5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

罪を償う?一生背負う?って具体的に何するの?

1 :罪作り:04/03/11 23:47
少年犯罪の報道を見ると「罪を償う」とか「自分の侵した罪を一生背負って生きていく」とか言うけど、じゃあ、具体的にどうするんだっていつも思うのだが、どうするのだろう?

2 :少年法により名無し:04/03/11 23:48
>>1
そんな言葉を信じないでください

3 :少年法により名無し:04/03/11 23:51
素直に考えれば死んでも償えないことくらいわかるはず。
そいつ嘘ついているよ、少年犯罪にまつわる加害者サイドの美談は全部うそ。

4 :少年法により名無し:04/03/11 23:53
むしろ開き直って己の幸福のみを貪欲に追求することこそ仏への道。

5 :少年法により名無し:04/03/11 23:56
「人の目を逃れるような生活を改めたい。被害者に対する罪をどう背負うかというつらい現実が待っているが、逃げずに一生懸命続けていく」

・・・・・
だったら、どうどうと世の中に出て来いよと思う。
成人したんだろ?
いつまでもヒッキーしてんじゃねーっての

6 :少年法により名無し:04/03/11 23:56
ひねくれ者ばかりだな。
お前等、人間不信君?

7 :少年法により名無し:04/03/11 23:59
>>6
平気。
2chに居る君も仲間だから。

8 :少年法により名無し:04/03/12 00:01
>>7
平気って?
俺は信じてるよ!その言葉!

9 :少年法により名無し:04/03/12 00:02
>>6
ひねくれ者も何も、そういう奴の言葉を信じるほうがよっぽど(ry

10 :少年法により名無し:04/03/12 00:05
人間不信というより人間を信じることができればこういう奴の味方はしない罠

11 :少年法により名無し:04/03/12 00:06
>>9
なんでだよ!!別に信じたっていいだろ!!!!
お前、やっぱ人間不信だろ?

12 :少年法により名無し:04/03/12 00:06
酒鬼薔薇系なんて人間じゃないんだから、
人間が好きならそういう言葉は信じない。

13 :9:04/03/12 00:07
>>11
別に悪いとは言ってないよ

14 :少年法により名無し:04/03/12 00:07
■▲▼
【17:5】東慎一郎君の今後を見守るスレ

5 名前:少年法により名無し :04/03/12 00:01
しかし、無職板にも書いてあったが
アレだけ国民の税金使って手厚く保護されて
就職も斡旋してもらって・・・・
なんかおかしくないか???
宇都宮の保護司が去年からなんか忙しいらしい 意味はないが


15 :少年法により名無し:04/03/12 00:08
どうせなら実名出して堂々とテレビでも出ろよ。
そして殺されろ

16 :少年法により名無し:04/03/12 00:08
サカキは人間じゃなくて超人。人間を超えた人間。

17 :少年法により名無し:04/03/12 00:09
>>12
は!!?人間じゃん!!!お前よりよっぽど人間らしいと思うけどな!
>>13
じゃあ、何がいいたいんだ?

18 :少年法により名無し:04/03/12 00:09
>>14
ほんと国民の不満が募ってきそうだな。

19 :少年法により名無し:04/03/12 00:10
>>15
お前言ってる事、アホだぞ!!?


20 :少年法により名無し:04/03/12 00:10
イタイ人が一名いますね

21 :少年法により名無し:04/03/12 00:11
>>16
超人でも無い!!!人間じゃん!!

22 :少年法により名無し:04/03/12 00:14
>>14
それほど国だって一生懸命なんだろ?
酒鬼薔薇が本当に救いようの無いやつなら、誰も保護しない!!
就職だってそうだ。


23 :少年法により名無し:04/03/12 16:38
世の中には、取り返しのつかない事が有る。
それをさせないように教えるのが、親の務め。
親を悲しませないようにするのが、子の務め。

24 :少年法により名無し:04/03/12 16:47
ここは尊師の教えに従い、
日本国はオウムを信仰するしかない!

25 :少年法により名無し:04/03/12 17:02
つぅかコロセウムみたいなもん作ればいいジャン。一昔前に戻ってサ。

26 :少年法により名無し:04/03/12 17:03
したら入場料とかで金も取れるしサ。ボクシングとかK1とか見てるやつは絶対見に来るって。オレも出来たら見に行くな。人が死ぬとことかそうそうみれるもんじゃないし。

27 :少年法により名無し:04/03/12 17:05
んで今犯罪者にやらせてる労働は失業者にでも回せばいい。犯罪者の人権がどうのこうのいってる団体なんぞクソくらえだ。

28 :少年法により名無し:04/03/12 17:06
それかハムラビ法典でも見習うかだな。まぁそれよかコロセウムのがおもろいけど。人の殺し合いとか、人が猛獣に食い殺されるとこ見てぇな。

29 :少年法により名無し:04/03/12 17:07
>>26-27
本気で思ってんのか?

30 :少年法により名無し:04/03/12 17:08
犯罪者も死刑にすんの勿体無いから、
もっと華モタシテヤルベー

31 :少年法により名無し:04/03/12 17:24
本気本気。まぁまず無理だろうけどな。犯罪者なんぞ速攻殺してしまえ。

32 :愛ちゃんの分も人生を楽します。by 野木巨之:04/03/12 17:35

 【 罪を償う、一生背負う 】

  広辞苑:心理学者とかが、仕事の成果をレポートにまとめる
       必要に駆られて創り出した造語。

       犯罪者の心情とは全くべつの次元のものである。

       主な用途:心理学者とか観察者が自己満足に用いられる。
              かなりの中毒性がある。
 
 
       類   語:【頭が真っ白になって覚えていません】等




33 :少年法により名無し:04/03/12 17:54
>>31
実際に無理だからいいけどな。犯罪者全員殺してどうすんだよ。


34 :少年法により名無し:04/03/12 17:55
>> 33
どうもしなくないか?



35 :少年法により名無し:04/03/12 17:56
>>34
何処に埋めるんだ?w

36 :少年法により名無し:04/03/12 17:59
>>32
その名前はちょっとアレやであかんのんとちゃうか

37 :少年法により名無し:04/03/12 18:19
一生罪を償うとは・・・

これから先、一切の希望を持ってはいけない。
これから先、幸せにならないようにいき続けなければいけない。

ことを自分に言い聞かせて、ひっそりと生きることなのです。


死んだ方がましだが、その望みも持てず、自殺することも許されない・・・。


彼が、深い反省をしたと思っている私は甘いのだろうか?

38 :少年法により名無し:04/03/12 18:33
>これから先、一切の希望を持ってはいけない。
>これから先、幸せにならないようにいき続けなければいけない。

これって犯罪者が自分に対して出来るのかな?
自分に厳しく出来なくて自分を抑制できなくて犯罪を犯した
わけだから、こんな環境を自分で持続させることは難しくね?

それよりこんな環境を社会がつくってやったほうがいいとも思う
個人情報晒して社会に厳しくされてそれでも反省を少しの人に
理解してもらえたらそれは本人の努力ってことで罪が償われていく

>>37さんが人間を信じる気持ちはいいと思うけど
反省と贖罪は違うと思う

39 :少年法により名無し:04/03/12 18:42
要は、なんでもしますから生かしてください、と。
で、生きるためには〜〜らが必要です、ください、と。
そいで、人間らしく生きるためには、喪前らの首が必要です、とw

40 :名無し:04/03/12 18:42
償いとは、当然被害者遺族の気持ちを最優先させる事だ!加害者を磔にして、あらゆる拷問器具を持たせた遺族達に、気の済むようにさせてあげる事。それが最良の償いだと思う。大体、人一人の命を奪っておいて、生きたまま罪を償っていこうなんて虫が良すぎだ!バカじゃね〜の?

41 :村の少年:04/03/12 18:46
犯罪者 寺に入って 坊主になれ(字余り)

42 :少年法により名無し:04/03/12 18:46
>40
二人だよ、道聞いた女の子ハンマーで殴り殺してる

43 :少年法により名無し:04/03/12 18:50
>>40 加害者が死んだからって被害者は満足するかな?
俺はどちらでもないからわからん。

ただ、ダンドーっていうゴルフマンガでは
主人公の母は子供を車でひいちゃうんだ。
その償いをするために、家族を捨て(たかな?)て
働いたお金をずっと被害者の子供の両親に送金するんだ。
被害者の母はこれ以上はいいですっていってた。

これは償いになるかな?
一生償うっていっても、状況によって変わると思う。

44 :少年法により名無し:04/03/12 18:54
>>40
>あらゆる拷問器具を持たせた遺族達に、気の済むようにさせてあげる事。
きっと何もしないだろう。
加害者を殺しても何も生まれない事なんて分かりきってるじゃないかよ。


45 :少年法により名無し:04/03/12 18:56
>>44 禿同
償えることがあるとしたら、事件が終わる前に戻すか、
もう二度としないこと。

46 :少年法により名無し:04/03/12 19:01
>40
それからたくさんのネコも殺してるし、未遂だが女のこ2人殺そうとしとる、卑怯な奴やで

47 :少年法により名無し:04/03/12 19:02
>>46
マジで!?
更正できない奴は死ななきゃ治らないんだね。

48 :少年法により名無し:04/03/12 19:05
>>47
更生出来てない時に言え。
知らないなら引っ込んでろ。

49 :少年法により名無し:04/03/12 19:05
>>47
でも、その更正期間の期限は誰が決めるんだ??
更正できるのか出来ないのか?なんてその人が自然死
するまでわからないよ?

50 :少年法により名無し:04/03/12 19:06
>>408
知らないのでヒコミマース
でも、他に言い方があるんじゃないかな?

51 :少年法により名無し:04/03/12 19:08
>>408ってw

52 :少年法により名無し:04/03/12 19:08
>>49
更正期間なんて更正完了が判断できなきゃ決められないよね。
判断も難しい。


53 :少年法により名無し:04/03/12 19:08


54 :村の赤ちゃん:04/03/12 19:08
>>50
長老、今機嫌が悪いみたいでつ。。。
すみませんねえ・・・。

55 :少年法により名無し:04/03/12 19:09
>>51
まだまだ、先のハナシダネ‐
スマソ~

56 :少年法により名無し:04/03/12 19:21
>47
その通り、奴は死をもって、被害者、そして遺族に詫びろそれでもぜんぜんたりひんけどな

57 :少年法により名無し:04/03/12 19:23
>>55
じゃねw

58 :まさおくん@御宿:04/03/12 19:26
>>57
また燃!

59 :まさおくん@御宿:04/03/12 19:26
股燃!

60 :少年法により名無し:04/03/12 19:27
>>58
にゃむっ?!

61 :名無し:04/03/12 19:29
どっかの人権屋みたいな綺麗事は沢山だ!リアルに想像してみろ!自分の家族があんな惨たらしい殺され方されて、もう二度と会えなくした加害者が、たったあれだけの期間で娑婆に出てこれて、これから少なくとも被害者の短かった人生の数倍は生きていけるんだぞ!

62 :まさおくん@船上:04/03/12 19:30
にゃは

63 :少年法により名無し:04/03/12 19:34
>60
じゃあ、どうしろっていうんだ?
被害者か誰かが彼を殺せば終わりか?
でも、その犯罪者を殺した罪を、また誰かが償うんだぞ?
それこそ屈辱的じゃないか。。。それで犯罪者の家族は
今までは加害者の親だったのに今度は被害者になるんだぞ。

64 :少年法により名無し:04/03/12 19:36
>>63
ほんとーに>>60にレスしてるのかい?

65 :少年法により名無し:04/03/12 19:38
顔に刺青して、去勢する。

66 :少年法により名無し:04/03/12 19:39
>64
すまん、ほんとーは>>61にレスしていたともりだったよ。。。

67 :少年法により名無し:04/03/12 19:40
>>66
ともりになってるよ

68 :少年法により名無し:04/03/12 19:41
>>66
>にゃむっ?!
にこれだけレス出来るとは!?と思ったw

69 :少年法により名無し:04/03/12 19:41
もう言うな・・・それ以上言うな・・・!!ww

70 :少年法により名無し:04/03/12 19:46
被害者の母親は罪を自覚して生き続けて欲しい(娘が望むだろうと)という手記を出してるね。
代読した弁護士も途中で泣いてしまったが、オレもぐっと来た。親としての複雑な心境だろう。
以前に弟を殺された人の話を何かで読んだのだが、最初は激しく憎んで「早く死刑に!」と
思っていたのだが、加害者の真摯な謝罪の手紙を読んで、最終的には死刑まで文通したそうだ。
最後まで加害者を許せなかったが、死刑には賛成できないとも語っていた。被害者遺族って
結構複雑な心境になるんだろうなと思ったよ。第三者とは多分全然違う。

71 :少年法により名無し:04/03/12 19:52
>>70
うん。俺達第3者には到底理解出来ないものだと思う。
被害者だって自分の気持ちとか整理しきれてないだろうし。
俺達が死刑死刑言ったって、
想いが軽すぎる。
つーか、此処に本気で被害者の事を思って死刑だの死ねだの言ってる奴は居ないに等しいだろうがな。

72 :少年法により名無し:04/03/12 20:23
>>61
最近の加害者弁護は偽善というより偽悪にしか見えませんね。

73 :少年法により名無し:04/03/12 21:18
>つーか、此処に本気で被害者の事を思って死刑だの死ねだの言ってる奴は居ないに等しいだろうがな。
別にいいじゃんそれでも。
自分や自分の周りの人がやられたときのことも考えていってるんだよ。
煽りにしては程度低いなw

74 :少年法により名無し:04/03/12 22:50
>>38
少年院での更生への第一歩は、
他人に向いていた暴力的思考を、まず自分に向けて自殺を図るそうです。

加害と自殺は相反することですが、
暴力的思考という点ではどちらも差異がありません。

希望を持ってはいけない。幸せになってはいけない。
と口にした彼は、現在のところ更生に成功したと考えられます。

ヌルい考えといわれるかも知れませんが、
彼が今後過ちを犯すとすれば、
14歳のときのような狂気によるものではないと思われます。
つまり、仮に殺人であったとしても猟奇的な犯罪にはならないと考えられます。


75 :少年法により名無し:04/03/12 22:52
>彼が今後過ちを犯すとすれば、
>14歳のときのような狂気によるものではないと思われます。
>つまり、仮に殺人であったとしても猟奇的な犯罪にはならないと考えられます。

じゃあ今度はきちんと死刑にしてくれますね、安心

76 :少年法により名無し:04/03/12 23:06
もう顔写真でまわってないみたいねぇ〜

77 :少年法により名無し:04/03/12 23:07
>>76
もうってことは一時期出回ってたの?

