ある日ひとりぼっちの>>1
       手紙が届きますた・・・
          _____
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /


       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /     氏  ね      /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /


24 :魔法使いサリンちゃん:04/02/27 15:37
私は死にましぇーーーーーん!!
だって、麻原ショーコーだもん!!



25 :少年法により名無し:04/02/27 16:13
麻原には死すら生ぬるい

26 :名無しさん@少年犯罪者:04/02/27 16:39
オウム脱会の5分派60人、以前の教義で活動続行
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040226i206.htm
麻原死刑判決
JNN http://www.pandora.nu/tv/cap/img20040227151623.jpg
ANN http://www.pandora.nu/tv/cap/img20040227151633.jpg
FNN http://www.pandora.nu/tv/cap/img20040227151645.jpg
NNN http://www.pandora.nu/tv/cap/img20040227151655.jpg
被害者の方々の気持ちを考えると死刑が妥当だと思いますが
死刑にすると麻原が神格化されてしまうし
無期懲役なら出所出来る可能性がある
米国みたいに懲役何百年とかはできないだろうし
裁判官は相当悩んでいるのではないかと思います

27 :オーム☆チンポ教:04/02/27 17:22
死刑は駄目だ。
麻原は、チンポ切断の刑がいいと思う! 麻酔なしで!!

28 :ジハード ◆d6L5ag3yFQ :04/02/27 19:58
>>21
貴様は全日空ハイジャック事件遺族レベルに匹敵する悪人である。

29 :少年法により名無し:04/02/28 03:58
死刑になる奴には殺される理由がある
しかし死刑にされる人間に殺された人間には殺される理由がない場合が多い

30 :少年法により名無し:04/02/28 09:27
麻原はサリンの刑にすればよい

31 :少年法により名無し:04/02/28 13:39
みなさん、とりあえずマターリとしよう。
はじめっから喧嘩腰はよくないからね

32 :少年法により名無し:04/02/28 13:59
麻原も未成年だったらとっくに刑期終わってたのにね。

サリン撒いて人殺しするなら未成年のうちにやりましょう!

33 :少年法により名無し:04/02/28 14:12
>>29
殺された奴が殺す奴の近くに行かなければよかったのでは
事故に合うかもしれないのにシートベルトつけないで運転してる奴は死んでもしょうがないのと同じ

34 :少年法により名無し:04/02/29 03:20
>>33
家の中にいたって殺される時は殺される
悪いのは殺された奴なんてのは
どんな理屈付けてみても詭弁

35 :少年法により名無し:04/02/29 05:53
麻原は空中に浮かべるんだぞ

36 :少年法により名無し:04/02/29 13:08
絞首刑で死ぬかどうかで、「空中に浮かべる」っていうのが本当かどう
かわかりますね。

37 :少年法により名無し:04/03/05 02:04
>>36
ワロタ

38 :法務大臣:04/03/05 18:54
>>1

心配御無用。私の責任で執行命令する。

39 :少年法により名無し:04/03/06 01:27
死刑を廃止にするのなら 懲役200年とか有りにして
一生出てこられなくすれば良い。

40 :少年法により名無し:04/03/06 16:44
犯罪者は税金の無駄

41 :少年法により名無し:04/03/06 18:47
軽すぎ!
殺人犯は即死刑!少年にも適用しなさい!

1人殺しても泣きまねすれば5〜6年で釈放なんて変

42 :少年法により名無し:04/03/06 19:54
とりあえず>>28=ジハードは死刑でいいよ。

43 :少年法により名無し:04/03/09 19:43
>>39

生かしておくコストは税金。
そんな無駄金はない。
さっさと絞首刑

44 :少年法により名無し:04/03/11 01:10
でも死刑反対論者って
・冤罪への恐れ
・犯罪者マンセー
・被害者(同情者含む)がウザイ
>>1見たいな奴
くらいだからな

45 :関西人:04/03/11 01:30
死刑廃止反対だし、終身刑作るべき。
つぅかもっと死刑判決多くてもいいはず。

46 :OILMAN:04/03/11 01:35
殺人=死刑or終身刑にすりゃいい
『目には目を』方針で国はやってけ

47 :少年法により名無し:04/03/11 06:57
一生税金使って世話をする終身刑は不必要
死刑も死体の処理にかかる金がもったいない。

検体刑で医療機関からの金を被害者の遺族に与えて償わせればいい。

48 :少年法により名無し:04/03/11 10:42
人体実験の刑を創設すべき。現在の死刑囚は未来のために
生きたままの実験材料になり社会に対し謝罪する。

49 :少年法により名無し:04/03/11 12:21
死刑にしても死んだ人は帰ってこない。
かといって、終身刑で犯罪人を死ぬまで税金でタダ飯を食わせるわけにはいかない。

となると、やっぱり人体実験の刑。
つまり、新薬の開発などに協力させて
その報酬を被害者やその遺族に支払うというもの。

人殺しだけでなく、
被害額や悪質性を考慮して、強盗や窃盗にも適用すべし。

50 :東 教授:04/03/11 14:39
死刑は良いと思う!ただしもっと苦しむ死に方がいい。
 切腹 斬首!    日本の伝統を護れ!

日本の刑法は手ぬるい!

51 :少年法により名無し:04/03/11 18:17
ただ死刑にするだけでは、駄目なんだよ。
人体実験のように、犯罪者を利用するだけ利用して
被害者に貢献させなければ意味がないんだよ。

さんざん扱き使って犯罪者がボロカスの廃人のように
ならなければ駄目だ。
死刑にするのはその後でいい。
なにもあわてて、「判決→即死刑」なんてことしなくてもいいのだよ。

52 :少年法により名無し:04/03/11 23:01
死刑囚は死刑の前に内臓を摘出しておいたり、細菌兵器とかの実験台にすればいいんです。
マウスとかじゃできない実験とかだってあるし。
終身刑を受けた囚人を生かすための税金は死刑廃止を主張する輩がだせばいい。それが嫌なら死刑に文句言うな。                             

53 :少年法により名無し:04/03/11 23:02
>>44
・それよりも有効利用
も追加してください

54 :少年法により名無し:04/03/13 17:49
日本も北朝鮮みたいな強制労働施設作って
虫とか雑草でも食わせておいて死ぬまでただ働きさせて
売上金を被害者にあげよう

55 :少年法により名無し:04/03/13 17:57
人権派のみなさーん>>54に反論くださーい!

56 :少年法により名無し:04/03/13 18:06
死刑は廃止して、懲役刑をアメリカみたく450年とかの
上限無しにしたらどーだろう
日本の無期だと恩赦とかもあって
真面目におつとめして出てくる可能性があるから
悪質なヤシは ずーっと出てこれない無期も必要になってくるな
労働も極悪人には重労働を課して国庫負担を少しでも減らすとか
シベリア強制労働に近いものとかで

57 :少年法により名無し:04/03/13 20:53
日本が無人島でも買って、そこに犯罪者を全員送る。
そんくらいしないと。

>>1
死刑なかったら、宅間や麻原はまだ生きてるんだよ。
そんなヤツが生きてるコト許せるかい?

58 :少年法により名無し:04/03/13 21:02
ぉぃ藻前等また少年犯罪だぞ!!!

女子高生死体遺棄した少年だってよ
携帯からだから誰かスレ立てろ

59 :少年法により名無し:04/03/13 21:12
>>58
犯人が14歳以上でありますように・・・。

60 :少年法により名無し:04/03/13 21:21
日本が無人島でも買って、そこに犯罪者を全員送る。

買う金も送る金ももったいないよ!
やっぱ強制労働施設で死ぬまでタダ働きさせるのが一番合理的

飯は最低限だけ与えて働かせて
そいつが倒れて働けなくなったら
いよいよ無価値なゴミだから
そこで初めて死刑にすればいいんだし
元気な間だけは貴重な労働力として使うべきだ

61 :少年法により名無し:04/03/13 21:22
>54
生ぬるいな

62 :少年法により名無し:04/03/13 21:33
>>60
そうゆう犯罪者に働いてもらいたくないし。
1回無人島買えば、もう犯罪者とゆうゴミどもに金使う必要ないし。
収容所で犯罪者が仕事道具壊したりしたら、余計な金使うはめになるじゃん。
犯罪者を送る前に、その犯罪者、もしくは親族から送料貰えばいいし。
足りない場合はその分働かせてから送ればイイ。
犯罪者はみんなそこでストレスためて、勝手に死んでくれるんだから、
死刑執行する必要もないし。最高じゃない?

63 :少年法により名無し:04/03/13 21:43
>>62
死刑なんか、そいつらに
穴掘らせて埋めさせりゃいいだけだからタダだよ
仕事道具壊すような奴がいたら
見せしめに本人に穴掘らせて埋めてやりゃそんなことする奴はいなくなるよ
そんな些細な出費よりも人件費ゼロで重労働してもらえる利益のが絶対デカイ
働いてもらいたくないって言うのはわからないでもないが
利用できるゴミはリサイクルしてから捨てる方がいいってのが俺の考えだからさ

64 :少年法により名無し:04/03/13 21:47
>>63
その穴はどこにほるの?
まぁ利用するだけするのはイイかも。
でも、犯罪者がまじめに仕事する事を、俺は期待してないんだ。

65 :少年法により名無し:04/03/14 14:09
穴はどこでもいいよ
そいつらが作業している今そこに穴掘らせてもいいくらいだが
まだ電池が残ってる状態なのに病気とかで必要以上に早死にされても困るから
50メートルくらい離れた場所でもいいよ

マジメに働かない奴は殺しちゃえばいいんだし
別にそれはそれでOKだけど
体罰繰り返せばだいたいの奴は働くと思う(たぶん・・・)

66 :少年法により名無し:04/03/14 18:28
ある日>>1
手紙が届きますた・・・
          _____
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /


       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /     禿  同      /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /





67 :少年法により名無し:04/03/14 20:36
イラクのフセイン政権下を見習え
2,3畳ほどの暗い部屋に20人位を押し込めて食事もトイレも全て
そこで
文句を言ったりけんかをしようものなら麻酔なしで歯を抜かれたり
目を抉り出されたり…
そのほかフセインはいくつもの残虐行為をしたという
まあこれが麻原や弁護団なら問題なーシネダニガー

68 :少年法により名無し:04/03/14 20:58
今の日本に凶悪犯を収容する余裕はありません。

69 :少年法により名無し:04/03/15 01:10
公開処刑が最も良いかもな。死に接することなく育つ若者にもピッタリ。

70 :少年法により名無し:04/03/15 16:19
死刑なんて被害者遺族の自己満足、やる価値なし。

71 :少年法により名無し:04/03/15 21:54
ごみと一緒に焼く
15歳の初の逆そうと話題になっている事件の容疑者なんかは
まずロボコップの握力300によって両手両足を砕く
それから何日か逆さにつるして
地面に寝かせ両足に紐を結びそれを反対方向に向いた2台の車につなぐ
そして発進まさにまた先。しかも約3ヶ月に渡って車が走るぞ走るぞ
といってなかなか走らせない
それらの前に足と手の皮をはぐ
ドライバーを何十本かを刺す



終わった後のお掃除も忘れずに



72 :少年法により名無し:04/03/17 23:44
死刑制度は存続。皆殺し大賛成。窃盗でも死刑。
もちろん公開。

73 :少年法により名無し:04/03/18 07:18
死刑にしても、執行後のゴミ処理に金がかかる。
強制労働刑を執行しても、ゴミクズ同然の連中の労働力など、たかが知れている。
新薬開発などの人体実験が一番合理的だと思うのだが。

74 :少年法により名無し:04/03/18 08:49
裸で高速道路をホウキで清掃さす。体が弱って動けなくなれば、地球の為に土に返す。

75 :少年法により名無し:04/03/18 08:52
http://osr.muvc.net/mairu001.jpg

76 :少年法により名無し:04/03/18 15:16
さめのえさ

77 :北の将軍様:04/03/18 15:39
じゃあ強制収容所送りはいいニダか?

78 :名無しさん@お腹いっぱい:04/03/20 13:48
>33 お前そうとう馬鹿だな。放火とか強盗で何の罪もねえ奴が殺されても
そいつの不注意がいけねえんだみてえな言い方してんだべ?
じゃあてめえの狭いボロ家が放火されても文句言うなカス。


79 :少年法により名無し:04/03/20 13:50
死刑廃止言ってる奴から消費税50%とってください。
僕は馬鹿どもを食べさせてあげる余裕はありません。

80 :少年法により名無し:04/03/20 15:21
仮に死刑を廃止するならば、両手両足切断、両目両耳切除、鼻舌切除
の刑をつくる必要はあるだろう。
または医学的に人間の耐えられる限界の苦痛を電気刺激として
寿命で死ぬまで続ける刑も必要だろう。

しかし、何をしたって絶対に殺されないと言う社会には住みたくないな。
おそろしい。。

81 :少年法により名無し:04/03/20 18:09
皇太后が実際にやった
手足を切断して便所の糞溜めの中で無理にでも生きつづけさせる。なんてのはどうだ?