78 :少年法により名無し:04/03/13 08:54
事件当初は顔写真出てたじゃん。

79 :少年法により名無し:04/03/13 09:03
結局、罪を償うとか、一生をかけて責任を取るとか、贖罪の気持ちを忘れずに一生生きていくとかって、上っ面しか見えないんだよね。
相手を殺しちゃったんだから、究極的には自分も同じ目にあうしかないでしょ?
死ぬのが怖いとか、殺すことは無いんじゃないかとか言うのは、殺された人や被害者の家族にとって甚だ不公平な話で、一方的に未来を奪われたほうにしてみれば加害者ばかりに明るい未来がある状況は許せないよね。
そして、一部の人権擁護派が、まるで被害者の人権を主張することが悪のように加害者を過保護なまでに擁護して、どうにかして犯した罪を無かったことのようにする動きはぜったいおかしい。
犯罪を犯したなら「私がその事件の犯人です」と主張した後に、罪を償うのが当たり前。
風当たりは強いと思う。
陰口、罵声、悪口、嫌がらせ、色々有ると思う。
でも、それでも殺された相手には未来が無いけれども、加害者には耐え忍んで、自らの真摯な姿勢を貫き、周囲の理解を得る努力をすれば、未来が開ける。
その差は、被害者家族にとっては天と地の差だともう。
それを、いかに周囲に知られないようにするか、どうにかして犯した罪を隠して一般人として生きて意向とさせるかに注力するのは、そもそもおかしいんじゃないか?
償うのなら、償うべき罪を明らかにして、堂々と周囲の人に贖罪の姿勢を示した方が良いんじゃないか?
償う罪が見えない贖罪はいらないよ。


80 :少年法により名無し:04/03/13 09:56
>>79
>堂々と周囲の人に贖罪の姿勢を示した方が良いんじゃないか?
ただでさえ興味本位で有ること無いこと騒ぎ立てられるのに、そんなことが有効であると言えるか?
周囲の人って誰のこと?被害者と遺族に対してなら、当局はきちんと情報公開すべきだろう。
だが例えば「知る権利」を理由にメディアに公開なんてしてみろ、どんな展開になるかは目に見える。
何よりも彼の贖罪は始まったばかりだ。それが出来てるかどうかはこれから先の行動で示すしかない。
今の段階で「上っ面」とは判断できまい。

81 :名無し:04/03/13 10:18
被害者には、これから先がないわけですが…

82 :少年法により名無し:04/03/13 10:37
今現在の世の中全部を敵にまわしている状態で、
本当に立ち直れたら凄いと思う。
TVやら雑誌も見てるだろうし。
自分なら絶対に無理だなぁ。


83 :名無し:04/03/13 11:03
もし万が一、加害者が立ち直ったとしてもねぇ。被害者が帰ってくるわけじゃないんだし。殺人者が罪を償いきる事なんて絶対不可能なんだよ。唯一の方法は被害者と同じ目に遭って、被害者と同じ苦しみを味わう以外無いね!

84 :少年法により名無し:04/03/13 12:42
>>83

その通り

85 :少年法により名無し:04/03/13 13:30
罪を償う?一生背負う?って具体的に何するの?

生涯オナ禁

86 :少年法により名無し:04/03/13 13:33
http://f19.aaacafe.ne.jp/~newsnews/newsJapan.htm
自分で自分を喰うとかは?

87 :少年法により名無し:04/03/13 17:58
43>> 加害者が死んだからって被害者は満足するかな?

加害者が直接手を下せるならほんのわずかでも気がはらせるんじゃないかな?


88 :少年法により名無し:04/03/13 18:12
東慎一郎に未来があるこれは被害者遺族にとって許せない現実だと思う

89 :少年法により名無し:04/03/13 18:14
>>80
そもそも、加害者は「生きている」と言う理由だけで国やボランティア団体に保護されている。
一方、家族を殺された被害者はだれも保護してくれるわけではない。
罪を犯し、人の命を奪った人間が大事に扱われ
通り魔に理由も無く殺された被害者とその家族が放置されていること
加害者の人権を声高に主張し、あたかも「被害者」であるかのごとく語られるのはどうにも腑に落ちない。

たとえ、興味本位で有る事無い事騒ぎ立てられたって
心無い一般人の罵声や嫌がらせに遭ったって
メディアが無差別に加害者をスキャンダラスに扱ったところで
殺された被害者が味わった恐怖と絶望や
被害者家族が受けたショックと悲しみに比べれば
ほんの1gの重みも無いことだと思う。

未来を断ち切られた人間に「これから」が無いが
生きていると言うだけで「これから」が有る加害者は
生きると言う中で、被害者が味わった苦しみと同じだけの
「殺人者、犯罪者としての生きる苦しみ」を味あわなければいけない思う。
その為には、自らを渦中に置いて
それでも罪を謝罪し、己の愚かであった行為を反省する心を棺桶の中にまで持っていって
初めて「贖罪を成した」と言えるのではないでしょうか?

それと「行動で示すしかない」と言われるが
あれだけ残虐に、殺人を面白おかしく行った犯人が
どのような行動をすれば「贖罪を成した」と言えるのだろうか?
そこを具体的に伺いたいものだ。






90 :少年法により名無し:04/03/13 18:26
>>1
何事も無かった様な顔して
のうのうと社会復帰することが償いだぞ
わかったか?

91 :少年法により名無し:04/03/13 20:28
>>90
同意。そして反省と贖罪の気持ちを忘れないことが条件だと思うがな。

文章や態度等といった自己表現を非常に上手くコントロールできるし、
精神科医も騙せそうだ。
多分今頃腹の中で笑っているだろうな。


92 :少年法により名無し:04/03/13 20:32
罪を償うとか、考える必要ないし。
罪を犯さなきゃいい。それだけの事。

93 :少年法により名無し:04/03/13 20:36
>>90 >>91
償う=まったく反省しない
ってことですね、勉強になりますた。

94 :少年法により名無し:04/03/13 21:13
>被害者と同じ目にあって・・・

交通事故でもなんでもそうしろってことになる罠。
不可能じゃん!

自分が正気を失って犯罪や事故を起こしたと考えてみろ!
正気に戻ったときは自殺したくなるだろ?

それでOKか?自らの希望で死ねたら幸せじゃね〜か?

「目には目を」式の法治国家じゃないんだから、
彼は、法的に更生したんだ。
後は、道義的に罪を償う気持ち・・・
「希望を持たない」「幸せになってはいけない」を忘れないで生き続けて欲しい。
世間の風が冷たいことも承知してるだろう。

第三者の私は、死ぬこと、そんな楽なことを許さない。
彼が幸せにならないことを願ってやまない。


95 :名無し:04/03/13 21:24
てかさ、ホントに反省するような心根の持ち主なら、例え心神喪失だろうと何だろうと、待ち伏せして少女の頭をハンマーで叩き割ったり、少年の首を切り落として学校の校門の門柱に飾ったりしないだろ?

96 :少年法により名無し:04/03/13 21:31
コイツに殺されなかったら
ふたりの子供達には幸せな未来があったろうに・・・
それをブチ壊した奴が幸せになるなんて許せないね
苦しみながら死に絶えて欲しいが

現実としては体験を本にでもして大量の金を得て
勝ち組みとしてのうのうと生きるだろう
慎一郎ママもそれで大儲けしてるらしいし
殺人商法はもうかってもうかってたまんねーよな

97 : :04/03/13 21:32
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■ この事件の裏側の衝撃的な真相
■ ヤフー460万人データ流出事件の犯人は、
■ 池○大作S価学会の闇の謀略部隊だった
--------------------------------------------------------------------------
大新聞は流さないがこれは疑惑の宗教法人S価学会の腐敗した恥部を再び示した

偉そうに清潔なフリをしてこの国の政治のキャスチングボートを握って
いるように振る舞っている公○党の支持母体の暗部が突然明るみに出た一部始終
--------------------------------------------------------------------------
日刊ゲンダイが1面で特集 (ヤ○ーBBとS価の関係)
1面(カラー) http://ahiru.zive.net/joyful/img/901.jpg
2面 http://ahiru.zive.net/joyful/img/902.jpg

創○学会元幹部: 竹○誠○(55)
現在、聖○新聞広告部長。

また、共犯のY浅輝昭(61)も○価学会信者
との報道(1面記事参照)

布教活動や選挙活動に使用できるのでYBBの名簿に目をつけた(記事より)


98 :少年法により名無し:04/03/13 23:02
>殺人商法はもうかってもうかってたまんねーよな
ワロタ

99 :少年法により名無し:04/03/13 23:38
>>95
それは理論的におかしいぞ。
事件の異常性だけを捉えてその後の経過にまるで目を向けていない。
異常な人間は自分たちとは違うという偏見を地でいく文面だ。

100 :少年法により名無し:04/03/13 23:42
東は無罪

以上


終了

101 :少年法により名無し:04/03/14 09:14
>>100
その心は?

102 :少年法により名無し:04/03/14 10:08
>>99
殺人鬼に理論など通用すると思うのか?
それとも彼らの動機が憎悪から来る殺人より、理性的だとでも?
>>99の方が理論的だ。一般的にも。

103 :少年法により名無し:04/03/14 14:11
>>102
通用しないとする根拠はどこにある?
それに理性的な判断力を欠いているのは貴方のほうだ。
感情に流されず、状況を冷静に判断して分析する目を持っていただきたい。

104 :少年法により名無し:04/03/14 14:19
>>103
みたいな事考えてる馬鹿な弁護士が起こらなくていいはずの
再犯をじゃんじゃん産み出して
自分の間違えを認めずに今の歪んだ社会が悪いとか
親の教育方法に問題があったとか言って
自分の意見に責任を取らない訳だな

105 :少年法により名無し:04/03/14 14:40
>>104
あからさまな偏見を得意げに語るのはいかがなものだろう?
釈放された犯罪者が再犯することがすべて弁護士の責任ではない。
発言に責任を持つべきなのは同意できるが。

106 :少年法により名無し:04/03/14 15:45
>>105
で、貴方は被害者のことはどう考えるんです?
被害者の家族の悲しみと怒りはどうするんです?

107 :少年法により名無し:04/03/14 16:04
>>106
加害者に対して報復をすれば、それは加害者と同じことをしたことになる。
そんな短絡的な結論ですべてが終わるとは到底思えない。

もうひとつ聞きたいのは、貴方は凶悪犯が一生更正せずに悪態をついたまま
でいたほうがいいのか?ということ。
自分の犯した罪の本当の重さに気づき、それを一生をかけて背負うことが加害者
にとって成すべきことではないのだろうか。

108 :少年法により名無し:04/03/14 16:06
>加害者に対して報復をすれば、それは加害者と同じことをしたことになる。
>そんな短絡的な結論ですべてが終わるとは到底思えない。
奇麗事ってすばらしいね。

109 :少年法により名無し:04/03/14 16:07
>>107
感動した!
火曜サスペンス劇場みてるみたいwwwwwwww

110 :少年法により名無し:04/03/14 16:10
>>106続き
人を殺したという『加害者と同じ存在』になることを被害者は望んでなどいない。
加害者が屑であるなら、そんな屑のために罪を犯すことのほうが哀しいこと。

111 :少年法により名無し:04/03/14 16:14
>>108
復讐すればそれでいいという考えのほうが奇麗事なのだが。
相手は異常者で自分とは違う存在だから殺していいという思考は独善的。

112 :少年法により名無し:04/03/14 16:14
>>107
加害者に対して報復をすれば、それは加害者と同じことをしたことになる。

全然違うじゃん こんな考え方のが短絡的だよ
被害者の親族が加害者を殺すのには理由がある
でも加害者が被害者を殺すのに理由はない
被害者の(犯人に同じ苦しみを味合わせてやる)って考えと
強姦しようとして騒がれたから とか
人を殺してみたかった なんて理由が全く等しく同じだ
なんて意見はそこに行き着くまでの過程をまるで無視した単なる詭弁だね

113 :少年法により名無し:04/03/14 16:16
おまえら2ちゃんで熱くなってるんじゃありませんよ

114 :少年法により名無し:04/03/14 16:19
>>112
殺すことを理由いかんで正当化するほうが短絡的。
「人を殺した」という事実はどう抗弁しても覆らない。

115 :少年法により名無し:04/03/14 16:20
>>114
傍から見てそういう屁理屈捏ねるとは思ってたよ。

さて皆さん、どうやって論破しましょう?

116 :少年法により名無し:04/03/14 16:25
>>115
「皆さん」などと言う前に自分の力で論破するべきではないだろうか?

117 :少年法により名無し:04/03/14 16:27
>>116
俺下手なんだよ、屁理屈捏ねるの。
こういう、秩序を壊すのが趣味な奴って、もの凄い理論が巧妙でしょう?
そういう商売やってるからな。

118 :少年法により名無し:04/03/14 16:31
>>117
視点の違う意見を書き込んだだけで秩序を壊すなどというのは詭弁だと思うが。
誤りだと思うのなら反駁すればいい。
議論することで互いの主張のポイントがどこにあるのかを知るいい機会だ。

119 :少年法により名無し:04/03/14 18:39

>>107
>自分の犯した罪の本当の重さに気づき、それを一生をかけて背負うことが加害者
>にとって成すべきことではないのだろうか。

で、このスレのお題のことになるのだが
罪の重さに気がつくはいい。
自分の犯した罪が犯罪だと理解できないヤツは問題外だ。
では、一生かけて背負うと言うことは、具体的にどのような行動を指すのだろう。
それを107に伺いたい。


もし、一生をかけて罪を償うと言うことが
犯した罪を隠し
名を変え
偽の経歴を作り
誰も自分が犯人だとわからない場所で
普通の人の様に
当たり前の幸せを享受することであるのなら
全く償いになっていない。
その上、当然のように結婚して
子どもまでこさえたとしたら
奪われた被害者の未来は一体なんだったのか?
罪を償いと言うのは、隠れて生きていくことなのか?
さて、どうなんでしょう?



120 :少年法により名無し:04/03/14 18:42
>>107
では、仮定の質問ですが
あなたの家族や親族、友人が同じ目に有ったとき
あなたは犯人にどのような贖罪を要求しますか?
また、どのような気持ちになりますか?
教えてください。

121 :少年法により名無し:04/03/14 18:46
やはり、カネだろう。働いても働いても補償に消えるように。
気持ちもいるな。

社会的・精神的制裁を与えるのは、多額の補償。


122 :少年法により名無し:04/03/14 19:12
命を軽く見てる人が多いね。
どんなに嘆いても亡くなった人は帰ってこないよ。
それよりも、彼のような少年の再犯を防ぐ・犯罪そのものを減らす事を
真剣に考えたほうがより建設的だと思うのだけどね。

123 :少年法により名無し:04/03/14 19:20
>>120
「もしあなただったら〜」という問いかけは意味があるの?
当事者じゃないと分からない事を想像だけで分かった気でいるだけじゃん。
自分はどの程度理解してると思い込んでるわけ?


124 :少年法により名無し:04/03/14 19:22
>>123
口先だけで生きていけると思うなよクズ人間

125 :少年法により名無し:04/03/14 19:23
>>107
罪を犯したことを隠すかどうか。
本来であれば隠すべきではないだろう。
だが、罪を公にすることで最低限の生活をする権利が奪われたりすることが予期
される状況下で、それは不可能というほかない。
自分が何をして、その結果どれだけの人を哀しませ、また怒らせたのかを死ぬま
で胸に刻み続けなければ償いとはいえない。
「死にたい」とさえ思うことがあっても、生かさなければならない。
死ぬことで「生」という責め苦から逃げることになるからだ。
生きるべき者の命をその手で奪った加害者が、死ですべてを完結させる。
それだけで済んでしまうことのほうが、よほど失われた命にたいして残酷ではない
だろうか?
「生きるということはどういうことか」
「その権利を奪ったということはどういうことか」
歳月を重ねるほどに、血を吐くほどの自己嫌悪を抱くことだろう。
死の間際まで彼をさいなませることこそが罰であると私は考える。
そして、遺された人々に生涯をかけて自分というものをさらすべきである。

>>120
最初には「殺してやりたい」と感じるかもしれない。
だが、それが一切の解決にならないことは分かっている。
加害者の命が奪われれば、事件はそこで「過去」になってしまう。
一生をかけて苦しむこと。
それが加害者である彼を最も苦しめることになると私は思う。

恐らく自分は加害者に書簡を送ると思う。
どんな男が大事なひとの命を奪ったのか。
どう償うのかを見届けるために。
返事が来るかどうかは分からない。
それでも彼に現実を突きつけ続ける。
「生き続けて死ぬまで後悔し続けて欲しい」
そうすることが失われた命のために自分が出来ることだと思う。

126 :少年法により名無し:04/03/14 19:28
>>124
結局あんた達の自己満足でしかないじゃん。
どっちが屑だか。

127 :少年法により名無し:04/03/14 19:29
「あんたならどう思う?」

この手の板で必ず言われる質問だなw

128 :少年法により名無し:04/03/14 19:30
大体被害者の同情すること自体がウザイw
お前らも加害者マンセーしとけよ低脳ww

129 :少年法により名無し:04/03/14 19:31
中国式とアメリカ式とどっちがいいわけ?

130 :少年法により名無し:04/03/14 19:34
なんで被害者の弁護する奴って低学歴っぽいのが多いの?

131 :少年法により名無し:04/03/14 19:45
>>130
それは昨晩の事か?今のことか?

132 :少年法により名無し:04/03/14 19:49
>>130
学歴とか言い出す奴の方がよっぽど程度が低いと思うが?

133 :少年法により名無し:04/03/14 19:56
>>131
どっちもですよ、なんか頭悪そう。
こっちは冷静に反論してあげているのに。

>>132
低学歴同情オタはすっこんでてね

134 :少年法により名無し:04/03/14 19:56
>>132
レスの内容で余りにもレベルの低いものを指してるんじゃねえの?

135 :少年法により名無し:04/03/14 20:01
>>133
勝手に同情と決めつけるなよ。
学歴に言及する理由がどこにもないから言ってるんだ。

136 :少年法により名無し:04/03/14 20:02
>>135
だから内容だって。見れば分かるじゃん。
昨日の某スレでもそうでした。

137 :少年法により名無し:04/03/14 20:03
>>135
だって、死刑死刑ってあほっぽいんだよ。
サルと一緒です、ウキーウキーってw
低学歴が気に入らなかったら低脳って事かな。
どっちにしろ日頃の鬱憤はらしなんだろうねw
自己満足ウザイです

138 :少年法により名無し:04/03/14 20:04
自己満足は間違いないな。
正義ぶってるだけ。

139 :少年法により名無し:04/03/14 20:06
>>138
同意
豚どもは国の命令に従ってろって、事ですよ
子供殺されたくらいでギャーギャー騒ぐほうも問題w

140 :名無し:04/03/14 20:10
加害者が、更正しようと何をどうがんばろうと被害者は帰って来ないわけで、それは、それこそ仮に加害者がどんなに辛い目に遭わされたとしても覆らないわけで。でもそこまでの辛い、冷たい世間の目とかからは守られちゃうわけでしょ?加害者がそれほど大事か??

141 :少年法により名無し:04/03/14 20:13
>>140
たかが1億分の1の死にそこまでヒステリーを起こすあんたがおかしいw


142 :名無し:04/03/14 20:17
で、加害者が更正したら被害者の事は過去の事として、「反省して更正して君は頑張っているんだから」と暖かく迎えてやるのか?幼い被害者達は冷たい墓の中だってのに!もし自分が被害者、もしくは被害者遺族だったら?悔しくて仕方ないだろ!

143 :少年法により名無し:04/03/14 20:18
>>142
そう感情的になりなさんなw
運が悪かったとあきらめろよ豚ww

144 :少年法により名無し:04/03/14 20:25
まあ、慰謝料だろうな。結局は金でしか心を癒せない罠w

145 :少年法により名無し:04/03/14 20:31
>>144
所詮、ガキの命も金かw
被害者の遺族もやられてよかったとかおもってんじゃねーの?(ゲラ

146 :ナナシー:04/03/14 20:48
ていうか、こいつが又そのうち人殺すからやなんだよね。
その、殺されるやつがあんたならいいんだけど、おいらの
身内だったら迷惑な話だ。
死刑判決を受けた連中のうちある一定数が、一回人殺して、出てきて又
おんなじ様なことして、いい加減にしろと死刑判決を受けている。
こいつもきっと又やるぜ。絶対。
そう思わせるようなことをこいつはやっているし、そういう種類の人間
だ、こいつは。早く駆除したほうがいいって、絶対。

147 :少年法により名無し:04/03/14 20:51
>>138
学歴で論理的思考の優劣は決まらない。
低脳という表現は的を得ているが。

自己満足だと断定するに至ったのはどうして?
むしろ貴方が自己満足だと決めつけることで満足してるように感じる。

148 :147:04/03/14 20:53
>>147>>138ではなく>>137へのレス。
誤爆失礼。

149 :少年法により名無し:04/03/14 20:56
>>139
本気で言ってるなら今すぐ病院に直行することをお薦めする。

150 :少年法により名無し:04/03/14 20:58
>>140
加害者が大事なわけじゃない。
それに感情だけでまくし立ててもどうしようもないぞ。

151 :少年法により名無し:04/03/14 21:00
>>142
だったら君が標的になっても文句はないわけだね?
理不尽に命を奪われてそれで満足なら賞賛に値する。

152 :151:04/03/14 21:03
×>>142
>>141
訂正するよ

153 :少年法により名無し:04/03/14 21:05
>>150
激しく同意。
こいつら感情だけでしか考えられんのかね。

154 :ナナシー:04/03/14 21:19
>>150,153
あだ討ちの権利を国に奪われている以上、国は被害感情に配慮する義務があるんじゃないの?
感情だけでしか考えられないんじゃなくて、被害感情を重視すべきだと思うけど。

155 :少年法により名無し:04/03/14 21:26
>>154
法の枠内で可能な限りの配慮は行われている。
それが不満ならば法改正の運動を起こすべき。

156 :少年法により名無し:04/03/14 21:33
一生罪を償うっていうなら
人が嫌がるような職業について、かつ生きていくために必要な
最低限の金額以外はどこかに匿名で寄付。
これでどう?

157 :ナナシー:04/03/14 22:08
>>155
法の運用において、より被害側の感情に配慮することができないのだろうか。
法改正は行ったほうがよいと考えるが、現行法規の中で、さらに加害者
にペナルティを与えることはできないのだろうか。
つまり、加害者の更正に重点がおかれているわけだが、それが違うだろ
うといってるわけだ。
すでにおきた事件は現行法の中で、対処しなくてはいけないわけで、今法
改正してもだめなわけで。

158 :少年法により名無し:04/03/14 22:31
>>149
はぁ?本気に決まってるだろw
お前らみたいなのが、感情に任せてギャーギャー言ってなければ
日本は今のまま、人権を重視し国家に必要以上に力を与えない国になるんだよ。
クソがき一人が死んだくらいでわめいてんじゃねーよ。
まったく、感情でしかものの見れない奴らが。

159 :少年法により名無し:04/03/14 22:35
>>157
加害者の更正に重きを置いているというのは同意。
ただ、現時点で彼は自動殺傷以降何も罪を犯していない。
むしろ模範的に振る舞っている傾向がある。
(それが真実か演技かはこのさい置いておく)
法解釈だけで追いつめられるかはかなり微妙と思われる。

法改正はどのタイミングで行っても誰かがとばっちりを受ける。
そればっかりはどうしようもない。

160 :少年法により名無し:04/03/14 22:44
>>158
別に俺は感情的になどなってないのだが?
たしかに勢いだけで騒いでるのは大勢意いるけど。

それはさておき、
>感情に任せてギャーギャー言ってなければ
>日本は今のまま、人権を重視し国家に必要以上に力を与えない国になるんだよ。
これがどういう論拠から来ているのか教えてもらえないだろうか。
単純に興味があるので是非。

161 :少年法により名無し:04/03/15 02:07
>>114
って言うかお前俺が言ってることに対して答えてないじゃん
なにも順序立てた理屈もなく(お前のが短絡的だ!)
と結論の部分だけを述べてるだけじゃんよ
俺は過程>結果と主張して
お前は結果>過程と主張してる訳だ

俺は結果の原因は過程にあるのだから
過程を作った人間の罪が重いと判断して
過程を重視しろって言ってんだが
お前は何を持ってして結果を重視しろって言ってんだ?

後ちょい話は変わってしまうんだが教えて欲しい事がある
お前は自分の財布から一万円勝手に取られたら取り返したいとは思わないか?

お前は知らない奴に理由なく殴られたら殴りかえさないか?

162 :少年法により名無し:04/03/15 02:14
>>123の回答って、つまり
俺には他人事だから関係ないよ
もしもその時になったら意見変えるだろうけど今は他人事だもんね〜
って言ってるようにしか聞こえない
>>123我がままだな

163 :少年法により名無し:04/03/15 03:26
>>罪を償う?一生背負う?って具体的に何するの?

全ての贅沢を放棄し、必要最低限の物以外は手にせず、得た金は必要最低限を残し全て寄付。
食事は働けるだけのカロリー摂取に留まり、睡眠は健康を害さない程度にとる。
納税などの義務行為は必ず行い、ひとつの幸せも得てはいけない。
住まいは1畳程のスペースで、娯楽に関するものは全て手を出さない。
1日6時間の睡眠以外はすべて労働。喜怒哀楽を表面に出す事はいけない。


164 :少年法により名無し:04/03/15 06:03
被害者感情云々言ってるやつよく見るけど、
そんなのは現行の法の中で出来る範囲で考慮されてると思うぞ。
それを遺族が納得できるかどうかは別だけどな。
現行の法の枠を超えて罰を与えるなんて不可能。
あと、裁きはあだ討ちではないからね。勘違いせんように。
法であだ討ちなんてするようになったらこの国完全に終わるなw

165 :少年法により名無し:04/03/15 06:08
162もアフォだな
このスレを見る限り、被害者擁護派は正義ぶってるだけ
考えてるように見えて、なーんも考えてないのな
ここで彼是言ってるよりも被害者の為に募金活動でもしたらどうよ

166 :少年法により名無し:04/03/15 07:54
毎日飯食って、ウンコして、SEXして子供作って、普通に年を取って、死んでいく。
それが罪を背負うって事。なんでそうなるのかはしらんが、今はそういう事だろ。

まあ、別にいいけど、まじめに生きていくのを馬鹿にする様な判決ばっかりして、
なんの為の法律かねえとは思うよ。
まじめに生きてるやつは、こんな世の中や、法律でも、関係なく真っ当に生きていくわけで、
どうでもいいっちゃいいけども、真っ当に生きていく為のちょっとした逆ベクトルにはなってると思う。
なんだ、殺してもやってけんじゃんって。

167 :少年法により名無し:04/03/15 08:11
社会に出したはいいが再犯し、それは社会が悪いとなる事

168 :少年法により名無し:04/03/15 12:34
>>161
身近な人が殺されたという原因から得られるのは
「加害者を殺す」という結論だけではないだろう?