82 :少年法により名無し:04/03/20 18:21
皇太后というのは西太后の間違いだろうけれど、手足を切断して・・・
は西太后ではなく、呂后(←字違うかも)という人でないかな?

83 :少年法により名無し:04/03/20 18:35
気に入らない女の目と耳と鼻をつぶし、舌を抜き、手足を切断して便所
の糞溜めの中で飼い、「人豚」と名付けた。

84 :少年法により名無し:04/03/20 20:25
>81,82,83

郡山事件の犯人達にぜひとも実施すべき刑罰

85 :少年法により名無し:04/03/21 03:04
そういやー、宮崎とかは早く死刑執行するべきだな

86 :1の降臨:04/03/21 08:05
I`m ASAHARA!! hyahyahya I don`t die because I`m ASAHARA!!

87 :少年法により名無し:04/03/21 08:49
86<最終戦もKill the gameされたくらいだから
今やそいつは単なる死刑囚か
とか置いとくか

88 :少年法により名無し:04/03/21 11:36
死刑廃止とかいってること自体がDQNなんだよな。
身近な人間が〇イプ殺人とかされて、犯人が数年でそこらうろついてたら
藻前らもわかると思うよ。感情論だけじゃなくてな。

あと『死刑廃止論』唱えた第一人者な、ゼミで教わってたけど、本人は
個人的には「死刑賛成」なんだよな。今も東大のそばに住んでるから
聞いてみなよ。

そもそも本人が食べてくために書いてる本なのにな・・・。挙句は序文に
「軽井沢の別荘にて記す」とか書いてるDQNだ。藻前らそもそも終わって
るんだよ。

89 :少年法により名無し:04/03/21 12:05
死刑廃止論を唱えた第一人者って、「人格責任論」が好きなあのひとですか?


90 :最近授業で死刑制度について学んだ:04/03/21 12:29
死刑はなくさないほうがいいという意見が多い中
犯罪者も死刑のほうが楽だという考えを持った人が多々あるので
死刑は廃止したほうがいいのだろうか・・・・・
難しいところだ。

91 :少年法により名無し:04/03/21 12:35
死刑は、国家による殺人だ!
懲役・禁固刑は、国家による拉致・監禁・強制労働だ!
罰金・科料は、国家によるカツアゲだ!
「死刑廃止」なんて中途半端なことは言わないで、「刑罰全廃」だ!

92 :少年法により名無し:04/03/21 12:42
憲法は下のように改正だ!

日本国民は、正義と秩序を基調とする国内平和を誠実に希求し、国権の
発動たる刑罰と、刑罰による威嚇は、犯罪を防止する手段としては、永
久にこれを放棄する。

前項の目的を達するため、警察、裁判所、刑務所は、これを保持しない。
国の刑罰権は、これを認めない。


93 :少年法により名無し:04/03/21 13:25
現在の少年法はイリノイ州法を元に作られた
この法で向うでは少年犯罪の大増加、凶悪化が爆進!
これにより方針が変わる
つまり、犯罪者に必要なのは鞭であり会話ではない
厳罰主義に進む
これにより犯罪率は一気に下降した

94 :少年法により名無し:04/03/21 13:25
44みたいなのがいる限りまともな議論は出来ないでつね。

95 :少年法により名無し:04/03/21 13:42
変な奴が少しいるだけで議論できないのでは、どこでも議論なんかできないでつ。

96 :少年法により名無し:04/03/21 13:44
>50
徳川幕府時代の江戸は世界有数の人口密集地で在りながら
犯罪率は異常に低かった
なぜか?それは”三両盗めば首が跳ぶ”と言われる
超厳罰主義だった為である

97 :少年法により名無し:04/03/21 13:51
>>1
じゃ、死刑の代わりに自殺刑を作ってくれ。

98 :少年法により名無し:04/03/21 13:52
>>95
「少し」なのか?

99 :少年法により名無し:04/03/21 15:36
わかった>>1が死んだら検討しよう

100 :魔戦:04/03/21 15:40
ワロタ

101 :少年法により名無し:04/03/21 18:47
厳罰化大賛成
犯罪者が更生すれば許すってのは、金品を盗んだとか回復可能な
被害の場合だな。殺人の場合は人は生き返らないんだから
回復不可能な被害だ。この場合には犯罪者も回復不可能な
刑罰を与えるのが自然だと思う。

殺人等の凶悪な犯罪の場合は年令に関係なく、原則死刑でいいよ。
っていうか、この程度の法律が制定されたとして誰か困る奴がいるのか?

102 :少年法により名無し:04/03/21 19:04
殺人=死刑
強姦=死刑
詐欺=死刑
虐待=死刑
危険運転致死=死刑

これで良い。犯罪者は厳罰に処すべき。
未成年など関係ない。小学生だろうと中学生だろうと、
罪の意識のないやつは生きてる資格がない。死刑でよい。

ついでに万引きは終身刑。

103 :悪は憎む:04/03/21 19:06
 >102 厳しくね・・・。

104 :少年法により名無し:04/03/21 20:06
死刑判決は美しい絵画よりすばらしいでつ

105 :少年法により名無し:04/03/21 20:31
これからは公開処刑でしょ?

106 :少年法により名無し:04/03/22 03:42
1お前を絞首刑

107 :少年法により名無し:04/03/22 11:19
死刑の方が絶対、楽と思う。
拷問か、独房でメディアを与えず無期とかのほうがいやだ。



108 :少年法により名無し:04/03/22 12:40
>>96に賛成。

109 :少年法により名無し:04/03/22 14:52
>91
精神科行ってくれ。

110 :少年法により名無し:04/03/22 19:54
東信一郎が東京の西多摩に出所後生息中途のこと
みんなでこいつを…
だにがー死ね マンションから出て行け

111 :少年法により名無し:04/03/22 20:50
何言ってんだお前は?
馬鹿か?

112 :少年法により名無し:04/03/22 22:35
明大の菊田は西多摩にすんでいる東信一郎のチンカスをすすりたいのかねぇ

113 :1ですが:04/03/23 22:54
何か?

114 :少年法により名無し:04/03/24 01:18
死刑廃止論者の主張は概ね以下のどれかだと思う。
・近代国家における刑罰とは、社会のルールを破った者を再び社会の一員とするべく教育
 するためのものであり、死刑はその趣旨に反する(応報刑の否定)
・死刑に犯罪抑止力があるかどうかは疑わしい
・殺された被害者の生命はもう取り戻すことはできないが、せめて国家の手にある加害者の生命は保護しよう
・殺人を禁ずる国家が死刑を執行するのは矛盾している
・冤罪であった場合に取り返しがつかない

以上の中では議論する価値があるのは最後だけじゃないかと僕は思います。
この他にも死刑反対論の根拠があると思うのですが咄嗟には思い出せませんでした。

115 :少年法により名無し:04/03/24 01:47
死刑を廃止し、被害者を復活させるために犯人を生け贄に捧げる
儀式とする。

116 :少年法により名無し:04/03/24 02:10
あなたの老後はどうしますか。

1 介護付有料老人ホーム
  介護や食事等のサービスが付いた高齢者向けの居住施設です。
2 住宅型有料老人ホーム
  食事等のサービスが付いた高齢者向けの居住施設です。
  介護が必要となった場合、訪問介護等の介護サービスを利用します。
3 健康型有料老人ホーム
  食事等のサービスが付いた高齢者向けの居住施設です。
  介護が必要となった場合には、契約を解除し退去しなければなりません。
4 刑務所(終身刑)
  セルフサービスの食事等のサービスが終身受けられる居住施設です。
  生活に制約はありますが、無料です。
  テレビや雑誌は見られます。正月にはおせち料理だって出ます。
  病気になれば医者や歯医者にもかかれます。
5 ホームレス
  何のサービスもありません。社会から見捨てられた存在です。
  ただし何の制約もありません。

117 :1ですが:04/03/26 13:34
死刑廃止して終身刑にしたらいいと思うよ。


118 :少年法により名無し:04/03/26 23:58
無駄な事に税金使うなよ、
悪人は即刻死刑が順当である。

119 :少年法により名無し:04/03/27 00:36
>>92
爆笑!!

120 :少年法により名無し:04/03/27 00:50
「先進国で死刑を存置しているのは日本とアメリカ(廃止した州もあるが)だけであり、文明的な近代国家では
死刑は廃止される方向へと向かっていく」というもっともらしい理屈を唱える学者の方々もいますが、
注意しなくてはならないのは、ここで言う「日本とアメリカを除く先進国」とは全てヨーロッパの国々である点だ。
それらの国はヨーロッパという同じ地域に位置し、多少教義の違いはあるもののキリスト教という単一の価値観を有していることだ。
自らの価値感を先進国ならば受け入れるべきだとも言わんばかりの押し付けであり、「西洋文明にあらずば先進国にあらず」とも受け取れる暴挙である。
死刑存廃に関して、その国が先進国か否かは切り離して考えるべきではなかろうか。

121 :Zzz:04/03/27 00:54
1が東信一郎

122 :少年法により名無し:04/03/27 01:45
>>120
ここで言う「日本とアメリカを除く先進国」とは全てヨーロッパの国々である点だ。

今気づいた!!

123 :少年法により名無し:04/03/27 14:49
>>117
釣りっぽいが一応言っておく。
いまの刑務所は許容量をとっくに超えている。
廃止したら収容しきれない犯罪者の行き場がなくなるっていう側面を知った
方がいい。

だからといって俺は死刑賛成派ではない。
あくまで中立。

124 :NBA:04/03/27 14:52
    ”♪ドドッ       ≡≡≡
         / ̄ ̄| ∧_∧  //  ≡≡≡≡
        /     |(`∀´ ) //∧_∧  //
       (\___/ ̄(⊂  )// (`∀´ ) //
     \ o(○ )_o⌒)  )||⊂ ⊂)//
    ドドッ //=//\  / / / ̄ ̄/ / ̄)_
     //⌒/ / 荒(_)  \ (__)ハレィ☆∈==〓〓
        (=(/ /) ■(○)∈====≡≡≡〓〓〓〓
       \_/    ̄ ̄ ̄ ̄\___/

125 :サバン症候群:04/03/29 22:55
犯罪者や身障者を社会の目の届かない所におしやって自分の周りは綺麗なつもりでいるから
死刑反対とかいってれる。とりあえず自分の恋人レイプされて殺されてから死刑反対を叫びなさい。


126 :通りがかり:04/03/30 01:21
サバンかっこいい。その通りです。
死刑は必要。上っ面だけのうすっぺらいキレイ事は
言わないで。

127 :少年法により名無し:04/03/30 01:40
自分の家族・恋人等大切な人が強姦されてバラバラにされても
その犯人に「生きて罪を償ってください」なんて
言えたら聖人君子。

128 :少年法により名無し:04/03/30 02:36
自分の子供が犠牲になった人は皆一様に「犯人をこの手で殺したい」
と言うね。そのくらい罪深き事なんだよな、本当に。
死刑は必要でしょ。人の命を殺めたら、問答無用で死刑にしなきゃお
かしい!あと、公務員や議員、教職員の汚職や贈賄も命を絶ったほう
がいいな。バレても平然、バレなきゃ官軍、みたいな風潮があまりに
見て取れて、これは重罪だと認識するばかり。汚職贈賄で民間人があ
らゆる意味で犠牲になるのはおかしいし、国民の利益や生命を守らね
ばならない国家に従事する者が犯罪を犯した場合は極刑に処すべし。
勿論、厳罰との事で犯罪抑制にも効果はあるだろうし、先に誰かが書
いていたけど、税金節約にもなる。

129 :少年法により名無し:04/03/30 02:56
死刑は死が迫る恐怖を相手に味わせるだけでも十分効果がある。
願わくば最後のチャーンス!とか言って「免除」か「執行」をくじで引かせる。
どちらを引いても「執行」くじにしておき愕然とさせ更に地獄に落とす。
願わくば縄に首を入れて失禁した瞬間に「執行延期」してもう2〜3日いじめる。


130 :少年法により名無し:04/03/30 03:06
もし身近な人が殺められて、犯人が死刑になったとしても、スカッとするのはほんの数秒のことだと思います。後には空虚さと虚しさしか残らないんじゃないでしょうか?
かといって、その犯人が悠々と外で暮らすなんてありえない。 現時点での刑務所の収容人数だったり、税金の無駄使いだだったり。。。私個人は、その犯人も自分が殺めた亡霊の影を感じながら、一生暗い檻の中で暮らしてほしいと思います。

131 :カズもん:04/03/30 03:34
死刑は無くした方が良い!!
結局、苦しむのは死ぬ瞬間だけなのだから
死んじゃったら苦しみから解放されちゃうんじゃないの
俺だったら無期懲役と死刑どっちが良いって言われたら
死刑選ぶね!!だって牢屋で一生暮らすよりあっさり死んじゃった方が
楽じゃん
被害者の家族とか死刑煽るけどそれって殺人頼むのと同じなんじゃないの
日本て殺人犯を殺人(死刑)出来るんだから恐ろしい国だよ!!