罪が重いのは確かにその通り。
だが「殺す」ことがどう捉えても犯罪なのも事実。

窃盗に関しては返してもらうのが当然。
それは物理的に返せるものだから。

殴られた場合も何らかの報復をするだろう。
個人間の決着なのだから問題はない。

169 :少年法により名無し:04/03/15 20:13
この国じゃ、少年に罪は問え無い。
保護されて更生したのだから、あなた達と同じ一般市民だ。
幸せに成ろうが本人の自由だし、余計な事を背負う義務は無い。

だから、加害者=勝ち組 被害者=負け組 
殺された人よりも、生きてる殺人者の人生が大事なのです。
どう足掻いても被害者達の心は、癒される事は無い。


170 :少年法により名無し:04/03/15 20:25
>>169
いいことを言った。負け組みが騒ぐのは見苦しい。
所詮、殺された敗者の側に意見を述べる権利などない。
生き残ったものだけが正しい、感情論の馬鹿どもにはそれがわからない。
だから負ける

171 :少年法により名無し:04/03/15 20:36
>>170
人を殺すのに強い弱いの違いは、鉄器の登場と共に終わった。
それ以降の戦いは、いかに不意を突くかと数の勝負。

普通に生きてりゃこの位気付くだろ。

172 :少年法により名無し:04/03/15 20:40
>>171
>それ以降の戦いは、いかに不意を突くかと数の勝負。
ならば、今後はこれに優れたものが勝者となる。
それだけの話だ。
酒鬼薔薇のしてもネオ麦茶にしても、被害者の注意がたりなかっただけ。

173 :少年法により名無し:04/03/15 20:52
>>162
そうでしょうか。
遺族や被害者の気持ちを簡単に理解できると思っている人こそ
他人事にしか見せませんが。
本当の辛さ、苦しみは被害者本人にしか分からないと思う。
「どのように思いますか?」と問われてスラスラと答えられる人はどうかしてる。


174 :少年法により名無し:04/03/15 23:09
>>169
勝ち負けで考えることしか出来ないのが哀れ。
それに自由は責任の上に成り立っている。
逮捕された当時は未成年でも今は青年だ、償う責任は充分にある。

175 :少年法により名無し:04/03/15 23:12
>>172
論点をすり替えるな。
社会生活は闘争じゃない。
広義では「戦い」だろうが、それは主に情報線だ。

176 :少年法により名無し:04/03/16 01:14
1億6000万円支払いで和解 高砂・竜山中体罰訴訟  2002年1月23日 神戸新聞

高砂市立竜山中学校バレーボール部員だった小山勝平君(16)が脳内出血を起こし意
識不明になったのは、顧問の男性教諭(41)がボールで殴ったためとして、小山君の
母親が同市に損害賠償などを求めた訴訟の和解協議が二十三日、神戸地裁姫路支部であ
り、和解が成立した。提訴から二年四カ月が経過した裁判は、原告側の申し立てがほぼ
認められた形となった。
法廷で行われた協議は、同支部の島田清次郎裁判長が、高砂市が損害賠償金一億六千万
円を支払い再発防止に努めること、男性教諭が原告らに謝罪することなどを盛り込んだ
和解条項を読み上げ、双方が合意した。
車いすの勝平君とともに出廷した母親ひな代さん(43)は和解成立後、「これまで悲
しいこと、つらいこと、苦しいことがあったけれど、今は喜びを素直に感じたい。支援
してくれた多くの人に感謝したい」と話した。
同市の田村広一市長は「本人とご家族に対し心からお見舞いを申し上げるとともに、市
民に対し深くおわびする。二度とこうした事故が起きないよう指導を徹底したい」との
談話を発表した。
同市は、昨年の十二月議会で補正予算として損害賠償金一億六千万円を盛り込み、可決。
市は質疑の中で、男性教諭が殴ったことと勝平君が意識不明になった因果関係や、「指
導の行き過ぎ」と主張していた同教諭の行為を「体罰・暴行」と認めた。
勝平君は一九九八年八月、京都府福知山市内で合宿中、頭痛を訴えて急性硬膜下血腫
(しゅ)となり、現在も寝たきり状態が続いている。


177 :少年法により名無し:04/03/16 08:23
>>168さん 
相手の質問にちゃんと答えるお前は会話できる人だな

なんらかの報復って言うのがが何か教えて、そこはかなり重要だと思うからさ
知らない奴にいきなり殴られるんだから犯人を取り押さえないと
告訴しようようにも相手が誰かわからない
警察に行っても殴られただけでは警察は必死になって犯人捜したりはしないし
もしも訴えても仕事しながら裁判所に何度も足を運ぶのは難しいんじゃないかな

178 :名無し:04/03/16 10:09
人の命を奪った奴が、いくら法律でそうなってるからといって「生きたまま罪を償おう」なんて図々しいにも程がある。それならそれでキッチリと「死んだ方がましだ」と思える位の罰を与えるべきだろ。見せしめ効果も期待出来るしな。

179 :少年法により名無し:04/03/16 10:59
>>174
>今は青年だ、償う責任は充分にある。
民事で訴えられて負ければ、の話でしょ?
金や感情で償うなんて、結局生きている人間の御都合主義だ。
殺した人の分まで幸せに成るのが、償いだと考えてるかも知れないし、
金にしても追い込み無しで、生活費は保証される訳だからね。

180 :名無し:04/03/16 11:49
所詮、対岸の火事としか見れない奴らばかりなんだよ、加害者の人権を保護しようとする奴らは。もし自分や自分の身内が被害者になっても同じように加害者保護を言えるかどうか、出来るものなら確かめてみたいよ。W

181 :168:04/03/16 13:36
>>177
「報復」といっても追いかけて殴り返す程度。
それ以上は手を出すつもりはない。
虫の居所が悪かった可能性もあるわけだし。
(だからといって相手の行為が正当化できるわけではないが)

182 :少年法により名無し:04/03/16 13:39
>>179
>金や感情で償うなんて、結局生きている人間の御都合主義だ。
確かにその通りだが、あると無いとじゃ雲泥の差。
人の生命を奪ったんだから誠意くらい見せるべきだと思うが。

183 :信長:04/03/16 13:41
>>178
被害者もそんな事は望んでいない。
なのに何故、お前がそんな発言をするんだ。
死ぬのなんて楽だろうが、
生きて償う事が図々しいとは思えない。
ただお前は人の死が見たいだけのようにしか取れない。

184 :少年法により名無し:04/03/16 14:10
そんなこともないだろう。<被害者は死んでしまっているのに、殺した
奴はのうのうと生きていているというのでは、不公平だ>という感覚は、
理解できるよ。

185 :少年法により名無し:04/03/16 14:40
>>184
「のうのうと生きている」というのは君の主観。
犯罪者が生きるということの本当の意味を理解していないよ。

186 :少年法により名無し:04/03/16 14:42
>>183
望んでいる被害者達は、沢山いると思うけどな。
死ぬのが楽な訳無いだろ。
たとえ「一生かけて償う」行為も、自己満足の為だ。
償いたいから償う、反省したいから反省する、やりたい事やってるだけ。
何も出来ずにいきなり殺された人達は、堪らない気持ちだろうね。

187 :信長:04/03/16 14:43
>>184はどのレスだ?



188 :名無し:04/03/16 14:49
一番怖いのは、事件の記憶が時間とともに風化すること。この事件もいずれそうなる時が来る。その時の遺族の気持ちとしては「あいつ(加害者)は罪を償った事になって何食わぬ顔で生きているのに、あいつに殺されたあの子の事はまだ忘れられない」

189 :少年法により名無し:04/03/16 14:54
>>185
「のうのうと」なんていうのは、どうでもいい修飾語だから、とっても
かまわない。<被害者は死んでしまっているのに、殺した奴は生き続け
ているというのでは、不公平だ>という感じるのは、普通の感覚だと思
う。これは被害者やその家族だけが感じることではない。直接関係がな
い多くの人も感じていることだ。

190 :名無し:04/03/16 14:55
被害者遺族は常に、「あいつ(加害者)さえいなければ」という気持ちと「でも法律上は贖罪が済んでる。じゃあ我が子の命の価値はたった六年の価値しかないの?」と言う葛藤に苛まれるだろう。

191 :信長:04/03/16 14:56
>>186
悪い!!俺がスレを間違っていた!!ごめんな!!!
一応レス。

被害者が加害者の死を望むのって家族の死を受け止められない時期だと思う。
数年経って生活も落ち着いて考えてみれば、
「死刑」にして欲しいとは思わない方が多い。
憎むべき相手もこの世に居ない。
それは被害者にとって良いと言えるのだろうか。
犯罪者にとって死ぬ方が楽だろ。
社会に受け止めてもらえない中で生きていくんだから。
批判、苦痛、絶望。
死んだら味わえない屈辱を浴びるんだ。

192 :名無し:04/03/16 14:57
大体、被害者遺族やその関係者もここを見てるかも知れないと言うのによくも無神経に屁理屈こねて『加害者擁護』を唱えられるな?いい度胸してるよ!

193 :少年法により名無し:04/03/16 14:59
>>192
マジレスすると、擁護しているのは基地外厨房と釣りしかいませんから。

194 :少年法により名無し:04/03/16 15:00
>>186
さも被害者の心情を代弁しているかのようにコメントしないで欲しいのだが。
確かに理不尽な殺され方をした人々は無念だろう。
しかし、それを勝手に拡大解釈して語るのは冒涜だと思う。
概況だけで被害者を理解した気になるのはやめたほうがいい。

195 :少年法により名無し:04/03/16 15:01
>>193
勝手にひとくくりにするな。

196 :名無し:04/03/16 15:06
生きて苦痛を味わい続けるというのなら大賛成だ。被害者遺族は例えば「あの子(被害者)が生きていれば、今頃は孫の顔が見れたかもしれない」というようなやるせない気持ちをずっと抱き続けるのだから。加害者にはひとかけらの幸せを感じる権利もないね。

197 :少年法により名無し:04/03/16 15:07
>>189
>これは被害者やその家族だけが感じることではない。直接関係がな
>い多くの人も感じていることだ。
「生きていれば丸儲け」的な発想だな。
それに「加害者が死ねば公平」という理論も気になる。
死を結論にしてしまうのは安易だし、結局はそれも周囲のエゴでしかない。

あと、不特定多数の意見を代弁しているようなレスをするのはやめよう。
自分がそう思っていても、現にこのスレでは何人もが反論をしている。
それに目を向けずに自己完結してしまうのは馬鹿げていると思うのだが。

198 :信長:04/03/16 15:12
>>196
被害者はこれから一生苦しんで生きてく。
だから加害者もその思いを味わい、悪戦苦闘しながら生きていくのが贖罪だと思う。


199 :少年法により名無し:04/03/16 15:16
死ぬ方が楽なら死んでみろ、どれだけ難しい行為か判らない様だね。
死んで謝っても許されないのだよ、絶対に自殺しないよ。
生きている方が、楽だからね。

犯罪者の感想

200 :少年法により名無し:04/03/16 15:19
>>199
「楽」という言葉を「安易」に置き換えて考えてみればいい。
それに、生きることが楽というのはまさに厨房の発想。
加害者が何も考えずに生きていくという発想も同様。

201 :少年法により名無し:04/03/16 15:19
>>199
俺の知っている奴は死んじゃったよ…。>もちろん犯罪者


202 :信長:04/03/16 15:21
>>199
何の犯罪を犯したんだ。殺しか?

203 :少年法により名無し:04/03/16 15:23
さも被害者の心情を代弁しているかのようにコメントしないで欲しいのだが。
確かに理不尽な殺され方をした人々は無念だろう。
しかし、それを勝手に拡大解釈して語るのは冒涜だと思う。
概況だけで被害者を理解した気になるのはやめたほうがいい。

204 :199:04/03/16 15:25
レイプ

205 :信長:04/03/16 15:27
>>204
反省っつーか更生したのか?

206 :194:04/03/16 15:27
>>203
なんで>>194(俺)と同じ文面をコピペしてるのかが分からん。

207 :信長:04/03/16 15:27
>>203
どのレスだ??

208 :少年法により名無し:04/03/16 15:29
さも被害者の心情を代弁しているかのようにコメントしないで欲しいのだが。
確かに理不尽な殺され方をした人々は無念だろう。
しかし、それを勝手に拡大解釈して語るのは冒涜だと思う。
概況だけで被害者を理解した気になるのはやめたほうがいい。

209 :203:04/03/16 15:32
スマン
イイコトイッタとオモタのでつい

210 :少年法により名無し:04/03/16 15:32
さも被害者の心情を代弁しているかのようにコメントしないで欲しいのだが。
確かに理不尽な殺され方をした人々は無念だろう。
しかし、それを勝手に拡大解釈して語るのは冒涜だと思う。
概況だけで被害者を理解した気になるのはやめたほうがいい。

211 :203:04/03/16 15:33
私は208ではないよ

212 :信長:04/03/16 15:34
貼り付け過ぎだ!!!

213 :少年法により名無し:04/03/16 15:34
(・д・)

214 :名無し:04/03/16 15:36
あれしきの事で、加害者が殺人の罪を償ったこととして被害者遺族の心中を察する努力もせずに、加害者擁護するような事を言う方がよっぽど冒涜だろ。被害者が殺された重みは、加害者の人生のたった六年分で法的に釣り合いがとれてしまった事にされてしまったんだぞ!

215 :信長:04/03/16 15:38
>>214
それは神戸事件の話?

216 :少年法により名無し:04/03/16 15:43
>>死を結論にしてしまうのは安易だし、結局はそれも周囲のエゴでしかない。

「加害者が更生して、反省しながら生きていくのがいい」という理論だって、
その方に満足を感じるっていうだけだろ。そうじゃないっていうんなら、どう
いいのか、人々の「エゴ」とは関係なく説明してもらおうじゃないか。(w

217 :199:04/03/16 15:46
>>205
反省してますが更生はしていません
やりてーやりてーやりてーやりてーやりてーやりてーやりてー
やりてーやりてーやりてーやりてーやりてーやりてーやりてー
やりてーやりてーやりてーやりてーやりてーやりてーやりてー
またやりそうダーヨ

218 :信長:04/03/16 15:49
>>217
レイプはやめろっつの!!
つーか反省してないじゃん!!!!
彼女とやれ!!!うん!!そうしろ!!

219 :少年法により名無し:04/03/16 15:57
>>214
加害者について発言しただけで「心中を察していない」と思い込まないで欲しい。
むしろ「自分は心中を察しているのにお前らは何様だ」という驕りが見える。
それに、彼の罪はこれからずっと消えるものではない。
背負ったまま生き続けることを「甘い」と言い切ってしまうのは安直。

>>216
「エゴ」という言葉だけを切り取られるのは少し心外。
前後の括りから「安易なエゴイズム」と置き換えてもらいたい。
同じエゴでも、思慮があるかどうかで意味が違ってくる。

死んでしまえばそこで事件は完結してしまう。
決着なんて早々容易に出すものではないだろう?
命で償えるほど命は軽くない。

220 :少年法により名無し:04/03/16 16:01
>>214
少年に罪は問えないのだよ
更生させる為に6年掛けたのであって
今後の人生の為に「立ち直り」に入っていただけ
罰を受けていた訳ではない

221 :少年法により名無し:04/03/16 16:23
>>219
ほお、犯人が死刑になることを望む奴らよりも、犯人が反省して「罪を
背負って」生きつづけることを望む奴の方が、思慮がある。それゆえ、
後者の望みの方が優先されるべきだ、と言っているわけだね。

で、どうしてそっちの方が思慮があると言えるんだね? 「命で償える
ほど命は軽くない」なんていう感傷的な名文句で誤魔化すんじゃなくて、
ちゃんと論じてくれよ。

222 :少年法により名無し:04/03/16 16:31
だからあ

さも被害者の心情を代弁しているかのようにコメントしないで欲しいのだが。
確かに理不尽な殺され方をした人々は無念だろう。
しかし、それを勝手に拡大解釈して語るのは冒涜だと思う。
概況だけで被害者を理解した気になるのはやめたほうがいい。

223 :少年法により名無し:04/03/16 16:37
>>222
221のどこが被害者の心情を代弁しているんですか? 被害者の
心情のことなど何も触れていませんが。

なぜ犯人が死刑になることを望むより、犯人が反省しながら生きる
続けることを望む方が思慮があると言えるのか、ちゃんと説明して
ください。

224 :少年法により名無し:04/03/16 16:41
>>219
思慮があるとは言ってないし、そもそも思慮の問題ではない。
思慮という単語を安易に持ち出して
「自分は思慮深い人間だ」
と語りたいだけではないのだろうか?