132 :少年法により名無し:04/03/30 03:53
>>131
甘いな。死刑囚が死ぬ瞬間だけ怖いと言うのはおそらく違う。
判決後、上訴期間が2週間。2週間過ぎてすぐに執行されると思ったら大間違い。
要するに2週間過ぎて刑が確定したら、いつ刑が執行されるかわからない。
朝食後、刑務官が部屋にやってきて、「○○番執行」となるわけだ。
部屋は当然独居。テレビない。あるのはラジオと3冊の本と新聞のみ。
一日中やる事がない。まあ請願作業と言って、頼んで作業をすることは出来るけどね。
写経も出来るのかな・・・。とにかく、執行までは楽だと思ったら大間違い。
死の恐怖が常に付きまとうんだからな。

133 :132:04/03/30 03:55
ところでかき忘れたけどさ、
>>1
2万人殺しても死刑にならないの?
極論だけどさ、死刑は必要だよ。

134 ::04/03/30 04:06
死刑廃止っていうのは賛成だな。
人道的にではなく、死ぬなんて楽な償い方じゃ甘いって事だ。

それに値するような重罪犯した奴は、もうマジで死にたくなるくらい毎日毎日拷問の日々だ。
想像を絶するような苦痛を生涯にわたって味わえばよい。
死にそうで死なないギリギリのところでね。
ある方面の国家には、その手の専門家がいるでしょ?
人間に苦痛を与えるプロがさ。そういう人に任せようよ。

135 :カズもん:04/03/30 17:12
>>132
訂正するよ!確かに死刑執行まではかなりの苦痛の日々だしつらい
だけどやっぱり死んじゃえば楽になるじゃん!!
アメリカは無期懲役だけどやり方が死刑より酷いぞ、懲役600年とかこないだ発見したぞ
600年て生きられる分けないし・・・用は死んでも罪を償えってことだろう?
最悪も良いところだよ

136 :少年法により名無し:04/03/30 17:44
>>125
別にジャンキーにならなくても麻薬の危険性については語れる。
それにあんたの理論は賛成論者にも当てはまる。

>>126
その論調も充分過ぎるほど薄っぺらい。

>>127
自分が当事者だったら、むしろ「死」で完結してしまうことの方が腹立たしい。
生きて苦悩し続けなければ満足出来ない…いや、満足など出来るとは思えないな。

137 :少年法により名無し:04/03/30 19:49
でも死刑はあったほうがいいよ。

138 :少年法により名無し:04/03/30 20:23
>>137
持論を持つのは結構だが、その「でも」はどこにかかるんだ?

139 :少年法により名無し:04/03/30 20:29
>>138
やっぱり、もうすぐ死ぬかも・・・という生活を
送っているほうが、犯人にとってはもっとも苦痛だよ。

140 :少年法により名無し:04/03/30 20:40
ってか、廃止したときをかんがえろよ、終身刑が一番重いんだろ?

141 :少年法により名無し:04/03/30 20:41
だったらさぁ、しなないんだからとかおもうしい

142 :少年法により名無し:04/03/30 20:42
しかも、その場で殺さなかったら何十人も殺した人が刑務所に入っていて
戦争でも起こったら釈放チャウン?

143 :カズもん:04/03/30 21:23
死刑の代わりになるものとして、地獄絵巻き図などにあるようなことを生きている時点でやらせるのが
もっとも苦痛を与えると思うんだが・・・まさに地獄を見せるって感じ
人をゆでる、針山などなど想像しただけで怖いし〜

144 :少年法により名無し:04/03/30 21:50
>>143
ネタだと思うけどさ、まず不可能だろ。
拷問は国際的に禁止なんだから。
やっぱりね、死刑は必要だと思うよ。
日本の法律は更正を前提に適用されるんだ。
更正の余地がないと言う犯罪に対して死刑が適用される。

145 :カズもん:04/03/30 22:34
まさにネタだったけど(笑)
死刑は行かんと思う
前にも書いたけど犯罪者を死刑って
結局国が人を殺してるに等しいじゃん!
一人の人を必死で救助している姿(テレビでよくやっている救出劇)
もある中で犯罪者といえど簡単に殺してしますなんて・・・


146 :被害者の人権こそ全て:04/03/31 19:38
よく「犯人を死刑にしても被害者は喜ばないし生き返るわけでもない。」
という意見を聞くが 消極的な諦めを一方的に押し付けているだけだと思う。
死刑は 被害者のためというよりは これから起こりうる凶悪犯罪の被害者
達のためであり 真面目に健気に生きる全ての人のために存続されるものである。
かけがえのない人を凶悪犯罪者に一方的に奪われた遺族達は 今後は 日本の
刑事裁判を被害者側の立場を全面的に重視したものへと民意の力で改革していく
運動を一致団結して行う事が 積極的で前向きな新たなる生き甲斐となる筈だ。


147 :少年法により名無し:04/03/31 19:59
犯罪者は自分とは全く別の「化け物」と思いこむなら、その人は既に
犯罪者への第一歩を踏み出しています。
「真面目にけなげに生きる人」という幻想は、人間の本性に対して
あまりにもナイーブすぎませんか。

148 :少年法により名無し:04/04/01 00:12
>>146
言いたいことは分からんでもない。
だがどこを読んでも「故に死刑を存続せよ」という結論へのキーが見当たらない。
「被害者の立場を尊重すること=死刑」では決してない。
無論、いわれ無き暴虐によって家族を失った方々へのケアは強化すべきだが。

>>147
自分もそう思う。
「本性」という表現は是認しかねる部分があるが。

149 :強迫神経症:04/04/01 01:26
被害者といっても、人くくりにできないもんだよな。
通り魔で殺された人もいれば、豊田商事の会長みたいに詐欺をやってた人もいるわけだし。
被害者が無条件で善人だとは思えないよ。

150 :少年法により名無し:04/04/01 01:42
死刑は廃止していいと思う。何も生み出さない。それに執行する方だって
後味が悪い。今日本はどんな死刑制度なのか分からないけれど、何人かで
ボタンを押すと聞いたことがあります。一人だとやっぱり・・・・
それよりもアメリカの何とか州みたいに凄い売れているジーンズがあるとききました
縫製がいいって。日本もそうなればいいと・・・・
職人になり色々作っていって社会に貢献していく事。

中にいる職員の人たちにも問題があるように思う。
前にリンチ事件があったけれど執行猶予がついてるのはどうかと思う。
死刑は反対だけれど、職員は受刑者の見本にならなければならない、
それがリンチとは・・・・。まず職員の人格を何年か置きに見直すそういう
制度があっていいのではないのだろうか?

弁護士の先生もTVでいってましたが一度資格を取ると後は何もないと、
警官、教育関係の先生、○○省関係の人、医者、弁護士、チェックした方がいいと思う。
色々な意味で、お金の問題と人格の問題等。

151 :少年法により名無し:04/04/01 09:20
犯罪の増加は刑がヌルイからだろ?
善良な市民を殺しても少年法で保護される
こいつ等は893を殺すか?
報復を恐れて絶対に手を出さないだろうが


152 :少年法により名無し:04/04/01 09:48
>>145
>結局国が人を殺してるに等しいじゃん!
>一人の人を必死で救助している姿(テレビでよくやっている救出劇)
>もある中で犯罪者といえど簡単に殺してしますなんて・・・

懲役は国による監禁及び強要です。

153 :少年法により名無し:04/04/01 12:35
死刑賛成の人も多いみたいですね。もし死刑があるなら戦争も参加した方がいいんでない。
戦争しない国なのに死刑があるのがおかしいって書いてあったけれど自分もそう思う。
残虐なのが好きなら(公開処刑を見るなど)戦争に参加して、自分で実践すればいい。
実際、戦争に参加したい人もいるんでない。本当のサバイバルでいいんでない。ただ核は良くない

154 :少年法により名無し:04/04/01 12:46
死刑とは刑法における最高度の極刑であり処罰としての手段。
戦争とは国家間同士の外交の一手段でしかない。対話での解決が不可能、
又は緊急を要する再の手段である。
同等に考えるのは、幼稚でしかない。

155 :悪い奴殺すkill:04/04/01 13:31
≪1気違い
あああああああああああああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああ

156 :少年法により名無し:04/04/01 15:17
死刑?いいじゃん。
もし、もしもだ、自分の最愛の人や家族、兄弟などが殺されて、
その殺人犯が、のうのうと生きていたらどぉ思う?
いいのか?
納得するのか?
死刑がダメだと言うヤツには、そこがわからないんだ。
大事な人を殺されて、大事なものを失うって事が
どれだけ辛いかって事がな。
この、腐れ偽善者共め

157 :少年法により名無し:04/04/02 00:11
>>156
ダメかいいかは別にして、あんたも人のことは言えないな。
大事なものを失うことと死刑とはまるで別の問題。
生命を生命で償うことは出来ない。

158 :少年法により名無し:04/04/02 00:27
>>157
では、アナタの家族や兄弟が殺されても、アナタはアナタの家族、または兄弟を殺した殺人犯を生かしておくことを許すのですか?
アナタは聖人ですか?


159 :少年法により名無し:04/04/02 00:42
>>158
自分は聖人君子なんかじゃない。
むしろ俗物だと自覚しているよ。

加害者の独善的で薄っぺらい命で身内の死を償うなんて自分は許さない。
むしろずっと生きて苦しみ続けて悩み続けて欲しい。
一生現実から逃げ出さないように連絡を取り続ける。
最期まで見届けなければ身内に報告など出来るはずがない。

160 :少年法により名無し:04/04/02 01:10
>>159
生きて苦しむ?
罪の重さを背負って?
やはり美しい人ですね…
生きて苦しむなんてありえない。生きてるんだもん。いくら殺人犯だと後ろ指さされても、生きてるんですよ?
命を奪われた人は、生きることを奪われたんですよ?生活することを奪われたんですよ?
殺人犯だって後ろ指さされてもね、10年20年したら皆忘れるんですよ?人事だから。マトモな職につけなくったって生きていけるんですよ?マトモに飯が食えなくても生きていけるんですよ?
人を殺された痛み以上にツライ痛みなんて…
あるわけないじゃないですか。
生きることを奪われた痛み以上にツライ痛みなんて、あるわけないじゃないですか。


161 :19歳の本音:04/04/02 01:11
>>159
横槍レスだが、お前は耐えられるのか?
ソイツを放置し続けることが出来るのか?
俺だったら犯人を刑務所から拉致してでも拷問四十八手を執行するぞ?

162 :少年法により名無し:04/04/02 01:24
>>161
同じ意見だ!

163 :少年法により名無し :04/04/02 01:38
仇討ち法を作るべき

164 :少年法により名無し:04/04/02 01:49
>>160
同意。10年たてばみんな忘れる。つーか人殺したら
10年・20年刑務所に入るわけで、その間みんな忘れるよな。
覚えてるのは当事者だけ。だから後ろ指差されるっていうことも
少ないわけだ。せめて刑務所でしっかり反省すりゃあまだ救われる
けど、刑務所には同じく殺人犯がたくさんいるわけ。つまり
「お仲間」がいるのさ。「なんだ、殺人やったの俺だけじゃ
なかったんだ。少しホッとした。」とかなるわけだ。刑務所も住めば
みやこだからな。

165 :少年法により名無し:04/04/02 01:54
あらゆる犯罪のなかで、殺人と強姦は特別だと思う。
なにをもっても償いきれないでしょう。

166 :少年法により名無し:04/04/02 01:57
 中国では1年間で1000人近くが死刑になるが、日本では昨年は
死刑執行されたのが3人だけ 法務大臣はいったいなにしてるのか
 ここだけは中国はりっぱ


167 :少年法により名無し:04/04/02 02:00
死刑を廃止したかわりにはどんな刑罰があるのかね。

168 :少年法により名無し:04/04/02 02:08
死刑を廃止したら…
私的制裁と名のつく『復讐』が世にはびこりますよ
法が裁いてくれないのなら、この手で裁いてやろうと、そんな人が出てくると思います
ってか、>>159でてこないですか?私>>160マジレスしたんですが…(-ω-;)

169 :少年法により名無し:04/04/02 02:15
動物に改造して死ぬまで畜生。

170 :Hellcat:04/04/02 04:04
まぁ現実問題この国の刑法は甘すぎるな。
大体有期刑の最長が20年(間違ってたらすまん)でその上が無期と死刑だからな。
有期刑の期間に上限は必要無いと思うし、アメリカのように仮釈放の権利を得るの
が120年後(実質終身刑)みたいなのもアリだと思うが。当然の事だが終身刑は必
要だな。刑法の適用も義務教育終了後からって事で16歳以上。少年法も厳罰に改
正しなきゃなるまい。
本題の死刑なんだが・・・キレイ事を言えば
生きる資格の無い奴にも生きる権利は有る
って事になるんだろう。
死刑廃止論者と人権派弁護士が好んで使いそうな眠たいセリフだが、俺は
生きる資格の無い奴には生きる権利など無い
って思ってる。死刑が廃止になったら・・・
>>168の言葉を借りるが「私的制裁と名のつく『復讐』」を実行するよ。俺は。
俺には娘が居るんだが、娘が犯された挙句に殺されたとして、やった奴が15年や
20年で出てきた日にゃぁどんな手段を使ってでも必ずそいつを殺すよ。残りの人
生棒に振ってもね。

171 :少年法により名無し:04/04/02 10:54
>>170
あなたの言うことは正しいと思いますよ。
人として、素直だよ。

172 :少年法により名無し:04/04/02 11:08
>>160
誰も「生きることを奪われた痛み以上につらい」などとは言ってないし、言うつもりもない。
そもそも「生命を償う」ことは不可能だから。
しかし「だから償わない」のと「それでも償う」のとは雲泥の差だ。
「死」というその一瞬で、ひとつの人生を贖うというのはどうにも解せない。
ふたつの生命は等価なのか?
それで何かが解決するのか?