それと
「命で償えるほど命は軽くない」
というのは間違った思考だろうか?
加害者が最低の人間ならば、その最低の人間の命で被害者の尊い生命が償える
ということになる。
死が何を解決する?
死がどういう意味を持つ?
死ぬことで決着がつくわけではないだろうに。

225 :224:04/03/16 16:44
誤爆訂正。
>>224>>219ではなく>>221へのレス。

226 :少年法により名無し:04/03/16 16:51
「同じエゴでも、思慮があるかどうかで意味が違ってくる」って言った
のはあなたではないのですか?

まあいいでしょう。凶悪な事件を見て、犯人の死刑を望む人もいれば、
犯人が「罪を背負って」いき続けるのを望む人もいる。そのどちらによ
り思慮があると言えるわけではない、ということはお認めになるのです
ね?

犯人が死刑になることで、何が解決するわけでも、決着がつくわけでも
ないというのは、そのとおりでしょう。それでは逆にお聞きしますが、
犯人が「罪を背負って」生き続けると、何かが解決するのですか?

解決しないのであれば、犯人の反省を求めるのも、死刑を求めるのと同
様に無意味だと言うことになりそうですが。

227 :少年法により名無し:04/03/16 16:57
>>223
死刑なら、よかったとしてしまうが
生きているだけで、気に食わない人達が沢山いる境遇で生活しなければならない
それを望むって事かな?
死刑は執行されれば償った事になり、一般市民扱い
生きていれば刑期を終えて出所しても、まだ苦しめと




228 :名無し:04/03/16 17:13
加害者が反省、もしくはこれから反省していきていく事を前提にして話していることこそ、身勝手な解釈で驕りじゃないのか? プW

229 :名無し:04/03/16 17:28
大体な、誰だって身内や自分自身が殺されたら悔しいだろ?少なくとも正常な神経持ってたらそうだと俺は思うぞ。だけど加害者がホントに反省してるかどうか、またはこれからするのかどうかは誰にもわからないし、実際問題はっきりいって相当怪しい。

230 :少年法により名無し:04/03/16 17:33
>>226
×「同じエゴでも、思慮があるかどうかで意味が違ってくる」
○「同じエゴでも、思慮があるか否かで意味が違ってくる」
と読みかえて欲しい。
極刑こそが最も重い罰であるという考え方が自分には無思慮に
思えるということ。

>どちらに思慮があると言えるわけではない
これに関しては半分同意。
死刑を望む側にも望まない側にも無思慮な人間はいる。
少なくとも貴方がそのカテゴリに属さないことは理解出来た。

加害者が死刑になることで解決はしない。
生き続けることでも解決はしない。
そもそも解決とは何なのか?
被害者の関係者の中で区切りがつくことはあっても「人の死」が
「解決」することはないと思う。

生き続けることで「解決」を求めているわけではない。
生き続けることは償い続けること。
償いが『死という終止符』を迎えてしまうべきではないと私は思う。

231 :少年法により名無し:04/03/16 17:40
加害者が堂々と本音を言えば、 ネ申 だ。
しかし、前科者の再犯率が高いのも現実でして
生きてさえいれば、自由な事出来るのですよねえ
日本に終身刑は、無いし。

232 :少年法により名無し:04/03/16 17:44
>>228
「反省」については立証の仕様がないから論じても無意味。
そもそも私自身は「反省」について言及してないが。

>>229
悔しいのは分かる。
だがそれで死刑になることが「正論」ではない。
それに加害者の心情を勝手に決めつけるのも問題。
反省してなくても現実を突きつけることは可能。
現実を永遠に無視することなど出来るはずもない。

233 :少年法により名無し:04/03/16 17:50
ポイントは、犯人に自分がやったことの悪さを認めさせることの意義で
はないかと思う。ある人はそれなしに死刑にしても無意味だと考え、他
の人はそんなことは不可能あるいは無意味だからともかく死刑にしてし
まえと考える。まあ、宅間とかをあのまま本人の希望通り死刑にするこ
とに意味があるのか、と私でも疑問を感じるのも事実だ。

234 :少年法により名無し:04/03/16 17:52
>>230
なぜ生きる事が償いになるんだ?
随分と楽でいいね。

235 :少年法により名無し:04/03/16 17:54
>>234
頼むからログを読んでから発言してくれ。

236 :230:04/03/16 17:58
スマヌ


237 :234:04/03/16 18:03
>>235
間違えた 御免なさい

238 :名無し:04/03/16 18:09
たしかに加害者の心中は誰にも計れない。いや加害者に限らず他人の心中なんて本人にしかわかならないからな。でも少なくとも俺は身内があんな風に殺されたら、加害者の、あんな遇され方には納得出来ないな。だって言ってみれば、チャンスが与えられたゃってんだよ

239 :少年法により名無し:04/03/16 20:26
>>192
君の言うとおり被害者や遺族はこの板を見てると思う。
でもな、被害者気取りのコメントはやめてくれないか?
って家族が訴えたところでお前らは聞く耳持たないのだろうな。
そういう哀れみが被害者や家族を救うと思ってるのか?

240 :少年法により名無し:04/03/16 20:28
>>222
たとえコピペでもありがとう。

241 :名無し:04/03/16 21:54
哀れみじゃなくて、加害者と、(擁護では無いと言いつつも結果的に擁護している)曲がった人権が大好きな奴等への怒りで言ってんだよ。加害者の人権だなんだって前に被害者の人権だろ!命を奪われるという、最悪の人権侵害をされてんだぞ

242 :名無し:04/03/16 21:57
↑こういう、れっきとした事実にさえも『被害者の心中を察したような気になってあれこれ言うのは驕りだ』とか言って煙にまくのか?加害者に人権が許されてるのがおかしいって言ってんだよ。

243 :少年法により名無し:04/03/16 22:07
被害者に人権なんて無い この世に居ないのだから
しかし、殺人者でも生きていれば人権はある

244 :少年法により名無し:04/03/16 22:09
加害者にも人権はあるだろ。公正な裁判を受ける権利とか。ただ、「どん
な犯罪を犯しても絶対に死刑にはならない権利」なんてものは人権の内容
に含まれていないと思うけど。

245 :少年法により名無し:04/03/16 22:13
「ものさし」の尺度が狂っている


246 :名無し:04/03/16 22:16
悪法 少年法だな…少年法ってたしか、戦後、親をなくしたりした子供達が、生きていくためにやむなく犯罪を犯した場合の為に作られたんだろ?たしか。現代に当てはまらないじゃん?

247 :名無し:04/03/16 22:18
それどころか『少年法が守ってくれる内に悪い事やれるだけやっちまおうぜ!』なんてガキだって実際に出てきてるからな…

248 :少年法により名無し:04/03/16 22:19
死刑囚でも 誹謗中傷されると訴えることが出来るぜ。

249 :少年法により名無し:04/03/16 22:27
集団レイプみたいなのは、原則として逆送して成人なみに罰した方がいい
と思う。死刑もあって当然だろう。

250 :少年法により名無し:04/03/16 22:27
ここで、お題に戻すが
罪を犯したことを常に頭に置いて生きていくことが贖罪なのか?
一生、罪を犯したことを後悔していくことが罪を償うことなのか?
そんな、犯罪者側の意識でしか確認できない贖罪が本当の贖罪なんだろうか?
被害者や被害者家族の心の痛みは、そんな生易しいものではないと思う。
殺されると言う恐怖、昨日まで当然のごとく生活していた家族が消えてしまう現実。
これほどことが口先だけの言葉で済まされてしまうのはおかしくないか?

251 :少年法により名無し:04/03/16 22:31
東の中に「少年法があるからやっちまえ」
っていうのがあったのかなあ
少年法があるっていう事実が
犯罪に走る少年の背中を最後に押す要因なら
これって最悪だよね

252 :少年法により名無し:04/03/16 22:35
>>242
ああ、昨日から「わかりきった面ムカツク」って奴だろ?
あれは無視の方向でいいよ。
「むしゃくしゃしてやった」のドキュンとレベルは同じ。
あいつだって感情論じゃないかww

253 :少年法により名無し:04/03/16 22:41
>>242
現実、加害者にも人権はあるんだよ。
納得いかんが243が今の社会の全てなんだよな〜。
残念ながら生きてる人間で社会が作れてる以上非人間的な奴であっても
人権はあるんだよ。
こちらがそれを真正面から受け止めようとしてるのに他人に感情的になられると
なんともいえない気分。やりきれないね。

254 :少年法により名無し:04/03/16 22:42
盗んだものは返さなければいけないし、壊したものは弁償しなければな
らない。つまり相手に与えた被害を埋め合わせなければ、「償った」と
はいえない。

しかし、殺人や強姦については、この意味での「償い」は、そもそも不
可能なんだよね。

255 :少年法により名無し:04/03/16 22:45
>>252
なんだかんだいって家族の意見は丸っきり無視なんだな。
信じるかどうか知らんがよ。
自分の正義感で単に加害者を叩きたいだけだろ?

256 :少年法により名無し:04/03/16 22:46
>>252
お前の家族が殺されれば分かると思うよ

257 :少年法により名無し:04/03/16 22:49
>>255
この板の連中で本当に被害者・加害者の事を考えてる奴なんて少ないよ。
面白半分で加害者マンセーの奴もいるし。
ネタスレだと思っとけ。

258 :少年法により名無し:04/03/16 22:53

他人の感情=遺族の感情 でつか?

259 :少年法により名無し:04/03/16 22:55
まぁお前ら酒鬼薔薇が隣に越してきたら恐くてプルプルしてるんだろーなw

260 :少年法により名無し:04/03/16 23:04
252は他スレでも見かける加害者大好きっ子だよ。
酒鬼薔薇のことも才能があって尊敬してると言ってたしね。

261 :少年法により名無し:04/03/16 23:34
>>255
ごめんなさい。
みんな悪気はないと思います。
でも凶悪な犯罪とは無縁な人が圧倒的に多いのが現実なんです。
事件の詳細を知っただけで被害者ぶるわけじゃないのだけど、
少しでも被害者側の辛さを共感できたらと思います。

262 :少年法により名無し:04/03/17 09:53
被害者の心情を解かっている様な口調で
代弁しているのが気に食わないのかな?

殺人事件で示談何て無いし、当事者同士だけの問題でもない
罰を決めるのも他人だし遺族が求刑出来る物でも無い
被害者が例え許しても、部外者からの発言は当然の事だ

263 :少年法により名無し:04/03/17 10:09
だから
「罪を償う」とか「自分の侵した罪を一生背負って生きていく」とか
取り合えず言うんだよね、社会の目を気にして。
抽象的で具体的な事は言ってない所がポイントだな。

264 :名無し:04/03/17 11:41
まぁ、たしかに部外者が被害者心情を云々言うのは差し出がましいかも知れないが、それでも言わせてもらうなら、「加害者よ、お前は被害者から『生きる喜び』を奪い取ったのだから、この先生きて行くとしても、図々しく『生きる喜び』を味わうんじゃねぇぞ」

265 :少年法により名無し:04/03/17 11:51
殺人者が『生きる喜び』を謳歌しも罪は問われない。
「味わうな」は無理な話。

266 :少年法により名無し:04/03/17 11:55
謳歌しも=×
謳歌しても=〇

267 :少年法により名無し:04/03/17 12:09
罪を憎んで人を憎まず
受刑後は、私達と同じ。
法的に罪の償いは、終了した事に成るから。

268 :少年法により名無し:04/03/17 12:29
>>241
被害者の人権は尊重するべきというのは同意見。
だがそれで加害者の人権を無視していいことにはならない。

>>242
煙に巻いているというのは勝手な判断。
それに人権がどういうものかを君は理解していない。
加害者だろうと被害者だろうと守られるべきものが人権。

>>243
別に人権が消失したわけではない。
故人であっても中傷等の人権侵害は成り立つ。

>>246
法改正には賛同。
ただし「悪法」とまで断言できるかどうかは微妙。

>>250
本音で論議を重ねている人々に対して失礼な発言。
被害者や加害者の気持ちを理解しているなどと驕るつもりはないが、議論する
ことの意義を根底から否定するのはやめてもらいたい。

>>252
分かりきったようなことを言うな。
レスを読んでから発言することをお薦めする。

>>254
その通り。
だからこそ「償う」という言葉の意味は重い。

269 :少年法により名無し:04/03/17 12:32
>>265
>>264の言わんとしていることは
「自分のした行為の重さを肝に銘じ、自分本位に生きるな」
ということだと思う。
言葉尻を捉えただけで斬り捨てるのは野暮というものだ。

270 :少年法により名無し:04/03/17 12:58
生きるというのは幸福を求めることなのだから、もと殺人犯だって生き
ている以上、幸福は求めるだろう。言えることはせいぜい、被害者の家
族に配慮して、幸福な姿は隠せということぐらい。

271 :少年法により名無し:04/03/17 20:51
268が唯一まともだな
春休みだからか?お子ちゃまが多い板だ

272 :死ねば良いのに:04/03/17 21:02
香川県民、死ねば良いのに。なんちゃって、うそうそ。なんてね。やっぱ死ねば良いのに。

273 :少年法により名無し:04/03/17 21:18
>>181
うんうん それは俺も同意見
殴られたのをそのままにするのはムカツクし
報復しようにも現実的に考えたらその場で殴り返す程度
(って言うか、俺の場合考えなしに感情が先立って殴り返すと思う)

殴られれば殴り返せる
とられた一万円も取り返せる
でも殺されてしまったら相手を殺し返す事はできない

自分が殺し返せない相手は
第三者の判断で何年かすると社会復帰してくる
それって
殺されるなら殺せ
殺した奴の勝ちで殺された奴の負け

って言う考えを推進しているって事?

274 :名無し:04/03/17 22:22
ま、そうなるな。そして少年法があるかぎり、『たいした罰を受ける事が無い今の内にやりたい事、悪い事をやれるだけやっておこう』って考えの糞餓鬼が増えてるのも事実。どう考えたって悪法だろ。

275 :悪は憎む:04/03/17 22:25
つーか、法律甘いよ、特に少年法は。

276 :名無し:04/03/17 22:30
加害者の人権を尊重するのはどういう理由から?法律でそう決まってるから?不整備な法律だな…加害者に人権なんてない。住所から全て晒してしまえ!て感じ。もし万が一隣近所に越して来たら子持ちのお母さんは怖いだろ。メーガン法みたいのは出来ないのか?