「生きてるだけで丸儲け」的な発想でいるのなら、それは間違いだ。
人の命を奪った「現実」を背負って生きることの意味を考えたほうがいい。

それに「10〜20年したら忘れる」という言葉の根拠も一切ない。
もちろん「忘れない」という根拠もないが、それはつまり考えても答は出ないということ。
それを断定的に語るのは賢明とは思えない。

173 :少年法により名無し:04/04/02 11:35
死刑制度が廃止になったら
「どうせ死刑にならないから」
って奴が絶対出る事間違いなし!!

174 :少年法により名無し:04/04/02 20:37
>>172
では、アナタの大事な人が殺されたら、アナタは犯人に『生きて償え』と言えますか?
アサハラにも言えますか?タクマにも言えますか?
被害者の家族に言えますか?
まぁ、その話しぶりなら言えるのでしょうね。
すばらしい人です。美しすぎて反吐がでる。
死を与えたのなら、同じ死をもって償わさせるべきだ。
愛したものを、大事なものを殺されなければわかりませんよ。


175 :REI:04/04/02 20:44
私も大切な人奪われたら 奪ったやつどんな方法を使っても
自分が捕まっても殺したい 同じくらいかそれ以上苦しませて殺したい
・・・って思う。いっぱいいたぶって殺してやりたいよね。

176 :少年法により名無し:04/04/02 20:56
飲酒運転の罰金の金額を吊り上げたら、
途端に飲酒運転が減ったらしい。

犯罪が増えているのは、犯した罪に
対して課される刑が軽すぎるから、
というのが一因ではあるだろう。

177 :少年法により名無し:04/04/02 20:58
>>175
いっぱいいたぶって…ってのは恐いからアレですが
自然死ならまだ納得しますが、人を殺しといて、犯人はまだ生きている。
そんなの納得できません
殺されたヤツが100%悪くはなくても
奪われていい命なんてないんです。
誰かが命を奪っていいなんてこと、ありえないんです

178 :少年法により名無し:04/04/02 22:09
>>174
衝動的には「殺したい」という気持ちが湧き上がるだろう。
だが、結論として命を奪うという「犯罪者と同じ手段」をとることはない。
愛する人が人殺しになることを望む人はいないのだから。

この考えを美しいなどとは思わない。
ずっとずっと憎み続けてやりたいという感情が美しいとは思わない。

179 :少年法により名無し:04/04/02 22:15
死刑からは外れるけれど、実際加害者が復讐して刺し殺したり絞め殺した
事件てあるの?

180 :少年法により名無し:04/04/02 22:16
↑すんません。
被害者家族、関係者でした

181 :少年法により名無し:04/04/02 22:25
>>179
見張られてるんですよ。警察に。
2chなんかで言いたくはないけど、私の兄を殺した殺人犯は15年でシャバ出てきました。
刺し殺してやりたかったのに、その日1日、刑事が我が家に居ました。
そして、その殺人犯は他県へ逃げ、今ものうのうと生きています。
見つけだしたい…
なんとしてでも…‥仇を討ちたい。
私の兄を、たった一人の兄弟を殺された恨み。
人生かけてでも、私は、ソイツを探し続けます。

182 :少年法により名無し:04/04/02 22:35
>>178
では、アナタはどぉするのですか?
死ぬまで見届けると書いてましたが、ほんとにそぉするのですか?

183 :少年法により名無し:04/04/02 22:38
そげな

184 :少年法により名無し:04/04/02 22:39
>>182
当然そのつもりだ。
「見届ける」といっても常に家の前にへばりつくというような意味ではないが。
実際には往復書簡や知人を介しての情報収集などになるだろう。

185 :少年法により名無し:04/04/02 23:21
死刑廃止ってことはだ、「全国の犯罪者のみなさ〜ん!あなた達がどんなに多くの人々の命を
どんなに残酷でおぞましい手段で奪おうとも、あなた達の命は国家が保証しますよ〜。刑務所で
ご飯出しますよ〜!」って宣言するようなもんじゃないのかな。

186 :少年法により名無し:04/04/03 07:55
コンクリ殺人の加害者の一人は、出てきて結婚して子供もいるそうじゃないか。
社会復帰できてない奴もいるが、やりきれんのー俺も大事な人がこんな悲惨な目にあって殺されて死刑じゃなかったら、復讐するかもね。
加害者も一生苦しむのかもしれんが、被害者家族かて一生苦しむやろ。
死刑になっても被害者の命は帰ってこないが、遺族は少しは救われるだろう。
少なくても俺は復讐して加害者と同じ殺人をする事はなくなる。


187 :少年法により名無し:04/04/03 09:53
加害者も加害者家族も消えてなくなればいい。
人殺しを育てた親なんだからさ。

188 :少年法により名無し:04/04/03 10:48
死刑制度廃止なんて考えられません
人間にはしてはならない行為がある。
それを破り己の欲望のままにはたらいた行為に対して
人権などあるはずがない

廃止を訴える人達は被害者例えば亡くなった人の姿を
見てから言ってみることだな
あるまじき行為した者には相応の刑罰を受ける必要があるはずだ
当然のことであり、そして人が人として互いに信頼し、安心できる
社会があり、秩序が保たれるのである
死刑当然!!死して償う事もある
よく考えなさいよ
死刑にしても、その犯罪者のした行為と同様なのかを?
犯罪者の行為はそれ以上なはずでしょ
死刑は苦しまずに命を絶つが、そいつが犯した罪は被害者
を苦しめながらではなかったかを・・・・

本来なら同じ苦しみを味わうべきではないか?

189 :少年法により名無し:04/04/04 00:06
元刑務官の坂本敏夫氏の著書『死刑はいかに執行されるか』(日本文芸社)によると、どんな死刑囚も、いつ死ぬかわからない長い拘禁生活で
達観して素晴らしい人格者のようになるが、いざ執行となると皆わめいたり暴れたりするらしい。
しかし、本当に自分の罪を反省しているのなら執行直前にわめいたりしないと思うが・・・・
真に達観した人物ならば己の死を素直に受け入れることができるのではないだろうか。(俗物の俺にはわからん境地だけど、想像で語ってます)


190 :少年法により名無し:04/04/04 14:04
死刑なんて一時の苦しみしか与えないものじゃなく、死ぬまで強制労働で家畜のように
働かす。シベリヤで森林の伐採作業とか炭鉱で労働、囚人も国家の資源として有効利用
もちろん働いて得た賃金は収容所の経費を差し引いた分を被害者・遺族に支給する。一生
を被害者のために費やすこと、刑務所で生かしておいても税金の無駄。

191 :少年法により名無し:04/04/04 14:04
死刑なんて一時の苦しみしか与えないものじゃなく、死ぬまで強制労働で家畜のように
働かす。シベリヤで森林の伐採作業とか炭鉱で労働、囚人も国家の資源として有効利用
もちろん働いて得た賃金は収容所の経費を差し引いた分を被害者・遺族に支給する。一生
を被害者のために費やすこと、刑務所で生かしておいても税金の無駄。

192 :少年法により名無し:04/04/04 14:16
む、難しい言葉ばかりですな・・・

193 :少年法により名無し:04/04/04 16:45
死刑制度はなくして復讐制度を作れ。それがいい

194 :少年法により名無し:04/04/04 20:44
>>193
いいこと言った!

195 :少年法により名無し:04/04/04 21:58
天皇陛下にはまだ死んでほしくない
宅間守が死刑になるまでは
天皇が死ねば恩赦で宅間が減刑になり
釈放されるかもしれないから
天皇には無理をしてでも生きてもらわないといけない
死んでも執行するまでは秘密にしておくべきだ

ボンジョビのみなさんにはトイレットペーパー1年分を差し上げます

196 :少年法により名無し:04/04/04 22:14
犯罪者だって犯罪を犯す前に色々と辛い事があったからこうなってしまったのだと思う
だから死刑はやめるべきだ
というか牢獄なども作るべきではない
犯罪者を無くすのにはもっといろいろな方法があるはずだ

197 :少年法により名無し:04/04/04 22:56
>>189
死を肯定的に受け入れることのほうが稀有だと思うが?
罪を犯そうが犯すまいが自分という存在が消えるということは言いようのない恐怖だ。
反省うんぬんとはまるで関係のない話。

>>192
国内の問題を海外に持ち出すこと自体馬鹿げている。
それに、いかなる犯罪を侵そうと根本の人権は否定されない。
立法国家であるなら当然だ。

>>193
復讐の連鎖が生まれるだけ。
人が人を傷つける限り被害者はどこかに生まれてしまう。

>>196
冒頭は賛同できるが、それ以降は論理が飛躍しすぎている。

198 :少年法により名無し:04/04/04 22:58
辛いことがあったからって免罪されてたまるか。
そんならオレがレイプしまくっても免罪してくれるんかっての

199 ::04/04/04 23:30
人を一人殺めた者を人並みの扱いする必要ないだろう
「死ぬまで強制労働で家畜のように 」ってのもいいし
一族郎党引き連れてさらし首なんてのもね
かつて信長君が行ったとされる鋸引きなんてのもいいやな
大勢の民衆で甚振って差し上げるなんての最高のもてなしじゃないかな

200 :◆gaozffneTk :04/04/04 23:41
200


201 :少年法により名無し:04/04/05 00:28
>>196
いくら辛いことがあったって、犯罪してぃぃのか?!
バカな事言うな!
仕方なくやった犯罪なんてな、いいわけでしかないんだ。
そんな事言ってたら、この世は犯罪で溢れかえるよ!

202 :少年法により名無し:04/04/06 01:42
>>196
昔の人は地獄を考えることでストッパーかけてた。
刑法がなくなりゃ歯止めきかなくなるのはみえみえ
死刑があっても人殺すDQNは逝ってよし!

203 :少年法により名無し:04/04/06 11:39
>>1 お前は今すぐ死ね。

204 :少年法により名無し:04/04/06 22:51
死刑は廃止でもいいよ
仇討ち制度を復活させたらね


205 :少年法により名無し:04/04/06 23:37
本当に反省してるんだったら自殺するよな。

206 :少年法により名無し:04/04/07 13:34
>>205
自殺が反省の証なんていうのは浅はかな思考だよ。
死ぬことで目の前の責任から逃れることしか考えてないってことじゃないか。
本当に反省しているのなら世間の非難を真正面から受け止めるのが道理。

207 :少年法により名無し:04/04/07 14:08

http://www.d-t-v.com/wan/2ch/index.html
http://www21.big.or.jp/~saturn2/megachin/log7/index.html
http://aikokuseigijuku.com/cgi-bin/bbsdx/dlight.cgi
http://zetabbs.org/saikin/index.html
http://www.megabbs.com/2ch/
http://www.1ch.tv/category.php?ca=8&ar=35
http://www.asyura2.com/0311/bd31/msg/522.html
http://www.google.com/search?q=%E3%83%97%E3%83%AD%E5%9B%BA%E5%AE%9A&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&lr=
荒らされているけど
みなさん、1日2日では読み切れないないでしょうが、これらをどう思いますか?
そしてあなた又はあなたの周りで何か心当たりがあれば教えて下さい。
あなたは長期に渡って個人や企業叩きをしますか?
この情報は何?何処から?と思った事はありませんか?
TIME誌田代を例にあなたはあのような日本人として世界に恥を晒すようなマネをしますか?
川崎選手オールスター一位を痛快に感じた人はいますか?
あなたなは毎日あのような無利益な煽りコピペをしますか?