277 :少年法により名無し:04/03/17 23:00
や、加害者にも人権はあるだろ・・。
アメリカの裁判は見せしめが目的だから犯罪者の人権は軽視されてるけど
日本では更生が目的やん。更生させるのなら人権は必要だろ。
しゃーないやん。

278 :悪は憎む:04/03/17 23:04
更生か・・・、程度によるな。

279 :名無し:04/03/17 23:22
結局、更正云々の話に戻るな。ならばもう一度言わせて貰う!待ち伏せして少女の頭をハンマーでかち割り、少年の首を切り落として学校の校門の門柱に飾るような奴に更正が望めると本気で思ってるのか?

280 :名無し:04/03/17 23:25
んでもって、更に逆説的に言わせて貰えば、更正して反省するような心根の持ち主ならそもそもこんな事件は起こさないと思うが…俺の考え方がおかしいのか?

281 :少年法により名無し:04/03/17 23:36
>>273
最後の理論の飛躍がどうしても解せない。
社会復帰が「勝ち」であるかのように書いているが、それは安直だと思う。

復帰とは「ゼロからプラス」になることではなく「マイナスからゼロ」になること。
つまり基本的なステージへ戻ることを意味している。
そして、ほんとうの意味で「ゼロ」に戻るには莫大なエネルギーが必要。
罪という「マイナス」をつぐなうことは厳密には無理だし不可能。
だからこそ「ゼロ」である社会に復帰して生産すべきだと思う。
「マイナス」を「マイナス」のままで終結させて欲しくないと個人的には思っている。
(分かりにくい比喩になってしまったが理解していただけるだろうか)

282 :少年法により名無し:04/03/17 23:45
>>270
禿同

283 :281:04/03/17 23:46
言い忘れてたけど俺(>>281)は>>181と同一人物ね。

284 :殺され損:04/03/18 02:16
加害者に身内や知り合いがいるのならそいつらが
殺してやることが被害者への唯一の償いだ
なぜそんなことがわからないのか
加害者関係者は非常識すぎる

285 :少年法により名無し:04/03/18 02:42
非常に残虐な犯罪を見ると、これだけのことをしてしまってその後で
「更正する」ということがありえるのか、仮に更正したなら、生き続
けることなどできないのではないか、と疑問になる場合がある。

また、こんな奴が「更正」することなど望まない、努力してこういう
奴を「更正」させてやる必要などない、と感じる場合もある。

286 :少年法により名無し:04/03/18 03:27
ここに今居られる方だけ、時間限定特別サービスだよ!!

この中のどれかに、12歳殺人少年と酒鬼薔薇聖斗の顔写真が潜んでるよ!
よーく探してみな。


http://www.dxk.co.jp/link_ge.html

http://www.hk.airnet.ne.jp/~sweet/

http://www2d.biglobe.ne.jp/~mint/s_link.htm

-------------------------------------------------

http://jbbs.shitaraba.com/music/7636/

http://jbbs.shitaraba.com/study/4042/
          ↑
こんな新しい、BBSが出来たよ!
ここのレーザーという奴は、東大修士卒でストレートで博士号取得のエリートだよ!
是非遊びに来てね!

ここの、ミラーの問題を解けた奴は、宇宙的規模の天才だよ!!


287 :少年法により名無し:04/03/18 03:29
ここに今居られる方だけ、時間限定特別サービスだよ!!

この中のどれかに、12歳殺人少年と酒鬼薔薇聖斗の顔写真が潜んでるよ!
よーく探してみな。


http://www.dxk.co.jp/link_ge.html

http://www.hk.airnet.ne.jp/~sweet/

http://www2d.biglobe.ne.jp/~mint/s_link.htm

-------------------------------------------------

http://jbbs.shitaraba.com/music/7636/

http://jbbs.shitaraba.com/study/4042/
          ↑
こんな新しい、BBSが出来たよ!
ここのレーザーという奴は、東大修士卒でストレートで博士号取得のエリートだよ!
是非遊びに来てね!

ここの、ミラーの問題を解けた奴は、宇宙的規模の天才だよ!!


288 :少年法により名無し:04/03/18 05:03
一生背負うといいつつ
もう忘れているんだろうなぁ。。。

人間なら忘れるね。
とくに恥ずかしいことは。

289 :名無し:04/03/18 06:31
法的にも許されたわけだしね。償いなんてしないだろ、こういう奴は。

290 :少年法により名無し:04/03/18 13:23
>>284
関係者が身内を殺すことが常識ではないだろう?
周りの人間まで罪を重ねることが正しいはずはない。
分かってないのはあんたのほうだよ。

>>285
「更正」とは単に罪の意識を植えつけることではない。
その重さを受け止めさせ、考えさせることをいう。

>>288
自分の思い込みだけで話を進めるのは感心しない。

>>289
上に同じ。

291 :少年法により名無し:04/03/18 13:36
>>281
基本的な精神論としては理解できる
ただその考え方は、被害者と加害者の相対的な判断がすっぽりと抜け落ちてはいないだろうか

俺の場合は、
犯した罪以上のペナルティを受けるのが正しく、そう言う結論に達しない法は悪法だ
という考え方をしている

命のやり取りとなると少し論点ぼやけてしまうのでちょっと金の話を・・・
元政治家の金丸みたいに法に反する方法で何億円・何十億円と儲けておいて
それがばれて罰金が10万円だったら、真面目に働いてる奴等なんか全員アホだ
罰金が10万円なら10万円確実に利益が出る法律違反はとりあえずやっておいて
ばれてもチャラ、ばれなきゃ10万得でやらない理由はない


確かに勝ち負けに直結させるのは話が飛躍しかもしれないが

見知らぬ相手を突然殴った加害者は場合殴り返されても仕方ないという点で意見は一致している
でも相手を殺してしまえば殺し返されるどころか、殴り返される事すらない
それが正しいかどうかの意見は分かれる
殺されると言う事は「今までゼロだったものを誰かにマイナスにされる」事であって
『そのマイナスは永遠にゼロやプラスに転じることはない』
それに対して殺した側は「マイナス期間が終了すればゼロに戻れる」という前提がある

「マイナスから無」になってしまい『永遠にゼロに浮上できない』被害者
「誰かを永遠にゼロ以下の存在にしておきながら自分はゼロに戻れる」加害者

倫理論を排除して損得勘定だけで考えれば加害者の方が圧倒的に得だと思うのは気のせいだろうか?

292 :281:04/03/18 14:04
>>291
正確にいえば、犯罪者がゼロに戻ることはあり得ない。
「罪」という足かせは死ぬまで消えることはなく、外すことも出来ない。
身体はゼロの位置にあるかもしれない。
しかしそれは「ほんとうのゼロ」ではない。

出来ることなら月に一度の警察への報告義務などを課して、明確な「ゼロでない証」
を用意するべきなのかもしれない。
社会に埋没してしまうことで足かせが見えなくなることが問題なのだから。

293 :少年法により名無し:04/03/18 14:08
>>290
> 「更正」とは単に罪の意識を植えつけることではない。
> その重さを受け止めさせ、考えさせることをいう。

本当に罪の重さを受け止め、考えているなら、生きつづけいることが
できるのか、自殺しないと言うことだけで、更正などしていないとい
う証拠だ、と考えさせるような犯罪がある。

また、犯人に「罪の重さを受け止め、考え」させることに何の価値が
あるのか、という疑問も起こる。同じ犯人が同様の犯罪を犯すのを防
止するためなら、死刑の方が簡単で確実だろう。

犯人を「更正」させる方が死刑より望ましい、というのは、ヒューマ
ニストの自己満足なのではないか?



294 :名無し:04/03/18 15:00
もし万が一隣近所にコイツが越して来て、でも法律で特に情報公開が義務づけられてないから周りは知らずに過ごす罠、でもってコイツが再犯した場合、情報を知らされずに被害にあった人はどうしたら良いんだろうね?そういう意味で、晒せと言ってるんだよ。

295 :名無し:04/03/18 15:06
色んな意味で加害者には娑婆に出た後も自由は許されてはならないんだよ。再犯の被害者を出さないめにもな。明らかに普通の人間では無いんだからな。普通の人間ならブレーキかける所で、進んでアクセル踏み込んだ奴がそう簡単にブレーキかけれる様になる訳無いだろ。

296 :名無し:04/03/18 15:14
命の重さをホントに加害者が理解出来る日が来るのか甚だ疑問だよ。だって人殺しでない人達だって一度位は誰かに殺意を抱いたことはあるはずと思う。そこで何故思い留まったかと言うと、今持ってる物を失う怖さもあるが、何より命の重さを無意識に感じるからだろ。

297 :名無し:04/03/18 15:19
でも、そこら辺の感情等を、一切感じさせない犯行だったように思える。

298 :少年法により名無し:04/03/18 15:20
今は失う怖さ、命の大切さや尊さを理解出来ている。
もう再犯はしないよ。


299 :少年法により名無し:04/03/18 15:53
>>298
そう言う無責任な発言はやめて欲しいもんだ
再販したらお前が責任とるのか?

責任能力がないならなんとでも言える

300 : :04/03/18 15:54
 298さん  表面上はね。
愛に溢れたむしょの中で六年も純粋培養されて育てば
そんな気分になるかもしれないけど
一切の「悪」から遮断された一種理想的な世界にいるのと
皆が彼を憎んでる現世に住むのとでは違ってくると思う。

皆が彼を憎むことを悪いことだとは思ってない、念の為。



301 :少年法により名無し:04/03/18 16:23
>>293
その「考え」が必ずしも正しいわけではないことは気づいていると思う。
結局、更正とは被害者と加害者にとっての問題なのだから。
他人である我々にとって、それは「意見」でしかなく、回答を導き出せるのは
加害者と被害者だけ。

犯罪の防止とは、犯罪を起こした人間を消し去ることではない。
罪という人間の持つ「業」に真摯に向き合うこともそのひとつ。
ひとつの命が奪われ、そこに多くの涙が流れた。
人の死とは、それだけ重いものなのだと思う。
その重さを受け止めることは果たして悪いことなのだろうか?
悪を悪にしているのは周りの人間ではないのか?
加害者も被害者も人間。
憎む心は果たして正義といえるのだろうか?

一つの事件においては死刑が確実なのかもしれない。
だが、それが「処理」でしかないこともまた事実ではないのだろうか。
そこで語られるべきものを全て置き去りにしてはならない。
「死」が「生きる」ための回答であってはならない。

302 :301続き:04/03/18 16:24
>>295
そもそもブレーキのかけ方を知らなかった人間にそれを教えてはいけない
のだろうか?

>>296-297
過去に分からなかったことを一生理解できないというのはおかしな理論。
子供の頃に親の苦悩を貴方は完全に理解していたといえるか?

>>298
そこまで言い切ってしまうのも安直。
再犯の可能性は低いだろうが、そこまで断言してはいけない。

>>299
それを言うなら貴方にも責任能力はない。
それに再犯の場合責任を求めるべきは法曹関係者。
一介の発言者に突っかかっても無意味。

303 :少年法により名無し:04/03/18 18:47
>>301
>回答を導き出せるのは加害者と被害者だけ。
結局は「罪を償う」という点ではこの意見に尽きると思う。
ただ、留意すべきは「殺された」のが被害者で、遺族はあくまでも「被害者遺族」だと
言うことだ。勿論身内を殺されれば被害者ではあるが最大の被害者は「殺された」
当該被害者自身だ。その意志は死んでいるために誰も確認が出来ない。
また、各種の研究結果には死刑がそれほどの犯罪抑止効果はないとするものもあり、
「殺人には死をもって償う」とは必ずしも言い切れない。

304 :少年法により名無し:04/03/18 19:47
お前らさ、酒鬼薔薇とかネオ麦茶みたいな糞ガキがいなくなったら困るだろ?

305 :少年法により名無し:04/03/18 22:03
>>304
はあ?
何がどう困るんだ?

306 :少年法により名無し:04/03/18 22:07
>>305
叩く相手がいなくなるから

307 :少年法により名無し:04/03/18 22:10
>>306
わけが分からん。
叩くためだけにここに集まってるとか思ってるなら君は馬鹿。
最初からスレを読み直したほうがいい。

308 :少年法により名無し:04/03/18 22:13
>>307
じゃあ何をどうしたいの?
内容なんてほとんどループ

309 :284:04/03/18 22:17
関係者が身内を殺すことが常識ではないだろう?
周りの人間まで罪を重ねることが正しいはずはない。
分かってないのはあんたのほうだよ。>常識ではないが
正しい償いだよ、これが常識になることが望ましいね
第三者でなく身内が償いのために裁く!おかしくないだろ


310 :少年法により名無し:04/03/18 22:27
>>308
ここまでの積み重ねをループとしか見ていないのなら頭が痛い。
確かに同じ論議を重ねてはいるがそれぞれの論点は徐々に整理されている。
結論までは程遠いだろうが、ループではなく螺旋状に上昇している。

>>309
『償い』のために『裁く』?
償うのは加害者であって被害者ではない。
それに私怨で裁くのを正しいと認識するのも穏やかではない。
自分にとっての正義を振りかざして愉悦にひたるのはやめて欲しい。

311 :少年法により名無し:04/03/18 23:42
>>303
被害者が許せば、「罪を償う」必要がなくなるというものではないでしょう?


312 :少年法により名無し:04/03/18 23:43
>>303
抑止効果の有無と、「罪を償う」ということは、まったく別のことだと
思いますが。

313 :少年法により名無し:04/03/19 00:12
検察庁の話かよ?
刑を受ける事は、犯罪に対する償いで被害者とは関係ない
既出でループしている話題
被害者が償って貰いたいなら民事で別途起訴でしょ、
刑事裁判を勘違いしてないか?


314 :少年法により名無し:04/03/19 01:41
「罪を償う」って何のこと? 刑期を終えれば、罪を償ったという
ことになるのかな?



315 :少年法により名無し:04/03/19 02:09
>>314
そうだよ 
しかし、賠償を免責される訳ではない
死刑でも被害者に対して償う事に成らない
交通事故と同じだよ


316 :名無し:04/03/19 06:04
でも、裁判所が指示した賠償金の支払い命令って自己破産で免れる事が出来るってホント?

317 :少年法により名無し:04/03/19 10:27
供養のために出家してほしい。

318 :少年法により名無し:04/03/19 10:37
ネットで名前なんかを晒されて、
『いつ自分だとバレてしまうんだろうか…』
『家族に迷惑が…』
等と一生ビクビクする事≒一生背負う

319 :少年法により名無し:04/03/19 18:08
隠しているなら背負う事にならんだろ?
「自分の犯した事を人に知られたくない」なんて考えは随分都合がイイナ
逃げも隠れもせず、皆に後ろ指を指されながら生きて行け
と言いたい

320 :少年法により名無し:04/03/19 18:16
頭を下げて「ごめんなさい」と言おう!

321 ::04/03/19 18:22
近藤聖明 染谷豊 平田義之はレイプ魔です
気をつけましょう そしてもっと晒しましょう
近藤聖明 こいつは世界一のロリコン
小学生のマンコを触りまくっています


322 :■ 少年犯罪加害者に対する質問 ■:04/03/19 22:51
@ あなたは、被害者より遺族に相続された損害賠償金の金額と、
  遺族への慰謝料の額、これら支払わねばならない金の合計額を
  下1ケタまで即答できますか?

A 被害者遺族が民事裁判の費用を出せない場合、あなた又はあなたの
  家族は、少額の金額で示談または和解を成立させましたか?また、
  @の金額の減額及び自己破産などを企てましたか?

B あなたは、事件に関する事実について、被害者遺族をはじめ、関係する
  人々に対して真相を隈なく明らかにしようと努力しましたか?

C あなたは、被害者遺族及び仏壇や墓前に直接誠意をもって謝罪しました
  か?

D あなたは、被害者の遺族及びあなたを信用しない人々に対して、
  とうてい許しては貰えないと絶望しながらも、ボランティア活動などで、
  更正の意思を示しつづけていますか?
 
E あなたは、反省する一方で、被害者にも落ち度があった、自分は被害者
  の命を奪った凄い存在だ、などの奢った言葉を少しでも脳裏にかすめた
  事がありますか?

F @の金額は、この後、歯をくいしばって働きづめになってでも、どの
  ようにして一生かけてでも完済しますか?具体的プランは決まって
  いますか?遺族には説明しましたか?

G @の金額で、家族など、自分以外の者が支払った分をどうしますか?

H Dに関して、あなたは、一生更正の意思を示し続ける覚悟はありますか?

323 :■ 少年犯罪加害者に対する質問−補− ■:04/03/19 23:02
@でNO…さっさと憶えて下さい。義務です。
AでYES…さっさと新で下さい。
BでNO…真剣に反省しているとは思えません。
CでNO…到底、反省しているとは思えません。いい加減にしろ。
DでNO…あまり、反省しているとは思えません。
EでYES…人は自分を責め抜くことなどできません。だからこそ、形で示せ。
Fで完済プランが無い…反省しているとは思えません。
GでNO…さっさと家族と話し合って下さい。
HでNO…真剣に反省しているとは思えません。

324 :名無し:04/03/20 00:35
ま、あれだね。ここで「加害者が罪の重さに気付き、反省する事を促す事が最も大切」なんて甘っちょろい事を言っちゃってる奴は所詮「対岸の火事」としか見てないから、人殺しの償いがどれほど重くあるべきなのか常識的判断出来ないんだよ。

325 :名無し:04/03/20 00:42
どんなに償っても到底償いきれないよ、絶対に。加害者がどんなに反省したって絶対無理!何をどうしたって被害者は帰ってこないからね。どうせ加害者は世間の関心が薄れるまではコソコソ生きて、ホトボリが冷めたらあとは目立たないように普通に生きていくんだろ?

326 :少年法により名無し:04/03/20 02:28
>>324
目立たないように
↑ 高一で強盗殺人犯し、出所後、家業のわりとデカイ中華屋を継いで立派に稼いでいる輩もいますが…
本人は出てなかったけど、親と妹(?)は食べ物の雑誌(地方やけど)に出てた…
人を刺したその手で豚肉切ってるよ。

327 :少年法により名無し:04/03/20 02:36
訂正
>324→>>325

328 :名無し:04/03/20 07:07
加害者(生きてる側)よりの法律のせいでそういう事が出来ちゃう世の中なんだよなぁ、実際… 人殺しが、被害者の分まで頑張って生きていけちゃう国なんだよ。おかしなもんだW

329 :名無し:04/03/20 07:43
「被害者の分まで頑張って生きていきます」って、本来被害者遺族のセリフだよな。

330 :少年法により名無し:04/03/20 08:06
>>329
そういわれてみりゃそうだ
少なくても殺した本人が言うのは変だよな

331 :326:04/03/20 08:23
多分バレてないと思ってるから…
ちなみに、その中華屋の元の主人(犯人の父親)は事件のあと首吊ったって聞いたよ。
(首吊りの真偽は不明やけど、雑誌とかには母娘の二人が出てた。)
みんな強盗殺人犯が作ったのを知らんと美味い美味い(流行ってる)って…


332 :名無し:04/03/20 08:25
罪を償う、一生背負う…てのをホントに真摯に考えてたら、罪が罪だけにそうそう口に出してアピール出来ないけどね、わざとらしくて。「僕はコレカラ頑張ります」って言えば世間の風当たりが多少緩くなるのを狙ってるのが見え見えで、あざとい。

333 :名無し:04/03/20 08:40
そういえば「加害者マンセーな法律大好き君」が最近こないな。是非とも322〜330に対してナイスなレスをしてくれ。

334 :名無し:04/03/20 09:00
被害者遺族が見ても納得出来る、「現在の加害者マンセーな法律の正当性」を説明出来るものならしてみろ!ってこったな。

335 :少年法により名無し:04/03/20 09:25
この国では人を殺したバカガキが裁判官になれちゃいます(事実)。何て素敵なんでしょ。

336 :うわあ!:04/03/20 09:29
具体的に償う!
シケルゥ!!!!!!!!

337 :少年法により名無し:04/03/20 12:07
バカガキは、バカだから、司法試験には通りません。

338 :少年法により名無し:04/03/20 13:33
>>322
春休みだから?
ガキは死ねよ

339 :少年法により名無し:04/03/20 16:43
>>1
事件について質問されたとき「自分の侵した罪を一生背負って生きていく」と
答えることを一生続ける、という意味だと思われます。

340 :おじさんT:04/03/20 18:12
被害者遺族からすれば、かけがえのない人が奪われた、生きているはずの人が
死んでいる。殺した者は生きている、では納得いかないだろうな。無期懲役な
どは逆に加害者の生存を保障してるようにさえ見えるかもしれない。そう考え
ると死刑制度廃止には反対だな。死刑にならずに「一生罪を背負っていく」と
は憲法で保障している「幸福追求権」を加害者に放棄させ、生きるための最低
水準の生活をさせ、余剰収入のすべてを生涯賠償に当てさす、身内が賠償を済
ませていれば生涯慈善団体などに寄付させる、一定の社会奉仕活動を生涯義務
ずけるなどの具体的強要項目を法整備すべきだと思うが・・
加害者本人の自主性に任せてよいものではないと思う。

341 :少年法により名無し:04/03/20 18:28
>>340
同意



342 :少年法により名無し:04/03/20 23:10
http://www005.upp.so-net.ne.jp/hanzaihigaisha/welcome.htm

-少年犯罪被害当事者の会のホームページ-



http://www.taconet.com.tw/AdTaconet/-687de07dd0f706e78791231866d7c93d|1079788942-/dynamic_frame.htm?sid=nec007/ushikushiokazaki.htm&TACO=687de07dd0f706e78791231866d7c93d|1079788942
        ↑
加害者が警察官の身内の場合の少年犯罪は
その犯罪自体が存在しなかった事にされるんだってさ


343 :少年法により名無し:04/03/21 00:26
セカンドレイプはほどほどにな

344 :少年法により名無し:04/03/21 01:03
マジで警察の身内だと犯罪は免除されるわけ?
やっぱ身内には甘いの?
でも栃木リンチ殺人では少年の親が警察官だったけど捕まったよね?
本人は余り反省してないようだけど・・・。

345 :少年法により名無し:04/03/21 01:17
>>344
免除されるんじゃなくて、身内の近辺から犯罪者が出たら示しがつかないってこと。
だから公にするのを控えてしまう。
むしろその姿勢が警察の信用を失墜させてるんだけどね。

346 :少年法により名無し:04/03/21 01:26
栃木の事件は、さすがに隠せる程度を超えていたんだろう。

347 :少年法により名無し:04/03/21 01:42
父親は腐ってたけどな。

348 :少年法により名無し:04/03/21 01:54
>>344

全くの受け売りだが
少年犯罪の裁判は(加害者少年の保護・更生)が前提で
罪を問う為のソレではないと言う基本理念があるので
いちいち被害者側の言い分を取り上げる必要かぜなくて
警察が提出する調書等がそのまま裁判資料として扱われるらしい

その事は裏を返すと警察が揉み消したい少年犯罪(警察の身内が起こした少年犯罪等)は
警察の手によって、都合のいい様に事実がいくらでも歪曲できてしまうと言うのが現状だそうだ

349 :少年法により名無し:04/03/21 10:40
そういう不正に対しては、警察相手の訴訟を起こす必要がありますね。これは
個人には荷が重いので、組織的な支援が必要です。

350 :少年法により名無し:04/03/22 01:24
めでたく復帰されましたところで もう一度裁判やって

      死刑にしちゃえ☆

ていうかまあ これから彼らが歩む道は険しい茨の道であろうな

どこいっても ばれるから。しかしそれもまた償い・・・?

351 :少年法により名無し:04/03/22 15:46
全員へ
あーちゃっちゃい〜けんの〜。い〜けんの〜い〜けんの〜せ〜んせいにいってやろ〜

352 :間違いない:04/03/22 15:48
東京・JR拝島駅から秋川駅のあいだはヤンキーがかつあげしてるので注意。特に駅前にいる奴は中学の元同級生を待ち伏せしているので見かけたら110番。

353 :少年犯罪者:04/03/25 15:04
>>322
@NO,どうせ払うのは私じゃないし,第一なんで覚える必要があるの?
AYES,>>323 私はまだまだ人生を楽しみます
BNO,真実を話せば請求額が多くなりそうだから
CNO,仏教とか信じてませんから
DNO,ボランティアなどやりたい奴がやればいい,私は面倒だからしたくありません。善が勝つのはマンガのみしょせんこの世は悪と狡猾さをもった者のみが生き残れるのです。
EYES,私は悪くありません。殺される方が悪いのです
F完成プランなどありません。できれば払いたくなどない
G自分で払う気などありません。払いたい奴が払えばいい
Hさぁね,とりあえず私の人生が楽しければそれでいい

354 :少年法により名無し:04/03/26 00:17
>>353
スゲー亀レス

355 :少年法により名無し:04/03/26 22:49
>>353
悪ぶって自己満足にひたる厨房にしか見えないんだが。

356 :少年法により名無し:04/03/26 23:32
ほんと最近刑務所の中の様子をテレビでやってるの見ると、
銭金に出てる連中なんかより(つまり今や日本の平均レベル?)よりずっといい暮らしだもんね。
バランスのとれたおいしそうな食事食べてさ。
貧乏人だらけになった日本で囚人があんなにいい暮らししてるのはおかしいよ。

357 :少年法により名無し:04/03/27 02:53
>>356
銭金はどこまで本当なのだろうか?
視聴率をとらなければならないという強迫観念にとらわれている
制作者がありのままを放送するのだろうか?

358 :少年法により名無し:04/03/27 10:03
>>357
銭金はやらせだとしても、あの程度の暮らしをしてる奴なんか、
今の日本では珍しくないよ。
前、テレビ板で銭金に出てた奴を「今時食費に3万もかけて贅沢な」って言ってた。

359 :少年法により名無し:04/03/29 00:39
はとぽっぽ

360 :少年法により名無し:04/03/31 01:04
贅沢とは何か?それは余裕ではないかな?

361 :少年法により名無し:04/03/31 01:53
>>353
まあそんな事を更正保護委員に言うと仮釈はなくなるんだけどな

362 :Bee ◆JMmE5ppk7Y :04/04/03 01:06
ww

363 :少年法により名無し:04/04/03 21:22
罪を償うとは生きているだけでも生き地獄であり、
それだけで償うということにつながると思う。

364 :少年法により名無し:04/04/03 21:31
じゃ、刑務所なんて要らないと・・・

365 :少年法により名無し:04/04/04 22:48
反省してるってどうやって判断するんだ?監察官はテレパシーでもあるんかい?
学習するんだよ、加害者は。こういう風に言えば、あるいは書けば反省してると判断されるって。
東の母ちゃん、本でしこたま稼いだのに、一銭も賠償金払ってないそうだよ。
名前変えてどこかでのうのうと生きていくんだよ。この国の法律は不備が多すぎ。

366 :少年法により名無し:04/04/04 23:07
はとぽっぽと唱えるスレはここでつが何か?

367 :少年法により名無し:04/04/04 23:50
端的に言うと、子供のやった事だし、ちょっとお仕置きして注意しとけば
もう悪い事しないでしょ。子供ってそういうもんジャン?
つーか俺らそんな事どうでもいいし・・ボーナス出せやコラ、
毎日クソみたいな奴らなの世話してやってんだぜ?
こんな感じでどうでしょうか?

368 :少年法により名無し:04/04/05 07:19
就職したくなったら人殺せばいいってことかな。
猟奇的にやればやるほど保護率もUp

369 :少年法により名無し:04/04/05 10:11
>>365
監視の目が常にある状態で演技を続けるのは無理がある。
それにある程度付き合えば「どこまでが演技か」くらいは察しがつくようになる。
一回あって話しただけで判断しているわけじゃないんだってことを忘れちゃいけない。
もちろん全てを見透かしているわけじゃないが。

>>367
監察官のイメージを勝手に作り上げるな。

370 :少年法により名無し:04/04/05 13:07
監察官(♂)と非行少年の肉体関係は?

371 :少年法により名無し:04/04/05 13:44
>369
監察官も普通のリーマンだろ?24時間監視できるわけがない。
大体、東みたいな鬼畜に血税使って保護すること自体おかしい。
反省して許されることではないし、償うことは不可能。
東の父親が息子を殺して、メデイアに出て謝罪するのが人の道。

372 :少年法により名無し:04/04/05 19:03
>>371
別に人間が監視しなくても録画すればいいだけのこと。
人の目では無理でも物理的な監視はいくらでも出来る。

それに、犯罪の異常性だけを取り上げて更正の可能性を否定することは出来ない。
確かに容易ではないだろうが、不可能と断言してしまうには無理がある。

確かに生命を償うことは不可能だが、それでも償う姿勢が重要なのだと思う。
100%でなければ意味がないから何もしないのと10%でも頑張るのはどちらが賢明だろうか?
それと、己の感情で加害者の生命を奪うことを正当化するのは筋違い。
償いが不可能なら生命を生命で償うことも不可能なのだから。
最後に、メディアは謝罪の道具ではない。

373 :少年法により名無し:04/04/19 21:54
age

374 :少年法により名無し:04/04/19 22:41
>>372
ご立派な意見の様に見えるけど、見えるだけですね。
自分でも気づいてると思うけど

375 :少年法により名無し:04/04/20 19:48
>>374
勿体ぶった言い回しはやめて率直に批評してもらえないだろうか。
自分の中だけで結論を出して怜悧を気取るのなら他所でやって欲しい。

376 :少年法により名無し:04/04/22 20:47
本人がどう償うかもそうだが、とりあえず加害者の親は製造"物"責任をとるべきだ。



377 :少年法により名無し:04/04/23 21:56
>別に人間が監視しなくても録画すればいいだけのこと。
>人の目では無理でも物理的な監視はいくらでも出来る。

物理的に無理です。

>それに、犯罪の異常性だけを取り上げて更正の可能性を否定することは出来ない。
>確かに容易ではないだろうが、不可能と断言してしまうには無理がある。

可能と断言してしまう根拠は?