208 :少年法により名無し:04/04/07 21:53
>>130
漏れの高校時代の同級生は裸で殺されてたよ、真冬に畑でな。
死後何週間も経って発見され、今は犯人も出所してその辺を
うろうろしてる。

想像で適当なこと抜かすな低脳。

209 :少年法により名無し:04/04/08 01:41
>>206
浅田農産の前会長の自殺については君の言う通りだね。
でも死刑囚なんて、麻原・宅間レベルじゃなければ執行の頃には世間では忘れてるって。
世間の非難なんてないから。
あと、死刑ってのは死ぬことで法的責任を果たすことだろ。責任逃れじゃない。
死刑囚が本当に反省しているならば、自分が死刑判決を受けたことを当然の報いとして受け入れるはずだと僕は思う。


210 :206:04/04/08 13:40
>>209
自殺で解決することなんて何ひとつないと自分も思う。
最後まで自分の都合で迷惑をかける最低のやり口でしかない。

死刑囚については過去として清算されたことのように扱ってしまう傾向が日本人にはある気がする。
刑は確定しても、それで犯罪者の生まれる環境が改善されたわけじゃない。
むしろ刑が確定してから考えるべきことが多いのに、それを考えずに風化させてしまう。
他人事じゃなくて、同じ日本という国の中で起こった出来事にもっと目を向けて欲しい。

死刑判決を受け入れるべきかどうかは微妙だと思う。
法的に責任を果たしても、本当の意味での責任が終わるわけじゃないし。

211 :少年法により名無し:04/04/08 13:42
>>1よ。オマエなんか死んだ方がマシ!!!

212 :はあ?:04/04/09 19:19
人を殺したら死刑。強姦も死刑。
自分のエゴで殺人、虐待、強姦をしたヤツはこの世に存在しなくても
いいよ。人を殺して懲役刑くらったって、数年で出て来られるんじゃん、
日本て。数年で出て来られるんだったら殺したっていいや、くらいに
思ってるヤツいると思うよ。出て来たって歓迎されるわけないし、
また同じような事繰り返すんじゃないの?それから無期懲役の代わりに
終身刑を作ってよ。犯罪者が未成年だったらそいつらの親も懲役にして。
未成年も名前を晒せ。親も。減刑の理由に「反省の態度がみられる」って
良く聞くけどどこでどう判断してるんだろ。犯罪はアメリカ並になってんのに、
日本の法律ってなんでこんなにゆるいの?「死刑廃止」なんてほざいてるヤツの
気が知れない。ほんの何千円かの為に命落とした人だっているのにさ。加害者は
のうのうと生きていけるんだよ。税金で毎日3食メシ食えてさ。絞首刑なんて
生ぬるい。じっくり苦しみながら死んでもらわないと殺された人が浮かばれないよ。
人殺しはさっさと死刑!!!!!!!!!!!!!





後藤田さん復活してよ。








213 :少年法により名無し:04/04/09 21:27
批判覚悟で一言
俺はもし自分の身内が(無実のときはもちろん別)死刑になろうと反対はしない
なぜなら死刑判決を受けるということはその人がそれだけの凶悪な事をしたからだ
「身内に対して冷たい事を」という人がいるかもしれないがそれは普通の人だからいえる事

214 :少年法により名無し:04/04/10 00:03
死刑判決を言い渡されるような犯罪を犯しておいて、いざ死刑執行の時になると「いやだー。やめろー。たすけてー。」って、
達観した人間なんですか?坂本敏夫さん。

215 :少年法により名無し:04/04/10 00:12
そもそも死刑制度って何の為に有るの?犯罪者に対する純粋なペナルティ?
犯罪の予防?被害者やその関係者の心を満たすため?

216 :少年法により名無し:04/04/10 00:28
>>215
見せしめのためだよ。人を殺しても死ぬことはない
と思えば犯罪が増える。だから最高刑を死刑にしてる。
ただそれだけのこと。被害者のかたきうちとか犯罪者への
ペナルティーとか心を満たすとかそんな低次元なことではない。
単なる見せしめ。それ以外にない。

217 :少年法により名無し:04/04/10 00:39
>凶悪犯罪者は全員「対人地雷撤去の刑」でいいでしょ?

>人の未来を奪ったやつは人の未来を救うことでしか罪を贖えまい



別スレのコピ。感動した!!

218 :少年法により名無し:04/04/10 01:41
すげーなここの住人みんなが今にも犯罪起こしそうだぜ!
お前ら大丈夫か?なんか怨みでもあんのか?


219 :少年法により名無し:04/04/10 07:59
216に同感。
見せしめだよ。
4CH〜12CHでさ、ゴールデンタイムに、殺人者の名前と顔写真、
どんな犯罪を犯して、どこの刑務所で服役してて、何年の懲役なのか
いつ出所するのか、やって欲しいな。

220 :少年法により名無し:04/04/10 08:59
★<死刑>28カ国1146人が処刑 03年アムネスティ報告

・死刑に反対する国際人権組織「アムネスティ・インターナショナル」は6日、
 03年に少なくとも日本や米国を含む世界28カ国で1146人が処刑された
 とする報告書を発表した。前年に比べて380人の減少。また03年に死刑
 判決を受けたのは63カ国の2756人で、前年より492人減った。

 国別では、中国726人▽イラン108人▽米国65人▽ベトナム64人
 ▽サウジアラビア50人▽イエメン30人など。日本については「少なくとも
 1人」を確認。18歳以下(犯行時)の未成年者も、03年に米国と中国で
 各1人、04年1月にイランで1人が処刑された。一方、中央アジアの
 カザフスタン、キルギスが昨年、死刑の執行停止を宣言するなど、各地で
 死刑廃止に向けた変化もみられるという。

 報告書によると、04年2月時点で死刑が存続している国は78カ国。
 死刑を廃止したり、事実上執行を停止している国は計117カ国で、
 うち52カ国が死刑廃止を求める国連の人権規約(市民的・政治的権利に
 関する国際規約の第2選択議定書)を批准。国連人権委員会でも昨年、
 死刑の執行停止を求める決議が採択されている。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040407-00001023-mai-int



221 :少年法により名無し:04/04/10 16:05
>>220
他の国がどうであろうと関係ない。日本は死刑を存続すべき。
日本人って他の人と違うことやると不安になるみたいだけど
それはおかしい。死刑を廃止したら凶悪犯罪が増える。
結局困るのは俺たち善良な市民だ。終身刑をもうければいい?
それもおかしい。死刑と終身刑は死ぬか生きるか。根本的に
違う刑罰だ。それを同じ土俵の上で議論すること自体がナンセンス。

222 :少年法により名無し:04/04/10 16:12
おいおい俺には死刑を楽しんでるようにしか見えないぜ。
イラクに行けよ、NPOでひまなんだよおまえら。

223 :少年法により名無し:04/04/10 16:46
>>222
死刑を楽しむ奴なんていないだろ

224 :少年法により名無し:04/04/10 20:48
死刑になるくらいの罪を犯したら、基本的人権を剥奪して身柄を
被害者かその関係者に優先的に引き渡す。受け取り拒否、もしくは
十分に憂さを晴らしたから返却、と言う場合その犯罪者の身柄は
今度は競売にかけられ(内蔵のばら売りも可)売上金は国庫に納める。

 というのはどうよ?

225 :ソラト:04/04/10 21:03
法律とかあんまり詳しく無いけど、終身刑だっけ?
そういう終身刑くらったやつらは生かしてないでさっさと殺してしまえば良いと思う。

けっこう悪い言い方だけど、どうせ務所で死ぬんだから。
死んだだけでは被害者の罪が償われないのならうんと痛い目合わせてから殺せば良い。
それを残酷だとかどうとか甘っちょろいこと言うんだったら刑務所とか裁判とか必要ねーよ。

生かしておくだけ税金の無駄。


>>224
同意。ちょっとグロいけど良い案かもしれない。

226 :少年法により名無し:04/04/10 21:04
死刑相当の犯罪者なんぞ薬品会社の人体実験用にしちまえば良いんだよ

227 :ソラト:04/04/10 21:12
>>226
それも良いね。
とりあえず、有効利用出来るもんに利用しとけってことでw

228 :少年法により名無し:04/04/10 22:16
>>221
確かに他国に迎合する必要はないが、だからといって孤高であればいいわけでもない。
重要なのはあらゆる可能性を加味したうえで国家として理性的な判断を行うこと。

少なくとも貴方の主張には確固たる論拠が存在しない。
極刑廃止による犯罪率の増加を立証できるのならまだしも、明らかに憶測で断定しているうえに、
自分を善良な市民であると妄信しているのが気にかかる。
それに刑罰を同列に語ることを否定しているが、ならば如何にして語るべきなのか明示していない。

放言するだけでなく、具体性のある批判をお願いしたい。

>>225
一度確定した刑を個人的裁量でねじ曲げることがまかり通ってしまうのは致命的だと思うのだが。

229 :少年法により名無し:04/04/10 22:27
>>227
世の中リサイクルの時代だからな♪
無駄はトコトン省かないと

230 :少年法により名無し:04/04/10 23:37
>>228
死刑を廃止しても犯罪が増えないともいえない。もちろん増えると
断定もできない。ただ死刑を廃止すれば犯罪が減ると言うわけでもない。
だったら今のままでいい。ただそれだけのことだ。犯罪の増加を立証しろって?
できるわけないだろ。そりゃあ死刑廃止すればできるだろうけどそれでは遅い。
自分の家族が殺されてからじゃあ遅い。
>自分を善良な市民であると妄信しているのが気にかかる
何の犯罪も犯していない以上善良な市民だろ。これからどうなるかは
知らないけど現時点では善良な市民だ。
死刑と終身刑は別の刑罰。終身刑は無期の延長線の刑罰だ。
だから終身刑を導入すること自体は俺も賛成だ。ただ終身刑導入=死刑廃止
ではない。死刑廃止するかどうかは人を殺せば自分も死ぬという可能性を
残すか廃止するかが議論されるべきで議論してもどちらが正しいとは
いえない。ただ日本は死刑を認める立場をとってるだけの話だ。


231 :少年法により名無し:04/04/11 01:23
以前、三菱重工ビル爆破事件の死刑臭の死刑免除とか運動している
DQNどもに意見メールを送った。そしたらしばらくはウィルスメール
がバンバン来たもんだ。やっぱテロリストの支持者は取る手段が
ソレなんだよな・・・。スマソ、話題がそれたな。

232 :少年法により名無し:04/04/11 10:35
>>230
最初に言っておくけど、自分は死刑反対論者ではない。
むしろ抑止力としての死刑存続には賛成。
ただし、その行使には細心の熟慮が必要だと思うが。
>>228で言いたかったのは、死刑問題は単純な2元論では語れないということ。
加害者も被害者も同等に人権を持ち、同等に保護されるのが当然。
(ここでいう人権とは裁判を受け、正当な法の下に裁かれる権利)

犯罪だけで善良か否かを区分するのはナンセンスだ。
自分が正しいと思い込んでいる人間ほど相手の主張を無視することが多い。
それは犯罪ではないが、決して善良な行為とは言いがたい。
俗に言う「プロ市民」など、そういった人種は自覚を持たないことが多く、言論の自由というものを
根本から履き違えていることが殆どだ。

233 :少年法により名無し:04/04/11 14:33
>>232
俺の言う「善良」とはすばらしい人とか、尊敬される人
と言う意味ではない。あくまで「犯罪を犯さない人」という
いみだ。これについては言葉の定義の仕方でどうにでもなるので
議論しても無駄だ。それから何度も言うが終身刑導入=死刑廃止
ではない。終身刑をやりたきゃ勝手にやればいいがそのことと
死刑を廃止することは別に考えるべきだ。もちろん死刑をやるからには
細心の注意をしなければならない。だからこそ日本の裁判は時間がかかってる
わけだし。死刑制度を採ってる国の中でも日本はかなり時間をかけて
裁判を行ってるわけで、少なくとも他の国よりはよほど細心の注意を
払っていると思う。

234 :少年法により名無し:04/04/11 19:16
>>233
終身刑と死刑を入れ子で考えるのが間違っているというのはほぼ同意。
ただ、それでも並列に論議すること自体は可能なはず。
それぞれの刑罰を同時に行使できるわけではないのだから、終身刑が導入された場合の司法の
裁量が重要な意味合いを持つのは言うまでもない。
そのことについて語るのは間違いではないと思う。

「善良」に関しては解釈の違いでしかないので同意。

235 :少年法により名無し:04/04/11 19:20
終身刑ってさ、要するにムショん中で守られながら一生を過ごすんだろ?
しかも、そん中には同じ罪を犯した「仲間」がいるって思うだけでも多少救われるんじゃねぇの?っあ、気持ちがって話しな。


236 :少年法により名無し:04/04/11 21:21
>>234
死刑の代わりに終身刑を設ければいい、などという人が最近
多いような気がする。この意見を聞くとおれはいつも笑ってしまう。
だって死刑と終身刑は全然別次元の刑罰なんだから。
無期懲役の代わりに終身刑を、というならまだわかるけどね。
あくまで終身刑は懲役の延長線上にある刑罰であって死刑とは比べ物に
ならないくらい別物だし。
>>235
その通り。終身刑は刑務所に入ること。つまり刑務所に行けば
自分と同じような犯罪を犯した「お仲間」がいるわけ。「俺人殺しちゃった
んだよねえ。」「俺もだよ!」「え、お前も?」「なんかほっとしたあ」
とかいう会話が容易にできる環境だ。確かに自由はないけど外の世界に
行けば近所から白い目で見られてつらい思いする。それに比べれば刑務所のほうが
精神的には楽かもな。