>確かに生命を償うことは不可能だが、それでも償う姿勢が重要なのだと思う。
>100%でなければ意味がないから何もしないのと10%でも頑張るのはどちらが賢明だろうか?

償う姿勢とやらを見せて10%でも1%でも頑張る、と
なぜ思えるのですか?


>それと、己の感情で加害者の生命を奪うことを正当化するのは筋違い。
>償いが不可能なら生命を生命で償うことも不可能なのだから。

感情論でやってるんじゃないですよ。死刑に処することによって、
第二・第三の犠牲者が出ることを防げます。
無期懲役後、出所してまた殺人を犯しました。
ニュースに出てますね。

>最後に、メディアは謝罪の道具ではない。

謝罪「だけ」の道具ではありませんね。おっしゃるとおり。



378 :魔戦 ◆zQizvbnQ4U :04/04/23 22:48

被害者に一生お金を払いつづける

379 :少年法により名無し:04/04/24 19:52
>>378
被害者冒涜したおまいも被害者遺族に賠償金を払えば?

380 :魔戦 ◆zQizvbnQ4U :04/04/24 19:55
必死だな・・

381 :少年法により名無し:04/04/25 15:23
>>377
>物理的に無理です。

何故無理なのか理由を聞かせて欲しい。

>可能と断言してしまう根拠は?

そもそも断言などしていない。
ただ、ここでいう不可能とはゼロであり、可能性とはそれ以外だということを忘れてはならない。
否定も肯定も出来ないが、そこに矯正への道は開かれている。
罪を負った人間がそこを歩むか否かは専門家ではない我々には判断できない。

>償う姿勢とやらを見せて10%でも1%でも頑張る、と
>なぜ思えるのですか?

「姿勢」という言葉の使い方がまずかったかもしれない。
ここで「償い」と言い切ってしまえば、それは加害者の判断であって被害者の判断ではないという
指摘がされるであろうことから「姿勢」と表記するにとどめておいたことを理解して欲しい。

例えば賠償金について。
金を払ったところで死んだ人間は帰ってこない。
だが、それで賠償金を支払わないという判断をするのは被害者に対する冒涜になる。
少なくとも謝罪の意志を何らかの形で示すことが出来るのならそれは行うべきだと思う。
もちろん、被害者遺族にとって傷に塩を塗るような形にならないことが前提だが。

382 :少年法により名無し:04/04/25 15:27
>>377へのレス続き

>感情論でやってるんじゃないですよ。死刑に処することによって、
>第二・第三の犠牲者が出ることを防げます。
>無期懲役後、出所してまた殺人を犯しました。
>ニュースに出てますね。

出所させないことと死刑とは別問題ではないだろうか。
それに、全ての出所者が再犯するわけではない。
裁判で無罪になった人間でも殺人は犯す。
ニュースで犯罪者の再犯だけを大きく報道しているという現実も見るべき。

383 :少年法により名無し:04/04/26 22:40
まず、監視対象者を一つの部屋に閉じ込めて置くとします。
カメラを取り付けるにも、ひとつで足りるでしょうか?
また、録画画像を調べるのにも結局人手が要ります。
そうやって監視したところで、本当に反省してるかどうかなんて
わかりっこありません。
369は実際の監察者の発言ですか?

>ただ、ここでいう不可能とはゼロであり、可能性とはそれ以外だと
>いうことを忘れてはならない

私にはゼロとしか思えません。ゼロ以外であるとする根拠は?
それに専門家の判断などあてになりません。

>償う姿勢

暴論ですが、「自殺すれば?」


384 :少年法により名無し:04/04/26 22:44
>出所させないことと死刑とは別問題ではないだろうか。

出所させないためには現行法では死刑しかありません。

>それに、全ての出所者が再犯するわけではない。
>裁判で無罪になった人間でも殺人は犯す。
>ニュースで犯罪者の再犯だけを大きく報道しているという現実も見るべき。

出所者が再犯する確率、普通に生活しているひとが犯罪を犯す確率、
どちらのほうが高いでしょうか?


長々と書いていますが、
「出所者が自宅の隣に住んでて安心できますか?」
ってことです。


385 :少年法により名無し:04/04/27 11:58
>>383
>まず、監視対象者を一つの部屋に閉じ込めて置くとします。
>カメラを取り付けるにも、ひとつで足りるでしょうか?

指摘の通りひとつでは足りないだろう。
自分も最初から複数台での監視を念頭において発言していた。

>また、録画画像を調べるのにも結局人手が要ります。

負担が大きくなるというのは分かる。
だが目先の損得勘定だけで判断するのは非生産的と言わざるを得ない。
こうした案は長期的な視野で考えることが重要。

>そうやって監視したところで、本当に反省してるかどうかなんて
>わかりっこありません。

その理由は?
分かりっこないと断言するからにはれっきとした根拠があるのだろうから聞かせてもらいたい。

>私にはゼロとしか思えません。ゼロ以外であるとする根拠は?
>それに専門家の判断などあてになりません。

どんな理由を提示しても「あてにならない」と言われれば無意味だ。
貴方はほんとうに議論をする気があるのだろうか?

386 :少年法により名無し:04/04/27 13:20
>>384
> 出所させないためには現行法では死刑しかありません。

現時点においても無期懲役という選択は存在する。
それに現行法の範囲だけで話をしているわけではない。
法とは時代に沿って柔軟に変化を遂げるべきものであって、活発な論議が必要と思われる。

>出所者が再犯する確率、普通に生活しているひとが犯罪を犯す確率、
>どちらのほうが高いでしょうか?

その理論は「再犯しない確率」に言及することを放棄している。
しかも「普通に生活している人々」の中には「出所して再犯していない人物」も含まれている。
つまり、出所者が更正した例が「普通の生活者」という言葉によって覆い隠されているのだ。
恣意的ではないにせよ、この時点で「普通に暮らす」という前提条件に疑問が生じるのは明らかだ。
さらにここで「再犯しなければ普通の人間だ」と反論を行えば貴方の理論は破綻する。

>長々と書いていますが、
>「出所者が自宅の隣に住んでて安心できますか?」
>ってことです。

安心ではないが必要以上に警戒することもない。
むしろ能動的に触れ合うことで当事者の社会的孤立を阻止するだろう。
言葉は悪いが、一般人が犯罪心理を理解するうえで貴重なサンプルケースとなるだろう。

387 :少年法により名無し:04/04/27 14:37
>その理由は?

録画映像を見てみました。そこには宗教的行為、写経や神への祈りを
捧げる姿が映ってました。
それで?
以下は365と同じ内容なんですが、それに対する369は説得力が
ありません。だから「あてにならない」と言ってるんです。

>現時点においても無期懲役という選択は存在する。

だからそれじゃあ駄目なんですよ。出所後に人殺して死刑になった、
って書いたでしょう?
まあ終身刑なら導入してもいいと思いますが。


388 :少年法により名無し:04/04/28 14:25
>>387
そんな表層的な事例で判断すると思っているのならあまりに馬鹿げている。
人間は常に他者の目を意識しているわけではなく、無意識下の行動に心理が反映される。
心理療法士ではないので具体的な事例を挙げるのは避けるが、行動心理学による分析は実際に
現場で行われ、相応の実績を上げている。

>だからそれじゃあ駄目なんですよ。出所後に人殺して死刑になった、
>って書いたでしょう?

出所した人間だけが殺人を犯すわけではない。

389 :少年法により名無し:04/04/28 16:44
あーまだ途中だったんですが。
で、つづきです。

>その理論は「再犯しない確率」に言及することを放棄している。
>(後略)

あなたの主張では、出所後も「償い」を続けていくわけですから、
出所者は普通とは呼べません。

>安心ではないが必要以上に警戒することもない。
>むしろ能動的に触れ合うことで当事者の社会的孤立を阻止するだろう。
>言葉は悪いが、一般人が犯罪心理を理解するうえで貴重なサンプルケースとなるだろう。

一般的な?犯罪者についてはともかく、例えば幼児殺し、隣に住んでれば
子供を持つ人ならば即引越しすると思います。
特異な例をあげてますが、あなたのように犯罪者と向かい合っていける
人も、また稀有でしょう。

>>388

裁判の判決文にはそういった馬鹿げたことが平気で書かれてますが。
「被告人は被害者遺族に謝罪の手紙を書き・・・」等。
また、心理学などを持ち出されても、やはり「あてにならない」
としかいえません。どういう根拠で更正とみなすのかわからないし、
更正が不十分であった場合、ちゃんと責任取ってくれるんでしょうか?

>出所した人間だけが殺人を犯すわけではない。

その通りですが、「普通の人」の犯罪とは重みが違うのは
前述の通りです。


390 :少年法により名無し:04/04/28 19:42
>>389
反論をする前に少しだけ。

謝意とはそもそも目に見えないものであり、それを有形にしたものが償いといえる。
そして償いとは結局行動で示さなければ理解されることはなく、またそうやって示すことしか出来ないものだ。
これは犯罪だけではなく全ての賠償行為にいえることであり、責任の取り方としては常識だろう。
それが償いとして適切であるかどうかは被害者と加害者との間で結論を出すことだと私は思っている。

更正についても、結局は何らかの判断基準で他者が評価しなければどうしようもない。
人が何かを決定する以上、そこに間違いが無いとは言い切れない。
しかし、出所して真摯に生きてゆこうと思っている人間の権利はどうなるのだろうか。
再犯するかもしれないから全員留置所から出てはいけない。
果たしてそれでいいのだろうか?

判断する人間の責任がおざなりにされているというのは同感。
ひとりの犯罪者を出所させるということは社会に不安を与えることでもある。
刑務官には自己の責任の所在を明確にして欲しいと思う。

最後にもうひとつ。
自分と違うスタンスの主張を
「あてにならない」
と切り捨ててしまえば、どんな材料を出してきても無駄ということになる。
つまり「あてにならない」などという主観で否定されてしまうことは
「お前が何を言おうと信じない」
というのと同じことではないだろうか。

391 :少年法により名無し:04/04/28 19:57
>>389
改めて反論を。

>あなたの主張では、出所後も「償い」を続けていくわけですから、
>出所者は普通とは呼べません。

被害者側との和解が成立しなければその通りだろう。
しかし、それぞれが折り合いをつけた事例はいくつも存在する。
>>399で言及したとおり、被害者側が謝意を認めればそれは社会復帰の起点と言えはしないだろうか。

>一般的な?犯罪者についてはともかく、例えば幼児殺し、隣に住んでれば
>子供を持つ人ならば即引越しすると思います。

それ自体は各々の判断なので何ら問題はない。
ただ、その過去によって出所者が危害を加えられることはあってはならない。
一方的に自己を正義と思い込むことはある意味犯罪よりも危険である。

>>出所した人間だけが殺人を犯すわけではない。
>その通りですが、「普通の人」の犯罪とは重みが違うのは
>前述の通りです。

逆に言うなら、普通の人が罪を犯し、さらに再犯する可能性もある。
潜在的に犯罪者となる可能性のある人間は存在している。
犯罪者を特殊な人間として割り切ることは出来ない。
そのことについてはどう考えているのかをお訊ねしたい。

392 :少年法により名無し:04/05/01 11:26
>>1
親に教えてもらいなさい。

393 :少年法により名無し:04/05/01 11:43
終身刑を導入して凶悪犯罪者は一生刑務所で預って労働者として
使ってやってほしい、そのほうが社会の安全性が高まる

税金負担が増えぬよう、まら、収容人員オーバーで施設の維持が
困難にならぬよう食事等の生活費は最低レベルでいい
20年程度でで絶命するように養っていってほしい


394 :少年法により名無し:04/05/01 16:02
でも、再犯の可能性は高い。その近所にすんで、税金を払っているみにしてみれば、治安が守られないため、税金を払いたくない衝動にかられる。

395 :少年法により名無し:04/05/02 22:14
>>394
再犯確率の高さを証明できるデータがあるのなら提示して欲しい。
基盤となるデータが揃わなければ貴方のレスは単なる妄言に過ぎない。

396 :少年法により名無し:04/05/03 23:12
「償いと更正」

ここの板にスレが立つような凶悪犯罪のニュースを見ていると、
償いだの更正だのは絵空事としか思えません。

例えば100人以上を強姦して懲役13年をくらった男。
被害者が100人もいたら全員が謝意を認めるなんてことは
ありえませんよね、絶対に。
また、光市母子強姦殺人の少年A。留置所の中から被害者遺族を
おちょくる手紙を書いたりしていますね。被害者遺族も、犯人を
この手で殺す!と発言するほど憎んでいらっしゃいます。
さらに宅間守。死刑判決が確定しましたが、こういった輩が仮に
何十年か後に出所してきたりしたら、日本中が大混乱に陥るでしょう。

極端な例ばかりあげていきましたが、こういった「どう考えても
死刑だろ?」ってな事例についてはどう考えているのか知りたいです。


397 :少年法により名無し:04/05/03 23:27
>>「お前が何を言おうと信じない」というのと同じことではないだろうか
信じられないのはあなたのことではなく、制度です。

裁判の判決文というものは絶大な効力を持っています。なんせ合法的に
人を殺せるんだから。
その公文書において、前述の「馬鹿げた内容」により被告人のことを
判断しながら、判決が確定するや否や突如として心理学の専門家が
現れ、国民に対してなんらの説明責任も果たさず、社会に猛獣を
解き放つ・・・。
これで納得しろってのが無理な話です。

>>そのことについてはどう考えているのかをお訊ねしたい。

人は誰しも罪をおかす可能性がある、という点については
同感です。私だってカッとなって人を殺す、なんてことが
あるかもしれません。
ですが、その後につづく言葉が違います。
人は誰しも悪である、よって法や道徳によって自らを厳しく
律しなくてはならない、ではないのでしょうか?
それをしなかった、あるいはできなかった人間はやはり、
自らを律し続けた「普通の人」とは差をつけるべきでしょう。

>>395
統計データがどうという話ではなく、そういった妄言じみた不安を
社会にあたえるのが犯罪者です。


118 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)