237 :少年法により名無し:04/04/11 22:48
>>222
とりあえずオ前が先に行ってこい

238 :少年法により名無し:04/04/13 00:15
犯罪って何だろう?
刑法では「構成要件に該当し、違法かつ有責な行為」のことだな。
犯罪学上は虞犯行為も含むな。
売春は日本では犯罪だけどオランダでは犯罪ではないな。自殺は江戸時代なら犯罪だけど今は犯罪じゃないな。
他人や社会に悪影響を及ぼすと国家が決めたことが犯罪なのかな?
だとすれば、誰もが犯罪者になる可能性があるな。
犯罪と知らずにやったことが原因で犯罪者になっちゃうかも。
会社の上司とかにうっかり違法行為の片棒担がされる恐れが無いとも言い切れんな。
いや、俺なんか違法と知ってて自動車のスピード違反とかやってるし。
運転中によそ見したことも無いとは言い切れないな。よそ見してるときに子供や老人が飛び出してきてたら、
今ごろ俺は交通刑務所の中か?
そう考えると、今の俺が善良な市民面していられるのは非常に不安定のことなんだな。

239 :少年法により名無し:04/04/14 01:32
>237
やだね。ボランティアなんて興味ない。
まっどうせ一般人の意見なんて聞いてはもらえないさ。
おうえの人が決めることさ。
自分にはどうする事も出来ないからな

240 :特命:04/04/14 02:33
国の金が無駄

241 :少年法により名無し:04/04/14 05:45
一度きりの人生だから、死刑で終わるのも良いだろう。
そういう最期もありだと思う。

242 :少年法により名無し:04/04/14 16:00
やっぱ拷問あるのみでしょ。
執行担当一般公募なんて話があったら
ぜひ俺が!!

243 :少年法により名無し:04/04/14 17:57
>>242
そういう奴に限って当事者になるとガクブルなんだよw

244 :少年法により名無し:04/04/18 00:19
「拷問あり」とか、「殺人は問答無用で死刑」とかも感情としてはわかるけど、あくまでも法治国家日本における死刑存廃論ということで、
憲法や判例を踏まえた知的な会話をしようぜ。

245 :少年法により名無し:04/04/20 02:36
死刑反対の本って結構あるけど、死刑賛成を訴える本は紀伊国屋や三省堂でも見たことないな〜。
死刑存置が当たり前で、死刑反対論ってのは少数意見に過ぎないからかな?

246 :少年法により名無し:04/04/20 07:03
俺は死刑反対だ!
その代わり、懲役80歳までというのを作って欲しい。
80歳に出所しても、身寄り無い、就職無い、年金無いとなり
死刑より地獄、自殺するだろうな
あっ、勿論生活保護も対象外で

247 :少年法により名無し:04/04/20 07:10
>>246
在監中は年金の支払い免除なんだよ
そのくらい勉強して書き込もうぜ

248 :少年法により名無し:04/04/20 10:44
>>246
自殺を前提にしたり、懲役刑を果たした後の苦痛を強いる刑罰を提唱したり、あまりにお粗末。
ここまで頭の悪いレスは久しぶりに見たよ。

249 :少年法により名無し:04/04/20 11:18
アメリカの懲役はぶっ飛んでいるよな、
懲役150年ってなんだよw

250 :少年法により名無し:04/04/20 11:51
>>244
憲法や前例なんて話しにならねーよ、今の法の下で行われてるんだから

てか、税金の無駄。まじで懲役も勘弁してくれ
死刑死刑、刑期がおわって出所して、また戻ってくるいわゆる
再犯の奴が5割超えてるんでしょ?
もうさ、馬鹿は殺さないとなおらん。死刑じゃ

251 :少年法により名無し:04/04/20 12:15
罪を犯したら、それなりの代償は払うべき。
日本は犯罪者の「人権」守りすぎだし、殺さなすぎ。
死刑判決出したら、さっさと執行しろ!無駄飯食わすな。
被害者が不憫。
つーか、タダ飯・宿付だからと、出戻る犯罪者殺して。
あんたに税金使われてんのかと思うと、やってらんない。

252 :KK:04/04/23 20:15
死刑なんか甘すぎ。
両手両足を切断して長生きさせる方がよっぽど効果あるよ。

253 :少年法により名無し:04/04/24 02:57
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040423-00000821-jij-soci

254 :ミルコ:04/04/24 03:18
>>244
知的な会話=死刑廃止ってことなのかな?
人を殺したら自分の命で償うっていうのは
当たり前だと思ってるんだが、もっと世の中を
単純にしなければならないんだよ。

255 :少年法により名無し:04/04/24 03:32
人の命を奪った者は己の命で償う。
犯罪者が少年だろうが老人だろうが
それは関係ない。死刑制度をもっと
積極的に導入すべし!

256 :少年法により名無し:04/04/24 04:56
死刑なんて甘い
死ぬよりツライ刑がいい

257 :少年法により名無し:04/04/24 17:07
>凶悪犯罪者は全員「対人地雷撤去の刑」でいいでしょ?
>人の未来を奪ったやつは人の未来を救うことでしか罪を贖えまい

別スレのコピ。同じく感動した!!


258 :少年法により名無し:04/04/24 17:11
>>257
それいいねぇ。

259 :244:04/04/25 00:38
>>254
いえ、私個人は死刑存置派です。
ただ、一部で「公開処刑」とか「死なないように痛めつけ続ける」といった内容の
あまりにも現実を無視した発言があったのでこう書きました。
死刑が憲法で禁止されている「残虐な刑罰」に当たるかどうかが問題となった判例や、
拷問の禁止などを踏まえたうえで、死刑反対論者に対抗できるような高度なレベルでの
会話をしたかっただけです。

260 :少年法により名無し:04/04/25 00:56
259>殿の意見は理解出来ません。254>殿の意見を尊重したいと思います。

261 :少年法により名無し:04/04/25 13:33
ドイツには死刑はない。
終身刑も日本の無期懲役刑のようで仮釈放がある。
16年経つと半数以上が釈放されてる。

262 :少年法により名無し:04/04/25 14:32
更正の見込みがあるから減刑という発想がおかしい。
犯した罪の重大さにかんがみて
更正の機会を剥奪することに司法はもっと積極的にならなければ。


263 :少年法により名無し:04/04/25 15:30
>>260
「理解できない」で済ませることが一番罪深い。

264 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/04/25 15:38
EUには死刑制度はありません。
野蛮ですから、文明国にはあわないみたい。


265 :◆SEKIHAnEzQ :04/04/25 15:42
麻原尊師は、やはり死刑では足りないね。
やはり 遺族が好きな時な何度でも殴り放題の刑 が最適だ。

または尊師が好んでいた素手での絞殺で。

266 :少年法により名無し:04/04/25 15:51
ハンムラビ法典を日本に取り入れよう!
同じ苦しみをっ!

267 :少年法により名無し:04/04/25 16:26
死刑賛成の人に問いたい。息子がDQNで暴力に悩まされて殺っちゃった人もやっぱ死刑?

268 :少年法により名無し:04/04/25 17:22
>>267
司法が死刑との判断を下したのならそれに従うべき。
だだ過去の判例を見てもそのようなケースでは死刑判決は出ていない。
この国の司法制度に欠点が無いとは言わないが
情状を酌量する懐の深さがある。
逆の例で・・・若い世代は知らないだろうが、かつて娘が父親を殺す事件があった。
一見ありがちな事件だが実情は父親による娘への性的虐待による結果の犯行。
この家庭は父子家庭だったんだが離婚前より父親の妻への暴力・娘への性的虐待があった。
それに堪えかねた妻は家出。以降娘への性的虐待はエスカレート。
結果、娘は二人の子供を産んだ。当然父親との間の子供。
数年後、娘に恋人が出来た。結婚を考えたが父親認めない。
恋人は事実を知らず、娘が離婚した際引き取った子供だと思っていたようだ。
娘は恋人が出来たあとも父親にレイプされ続けた。
結果、耐え切れずに娘は父親を絞殺した。
娘は当然逮捕されたが刑務所には行かなかった。
司法当局が情状を考慮し酌量の余地有りと判断し執行猶予の判決。
殺人罪で執行猶予の判決は稀だが裁判所とて愚かではない。
見るべき処を見据えた上で考慮し最も妥当と思われる判決を出す。
この国は法治国家である以上法律に従う義務が発生する。たとえ悪法でも。
そして刑法に死刑の条文があり、司法が被告人に対し死刑が妥当との判断を下したら
それを尊重すべきだと思っている。
勿論俺は・・・感情論も入るが・・・死刑賛成派だ。

長レスすまない。

269 :268:04/04/25 17:40
追加
殺人罪は現行だと懲役三年以上もしくは無期懲役又は死刑。
そして執行猶予は前科等にもよるが懲役三年以下の刑で認められる。
先に書いた例は殺人罪では最も軽い判決が出た結果によるもの。
昨今の犯罪増加に伴って厳罰主義に移行しつつあるが
刑法の改正案では殺人罪は懲役五年以上。終身刑を追加。
これによりどのような事情があろうとも殺人罪では執行猶予は認められなくなりそうだ。


270 :244:04/04/25 20:51
私が言いたかったのは、「人を殺したんだからそいつも死ね」とか、「死刑じゃ生ぬるいから八つ裂き」とかを
感情に任せて言っているだけでは死刑反対論者に簡単に論破されてしまうということです。
人権屋さん達の中には一流大学生や大学教授、弁護士などのインテリが結構多いですから。


271 :少年法により名無し:04/04/25 22:19
山形県新庄市と足立区綾瀬は土地ごとあぼーんしてもらいたい

272 :ミルコ:04/04/26 01:44
>>270
昔、私の学校の講義で外人の死刑囚のビデオを見ました。
その外人は死刑を前に絶望し震え上がっている様子でした。
その講師が何を言いたいのかよく分かりませんでしたが
私の感想はその外人が犯した犯罪も再現ドラマで見せてほしい
と思った分けです。すべてを見てすべてを判断すべきだと
思いますよ。文化的進歩人なら。

273 :少年法により名無し:04/04/26 19:47
再現ドラマでなくとも、裁判の記録をみることでも充分、
判断の材料になります。
そう思ってここの板を見続けています。


274 :244:04/04/26 22:08
最後の一文の意味がよくわからないのですが。
物事の判断はできるだけ全てを見てからにするのは、進歩的文化人であろうとなかろうと必要なことではないかと思います。
ビデオで死刑執行の部分だけを見せるのは、死刑囚を「何をやったのかわからないけど、とりあえず今まさに殺されようとしている人」として扱っているようですね。
ミルコさんが疑問を感じるのには私も同感です。
しかし、その死刑囚が何をやったのかを再現して見せたところで、死刑廃止論者は「どんな命も奪ってはいけない」とか「冤罪だったらどうするんだ」、「殺人を
禁ずる国家が人を殺すのはおかしい」といった考えなので、彼らは死刑執行に対して怒るでかではないでしょうか。

誤解の無いようにもう一度言っておきますが、私は死刑賛成派です。

275 :少年法により名無し:04/04/26 22:52
>>268
尊属殺人(死刑ないしは無期懲役)が、通常の殺人罪、として
扱われた事例だったと思いますが。


現行の司法制度最大の欠点は、死刑と無期懲役の
差がありすぎることですが。


276 :244:04/04/26 23:01
尊属殺人(刑法200条)が違憲無効と判断された判例ですね。

277 :少年法により名無し:04/04/27 01:00
ということは、死刑は憲法で禁ずる残虐な刑罰にあたるとして
死刑が違憲無効と判断され無期懲役判決が下される、
なんてことが起こりうるのでしょうか?


278 :ミルコ:04/04/27 03:23
>>274
私も死刑賛成派です。
まあ冤罪はあってはならないと思うが、
「どんな命もうばってはならない」などと言う人たち
と話し合った所で永遠の平行線だろうな。
私はそもそも生命の尊重よりももっと
大切なものがあると信じている人だから。
とにかく話し合いにならない。

279 :少年法により名無し:04/04/27 05:12
死刑制度を廃止しろ
そのかわり半殺しOK

280 :268:04/04/27 07:38
>>275 276
まさにその通り。
記憶違いなら申し訳ないが
確か・・・昭和48年の最高裁判決で尊属殺人は違憲無効と判断された。
但しこの時点では尊属傷害致死については合憲との判断。
尊属を尊重する意識は必要との理由から。
そして現在は平成7年の刑法改正によって尊属傷害致死の条項も削除。
スレ違いなのでこの件はこの位にしといて
>>244さんの「殺人を禁ずる国家が人を殺すのはおかしい」といった考えなので・・・
俺も同様これは理解しかねる。
こう主張するならば懲役・禁固は国家による逮捕・監禁・強要罪に当たってしまう。
死刑反対論者は生命の尊厳ばかりを口にするが
肯定派とて生命の重さを理解出来ない程愚かではない。
しかしそれでは死刑反対を強行に主張するには余りにも説得力に欠ける。
上辺だけのきれい事を並べ立てても世論は動かせないし
現状では民意がそれを許さない。

281 :268:04/04/27 07:57
>>277
現状ではそれは有り得ないかと思う。
何をもって残虐かは国家の歴史・土壌・宗教的価値観を含む
あらゆる要素で左右される。
明治初期・幕末以前の日本の価値観なら斬首すら残虐ではなかった。
しかし現在の日本では斬首刑は残虐極まりないという価値観だ。
しかしフランスでは・・・確か80年代初頭までギロチンによる処刑を執行していた。
前レスで誰かが書いていたように思うんだが・・・
先進国では死刑廃止の方向へと謳われているが廃止をしたのは全てが欧州の国である。
キリスト教の価値観で育まれた国家の土壌があるから
同じ先進国だからという理由では単純に比較出来ない。
それに基本的に欧州からの移民の国家のアメリカは死刑制度を維持している。
明治維新以降日本の価値観も変化したがまだ死刑=残虐と考える人間は少数派に思われる。
仮に死刑は違憲との判断を下し無期判決を出す最高裁裁判長が居たなら
現在の日本では選挙の際に罷免される可能性が高いと思われる。

282 :277:04/04/27 21:53
レスありがとうございます。
理屈の上ではそうなるのか、と思っただけで有り得ないという点では
同感です。
残虐の定義ってのはそう簡単ではないですよね。絞首刑はOKで、
じゃあ電気椅子なんかはどうなるんだよ?って話で。

それと欧州だけでなく韓国でも死刑廃止になるようですんで、
全体的な流れとしては廃止の方向に向かっているようですが。

あ、それと現行の制度では、裁判官が罷免されることはまず
起こりえないと思います。


283 :少年法により名無し:04/04/27 23:36
何で、死刑制度を廃止したいの?
じゃあ、被害者や被害者家族に復讐してもいい権利を
与えてよ。
今の法律は、加害者ばっかり保護されてて、おかしいよ。
加害者は、被害者と同じ痛みを受けるべきです。
故意に事件を起こした加害者からは、人権なんて剥奪されるべきだ!

284 :少年法により名無し:04/04/28 00:23
生きたまま生体実験する(解剖)。
また無償の臓器提供者とする。
臓器が全て使われるまで人工臓器に付け替えてそのまま生かす。


285 :少年法により名無し:04/04/28 00:27
生きたまま生体実験する(解剖)。
また無償の臓器提供者とする。
臓器が全て使われるまで人工臓器に付け替えてそのまま生かす。
これで社会の役に立ちなさい。
これなら遺族もあなたを許すでしょう。
そしてあなたも被害者に対してあの世に言ってすぐに謝罪しなさい。
これで全てが収束します。


286 :少年法により名無し:04/04/28 00:29
それより、餓死させようぜ!
水はほんの少しだけ、一日にコップ半分とか

287 :少年法により名無し:04/04/28 14:44
>>285
全てが非現実的。
かつ推論で固められた幼稚な論理。

>>286
既に刑罰の域を超えた拷問。

288 :少年法により名無し:04/04/29 01:33
死刑は電気イスor薬物
執行は、被害者親族希望者が立会って執行

これでよくね?

289 :しげる:04/04/29 01:52
人間は皆、生まれた時から死刑を宣告されている。
生が幸福で死が不幸なのだろうか。
本当に、死刑は殺人を償うに相応しい刑なのだろうか。
「臭いものには蓋をしろ」「殺した者は殺しとけ」
はたして世の中は、それを延々と続けることに疑問を持たないものなのだろうか。

290 :268:04/04/29 04:35
>>289
何故?意味がわからん。
「刑」の意味を理解しているのか?
犯した罪に対する罰なんだぞ?
人間とは存在そのものが罪なのか?

291 : ◆EHaz5hmFEA :04/04/29 05:24
日本は死刑になるようなヤシを廃止しろ

292 :少年法により名無し:04/04/29 06:17

死刑廃止しろとか言ってるアホはこの事件をよく吟味しろ

http://kyushu.yomiuri.co.jp/special/kankin/kankinmain.htm


293 :極悪弁護士を糾弾しろ:04/04/29 08:25
この北九州監禁・殺人事件では弁護士も悪い。
被害者の少女を虚言癖だとか、自傷癖があると難癖をつけ、松永・緒方被告
を逮捕したことは、勇み足だからすぐ釈放しろと言っていた!!

http://kyushu.yomiuri.co.jp/special/kankin/kankin0314e.htm

このドキュソ弁護士の連絡先は

http://kyushu.yomiuri.co.jp/special/kankin/kankin0314e.htm


294 :極悪弁護士を糾弾しろ:04/04/29 08:29
このドキュソ弁護士の連絡先は

http://www.nichibenren.or.jp/cgi-bin/nichibenren/search/search.cgi?view=1&RegistNo=18139&UserClass=1

295 :少年法により名無し:04/04/29 10:23
俺も死刑制度は反対、無期懲役も反対、代わりに終身刑と強制労働を。


296 :少年法により名無し:04/04/29 11:28
公開死刑にしろ

297 :少年法により名無し:04/04/29 11:34
http://www.yahoo.co.jp/

298 :少年法により名無しα:04/05/02 11:38
やはり大都市で公開処刑。
絞首刑や首斬りではなく・・・
電気イスでイイ!さっきまで動いていたのが動かなくなれば見る側にとって現実的かと・・・。

299 :少年法により名無し:04/05/02 21:52
>>298
君の発言そのものが非現実的だ。

300 :少年法により名無し:04/05/03 00:12
296に賛成。そしてその処刑シーンの動画をグロサイトで販売して利益を被害者に還元というのはどうだ?w


301 :少年法により名無し:04/05/03 00:21
アルバイト板のスガキヤスレで自称22歳の男が
中2女子にせまってます。
中2女子もまんざらではないよう・・
2人で話す所がないからと人のあまりいないスレをまわっている様です。
板違いもはなはだしい!
誰かこの2人に制裁を与えてくれ!(;´Д`)


【名古屋】スガキヤってどうよ?【関西】
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/part/1070980112/

302 :少年法により名無し:04/05/03 00:22
あげ

303 :少年法により名無し:04/05/03 23:34
死刑制度に反対している国会議員の代表格を誰か知ってる?

304 :しげる:04/05/03 23:45
死刑は、合法的である、というだけで、殺人であることに間違いはないだろう。



305 :少年法により名無し:04/05/04 00:14
目糞鼻糞という事で殺人を犯した者に対して死刑という
殺人行為をするまでの事。なんら問題無し

社会全体を変えるのはほぼ不可能に近い訳だから
社会のルールを破った者はそれなりのリスクを科す必要が
あるのです。生い立ち環境のせいにしてはならんのです



306 :薔薇色偽@:04/05/04 00:20
日本は首吊りだったな。公開はされない
のがあたりまえだな。だが、アメリカのある収容所
では、死刑囚が死刑に処されるところが公開されて
いるらしい。(遺族とかに)あと、アメリカは薬で殺る
のが一般的だな。安楽死とか。
そこは筋弛緩剤(これでいいのか???)をつかうらしい。
(ひでええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!)




307 :しげる:04/05/04 00:33
はたして本当に、殺人に対して殺人で挑むという姿勢に問題はないだろうか?
それが妥当なリスクなら、 
盗みに対して盗みで、暴力に対して暴力で、器物損壊に対して器物損壊で、というのがそれなりのリスクではないだろうか?
親子、師弟、社長と社員、教祖と信者、監督と選手、・・・など、上下関係にある信頼関係から見てわかる通り、一国の国民性というのはその国の政府にある精神性の影響を直に受けるものなので、社会全体を変えるのは政府を変えれば可能になるだろう。
政府を変える方法が不可能に近いことになると思うのだが、少なくとも諦めないことが変革の秘訣となるだろう。
本人が、環境や生い立ちのせいにしてはならないと思うのだが、そのために、周囲にそういう目で見てやれる人が一人は必要であると考えるのです。

308 :少年法により名無し:04/05/04 00:48


    死 刑 は 必 要




309 :しげる:04/05/04 01:35
>308

    >死 刑 は 必 要

「今の時代は」 ね。

310 :@個人情報保護のため:04/05/04 01:43
最高裁判事をリベラル派へ総入れ替え→判例変更、私刑は残虐な刑罰へ


311 :少年法により名無し:04/05/04 01:45
死刑は早急に廃止にしましょう!
死刑にしたところで被害者が救われるわけでもないし、死刑には全く意味がないと思う。
そこで死刑に替わる懲罰方法としてボランティア制度を導入しましょう!
犯罪者に社会貢献することで罪を償ってもらうのです。
具体的には…
強制労働懲役200年とか、
臓器を提供して貰うなんてどうでしょうかね?

312 :少年法により名無し:04/05/04 01:47
最高裁判事を強硬派へ総入れ替え→判例変更、死刑連発へ



313 :しげる:04/05/04 01:55
万引きでも死刑、悪口でも死刑、人に迷惑を与えたら死刑・・・・・。
より早く訴えた者が生き残る世界になるな。
切れやすい奴が生き残る世界になるな。
もうなってるか・・・。

314 :少年法により名無し:04/05/04 05:14
殺人を犯した者は中国を見習ってさっさと死刑で始末しましょう

315 :少年法により名無し:04/05/04 05:24
中国と日本の死刑の相違点とは

316 :少年法により名無し:04/05/04 05:42
むしろ公開処刑(参加者あり)を望む。

317 :少年法により名無し:04/05/04 06:09
火あぶり、もしくは五衛門風呂による公開処刑がいいですな
殺人を犯した者にはたっぷりと苦痛を味わいながら死んで
もらわないと殺された方に申し訳が立ちませぬ

318 : :04/05/04 09:08
漏れも死刑賛成派。
方法は
1地雷原を爆死するまで歩かせる
2イラクで無償の人道復興支援
3人体実験
4シベリアで強制労働
がいい。あとアメリカや中国では平気でむごい公開処刑をしていますが何か?

319 :少年法により名無し:04/05/04 09:52
>>318
 r「l l h.
  | 、. !j
  ゝ .f         _
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ  <ウリも負けてないニダ。
  \    \.     l ; r==i; ,; |'     \_____
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.
        y'    /o     O  ,l    |


320 :少年法により名無し:04/05/04 10:51
春だから、死刑廃止なんて妄言のたまう、
インチキ電波人権屋がもっと多いと思ったが、
意外と少ないな。
個人的には、死刑より臓器提供や新薬の実験台がいいと思うな。
もちろん麻酔ナシで。
被害者の数十倍苦痛や恐怖を味わってこそ、
真の意味で教育刑になるだろ。

321 :少年法により名無し:04/05/04 11:00
>>313
>万引でも死刑、悪口でも死刑、人に迷惑をかけたら死刑・・・・。
何を勝手に拡大解釈してるのかな?
死刑賛成者の書きこみは多いが、そこまで主張しているヤシは
ほとんど皆無だろ?
ちょっと疲れていないか?


322 :少年法により名無し:04/05/04 11:07
>>305
呆れるほどの思考停止ぶりだ。
環境に原因がないとしたら、その人物は何故その犯行にいたったのか?
一切を考察することなく事務的に刑を執行することが解決ではない。
抑止のために加害者の経歴および生活環境を分析することは必要。

それと、社会を作るのは法ではなく人だ。
そして法を司るのも人間。
ルールに振り回されるのが成熟した社会だというのならとんだ笑いぐさだ。

>>314
社会的背景を視野に入れずに刑罰だけを参考にするのは馬鹿げている。

>>318
なんで国内の犯罪に対する刑罰を国外で執行するんだ?

323 :薔薇色偽@:04/05/04 12:07
おかしい!っていうか犯罪者にたいして
甘いよ!


324 :ガビル:04/05/04 13:28
死刑こそ芸術、美である。

325 :少年法により名無し:04/05/04 13:53
殺人・自殺・死刑は人間に与えられた特権なのです

326 :少年法により名無し:04/05/04 15:32
悪いことをする香具師は社会の邪魔ですからねぇ…だれかが駆除しないとね。

327 :少年法により名無し:04/05/04 16:41
>>326
そんな薄っぺらい正義感を得意げに振りかざすあんたが哀れでならない。

328 :少年法により名無し:04/05/04 19:29
税金を、症もない輩につぎ込むのは無駄だ!
どうせ死刑ならさっさとイテマエ!!!
そのほうが楽だろうが?だれもかれも。

329 :少年法により名無し:04/05/04 21:25
>>328
あかさまな主観丸出しの文章に哀れみすら通り越して声も出ない。

330 :少年法により名無し:04/05/05 00:16
なんかsage厨がスルーされまくってて哀れでならない。

331 : ◆LUNAwcg832 :04/05/05 10:58
私は死刑廃止派。終身刑の導入を求める。
仮釈放なしで、自殺も許さず、本当の意味で、一生かけて、罪を償わせてほしい。

死刑囚の大半は、死を待つ間、恐怖により精神に異常を来すらしい。
私は、発狂とは、魂の救いであると思う。
救われてはならない。罪から逃避させてはならない。
凶悪犯は、自身の死の恐怖とではなく、被害者への罪悪感と向き合い、
正気のまま、一生苦しみ抜くべきだ。

そもそも、死刑執行人の存在を考慮に入れた時、手放しに死刑存置を訴えることができるだろうか?
相手が凶悪犯と言えど、それは殺人行為に違いなく、
罪無き第三者は、一生消えぬ傷を負うことになる。。

332 :少年法により名無し:04/05/05 11:22
>>330
なんでもかんでも厨に当てはめるお前が哀r(ry

333 :少年法により名無し:04/05/05 11:30
終身刑はいいんだが、その費用は犯人もしくはその家族の負担と言うことで
償いとかそういう精神的なことは今のところ第三者でしかない俺にとってはどうでもいい
そいつを社会に出して再び別の第三者に危害を加える可能性がわずかでもあるなら
一生牢屋につないでおくかさっさと処分してしまって欲しい。可能性にかけて被害者になんかなりたくねえし
死刑に比べると終身刑は犯人の家族への精神的負担が大きい気がするがいかがのものか

334 : ◆LUNAwcg832 :04/05/05 12:30
>>333
税金は、犯人やその家族が負担する、というのが最善だろう。
が、なかなか難しいだろうな。。
“犯罪者は一家の恥、絶縁したい”、と考える家族も少なくないだろうし。
まあ、まず、犯人自身は、一生、激務に耐えて金を稼ぐべきだな。

遺族からすれば、“自分の肉親を殺した犯人が、今も生きている”というやりきれなさは拭えないだろう。
社会や法が遺族の為にできることといえば、その苦しみを断ち切ることくらいなのかもしれない。
遺族に無理な意識変革を求めるのは、理不尽な話。

が、…天秤にかけるものでもないだろうが、“殺人行為”を強いられる者たち(特に法務大臣と死刑執行人)の精神的負担も、大変なものだと思う。
融和点を考えると、私はやはり、死刑よりも終身刑、という結論に至るな。。

335 :少年法により名無し:04/05/07 19:44
>>331
終身刑で一生かけて罪を償うって、具体的に何をするの?
>死刑囚の大半は、死を待つ間、恐怖により精神に異常を来すらしい。
どこで聞いたの?俺が読んだ坂本敏夫氏の著書では死刑囚は達観したようになる者が多いとか書いてあったが。




336 : ◆LUNAwcg832 :04/05/07 21:10
>>335
被害者のことを一時も忘れられぬような環境に置き、社会の為になるような、意義ある労働をさせる。
その金は遺族に納め続ける。
…最低限このくらいは。
奪ってしまった命を金で償うことなど不可能だが、自らの命を絶つことによって償えるものでもないと思う。

私は、「死刑囚の記録」という本を読んだ。
元精神科医の加賀乙彦氏が、死刑囚の精神状態を実際に観察して著した本。
それによれば、死刑囚の大半は、拘禁ノイローゼにかかり、精神に何らかの異常を来していたという。
宗教に入信するなどして、達観したようになる死刑囚も多いようだが。



坂本氏の著書も読んでみようと思います。
ありがとう御座います!m(__)m

337 :少年法により名無し:04/05/08 00:34
>>336
>死刑囚の大半は、拘禁ノイローゼにかかり、精神に何らかの異常を来していた

そもそも、正常な人間なら、死刑になるような殺人はしないと思うが。


338 :薔薇色偽@:04/05/08 10:08
うんうん。


339 : ◆LUNAwcg832 :04/05/08 13:20
>>337
死刑囚は狂うべくして狂う、と?
論点がずれている。
死刑囚の精神異常は、常に“明日自分にお迎えが来るかもしれない”、という恐怖に怯え続けている、という、特有の環境が引き起こすもの。
それに比べ、終わりの見えぬ懲役に服している無期囚たちは、とても静かで無気力だという。

死刑囚が、被害者ではなく自分自身の命を惜しんで発狂する、という点が、個人的には許せない。
罪悪感により自殺する、という、身勝手な考えも許せない。
凶悪犯には、自分の意志で死ぬ権利などない。

340 :少年法により名無し:04/05/09 01:02
亀井静香(゜凵K)イラネ

341 :少年法により名無し:04/05/09 01:03
死刑囚ノイローゼ説と達観説があるんだね。
素人的な考えだが、死刑囚のノイローゼ=達観したような状態なのでは?
死刑判決食らうようなことやる→ムショに入る→達観しちゃう
シャバ人から見ればノイローゼだよ。タッカンノイローゼ?
あと、死刑執行ってここ最近は毎年1〜3人だろ?ってことはそれだけ執行されればその年は安心して暮らせるわけだ。
逆に誰も執行されなかった年の年末はブルブルだ。

342 :少年法により名無し:04/05/09 03:50
ノイローゼといっても、処刑には支障のない程度のが殆どだろうな。
ピアノ騒音殺人の大浜は、本当におかしくなってしまい執行できなくなったようだが。
本人は処刑を望んでいたらしいのだが・・・

343 :井原小唄◇:04/05/12 03:05
罪人は全てポアだ。日本の人口増加を押さえるためにも多くの死刑を望むね。食料問題もあるからな。

344 :少年法により名無し:04/05/12 03:19
死刑廃止?そんな恐ろしいことかかないで。
それと、生きる権利と同様に、任意で死ぬ権利もください。

345 :井原小唄◇:04/05/12 03:27
例えばガキがコンビ二で万引きしたらな、警察へ引き渡し→処刑場へ連行→銃で頭ブチ抜いて死刑。ガキが万引き見つかってからおよそ一時間弱で死刑。これがいいよ、うん。

346 :少年法により名無し:04/05/12 03:50
つまりあんたは人口増加に歯止めをかけたいんだな
それには同意 で、どうやったらそれを合理的に可能になるかって考えると
やっぱ罪人全て死刑で安定

347 :◆SEKIHAnEzQ :04/05/12 19:30
冤罪で死んだら大変やね。

348 :少年法により名無し:04/05/12 22:26
死刑乱発&一人っ子政策&SARS&鳥インフルエンザのスーパーコンボを使う中国でも人口増加が止まらないぜ。

349 :少年法により名無し:04/05/12 22:41
ほら、あの国はセックスぐらいしか娯楽ねぇじゃん。

350 :少年法により名無し:04/05/13 01:31
普通の人が刑務所に入る確率は、1000人に1人
出所者が再び刑務所に入る確率は、  2人に1人

刑務所からの出所者のうち5年以内に再入所した者の割合  45%
全人口と新受刑者数から算出した5年間の入所率       0.1%

<出所者が再入所する確率は、通常の450倍以上の超高率>

H14年犯罪白書
http://www.moj.go.jp/HOUSO/2002/hk1_2.html#2-3


351 :少年法により名無し:04/05/13 09:53
>>350
目を通してみたが、そんなことはどこにも書かれてないぞ。
悪趣味な捏造はやめてくれ。

352 :少年法により名無し:04/05/13 13:17
死刑が廃止になったら犯罪増えるだろうね〜〜〜。
「だって人殺しても死刑はないもん」って感じで。
日本の場合終身刑っていったっていずれ出て来れるしね。

353 :少年法により名無し:04/05/13 13:41
川渕(あえてこう書くね)匡由君が死刑廃止運動の団体『麦の穂の会』を結成後にしたこと。
彼にとっても無期判決は予想しておらず、死刑を覚悟していた。
そこで彼は別の有名な死刑廃止運動(と言うか、某死刑囚支援団体)団体『麦の会』を模倣し
、このような名称の団体を結成した。
自分が主宰者となり、東京・大阪。・名古屋拘置所に在監している死刑相当事案の被告等を手紙で勧誘した。
外部のカトリック教会関係者にも支援を仰ぎ、他の支援団体(人権系)へも提携を申し込んだ。
数人の死刑相当事案の被告も参加し、会はスタートした。
この時、外部で支援していたのが、大阪で音楽関係の仕事をしている芳賀氏。既婚女性だが、
彼女が外部で連絡を取ったり、会報作成等、事務を手伝った。
彼女は夫婦の養子として、川渕匡由君を受け入れるが、ここから彼の異常な性格がむき出しになる。
面会や手紙で彼女を罵倒し、自分の意に沿わない被告(獄中会員)へは悪罵の文章を送り付ける
(中には真摯に反省していた死刑相当被告もいた)。
会は彼の為の彼による団体になってくる。支援者はどんどん離れ、彼は会の事務を手伝ってくれた別
の男性を名古屋簡裁(後に地裁で審理)提訴。
提訴理由は彼の怠慢で会は解散に追い込まれたので50万払え、というような内容。
彼を批判した被告や養母は匡由君によると「キチガイの裏切り者」であるらしく、会の発展の為、外部支
援をしろと言うものの、その要請内容は自分のことばかりだった。
一例をあげると、永山死刑囚を弁護した女性弁護士に自分を弁護するよう伝えろとか、自伝・手記を出
版したいので新聞社や出版社にギャラも含めて交渉しろとか、山口組系川下組に在籍する元彼女の父
親(組本部)に連絡ととって、彼女に面会させるように段取りしろとか、そのような類のものばかりである。
ちなみに彼は、拘置所で毎日お菓子を買い、雑誌を読み、訴状や手紙を書く毎日である。
差し入れられた聖書には殆ど目を通さない。自分のことをヒトカドの人物、大物だと勘違いしているので、
振る舞いは思想犯のようで、刑務官にもすぐに提訴をちらつかせる。
現在の関心は、死刑廃止云々とか会のことではなく、無期判決が控訴審でも維持されること。
出所後に会社経営をすることなどだ。

354 :少年法により名無し:04/05/13 13:42
568 :名無しさん@4周年 :04/05/13 07:57 ID:Vt/Jx9zJ
川渕匡由って誰??


569 :名無しさん@4周年 :04/05/13 08:01 ID:xqtXAkh1
>>568
原告の名前だよ。
今は養子入りして芳賀姓だけど、事件当時は河渕。

355 :少年法により名無し:04/05/13 13:43
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1084338658/549
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1084338658/568-569


356 :少年法により名無し:04/05/13 15:56
死刑になる奴には殺される理由がある
しかし死刑にされる人間に殺された人間には殺される理由がない場合が多い

357 :少年法により名無し:04/05/13 23:29
うぜーよ犯罪者擁護のヤシらは、、

358 :少年法により名無し:04/05/13 23:46
>>357
犯罪者擁護と人権論者と似非人権屋の区別ぐらいつくようになれよ。
レスの裏を読まずにそんな単純な区分けしてると笑われるぞ。

359 :少年法により名無し:04/05/14 00:42
>>351
全人口と新受刑者数から算出した5年間の入所率       0.1%
刑務所からの出所者のうち5年以内に再入所した者の割合  45%

(2)新受刑者数の推移
   新受刑者数は,(中略),2万8,469人となっている。

  (注)2万8千人×5年÷1億2千万人(人口)=0.12%

(3)出所受刑者の再入状況
   平成8年における出所者について,13年末までの再入状況を出所事由別に見ると,満期釈放者が約6割,仮釈放者が約4割である。
   出所年を含む5年以内に再入した出所者総数の比率は,(中略),8年出所者は44.9%が12年末までに再入した。

H14年犯罪白書
http://www.moj.go.jp/HOUSO/2002/hk1_2.html#2-3

360 :少年法により名無し:04/05/14 10:16
>>359
この二つのデータを並列に扱うことが理論的におかしい。
かたや全人口における受刑者の比率であるのに対し、もう一方は受刑者のみの再入状況を抽出して
比較を行っている。
この場合、人口の中には出所者や仮出所者が含まれており、この時点でデータそのものに明らかな
重複が認められる。
さらに、ここでそれぞれの人数に対しての言及がなされていないのも問題だ。
一見すると再犯者の方が多いような印象を受けるが、ベースとなる人数が「受刑者」と「人口」という
明らかに差のあるもので、統計学的に更正とは言いがたい。
初犯と再犯の正確な人数が分からない以上、このデータは理論的に無意味と言うことになる。

361 :少年法により名無し:04/05/14 10:17
>>360訂正。
×〜統計学的に更正とは〜
○〜統計学的に公正とは〜

362 :少年法により名無し:04/05/15 22:11
>>360
もっとわかりやすく説明してくれ。
45%って数字が間違ってるのか?


363 :火の鳥 ◆p6g92X0u.o :04/05/15 22:18
蘇・甦・構成の間違いじゃないの

100 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)